猫の『寄生虫予防』の必要性について獣医師が解説

猫の『寄生虫予防』の必要性について獣医師が解説

猫の『寄生虫予防』の必要性について獣医師が解説

寄生虫予防をしない理由

猫の『寄生虫予防』の必要性について獣医師が解説

猫ちゃんの飼い主さんとお話をして、寄生虫予防をしないとお話されるときに理由を聞くと、こんなお答えが返ってくることが多いです。

わんちゃんと性格も生態も少し異なるため、同じように上手くいかないこともあることを感じている飼い主さんも多いかもしれません。

猫ちゃんとの距離の問題

猫ちゃんは気まぐれで、自分から距離を縮めてくれるまで待たないと、機嫌を損ねてしまったり、良好な関係性を築くために猫ちゃんの性格や特性を把握しないと難しい生き物です。

お家で猫ちゃんのケアをするために触ろうとすると嫌がって逃げてしまったり、抱っこをしようとすると逃げてしまうなど、飼い主さんと猫ちゃんが何でもできる関係性であることが難しいこともあり、ケアなどを動物病院へお任せをしたり、投薬が苦手で飼い主さんがしようとすると嫌がるので代替できる方法で治療をおこなうなどの対策をとっているご家庭も多いと思います。

そんな中で定期的な投薬はハードルが高いというご意見もよくお聞きします。

予防の必要性を感じていない

以前はふらっとお外に出かけて、気が向いた時に帰ってくるという外猫ちゃんも多かった時代もありましたが、現在は事故や事件などの危険性や感染症のリスクなどもあり、現在ではほとんどお家の中でのみ生活をしている猫ちゃんが多いです。

そのため、寄生虫と接触する機会も少ないこともあり、あえて猫ちゃんが嫌がる可能性の高い投薬を行なわなくても良いと感じるというご意見もお聞きすることがあります。

猫ちゃんの予防の必要性というと今まではノミやダニの外部寄生虫の感染対策のイメージでした。しかし、最近では新たな病気もわかってきています。

本当に必要性がないのかどうかをきちんと情報を得たうえで判断することが大切かもしれません。

病院へ行く機会が少ない

猫ちゃんはとても繊細な子が多く、小さな変化でも恐怖を感じたり警戒心を感じたりすることが多いです。

そんな猫ちゃんたちが苦手とするのが動物病院と言えるでしょう。わんちゃんは法律で定められた狂犬病予防などで必ず受診をしなければならない機会が多いですが、猫ちゃんの場合、わんちゃんと比較すると少ない傾向があります。

そのため、大きなストレスになり得ることを考えて、よほどの病気などがないと動物病院へ行くことがなかったり、病院へ行くという選択肢が一番最後になりがちです。

そのため、動物病院で処方してもらう必要がある予防薬はあきらめようかなという考えもあるのではないでしょうか。

寄生虫予防はなぜ必要?

猫の『寄生虫予防』の必要性について獣医師が解説

猫ちゃんにとっては少し難易度が高そうに感じる予防薬の投与ですが、実は大切なことです。お家にずっといる猫ちゃんでもなぜ必要なのでしょうか。

感染症は身近なものであるため

感染症によっては死に至る危険性のある感染症もあります。

例えば、以前は感染する危険性がわかっていなかったフィラリアですが、猫ちゃんも感染をして、死に至る危険性があることがわかりました。

猫ちゃんの場合、多くはフィラリアの子虫が体内に入ってから、自身の免疫力で多くは成虫になる前に死滅することが多いですが、成虫に育ってしまうと突然死につながる危険性があると言われています。

猫ちゃんへの感染の危険性が知られてから、まだあまり長い年月が経っていないこともあり、実は以前も原因不明の突然死などは一部がフィラリアの感染が原因だった可能性もあるのではないかという説もあります。

外へ出なくても蚊は室内に入ってくることや、近隣でフィラリア感染動物がいる場合、蚊と感染動物が存在することで猫ちゃんへの感染は成立してしまうことから、実は身近に感染の危険が迫っています。

ノミやダニなども、飼い主さんの衣服についた状態でお家に持ち込んでしまう場合や、お庭やベランダに野良猫ちゃんや野生動物が入ってくることで、間接的に接触する危険性があります。

また、普段は他の猫ちゃんと接触する機会がなくても、入院や急なペットホテルへのお預けなどで接触する機会ができる可能性があります。

急に訪れる万が一の日のためにもきちんと予防をしておくことが大切です。

寄生虫により二次感染があるから

寄生虫による感染というと、ノミやダニの感染やおなかの虫などの感染によるもので、死に直結する可能性は低そうに感じがちです。

ノミやダニの感染は大量に感染することで貧血や不快感などの大きな問題につながりますが、少数寄生であれば皮膚炎や体質によってアレルギーにつながるなどの危険性が考えられます。

しかし、ノミやダニを媒介してさらに寄生虫やウイルスなどを媒介する危険性があるため注意が必要です。

例えば条虫と呼ばれる消化器に寄生する寄生虫はノミを媒介してわんちゃんに寄生します。腸炎を起こし、下痢や嘔吐などの症状が見られることが一般的です。

ダニは最近話題になっているSFTSと呼ばれる病気を引き起こすウイルスを媒介することがわかっています。

飼い主さんにも感染する感染症を媒介してしまうから

実は特に気を付けなければいけない病気として、近年話題になっているのがSFTSと呼ばれる重症熱性血小板減少症候群という病気です。

この病気はわんちゃんや猫ちゃんだけでなく飼い主さんにも感染する病気であり、重度になると死に至る危険性もある怖い病気であるため注意が必要です。

発熱や消化器症状などが見られ、原因となるウイルスをもつマダニに噛まれることによって感染します。

お互いの健康を守るために、媒介するマダニの予防をすることが大切です。

どんなタイプの予防薬がある?

猫の『寄生虫予防』の必要性について獣医師が解説

予防の大切さがわかりましたが、猫ちゃんの性格によってはお薬の投薬が難しく感じる場合もあるでしょう。

猫ちゃんの特徴によって、お薬を選ぶことで飼い主さんの投薬のハードルも下げられる可能性が高いです。

滴下タイプ

よく知られているタイプのお薬なのではないでしょうか。背中や首元に液体を滴下するタイプのお薬です。

1ヶ月に1度投薬する必要がありますが、体を触られることが問題ない猫ちゃんであれば比較的使いやすいお薬だと思います。

動物病院が苦手でない猫ちゃんであれば、動物病院を受診し、体重測定などとともにかかりつけの先生に滴下してもらうというのも良いかもしれません。

べたついたり、揮発させるためにアルコールが含まれている場合もあるため、舐めやすい場所に滴下してしまうと、体調が悪くなったり嘔吐したりしてしまう場合があるというデメリットもあります。

経口タイプ

飲むお薬タイプの予防及び駆虫薬も存在します。

外猫ちゃんで触れない猫ちゃんや警戒心の強い猫ちゃんなどにもおすすめの投薬方法になります。

お薬をごはんの中に混ぜて与えることが可能であるため、食欲旺盛な子やおいしいものが大好きな子には適した方法と言えるでしょう。

ただし、多頭飼育の飼い主さんや食べ物への執着があまりない猫ちゃんの場合、確実な投与が難しくなるため、あまり適さない方法かもしれません。

持続型タイプ

最近注目されているのが、薬効が持続するタイプのお薬です。滴下タイプのものになりますが、約3か月の効果の持続が期待できます。

お薬が苦手な猫ちゃんでも、3か月に1度の我慢と考えたら頑張れる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

病院が苦手で処置をされることを嫌う猫ちゃんにもメリットの多いお薬のタイプだと言えると思います。

まとめ

大変そうに感じる寄生虫予防ですが、猫ちゃんの健康を守るためや飼い主さんの健康を守るために欠かせません。最近では様々なタイプの予防薬が存在します。

猫ちゃんの性格やこだわりなどに合わせて、適した予防薬を選んであげましょう。

どのようなお薬がいいのかわかりづらい場合はかかりつけの先生に相談してみることをおすすめします。

地域によって、よく見る寄生虫や予防すべき感染症が異なる場合もあるので、どんなお薬だと注意すべき寄生虫が予防できるのかということも含め、確認してみると良いと思います。

OTHER NEWS

1 hour ago

こんな“切れ味”見たことない……!刃物の町・岐阜県関市から生まれた最高級包丁「関孫六 要シリーズ」とは?【匠の逸品#09】

1 hour ago

御坂みちの富士見橋展望台付近で子グマ1頭を目撃 山梨・富士河口湖町

1 hour ago

自民・鈴木氏、問題派閥の「構成員じゃない」 政治資金規正法案巡り野党から批判 心折れかけ

1 hour ago

バイデン氏、G7サミットへ出発 ウクライナ支援やロシア制裁など協議

1 hour ago

【桜ノ宮】ミルクて作った山食パンの厚切りトースト!テラス席でほおばる幸せ!「フードスケープ!ストア」

1 hour ago

JO1「JAM感謝祭」Kアリーナで開催、チケット代はJAM感謝価格で

1 hour ago

「横断歩道」や「踏切」の渡り方を学ぶ 幼稚園児100人が高齢者と交通安全教室 大分

1 hour ago

大人ならわかる? 中学校の「英語」問題<Vol.24>

2 hrs ago

「見えない!37」「メチャ若い」元五輪アスリート、超キュートな近影に騒然!「かわいい美人ママ」

2 hrs ago

辛さ増し無料! すっきりとした透明な塩スープに青唐辛子のまっすぐな辛さが染み渡り、新鮮な夏野菜との相性がやみつきになる「7種野菜の青唐うま塩ラーメン」、「喜多方ラーメン坂内」が本日11日(火)発売

2 hrs ago

名古屋駅から徒歩7分 誰でも自由に利用できる「オープンスペース」が誕生 トイレやWi-Fi完備 容積率や高さ制限を緩和

2 hrs ago

森保Jレギュラー争いに「台頭」 果敢な仕掛け、全力守備…対戦国は「実に扱いづらい選手」【コラム】

2 hrs ago

維新・音喜多政調会長 都知事選独自候補擁立断念に言及「意義ある結果を残すことは難しい」

2 hrs ago

【Watts(ワッツ)×ミキティコラボ】おしゃピクアイテムがふだん使いにもおすすめだよ~!

2 hrs ago

ヘルシーなのに満腹!簡単「ダイエット×お弁当」レシピ3つ

2 hrs ago

「次の選挙は厳しく苦しい」自民・古賀誠元幹事長 党の現状に危機感示す

2 hrs ago

NHK、25年度後期朝ドラは『ばけばけ』 小泉八雲の妻・小泉セツがモデル…ヒロインはオーディションで決定へ

2 hrs ago

落合博満氏 1000万円を自由に使えるならの質問に「貯蓄」とまさかの回答 その理由は?

2 hrs ago

2024年6月の「Windows Update」がリリース、「Critical」1件を含む49件の脆弱性に対処/「Windows 10 21H2」Enterprise/Educationエディションのサービスは今月が最後

2 hrs ago

60歳ひとり暮らし、「シンプルな部屋づくり」のコツ3つ。インテリアは掃除のしやすさを優先

2 hrs ago

西武ファン女優・新川優愛が始球式 ノーバン投球ならず「85点」連敗止める勝利の女神に…

2 hrs ago

キム・スヒョン、『星から来たあなた』以来10年ぶりアジアツアー開催へ

2 hrs ago

加藤綾子はヒヤヒヤもの…「ロピア」不適正表示の“イメージダウン”

2 hrs ago

オバケ時代劇『太陽を抱く月』が「レジェンド」の評価を受けた理由は?

2 hrs ago

2試合連続出場停止の鬱憤晴らした! アビスパ福岡のシャハブ・ザヘディ2発、圧巻8得点で天皇杯3回戦進出

2 hrs ago

ナスダック終値が過去最高値…NYダウ終値は120ドル安の3万8747ドル

2 hrs ago

【開店】2週で通う程ハマった!浦和「鶏そば 一瑳」出身の店主がオープンさせたラーメン店(人気記事10:6月3日-6月9日)

2 hrs ago

大子で31.7度 茨城県内8地点で真夏日 熱中症で4人搬送

2 hrs ago

世界の石油、2030年には「大幅な供給過剰」の予測…OPECプラスが機能しなくなる可能性も

2 hrs ago

那須雪崩8人死亡 引率の元教諭ら3被告が控訴 実刑判決に不服

2 hrs ago

松たか子出演、日産サクラのCMで流れる曲は?

2 hrs ago

「PSO2 ニュージェネシス」ソニックをイメージした期間限定クエスト「特別演習:サンドロードスプリント」が登場!

2 hrs ago

東九州新幹線 経済団体が期成会設立を知事に要望

2 hrs ago

「超PayPay祭」6月21日から開催 最大10万円相当還元の「PayPayスクラッチ」など

2 hrs ago

注目の「ディズニーシー」新エリアランキング。ラプンツェルにピーターパン…1位になったのは、映画も人気の“あの”エリア

2 hrs ago

リンガーハットから期間限定 「夏辛ちゃんぽん」

2 hrs ago

柏木由紀子、長女・大島花子との親子ショットを公開「似てますね」「とても美しい」の声

2 hrs ago

「お茶漬けおにぎり 山本山」夏限定海苔茶漬け、冷やし玄米茶出汁×ミョウガやすだち - JR新宿駅で

2 hrs ago

「全米オープンゴルフ選手権 2024」に特別招待、復活が期待されるタイガー・ウッズ選手の“すごさ”に迫る

2 hrs ago

横浜市の中学校給食 ご飯に異物混入で提供中止 5733食に影響、保護者に135万円返金