プーチン政権5期目始動も「軍事・治安体制」に変化なし…ウクライナ戦争の今後の展開を決める「4つの要因」を考えてみた

5月7日、プーチン大統領は、5期目の大統領就任式に臨んだ。スターリンに並ぶような超長期政権となる。しかし、ウクライナ戦争は変わることなく今もなお続いている。プーチン政権の今後、そして停戦の可能性について考えるーー。

内閣改造人事に着手

5月9日、プーチンは、第二次世界大戦戦勝記念日の軍事パレードで国威を発揚し、核戦力の使用を示唆して西側を牽制したが、その後、内閣改造人事に取り組んだ。

プーチンは、ミハエル・ミシュスチン首相(58歳)の実務者としての能力を高く買っており、続投させることにした。アントン・シルアノフ財務省(61歳)も同様に留任した。

また、ニコライ・パトルシェフ安全保障会議書記(72歳)の息子のドミトリー・パトルシェフ農相(46歳)は次世代のリーダー候補として注目を集めているが、プーチンは彼を副首相に据えた。

プーチン政権5期目始動も「軍事・治安体制」に変化なし…ウクライナ戦争の今後の展開を決める「4つの要因」を考えてみた

Gettyimages

第一副首相はデニス・マントゥロフ(55歳)、副首相は総勢10人である。他の8人は、アレクサンドル・ノヴァク、ヴィタリー・サヴェリエフ、ドミトリー・グリゴレンコ、ドミトリー・チェルヌィシェンコ、タチヤナ・ゴリコワ、マラト・フスヌリン、アレクセイ・オヴェルチュク、ユーリー・トゥルトネフである。

一方、セルゲイ・ショイグ国防相を交代させ、国防相にはアンドレイ・ベロウソフ第一副首相(65歳)を充てる。

ベロウソフは経済学者出身で経済発展相や経済担当の大統領補佐官を歴任したが、軍人ではないし、軍事の専門家ではない。しかし、経済分野で発揮した実力を戦争指導でも活かしてほしいというのが、プーチンの狙いで、戦争の長期化を念頭に戦時経済体制の確立を企図している。

戦時中に国防大臣を交代させるのは異例であるが、戦争が長引いていることや国防省内の汚職への不満も背景にはあるのかもしれない。しかし、ショイグは安全保障会議書記に就任するし、ワレリー・ゲラシモフ参謀総長(68歳)は留任する。

また、セルゲイ・ラブロフ外相、アレクサンドル・ボルトニコフFSB(連邦保安庁)長官(72歳)、セルゲイ・ナルイシキンSVR(対外情報庁)長官(69歳)、ウラジーミル・コロコリツェフ内相(63歳)も留任する。

したがって、今現在の軍事・治安体制に大きな変化はない。

攻勢を強めるロシア軍

ウクライナでは、ロシア軍が攻勢に転じている。

アメリカ議会がウクライナ支援予算案を可決したため、アメリカからのウクライナへの武器供与が再開される。それが本格化する前に、ウウライナ軍の力を殺ごうという作戦である。

プーチン政権5期目始動も「軍事・治安体制」に変化なし…ウクライナ戦争の今後の展開を決める「4つの要因」を考えてみた

Gettyimages

東部のハルキウ州では、北から国境を越えてロシア軍が攻勢を強化しており、5月12日、ロシア国防省は9つの集落を掌握したと発表した。市民2人が死亡したという。ドネツク州でも、戦闘が激化している。

ハルキウ州での攻勢は、ウクライナ軍の勢力を分散させることが目的だとウクライナ軍は見ている。

一方、ハルキウ州と国境を接するロシアのベルゴロド州では、ウクライナによる砲撃で集合住宅が破壊され、13人が死亡した。

このように、前線では戦闘が激化している。今後、アメリカからの武器支援が再開、拡大されれば、ウクライナは反転攻勢を強めるであろう。停戦の見通しは全く立たないというのが現状である。

日露戦争を振り返ると

外交努力によって停戦が実現した典型的な例は、1902年に勃発した日露戦争である。

日本は、1905年3月には奉天会戦で勝利し、5月にはバルチック艦隊を撃滅するなどの成果を収めたものの、さらに戦争を続けていくのは、軍事的にも経済的にも不可能であった。

一方、ロシアでは、戦争中の1905年1月9日の日曜日には、10万人もの労働者が妻子とともに、生活の窮状を直接ツァーリに訴えようとして、冬宮に向かった。これに軍隊が発砲し、千人以上が死亡し、広場の雪が血で染まるという「血の日曜日事件」が起こる。

プーチン政権5期目始動も「軍事・治安体制」に変化なし…ウクライナ戦争の今後の展開を決める「4つの要因」を考えてみた

Gettyimages

その後も、帝政を打倒しようとする革命勢力が台頭し、国内が不安定になり、6月には、ロシア黒海艦隊の戦艦ポチョムキンの水兵が反乱を起こした。

ツァーリは、反体制派を懐柔するために、10月17日、言論、結社、信教の自由を保障し、翌1906年4月27日にドゥーマ(国会)が開設される。

このような事態になって、日本は、アメリカのセオドア・ルーズベルト大統領に講和の斡旋を依頼し、ロシアのニコライ2世もそれに応じた。それは、帝政を守るために、日本との戦争よりも国内の革命勢力との戦いを優先させたからである。

ルーズベルトもまた、日本かロシアのいずれかが決定的な勝利を収めれば、その国がアジアを支配することになり、それは勢力均衡という観点からは望ましくないと判断して、斡旋の労をとったのである。

1905年8月のポーツマスでの講和会議では、ロシアは南樺太を譲渡したのみで、賠償金は払わなかった。日本政府のプロパガンダで連戦連勝に沸いていた国民は、この結果に不満を抱き、日比谷焼き打ち事件などを起こして抗議した。

ウクライナ戦争の4つの特色

以上が、日露戦争が講和に至るまでの経緯であるが、今回のウウライナ戦争を日露戦争と比較すると多くの相違点が浮かび上がってくる。

第一は、軍事的にも経済的にも、まだロシアもウクライナも疲弊しきっていないということである。

ウクライナには、アメリカをはじめ西側からの潤沢な武器供与や経済支援が続いている。ロシアも、軍需工場がフル稼働で動いており、経済的にも対露経済制裁に参加している国は世界の5分の1に過ぎず、大きな打撃は受けていない。石油、天然ガス、鉱物資源、食料などの輸出は好調であり、GDP成長率も日本よりは高い。

こういう状況に変化をもたらすものがあるとすれば、アメリカのウクライナ支援の減少であり、それは11月のアメリカ大統領選挙でトランプ前大統領が当選すると起こりうる。その意味で、アメリカからの支援頼みのウクライナのほうが、ロシアよりも脆弱だと言ってもよい。

第二は、調停役が不在だということである。調停役は、交戦国よりも強力な軍事力と経済力を保持している必要がある。今の世界でこの条件を満たすのはアメリカのみである。

ところが、日露戦争と違って、今回のウクライナ戦争ではアメリカはウクライナの側に立っている。直接戦闘には参加しないが、ウクライナがアメリカの代理戦争を行っている形になっている。したがって、アメリは当事者であり、調停役にはなれない。

中国も、ロシアに武器支援こそしていないが、アメリカと覇権競争を展開しているため、ロシア寄りの立場であり、これまた調停役にはなれない。しかも、軍事力では米露に大きく劣っている。

第三は、核兵器の存在である。今の世界には核兵器が存在している。ロシアは、国土防衛のためには核兵器を使用すると明言している。したがって、核兵器を使用しないまま、敗戦ということにはならないであろう。

第四は、国内の安定性である。日露戦争のときは、革命勢力の台頭でロマノフ王朝の安定性が損なわれていた。しかし、今のプーチン政権は盤石の体制を維持している。

戦争遂行のため、言論弾圧などの規制強化が行われているが、プーチン支持率は極めて高く、反プーチン勢力が台頭してクーデターを起こすような状態ではない。国論の分裂という点では、アメリカのほうが酷いと言ってもよい。

以上のように考察すると、ロシアに関しては、停戦にはほど遠い状況である。11月のアメリカ大統領選挙が何らかの変化をもたらすとしか言えないのが、現状である。

OTHER NEWS

11 hrs ago

「これで満足かい!?」3万円を投げつけた母。辛い気持ちも祖母の優しさに救われて

11 hrs ago

ソフトバンク小久保監督、アクシデント交代の今宮健太&周東佑京の無事を強調「2人とも大丈夫です」

11 hrs ago

ヤクルト・村上 レアすぎる!激走三塁打! 右翼の筒香が後逸 通算4本目 反撃の1点呼び込む

11 hrs ago

ヘンリー王子とメーガン妃に米国〝国際指名手配犯〟と接点報道 当人は疑惑を否定

11 hrs ago

玄関が狭い人見てー!【ダイソー】折り畳み式ランドリーバスケットのご紹介

11 hrs ago

安住紳一郎アナ、生放送で突如、佐々木舞音アナに「ラップバトル」を仕掛けスタジオ沸騰…「変わらない基本給、たまる有給」

11 hrs ago

デヴィ夫人、イケメンすぎる孫の卒業パーティーに参加「とても嬉しそうにしていました」と見守る姿に共感の声続々

11 hrs ago

岡山県で6月中旬に「氾濫危険情報」3時間先予測対象河川を増加へ…より早い避難を【岡山】

11 hrs ago

「ほかのパパより子育てしてる」ドヤ顔の夫がトンデモ提案!?<二人目を欲しがる夫 5話>【うちのダメ夫】

11 hrs ago

北海道産「生帆立」も「牛みすじ」もしゃぶしゃぶし放題! すかいらーく系の台湾飲茶と一人鍋しゃぶしゃぶ「すうぷ静岡パルコ店」に特別コースが期間限定で登場

11 hrs ago

「喝!」とは言わなかったけど…上原浩治氏が「激オコ」したアンチからの辛辣コメント

11 hrs ago

ロコ石崎離脱、4人体制に カーリング女子

11 hrs ago

加藤紀子、自宅に野菜食べに来る”元超大物アイドル”実名明かし「え~っ」

11 hrs ago

なぜ減税額を給与明細に書くの? 立憲・辻元氏「恩着せがましい」

11 hrs ago

NHK・中山果奈アナ パリ五輪開会式のキャスターに抜てき 閉会式は中川安奈アナ

11 hrs ago

【DeNA】度会隆輝が2軍戦で打率4割超え 4試合連続安打でアピール続ける

11 hrs ago

「テイルズ オブ アライズ」「バテン・カイトス I & II HD Remaster」などが最大84%OFF!BNEのPS5/PS4/Switch向けダウンロード版セールが開催

11 hrs ago

『ハスキー犬に育てられた子猫』が成長した結果…"2年後の光景"が感動的すぎると263万再生「気づいたら涙が溢れた」「素敵な家族」

11 hrs ago

NHK鈴木奈穂子アナ「なかなか日常にはない」ゆうちゃみ「あれ経験したいわ~」

11 hrs ago

群馬大学の附属病院で個人情報漏えいか YouTube動画に電子カルテ画面が映り込む

11 hrs ago

フレッシュオールスターの推薦選手発表 若手のホープらがズラリ/一覧

11 hrs ago

年上OLと交際中の女子高生。恋人らしいことがしたくて、初のお家デート/鎧塚さんをバブらせたい

11 hrs ago

「濡れるのは当たり前」...東大講師をも虜にした伝説の踊り子が流す「しずく」の魅力

11 hrs ago

SEVENTEENミンギュ、アジア初のロクシタンアンバサダー就任「気分がいい」ファンに感謝

11 hrs ago

timelesz第一弾EPのリード曲を山下智久がプロデュース、「龍のように力強く舞い上がってほしいという願いを込めて」

11 hrs ago

強すぎるソフトバンク、2夜連続の二桁得点で今季2度目の6連勝 43歳の和田毅は7回無失点で今季2勝目

11 hrs ago

石川遼 全米&全英OP出場権両取りだ!「運は左右されない。可能性を自分自身に感じさせるプレーを」

11 hrs ago

Mrs. GREEN APPLE、壮大で繊細な「Dear」MV公開 大森元貴の役どころにさまざまな考察

11 hrs ago

衝撃の再婚!妻の死後、義父の祝福のもとで義母と結ばれた40代男性

11 hrs ago

韓国ヒョンデグループ、水素で走るスーパーカーを26年に世界初生産へ=韓国ネット民の反応は

11 hrs ago

松下由樹 オーラに衝撃を受けた人明かす「普通の有名人やスターとキラキラ度が本当に違う」

11 hrs ago

「ねこ吸い」ってそっち!?飼い主の首に顔をうずめた黒猫の行動

11 hrs ago

Kep1er、新譜のコンセプトフォト公開…さわやか&はつらつ

11 hrs ago

下ネタでブレークの37歳女ピン芸人「自分が世間知らずだった」周囲の反応にズレ感じ葛藤

12 hrs ago

犬と猫の平和すぎる姿…可愛すぎて家事すらままならない光景に「仕事が手につかん」「洗濯なんかやってる場合じゃない」賞賛の声続々

12 hrs ago

可動フィギュア「超合金 MSN-04FF サザビー」が本日5月21日16時よりプレバンにて予約受付開始

12 hrs ago

プラチナ世代の“盟友”が久々の再会…吉田優利&安田祐香の自撮り風景にファンから「いま撮った写真ください」の声

12 hrs ago

ちょっと待って、6月がお得! 沖縄県が最大5万円を支援 冷蔵庫とエアコンの買い替え

12 hrs ago

人気がすごい!【ワークマン】「すごく良かった」「コンパクト」キャンプアイテム2選

12 hrs ago

「Google Pixel 8a」をお得に買いたい人におすすめの購入方法3選! 実質24円で入手する方法も

Kênh khám phá trải nghiệm của giới trẻ, thế giới du lịch