Snow Man深澤達哉 衝撃〝パンツ事情〟にメンバーもドン引き

snow man深澤達哉 衝撃〝パンツ事情〟にメンバーもドン引き

ジャニーズ事務所

「Snow Man」の深澤達哉が18日放送の「MUSIC FAIR」に出演し、衝撃のパンツ事情を明かした。

メンバー同士の最新のタレコミ情報として、渡辺翔太から「深澤君が最近、下着を買い替えてるアピールがすごい」と暴露された深澤。これに「高校生ぐらいから下着を買い替えたことがなくて。ずっと同じ下着を履いてる」と告白すると、メンバーから「ヤバっ!」とドン引きされてしまった。

深澤は「気に入ってたので、ずっと履いてたんですけど、今年31にもなりますし。大人にならなきゃなということで、靴下を全部替えて。まだ(パンツは)高校の時のやつ」と実情を語った。

番組MCの仲間由紀恵が「ちなみに、どんな下着を使ってらっしゃるんですか?」と質問すると、深澤は「惑星がバァーと描かれた宇宙柄とか。後はペイント柄、ヒョウ柄もあります。そういうのが好きで、それをずっと愛用してる」と説明。

新しく購入予定の柄について「渋いシンプルな大人っぽいやつを。次ここに出させていただくタイミングがあった時に、そのパンツお披露目する」と宣言すると、メンバー全員から総ツッコミされていた。

News Related
  • 【陸上】中距離の日本記録保持者、田中希実が豊田自動織機を退社「ハングリーさが失われてきた」決断後押しの企業に感謝

    豊田自動織機を退社する田中希実=2022年11月、全日本実業団対抗女子駅伝で  陸上女子の1000メートル、1500メートル、3000メートルの日本記録保持者、田中希実(23)が31日をもって所属の豊田自動織機を退社する。27日に同社が発表した。  田中は昨年春に入社し、秋には全日本実業団対抗女子駅伝にも出場した。退社について田中は、「自分自身の甘えによりハングリーさが失われてきたと感じ、さらなる成長を目指して新たな環境に身を置くことを決めました」などとし、「このような決断を快く後押ししてくださった豊田自動織機の皆さまには、言葉にできない感謝があります。その思いに応えるためにも、人とのご縁を大事にしながら勇気を持って前に進み続けたいと思います」とコメントしている。
    See Details: 【陸上】中距離の日本記録保持者、田中希実が豊田自動織機を退社「ハングリーさが失われてきた」決断後押しの企業に感謝
  • 【高級割烹店の料理長を逮捕】女性のマンション侵入 胸を触り、キスも…動画では「僕の源泉はワクワク」

    【高級割烹店の料理長を逮捕】女性のマンション侵入 胸を触り、キスも…動画では「僕の源泉はワクワク」 マンションに侵入し、高校の後輩の女性にわいせつな行為をしたとして男が逮捕された。男は、銀座の高級割烹の料理長だった。 逮捕の料理長「料理や人が好き、たくさんの人を笑顔に」 逮捕された男は、かつて微笑みを浮かべ、こんな動画を投稿していた。 崎楓真容疑者(25)のYouTubeより: 今はプライベートシェフのような形で、ある一定の顧客様のもとに行って、お料理を作っている料理人です 25歳の飲食店店長の崎楓真(さき・ふうま)容疑者は、20代女性への強制わいせつの疑いなどで、26日 警視庁に逮捕された。 崎容疑者は2023年1月の早朝、東京・墨田区にあるマンションの一室に侵入。 この部屋には、高校時代の後輩だった20代の女性が就寝中だった。 崎容疑者は、この女性の服の上から胸を触ったり、キスしたりするなど、わいせつな行為をした疑いが持たれている。 崎楓真容疑者(25)のYouTubeより: 僕が基準としている行動の源泉になる部分って、何かまだ知らない物、わくわくすること、楽しいことっていうのがメインなので 現在は東京・銀座の高級割烹店で料理長を務めているという崎容疑者。 かつて投稿した動画の中で、“三重県で育ち、京都の三つ星料亭で修業した”と語り、料理人を志した経緯を次のように語っていた。 崎楓真容疑者(25)のYouTubeより: 僕は料理が好きで、人が好きでっていう感じなので、たくさんの人に笑顔を届けられたらなと思っていますので そして、一人暮らしの女性に向けた料理を紹介したいとも語っていた崎容疑者。 崎楓真容疑者(25)のYouTubeより: 仕事帰りのOLの方に向けた、ヘルシーなんとか飯みたいな、そんなんもあったらいいかなと思ってて 崎容疑者が侵入した女性のマンションはオートロックだったが、他の住人に付いていき、中に入ったとみられている。 崎容疑者は調べに対し、「お酒に酔っていて覚えていない。弁護士が来たら話します」などと供述しているという。 (「イット!」3月27日放送)
    See Details: 【高級割烹店の料理長を逮捕】女性のマンション侵入 胸を触り、キスも…動画では「僕の源泉はワクワク」
  • JR松江駅から皆生温泉街までタクシー無賃乗車 40代無職の男逮捕 鳥取・米子市

    27日未明、島根県松江市から鳥取県米子市までタクシーを無賃乗車したとして島根県松江市の40代の無職の男が現行犯逮捕されました。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、島根県松江市の無職の男(46)です。 警察によりますと、27日午前0時半頃から午前1時半前までの間、所持金が5000円以下であるのにも関わらず、JR松江駅から鳥取県米子市の皆生温泉街までの約40キロをタクシーで移動し、料金1万4240円を支払わず無賃乗車した疑いがもたれています。 温泉街に到着した際、タクシーの運転手が近くいた通行人に通報を依頼し、駆けつけた警察官が男を現行犯逮捕しました。 調べに対し男は「お金を払うつもりがないのに、タクシーに乗ったことは間違いありません」と容疑を認めているということです。 米子警察署が、犯行の動機など詳しい調べを進めています。
    See Details: JR松江駅から皆生温泉街までタクシー無賃乗車 40代無職の男逮捕 鳥取・米子市
  • ガーシー氏除名で繰り上げ当選の斉藤健一郎氏、初登院「頑張ります」

    繰り上げ当選し、参院本会議で紹介されて発言する政治家女子48党(旧NHK党)の斉藤健一郎氏(手前右)=2023年3月27日午前10時1分、国会内、上田幸一撮影  ガーシー(本名・東谷義和)元参院議員が外国に滞在したまま国会に一度も出席せず「除名」となったことに伴い、繰り上げ当選した政治家女子48党(旧NHK党)の斉藤健一郎氏が27日、国会に初登院した。斉藤氏は15日の記者会見で、国会に出席する意向を示していた。  27日の参院本会議で尾辻秀久議長から紹介を受けると、斉藤氏は「除名にならないように頑張ります」と発言した。繰り上げ当選で初登院した議員は紹介後、その場で起立して一礼するのが通例で、参院事務局によると「発言は想定されていない」という。そのため、不規則発言とみなされ、ヤジが飛び交った。  斉藤氏は昨夏の参院選比例区に旧N党から立候補し、党内の個人票の得票数が4位だった。旧N党は2位と3位の候補の離党を総務省に届け出ており、斉藤氏が繰り上げ当選した。(安倍龍太郎)
    See Details: ガーシー氏除名で繰り上げ当選の斉藤健一郎氏、初登院「頑張ります」
  • 三浦瑠麗氏、夫の起訴でコメント「家族として支えながら、裁判の推移を見守りたいと思います」

    国際政治学者の三浦瑠麗氏 東京地検特捜部は27日、4億2000万円を着服したとして業務上横領の罪で、再生可能エネルギーに関する投資やコンサルタントを手がける「トライベイキャピタル」(東京都千代田区)の代表取締役三浦清志容疑者(43)を起訴した。 妻の国際政治学者、三浦瑠麗氏(42)は同日、自身が代表を務めるシンクタンク「山猫総合研究所」のサイトで、「夫である三浦清志が起訴されたという事実を知りました。夫の弁護は、弁護士の先生方にお任せしております。家族として支えながら、裁判の推移を見守りたいと思います」と記した。 起訴状によると、2019年10月に3回にわたり、トライベイ社の債務の弁済などに使う目的で、自身が職務執行者として預金管理などの業務を統括していた特別目的会社から、計4億2000万円をトライベイ社に振り込ませたとしている。
    See Details: 三浦瑠麗氏、夫の起訴でコメント「家族として支えながら、裁判の推移を見守りたいと思います」
  • 登録者数181万人ユーチューバー 振り込め詐欺被害を告白「すぐに警察とか相談したりすればよかった」

    トミック公式インスタグラム(@tomikkunet)から  登録者数181万人のユーチューバー・トミックが、自身のYouTubeチャンネル「TOMIKKU NET」を更新。詐欺被害に遭ったことを明かした。  1月、ペットの猫用のエサ皿をネットで探していたというトミック。使用していた商品は廃盤になったそうだが、グーグルで画像検索したところ中古で販売しているサイトを見つけ、同月6日に購入したと話した。  注文後、メールで指定された口座に代金を支払うも、商品は1週間たっても発送されず。13日に発送を問い合わせ、17日にキャンセルについてメールするも、返信はなかったという。  トミックは「すぐに警察とか相談したりすればよかったんですけど、地方を転々としてたんですよ。なので、なかなかこういうのまで手がつかなかった」と後悔を口にし、動画内で警察署へ。  警察署から帰ったトミックは「2カ月前じゃないですか。根本的なところでいうと、(振込先の口座は既に)凍結されてる可能性があって。検索して、凍結してなかったら凍結しますよって」と報告。「廃盤されたものをみんな探すじゃないですか。グーグルの画像検索とかで。同じようにそれで詐欺をするっていうのが詐欺手口でした」と語った。  トミックの被害額は5000円だといい「多分返ってくることないし、仮に捕まったとして、被害者がたくさんいたとしたら、返ってくるお金が分散されて、金額的には大きくないですよと言われました」と説明。「みなさんも詐欺気を付けましょう」と注意喚起した。
    See Details: 登録者数181万人ユーチューバー 振り込め詐欺被害を告白「すぐに警察とか相談したりすればよかった」
  • 水卜麻美アナ 「ZIP!」で夫婦共演した“その後” 後輩の後呂有紗アナが裏話披露

    日本テレビ・水卜麻美アナウンサー  日本テレビの後呂有紗アナウンサー(28)が27日、同局「ヒルナンデス!」(月~金曜前11・55)に生出演。「ZIP!」(月~金曜前5・50)出演後の水卜麻美アナウンサー(35)の様子を明かした。  水卜アナが総合司会を務める「ZIP!」。俳優・中村倫也との結婚発表後、初めての出演となったこの日、水卜アナは番組内で生報告。過去のVTRなどを振り返ったり、視聴者からのSNSによる質問などにも答えていた。番組終了間際に中村がスタジオにサプライズ登場。夫婦のツーショットで結婚について語ることになり、そのやり取りが笑って和やかムードに包まれた。  後呂アナは「おめでごうございます」と祝福し、水卜アナの結婚に触れると「実はオンエア終わりの水卜さんに社内で会ったんですが、“1人で家に帰るとソワソワしてしまうので、もう少し社内で過ごそうと思う”と話していました」と説明。  MCのウッチャンナンチャン・南原清隆から「後呂アナは結婚したらどういう発表するか考えてますか?」と質問をされると「全然考えたことなかった。予定もないですけど、水卜さんのように愛される発表ができたらなと思います」と笑顔で語った。
    See Details: 水卜麻美アナ 「ZIP!」で夫婦共演した“その後” 後輩の後呂有紗アナが裏話披露
  • 投資の神様・バフェットの「運のよさ」にはちゃんとした理由がある 視野を広くして柔軟な思考方法を身に着けろ

    「運」は果たして存在するのか? 「運」が良いとか悪いとか、我々は日常でよく口にする。しかし、そもそも「運」というものは存在するのであろうか。 by Gettyimages 哲学の世界には「決定論」というものが存在する。「あらゆる出来事は、その出来事に先行する出来事のみによって決定している」という考え方だ。 噛み砕いて言えば、「この世の中の出来事にはすべて『原因』があるから、その『原因』によってすべての出来事が決まる。したがって人間の『自由意志』や『偶然』というものは存在しない」ということである。 ずいぶん小難しい感じがするかもしれないが、例えば占いを信じる人は(少なくとも占いの部分に関しては)決定論者である。 占星術、四柱推命など、どのような占いであっても「人間の運命はあらかじめ決まっている」という決定論の立場に立たなければ成り立たないからだ。 また、科学の基本的な考え方も「決定論」である。科学は「原因」が同じであれば「結果」も同じになるということが大前提だ。科学実験の結果がそのたびに異なるのであれば、科学の「再現性」が損なわれ、根本から崩壊する。 その考えを延長すると、宇宙のすべての構成要素を微細に分解し、そのすべての動きを計算すれば「神のごとく未来を予想できる」ということになる。もっとも、現実には、宇宙の構成要素のすべての動きを計算するには、宇宙に存在する物質以上のものが必要だから(いくら科学技術が発達しても)無理であるようだ。 だが、100年ほど前に登場し科学の世界を一変させた量子論は、古典的な科学の概念を覆した。 2019年10月25日公開「それでも量子コンピュータが本当に役に立つか疑わしいこれだけの理由」で述べた量子コンピュータの基本原理である「重ね合わせ」は、「2つの異なった事象が観測されるまで『同時に存在(決定されない)』し、観測されて初めて(それぞれが)決定される」という極めて奇妙なものだが、この事実は「物事があらかじめ決まっている」という決定論の立場を突き崩す。 基本的に量子の世界は、原因と結果をベースにする「方程式」の世界ではなく、様々な事象が「確率」に基づいて起こるのだ。 アルベルト・アインシュタインの「神はサイコロを振らない」という言葉は、量子論に対する彼の懐疑的立場を示すものとして有名だ。しかし、その後の研究の進展によってアインシュタインの言葉にも関わらず、量子論の正しさが証明された。 つまり、我々は「神がサイコロを振る」世界に生きており、「運」というものは確かに存在するということである。 運の総量は同じだ!? 神が一体どのくらいの回数サイコロを振るのかはわからないが、世の中に流れる運の総量は誰にとっても同じはずだ。 したがって、我々にとって重要なのは、どのようにしてその運の流れを自分に引き寄せるのかということである。 「大原浩の逆説チャンネル<第1回・特別版>大乱の八つのテーマと対処法」の17:08頃から紹介している「客家大富豪の教え」の第1の金言は、「運は親切をした相手の背中から來る」である。 「運」というのは、自ら掴みに行くものではなく「やってくるもの」であるということは読者も簡単に実感できるであろう。 そもそも自分自身の直接的努力で得た結果は「運」によるものとは言えない。私自身の経験から言えば、「運」は他人(人間)が運んでくるものだ。 例えば、ある人がとても有利なビジネス案件の引受先の紹介依頼を受けたとしよう。その場合、(そのビジネスが引き受け可能な)知り合いの中で最も「好感」を持つ人間に紹介するのが普通だ。 あるいは、同じく有利だが極めて重要な案件であれば、「評判の良い」人物に依頼するのが自然だ。「客家大富豪の教え」の第1の金言、「運は親切をした相手の背中から來る」はまさにこのことを指している。 逆に、「自分から獲りに行った仕事」の場合、足元を見られて買いたたかれたり、理不尽な扱いを受けることも多い。 「神が振るサイコロ」の良い出目を自分に引き寄せたければ、遠回りなようだが、「運」が背中から回ってやってくるまで辛抱強く待つことが実は最上戦略なのである。 幸運は後でわかる 「幸運の女神には前髪しかない」とはよく言われることだ。「幸運」は後になってからわかるものだ。 その時には幸運に見えても、後になってから、それが実は悪運であったということはよくある話だ。人生万事塞翁が馬である。 この事実は投資の世界で顕著だ。 例えば、自分が購入しようとしていたA社の株式の価格が下落したとしよう。思ったよりも安く買えるのであるから幸運だといえる。 だが、1か月後にそのA社の粉飾決算が明らかになり、株価が暴落し紙屑同然となれば、A社の株式を購入したことが実は不運の引き金であったことになる。 また、バフェットは市場の株価が下落すれば「バーゲンセール」であると大喜びする。持ち株の「市場価格」が下がることなど気にしない。売却しない限り実際の損は出ないからだ。 それに対して、多くの人々は市場の下落にパニックになって底値で損失を確定する。つまり、自らの手で「不運」を招き寄せるわけである。 冷静に考えれば、バフェットも多くの投資家もまったく同じ市場で売買しているのである。少なくとも株式市場での取引である限り、バフェットだけが有利な条件で購入することはできない。他の投資家とまったく同じどころか、大量の株式の売買を行うバフェットの方が不利になるのが通例である。 バフェットは「投資家の仕事のほとんどは、投資を実際に行うまでに終わっている」というが、まさにこのことが「幸運の女神の前髪を掴む」ということなのだ。 逆に、市場が暴落してからパニックになる人々は、「幸運の女神の後髪を掴もうとして失敗」していると言える。 投資で成功するには「幸運の女神の前髪を掴む」ことが極めて重要だ。そして、そのためには、「投資を始める前にすべてのことを考えておく」べきである。だからバフェットは、多くの誘いを断って勉強や研究のための時間を最大限に確保するのである。 「幸運の女神の後ろ髪」は決してつかめないことを肝に銘じなければならない。 視野を広く、柔軟に バフェットは「投資のアイディア」という言葉をよく使う。 つまり、世の中に「運」はたくさん転がっているが、「アイディア」が無ければその「運」を生かせないということだ。 すでに、「アイディア」によって、株式市場の暴落は幸運にも不運にもなることを述べた。 ポイントは、「固定概念」から解放されるかどうかである。株式市場の暴落は「不運」だと考えるのが固定概念だとすれば、それを幸運と捉えるのが「アイディア」である。 例えば引き戸にドアノブをつけると、多くの大人が苦戦する。ノブのついたドアを見ると回すものという固定概念にとえらわれてしまい、横に引くという柔軟な考えができないからだ。 だが、子供は難なく通り抜ける。柔軟な思考を持つ子供は、固定概念にとらわれず色々な手法を試すから、ドアを横にスライドさせ通り抜けるという「幸運」を手に入れることができるわけである。 つまり、「運」を自分に引き寄せるためには、「子供のように純真で柔軟な心」を持つ必要があるということだ。 「恐怖」に負けると運が逃げる 「案ずるより生むがやすし」という言葉がある。 あるいは、「心配ごとの96%は発生しないことが判明」などという話もある。具体的にどのような調査を行ったのかという詳細は不明だが、確かにそのような気もする。 私も心配性だと言われる日本人の一人として常にあれこれ心配しているが、振り返ってみると心配したことの大半は実際に起こっていない(むしろ予期しない出来事の方が大きな問題になることの方が多いような気がする)。 ...
    See Details: 投資の神様・バフェットの「運のよさ」にはちゃんとした理由がある 視野を広くして柔軟な思考方法を身に着けろ
  • 歌舞伎町「トー横」一斉補導の後に何が 現場で記者が見た「酒盛り」

    「運」は果たして存在するのか? 「運」が良いとか悪いとか、我々は日常でよく口にする。しかし、そもそも「運」というものは存在するのであろうか。 by Gettyimages 哲学の世界には「決定論」というものが存在する。「あらゆる出来事は、その出来事に先行する出来事のみによって決定している」という考え方だ。 噛み砕いて言えば、「この世の中の出来事にはすべて『原因』があるから、その『原因』によってすべての出来事が決まる。したがって人間の『自由意志』や『偶然』というものは存在しない」ということである。 ずいぶん小難しい感じがするかもしれないが、例えば占いを信じる人は(少なくとも占いの部分に関しては)決定論者である。 占星術、四柱推命など、どのような占いであっても「人間の運命はあらかじめ決まっている」という決定論の立場に立たなければ成り立たないからだ。 また、科学の基本的な考え方も「決定論」である。科学は「原因」が同じであれば「結果」も同じになるということが大前提だ。科学実験の結果がそのたびに異なるのであれば、科学の「再現性」が損なわれ、根本から崩壊する。 その考えを延長すると、宇宙のすべての構成要素を微細に分解し、そのすべての動きを計算すれば「神のごとく未来を予想できる」ということになる。もっとも、現実には、宇宙の構成要素のすべての動きを計算するには、宇宙に存在する物質以上のものが必要だから(いくら科学技術が発達しても)無理であるようだ。 だが、100年ほど前に登場し科学の世界を一変させた量子論は、古典的な科学の概念を覆した。 2019年10月25日公開「それでも量子コンピュータが本当に役に立つか疑わしいこれだけの理由」で述べた量子コンピュータの基本原理である「重ね合わせ」は、「2つの異なった事象が観測されるまで『同時に存在(決定されない)』し、観測されて初めて(それぞれが)決定される」という極めて奇妙なものだが、この事実は「物事があらかじめ決まっている」という決定論の立場を突き崩す。 基本的に量子の世界は、原因と結果をベースにする「方程式」の世界ではなく、様々な事象が「確率」に基づいて起こるのだ。 アルベルト・アインシュタインの「神はサイコロを振らない」という言葉は、量子論に対する彼の懐疑的立場を示すものとして有名だ。しかし、その後の研究の進展によってアインシュタインの言葉にも関わらず、量子論の正しさが証明された。 つまり、我々は「神がサイコロを振る」世界に生きており、「運」というものは確かに存在するということである。 運の総量は同じだ!? 神が一体どのくらいの回数サイコロを振るのかはわからないが、世の中に流れる運の総量は誰にとっても同じはずだ。 したがって、我々にとって重要なのは、どのようにしてその運の流れを自分に引き寄せるのかということである。 「大原浩の逆説チャンネル<第1回・特別版>大乱の八つのテーマと対処法」の17:08頃から紹介している「客家大富豪の教え」の第1の金言は、「運は親切をした相手の背中から來る」である。 「運」というのは、自ら掴みに行くものではなく「やってくるもの」であるということは読者も簡単に実感できるであろう。 そもそも自分自身の直接的努力で得た結果は「運」によるものとは言えない。私自身の経験から言えば、「運」は他人(人間)が運んでくるものだ。 例えば、ある人がとても有利なビジネス案件の引受先の紹介依頼を受けたとしよう。その場合、(そのビジネスが引き受け可能な)知り合いの中で最も「好感」を持つ人間に紹介するのが普通だ。 あるいは、同じく有利だが極めて重要な案件であれば、「評判の良い」人物に依頼するのが自然だ。「客家大富豪の教え」の第1の金言、「運は親切をした相手の背中から來る」はまさにこのことを指している。 逆に、「自分から獲りに行った仕事」の場合、足元を見られて買いたたかれたり、理不尽な扱いを受けることも多い。 「神が振るサイコロ」の良い出目を自分に引き寄せたければ、遠回りなようだが、「運」が背中から回ってやってくるまで辛抱強く待つことが実は最上戦略なのである。 幸運は後でわかる 「幸運の女神には前髪しかない」とはよく言われることだ。「幸運」は後になってからわかるものだ。 その時には幸運に見えても、後になってから、それが実は悪運であったということはよくある話だ。人生万事塞翁が馬である。 この事実は投資の世界で顕著だ。 例えば、自分が購入しようとしていたA社の株式の価格が下落したとしよう。思ったよりも安く買えるのであるから幸運だといえる。 だが、1か月後にそのA社の粉飾決算が明らかになり、株価が暴落し紙屑同然となれば、A社の株式を購入したことが実は不運の引き金であったことになる。 また、バフェットは市場の株価が下落すれば「バーゲンセール」であると大喜びする。持ち株の「市場価格」が下がることなど気にしない。売却しない限り実際の損は出ないからだ。 それに対して、多くの人々は市場の下落にパニックになって底値で損失を確定する。つまり、自らの手で「不運」を招き寄せるわけである。 冷静に考えれば、バフェットも多くの投資家もまったく同じ市場で売買しているのである。少なくとも株式市場での取引である限り、バフェットだけが有利な条件で購入することはできない。他の投資家とまったく同じどころか、大量の株式の売買を行うバフェットの方が不利になるのが通例である。 バフェットは「投資家の仕事のほとんどは、投資を実際に行うまでに終わっている」というが、まさにこのことが「幸運の女神の前髪を掴む」ということなのだ。 逆に、市場が暴落してからパニックになる人々は、「幸運の女神の後髪を掴もうとして失敗」していると言える。 投資で成功するには「幸運の女神の前髪を掴む」ことが極めて重要だ。そして、そのためには、「投資を始める前にすべてのことを考えておく」べきである。だからバフェットは、多くの誘いを断って勉強や研究のための時間を最大限に確保するのである。 「幸運の女神の後ろ髪」は決してつかめないことを肝に銘じなければならない。 視野を広く、柔軟に バフェットは「投資のアイディア」という言葉をよく使う。 つまり、世の中に「運」はたくさん転がっているが、「アイディア」が無ければその「運」を生かせないということだ。 すでに、「アイディア」によって、株式市場の暴落は幸運にも不運にもなることを述べた。 ポイントは、「固定概念」から解放されるかどうかである。株式市場の暴落は「不運」だと考えるのが固定概念だとすれば、それを幸運と捉えるのが「アイディア」である。 例えば引き戸にドアノブをつけると、多くの大人が苦戦する。ノブのついたドアを見ると回すものという固定概念にとえらわれてしまい、横に引くという柔軟な考えができないからだ。 だが、子供は難なく通り抜ける。柔軟な思考を持つ子供は、固定概念にとらわれず色々な手法を試すから、ドアを横にスライドさせ通り抜けるという「幸運」を手に入れることができるわけである。 つまり、「運」を自分に引き寄せるためには、「子供のように純真で柔軟な心」を持つ必要があるということだ。 「恐怖」に負けると運が逃げる 「案ずるより生むがやすし」という言葉がある。 あるいは、「心配ごとの96%は発生しないことが判明」などという話もある。具体的にどのような調査を行ったのかという詳細は不明だが、確かにそのような気もする。 私も心配性だと言われる日本人の一人として常にあれこれ心配しているが、振り返ってみると心配したことの大半は実際に起こっていない(むしろ予期しない出来事の方が大きな問題になることの方が多いような気がする)。 ...
    See Details: 歌舞伎町「トー横」一斉補導の後に何が 現場で記者が見た「酒盛り」
  • 中川翔子、意外な“特技”披露にファン仰天「眼がマジすぎ」「うまくてビビった」

    「運」は果たして存在するのか? 「運」が良いとか悪いとか、我々は日常でよく口にする。しかし、そもそも「運」というものは存在するのであろうか。 by Gettyimages 哲学の世界には「決定論」というものが存在する。「あらゆる出来事は、その出来事に先行する出来事のみによって決定している」という考え方だ。 噛み砕いて言えば、「この世の中の出来事にはすべて『原因』があるから、その『原因』によってすべての出来事が決まる。したがって人間の『自由意志』や『偶然』というものは存在しない」ということである。 ずいぶん小難しい感じがするかもしれないが、例えば占いを信じる人は(少なくとも占いの部分に関しては)決定論者である。 占星術、四柱推命など、どのような占いであっても「人間の運命はあらかじめ決まっている」という決定論の立場に立たなければ成り立たないからだ。 また、科学の基本的な考え方も「決定論」である。科学は「原因」が同じであれば「結果」も同じになるということが大前提だ。科学実験の結果がそのたびに異なるのであれば、科学の「再現性」が損なわれ、根本から崩壊する。 その考えを延長すると、宇宙のすべての構成要素を微細に分解し、そのすべての動きを計算すれば「神のごとく未来を予想できる」ということになる。もっとも、現実には、宇宙の構成要素のすべての動きを計算するには、宇宙に存在する物質以上のものが必要だから(いくら科学技術が発達しても)無理であるようだ。 だが、100年ほど前に登場し科学の世界を一変させた量子論は、古典的な科学の概念を覆した。 2019年10月25日公開「それでも量子コンピュータが本当に役に立つか疑わしいこれだけの理由」で述べた量子コンピュータの基本原理である「重ね合わせ」は、「2つの異なった事象が観測されるまで『同時に存在(決定されない)』し、観測されて初めて(それぞれが)決定される」という極めて奇妙なものだが、この事実は「物事があらかじめ決まっている」という決定論の立場を突き崩す。 基本的に量子の世界は、原因と結果をベースにする「方程式」の世界ではなく、様々な事象が「確率」に基づいて起こるのだ。 アルベルト・アインシュタインの「神はサイコロを振らない」という言葉は、量子論に対する彼の懐疑的立場を示すものとして有名だ。しかし、その後の研究の進展によってアインシュタインの言葉にも関わらず、量子論の正しさが証明された。 つまり、我々は「神がサイコロを振る」世界に生きており、「運」というものは確かに存在するということである。 運の総量は同じだ!? 神が一体どのくらいの回数サイコロを振るのかはわからないが、世の中に流れる運の総量は誰にとっても同じはずだ。 したがって、我々にとって重要なのは、どのようにしてその運の流れを自分に引き寄せるのかということである。 「大原浩の逆説チャンネル<第1回・特別版>大乱の八つのテーマと対処法」の17:08頃から紹介している「客家大富豪の教え」の第1の金言は、「運は親切をした相手の背中から來る」である。 「運」というのは、自ら掴みに行くものではなく「やってくるもの」であるということは読者も簡単に実感できるであろう。 そもそも自分自身の直接的努力で得た結果は「運」によるものとは言えない。私自身の経験から言えば、「運」は他人(人間)が運んでくるものだ。 例えば、ある人がとても有利なビジネス案件の引受先の紹介依頼を受けたとしよう。その場合、(そのビジネスが引き受け可能な)知り合いの中で最も「好感」を持つ人間に紹介するのが普通だ。 あるいは、同じく有利だが極めて重要な案件であれば、「評判の良い」人物に依頼するのが自然だ。「客家大富豪の教え」の第1の金言、「運は親切をした相手の背中から來る」はまさにこのことを指している。 逆に、「自分から獲りに行った仕事」の場合、足元を見られて買いたたかれたり、理不尽な扱いを受けることも多い。 「神が振るサイコロ」の良い出目を自分に引き寄せたければ、遠回りなようだが、「運」が背中から回ってやってくるまで辛抱強く待つことが実は最上戦略なのである。 幸運は後でわかる 「幸運の女神には前髪しかない」とはよく言われることだ。「幸運」は後になってからわかるものだ。 その時には幸運に見えても、後になってから、それが実は悪運であったということはよくある話だ。人生万事塞翁が馬である。 この事実は投資の世界で顕著だ。 例えば、自分が購入しようとしていたA社の株式の価格が下落したとしよう。思ったよりも安く買えるのであるから幸運だといえる。 だが、1か月後にそのA社の粉飾決算が明らかになり、株価が暴落し紙屑同然となれば、A社の株式を購入したことが実は不運の引き金であったことになる。 また、バフェットは市場の株価が下落すれば「バーゲンセール」であると大喜びする。持ち株の「市場価格」が下がることなど気にしない。売却しない限り実際の損は出ないからだ。 それに対して、多くの人々は市場の下落にパニックになって底値で損失を確定する。つまり、自らの手で「不運」を招き寄せるわけである。 冷静に考えれば、バフェットも多くの投資家もまったく同じ市場で売買しているのである。少なくとも株式市場での取引である限り、バフェットだけが有利な条件で購入することはできない。他の投資家とまったく同じどころか、大量の株式の売買を行うバフェットの方が不利になるのが通例である。 バフェットは「投資家の仕事のほとんどは、投資を実際に行うまでに終わっている」というが、まさにこのことが「幸運の女神の前髪を掴む」ということなのだ。 逆に、市場が暴落してからパニックになる人々は、「幸運の女神の後髪を掴もうとして失敗」していると言える。 投資で成功するには「幸運の女神の前髪を掴む」ことが極めて重要だ。そして、そのためには、「投資を始める前にすべてのことを考えておく」べきである。だからバフェットは、多くの誘いを断って勉強や研究のための時間を最大限に確保するのである。 「幸運の女神の後ろ髪」は決してつかめないことを肝に銘じなければならない。 視野を広く、柔軟に バフェットは「投資のアイディア」という言葉をよく使う。 つまり、世の中に「運」はたくさん転がっているが、「アイディア」が無ければその「運」を生かせないということだ。 すでに、「アイディア」によって、株式市場の暴落は幸運にも不運にもなることを述べた。 ポイントは、「固定概念」から解放されるかどうかである。株式市場の暴落は「不運」だと考えるのが固定概念だとすれば、それを幸運と捉えるのが「アイディア」である。 例えば引き戸にドアノブをつけると、多くの大人が苦戦する。ノブのついたドアを見ると回すものという固定概念にとえらわれてしまい、横に引くという柔軟な考えができないからだ。 だが、子供は難なく通り抜ける。柔軟な思考を持つ子供は、固定概念にとらわれず色々な手法を試すから、ドアを横にスライドさせ通り抜けるという「幸運」を手に入れることができるわけである。 つまり、「運」を自分に引き寄せるためには、「子供のように純真で柔軟な心」を持つ必要があるということだ。 「恐怖」に負けると運が逃げる 「案ずるより生むがやすし」という言葉がある。 あるいは、「心配ごとの96%は発生しないことが判明」などという話もある。具体的にどのような調査を行ったのかという詳細は不明だが、確かにそのような気もする。 私も心配性だと言われる日本人の一人として常にあれこれ心配しているが、振り返ってみると心配したことの大半は実際に起こっていない(むしろ予期しない出来事の方が大きな問題になることの方が多いような気がする)。 ...
    See Details: 中川翔子、意外な“特技”披露にファン仰天「眼がマジすぎ」「うまくてビビった」
  • JALのリベンジセール!国内全路線一律6,600円、4月22日から28日搭乗分対象

    「運」は果たして存在するのか? 「運」が良いとか悪いとか、我々は日常でよく口にする。しかし、そもそも「運」というものは存在するのであろうか。 by Gettyimages 哲学の世界には「決定論」というものが存在する。「あらゆる出来事は、その出来事に先行する出来事のみによって決定している」という考え方だ。 噛み砕いて言えば、「この世の中の出来事にはすべて『原因』があるから、その『原因』によってすべての出来事が決まる。したがって人間の『自由意志』や『偶然』というものは存在しない」ということである。 ずいぶん小難しい感じがするかもしれないが、例えば占いを信じる人は(少なくとも占いの部分に関しては)決定論者である。 占星術、四柱推命など、どのような占いであっても「人間の運命はあらかじめ決まっている」という決定論の立場に立たなければ成り立たないからだ。 また、科学の基本的な考え方も「決定論」である。科学は「原因」が同じであれば「結果」も同じになるということが大前提だ。科学実験の結果がそのたびに異なるのであれば、科学の「再現性」が損なわれ、根本から崩壊する。 その考えを延長すると、宇宙のすべての構成要素を微細に分解し、そのすべての動きを計算すれば「神のごとく未来を予想できる」ということになる。もっとも、現実には、宇宙の構成要素のすべての動きを計算するには、宇宙に存在する物質以上のものが必要だから(いくら科学技術が発達しても)無理であるようだ。 だが、100年ほど前に登場し科学の世界を一変させた量子論は、古典的な科学の概念を覆した。 2019年10月25日公開「それでも量子コンピュータが本当に役に立つか疑わしいこれだけの理由」で述べた量子コンピュータの基本原理である「重ね合わせ」は、「2つの異なった事象が観測されるまで『同時に存在(決定されない)』し、観測されて初めて(それぞれが)決定される」という極めて奇妙なものだが、この事実は「物事があらかじめ決まっている」という決定論の立場を突き崩す。 基本的に量子の世界は、原因と結果をベースにする「方程式」の世界ではなく、様々な事象が「確率」に基づいて起こるのだ。 アルベルト・アインシュタインの「神はサイコロを振らない」という言葉は、量子論に対する彼の懐疑的立場を示すものとして有名だ。しかし、その後の研究の進展によってアインシュタインの言葉にも関わらず、量子論の正しさが証明された。 つまり、我々は「神がサイコロを振る」世界に生きており、「運」というものは確かに存在するということである。 運の総量は同じだ!? 神が一体どのくらいの回数サイコロを振るのかはわからないが、世の中に流れる運の総量は誰にとっても同じはずだ。 したがって、我々にとって重要なのは、どのようにしてその運の流れを自分に引き寄せるのかということである。 「大原浩の逆説チャンネル<第1回・特別版>大乱の八つのテーマと対処法」の17:08頃から紹介している「客家大富豪の教え」の第1の金言は、「運は親切をした相手の背中から來る」である。 「運」というのは、自ら掴みに行くものではなく「やってくるもの」であるということは読者も簡単に実感できるであろう。 そもそも自分自身の直接的努力で得た結果は「運」によるものとは言えない。私自身の経験から言えば、「運」は他人(人間)が運んでくるものだ。 例えば、ある人がとても有利なビジネス案件の引受先の紹介依頼を受けたとしよう。その場合、(そのビジネスが引き受け可能な)知り合いの中で最も「好感」を持つ人間に紹介するのが普通だ。 あるいは、同じく有利だが極めて重要な案件であれば、「評判の良い」人物に依頼するのが自然だ。「客家大富豪の教え」の第1の金言、「運は親切をした相手の背中から來る」はまさにこのことを指している。 逆に、「自分から獲りに行った仕事」の場合、足元を見られて買いたたかれたり、理不尽な扱いを受けることも多い。 「神が振るサイコロ」の良い出目を自分に引き寄せたければ、遠回りなようだが、「運」が背中から回ってやってくるまで辛抱強く待つことが実は最上戦略なのである。 幸運は後でわかる 「幸運の女神には前髪しかない」とはよく言われることだ。「幸運」は後になってからわかるものだ。 その時には幸運に見えても、後になってから、それが実は悪運であったということはよくある話だ。人生万事塞翁が馬である。 この事実は投資の世界で顕著だ。 例えば、自分が購入しようとしていたA社の株式の価格が下落したとしよう。思ったよりも安く買えるのであるから幸運だといえる。 だが、1か月後にそのA社の粉飾決算が明らかになり、株価が暴落し紙屑同然となれば、A社の株式を購入したことが実は不運の引き金であったことになる。 また、バフェットは市場の株価が下落すれば「バーゲンセール」であると大喜びする。持ち株の「市場価格」が下がることなど気にしない。売却しない限り実際の損は出ないからだ。 それに対して、多くの人々は市場の下落にパニックになって底値で損失を確定する。つまり、自らの手で「不運」を招き寄せるわけである。 冷静に考えれば、バフェットも多くの投資家もまったく同じ市場で売買しているのである。少なくとも株式市場での取引である限り、バフェットだけが有利な条件で購入することはできない。他の投資家とまったく同じどころか、大量の株式の売買を行うバフェットの方が不利になるのが通例である。 バフェットは「投資家の仕事のほとんどは、投資を実際に行うまでに終わっている」というが、まさにこのことが「幸運の女神の前髪を掴む」ということなのだ。 逆に、市場が暴落してからパニックになる人々は、「幸運の女神の後髪を掴もうとして失敗」していると言える。 投資で成功するには「幸運の女神の前髪を掴む」ことが極めて重要だ。そして、そのためには、「投資を始める前にすべてのことを考えておく」べきである。だからバフェットは、多くの誘いを断って勉強や研究のための時間を最大限に確保するのである。 「幸運の女神の後ろ髪」は決してつかめないことを肝に銘じなければならない。 視野を広く、柔軟に バフェットは「投資のアイディア」という言葉をよく使う。 つまり、世の中に「運」はたくさん転がっているが、「アイディア」が無ければその「運」を生かせないということだ。 すでに、「アイディア」によって、株式市場の暴落は幸運にも不運にもなることを述べた。 ポイントは、「固定概念」から解放されるかどうかである。株式市場の暴落は「不運」だと考えるのが固定概念だとすれば、それを幸運と捉えるのが「アイディア」である。 例えば引き戸にドアノブをつけると、多くの大人が苦戦する。ノブのついたドアを見ると回すものという固定概念にとえらわれてしまい、横に引くという柔軟な考えができないからだ。 だが、子供は難なく通り抜ける。柔軟な思考を持つ子供は、固定概念にとらわれず色々な手法を試すから、ドアを横にスライドさせ通り抜けるという「幸運」を手に入れることができるわけである。 つまり、「運」を自分に引き寄せるためには、「子供のように純真で柔軟な心」を持つ必要があるということだ。 「恐怖」に負けると運が逃げる 「案ずるより生むがやすし」という言葉がある。 あるいは、「心配ごとの96%は発生しないことが判明」などという話もある。具体的にどのような調査を行ったのかという詳細は不明だが、確かにそのような気もする。 私も心配性だと言われる日本人の一人として常にあれこれ心配しているが、振り返ってみると心配したことの大半は実際に起こっていない(むしろ予期しない出来事の方が大きな問題になることの方が多いような気がする)。 ...
    See Details: JALのリベンジセール!国内全路線一律6,600円、4月22日から28日搭乗分対象
  • ゼンハイザー「HD 600」や「CX」シリーズなど27製品、4月3日から値上げ

    「運」は果たして存在するのか? 「運」が良いとか悪いとか、我々は日常でよく口にする。しかし、そもそも「運」というものは存在するのであろうか。 by Gettyimages 哲学の世界には「決定論」というものが存在する。「あらゆる出来事は、その出来事に先行する出来事のみによって決定している」という考え方だ。 噛み砕いて言えば、「この世の中の出来事にはすべて『原因』があるから、その『原因』によってすべての出来事が決まる。したがって人間の『自由意志』や『偶然』というものは存在しない」ということである。 ずいぶん小難しい感じがするかもしれないが、例えば占いを信じる人は(少なくとも占いの部分に関しては)決定論者である。 占星術、四柱推命など、どのような占いであっても「人間の運命はあらかじめ決まっている」という決定論の立場に立たなければ成り立たないからだ。 また、科学の基本的な考え方も「決定論」である。科学は「原因」が同じであれば「結果」も同じになるということが大前提だ。科学実験の結果がそのたびに異なるのであれば、科学の「再現性」が損なわれ、根本から崩壊する。 その考えを延長すると、宇宙のすべての構成要素を微細に分解し、そのすべての動きを計算すれば「神のごとく未来を予想できる」ということになる。もっとも、現実には、宇宙の構成要素のすべての動きを計算するには、宇宙に存在する物質以上のものが必要だから(いくら科学技術が発達しても)無理であるようだ。 だが、100年ほど前に登場し科学の世界を一変させた量子論は、古典的な科学の概念を覆した。 2019年10月25日公開「それでも量子コンピュータが本当に役に立つか疑わしいこれだけの理由」で述べた量子コンピュータの基本原理である「重ね合わせ」は、「2つの異なった事象が観測されるまで『同時に存在(決定されない)』し、観測されて初めて(それぞれが)決定される」という極めて奇妙なものだが、この事実は「物事があらかじめ決まっている」という決定論の立場を突き崩す。 基本的に量子の世界は、原因と結果をベースにする「方程式」の世界ではなく、様々な事象が「確率」に基づいて起こるのだ。 アルベルト・アインシュタインの「神はサイコロを振らない」という言葉は、量子論に対する彼の懐疑的立場を示すものとして有名だ。しかし、その後の研究の進展によってアインシュタインの言葉にも関わらず、量子論の正しさが証明された。 つまり、我々は「神がサイコロを振る」世界に生きており、「運」というものは確かに存在するということである。 運の総量は同じだ!? 神が一体どのくらいの回数サイコロを振るのかはわからないが、世の中に流れる運の総量は誰にとっても同じはずだ。 したがって、我々にとって重要なのは、どのようにしてその運の流れを自分に引き寄せるのかということである。 「大原浩の逆説チャンネル<第1回・特別版>大乱の八つのテーマと対処法」の17:08頃から紹介している「客家大富豪の教え」の第1の金言は、「運は親切をした相手の背中から來る」である。 「運」というのは、自ら掴みに行くものではなく「やってくるもの」であるということは読者も簡単に実感できるであろう。 そもそも自分自身の直接的努力で得た結果は「運」によるものとは言えない。私自身の経験から言えば、「運」は他人(人間)が運んでくるものだ。 例えば、ある人がとても有利なビジネス案件の引受先の紹介依頼を受けたとしよう。その場合、(そのビジネスが引き受け可能な)知り合いの中で最も「好感」を持つ人間に紹介するのが普通だ。 あるいは、同じく有利だが極めて重要な案件であれば、「評判の良い」人物に依頼するのが自然だ。「客家大富豪の教え」の第1の金言、「運は親切をした相手の背中から來る」はまさにこのことを指している。 逆に、「自分から獲りに行った仕事」の場合、足元を見られて買いたたかれたり、理不尽な扱いを受けることも多い。 「神が振るサイコロ」の良い出目を自分に引き寄せたければ、遠回りなようだが、「運」が背中から回ってやってくるまで辛抱強く待つことが実は最上戦略なのである。 幸運は後でわかる 「幸運の女神には前髪しかない」とはよく言われることだ。「幸運」は後になってからわかるものだ。 その時には幸運に見えても、後になってから、それが実は悪運であったということはよくある話だ。人生万事塞翁が馬である。 この事実は投資の世界で顕著だ。 例えば、自分が購入しようとしていたA社の株式の価格が下落したとしよう。思ったよりも安く買えるのであるから幸運だといえる。 だが、1か月後にそのA社の粉飾決算が明らかになり、株価が暴落し紙屑同然となれば、A社の株式を購入したことが実は不運の引き金であったことになる。 また、バフェットは市場の株価が下落すれば「バーゲンセール」であると大喜びする。持ち株の「市場価格」が下がることなど気にしない。売却しない限り実際の損は出ないからだ。 それに対して、多くの人々は市場の下落にパニックになって底値で損失を確定する。つまり、自らの手で「不運」を招き寄せるわけである。 冷静に考えれば、バフェットも多くの投資家もまったく同じ市場で売買しているのである。少なくとも株式市場での取引である限り、バフェットだけが有利な条件で購入することはできない。他の投資家とまったく同じどころか、大量の株式の売買を行うバフェットの方が不利になるのが通例である。 バフェットは「投資家の仕事のほとんどは、投資を実際に行うまでに終わっている」というが、まさにこのことが「幸運の女神の前髪を掴む」ということなのだ。 逆に、市場が暴落してからパニックになる人々は、「幸運の女神の後髪を掴もうとして失敗」していると言える。 投資で成功するには「幸運の女神の前髪を掴む」ことが極めて重要だ。そして、そのためには、「投資を始める前にすべてのことを考えておく」べきである。だからバフェットは、多くの誘いを断って勉強や研究のための時間を最大限に確保するのである。 「幸運の女神の後ろ髪」は決してつかめないことを肝に銘じなければならない。 視野を広く、柔軟に バフェットは「投資のアイディア」という言葉をよく使う。 つまり、世の中に「運」はたくさん転がっているが、「アイディア」が無ければその「運」を生かせないということだ。 すでに、「アイディア」によって、株式市場の暴落は幸運にも不運にもなることを述べた。 ポイントは、「固定概念」から解放されるかどうかである。株式市場の暴落は「不運」だと考えるのが固定概念だとすれば、それを幸運と捉えるのが「アイディア」である。 例えば引き戸にドアノブをつけると、多くの大人が苦戦する。ノブのついたドアを見ると回すものという固定概念にとえらわれてしまい、横に引くという柔軟な考えができないからだ。 だが、子供は難なく通り抜ける。柔軟な思考を持つ子供は、固定概念にとらわれず色々な手法を試すから、ドアを横にスライドさせ通り抜けるという「幸運」を手に入れることができるわけである。 つまり、「運」を自分に引き寄せるためには、「子供のように純真で柔軟な心」を持つ必要があるということだ。 「恐怖」に負けると運が逃げる 「案ずるより生むがやすし」という言葉がある。 あるいは、「心配ごとの96%は発生しないことが判明」などという話もある。具体的にどのような調査を行ったのかという詳細は不明だが、確かにそのような気もする。 私も心配性だと言われる日本人の一人として常にあれこれ心配しているが、振り返ってみると心配したことの大半は実際に起こっていない(むしろ予期しない出来事の方が大きな問題になることの方が多いような気がする)。 ...
    See Details: ゼンハイザー「HD 600」や「CX」シリーズなど27製品、4月3日から値上げ
  • 「新型コロナ対応など感謝」井土川第15旅団長 離任で玉城知事と面談

    「運」は果たして存在するのか? 「運」が良いとか悪いとか、我々は日常でよく口にする。しかし、そもそも「運」というものは存在するのであろうか。 by Gettyimages 哲学の世界には「決定論」というものが存在する。「あらゆる出来事は、その出来事に先行する出来事のみによって決定している」という考え方だ。 噛み砕いて言えば、「この世の中の出来事にはすべて『原因』があるから、その『原因』によってすべての出来事が決まる。したがって人間の『自由意志』や『偶然』というものは存在しない」ということである。 ずいぶん小難しい感じがするかもしれないが、例えば占いを信じる人は(少なくとも占いの部分に関しては)決定論者である。 占星術、四柱推命など、どのような占いであっても「人間の運命はあらかじめ決まっている」という決定論の立場に立たなければ成り立たないからだ。 また、科学の基本的な考え方も「決定論」である。科学は「原因」が同じであれば「結果」も同じになるということが大前提だ。科学実験の結果がそのたびに異なるのであれば、科学の「再現性」が損なわれ、根本から崩壊する。 その考えを延長すると、宇宙のすべての構成要素を微細に分解し、そのすべての動きを計算すれば「神のごとく未来を予想できる」ということになる。もっとも、現実には、宇宙の構成要素のすべての動きを計算するには、宇宙に存在する物質以上のものが必要だから(いくら科学技術が発達しても)無理であるようだ。 だが、100年ほど前に登場し科学の世界を一変させた量子論は、古典的な科学の概念を覆した。 2019年10月25日公開「それでも量子コンピュータが本当に役に立つか疑わしいこれだけの理由」で述べた量子コンピュータの基本原理である「重ね合わせ」は、「2つの異なった事象が観測されるまで『同時に存在(決定されない)』し、観測されて初めて(それぞれが)決定される」という極めて奇妙なものだが、この事実は「物事があらかじめ決まっている」という決定論の立場を突き崩す。 基本的に量子の世界は、原因と結果をベースにする「方程式」の世界ではなく、様々な事象が「確率」に基づいて起こるのだ。 アルベルト・アインシュタインの「神はサイコロを振らない」という言葉は、量子論に対する彼の懐疑的立場を示すものとして有名だ。しかし、その後の研究の進展によってアインシュタインの言葉にも関わらず、量子論の正しさが証明された。 つまり、我々は「神がサイコロを振る」世界に生きており、「運」というものは確かに存在するということである。 運の総量は同じだ!? 神が一体どのくらいの回数サイコロを振るのかはわからないが、世の中に流れる運の総量は誰にとっても同じはずだ。 したがって、我々にとって重要なのは、どのようにしてその運の流れを自分に引き寄せるのかということである。 「大原浩の逆説チャンネル<第1回・特別版>大乱の八つのテーマと対処法」の17:08頃から紹介している「客家大富豪の教え」の第1の金言は、「運は親切をした相手の背中から來る」である。 「運」というのは、自ら掴みに行くものではなく「やってくるもの」であるということは読者も簡単に実感できるであろう。 そもそも自分自身の直接的努力で得た結果は「運」によるものとは言えない。私自身の経験から言えば、「運」は他人(人間)が運んでくるものだ。 例えば、ある人がとても有利なビジネス案件の引受先の紹介依頼を受けたとしよう。その場合、(そのビジネスが引き受け可能な)知り合いの中で最も「好感」を持つ人間に紹介するのが普通だ。 あるいは、同じく有利だが極めて重要な案件であれば、「評判の良い」人物に依頼するのが自然だ。「客家大富豪の教え」の第1の金言、「運は親切をした相手の背中から來る」はまさにこのことを指している。 逆に、「自分から獲りに行った仕事」の場合、足元を見られて買いたたかれたり、理不尽な扱いを受けることも多い。 「神が振るサイコロ」の良い出目を自分に引き寄せたければ、遠回りなようだが、「運」が背中から回ってやってくるまで辛抱強く待つことが実は最上戦略なのである。 幸運は後でわかる 「幸運の女神には前髪しかない」とはよく言われることだ。「幸運」は後になってからわかるものだ。 その時には幸運に見えても、後になってから、それが実は悪運であったということはよくある話だ。人生万事塞翁が馬である。 この事実は投資の世界で顕著だ。 例えば、自分が購入しようとしていたA社の株式の価格が下落したとしよう。思ったよりも安く買えるのであるから幸運だといえる。 だが、1か月後にそのA社の粉飾決算が明らかになり、株価が暴落し紙屑同然となれば、A社の株式を購入したことが実は不運の引き金であったことになる。 また、バフェットは市場の株価が下落すれば「バーゲンセール」であると大喜びする。持ち株の「市場価格」が下がることなど気にしない。売却しない限り実際の損は出ないからだ。 それに対して、多くの人々は市場の下落にパニックになって底値で損失を確定する。つまり、自らの手で「不運」を招き寄せるわけである。 冷静に考えれば、バフェットも多くの投資家もまったく同じ市場で売買しているのである。少なくとも株式市場での取引である限り、バフェットだけが有利な条件で購入することはできない。他の投資家とまったく同じどころか、大量の株式の売買を行うバフェットの方が不利になるのが通例である。 バフェットは「投資家の仕事のほとんどは、投資を実際に行うまでに終わっている」というが、まさにこのことが「幸運の女神の前髪を掴む」ということなのだ。 逆に、市場が暴落してからパニックになる人々は、「幸運の女神の後髪を掴もうとして失敗」していると言える。 投資で成功するには「幸運の女神の前髪を掴む」ことが極めて重要だ。そして、そのためには、「投資を始める前にすべてのことを考えておく」べきである。だからバフェットは、多くの誘いを断って勉強や研究のための時間を最大限に確保するのである。 「幸運の女神の後ろ髪」は決してつかめないことを肝に銘じなければならない。 視野を広く、柔軟に バフェットは「投資のアイディア」という言葉をよく使う。 つまり、世の中に「運」はたくさん転がっているが、「アイディア」が無ければその「運」を生かせないということだ。 すでに、「アイディア」によって、株式市場の暴落は幸運にも不運にもなることを述べた。 ポイントは、「固定概念」から解放されるかどうかである。株式市場の暴落は「不運」だと考えるのが固定概念だとすれば、それを幸運と捉えるのが「アイディア」である。 例えば引き戸にドアノブをつけると、多くの大人が苦戦する。ノブのついたドアを見ると回すものという固定概念にとえらわれてしまい、横に引くという柔軟な考えができないからだ。 だが、子供は難なく通り抜ける。柔軟な思考を持つ子供は、固定概念にとらわれず色々な手法を試すから、ドアを横にスライドさせ通り抜けるという「幸運」を手に入れることができるわけである。 つまり、「運」を自分に引き寄せるためには、「子供のように純真で柔軟な心」を持つ必要があるということだ。 「恐怖」に負けると運が逃げる 「案ずるより生むがやすし」という言葉がある。 あるいは、「心配ごとの96%は発生しないことが判明」などという話もある。具体的にどのような調査を行ったのかという詳細は不明だが、確かにそのような気もする。 私も心配性だと言われる日本人の一人として常にあれこれ心配しているが、振り返ってみると心配したことの大半は実際に起こっていない(むしろ予期しない出来事の方が大きな問題になることの方が多いような気がする)。 ...
    See Details: 「新型コロナ対応など感謝」井土川第15旅団長 離任で玉城知事と面談
  • もう誰も住まない実家。管理が大変な場合はどうすればいい?

    「運」は果たして存在するのか? 「運」が良いとか悪いとか、我々は日常でよく口にする。しかし、そもそも「運」というものは存在するのであろうか。 by Gettyimages 哲学の世界には「決定論」というものが存在する。「あらゆる出来事は、その出来事に先行する出来事のみによって決定している」という考え方だ。 噛み砕いて言えば、「この世の中の出来事にはすべて『原因』があるから、その『原因』によってすべての出来事が決まる。したがって人間の『自由意志』や『偶然』というものは存在しない」ということである。 ずいぶん小難しい感じがするかもしれないが、例えば占いを信じる人は(少なくとも占いの部分に関しては)決定論者である。 占星術、四柱推命など、どのような占いであっても「人間の運命はあらかじめ決まっている」という決定論の立場に立たなければ成り立たないからだ。 また、科学の基本的な考え方も「決定論」である。科学は「原因」が同じであれば「結果」も同じになるということが大前提だ。科学実験の結果がそのたびに異なるのであれば、科学の「再現性」が損なわれ、根本から崩壊する。 その考えを延長すると、宇宙のすべての構成要素を微細に分解し、そのすべての動きを計算すれば「神のごとく未来を予想できる」ということになる。もっとも、現実には、宇宙の構成要素のすべての動きを計算するには、宇宙に存在する物質以上のものが必要だから(いくら科学技術が発達しても)無理であるようだ。 だが、100年ほど前に登場し科学の世界を一変させた量子論は、古典的な科学の概念を覆した。 2019年10月25日公開「それでも量子コンピュータが本当に役に立つか疑わしいこれだけの理由」で述べた量子コンピュータの基本原理である「重ね合わせ」は、「2つの異なった事象が観測されるまで『同時に存在(決定されない)』し、観測されて初めて(それぞれが)決定される」という極めて奇妙なものだが、この事実は「物事があらかじめ決まっている」という決定論の立場を突き崩す。 基本的に量子の世界は、原因と結果をベースにする「方程式」の世界ではなく、様々な事象が「確率」に基づいて起こるのだ。 アルベルト・アインシュタインの「神はサイコロを振らない」という言葉は、量子論に対する彼の懐疑的立場を示すものとして有名だ。しかし、その後の研究の進展によってアインシュタインの言葉にも関わらず、量子論の正しさが証明された。 つまり、我々は「神がサイコロを振る」世界に生きており、「運」というものは確かに存在するということである。 運の総量は同じだ!? 神が一体どのくらいの回数サイコロを振るのかはわからないが、世の中に流れる運の総量は誰にとっても同じはずだ。 したがって、我々にとって重要なのは、どのようにしてその運の流れを自分に引き寄せるのかということである。 「大原浩の逆説チャンネル<第1回・特別版>大乱の八つのテーマと対処法」の17:08頃から紹介している「客家大富豪の教え」の第1の金言は、「運は親切をした相手の背中から來る」である。 「運」というのは、自ら掴みに行くものではなく「やってくるもの」であるということは読者も簡単に実感できるであろう。 そもそも自分自身の直接的努力で得た結果は「運」によるものとは言えない。私自身の経験から言えば、「運」は他人(人間)が運んでくるものだ。 例えば、ある人がとても有利なビジネス案件の引受先の紹介依頼を受けたとしよう。その場合、(そのビジネスが引き受け可能な)知り合いの中で最も「好感」を持つ人間に紹介するのが普通だ。 あるいは、同じく有利だが極めて重要な案件であれば、「評判の良い」人物に依頼するのが自然だ。「客家大富豪の教え」の第1の金言、「運は親切をした相手の背中から來る」はまさにこのことを指している。 逆に、「自分から獲りに行った仕事」の場合、足元を見られて買いたたかれたり、理不尽な扱いを受けることも多い。 「神が振るサイコロ」の良い出目を自分に引き寄せたければ、遠回りなようだが、「運」が背中から回ってやってくるまで辛抱強く待つことが実は最上戦略なのである。 幸運は後でわかる 「幸運の女神には前髪しかない」とはよく言われることだ。「幸運」は後になってからわかるものだ。 その時には幸運に見えても、後になってから、それが実は悪運であったということはよくある話だ。人生万事塞翁が馬である。 この事実は投資の世界で顕著だ。 例えば、自分が購入しようとしていたA社の株式の価格が下落したとしよう。思ったよりも安く買えるのであるから幸運だといえる。 だが、1か月後にそのA社の粉飾決算が明らかになり、株価が暴落し紙屑同然となれば、A社の株式を購入したことが実は不運の引き金であったことになる。 また、バフェットは市場の株価が下落すれば「バーゲンセール」であると大喜びする。持ち株の「市場価格」が下がることなど気にしない。売却しない限り実際の損は出ないからだ。 それに対して、多くの人々は市場の下落にパニックになって底値で損失を確定する。つまり、自らの手で「不運」を招き寄せるわけである。 冷静に考えれば、バフェットも多くの投資家もまったく同じ市場で売買しているのである。少なくとも株式市場での取引である限り、バフェットだけが有利な条件で購入することはできない。他の投資家とまったく同じどころか、大量の株式の売買を行うバフェットの方が不利になるのが通例である。 バフェットは「投資家の仕事のほとんどは、投資を実際に行うまでに終わっている」というが、まさにこのことが「幸運の女神の前髪を掴む」ということなのだ。 逆に、市場が暴落してからパニックになる人々は、「幸運の女神の後髪を掴もうとして失敗」していると言える。 投資で成功するには「幸運の女神の前髪を掴む」ことが極めて重要だ。そして、そのためには、「投資を始める前にすべてのことを考えておく」べきである。だからバフェットは、多くの誘いを断って勉強や研究のための時間を最大限に確保するのである。 「幸運の女神の後ろ髪」は決してつかめないことを肝に銘じなければならない。 視野を広く、柔軟に バフェットは「投資のアイディア」という言葉をよく使う。 つまり、世の中に「運」はたくさん転がっているが、「アイディア」が無ければその「運」を生かせないということだ。 すでに、「アイディア」によって、株式市場の暴落は幸運にも不運にもなることを述べた。 ポイントは、「固定概念」から解放されるかどうかである。株式市場の暴落は「不運」だと考えるのが固定概念だとすれば、それを幸運と捉えるのが「アイディア」である。 例えば引き戸にドアノブをつけると、多くの大人が苦戦する。ノブのついたドアを見ると回すものという固定概念にとえらわれてしまい、横に引くという柔軟な考えができないからだ。 だが、子供は難なく通り抜ける。柔軟な思考を持つ子供は、固定概念にとらわれず色々な手法を試すから、ドアを横にスライドさせ通り抜けるという「幸運」を手に入れることができるわけである。 つまり、「運」を自分に引き寄せるためには、「子供のように純真で柔軟な心」を持つ必要があるということだ。 「恐怖」に負けると運が逃げる 「案ずるより生むがやすし」という言葉がある。 あるいは、「心配ごとの96%は発生しないことが判明」などという話もある。具体的にどのような調査を行ったのかという詳細は不明だが、確かにそのような気もする。 私も心配性だと言われる日本人の一人として常にあれこれ心配しているが、振り返ってみると心配したことの大半は実際に起こっていない(むしろ予期しない出来事の方が大きな問題になることの方が多いような気がする)。 ...
    See Details: もう誰も住まない実家。管理が大変な場合はどうすればいい?

OTHER NEWS

48歳、貯蓄5500万円。夫は収入減、教育費のピークも目前です

夫の残業代が激減。その上、子どもは私立高校に入学し看護系大学を目指すなど、教育費のピークも目前で今後に不安を感じる48歳のパート女性。収入アップのためにパートの勤務時間を増やすべきか……。 子どもが中学生になったらパート時間を増やすべき? 皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。 今回の相談者は、夫の残業代が激減し、その上、子どもは私立高校に入学し看護系大学を目指すなど、教育費のピークも目前で今後に不安を感じる48歳のパート女性。 収入アップのためにパートの勤務時間を増やすべきかとのお悩みに、ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。 ▼相談者 ちっちさん(仮名) 女性/パート・アルバイト/48歳 関東/持ち家(一戸建て) ▼家族構成 夫(48歳)、子ども2人(16歳・12歳) ▼相談内容 夫の仕事は、残業しだいでかなり月々の月収、年収にバラツキがあります。今後は残業代が激減することが予想される上、そろそろ役職につくかもしれないため、多少の役職手当は付いても残業代はなくなり、確実に年収はかなり下がると思います。 月々の貯蓄は残業代しだいでかなりバラツキがありますが、生活費は残業代が少ない月を考えて無駄遣いはしないよう心がけています。外食も記念日など以外はしません。 残業代が減った場合は、貯蓄額も激減すると思います。貯金はすべて普通預金で、iDeCoやNISAなどは、知識がなく手を出していません。今の状態で今後の学費、老後の資金を考えると不安です。 現在はパートで月に7万円ほど稼いでいますが、下の子どもが中学生になったらフルパートにしないと無理でしょうか? 学費や老後がとても心配です。 ▼家計収支データ ちっちさんの家計収支データは図表のとおりです。 相談者「ちっち」さんの家計収支データ ▼家計収支データ補足 (1)住宅費について 住宅ローンは完済。親類からの借金(1万5000円/月×10年)が残っている。 (2)働き方改革による収入減少について 額面の給与は今まで51万5000円+残業代だったが、残業代が激減するので、主人の手取りは45万円ほどになるのではないか?と予想している。 (3)車両費について 車は1台、ローンはない。買い替えは5年後くらいで予算は250万円程度まで、と考えている。 (4)教育費について 上の子どもは私立高校に進学。学費などは年間100万円、通学費が年間15万円、制服18万円、教科書代などが3万円ほどかかる。将来は私立大学の看護科を目指しており、そうなると4年間の学費だけで800万円はかかりそう。 下の子どもは小学生なので、まだ塾代のみで1万5000円ほど。中学は公立校へ進学するが、高校は私立になるか公立になるかわからない。大学へ進学予定。 ... Read more »

川崎の梶ケ谷非常口でリニア地下トンネルの調査掘進に着手 地上への振動や地盤への影響は

 地下40メートル超の大深度地下を掘り進めるリニア中央新幹線の第1首都圏トンネル工事で、JR東海は27日、梶ケ谷非常口(川崎市宮前区)で地上の振動や地盤への影響などを調べる調査掘進に着手したと発表した。北品川非常口(東京都品川区)周辺でも同日、修理を終えたシールドマシン(掘削機)の動作確認のため掘削を始めたという。  梶ケ谷非常口の調査掘進は、直径14メートルのトンネルを名古屋方面に250メートルほど掘る予定。北品川非常口の掘削機は、300メートルを掘る計画で2021年10月に調査掘進を始めたが、土に混ぜる添加剤の不足で前面に土が付き、50メートルほどで故障していた。今回の動作確認では7メートル掘るという。  このほか、東百合丘非常口(川崎市麻生区)の掘削機は3月中に調査掘進を始める予定。小野路非常口(東京都町田市)は掘削機の設備交換が必要で、調査掘進は4月以降にずれ込む。(加藤益丈) 【関連記事】「調布は陥没でもリニアは安全」 JR東海説明会、納得できない住民も リニア中央新幹線の試験車=山梨県都留市の実験センター Read more »

【リニア】JR東海金子社長が最後の会見…心残りは『静岡工区』 川勝知事に直談判も…新社長には「全力で誠心誠意取り組んで」

JR東海 金子慎社長(24日 都内):「リニアの問題は、私どもの会社にとっても大切な問題であるし、沿線のご期待、各方面からのご期待は、大変大きなものがある。静岡工区の着手についてしっかり対応しおうと取り組んできたが、現在までの所は、この着手の見通しを立てることができなかったということで、大変心残りに思っている」 【リニア】JR東海金子社長が最後の会見…心残りは『静岡工区』 川勝知事に直談判も…新社長には「全力で誠心誠意取り組んで」 先週金曜、都内で会見を開いたJR東海の金子慎社長。社長として迎える最後の会見で、心残りと明かしたのは、今も工事が始まっていない、南アルプストンネルの静岡工区について…。 争点は「全量戻し」 JR東海・金子慎社長(2018年):「この問題は、色々ちょっと考え方に少し差があるので、そこのところをまず埋めていく作業を丁寧にしなくてはいけないと思っている」 2018年、社長に就任した金子社長が語った、静岡県との考えの差。当時、県がJR東海に求める、トンネル工事によって流れ出る水の「全量戻し」について、JR東海は、全量という言葉を使わず、「流れ出た分」の水を戻すと主張していました。 JR東海 金子慎社長(2018年):「全量を流すという措置を取った上で、社会的に理解可能な方法が提示できれば、という方で努力をしようと思う」 社長就任から半年後、金子社長がトンネル湧水の“全量”を戻すことを初めて表明しました。これを受けて、川勝知事は…。 静岡県 川勝平太知事(2018年):「これは全量を戻すことがいかに重要かとJR東海が認識したことが大きい。前の社長のときまでは、ほとんど受け付けないという感じの対応だった。この短期間の間にトップの認識が深まったということを感じた」 「全量戻し」表明に県側も一定の評価をしたことで、事態は進展すると思われました。ところが、この「全量戻し」が、この時から4年半あまりが過ぎた今も、リニア問題の大きな争点として、議論が続いています。 静岡県との溝埋まらず川勝知事に「直談判」も 「全量戻し」表明後も、県とJR東海の間では膠着状態が続き、いつしか、2027年のリニア開業が遅れるのではないかという声も上がる事態に…。 JR東海 金子慎社長(2019年6月):「静岡工区は他の工区に比べて進捗が遅れている。この状態が続けば、開業時期に影響を及ぼしかねない」 静岡県 川勝平太知事(2019年6月):「自分のところの会社が立てた事業計画の年次に対して、それを何か金科玉条のごとく相手に押し付けると、無礼千万」 県とJR東海の溝が埋まらない中、2020年、金子社長は打開策に打って出ました。金子社長が自ら静岡県庁を訪れ、川勝知事に直談判したのです。 JR東海 金子慎社長(2020年6月):「今、手を付ければギリギリなんとかかなというのが、今のタイミングだということがひとつ、その上で、ぜひそれで…」 金子社長は、2027年の開業に間に合わせるため、リニア工事の拠点となる「ヤード」の工事だけでも許可してほしいと求めます。これに川勝知事は… 金子社長「じゃあ、いただきます」 川勝知事「はい、どうぞ。これは大井川の水で作られた牧之原台地のお茶で、牧之原の水はみんな大井川から得ている。それの農業芸術品です、どうぞ」 大井川流域・牧之原産のお茶を使って静岡県側の考えを訴えかけました。トップ会談は予定を超える1時間20分に及んだものの進展せず…。去年にも、2度目の会談が非公開で行われましたが、状況は変わりませんでした。 新社長には…「全力で、誠心誠意取り組んで」 2月、静岡工区で最も北にある「西俣ヤード」を上空から覗いてみると、建設のためとみられる資材は置いてあるものの、施設や人の姿は確認できませんでした。 金子社長が就任当時に語っていた、「静岡県との考えの差を埋めること」は次の社長に委ねられることになりました。 ... Read more »

AirPods Pro向けUSB-Cケース登場間近? 通常モデルは

By 塚本直樹 Apple(アップル)からUSB-Cポートを搭載した「次期AirPods Pro」がまもなく登場することを、著名アナリストのMing-Chi Kuo(ミンチー・クオ)氏が報告しています。 ↑Moma okgo / Shutterstock.comより 先日のAppleが配布を開始したベータ版の「iOS 16.4」には、次期AirPodsとそのケースへの言及が含まれていました。Kuo氏によれば、その次期AirPodsがUSB-Cポートを搭載した次期AirPods Proに相当するというのです。 Kuo氏によれば、次期AirPods Proは今年の第2四半期(4月~6月)から第3四半期(7月~9月)の大量出荷が予測されているとのこと。一方で、標準モデルの「AirPods」のケースをUSB-Cに移行させる計画はないようです。 Kuo氏は次期AirPods Proだけでなく「iPhone 15」シリーズ、そして「Magic Keyboard」や「Magic Trackpad」「Magic Mouse」「MagSafe Battery Pack」もUSB-Cへと移行することを報告しています。これには、欧州連合(EU)における2024年12月28日までのUSB-Cへの移行を義務付ける法律が関係しているようです。 次期AirPods ProにUSB-Cポートが搭載されれば、手持ちのUSB-Cケーブルや充電アダプタが流用できるというメリットがあります。個人的にも、Appleによる「脱Lightning」の動きが始まることを楽しみにしたいものです。 Source: Ming-Chi Kuo / Twitter via ... Read more »

「かっけえ!」 名門セルティック、お洒落なレトロ“限定スニーカー”が人気沸騰「注文できない」

セルティックがアディダス社とのコラボレーションスニーカーを発売(写真はイメージです)【写真:Getty Images】 アディダス社とのコラボレーションスニーカーを発売 スコットランド1部セルティックはアディダス社とのコラボレーションスニーカーを発売。深緑色で統一されたレトロな限定デザインが反響を呼び、SNS上では「色良すぎ」「かっけえ!」と絶賛の声が相次いでいる。 セルティックと言えば、宿敵レンジャーズとともにスコットランドリーグを代表する名門クラブとして知られ、現在は日本人5選手(古橋亨梧、前田大然、旗手怜央、小林友希、岩田智輝)が所属。今季リーグ戦ではシーズン序盤から首位を快走し、現在2位に勝ち点9ポイント差を付けている。 そのセルティックがアディダス社とのコラボスニーカーとして発売したのが、最も古いサッカーシューズとして誕生した「サンバ」の限定モデル。全体が深緑色で統一され、両側面には緑色の3本ライン、ソールにも緑色のディテールが施されたデザインになっている。 レトロなフットウェアの限定デザインは反響を呼び、クラブの日本語版公式ツイッター上には「かっけえ!」「めっちゃ欲しい」「色良すぎ」「オシャレ」といった賛辞が続々。オンラインショップで購入可能となっているもののすでに品切れ状態(3月26日時点)に。争奪戦が激しいようで「シューズ欲しいのに注文できない」「買えません」との声も上がるなど限定スニーカーが人気沸騰となっている。(FOOTBALL ZONE編集部) Read more »

IQOS イルマシリーズ、ファッションブランドとコラボした装飾品を数量限定で新発売

「IQOS ILUMA × kolor Limited Edition Accessories」 加熱式たばこ・IQOS(アイコス)などで知られるたばこメーカー「フィリップ モリス ジャパン合同会社」は、「IQOS ILUMA(以下、イルマ)シリーズ」より、「IQOS ILUMA × kolor Limited Edition Accessories」を、2023年3月27日(月)から順次発売する。 ファッションブランド「kolor(カラー)」とコラボレーションをしたことにより実現した今回の企画。イルマシリーズでは初のコラボレーションアクセサリーであり、数量限定製品として発売されるという。 「IQOS ILUMA × kolor Limited Edition Accessories」 「kolor」は、デザイナー・阿部潤一氏が2004年に設立したファッションブランド。2008年の春夏コレクションからは発表の場をパリに移し、日本のみならず海外でも活躍を見せている。 今回のコラボでは、イルマプライム、イルマ、イルマワンでそれぞれラップカバー(2480円)、ドアカバー(1680円)、スリーブ(1980円)を全8種類展開。 イルマ ワン kolor限定 ... Read more »

安倍元首相に迫った映画『妖怪の孫』地元・山口では「上映ゼロ」プロデューサーも苦笑、ネットでは「露骨」忖度疑う声

安倍元首相に迫った映画『妖怪の孫』地元・山口では「上映ゼロ」プロデューサーも苦笑、ネットでは「露骨」忖度疑う声 映画『妖怪の孫』が話題になっている。戦後間もない日本の政財界を表と裏から操り、「昭和の妖怪」と呼ばれた岸信介元首相と、その「孫」である安倍晋三元首相の秘史に迫る内容だ。 安倍氏は、幼少期から岸氏に政治の薫陶を深く受けて育っており、政治家になってからも、岸氏の政治信条に大きく影響を受けているといわれていた。映画は、その安倍氏の家系と生い立ち、いかにしてタカ派的外交姿勢や集団的自衛権行使の容認、そして「アベノミクス」などが生まれたかを丁寧に追っている。 「安倍氏が凶弾に倒れてから『安倍氏とは何者だったのか』『安倍氏がこの国に遺したものはなんだったのか』『日本という国をどうしたかったのか』などが、識者の間で語られていますが、いまだに明確な答えは出ていません。この映画は、その答えを導くヒントになる、という声が上がっています」(永田町関係者) 映画を観た人からは「安倍氏が、保守政治家としての確固たる哲学を持っていたのだろうか、との疑問が大きくなった」「安倍氏の長期政権は、嘘をついても認めなければよいとの風潮を生み、国会の信認をなくした」という感想まで出ている。ネタバレはできないが、安倍氏側にしてみれば“不都合”な映画であることは間違いないだろう。 さて、この映画、3月17日から全国の24館で順次、上映されているにもかかわらず、安倍氏の選挙地盤だった山口県では上映される予定がない。 プロデューサーの古賀茂明氏も、3月16日の公開前夜舞台あいさつで「山口県の映画館では上映できなさそうということで、自主上映したいという声も上がっていますが……」と苦笑していた。 「圧力や忖度があったことを証明することはできません。しかし、ネット上では『露骨すぎる』といった噂が広がっています。安倍氏への批判色が強い映画だということも、“疑い”を深めている一因のようです」(映画プロモーター) 公式サイトを見てみると、中国地方で上映が予定されているのは、広島県のみ。宏池会を率いる岸田文雄現首相のお膝元というのが、なんとも皮肉に思える。 Read more »

NHK高瀬耕造アナ「盛り上がってナンボ」「ほうでっか」

高瀬耕造アナウンサー NHK「ニュースLIVE!ゆう5時」(月~木曜後5・0)の公式ツイッターは27日、今週の放送で番組を卒業する高瀬耕造アナウンサー(47)が、4月から異動する大阪局を見学してきたことを明かす動画を公開した。「やはりゲストとの掛け合いを大事にされているんですね。『そうですねぇ』『ゲストの皆さんと盛り上がってナンボやと思っていますのでね』『ほうでっか』。言いませんけどね」と兵庫・加古川市出身らしく、関西弁と思い出した様子だった。 Read more »

ヤクルト・村上宗隆が挑む〝大谷超え〟 「すべてにおいてすごい」と脱帽、WBCで手にした新たなモチベーション

ヤクルトの練習着がなく、侍のウェアで再始動した村上=26日、戸田 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の世界一奪還に貢献したヤクルト・村上宗隆内野手(23)が26日、埼玉県戸田の2軍施設で再始動。令和初の三冠王は、大会を通じて新たなモチベーションを得た。 昨季は大偉業 昨季は日本人最多のシーズン56本塁打&史上最年少三冠王の大偉業を達成。3年後に見据える米大リーグ挑戦や、王貞治(巨人)、落合博満(ロッテ)、バース(阪神)に次ぐ史上4人目の2年連続三冠王といった個人目標はあるものの、親しいチームスタッフは「昨季全力疾走して納得の成績を収めたただけに、今季はそれ以上のモチベーションを見いだすのは簡単ではない」とみていた。 しかし、WBCでは1次リーグで打率1割台と大不振。準々決勝のイタリア戦前には栗山英樹監督(61)から「今日5番でいく」と電話で通達される屈辱も味わった。それでも失意のどん底から発奮し、準決勝のメキシコ戦では逆転サヨナラ打、決勝の米国戦では特大弾を放って復活。段違いの実力を発揮したエンゼルスの大谷翔平投手(28)を常に意識してのプレーだった。 村上は大谷の体の使い方やバットコントロールなど「すべてにおいてすごい」と脱帽。「若いときに一緒にプレーできたのはすごくいい経験。これを生かしたい」とレベルアップを誓い、新たに〝大谷超え〟という壮大な目標に挑む。 国内では無敵を誇るも、海の向こうで世界を席巻する大谷を目の当たりにし、前出のスタッフは「最初は面食らったと思うが、もともと新たな目標を定めて準備することに彼はたけている。結果が出ず苦しんだが、気持ちを切らさずに今季を迎えられたのがチームとして一番大きい」と一安心した。 31日の公式戦開幕まであと4日。ジェットコースターのような日々を糧に、球団初の3連覇へ4番としての責務を果たす。 (山戸英州) Read more »

三浦瑠麗氏の夫を業務上横領で起訴、債務の弁済目的で自社口座に4億2000万円送金させる

東京地方検察庁  再生可能エネルギー事業を進める名目で自身が設立した合同会社の資金を横領したとして、東京地検特捜部は27日、投資会社「トライベイキャピタル」(東京)代表取締役の三浦清志(きよし)容疑者(43)を業務上横領罪で起訴した。  起訴状などによると、三浦容疑者は2019年10月、トライベイキャピタル社などの債務の弁済などに充てる目的で、部下に合同会社名義の口座からトライベイキャピタル社名義の口座に計4億2000万円を振り込み送金させ、横領したとされる。  三浦容疑者は、国際政治学者の三浦瑠麗氏の夫。 Read more »

MINISFORUM、第12世代Core i7を採用したミニデスクトップPC

Minisforum NAB6  MINISFORUMはこのほど、第12世代Core i7を搭載した手のひら大サイズのミニデスクトップPC「Minisforum NAB6」を発表、予約販売を開始した。予約販売価格はベアボーンキットモデルが5万5580円、通常モデルが6万7980円~8万980円(税込み)。  本体サイズ127(幅)×127.5(奥行き)×54.7(高さ)mmの小型筐体を採用したデスクトップPCで、プロセッサとしてCore i7-12650H(10コア16スレッド、最大4.7GHz)を搭載。グラフィックス機能はCPU内蔵のIntel UHD Graphicsを利用できる。  メモリは16GB/32GB、ストレージは512GB/1TB SSDを内蔵。またSSD用ヒートシンクも標準で付属している(ベアボーンキットモデルには非搭載)。2.5GbE対応有線LAN×2、USB Type-Cポート×2、HDMI映像出力×2なども利用可能だ。 Read more »

どぶろっくのツアー、ファイナルの対バン相手は奥田民生

どぶろっくの東名阪ツアー「掟破りのガチンコマッチツアー」の最終日に奥田民生が出演することがわかった。 【この記事の画像(全2件)をもっと見る】 奥田民生 「掟破りのガチンコマッチツアー」は、どぶろっくがアーティストと“対バン”する企画。2月24日の東京・WWW X公演には石崎ひゅーい、3月8日の大阪・umeda TRAD公演にはキュウソネコカミ、3月9日の愛知・名古屋CLUB QUATTRO公演にはMOROHAが参加した。 奥田民生が出演するツアーファイナルは、4月21日(金)に東京・Spotify O-EASTで開催される。チケットはチケットぴあで販売中だ。 掟破りのガチンコマッチツアー 日時:2023年4月21日(金)18:00開場 19:00開演 会場:東京・Spotify O-EAST 料金: 一般チケット6500 円(別途ドリンク代) いちもっつチケット1万8200円(別途ドリンク代 / どぶろっくとの写真撮影&サイン入りゴールデンボール付き) チケット:チケットぴあで販売中。 <出演者> 奥田民生 / どぶろっく Read more »

Nissy、地元・北海道で涙こらえる!約45万人動員の6大ドームツアーを完走!

 Nissy(西島隆弘)が25日、全国6大ドームツアー『Nissy Entertainment 4th LIVE ~DOME TOUR~』のツアーファイナル公演を地元である北海道・札幌ドームで開催した。  全国6大ドームツアーの開催は、ソロアーティスト史上2人目で、Nissyにとって自身最大規模。昨年10月からスタートし、約5ヵ月にわたって開催され、総勢約45万人を動員した。  同ツアーは、昨年5月にリリースされたアルバム『HOCUS POCUS 3』を引っ提げて開催。ライブ全体を通して作品から紐解かれたストーリーが展開されていく構成で、洗練されたダンスパフォーマンスはもちろん、「Nissy Entertainmentのオールナイトニッシー」と題してラジオコーナーを展開したり、学生服姿でコントに挑戦したりと、さまざまなエンターテインメントを届けた。  MCブロックではNissyが「ただいまー!!」と地元札幌でのドーム公演に思いを寄せた。満員の観客から送られる拍手に思わず涙をぐっと堪える場面も。そして、「みなさんの人生の中で、1度しかない今日この日この時間の中で、僕のエンターテイメントを選んでくれて本当にありがとうございます」と話し、普通が普通ではなくなってしまった日々を振り返り、噛み締めるように何度も頭を下げて感謝を伝えた。  本編終了後のアンコールでは、8月6日にソロ活動10周年を迎えるNissyから『10th Anniversary LIVE VIEWING TOUR 2023-Nissy Meets You-』の開催がサプライズ発表された。「ホールツアー規模で全国20都市以上、みなさんにありがとうを一人一人伝えに行きます!」と伝えるとファンからは大歓声が湧き上がり、「みなさんと近い距離で接するのは、Nissyとしてはこの10年間で一度もなかったことだから、本当に初めてのことです。楽しみだね」と感慨深げに話した。そして、「今日、2023年3月25日という日は僕らにとって1日しかありません。こうしてエンタテインメントを共有できたこと本当に感謝しております」と改めて感謝を述べ、同公演は幕を閉じた。 Read more »

「JR神田万世橋ビル」に立つ“アヤしいポール”の正体 かつての万世橋駅跡 GHQに消されたモノとは?

旧万世橋駅→いまはビル 正面に謎のポールが…  秋葉原駅から万世橋を渡ってすぐにある、JR神田万世橋ビル。その正面玄関前の広場に、謎の白いポールのようなものが建っています。ガラス張りのビル1階は天井が高くつくられていることがわかりますが、白いポールはそのガラスの高さくらいまであるものです。  実はこれ、ポールではなく鉄道のレールを使ったオブジェで、高さにも意味があるとわかります。オブジェは、かつてここに存在し、高い台座の上から人々を見下ろすように立っていた「広瀬武夫中佐の銅像」の場所を示しています。 【これか!】戦前にあった「広瀬中佐の銅像」と万世橋駅(写真) JR神田万世橋ビル前の謎のポール(斎藤雅道撮影)。  広瀬武夫中佐とは、1904(明治37)年3月27日、日露戦争の第2回旅順口閉塞作戦で自らの危険を顧みず部下の命を案じ、助けにいき戦死した人物です。同地にあった銅像は、広瀬中佐と、その部下で、自爆用の爆薬に点火するため船倉に行き共に戦死した杉野孫七兵曹長の勇気ある行動を称えるため、「広瀬武夫および杉野孫七銅像」という群像として1910年(明治43年)5月に建てられました。  万世橋は、いまでこそ秋葉原駅と御茶ノ水駅の中間にある橋、との認識かもしれませんが、かつてはさいたま市の鉄道博物館に移転する前の交通博物館が、それ以前には、万世橋駅がありました。  1912年(明治45)年に開業した万世橋駅は当時、新宿方面から都心へ延伸してきた中央本線のターミナル駅として計画されたため、鮮やかな2階建ての赤レンガ造りの駅舎で、新橋駅と並ぶ東京を代表する駅だったそうです。同駅開業と共に広瀬中佐の銅像は駅前広場に立つ目印となりました。 しかし駅は廃止 銅像も“受難”  しかし、1919(大正8)年に、中央本線が東京駅まで延伸すると徐々に寂れ、1923(大正12)年に関東大震災で駅舎が焼失。さらに、近隣の秋葉原駅が1925(大正14)年に旅客営業を始めたため、再建には力が注がれず、簡素な駅舎となりました。  1936(昭和11)年には、東京駅から鉄道博物館(後の交通博物館)が移転し、駅舎はさらに縮小、1943(昭和18)年には駅として役目も終え、休止駅に。その後駅舎は解体となりました。  広瀬中佐の銅像はその後も同地にしばらく残りますが、敗戦後、GHQ民間情報教育局が「軍国的、超国家的イデオロギー像、記念碑の廃棄」を指示する覚書を交付します。これにリストアップされた広瀬中佐の銅像は審査委員会で「国民の戦意高揚を強調し、敵がい心をそそるものと考えられる」として戦犯銅像扱いとなり、1947(昭和22)年に撤去されました。ちなみに、この審査委員会では上野公園の西郷隆盛像も議題になっていましたが、美術的価値ありとして難を逃れています。 万世橋駅があった場所は現在mAAch(マーチ エキュート)という商業施設になっている(斎藤雅道撮影)。  その前年に博物館が日本交通文化博物館の名で再開(2年後に交通博物館へ改称)していましたが、広瀬中佐像の撤去後、そのスペースは同博物館の屋外展示場に。2006(平成16)年に同博物館が閉鎖され、JR神田万世橋ビルとなり現在に至ります。正面玄関前の広場には広瀬中佐の銅像を示すオブジェ以外にも万世橋駅の歴史を示した写真のプレートが置かれています。 Read more »

“元寇”の船が今も海底に!? 世界遺産検定マイスターが語る未来の世界遺産候補

山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」(毎週月曜~木曜13:00~14:55)。3月23日(木)の放送では、世界遺産検定マイスターの鈴谷優(すずたに・ゆう)さんをゲストに迎え、未来の世界遺産について伺いました。 “元寇”の船が今も海底に!? 世界遺産検定マイスターが語る未来の世界遺産候補 (左から)パーソナリティの山崎怜奈、鈴谷優さん ◆世界遺産検定の最高位“マイスター” 世界遺産とは、「顕著な普遍的価値」つまり“いつの時代、どの国の人が見てもすごいと思える価値あるものを世界中のみんなで保護していこう”という意義のもと、ユネスコ総会で採択された世界遺産条約に基づき「世界遺産リスト」に記載された建造物や遺跡、景観、自然のことで、最近ではウクライナの都市・オデーサの歴史地区が登録されました。そして、そんな世界中に広がる世界遺産に関する知識を問う試験が「世界遺産検定」です。 そのなかでも「マイスター」は4級、3級、2級、1級を経てなれる最高位で、れなちも2級を取得していますが、鈴谷さんは2018年に2級、2019年末に1級を取得。そして、2020年夏にマイスターを受験し、見事合格しました。 毎年、世界遺産に登録される数が増えていくため、年々覚えることが多くなり、そのぶん試験の難易度も上がっていきますが、とりわけマイスターの試験は難しいと鈴谷さん。その理由が、4級から1級まではマークシート方式ですが、マイスター試験は論述試験になるためで、「世界遺産にまつわる時事問題なども質問されたりして、自分の考えを述べられるようにならないと合格できない」と言及します。 ちなみに、鈴谷さんが受験したときは、「新型コロナウイルス感染拡大によって、世界遺産の保護にどのような影響があるのか、実際の例を交えて答えなさい」という問題が出されたそうで、それを聞いたれなちは、「これは、知識、時事、発想力、応用力、いろいろ試されますよね」と難しさに舌を巻きます。 ◆鈴谷優が注目する“世界遺産候補” そんな鈴谷さんは今、注目している世界遺産候補があるそうで、それは長崎県・松浦市の鷹島(たかしま)。その理由を伺うと、「島の沖に鎌倉時代のタイムカプセルのような海底遺跡があるんです!」と興奮気味に語ります。 鎌倉時代半ばにあった日本軍と元軍との戦い「元寇」。その最後の戦いの場が鷹島で、鈴谷さんいわく、その海中に当時沈んだ元軍の船が、船の形を保ったまま眠っているのだそう。実際、昨年には鷹島沖の国史跡「鷹島神崎遺跡」から、元軍の船の碇(いかり)が引き揚げられました。その現場に立ち会った鈴谷さんは「約740年経っているとは思えないぐらい、きれいな見た目で残っていました」と振り返ります。 ただ、世界遺産に申請するためには、まず国内の世界遺産候補に登録する必要がありますが、鷹島は未登録。それだけに「これから世界遺産を目指すとしたら、10年ぐらいかかるかなという感じ」と話します。 ちなみに、鈴谷さんが今、行ってみたい世界遺産として、ポーランドの「ヴィエリチカとボフニャの王立岩塩坑」を挙げます。そこは地下にある岩塩の洞窟のような場所で「塩でできたシャンデリアやレリーフがあるんです!」と目を輝かせると、れなちも「神秘的ですよね!」と共感。その後も、世界遺産の話で盛り上りました。 ▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック! 聴取期限 2023年3月31日(金) AM 4:59 まで スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です⇒ 詳しくはコチラ ※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。 <番組概要> 番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。 放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55 パーソナリティ:山崎怜奈 番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/ Read more »

アスレチックス藤浪晋太郎優先 中6日ローテ/一覧

<オープン戦:アスレチックス5-6ブルワーズ>◇25日(日本時間26日)◇米アリゾナ州メサ 【メサ(米アリゾナ州)25日(日本時間26日)=四竈衛】「サタデー晋太郎」で米開幕を迎える。アスレチックス藤浪晋太郎投手(28)が開幕前最後の登板に臨み、ブルワーズ相手に6回を無安打2失点。5四死球3暴投とボールは荒れ気味でも、オープン戦5先発で3勝0敗、防御率3・86と結果を残し、開幕準備を終えた。 デビュー戦は、開幕2試合目の4月1日(同2日)本拠地エンゼルス戦に正式決定。「DH」で出場予定の大谷翔平投手(28)との同学年対決でスタートし、しばらく土曜日固定の先発ローテーションで回るプランが浮上した。 アスレチックス藤浪の登板予想 Read more »

Raspberry Piでつくる管楽器「Haxophone」

Image: Crowd Supply 誰でもすぐ吹けそう。 ARMベースのシングルボードPC、Raspberry Pi(ラズパイ)を使った自作楽器が地味に注目を集めています。組み立てが比較的簡単だし、ラズパイ自体安価なので、初心者でもとっつきやすいのが人気の理由でしょう。 「Haxophone」は、ラズパイのHAT(Hardware Attached on Top)として設計されたDIY電子管楽器です。デザインしたのは、ポルトガルのCardona Bitsというデザイン会社のJavier Cardona氏。 ラズパイベースの自作楽器はシンセやパーカッション系が多いんですが、管楽器はなかなか珍しい。デザインや設計は完全オープンソース化されており、オープンソースハードウェア協会の認証も受けています。 DIYとはいえ製作もそんなに難しくはありません。ブレスセンサーをくっつけて、キー配列はサックスを模倣しつつ、既製品のメカニカルキースイッチを利用。コストダウンのために、キースイッチ、サムレスト、マウスピースなどはすべて基板直付け。そのためガジェット感強いデザインになってます。味わい深い。 カスタマイズの自由度も高い HATにはオーディオアンプが搭載されていて、Piファミリーの中で最も安価なRaspberry Pi Zeroでも動きます。ヘッドホンでのモニタリングが可能だし、外部オーディオにつなげばそのまま音が出ます。 ソフトウェアはカスタマイズドライバ「haxo-rs」と、シンセサイザーソフト「FluidSynth」の2種類を使いますが、これらもオープンソースとして無料提供されています。サックス以外の音色も出せるし、MIDI出力可能なので外部音源を鳴らすことも可能。 市販の安いパーツで構築できるのでお財布にやさしい。キースイッチの変更、楽器のマッピングの作成など、自由自在にカスタマイズすることも可能です。パーツが壊れたら3Dプリンタで再生可能で、3Dプリント用のソースモデルも提供されてます。 見た目はオモチャっぽくても中身は意外に本格的だし、初心者でもすぐに吹けそう。小さいのでどこにでも持ち運べるのも良さげですね。DIYがめんどくさいという人には、近々Crowd Supplyにて完成版も販売される模様です。 Source: GitHub, Crowd Supply Read more »

村田諒太が28日に引退会見 帝拳ジムが発表

村田諒太  ボクシングの帝拳ジムは27日、ボクシング前WBA世界ミドル級スーパー王者の村田諒太(37)=帝拳=が28日、引退会見を行うと発表した。  今年2月の年間表彰式で村田は、現役最後の試合となった昨年4月のゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)とのWBA・IBFミドル級王座統一戦を振り返り、「あの試合は僕の中では最後と思っている」と語っていた。  12年のロンドン五輪では、日本選手として48年ぶり2人目の金メダルに輝き、プロ転向後の17年10月にはアッサン・エンダムに勝利しWBAミドル級王座に就き、(日本人2人目)アマチュア、プロで頂点に立つ偉業を遂げていた。 Read more »

WBC日本優勝も…広がる“侍ジャパンロス” SNS「名残り惜しい」「早くプロ野球開幕して」

世界一となり、喜ぶ日本ナイン。中央はトロフィーを掲げる大谷翔平=マイアミ(撮影・水島啓輔) 2週間にわたって行われた第5回「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」は日本時間22日、日本代表の14年ぶり3度目の優勝で幕を閉じた。ネットには早くも「侍ジャパンロス」が広がっている。 日本は9日に行われた初戦・中国代表戦から7試合全勝で王座を奪還。韓国代表戦での13得点大勝、準決勝メキシコ代表戦での劇的な逆転サヨナラ勝ち、そしてこの日の米国代表との決勝戦と、多くの野球ファンが侍ジャパンの全力プレーに酔いしれ、SNSも連日大盛り上がりになった。 優勝の興奮冷めやらぬなか、ツイッターには早くも「またこのチームの試合見たい。ロス確定だわ」「明日から侍ジャパンロスやね…」「もうこのチームの戦いが見られないのが本当に名残り惜しい」「侍ジャパンがこれで解散、とても寂しい」などの声が多数。「録画をもう一度見返して、号泣」「もう一度侍ジャパンが本当に勝ってるか見てみようかな」とつぶやいたり、「また3年後にこの感動を」と早くも第6回大会に目を向けるネットユーザーや、「すでに侍ジャパンロスがすごいので一刻も早くプロ野球開幕してください」と書き込む野球ファンも見受けられた。 Read more »

侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う

侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 【AFP=時事】第5回ワールド・ベースボール・クラシックは21日、米マイアミで決勝が行われ、日本は3-2で米国を下し、通算3度目の優勝を飾った。選手らは試合後、控室でシャンパンファイトを行い、優勝の喜びを分かち合った。(c)AFP 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 【翻訳編集】AFPBB News 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う 侍ジャパンがシャンパンファイト、優勝の喜び分かち合う Read more »

TBSがWBC侍ジャパンの決勝を緊急特番で放送 中居正広「何回、何回、みてもいいものです!」

試合後、胴上げされる大谷翔平=米フロリダ州マイアミのローンデポ・パーク(撮影・長尾みなみ) ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表戦を中継したTBSが22日午後7時から同局系特番「緊急放送!WBC決勝 日本×アメリカ~世界一の歓喜をもう一度!~」を放送すると発表した。 日本時間同日午前に行われた決勝で、侍ジャパンは米国に3-2で勝利。2009年の第2回大会に続き3大会ぶり3度目の優勝を果たした。同番組では、村上宗隆内野手(23)が放った今大会最速の打球速度185キロを計測した本塁打や大谷翔平投手(28)が米大リーグ・エンゼルスの同僚で米国の主将、マイク・トラウト外野手(31)を空振り三振で仕留め胴上げ投手になった歓喜の瞬間などを振り返る。 出演する侍ジャパン公認サポートキャプテンでタレント、中居正広(50)は「何回、何回、みてもいいものです!」と興奮冷めやらない様子。ほかにプロ野球解説者の槙原寛己氏(59)と上原浩治氏(47)、同局の新夕(にった)悦男(48)と石井大裕(37)の両アナウンサーが出演する。同局では21日に「WBC緊急特番 準決勝 日本×メキシコ~世紀の大一番を再び!~」を放送。平均世帯視聴率で19・8%、平均個人で13・1%(ビデオリサーチ関東地区調べ、速報値)の高視聴率を記録している。 Read more »

杉谷拳士氏、WBC優勝会見で大谷翔平に「私のことを覚えてらっしゃいますでしょうか?」と問いかける 大谷の返答は…

杉谷拳士氏 (WBC決勝、日本3-2米国、21日、米国・マイアミ)元プロ野球・日本ハムの杉谷拳士氏(32)が、WBCで世界一に輝いた侍ジャパンの優勝記者会見に登場。元同僚の大谷翔平投手(28)=エンゼルス=に一蹴されてしまう場面があった。 会見に参加した杉谷氏は、「無職の杉谷拳士です。感動の試合で会見場に紛れ込んでしまいました。すみません」とジョークを飛ばしつつ、自身の日本ハム時代に監督を務めていた栗山英樹監督(61)に質問。決勝前にダルビッシュをリリーフ、大谷をストッパーとして起用するシナリオを描いていたのかと問いかけた。 栗山監督は「シナリオ…?」と困りながらも、「あーいう形になったのもいろんな要因が重なってなった。でも理想的にこうなったらいいなっていうのはずいぶん前から。去年の段階からいろんなことは考えてました」と明かした。 杉谷氏は大谷にも質問。「宮崎キャンプ、強化試合、1次ラウンド、準々決勝、準決勝、決勝と、私、常に侍ジャパンのそばで戦っていたつもりです。ただ、私、ひと言も大谷選手としゃべれていません。はたして私のことを覚えてらっしゃいますでしょうか?」と冗談交じりに聞いた。 これに大谷は「まあ、なんとなくは」と苦笑い。杉谷氏は「これを機に覚えていただけるとありがたいです」とうれしそうに応じていた。 Read more »

侍ジャパンV“絆”の立役者とは? 岩村明憲氏が称賛「何回、彼主催の決起集会があったのかですよ」

<日本・アメリカ>ナインに胴上げされるダルビッシュ(撮影・光山 貴大)  元プロ野球選手で解説者の岩村明憲氏(44)が22日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に生出演し、第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3大会ぶりの優勝を成し遂げた侍ジャパンの陰の立役者を称賛した。  侍ジャパンは米マイアミで行われた決勝で、米国を3―2で破り、全勝優勝。メジャー組、国内組、ベテラン、若手まんべんなく活躍し、結束力がもたらしたとも言える栄冠だった。  番組では、優勝後の選手たちのシャンパンファイトの模様を放送。ダルビッシュ有投手(パドレス)に対し、村上宗隆外野手(ヤクルト)がシャンパンを頭からかけ、肩を抱き合う場面もあった。  MCのフリーアナウンサー宮根誠司が「(村上がダルビッシュに)だいぶフォローしてもらったと思いますよね」と語ると、岩村氏は「今回のジャパンの大活躍は、ダルビッシュの姿が一番のスタート、起点だと思う」と返した。「いち早く宮崎に入り、“合流”じゃなくそこに“参加”したわけです。最年長の彼がみんなを整えて、絆を深めて…。何回、彼主催の決起集会があったのかということですよ」。ダルビッシュが若手投手に技術をレクチャーする場面もあり、先発陣の軸としてだけでなく、メンタル面でも柱になった。  大谷翔平投手がキャンプに合流したのは、その後だった。宮根が「そこで大谷選手を待ち構える形を、ダルビッシュ投手が作ったんですよね」と振り返ると、岩村氏も「ステージを整えたんですよね」と賛辞を惜しまなかった。 Read more »

【WBC】村上宗隆ついに〝見つかる〟 米国ファン「君との契約はいくら?」

ホームランを打ち歓声に応える村上 遂に米国のファンにも見つかってしまった。侍ジャパンの村上宗隆内野手(ヤクルト=23)が見せた連日の活躍に、メジャーファンも大きな関心を寄せた。 村上は21日に行われた準決勝・メキシコ戦では、9回裏にサヨナラ打を放ち劇的勝利に貢献。22日の決勝・米国戦では貴重な同点弾も放つなど、大会終盤に値千金の快音を響かせていた。 これに本場・米国のファンも驚愕。ツイッター上では各々が推すメジャー球団のユニホーム姿にコラージュされた村上の写真を掲載しながら「トロントとサインしてくれ」「いいや、彼はパイレーツだ」「君と契約するにはいくら必要だい?」「彼がエンジェルスと契約したらみんな泣くでしょうね」と将来の獲得を願った。 一方、一連のツイートを見た日本国内のファンからは「スワローズ以外のユニホームは似合わない」「彼をアメリカに連れていかないで…」などと引き留める投稿も送られた。 Read more »

【WBC】栗山英樹監督が勇退を明言「最後のユニホームになる」

勇退する栗山監督 世界一に輝いた日本代表の栗山英樹監督(61)が監督業から勇退する考えを示した。 試合直後の公式会見で指揮官は9回二死で大谷がトラウトを三振にとった瞬間を、「見ながらなんかやっぱ野球って本当にすごいなと。人生を表現しているというか」と感慨深げだった。 大会中は大谷への個人的な評価を封印していた指揮官。会見で改めて聞かれ、「もし明日、それを聞かれたらけっこう個人的に(話す)」と答えを避けると「今日で監督終わるので。明日からまったく何もない。肩書きのない人になるので、個人的な話をしてもいいかなとは思うんですけど、今は監督なので」と2021年12月から務めた代表監督勇退を宣言した。 さらに栗山監督は監督業から引退する意志を示した。優勝セレモニー後、選手たちから胴上げされ10回宙に舞い、その後のシャンパンファイトで笑顔を見せた指揮官は「個人的には最後のユニホームになると思ってるので。最後に最高のいいチームでした」と明言した。 これまで野球界の発展を訴え続けてきた指揮官は、「ダルと翔平が一緒にね若い選手とやってくれたことが選手たちにすごくプラスになる。良かったなとひたすら3週間思ってました」と今大会の意義を強調。加えて「見ていた日本中の子供たちが『かっこいいな』と思って野球をやろうと思った子供たちがいてくれて、そういう効果が今回はあったと思います」と満足そうにうなずいた。 Read more »

【侍ジャパン】水原一平通訳「翔平もあんなに楽しく野球をしているのは初めて」 歓喜の瞬間は「吐きそう」

歓喜の輪が解けた後、佐々木朗希(奥)と抱き合う大谷翔平 ◆WBC2023 ▽決勝 日本3―2米国(21日・米フロリダ州マイアミ・ローンデポ・パーク)  侍ジャパンが、WBC決勝戦で米国を破り、2009年の第2回大会以来3大会ぶり3度目の頂点に立った。投打の中心だったエンゼルス・大谷翔平投手(28)は救援登板して胴上げ投手になり、MVPに輝いた。  大谷を一番近くで支えてきた水原一平通訳も感慨深い優勝となった。今大会はヌートバーの通訳などを務める裏方として侍ジャパン入り。「めちゃくちゃうれしいですね。こんな楽しいこと今までなかったので。自分の人生の中でも一番くらい楽しい思い出でしたし、チームメートもめちゃくちゃいい子たちばかりで、本当に楽しくて、翔平もあんなに楽しく野球をしているのは初めて見たのでめちゃくちゃいい経験でした」とホッとしたように振り返った。  1点差の9回2死走者なしで迎えたのは「大谷VSトラウト」のエンゼルス対決。水原通訳は「吐きそうでした。ほぼ記憶がないくらい吐きそうでした。具合悪かったです」と振り返った。結果は空振り三振。前日の準決勝・メキシコ戦ではサンドバルとの対戦もあり「去年からずっと(トラウトらエ軍の同僚と)トラッシュトーキングをしていたので、これで何も言えない、こっちが勝ったので自慢できます」と誇らしそうだった。  歓喜の瞬間は、裏方ではただ1人、ナインに混ざって喜びの輪に加わった。だが、数秒後には輪から外れてベンチに戻り「あまり記憶なくて、気づいたらいっていたので、やばいと思って下がりました。気づいたらやばいなと。後ろ見たらコーチも誰も来ていなかったので」と苦笑いだった。  ヌートバーがチームに溶け込んで中心的な存在になったことについては「ヌートバーがこれだけ受け入れられてチームに溶け込んでくれたことが一番よかった」と喜んでいた。 Read more »

キンコン梶原【ご報告】「嫌な気持ちにさせてしまっていたらごめんなさい」

「キングコング」の梶原雄太  お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(42)が22日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。「【ご報告】嫌な気持ちにさせてしまっていたらごめんなさい」というタイトルで動画を投稿し、視聴者に頭を下げる場面があった。  梶原は「今月から、ありがたいことに企業さんからのお仕事を多くやらせていただいて。ただ、ちょこちょこと“企業案件か…”っていうコメントが来たりして。僕の中ではルールがあって、月に1回とかね、ない月もあるんですけど。そういう風に決めているんです」と、企業とのタイアップについて語った。  「でも今月多かったのは、本当にいいと思っているものを伝えたいなと思って、それが3月にそれがまとまってしまいました。もう1回あるんですけど、この動画を見ている人には“またか…”ってなってほしくなくて。たまたま被ったということなので、どうかよろしくお願いします」と頭を下げていた。 Read more »

売れすぎて幻【3COINS】「再会して即購入」「いつも売り切れ」大ヒット5選

売れすぎて幻【3COINS】「再会して即購入」「いつも売り切れ」大ヒット5選 出典:Instagramアカウント「__mo328__」 プチプラなのにおしゃれでかわいいと大評判の3COINS。今回はそんな3COINSのアイテムのなかから、大ヒット商品5つを厳選してピックアップしました。人気のあまり、入手困難なレアアイテムも登場しますよ。ぜひ記事をチェックしてみてください。 再会して即購入したワイヤレスイヤホン 出典:Instagramアカウント「__mo328__」 くすみカラーと見た目のかわいさにひかれたものの、去年購入を悩んでいるうちにあっという間に売り切れてしまった「ワイヤレスイヤホン」(2,200円)。Instagrammerは、このたびやっと再会して即購入できたのだそう。耳にフィットするため着け心地もよく、音質もクリアなのが◎。想像以上の使い勝手のよさで、値段以上の神アイテムです。 いつも在庫切れでやっと買えた乳歯ケース 出典:Instagramアカウント「maru_ie.kurashi」 大人気すぎていつも品切れ状態の「乳歯ケース」(550円)。Instagrammerは、たまたま在庫が復活していたネットショップで購入できたのだそう。プチプラながらも、しっかりとした木製の厚みのあるケースで、重量感もあります。また、なかには名前、誕生日、血液型、歯が抜けた日付も記入できるようになっていて◎。まさに買って損なしのおしゃれアイテムのため、見つけたら迷わず購入してくださいね。 シンプルで使いやすいランチボックス 出典:Instagramアカウント「kaehalon11」 技ありランチボックスだと話題の「スリム型ランチボックス」。柄なしのシンプルさがとてもおしゃれなランチボックスです。見た目はシンプルながらも、とても機能的。 出典:Instagramアカウント「kaehalon11」 食べ終われば下段を上段に収納できるようになっています。また、2段でも1段でもサイドの留め具でカチッと留められるところがとても便利。こんなに高機能なのに330円というリーズナブルな価格のため、家族の人数分買いたくなってしまうすぐれものランチボックスです。 高見え度抜群!アロマディフューザー 出典:Instagramアカウント「sakimokaroom」 3COINSの「シンプルディフューザー」が高見え度抜群だと話題に。Instagrammerおすすめの香りは「キャンディサボン」。甘さのある石けんの香りで馴染みやすいのだそう。高級感のある見た目のため、玄関先やトイレに置くだけで、おしゃれ度もアップしますね。こんなに素敵なのに330円はとてもお買い得です。 やっと買えた!スマホストラップホルダー 出典:Instagramアカウント「reee_ismart」 ずっと売り切れだった大人気商品「スマホストラップホルダー」。Instagrammerはやっと買えたのだそう。3COINSらしいおしゃれなくすみカラーが特徴のアイテムです。スマホケースに入れる部分が透明のため、カバーの邪魔にならず◎。肩ひもが長いため、高身長の人でも使いやすいのがうれしいですね。これ1つでお出かけできてしまうすぐれものアイテムです。 今回は3COINSの大ヒット商品5つを紹介しました。どのアイテムも見た目だけでなく機能性も抜群で、大人気な理由がわかるものばかりです。品薄状態で入手しにくいものもあるため、気になるものがある場合はこまめに店頭やオンラインショップをチェックするようにしてくださいね。 ※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。コロナ禍で営業時間の変更等を実施している可能性があります。店舗などへ足を運ぶ際には感染防止対策を十分に行うようご注意ください。 ※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。 ※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。 Read more »

2009年WBC優勝監督の巨人・原辰徳監督が侍ジャパンをたたえる「栗山監督の人柄、情熱があのチームを作った。日本という国が揺れた」

WBC日本代表優勝に笑顔でコメントする巨人・原辰徳監督=東京ドーム(撮影・斎藤浩一) 2009年の第2回WBCで日本代表を監督として2連覇に導いた巨人・原辰徳監督(64)が22日、侍ジャパンの14年ぶりとなる世界一奪還を祝福した。 阪神とのオープン戦(東京ドーム)の前に報道陣に対応した指揮官は「狂喜乱舞! 日本という国が揺れた。私も同じ気持ちで見ることができた。『ご苦労さん』と(言葉をかけたい)」と晴れやかな表情で振り返った。 自らが率いた2009年以来の世界一奪還。「全部を見たわけではないですが、世界中でWBCという大会が認知されてきた。われわれの頃も強いナショナルチームを作ってきてはいましたけど、この大会はさらに、どこの国もベストなメンバーを組み、素晴らしいチームで素晴らしい戦いが多く行われた。野球人として、私も経験者として大変うれしいなというふうに感じています」 また、大会前に電話で相談を受けるなど親交が深い、3歳下の日本代表・栗山監督を絶賛した。「日本代表も素晴らしいメンバーを集めて戦うことができました。NPBももちろんでしょうけれども、ひとえに栗山監督の人柄、情熱があのチームを作った。そして発祥の地であるアメリカと決勝戦で戦えた。われわれはアメリカにリスペクトは常に持っておりますので。その決戦の中で勝つことができたのは、金字塔として非常に意義ある勝利だと思います」と興奮冷めやらぬ様子で語った。 Read more »

【難読漢字】「残穢」正しい読み方は?『呪術廻戦』ファンならわかるはず!?

難読漢字クイズ Vol.64 「読めそうで読めない」「間違えると、ちょっと恥ずかしい」「習ったはずなのに思い出せない」そんな難読漢字をクイズで出題! 【難読漢字】「残穢」正しい読み方は?『呪術廻戦』ファンならわかるはず!? なんだっけ… 正解は  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 【難読漢字】「残穢」正しい読み方は?『呪術廻戦』ファンならわかるはず!? <正解> 「ざんえ」 と読みます! わかりましたか? ぜひ他のクイズにも挑戦して、脳を活性化させましょう! 正解はこちら 正解はこちら 正解はこちら Read more »
Kênh kiến thức kỹ năng, phát triển bản thân, hướng nghiệp, blog nhân sự