Opecプラス、現状維持を決定 オミクロン株の影響見極め

 石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」は2日、来年1月の生産規模を巡る閣僚級会合を開き、協調減産の幅を日量40万バレル縮小すると決めた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大による世界経済の減速懸念から、原油価格は下落傾向にあるが、当面、影響を見極める必要があると判断。毎月、日量40万バレルずつ生産規模を拡大する従来の方針を維持した。  OPECプラスは2020年5月、新型コロナの感染拡大による原油需要の急減を受け、過去最大規模となる日量970万バレルの協調減産を開始。ワクチン普及に伴い需要が回復してきたため、今年8月以降、段階的に生産を増やしている。  しかし需要増に追いつかず、原油価格の指標となる米国産標準油種(WTI)が10月下旬に一時1バレル=85ドル台と7年ぶりの高値を記録するなど、原油価格の高騰が世界的な問題になった。国内のインフレに悩むバイデン米政権が中心となり、日本や中国など主要消費国は11月下旬、各国の石油備蓄を協調放出すると表明。市場の反応は限定的だったが、その後、世界的なオミクロン株の感染拡大で、WTIは1バレル=65ドル前後に下落していた。  産油国の中には、消費国の備蓄放出に対する反発も広がっており、2日の会合の結果が注目されていた。当面の現状維持が決まったものの、原油価格が下落すると国家財政が揺らぐ産油国側は価格動向に神経をとがらせており、年明け以降、生産抑制など方針を転換する可能性もある。【ロンドン横山三加子】

News Related
  • 路上に倒れていた2人死亡 バイクが歩行者はねたか

     29日朝、愛知県豊橋市の国道で大型バイクが歩行者をはねたとみられる事故があり、50代ぐらいの男性と80代ぐらいの女性が死亡しました。  午前7時半ごろ、豊橋市二川町の国道1号で、通行人の男性が大型バイクが転倒しているのを見つけて警察に通報しました。  警察によりますと、現場には大型バイクを運転していたとみられる50代くらいの男性と、歩行者とみられる80代くらいの女性の2人が倒れていて、ともに意識不明の状態で病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。  警察は、大型バイクが女性をはねたとみて、2人の身元の確認を進めるとともに、事故の状況を詳しく調べています。
    See Details: 路上に倒れていた2人死亡 バイクが歩行者はねたか
  • 独自技術が花開く! プレミアム国産腕時計の佳作3選

    © アスキー 提供 セイコー/プロスペックス SPEEDTIMER メカニカルクロノグラフ 限定モデル(Ref.SBEC007)35万2000円  世界の時計市場の中でも、日本のブランドが手がける製品はおしなべて高評価。マジョリティであるスイス、あるいはドイツブランドの伝統的な製品に比して勝るとも劣らぬクオリティを備えているだけでなく、様々な先進技術を駆使して常に“高品位な時計”という概念に新風を吹き込む姿勢は、日本のクラフトマンシップ、ここに極まれりである。  年が改まった2022年もその勢いは増すばかりだ。巧緻なメカニズムを誇る自動巻きクロノグラフから独自設計のクォーツムーブメントを用いた“超”スリムモデル、現代人のニーズにぴたりと寄り添うエレガンスを最新技術で具現化した人気シリーズまで、百花繚乱だ。  世界屈指の品質を体感できる、注目の国産ウオッチを紹介する。   © アスキー 提供 セイコー/プロスペックス SPEEDTIMER メカニカルクロノグラフ 限定モデル(Ref.SBEC007)35万2000円 1969年の歴史的名作の理念を継ぐ! セイコー/プロスペックス SPEEDTIMER メカニカルクロノグラフ 限定モデル  数ある腕時計の付加機能の中でも、様々な時間を「切り取り、記録する」(積算経過時間を計測する)クロノグラフはとくに実用性が高く、人気がある。ビジュアル的にも計測機器然とした雰囲気が前面に押し出され、デザインに惹かれるファンも少なくない。日本の時計文化の立役者であるセイコーは、このクロノグラフの旗手でもある。  セイコーは1964年に東京で開催されたオリンピックで、スタート・ストップ機構に先進的な「ハートカム」を搭載したストップウオッチを導入し、それまで不可能だった0.01秒単位の高精度計時を実現。時計の計時機能の技術革新を成し遂げた。同年にはストップウオッチ機能を腕時計に組み込んだ国産初のクロノグラフを発売し、1969年、高度な垂直クラッチを搭載した世界初の自動巻きクロノグラフ「1969 スピードタイマー」を発売した。同社は国内のみならず、世界的にもクロノグラフ開発で一歩先を行く存在となったのだ。  「プロスペックス」の最新作、「SPEEDTIMER メカニカルクロノグラフ」はセイコー・クロノグラフの礎となった「1969 スピードタイマー」のDNAを継承する、現代の革新的な代表作。視認性の高い文字盤や操作性に優れるプッシュボタンなど、実用性重視の要素を現代的に再構築し、機能性や審美性が大きく進化している。 © アスキー 提供 新開発のCal.8R46は30分積算計(9時位置)とスモールセコンド(3時位置)を備えたツーレジスター仕様  新たに開発されたCal.8R46は、クロノグラフ機構の伝達部位に1969 スピードタイマーと同様、安定性が高く高精度な動作が望める垂直クラッチを採用し、操作の制御部位には一般的な形式よりスムーズで正確に動作する高級なコラムホイールを採用。内部機構から外装に至るまで、長年のクロノグラフ開発で培った技術・ノウハウが集約されている。 © アスキー 提供 ダイヤル色のほか、インデックスや針のデザインが異なるレギュラーモデルRef.SBEC009(33万円)も同時発売  フェイスは1960年代調のツーレジスター式で、懐かしくも新しい、気品の漂うデザインにも注目したい。腕時計にとって“美しくあること”は最重要のスペックだ。見た目に関しても源泉は同社の栄光の歴史。話題のニューフェイスの実力は、一朝一夕で結実したものではない。   © アスキー 提供 セイコー/プロスペックス SPEEDTIMER メカニカルクロノグラフ 限定モデル Ref.SBEC007 35万2000円 ...
    See Details: 独自技術が花開く! プレミアム国産腕時計の佳作3選
  • 8年ぶりの全面刷新! トヨタ新旧「ノア」違いはナニ? 3ナンバー化を気にしない人多数! 王道ミニバンスタイルの特徴とは

    新型ノアの特徴、価格、納車時期は?  日本の新車市場で人気の高いジャンルとして「ミニバン」が挙げられます。    とくに2022年1月13日に発売されたトヨタのミドルサイズミニバン新型「ノア」と新型「ヴォクシー」には大きな注目が集まっています。     では、新型ノアは先代と新型ではどのような進化があったのでしょうか。 © くるまのニュース 提供 新型「ノア」と先代「ノア」 ともにエアロ仕様だがその迫力は大きく異る 新型「ノア」と先代「ノア」 ともにエアロ仕様だがその迫力は大きく異る  ミドルサイズミニバンは各メーカーが力を入れているカテゴリーのひとつで、前述の新型ノア/新型ヴォクシー以外にホンダ「ステップワゴン」、日産「セレナ」、三菱「デリカD:5」などが存在するカテゴリーです。 【画像】カッコよすぎるメッキ顔! 新型「ノア」のカスタマイズ仕様を見る!(59枚)  なお、ホンダは2022年1月7日に新型ステップワゴンをジャパンプレミアし、同年春頃に発売を予定しています。  これらのモデルのなかで、トヨタのノア/ヴォクシーは新車市場で安定的な販売を誇り、2021年の年間台数では全体9位ヴォクシー(7万0085台)、全体18位ノア(4万4211台)を記録します。  初代ノア/ヴォクシーは、「タウンエースノア」「ライトエースノア」をベースに2001年に登場。その後、2代目(2007年)、3代目(2014年)を経て、そして4代目が今回新たに登場しました。  では、8年ぶりのフルモデルチェンジとなるノアは、先代と新型でどのような違いがあるのでしょうか。  新旧ノアのボディサイズは全長4695mm(先代比0mm)×全幅1730mm(+35mm)×全高1895mm-1925mm(+70mm)、ホイールベース2850mm(0mm)となり、全車3ナンバーサイズとなっています。  エクステリアデザインは、先代が5ナンバーサイズのなかで「EMOTIONAL BOX」というコンセプトをもとに個性豊かな表情と魅惑的な印象を備えた力強いハコ(箱)を追求したデザインとし、フロントデザイン(標準仕様)は、アンダーグリルと一体化した大きなフロントグリルとヘッドランプの組み合わせにより上下四隅を強調。  さらに、ワイド感とフロントマスクの厚みで、ミニバンの王道を行く“堂々感”を表現し、クラスを超える存在感を追求していました。  エアロ仕様では、迫力のあるフロントマスクと低重心のワイドボディを専用フロントフェンダーパーツが強調し、圧倒的な存在感を表現。  対して新型ノアでは、標準仕様「堂々・モダン・上質」とエアロ仕様「王道・アグレッシブ」のキーワードにデザインしています。  標準仕様は、シンプルながらも細部まで造り込み、上質かつロングラスティングなスタイルを追求。フロントは一括りの明解なアイコンと、ボディ同色の面勝ちグリルや切れのあるランプグラフィックで、堂々かつモダンなスタイルを確立しました。  エアロ仕様は、面勝ちメッキグリルによって華やかかつ強い押し出し感を演出したフロントに加えて、ワイド&ローを表現することで王道のエアロスタイルらしいアグレッシブさを表現しています。  3ナンバー化になったことに対してトヨタの販売店は「お客さまから5ナンバーから3ナンバーになったことに対してのお問合せはあまり聞きません。検討されるなかで全幅が広くなったことを気にされる人はいますが、ナンバー区分はそれほど気になっていないようです」と話します。  また、室内空間において、先代ノアでは低床フラットフロアによる革新のパッケージを採用することで、当時クラストップレベルの広々空間やノンステップによる子供・高齢者にも優しい乗降性、使い勝手の良い荷室を実現。  対して新型ノアでは、初代から受け継がれている優れた「パッケージング」と「使い勝手」の良さを進化させるため、ボディ骨格の最適化によって左右のCピラー間距離1295mm(先代比+75mm)を実現しました。  これにより、室内高1405mmと相まって開放感ある室内空間となったほか、大容量104リットルを誇るスーパーラゲージボックスにより、高さのあるものやスーツケースなどの収納に便利な床下収納スペースを確保しています。  このような新型ノアの特徴について、トヨタ販売店では次のように説明しています。 「新型ノアでは、電動バックドアが付いていない仕様でも使い勝手の良さを追求しています。  新たにバックドアを開閉する際、任意の角度で保持できる『フリーストップバックドア』を世界初採用しました。  これにより、後方がクルマや壁であっても狭い空間で荷物の出し入れが可能です。  また、電動のパワーバックドアでは、リアの左右にスイッチを配置することで、クルマの横から操作することが出来るようになりました」 ※ ※ ※  また、新型ノアの標準仕様とエアロ仕様の人気について、前出とは別の販売店は「エアロ仕様のほうが人気」といいつつ、「実車を見たあとでは標準仕様にも人気が集まっている」と話しています。 新旧ノアのパワートレイン、価格はどう違う?  先代ノアのパワートレインは、ガソリン車が2リッターエンジン(3ZR-FAE)を搭載。さらに新開発Super CVT-i、アイドリングストップ機能などを採用しています。  ハイブリッド車は、1.8リッターアトキンソンサイクルエンジン(2ZR-FXE)と、当時としてはクラス初の本格ハイブリッドシステム(リダクション機構付のTHS II)を採用しました。  対する新型ノアのガソリン車は2リッターダイナミックフォースエンジン(M20A-FKS)にDirect Shift-CVTを組み合わせることで力強くダイレクトな走りとクラストップレベルの燃費性能を両立しています。  ハイブリッド車は、1.8リッターエンジン(2ZR-FXE)を改良して採用した新世代ハイブリッドシステムは、すべての電動モジュールを刷新。  モーター・バッテリーの高出力化とシステムの高効率化により、ミニバンにおいても心地よい加速と優れた燃費性能を高次元で両立し、クラストップレベルの低燃費を達成しました。  なお、バッテリーは、2020年2月3日に設立されたトヨタとパナソニックによる合弁会社プライム プラネット ...
    See Details: 8年ぶりの全面刷新! トヨタ新旧「ノア」違いはナニ? 3ナンバー化を気にしない人多数! 王道ミニバンスタイルの特徴とは
  • 《もうひとつの分裂騒動》「神戸はヤクザの社会で最も大事な“盃”をないがしろにして出て行ったが…」 90人に減少した“第3の山口組”絆会の行方は…?

    「6代目は4000人に増加、神戸は500人と半分以下に…」 山口組分裂抗争がついに最終局面へ 両組の構成員数に差が出た“決定的理由” から続く 【写真】ハットとサングラスを身に着ける6代目山口組・司忍組長  国内最大の暴力団、「6代目山口組」から離脱したグループが2015年8月に「神戸山口組」を結成し、対立抗争状態が継続している。  実は「山口組」をめぐっては2017年4月にも分裂騒動が表面化していた。  神戸山口組の若頭代行の織田絆誠(よしのり)や若頭補佐の池田幸治らが離脱して、「任侠団体山口組」(当時)を旗揚げしたのだった。織田は神戸山口組の中核組織、山健組の副組長という最高幹部でもあっただけに再度の分裂の衝撃は大きかった。  任侠団体山口組の代表には織田が就任。真鍋組を率いていた池田は本部長というポストに就いた。結果的に「山口組」を名乗る組織は一時期、三つ巴の状態となっていた。任侠団体山口組はその後、任侠山口組へと名称を変更。現在は「絆会」として活動している。  分裂以降、6代目山口組は2021年の年末時点で構成員は約4000人。神戸山口組は約500人だ。絆会も独立当初は約400人の構成員が警察当局によって確認されていたが、昨年末には約90人へと減少した模様だ。6代目山口組と神戸山口組に大きく引き離されているのが実情といえる。(全2回の2回目/ 前編を読む ) ◆ 「任侠団体山口組」結成記者会見で神戸を痛烈批判 「本日付けを持ちまして『任侠団体山口組』、結成いたします。代表、織田絆誠。不肖、私、本部預かります、池田幸治です」  池田ら幹部が2017年4月、兵庫県尼崎市で異例の記者会見を開き、新組織である「任侠団体山口組」の旗揚げを宣言した。会見では新組織の発足を宣言して、その趣旨を述べるだけで出席した記者たちからの質問には応じなかった。織田は会見には出席しなかったが、池田が結成の趣旨を表明。神戸山口組を痛烈に批判した。 「名古屋方式を否定して立ち上がった神戸山口組であります。その名古屋方式の悪政は数々あれど、大きく分けると第一に金銭の吸い上げ。第二に当代の出身母体のひいき。第三に当代が進言諫言を一切聞かない。これでは山口組が自滅の道をたどると真っ向から否定して立ち上がったにも関わらず、神戸山口組の現実はその名古屋方式にも劣る、それ以下の悪政でした」  会見の冒頭から、池田は紅潮した表情で厳しい批判を続けた。
    See Details: 《もうひとつの分裂騒動》「神戸はヤクザの社会で最も大事な“盃”をないがしろにして出て行ったが…」 90人に減少した“第3の山口組”絆会の行方は…?
  • 高価格帯と低価格帯を分けてランキング 2021年12月売れ筋ボールベスト5

    高価格帯と低価格帯を分けてランキング 2021年12月売れ筋ボールベスト5  今、売れているボールを高価格帯と低価格帯に分けてランキングを作成しました。ランキングは、有賀園ゴルフ全店舗、ネットショップも含めての売上総数で、価格帯を3000円以上と3000円未満に分けて算出してもらいました。実勢価格は有賀園ゴルフでの最新販売価格です。最新のゴルフアイテムトレンドが一目で分かります。 稲見萌寧も登場!「TOUR B」シリーズの2022年モデル(2月11日発売予定)発表会の様子を写真でチェック オーバー3000円部門 第1位 TOUR B XS(ブリヂストンゴルフ) プロが求めるトータルパフォーマンスをさらに進化させたボールです。フェースにすいつくソフトな打感と、ショートゲームでの安定した高いスピン性能が特徴です。2020年2月21日発売。次世代リアクティブ・ウレタンカバー、3ピース。オープン価格【実勢価格:4620円(税込み)】 柔らかい打感でスピン性能に優れたボールとして評価されました  タイガー・ウッズが使っているボールということで、人気が高かったですね。  打感も柔らかく、スピン性能に優れていて、グリーン上で止まります。ハーフトップ気味に入ったと思うショットもしっかり止まってくれるので、アプローチで怖がって突っ込めなかったという人にも支持されていました。  マークダウンして、あっという間に売り切れました。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室店長) オーバー3000円部門 第2位 TOUR B X(ブリヂストンゴルフ) 風に強い飛びのX。こちらもプロが要求するトータルパフォーマンスをさらに進化させたボールです。芯を感じるしっかりした打感と、風に強い弾道と高い飛距離性能が特徴です。2020年2月21日発売。次世代リアクティブ・ウレタンカバー、3ピース。オープン価格【実勢価格:4620円(税込み)】 しっかりとした打感と飛距離性能の高さで人気を集めました  こちらは、B・デシャンボー選手が使用するボールで360ヤードくらい飛ばしたときの映像が売り場でポップにもなり、注目を集めました。  グリーン周りの性能は「XS」と大きな差はありませんが、しっかりとした硬めの打感が好きな人、ドライバーを飛ばしたいヘッドスピードが速い人から支持されました。  こちらもマークダウンして、すぐに売り切れました。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室店長)
    See Details: 高価格帯と低価格帯を分けてランキング 2021年12月売れ筋ボールベスト5
  • 『鬼滅の刃』圧倒的強キャラ・栗花落カナヲ 「柱より強いかも?」

    炭治郎の同期隊士なのに…柱と近い匂い、栗花落カナヲの強さ 『鬼滅の刃』のキャラクター、栗花落カナヲ蟲柱・胡蝶しのぶの継子(つぐこ)です。「花の呼吸」を使う剣士で、あまり感情を表さない少女です。 【画像】栗花落カナヲと神崎アオイの外伝的エピソードを収録  放送中のTVアニメ『鬼滅の刃 遊郭編』では、炭治郎、善逸、伊之助の活躍が描かれます。また、「遊郭編」の次のエピソードである「刀鍛冶の里編」では、彼らの同期隊士である不死川玄弥も本格的に活躍します。もうひとりの同期であるカナヲは「遊郭編」の冒頭で登場しましたが、次の出番はまだ先です。  そんなカナヲは、「柱よりも強いかもしれない」と言われています。確かに最終選別でも苦労したように見えません。カナヲの強さを確かめてみましょう。 ●初登場では微笑みをたたえて、服装も乱れていない  カナヲが初めて登場したシーンは、藤襲山での最終選別です。選別を受けに来た善逸や玄弥といった参加者は緊張した表情を浮かべました。しかしカナヲはただひとり穏やかな表情を見せていました。  最終選別を終えた時も、カナヲは傷ひとつありません。着物も崩れず、汚れてもいませんでした。  ほかの合格者、手鬼に苦戦した炭治郎、善逸や玄弥はぼろぼろです。いっぽうのカナヲは蝶と遊び、微笑みさえしています。カナヲがただ者ではないことが描かれているシーンでした。そもそも、剣技は独学で覚え、最終選別へも無断で参加していました。  続いて、那田蜘蛛山でもカナヲは、同期とは思えないほどの余裕を見せます。隠たちに指示を出し、禰豆子を連れた炭治郎を追いかけました。禰豆子を逃がした炭治郎を両足で蹴り、気絶させています。炭治郎が疲れ、傷ついていたとしてもカナヲの実力がうかがい知れます。 ●機能回復訓練で炭治郎たちを圧倒  那田蜘蛛山で負傷した炭治郎たちは、蝶屋敷で治療を受けます。落ちた体力を戻すために機能回復訓練を始めました。  訓練の相手は神崎アオイとカナヲです。炭治郎だけでなく、善逸や伊之助もカナヲには勝てません。炭治郎はカナヲの強さを次のように分析します。 (まず反射速度が全然違うんだ 俺が万全の状態でも多分負ける 匂いからしてまず違う 柱の人たちと近い匂いがする)  この時点ですでに、「柱と近い」と炭治郎が分析するほどの強さを持っていました。事実、カナヲが行っている訓練は炭治郎でさえ目をむくものでした。巨大な、通常より硬いヒョウタンに息を吹き込んで壊す訓練です。カナヲが破裂させたヒョウタンは、座った子供くらいの大きさでした。 ※これ以降、まだアニメ化されていないシーンの記載があります。原作マンガを未読の方はご注意ください。
    See Details: 『鬼滅の刃』圧倒的強キャラ・栗花落カナヲ 「柱より強いかも?」
  • 米国のインフレ上昇と悪い円安論の正体

    ──本来であれば米英で現在起きているインフレ上昇は、金融財政政策をしっかり行えば日本のデフレは克服することができる、ことを示す事例だが…… 2021年まで3年連続で大きく上昇していた米国の株式市場は、2022年最初の取引日こそ最高値を更新したが、その後に急落した。S&P500指数は1月24日のザラ場において、最高値から約12%下落しており、米国株市場の様相は大きく変わった。米国株の急落を受けて、日経平均株価は27日には2020年12月以来の最安値である26000円台まで大きく下落している。 データ:世界の引っ越したい国人気ランキング、日本は2位、1位は… ■ FRBが急ピッチに引き締め政策を行う可能性 FRB(米連邦準備理事会)が利上げを早期に開始する姿勢を昨年末から強く打ち出していることが、米日の株価下落を引き起こしたとみられる。そして、FRBの方針転換の背景には、バイデン政権からのインフレ沈静化要求に応えたことがあろう。政治的にFRBが政策転換を行うことで、2022年は金融財政政策が双方ともに引き締め方向に作用する。 インフレ抑制のための政策対応が必要だが、それが成功するかどうかが問題である。コロナ後に起きた米国のインフレ率の上昇を、今後金融政策によって適度に調整するのは難易度が高く、引き締め政策が結果的に行き過ぎると筆者は予想している。特に政治的な要請に基づき行われている急ピッチな引き締めは、判断ミスを引き起こす可能性が高いだろう。 コロナ後に中銀が株式市場など金融市場に供給していたマネーが逆流することになるが、これは経済活動にもブレーキをかける。そして、改善していた米国企業業績が悪化に転じると予想される。このため、昨年12月の時点で、米国株の先行きに関して筆者は慎重な見方を強めていた。 1月26日に結果が公表されたFOMC(連邦公開市場委員会)では、「利上げは近い時期に適切になる」と、事実上の次回3月FOMCでの「利上げ予告」が行われた。政策金利とともに引き締めの手段であるバランスシート政策については、利上げ後にバランスシート縮小開始を検討する方針が正式に示された。一方で、利上げやバランスシート縮小のペースについて、パウエル議長は具体的に言及しなかったが、今後の経済、インフレ情勢を踏まえて操作していくということである。 パウエル議長の発言を含めて、FOMCで示された声明文などは総じて予想通りであり、筆者にとって新たな情報は少なかった。ただ、FRBが急ピッチに引き締め政策を行う可能性が、相当程度あり得ることが改めて確認され、FRBのハト派転換を期待していた市場関係者の期待が裏切られた、ということかもしれない。 なお、パウエル議長を含めたFOMCメンバーは、現状年4回程度の利上げを想定しているとみられる。ただ、FRBが想定通りに利上げを行うかどうかは経済、インフレ情勢次第である。3月FOMCで予告通り利上げを行った後に、米国経済の成長率の減速などを受けてFRBは再度方針を転換して利上げ政策を一旦ストップするとみられ、2022年の利上げ回数は2回程度にとどまると筆者は予想している。 ■ 日本は、低インフレの状態から抜け出せていない コロナからの経済復調局面の米国では、1980年代以来の高い水準までインフレ率が大きく上昇した。他の先進国でも、英国、ニュージーランド、カナダでもインフレ率上昇が目立つが、これらの国においてコロナ対応で繰り出された金融財政政策の景気刺激効果がかなり大きかったことが一因である。 また、1990年代後半から先進国ではインフレが政策当局者にとって問題にならずに、インフレを克服したとの見方が広がっていたが、それが妥当ではなかったことを示している。つまり、適度な大きさの財政金融政策を行えばインフレが起きる、というシンプルな命題が妥当ということだろう。 一方で、日本においては、他の先進国とは異なりインフレ上昇は限定的なままである。携帯電話通信料引き下げの分などを除いた、実力ベースのインフレ率はまだ1%にすら達してない。日本は、多くの先進国とは異なり、コロナ抑制が最重視される中で、十分な規模の金融財政政策が実現せず、低インフレの状態から抜け出せていないということである ■ 「悪い円安」が起きているという議論の多くは的外れ こうした中で、2021年後半から日本の経済メディア目立っているのは、1ドル115円に接近する円安が進むなかで、「悪い円安」が起きているとの主張である。「良い」「悪い」というのは、何らかの価値判断に使われる言葉だが、経済事象の本質から外れている議論が散見され筆者は苦々しく感じている。今の日本の状況をうけて、「悪い円安」が起きているとの議論の多くは的外れだろう。 一例をあげると、インフレ率の変動などを調整した実質実効ベースで通貨円が、1970年代以来の水準まで低下していることをうけて、「行きすぎた円安」が起きているとされている。実質実効ベースの円が大きく低下しているのは事実である。ただ、この動きと合わせて、ガソリンの価格上昇で家計の負担が増えていることが強調され、円安が貧しい日本の象徴であり、「悪い円安」と庶民感情に訴えるかのような議論は本末転倒だろう。 仮に、円安が望ましくないとすれば、通貨価値に決定的に影響を及ぼす金融緩和政策が妥当ではないことになる。先に述べた通り、日本においてはコロナ後の経済復調が芳しくないため、かなり低いインフレのままである。つまり、金融緩和政策はもっと強化される余地があるし、金融緩和を後押しする拡張的な財政政策が必要だろう(実際には、2021年から、税収が大きくに伸びる一方で財政支出が減少したとみられ、財政政策はかなり緊縮方向に転じたと言える)。今後更に円安が進む可能性は低いと筆者は予想しているが、日本において妥当な金融財政政策が続くなら、更に円安が進んでも不思議ではないだろう。 ■ 岸田政権下で再び長期停滞期に舞い戻るリスクが大きい 1990年代前半までは、日本は一人当たりGDPで比較して先進国の中でも最も豊かな国に属していたが、1990年代後半から経済が停滞期に入り、2000年代以降は普通の先進国程度まで経済的な豊かさは低下した。その意味で、「日本国民が貧しくなっている」との認識を筆者は抱いている。 ただこれは、1990年代半ば以降に緊縮的な金融財政政策が続き、超円高が長引きデフレに陥るとともに、実質GDP成長率が長期にわたり停滞し続けたことが引き起こした。第2次安倍政権発足と同時に起きた金融政策のレジーム転換によって、デフレ圧力が後退して雇用が生まれ、2012年から2017年頃まで、主要な欧州諸国と遜色ない程度には日本でも一人当たりGDPが伸びた。 ただ、コロナ後の復調局面で再びスムーズに経済成長を遂げた米国と比べると、日本は「置いてけぼり」とも言える経済パフォーマンスとなり、再び大きな差が開きつつある。日本のコロナ後の政策の多くが機能不全となっていることが一因だが、最近の的外れな「悪い円安論」が目立つことには、今後も日本の経済政策が妥当に行われないとの筆者の疑念を強める。米英などと大きく経済状況が異なるにもかかわらず、「船に乗り遅れるな」という薄弱な理由で、緊縮的なマクロ安定化政策に転じる予兆と言えるからだ。 1月中旬には、「2%インフレを実現する前に日銀が利上げを行う」との一部メディアの観測報道が話題になった。この観測報道の出所は、1990年代後半から長年にわたりデフレを放置してきた日本銀行OBだろうと、筆者は推測している。緊縮的政策志向が極めて強いのだが、現行の日本銀行の体制では本音を隠す官僚組織の代弁者としてOBが振る舞っているのではないか。実際に、黒田日銀総裁は1月18日の会見において、早期利上げの議論について否定した。ただ、岸田政権が発足したことで、極めて保守的な経済官僚が今後のマクロ安定化政策の舵をとる可能性が高まっているようにみえる。 本来であれば米英で現在起きているインフレ上昇は、金融財政政策をしっかり行えば日本のデフレは克服することができる、ことを示す事例といえる。ただ、日本では、保守的な経済官僚が緊縮的な政策に転じる理由として使われるのかもしれない。日本銀行の早期利上げの観測、それと親和性が強い「悪い円安論」の議論が目立つが、それは岸田政権下においてコロナ後の日本経済が再び長期停滞期に舞い戻るリスクが大きいことを意味する、と筆者は警戒している。 (本稿で示された内容や意見は筆者個人によるもので、所属する機関の見解を示すものではありません) 村上尚己
    See Details: 米国のインフレ上昇と悪い円安論の正体
  • 福島千里が現役引退「経験は私の財産で、幸せな競技人生だったと思います」

    © スポーツ報知/報知新聞社 引退を表明した福島千里  陸上女子100メートルと200メートルの日本記録保持者で、五輪3大会出場の福島千里が29日、現役引退を発表した。都内で会見に臨んだ福島は「小学校の頃からの夢であった五輪にも出場することができ、たくさんの方々のおかげでいろいろなことに挑戦することが出来ました。経験は私の財産で、幸せな競技人生だったと思います」とすがすがしい表情でコメントした。今後は新たに『セイコースマイルアンバサダー(スポーツ担当)』に就任し、子供たちに陸上の楽しさを伝える活動もしていく。「たくさんの子供たちに走ることの楽しさや、陸上を通して挑戦することの大切さを伝えていきたいです。頑張ります。楽しみにしています」と笑顔で決意した。  20歳だった08年北京大会で五輪初出場。10年には、100メートルで現在も破られていない11秒21の日本記録を樹立した。「常に新しいエッセンスを取り入れないと続かないし、進化もしない」と取り組んできた第一人者は、昨夏の東京五輪で代表を逃し、決意のきっかけとなった。「目指していた4度目の東京五輪が終わったタイミングでもありましたし、ここ数年はけがと共に走ってきた。目指している目標に対してやりたい練習、やれる練習が限られてきたのは正直なところではあります」と理由を明かす。ただ、出来るよう工夫し挑戦し、努力し続けた競技人生。「私的にはやり切ったというか。頑張れるところは頑張ってきたかなというのはあります。なので、達成感はそこまでないですけど、開放感は少しあるかなと思います」と潔かった。  今後は自身の記録を超えるため、多くの後輩たちが奮闘する。「陸上は楽しいこともありますし、その中で苦しいと思う瞬間もあると思うんですけど、続けないとわからない気持ちがあると思う。諦めないでいろんなことに挑戦したり工夫して続けて欲しいと思います。たくさんの選手を応援していきたい。頑張って欲しいなという気持ちでいっぱいです」と笑顔で語り、現役選手の背中を押した。
    See Details: 福島千里が現役引退「経験は私の財産で、幸せな競技人生だったと思います」
  • 伊藤美誠、早田ひながそろって女子単で4強入り…全日本卓球

    © スポーツ報知/報知新聞社 引退を表明した福島千里  陸上女子100メートルと200メートルの日本記録保持者で、五輪3大会出場の福島千里が29日、現役引退を発表した。都内で会見に臨んだ福島は「小学校の頃からの夢であった五輪にも出場することができ、たくさんの方々のおかげでいろいろなことに挑戦することが出来ました。経験は私の財産で、幸せな競技人生だったと思います」とすがすがしい表情でコメントした。今後は新たに『セイコースマイルアンバサダー(スポーツ担当)』に就任し、子供たちに陸上の楽しさを伝える活動もしていく。「たくさんの子供たちに走ることの楽しさや、陸上を通して挑戦することの大切さを伝えていきたいです。頑張ります。楽しみにしています」と笑顔で決意した。  20歳だった08年北京大会で五輪初出場。10年には、100メートルで現在も破られていない11秒21の日本記録を樹立した。「常に新しいエッセンスを取り入れないと続かないし、進化もしない」と取り組んできた第一人者は、昨夏の東京五輪で代表を逃し、決意のきっかけとなった。「目指していた4度目の東京五輪が終わったタイミングでもありましたし、ここ数年はけがと共に走ってきた。目指している目標に対してやりたい練習、やれる練習が限られてきたのは正直なところではあります」と理由を明かす。ただ、出来るよう工夫し挑戦し、努力し続けた競技人生。「私的にはやり切ったというか。頑張れるところは頑張ってきたかなというのはあります。なので、達成感はそこまでないですけど、開放感は少しあるかなと思います」と潔かった。  今後は自身の記録を超えるため、多くの後輩たちが奮闘する。「陸上は楽しいこともありますし、その中で苦しいと思う瞬間もあると思うんですけど、続けないとわからない気持ちがあると思う。諦めないでいろんなことに挑戦したり工夫して続けて欲しいと思います。たくさんの選手を応援していきたい。頑張って欲しいなという気持ちでいっぱいです」と笑顔で語り、現役選手の背中を押した。
    See Details: 伊藤美誠、早田ひながそろって女子単で4強入り…全日本卓球
  • 【f1特集】ピットストップのしくみ……最速1.82秒の速さを裏付ける“時計仕掛けの”チームワークとトレーニング

    © スポーツ報知/報知新聞社 引退を表明した福島千里  陸上女子100メートルと200メートルの日本記録保持者で、五輪3大会出場の福島千里が29日、現役引退を発表した。都内で会見に臨んだ福島は「小学校の頃からの夢であった五輪にも出場することができ、たくさんの方々のおかげでいろいろなことに挑戦することが出来ました。経験は私の財産で、幸せな競技人生だったと思います」とすがすがしい表情でコメントした。今後は新たに『セイコースマイルアンバサダー(スポーツ担当)』に就任し、子供たちに陸上の楽しさを伝える活動もしていく。「たくさんの子供たちに走ることの楽しさや、陸上を通して挑戦することの大切さを伝えていきたいです。頑張ります。楽しみにしています」と笑顔で決意した。  20歳だった08年北京大会で五輪初出場。10年には、100メートルで現在も破られていない11秒21の日本記録を樹立した。「常に新しいエッセンスを取り入れないと続かないし、進化もしない」と取り組んできた第一人者は、昨夏の東京五輪で代表を逃し、決意のきっかけとなった。「目指していた4度目の東京五輪が終わったタイミングでもありましたし、ここ数年はけがと共に走ってきた。目指している目標に対してやりたい練習、やれる練習が限られてきたのは正直なところではあります」と理由を明かす。ただ、出来るよう工夫し挑戦し、努力し続けた競技人生。「私的にはやり切ったというか。頑張れるところは頑張ってきたかなというのはあります。なので、達成感はそこまでないですけど、開放感は少しあるかなと思います」と潔かった。  今後は自身の記録を超えるため、多くの後輩たちが奮闘する。「陸上は楽しいこともありますし、その中で苦しいと思う瞬間もあると思うんですけど、続けないとわからない気持ちがあると思う。諦めないでいろんなことに挑戦したり工夫して続けて欲しいと思います。たくさんの選手を応援していきたい。頑張って欲しいなという気持ちでいっぱいです」と笑顔で語り、現役選手の背中を押した。
    See Details: 【f1特集】ピットストップのしくみ……最速1.82秒の速さを裏付ける“時計仕掛けの”チームワークとトレーニング
  • 共通テスト追試験始まる 不正行為の未然防止を通知

    © スポーツ報知/報知新聞社 引退を表明した福島千里  陸上女子100メートルと200メートルの日本記録保持者で、五輪3大会出場の福島千里が29日、現役引退を発表した。都内で会見に臨んだ福島は「小学校の頃からの夢であった五輪にも出場することができ、たくさんの方々のおかげでいろいろなことに挑戦することが出来ました。経験は私の財産で、幸せな競技人生だったと思います」とすがすがしい表情でコメントした。今後は新たに『セイコースマイルアンバサダー(スポーツ担当)』に就任し、子供たちに陸上の楽しさを伝える活動もしていく。「たくさんの子供たちに走ることの楽しさや、陸上を通して挑戦することの大切さを伝えていきたいです。頑張ります。楽しみにしています」と笑顔で決意した。  20歳だった08年北京大会で五輪初出場。10年には、100メートルで現在も破られていない11秒21の日本記録を樹立した。「常に新しいエッセンスを取り入れないと続かないし、進化もしない」と取り組んできた第一人者は、昨夏の東京五輪で代表を逃し、決意のきっかけとなった。「目指していた4度目の東京五輪が終わったタイミングでもありましたし、ここ数年はけがと共に走ってきた。目指している目標に対してやりたい練習、やれる練習が限られてきたのは正直なところではあります」と理由を明かす。ただ、出来るよう工夫し挑戦し、努力し続けた競技人生。「私的にはやり切ったというか。頑張れるところは頑張ってきたかなというのはあります。なので、達成感はそこまでないですけど、開放感は少しあるかなと思います」と潔かった。  今後は自身の記録を超えるため、多くの後輩たちが奮闘する。「陸上は楽しいこともありますし、その中で苦しいと思う瞬間もあると思うんですけど、続けないとわからない気持ちがあると思う。諦めないでいろんなことに挑戦したり工夫して続けて欲しいと思います。たくさんの選手を応援していきたい。頑張って欲しいなという気持ちでいっぱいです」と笑顔で語り、現役選手の背中を押した。
    See Details: 共通テスト追試験始まる 不正行為の未然防止を通知
  • 松山英樹、今季初18ホールでバーディーなし 通算4アンダーで57位に後退【米男子ゴルフ】

    © スポーツ報知/報知新聞社 引退を表明した福島千里  陸上女子100メートルと200メートルの日本記録保持者で、五輪3大会出場の福島千里が29日、現役引退を発表した。都内で会見に臨んだ福島は「小学校の頃からの夢であった五輪にも出場することができ、たくさんの方々のおかげでいろいろなことに挑戦することが出来ました。経験は私の財産で、幸せな競技人生だったと思います」とすがすがしい表情でコメントした。今後は新たに『セイコースマイルアンバサダー(スポーツ担当)』に就任し、子供たちに陸上の楽しさを伝える活動もしていく。「たくさんの子供たちに走ることの楽しさや、陸上を通して挑戦することの大切さを伝えていきたいです。頑張ります。楽しみにしています」と笑顔で決意した。  20歳だった08年北京大会で五輪初出場。10年には、100メートルで現在も破られていない11秒21の日本記録を樹立した。「常に新しいエッセンスを取り入れないと続かないし、進化もしない」と取り組んできた第一人者は、昨夏の東京五輪で代表を逃し、決意のきっかけとなった。「目指していた4度目の東京五輪が終わったタイミングでもありましたし、ここ数年はけがと共に走ってきた。目指している目標に対してやりたい練習、やれる練習が限られてきたのは正直なところではあります」と理由を明かす。ただ、出来るよう工夫し挑戦し、努力し続けた競技人生。「私的にはやり切ったというか。頑張れるところは頑張ってきたかなというのはあります。なので、達成感はそこまでないですけど、開放感は少しあるかなと思います」と潔かった。  今後は自身の記録を超えるため、多くの後輩たちが奮闘する。「陸上は楽しいこともありますし、その中で苦しいと思う瞬間もあると思うんですけど、続けないとわからない気持ちがあると思う。諦めないでいろんなことに挑戦したり工夫して続けて欲しいと思います。たくさんの選手を応援していきたい。頑張って欲しいなという気持ちでいっぱいです」と笑顔で語り、現役選手の背中を押した。
    See Details: 松山英樹、今季初18ホールでバーディーなし 通算4アンダーで57位に後退【米男子ゴルフ】
  • 感染妊婦が前月の50倍、病院「持ちこたえられるか」…自宅療養も増加

    © スポーツ報知/報知新聞社 引退を表明した福島千里  陸上女子100メートルと200メートルの日本記録保持者で、五輪3大会出場の福島千里が29日、現役引退を発表した。都内で会見に臨んだ福島は「小学校の頃からの夢であった五輪にも出場することができ、たくさんの方々のおかげでいろいろなことに挑戦することが出来ました。経験は私の財産で、幸せな競技人生だったと思います」とすがすがしい表情でコメントした。今後は新たに『セイコースマイルアンバサダー(スポーツ担当)』に就任し、子供たちに陸上の楽しさを伝える活動もしていく。「たくさんの子供たちに走ることの楽しさや、陸上を通して挑戦することの大切さを伝えていきたいです。頑張ります。楽しみにしています」と笑顔で決意した。  20歳だった08年北京大会で五輪初出場。10年には、100メートルで現在も破られていない11秒21の日本記録を樹立した。「常に新しいエッセンスを取り入れないと続かないし、進化もしない」と取り組んできた第一人者は、昨夏の東京五輪で代表を逃し、決意のきっかけとなった。「目指していた4度目の東京五輪が終わったタイミングでもありましたし、ここ数年はけがと共に走ってきた。目指している目標に対してやりたい練習、やれる練習が限られてきたのは正直なところではあります」と理由を明かす。ただ、出来るよう工夫し挑戦し、努力し続けた競技人生。「私的にはやり切ったというか。頑張れるところは頑張ってきたかなというのはあります。なので、達成感はそこまでないですけど、開放感は少しあるかなと思います」と潔かった。  今後は自身の記録を超えるため、多くの後輩たちが奮闘する。「陸上は楽しいこともありますし、その中で苦しいと思う瞬間もあると思うんですけど、続けないとわからない気持ちがあると思う。諦めないでいろんなことに挑戦したり工夫して続けて欲しいと思います。たくさんの選手を応援していきたい。頑張って欲しいなという気持ちでいっぱいです」と笑顔で語り、現役選手の背中を押した。
    See Details: 感染妊婦が前月の50倍、病院「持ちこたえられるか」…自宅療養も増加
  • Df板倉滉「自信を持ってプレーできれば」 サウジ戦へ「より一層相手より早く準備を」

    © スポーツ報知/報知新聞社 引退を表明した福島千里  陸上女子100メートルと200メートルの日本記録保持者で、五輪3大会出場の福島千里が29日、現役引退を発表した。都内で会見に臨んだ福島は「小学校の頃からの夢であった五輪にも出場することができ、たくさんの方々のおかげでいろいろなことに挑戦することが出来ました。経験は私の財産で、幸せな競技人生だったと思います」とすがすがしい表情でコメントした。今後は新たに『セイコースマイルアンバサダー(スポーツ担当)』に就任し、子供たちに陸上の楽しさを伝える活動もしていく。「たくさんの子供たちに走ることの楽しさや、陸上を通して挑戦することの大切さを伝えていきたいです。頑張ります。楽しみにしています」と笑顔で決意した。  20歳だった08年北京大会で五輪初出場。10年には、100メートルで現在も破られていない11秒21の日本記録を樹立した。「常に新しいエッセンスを取り入れないと続かないし、進化もしない」と取り組んできた第一人者は、昨夏の東京五輪で代表を逃し、決意のきっかけとなった。「目指していた4度目の東京五輪が終わったタイミングでもありましたし、ここ数年はけがと共に走ってきた。目指している目標に対してやりたい練習、やれる練習が限られてきたのは正直なところではあります」と理由を明かす。ただ、出来るよう工夫し挑戦し、努力し続けた競技人生。「私的にはやり切ったというか。頑張れるところは頑張ってきたかなというのはあります。なので、達成感はそこまでないですけど、開放感は少しあるかなと思います」と潔かった。  今後は自身の記録を超えるため、多くの後輩たちが奮闘する。「陸上は楽しいこともありますし、その中で苦しいと思う瞬間もあると思うんですけど、続けないとわからない気持ちがあると思う。諦めないでいろんなことに挑戦したり工夫して続けて欲しいと思います。たくさんの選手を応援していきたい。頑張って欲しいなという気持ちでいっぱいです」と笑顔で語り、現役選手の背中を押した。
    See Details: Df板倉滉「自信を持ってプレーできれば」 サウジ戦へ「より一層相手より早く準備を」

OTHER NEWS

夜の繁華街人出 4割減も 「まん延防止」再拡大

© FNNプライムオンライン 27日から追加でまん延防止等重点措置が適用された地域では、28日夜の繁華街の人出が、1週間前と比べて4割近く減った場所もあるなど、多くの地点で減少した。 携帯電話の位置情報などから推計したデータによると、28日午後9時時点の人出は、1週間前と比べて北海道・札幌市ススキノで36.5%減ったほか、大阪市キタで18.6%、福岡市中州で21.4%、いずれも減るなど多くの場所で減少した。 また、東京都内でも、六本木で26.0%、歌舞伎町で19.0%、それぞれ減るなど減少傾向だった。 Read more »

防衛相、陸自オスプレイに初搭乗 本格運用へ準備状況視察

© KYODONEWS 陸上自衛隊木更津駐屯地を訪問し、輸送機V22オスプレイを視察する岸防衛相(左から3人目)=29日午前、千葉県木更津市(代表撮影)  岸信夫防衛相は29日、陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市)を訪れ、暫定配備されている輸送機V22オスプレイの本格運用に向けた準備状況を視察した。オスプレイに自ら搭乗。自衛隊のオスプレイに防衛相が搭乗したのは岸氏が初めて。米軍のオスプレイには2016年に当時の稲田朋美防衛相が試乗した例がある。  陸自のオスプレイは20年7月、木更津駐屯地に暫定配備された。米国製の機体で無線機など日本独自仕様の装備品が適切に機能するかどうかの試験を昨年末に終えた。  防衛省は南西方面への隊員や物資の輸送能力強化に向け、25年までの佐賀空港(佐賀市)への配備を目指している。 Read more »

「ガソリンまき道連れに」業務妨害容疑、53歳逮捕 時短協力金で

© 毎日新聞 提供 大阪府警本部  新型コロナウイルス関連の大阪府のコールセンターに「ガソリンをまいて大勢を道連れにする」などと複数回電話して業務を妨害したとして、大阪府警住之江署は29日、大阪府豊中市宮山町1、カラオケスナック経営、山田正信容疑者(53)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。コールセンターは営業時間短縮に対する協力金に関するもので、山田容疑者は以前から「協力金の支払いが遅い」と複数回電話していたという。  逮捕容疑は26、27日、コールセンターに「貯金がなくなったら死ぬ。ガソリンをまいて大勢を道連れにする」「幼稚園や小学校などの子どもを巻き込んでやる」などと計3回電話。府の担当者に警察に通報させ、業務を妨害したとされる。容疑を認めている。  同署によると、山田容疑者はコールセンターに「協力金の審査が進まず、こういった行動に出た」とも話していたという。同署はカラオケスナックの経営状況や協力金の審査状況を調べる。【山本康介】 Read more »

防災無線「聞き取れない」「緊急か」コロナ対策で毎日放送…必要ある?対応苦心

1/2  新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために防災行政無線を通じて啓発する自治体が多くみられる。岐阜県中津川市は20日に市独自の非常事態宣言を発出し、「まん延防止等重点措置」が適用されてからは基本的な感染対策を呼び掛ける放送を毎日昼間に流している。毎日放送する必要がある緊急情報なのか、市民からは疑問の声も出ている。 ◆マスク着用啓発も市民「分かっている」 ピンポンパンポーン。毎日午後0時30分になるとチャイムの後に、市は女性職員の録音音声で「マスクの着用 手洗い 密を避けるなどコロナ対策の徹底をお願いします」などと繰り返している。時間にして約2分間。放送中に幼い子と市街地を散歩していた母親に聞くと、「言葉が途切れ途切れで聞こえ、聞き取りづらい。内容もあらためて言われなくても分かっていること。緊急の時だけにしてほしい」と話す。  市が放送を始めたのは昨年11月から。それまでは行っていなかったが、県内では市内だけで感染者が続いたことを受け、市民の生命や安全を守るために必要な緊急情報と判断し、放送を始めた。 ◆日替わりで内容変化、工夫 防災行政無線による新型コロナ啓発は東濃の他市でも行っている。市長が呼び掛ける場合もあるが、毎日の放送はない。市民らに広く緊急情報を伝える防災行政無線の役割上、「うるさい」などを理由に聞いてもらえない、というようなことがないよう、まん延防止等重点措置が始まったタイミングなどにとどめたり、放送の時間帯を変えたりするなどの工夫が必要ではないだろうか。  市は現在、3パターンの内容を日替わりで流すことで、放送に変化を付けている。青山節児市長は「今やめるという状況とは考えていない」とした上で「今の状況で何もしないのかという声もある。放送の仕方によっては耳障りという声もあるので、大変難しい」と理解を求める。 岐阜新聞社 Read more »

ゆたぼんがクラファン目標達成 一時は自暴自棄になりかけるも380万円集める

〝少年革命家〟でユーチューバーのゆたぼん(13)が29日、日本全国を周る「ゆたぼんスタディ号」のクラウドファンディングで、締め切り2日前に目標額を達成したと報告した。 【写真】ゆたぼん 石田純一と不倫を語る「一夫多妻でええやん」  ゆたぼんは今春からトラックで全国の不登校児と触れ合う「ゆたぼんスタディ号」を企画し、先月から目標額380万円のクラウドファンディングを開始していた。  26日に目標額の62%しか達成していないことから「みなさん助けてください」と呼びかけ、「正直言って、へこんでいます。このまま集まらなかったどうしよう」「自分の都合のいい時だけLINEしてきて、ホンマに困っている時は無視してくるなんて」と既読スルーにも遭い、自信喪失、人間不信になりかけていた。  その後、ゆたぼんは交流のあるユーチューバー一人ひとりに電話し、協力を求めていた中、締め切り2日前に約120万円が一気に集まり、目標額を達成した。  ゆたぼんはユーチューブで「やったー! むっちゃうれしい。成功せんじゃないかなと弱気になっていた時もあったが、あきらめたらあかんと」と喜びを爆発させていた。 東京スポーツ Read more »

立てこもり男、自殺考え「先生を殺そうと思った」…事前に散弾銃や催涙スプレー用意

© 読売新聞 送検のため東入間署を出る渡辺宏容疑者(左)(29日午前、埼玉県ふじみ野市で)=時事  埼玉県ふじみ野市の民家で、人質となった医師の鈴木純一さん(44)が殺害された発砲・立てこもり事件で、殺人未遂容疑で逮捕された渡辺宏容疑者(66)が「母が死んでしまい、この先、いいことがないと思った。自殺しようと思った時に先生やクリニックの人を殺そうと思った」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。  県警によると、鈴木さんは渡辺容疑者の母親(92)の診療を担当していた。診療などを巡り、渡辺容疑者と意見が食い違っていたとみられている。母親は26日に亡くなり、渡辺容疑者は翌27日夜に鈴木さんら医療関係者7人を自宅に呼んでいた。事前に散弾銃2丁や催涙スプレーを用意していた。県警は、渡辺容疑者が鈴木さんらを巻き込もうと計画していたとみている。  渡辺容疑者は散弾銃を撃ち鈴木さんを殺害しようとしたとして逮捕された。鈴木さんに同行していた医療関係者のうち、理学療法士の男性(41)も胸部を撃たれ重傷、医療相談員の男性(32)は顔に催涙スプレーをかけられた。  捜査関係者によると、渡辺容疑者は11時間近く立てこもっていた間、説得にあたった捜査員に「死にたい」と漏らしていたという。  母親を入院させるよう勧める鈴木さんの意見に対し、渡辺容疑者は在宅で介護を続けたいと考えていたとみられる。鈴木さんが所属する医師会の窓口には昨年1月以降、十数回にわたって電話で相談していた。  県警は29日午前、容疑を殺人に切り替え、渡辺容疑者をさいたま地検に送検した。 Read more »

笹生優花3位浮上、首位に4打差…ツアー2勝目へ敵は寒さ? 畑岡5位、古江26位で予選通過【米女子ゴルフ】

© 中日スポーツ 提供 笹生優花(AP) ◇28日 米女子ゴルフ ゲインブリッジLPGA第2日(米フロリダ州、ボカ・リオGC)  【ボカラトン(米フロリダ州)レイ・デイビス】笹生優花(20)=ICTSI=が4バーディー、2ボギーの70で回り、通算7アンダーで3位に浮上、首位まで4打差に詰めた。昨年の全米女子オープン以来の優勝を目指す。畑岡奈紗(23)=アビームコンサルティング=は通算6アンダーで5位、ツアーメンバー初戦の古江彩佳(21)=富士通=は通算3アンダーの26位で、日本勢は全員予選を通った。通算11アンダーのトップはダニエル・カン(米国)とリディア・コ(ニュージーランド)。  笹生がショット力を見せつけたのは、スタート直後の2番パー4だった。フェアウエーから残り120ヤードの第2打。グリーン手前エッジからピンまで4ヤードしかない難しい状況だったが、46度のウエッジで放った打球は、その狭い間隔に落ち、カップまで30センチの所で止まった。  「今日は2番だけでしたね」と謙遜したが、癖のあるフロリダの芝を十分把握したうえでのスーパーショットだった。その後も強い風の中、特にアプローチショットでさえを見せた。  今大会は風が冷たく、第3日はさらに気温が下がりそう。「体を傷めないように。カイロとかで対応します」。ツアー2勝目への最大の敵は、寒さになりそうだ。 Read more »

【漫画】夫がめずらしく料理…喜びもつかの間、まさかの調理法にあ然!/洗濯物がウラ返しでも正直誰も死なない(3)

© ザテレビジョン 夫と息子と暮らす、いたって普通の主婦・ツボウチさん。丁寧なライフスタイルを夢みるも、苦手な家事に七転八倒しまくりの毎日に、思わず爆笑&共感してしまうコミックエッセイが人気を集めている。夫との家事分担の攻防や、オブジェと化す便利調理器具など日常の中にある“主婦あるある”が満載だ。 そんなツボウチ家の愛すべき“雑なくらし”をつづった「レタスクラブWeb」の連載に、書き下ろし60P以上を加えて書籍化した「洗濯物がウラ返しでも正直誰も死なない アバウトくらいがちょうどいい!#雑なくらし はじめました」。このたびWEBザテレビジョンでは、そこから厳選した全9回連載をお届け。今回は第3回となる。 © ザテレビジョン © ザテレビジョン © ザテレビジョン © ザテレビジョン © ザテレビジョン © ザテレビジョン © ザテレビジョン Read more »

アフリカ杯の死亡事故、原因は「無謀な」開門の判断

© Kenzo TRIBOUILLARD / AFP 事故が起きたサッカーアフリカネーションズカップの会場オレンベ・スタジアムの入り口に落ちていた観戦チケット(2022年1月25日撮影)。 【AFP=時事】サッカーアフリカネーションズカップ(2021 The Africa Cup of Nations)のスタジアム外で起きた大混乱で8人が亡くなった問題について、カメルーンのムエル・コンビ・ナルシス(Mouelle Kombi Narcisse)スポーツ・体育相は28日、「人々が殺到」している中で開門した「無謀な」判断が原因との認識を示した。 © Kenzo TRIBOUILLARD / AFP 事故が起きたサッカーアフリカネーションズカップの会場オレンベ・スタジアムの入り口で地面に倒されたフェンス(2022年1月25日撮影)。  同国ドゥアラ(Douala)で開かれた記者会見で、スポーツ相は「他の入り口は稼働していたにもかかわらず、問題の入り口は観客が押し寄せたために一時的に閉じられていた」とし、「これで人々があふれ返ったことに対応できなくなり、警備隊が南側のゲートを開く無謀な判断を下して人々が押しつぶされた」と述べた。  この事故では子ども1人を含む8人が死亡し、38人が負傷した。  AFPが取材した目撃者の話では、スタジアム南側の入り口に人々が殺到していたところで警察が門を開いたとされている。これで数百人のサポーターが入り口を突破し、殺到の原因になった。  しかしながら、スポーツ相は多くの人々が偽物、あるいは使用済みのチケットを持っていたり、チケットなしで入場しようとしたりしていたと批判。さらに、開場はキックオフの5時間前で、政府が試合観戦のために当日午後に学校や公共サービスを休みにしたにもかかわらず、多くのサポーターが遅れて到着したと述べた。 【翻訳編集】AFPBB News Read more »

ミニーマウスがパンツスーツ姿に、3月お披露目へ ディズニーランド・パリ30周年

© BBCニュース 提供 世界で最も有名なネズミの女の子の衣装が大変身を遂げる。今年、開園30周年を迎えるディズニーランド・パリは25日、ミニーマウスの衣装を、白の水玉模様をあしらった赤いワンピースから青いパンツスーツに変更すると発表した。一時的な変更ではあるものの、インターネット上ではディズニーファンから様々な反応が出ている。 新衣装は、4月12日のディズニーランド・パリの開園30周年を記念して、英ファッション・デザイナーのステラ・マッカートニー氏がデザインしたもの。 青いタキシード姿のミニーは、3月の女性史月間に合わせてディズニーランド・パリに登場する。 「彼女(ミニーマウス)の特徴の水玉模様を取り入れた新衣装によって、ミニーマウスは新しい世代にとって進歩のシンボルになる」と、マッカートニー氏は述べた。 ウォルト・ディズニー・スタジオは近年、スクリーン上の多様性を高めるために、映画の舞台に新たな場所を用いたり、より幅広い背景を持つキャラクターを起用するなどしている。 実写版「白雪姫」では、ラテン系女優のレイチェル・ゼグラー氏を白雪姫に起用すると発表している。 新衣装への反応 ミニーの新衣装に対するインターネット上の反応は様々だ。 衣装のイメージ変更を歓迎する人がいた一方で、伝統的なルビーレッド色のワンピース姿でなくなることに落胆する声もあった。 アメリカの保守派コメンテーターのキャンディス・オーエンズ氏は、米フォックス・ニュースのインタビューで、ミニーを「より男性的に」しようとするもので、「私たちの社会構造を破壊」しようとする勢力による行為だと非難した。 オーエンズ氏は続けて、パンツスーツ好きで有名なヒラリー・クリントン元米国国務長官を引き合いに出し、「パリでの(ミニーマウスの)変化を認めるか、彼女(ヒラリー・クリントン氏)のオフィスに確認しよう」と笑った。 過去にもズボン姿を披露 インターネット上では、ミニーがズボンを履くのは今回が初めてではないと、一部のファンが指摘している。 2019年、ミニーはディズニー・クルーズラインの船長「キャプテン・ミニー」として登場した際、赤いジャケットと白いズボンの海員服を披露した。 ミニーはミッキーマウスが思いを寄せる相手として、1928年公開の短編アニメーション「蒸気船ウィリー」に初めて登場した。1942年には、本名がミネルヴァだと明らかになった。 Read more »

英国が対露の米欧共同戦線で存在感 ドイツと差別化

【ロンドン=板東和正】ウクライナ情勢が緊迫化する中、英国がウクライナへの兵器支援やロシア内部の情報収集を強化し、ロシアに対する米欧の共同戦線で存在感を示している。 英政府は欧州連合(EU)離脱後、世界での影響力拡大を目指して掲げた「グローバル・ブリテン」戦略を実践する好機とみており、ウクライナの軍備増強への支援に消極的とみられるドイツとの差別化を図る狙いだ。 英紙フィナンシャル・タイムズによると、英国は25日時点でウクライナに特殊部隊「レンジャー連隊」の専門要員約30人や対戦車ミサイル2千発を送った。ウォレス英国防相はさらなる兵器支援も視野に入れる。 ウクライナの軍事関連企業「ディフェンス・エクスプレス」の情報では、英国は2014年以降の北大西洋条約機構(NATO)加盟国からの合計を超える数の対戦車兵器を提供した。 積極的な兵器支援の背景には、他のEU加盟国に先んじてウクライナ危機に対応する姿勢を示したい思惑があるとみられる。 ドイツは26日、ウクライナに軍用ヘルメット5千個を供与し、兵器の提供を求めるウクライナに失望された。ウォレス氏は同日、「英国はウクライナには殺傷力のある防衛(武器の)支援が必要だとみている」と英独の違いを強調した。 さらに、英外務省は22日、ロシアがウクライナ政府に親露派の指導者を就任させようとしているとの情報を得たと発表。対外諜報機関、英秘密情報部(MI6)の機密情報が公表されるのは異例で、英国は対ロシアの情報戦で最前線に立つ考えだ。 英国はウクライナ危機でグローバル・ブリテン戦略を示す「好機を迎えている」(英王立防衛安全保障研究所のクラーク元所長)とみられている。 ただ、こうした英国の対露強硬路線がウクライナ周辺の緊張を高める懸念もある。フランス政府の高官らはフィナンシャル・タイムズに、英国の対応を「非常に人騒がせだ」と突き放し「われわれは慎重に対応する必要がある」との立場を示した。 ジョンソン英首相は近日中にロシアのプーチン大統領と電話会談し、ロシアに対しウクライナ国境付近に展開するロシア軍の態勢縮小や外交交渉への関与を呼び掛ける方針だ。ウクライナ情勢の緊張緩和に向け、外交で力を発揮できるかが英国の今後の評価につながりそうだ。 Read more »

「自殺しようと思い、先生らを...」 散弾銃立てこもり 医師殺害

© FNNプライムオンライン 散弾銃を持って立てこもった男に男性医師が撃たれ死亡した事件で、男が「母が死んでしまい自殺しようと思い、自分ひとりではなく、先生らを殺そうと考えた」と供述していることがわかった。 渡辺宏容疑者(66)は、27日夜、埼玉・ふじみ野市の自宅を訪れた医師の鈴木純一さん(44)の胸に散弾銃を発射し、殺害した疑いで送検された。 渡辺容疑者は、逮捕直後は黙秘を続けていたが、その後の調べに対し、「母が死んでしまい、この先いいことはないと思って自殺しようと思った時に、自分ひとりではなく、先生やクリニックの人を殺そうと考えていた」と供述していることがわかった。 渡辺容疑者の母親は、数年前から鈴木さんのクリニックの訪問診療サービスを利用していて、渡辺容疑者は、栄養をチューブで送る「胃ろう」が在宅で受けられないことなど、地元医師会におよそ15回にわたり相談を寄せていたという。 警察は、診療方針をめぐる不満を一方的につのらせ、犯行に及んだとみて調べを進めている。 Read more »

【高校野球】ダルビッシュ「個人の力量に勝る大垣日大って」聖隷クリストファー落選のセンバツ選考に疑問

 パドレスのダルビッシュ有投手(35)が29日、自身のツイッターを更新。28日の第94回センバツ高校野球出場校発表での東海地区の選考について、以下の投稿をして疑問を示した。 『「個人の力量に勝る大垣日大」って。それするならせめて聖隷クリストファー高を選考した上で特別枠で大垣日大高を選考するべきではないんですかね?』  聖隷クリストファー(静岡2位)は秋季東海大会でエースを故障で欠きながら劇的な逆転勝利など粘り強く戦って決勝進出。決勝では日大三島(静岡1位)に3―6で敗れた。  東海地区の選考は2枠。決勝も大敗した訳ではなく静岡県勢2校選出が確実とみられていた中、準決勝で日大三島に5―10で敗れて4強止まりの大垣日大(岐阜2位)が選出された。経験豊富な大垣日大の阪口監督ですら「100%頭になかった」と驚くまさかの結果だった。  聖隷クリストファーは東海大会1回戦で津田学園(三重3位)に11―4で大勝。2回戦は、岐阜大会決勝で大垣日大が0―2で完封負けした中京(岐阜1位)に4―3で競り勝ち、準決勝では至学館(愛知2位)に9回に4点を取って9―8で逆転サヨナラ勝ち。県大会でフル回転したエース不在を全員でカバーし、センバツ当確とされる決勝進出に涙を流して喜ぶ選手もいた。  一方の大垣日大は東海大会初戦で好投手の静岡(静岡3位)に7―2で勝利。2回戦は享栄(愛知1位)に3―2で競り勝ち、準決勝で日大三島に敗れた。東海地区の鬼嶋選考委員長は大垣日大について「選手個人の力量に勝る。甲子園で勝つ可能性が高いかを客観的に判断した」と説明した。  聖隷クリストファーはコロナ禍で夏の甲子園が中止になった20年の静岡独自大会で優勝も、甲子園の土は踏めず。今回は春夏通じて初の“甲子園出場”へ機運が高まっていた。上村監督は「生徒たちが受け入れられるか心配です」と動揺を隠しきれない様子だった。  今回の選考は海を越えてダルビッシュも首をかしげる騒動に発展。ネット上では「聖隷クリストファーの悲劇」など、甲子園を夢見る高校球児の心情を思いやる声が高まっていて、衝撃の大きさを物語っている。 報知新聞社 Read more »

『ドラえもん』あやとり、射撃だけではなかった…意外と知らない“のび太の趣味・特技”!

© All About Navi, Inc. All Rights Reserved. のび太といえば、普段はドジでさえない少年だが、射撃やあやとりに関してはプロ顔負けの腕前なのは有名。しかし、のび太には隠された趣味や特技がまだまだ存在している。今回はあまり知られていないのび太の趣味・特技について解説していこう。 ■ピーナッツの投げ食い/確かにすごいけど地味すぎる特技 はじめに紹介するのが、コミックス第2巻『ロボ子が愛してる』にて初登場したピーナッツの投げ食いという特技だ。この話の冒頭でのび太は、10粒ほどのピーナッツを空中に投げて連続で口まで運ぶという離れ業を見せた。 のび太は、しずかを含む複数の女子たちから“コーチをしてほしい”と言われ舞い上がるのだが、実はしずかたちはそこまで本気で言ってはおらず、微妙な雰囲気のまま講座が開かれてしまう。しばらくはのび太の模範演技を見ている一同であったが、途中スネ夫からゲームをやろうという誘いを受け、結局全員そっちに流れて行ってしまうのであった……。 一見するとかなりクオリティの高い一発芸ではあるのだが、どこかパッとしないところが、実にのび太らしい特技だ。 ■王かんコレクション/マニアが唸るすごいコレクションも? 続いて、紹介するのがコミックス第9巻『王かんコレクション』で判明した王冠(瓶の蓋)集めという趣味。物語の序盤、スネ夫が切手をコレクションしているのを見て、自分にも何かコレクションがなかったか確認するのび太。すると、ドラえもんからかつてのび太が集めていた王冠のコレクションを手渡される。 のび太曰く、昔、特に意味もなく集めていたモノとのことで、一見するとただのガラクタ。だが、ドラえもんがいたずらで「流行性ネコシャクシビールス」という、自分の好きなものを流行らせるひみつ道具で、“王冠をコレクションすること”を流行らせると評価が一変。 瞬く間に王冠をコレクションする人が増え始め、ジャイアン、スネ夫、しずかも王冠コレクションにどハマり。そして、のび太は彼らを自宅に招き入れ自身の圧倒的なコレクションを見せることになる。これに気を良くしたのび太とドラえもんは別のコレクターたちに「三河屋で8月12日に買ったコラコーラ」の王冠を見せ、この日三河屋で売れたコーラはこの一本しかないと、この王冠の貴重性を熱弁し始める。 最終的に、この王冠は金持ちそうな身なりの王冠コレクターになんと200万円で買い取りをされそうになるのだ。だが、ひみつ道具の効果が切れたのか、突如コレクターは王冠をポイっと捨ててしまう。ひみつ道具の影響とはいえ、これほどの値が付くコレクションをしていたのび太。実はコレクターとしての才能があったのかもしれない……。  ■まんが評論/一押しするまんがは必ずヒットする? 最後は、まんが評論という特技をご紹介。普段からまんが好きだという描写がされているのび太だが、実は作品の質を見極める目が相当高いようだ。劇中で「僕がおもしろいと思ったまんがは、必ずヒットするんだよ」と自ら豪語することもあるが、あながちそれは間違いではないことがほのめかされている。具体的には漫画家を志すジャイアンの妹・ジャイ子の作品に対するのび太の評価の変遷を見るとわかりやすい。 作中当初のジャイ子のまんがは、お世辞にも上手と言えるようなレベルではなかった。コミックス第24巻『まんが家ジャイ子』では、のび太から「こんなへたくそ、みたことない」と酷評され、コミックス第29巻『まんが家ジャイ子先生』でもスネ夫に「ひっでえまんが!!」とボロクソに言われるほどの低評価であった。 しかし、第37巻『大人気!クリスチーネ先生』から彼女の評価に変化が訪れる。ジャイ子渾身の作品『愛フォルテシモ』を読んだのび太は「感動したよ」、「新人賞の見込みがある」と、これまでと一転して彼女の作品を褒め称えた。さらにコミックス第39巻『虹のビオレッタ』では、ジャイ子が自費出版したまんががコレクターの心を惹くことになり、将来有名な漫画家になると予言もされている。 残念ながらジャイ子が漫画家としてどうなったかは明言されてはいないが、将来有望な漫画家の卵として描写されているのがわかる。このように、ジャイ子のまんがの上達具合をしっかりと評価できるのび太の審美眼は、なかなかのものではないだろうか。 Read more »

鮭のピカタ トマトソース【牧野直子さんの健康レシピ】

撮影・青木和義、小林キユウ、岩本慶三、黒川ひろみ 文・葛山あかね トマトのソースが味の決め手〝兼〟副菜に 鮭に卵や粉チーズを加えた衣をまとわせボリューミーにアレンジ。そこにトマトたっぷりのソースをかけて。このソースは副菜の一つとしてカウント可能。魚のムニエルや肉のソテー、目玉焼きにかけても。 鮭のピカタトマトソース © クロワッサン オンライン 【材料】2人分 生鮭 …… 2切れ 小麦粉 …… 適量 にんにく …… 小1かけ ミニトマト …… 10個 卵 …… 1個 A 粉チーズ …… 大さじ1   塩 …… 小さじ1/5   パセリ(みじん切り)…… ... Read more »

「ドカベン」1回しか負けなかった明訓高校 水島新司さんが当初想定していたその相手は弁慶高校ではなかった

 1月10日、数多くの野球漫画を世に送り出した漫画家の水島新司さんが、肺炎のため82歳で亡くなった。代表作は挙げればキリがないが、やはり1972年に『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載が開始され『ドカベン』だろう。“主人公”4番・キャッチャーの山田太郎や“悪球打ち”の1番・サード岩鬼正美、“秘打男”の2番・セカンド殿馬一人、そして“小さな巨人”右サブマリンのエース里中智ら“明訓四天王”の活躍を軸に、常勝・明訓高校(神奈川)の熱い戦いを描いた高校野球漫画である。全国のライバルたちも個性豊かで魅力的なキャラクター揃い。数々の激闘や死闘が繰り広げられ、読者を熱狂させてきた。そこで今回は改めて『ドカベン』の魅力に迫るべく、5つのトリビアを紹介したい。 【写真】ドカベンの愛称で呼ばれた香川伸行  まず最初は“連載開始当初は柔道マンガだった”。物語は山田太郎が中学2年生のときに鷹丘中学に転校してくるところから始まるのだが、野球部ではなくまったく未経験の柔道部に入部してしまう。この柔道編は1年以上続き、コミックス版の第7巻目でようやく野球漫画へと方向転換することとなった。なぜこうなったのかというと、当時、水島新司はライバル誌だった『週刊少年サンデー』(小学館)に『男どアホウ甲子園』を連載していたため、同じ野球漫画被りを避けたからとされている。  しかし、山田が野球をやっていたらしいというエピソードは随所で語られており(野球部主将でエースの長島徹がその才能を見抜き、勝負を挑むなどして野球部への誘いをかけていた)、野球をやることへの伏線は最初から張られていた。ちなみに“なぜ野球から遠ざかったのか”の理由ものちに明らかにされている。 実写映画化されていた  2つ目は“実は実写映画化されている”。リアルタイムで『ドカベン』を読んでいた世代なら、フジテレビ系でテレビアニメ化(76年10月~79年12月)されたことは広く知られていよう。だが、実写映画もある。77年公開の東映製作で、『トラック野郎』シリーズの鈴木則文監督がメガホンを取った。舞台は明訓高校だが、ストーリーは先の柔道編から始まり、主人公の山田太郎が野球部に転部、頭角を現すまでが描かれている(そのため里中は登場しない)。  出演者のうち、山田役の橋本三智弘、岩鬼役の高品正広、長島役の永島敏行(当時は専修大学の準硬式野球部に所属していた学生だった)は全国オーディションで選ばれたのだが、驚くべきは殿馬役である。なんと、当時36歳だった個性派俳優の川谷拓三が起用されたのだ。水島さんも自ら野球部の監督・徳川家康役で出演。野球編はラスト10分くらいから始まるため駆け足感は否めないが、原作再現度は正直かなり高い。DVD化もされているので気になった人はチェックしてみてはいかがだろうか。 Read more »

前澤友作は金持ちだからモテる?新恋人は16歳年下に納得の訳

大手衣料品通販「ZOZO」創業者で実業家の前澤友作氏(46)に、新たな熱愛が報じられた。 【写真あり】18年、『ap bank fes’18』で剛力彩芽との仲睦まじい様子が目撃されていた前澤友作氏 前澤氏といえば昨年12月に日本の民間人として初めて国際宇宙ステーション(ISS)に滞在するなど、夢だった宇宙旅行を実現したばかり。現在は「世の中からお金をなくしたい」と熱く語り、新たな夢に向かって発信を続けている。 そんな彼のかたわらにいたのがガールズバンド「SILENT SIREN」の元リーダーで、ドラマーの梅村妃奈子(30)。20年夏ごろから交際をスタートし、前澤氏の宇宙旅行の準備中もサポートをしていたという。 この報道を受けて「やっぱりお金持ってるから若い子と付き合えるんだ」といった、前澤氏=お金というイメージで批判をする声も多くあった。 しかし、恋愛ジャーナリストのおおしまりえさんは「前澤氏のようなタイプの人は、そもそも年相応の相手との恋愛は無理。それには、3つの理由があります」と語る。以下、おおしまさんが語る理由とはーー。 ■お金に象徴されるエネルギッシュさはその人の魅力になる 前澤さんといえば「お金配りおじさん」といった愛称がついているほか、現在は「お金をこの世からなくしたい」と発信。もはや、お金は前澤氏の代名詞ともいえるほどイメージが定着しています。 こうした理由から「前澤氏が若い子と付き合えるのはお金を持っているからだ」と決めつける方がいるようですが、私はそれだけだとは思いません。 もちろん桁違いの財力が、まったく女性側に影響を与えないとは言いません。お金持ちの彼と付き合うことで、特別な経験ができることもあるでしょう。それだけでなく彼ほどエネルギッシュな人の周りには、良くも悪くも人が集まるものです。 そもそもお金を人よりも多く持っているということは、それだけエネルギー量が高いことの象徴ともいえます。年齢や見た目や安定力ではなく、そうした生命力にあふれた男性を好む女性は一定数いるのです。 ■年齢相応の女性は、エネルギッシュより安定をもとめる また前澤氏が若い女性ばかりを求めている点について、批判をする人が一定数います。たしかに16歳の年齢差があると「話題や価値観が合わないのでは?」と思うものですが、彼の場合は若い女性とウマが合う事情もあるかもしれません。 前澤さんといえば突然ZOZOを退任したり、お金配りを始めたり、宇宙旅行をしたりなど、とにかくチャレンジ精神にあふれています。こうしたチャレンジは遠くから見る分にはすごいなと思うものですが、パートナーがこうだった場合は不安で仕方ないものです。 女性というのは一般的に20代よりも30代、30代よりも40代になるにつれて安定志向が強まる傾向にあります。つまり彼のような尋常じゃないチャレンジングなメンタルに釣り合う女性は、そもそも同世代だと少ないのかもしれません。 ■夢を語ることに賛同してくれる女性は、実は少ない 前澤さんは「世の中からお金をなくしたい」と宣言し、その理由を語っています。これが彼の生きている間に実現するのかは不明ですが、筆者はこの語りを読んだ際にある種の宗教的な強い説得力を感じました。 理論的に破綻しているような、とてつもなくきちんと成立しているような感じ。 こうした強く言い切れる言葉の力を持つ人がもっとも嫌うことは、自分のエネルギーや意思をむやみに削ぐような人です。となると同世代の安定を望む方よりも、まだまだ自身もチャレンジ精神にあふれている20代女性のほうがパートナーとして成立しやすいのかもしれません。 宇宙の次は、世の中からお金をなくす。 個人的にはなくなったとしても人の価値観に比較の精神がある以上、平等な幸せは訪れないのではと思ったりもします。ただ“お金の代名詞”が言うからには、もう少しだけその言葉が示す世界を見ていたい。こう思わせるのが、前澤友作氏の魅力なのでしょうか。 彼にとって、恋愛は自分の夢を叶えるためのサポート的なイベントかもしれません。それ自体は離婚歴がある46歳相応の考え方であり、ある意味で年齢相応の恋愛をしているとも言えるのです。 (文:おおしまりえ) Read more »

短距離の女王・福島千里が現役引退を表明 陸上女子100&200メートル日本記録保持者

 陸上女子100メートルと200メートルの日本記録保持者で、2008年北京五輪、12年ロンドン五輪、16年リオデジャネイロ五輪に3大会連続で出場した福島千里(33=セイコーホールディングス)が29日、都内で会見を開き、現役引退を表明した。新たに「セイコースマイルアンバサダー(スポーツ担当)」に就任し、子供たちにスポーツの楽しさや感動を伝えるなどの活動を行うことも発表された。 【写真】16年、女子200メートルを日本新記録で制し、喜びを爆発させた福島千里  福島は女子100メートルだけにエントリーした昨年6月の日本選手権(大阪)で予選敗退に終わり、東京五輪出場を逃した。同年9月の全日本実業団対抗選手権(同)は100メートルB決勝2位で、「今後についてはゆっくり考える」と話していた。  北海道幕別町出身で小4から陸上を始め、帯広南商から07年に加入した北海道ハイテクACで実力を伸ばした。19歳だった08年4月に行われた織田記念(広島)の女子100メートルで11秒36の日本タイ記録をマーク。6月の日本選手権で初優勝して8月の北京五輪代表にも選ばれ、日本人女子として56年ぶりに100メートルに出場した。  その後は日本選手権100メートルで10年から7連覇、200メートルでは11年から6連覇を達成するなど短距離の女王として君臨。10年のアジア大会(広州)では2冠に輝き、11年の世界選手権(韓国)では100、200メートルの2種目で日本女子初の準決勝進出を果たした。12年ロンドン五輪にも2種目で出場したがともに予選敗退。16年リオデジャネイロ五輪はケガで200メートルの出場のみだった(予選敗退)。  100メートルは09年6月の布勢スプリント(鳥取)で11秒28、11秒24と立て続けに日本新記録を樹立。10年4月の織田記念で出した11秒21は現在も日本記録として残る。200メートルも09年5月に23秒14、6月に23秒00と日本記録を連発。10年5月に日本女子初の22秒台となる22秒89をマークし、16年6月に出した22秒88も日本記録のまま。しかし、リオデジャネイロ五輪後はアキレス腱痛などに悩まされ、記録が伸び悩んだ。17年に北海道ハイテクACを退団。18年にセイコーホールディングスに入社し、21年4月からは順大大学院スポーツ健康学科で医科学などを学んでいた。  ▼福島千里 この度、現役を引退することを決めました。これまで支えてくださった、指導者の方、トレーナーさん、家族、友人、チームメイト、会社の方々、スポンサーさん、ライバルのみんな、そして応援してくださったすべての方々に感謝申し上げます。  小学4年生から陸上競技を始め、昨年で23年の時が経ちました。夢であった五輪に3度出場することができました。4度目となる東京五輪を目指す数年間は苦しいシーズンもありましたが、日々、新しい感覚との出会いや、課題と向き合い、充実した競技生活を送ることができました。  今後も陸上競技を通して様々な活動を行っていきたいと思います。走るということはたくさんのスポーツに関わることなので、競技の枠を越え、私自身が今まで培ってきた経験などで次世代のアスリートのお役にたてるとうれしいです。  競技生活は終わりますが、これから始まるセカンドキャリアも私らしく走っていきたいと思います。お世話になった皆様、本当にありがとうございました。 Read more »

長州『こいつは宇宙人か!』その瞬間、オレはドヤ顔だった…獣神サンダー・ライガーが語る「ジュニアを変えたスーパーjカップ」

もし、26年前にあの大会がなかったら、いまのマット界はどうなっていたのだろう。大小さまざまな団体間の垣根を取り払い、ジュニアヘビー級というジャンルを確立。常識を変えたそのイベントを成功させたのは、「面白いモンは面白い」が信条の男だった。《初出:Sports Graphic Number1006号(2020年7月2日発売)、肩書きなどすべて当時》 【秘蔵写真】革命的なベスト興行「スーパーJカップ」獣神サンダー・ライガーvs.サスケを見る!  現代プロレスは観客をハッピーにさせることが「是」とされる傾向にある。そんな多幸感こそが「次もまた観に来よう」という集客&人気にもつながる。健全な考えだ。  実は昭和時代のプロレスに多幸感は薄かった。それよりもハラハラやドキドキ、怒りこそが重要視された。ゴールデンタイムのテレビ中継で毎週、人気ドラマやバラエティ番組と視聴率戦争を繰り広げていた事情もあり、視聴者やお客さんを「満足」させることよりも「来週は一体どうなる?」という継続性こそが優先された。  幸か不幸か? 多くの団体がテレビ中継と無関係となった平成マット界が、観客をハッピーにさせる方向へと舵を切ったのは必然だった。今号のテーマは「ベストバウト」だが、今もなおエポックメイキング的な意味も込めて「ベスト興行」と語り継がれるのが、ともに両国国技館で行われた1994年の『第1回スーパーJカップ』と翌年の『第2回スーパーJカップ』だ。 「面白いモンは面白いんだよ」 「団体の大小なんてどうでもいいじゃん。いい選手はいいし、面白いモンは面白いんだよ」を信条とする獣神サンダー・ライガー(今年1月に引退)が大会プロデューサーに就任。国や団体の枠を越えてスター選手が集結するオールスター戦的要素と、一夜のトーナメントで優勝者を決める勝負論が見事にブレンドされた大会だった。  ジュニア戦士によるオールスター戦という骨子はあったが、それを実現させるには想像以上の困難が伴う。20世紀後半はまだまだ馬場と猪木の両巨頭が業界に睨みを利かせていた時代。猪木・新日本と馬場・全日本の冷戦構造も健在であり、さらには大仁田厚率いるFMWなどインディー団体に対しての「同じプロレスと扱ってもらっては困る」という差別意識も根強かった。  他団体との交渉前、人選に頭を悩ますライガーを助けた意外な軍師がいた。それは本職のライガー以上にプロレスに精通すると噂される千景夫人だった。 「カミさんは新日本に限らず、分け隔てなくいろんな団体の試合を自分でチケット買って見に行くほどプロレスが好き。FMWやみちのくプロレスの選手の情報はカミさんの口から聞いて学びましたよ。当時はスペル・デルフィンの大ファンで、飼っている犬をデルフィンと命名していたぐらい。少なくとも獣神サンダー・ライガーのファンではなかったな(笑)。カミさんの面白い選手を探し出してくるアンテナにすっげー助けられました。当時はまだSNSやYouTubeどころか、サムライTVも開局前だったから、テレビ中継のない団体の選手の試合を見るには、会場に足を運ぶしかない時代でしたからね」  主催の新日本プロレス社内でも「ライガーに一任してみよう」との声が高まり、ライガーが正式にプロデューサーとして各団体との交渉役を任されることになった。  そうして集められたメンバーは新日本からライガー、エル・サムライ、大谷晋二郎。新日本の常連外国人選手としてワイルド・ペガサス、ディーン・マレンコ、ブラック・タイガー、ネグロ・カサス。天龍源一郎率いるWARからは冬木軍の外道(現・新日本)が出場。FMWからは海外修行中のハヤブサとリッキー・フジ、そして92年10月に旗揚げしたばかりの、みちのくプロレスからはザ・グレート・サスケ、スペル・デルフィン、TAKAみちのく。谷津嘉章率いるSPWFからは茂木正淑と、5団体14選手が参加。当時、鎖国状態にあった全日本プロレスは不参加に終わった。 Read more »

壁と車に挟まれた男性死亡…国道で停車中の車に後続車が衝突し3台絡む事故 追突した車の54歳会社員逮捕

 愛知県西尾市の国道23号で29日未明、停車していた車に別の車が追突、あわせて3台が絡む事故があり、20代の男性が死亡しました。  29日午前4時すぎ、西尾市江原町の国道23号で、停車していた車に後続の車が追突し、はずみで大型トラックと衝突しました。  この事故で、停車していた車の20代の男性が壁と車に挟まれた状態で見つかり、現場で死亡が確認されました。  ほかにケガ人はいませんでしたが、追突した車を運転していた西尾市の54歳の会社員が過失運転致傷の現行犯で逮捕されました。  この事故で国道23号は、西尾東インターの交差点から小島江原インター交差点までの下りが約4時間通行止めになりました。 Read more »

陸上女子・福島千里が現役引退発表 100m&200m日本記録保持者

陸上女子100メートルと200メートルの日本記録保持者の福島千里(33=セイコー)が29日、東京都内で会見に臨み、現役引退を発表した。日本女子短距離界を背負ってきたヒロインが、ついに競技人生に幕を下ろした。今後は「セイコースマイルアンバサダー(スポーツ担当)」に就任し、スポーツを通した教育プログラムを行っていくという。 北海道出身。帯広南商高時代は日本一になれなかったが、07年に北海道ハイテクAC入りし、名伯楽・中村宏之監督の指導のもとで頭角を現した。08年4月の織田記念国際で当時の日本記録に並ぶ11秒36をマーク。その勢いは止まらず、北京五輪切符を獲得した。女子100メートルでの日本人の五輪出場は56年ぶりという快挙だった。 細身ながら強い足腰を武器にした爆発的なスタートダッシュが特長だった。五輪には12年ロンドン(100メートル、200メートル、4×100メートルリレー)、16年リオデジャネイロ(100メートル=欠場、200メートル)にも出場。世界選手権には4度出場し、11年の韓国・大邱大会では100メートルと200メートルの2種目で日本女子史上初の準決勝進出を果たした。100メートルの11秒21(10年)、200メートルの22秒88(16年)は今も日本記録として輝く。 16年リオデジャネイロ五輪後は両アキレス腱(けん)を痛め、日本選手権にも出られずに苦しんだ。再起を期し、東京五輪出場を目指した。21年6月の日本選手権で100メートルに臨んだが、予選4組で12秒01(追い風0・8メートル)の5着となり敗退した。そのレース後、「北京がきっかけで、世界をより身近に感じることができた」。スプリンターとしての姿同様、ひたすら前へと全力を貫いた競技人生だった。 ◆福島千里(ふくしま・ちさと)1988年(昭63)6月27日、北海道・幕別町生まれ。帯広南商高卒業後、北海道ハイテクAC入り。17年のプロ転向を経て、18年1月にセイコー入社。昨春、順大大学院に進学し、スポーツ医科学などを学んでいる。 © 日刊スポーツ新聞社 現役引退を発表した福島千里は花束を手に笑顔であいさつする(撮影・浅見桂子) Read more »

3回目ワクチン、大規模接種開始 神戸、高齢者対象 1日3500人受け入れ可能

© Copyright(C) 2022 神戸新聞社 All Rights Reserved. 3回目ワクチン接種の受け付けのために並ぶ高齢者ら=29日午前、神戸市兵庫区御崎町1(撮影・長嶺麻子)  新型コロナウイルス感染が急拡大する中、ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)での3回目ワクチン接種が29日、高齢者らを対象に始まった。同会場は1日3500人を受け入れられ、全国最大規模。3回目接種は国の方針で前倒しが進み、兵庫県内でも本格化した。  オミクロン株の広がりを受け、国は今月13日、ワクチンの2回目からの接種間隔を短縮。高齢者らは2回目接種から6カ月で可能とする方針を示した。  同スタジアムではこの日午前10時ごろ、列を成した高齢者らが動線に沿って進み、モデルナ製のワクチンを接種した。かかりつけ医での接種希望者らも多いとみられ、初日の予約は午前9時時点で約2割の757人にとどまった。  同市は今後、商業施設などで順次、集団接種を実施。2月中に市内の65歳以上約35万人、64歳以下約13万人の接種を見込む。  県も西宮、姫路市の大規模会場で14日から3回目接種を始め、2月5日からは両会場で1日計3500人に受け入れを増やす予定。 (井川朋宏) Read more »

石川佳純、女子ダブルス棄権で全日本選手権終了 ペア平野美宇がコロナ陽性

<卓球全日本選手権>◇29日◇第6日◇東京体育館 東京オリンピック五輪女子団体銀メダルの石川佳純(28=全農)が、女子ダブルス棄権で大会を終えた。ペアを組む平野美宇(21=日本生命)が新型コロナウイルスの陽性判定を受け大会を棄権した。これにより今大会石川はシングルスでベスト16、ダブルスでベスト8(準決勝棄権)となった。 前回大会覇者として臨んだシングルスでは6回戦(28日)で加藤美優(日本ペイントマレッツ)に1-4で敗れて連覇を逃した。平野と組むダブルスでは準決勝まで勝ち上がり、石川は「100%出し切りたい。平野美宇さんとのペアで優勝したことないので優勝したい。五輪に向けてつけた力を出したい」と語っていた。 © 日刊スポーツ新聞社 石川佳純(2022年1月28日) Read more »

藤井再び8六歩、深浦九段驚く「自分なら指せるか…」 王将戦第3局

© 毎日新聞 提供 第71期ALSOK杯王将戦七番勝負第3局の対局1日目。対局室に入る渡辺明王将(左)。右は挑戦者の藤井聡太竜王=栃木県大田原市のホテル花月で2022年1月29日午前8時51分、尾籠章裕撮影  渡辺明王将(37)に藤井聡太竜王(19)が挑戦する第71期ALSOK杯王将戦七番勝負第3局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、ALSOK特別協賛、囲碁・将棋チャンネル、立飛ホールディングス、森永製菓、JAなすの協賛、大田原市、下野新聞社後援)は29日、栃木県大田原市のホテル花月で始まった。  藤井の2連勝で迎えた注目の第3局。ホテルの一室に設けられた対局室には、藤井、渡辺の順に入室。午前9時、立会の深浦康市九段の掛け声で対局が始まり、戦型は第1局と同じ相掛かりとなった。藤井が第1局に続いて序盤に8六歩(29手目)と指すと、渡辺は長考に入った。  人間離れした強さで、将棋ファンから「将棋星人」と畏怖(いふ)されている藤井竜王に強いことから、「地球代表」の愛称で呼ばれている深浦九段は、この一手に少し驚いた表情を見せた。  深浦九段は「この後、8七金として角道を開ける狙いを持った一手だと思います。ただ、3段目に金があるのは玉の周囲が薄くなるので、自分だったら同じように指せるか分かりません」とした上で、「藤井竜王はAI(人工知能)の研究で得たものを最優先にし、その感覚を大事にして指しているのかなと思います」と解説した。  午前10時半、両対局者におやつが出た。渡辺は「いちごのショートケーキ」とホットコーヒー、藤井は「和菓子(ホテル花月自家製の栗小倉ようかん、水仙)」とアイスコーヒーをそれぞれ注文した。【武内亮】 Read more »

the rampageデビュー5周年をパフォーマー・山本彰吾が語った「ランぺの頭脳」が語る流儀とは

© スポーツ報知/報知新聞社 インタビューに応じたTHE RAMPAGEの山本彰吾  16人組ダンス&ボーカルグループ・THE RAMPAGEがデビュー5周年に当たる25日に新アルバム「RAY OF LIGHT」を発売した。ヤマショーことパフォーマーの山本彰吾(26)は「もう5年ですか、いろんなことをやらせてもらいましたが、長いような短いような感じです」と振り返った。グループを結成して8年になるが「この16人だからデビューできたし、年内にもドームツアーはやりたい」とも。メンバーへの思いや振付師としての苦労やプライベートまで。岡山の小さなダンス教室から“ランペの頭脳”と呼ばれるようになったヤマショーの秘密に迫った。(ペン・国分 敦、カメラ・森田 俊弥)   ランペイジ4枚目のアルバムは、グループが2017年1月25日に「Lightning」でメジャーデビューしてから丸5年に当たる日に発売された。記念すべき1枚にはリード曲「RAY OF LIGHT」など新録5曲を含め13曲が収録されている。  「デビューから5年ですか~。いろいろありましたね。そんな日にアルバムをを出せたのは、なんかうれしいです。新録は今の僕らに足りないモノ、ファンの人が欲しい作品をHIROさん始め、エイベックスさんが第一に考えてくれました。ただ『Jump』(ヴァン・ヘイレンのカバー)はちょっとイレギュラーで、2020年に一度ライブでやった曲で、今回、満を持して入れた感じです」  MV(ミュージック・ビデオ)で必要になる振り付けは、挙手制で担当が決まるそうだ。  「僕らってデビューしてから今まで全部、自分たちで振り付けをしています。新曲のデモテープが回ってきて、やりたい人が手を挙げるというか…。僕が本当にやりたい時は、デモ聴いた瞬間にグループLINEで『振り付けいいですか』って送っています。他の人と重なった時はメロの部分は誰々、サビを誰々とかの分け方をしたりします。今回のアルバムでは自分の振り付けは入っていないです」  ―ヤマショー的な振り付けを生み出す方法とは。  「まずやりたい曲をヘッドホンで流して、原宿とか表参道とかをひたすら歩くんです。2、3時間。曲をずっと聴きながらいろんな人や店とか見て、たまにバスに乗って、つり革持ちながらボーッとする時もあります。そんなことをしていると、突然鳥肌がゾーッと立つ瞬間があって、思い浮かんだのを一度頭の中でガーッと構成を決めて、スタジオに入る感じです」  今までで心に残る振り付けは、尊敬する先輩の作品だという。  「会心の一撃は最近だとEXILEさんのカバー『No Limit』です。『僕がやんなきゃいけないな』って直感的に感じたのもリアルで、デモが来た瞬間に『俺がやります』って、誰よりも早く王手、バコンっていう感じでした。誰にもやらせたくはなかったので…。先輩の『No―』のMVを何十回も見て、EXILEさんの振り付けの感じと僕らのスタイルをうまく交ぜられたらいいと思いながら作りました。結構、自信を持ってパフォーマンスできるかなって感じです」  ランペイジにはEXILEとの兼任メンバーがいない。メリットとデメリットをどう感じているのか。  「僕らもよくその話はします。メリットとしては兼任メンバーがいると『今のEXILEはこうだよ』っていうリアルな今の意見をグループに落とし込めますよね。デメリットでいうと憧れがなくなっちゃうのかなって。僕らってEXILEさんに憧れている中で、兼任メンバーがいないからこそずっと夢を見続けられるというか…。僕らが『やっぱ、あそこカッコいいよね』となった時に『実はあそこ、〇〇だったのよ』っていうのはいらない情報なんです。ある程度距離があった方が、夢を追いかけ続けられると思っています」  ダンスを始めたのは小学生の時。EXILEの影響だったという。  「10歳の時に『Choo Choo TRAIN』をMTVで見て、ダンスに目覚めました。岡山にはスクールみたいなのはなくて、母親が探してくれたのがスーパーの会議室みたいなダンス教室。ジャズダンスをしていた女性の先生で生徒はほぼ小、中の女の子。男は自分1人でめちゃくちゃ恥ずかしかったです。ただ、自分はスポーツも勉強も得意じゃなくて、自分の感情をむき出しにできるモノがなくて、ダンスは『しゃべる前に俺のダンス見てくれ』って、言葉よりも言葉だった気がしました」  2014年にEXILEのパフォーマー・バトルに応募したのを機に、一気に人生の歯車が回り出した。  「高校生の時は地元でクラブを借りて、DJやダンサーを集めてイベントを打っていました。そんな時期に母親がオーディションを見つけてきて、僕も調子乗っていたので『じゃあ行ったろうか』みたいな感じでしたね。いざ審査になった時、ゼッケン1番が浦川翔平で『なんなんだこのトンガリ坊主は』と思ったんですが、パフォーマンス見て『これがEXPGの実力か~』って…。スクールには翔平の他に(岩谷)翔吾、(藤原)樹、(長谷川)慎らもいてレベルは高かった。オーディションって緊張して下を向いちゃうんだけど、あの子らって自信があるから上向いてるんです。正直勝てないと思いました」  ―合宿審査まで進んだが、手応えはあったのか。  「いえ、合宿で感じたのはダンサーとアーティストの違いです。僕ら素人と岩田(剛典)さんやジェネレーションズのメンバーとは歴然と違うんです。彼らはただダンスを踊ってるんじゃなくて、そこに目的があって踊っている。ダンスを言葉にして発信できている職業がパフォーマーで、バックダンサーとの違いを実感しました。この時に『自分もパフォーマーになりたい』とマジで思いました」  合宿審査後にランペイジ候補生に選ばれ、2度の武者修行を経てデビューとなったが…。  「武者修行の時は誰かが落ちると思っていたので最初の方は『自分が、自分が』って、グループにまとまりがなかったです。でも途中から『ここまで走り続けてきたなら、16人でデビューしたいね』となって、じゃあどうするかってなった時に『グループ感をもっと出していこう』と。全員一丸で夢に向かって走るのを一番大事にするようになりました。HIROさんが『みんなが16人でいきたいって言ったから、16人でデビューさせたんだよ』というのを後から聞いて、僕らが思いを発信していたから夢がかなったって。16人でやってきてよかったと思いました」  ―デビューしてから5年、印象に残っていることは。  「1年目の時に韓国で行われた音楽フェス『アジア・アーティスト・アワード』に出させていただいた経験はでかかった。国を挙げた大がかりフェスで、国内外の群雄割拠するアーティストが、そこで切磋琢磨(せっさたくま)しているんですね。僕らがそこでパフォーマンスして、受け入れられた時に『日本だけじゃ、ちっちゃいな』って。そこで海外の可能性を夢見るきっかけにもなりました。今も海外でやりたい思いは強いです」  昨年、単独で東京ドーム公演を行ったが、今年の目標は全国ドームツアーだ。  「HIROさんからも『ドームにふさわしいアーティストになってください』って最近すごい言われていて…。やっぱりLDHのアーティストってドームツアーをこなして一人前ってイメージがあるので、僕らも早くそこに立ちたいし、正直、自分たちも達成できる目標だなって思っています。あとはそこに付随する発進力とパフォーマンス力を固めることだと思います。これもコロナがなかったらの話になりますが、今年、ぜひとも実現させたいです」  興味があること、ないことの仕分けが完璧に出来上がっている。独自の感性は“自分ルール”を突き詰めた証しだろうが、同時に苦悩の沼と常に背中合わせにいる状態かもしれない。  ◆山本彰吾が見たメンバー(カッコ内は年齢)  ▼LIKIYA(31) グループのアイコン的な存在。パフォーマンスはイケイケで、ビジュアルとしてもランペイジの色を出してくれる人。  ▼陣(27) メンバーでありLDHの社員。グループと会社のパイプ役で、この人がいないとHIROさんの意見も僕らに伝わらない。 ... Read more »

寝たきりの収容者 手術求める支援者らに入管「必要ない」 長崎

© 毎日新聞 提供 男性入所者の待遇改善を求める支援者ら=長崎県大村市で、杉山恵一撮影  大村入国管理センター(長崎県大村市)に収容中のネパール人男性(39)の健康状態が悪化している問題で、野党の国会議員でつくる「難民問題に関する議員懇談会」のメンバーら8人が28日、センターに対し男性への一日でも早い手術など医療体制の改善を申し入れた。  支援者らは男性と約30分面会。その後記者会見した懇談会事務局長で立憲民主党の石川大我参院議員によると、男性は横に寝た状態で「手術を受けて以前の動ける状態に戻りたい」と話したという。その後、センターに対して男性への手術を求めたが、センター側は「手術の必要は感じない」として介護施設でリハビリする方針を示したという。  石川氏は「大村入国管理センターの判断は問題だ。人権上問題がある入管制度の改善を法務省に求めたい」と話した。  支援者らによると男性は2019年4月、施設内でのサッカー中に股関節を負傷したが、適切な治療を受けられずに症状が悪化。現在は寝たきりの状態となっている。【杉山恵一】 Read more »

緊迫するウクライナ情勢、バイデン大統領 米軍の東ヨーロッパ派遣を示唆

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved. 緊迫するウクライナ情勢をめぐり、アメリカのバイデン大統領は、近くアメリカ軍の部隊を東ヨーロッパに派遣する考えを明らかにしました。 バイデン大統領 「近く米軍部隊を東ヨーロッパとNATO諸国に移動させる。それほど多くはない」 バイデン大統領は28日、このように話し、アメリカ軍の小規模な部隊を近く東ヨーロッパに派遣する考えを示しました。国防総省は24日に国内の軍の兵士8500人に対し、派遣に備え警戒態勢を強化するよう指示していました。 オースティン国防長官は28日、ロシアについてすでに侵攻できる戦力があると強調。ただ、「紛争は避けられないものではない」と述べ、外交による事態の解決を訴えました。制服組トップのミリー統合参謀本部議長も、ロシアがウクライナに侵攻すれば一般市民に「相当な数の死傷者が出る」と懸念を示しました。 一方、イギリス政府はジョンソン首相が来週、プーチン大統領と電話会談すると発表。ウクライナ情勢について、「ロシアが一歩引いて外交交渉に取り組む必要性を改めて強調する方針」だということです。ジョンソン首相は、協議のために関係各国への訪問も行うとしています。(29日11:06) Read more »

福島千里、現役引退を発表「区切りをつけたので解放感はある」/陸上

陸上女子100メートル、200メートルの日本記録を持つ福島千里(32)=セイコー=が29日、オンライン会見で現役引退を発表した。セイコーの引退特設サイトでは自身の言葉で現在の心境を語った。 【写真】陸上女子100メートル、200メートルの日本記録を持つ福島千里 福島はこれまでの競技人生について「その時の思い、タイム、大会、場所、気持ち、すべてのレースに紐づいているので、割と全部しっかり記憶に残っています。引退については、区切りをつけたので、解放感はあるかなと思います」と振り返り、今後の活動については「子どもに向けたスポーツ教室に取り組みたいです」と目標を掲げた。「現役の時は競技優先でしたので、できなかったことがたくさんあり、そういうのも含めて活動をしていきたいなと思います」としている。 福島は「今後もこの陸上界からいなくなるという訳ではないので、陸上界全体に対して応援していただけたらうれしいなと思います」と呼びかけ、「今日まで長い間応援してくださり、ありがとうございました。今後とも引き続きよろしくお願いします」と感謝を伝えた。 北海道出身の福島は2008年の北京から3大会連続で五輪出場。100メートルで10年4月に11秒21、200メートルでは16年6月に22秒88の日本記録を樹立。日本選手権では100メートルと200メートルでそれぞれ8度の優勝を果たした。 Read more »

渡辺王将は「洋」、藤井竜王は「和」で 王将戦第3局午前のおやつ

© 毎日新聞 提供 第71期ALSOK杯王将戦七番勝負第3局対局1日目渡辺明王将の午前のおやつ。いちごのショートケーキとホットコーヒー=栃木県大田原市のホテル花月で2022年1月29日午前10時23分、尾籠章裕撮影  渡辺明王将(37)に藤井聡太竜王(19)が挑戦する第71期ALSOK杯王将戦七番勝負第3局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、ALSOK特別協賛、囲碁・将棋チャンネル、立飛ホールディングス、森永製菓、JAなすの協賛、大田原市、下野新聞社後援)は29日、栃木県大田原市のホテル花月で始まった。  ホテルの一室に設けられた対局室には、藤井、渡辺の順に入室。午前9時、立会の深浦康市九段の掛け声で対局が始まり、戦型は第1局と同じ相掛かりとなった。  午前10時半、両対局者におやつが出た。渡辺は「いちごのショートケーキ」とホットコーヒー、藤井は「和菓子(ホテル花月自家製の栗小倉ようかん、水仙)」とアイスコーヒーをそれぞれ注文した。【武内亮】 Read more »

Jr根室線、一部バス転換へ 富良野―新得間、存続断念

 旅客収入が低迷し、2016年8月以降、台風被害で一部不通となっているJR北海道の根室線富良野―新得間(81.7キロ)について、沿線4自治体の首長と同社がバス転換の議論を進めることで一致したことが29日、関係者への取材で分かった。事実上の存続断念。各自治体は2月以降、住民説明会を開き理解を求める。台風前の1日当たりの利用人数(輸送密度)は154人だった。  富良野市内で28日に会合が開かれ、同市、南富良野町、占冠村、新得町の市町村長とJR北海道の幹部らが議論の方向性を確認した。同社は「あるべき交通体系に向けた大きな判断を感謝する」とコメントした。 Read more »

「医師ら殺し自殺を」=母の死で自暴自棄か―逮捕の男、散弾銃用意・埼玉県警

© 時事通信 提供 送検のため埼玉県警東入間署を出る渡辺宏容疑者(左)=29日午前、同県ふじみ野市  埼玉県ふじみ野市の民家で人質の医師が殺害された立てこもり事件で、殺人未遂容疑で逮捕された住人の渡辺宏容疑者(66)が「母が死に、医師らを殺して自殺しようと思った」などと供述していることが29日、県警への取材で分かった。  県警は同日、容疑を殺人に切り替え、渡辺容疑者を送検した。事件前日に死亡した母親(92)の在宅診療に当たった医師らを自宅に呼び付けていたことから、母の死で自暴自棄になり銃撃を計画した可能性もあるとみて調べている。  県警によると、渡辺容疑者は逮捕直後は黙秘していたが、その後の調べに「母が死んでしまい、この先良いことがないと思った。自殺しようと思い、自分一人ではなく先生やクリニックの人を殺そうと考えていた」と話したという。  渡辺容疑者は27日午後9時ごろ、自宅で散弾銃を発砲し、訪れた医師の鈴木純一さん(44)を人質に取って籠城した。立てこもりの最中、説得に当たった捜査員に対し、「死にたい」という趣旨の話をしていたが、翌朝、突入した捜査員が身柄を確保した際、自傷の形跡はなかったという。  渡辺容疑者は約3年前の転居後間もなく、鈴木さんが経営する在宅クリニックの訪問看護を利用していた。26日に母親が病死した際にみとったのが鈴木さんだった。  当日は渡辺容疑者に呼び付けられ、鈴木さんはスタッフと7人で訪問した。同容疑者は母親の遺体が安置された6畳間で散弾銃2丁や催涙スプレーを持ち出したが、1丁は一緒にいたスタッフが取り上げ避難。しかし、残る1丁で理学療法士の男性(41)が銃撃を受けて重傷を負い、鈴木さんもこの時、胸を撃たれたとみられている。  2丁の銃はそれぞれ2000年と08年、標的射撃のため所持が認められ、20年11月に許可が更新されていた。県警はこうした銃所持の経緯についても調べるとみられる。  Read more »

陸上の福島千里が現役引退

 陸上女子100メートル、200メートルの日本記録を持つ福島千里(33)が29日、所属先のセイコーを通じて現役引退を発表した。 「あの恐怖は生き地獄」。引退を決めた福島千里はライバルにある思いを明かしていた  同日にあった引退会見で福島は「陸上を離れる)寂しさはもちろんある。そこまで達成感はないが、解放感はあるのかな」と晴れやかな表情で語った。  福島は北海道幕別町出身。北海道帯広南商高卒業後は北海道ハイテクACに所属。2008年に100メートルで当時の日本タイ記録の11秒36をマークし、北京五輪に出場した。日本選手として同種目での五輪出場は1952年ヘルシンキ大会の吉川綾子以来56年ぶりだった。  11年世界選手権では100メートルと200メートルで日本選手初の準決勝進出を果たした。その後、12年ロンドン五輪、16年リオデジャネイロ五輪にも出場。17年にプロ転向を宣言し、翌年からセイコー所属に。日本選手権の100メートルでは7連覇を含む8度の優勝を達成。200メートルも8度制した。  自己記録は100メートル11秒21(10年)、200メートル22秒88(16年)。初めて日本記録を出してからそれぞれ3回ずつ更新した。  東京五輪出場をめざした昨年6月の日本選手権では100メートルに出場し、12秒01で予選敗退。4大会連続の五輪出場を逃していた。  福島は引退を決断した時期は、現役最後のレースとなった昨年9月の全日本実業団対抗選手権を走り終えてからだったという。  そのときの心境について「最後のレースになる可能性があると思っていたが、決めてしまうとレースにならなくなる。最後まで勝負をしたかった」と話した。  近年はけがに苦しんできた。  「けがのリスクが最後は多かった。目標のために『やりたい』練習よりも、『やれる』練習を選択してしてきたというのが正直あった」  会見で福島自身が「原点」と語ったのは08年の北京五輪だった。  「北京五輪に選んでもらってから、それをきっかけに世界に挑戦し続けてきた。小さい目標をクリアして、成長を感じることができた」  日本女子短距離界を長年引っ張ってきた福島。後輩へのメッセージを問われると、「楽しいことの中で、苦しい瞬間もある。続けていないとわからない気持ちもある。あきらめないで挑戦してほしい。今後はそういう選手を応援していきたい」とエールを送った。  今後はセイコーとアンバサダー契約を結び、陸上教室などを通して子どもたちにスポーツのす楽しさを伝える役割を担う。 朝日新聞社 Read more »

ウクライナ大統領、ロシア侵攻めぐる発言の抑制要求 「これはパニック」

(CNN) ウクライナのゼレンスキー大統領は28日、他国の指導者がロシアとの戦争の可能性を誇張し、「パニック」とウクライナ経済の不安定化を引き起こしていると訴え、発言の抑制を求めた。 外国報道陣との会見で述べた。これによると、ゼレンスキー氏はバイデン米大統領やマクロン仏大統領との電話会談で、ロシアからの脅威は「差し迫った絶え間ない」ものではあるものの、2014年の侵攻以降、ウクライナ国民はこうした脅威と暮らすことを学んできたと説明したという。 ゼレンスキー氏は「彼らは明日にも戦争になると言っている。これはパニックを意味する」と述べた。 ロシアはウクライナ国境に数万人規模の兵力を集結させており、プーチン大統領が侵攻を計画しているとの懸念の声が上がる。ただ、ロシアはウクライナ侵攻を繰り返し否定している。 ロシアの脅威の深刻さは正確には不明なままで、この点をめぐりゼレンスキー氏とバイデン氏の見解が対立しているとの情報がある。 ウクライナ高官がCNNに明かしたところによると、両氏の27日の会談は不調に終わったとされる。バイデン氏がロシアの侵攻はほぼ確実で差し迫っていると警告する一方、ゼレンスキー氏は脅威は「危険だがあいまい」なものにとどまるとの認識を改めて表明したという。 一方、ホワイトハウスはこの説明に異を唱え、匿名の情報筋が「偽情報をリーク」していると指摘。報道官の1人は、バイデン氏はゼレンスキー氏に2月侵攻の「明確な可能性」があると警鐘を鳴らしたと述べた。 Read more »

投手から野手転向して2年後に首位打者…「野生児」と呼ばれた天才打者は

プロでスイッチヒッターに  プロの世界は過酷だ。アマチュア球界から鳴り物入りで入ってきたドラフト1位の選手が思うように活躍できないまま、表舞台から消えてしまうケースは少なくない。その中で、社会人野球で4年間打席に立たず、プロ入り2年目でスイッチヒッターとして首位打者を獲得した選手がいる。漫画でも描けないような野球人生を送ったのがDeNA、巨人で活躍した金城龍彦だ。 【プロ野球】12球団人気マスコットランキング、1位はつば九郎?ドアラ?  身体能力は幼いころから並外れていた。父は近鉄でプレーした金城晃世。その遺伝子を引き継いだのだろう。大阪の名門・近大付高では投手で同学年の藤井彰人(元阪神)とバッテリーを組んでいる。2年夏の大阪大会決勝では松井稼頭央、福留孝介を擁するPL学園高を撃破して甲子園に出場。金城は「一番・投手」で投打の中心選手だった。  当時はプロのスカウトからも、投手としての評価が高かった。社会人・住友金属では直球と落差のあるカーブを武器に日本選手権優勝に導き、97年には優秀選手にも選ばれる。だが、投手としての限界を感じていたのかもしれない。本人はもっと先を見据えていた。打者として横浜(現DeNA)の入団テストを受けて合格。ドラフト5位で指名を受ける。強肩、俊足を高く評価されたが社会人の4年間で1度もバットを握っていないにもかかわらず、野手としてプロ入りすること自体がすごい。  才能だけで成功できる世界ではない。もともと右打ちだったが、俊足を生かすためにスイッチヒッターへ。誰よりもバットを振り続け、打撃の土台を作り上げた。入団2年目の2000年。金城が球界の話題を独占する。進藤達哉の故障、波留敏夫の打撃不振もあり、「二番・三塁」に定着すると、驚異的なペースで安打を積み重ねる。一時は打率4割を超え、スポーツコーナーだけでなく情報番組でも取り上げられる事態に。打率.346、3本塁打、36打点、8盗塁でプロ野球史上初の首位打者、新人王を同時受賞した。  相手バッテリーは「何を待っているか読めないし、どんなコースでもヒットゾーンに飛ばされる」と嘆いていた。その打ち方は独特だった。ほかの打者は状態を突っ込まないように意識するが、金城は上体を突っ込み気味にしながらミートして力を伝える。ボールとの距離感をつかむためにはこのフォームが一番打ちやすかったという。  突如現れた新星に、他球団のマークも厳しくなる。02年は打率.170に落ち込んだが、この後の活躍が首位打者を獲得した以上に価値がある。03年は打率.302、自己最多の16本塁打を放つなど3年連続打率3割をマーク。05年はロバート・ローズの球団記録にあと1本と迫る191安打、自己最多の87打点を記録した。内野から外野にコンバートされた外野の守備でも俊足を生かした広い守備範囲と強肩でチームを幾度も救った。 Read more »

「6代目は4000人に増加、神戸は500人と半分以下に…」 山口組分裂抗争がついに最終局面へ 両組の構成員数に差が出た“決定的理由”

 国内最大の暴力団、6代目山口組から神戸山口組が離脱したのは、2015年8月のことだった。 【写真】ハットとサングラスを身に着ける6代目山口組・司忍組長  巨大組織が分裂したことに伴う対立抗争は、2022年に入り8年目を迎えた。分裂した当初、6代目山口組の構成員は約6000人。対して神戸山口組は約2800人が警察当局によって確認されていた。(全2回の1回目/ 続きを読む ) 神戸山口組は約500人に減少、かたや6代目山口組は構成員増加  実は6代目山口組をはじめ指定暴力団の構成員数は毎年の年末時点で各地の警察本部が集計し、警察庁が取りまとめてデータベース化しているのだが、ここにひとつの未発表データがある。  2021年末時点で警察当局が集計した最新データだ。これを見ると、昨年、両組に大きな動きが見られたことがわかる。神戸山口組の構成員が、約500人にまで減少していたのだ。実に分裂時の2割以下である。一方で、6代目山口組の構成員数については、最新データでは約4000人だった。双方の構成員数は、実に8倍もの差がついている。  特筆すべきは6代目山口組の構成員数だ。2020年末のデータでは約3800人だったため、昨年1年間で200人前後、“増加”していたことになる。  2011年までに暴力団排除条例が全国で整備されたこともあり、近年は組員らが組織を離脱するケースも多く、暴力団構成員数は減少傾向にある。そんな中で、6代目は久しぶりに「人員増」となった。  当然、これだけの勢力差が出てくると、対立抗争は6代目山口組側が優勢に進めることとなる。しかし、構成員が大きく減少したとはいえ、未だ神戸山口組も500人前後の大勢力であることは間違いなく、抗争終結の糸口は見えていない。  では、なぜ神戸山口組は大きく人員を減らし、6代目山口組は人員増加に転じたのだろうか? 構成員数の変化は「山健組の離脱」  ポイントとなったのが、“武闘派”の呼び声高い山健組の存在である。  神戸山口組が大きく勢力を減退させた背景には、中核組織であった山健組が離脱したことが大きく影響したとみられる。さらに、神戸山口組内で豊富な資金力を持っていたとされる池田組が独立したことも要因とみられている。  前述のように暴排条例の影響もあり、近年、暴力団構成員数は全国的に激減している。 国内最大組織の6代目山口組も例外ではなく、ここのところは毎年のように300人前後の減少を続けていた。にもかかわらず昨年約200人もの増加が確認されたのは、神戸を離脱した山健組が400~500人の巨大勢力を率いて6代目山口組に復帰したことが理由だとみられている。  組織犯罪対策を担当する警察当局の幹部は、現在の状況をこう見る。 「6代目山口組側が優勢な状況は変わらない。だが、神戸山口組の組長の井上邦雄が引退するとか、組織を解散するということはないのではないだろうか。『最後の一人になってもやり抜く』などと周囲に言っていると伝えられている」 Read more »

「もう一度つき合おうと言ったが・・・」元不倫相手の女子大生殺害 42歳男の身勝手な言い分

元不倫相手とみられる女子大生を殺害したとして逮捕された会社員の男が、復縁を迫ったものの断られ犯行に及んだとみられることが分かった。 【画像】丸山一平容疑者は元不倫相手の女子大生を殺害したとされる(画像9枚) 会社員の丸山一平容疑者(42)は、おととい、東京・小金井市のアパートで、この部屋に住む大学生の米丸怜那さん(23)を殺害した疑いがもたれている。米丸さんは、顔を殴られ、首には絞められた痕があった。 丸山容疑者は、過去に、米丸さんと不倫関係にあったとみられてて、「首を絞めて殺した」と容疑を認めている。 その後の調べで丸山容疑者が、「もう一回付き合おうと言ったが断られた」と供述していて、警視庁は復縁を持ちかけたものの断られたことが犯行の動機とみて調べている。 社会部 Read more »

「先生巻き込もうと」“猟銃”人質立てこもり事件

All Nippon NewsNetwork(ANN)  埼玉県ふじみ野市で起きた立てこもり事件で、男が「自殺しようと思い、先生を巻き込もうと思った」と話していることが分かりました。  無職の渡辺宏容疑者(66)は27日、ふじみ野市の自宅に立てこもり、散弾銃で医師の鈴木純一さん(44)を撃って殺害した疑いで29日朝、送検されました。  その後の捜査関係者への取材で、渡辺容疑者が「母が死んでしまい、この先いいことはないと思った。自殺しようと思った時に自分1人ではなく、先生やクリニックの人を巻き込んで殺そうと思った」と話していることが分かりました。  立てこもり中にも「死にたい」などと話していたということですが、渡辺容疑者にけがはありませんでした。  容疑者の母親は事件の前の日に亡くなり、担当医の鈴木さんが死亡確認をしていました。 テレビ朝日 Read more »

少年忍者・織山尚大、ミュージカル初主演 実話をもとに青年と犬の絆を描く「全力で頑張りたい」

© ORICON NEWS 提供 ミュージカル『犬との約束』に初主演する織山尚大(少年忍者/ジャニーズJr.)  ジャニーズJr.の人気グループ・少年忍者の織山尚大が、4月15日から東京・よみうり大手町ホール、4月29日から大阪・松下IMP ホールにて上演する『犬との約束』でミュージカル初主演を務めることが決定した。  今作は2017年から3度にわたり上演したミュージカル『魔女の宅急便』のクリエイター陣による新作。1869年アメリカで実際にあったオールドドラム裁判をもとに、犬を愛する貧しい家庭の青年が、とある事件をきっかけに、情にもろい弁護士と共に地元の権力者 に 立ち向かっていく、青年と犬との友情を描いた愛と感動のミュージカル。  織山は主人公の青年・ダニエルを演じ、彼をサポートする弁護士のジョージを横山だいすけ、ダニエルと対立する地元の権力者・マクレガーを岡幸二郎が務め、三倉佳奈、青木さやか、玉置成実らが脇を固める。  公演決定を受け、織山は「まず、この作品に携われる事を心の底から感謝しております。そして、なんと言っても歌ですね!自分が課題としてきた歌唱力を、どんな風に板の上で表現できるかすごく楽しみです!一公演一公演を大事に演じたいなと思っております。観に来ていただくお客さまに、少しでも希望を持って明日を迎えてもらえるように、全力で頑張りたいと思います!」と意気込みをコメント。  脚本・演出の岸本功喜氏は「犬との絆を表現する繊細で難しい演技にダンスの抜群の表現力でも知られる織山くんがチャレンジしてくれます。新たにどんな才能が爆発するのか、今から楽しみでなりません。このようなご時世ですが観に来てくださったお客さまにほっこり温かな気持ちで帰っていただけるようカンパニーが一丸となって取り組みますのでぜひ劇場までお越しください」と呼びかけている。 Read more »

松山ケンイチ 撮影でイラっとしてしまう瞬間「パニックになっちゃう…良くない所なんですよね」

© スポーツニッポン新聞社 松山ケンイチ  俳優の松山ケンイチ(36)が29日放送のTBS「王様のブランチ」(土曜前9・30)にVTR出演。撮影中にイラっとしてしまう瞬間について語った。  番組内では、俳優の藤原竜也とダブル主演を務めた映画「ノイズ」(監督廣木隆一、28日公開)にちなんで、日常でイラっとしてしまう“ノイズ”を明かした松山。「『本番行きま~す!よーい、ストップストップ!飛行機』っていうあれがダメなんですよ」と撮影中の上空に飛行機が出現し、撮影を中断されるのが嫌だという。  理由については「このウッてなったものをどう戻すのか…そこでちょっとパニックになっちゃうんですよ」とモチベーションを戻すのに苦労すると説明。「結局、お邪魔させていただいてるんで本当は僕らが当たり前のように『すみません、はい!』ってやればいいのに、僕そういうのがちょっと無理で」となかなか平然と対応するのが難しいという。最後には「『飛行機止めとけよ!』とか思っちゃって。良くない所なんですよね」と嘆いた。 Read more »

松坂桃李原案の絵本、中村倫也が帯コメント寄せる「これは、最高級のアートだ」

© ORICON NEWS 提供 松坂桃李が長田真作氏とともに原案を担当した絵本『まろやかな炎』に中村倫也が帯コメント  俳優の松坂桃李が、絵本作家の長田真作氏とともに原案を担当した絵本『まろやかな炎』(著:長田真作)が発売(トップコートランドで2月14日に先行発売、全国発売は3月14日)。29日、中村倫也のコメントが掲載された同書の帯文が公開された。  同書は、長田氏のアトリエで2人が対話を重ね、構想を練り、長田氏がひとつの作品として書き出していったもの。トップコートの会員制WEBサイト「TopCoat Land(トップコートランド)」限定で松坂の朗読・長田氏のライブペインティング映像、本書の制作秘話をたっぷり語った対談動画が公開されており、リラックスした友人ふたりのトークから、思わず本音がこぼれ落ちていく様子が収められている。  ボーッと静かに、穏やかな日常を過ごしていたエリマキトカゲの「マロ」。マロの前にある日、ジェット機のように速く、ハチのように軽やかな「炎」が現れる。その日からマロの日常は変わっていく。マロの周囲は熱を帯び、今まで見えなかった場所も目に映るように。そして炎も少しずつ変わっていく。マロと炎が最後にたどり着いた世界は…。  帯文に、中村は「困った。どんな言葉を選んでも、邪魔になるような気がしてきたぞ。とにかく一度読んでみて欲しい。少し時間をおいて、また頭から読み返してアレコレ考えている貴方に出会えると思うから。つまりこれは、最高級のアートだ」とのコメントを寄せている。 Read more »
On free-english-test.com you will find lots of free English exam practice materials to help you improve your English skills: grammar, listening, reading, writing, ielts, toeic