Microsoft、ダークテーマなどに対応したWindows 11用「メモ帳」を先行公開

Microsoft、ダークテーマなどに対応したWindows 11用「メモ帳」を先行公開
© ITmedia PC USER Windows 11のデザインに合わせて見た目が一新された「メモ帳」

 米Microsoftは12月7日(現地時間)、Windows 11に標準で付属する「メモ帳(notepad.exe)」の新版を発表し、Windows Insider プログラムのDevチャネルに参加するユーザーへの配布を始めた。

 新しい「メモ帳」は、ウィンドウの角が丸くなっていたり、メニューバーの構成を変えたりするなど、Windows 11のデザインに合わせて見た目を一新した。また、検索/置換ダイアログは旧来のWindowsに合わせたデザインから、Visual Basic Codeのものによく似たものに置き換わった。

 さらに、従来は「編集」メニューの「元に戻す」をクリックしても、1段階前にしか戻れなかったが、今回の新版からさらに前の段階まで戻れるようになった。

 テーマを変更できるようになった点も大きな変化だ。Windowsの設定と同じように「ライト」と「ダーク」から選択できる。ダークテーマを選べば、黒地に白い文字でテキストを表示する。

 Microsoftは今回のメモ帳について、未修正の不具合があるとしている。その例として、日本語IMEを使用する際の障害や、「Shift」キーを押しながら画面をスクロールさせてテキストの広い範囲を選択する際の障害などを挙げている。

 これらの不具合については修正に取り組んでおり、正式版公開までには改善を図ると見られる。

News Related
  • 俵万智『サラダ記念日』から35年も変わらぬ美少女ぶり、若さの秘密は「コウジ酸と恋心」

    © 週刊女性PRIME 俵万智  あの『サラダ記念日』の衝撃から35年。昨年は歌壇の最高峰である迢空賞を受賞した俵万智。彼女も今年、還暦を迎える美女の1人だ。授賞式には沖縄の染め物ドレスで登場。黒髪のショートボブに大きな瞳でほほ笑む姿はデビュー当時とまったく変わらぬ“万智ちゃん”のまま。高校を卒業する息子をもつ還暦間近の女性だとは信じがたい。  東日本大震災直後、仙台を離れて石垣島に移住した際には大きなバッシングを受けた。その心境を《子を連れて 西へ西へと逃げてゆく 愚かな母と 言うならば言え》と詠んだ。石垣島の大自然に抱かれ、シングルマザーとして充実した日々を送った俵。石垣島の強烈な太陽は肌へのダメージも大きいのでは?  雑誌のインタビューでは“海藻をとったり、洞窟探検をしたりと野生の生活を送っていても、日焼けもシミもなし”と答えていた俵。その秘訣は、コウジ酸だ。コウジ酸とは酒造りの杜氏の手が美しいことから開発された、麹をもとにした発酵代謝物で美白の有効成分。30代半ば、こめかみにシミができたのをきっかけに《もう20年間、歯を磨く感覚でコウジ酸美容を続けて》いるハマりぶりだ。 「10年ほど前、『デルメッド』というコウジ酸のコスメブランドのイベントに俵さんが来場していました。当時、40代後半でしたが、肌年齢は20代くらいに見えましたね」(美容ライター) 恋は歌人に歌を詠ませてくれる  しかし、アラ還の美少女歌人の若さを保つ秘訣はそれだけではない!? 「ズバリ、恋心でしょう。俵さんが若山牧水について語ったエッセイがあるのですが、短歌は基本的に、心が揺れるときに生まれるものだと書いています。俵さんの場合、それは恋だと。恋は歌人に歌を詠ませてくれるものだとはっきり言っています」  とは、俵の出版に携わった関係者の言葉。そして“恋”のほかに“出産”もまた女を美しくする要因の1つだ。 《優等生と呼ばれて長き年月をかっとばしたき一球がくる》と『チョコレート革命』で詠った俵が、未婚の母として人工授精での出産を決意したのは40歳のとき。優等生と呼ばれた長い年月をかっとばす一球がこの出産だったのだろう。《バンザイの 姿勢で眠りいる吾子よ そうだバンザイ 生まれてバンザイ》の歌には、子どもを産んだよろこびがあふれている。  産後は両親のいる仙台に転居。その後は子育てに最適な環境を求めて引っ越しを続けた。長男が中学生のとき、宮崎県に移住。昨年末、出版した『花と短歌でめぐる 二十四節気 花のこよみ』の夏至のページには、紫陽花の花の写真の横に《恋の始まりは見慣れた景色を変えてくれる》と書き出されたエッセイがある。  母となった今も恋が彼女に短歌を詠ませ、その若さの理由になっているのは間違いないだろう。
    See Details: 俵万智『サラダ記念日』から35年も変わらぬ美少女ぶり、若さの秘密は「コウジ酸と恋心」
  • 元プロボクサー木幡竜「人生が詰まったものに」映画初主演は自身と重なる役

    元B級プロボクサーで単身、中国に渡り俳優になった木幡竜(45)が「生きててよかった」(鈴木太一監督、5月13日公開)で映画に初主演することが25日、分かった。 ドクターストップで引退を迫られたボクサーという自身と重なる役どころを演じ「いろいろ意味で僕自身の人生が詰まったものになった」と語った。 木幡はWBAスーパー、IBF世界バンタム級王者井上尚弥(28)所属の大橋ジムに在籍し、サラリーマンを経て03年に俳優デビューをしたが不遇の時を過ごした。09年の中国映画「南京! 南京!」で評価され、中国を拠点に活動。昨年のフジテレビ系ドラマ「アバランチ」に出演し注目が高まった。「本当の幸せとは何なのか。リングでしか生きられない武骨な男と見守り続けた女の強さを見てください」と訴えた。 © 日刊スポーツ新聞社 「生きててよかった」で映画に初主演する木幡竜(C)ハピネットファントム・スタジオ
    See Details: 元プロボクサー木幡竜「人生が詰まったものに」映画初主演は自身と重なる役
  • 「アバランチ」で倒されなかった男・木幡竜が映画初主演「僕自身の人生が」

    元プロボクサーで単身、中国に渡って俳優になった逆輸入俳優・木幡竜(45)が「生きててよかった」(鈴木太一監督、5月13日公開)で映画に初主演することが25日、分かった。 劇中で、長年の戦いが体をむしばみ、ドクターストップで強制的に引退を迫られたボクサーを演じる。「この映画は、いろいろ意味で僕自身の人生が詰まったものになったと思います。このような役を頂けたことに感謝し、全身全霊でやり遂げました」とコメントした。 木幡が演じる楠木創太は、恋人との結婚を機にボクシングを諦めて仕事に就くものの社会になじめず、ボクシングへの未練と執着を捨てきれない役どころ。ある日、ファンと名乗る謎の男から地下格闘技へのオファーを受け、再び戦いのリングに立つ物語だ。鈴木監督は「リングの中でしか生きられない人間がいる。木幡竜さんに、そのような人間の話を聞いたのはもう6年以上も前のことです。そこから脚本を書き始め、ついに映画が完成し公開できることを、とてもうれしく思います。早くこの映画を作りたいと切に願った6年以上の年月を、僕も木幡さんもジリジリと過ごし、その思いを一気に吐き出しました」と映画が完成した喜びを語った。 木幡自身、WBAスーパー、IBF世界バンタム級王者井上尚弥(28)が所属する大橋ジムに在籍した元B級プロボクサーで、大橋秀行会長の横浜高ボクシング部の後輩にあたる。サラリーマンを経て03年に俳優デビューしたが不遇の時代を過ごした。その後、オーディションで出演を勝ち取った09年の中国映画「南京! 南京!」で高評価を得て単身で中国に渡り、中国語を学びながら、翌10年にアンドリュー・ラウ監督の「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳」で共演した、香港のアクションスター、ドニ-・イェンに認められた。中国を拠点にさまざまな映画やドラマに出演してきたが、「生きててよかった」で演じる楠木創太は、自らの人生と重なる部分がある役どころだ。 近年では、佐藤健主演の19年の映画「サムライマラソン」で長谷川博己の敵役を好演。21年10月期にフジテレビ系で放送された連続ドラマ「アバランチ」でも、綾野剛が演じる主人公が唯一倒せない強敵を演じ、日本国内でも注目が高まっている。 木幡は「スポーツ選手は全員が引退を経験します。引退したボクサーは次に何をやればいいのか分からず、さまよう人間も少なくありません。本当の幸せとは何なのか。リングでしか生きられない武骨な男と、そんな男を見守り続けた女の強さに注目ください」と、自らの経験と重ね合わせて訴えた。鈴木監督も「まだまだ未熟者の2人でしたが、多くの熟練者の方々に支えていただき、ここまでたどり着きました。しんどいことも多い世の中、思うようには生きられない、それでも最後は生きててよかったと笑いたい、そんなことを、今、思います」とアピールした。 © 日刊スポーツ新聞社 「生きててよかった」で映画に初主演する木幡竜(C)ハピネットファントム・スタジオ
    See Details: 「アバランチ」で倒されなかった男・木幡竜が映画初主演「僕自身の人生が」
  • tbs安住紳一郎アナが自宅からリモート出演 宇賀神メグアナの陽性伝える

    TBSの安住紳一郎アナウンサー(48)が26日、朝のニュース番組「THE TIME」(午前5時20分~)にリモート出演し、宇賀神メグアナウンサー(26)の新型コロナウイルス陽性、自身のリモート出演などを伝えた。 安住アナは「番組をご覧の皆様に報告がございます。宇賀神メグアナウンサーが昨日PCR検査を受け、陽性判定が出ました。しばらくお休みをいただきます。そしてスタジオで一緒の時間を過ごしていました私安住紳一郎と気象予報士の山下(佳織)さんは自宅からの出演になります。ご了承ください」と伝えた。 安住アナは「(自身は)至って健康」と話し、朝食で目玉焼きを食べるなどして見せた。自身の部屋からの中継には「汚い部屋を全国に披露するという地獄ですよね」と語った。 ネットでは背後に映っていた立派な本棚が話題になり「一人暮らしにしては立派な本棚を見れたのは貴重で嬉しい」「立派な本棚が背景で図書館みたい」などと反響があった。 © 日刊スポーツ新聞社 TBS安住紳一郎アナウンサー(2018年3月撮影)
    See Details: tbs安住紳一郎アナが自宅からリモート出演 宇賀神メグアナの陽性伝える
  • 関ジャニ∞のチケットが投げ売り状態 大倉&広瀬の熱愛余波ではない本当の理由

    © 東スポWeb ジャニーズもコロナには勝てず…(東スポWeb) 人気グループ「関ジャニ∞」が22、23日の宮城・セキスイハイムアリーナ公演で、昨年11月にスタートした全国ツアー「KANJANI’S Re:LIVE 8BEAT」を完走した。ところが最終公演、チケットの取引サイトでは価格が大暴落となっていた。大倉忠義(36)と広瀬アリス(27)の熱愛報道が影響したかに思われたが、決してそうではなかった――。 昨年11月にリリースしたアルバム「8BEAT」を引っ提げ、同月20日に北海道でツアーはスタート。神奈川、福岡、福井、千葉、愛知、兵庫と周り、宮城がファイナルだった。 その宮城公演に関して、普段ではない動きが見られた。「チケット売買サイトでは、9000円のチケットが2000円や1500円と定価割れは当たり前。座席によっては500円というチケットまで出ており、半ば投げ売り状態となりました」(芸能関係者) これまでの関ジャニも含めて、だいたいのジャニーズグループのチケットは定価の2~3倍の価格で取引きされている。それが最終公演となればなおさらだ。「何かしらの特別な発表があることが多く、本来ならプラチナチケットになってもおかしくない」(前同)。 事実、最終日に「十八祭」というツアーを今夏に開催することを発表した。 だからこそ宮城公演のハンパない値崩れに、関係者一同目を丸くしたのだ。いったい何があったのか? 最近の関ジャニのトピックと言えば、大倉と広瀬の熱愛が思い浮かぶが…。 「大倉は現在の関ジャニの中で、もっとも人気があるメンバー。熱愛報道にショックを受けて、ファンをやめる〝担降り〟するファンも出ています。それでも大倉の年齢、広瀬自身が女性から支持されていることもあり、そこまで影響があるとは思えない。交際報道後の14~16日に行われた神戸公演は値崩れしていません」とテレビ局関係者。 熱心なファンが多い関ジャニだけに、宮城という地理的な問題もない。関係者の話を総合すると、大きな要因となったのは、やはり新型コロナウイルスのオミクロン株の爆発的感染だ。 「宮城県にはまだ出ていませんが、21日に東京など1都13県にまん延防止等重点措置が発令されました。新規感染者は日に日に増えており、チケットを持っている人の中でも感染、もしくは濃厚接触者に該当して行けなくなったり、県境をまたがないための自粛が相次いだのです。行くつもりだったけど行けなくなった人が多かったため、ジャニーズグループでは珍しい現象が起きたのです」(前同) これまでコロナの感染が増えても、ジャニーズグループのチケットが値崩れすることは全くと言っていいほどなかった。それが今回、大事なファイナル公演のチケットが大暴落したということは、それだけオミクロン株が猛威を振るっているという証左。ファンもアーティストも以前のように楽しめる日はいつになるのか――。
    See Details: 関ジャニ∞のチケットが投げ売り状態 大倉&広瀬の熱愛余波ではない本当の理由
  • 米、在中外交官の出国許可準備 中国のコロナ対策強化で=関係筋

    © Reuters/ALY SONG 米、在中外交官の出国許可準備 中国のコロナ対策強化で=関係筋 [ワシントン 25日 ロイター] – 2月の北京冬季五輪開催に先立ち中国が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)対策を強化する中、米国務省が中国に滞在している外交官およびその家族の出国を許可する準備を進めていることが関係者の話で分かった。 関係者によると、米大使館が24日に米政府に対し要請書を送付した。中国によるコロナ対策強化には、新型コロナ感染症向け発熱クリニックへの強制入院や子どもとの別居などが含まれており、米政府がこのような対策から米大使館の職員を守ろうとしない、あるいは守ることができないことに一部職員は不安を感じているという。 米国務省はコメント要請に応じておらず、米大使館の要請を承認したかどうかは不明。 関係者によると、米大使館が行った内部調査で職員と家族の25%が可能な限り早い出国を選択することが示されたという。 別の関係者は、パンデミック下における米外交官の待遇について米大使館幹部が中国から適切な保証を得ることができなかったとした。 中国は海外の外交官に対し、一般市民と同様のパンデミック対策を順守するよう求めている。中国のパンデミック対策には個人の自由な移動が制限される政府施設での数週間の隔離が含まれている。
    See Details: 米、在中外交官の出国許可準備 中国のコロナ対策強化で=関係筋
  • 《おじさん構文よりも迷惑だ》電話と郵便が大好き…僕らの仕事を停滞させる”おじさんメール”の恐怖の世界

    やがて「お世話になっております」がLINEやSlackの会話でも常識に? ビジネスメールの”ムダな挨拶問題”をマジメに考える から続く  プライベートとビジネスとを問わず、「読みやすいメール」が書けるというだけでスムーズな意思疎通が実現できる場面は多々存在する。裏を返せば、「読みづらいメール」であれば意思疎通に支障をきたすこともあるわけだ。  ライターの安田峰俊氏のもとにも、そうした「読みづらいメール」が届くことがあるという。ここでは、同氏の新著『 みんなのユニバーサル文章術 今すぐ役に立つ「最強」の日本語ライティングの世界 』(星海社)の一部を抜粋し、読みづらさが詰まった「おじさんメール」について紹介する。(全2回の2回目/ 前編 を読む) ◆◆◆ おじさんメールを排除する  ビジネスメールの定型化しすぎた表現からは人間味が感じられない。しかし、面識のない相手へのメールでは、冒頭に相手の名前を敬称つきで書く、挨拶から書きおこす、簡潔に用件を述べるといった、最低限の作法は踏まえていたほうが無難である。 © 文春オンライン ©iStock.com  ところが、おそらくゼロ年代前半のネット黎明期にメールの書きかた研修をサボったとみられるおじさんのなかには、作法にとらわれない天衣無縫すぎるメールを書く人がいる。  ある会員制雑誌の副編集長から私に原稿依頼が来たという設定で具体例を出してみよう。もちろん、次ページで紹介する文例はフィクションだが、私の経験上、全国紙の元記者やテレビ局の幹部などでも、似たようなメールを書くおじさんは何人も存在する。 「おじさんメール」の例 件名:中国のことや習近平のこと   安田峰俊君    私は雑誌の仕事をしています■■です。若いライターの意見をなにか聞いてみたいと考えましてメールを送りましたがこのアドレスでよかったですか。  私は大学2年生だった1984年にインドとネパールを1人旅した帰りに香港に立ち寄って、中国から移住した大学生に会ったことがあります。当時の中国はまだ貧しく現在のような発展は信じられないことでしたし、5年後に起きる天安門事件からして予想外の出来事でしたが、当時の自分と同年代の若者からは強いエネルギーやハングリーな夢のようなものを感じました。あの上昇志向が翌年の天安門広場につながったのかもしれません。中国にはほかに1998年に旅行して北京と万里の長城に行きました。  現在の習近平政権の強さというのはまったく予想外のことです。中国はアメリカに対抗して世界の覇権国を目指すという報道もありますが安田さんはどう思いますか(私は自分の経験上それはないようにも思うのですが)。うちの雑誌は月刊▲▲といって会員向けに発行して30年です。中国の習近平政権が何を考えているか、不動産バブルも報じられている中国の経済は崩壊しないか、香港デモやウイグルの問題はなぜ起きたか、中国の宇宙開発はどういう目的があるかなど、簡単な内容でいいので原稿いただけますか。顔を合わせて打ち合わせしたいので電話番号を教えて下さい。   ****** ▲▲社 月刊『▲▲』副編集長 ■■一郎 無用なコミュニケーションコストを強いる  文章に文法的な間違いはない。初対面の人に送る文面としてはやや馴れ馴れしすぎる気もするが、露骨に失礼な表現もみられない。  だが、現在40代以下の現役の社会人なら「勘弁してよ!」と叫びたくなるはずだ。過去、私が似たようなメールを何通も受信した経験から書けば、この手の「おじさんメール」に共通してみられる特徴は以下の通りだ。 ・なかなか本題に入らず意図がわかりにくい ・肝心な情報(注文数、価格、日時など)が書かれていない ・改行がすくない、もしくは多すぎる ・自分語りや余分な話が多い ・合理的必然性がない「オンラインだけで完結しない作業」(電話など)を求めてくる  ちなみに、この上位種には「おじさんメルマガ」という猛者(もさ)もいる。これはおじさんが名刺を交換した相手の“全員”に、勝手にBCCで送りつける、謎の自家製ニュースレターや近況日記だ。有名な専門家の情報配信ならともかく、この手の「おじさんメルマガ」はほぼ無意味な情報の羅列であり、個人的には恐怖新聞の次くらいに受け取りたくない代物である。  こうした「おじさんメール」や「おじさんメルマガ」への対処法はただひとつ。たとえ自分が稼働可能な状態でも、この手のメールを送る相手の用件には可能な限り対応しないことだ。 筋の悪い仕事を見わける危機管理能力  経験上、第1通目からメールのフォーマットが完全に崩壊していたり、相手の都合に構わず一方的にメルマガを送りつけてくるような人は、その後も非効率的だったり迷惑だったりする行動をとることが多い。  たとえば「おじさんメール」の書き手の場合、ささいな要件でも常に電話を掛けてくる、やけにオフィスに呼び出す、オンラインストレージの使いかたがわかっていない、報酬の支払いにあたっては請求書をプリントアウトして手書きのサインと押印したものを郵送してほしいと求めてくる――。などの傾向を指摘できるだろうか。全体的な傾向として、電話と郵便の使用頻度が高い。  本来の作業コストとは別の手間暇が必要でモチベーションが低下していくので、報酬に見合わない苦労を背負いこむことになりがちだ(もちろん、相手と面識があるなどして「手間が必要でもいっしょにがんばりたい」と納得できる場合は、ちゃんと引き受けよう)。 「おじさんメール」や「おじさんメルマガ」に限らず、文面が異常に元気だったり慇懃無礼だったりして強い違和感を覚えたときは注意が必要だ。慣れてくると、新規の仕事でトラブルが起きる可能性は、最初の数通のメールだけでなんとなく判断できるようになる。  簡潔でわかりやすいメールを書ける能力を得ることは、筋の悪い仕事を見わける危機管理能力を涵養することにもつながるのだ。  文章術は身を助けるのである。 【前編を読む】 やがて「お世話になっております」がLINEやSlackの会話でも常識に? ビジネスメールの”ムダな挨拶問題”をマジメに考える (安田 峰俊)
    See Details: 《おじさん構文よりも迷惑だ》電話と郵便が大好き…僕らの仕事を停滞させる”おじさんメール”の恐怖の世界
  • オミクロン株感染急拡大 日本の隔離や入院はなぜ臨機応変にならないのか?

    © AERA dot. 提供 山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師  日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「“PCR検査は隔離されるから困ると言った”外来患者のその後と日本の現状」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・山本佳奈医師が「医見」します。 *  *  * 「オミクロン株」の感染が、急拡大しています。Our World in Data のデータによると、1月20日時点の新規感染数は、3万465件。イギリスや南アフリカでは、コロナの感染がピークアウトしたという報道がありましたが、日本は、まだまだ感染者数が増えそうな勢いです。  外来診療の現場では、「コロナが心配で……」とおっしゃる方もいれば、「コロナの検査はするなと会社から指示を受けている」という声や、「コロナが出ると困るから、検査はできない」という方もたくさんいらっしゃいます。コロナ検査をしたくない人は、そもそも病院を受診しないし、検査センターにも行かないでしょうから、感染者数は把握できているよりもはるかに多い可能性が十分に考えられます。  それに加えて、日本におけるコロナの検査数は海外の国々と比較すると圧倒的な少なさであることも指摘されています。Our World in Data のデータによると、日本における1日当たりのコロナの検査数は1000人あたり1.13件(1月19日時点)です。アメリカは1000人あたり5.68件、イギリスは1000人あたり20.38件、イタリアは1000人あたり18.14件ですから、日本で実施されているコロナの検査数がいかに少ないか、お分かりになるのではないでしょうか。 これらのことを考慮すると、私たちは、コロナの感染状況を十分に把握できていないと言わざるを得ないのではないでしょうか。  前回、肥満や高血圧を既往歴に持ち、新型コロナワクチンも未接種だったAさんが、発熱と倦怠感を認め、翌日には新型コロナウイルス感染症(Covid-19)とわかり、即日入院となった事例をご紹介しました。(※前回の記事はこちら→PCR検査は「隔離になったら困る」と外来患者に言われ女医が思ったこと) 「念の為、インフルエンザかどうか確認したい」とおっしゃったので、インフルエンザ抗原検査を行ったところ、1分もたたないうちに、コロナ陽性と判明。幸か不幸か、インフルエンザウイルスと新型コロナウイルスを同時に判定する抗原迅速診断キットを採用していたため、Covid-19であることが判明してしまったという事例でした。  インフルエンザと言うよりは、コロナ陽性になる可能性が高いと考え、コロナの検査を提案するも「インフルエンザなら会社を休むことができる。でも、コロナなら隔離になってしまうから困る」とおっしゃっていたので、Covid-19であることがわかった時は、Covid-19の重症化リスクのあるAさんのことを考えるとよかったと思う反面、「Covid-19で隔離になるのは仕事上、とても困る」というお気持ちも大変よくわかるため、私の心中は心底複雑でした。オミクロン株による感染者数がちょうど増え始めた時だったこともあり、自宅療養の選択肢はなく、即日入院となってしまったAさんですが、幸い、重症化せず、数日で解熱し、元気を持て余すほどだったと言います。  Aさんは、PCR検査において「デルタ陰性」であったことから、全国的に感染が広がっているオミクロン株であったと考えます。重症化なく、数日で解熱し倦怠感も無くなったAさんの事例から、アメリカ政府の首席医療顧問であるファウチ氏が「オミクロン株はこれまでの変異ウイルスよりさらに感染力が強いものの、複数の研究から、オミクロン株はほかの変異ウイルスに比べて重症化しにくいことが示されている」と述べている通りだなと実感しています。  外来診療でも、年明けから日に日にPCR検査数や抗原検査数が増えていき、1月の3週目には、検査をすれば3割程度は陽性が出るという状況になりました。昨年の夏によく聞かれた、味覚や嗅覚異常の訴えはほとんどありません。喉の痛みや鼻水、咳や熱といった、風邪や扁桃炎のような症状の方が多いものの、呼吸苦やひどい咳をしている人は少なく、検査をする時点で、重症だなと思う方はほとんどいません。風邪だと思い、病院を受診せず、検査もしていないというケースもたくさんあるのだろうなと想像します。  さて、入院から10日ほど経った時、Aさんから「PCR検査で陰性が出ないと退院できないと言われた」と連絡がありました。どうも退院の基準が、新型コロナウイルスワクチン接種の有無で異なっており、未接種者であるAさんは、「発症日から10日間経過する前に症状軽快した場合、症状軽快後24時間経過後、24時間以上間隔をあけ2回のPCR検査陰性を確認できれば退院可能とする」という基準に従わないといけないようなのでした。  こんな基準では、個人差はありますが、元気なのに1カ月以上入院しなければならないケースも出てきます。案の定、毎日PCR検査をするも陽性ばかり出る始末。Aさんからは、「何度も保健所に連絡しては交渉を重ね、主治医からも保健所に交渉をしてもらい、なんとか入院から14日目に退院できました」と連絡がありました。退院の際、「退院後の行動については、保健所からの指示を待つように」と伝えられたそうですが、1月24日現在、「保健所からの連絡はない」とのことでした。  日本のCovid-19対策は、感染症法に基づいた防疫措置です。感染症法で規定された病原体、つまり新型コロナウイルスに感染すれば、たとえ無症状であっても、「病院」に強制隔離されることが感染症法に規定されています。Aさんも、今回受けた境遇を振り返り、「保健所は、コロナを捕まえることだけに躍起になっている気がした。犯人扱いされている気分だった」と言います。  医療とは、本来、患者さんの各々の状況に応じて、臨機応変に対応することが必要であり、重要であると日々実感しています。Covid-19だからといって、軽症な人も、重症な人も、全て入院させていては、必要な人が入院できない状況がすぐに生じることは容易に想像できます。医療費も無駄でしょう。そして何より、2回目の接種から時間が経過してしまっていることから、院内感染が起きやすくなっている可能性もあります。  保健所からの連絡も日に日に遅くなってきていると聞いています。そろそろ、コロナと言う「犯人」探しに重点をおく政策から、方向転換しないといけない時に来ているのではないでしょうか。 山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師。2015年滋賀医科大学医学部医学科卒業。ときわ会常磐病院(福島県いわき市)・ナビタスクリニック(立川・新宿)内科医、特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所研究員
    See Details: オミクロン株感染急拡大 日本の隔離や入院はなぜ臨機応変にならないのか?
  • 予選会に沈んだ名門校が2年で準優勝! 順大が躍進できた理由と来季の可能性

    © AERA dot. 提供 山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師  日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「“PCR検査は隔離されるから困ると言った”外来患者のその後と日本の現状」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・山本佳奈医師が「医見」します。 *  *  * 「オミクロン株」の感染が、急拡大しています。Our World in Data のデータによると、1月20日時点の新規感染数は、3万465件。イギリスや南アフリカでは、コロナの感染がピークアウトしたという報道がありましたが、日本は、まだまだ感染者数が増えそうな勢いです。  外来診療の現場では、「コロナが心配で……」とおっしゃる方もいれば、「コロナの検査はするなと会社から指示を受けている」という声や、「コロナが出ると困るから、検査はできない」という方もたくさんいらっしゃいます。コロナ検査をしたくない人は、そもそも病院を受診しないし、検査センターにも行かないでしょうから、感染者数は把握できているよりもはるかに多い可能性が十分に考えられます。  それに加えて、日本におけるコロナの検査数は海外の国々と比較すると圧倒的な少なさであることも指摘されています。Our World in Data のデータによると、日本における1日当たりのコロナの検査数は1000人あたり1.13件(1月19日時点)です。アメリカは1000人あたり5.68件、イギリスは1000人あたり20.38件、イタリアは1000人あたり18.14件ですから、日本で実施されているコロナの検査数がいかに少ないか、お分かりになるのではないでしょうか。 これらのことを考慮すると、私たちは、コロナの感染状況を十分に把握できていないと言わざるを得ないのではないでしょうか。  前回、肥満や高血圧を既往歴に持ち、新型コロナワクチンも未接種だったAさんが、発熱と倦怠感を認め、翌日には新型コロナウイルス感染症(Covid-19)とわかり、即日入院となった事例をご紹介しました。(※前回の記事はこちら→PCR検査は「隔離になったら困る」と外来患者に言われ女医が思ったこと) 「念の為、インフルエンザかどうか確認したい」とおっしゃったので、インフルエンザ抗原検査を行ったところ、1分もたたないうちに、コロナ陽性と判明。幸か不幸か、インフルエンザウイルスと新型コロナウイルスを同時に判定する抗原迅速診断キットを採用していたため、Covid-19であることが判明してしまったという事例でした。  インフルエンザと言うよりは、コロナ陽性になる可能性が高いと考え、コロナの検査を提案するも「インフルエンザなら会社を休むことができる。でも、コロナなら隔離になってしまうから困る」とおっしゃっていたので、Covid-19であることがわかった時は、Covid-19の重症化リスクのあるAさんのことを考えるとよかったと思う反面、「Covid-19で隔離になるのは仕事上、とても困る」というお気持ちも大変よくわかるため、私の心中は心底複雑でした。オミクロン株による感染者数がちょうど増え始めた時だったこともあり、自宅療養の選択肢はなく、即日入院となってしまったAさんですが、幸い、重症化せず、数日で解熱し、元気を持て余すほどだったと言います。  Aさんは、PCR検査において「デルタ陰性」であったことから、全国的に感染が広がっているオミクロン株であったと考えます。重症化なく、数日で解熱し倦怠感も無くなったAさんの事例から、アメリカ政府の首席医療顧問であるファウチ氏が「オミクロン株はこれまでの変異ウイルスよりさらに感染力が強いものの、複数の研究から、オミクロン株はほかの変異ウイルスに比べて重症化しにくいことが示されている」と述べている通りだなと実感しています。  外来診療でも、年明けから日に日にPCR検査数や抗原検査数が増えていき、1月の3週目には、検査をすれば3割程度は陽性が出るという状況になりました。昨年の夏によく聞かれた、味覚や嗅覚異常の訴えはほとんどありません。喉の痛みや鼻水、咳や熱といった、風邪や扁桃炎のような症状の方が多いものの、呼吸苦やひどい咳をしている人は少なく、検査をする時点で、重症だなと思う方はほとんどいません。風邪だと思い、病院を受診せず、検査もしていないというケースもたくさんあるのだろうなと想像します。  さて、入院から10日ほど経った時、Aさんから「PCR検査で陰性が出ないと退院できないと言われた」と連絡がありました。どうも退院の基準が、新型コロナウイルスワクチン接種の有無で異なっており、未接種者であるAさんは、「発症日から10日間経過する前に症状軽快した場合、症状軽快後24時間経過後、24時間以上間隔をあけ2回のPCR検査陰性を確認できれば退院可能とする」という基準に従わないといけないようなのでした。  こんな基準では、個人差はありますが、元気なのに1カ月以上入院しなければならないケースも出てきます。案の定、毎日PCR検査をするも陽性ばかり出る始末。Aさんからは、「何度も保健所に連絡しては交渉を重ね、主治医からも保健所に交渉をしてもらい、なんとか入院から14日目に退院できました」と連絡がありました。退院の際、「退院後の行動については、保健所からの指示を待つように」と伝えられたそうですが、1月24日現在、「保健所からの連絡はない」とのことでした。  日本のCovid-19対策は、感染症法に基づいた防疫措置です。感染症法で規定された病原体、つまり新型コロナウイルスに感染すれば、たとえ無症状であっても、「病院」に強制隔離されることが感染症法に規定されています。Aさんも、今回受けた境遇を振り返り、「保健所は、コロナを捕まえることだけに躍起になっている気がした。犯人扱いされている気分だった」と言います。  医療とは、本来、患者さんの各々の状況に応じて、臨機応変に対応することが必要であり、重要であると日々実感しています。Covid-19だからといって、軽症な人も、重症な人も、全て入院させていては、必要な人が入院できない状況がすぐに生じることは容易に想像できます。医療費も無駄でしょう。そして何より、2回目の接種から時間が経過してしまっていることから、院内感染が起きやすくなっている可能性もあります。  保健所からの連絡も日に日に遅くなってきていると聞いています。そろそろ、コロナと言う「犯人」探しに重点をおく政策から、方向転換しないといけない時に来ているのではないでしょうか。 山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師。2015年滋賀医科大学医学部医学科卒業。ときわ会常磐病院(福島県いわき市)・ナビタスクリニック(立川・新宿)内科医、特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所研究員
    See Details: 予選会に沈んだ名門校が2年で準優勝! 順大が躍進できた理由と来季の可能性
  • 岩井ツインズ「2カ月間は教習で頭がいっぱい(笑)」 22年のツアー遠征に向けてオフも大忙し

    © AERA dot. 提供 山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師  日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「“PCR検査は隔離されるから困ると言った”外来患者のその後と日本の現状」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・山本佳奈医師が「医見」します。 *  *  * 「オミクロン株」の感染が、急拡大しています。Our World in Data のデータによると、1月20日時点の新規感染数は、3万465件。イギリスや南アフリカでは、コロナの感染がピークアウトしたという報道がありましたが、日本は、まだまだ感染者数が増えそうな勢いです。  外来診療の現場では、「コロナが心配で……」とおっしゃる方もいれば、「コロナの検査はするなと会社から指示を受けている」という声や、「コロナが出ると困るから、検査はできない」という方もたくさんいらっしゃいます。コロナ検査をしたくない人は、そもそも病院を受診しないし、検査センターにも行かないでしょうから、感染者数は把握できているよりもはるかに多い可能性が十分に考えられます。  それに加えて、日本におけるコロナの検査数は海外の国々と比較すると圧倒的な少なさであることも指摘されています。Our World in Data のデータによると、日本における1日当たりのコロナの検査数は1000人あたり1.13件(1月19日時点)です。アメリカは1000人あたり5.68件、イギリスは1000人あたり20.38件、イタリアは1000人あたり18.14件ですから、日本で実施されているコロナの検査数がいかに少ないか、お分かりになるのではないでしょうか。 これらのことを考慮すると、私たちは、コロナの感染状況を十分に把握できていないと言わざるを得ないのではないでしょうか。  前回、肥満や高血圧を既往歴に持ち、新型コロナワクチンも未接種だったAさんが、発熱と倦怠感を認め、翌日には新型コロナウイルス感染症(Covid-19)とわかり、即日入院となった事例をご紹介しました。(※前回の記事はこちら→PCR検査は「隔離になったら困る」と外来患者に言われ女医が思ったこと) 「念の為、インフルエンザかどうか確認したい」とおっしゃったので、インフルエンザ抗原検査を行ったところ、1分もたたないうちに、コロナ陽性と判明。幸か不幸か、インフルエンザウイルスと新型コロナウイルスを同時に判定する抗原迅速診断キットを採用していたため、Covid-19であることが判明してしまったという事例でした。  インフルエンザと言うよりは、コロナ陽性になる可能性が高いと考え、コロナの検査を提案するも「インフルエンザなら会社を休むことができる。でも、コロナなら隔離になってしまうから困る」とおっしゃっていたので、Covid-19であることがわかった時は、Covid-19の重症化リスクのあるAさんのことを考えるとよかったと思う反面、「Covid-19で隔離になるのは仕事上、とても困る」というお気持ちも大変よくわかるため、私の心中は心底複雑でした。オミクロン株による感染者数がちょうど増え始めた時だったこともあり、自宅療養の選択肢はなく、即日入院となってしまったAさんですが、幸い、重症化せず、数日で解熱し、元気を持て余すほどだったと言います。  Aさんは、PCR検査において「デルタ陰性」であったことから、全国的に感染が広がっているオミクロン株であったと考えます。重症化なく、数日で解熱し倦怠感も無くなったAさんの事例から、アメリカ政府の首席医療顧問であるファウチ氏が「オミクロン株はこれまでの変異ウイルスよりさらに感染力が強いものの、複数の研究から、オミクロン株はほかの変異ウイルスに比べて重症化しにくいことが示されている」と述べている通りだなと実感しています。  外来診療でも、年明けから日に日にPCR検査数や抗原検査数が増えていき、1月の3週目には、検査をすれば3割程度は陽性が出るという状況になりました。昨年の夏によく聞かれた、味覚や嗅覚異常の訴えはほとんどありません。喉の痛みや鼻水、咳や熱といった、風邪や扁桃炎のような症状の方が多いものの、呼吸苦やひどい咳をしている人は少なく、検査をする時点で、重症だなと思う方はほとんどいません。風邪だと思い、病院を受診せず、検査もしていないというケースもたくさんあるのだろうなと想像します。  さて、入院から10日ほど経った時、Aさんから「PCR検査で陰性が出ないと退院できないと言われた」と連絡がありました。どうも退院の基準が、新型コロナウイルスワクチン接種の有無で異なっており、未接種者であるAさんは、「発症日から10日間経過する前に症状軽快した場合、症状軽快後24時間経過後、24時間以上間隔をあけ2回のPCR検査陰性を確認できれば退院可能とする」という基準に従わないといけないようなのでした。  こんな基準では、個人差はありますが、元気なのに1カ月以上入院しなければならないケースも出てきます。案の定、毎日PCR検査をするも陽性ばかり出る始末。Aさんからは、「何度も保健所に連絡しては交渉を重ね、主治医からも保健所に交渉をしてもらい、なんとか入院から14日目に退院できました」と連絡がありました。退院の際、「退院後の行動については、保健所からの指示を待つように」と伝えられたそうですが、1月24日現在、「保健所からの連絡はない」とのことでした。  日本のCovid-19対策は、感染症法に基づいた防疫措置です。感染症法で規定された病原体、つまり新型コロナウイルスに感染すれば、たとえ無症状であっても、「病院」に強制隔離されることが感染症法に規定されています。Aさんも、今回受けた境遇を振り返り、「保健所は、コロナを捕まえることだけに躍起になっている気がした。犯人扱いされている気分だった」と言います。  医療とは、本来、患者さんの各々の状況に応じて、臨機応変に対応することが必要であり、重要であると日々実感しています。Covid-19だからといって、軽症な人も、重症な人も、全て入院させていては、必要な人が入院できない状況がすぐに生じることは容易に想像できます。医療費も無駄でしょう。そして何より、2回目の接種から時間が経過してしまっていることから、院内感染が起きやすくなっている可能性もあります。  保健所からの連絡も日に日に遅くなってきていると聞いています。そろそろ、コロナと言う「犯人」探しに重点をおく政策から、方向転換しないといけない時に来ているのではないでしょうか。 山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師。2015年滋賀医科大学医学部医学科卒業。ときわ会常磐病院(福島県いわき市)・ナビタスクリニック(立川・新宿)内科医、特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所研究員
    See Details: 岩井ツインズ「2カ月間は教習で頭がいっぱい(笑)」 22年のツアー遠征に向けてオフも大忙し
  • 『ポケモンレジェンズ アルセウス』パートナーポケモンの最終進化形はこれまでと違う姿に!

    © AERA dot. 提供 山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師  日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「“PCR検査は隔離されるから困ると言った”外来患者のその後と日本の現状」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・山本佳奈医師が「医見」します。 *  *  * 「オミクロン株」の感染が、急拡大しています。Our World in Data のデータによると、1月20日時点の新規感染数は、3万465件。イギリスや南アフリカでは、コロナの感染がピークアウトしたという報道がありましたが、日本は、まだまだ感染者数が増えそうな勢いです。  外来診療の現場では、「コロナが心配で……」とおっしゃる方もいれば、「コロナの検査はするなと会社から指示を受けている」という声や、「コロナが出ると困るから、検査はできない」という方もたくさんいらっしゃいます。コロナ検査をしたくない人は、そもそも病院を受診しないし、検査センターにも行かないでしょうから、感染者数は把握できているよりもはるかに多い可能性が十分に考えられます。  それに加えて、日本におけるコロナの検査数は海外の国々と比較すると圧倒的な少なさであることも指摘されています。Our World in Data のデータによると、日本における1日当たりのコロナの検査数は1000人あたり1.13件(1月19日時点)です。アメリカは1000人あたり5.68件、イギリスは1000人あたり20.38件、イタリアは1000人あたり18.14件ですから、日本で実施されているコロナの検査数がいかに少ないか、お分かりになるのではないでしょうか。 これらのことを考慮すると、私たちは、コロナの感染状況を十分に把握できていないと言わざるを得ないのではないでしょうか。  前回、肥満や高血圧を既往歴に持ち、新型コロナワクチンも未接種だったAさんが、発熱と倦怠感を認め、翌日には新型コロナウイルス感染症(Covid-19)とわかり、即日入院となった事例をご紹介しました。(※前回の記事はこちら→PCR検査は「隔離になったら困る」と外来患者に言われ女医が思ったこと) 「念の為、インフルエンザかどうか確認したい」とおっしゃったので、インフルエンザ抗原検査を行ったところ、1分もたたないうちに、コロナ陽性と判明。幸か不幸か、インフルエンザウイルスと新型コロナウイルスを同時に判定する抗原迅速診断キットを採用していたため、Covid-19であることが判明してしまったという事例でした。  インフルエンザと言うよりは、コロナ陽性になる可能性が高いと考え、コロナの検査を提案するも「インフルエンザなら会社を休むことができる。でも、コロナなら隔離になってしまうから困る」とおっしゃっていたので、Covid-19であることがわかった時は、Covid-19の重症化リスクのあるAさんのことを考えるとよかったと思う反面、「Covid-19で隔離になるのは仕事上、とても困る」というお気持ちも大変よくわかるため、私の心中は心底複雑でした。オミクロン株による感染者数がちょうど増え始めた時だったこともあり、自宅療養の選択肢はなく、即日入院となってしまったAさんですが、幸い、重症化せず、数日で解熱し、元気を持て余すほどだったと言います。  Aさんは、PCR検査において「デルタ陰性」であったことから、全国的に感染が広がっているオミクロン株であったと考えます。重症化なく、数日で解熱し倦怠感も無くなったAさんの事例から、アメリカ政府の首席医療顧問であるファウチ氏が「オミクロン株はこれまでの変異ウイルスよりさらに感染力が強いものの、複数の研究から、オミクロン株はほかの変異ウイルスに比べて重症化しにくいことが示されている」と述べている通りだなと実感しています。  外来診療でも、年明けから日に日にPCR検査数や抗原検査数が増えていき、1月の3週目には、検査をすれば3割程度は陽性が出るという状況になりました。昨年の夏によく聞かれた、味覚や嗅覚異常の訴えはほとんどありません。喉の痛みや鼻水、咳や熱といった、風邪や扁桃炎のような症状の方が多いものの、呼吸苦やひどい咳をしている人は少なく、検査をする時点で、重症だなと思う方はほとんどいません。風邪だと思い、病院を受診せず、検査もしていないというケースもたくさんあるのだろうなと想像します。  さて、入院から10日ほど経った時、Aさんから「PCR検査で陰性が出ないと退院できないと言われた」と連絡がありました。どうも退院の基準が、新型コロナウイルスワクチン接種の有無で異なっており、未接種者であるAさんは、「発症日から10日間経過する前に症状軽快した場合、症状軽快後24時間経過後、24時間以上間隔をあけ2回のPCR検査陰性を確認できれば退院可能とする」という基準に従わないといけないようなのでした。  こんな基準では、個人差はありますが、元気なのに1カ月以上入院しなければならないケースも出てきます。案の定、毎日PCR検査をするも陽性ばかり出る始末。Aさんからは、「何度も保健所に連絡しては交渉を重ね、主治医からも保健所に交渉をしてもらい、なんとか入院から14日目に退院できました」と連絡がありました。退院の際、「退院後の行動については、保健所からの指示を待つように」と伝えられたそうですが、1月24日現在、「保健所からの連絡はない」とのことでした。  日本のCovid-19対策は、感染症法に基づいた防疫措置です。感染症法で規定された病原体、つまり新型コロナウイルスに感染すれば、たとえ無症状であっても、「病院」に強制隔離されることが感染症法に規定されています。Aさんも、今回受けた境遇を振り返り、「保健所は、コロナを捕まえることだけに躍起になっている気がした。犯人扱いされている気分だった」と言います。  医療とは、本来、患者さんの各々の状況に応じて、臨機応変に対応することが必要であり、重要であると日々実感しています。Covid-19だからといって、軽症な人も、重症な人も、全て入院させていては、必要な人が入院できない状況がすぐに生じることは容易に想像できます。医療費も無駄でしょう。そして何より、2回目の接種から時間が経過してしまっていることから、院内感染が起きやすくなっている可能性もあります。  保健所からの連絡も日に日に遅くなってきていると聞いています。そろそろ、コロナと言う「犯人」探しに重点をおく政策から、方向転換しないといけない時に来ているのではないでしょうか。 山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師。2015年滋賀医科大学医学部医学科卒業。ときわ会常磐病院(福島県いわき市)・ナビタスクリニック(立川・新宿)内科医、特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所研究員
    See Details: 『ポケモンレジェンズ アルセウス』パートナーポケモンの最終進化形はこれまでと違う姿に!
  • 深田恭子、吉岡里帆もコロナ感染…それでも「マスクして」と言いづらいワケ

    © AERA dot. 提供 山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師  日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「“PCR検査は隔離されるから困ると言った”外来患者のその後と日本の現状」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・山本佳奈医師が「医見」します。 *  *  * 「オミクロン株」の感染が、急拡大しています。Our World in Data のデータによると、1月20日時点の新規感染数は、3万465件。イギリスや南アフリカでは、コロナの感染がピークアウトしたという報道がありましたが、日本は、まだまだ感染者数が増えそうな勢いです。  外来診療の現場では、「コロナが心配で……」とおっしゃる方もいれば、「コロナの検査はするなと会社から指示を受けている」という声や、「コロナが出ると困るから、検査はできない」という方もたくさんいらっしゃいます。コロナ検査をしたくない人は、そもそも病院を受診しないし、検査センターにも行かないでしょうから、感染者数は把握できているよりもはるかに多い可能性が十分に考えられます。  それに加えて、日本におけるコロナの検査数は海外の国々と比較すると圧倒的な少なさであることも指摘されています。Our World in Data のデータによると、日本における1日当たりのコロナの検査数は1000人あたり1.13件(1月19日時点)です。アメリカは1000人あたり5.68件、イギリスは1000人あたり20.38件、イタリアは1000人あたり18.14件ですから、日本で実施されているコロナの検査数がいかに少ないか、お分かりになるのではないでしょうか。 これらのことを考慮すると、私たちは、コロナの感染状況を十分に把握できていないと言わざるを得ないのではないでしょうか。  前回、肥満や高血圧を既往歴に持ち、新型コロナワクチンも未接種だったAさんが、発熱と倦怠感を認め、翌日には新型コロナウイルス感染症(Covid-19)とわかり、即日入院となった事例をご紹介しました。(※前回の記事はこちら→PCR検査は「隔離になったら困る」と外来患者に言われ女医が思ったこと) 「念の為、インフルエンザかどうか確認したい」とおっしゃったので、インフルエンザ抗原検査を行ったところ、1分もたたないうちに、コロナ陽性と判明。幸か不幸か、インフルエンザウイルスと新型コロナウイルスを同時に判定する抗原迅速診断キットを採用していたため、Covid-19であることが判明してしまったという事例でした。  インフルエンザと言うよりは、コロナ陽性になる可能性が高いと考え、コロナの検査を提案するも「インフルエンザなら会社を休むことができる。でも、コロナなら隔離になってしまうから困る」とおっしゃっていたので、Covid-19であることがわかった時は、Covid-19の重症化リスクのあるAさんのことを考えるとよかったと思う反面、「Covid-19で隔離になるのは仕事上、とても困る」というお気持ちも大変よくわかるため、私の心中は心底複雑でした。オミクロン株による感染者数がちょうど増え始めた時だったこともあり、自宅療養の選択肢はなく、即日入院となってしまったAさんですが、幸い、重症化せず、数日で解熱し、元気を持て余すほどだったと言います。  Aさんは、PCR検査において「デルタ陰性」であったことから、全国的に感染が広がっているオミクロン株であったと考えます。重症化なく、数日で解熱し倦怠感も無くなったAさんの事例から、アメリカ政府の首席医療顧問であるファウチ氏が「オミクロン株はこれまでの変異ウイルスよりさらに感染力が強いものの、複数の研究から、オミクロン株はほかの変異ウイルスに比べて重症化しにくいことが示されている」と述べている通りだなと実感しています。  外来診療でも、年明けから日に日にPCR検査数や抗原検査数が増えていき、1月の3週目には、検査をすれば3割程度は陽性が出るという状況になりました。昨年の夏によく聞かれた、味覚や嗅覚異常の訴えはほとんどありません。喉の痛みや鼻水、咳や熱といった、風邪や扁桃炎のような症状の方が多いものの、呼吸苦やひどい咳をしている人は少なく、検査をする時点で、重症だなと思う方はほとんどいません。風邪だと思い、病院を受診せず、検査もしていないというケースもたくさんあるのだろうなと想像します。  さて、入院から10日ほど経った時、Aさんから「PCR検査で陰性が出ないと退院できないと言われた」と連絡がありました。どうも退院の基準が、新型コロナウイルスワクチン接種の有無で異なっており、未接種者であるAさんは、「発症日から10日間経過する前に症状軽快した場合、症状軽快後24時間経過後、24時間以上間隔をあけ2回のPCR検査陰性を確認できれば退院可能とする」という基準に従わないといけないようなのでした。  こんな基準では、個人差はありますが、元気なのに1カ月以上入院しなければならないケースも出てきます。案の定、毎日PCR検査をするも陽性ばかり出る始末。Aさんからは、「何度も保健所に連絡しては交渉を重ね、主治医からも保健所に交渉をしてもらい、なんとか入院から14日目に退院できました」と連絡がありました。退院の際、「退院後の行動については、保健所からの指示を待つように」と伝えられたそうですが、1月24日現在、「保健所からの連絡はない」とのことでした。  日本のCovid-19対策は、感染症法に基づいた防疫措置です。感染症法で規定された病原体、つまり新型コロナウイルスに感染すれば、たとえ無症状であっても、「病院」に強制隔離されることが感染症法に規定されています。Aさんも、今回受けた境遇を振り返り、「保健所は、コロナを捕まえることだけに躍起になっている気がした。犯人扱いされている気分だった」と言います。  医療とは、本来、患者さんの各々の状況に応じて、臨機応変に対応することが必要であり、重要であると日々実感しています。Covid-19だからといって、軽症な人も、重症な人も、全て入院させていては、必要な人が入院できない状況がすぐに生じることは容易に想像できます。医療費も無駄でしょう。そして何より、2回目の接種から時間が経過してしまっていることから、院内感染が起きやすくなっている可能性もあります。  保健所からの連絡も日に日に遅くなってきていると聞いています。そろそろ、コロナと言う「犯人」探しに重点をおく政策から、方向転換しないといけない時に来ているのではないでしょうか。 山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師。2015年滋賀医科大学医学部医学科卒業。ときわ会常磐病院(福島県いわき市)・ナビタスクリニック(立川・新宿)内科医、特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所研究員
    See Details: 深田恭子、吉岡里帆もコロナ感染…それでも「マスクして」と言いづらいワケ
  • 「無免許運転よくないと改心して家に戻るところだった」文科省職員、帰りも無免許で衝突事故

    © AERA dot. 提供 山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師  日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「“PCR検査は隔離されるから困ると言った”外来患者のその後と日本の現状」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・山本佳奈医師が「医見」します。 *  *  * 「オミクロン株」の感染が、急拡大しています。Our World in Data のデータによると、1月20日時点の新規感染数は、3万465件。イギリスや南アフリカでは、コロナの感染がピークアウトしたという報道がありましたが、日本は、まだまだ感染者数が増えそうな勢いです。  外来診療の現場では、「コロナが心配で……」とおっしゃる方もいれば、「コロナの検査はするなと会社から指示を受けている」という声や、「コロナが出ると困るから、検査はできない」という方もたくさんいらっしゃいます。コロナ検査をしたくない人は、そもそも病院を受診しないし、検査センターにも行かないでしょうから、感染者数は把握できているよりもはるかに多い可能性が十分に考えられます。  それに加えて、日本におけるコロナの検査数は海外の国々と比較すると圧倒的な少なさであることも指摘されています。Our World in Data のデータによると、日本における1日当たりのコロナの検査数は1000人あたり1.13件(1月19日時点)です。アメリカは1000人あたり5.68件、イギリスは1000人あたり20.38件、イタリアは1000人あたり18.14件ですから、日本で実施されているコロナの検査数がいかに少ないか、お分かりになるのではないでしょうか。 これらのことを考慮すると、私たちは、コロナの感染状況を十分に把握できていないと言わざるを得ないのではないでしょうか。  前回、肥満や高血圧を既往歴に持ち、新型コロナワクチンも未接種だったAさんが、発熱と倦怠感を認め、翌日には新型コロナウイルス感染症(Covid-19)とわかり、即日入院となった事例をご紹介しました。(※前回の記事はこちら→PCR検査は「隔離になったら困る」と外来患者に言われ女医が思ったこと) 「念の為、インフルエンザかどうか確認したい」とおっしゃったので、インフルエンザ抗原検査を行ったところ、1分もたたないうちに、コロナ陽性と判明。幸か不幸か、インフルエンザウイルスと新型コロナウイルスを同時に判定する抗原迅速診断キットを採用していたため、Covid-19であることが判明してしまったという事例でした。  インフルエンザと言うよりは、コロナ陽性になる可能性が高いと考え、コロナの検査を提案するも「インフルエンザなら会社を休むことができる。でも、コロナなら隔離になってしまうから困る」とおっしゃっていたので、Covid-19であることがわかった時は、Covid-19の重症化リスクのあるAさんのことを考えるとよかったと思う反面、「Covid-19で隔離になるのは仕事上、とても困る」というお気持ちも大変よくわかるため、私の心中は心底複雑でした。オミクロン株による感染者数がちょうど増え始めた時だったこともあり、自宅療養の選択肢はなく、即日入院となってしまったAさんですが、幸い、重症化せず、数日で解熱し、元気を持て余すほどだったと言います。  Aさんは、PCR検査において「デルタ陰性」であったことから、全国的に感染が広がっているオミクロン株であったと考えます。重症化なく、数日で解熱し倦怠感も無くなったAさんの事例から、アメリカ政府の首席医療顧問であるファウチ氏が「オミクロン株はこれまでの変異ウイルスよりさらに感染力が強いものの、複数の研究から、オミクロン株はほかの変異ウイルスに比べて重症化しにくいことが示されている」と述べている通りだなと実感しています。  外来診療でも、年明けから日に日にPCR検査数や抗原検査数が増えていき、1月の3週目には、検査をすれば3割程度は陽性が出るという状況になりました。昨年の夏によく聞かれた、味覚や嗅覚異常の訴えはほとんどありません。喉の痛みや鼻水、咳や熱といった、風邪や扁桃炎のような症状の方が多いものの、呼吸苦やひどい咳をしている人は少なく、検査をする時点で、重症だなと思う方はほとんどいません。風邪だと思い、病院を受診せず、検査もしていないというケースもたくさんあるのだろうなと想像します。  さて、入院から10日ほど経った時、Aさんから「PCR検査で陰性が出ないと退院できないと言われた」と連絡がありました。どうも退院の基準が、新型コロナウイルスワクチン接種の有無で異なっており、未接種者であるAさんは、「発症日から10日間経過する前に症状軽快した場合、症状軽快後24時間経過後、24時間以上間隔をあけ2回のPCR検査陰性を確認できれば退院可能とする」という基準に従わないといけないようなのでした。  こんな基準では、個人差はありますが、元気なのに1カ月以上入院しなければならないケースも出てきます。案の定、毎日PCR検査をするも陽性ばかり出る始末。Aさんからは、「何度も保健所に連絡しては交渉を重ね、主治医からも保健所に交渉をしてもらい、なんとか入院から14日目に退院できました」と連絡がありました。退院の際、「退院後の行動については、保健所からの指示を待つように」と伝えられたそうですが、1月24日現在、「保健所からの連絡はない」とのことでした。  日本のCovid-19対策は、感染症法に基づいた防疫措置です。感染症法で規定された病原体、つまり新型コロナウイルスに感染すれば、たとえ無症状であっても、「病院」に強制隔離されることが感染症法に規定されています。Aさんも、今回受けた境遇を振り返り、「保健所は、コロナを捕まえることだけに躍起になっている気がした。犯人扱いされている気分だった」と言います。  医療とは、本来、患者さんの各々の状況に応じて、臨機応変に対応することが必要であり、重要であると日々実感しています。Covid-19だからといって、軽症な人も、重症な人も、全て入院させていては、必要な人が入院できない状況がすぐに生じることは容易に想像できます。医療費も無駄でしょう。そして何より、2回目の接種から時間が経過してしまっていることから、院内感染が起きやすくなっている可能性もあります。  保健所からの連絡も日に日に遅くなってきていると聞いています。そろそろ、コロナと言う「犯人」探しに重点をおく政策から、方向転換しないといけない時に来ているのではないでしょうか。 山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師。2015年滋賀医科大学医学部医学科卒業。ときわ会常磐病院(福島県いわき市)・ナビタスクリニック(立川・新宿)内科医、特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所研究員
    See Details: 「無免許運転よくないと改心して家に戻るところだった」文科省職員、帰りも無免許で衝突事故
  • 新規感染者さらに多いかも、保健所逼迫「発生届」未処理2200件超…神奈川

    © AERA dot. 提供 山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師  日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「“PCR検査は隔離されるから困ると言った”外来患者のその後と日本の現状」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・山本佳奈医師が「医見」します。 *  *  * 「オミクロン株」の感染が、急拡大しています。Our World in Data のデータによると、1月20日時点の新規感染数は、3万465件。イギリスや南アフリカでは、コロナの感染がピークアウトしたという報道がありましたが、日本は、まだまだ感染者数が増えそうな勢いです。  外来診療の現場では、「コロナが心配で……」とおっしゃる方もいれば、「コロナの検査はするなと会社から指示を受けている」という声や、「コロナが出ると困るから、検査はできない」という方もたくさんいらっしゃいます。コロナ検査をしたくない人は、そもそも病院を受診しないし、検査センターにも行かないでしょうから、感染者数は把握できているよりもはるかに多い可能性が十分に考えられます。  それに加えて、日本におけるコロナの検査数は海外の国々と比較すると圧倒的な少なさであることも指摘されています。Our World in Data のデータによると、日本における1日当たりのコロナの検査数は1000人あたり1.13件(1月19日時点)です。アメリカは1000人あたり5.68件、イギリスは1000人あたり20.38件、イタリアは1000人あたり18.14件ですから、日本で実施されているコロナの検査数がいかに少ないか、お分かりになるのではないでしょうか。 これらのことを考慮すると、私たちは、コロナの感染状況を十分に把握できていないと言わざるを得ないのではないでしょうか。  前回、肥満や高血圧を既往歴に持ち、新型コロナワクチンも未接種だったAさんが、発熱と倦怠感を認め、翌日には新型コロナウイルス感染症(Covid-19)とわかり、即日入院となった事例をご紹介しました。(※前回の記事はこちら→PCR検査は「隔離になったら困る」と外来患者に言われ女医が思ったこと) 「念の為、インフルエンザかどうか確認したい」とおっしゃったので、インフルエンザ抗原検査を行ったところ、1分もたたないうちに、コロナ陽性と判明。幸か不幸か、インフルエンザウイルスと新型コロナウイルスを同時に判定する抗原迅速診断キットを採用していたため、Covid-19であることが判明してしまったという事例でした。  インフルエンザと言うよりは、コロナ陽性になる可能性が高いと考え、コロナの検査を提案するも「インフルエンザなら会社を休むことができる。でも、コロナなら隔離になってしまうから困る」とおっしゃっていたので、Covid-19であることがわかった時は、Covid-19の重症化リスクのあるAさんのことを考えるとよかったと思う反面、「Covid-19で隔離になるのは仕事上、とても困る」というお気持ちも大変よくわかるため、私の心中は心底複雑でした。オミクロン株による感染者数がちょうど増え始めた時だったこともあり、自宅療養の選択肢はなく、即日入院となってしまったAさんですが、幸い、重症化せず、数日で解熱し、元気を持て余すほどだったと言います。  Aさんは、PCR検査において「デルタ陰性」であったことから、全国的に感染が広がっているオミクロン株であったと考えます。重症化なく、数日で解熱し倦怠感も無くなったAさんの事例から、アメリカ政府の首席医療顧問であるファウチ氏が「オミクロン株はこれまでの変異ウイルスよりさらに感染力が強いものの、複数の研究から、オミクロン株はほかの変異ウイルスに比べて重症化しにくいことが示されている」と述べている通りだなと実感しています。  外来診療でも、年明けから日に日にPCR検査数や抗原検査数が増えていき、1月の3週目には、検査をすれば3割程度は陽性が出るという状況になりました。昨年の夏によく聞かれた、味覚や嗅覚異常の訴えはほとんどありません。喉の痛みや鼻水、咳や熱といった、風邪や扁桃炎のような症状の方が多いものの、呼吸苦やひどい咳をしている人は少なく、検査をする時点で、重症だなと思う方はほとんどいません。風邪だと思い、病院を受診せず、検査もしていないというケースもたくさんあるのだろうなと想像します。  さて、入院から10日ほど経った時、Aさんから「PCR検査で陰性が出ないと退院できないと言われた」と連絡がありました。どうも退院の基準が、新型コロナウイルスワクチン接種の有無で異なっており、未接種者であるAさんは、「発症日から10日間経過する前に症状軽快した場合、症状軽快後24時間経過後、24時間以上間隔をあけ2回のPCR検査陰性を確認できれば退院可能とする」という基準に従わないといけないようなのでした。  こんな基準では、個人差はありますが、元気なのに1カ月以上入院しなければならないケースも出てきます。案の定、毎日PCR検査をするも陽性ばかり出る始末。Aさんからは、「何度も保健所に連絡しては交渉を重ね、主治医からも保健所に交渉をしてもらい、なんとか入院から14日目に退院できました」と連絡がありました。退院の際、「退院後の行動については、保健所からの指示を待つように」と伝えられたそうですが、1月24日現在、「保健所からの連絡はない」とのことでした。  日本のCovid-19対策は、感染症法に基づいた防疫措置です。感染症法で規定された病原体、つまり新型コロナウイルスに感染すれば、たとえ無症状であっても、「病院」に強制隔離されることが感染症法に規定されています。Aさんも、今回受けた境遇を振り返り、「保健所は、コロナを捕まえることだけに躍起になっている気がした。犯人扱いされている気分だった」と言います。  医療とは、本来、患者さんの各々の状況に応じて、臨機応変に対応することが必要であり、重要であると日々実感しています。Covid-19だからといって、軽症な人も、重症な人も、全て入院させていては、必要な人が入院できない状況がすぐに生じることは容易に想像できます。医療費も無駄でしょう。そして何より、2回目の接種から時間が経過してしまっていることから、院内感染が起きやすくなっている可能性もあります。  保健所からの連絡も日に日に遅くなってきていると聞いています。そろそろ、コロナと言う「犯人」探しに重点をおく政策から、方向転換しないといけない時に来ているのではないでしょうか。 山本佳奈(やまもと・かな)/1989年生まれ。滋賀県出身。医師。2015年滋賀医科大学医学部医学科卒業。ときわ会常磐病院(福島県いわき市)・ナビタスクリニック(立川・新宿)内科医、特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所研究員
    See Details: 新規感染者さらに多いかも、保健所逼迫「発生届」未処理2200件超…神奈川

OTHER NEWS

大学入学共通テストの問題流出か 画像外部に送信か、警視庁捜査

© KYODONEWS 警視庁=東京都千代田区霞が関  15日に実施の大学入学共通テストの試験時間中に「世界史B」の問題画像が外部に送信された疑いがあることが26日、関係者への取材で分かった。大学入試センター側から相談を受けた警視庁が偽計業務妨害容疑で捜査している。 Read more »

松下洸平、初の声優で難しさを実感「“deemo”の世界観で成立する声を作るにはどうしたらいいのか」

© 撮影:田中隆信 松下洸平  劇場版「DEEMO サクラノオト」の完成披露試写会が1月25日に都内で行われ、松下洸平が、竹達彩奈、丹生明里(日向坂46)、濱田岳、イッセー尾形、藤咲淳一総監督、松下周平監督と共に登壇した。 本作は、2013年にスマホ向けゲームアプリとしてリリースされた全世界累計2800万DLの音楽リズムゲーム「DEEMO」が原作。ピアノの旋律と幻想的な世界観の謎めいたストーリーが絶大な支持を受けたが、7.1chという最高の音響環境を得て、劇場版として映画館に登場する。 松下は「初めての声優だったんですが、とても素晴らしい美しい映像になっておりますので、最後まで楽しんでいってください」とあいさつ。 声優に初挑戦した感想を聞かれると、「完成された画の中に“ハンス”というキャラクターがいて、そのハンスに声を合わせる時、僕そのままの声だとちょっと物足りない部分がありました。どう色をつけていくか、“DEEMO”という世界観の中で成立する声を作るにはどうしたらいいのか。そう思ったので、実際に声を当てながら(松下周平)監督と相談して、言い方や強弱など、一言一言相談させていただきました。僕としては楽しかったですし、貴重な経験でした」と、いつもの俳優業とは違う難しさと楽しさを味わったという。 「『もっと優しく言ってみましょうか』とか『ここはもっと厳しく言いましょう』とか、いろんなパターンを録って、厳選された一つが作品の中に残っています」と、いろんなパターンを試したとも明かした。 松下が声を演じのは“ハンス”というキャラクター。天才ピアニストで、両親を失い、幼い妹と共に叔母の世話になっている青年。松下自身も音楽活動を行っており、ピアノも演奏するということで、演じるキャラとの共通点も多い。 「この作品にとってピアノの音色は欠かせないものです。僕自身も拙いながらにピアノを弾きますが、ピアノの音色と記憶が今回の作品ではリンクしていて、ピアノの音から思い出される風景や人、そういうものが大事になってきます。僕自身、ピアノを弾きながら、『懐かしいなぁ』って出来事を思い出したり、その曲を弾いていた時の気持ちになったり、一瞬にしてタイムスリップできるんです。僕にとってピアノ、楽器、音楽はそういう存在なので、今回の映画でも音楽と記憶が絶妙にリンクしているように感じました」と、作品中の大きなテーマを分析した。 最後は、「本当に美しい映像と素晴らしい音楽がたくさん詰まった1時間半になっています。皆さん、最後までぜひ楽しんでください」と、来場者にメッセージを届けて締めくくった。 劇場版「DEEMO サクラノオト」は2月25日(金)公開。 ◆取材・文=田中隆信 Read more »

深田恭子、吉岡里帆、千原ジュニア…広がる新型コロナ感染

全国の新型コロナウイルスの感染者が初めて6万人を超えた25日、芸能界でも多くの感染者が所属事務所などから発表された。女優深田恭子(39)は23日に発熱し、PCR検査で陽性と診断された。現在は自宅で療養中。 ほかに吉岡里帆、寺脇康文、上方よしお、千原兄弟の千原ジュニア、フリーアナウンサー古舘伊知郎らの感染も発表された。また、ダウンタウン松本人志は濃厚接触者となったために10日間の自宅待機に入った。ツイッターで「全くの無症状です。PCR検査も陰性だった」と報告した。 © 日刊スポーツ新聞社 深田恭子(2021年9月撮影) Read more »

「弱肉強食の厳しい年になる」2022年の“お守り”数字は「7」シウマが教える運気アップ術

© フジテレビュー!! 琉球風水志・シウマが、2022年を占いながら、今日から実践できる運気アップの方法を明かした。 沖縄の風土で生まれた「琉球風水」や、姓名判断と九星気学をベースに編み出したオリジナル占術「数意学」で延べ5万人を鑑定し、開運に導いてきた琉球風水志・シウマ。 『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ)でも大人気のシウマが、このたび「あなたの居場所がすべて開運スポットになる琉球秘術」 (宝島社)を出版。その内容とともに、今年1年の運気を上げる過ごし方について聞いた。 シウマいわく、2022年は「本当の意味での“弱肉強食”の時代に突入する年」になるという。そんな厳しい1年を、たくましく生き抜くためにはどうすればいいのか? 2022年の詳しい傾向と開運法及び留意点、そして、開運スポットに出かけなくとも自分の居場所を開運スポットにするコツから、2022年上半期の“最強数字”や、オススメ携帯待ち受けまで。シウマによる「すぐに使える運気アップ術」を紹介する。 <シウマ インタビュー> © フジテレビュー!! 穏やかな語り口は、聞いているだけで癒し効果を感じた ――まずは、琉球秘術について教えてください。 琉球秘術は、琉球風水と九星気学、数意学をベースにしています。琉球風水は本来、占いではなく地理学で、その時々の状況に応じて住みよい環境を整え、生活の中でストレスなく過ごす方法を提案するものです。それによって気が滞りなく循環し、運気がアップしていくのです。 ――暮らしの知恵みたいなことでしょうか。 完全にそうですね。今、コロナ禍で三密回避が言われていますが、琉球秘術ではもともとやっていることで。琉球秘術は、「空間を大切にして、自分のペースを保ちながら自分の流れを作る」というのが理想です。逆にNGなのは、レジで前の人との距離をやたら詰めて並んだり、電車も改札に近い混んだ車両に乗って、降りたら改札にドッと押し寄せるなど、イライラの原因になる行動をとること。 今、世に出ている風水は、間取り、インテリア、パワースポットの提案などがほとんどですが、それとはちょっと違って、琉球風水が大事にするのは「動線(動きの流れ)」です。「滞り」をなくして不要なストレスを遠ざけ、生活の動きの流れをスムーズにすることが大前提なんです。 ――著書を拝読すると、食にまつわる運気アップ法も多いですね。 基本的に、琉球風水はメンタルや健康を守るのが一番のポイントです。それを作り上げるものは何かというと、「食」なんです。自分が欲するときに、好きなもの、自分に必要なものを食べて、メンタルを整えることが大事。中でも、「実りをいただく」というイメージが強い米や、木になるフルーツは金運アップにつながります。 特に柑橘系のフルーツは金運に強く、オレンジジュースやグレープフルーツジュースは最高の金運アップドリンクといえます。生のフルーツを絞ったジュースならなお、大きな効果が期待できます。 ――2022年に食べると良い開運フードはありますか。 2022年は暦の上で五黄土星という星の年ですが、この星には「物を腐らせる、変える」という特徴があります。なので、開運食材は納豆、キムチ、チーズ、ヨーグルトなどの発酵食品になります。癖やにおいが強い食べものが優勢なので、「くさや」など、食べて「くさっ!」と感じるものほど良いでしょう。 五黄土星の土星は土のエネルギーですが、その土もシンプルなものじゃなく、肥料が混ざった養分たっぷりの土なので、ヨーグルトはプレーンのまま食べるより、ブルーベリーやストロベリーなどフルーツが混ざったもののほうが運気が上がりやすいです。 また、2022年はラッキーカラーもブラウン系なので、発酵していてにおいがあり、色も茶色の納豆は、今年の開運フードとしてパーフェクトです。 琉球風水は「動かないと物事は始まらない」という物理的法則にのっとっている ――シウマさんが提唱する「数意学」についても教えていただけますか。 数意学は、数字のエネルギーを活用する開運法です。数字には強いエネルギーがあり、身近に持っている数字がその人の言動や運気に影響を与えます。名前の画数や生年月日はもちろんのこと、時代の流れとともに、常に携帯している電話の番号も、とても身近な数字になっています。 僕はこれまでの鑑定の中で、生年月日などの変えられない数字を見るだけでなく、変えられる数字を変えていくことで、相談にこられた方がどんどん変わっていくことに気がつきました。それで、変えられる数字を変えることで運気を変え、開運していきましょう、とアドバイスしています。 数字自体も、僕の独断と偏見の良い数字・悪い数字ではなく、姓名判断という長い統計の流れの中にある良い数字・悪い数字です。その良い数字を選んだほうが運よく過ごせますよ、というのと、本人のメンタル的にも、「この数字を持ってるから大丈夫」という、自己暗示的な効果もあります。 ... Read more »

高熱で寝込む彼女に「うつされたくないから実家いくわ」、さらに心無い言葉を浴びせられ…“マザコン彼氏”との別れ

© ぶんか社 『ダメ彼を訴えます!! ~殴られたので裁判しました~』  体調を崩す人が多くなるこの時期。そんなときに頼りになるのはやはり家族やパートナーだが、その相手が酷いモラハラ&マザコン彼氏だったら…。漫画家・二星星さんも、そんなパートナーに苦しめられた女性のひとり。2019年に発売され、現在も電子書籍などで話題のコミックエッセイ『ダメ彼を訴えます!! ~殴られたので裁判しました~』には、二星星さんがマザコン彼氏をDV被害で訴え、決別するまでの一部始終が綴られている。 ■同棲してから徐々に態度が変わり…「殴っちゃったんです」“マザコン彼氏”の実態  年下で可愛い印象だったという彼氏。付き合っていた頃はやんちゃなところもなく、周りから“いい人”と評価されていた。しかし、二星さんが彼氏の変化に気づいたのは同棲して少し経ってからだったという。 「一緒に住み始めて1ヵ月ぐらい経った頃から、家に置いていたお金がなくなり、彼がほとんど家に帰ってこなくなりました。月にトータルで1週間いるかどうかくらいで、連絡はほとんどLINEのみ。あとは、彼が常に親の支配下にあるような感じで、『お父さん、お母さんが言ったから』ということをよく言っていました」(二星さん)  彼は、親の言うことを優先するマザコン気質だったことが発覚する。漫画には、熱が40度近くあり寝込んでいる二星星さんに冷たく背を向け、「うつされたくないから実家いくわ」と言い捨てる彼の姿も。彼の態度に悩んだ二星星さんが身近な人に相談しても、「もうちょっと我慢すべき」と言われることが多く、何とかその状況に耐えていたという。そんなある日、生活費の持ち出しをきつく問い詰めたことから険悪なムードになり、突然暴力を振るわれてしまう。 「殴られたのは一度きりでしたが、男性が本気で殴ってきたので体が吹っ飛んだんです。明らかに骨が折れているのがわかり、『早く救急車を呼んで!』と言ったのは私のほう。彼はボケーッと立っていて、電話をしても『殴っちゃったんです…』ってまるで他人事みたいに言っていました」 ■「私にはマイナスしかなくて悔しい…」、ついに“裁判1000日戦争”へ突入  DV被害により、二星星さんは鼻骨骨折の重傷を負うことになった。困った彼女が相談したのは、弁護士事務所で秘書をしていた学生時代の先輩だった。そのアドバイスで裁判を起こすことを決意する。 「病院から帰ってきた次の日に、学生時代の先輩に電話をして、今後どうしたらいいか相談しました。その時に、被害届を出しても彼に刑罰がくだるだけで、私に何も利益はないことを聞いたんです。ケガをして仕事にも行けない、お金がないのに引っ越しもしなきゃいけない。私にはマイナスしかなくて悔しいじゃないですか。彼女から、『それで満足できる? その悔しさがあるんだったら、裁判という形をとってもいいんじゃない?』と提案されたんです」  その後、裁判で彼から受けた被害を認めさせ、和解に至るまで約1000日。精神的にも相当なダメージがあったはずだが、二星星さんを支えていたのは、この経験を作品として発信しなければならないという強い想いだった。 「DV加害者が暴力をふるうのは、幼少時の虐待やいじめのトラウマ、女性差別などが背景にあることもあります。でも、そういうことが日本ではあまり知られていないんです。なので、この作品がそういうことを考えるきっかけになってもらえたら」  まだ日本ではモラハラやDV被害に関する意識が低く、自分が被害を受けていることをわからないまま、苦痛を強いられている女性も多いという。そんな女性たちに向けて、二星星さんは「我慢していたらダメ。何でもいいので動くこと」と背中を押す。 「身近に相談できる人がいれば、助けを求めていいと思います。あとは、知識を付けることがとても強みになります。自分が置かれている状況や精神状態を、少し離れて見ることが必要なので、そのための知識ですね。それがあれば、自分が今ヤバい状況なんじゃないかと気付けるし、次にするべきことが見えてきます。市役所や区役所にも相談センターはありますし、被害者支援や加害者のプログラムを学べるところもあるので、そういうところを利用してみてはどうでしょうか。逃げてもいいし、立ち向かってもいい、まずは行動してみることが必要だと思います」 Read more »

酒類なしでは「商売ムリ」 協力金に差「事実上、時短か休業の2択」 兵庫県内の飲食店

© Copyright(C) 2022 神戸新聞社 All Rights Reserved. 感染対策を徹底して営業を続ける予定の「大よし」=25日午後、神戸市垂水区神田町(撮影・秋山亮太)  4回目となる新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が27日から適用される兵庫県。今回も飲食店への対策が軸になり、酒類提供の有無の選択制が新たに導入されるが、店主からは「(利益率の高い)酒類なしで商売は成り立たない」「事実上、時短か休業かの2択だ」と厳しい声が上がった。  県内では措置が適用される27日~2月20日、十分な感染対策を講じていると認証した飲食店に、??終日酒類提供せず、午後8時まで営業??酒類を同8時半まで提供し、同9時まで営業-の選択制を採用。売り上げに応じ??は3万~10万円、??は2万5千~7万5千円の協力金を支給する。  「うちは小さい店。常連客やアルバイトの給料を優先したい。そのために、酒類を提供し、協力金をもらう方を選びたい」  時短に応じ、酒類提供を続ける方針を決めた居酒屋「大よし」(神戸市垂水区)を営む吉田富直さん(78)。今月5日にオープンした。ただでさえ正月明けの客足が伸びない時期なだけに「(時短は)ダブルパンチ」としつつ、「開店間もないので頑張りたい」と力を込めた。  JR舞子駅近くの「飛騨牛炭火焼肉おおはし」(同市垂水区)は、対策を徹底した上で時短営業し、採算面から酒類提供は続ける予定。店主の藤田誠一郎さん(43)は「年末にかけて売り上げがコロナ前の7割程度に回復していた直後なので苦しい。協力金を上積みするなど新たな支援が必要ではないか」と求めた。  神戸・三宮で居酒屋を営む男性(52)は、政府分科会の専門家による「人流抑制ではなく人数制限がキーワード」の言葉を挙げ、「人数制限でいけるなら、時短は必要ない。なぜ求められるのか疑問だ」と首をかしげた。(藤井伸哉、大橋凜太郎) Read more »

「ジェラートピケ」快進撃の理由…これからのアパレル業界を左右する「3つの社会要因」

 いよいよ2022年が始まった。今年は壬寅(みずのえとら)で、壬は「妊」に通じることから「エネルギーを蓄える」といった意味が、寅は「螾(みみず)」に通じていて、作物の実りを助けるミミズが土の中を動くイメージから「新しく動き始める段階」という意味もあるそう。 【写真】ガラケー、浜崎あゆみ…いまの若者に受ける「トレンド」の中身  2022年は新たな段階に向けてしっかりと準備を進めていく年にしたいものだ。  そこで、今回は2022年アパレル業界に影響を及ぼしそうな社会テーマを、3つ取り上げて検証。そしてコロナ禍の中でも業績を伸ばしたブランドの成功事例から、2022年のアパレルビジネス飛躍のためのヒントを紐解いていきたいと思う。 気候変動、値上げ、コロナ禍… ———- (1) 気候変動 ———-  2021年もゲリラ豪雨や季節外れの暑さから、底冷えするような寒波そして降雪に見舞われた。これらの気象現象をもたらした一因は「ラニーニャ現象」によるものだ。  ラニーニャ現象とは太平洋赤道域の日付変更線から、南米沿岸にかけて海面水温が平年より低い状態が続く現象のことで、インドネシア近海の海上の積乱雲が一層さかんに発生する。すると日本付近では夏季は太平洋高気圧が北に張り出しやすくなり、気温が高くなる傾向がある。冬季は西高東低の気圧配置が強まり気温が低く推移する。  この2年続いた「ラニーニャ現象」が終息し、2022年は平常か「エルニーニョ現象」に変化するとNOAA(米国海洋大気庁)による予測がある。分かりやすくまとめるとラニーニャ現象=「暑夏、冷冬」が、エルニーニョ現象=「冷夏、暖冬」となる可能性があるということだ。  もちろんこうした地球のメカニズムが影響する予測は難しく、気象庁の発表する暖候期、寒候期予報や、3ヵ月予報による確認が必要だ。  アパレル業界では、前年踏襲という前時代的なやり方はそろそろ改めて、広く情報を収集して備えたい。特に夏の冷たさや冬の温かさといった機能商品の、大掛かりな仕掛けには注意を払う必要がありそうだ。 ———- (2) 値上げ問題 ———-  原油、ガソリンといった原料価格は、オミクロン株の世界経済への影響が限定的と見られる中で再び上昇している。今回のインフレは、原材料費や人手不足からくる労働コスト高と輸入インフレ(国際価格の上昇、円安)からくる。これはコストプッシュ型のインフレと呼ばれるものだ。川下への価格転嫁が限られる傾向にある日本では、企業収益が圧迫されるものの、インフレによって価格転嫁が進む側面もある。  今回のインフレ気運の高まりは、政府による適正な価格転嫁への奨励も追い風となっている。エネルギー価格や原材料価格の上昇といったコスト増を販売価格に転嫁しやすくするための対策として、元請企業側への立ち入り調査を強化。著しい安値での納入を強いる「買いたたき」を防ぐ狙いで、価格転嫁に応じる企業が優遇される補助金の種類を拡大させるようだ。  ファッションアパレルのように需要力がさほど強くない商材にとって、価格転嫁という施策は取りにくい現実もある。しかし、今は社会全体で値上げへの許容が認められつつあるタイミングでもある。このインフレを機に、適正な値上げに舵を切る好機と考えても良いのではないかと思う。 ———- (3) 新型コロナ(による売れ筋の変化) ———-  年が明け始めた頃から懸念されていた第6波が、いままさに襲来している。コロナ感染者数の動向が気になるのは、人流抑制策による経済的なダメージが余りにも大きいからである。いくらEC化が進んでいっても、オンライン消費ですべてが賄える訳ではない。  特に装うことの楽しみは、不特定多数の視線に晒されることによって満足が得られることもある。人流抑制策は、ファッションそのものの楽しみを奪うことにもなりかねない。  実際、約2年のwithコロナ生活で、アパレルの売れ筋にも変化が見られた。最も変化が表れているのは「ルームウェア類」の伸長だ。外出機会が減る中で快適な家暮らしを探求した結果、オシャレなルームウェアに多くの支持が集まったのが理由だろう。  以上、2022年にアパレル業界に大きく影響を及ぼしそうな3つの要因を踏まえつつ、今年、注目したいアパレルブランドとして「ジェラートピケ」を取り上げてみたい。 Read more »

通算224勝の工藤公康や173勝の桑田真澄も“無冠” 最多勝を手にしていない名投手たち

最多勝獲得数はスタルヒンの6度が最多、斎藤雅樹は5度  先発投手の勲章といえばやはり勝利数。近年はさまざまな評価方法が生まれ、勝利数が必ずしも先発投手の価値を表すものではなくなった。しかし、やはり白星は特別で、特に最多勝のタイトルは格別なものがあるのではないだろうか。ここでは通算150勝以上挙げながらも最多勝に手が届かなった投手を紹介する。(敬称略) 【一覧】NPB通算150勝以上を記録した投手と最多勝獲得数  梶本隆夫は阪急一筋で歴代9位の254勝を記録した左腕。高卒1年目の1954年にいきなり開幕投手を務め、20勝をマーク。3年目の1956年に28勝、翌1957年に24勝を挙げたが、最多勝には1度も手が届かなかった。  昨季限りでソフトバンクの監督を退任した工藤公康は歴代13位の通算224勝を挙げ、最優秀防御率と最高勝率を4度、最多奪三振のタイトルを2度手にしたが最多勝には縁がなかった。自己最多の16勝を挙げた1991年は、17勝の近鉄・野茂英雄の前に涙を飲んだ。  1960年に21勝を挙げて大洋(現DeNA)を球団史上初の優勝に導いた秋山登はシーズンMVPに選ばれるも、最多勝は遠かった。1978年のヤクルト初優勝の立役者で通算191勝をマークした松岡弘も最多勝は獲得できなかった。現役最多の177勝を挙げているヤクルト・石川雅規も縁がない。  巨人で通算173勝を挙げた桑田真澄も最多勝は獲得できず。沢村賞に輝いた1987年、16勝を挙げた1998年も一歩及ばなかった。桑田、斎藤雅樹と3本柱を形成した槙原寛己も同様だった。一方、斎藤は最多勝を5度手にしている。通算172勝をマークしたDeNA・三浦大輔監督も1998年、2005年の12勝が最高で、最多勝には縁遠かった。 Full-Count編集部 Read more »

駐韓日本特派員も文大統領の旧正月の贈り物を返送…韓国大統領府は「気まずくても対応自制」

在韓日本大使館が文在寅(ムン・ジェイン)大統領のソル(旧正月)の贈り物を返送したことに続き、ソウルに駐在している一部日本人特派員も青瓦台(チョンワデ、大統領府)に贈り物の返送意思を明らかにしたことが確認された。 25日、青瓦台によると、最近文大統領のソルの贈り物が届けられたソウル駐在の報道関係者のうち一部が返送意思を伝えたという。青瓦台関係者は「報道関係者が数人、返還意思を明らかにし、実際に返却したと承知している」と話した。 これに先立ち、在韓日本大使館は青瓦台が文大統領夫妻名義で相星孝一大使に送ったソルの贈り物を21日に返送した。NHKなどによると、在韓日本大使館はプレゼントの包装箱に独島(トクド、日本名・竹島)と推定されるイラストが描かれているという理由で受領を拒否したという。 今回の駐韓日本報道関係者の贈り物返送も同じ脈絡で行われたと考えられる。 青瓦台と政府はこのような状況に対応を自制する雰囲気だ。通常のように贈られる文大統領のソルの贈り物が独島問題など韓日間の外交問題に飛び火することに対して気まずい雰囲気も感知される。 韓国外交部は独島が日本固有の領土だという在韓日本大使館側の抗議に対し、今月22日「独島は歴史的、地理的、国際法的に明白な我が国固有の領土」という立場を明らかにした。 一方、文大統領の任期最後のソルの贈り物は金浦(キンポ)のムンベ酒(または蜜)と梅エキス〔全羅南道光陽(チョルラナムド・クァンヤン)〕、五味子シロップ〔慶尚北道聞慶(キョンサンブクド・ムンギョン)〕、栗〔忠清南道扶余(チュンチョンナムド・プヨ)〕など地域の特産品で構成された。青瓦台はソルの贈り物を各国大使のほかに、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)に対応している医療スタッフや社会的配慮階層など1万5000人余りに送ると明らかにしていた。 Read more »

Ny株式  25日終値    

<ダウ工業30種平均>       34297.73        前日比  -66.77   Read more »

男はストーカー行為で“接見禁止命令”…男女切り付けられ男性死亡 その後アパートで男とみられる焼死体発見

東海テレビ  三重県四日市市の路上で25日夜、54歳の男性と43歳の女性が男に刃物で切り付けられ、男性が死亡しました。男は逃走しましたが、その後自宅とみられるアパートで、焼死体が見つかり、警察は遺体が男と見て事件の経緯を調べています。  25日午後10時20分ごろ、四日市市三重八丁目の路上で、「大声が聞こえる」と近くに住む人から110番通報がありました。  警察によりますと、桑名市森忠の会社員・伊藤信幸さん(54)と近くに住むパート従業員の知人の43歳の女性が男に切り付けられたということです。  いずれも病院に運ばれましたが、伊藤さんは頭を複数個所切り付けられ、およそ1時間10分後に死亡しました。女性は腹や背中などを切り付けられましたが、命に別条はないということです。  現場には血が付いた包丁が残されていて、警察は殺人と殺人未遂容疑で捜査を進め、男の行方を追っていたところ、現場からおよそ10キロ離れた四日市市楠町の男の自宅とみられるアパートの部屋が全焼し、ベランダで性別不明の遺体が見つかったことがわかりました。  警察は遺体が逃走した男とみて身元の確認を進め、事件の経緯を調べています。  警察によりますと、男は伊藤さんと女性に対するストーカー行為で1月14日に、接近禁止命令を受けていたということです。  Read more »

【注意喚起】深夜1時、部屋のドアに怪しい人影がみえ…空き巣を捕まえた夫婦の体験談が話題に

© All About Navi, Inc. All Rights Reserved. 絵描きとして活躍している背な毛@2/3〜2/8展示予定 (@3seefeya1)さん。 今回ご紹介するのは、深夜に空き巣に入られた時の体験談です。 12/19の深夜1時に空き巣に入られました。 © All About Navi, Inc. All Rights Reserved. © All About Navi, Inc. All Rights Reserved. © All ... Read more »

手数料対策に! 大阪の神社が始める「助け合い」両替が話題 「これは一石二鳥!」「柔らかい頭のアイデア」

2022年1月17日から有料化されたゆうちょ銀行での大量の硬貨の預け入れ。「1円、5円、10円などのお賽銭が多い町の神社が、ピンチに陥っている」というニュースも報じられる中、大阪府交野市の住吉神社が、地元の商店主らと連携したコインチェンジを始めます。お賽銭で神社には硬貨が集まる→小銭が必要な商店主が参拝の際、紙幣と両替→お互い手数料要らずでwinwinという一石二鳥の試みがSNSで話題です。住吉神社に聞きました。 【写真】両替の仕組みについて説明 住吉四神と末社八社が祭祀され、古くより近郷十六ヶ村の鎮守として崇拝されてきた同神社。創建年代は明らかではありませんが、少なくとも600年を経ているとされます。担当者に電話しました。 ー2月13日から始めるコインチェンジとは 「お賽銭の入金手数料に困っている神社とお釣りの両替手数料に困っているお互いを助け合い、多くのお参りを願うプロジェクトです。硬貨(1円、5円、10円、100円、500円)ごとに50枚を一束にして、紙幣と交換させていただきます」 ーお互いさまという発想が素敵です 「商店主の方にはお参りして気持ちの良い時間を過ごしてもらい、神社にとっても参拝する方が増えればにぎやかになります」 ー「ナイスアイデア」とSNSで話題です 「ツイッターで話題になっているようで反響に驚いています。初めての試みなのでうまくいくことを願っています」 住吉神社のコインチェンジのポスターをツイッターで紹介したトムスタンティノス(@Tomstantinos)さんの投稿は7万を超えるいいねがつくなど拡散。「期待できる地域活性化かもしれません」「こういう柔らかい頭のアイデア好き」「とても素敵だと思います。まさにwinwin」と称賛の声が上がっています。 ■ゆうちょ銀行、17日から手数料新設  ゆうちょ銀行では1月17日から、硬貨取扱料金とATM硬貨預払料金が新設されました。  硬貨取扱料金は「お預け入れや払込み等の各種お手続きの際に、窓口へ硬貨をお持ち込みの場合、枚数に応じた料金がかかります」とし、硬貨枚数51~100枚で料金550円、101~500枚で825円、501~1000枚で1100円(以降500枚ごとに550円加算)。1~50枚は無料。  ATM硬貨預払料金は「ゆうちょATMでの貯金のお預け入れ・払戻しに硬貨を伴う場合、硬貨預払料金がかかります」。硬貨を伴う預け入れの場合、硬貨枚数 1~25枚で料金110円、26~50枚で220円、51~100枚で330円。硬貨を伴う払戻しでは硬貨枚数1枚以上で料金110円がかかります。 (まいどなニュース・竹内 章) まいどなニュース Read more »

同じ投資信託でもコストが大きく違うことがあるのはなぜ?確認すべき点

© MONEY PLUS 投資信託には2つのコストがあることは、“投資信託の不都合な真実”かかっているのは必要なコスト?不純な投資信託の見分け方の記事でも説明したとおりです。が、全く同じ投資信託なのに購入時手数料が異なったり、同じタイプの投資信託なのに運用管理費用の料率が異なったりするケースがあります。こういった一物二価の状況を、どのように考えればよいのでしょうか。 同じ投資信託なのに異なる購入時手数料 基本的なことですが、投資信託を購入・保有するには2つのコストを負担する必要があります。購入する際にかかるのは「購入時手数料」で、これは購入金額に対して何%という料率で徴収されます。たとえば2%の購入時手数料がかかる投資信託を100万円分購入すると、2万円の手数料(厳密には消費税も加算)が取られます。 また保有期間中には「運用管理費用(信託報酬)」が日々、徴収されます。これは信託財産中から支弁される形になるので、投資信託の保有者自身はあまりコストを取られている感じはしないと思いますが、たとえば日本株のアクティブ運用ファンドになると、年率で2%程度が差し引かれます。 この他にも信託財産留保額や解約手数料がかかる投資信託もありますが、ここでは言及しません。 さて、購入時手数料と運用管理費用ですが、全く同じ投資信託なら同率かと思っている人もいるでしょう。 でも、現実には違ったりしています。たとえば投資信託会社が直接販売している「直販ファンド」であれば、販売金融機関を介していないので購入時手数料がかからないのに、全く同じ内容の投資信託を証券会社や銀行などの販売金融機関から購入すると、購入金額に対して2%程度の購入時手数料を取られるケースがあるのです。 なぜ手数料を払って投資信託を買うのか もちろん、販売金融機関としてはその投資信託を販売するのに、それ相応の手間をかけていますから、購入時手数料を取るのは当然でしょう。 それにこの20年の流れとしては、投資信託の購入時手数料は自由化されており、投資信託会社は一定の水準を上限と定めたうえで、各販売金融機関が上限以下で購入時手数料の引き下げ競争をするのは原則自由です。同一の投資信託について購入時手数料の料率が異なるのは、競争原理という点からも決して間違ったこととは言えません。各金融機関が「うちだったら同じ投資信託でも購入時手数料をお安くしておきますよ」と競争すれば、最終的には投資信託を購入する個人にとってのメリットになります。 問題なのは、そもそもノーロードで販売されて人気化した投資信託を、販売金融機関が投資信託の残高を積み上げたいがために取り扱う際に、購入手数料を徴収しているケースです。 投資信託会社の直接販売ルートで購入すれば、高い手数料を取られずに済むのに、わざわざ2%の購入時手数料を払って、全く同じ性質の投資信託を販売金融機関ルートで買うのは、なぜでしょうか。 近くに購入窓口が無いからというのは、理由になりません。というのも直接販売を行っている投資信託会社の投資信託は、基本的にインターネット経由で購入できるからです。 金融機関に勧められて投資信託を買う人が多い世代 最近はたくさんの投資信託関連情報が、インターネットで流されています。そうであるにも関わらず、なぜ高い購入時手数料を払って、同じ投資信託を、投資信託会社の直接販売ではなく、銀行や証券会社から購入しようとするのでしょうか。 ひとつ考えられるのは、投資信託は今でも「金融機関に勧められて購入する金融商品」だということかも知れません。 投資信託協会が定期的に行っている「投資信託に関するアンケート調査」によると、「投資信託の興味・関心・購入のきっかけ」は、「金融機関の人に勧められて」が圧倒的に高く、2020年調査では全体の40%を占めました。次いで「インターネットで見たり調べたりして」が25%、「投資信託に関する本を読んで」が12.5%となっています。 さらにこれを年齢別にみると、「金融機関の人に勧められて」という回答比は、20代が24.1%、30代が23%、40代が24.5%ですが、50代は36.3%に上昇し、60代は52.1%、70代になると61.5%にもなります。 つまり投資信託を販売している金融機関にとってシニア層以上の高齢者は、「いいカモ」にされているかもしれないのです。この年代の人たちは、直接販売を利用すればもっと有利な条件で投資信託を買えるのに、金融機関の言いなりになって、わざわざ不利な条件で同じ投資信託を買っているのです。それだけ金融機関に対する信用が厚い世代なのかも知れません。でも、だからといって自分から情報を取りに行かなければ、いつまでも高い手数料を払い続けけることになるのです。 インデックスファンドにはびこる運用管理費用の一物二価問題 もうひとつ、投資信託の「一物二価」については、運用管理費用に関しても言及しておく必要があります。これは特にインデックスファンドに関してですが、ここ数年、インデックスファンドの運用管理費用引き下げ競争が激化するなかで、全く同じ株価インデックスに連動させるインデックスファンドであるにも関わらず、片や年1%、もう一方は年0.2%というような、理屈に合わない事態が生じています。 これは、ローコスト・インデックスファンドが人気化したため、多くの投資信託会社が採算度外視で運用管理費用を限界まで引き下げたインデックスファンドを新規設定したからです。ところが、それ以前に設定されたインデックスファンドは、今も運用を続けられているのに、高い運用管理費用を取り続けています。同じ期待リターンのインデックスファンドでありながら、コストが違うというのは何ともおかしな話です。 ひとつ言えるのは、販売金融機関はわざわざコストの安い投資信託を勧めて来ないということです。商売ですから、少しでも高いコストの投資信託を売りたいと考えるのではないでしょうか。だからこそ投資信託で資産運用をする場合は、販売金融機関に勧められて買うのではなく、自分で調べて買うようにすることが大事なのです。 Read more »

東京23区の平均所得事情 足立区347万円は全国区なら「中の上」

© マネーポストWEB 提供 東京23区、1人あたりの課税対象所得額ランキング(2019年) 「世田谷に家を買いました」と聞けば「まあ、お金持ち」。「浅草生まれです」と聞けば「江戸っ子なのね」──同じ東京都内でも、その土地ごとに、まったく異なるイメージが染みついている。だが、そのイメージは必ずしも、いまの実態とは一致しない面があるという。  港区・白金台で暮らすリッチな奥さま「シロガネーゼ」に、世田谷区・二子玉川でショッピングを楽しむ「ニコタマダム」。流行の発信地の新宿、渋谷はもちろん、いまやサブカルの聖地となった中野、池袋、情緒あふれる葛飾、墨田、台東。23区外では、近年わずかに変動がみられるものの、吉祥寺(武蔵野市)が長く「首都圏の住みたい街ランキング」の首位を独占してきた。  東京の街にはいずれも固有のイメージがあるが、多くの人が思い描く東京の街のイメージは、実情とは異なる。  現在、23区の平均所得(2019年)を比べると、1位に君臨するのはやはり港区。南青山、六本木、赤坂、高輪、白金台といった高級住宅街を擁する、東京イチのセレブタウンだ。一方、このランキングの最下位には、一貫して足立区の名があり、港区との差は実に約3.5倍にもなる。足立区は23区で最も都営住宅が多く、実に10世帯に1世帯が都営住宅に住んでいるという。  だが、それだけで「足立区の人は貧しい」などと判断するのは早計だ。東京23区研究所所長で都市開発コンサルタントの池田利道さんが言う。 「確かに、足立区には家賃の安い公営住宅が多いため、平均所得が高くないのは自然だと言えます。しかし、足立区の平均所得347万円は、額面収入に置き換えれば500万円を超える。全国区で見れば、足立区の平均収入は“中の上”なのです。むしろ、“平均所得1217万円”という港区が高すぎる」  所得水準が高いのは、千代田、中央、港の「都心」3区をはじめとした中心部だ。そこに目黒、世田谷など西部の「山の手」地域が続く。そして、荒川より東の足立、葛飾、江戸川をはじめ、23区の東部には、相対的に所得水準の低い区が多い「下町」エリアがある。 「東京の所得水準の分布には、中心部の所得が高いほか、“西高東低”の傾向がみられます。これは日本特有のもので、多くの諸外国では、大都市は中心部にスラムなどの低所得者の居住地が広がり、富裕層は郊外の閑静な住宅地に住む傾向があります」(池田さん)  日本と海外では、都市部の所得水準の分布についても、違いがあるようだ。 ●ランキング表については、東京23区研究所のデータをもとに「女性セブン」作成 ※女性セブン2022年2月3日号 Read more »

風間球打「q太郎と呼んで」 千賀からお化けフォーク継承しオバケ級エース目指す

© 西日本スポーツ フォークもあだ名も「お化け」がいい!! ソフトバンクのドラフト1位右腕、風間球打投手(18)=秋田・ノースアジア大明桜高=が「お化けフォーク」習得に意欲を見せた。新人合同自主トレ第4クール最終日の25日、千賀滉大投手(28)のブルペン投球を見学。持ち球のフォークを磨くために教えを請うつもりだ。あだ名に「Q太郎」を希望する18歳がエースをロックオンする。 ◇ ◇ エースの投球姿に風間の目がくぎ付けとなった。筑後のファーム施設で行われている新人合同自主トレの合間に、同期とともに千賀のキャッチボールやブルペン投球を見学。入団前から強い憧れを抱いていた存在を間近に見て、大きな衝撃を受けた。 「軽く投げていても球の質や勢いが違うなとすごく感じた。『これは(キャッチボール相手に)届かないんじゃないかな』と思ったボールでも、そのまますーっと伸びて(相手の)胸にいっていた。ボールに全身の力が伝わっている」 プロ仕様の肉体を目指し、高校時代から6キロ増の体重90キロを目指す風間にとって、千賀のボディーは理想だ。「質がよく締まっていてサラブレッドみたい。自分はまだまだ脂肪とか付いているので。“子猫ちゃん”ぐらいですかね」。筑後のファーム施設の食堂で一度あいさつしたが、会話する機会はまだ訪れていないという。 聞きたいことは「山ほどある」と話すが、最も気になっているのは「お化けフォーク」の存在だ。スライダーやカーブ、カットボール、フォークなどを投げる風間だが、「まだまだ変化球全般に自信がない」。その中でも、強いて言えばフォークは「得意球の一つ。プロで活躍するためには大きな武器をつくりたいし、質をもう一段階上げられるように千賀さんから握り方とかいろいろと聞いてみたい」。エースの代名詞継承に強い意欲を見せた。 千賀は順調なら今季中に海外FA権を取得する。かねてメジャー志向の強い右腕は、早ければ来年の米大リーグ挑戦を目指す。それだけに、風間にとって残された時間は少ない。「(同じチームでプレーできるのは)あと1年かもしれない。悔いが残らないように、聞けることはしっかり聞く。今年を学びの1年にしたい」と、物おじせずに質問攻めするつもりだ。 お化け仕様はフォークだけではない。自身のあだ名について「Q太郎って響きがいい。先輩方にも呼んでもらえれば」とリクエストした。最速157キロを誇る将来のエース候補生は“お化け界のエース”にならい、自らも人間離れした投手に成長してみせる。(長浜幸治) × × ◆オバケのQ太郎 オバケの国からやって来たQ太郎とその仲間の怖くないオバケたちが、居候する一般家庭や近所の人々と巻き起こすユーモアあふれる物語。藤子・F・不二雄、藤子不二雄(A)の作品。1960年代に雑誌の連載やアニメ化で人気が高まり「オバQブーム」と呼ばれる社会現象にまでなった。球界でも大洋(現DeNA)の主砲として通算278本塁打の田代富雄が、その風貌などから現役時代の愛称は「オバQ」だった。 Read more »

「ウォルマートカードセゾン」新規申込終了 → 切り替えは「セゾンゴールド・アメックス」 セゾンカード利用で西友の5%引きも終了へ

「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」(ウォルマートカードセゾン)というカードがあります。 © マネーの達人 提供 「ウォルマートカードセゾン」新規申込終了 西友・リヴィン・サニーで毎日3%オフ、月4回5%オフという、西友ユーザーならマストの1枚です。 そのカードに激震が走りましたので、紹介します。 「ウォルマートカードセゾン」とは © マネーの達人 提供 ウォルマートカードセゾン ≪画像元:クレディセゾン[https://www.saisoncard.co.jp/creditcard/lineup/076/]≫ 「ウォルマートカードセゾン」は、西友と提携してクレディセゾンが発行するクレジットカードです。 アメックスブランドでは珍しく、年会費がずっと発生しません。 © マネーの達人 提供 最大のメリットは、やはり3%引き ≪画像元:クレディセゾン[https://www.saisoncard.co.jp/creditcard/lineup/076/]≫ このカード最大のメリットは、やはり3%引きでしょう。 西友・リヴィン・サニーでウォルマートカードセゾンを利用すると、毎日3%引きです。 西友で月4回実施される「セゾンカード感謝デー」の5%引きも、もちろん利用できます。 「ウォルマートカードセゾン」の新規発行が終了 © マネーの達人 提供 新規発行が終了 ≪画像元:クレディセゾン[https://www.saisoncard.co.jp/creditcard/lineup/076/]≫ ... Read more »

スノボ平野歩夢 弟・海祝と日本冬季五輪初偉業へ「ずっと待ち望んでいた」

© デイリースポーツ 北京五輪への抱負を語る平野歩夢  スノーボード男子ハーフパイプ(HP)北京五輪代表で、2大会連続銀メダルの平野歩夢(23)=TOKIOインカラミ=が25日、滞在先の米国からオンライン取材に応じた。悲願の金メダルへ、弟の海祝(かいしゅう、19)=日大=との同時出場を「待ち望んでいた」と喜び、刺激になっていると明かした。海祝もメダルへの意欲をにじませた。兄弟、姉妹が同一個人種目で同時表彰台に立てば、日本冬季五輪史上初となる。  昨夏の東京五輪でのスケートボード挑戦からわずか半年。雪上へと戻り、誰も通ったことのないいばらの道を突き進む孤独なカリスマも、初の代表入りを果たした4歳年下の弟・海祝の話になると、兄としての顔がのぞいた。  2大会連続銀メダルを獲得し、金メダルが期待される自身について、歩夢は「4年間通して、自分が挑戦してきたものをすべて出し切った上で、自分にしかない表現を見せられたら」とサラリと話した一方で、「僕はずっと海祝が上がってくるのを兄弟として、待ち望んでいた部分がある。五輪に出ることは貴重なこと。自分らしい滑りを全力でやってほしい」。クールな口調に込めた弟へのエールには熱がにじんだ。  すでに弟へは、五輪に向けた技や練習などの助言を行っている。海祝も兄の思いに応える覚悟だ。「自分の高さのあるエアだったり、納得した滑りをして、メダルも獲得できたら」と、きっと兄もいるであろう表彰台を見据えた。  兄弟による同一個人種目での同時表彰台となれば、日本冬季五輪史上初。直前の世界最高峰の大会の1つ、Xゲームでは歩夢が2位、海祝が3位となり、現実的な目標となりうることを示した。  歩夢のソチ五輪での姿をみて、海祝は本気でスノーボードに取り組み始めた。「ずっと夢の舞台だった。一目ですごい!って思ってもらえるぐらい跳びたい」と海祝。強い絆で結ばれた平野兄弟が、北京の空に夢を描く。 Read more »

nyダウ終値、66ドル安の3万4297ドル

 【ニューヨーク=小林泰明】25日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比66・77ドル安の3万4297・73ドルだった。急激な物価上昇を抑えるため、米連邦準備制度理事会(FRB)が金融引き締めを加速するとの警戒感が強く、下げ幅は一時、800ドルを超えた。その後、今後の値上がりを見込んだ買いも入り、下げ幅を縮小して取引を終えた。  24日は一時、1100ドル超の下落となった後、上昇に転じており、不安定な値動きが続いている。  IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は315・83ポイント安の1万3539・30だった。 Read more »

4か月ぶり代表復帰の久保「結果を」 27日w杯アジア最終予選中国戦

© スポーツ報知/報知新聞社 中国戦に向け、調整した久保(カメラ・宮崎 亮太)  日本代表は25日、27日のカタールW杯アジア最終予選の中国戦に向けて、千葉県内で23人全員がそろって練習を行った。昨年9月の中国戦以来、約4か月ぶりの代表復帰となったMF久保建英(20)=マジョルカ=は「今の調子の良さをチームに還元したい」と準備は万全。昨夏の東京五輪ではメキシコとの3位決定戦で敗れ、号泣した埼玉スタジアムの地で再出発を果たす。  落ち着いた表情こそ、自信の表れだった。4か月ぶりの代表復帰となった久保は「あまり気負いせずにベストなパフォーマンスを出すことが一番。今の調子の良さをチームに還元できればと思います」と自然体を強調した。  今回の中国、サウジアラビアとの2連戦の舞台は埼玉スタジアム。久保にとっては昨年8月、東京五輪でメキシコとの3位決定戦に1―3で敗れて以来となる。試合後には人目をはばからず号泣し「今までサッカーだけやってきて、こんなに悔しいことはない。個人的にはもっともっとやれる。代表でポジションをつかんで、W杯が始まる頃には圧倒的な存在になっていないと、遅い」と誓った。  だが試練が訪れた。昨年9月22日のRマドリード戦で右膝を負傷。「満足に歩けなかった時もあった」と言うように、10、11月の代表活動への招集は見送られた。その間に森保ジャパンは基本布陣の4―5―1に加え、久保が得意とするトップ下を置かない4―3―3を導入した。新しい布陣で適性のある右FWには、最終予選2得点の伊東がおり、定位置をつかむためには結果が必要となる。  活路となるのがセットプレーだ。今月15日の国王杯・エスパニョール戦では直接FKで得点。U―24代表では昨年3月のアルゼンチン戦で、今回先発濃厚なDF板倉の2得点をCKからアシストするなど相性はいい。「FKはそこまで簡単に入るものじゃない」と言うが、セットプレーからの得点が少ない代表にとって、救世主になる可能性がある。  昨年10月のオーストラリア戦ではMF田中が先制点を挙げ、11月のオマーン戦では代表デビューのMF三笘が決勝点をアシスト。東京五輪を戦った仲間が台頭してきた今、その中心にいた久保にも期待が高まる。「呼ばれている選手が結果を残せればいい」。因縁の地から久保の巻き返しが始まる。(井上 信太郎) Read more »

関ジャニ∞のチケットが投げ売り状態 大倉&広瀬の熱愛余波ではない本当の理由

 人気グループ「関ジャニ∞」が22、23日の宮城・セキスイハイムアリーナ公演で、昨年11月にスタートした全国ツアー「KANJANI’S Re:LIVE 8BEAT」を完走した。ところが最終公演、チケットの取引サイトでは価格が大暴落となっていた。大倉忠義(36)と広瀬アリス(27)の熱愛報道が影響したかに思われたが、決してそうではなかった――。 【写真】コスプレする広瀬アリスと広瀬すず  昨年11月にリリースしたアルバム「8BEAT」を引っ提げ、同月20日に北海道でツアーはスタート。神奈川、福岡、福井、千葉、愛知、兵庫と周り、宮城がファイナルだった。  その宮城公演に関して、普段ではない動きが見られた。「チケット売買サイトでは、9000円のチケットが2000円や1500円と定価割れは当たり前。座席によっては500円というチケットまで出ており、半ば投げ売り状態となりました」(芸能関係者)  これまでの関ジャニも含めて、だいたいのジャニーズグループのチケットは定価の2~3倍の価格で取引きされている。それが最終公演となればなおさらだ。「何かしらの特別な発表があることが多く、本来ならプラチナチケットになってもおかしくない」(前同)。  事実、最終日に「十八祭」というツアーを今夏に開催することを発表した。  だからこそ宮城公演のハンパない値崩れに、関係者一同目を丸くしたのだ。いったい何があったのか? 最近の関ジャニのトピックと言えば、大倉と広瀬の熱愛が思い浮かぶが…。 「大倉は現在の関ジャニの中で、もっとも人気があるメンバー。熱愛報道にショックを受けて、ファンをやめる〝担降り〟するファンも出ています。それでも大倉の年齢、広瀬自身が女性から支持されていることもあり、そこまで影響があるとは思えない。交際報道後の14~16日に行われた神戸公演は値崩れしていません」とテレビ局関係者。  熱心なファンが多い関ジャニだけに、宮城という地理的な問題もない。関係者の話を総合すると、大きな要因となったのは、やはり新型コロナウイルスのオミクロン株の爆発的感染だ。 「宮城県にはまだ出ていませんが、21日に東京など1都13県にまん延防止等重点措置が発令されました。新規感染者は日に日に増えており、チケットを持っている人の中でも感染、もしくは濃厚接触者に該当して行けなくなったり、県境をまたがないための自粛が相次いだのです。行くつもりだったけど行けなくなった人が多かったため、ジャニーズグループでは珍しい現象が起きたのです」(前同)  これまでコロナの感染が増えても、ジャニーズグループのチケットが値崩れすることは全くと言っていいほどなかった。それが今回、大事なファイナル公演のチケットが大暴落したということは、それだけオミクロン株が猛威を振るっているという証左。ファンもアーティストも以前のように楽しめる日はいつになるのか――。 東京スポーツ Read more »

房総半島沖に「巨大地震の未知の震源」を発見 大津波が発生した痕跡も〈週刊朝日〉

 トンガの海底火山の大噴火から間もない1月22日未明、宮崎県と大分県を震度5強の地震が襲った。震源は日向灘沖で南海トラフ地震の想定震源域だ。一方、首都圏では未知の巨大地震の痕跡が。「アルマゲドン地震」は来るのか。 【東京都で地震危険度が高い街ワースト50はこちら】  静岡県から宮崎県までの広範囲にわたって震度7の揺れを引き起こす「南海トラフ地震」。北海道から東北地方の太平洋沖の「日本海溝・千島海溝地震」。いずれも東日本大震災と同等のマグニチュード(M)8、9クラスの「アルマゲドン地震」と呼ばれる巨大地震だ。南海トラフ地震の発生確率は今後30年で70~80%、千島海溝では今後30年間で40%の確率で発生すると言われている。  だが、近年、「巨大地震の未知の震源」として注目されているエリアがある。しかもそれは、首都・東京に近い千葉県の房総半島沖にあった。産業技術総合研究所(産総研、茨城県つくば市)の宍倉正展・海溝型地震履歴研究グループ長は言う。 「房総半島の東側にはフィリピン海、太平洋、北米の三つのプレートがぶつかる『プレートの三重点』と呼ばれる領域があります。そのうち、フィリピン海プレートの下に太平洋プレートが沈み込む領域があり、そこが破壊されると津波が発生する可能性があります。最近の調査では、約千年前に九十九里浜(千葉県)に巨大津波が発生していたことがわかりました。関東に大きな被害をもたらす地震としては、相模トラフの関東地震が知られていますが、それとは異なる震源です」  調査を担当した産総研らのチームによると、震源域は房総半島沖20~50キロの深さにあり、約1千年前に発生した津波は、九十九里浜の当時の海岸から約2~3キロの地点まで浸水したという。  なぜ、これほどの巨大地震がこれまで見過ごされてきたのか?  実は、宍倉氏らは「古地震学」という学問分野の手法を用いて調査をしている。宍倉氏が言う。 「古地震学では、主に明治以前の地震について研究しています。古文書などの歴史記録をたどりながら、地形や地層に残された地震や津波の痕跡を探して、過去の地震を探ることを主眼としていますが、それにより未知の巨大地震の存在が明らかになってきました」 Read more »

鈴木誠也 レッドソックス移籍有力 4年ぶり世界一奪回の切り札に

 広島からポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指している鈴木誠也外野手(27)の移籍先にレッドソックスが有力となっていることが25日、分かった。この日はマツダスタジアムを訪れ松田元オーナーやスタッフ、チームメートらと最後のあいさつ。新労使交渉も進展が見られる中、いよいよ夢の実現が近づいてきた。 【写真】チームメートの笑顔に誠也も爆笑!?  プロ入り以来9年間プレーしたマツダスタジアムをスーツ姿で訪れた鈴木誠は感慨深げだった。「楽しかったなぁというのと、いろんな思い出が詰まってるので。全員ではないですけど少しは会えた。コーチの方とかは会えないのでちょっと残念ですけど」。松田オーナーからはねぎらいや励ましの言葉を掛けられた。  夢の舞台であるメジャリーグは昨年12月に、労使交渉が決裂し、ロックアウトに突入。鈴木誠のポスティングも交渉が停止している。そんな中ではあるが、複数のメジャー関係者から「スズキはレッドソックス」との情報が寄せられていることが判明。ロックアウトさえ終われば、契約にたどり着くとの見方が有力となっている。  名門レッドソックスにとって鈴木誠は是が非でも欲しい存在である。昨季はア・リーグ東地区2位。ワイルドカードで3年ぶりのプレーオフ進出を果たしたものの、リーグ優勝決定戦でアストロズに2勝4敗で敗れた。オフには正右翼手のレンフロー外野手をトレードで放出。昨季31本塁打、96打点を記録した大砲だが、12失策と守備に難があり、鈴木誠の加入を見据えたものとみられている。  昨季、NPBで首位打者と最高出塁率の2冠に輝き、5度目のゴールデン・グラブ賞を受賞した鈴木誠。ミート力、長打力、走力、守備力、送球力を兼ね備えた「5ツールプレーヤー」の獲得はレンフローの穴を埋めるだけでなく、チームに大きなプラスをもたらすのは間違いない。4年ぶりの世界一奪回に向けた切り札ともいえる。  自主トレを続けている鈴木誠にとっても働き場所が決まらない現状はストレスが溜まる。1日も早くの思いは強い。  「決まってないので気持ちの入り方も正直、今までと違う感覚です。どこにモチベーションを持っていってやったらいいのかなと思います。ケガなくメジャーでやる。そういうイメージをしながらとは思っています」  この日古巣に別れを告げ、いつでも渡米できる準備は整った。メジャーリーガー・鈴木誠が誕生する日は近づいている。 Read more »

イ・ボミ「拾ったときにアッと思った」【ゴルファーのことば】

常に真剣勝負に身を置き、戦いを続けるゴルファーたち。過酷な環境でクラブを振っているからこそ出る力強い名言、ウィットに富んだジョーク、そしてちょっぴり天然な迷言たちがある。そんな“ゴルファーの言葉”の言葉を紹介。今回はイ・ボミの連続予選通過がストップしたときのペナルティの話。 イ・ボミが南国で見せたセクシーな私服姿 —————- 「拾ったときにアッと思った」 2017年3月に行われた「アクサレディス」の2日目にルール適用外のラフにあるボールをピックアップしてしまいペナルティを受けて。 この日は朝から降り続いた雨により、フェアウェイのボールを拾い上げて1クラブレングス以内にプレース出来るプリファードライが適用されていた。ティショットを右のラフに入れたボミは、カジュアルウォーターとなったライから救済を受けて、ワンクラブレングス内の同じラフにドロップした。ここまでは問題ない。 しかし、集中力を欠いたイ・ボミは本来適用外であるラフのボールもピックアップしようと手にしてしまった。手にした瞬間に気が付いたが、これがペナルティ。ボミは自ら競技委員とマーカーの北田瑠衣に確認して、罰打を受けた。 「今日はフェアウェイで何回かピックアップしていたから勘違いして…」。このペナルティもあり約3年4カ月、95試合にわたって続いた連続予選通過は途切れた。 © Cross Planet, Inc. 95試合にわたって続いた連続予選通過はペナルティによって途切れた(撮影:GettyImages) Read more »

オミクロン株感染急拡大 日本の隔離や入院はなぜ臨機応変にならないのか?〈dot.〉

 日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「“PCR検査は隔離されるから困ると言った”外来患者のその後と日本の現状」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・山本佳奈医師が「医見」します。 【データ】発熱、頭痛だけじゃない!ワクチン接種後に確認された副反応と割合はこちら *  *  * 「オミクロン株」の感染が、急拡大しています。Our World in Data のデータによると、1月20日時点の新規感染数は、3万465件。イギリスや南アフリカでは、コロナの感染がピークアウトしたという報道がありましたが、日本は、まだまだ感染者数が増えそうな勢いです。  外来診療の現場では、「コロナが心配で……」とおっしゃる方もいれば、「コロナの検査はするなと会社から指示を受けている」という声や、「コロナが出ると困るから、検査はできない」という方もたくさんいらっしゃいます。コロナ検査をしたくない人は、そもそも病院を受診しないし、検査センターにも行かないでしょうから、感染者数は把握できているよりもはるかに多い可能性が十分に考えられます。  それに加えて、日本におけるコロナの検査数は海外の国々と比較すると圧倒的な少なさであることも指摘されています。Our World in Data のデータによると、日本における1日当たりのコロナの検査数は1000人あたり1.13件(1月19日時点)です。アメリカは1000人あたり5.68件、イギリスは1000人あたり20.38件、イタリアは1000人あたり18.14件ですから、日本で実施されているコロナの検査数がいかに少ないか、お分かりになるのではないでしょうか。 これらのことを考慮すると、私たちは、コロナの感染状況を十分に把握できていないと言わざるを得ないのではないでしょうか。  前回、肥満や高血圧を既往歴に持ち、新型コロナワクチンも未接種だったAさんが、発熱と倦怠感を認め、翌日には新型コロナウイルス感染症(Covid-19)とわかり、即日入院となった事例をご紹介しました。(※前回の記事はこちら→PCR検査は「隔離になったら困る」と外来患者に言われ女医が思ったこと) Read more »

nato加盟国、東欧に兵力派遣 ウクライナ情勢めぐり緊張高まる

(CNN) 北大西洋条約機構(NATO)は24日、加盟国の一部が軍備を整え、追加の艦船や戦闘機を東欧に派遣したと明らかにした。ロシアによるウクライナへの侵入が懸念される中、英国と米国は同国駐在の外交官の家族らに対し、国外に退避するよう命じた。 ロシアは昨年以降、ウクライナとの国境地帯で兵力や軍備を増強。また隣国ベラルーシへ派遣している部隊は、来月にも合同軍事演習を行うとみられる。ウクライナの当局者らはこれらを「本格的な作戦地域」として攻撃が始まる恐れがあると懸念を示す。 米国の情報当局は、ロシアのプーチン大統領がウクライナへの侵入を決断したのかどうかについては把握していないとしている。 ロシア政府は再三侵入の意図を否定しているが、NATOによるウクライナへの支援はロシアの西の側面に対する脅威に他ならないと主張する。 NATOとロシアは24日、緊張を高めているとしてお互いへの非難の応酬を繰り広げた。 NATOの声明によれば、この数日でデンマークはフリゲート艦1隻をバルト海に、F16戦闘機4機をリトアニアにそれぞれ派遣。オランダはF35戦闘機2機をブルガリアに配備した。フランスはルーマニアへ部隊を送る態勢が整っていることを明らかにしている。米国も東欧での軍備の増強を検討中だという。 NATOのストルテンベルグ事務総長は24日の会見で、上記の動きは防衛的かつ状況に相応のものだと指摘。NATOは「ロシアに脅威を与えていない」と強調した。 声明に、当該の軍隊がウクライナへの支援に使用される見通しを示唆する箇所はない。ウクライナはNATOに加盟していない。 Read more »

課題が間に合わない!絵の4分の3に「ぐるぐるマーク」苦肉の策に喝采 満を持して実現「発想の勝利」

ネット上を、一枚の絵が賑わせています。ある美大生が、進級用の課題向けに手掛け、そのデザインが秀逸過ぎると喝采を浴びたのです。「提出の締め切りまでに、絶対完成しない」。追い込まれた末、捻り出したという〝苦肉の策〟について、作者に聞きました。(withnews編集部・神戸郁人) 【画像】「天才的発想」と注目された、シュールな絵の全体像はこちら。作者が手掛けた名作イラストも満載。 「見るだけで血圧が上がる」と評された絵 「課題の絵が絶対に間に合わないので、『ちゃんと描いたけどデータが重くて読み込めない』で乗り切ることにした」 今月18日、そんな文言と共に、写真がツイートされました。写っているのは、壁に立てかけられた絵です。 絵の上部を埋めるのは、薄い水色の空に浮かぶ、赤い風船と白い雲。いずれものっぺりとした印象を受ける、シンプルな色彩です。これと対照的に、リアルな絵柄で描かれた、中年と思われる男性の眉から上の顔が、手前側に見えます。 極め付けは、画面の四分の三ほどが真っ黒に塗り分けられている点です。男性が描かれた部分との境界面は、モザイク状になっています。更に中央部に目を移すと、白やグレーの階調で表現された、円形に並ぶ目盛りのようなマークが見えます。 これはスマートフォンなどで、ウェブサイトを閲覧する際、待機中であることを示しています。ツイートの文章通り、サイトの情報量が多すぎて、なかなかイラストが読み込まれない状況を表しているのです。 「見るだけで血圧が上がる」「発想の勝利、天才的だ」。写真を見た人々からは、前向きな反応が相次ぎました。26日時点で、33万以上の「いいね」が付き、リツイート数も5万を超えています。 2年前のアイデア、満を持して実現 苦し紛れとも思える、今回のアイデアは、どのようにして生まれたのか。絵の作者で、愛知県内の美術系大学3年生・ももにくすさん(21・ツイッター:@momonicus)を取材しました。 ももにくすさんは、大学で油画を専攻しています。デジタルアートやアニメーション、インスタレーションなど、表現手法についても幅広く学んできました。話題を呼んだ絵は、進級用の研究制作課題として、F15キャンバスに描いた油彩画です。 「これまでの学習成果を活かし、自由に発想して良いという、ある意味難しい課題でした」 いわく「データの読み込み中」というコンセプト自体は、2年ほど前に思いつきました。「静止画に時間性を持たせるには、どうすればよいか」と思案した結果といいます。 「今回は、実際に課題提出の締め切りが迫っていました。『普通に絵を描くのは、もう無理だ』。そう悟り、温めてきたアイデアを、満を持して実現することにしたんです」 気をつけたのは、可能な限り写実性を追求すること。読み込み中の様子が現実味に欠けると、ただふざけているだけに見えてしまうからです。そのため、絵が上から徐々に表示されていく途中経過を、分かりやすく再現しました。 「モチーフは、フリー素材のおじさんを参考にしました。出来上がりが、より気になるように、おじさんの絵柄と、背景のタッチとのギャップを持たせています。構図が始めから決まっていたので、完成図は私にも分かりません」 Read more »

Nftはゲーマーに嫌われている? “稼ぐためのプレイ”に賛否両論集まる

 昨年から急速に台頭してきたNFTゲームは、依然としてその是非をめぐりゲーム業界で論争が行われている。こうした論争の焦点となっているのは、NFTゲームのある特徴がゲームプレイの魅力を損なうかもしれないという懸念である。 【写真】12歳の少女が1億8000万円稼いだNFT作品 <「Play To Earn」はゲーマーに嫌われる?>  アメリカ・イリノイ州にあるデポール大学の学生メディアDePauliaは1月9日、NFTゲームに関する動向をまとめた記事を公開した。その記事では、ゲームとNFTに関する最近のトピックが列挙されている。  ゲームとNFTの関係を象徴する最近の出来事として注目すべきは、大手ゲームパブリッシャーUbisoftが発表したゲームにNFTアイテムを導入するプラットフォームQuartzである。同社はこのプラットフォームを使ってNFTアイテムを販売したが、ほとんど売れなかった。  サバイバルアクションゲーム「S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chernobyl」を開発するGSC Game WorldもゲームにNFTキャラクターの導入を発表したが、プレイヤーの反発に合ってすぐに白紙撤回した。  スクウェア・エニックスの松田洋祐代表取締役社長は、2022年の年頭所感においてNFTに言及した。同社長は、NFTゲームの特徴である「Play To Earn」(稼ぐためにプレイする)が楽しむためにプレイしている現在の大部分のプレイヤーに嫌われていることを率直に認めた。  このようにNFTをゲームに導入する試みは、今のところ、プレイヤーからの反発にあって思うように進んでいない。 <NFTの導入にはルールが必要>  前出のDePauliaの記事は、NFTをめぐるゲーム業界関係者の意見も紹介している。「World of Tanks」や「World of Warships」を開発したWargaming社のプロデューサーであり、ゲームデザインの非常勤教授でもあるデポール大学のJJ Bakken氏は、NFTはナンセンスなうえに環境破壊につながると語りNFTを断罪している。NFTが環境破壊につながるのは、NFTを実現する基盤技術であるブロックチェーンの維持に大量の電気を消費するためだ。  ゲームを開発しているデポール大学コンピュータサイエンス学部のある学生は、NFTをゲームに導入する試みは単に最新テクノロジーの動向に追従しているだけと述べたうえで、願わくはNFTが速やかかつ苦痛に満ちた死を遂げて、二度とゲーム業界に戻ってこないでほしい、と辛らつにコメントした。  一方でNFTのゲーム導入を支持する意見もある。デポール大学で情報システムを専攻するCody Kroliczek氏はNFTアイテムのコレクターであり、NFTは所有に関する既成概念を変えるポテンシャルがあると評価している。そして、ゲームにNFTを組み込むこと自体は基本的には良いことだが、NFTに関するルールを示して遵守することが大事、とも語った。  今後、ゲーム開発業者がゲームにNFTを導入する場合、プレイヤーが納得するようなルールを示すことが重要となるだろう。明確なルールもなしにNFTアイテムを提供しても、前述したようなプレイヤーからの反発を招くのは明白だ。 <すでに暴落したNFTアイテムも存在> ... Read more »

進学校の常識覆す21世紀枠の大分舞鶴 春夏初の甲子園へ28日の吉報待つ

© 西日本スポーツ 第94回選抜高校野球大会(3月18日から13日間、甲子園)の出場校が28日の選考委員会で決まる。21世紀枠の九州地区推薦校として吉報を待つのが、県内屈指の進学校の大分舞鶴だ。2020年8月に就任した河室聖司監督(57)の下、ハードなトレーニングと打撃強化で台頭。昨年は夏の大分大会で準優勝し、九州大会にも春秋連続出場。次は春夏通じて初の甲子園での活躍を見据える。 ◇ ◇ 平日2時間の練習の締めくくりには、全員でのトレーニングタイムが待っている。腹筋、背筋、体幹…。「最後はトレーニングをします。平日も毎日です」。県内屈指の進学校を指導する河室監督にとって「体力強化」は揺るぎない方針だ。 一般的に、進学校は授業が最優先され、私立の強豪校などと比べると練習時間が少ない。チーム練習に割く時間を確保するために、体力強化などのメニューは少なくなりがちだ。試合でも「守り勝つ野球」を志向することが多いが、河室監督はそんな「常識」を破るチームカラーをつくった。 河室監督は09年から5年間、大分県高野連の理事長を務めた。その際に甲子園で全国の強豪の戦いを見て「チマチマ打っていても全国では勝てない」と感じたという。だからこそ、体力強化に裏付けられた「打ち勝つ野球」を掲げる。 ■恐怖…「昭和の日」 トレーニングは1年を通して行う。100本ノックなどハードなメニューを課し、選手が「昭和の日」と恐れる日もある。「練習がきつすぎてご飯が入らず、入学後1カ月で体重が6キロ減りました。高校野球をなめていました」と甲斐主将(2年)は振り返る。 体力強化の成果は明らかだった。昨年は春の大分大会を制して九州大会に出場。夏の大分大会は決勝で明豊に敗れて甲子園には惜しくも届かなかったが、秋も大分大会で準優勝して九州大会に2季連続で駒を進めた。 秋の九州大会では準優勝した大島(鹿児島)と死闘を演じ、4-4で延長10回引き分け再試合となった。再試合は2-3で惜敗したが、甲斐主将は「体力で負けない自信はありました。気持ちでも負けなかった」と胸を張る。取り組んできたことへの自信は深まった。 全国屈指の伝統を誇るラグビー部は、21年度の全国高校大会で1勝を挙げた。エース奥本(2年)も「ラグビー部が花園で1勝したので、次は自分たちが頑張れたら」と励みにする。出場校発表まであと2日。先輩たちが果たせなかった吉報を待つ。(前田泰子) × × ◆大分舞鶴高校 1951年創立の県立校で、普通科と理数科がある。野球部は創立と同時に創部され、夏は大分大会準優勝が最高成績。ラグビー部は全国高校大会に58度出場し、74年度大会で優勝。大分市今津留1の19の1。楢崎信浩校長。 Read more »

赤の広場で ウクライナ危機に願う

ロシアによるウクライナ侵攻の懸念が強まり、胃の痛い日々が続いている。北大西洋条約機構(NATO)の東方不拡大の確約を求めるロシアに対し、米国は週内にも回答を示すが、NATO不拡大の確約には応じない構えだ。ロシアは要求が拒否された場合、「軍事技術的な措置」を取ると警告している。 侵攻の有無に関しては、露専門家内でも見解は食い違う。プーチン大統領は危機を演出して米国から譲歩を引き出そうとしているにすぎず、経済制裁などのリスクが大きい侵攻は決断しない-との見方を示す識者は多い。他方、ロシアが米国の回答を「欧米側の責任で交渉が決裂した」と宣伝する材料に使い、それを口実に侵攻に踏み切る-との観測も強い。 知人の一般のロシア人らに尋ねると、みな戦争に反対していた。「ウクライナ人に親戚を持つロシア人も多いのに、なぜ戦う必要があるのか」「予算を戦争などではなく国民の生活向上に回すべきだ」などなど。「戦争を始めればロシアを見限って他国に移住する」と話す20代の女性もいた。 戦争は勝敗にかかわらず敵意と憎しみを残す。子供ら弱者の命を奪うだけでなく歴史的な文化財や建築物も破壊する。経済制裁で苦しむのは国民だ。プーチン氏が賢明であることを願いたい。(小野田雄一) Read more »

「介護に疲れて」認知症の妻の頭を金づちで数十回殴った80歳夫

© 読売新聞 大阪府警察本部  同居している重度の認知症の妻(76)を金づちで殴って殺そうとしたとして、大阪府警東住吉署は24日、大阪市東住吉区、市原敬容疑者(80)を殺人未遂容疑で逮捕した。市原容疑者は「介護に疲れ、妻を殺して自分も死のうと思った」と容疑を認めているという。  発表では、市原容疑者は昨年12月4日午後4時15分頃、自宅で妻の頭を金づちで数十回殴り、殺害しようとした疑い。妻は頭の骨を折るなど2か月の重傷。市原容疑者も頭を骨折しており、同署は無理心中を図ったとみて調べている。 Read more »

埼玉・川口市 繁華街で火災 2人死傷 飲食店兼住宅が燃える

© FNNプライムオンライン 埼玉・川口市にある飲食店兼住宅で火事があり、2人が死傷した。 25日午後9時半ごろ、川口市栄町の繁華街で、1階が飲食店で2階が住宅となっている建物が燃える火事があった。 火は、およそ4時間後に消し止められたが、1人が軽傷、2階から性別不明の1人の遺体が見つかった。 警察は、遺体の身元を調べている。 Read more »

バナナマン、学生時代の親友との“再会”に少年の顔

ネプチューンMC「あいつ今何してる?2時間SP」(テレビ朝日系)が本日1月26日(水)に放送され、バナナマンがゲスト出演する。 【この記事の画像(全2件)をもっと見る】 レギュラー放送が昨年2021年に終了し、このたび単発特番として復活を遂げる「あいつ今何してる?」。バナナマンの2人がそれぞれ「再会したい!」と名前を挙げた人物は、どちらも学生時代の親友だった。神奈川県相模原市出身の日村は、自宅も近所だった友人を指名。中学時代に軟式テニス部でダブルスを組んでいたものの、ある事件がきっかけで疎遠に。「ずっと心に引っ掛かっていて、謝りたい」と願う日村だが、相手の現在の心境とは。さらに、高校時代に組んでいたお笑いコンビの相方も登場して……。 埼玉県秩父で育った設楽は、「火の玉小僧」という言葉がピッタリだったというヤンチャな高校時代の同級生との再会を熱望する。バンド活動なども共にし、設楽の青春の1ページとも呼べる彼。その想定外の登場シーンに、設楽は「マジで!? すげぇな!!」と驚く。しかもテレビ初放送だという設楽の“恥ずかしい映像”が流れるほか、尖っていた頃の言動が次々と暴かれて思わず赤面する事態に。懐かしい面々の登場にバナナマンがすっかり少年の顔に戻ってしまう、それぞれの再会の顛末を見届けよう。 番組にはバナナマンのほか、市川海老蔵、同じ1988年デビューの仲良し3人組として相田翔子、田中律子、西田ひかるがゲスト出演する。 ネプチューン コメント © お笑いナタリー 提供 ネプチューン (c)テレビ朝日 名倉 久しぶりの収録でしたが、本当に楽しませていただきました。ゲストも豪華でしたし、バナナマン、海老蔵さん、88年のアイドルの皆さん、どれを見ても感動と喜びがありましたね。特に僕は88年アイドルの世代だったので、いろんな個々のエピソードに驚かされました。海老蔵さんもすごかったですね! すごい人は、やっぱり友達もすごいんやなぁ!って思いましたし、海老蔵さんの“ヤンチャの原点”が、ちょっとわかったような気がしました(笑)。この番組は、芸能界でも人気があるし、一般の方もすごく気にかけてくれているので、定期的にやった方がいいと思います! 原田 笑って泣いて……ちょっとすごかったですよ、今回も! 88年組のときは、僕たちも知りたかった「あのアイドル何してる?」って感じで、うれしかったですね。グラビアでずっと見ていて、この人いいな、友達になりたいなって思っていた人でしたから。バナナマンは、コンビの片方だけでなく、1人ずつの「あいつ今」だったから、余計によかったですよね。特にヒムケン(日村)は、ケンカ別れした人と会うから、向こうが何を思っているのか? ヒムケンは謝りたいんだけれども、相手も何を考えているのかわからない……っていうのも、ドラマチックでしたよね。こんないい番組、ぜひ特番で定期的にやっていきましょう! 堀内 西田さんと田中さんとWinkの相田さんの3人が同期で、今でもその3人が仲良しというのも知れて、その関係性にもちょっとほっこりしました。それに、バナナマンがゲストで来るのも珍しい! ヒムケンのほうは、どうなるんだろう?っていう感動ドラマで、思わず泣いちゃいました(笑)。(設楽)統のほうは、ああ統ってやっぱり昔から今みたいな感じだったんだなっていうのがわかって、どちらも見どころ満載です! 海老蔵さんはスタジオでもオーラがすごかったんですけど、それに匹敵するくらい、出てきた人がすごかった! チャーミングな人で、びっくりしましたね。バナナマンも満足して、ありがとうございます! ありがとうございます!って何度も頭下げられて……まいっちゃったな!って、すごくいい気分になれたんで(笑)、この番組はずっと続けてほしいです! あいつ今何してる?2時間SP テレビ朝日系 2022年1月26日(水)19:00~20:54 <出演者> MC:ネプチューン ... Read more »

岸田首相、まん延阻止へ正念場=検査不足・外来逼迫、対応急ぐ―新型コロナ

© 時事通信 提供 閣議に臨む岸田文雄首相(中央)ら=25日午前、東京・永田町  今月3度目の適用となったまん延防止等重点措置。新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染急拡大を受け、対象地域は全都道府県の7割を超えた。検査キット不足や外来医療の逼迫(ひっぱく)が目立ち始めており、今後の対応次第では、「先手先手」を強調してきた岸田政権のコロナ対応への評価が一変する恐れもある。 © 時事通信 提供 政府の基本的対処方針分科会であいさつする古賀篤厚生労働副大臣(中央)=25日午前、東京都千代田区  「若年層中心の急激な感染拡大が継続する場合、軽症・中等症の医療提供体制が急速に逼迫する可能性がある」。古賀篤厚生労働副大臣は25日の基本的対処方針分科会でこう述べ、重症化リスクの低い患者が受診なしで療養可能とする新たな方針に理解を求めた。  新方針は、医療資源を重症化しやすい高齢者に優先的に回すべきだという専門家の提言を受けたもの。感染者の濃厚接触者に発熱などの症状があれば、医師が検査を行わずに感染の診断をできることも決めた。  厚労省によると、1~18日の新規感染者のうち、20代以下が55.5%と半数を超え、若年層の占める割合は第5波が猛威を振るった昨年夏を上回る。一方、今後は高齢者への感染拡大が懸念され、医療資源を軽症者に回せば、高齢者ら重症化リスクの高い患者への医療が逼迫しかねない。 © 時事通信 提供 衆院予算委員会で立憲民主党の山井和則氏(左手前から2人目)の質問に答弁する岸田文雄首相(右手前)=25日午前、国会内  政府が決めた重点措置の期間は27日から2月20日までの3週間余り。感染が収束に向かうのか、緊急事態宣言の適用などさらなる対応を迫られるのか、政府関係者は「今後2週間が分かれ目になる」とみる。  一方、感染拡大の抑止に欠かせないのは、飲み薬の供給、3回目ワクチン接種の加速に加え、検査体制の充実だ。しかし、検査キットは薬局や医療機関で品薄が相次ぎ、民間の検査機関でも予約が取れない事態が生じている。  岸田文雄首相は25日の衆院予算委員会で検査キットについて、約460万回の在庫がありメーカーに先週1日80万回分の増産を要請したと説明しつつ、「現実においては目詰まりが生じているケースがあるのは承知している」と認めた。  これに対し、野党は「昨年から分かっていたのに、増産を要請したのが先週というのは遅過ぎる」(立憲民主党の山井和則氏)と厳しく追及。岸田政権のコロナ対応はこれまで「臨機応変に対応している」とおおむね肯定的な評価だったが、かじ取りが難しい局面を迎えた。  Read more »

「出合えたのは運命的」50年前に廃止の神戸市電、魚礁として「第二の人生」 須磨沖の海底で撮影

© Copyright(C) 2022 神戸新聞社 All Rights Reserved. 水中撮影した写真には随所に魚介の姿も見られる(宮道さん提供)  魚礁として神戸・須磨沖に沈められた神戸市電の車体を、同市文化スポーツ局副局長の宮道成彦さん(56)が水中撮影に成功した。1971年の廃止から50年を超えた今も、別の役割を果たす姿を会員制交流サイト(SNS)で発信し、反響を呼んでいる。「想像以上に多くの人が喜んでくれた。市電を知る高齢の市民に今の姿を伝えたい」と話している。(津谷治英)  神戸市電は1910(明治43)年に開業。緑を基調とするツートンカラーの車体で知られ、導入した技術の先進性から「東洋一」と評価された。廃止後に車両の一部は広島電鉄(広島市)に引き継がれたが、約60両が魚礁として須磨海づり公園の東南沖に沈められた。  宮道さんは84年に入庁。交通局に配属され、地下鉄の延伸作業に関わる中で、市電の運転士や女性車掌を務めた先輩からその魅力を聞いてきた。  子どもの頃からの海好きで、30年前からダイビングも始めた。国内外の自然をとらえた写真を発表するなど、海中写真家としても活動する。その傍らで、阪神・淡路大震災後の海の変化を記録しようと、地元の海にも潜ってきた。昨年、廃止から半世紀の節目となる市電の今の姿を探索しようと、水中撮影する決意をした。  第5管区海上保安本部の記録を参考にしながら、海づり公園付近の約500メートル四方の海域に4回潜水。毎回40~50分をかけて水深20~25メートルの海を潜った。速い海流を避けるためにプロのダイバーが付き添い、地元の水産会社も船上からボンベをつり下げるなど、安全面で協力をしてくれた。  昨年12月、車体の前面を確認。周辺から窓ガラス片が見つかり、現役当時の形をとどめる室内灯の部品なども確認した。「50年目に出合えたのは運命的と思う。私一人ではここまでできなかった」と協力者に感謝する。  仲間の職員や鉄道ファンらがSNS上の写真を見て賛辞をくれたという。「いずれは写真や引き揚げた部品を展示し、交通局の先輩にも見てもらいたい」と話している。 Read more »

パリへの序章② 上杉真穂 度胸を胸に先頭集団で

© 産経新聞 2024年パリ五輪を見据え、大阪国際に臨む上杉真穂(須谷友郁撮影) 「第41回大阪国際女子マラソン」は30日に号砲を迎える。世界選手権の代表選考であり、2024年パリ五輪に向けた第一歩となるレース。新たな気持ちでスタートラインに向かう有力選手の姿を追った。 1万メートルの自己ベストは32分57秒57。マラソン選手の中では決してスピードランナーではない。それでも、上杉真穂(スターツ)は「先頭集団についていく」と明言する。それが自らに課すテーマだからだ。 過去のマラソンでも積極的なレースを展開し、ハーフマラソンの自己記録を上回るタイムで中間点を通過したこともあった。「トラックのタイムはないけど、マラソンになるとトラックのベストタイムで通過していける度胸がある。それが私の強み」。いつも攻める姿勢を胸に刻んでいる。 昨年夏の東京五輪でも印象に残った選手がいた。銅メダルを獲得したモリー・セイデル(米国)は自己記録が2時間25分台ながら、アフリカ勢に積極的に食らいつくレースを見せた。「自分と同じぐらいの持ちタイムの選手が果敢に挑んでいるのを見て、最初から引いてはいけないんだなというのをすごく感じた」と力を込める。所属会社が同じ卓球女子の伊藤美誠が闘争心むき出しで試合に集中している姿にも大きな感銘を受け、五輪を強く意識するようになった。 以前はフォームの硬さが課題だったが、2年前の春、コロナ禍による緊急事態宣言発令で大会がなくなってしまった時期を利用し、フォームを見直すための動き作りに集中した。それまでは膝から下でピッチを刻むような小さな走りだったが、股関節周りの筋肉の使い方を意識するようになり、上半身と下半身の連動でフォームに力みが少なくなったという。それがマラソンのタイム向上にもつながっている手応えがある。 東京五輪への出場は難しいと思ったときから、2024年パリ五輪を一番大きな目標として競技に取り組んできた。「とりあえず、今は目の前に世界選手権があるから、とにかくそこに出たいと思っている。苦しくなったら『オレゴン、オレゴン』って唱えながら走ります」。先頭集団に食らいつき、最後まで粘り抜く姿をイメージしながらスタートラインに立つ。 (丸山和郎) ◇ 新型コロナウイルスの感染拡大で大阪府でも蔓延防止等重点措置が適用されるのを受け、今回は沿道での応援は自粛していただき、テレビの前で声援を送っていただきますよう、ご協力をお願いいたします。 Read more »

警察署の代表電話に自動音声を試験導入 福岡県警、業務合理化で

© 朝日新聞社 県警本部で代表電話に対応する警察官=2022年1月21日午後2時25分、福岡市博多区、島崎周撮影  福岡県警は、電話交換業務の負担軽減や迅速な対応のため、行橋署の代表番号にかかる電話への自動音声での対応を24日から導入した。1年ほど試行した上で、他の署にも導入するか検討するという。  「はい、行橋警察署です。どうされましたか」。自動音声が導入される前の行橋署の金曜日。執務時間開始の午前9時から3分後、早速代表電話が鳴り始め、署員が対応した。翌日までの24時間で、代表電話にかかってきたのは免許証や落とし物の相談など138件。1時間ごとでは、午前10時台が最も多く18件だった。  警務課によると、署の代表番号への電話は、交換業務にあたる職員や署員が対応し、内容を聞き取って担当者に取り次いでいた。しかし取り次ぎに時間がかかることが多い上、人員が限られる夜間は、酔っ払いが個人的不満をぶつける長電話といった警察の業務外の電話もしばしばあり、迅速な対応を要する業務への支障があった。  特に県内35署中、小~中規模の16署では、電話交換の担当職員がおらず、署員が交代で対応。昨年、16署中で相談の受理件数が最多だった行橋署の場合、管内の110番件数は年間の1日平均は22件(暫定値)だが、相談を含む代表番号への電話件数は、同年5~10月の半年間で1日平均は223件にのぼった。  試行中の自動音声のガイダンスは、午前9時から午後5時45分までの執務時間内は「緊急の事件・事故は110番へ、その他のご用件の方は音声ガイダンスに従って、ご希望の番号を選択して下さい」と流れる。  時間外は、ストーカーやDV、児童虐待などの緊急性の高い事案に関しての相談は当直員が対応。その他については、県警のホームページ上で落とし物や運転免許更新などの相談に対応する「AI(人工知能)チャットボット」を利用するか、執務時間内にかけ直すように求める。電話の内容は、自動音声導入の拡大検討や苦情などあった場合の対応などのため録音され、2週間程度保存の上、消去されるという。  県警はすでに、執務時間外の県警本部の代表番号への電話対応も自動音声に切り替えている。警務課の佐藤治夫統括管理官は「自動音声の導入によって、限られた人員の中での業務の効率化、そして県民からの相談についてより迅速な対応を目指したい」と話す。(島崎周) Read more »

『あいつ今何してる?』今夜特番で復活!バナナマン設楽、秘蔵映像初公開で思わず赤面

芸能人の同級生やもう一度会いたい人の“今”を調査し、驚き&感動の再会をする思い出バラエティ『あいつ今何してる?』。 同番組が本日1月26日(水)に2時間スペシャルとなって復活! バナナマンの設楽統と日村勇紀、市川海老蔵、そして1988年デビューの同期仲良し3人組である西田ひかる、田中律子、相田翔子が登場する。 ◆バナナマン・日村が謝りたい過去の“事件”とは? © tv asahi All rights reserved. 『あいつ今何してる?』今夜特番で復活!バナナマン設楽、秘蔵映像初公開で思わず赤面 実力派コント師というだけではなく、現在レギュラー番組を11本も抱える売れっ子であるバナナマンの設楽統と日村勇紀。それぞれが「再会したい!」と名前を挙げた人物は、どちらも学生時代の親友だった。 神奈川県相模原市出身の日村は、自宅も近所だった友人を指名。中学時代に軟式テニス部でダブルスを組んでいたものの、ある事件がきっかけで疎遠に…。 © tv asahi All rights reserved. 『あいつ今何してる?』今夜特番で復活!バナナマン設楽、秘蔵映像初公開で思わず赤面 日村は「ずっと心に引っ掛かっていて、謝りたい」と願うが、設楽は「怒ってたらどうする?」と不安にさせる。はたしてお相手の現在の心境は? さらには、高校時代に組んでいたお笑いコンビの相方も登場して…。 ◆バナナマン・設楽、秘蔵映像初公開で赤面!? 一方、埼玉県秩父で育った設楽は、“火の玉小僧”という言葉がピッタリだったやんちゃな高校時代の同級生との再会を熱望。 © tv asahi All rights reserved. 『あいつ今何してる?』今夜特番で復活!バナナマン設楽、秘蔵映像初公開で思わず赤面 ... Read more »

オミクロン特化の治験開始 ファイザー製ワクチンで

© FNNプライムオンライン アメリカの製薬大手ファイザーは25日、新型コロナウイルスのオミクロン株に特化したワクチンの治験を開始したと発表した。 ファイザーによると、オミクロン株に特化したワクチンの治験は、18歳から55歳の1,420人を対象に始まった。 治験では、ファイザーの既存のワクチンを2回接種した人はオミクロン特化ワクチンを1回から2回、3回接種した人は、特化ワクチンまたは既存のワクチンを1回投与。 未接種の人には、特化ワクチンを3回投与して、有効性について調べる。 ブーラCEO(最高経営責任者)は、これまでに「需要があれば、3月にも提供を始める用意がある」との見通しを示している。 Read more »

カナダも大使館員家族退避=情勢緊迫のウクライナから

 【ニューヨーク時事】カナダ外務省は25日、在ウクライナ大使館職員の家族について、一時退避を決定したと発表した。ロシア軍によるウクライナ侵攻の懸念が強まる中、同様の措置を取った米英に続いた。  カナダ外務省は声明で「ウクライナとその周辺で、ロシアの軍備増強と不安定化活動が続いている」と指摘。カナダメディアによると、24日夜には自国民向けの渡航情報を更新し、必要不可欠な場合を除いて渡航をやめ、滞在中の場合は帰国するよう勧告した。  Read more »
On free-english-test.com you will find lots of free English exam practice materials to help you improve your English skills: grammar, listening, reading, writing, ielts, toeic