谷原章介、「純烈」リーダーへの脅迫事件に「驚きました」

© スポーツ報知/報知新聞社 谷原章介

 俳優の谷原章介が17日、MCを務めるフジテレビ系「めざまし8」(月~金曜・午前8時)にスタジオ生出演した。

 番組では、4人組ムード歌謡グループ「純烈」リーダーの酒井一圭へ切り刻んだ男性用パンツや包丁を郵送したとして、渋谷署は16日までに脅迫の疑いで千葉県船橋市の職業不詳・三井由起子容疑者(65)を逮捕したことを報じた。

 グループのオフィシャルサイトで酒井は「大変お騒がせご心配をおかけしております。今日に至るまで非常に不安定な生活を強いられて参りましたが、被疑者逮捕の知らせに安堵しております。特に警察の方々、スタッフの方々、メンバー、劇場の皆様、関係各所の皆様の多大なるご支援、感謝しております。これまで通り引き続き純烈らしく明るく楽しく全国の皆さんに元気を届けていきます。引き続き応援のほど宜しくお願い致します」と記した。

 谷原は今回の事件に「僕は純烈のメンバーとは歌の番組でしょっちゅう一緒になって、6月からこんな状態だったのは全然、みじんも出さずにいつも元気な姿で接してもらっていたので、驚きました」とコメントしていた。

Internet Explorer Channel Network
News Related
  • グーグル社内の「風通し」が圧倒的にいい理由 自社サービスを駆使し社内の情報共有を活性化

    © 東洋経済オンライン アメリカ・シリコンバレーにあるグーグルオフィスビル(写真:Sundry Photography/iStock) GAFAMと呼ばれる5社(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン、マイクロソフト)に代表される世界的なアメリカの主要IT企業は、いったいどのようにトップに上り詰め、その地位を確保しつづけているのか。 「バズフィード・ニュース」のテクノロジー担当シニアレポーターであるアレックス・カントロウィッツ氏は、130回以上のインタビューを重ね、長年にわたってこれらの企業を研究し分析する中で、共通する成功法則が見えてきたという。 氏の近著『GAFAMのエンジニア思考』より、グーグルの事例をピックアップし、解説する。 最初は「検索の会社」だった  グーグルは明らかに現代世界を支配する企業である。しかしそのグーグルでも、たったひとつの製品の収益だけでは、現代の移り変わりの速いビジネス界についていけない。顧客の嗜好の変化に後れをとらないために、グーグルは自身はもとより、特に検索の変革を繰り返してきた。「検索の会社」グーグルは、数多くの進化をくぐり抜けてきたのだ。  グーグルは最初はウェブサイトとして始まったが、マイクロソフトがインターネット・エクスプローラー(IE)へのグーグルの組み込みを止めると、クロームでブラウザに変身した。そしてウェブの利用がパソコンからモバイルへと移ると、検索を中核としたモバイルOS「アンドロイド」を開発して再び自身を変革し直した。現在、音声でモバイル機器の操作をする世界になって、グーグルは音声アシスタントでの検索をいま一度変革している。  変革のたびに、グーグルは既存の製品群の要素を新製品に組み込む。それには緊密なコラボレーションが必要になる。たとえばグーグルアシスタントには、グーグル検索、マップス、ニュース、フォトズ、アンドロイド、ユーチューブ、そのほか多くの関連製品が使われている。  このような製品間の乗り入れを実現するため、グーグルではグループ間でシームレスに作業しなければならない。グーグル内のコミュニケーションツールには専用のものもあれば汎用のものもあるが、そうしたツールによってこのコラボレーションが可能になっている。  グーグルの従業員は、完全にグーグルドライブの中で作業する。たとえばドキュメントとスプレッドシート、スライズ(パワーポイントのグーグル版)を使って計画を作成し、会議の議事録をとり、財務情報をまとめ、プレゼンテーションをする。  グーグル社内では、グーグルドライブに置かれたファイルはほぼ誰でも開けるようになっていて、進行中のプロジェクトについてのあらゆる情報を知ることができる。また、グーグル社員は、一緒に働きたい同僚を見つけたら、グーグルのイントラネット「モマ」で相手のことを調べて連絡がとれる。これらのシステムを通じて、グーグルはその規模としてはこれまでになく風通しがよい企業になっている。  グーグルドライブをオープンなものにすることで、グーグルは文書そのものの共同作成すら可能にしている。このほかにも、スケプティックスなどのメーリングリストや「TGIF(Thank God It’s Friday:金曜日だ!)」という経営陣たちとの質疑応答セッション、グーグル社員が社内向けストーリーラインにミームを投稿するウェブサイト「ミームジェン」といったグーグルのコミュニケーションツール群は、同社の成功にとって不可欠だ。 変革の主導者、サンダー・ピチャイ  コミュニケーションツールは新しいプロジェクトのスピードを速め、アイデア創造の余地をつくるために必要な実務作業の削減につながる。アイデアを社内にあっという間に広めて、変革と改良のきっかけとなる。決まりきった事務作業を削減し、集合精神をもった同僚たちとともに働く大切さを強調することで、コラボレーションを可能にし、期待されるものを実現する。  これらのツールのおかげで、グーグルはこれまでの15年間に何度も検索を変革し直してきた。そしてどの進化においても、現在のGoogleの最高経営責任者であるサンダー・ピチャイが不可欠だった。  2015年、アルファベットという株式会社が設立され、グーグルはその子会社となった。この新しい組織では、Google社を共同設立したラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンがアルファベットのCEO兼社長となり、それまでユーチューブ以外の同社製品すべてを担当していたピチャイがグーグルを指揮することになった。  アルファベットを構成する企業には、カリコ(グーグルの老化研究プロジェクト)、ライフサイエンス(グーグルのヘルステック研究グループで現在の名称はベリリー)、そして新たに精鋭化されて生まれ変わったグーグルなどが含まれる。  アルファベット体制で、創設者たちは大きな科学的プロジェクトと資本主義の混合体になっていたグーグルを再び本来の目標に集中させ、科学的プロジェクトは、より大きなアルファベット傘下の企業に分割することにした。アルファベット体制への再構築の動機は明らかだった。モバイルウェブが急速に時代遅れになっていた当時、伝統的な検索は役に立たなくなってきていたのだ。  一方、最初はみんなの笑いものだったアマゾンのAIデバイスのエコーは進化しつつあった。質問に答えることはグーグルの得意分野だが、アマゾンがそこに侵略しはじめていたのだ。グーグルは再び変革する必要があった。創業者たちからグーグルを引き継ぐとすぐ、ピチャイは社員たちに「AI第一主義」の導入を指示し、製品にAIを組み込むチャンスを逃さないようにと告げた。 AIでサービスは進化したが…  グーグルのコラボレーションの文化は、ピチャイの指示が迅速に根づくために役立った。  たとえばグーグルの翻訳チームがAIモデルを使って、ある言語で書いた文が別の言語ではどうなるかの予測をすると、Gメールチームが、同じモデルを使って、電子メールを受け取ったとき、返答に使える短いAI生成文を提案するスマートリプライ機能を生み出した。  また、グーグルカレンダーと航空便の予約情報を共有するようになり、グーグルカレンダーはその情報を自動的に記録するようになった。グーグルフォトズは抱擁などのしぐさを判別できるようになり、しぐさをカギに写真を検索できるようになった。グーグル音声検索は、自然言語による質問に答えられるまでに進化した。  このようにしてグーグルは進歩を始めたが、この段階ではまだ一体になっているとはいえない状態だった。  アシスタントのプロジェクトは、スムーズに始まったとはいえなかった。当初の混とん状態を解消するため、ピチャイはグループや部門を超えたアイデアの流れを邪魔している障壁を取り除いた。さらにアシスタントチームをとりまとめ、時には25人以上にもなる会議で、何を構築しているのか、誰が何をつくるのか、何を優先させるのかについて、意見をまとめる力となった。  全員の意見が一致すると、ピチャイはグーグルでクロームを開発した際のやり方をもっと幅広く適用した。すなわち、まず明確な枠組みを設定したら、自分自身は支援に回り、社内で協力して開発するに任せたのだ。  そこからは事態が急速に進んだ。グーグル社内のコミュニケーションツールは、プロジェクトの各チームが新しい可能性に気づいたり、コラボレーションすべき相手を見つけたり、情報を共有したりすることに役立ち、アシスタントの開発を速めた。 「スピーカー搭載」が決まったが…  それぞれのサービスをうまく調和させるために作業する一方で、各チームはアシスタント自体についての新しい課題にも取り組んだ。顔があったほうがいいか、名前はグーグルアシスタントにするか、それともほかの名前にすべきか、ユーモアのある受け答えをさせるべきかなどを論じあった。  グーグルアシスタントの開発にはさらにもうひとつ、スマートスピーカーという新機軸がからんでいた。ユーザーがグーグルとつねに会話するには、電話を持っていないときでも、どこにいるときでも、話しかけることができなければならない。そのため、アシスタントを組み込んだスピーカーが計画に追加された。その名はグーグルホームだった。  だがグーグルホームは、アシスタントプロジェクトの地雷になりかねなかった。ハードウェアは一般に、トップダウン型の計画で製造される。ある程度の数の製品を年末商戦に間に合うように製造するため、一定数の部品を特定の日付までに発注しなければならない。それ以降は、そのハードウェアに対してたくさんのアイデアを入れる余地はほとんどない。だからハードウェア事業は通常、トップダウンになるわけだ。  しかし、ホームはほかのハードウェア製品とは違った。単にアシスタントを提供するための機器にすぎなかったのだ。スピーカーの品質は重要だが、実際の魅力はその内部の音声にある。音声こそが世界の情報を調べて、知りたいことを知りたいときに正確に伝えるものだ。そのためホームチームは厳密な計画を立てて、アシスタントチームのほかのメンバーにそれを守らせるようなトップダウンのやり方ができなかった。ホームチームもコラボレーションの一員となる必要があったのだ。  元モトローラ社長だった、グーグルのハードウェア担当上級副社長リック・オスターローにとって、グーグルでの仕事はまったく異なるものだ。ほかのグループのメンバーが指揮系統を無視して直接彼に電子メールを送ってくることはしょっちゅうだという。  「わざわざ時間をとって、製品がよくなるようなアイデアを考えてくれるのはありがたい。グーグルにはアイデアがたっぷりあって、社員たちが考え出した数多くの興味深い技術や概念から、できる限り最高の製品をつくりだそうとしている」 グーグルホームが示した方向性  2016年5月18日、ピチャイはグーグルホームを発表した。画面のない、手のひらサイズのスピーカーは一見どうということもない。しかしプロモーション映像では、グーグルホームが音楽を流し、フライト状況を更新し、外食の予約を変更し、テキストメッセージを送り、スペイン語を英語に翻訳し、荷物の配送状況を通知し、宇宙についての質問に答え、カレンダーの予定を読み上げ、空港への経路を検索し、「行ってきます」という声に反応して電灯を消す様子を映し出していた。  映像はいささか現実を先取りしすぎていたものの、グーグルホームは明確な方向性をもった実在の製品だった。それまでは主に画面への入力が必要だったこれらの行為が、虚空に向かって話しかけることで可能になる世界になるのだ。  仕事や日常生活のなかで音声コンピューターが人間に寄り添う世界を目指し、着実に進歩する人工知能を使って、グーグルは最初の一歩を踏み出した。音声コンピューターに話しかけることは、人間同士の会話と変わらず自然な行為になるだろう。それは検索の次のかたちであり、さらに多くの可能性を秘めている。  アシスタントプロジェクトは、紛れもなくグーグル的である。グーグルアシスタントは、数多くの製品グループ間のコラボレーションにより、人工知能によって支えられ、社内のコミュニケーションツールの支援のもとで開発された。それが結実して、グーグルが当分第一線にとどまっていられるような製品となったのだ。
    See Details: グーグル社内の「風通し」が圧倒的にいい理由 自社サービスを駆使し社内の情報共有を活性化
  • 政府、北朝鮮ミサイル発射に抗議 遊説中の岸田首相 急きょ帰京へ

    Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.  北朝鮮が弾道ミサイルとみられるものを発射したことを受け、政府は北朝鮮に抗議しました。総選挙で東北を遊説中の岸田総理も日程をキャンセルし、東京に戻ることを決めました。 磯崎仁彦 官房副長官  「このような弾道ミサイル発射は関連する(国連)安保理決議に違反するものであり、極めて遺憾です。我が国としては北朝鮮に対して厳重に抗議をいたしました。我が国として強く非難いたします」  磯崎官房副長官は午前10時15分と16分に北朝鮮が弾道ミサイルを東の方向に発射し、日本海上に落下したものと推定されると発表しました。そのうえで、ミサイルの発射は国連の安保理決議違反として、北朝鮮に対し抗議したことを明らかにしました。  また、衆議院選挙で東北地方を遊説中の岸田総理は日程の一部を中止して、このあと東京に戻り、ミサイル対応に取り組むことにしています。(19日12:32)
    See Details: 政府、北朝鮮ミサイル発射に抗議 遊説中の岸田首相 急きょ帰京へ
  • 松坂大輔 自らの名ついた同世代に感謝「みんながいたから先頭走れた」 最後の1人、ソフト和田へエール

    © スポーツニッポン新聞社 引退会見を行う松坂大輔  今季限りで現役引退する西武の松坂大輔投手(41)が19日の日本ハム戦(メットライフドーム)を前に引退会見を行った。背番号18のユニホーム姿で会見に臨み、「松坂世代」への思いを語った。  「いい仲間に恵まれた世代だったと思う。みんな仲が良かったですす、言葉に出さなくてもわかり合えた。松坂世代という名前がついていたが、なんて言ったらいいんだろう…自分が松坂世代と言われることはあまり好きではなかったんですけど、周りの同世代みんながそれを嫌がらなかったおかげで、ついてきてくれたというとおこがましいですけど、そんなみんながいたから先頭を走ってくることができたんですかね。みんなの接し方が本当にありがたかったなと思いますね」と述べた。  「それと同時に自分の名前がつく以上、その世代のトップでなければならないと思ってやってきましたけど、それがあったから最後まで諦めずにやれてこれたかなと思います」と世代の選手たちの存在が大きかったことを明かした。  松坂世代の現役選手はソフトバンクの和田毅だけとなった。「最後の一人になったツヨシには、僕の前に辞めていった選手達が、僕らに託していったようにまだまだ投げたかった僕の分もツヨシには投げ続けていってほしいと思います。できるだけ長くやって欲しい。同世代の仲間にも感謝しています」とエールをおくった。  ◇松坂 大輔(まつざか・だいすけ) 1980年(昭55)9月13日生まれ、東京都出身の41歳。横浜では3年時に甲子園春夏連覇。98年ドラフト1位で西武入団。1年目に16勝で新人王、最多勝に輝いた。07年にレッドソックスに移籍し、同年にワールドシリーズ制覇。インディアンス、メッツを経て、15年にソフトバンクで日本球界復帰。18年に中日に移籍し、20年に西武に復帰した。日米通算170勝108敗2セーブ。1メートル82、92キロ。右投げ右打ち。
    See Details: 松坂大輔 自らの名ついた同世代に感謝「みんながいたから先頭走れた」 最後の1人、ソフト和田へエール
  • nhkおはよう日本、桑子アナが「〝送り〟ではいいアシスト」

    © サンケイスポーツ 桑子真帆アナウンサー 「NHKニュースおはよう日本」(平日前5・0)公式ツイッターは19日、「〝送り〟では桑子アナがいいアシストしています」と評価した動画を公開した。 連続テレビ小説「おかえりモネ」(月~土曜前8・0)の感想を語る「朝ドラ送り」で、高瀬耕造アナウンサー(45)が「りょーちんとみーちゃんはもうあれで大丈夫と? ドラマ的に」と話すと、桑子真帆アナ(34)は「そうですね。もう少し待とうと」と指摘。「そういうことなんですね。モネさんもいい働きしましたね。アシストをね」と納得する高瀬アナに、桑子アナは「そうですね! よく見てましたけどね」と補足していた。
    See Details: nhkおはよう日本、桑子アナが「〝送り〟ではいいアシスト」
  • 江口のりこ、中卒で働く決断迷いなし 高校行けば良かった?「これっぽっちも思わない」

    © デイリースポーツ 江口のりこ  女優の江口のりこが19日に放送されたテレビ朝日系「徹子の部屋」に出演。高校に進学しなかった理由を率直に語った。  江口は高校には進学しないと「小学校の終わりから思っていた」という。  「兄弟が多いのもあったし、お父さんがすぐに会社を辞める。人に使われるのが嫌だといって。だからお金もなくてお小遣いもなかった。勉強も好きじゃなかったし、働いたらお金をもらえますし、そのお金で好きな物を買ったりする方が絶対楽しいと思った」と、高校進学をしない決断理由を語った。  黒柳から中学卒業後から働いてどうだった?と聞かれると、江口は「やってみて絶対にこっちの方が良かったと思いました。学校へ行けばよかったとはこれっぽっちも思わなかった」と後悔は一切なし。  そんな中で女優になろうと決めた理由を聞かれると、「家でテレビ見て、映画の中にいる人はいろんな事ができて楽しそうと思って。そのときに見ていた映画に、よく柄本(明)さんやベンガルさんが出ていて。この人がいる劇団に入ったらいいことあるかなと」と思い、後に東京乾電池のオーディションを受けることにつながったと明かしていた。
    See Details: 江口のりこ、中卒で働く決断迷いなし 高校行けば良かった?「これっぽっちも思わない」
  • 次期朝ドラ、尾上菊之助が出演へ 銀幕の大スター役「カムカムエヴリバディ」

    © デイリースポーツ 尾上菊之助  NHKは19日、次期連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」に尾上菊之助が出演すると発表した。銀幕の大スター・桃山剣之介役。  菊之助は朝ドラ初出演。3人のヒロイン全てに関わるキーパーソン的な役割を担う。清新な演技と甘いルックスを兼ね備えた大人気役者で、デビュー作の「桃から生まれた剣之介」からモモケンの愛称で親しまれる。  菊之助は同局を通じ「朝ドラにはいつも浅野15分に安らぎと感動をいただいていたので、その現場に参加することができてとても光栄で嬉しく思っています。ふだん歌舞伎をやっている私には、銀幕の時代劇スターの役は斬新なので、皆様には新鮮な気持ちで見て頂けるのではないかと思います」などのコメントを発表した。  「カムカム-」は11月1日スタート。ラジオ英語講座とともに歩んだ3人のヒロイン(上白石萌音、深津絵里、川栄李奈)の物語。
    See Details: 次期朝ドラ、尾上菊之助が出演へ 銀幕の大スター役「カムカムエヴリバディ」
  • 松坂大輔 「アンチのファンも含めて感謝」 叩かれた選手生活後半「最後は耐えられなかった」

    © スポーツニッポン新聞社 引退会見を行う松坂大輔  今季限りで現役引退する西武の松坂大輔投手(41)が19日の日本ハム戦(メットライフドーム)を前に引退会見を行った。背番号18のユニホーム姿で会見に臨み、感謝と葛藤を口にした。  これまで支えてくれた家族への感謝を述べ「妻も、子どもも、両親もそう。野球人生に関わって頂いた、アンチの?ファンも含めて感謝しています」と述べた。  自分を褒めるとすれば、という質問に「選手生活の後半は叩かれることの方が多かったですけど、それも諦めずに。もっと早く辞めてもいいタイミングはあったと思いますし、思ったようなパフォーマンスが出せない時期が長く苦しかったですけど、その分たくさんの方に迷惑かけましたけど、よく諦めずにここまでやってきたと思います」とした。  一方で「これまでは叩かれたり、批判されることに対して力にして跳ね返そうとやってきたけど、最後は耐えられなかった。心が折れたというか、受け止めて跳ね返す力はもうなかったですね」と精神的なダメージが大きかったことを明かした。  ◇松坂 大輔(まつざか・だいすけ) 1980年(昭55)9月13日生まれ、東京都出身の41歳。横浜では3年時に甲子園春夏連覇。98年ドラフト1位で西武入団。1年目に16勝で新人王、最多勝に輝いた。07年にレッドソックスに移籍し、同年にワールドシリーズ制覇。インディアンス、メッツを経て、15年にソフトバンクで日本球界復帰。18年に中日に移籍し、20年に西武に復帰した。日米通算170勝108敗2セーブ。1メートル82、92キロ。右投げ右打ち。
    See Details: 松坂大輔 「アンチのファンも含めて感謝」 叩かれた選手生活後半「最後は耐えられなかった」
  • 松坂大輔 批判浴び、叩かれた妻へ 「気持ちの強い人ではなかったので、迷惑掛けた…本当にありがとう」

    © スポーツニッポン新聞社 引退会見を行う松坂大輔  今季限りで現役引退する西武の松坂大輔投手(41)が19日の日本ハム戦(メットライフドーム)を前に引退会見を行った。背番号18のユニホーム姿で会見に臨み、家族へ引退を告げた瞬間やそれまでの思いを口にした。  引退を決断し、子供に伝えた時の状況として「家族も体の状態を分かっていましたし、実際に辞めるよという前にもそろそろ辞めるかもねって話をしたときは喜んでいた。これから遊ぶ時間が増える。うれしいと言っていたけど、実際に辞めると報告したときはみんな泣いてたんで、やったー、お疲れ様と言われると思ったんだけど、僕には分からない感情を妻や子供たちは持っていたかもしれないですね」と思いやった。  さらに、2004年に結婚した妻で元日本テレビアナウンサーの柴田倫世さんへ感謝を口にした。「改めて感謝の気持ちと同時に申し訳なかったなという気持ちがありましたね。あまり家族のこと言いたくないですし、言わないようにしてきたんですけど…」と前置きし、「妻と結婚してもらう時も批判の声だったり、叩かれることもたくさんあると思うけど、守っていくからと言って結婚してもらったんですけど、それができなくて本当に申し訳なかったなと思います。妻は関係ないところで叩かれることもあって大変だったと思う。気持ちの強い人ではなかったので、迷惑掛けたと思いますし。その中でここまでサポートしてくれて本当にありがとうございましたと、改めて言いたいですね」と明かした。  ◇松坂 大輔(まつざか・だいすけ) 1980年(昭55)9月13日生まれ、東京都出身の41歳。横浜では3年時に甲子園春夏連覇。98年ドラフト1位で西武入団。1年目に16勝で新人王、最多勝に輝いた。07年にレッドソックスに移籍し、同年にワールドシリーズ制覇。インディアンス、メッツを経て、15年にソフトバンクで日本球界復帰。18年に中日に移籍し、20年に西武に復帰した。日米通算170勝108敗2セーブ。1メートル82、92キロ。右投げ右打ち。
    See Details: 松坂大輔 批判浴び、叩かれた妻へ 「気持ちの強い人ではなかったので、迷惑掛けた…本当にありがとう」
  • 博多大吉、nhk森花子アナのブレイキンは「町内会のにおいが…」

    © スポーツニッポン新聞社 引退会見を行う松坂大輔  今季限りで現役引退する西武の松坂大輔投手(41)が19日の日本ハム戦(メットライフドーム)を前に引退会見を行った。背番号18のユニホーム姿で会見に臨み、家族へ引退を告げた瞬間やそれまでの思いを口にした。  引退を決断し、子供に伝えた時の状況として「家族も体の状態を分かっていましたし、実際に辞めるよという前にもそろそろ辞めるかもねって話をしたときは喜んでいた。これから遊ぶ時間が増える。うれしいと言っていたけど、実際に辞めると報告したときはみんな泣いてたんで、やったー、お疲れ様と言われると思ったんだけど、僕には分からない感情を妻や子供たちは持っていたかもしれないですね」と思いやった。  さらに、2004年に結婚した妻で元日本テレビアナウンサーの柴田倫世さんへ感謝を口にした。「改めて感謝の気持ちと同時に申し訳なかったなという気持ちがありましたね。あまり家族のこと言いたくないですし、言わないようにしてきたんですけど…」と前置きし、「妻と結婚してもらう時も批判の声だったり、叩かれることもたくさんあると思うけど、守っていくからと言って結婚してもらったんですけど、それができなくて本当に申し訳なかったなと思います。妻は関係ないところで叩かれることもあって大変だったと思う。気持ちの強い人ではなかったので、迷惑掛けたと思いますし。その中でここまでサポートしてくれて本当にありがとうございましたと、改めて言いたいですね」と明かした。  ◇松坂 大輔(まつざか・だいすけ) 1980年(昭55)9月13日生まれ、東京都出身の41歳。横浜では3年時に甲子園春夏連覇。98年ドラフト1位で西武入団。1年目に16勝で新人王、最多勝に輝いた。07年にレッドソックスに移籍し、同年にワールドシリーズ制覇。インディアンス、メッツを経て、15年にソフトバンクで日本球界復帰。18年に中日に移籍し、20年に西武に復帰した。日米通算170勝108敗2セーブ。1メートル82、92キロ。右投げ右打ち。
    See Details: 博多大吉、nhk森花子アナのブレイキンは「町内会のにおいが…」
  • 板尾創路 親友が明かした貧乏芸人時代の“愛食”に「懐かしい。今でも思い出す」

    © スポーツニッポン新聞社 引退会見を行う松坂大輔  今季限りで現役引退する西武の松坂大輔投手(41)が19日の日本ハム戦(メットライフドーム)を前に引退会見を行った。背番号18のユニホーム姿で会見に臨み、家族へ引退を告げた瞬間やそれまでの思いを口にした。  引退を決断し、子供に伝えた時の状況として「家族も体の状態を分かっていましたし、実際に辞めるよという前にもそろそろ辞めるかもねって話をしたときは喜んでいた。これから遊ぶ時間が増える。うれしいと言っていたけど、実際に辞めると報告したときはみんな泣いてたんで、やったー、お疲れ様と言われると思ったんだけど、僕には分からない感情を妻や子供たちは持っていたかもしれないですね」と思いやった。  さらに、2004年に結婚した妻で元日本テレビアナウンサーの柴田倫世さんへ感謝を口にした。「改めて感謝の気持ちと同時に申し訳なかったなという気持ちがありましたね。あまり家族のこと言いたくないですし、言わないようにしてきたんですけど…」と前置きし、「妻と結婚してもらう時も批判の声だったり、叩かれることもたくさんあると思うけど、守っていくからと言って結婚してもらったんですけど、それができなくて本当に申し訳なかったなと思います。妻は関係ないところで叩かれることもあって大変だったと思う。気持ちの強い人ではなかったので、迷惑掛けたと思いますし。その中でここまでサポートしてくれて本当にありがとうございましたと、改めて言いたいですね」と明かした。  ◇松坂 大輔(まつざか・だいすけ) 1980年(昭55)9月13日生まれ、東京都出身の41歳。横浜では3年時に甲子園春夏連覇。98年ドラフト1位で西武入団。1年目に16勝で新人王、最多勝に輝いた。07年にレッドソックスに移籍し、同年にワールドシリーズ制覇。インディアンス、メッツを経て、15年にソフトバンクで日本球界復帰。18年に中日に移籍し、20年に西武に復帰した。日米通算170勝108敗2セーブ。1メートル82、92キロ。右投げ右打ち。
    See Details: 板尾創路 親友が明かした貧乏芸人時代の“愛食”に「懐かしい。今でも思い出す」
  • 籠池諄子氏 衆院選正式出馬で第一声 森友問題にも言及「限られた命、本音で」

    © スポーツニッポン新聞社 引退会見を行う松坂大輔  今季限りで現役引退する西武の松坂大輔投手(41)が19日の日本ハム戦(メットライフドーム)を前に引退会見を行った。背番号18のユニホーム姿で会見に臨み、家族へ引退を告げた瞬間やそれまでの思いを口にした。  引退を決断し、子供に伝えた時の状況として「家族も体の状態を分かっていましたし、実際に辞めるよという前にもそろそろ辞めるかもねって話をしたときは喜んでいた。これから遊ぶ時間が増える。うれしいと言っていたけど、実際に辞めると報告したときはみんな泣いてたんで、やったー、お疲れ様と言われると思ったんだけど、僕には分からない感情を妻や子供たちは持っていたかもしれないですね」と思いやった。  さらに、2004年に結婚した妻で元日本テレビアナウンサーの柴田倫世さんへ感謝を口にした。「改めて感謝の気持ちと同時に申し訳なかったなという気持ちがありましたね。あまり家族のこと言いたくないですし、言わないようにしてきたんですけど…」と前置きし、「妻と結婚してもらう時も批判の声だったり、叩かれることもたくさんあると思うけど、守っていくからと言って結婚してもらったんですけど、それができなくて本当に申し訳なかったなと思います。妻は関係ないところで叩かれることもあって大変だったと思う。気持ちの強い人ではなかったので、迷惑掛けたと思いますし。その中でここまでサポートしてくれて本当にありがとうございましたと、改めて言いたいですね」と明かした。  ◇松坂 大輔(まつざか・だいすけ) 1980年(昭55)9月13日生まれ、東京都出身の41歳。横浜では3年時に甲子園春夏連覇。98年ドラフト1位で西武入団。1年目に16勝で新人王、最多勝に輝いた。07年にレッドソックスに移籍し、同年にワールドシリーズ制覇。インディアンス、メッツを経て、15年にソフトバンクで日本球界復帰。18年に中日に移籍し、20年に西武に復帰した。日米通算170勝108敗2セーブ。1メートル82、92キロ。右投げ右打ち。
    See Details: 籠池諄子氏 衆院選正式出馬で第一声 森友問題にも言及「限られた命、本音で」
  • 「ポニテ→好青年ヘア」国民の心をザワつかせる小室圭さんは億単位を生み出す無双コンテンツだ

    © スポーツニッポン新聞社 引退会見を行う松坂大輔  今季限りで現役引退する西武の松坂大輔投手(41)が19日の日本ハム戦(メットライフドーム)を前に引退会見を行った。背番号18のユニホーム姿で会見に臨み、家族へ引退を告げた瞬間やそれまでの思いを口にした。  引退を決断し、子供に伝えた時の状況として「家族も体の状態を分かっていましたし、実際に辞めるよという前にもそろそろ辞めるかもねって話をしたときは喜んでいた。これから遊ぶ時間が増える。うれしいと言っていたけど、実際に辞めると報告したときはみんな泣いてたんで、やったー、お疲れ様と言われると思ったんだけど、僕には分からない感情を妻や子供たちは持っていたかもしれないですね」と思いやった。  さらに、2004年に結婚した妻で元日本テレビアナウンサーの柴田倫世さんへ感謝を口にした。「改めて感謝の気持ちと同時に申し訳なかったなという気持ちがありましたね。あまり家族のこと言いたくないですし、言わないようにしてきたんですけど…」と前置きし、「妻と結婚してもらう時も批判の声だったり、叩かれることもたくさんあると思うけど、守っていくからと言って結婚してもらったんですけど、それができなくて本当に申し訳なかったなと思います。妻は関係ないところで叩かれることもあって大変だったと思う。気持ちの強い人ではなかったので、迷惑掛けたと思いますし。その中でここまでサポートしてくれて本当にありがとうございましたと、改めて言いたいですね」と明かした。  ◇松坂 大輔(まつざか・だいすけ) 1980年(昭55)9月13日生まれ、東京都出身の41歳。横浜では3年時に甲子園春夏連覇。98年ドラフト1位で西武入団。1年目に16勝で新人王、最多勝に輝いた。07年にレッドソックスに移籍し、同年にワールドシリーズ制覇。インディアンス、メッツを経て、15年にソフトバンクで日本球界復帰。18年に中日に移籍し、20年に西武に復帰した。日米通算170勝108敗2セーブ。1メートル82、92キロ。右投げ右打ち。
    See Details: 「ポニテ→好青年ヘア」国民の心をザワつかせる小室圭さんは億単位を生み出す無双コンテンツだ
  • 華やかな学園祭をもう一度 コロナ下の学校支援

    © スポーツニッポン新聞社 引退会見を行う松坂大輔  今季限りで現役引退する西武の松坂大輔投手(41)が19日の日本ハム戦(メットライフドーム)を前に引退会見を行った。背番号18のユニホーム姿で会見に臨み、家族へ引退を告げた瞬間やそれまでの思いを口にした。  引退を決断し、子供に伝えた時の状況として「家族も体の状態を分かっていましたし、実際に辞めるよという前にもそろそろ辞めるかもねって話をしたときは喜んでいた。これから遊ぶ時間が増える。うれしいと言っていたけど、実際に辞めると報告したときはみんな泣いてたんで、やったー、お疲れ様と言われると思ったんだけど、僕には分からない感情を妻や子供たちは持っていたかもしれないですね」と思いやった。  さらに、2004年に結婚した妻で元日本テレビアナウンサーの柴田倫世さんへ感謝を口にした。「改めて感謝の気持ちと同時に申し訳なかったなという気持ちがありましたね。あまり家族のこと言いたくないですし、言わないようにしてきたんですけど…」と前置きし、「妻と結婚してもらう時も批判の声だったり、叩かれることもたくさんあると思うけど、守っていくからと言って結婚してもらったんですけど、それができなくて本当に申し訳なかったなと思います。妻は関係ないところで叩かれることもあって大変だったと思う。気持ちの強い人ではなかったので、迷惑掛けたと思いますし。その中でここまでサポートしてくれて本当にありがとうございましたと、改めて言いたいですね」と明かした。  ◇松坂 大輔(まつざか・だいすけ) 1980年(昭55)9月13日生まれ、東京都出身の41歳。横浜では3年時に甲子園春夏連覇。98年ドラフト1位で西武入団。1年目に16勝で新人王、最多勝に輝いた。07年にレッドソックスに移籍し、同年にワールドシリーズ制覇。インディアンス、メッツを経て、15年にソフトバンクで日本球界復帰。18年に中日に移籍し、20年に西武に復帰した。日米通算170勝108敗2セーブ。1メートル82、92キロ。右投げ右打ち。
    See Details: 華やかな学園祭をもう一度 コロナ下の学校支援
  • 狩猟で使う「鉛」銃弾、相次ぐ鳥類の中毒死…獣医師「知識不十分なハンターも多数」

    © スポーツニッポン新聞社 引退会見を行う松坂大輔  今季限りで現役引退する西武の松坂大輔投手(41)が19日の日本ハム戦(メットライフドーム)を前に引退会見を行った。背番号18のユニホーム姿で会見に臨み、家族へ引退を告げた瞬間やそれまでの思いを口にした。  引退を決断し、子供に伝えた時の状況として「家族も体の状態を分かっていましたし、実際に辞めるよという前にもそろそろ辞めるかもねって話をしたときは喜んでいた。これから遊ぶ時間が増える。うれしいと言っていたけど、実際に辞めると報告したときはみんな泣いてたんで、やったー、お疲れ様と言われると思ったんだけど、僕には分からない感情を妻や子供たちは持っていたかもしれないですね」と思いやった。  さらに、2004年に結婚した妻で元日本テレビアナウンサーの柴田倫世さんへ感謝を口にした。「改めて感謝の気持ちと同時に申し訳なかったなという気持ちがありましたね。あまり家族のこと言いたくないですし、言わないようにしてきたんですけど…」と前置きし、「妻と結婚してもらう時も批判の声だったり、叩かれることもたくさんあると思うけど、守っていくからと言って結婚してもらったんですけど、それができなくて本当に申し訳なかったなと思います。妻は関係ないところで叩かれることもあって大変だったと思う。気持ちの強い人ではなかったので、迷惑掛けたと思いますし。その中でここまでサポートしてくれて本当にありがとうございましたと、改めて言いたいですね」と明かした。  ◇松坂 大輔(まつざか・だいすけ) 1980年(昭55)9月13日生まれ、東京都出身の41歳。横浜では3年時に甲子園春夏連覇。98年ドラフト1位で西武入団。1年目に16勝で新人王、最多勝に輝いた。07年にレッドソックスに移籍し、同年にワールドシリーズ制覇。インディアンス、メッツを経て、15年にソフトバンクで日本球界復帰。18年に中日に移籍し、20年に西武に復帰した。日米通算170勝108敗2セーブ。1メートル82、92キロ。右投げ右打ち。
    See Details: 狩猟で使う「鉛」銃弾、相次ぐ鳥類の中毒死…獣医師「知識不十分なハンターも多数」

OTHER NEWS

【引退会見】松坂大輔、引退試合をためらう「これ以上、ダメな姿を見せたくないと…」 周囲の声で決める

引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 松坂大輔から報道陣に贈られた叙々苑弁当  “平成の怪物”と呼ばれたプロ野球・埼玉西武ライオンズの松坂大輔投手(41)が19日、埼玉県所沢市内で引退会見を開いた。  会見の冒頭で松坂投手は「今シーズンをもちまして、引退することをご報告させていただきます」と発表。「選手は誰しもが長くプレーしたいと思い、こういう日がなるべく来ないことを願っていると思う。うん…。きょうという日が来てほしかったような、来てほしくなかったような…。そんな思いがあった。現時点では、まだスッキリしていない」と心境を語る。きょう最後の先発登板となるが「投げることができて、そこで自分の気持ちもスッキリするのかな。スッキリしたいな」と思いを伝えた。  きょう19日はファンの前で最後のマウンドに上がる。ただ「本当は投げたくなかった」と打ち明ける。「これ以上、ダメな姿を見せたくないと思っていた」と理由を明かしながらも「引退を、たくさんの方に報告させてもらいましたけど、やっぱり『最後にユニフォーム姿でマウンド立つ松坂大輔を見たい』と言ってくれる方々がいた。どうしようもない姿かもしれないけれども、最後に全部さらけ出して見てもらいたいと思いました」と思い返したことを語った。  セレモニーは特に行わないそうで「最後に関しては改めてファン感謝デーで。そこで伝えられたら」とする。「きょうは試合後にグラウンドを一周してスタンドにあいさつだけはラストにやります。きょうはナイターですし、皆さんの時間もないでしょうから(笑)。終電もありますから、僕の気遣いです」と、朗らかに語っていた。  松坂投手は、横浜高校時代に甲子園を沸かせ、1998年にドラフト1位で西武ライオンズに入団。ボストン・レッドソックスなど米メジャーリーグでプレー後、2015年に帰国後は福岡ソフトバンクホークス、中日ドラゴンズを経て、昨年から古巣の埼玉西武ライオンズに復帰した。今シーズン限りでの現役引退を表明しており、きょう19日に日本ハムファイターズ戦(メットライフドーム)で最後の先発登板を果たす。 Read more »

総務省などの看板にオレンジ色墨汁かけた疑い 70代を現行犯逮捕

© 毎日新聞 提供 オレンジ色の塗料がかけられた東京地裁と東京高裁が入る庁舎の看板=東京都千代田区で2021年10月19日午前10時12分、近松仁太郎撮影  19日午前9時50分ごろ、東京都千代田区霞が関の中央合同庁舎2号館にある総務省と、東京地裁や東京高裁が入る庁舎の看板にオレンジ色の墨汁のようなものがかけられた。警視庁麴町署によると、付近で不審な行動をしていた住居・職業不詳の70代男性が警備員に取り押さえられ、駆け付けた同署員が器物損壊容疑で現行犯逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。  東京・霞が関では8~10月、中央合同庁舎6号館にある法務省や検察庁のほか、弁護士会館の看板に塗料のようなものがかけられる被害が相次いでいる。【斎藤文太郎、鈴木拓也】 Read more »

周りの雑音に潰れる人と負けない人の決定的な差

今年のアメリカン・リーグMVPの最有力候補とされているのが、メジャー・リーガー大谷翔平選手。今や誰もが認める「二刀流(ピッチャー&外野手)」の超一流選手です。かつては「二刀流なんて無理だ」という声も多くありました。それにもかかわらず、大谷選手はそのような「周囲からの雑音」も見事にはねのけ、数々の偉業を成し遂げています。 韓国で20万部を超えるベストセラー『SIGNAL 10億分の1の自分の才能を見つけ出す方法』を生み出した作家のチョン・ジュヨン氏は、大谷選手のような目覚ましい成果を出せるかどうかは、「特別な才能」があるかどうかではなく、周囲から発せられる「シグナル」をどう受け止めるかにあると分析します。 ■なぜか成績がよくなった生徒たち  私たちは、周囲から発せられる「シグナル」に大きな影響を受けています。そのことがよくわかるこんな報告があります。ハーバード大学の心理学教授ロバート・ローゼンタールは、かつてサンフランシスコの小学校で、ある実験を行いました。2割の生徒を無作為に選び、「この子たちはIQが高い」と言ってそのリストを担任に渡したのです。するとなぜか、8カ月後にその生徒たちはほかの子たちに比べてテストの平均点が高くなっていたのでした。  一体なぜ、ローゼンタールが無作為に選んだ生徒の成績がよくなったのでしょうか?  答えはシンプルです。それは、担任の教師がローゼンタールの「ハーバード大の教授の私(ローゼンタール)が選んだこの子たちを特別だと思いなさい」というシグナルを受け取ったからです。「優秀に違いない」「優秀にしなければいけない」。教師たちのそんな思いが、児童たちの学力の向上につながったというわけです。  このようにシグナルは、ほんのささいなことで人の人生に大きな影響を与えてしまいます。何より気をつけなければならないのは悪いシグナルです。悪いシグナルは「ノイズ」となって、人の判断や行動、あるいは目標設定すら変えてしまいます。ノイズにどう向き合うか、これが極めて重要な問題なのです。 Read more »

京都府と大阪府で震度1 京都南部震源は4日間で3回目

 19日午後0時33分ごろ、京都府南部で震度1の揺れを観測する地震があった。気象庁によると、震源は京都府南部で震源の深さは約10キロ、マグニチュード2・2と推定される。津波の心配はない。 【グラフィック】3日前、京都市で震度3を観測した地震の震度分布  16日~19日の4日間で、京都府南部が震源で、震度1以上の揺れを観測する地震は3回目となった。京都地方気象台によると、いずれも単発の地震で、関連性は今のところ不明という。  各地の震度は次の通り 震度1 京都府八幡市、大山崎町、大阪府高槻市、島本町   Read more »

【MLB】澤村拓一、汚名返上の中軸3人斬り! 151kmスプリットで奪三振「自分の家と思い投げた」

アストロズ戦の9回に登板、12-3の大勝を締める  レッドソックスの澤村拓一投手が18日(日本時間19日)、リーグチャンピオンシップシリーズの本拠地アストロズ戦、9点リードの9回に登板。クリーンアップを三者凡退、1奪三振と封じた。15日(同16日)のポストシーズン初登板では1死しか奪えず降板したが、汚名返上の投球で試合を締めた。 【動画】151kmのスプリットで奪三振! 汚名返上の力投、アストロズ戦に登板した澤村の実際の映像  澤村は気合が入っていた。巨人、レッドソックスの先輩でもある上原浩治氏と同じ登場曲「Sandstorm」を使用してマウンドへ。3番ブレグマンを94マイル(約151キロ)の鋭いスプリットで空振り三振に仕留めると、続くアルバレスも弱い打球の二直に抑えた。最後はコレアに右前へ運ばれるも、右翼手レンフローの好捕もあって3人斬り。12-3の大勝を締めた。  試合後は笑顔でナインとハイタッチを交わした澤村。テレビインタビューでは「ふわふわして前回はダメだったが、(今日は)レッドソックスのホーム。自分の家だと思ってしっかり投げました」「今日は今日でとても嬉しい。ヒューストンも素晴らしいチーム。チームとして勝てるように頑張ります」などと語った。  ポストシーズン初登板だった15日は、敵地で1点ビハインドの8回に登板。ヒットと四死球2つで満塁とされ、中犠飛で失点。1死しか奪えずに降板していた。これでチームは2勝1敗としている。 THE ANSWER編集部 Read more »

広島・今村の戦力外通告「疑問に感じる」安仁屋氏「3連覇に貢献した素晴らしい実績」

 広島・今村猛投手(30)が戦力外通告を受けた。ドラフト1位で入団し、16~18年のリーグ3連覇ではセットアッパーや抑えでフル回転した右腕。デイリースポーツ評論家の安仁屋宗八氏(77)が思いを語った。 【写真】涙の今村ツインズの前田「後悔のない道に進んでほしい」    ◇   ◇  今村の戦力外通告を聞いて「まさか」と思った。というのも、彼は今季1度も1軍マウンドに上がっていなかったからだ。1軍で結果を残せなかったのならまだ分かるが、投げるチャンスすら与えてもらえずに戦力外になってしまったことに疑問を感じる。  ましてや彼はリーグ3連覇に貢献した素晴らしい実績を持つ投手でもある。3連覇の時は「勝利の方程式」の一角として、体がきつい時もチームのために歯を食いしばって投げてくれた。その時の勤続疲労がここ数年の不振につながっていたと思う。徐々に体も回復し、来年あたりはもう一花も二花も咲かせてくれるんじゃないかと期待していただけに残念としか言いようがない。  3連覇に貢献した投手といえば、今村のほかにもリリーフでは一岡や中崎、先発では岡田や薮田らがいるが、彼らも今季は1軍登板の機会がなかったり、あったとしても数えるほどしか投げていない。戦力外通告こそ受けなかったが、今村を見て「あすは我が身」と感じたことだろう。  今季、広島の投手陣は世代交代の波が押し寄せている。栗林ら即戦力の新人3人が加わり、若手がどんどん1軍で起用された。経験を積ませること自体は悪いことではないが、チーム状態が良くない時には今村のような実績のある投手を1軍に上げても良かったのではないか。若手の相談に乗ったり、いいお手本にもなってくれたと思うし、戦力的に見ても若手・中堅・ベテランがうまく絡んだ時がチームは一番力を発揮できるからだ。  今村はまだ30歳。大瀬良と同い年だ。昔は30歳というと下り坂のイメージがあったが、今の時代は30歳前後が一番脂が乗っている。まだまだ今村も1軍で通用すると思うし、他球団のユニホームを着られるチャンスがあるのなら、ぜひチャレンジしてほしい。このまま辞めてしまうのは本当にもったいない。  ◆広島・今村「覚悟はしていたけど、いざとなるとちょっとしんどいですね。隙があれば(1軍に)と思って、2軍ではやっていました。(3連覇時は)純粋に楽しかったという思い出しかない」 Read more »

カリスマ清掃員が「全部屋に1つずつ置いている」掃除の効率を各段に上げる"あるもの"

掃除が苦手な人でも家をきれいに保つ方法はないでしょうか。羽田空港カリスマ清掃員の新津春子さんが勧める面倒くさがりな人のための掃除法とは――。 【この記事の画像を見る】  ※本稿は、新津春子『1カ月に1回物を動かせば家はキレイになる』(ポプラ社)の一部を再編集したものです。 ■掃除は“最低限”の道具が必要  掃除用具は家にあるものやもらったものを活用できますが、最低限の用具は揃える必要があります。  私の勤め先の若い社員の家に行くと、部屋の掃除に使うのはフローリングワイパーだけ。室内で犬も飼っていて、それではぜんそくになってしまいます。掃除機とホコリ取りは必要です。  掃除機があれば手早く、細かい粉塵まで吸い取れます。また、上部はホコリ取りで掃除しないと、どんどんホコリがたまってしまいます。  本人は「シンクは小まめに掃除しています」と言うのですが、シンクの表面はきれいでも、段差の部分が汚れていました。彼が使っている用具は、大きなヘッドのブラシ一本。汚れが残っている原因は、用具が揃っていないことにあります。  掃除はしていたけれど、その汚れも全部取ることは頭になく、指摘されて初めて気づいたそうです。 ■洗剤は性質次第で使いまわせる  洗剤の持ち合わせも少なく、食器用洗剤、ハンドソープ、クレンザーだけでしたが、洗剤は用途が違っても性質が同じなら使うことができます。  例えば料理の時、調理台に油が飛んだら、食器用洗剤で落とせます。油汚れは、アルカリ洗剤がなければ、食器用洗剤や洗濯用洗剤を使っても落とせます。  ある時、洗面器を洗うのにちょうどいい洗剤がなかったので、洗濯用の粉洗剤をまいてスポンジでこするとピカピカになりました。しかも、仕上がりはいいにおい。  洋服に使える安全なもので、皮脂などを落とす効果のある洗剤なのだから、顔を洗った時の油分など洗面器に付着した汚れにも使えますよね。 Read more »

【引退会見】松坂大輔“松坂世代”への思いを明かす 最後の現役・和田毅へ「まだまだ投げたかった僕の分も毅に」

© ORICON NewS inc. 松坂大輔  “平成の怪物”と呼ばれたプロ野球・埼玉西武ライオンズの松坂大輔投手(41)が19日、埼玉県所沢市内で引退会見を開いた。  会見の冒頭で松坂投手は「今シーズンをもちまして、引退することをご報告させていただきます」と発表。「選手は誰しもが長くプレーしたいと思い、こういう日がなるべく来ないことを願っていると思う。うん…。きょうという日が来てほしかったような、来てほしくなかったような…。そんな思いがあった。現時点では、まだスッキリしていない」と心境を語る。きょう最後の先発登板となるが「投げることができて、そこで自分の気持ちもスッキリするのかな。スッキリしたいな」と思いを伝えた。  同年代は“松坂世代”と呼ばれる黄金世代だった。そのけん引役は、まぎれもなく甲子園から松坂投手だった。同年代への思いを問われると「いい仲間に恵まれた世代。仲が良かったですし、言葉に出さなくてもわかり合えた」と笑顔。「松坂世代と名前がついてましたけど、松坂世代と呼ばれるのは好きではなかった」と本音もちらりと見せたが「僕の周りの同世代が、それを嫌がらなかったおかげで、そんなみんながいたから、先頭を走ることができた。みんなの接し方がありがたかったなと思いますね。それと同時に自分の名前が着く以上は、その世代のトップでなければならないと思ってやってきた。それがあったから、ここまで諦めずに、やってこれたかなと思います」と感謝の思いを伝えた。  来季も現役を続けるのは、福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手のみとなる見込み。「最後の1人なった毅には、僕の前に辞めていった選手たちが僕らに託していったように、まだまだ投げたかった僕の分も毅には、投げていってほしい。できるだけ長くやってほしい」とメッセージを送っていた。  松坂投手は、横浜高校時代に甲子園を沸かせ、1998年にドラフト1位で西武ライオンズに入団。ボストン・レッドソックスなど米メジャーリーグでプレー後、2015年に帰国後は福岡ソフトバンクホークス、中日ドラゴンズを経て、昨年から古巣の埼玉西武ライオンズに復帰した。今シーズン限りでの現役引退を表明しており、きょう19日に日本ハムファイターズ戦(メットライフドーム)で最後の先発登板を果たす。 Read more »

66歳迎えた郷ひろみ、ダメージデニムのオシャレ私服コーデに絶賛の嵐「スタイル抜群」「奇跡の66歳!」

© スポーツ報知/報知新聞社 郷ひろみ  18日に66歳の誕生日を迎えた歌手の郷ひろみが19日までに自身のインスタグラムを更新。私服ショットを公開し、反響を呼んでいる。  郷は18日の投稿で「今日のボクコーデ」とつづり、ダウンジャケットにダメージデニムを合わせ、満面の笑みを浮かべた全身ショットを掲載。「いよいよ今夜がツアーファイナルだよ。たくさんの感謝を込めて!」「#hiromigo #ボクコーデ」とファンへの思いを記した。  66歳という年齢を感じさせない郷の若々しいスタイルに姿に対し、コメント欄にはフォロワーから「奇跡の66歳!」「爽やか笑顔光ってます」「いつも素敵」「いつまでもかっこいい」「顔も若いしスタイル抜群」など19日正午現在で約720件もの声が集まっている。 Read more »

【引退会見】松坂大輔、家族への思いで涙「感謝と同時に申し訳なかったという気持ちに」

家族への思いで涙を流した松坂大輔投手 松坂大輔から報道陣に贈られた叙々苑弁当 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手 引退会見を開いた埼玉西武ライオンズ・松坂大輔投手  “平成の怪物”と呼ばれたプロ野球・埼玉西武ライオンズの松坂大輔投手(41)が19日、埼玉県所沢市内で引退会見を開いた。  会見の冒頭で松坂投手は「今シーズンをもちまして、引退することをご報告させていただきます」と発表。「選手は誰しもが長くプレーしたいと思い、こういう日がなるべく来ないことを願っていると思う。うん…。きょうという日が来てほしかったような、来てほしくなかったような…。そんな思いがあった。現時点では、まだスッキリしていない」と心境を語る。きょう最後の先発登板となるが「投げることができて、そこで自分の気持ちもスッキリするのかな。スッキリしたいな」と思いを伝えた。  引退を誰かに相談したのか問われると「『もう難しいかもしれない』と家族には相談してました」と明かす。家族の反応について聞かれると、しばし言葉を詰まらせ「だから会見したくなかったんですよね…」と苦笑いを浮かべる。「辞めると決めた時に妻に電話したんですけど、その時にちょうど息子もいた。『本当に長い間、お疲れ様でした』と言ってもらいましたし、僕の方からも『長い間、サポートしてくれてありがとうございました』ということを伝えました」と涙ながらに語った。  「一言で感謝と言えば簡単なんですけど、簡単なものではなかった。いい思いもさせてあげられたかもしれないけど、家族は家族なりに我慢もストレスもあったと思います。本当に長い間、我慢してもらったな、と」と妻と子どもたちへの思いを吐露していた。  また、子どもたちの反応も「家族も僕の体の状態はわかっていました。実際に『辞めるよ』という前にも『もうそろそろ辞めるかもね』と話していた時に喜んでいた。『遊ぶ時間が増える。うれしい』と言っていたんですけど、実際に報告した時には、みんな泣いていた。『やったー! お疲れ様』と言われるかなと思ったんですけど」と冗談めかしながら語ると「僕にはわからない感情を妻や子どもたちは持っていたのかもしれないですね。それを知って、改めて、感謝の気持ちと同時に申し訳なかったという気持ちがありました」と述懐。  「あまり家族のことを言わないようにしてきたんですけど」と前置きしながら「妻と結婚してもらう時も、『批判の声だったり、叩かれることもたくさんあると思うけど自分が守っていくから』と言って結婚してもらった。でも、それができなくて本当に申し訳なかったなと思います。妻は僕に関係のないところで叩かれることもあって大変だったと思います。迷惑をかけたと思います。その中で、ここまでサポートしてくれて、ありがとうございましたと伝えたいですね」と改めて感謝の思いを伝えていた。  これから家族でやりたいことも言及。「最近、家の庭で野菜を育てたりしているので、そういうことをみんなで楽しみながらやっていきたい。大したことじゃないかもしれないけど、そういうことをさせられなかったので」と引退後は家族サービスの時間を増やすという。  松坂投手は、横浜高校時代に甲子園を沸かせ、1998年にドラフト1位で西武ライオンズに入団。ボストン・レッドソックスなど米メジャーリーグでプレー後、2015年に帰国後は福岡ソフトバンクホークス、中日ドラゴンズを経て、昨年から古巣の埼玉西武ライオンズに復帰した。今シーズン限りでの現役引退を表明しており、きょう19日に日本ハムファイターズ戦(メットライフドーム)で最後の先発登板を果たす。 Read more »

大橋悠依、“金”のひこにゃん想像しつつ郷土愛ちらり「赤備えなので」

金のひこにゃん靴下? 東京五輪競泳女子個人メドレー2冠の大橋悠依(26=イトマン東進)が18日、ゴールドポストを喜んだ。地元の滋賀・彦根市内で五輪2冠の栄誉をたたえて、JR彦根駅前に金色の郵便ポストを設置された。除幕式に出席した大橋は「このようなすてきなポストを用意していただいて、なかなか経験できることではないので、うれしい限りです。たくさんの人に利用してもらえるとうれしいです」。 手紙を書きたい相手を聞かれると「大学時代の友達が仙台にいるので書きたいです」。さらに除幕式の最後には「どんどん触ってください」と地元関係者に金メダルを差し出していた。 大橋は、地元の「元祖ゆるキャラ」ひこにゃんが大好き。勝負レースの時に験担ぎで、ひこにゃん靴下やひこにゃんタオルで使用する。式典には、彦根市の和田裕行市長も出席した。 大橋は、報道陣から、来年5月の世界選手権福岡大会で金メダルをとった場合「何を金色にしてほしいか?」と質問されると「これ以上、金…。なりますかね?」と和田市長に質問。同市長は「なにか考えます。ひこにゃんと何か考えましょう」と明言した。 その際に、報道陣から「金のひこにゃんは?」と問われると、大橋は「それはちょっと…。赤備えなので」と、郷土愛をちらり。 ひこにゃんの赤いかぶとは、彦根藩を治めた井伊軍団の「赤備え」(あらゆる武具を朱塗りにした部隊)がモチーフになっている。全身が金色のひこにゃんはさすがにハードルが高い。 ただ同市長が「何かを考えます」と言ったことで、ひこにゃんの襟巻き(緑)が金色になったり、ひこにゃん靴下やタオルが金色バージョンになることが検討される可能性はありそうだ。【益田一弘】 © 日刊スポーツ新聞社 競泳女子の大橋悠依は、五輪2冠をたたえた金色の郵便ポスト設置の除幕式に出席した。右は彦根市の和田裕行市長(撮影・益田一弘) Read more »

眞子さま、皇居・宮中三殿を参拝 皇室儀式に代わり

 秋篠宮家の長女眞子さま(29)は19日、小室圭さん(30)との結婚に伴って皇室を離れるのを前に、皇室の祖先などを祭る皇居・宮中三殿を参拝された。結婚への批判を考慮して取りやめとなった慣例儀式の一つ「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」に代わる私的な参拝。  眞子さまは淡い緑色の服とマスク姿で、ゆっくりとした足取りで門をくぐって一礼し、三殿へ向かった。儀式の形であれば装束姿で殿上での参拝となるが、今回は洋装で庭上からとなった。  眞子さまは天皇、皇后両陛下へ結婚を報告するため、22日に御所で面会する。 Read more »

「最高の理想の軍人・外交官」 バイデン米大統領がパウエル氏悼む

【ワシントン=渡辺浩生】バイデン米大統領は18日、元国務長官のコリン・パウエル氏の死去を受けて声明を発表し、「軍人、外交官の両方で最高の理想を体現した」とたたえた。2003年のイラク戦争開戦をめぐる役割に厳しい批判を浴びてきたパウエル氏だが、ジャマイカ系移民の息子から軍人と外交官双方で頂点に駆け上がった「先駆者」としての生涯を惜しむ声が圧倒的に強い。 バイデン氏は、20年の大統領選で共和党のパウエル氏から支持を得たことを「一生感謝する」とも語った。また、08年の大統領選でパウエル氏から支持を受けたオバマ元大統領も、「彼は、人種というものが自身の人生や米社会に広く演じる役割を否定しなかったが、人種が自身の夢を制限することは断じて受け入れなかった」と強調した。 Read more »

1046人が立候補=定数465争う―衆院選【21衆院選】

© 時事通信 提供 国会議事堂  第49回衆院選の立候補受け付けは19日午前8時半から始まり、午後1時半現在、1046人が立候補を届け出た。内訳は小選挙区852人、比例代表194人(小選挙区との重複を除く)。受け付けは午後5時に締め切られる。  定数は選挙区289、比例代表176で計465議席を争う。過半数は233。  届け出数は、自民党336人、立憲民主党240人、公明党53人、共産党130人、日本維新の会96人、国民民主党27人、れいわ新選組21人、社民党15人、「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」30人。諸派や無所属も立候補を届け出た。  Read more »

外部からの神経刺激で“人間拡張”を実現できる? 「ニューロモデュレーション」の応用可能性と倫理的な課題

腕や手に重大な障害をもつ脳卒中患者108人を対象にした特殊な臨床試験が始まったのは、2017年10月初旬のことだった。その内容とは、外科手術によって患者の迷走神経に神経刺激装置を埋め込む試験である。迷走神経とは首の前部にある溝に沿って走る脳神経で、脳から身体のほかの部分へと信号を送る機能をもつ。 脳に電極を埋め込んだ人々に密着したドキュメンタリー『私は人間』が示す、“人間拡張”の可能性 この試験が終わるころには、それまでは能力が限られていた被験者たちの腕や手が元通りに動くようになり始めていた。理由は不明だが、リハビリ療法と並行して迷走神経にパルスを送ったことで、患者たちは障害のある腕や手を以前よりもうまく使えるようになっていたのである。しかも、これまで何に対しても反応しなかった患者でさえ、これまでのどの治療よりも早く反応が起きていた。 この臨床試験の結果は、21年4月に医学学術誌『The Lancet』オンライン版で発表された。まひを回復させること自体が驚くべき結果だが、この論文にはさらに根源的な内容が含まれている。それは患者の神経が「何を」学習したのかではなく、「いかに」学習したのかについてだ。 迷走神経を刺激することで、それまで何年もかかっていた理学療法が数カ月に短縮されている。この臨床試験は、損傷を修復し運動制御を回復させる手段として実施されたものだ。それでは、そもそも損傷がまったくない健常者の場合はどうだろうか。健康で元気な人々なら、こうしたテクノロジーによって身体能力を大幅に高めることができるのではないだろうか。 問題は、そうした技術に対処する準備が人間社会にできているかどうかだ。 神経刺激で“人間拡張”が可能に? このテクノロジーを応用できる分野を想像するのは難しいことではない。臨床試験で示されたように、迷走神経が追加の刺激を受けると脳から神経修飾物質が放出される。神経修飾物質は身体反応を制御する物質であり、患者が新しい作業に取りかかろうとするときに放出され、必要な運動回路を増強する。 「ゴルフなどを練習するときと同じです」と、この研究のリーダーを務めた神経外科医で南カリフォルニア大学の神経修復センター(USC Neurorestoration Center)の責任者であるチャールズ・リウは説明する。「脳卒中患者にフォークの使い方を教えることと、一流のアスリートに野球のボールをもっとうまく打つ方法を教えることに、大きな違いはありません」 必要なのは、ある行動を繰り返すことによって運動にかかわる神経回路を増強させ、発達させることだ。今回発表された臨床試験は、そのプロセスを速める方法を示したとみられる。もしそうであるなら、脳を最適化して“人間拡張”する方法を、わたしたちは発見したのかもしれない。 近年は幹細胞を用いるようなバイオテクノロジーの手法によって、損傷した神経を修復できる見通しが示されている。一方で、ヒトの脳とコンピューターをつなぐブレイン・マシン・インターフェイス(BMI)によって損傷部をバイパスし、脳を筋肉に直接つなぐことで失われた機能を置き換える試みも進められている。 これに対して今回の脳卒中の研究では、何らかのデヴァイスを用いた刺激などによって神経活動を調節するニューロモデュレーションの手法と、ある特定のタスクにひも付いた練習とを組み合わせる。これにより「ヘッブの学習則」、つまり行動に依存するシナプス可塑性が増強され、すべての筋肉にかかわる神経が順番どおりに発火することが示された。 あるスキルを身に付けるためには一般的に、脳のニューロンが適切なタイミングに適切な方法で発火する必要がある。これを可能にするには通常は反復練習がおこなわれるが、神経の刺激によってこのプロセスがより速く適切なものになることが示されたわけだ。 Read more »

森保監督、w杯予選豪州戦の4―3―3布陣はw杯南ア大会の岡田ジャパンをイメージ!

© スポーツニッポン新聞社 日本代表の森保監督  日本代表の森保一監督(53)は19日、オンライン取材に応じ、劇的な勝利を収めたW杯アジア最終予選オーストラリア戦(12日、2―1)の「4―3―3布陣」は、10年W杯南ア大会の岡田ジャパンからヒントを得たことを明かした。  「実は南アで岡田(武史)さんが4―3―3をやっていて、そこもイメージしました。守備の時は4―5―1になったり、攻守でより連係できる事とサイドのケアの部分も良く考えられていた。アジア、世界で勝つには気をつけないポイントと思っている」。実際、オーストラリア戦後にはメールでのやりとりで激励やアドバイスも受けたという。  森保ジャパンは22年W杯カタール大会で初の8強入りを目指す。そのためにも過去3度(02、10、18年)、日本が16強入りした際のDNAは全て受け継ぐつもりだ。「16強の壁を破るために必要なことはたくさんありますが、トルシエ監督は組織力、岡田監督はいい守備からのいい攻撃、西野監督は攻撃、日本人はもっとボールを握れるでしょと、そういうメッセージをくれた。ブラッシュアップしながら必要な力を蓄え、目標が達成できるようにしていきたい」と話した。 Read more »

兵庫1区は5候補乱立、保守対決も 7区は自・立・維の三つどもえ 衆院選公示

© Copyright(C) 2021 神戸新聞社 All Rights Reserved. 衆院選が始まり、集まった支持者らに手を振る候補者=19日午前、神戸市内(撮影・中西幸大、画像の一部を加工しています)  暮らしはこれからどう変わるのか。これほどまで先の見通せない中での選択は記憶にない。19日に公示された衆院選。新型コロナウイルス禍は、社会が抱える課題を浮き彫りにした。不十分な医療体制、雇用や教育の格差、デジタル化の遅れなど多岐に及ぶ。長期政権を築いた安倍・菅政権の功罪もちらつく。「成長と分配」を巡る論戦はどう展開されるのか。兵庫県内の12選挙区で候補の訴えに耳を傾ける12日間が始まった。 ■兵庫1区  5人が立候補し、県内屈指の激戦区となった兵庫1区(神戸市東灘、灘、中央区)。野党共闘によって候補者の一本化が進み、共産党が初めて候補者擁立を見送った。自民党の前職と元自民県議による保守対決の様相も呈する。  自民前職の盛山正仁氏(67)は、同市中央区の事務所で出陣式。第一声では、岸田文雄首相と同派閥であることを強調し「総理に近い議員として、これまで以上に地域の声を官邸に届けられる」と訴えた。野党共闘については「政策の中身をそっちのけで、選挙のためだけにくっついている」と批判した。  対する立憲民主党の元職井坂信彦氏(47)は、前回の衆院選で議席を失った。同市灘区での第一声で「この4年間、本当に悔しい思いをしてきた。政治は明らかに悪化した。うそや隠し事が当たり前になってしまった」と強調。候補擁立を見送った共産の間接的支援を受ける中、「自民と井坂の大接戦になる」と訴えた。  県内では過去最多の9人を擁立した日本維新の会。大阪に次ぐ「第2の牙城」とする兵庫で党勢拡大を図るため、候補者を前回の4人から倍増させた。同市中央区での出陣式に臨んだ新人一谷勇一郎氏(46)は「新たな風を吹かせ、日本を変えていく礎になる」と決意を語った。  元自民県議の新人高橋進吾氏(53)は、同市東灘区で第一声。立候補の届け出と同時に党を除名となったことに触れ、「今の自民党は国民の側に立っているのか強い危機感がある。権力の上にあぐらをかいてはいけない。無所属保守の立場で皆さんと闘いたい」と支援者に呼び掛けた。  無所属新人の木原功仁哉氏(37)は、同市中央区でマイクを握った。弁護士として新型コロナのワクチン接種中止を国に求める行政訴訟を起こしており、「国はワクチンの安全性の証拠を示さない。子どもたちを薬害から守らないといけない」と訴えた。(まとめ・三島大一郎) ■兵庫7区  兵庫7区(西宮市、芦屋市)は、4選を目指す自民前職の山田賢司氏(55)に、立民新人の安田真理氏(43)と維新元職の三木圭恵氏(55)が挑む三つどもえの争いとなった。  「コロナとの戦いで必ず結果を出す」。山田氏は西宮市内の事務所で気勢を上げた。前回は盤石の戦いで圧勝。だが2年前の参院選で兵庫に独自候補を立てた公明党の協力要請に応じなかったことなどから公明推薦を得られないまま。それでも「自公政権に力を」と支持を訴えた。  安田氏はJR西宮駅前で「政権交代に希望を感じていただけるよう戦い抜く」と決意を表明した。2年前の参院選に続き、2度目の国政挑戦。野党5党の「統一候補」を前面に出し、ジェンダー平等や格差社会の是正を訴えて浸透を図る。「どんな法律を作るかが重要」と訴えた。  兵庫5区から国替えし、2度目の挑戦となる三木氏は、西宮市内の事務所で「現状に合わせ制度を改革するのが維新だ」と語った。前回は希望の党と票を奪い合い、共倒れしたが、今回は勢いを意識し「第三極として良いことは良い、悪いことは悪いとはっきり物を申す」と力を込めた。(まとめ・山岸洋介) Read more »

綾野剛、ボールペンで日本刀をあっさり撃破 月10ドラマでアクション全開

© デイリースポーツ 綾野剛  フジテレビで新しく始まった月10ドラマ「アバランチ」が18日にスタートした。アバランチと呼ばれる常識外れのアウトロー集団が悪と対峙(たいじ)していく物語だが、初回では、主演の綾野剛演じる羽生の底知れぬ強さにネットでは驚きの声が上がっている。  初回では、都心の大都市開発プロジェクトのリーダーが失踪。暴力団事務所に監禁されていることが分かった羽生らアバランチメンバーは、なんの躊躇もなく事務所に乗り込んでいく。  リナ(高橋メアリージュン)、打本(田中要次)らと暴力団員をなぎ倒し、最後に組長と思われる人物が日本刀を手に羽生に襲いかかるも、羽生が手にしたのはボールペン一本のみ。「ハンディやるよ」「来いよ」と挑発し、襲いかかる相手を振り払い、結局ボールペンで相手の太ももを突き刺し倒してしまう。  このアクションにネットも興奮。「日本刀対ボールペンで暴れまくった揚げ句拳一発で仕留める綾野剛強すぎる」「ボールペンって日本刀より強いんだ」「日本刀に対しボールペン1本で勝つとかどんな強さ」「日本刀対ボールペン、綾野くんのアクションたまんない」「圧倒的にボールペンの勝利で笑った」など話題となっていた。 Read more »

絢香、娘2人の散歩姿を公開!子守する夫・水嶋ヒロに感謝&仕事で子どもと離れる寂しさ吐露

© スポーツ報知/報知新聞社 絢香と水嶋ヒロ  シンガー・ソングライターの絢香が17日、自身のインスタグラムを更新。娘2人の散歩する姿を公開した。  絢香は現在、全国ツアーを行っている。この日は、娘2人と散歩している様子を掲載し、「最近のお散歩 毎週末ツアーに出かけるとき『ママ~』と泣く次女 『いってらっしゃい!頑張ってね!』と少し寂しそうな顔で送り出してくれる長女 いつも胸がギュッとなる瞬間 本当はママも片時も離れたくないよ」と、仕事で娘たちと離れる寂しさを吐露。  そして、「私がいない間、そんな2人を見てくれているパパ(←なんか違う。笑) そしてサポートしてくれる全ての人に感謝 ツアーも12本終わり、折り返し!今週末は群馬、栃木 最高の時間にしましょう」。週末は子どもを夫で俳優の水嶋ヒロが見ていることを明かし、感謝をつづった。  この投稿には、「ツアー完走したら思いっきり愛情をお子さんにですね」「泣きながら言われている時は心苦しいですよね 家族皆んなの協力でライブが出来てることに感謝です」「そんなママな気持ちを堪えて最高のツアーをありがとう ヒロさんもすごく家族想いなパパさんだぁ いつも素敵」などのコメントが寄せられた。  絢香は俳優の水嶋ヒロと2009年2月に結婚。15年6月に長女、19年10月に次女が誕生した。 Read more »

【速報】福岡市、イオンモール香椎浜に接種会場 予約不要、若者に照準

© 西日本新聞 新型コロナウイルスワクチンを巡り福岡市は、若者が多い地区にある商業施設に、22日から予約不要の集団接種会場を新たに設置する。市は今月末までに接種希望者の8割の接種完了を目標としており、接種率が比較的低い10~20代の接種向上に狙いを定め、追い込みを図る。 接種会場は九州産業大や福岡女子大などが近くにある商業施設「イオンモール香椎浜」(東区)。22日から31日までの期間限定で、12歳以上を対象に米ファイザー製ワクチンを使う。2回目の接種予約もその場で行う。 市によると、17日時点で2回目の接種を終えたのは全年代で約77%。50代以上が80%を超えているのに対し、10代は54%、20代は61%だった。 市は予約不要の会場として、中央ふ頭クルーズセンター(博多区)に設置。交通アクセスの良いJR博多駅とつながる商業施設「KITTE博多」には要予約の接種会場を追加するなど接種率向上の施策を打ち出してきた。政府は11月初めまでに希望者全員の接種完了を目指している。(野間あり葉) Read more »

皇室ジャーナリスト 眞子さま結婚に秋篠宮殿下「できる限りおやりに」

© デイリースポーツ 宮中三殿参拝に向かわれる秋篠宮家の長女、眞子さま=皇居内(代表撮影)  フジテレビ系「バイキングMORE」が19日、小室圭さんとの結婚を26日に控える秋篠宮眞子さまが私的な形としてロングドレス姿で宮中三殿参拝を行ったこと、前日18日には小室さんが東京・元赤坂の赤坂御用地で秋篠宮ご夫妻にあいさつしたことを詳報。生出演した元宮内庁職員で皇室ジャーナリスト・山下晋司氏は今回の異例づくしの結婚を、秋篠宮殿下が「一人の女性、一人の娘として送りだそうと。そこでできる限りのことをおやりになっている」などと語った。  山下氏は「今回の結婚の一連の流れ、結論を見ると、公と私という問題が非常に大きい」と指摘。法的に見る公と私、そして皇室の中で見る公と私とがあるとし「法的に公と私っていう点でいくと、公の部分っていうのは一時金。国庫からお金が出るっていう一時金は、今回辞退された」と解説。  さらに「皇室の中の公と私」について「宮中祭祀というのは皇族としてのお務めとしてやっておられる。今回そこもなしになった。残るは私っていう部分」だと説明し「秋篠宮殿下も憲法の規定をおっしゃって、両者の合意のみで結婚できるんだ、それは尊重しなければいけないんだとおっしゃってますから、そういうところと辻褄(つじつま)は合っている」と話した。  続けて「皇族である部分っていうのは、もうなしにしようと。一私人としての結婚を殿下も認めようと。ですから儀式だとか一時金なども全部なしにして一人の女性、一人の娘として送りだそうという。そこでできる限りのことをおやりになってるなあと感じますね」と、殿下のお気持ちも拝察した。 Read more »

「ザ・マミィ」、文化放送「カラフルオセロ」でラジオデビューに「自分をクズだと言っていたけど星くずだったのかな」

© スポーツ報知/報知新聞社 文化放送「カラフルオセロ」でラジオパーソナリティーデビューを飾った「ザ・マミィ」の林田洋平(左)と酒井貴士  文化放送・斉藤清人社長の定例会見が19日、オンラインで行われた。  この日のゲストとして登場したのが9月28日からスタートした「カラフルオセロ」(火曜~木曜・午後7時)の火曜日を担当するお笑いコンビ「ザ・マミィ」の林田洋平と酒井貴士。今月5日に放送された「キングオブコント」で準優勝となったばかりの今が旬の2人は快挙から2週間経過で「街を歩いていて、気づかれる頻度が格段に上がりました。酒井と違って、僕は常に街に100人いるという外見なのに気づかれるようになった。営業で初めて大分に行かせてもらって、僕たちが出て来たらドッと湧く。スターみたいな。夢のある世界ですね~」と林田が言えば、酒井も「コンビニに寄った時に『ラジオ聞いてます』と言われて。キングオブコントきっかけで聞いていただいているみたいです」と笑顔で明かした。  「ブレークした感じですか?」という質問には「これからです。ちょっと、気づかれて舞い上がっている感じです」と林田。  4回目の放送を終えた今回のラジオについて、酒井は「主婦の方とかも包丁トントンやっている時間に聞いてらっしゃる方もいるかなと。息子も頑張っているなという感じで聞いてもらえたら。キングオブコントもそうですけど、僕らが育っていく様を見守っていただけたらと思います」と真剣な表情でコメント。  「星の数ほどいる芸人さんの中で僕らを選んでくれたのはなんでなんだろうと。僕は自分のことをずっとクズだと言っていたんですけど、星くずだったのかな。何か光るものを見つけてもらえたのかな」と続け、「僕はラジオ、不慣れですけど、実家に帰った時に親が毎週、聞いているのがうれしくて。ファミリー層にも聞いてもらえる番組をやりたいです」と続けた。  「4回やっちゃった後に言うのもなんですけど、下ネタも言っちゃったり、苦戦しています」と正直に話した林田も「2時間の生放送って芸人にとってはパワーワードで、一瞬、信じられなかった。めちゃくちゃうれしかったです」とオファーがあった際の気持ちを明かした。  今後、番組に来てほしいゲストについて、林田は「キングオブコントで同時に準優勝の男性ブランコにはもう来ていただいて、収録して楽しかったので、一つ大きめの(夢)はかなっている。後はイチローさんが好きなので最終的には来ていただきたい」とビッグな抱負を明かした。  一方、酒井は「僕は小倉優子さんが好きで文化放送の、ずっと『小倉優子のウキウキりんこだプー!うるとらだっしゅ』もずっと聞いていて。なんとか文化放送のお力でお近づきになりたいと思います」と笑顔で話していた。(中村 健吾) Read more »

坂上忍 著名人の投票呼び掛け動画に「良いこと」 一部の批判の声に「不勉強…政治的発言でも何でもない」

© スポーツニッポン新聞社 坂上忍  タレント坂上忍(54)が19日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演。選挙の投票を呼び掛ける動画についてコメントした。  今月31日に投票日を迎える衆議院議員選挙。16日にはYouTubeチャンネル「VOICE PROJECT 投票はあなたの声」で、選挙の大切さを語る渡辺謙や小栗旬、菅田将暉ら著名人たちの姿が話題を集めた。ツイッター上では「私も賛同します」というハッシュタグであふれたものの、一部では「芸能人は政治的な発言をしない方がいい」「ファンはそのような発言を望んでいない」というような声もみられた。  坂上は、選挙の投票を呼び掛ける動画について「とっても良いことだと思いますし、なにより市民による自主制作っていう所が賛同を得やすかったんだろうなという気がしますね」とコメント。「ようは、『投票行きましょうよ』て言ってるんだから何でこれに批判が出るのか分からないんですよ」と持論を展開し、一部の批判の声に対して「逆にこういうこと言ってる人の方が、不勉強だと思いますよ。政治的発言でも何でもないんだから」と私見を述べた。 Read more »

【速報】政府、北朝鮮ミサイル発射に抗議 遊説中の岸田首相急きょ帰京へ

北朝鮮が弾道ミサイルとみられるものを発射したことを受け、政府は北朝鮮に抗議しました。総選挙で東北を遊説中の岸田総理も日程をキャンセルし東京に戻ることを決めました。 “詩は地面の下から湧いてくる” 詩人 谷川俊太郎×小川彩佳 「生きる」が注目される理由 磯崎仁彦官房副長官 「このような弾道ミサイル発射は関連する安保理決議に違反するものであり極めて遺憾です。我が国としては北朝鮮に対して厳重に抗議をいたしました。我が国として強く非難いたします」 磯崎官房副長官は、午前10時15分と16分に北朝鮮が弾道ミサイルを東の方向に発射し、日本海上に落下したものと推定されると発表しました。そのうえで、ミサイルの発射は国連の安保理決議違反として北朝鮮に対し抗議したことを明らかにしました。 また、衆議院選挙で東北地方を遊説中の岸田総理は、日程の一部を中止してこのあと東京に戻り、ミサイル対応に取り組むことにしています。 Read more »

イギリスで再び感染者増加 行動規制撤廃、過去3カ月で最多に

© 毎日新聞 提供 英国旗=松井勇人撮影  英国で再び新型コロナウイルスの感染者数が増加し、18日には過去3カ月で最多となった。英政府は7月19日、首都ロンドンを含むイングランドでコロナ対策の行動規制をほぼ撤廃していた。政府の発表によると、18日の新規感染者数は4万9156人で、前日に比べ約4000人増加。規制撤廃前の水準に戻りつつある。  英政府はワクチン接種が進んだことを受けて7月、人口の大半を占めるイングランドでマスク着用や社会的距離の維持といった制限を解除。パブやレストランも通常営業できるようになった。ロイター通信によると、学校の夏休みが終わった9月から子どもを中心に感染者数が増えているという。ただ、成人人口の3分の2以上が既にワクチン接種を完了しており、入院者数や死者数は以前より少なく抑えられている。  英政府は今年1月、イングランド全域でロックダウン(都市封鎖)を実施。その後、段階的に緩和してきた。これまでの死者数は13万人超となっている。【五十嵐朋子】 Read more »

衆院選が公示、コロナ対応・経済政策など論戦へ 各党党首の第一声は

© 朝日新聞社 党首の第一声を聞く人たち=2021年10月19日午前10時41分、神奈川県内、西畑志朗撮影  第49回衆議院選挙が19日に公示され、12日間の選挙戦が始まった。衆院選は4年ぶりで、この間の安倍、菅、岸田政権の政権運営の実績などが問われる。「第6波」を見据えた新型コロナウイルスへの対応のほか、コロナ禍で傷んだ経済の立て直し策などをめぐり、論戦が展開される。31日に投開票される。  与党が過半数を確保して連立政権を継続するか、立憲民主党を中心に共闘を進める野党が勢力を伸ばして政権交代を実現できるのかが焦点となる。与野党は、格差を是正するための分配のあり方などを含む経済政策に力を入れており、各党の主張に注目が集まる。  自民党総裁の岸田文雄首相は福島市内での第一声で「コロナで国は岐路に立たされた。これからどうするかを選ぶ選挙がスタートする」と訴えた。「東日本の復興なくして日本の再生なし」とし、「成長の果実を給与という形で分配していく」と述べた。党総裁選の際にも掲げた「ノート」を取り出し、「国民の声を書きとめてきた。国民と協力して明日を切りひらいていく」と語った。  公明党の山口那津男代表は川崎市のJR川崎駅前で第一声。「コロナで傷んだ日本の社会を再生していくために、どの政権にゆだねるかが問われる選挙だ」とし、野党の選挙協力を「選択すべき政権の姿がはっきりしない」と批判した。「政権選択は自公連立政権しかない」と強調した。  立憲民主党の枝野幸男代表は松江市内での第一声で、「所得を再分配し、一億総中流社会を取り戻し、老後や子育て、教育、雇用の不安を小さくしていく」と訴えた。「政権選択の選挙がスタートした」と述べ、「まっとうな政治を取り戻そう。時代遅れになった政治を変えよう」と政権交代を呼びかけた。  共産党の志位和夫委員長は東京のJR新宿駅前で、「国民の声を聞かない自民党と公明党の政権を続けるか、野党共闘で国民の声が生きる新しい政権をつくるか、政権選択の歴史的な選挙」と強調。「安倍、菅政権を引き継ぐ岸田政権にこの国の政治を任せるわけにはいかない」と話した。  日本維新の会の松井一郎代表(大阪市長)は大阪市内で演説し、「分配の原資をどうするか。税金の使い方で無駄なところにメスを入れる」と主張。「大阪の(行財政)改革を永田町、霞が関で広げられる力を与えてほしい」と述べた。  国民民主党の玉木雄一郎代表は長崎市内で、「傷ついた経済、暮らし、社会の立て直しに最優先で取り組む」と語った。「積極財政に転換し、給料が上がる経済を取り戻す」とも述べた。教育・科学技術予算を倍増するとし、政治の信頼回復に注力すると訴えた。  れいわ新選組の山本太郎代表はJR新宿駅前で第一声。「コロナが来る前から、この国はすでに地盤沈下した経済の中で多くの人々が苦しんでいる。徹底的に国がお金を出して支えなければ、社会は崩壊してしまう」として積極財政を訴えた。  社民党の福島瑞穂党首は広島市で第一声。「命と人権が守られる社会を」と訴え、選択的夫婦別姓導入や脱原発なども主張した。NHK党の立花孝志党首は都内のNHK前で「NHKをぶっ壊す」の公約を「受信料制度をぶっ壊していくという意味だ」と語った。  今回の衆院選は定数465(小選挙区289、比例区176)で争われる。 Read more »

眞子さま、皇居・宮中三殿を参拝 皇室儀式に代わり

© KYODONEWS 皇居・宮中三殿の参拝に向かわれる秋篠宮家の長女眞子さま=19日午前  秋篠宮家の長女眞子さま(29)は19日、小室圭さん(30)との結婚に伴って皇室を離れるのを前に、皇室の祖先などを祭る皇居・宮中三殿を参拝された。結婚への批判を考慮して取りやめとなった慣例儀式の一つ「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」に代わる私的な参拝。  眞子さまは淡い緑色の服とマスク姿で、ゆっくりとした足取りで門をくぐって一礼し、三殿へ向かった。儀式の形であれば装束姿で殿上での参拝となるが、今回は洋装で庭上からとなった。  眞子さまは天皇、皇后両陛下へ結婚を報告するため、22日に御所で面会する。 Read more »

来季清水入り筑波大df山原怜音、u―22代表合宿で味わった「基準の高さ」ob三笘薫の活躍も力に…

© スポーツ報知/報知新聞社 来季清水加入内定の筑波大MF山原怜音(右) ◆関東大学サッカーリーグ ▽第20節 筑波大2―0法大(17日・味フィ西)  正確無比なキックで、鮮やかな先制点を呼び込んだ。筑波大は法大に2―0と完封勝利。0―0の後半18分、左サイドバックの山原怜音が上げたクロスに、得点ランク首位(15得点)を走るFW森海渡が頭で合わせ、均衡を破った。  「前半ビルドアップはできたけど、あまりゴール前に関わることができなくて。後半はああやって相手の深い位置までいって、クロスでアシストができた。常に得点に関わるプレーは自分の特徴の一つとして出していきたいので、そこが後半はできて良かった」  こう語ったのは、来季清水加入予定の山原。追加点を加えてからも「自然と統一されていた」とチーム全体で攻め上がり、前期リーグ戦で2―4、夏の総理大臣杯準決勝では0―4と完敗を喫した相手から白星を奪った。山原も自らサイドを突破するだけでなく、冷静な判断から状況に応じた展開力を発揮。副主将として持ち味の”声”でもチームを引っ張り、法大・長山一也監督が「ストロング」と警戒したキーマンの一人として存在感を示した。  「守りに入ると自然と押し込まれる空気になってしまう。しっかり圧倒したかったので、前からプレスにいった。クロスやサイドからの攻撃で2点取れたのは、まさに理想的な形。なんとしてでもリベンジしたいんだって強い気持ちをチームとしても持っていたし、自信につながる勝ち方になったと思う」  きっ抗した優勝争いに食い込み、全国出場権(関東6枠)出場を勝ち取るうえで負けられない上位対決。勝ち点で法大に並び、4位に浮上した。  山原は今月上旬、U―22日本代表合宿に参加。パリ五輪世代を中心とした中で、山原ら22歳・21歳の4選手はオーバーエージのような役割も。横浜FM、U―20全日本大学選抜と行った練習試合では、精神面で鼓舞するだけでなく、より具体的な指示を飛ばして味方を動かす姿が何度も見られた。パリ世代に新たな刺激をもたらすと同時に、山原にとっても実りの多い1週間となった。  「ほとんどがJリーグっていう自分がこれから進もうとしている世界に先に入って活躍して、日々努力している選手。レベルも高くて、僕のほうが学ぶことが多くて、吸収させてもらってるなと。本当にいい刺激になった」  9月11日の鳥栖戦で特別指定選手としてJ1デビュー。ロティーナ監督の期待した”攻撃的”なサイドバックとしてフル出場した。「機会があれば、清水の力になれるようチャレンジしたい思いもある」と話す山原は、清水で始まるキャリアを描きつつ、着実に成長している。今回の合宿で感じたのは、当たり前のようで難しい「基準の高さ」だ。  「高い志がある集団はおのずと練習からパス&ゴーの一つ、ポゼッションの質、ゲームに入ったら高いインテンシティ(強度)でやっている。集中力や質の高さは本当に学ぶところばかりだった。基本というか、それが当たり前。その基準を味わえたことは自分にとって一番大きかった」  プロの世界で激しい競争に身を置く選手たちと過ごしたことで、改めて気が引き締まった。最終学年として、名門の中心に立つ背番号14の意志は強い。  「正直筑波の練習で少し緩い雰囲気になる瞬間ができてしまったり、質が落ちてしまう日もあったりする。代表活動の意図は、帰ってきた時に他の選手にどれだけいい影響を与えて落とし込めるか。自分が感じたものを求めていきたい」  この日の試合前夜には筑波大OBで、2歳先輩にあたるベルギー・サンジロワーズの東京五輪代表MF三笘薫がリーグ戦で途中出場からハットトリックを達成。衝撃を与えた活躍に、声を弾ませた山原をはじめ後輩たちも感化されたようだ。 「朝バスで出発したときも話題になっていた。筑波の先輩の活躍は現役部員にとって本当にうれしいし、力になる。だからこそ、今筑波を任されているのは自分たちなので、その思いは強く持っていきたい」  左右サイドバック、サイドハーフとこなし、1年時から主力として戦うが、入学後は大学タイトルに手が届いていない。シーズンも残り少ないラストイヤー。頂点を見据え、チームをさらに高いところへ導く。 Read more »

渋野日向子は鈴木愛、青木瀬令奈と同組 マスターズgcレディース21日開幕

© スポーツ報知/報知新聞社 渋野日向子  女子プロゴルフツアーのNOBUTA GROUP マスターズGCレディースは21日から4日間、兵庫・マスターズGC(6571ヤード、パー72)で行われる。予選ラウンド2日間の組み合わせが19日発表され、2週前のスタンレーレディスを制し、前週の富士通レディースでは1打差3位だった渋野日向子は鈴木愛、青木瀬令奈と同組になった。  前週、プレーオフを制し通算5勝目を挙げた、地元・兵庫出身の古江彩佳は上田桃子、小祝さくらと同組でプレーする。賞金ランク首位の稲見萌寧は、19年大会覇者の柏原明日架、高橋彩華と同組。前週2位の勝みなみは西郷真央、吉田優利と回る。  原英莉花は、渡辺彩香、西村優菜と同じ組に入った。ホステスプロのイ・ボミ(韓国)は山下美夢有、ペ・ソンウ(韓国)と同組となった。通算6勝のキム・ハヌル(韓国)は今週が引退試合となる。 Read more »

衆院選、1028人が立候補届け出 19日午後0時半現在で

© 毎日新聞 提供 選挙カーから支持を訴える候補者=大阪市北区で2021年10月19日午前10時22分、梅田麻衣子撮影(画像の一部を加工しています)  衆院選の立候補受け付けは19日午前8時半から、全国で始まり、午後0時半現在で小選挙区に852人、比例代表に176人(重複立候補者を除く)の計1028人が届け出た。小選挙区と比例代表単独を合わせて、自民党は326人、立憲民主党は240人が届け出た。このほかは、公明党48人▽共産党128人▽日本維新の会96人▽国民民主党27人▽れいわ新選組20人▽社民党15人▽「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」30人――など。  2017年の前回衆院選では小選挙区936人、比例代表244人の計1180人が立候補した。【高橋恵子】 Read more »

金正男氏 韓国の情報機関に情報提供か

4年前にマレーシアの空港で殺害された北朝鮮の金正恩総書記の兄、正男氏が、韓国の情報機関に対し内部情報を継続して提供していたと韓国メディアが報じました。 これは韓国のSBSテレビが情報機関「国家情報院」の複数の関係者への取材をもとに18日に報じたものです。それによりますと、金正男氏は殺害される5、6年前から東南アジアなど第三国で韓国の国家情報院の要員と接触を続けたということです。 正男氏は、北朝鮮の高位クラスの動向について情報を提供する一方で、国家情報院は対価として金銭の支援を行ったとしています。 国家情報院出身の与党議員「国家情報院の能力からしてどんな方法ででも、金正男氏、またはその周辺に接近が成功したと思われます。(Q:(接触に)成功したと聞いたか?)ノーコメントです」 一方で正男氏の韓国への亡命については南北関係に与える影響を考慮し推進されなかったと伝えています。 Read more »

偽作版画を販売疑いで追送検 大阪の元画商、警視庁

 偽作版画を巡る著作権法違反罪で元画商と版画工房経営者の男2人が起訴された事件で、偽作版画を販売して著作権を侵害したとして、警視庁生活経済課は19日、同法違反容疑で大阪府池田市の元画商の会社役員加藤雄三容疑者(53)を追送検した。起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたとみられる。  同課によると、2008年ごろに加藤容疑者から依頼され、奈良県大和郡山市の版画工房経営者北畑雅史被告(67)がパソコンの画像編集ソフトなどを使って偽作を制作したとみられる。加藤容疑者は偽作や真作も含めてそれぞれ数十万~数百万円で他の画商らに販売したとみられ、百貨店にも流通した。 Read more »

ブラジル海軍の帆船、橋に衝突 エクアドル

© AFP PHOTO / ECUADOREAN NAVY エクアドルの人道橋に衝突したブラジル海軍の帆船「シスネ・ブランコ」。エクアドル海軍提供(2021年10月18日撮影)。 【10月19日 AFP=時事】エクアドルで18日、東部沿岸の都市グアヤキル(Guayaquil)とグアヤス川(Guayas River)に浮かぶサンタイ島(Santay Island)を結ぶ人道橋に、ブラジル海軍の大型帆船「シスネ・ブランコ(Cisne Blanco)」が衝突する事故が起こり、フォアマスト(帆を張るための垂直棒)が損傷した。 © Fernando Mendez / AFP エクアドルの人道橋に衝突しフォアマストが破損したブラジル海軍の帆船「シスネ・ブランコ」。(2021年10月18日撮影)。 【翻訳編集】AFPBB News © Fernando Mendez / AFP エクアドルの人道橋に衝突しフォアマストが破損したブラジル海軍の帆船「シスネ・ブランコ」。(2021年10月18日撮影)。 © Fernando Mendez / ... Read more »

コロナ拡大後初の総選挙スタート 先を見据えた投票で次代つくれ

© 産経新聞 選挙戦がスタート。街頭演説には多くの人が集まった=19日午前、大阪市中央区の南海難波駅前(一部画像処理しています、沢野貴信撮影) ついに来た。新型コロナウイルスが感染拡大してから初めての総選挙である。 実質、日本の首相を決める先日の自民党総裁選で、多くの人に一票はなかった。思いのたけをぶつけたかった人もいたはずだ。 コロナは世界を変えた。街の見た目は変わらずとも流れる空気、暮らす人の気持ちは元のままではない。私たちは変化後の世界に立脚し、次代を託す人を選ばなければならない。 「自公か、共産党を含む野党共闘か」はもちろん、「どれだけ次代を具体的に描けるか」が有権者の判断材料になろう。 関西の景気はインバウンド(訪日外国人客)に依拠する割合が高かった。大阪の繁華街、道頓堀には大きなキャリーケースを引く海外客が列をなし、平成29年の前回総選挙は、にぎわいの真っ最中だった。コロナでインバウンドは壊滅し、今、跡形もない。 景気回復の起爆剤として期待されているのが、令和7年の大阪・関西万博だ。「いのち輝く未来社会のデザイン」というテーマは漠とした印象だったが、コロナを経験し、タイムリーなものとなった。 ただ、「昭和の経済成長再び」とばかりの懐古主義は受け入れられないだろう。有権者はコロナの荒波を経験し、夢物語の真贋(しんがん)を見る目を持っている。 どのように経済を立て直すのか、景気回復とコロナ対策の両立の最適解は何か。現金給付などの公約に目が行きがちだが、各党・候補者がどれだけ次代を見据えた大局的で現実的な視点を発信できるのか、見極めたい。 変化が激しい中でも、ぶれてはいけないのは「日本を守る」姿勢だ。 コロナの間も、中国は強硬な姿勢を維持するどころかさらに強めてきた。尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺では中国船が領海侵入を繰り返し、台湾の防空識別圏にも中国軍機が多数飛来している。北朝鮮のミサイル発射も止まらない。 アジア太平洋における現実の脅威を前に、日本が自国の安全を保障する姿勢を揺るがさないことが改めて重要になる。外交安保の方向性はぜひとも判断材料としたい。 想定外のコロナに対し、私たちはなすすべがなかった。総選挙では私たち自身の力を行使できる。外出自粛で時間があった中、改めて自身や世の中について考えた人は多かったはずだ。次代をつくる、熟考の一票を投じたい。(大阪編集長 小川記代子) Read more »

カニエ・ウェスト、名前を法的にYeに変更

 2021年10月18日、カニエ・ウェストが法的に名前をYe(イェ)に変更することが、米カリフォルニア州の裁判所により正式に承認された。  本名カニエ・オマリ・ウェストだった彼は、“個人的な理由”で名前の変更を求める嘆願書を提出してから2か月足らずで、米ロサンゼルス高等裁判所のミシェル・ウィリアムズ判事が正式に新しい名前を承認したと、裁判所の広報担当者が米ビルボードに認めた。  嘆願書には、“個人的な理由”と書かれているだけで、改名に関する追記はなかった。カニエの弁護士および代理人からのコメントは得られていない。  Yeは一般的にカニエのファースト・ネームの短縮形として使われており、彼の8thスタジオ・アルバムのタイトルにもなっている。『Ye』は、2018年6月に米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を獲得した。  このアルバムのリリース直後のインタビューで、彼は“Ye”について、聖書に出てくる“汝(you)”にちなんだものだと語っていた。その後のツイートでは、「自我のないカニエ・ウェストとは、誰なのか、何なのか?ただの“Ye”だ」と投稿していた。  カニエが関与していることで注目されているが、18日の承認は法的にはほぼ形式的なものだった。州立裁判所システムのウェブサイトによると、カリフォルニア州では名前の変更申請が却下されることはほとんどない。却下されるのは、詐欺行為や警察からの逃亡、その他の違法な目的のために変更が行われていると裁判所が判断した場合だ。  要求される事項の一つに、申立人が新聞に名前の変更案を掲載しなければならないという奇妙とも受け取れるものがある。名前の変更によって損害を受ける人が異議を唱えられるようにするのが目的だ。裁判記録によると、カニエは9月の間に4回にわたり、米L.A.を拠点とする地元紙The Daily Commerceにこうした通知を掲載していた。 Read more »

ひろゆきの夫婦のルール、生きる上で大切にしていることは? ryuchellが直撃〈AERA〉

 こんな世の中をどう生きればいいのか。ryuchellさんが今の思いをつづった著書を出した。「すごく素敵な人」と敬愛する実業家・ひろゆき氏との初対談がオンラインで実現した。AERA 2021年10月18日号から。 【動画】ryuchell×ひろゆきが本音対決!ドキドキの対談動画はこちら *  *  * ──ここ数年、SNSやYouTubeなどを通して育児や多様性に関する考えを発信し、注目を集めているタレントのryuchell(りゅうちぇる)。9月30日には所属事務所を退所し、自身が代表取締役を務める「株式会社比嘉企画」に所属することを発表。新たな環境下での最初の一歩は、自身初となる著書の刊行だ。タイトルは『こんな世の中で生きていくしかないなら』。過去の苦悩や、不透明な時代を生き抜く術が、飾らない言葉で綴られている。  そんなryuchellが今、羨望の眼差しを向けるのが実業家のひろゆきだ。今回、ryuchellからのラブコールに応えてリモートでの初対談が実現。ひろゆきに思いの丈をぶつけた。 ryuchell:はじめまして。お時間を作ってくださってありがとうございます! ひろゆき:いえいえ、こちらこそよろしくお願いします。 ryuchell:僕は物事の根本をしっかり見つめて発言するひろゆきさんの姿が大好きなんです。変な言い方ですけど、すごく芯の通ったことをヘラヘラしながら言うじゃないですか。 ひろゆき:ヘラヘラって(笑)。 ryuchell:人前に出て発言する際に意識していることはありますか? ひろゆき:何かを説明する時は、中学生でもわかる言葉で話すようにしています。なるべくわかりやすい言い方をして、相手に理解してもらったほうが話も早いし。 ■アンチを作らない ryuchell:僕はメディアで発言する時、敵を作らないようにいつも意識しているんです。アンチの人から心ない言葉をかけられることもあるんですけど、そういう相手にも感情的にならないように気をつけています。 ひろゆき:意識してやっているんですね。本性は結構違う? ryuchell:はい、めっちゃ性格悪いです(笑)。だからこそ愚痴とか文句を自分の中にためこまず、文章などで吐き出すようにしていて。ひろゆきさんはいつでも物怖じせずに発言していますが、怖くないですか? ひろゆき:ちゃんと話を聞いてくれる人であれば、こちらがきちんと説明すれば理解してもらえると思いこんでいるんです。だから、話を聞いてもらえなくて誤解されたり、敵意を持たれたりすることは大して気にならない。こちらではどうしようもないことですから。 Read more »

北朝鮮が弾道ミサイル発射 日本海に、被害確認されず

© KYODONEWS 平壌の万寿台議事堂前を歩く市民=9月  【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部は19日、北朝鮮が同日午前10時17分ごろ、東部・新浦付近から日本海に弾道ミサイル1発を発射したと発表した。岸田文雄首相は2発だと明らかにした。被害は確認されていない。韓国紙、中央日報は韓国軍関係者の話として、発射されたのは潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)と推定されると伝えた。聯合ニュースは、飛距離約450キロと報じた。日米韓は分析を急ぐ。  新浦には潜水艦の造船所がある。SLBMであれば、東部元山付近から発射した2019年10月以来となる。磯崎仁彦官房副長官は「国連安全保障理事会決議に違反し極めて遺憾だ」と述べた。 Read more »

新事務所と契約したゆきぽよ、新へア&アートメイクを披露「火傷の傷跡を隠してもらうため」

© スポーツ報知/報知新聞社 「ゆきぽよ」こと木村有希  新事務所とマネジメント契約を結んだことを発表した、「ゆきぽよ」の愛称で知られるモデルでタレントの木村有希が19日までに自身のインスタグラムを更新。新ヘアスタイルやアートメイクを披露した。  木村は「New hair この間明るくしたのにもう暗くした。(笑)」とつづり、暗めカラーのウェーブロングに変身した最新ショットをアップ。  またストーリーズでは「2度目のアートメイク 火傷の傷跡を隠してもらうために自分の肌の色と近いインクを傷跡に入れてもらったよ」とコメントし、体の傷跡に施術中の動画をアップ。「1回目の施術でかなり薄くなったから ゆきは2回目でかなり目立たなくなりそう」と明かし、「火傷の傷跡以外に肉割れとか妊娠線にも効果がある」「#傷跡修正アートメイク」と説明していた。  木村は15日に「この度、株式会社エイジアプロモーションとマネジメント契約を締結させて頂くこととなりました」と報告し、「またゼロから一つずつ積み重ねていきたいと思います」と意気込んでいた。 Read more »

アレク「予算1000万円」でロレックス買う気満々「気に入った」

© スポーツ報知/報知新聞社 川崎希とアレクサンダー夫妻  元AKB48の実業家・川崎希の夫でモデルのアレクサンダーが自身のSNSを更新し、予算1000万円で腕時計の購入を検討していることを明かした。  アレクは18日に「のんちゃん時計買う予算は1000万円までらしい」とブログをエントリー。川崎が「突然時計買うて言い出した」といい、「しばらく数ヶ月、、、引きこもって勉強と仕事してたからかな?その反動かな?」と理由を推察した。  「て事で俺も買ってもらうかな?」とすっかり便乗する気満々のアレク。「んで予算は1000万円かな?色々みてます」と予算上限を1000万円に設定。「最近ロレックスの値上がりがすごくてね これはなんか気に入った」とダイヤが宝飾されたロレックスの腕時計をはめた写真をアップ。「まあ今週来週まで悩むかな のんちゃんも欲しいやつ探してます とのこと」としばらく悩ましい日々が続くことを示唆していた。  また、インスタグラムにも腕時計をした写真を投稿し「可愛い 買うか迷い中」とつづっていた。 Read more »

不動産仲介装わせ知人側に入金か 日大逮捕の理事ら

 日本大学の付属病院を巡る背任事件で、逮捕された理事らが知人の会社に不動産仲介を装った契約をさせることで6600万円を入金していたことが分かりました。  日本大学理事の井ノ口忠男容疑者(64)ら2人は、付属病院の建て替え計画を巡って、およそ2億円を外部に流出させた疑いが持たれています。  このうち、6600万円が井ノ口容疑者の知人の会社に入金されたとみられています。  関係者によりますと、入金直後の去年9月に井ノ口容疑者がこの知人に指示し、籔本雅巳容疑者(61)側の医療法人グループが半年前に行った不動産取引について、仲介したように装う契約をさせていたことが分かりました。  容疑者らは、仲介した実態がないにもかかわらず、その対価として流出した資金の一部を移動していたものとみられます。 Read more »