米、インド太平洋への関与強化=tppには慎重―バイデン政権

© 時事通信 提供 バイデン米大統領=15日、ワシントン(EPA時事)

 【ワシントン時事】バイデン米政権は16日、中国政府が環太平洋連携協定(TPP)への参加を正式に申請したことに対抗し、インド太平洋地域で経済や安全保障分野の関与を強化していく方針を示した。日米豪印4カ国の連携枠組み「クアッド」をはじめとした対中包囲網の構築を本格化させる構えで、経済圏の拡大をめぐる米中のせめぎ合いが激しくなりそうだ。

 バイデン政権は中国を「最大の競争相手」と位置付け、クアッドや先進7カ国(G7)、20カ国・地域(G20)など多国間の枠組みを通じて対中圧力を強めている。米国務省の報道官は16日、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」を念頭に「中国の非市場的な貿易慣行と他国への経済的な圧力」を強く批判。中国がTPP参加11カ国から加入の承認を得ることは難しいとの見方を示した。 

Internet Explorer Channel Network
News Related
  • 初日23番手の中上貴晶「厳しいセッションだった。ドライに向けて準備をしたい」

    © Gold and Goose / Motorsport Images Takaaki Nakagami, Team LCR Honda  ミサノ・サーキットで開催されているMotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGP。その初日は雨に見舞われ、FP1とFP2はともにウエットコンディションでの走行となったが、LCRホンダの中上貴晶は苦戦し、総合23番手タイムに留まった。  中上はFP1では22番手、FP2では23番手タイム。FP1からFP2にかけてはタイムは改善したものの、周囲のタイムアップについていけるだけのものではなかった。  初日の走りを振り返った中上は、FP2は終盤に走行ラインが乾いていく難しい状況だったと説明。天候の回復が予想されている2日目以降に向けて、準備を進めたいと語った。 ■LCR Honda IDEMITSU 中上貴晶 「今日は、FP1、FP2ともに厳しいセッションでした。両セッションともにウエットコンディションとなり、FP2は特に難しいコンディションとなりました。最後の10分ほどは、周回するごとにライン上が乾き、路面コンディションが大きく変化しました。非常にトリッキーな状況でしたが、ウエットコンディションで2回のセッションを走行できたのは良かったと思います。明日と日曜日は天候が回復しそうなので、明日はドライセッションに向けてしっかりと準備をしたいと思います」 Follow @MotorsportJP
    See Details: 初日23番手の中上貴晶「厳しいセッションだった。ドライに向けて準備をしたい」
  • 【中日2軍】石川昂が骨折から復帰後初安打 三塁守備でも軽快

    © 中日スポーツ 提供 中日・石川昂 ◇23日 秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」 日本ハム-中日(ひむか)  左尺骨を骨折していた中日・石川昂弥内野手(20)が「4番・三塁」で先発出場し、復帰後初安打を放った。  第1打席はフェンス手前への中飛、第2打席は四球を選んだ。4点リードした5回の第3打席は1死一、三塁のチャンス。1ボールから日本ハム2番手・松本の141キロの内角直球に対して、体をくるっと回転させた。痛烈な打球を左翼線へと運び、貴重な追加点をあげた。  三塁の守備では難なくゴロを処理するなど軽快な動きも見せた。
    See Details: 【中日2軍】石川昂が骨折から復帰後初安打 三塁守備でも軽快
  • 松井珠理奈、スチームパンク風のコスプレで“おうちハロウィン”「カッコいい」「uzaの時の衣装みたい」

    © ※ザテレビジョン撮影 松井珠理奈が自身のInstagramを更新 元SKE48の松井珠理奈が、10月22日に自身のInstagramを更新。自宅でハロウィーンのコスプレ衣装を楽しむ姿を公開し、話題を呼んでいる。 この日、松井は「一足お先に #happyhalloween #スチームパンクに挑戦しました 今年は、お家で楽しもう」とつづり、写真を投稿。白のフリル付きシャツに茶色のベストを着用し、ゴーグルを身につけた“スチームパンク”風のコスプレを披露した。 この投稿にファンからは、「カッコいい〜」「UZAの時の衣装みたい」「綺麗すぎです」「とっても似合ってる」など、さまざまなコメントが寄せられている。
    See Details: 松井珠理奈、スチームパンク風のコスプレで“おうちハロウィン”「カッコいい」「uzaの時の衣装みたい」
  • 吉岡里帆、『関西演劇祭』実行委員長に就任「新しい魅力を発信していきたい」

    『関西演劇祭』実行委員長に就任した吉岡里帆 『関西演劇祭』の記者会見に参加した吉岡里帆 『関西演劇祭』の記者会見に参加した(左から)行定勲、板尾創路、吉岡里帆、西田シャトナー、一色隆司 『関西演劇祭』の記者会見に参加した板尾創路 『関西演劇祭』の記者会見に参加した行定勲 『関西演劇祭』の記者会見に参加した一色隆司 『関西演劇祭』の記者会見に参加した西田シャトナー  女優の吉岡里帆、お笑いタレントの板尾創路が23日、都内で行われた『関西演劇祭』の記者会見に出席した。  2019年にスタートした『関西演劇祭』は“つなぐ”をテーマに、劇団・観客・審査員やスタッフなど、参加するすべての人をさまざまな形でつなぐ演劇祭として開催されている。第3回となる今回は、全国から厳選された10劇団が参加し、11月20日から28日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA SSホールにて開催される。  関西の小劇場出身の吉岡は、実行委員長に就任し「正直、荷が重いと思いましたが、“大人の文化祭”のような楽しい演劇祭なので、新しい魅力を発信していきたい」と気合十分。フェスティバルディレクターを務める板尾も「3年目ということで節目かなと思いまして。今年は完成形になると期待していますので。たくさんの方に見ていただけるように、頑張って運営していきたい」と話した。  会見にはそのほか、西田シャトナー、行定勲、一色隆司が出席した。
    See Details: 吉岡里帆、『関西演劇祭』実行委員長に就任「新しい魅力を発信していきたい」
  • 大一番を前に情報戦か?ブルーノ・フェルナンデスのリバプール戦出場は「日曜日にわかること」

    マンチェスター・ユナイテッドのブルーノ・フェルナンデスが、大一番に出場できない可能性が高まっている。 リーグ戦で3試合白星から遠ざかっている6位のマンチェスター・Uは、24日に行なわれるプレミアリーグ第9節でここまで無敗の2位・リヴァプールをオールド・トラフォードに迎える。 負けられない大事な一戦を前に、ここまで全試合に出場しチームトップとなる4ゴールを奪っているブルーノ・フェルナンデスが、ケガによりプレーできないかもしれない。16日に行われたチャンピオンズリーグのアタランタ戦で負傷した可能性があるようだ。 オーレ・グンナー・スールシャール監督は会見で次のように語った。 「まだ金曜日で、試合は日曜日だ。チーム全員がプレーできるかもしれないし、数名が減っている可能性もある。日曜日にわかることだ」 「ただ、水曜の試合で負傷した選手が数名いる。全員に時間を与え、その中でフィットしている選手を選ぶことになる。確かにブルーノは疑わしい状態にある。彼が準備できるために、できる限りの手を尽くそう」 なお、マンチェスター・Uの特派員であるシャーロット・ダンカー氏は「スールシャールがほのめかした負傷者は、フェルナンデス、マーカス・ラッシュフォード、フレッジの3人だ。通常であれば、彼らはリヴァプール戦に先発するほどの選手だ」と負傷者3人を明かし、次のように続けた。 「スールシャールはケガやチームの情報を隠したがる傾向にある。そのため3人がリヴァプール 戦に出場していても不思議ではない」 「特にフェルナンデスは重要な選手であり、水曜日の試合ではマン・オブ・ザ・マッチを受賞した。彼がケガを抱えながらもプレーしてきたことを考えると、日曜日までに治るのではないかと期待している」
    See Details: 大一番を前に情報戦か?ブルーノ・フェルナンデスのリバプール戦出場は「日曜日にわかること」
  • 大谷翔平、春季キャンプでgmの”リミッター解除”提言に大喜びしていた

    © 中日スポーツ 提供 エンゼルス・大谷(AP)  米誌ベースボール・アメリカは22日、今季両リーグのMVPに相当する「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」にエンゼルスの大谷翔平選手(27)を選出し、「2021年の大谷は、大リーグ史でも指折りのシーズンをもたらした。投打で同時に最高レベルのパフォーマンスをし、それをメジャー4年目で初めてシーズンを通してこなした」と評価した。  昨季までの大谷には「登板の前日、当日と翌日は打席に立たない」などの制限があったが、ミナシアンGMは、昨年11月に就任して最初の「最優先事項」の一つとして、全ての制限を解除したとコメント。「これまで選手と接してきた経験から、自分は特に大リーガーに制限を設けるのを好まなかった。私は“制限信者”ではないから『もっと大谷にプレーさせよう』ということだった」  今季の春季キャンプで大谷、水原通訳、マドン監督を交えて直接話をした際、この“制限なし”プランについて話すと、大谷は破顔一笑したという。「私たちが伝えたかったメッセージは『これは君の野球人生だ。だから、それを自分でコントロールしてほしい。私たちはこうしろ、ああしろとは言わないよ』ということだった」と語った。  実際、今季の大谷は登板の前日と翌日はもちろん、当日も指名打者を解除して打線に入る“リアル二刀流”を登板23試合のうち19試合こなし、両リーグ3位の46本塁打を積み上げた。
    See Details: 大谷翔平、春季キャンプでgmの”リミッター解除”提言に大喜びしていた
  • 和田正人が駿河台大と徳本監督を祝福「金髪サングラスが箱根に帰ってくるぞー!!」

    © デイリースポーツ 俳優の和田正人  俳優の和田正人が23日、自身のツイッターで、初の箱根駅伝出場を決めた駿河台大学の徳本一善監督を祝福した。  駿河台大は、この日に行われた予選会で8位に入り、10位以内に与えられる箱根駅伝の出場権を獲得した。日大時代に箱根駅伝に出場した経験を持つ和田は、徳本監督と同じ79年生まれということもあってか「中学時代から、全国トップクラスのランナーだった早咲き男が、監督としては、やや遅咲きながらも、就任10年目で念願の夢舞台へ...」とつづり、「金髪サングラスが箱根に帰ってくるぞー!!」と思いを込めた。  「金髪サングラス」というのは、徳本監督の法大時代のルックスのことをさしていると見られる。実力の上に、明るい髪色にサングラスを着用という他の選手とは一線を画すイメージを打ち立て、箱根駅伝のスター選手の一人だった。  和田は自身の経歴もあり、これまでにも分け隔てなく、大学駅伝を中心に陸上を盛り上げる投稿や、応援をSNSを通じて行ってきている。
    See Details: 和田正人が駿河台大と徳本監督を祝福「金髪サングラスが箱根に帰ってくるぞー!!」
  • 妊娠公表の清野菜名、連ドラ「婚姻届に―」撮影は続行 tbs祝福「無理のない範囲で撮影を行います」

    © スポーツ報知/報知新聞社 清野菜名  昨年6月に俳優の生田斗真と結婚した女優の清野菜名が23日、所属事務所のホームページで第1子を妊娠していることを発表した。  清野が出演している連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(19日スタート、火曜・後10時)を制作、放送するTBSはこの日、広報部を通じて「大変おめでたいことだと思っています」と祝福のコメントを出した。  同ドラマの撮影前に所属事務所から報告を受けていたという。「撮影開始前に所属事務所から(妊娠しているということを)伺っています。ご本人も所属事務所も体調に問題がなければ出演する意向でした」と説明した。  現在は撮影の真っ最中だが「(清野さんは)予定通り参加されます。十分配慮してご本人とも相談しながら、体調が許す無理のない範囲で撮影を行っていきます」とコメントしている。
    See Details: 妊娠公表の清野菜名、連ドラ「婚姻届に―」撮影は続行 tbs祝福「無理のない範囲で撮影を行います」
  • 脳しんとう特例措置の高谷が復帰、9番捕手で先発

    © スポーツ報知/報知新聞社 清野菜名  昨年6月に俳優の生田斗真と結婚した女優の清野菜名が23日、所属事務所のホームページで第1子を妊娠していることを発表した。  清野が出演している連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(19日スタート、火曜・後10時)を制作、放送するTBSはこの日、広報部を通じて「大変おめでたいことだと思っています」と祝福のコメントを出した。  同ドラマの撮影前に所属事務所から報告を受けていたという。「撮影開始前に所属事務所から(妊娠しているということを)伺っています。ご本人も所属事務所も体調に問題がなければ出演する意向でした」と説明した。  現在は撮影の真っ最中だが「(清野さんは)予定通り参加されます。十分配慮してご本人とも相談しながら、体調が許す無理のない範囲で撮影を行っていきます」とコメントしている。
    See Details: 脳しんとう特例措置の高谷が復帰、9番捕手で先発
  • 【世界体操】橋本に勝った張を「なぜ東京五輪に出さなかった!」と中国で非難殺到

    © スポーツ報知/報知新聞社 清野菜名  昨年6月に俳優の生田斗真と結婚した女優の清野菜名が23日、所属事務所のホームページで第1子を妊娠していることを発表した。  清野が出演している連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(19日スタート、火曜・後10時)を制作、放送するTBSはこの日、広報部を通じて「大変おめでたいことだと思っています」と祝福のコメントを出した。  同ドラマの撮影前に所属事務所から報告を受けていたという。「撮影開始前に所属事務所から(妊娠しているということを)伺っています。ご本人も所属事務所も体調に問題がなければ出演する意向でした」と説明した。  現在は撮影の真っ最中だが「(清野さんは)予定通り参加されます。十分配慮してご本人とも相談しながら、体調が許す無理のない範囲で撮影を行っていきます」とコメントしている。
    See Details: 【世界体操】橋本に勝った張を「なぜ東京五輪に出さなかった!」と中国で非難殺到
  • 寄生虫「エキノコックス」とはどんな生物か? その症状から対策までを一挙解説

    © スポーツ報知/報知新聞社 清野菜名  昨年6月に俳優の生田斗真と結婚した女優の清野菜名が23日、所属事務所のホームページで第1子を妊娠していることを発表した。  清野が出演している連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(19日スタート、火曜・後10時)を制作、放送するTBSはこの日、広報部を通じて「大変おめでたいことだと思っています」と祝福のコメントを出した。  同ドラマの撮影前に所属事務所から報告を受けていたという。「撮影開始前に所属事務所から(妊娠しているということを)伺っています。ご本人も所属事務所も体調に問題がなければ出演する意向でした」と説明した。  現在は撮影の真っ最中だが「(清野さんは)予定通り参加されます。十分配慮してご本人とも相談しながら、体調が許す無理のない範囲で撮影を行っていきます」とコメントしている。
    See Details: 寄生虫「エキノコックス」とはどんな生物か? その症状から対策までを一挙解説
  • サンドウィッチマン 引退した斎藤佑樹を労う 富澤「しんどかったろう」伊達「この先何でもできる」

    © スポーツ報知/報知新聞社 清野菜名  昨年6月に俳優の生田斗真と結婚した女優の清野菜名が23日、所属事務所のホームページで第1子を妊娠していることを発表した。  清野が出演している連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(19日スタート、火曜・後10時)を制作、放送するTBSはこの日、広報部を通じて「大変おめでたいことだと思っています」と祝福のコメントを出した。  同ドラマの撮影前に所属事務所から報告を受けていたという。「撮影開始前に所属事務所から(妊娠しているということを)伺っています。ご本人も所属事務所も体調に問題がなければ出演する意向でした」と説明した。  現在は撮影の真っ最中だが「(清野さんは)予定通り参加されます。十分配慮してご本人とも相談しながら、体調が許す無理のない範囲で撮影を行っていきます」とコメントしている。
    See Details: サンドウィッチマン 引退した斎藤佑樹を労う 富澤「しんどかったろう」伊達「この先何でもできる」
  • 最長飛距離432ヤード! ドラコンプロ・南出仁寛“二刀流”への挑戦

    © スポーツ報知/報知新聞社 清野菜名  昨年6月に俳優の生田斗真と結婚した女優の清野菜名が23日、所属事務所のホームページで第1子を妊娠していることを発表した。  清野が出演している連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(19日スタート、火曜・後10時)を制作、放送するTBSはこの日、広報部を通じて「大変おめでたいことだと思っています」と祝福のコメントを出した。  同ドラマの撮影前に所属事務所から報告を受けていたという。「撮影開始前に所属事務所から(妊娠しているということを)伺っています。ご本人も所属事務所も体調に問題がなければ出演する意向でした」と説明した。  現在は撮影の真っ最中だが「(清野さんは)予定通り参加されます。十分配慮してご本人とも相談しながら、体調が許す無理のない範囲で撮影を行っていきます」とコメントしている。
    See Details: 最長飛距離432ヤード! ドラコンプロ・南出仁寛“二刀流”への挑戦
  • 海老蔵 「とにかく麻央に似てる」長男・勸玄くんは歌舞伎にも前向き「彼やるなら早期引退考えようかな」

    © スポーツ報知/報知新聞社 清野菜名  昨年6月に俳優の生田斗真と結婚した女優の清野菜名が23日、所属事務所のホームページで第1子を妊娠していることを発表した。  清野が出演している連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(19日スタート、火曜・後10時)を制作、放送するTBSはこの日、広報部を通じて「大変おめでたいことだと思っています」と祝福のコメントを出した。  同ドラマの撮影前に所属事務所から報告を受けていたという。「撮影開始前に所属事務所から(妊娠しているということを)伺っています。ご本人も所属事務所も体調に問題がなければ出演する意向でした」と説明した。  現在は撮影の真っ最中だが「(清野さんは)予定通り参加されます。十分配慮してご本人とも相談しながら、体調が許す無理のない範囲で撮影を行っていきます」とコメントしている。
    See Details: 海老蔵 「とにかく麻央に似てる」長男・勸玄くんは歌舞伎にも前向き「彼やるなら早期引退考えようかな」

OTHER NEWS

4児の母・東原亜希、トラブル多発にも前向き育児「考え方が素晴らしい」「尊敬します」の声

© スポーツ報知/報知新聞社 東原亜希  4児の母、モデルでタレントの東原亜希が23日までに自身のインスタグラムを更新。長女がけがをしたことなどを明かし、子育てへの思いを語った。  東原は「雪でも降るのかしら?ってくらい寒かったですね 息子の喘息がひどくなったり、双子が鼻水でてたり、そっちばかり気にしていたら、今日は長女が練習中に怪我 2ヶ月前に肉離れをしてしまい、やっと治ったと思ったらまた。そういうタイミングだと思って気持ち切り替えて、違う学びの時間にしようと話して帰ってきました!」と記し、双子の次女と三女が傘をさして歩いている写真をアップ。  「試合に出れなくなることも悔しいし修学旅行も心配だし、何より6年の秋、ここまで皆勤で来てるのに病院のために休みたくない!と、どこまでもマジメで頑張り屋さん そんな性格だからこそ無理矢理休みが必要なのかもね!終わったことは仕方ない、前向きに捉えていこう!!!!怪我したからこそ知れた周りのみんなの優しさも収穫だね!」と、さまざまな思いが交錯する子育ての悩みを吐露。  続けて、「しかしこうなって改めて知る、毎日の綱渡り生活はみんなが健康で初めて成り立っているということ。さて、松葉杖の長女と下の3人。どう生活しましょう やるしかないね」と、前向きにつづった。  この投稿には、「激しく共感します」「ポジティブシンキング素晴らしい」「次から次に毎日色々と起こりますよね うちの倍の4人の育児、尊敬します」「考え方、気持ちの持っていき方が素晴らしい」「あきちゃんも体調崩しませんように」などのコメントが寄せられた。  東原は東京五輪柔道男子代表監督だった井上康生氏と2008年に結婚。同年5月に長女、10年11月に長男、15年7月に双子の女児を出産し、現在は1男3女の母。 Read more »

イモトアヤコ 元相方・バービーの番組になかなか呼ばれず「嫌われているのかなと思って」

© スポーツニッポン新聞社 イモトアヤコ  タレントのイモトアヤコ(35)が23日、元相方でお笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(37)がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「週末ノオト」に生出演。番組初出演となったことへの本音をもらす一幕があった。  バービーは昨年7月から同番組のパーソナリティーを担当。同番組に初出演となったことに、イモトは「ようやく来られました。ずっと待ってましたよ」と念願の出演だったことを明かした。  イモトも同局の冠番組「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(水曜後9・30)で2016年からパーソナリティーを務めている。同番組にバービーがゲスト出演しているものの、「週末ノオト」には呼ばれることがなく、気にしていたという。  バービーが「生放送があまり出ないイメージあるから」と語ると、イモトは「『すっぴんしゃん』は収録なので、そこにはバービーさん来てくれて、(こちらには)全然呼ばれないから嫌われているのかなと思って」と苦笑。この言葉に、バービーも思わず「なんだ、良かったんだ!」ともらし、イモトは「相当、言ってましたけど、番組内でもいつ呼ばれるんだろうって…」とオファーを心待ちにしていたことを明かした。  バービーのラジオパーソナリティー挑戦には「めっちゃいいと思いましたよ。バービーさんってラジオのパーソナリティー向きっていうか、すごく話を聞いてみたいと思いました」とイモト。実際に放送も聞いているというが「エッジが効いた回ばかり聞いている」と笑いつつ「楽しみにしてましたね」と期待。バービーも「うれしい、生だけどエッジの効いた回にしましょうか」と喜んだ。 Read more »

ロッテ、初回攻撃前に本拠地白く染める 「ファンと球団が一丸となって戦う」

© スポーツニッポン新聞社 <ロ・日22>ロッテ先発の佐々木朗(撮影・長久保 豊)  ロッテは「ファンと球団が一丸となって戦う」との思いを込めて、日本ハム戦に来場した1万人に「この1点を、つかみ取る。」のチームスローガンが記載された応援ボードを配布。「マリーンズ・ホワイトアウト」と題した企画で、初回の攻撃前にスタンドのファンがボードを掲げ、球場をホワイトの埋め尽くした。  なお、05年以来のリーグ優勝へ、ロッテは残り6試合で、優勝マジック5としている。 Read more »

泉ピン子 えなりかずきと「絡まない」のに“共演ng”疑問 「誰のおかげで」

© デイリースポーツ 泉ピン子  女優・泉ピン子(74)が23日、歌手・和田アキ子がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」に5年8カ月ぶりにゲスト出演し、俳優・えなりかずき(36)との“共演NG”について触れた。  和田が「一時期、週刊誌で、子役のえなりかずき君がピン子ちゃんののいじめがあって…」と、TBS系ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で、えなり側の意向で泉との共演がなくなったことについて話題を振った。  泉は「悪いけど、えなりと私は絡まないのよ。私は膨大に出てるし、膨大なセリフがある。人のことはどうでもいいのよ、悪いけど。その日のうちに何十シーンも撮らなきゃいけないし。人のことは覚えてないのよ」と話した。  同作で2人は母子を演じたが、同作脚本家の橋田壽賀子さんが生前、雑誌の取材で「一緒に出ると、えなり君が発疹が出たりする」などとえなり側が“共演NG”の意向を示していたと告白。泉は、えなりと絡むことが少ないにもかかわらず共演NGにされたことを疑問視し「誰のおかげで、ああいうガキも本当に」とあきれたように語った。  橋田さんからも「何があったの?あんた」と聞かれたといい「私はまったく知らないし、共演者、スタッフが、ほとんどあなたは話してないでしょうって。でも共演者の1人が(えなりが)ちょっとマズったことを大阪の番組で言っちゃって、それが引きずって仕事がなくなって、ピン子さんのせいにしたんじゃないかって」と証言したことも明かした。和田は「えー!」と驚いていた。 Read more »

メルケル独首相は欧州の「羅針盤」で「記念碑」 最後のeu理事会出席で相次ぐ称賛

© BBCニュース 提供 ジェシカ・パーカー、BBCブリュッセル特派員 私は先週、ドイツのアンゲラ・メルケル首相がブリュッセルのエグモント宮殿の階段を下りてくるのを待っていた。報道陣用の仕切りの中は、ぎゅうぎゅう詰めだった。 メルケル首相はすでにフィリップ国王との昼食会を終え、モーツァルトとベートーヴェンの楽曲が中心となったお別れコンサートへ向かうところだった。要するに、主催者側はメルケル氏を最大限に歓待していたのだ。 メディアの前に立つ準備をしながら、ベルギーのアレクサンダー・デクロー首相はメルケル氏に「あなたはいつも冷静でしたね」と話しかけていた。 温かな言葉を次々とあびながらも、確かにメルケル氏は落ち着いて、むしろポーカーフェイスを保っているように見えた。メルケル氏以外の人なら、これほどの歓待を受けて赤面したかもしれないし、あるいは見るからに喜んだかもしれない。 ドイツ首相としての16年間で、メルケル氏は欧州理事会の首脳会議に幾度となく参加した。計107回になるのではないかというのが、非公式に飛び交っている数字だ。 しかし、緊急首脳会議は何度もあったし、たまには「バーチャル」会議もあった。なので、実際の数はあいまいだが、かなりの数になるのは間違いない。 そして22日、メルケル氏は自分にとって最後の首脳会議に参加した。またしても称賛の言葉が相次いだ。中には少し奇妙なものもあったが。 シャルル・ミシェル議長(EU大統領)はメルケル氏を「記念碑のような人」と述べ、同氏のいない首脳会議はエッフェル塔のないパリのようだと語った。 また、メルケル氏が常に「冷静で簡潔」だったことは、周囲を「魅了するとても強力な武器だった」ともたたえた。 「あなたは羅針盤です。この欧州のプロジェクトにとって、輝く光です」 メルケル氏は独自のやり方で、欧州という取り組みが迷走しないよう、懸命に努力してきた。欧州という家族をひとつにまとめようと。 たとえば先に、ポーランドの最高裁がEU法の中心原則を否定する判断を示し、欧州議会で議論が紛糾した際も、メルケル氏は対決や法廷闘争ではなく、ポーランドとの対話を促していた。 この件に関してドイツは、事態を法廷に持ち込むことも、EU補助金の停止もできるが、究極的には政治的な問題だという立場だ。ならば解決策も政治的に実現すべきだという考えだ。 ポーランドではEU法をめぐる裁判を起こした「法と正義(PiS)」が与党で、次の総選挙は2023年まで待たなくてはならないのだし。 しかしEUには、メルケル氏特有の、じっと情勢を注視しながら機会をうかがうその忍耐力に、いら立ちを覚える人たちもいる。 メルケル流は必ずしも効かないという批判される、その典型例が、EUとポーランドと法の支配をめぐる対立だと言える。 ポーランドの件について、あまりに話題にしすぎだといら立つ外交官もいる。その人たちは、問題が前進しないどころか、後退さえしているという感触や懸念を抱いているのだ。 イギリスの元欧州議会議員で欧州連邦主義を掲げるアンドリュー・ダフ氏は、メルケル氏に対して「悲しい」気持ちを抱いていると話した。 「メルケル氏はEU改革よりも団結を優先させた。そして引退しようという今、彼女が残すEUはかつてないほど分裂しているし、加盟国の1つは船から落ちてしまった」 落水してしまった加盟国とはもちろん、EUを離脱したイギリスのことだ。メルケル氏はエグモント宮殿でブレグジット(イギリスのEU離脱)について、「非常に悲しい出来事だった」と語った。 なので、ミシェル議長の言い方を借りるなら、メルケル氏とはEUにとってどういう記念碑だったのか。 アンゲラ・メルケル。どれほど困難な時期でも、EUの基盤を崩さないよう、道筋を示す光を照らし続けた、揺るぎない安定の人物だった――と、言えるのか。 あるいは、平和の維持に固執するあまり、問題に立ち向かわずに悪化させてしまった、慎重で、優柔不断とすらいえる欧州の諸問題の監督者だったのか。 政治の世界では、「もしも……たら……れば」といくら考えても答えは見つからないし、何がどうだったらどうなっていたかと比較することも難しい。「もしもの歴史」は空白だからだ。 しかし、メルケル氏の痕跡は、直近のヨーロッパ史の至るところに刻まれている。 12月に次の欧州理事会がブリュッセルで開かれる時には、メルケル後の欧州がどう変わっていくのか、分かり始めるころだろう。 Read more »

泉ピン子、胆のう摘出手術受けていた 胆石見つかり「言えない痛み」

© サンケイスポーツ 泉ピン子 女優、泉ピン子(74)が23日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に生出演。数週間前に胆のう摘出手術を受けていたことを明かした。 登場早々、「生存確認のために参りました」とジョークを飛ばす泉。パーソナリティーの和田アキ子(71)が「生存確認は1週間前くらいに電話でしましたから」とツッコむと、「実を言うとね、病院を出てきてすぐ。病院にいたの。出てきてちょうど1週間目かな。手術したのよ」と打ち明け、「胆のうを取ったの。石があったんで。胆石」と告白した。 驚いた和田が「入院してたんですか?」と問うと、「そうです。ばあさんみたいに、くの字じゃなきゃ歩けなくて、真っすぐ歩けないのね。おへそを切ったらしいの。そこから管入れて胆のうを取るんだって」と語った。 泉は来年1月に舞台出演を控えていたため、「もし発作が起きたら迷惑かける」とこのタイミングでの手術を決意。病の症状については「激痛ですよ。冷や汗は出るわ、言えない痛みかな」と振り返っていた。 Read more »

泉ピン子「石があったんで」胆のう摘出手術で入院していた「激痛、冷汗は出るわ…言えない痛み」

© スポーツニッポン新聞社 女優の泉ピン子  女優の泉ピン子(74)が23日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)にゲスト出演。胆のうを摘出したことを明かした。  ピン子は「実は病院から出てきて1週間目」と切り出し、「胆のう取っちゃったの、石があったんで」と手術を受けていたことを告白。少し前まで入院していたといい、「ばあさんみたいに、くの字じゃないと真っすぐ歩けないの」と話し、「おへそを切ったらしいの。そこから管入れて、胆のう取るんだって」と説明した。  手術を決意した理由について、来年1月に梅沢富美男(70)との舞台を控えていることもあり「もし発作が起きたら迷惑かけると思ったから先に取っちゃったの」とを明かした。  和田アキ子(71)から症状について聞かれると、「激痛ですよ。冷汗は出るわ。言えない痛みかな」と語った。 Read more »

ベントレーが空軍基地でドリフト、659馬力を解き放つ

ベントレー・コンチネンタル GT スピード 新型を空軍基地でドリフト走行させる映像「コンチネンタルドリフト」 ベントレー・コンチネンタル GT スピード 新型を空軍基地でドリフト走行させる映像「コンチネンタルドリフト」 ベントレー・コンチネンタル GT スピード 新型を空軍基地でドリフト走行させる映像「コンチネンタルドリフト」 ベントレー・コンチネンタル GT スピード 新型を空軍基地でドリフト走行させる映像「コンチネンタルドリフト」 ベントレー・コンチネンタル GT スピード 新型を空軍基地でドリフト走行させる映像「コンチネンタルドリフト」 ベントレー・コンチネンタル GT スピード 新型を空軍基地でドリフト走行させる映像「コンチネンタルドリフト」 ベントレー・コンチネンタル GT スピード 新型を空軍基地でドリフト走行させる映像「コンチネンタルドリフト」 ベントレー・コンチネンタル GT ... Read more »

ベルギーで大活躍中の三笘 サンジロワーズ強化担当が加入の舞台裏を明かす

© 東スポWeb 三苫薫(東スポWeb) ベルギー1部サンジロワーズの東京五輪代表MF三笘薫(24)が加入した舞台裏をスポーツディレクターが語った。 ベルギーメディア「HeT Nieuwsblad」は「ミトマニア」との見出しで売り出し中の三笘特集を掲載。プロ選手になるまでのサッカーキャリアを紹介した上で「彼は英語をほとんど話せず、プロとして2年しかプレーしていない」としながらも、サラン戦(16日)に途中出場ながらハットトリックをマークした活躍していると伝えている。 また、三笘はイングランド・プレミアリーグのブライトンと契約するも英国の就労ビザが得られないため、期限付き移籍でベルギーリーグ参戦している。この経緯について、サンジロワーズでスポーツディレクターを務めるクリス・オローリン氏は同メディアに「私たちはブライトンによって三笘の獲得を強制されていない」とし、クラブ側の意向で獲得したことを強調した。 その上で「私たちは彼のようなタイプの選手を探していたが、ブライトンに完璧なプロフィールを持った選手がいた。三笘も監督との話し合いの後で、サンジロワーズを選んでくれた」と、ブライトンとはオーナーが同じ兄弟クラブだが「管理上、2つのクラブは別々だ」と説明した。 同SDは「三笘はスプリント中にボールをうまくコントロールできるスピードデーモン」と評価しており、サンジロワーズでさらなる飛躍を果たし、世界最高峰のイングランド・プレミアリーグにステップアップするのは間違いなさそうだ。 Read more »

泉ピン子、「渡鬼」で抱えたストレスを告白「やるの嫌で…指の先が切れて血が出てきた」

© スポーツ報知/報知新聞社 泉ピン子  女優の泉ピン子が23日、歌手・和田アキ子がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜・午前11時)に生出演した。  番組では、泉が主演を務めた2019年9月に終了したTBS系ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の話題になった。「渡鬼」の終了が寂しかったかと出演者から聞かれた泉は「良かったよ、終わって。途中、やるの嫌だったもん、本当のこと言って」と振り返った。  同ドラマは膨大なセリフが課せられており、撮影前は「指の先が切れてきて血が出てきちゃうの。ストレスで嫌で。始まるなと思った瞬間に出てくるの」と振り返り「終わった瞬間にきれいに治っていたの。それはストレスなんだろうけど」と明かしていた。  さらには、ドラマの末期には脚本家で今年4月4日に95歳で亡くなった橋田寿賀子さんへ「私やりたくないって。(セリフが)覚えられないって」と伝えていた秘話も披露していた。 Read more »

「箱根」経験者の和田正人、初出場決めた駿河台大・徳本一善監督を祝福「遂にやりやがった…金髪サングラスが帰って来るぞー!!」

© 中日スポーツ 提供 和田正人  箱根駅伝出場経験がある俳優和田正人(42)が23日、自身のツイッターを更新。「遂にやりやがった…駿河台大 予選会8位で見事に箱根駅伝 初出場の切符獲得ーッ!!」。この日の箱根駅伝予選会を8位で通過し、本戦初出場を決めた駿河台大を盛大に祝福した。  駿河台大を率いるのは、日大出身の和田と同世代の徳本一善監督(42)。法大時代に箱根駅伝でも活躍し、「ビジュアル系ランナー」「爆走王」などの異名をとっていた。和田は「中学時代から、全国トップクラスのランナーだった早咲き男が、監督としては、やや遅咲きながらも、就任10年目で念願の夢舞台へ…金髪サングラスが箱根に帰って来るぞー!! おめでとう 徳本一善監督!!」。就任10年目で悲願を果たした徳本監督に祝福メッセージを送った。 Read more »

内山理名のお風呂事情に共演者驚き「1日に3、4回」マイファスHiroも衝撃告白「4、5時間全然入る」

© スポーツニッポン新聞社 女優の内山理名  女優の内山理名(39)が22日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演。お風呂好きで1日に3、4回入ると語り、共演者を驚かせた。  共演者のお風呂事情を知りたい内山は「私、お風呂が大好きで1日3回入るというと、結構ビックリされるんです」と切り出し、「朝入ってヨガとかトレーニングをしてもう一度入る。帰ってきたら入る。そして寝る前にもう1回入るから、あっ4回か」と衝撃告白。  1日に2回入るという「ダウンタウン」の松本人志(58)から「しっかり3回浸かるんですか」と聞かれると「はい。お湯をチャプチャプするのが好きで。でも1回が5分、10分の時もありますし、夏は水風呂の時もあります」と答えた。  内山以外にお風呂事情で共演者を驚かせたのが「MY FIRST STORY」のHiro(27)。「僕は長風呂が好きなのでお風呂に4、5時間全然入っていられます」と話すと、お笑いコンビ「千鳥」のノブ(41)は「4、5時間?」とビックリ。Hiroは「映画2本ぐらい観るんです」といい、共演者が脱水症状や健康状態を心配すると「もちろん水も置いて、凍ったフルーツも置いてつまみながら映画を観るんです。バスタブの上におけるもの(板)を置いて観ています」と語った。  温泉も大好きなHiroは「温泉とか行ってもずっと入っていて、少しでも元を取ろうと思って。入りすぎて熱が出たこともあります」と過去の“失敗”も披露していた。 Read more »

トライアスロン上田藍「ラストレース」7度目v、エリートレベル大会を撤退

<トライアスロン:日本選手権>◇23日◇宮崎・みやざき臨海公園周辺 上田藍(37=ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)が「ラストレース」で7度目の優勝を果たした。今季限りで五輪を目指すエリートレベルの大会からの撤退を宣言している上田は、東京五輪代表不在のレースで圧倒的な強さを披露。2位を1分以上引き離し、2時間4分35秒でゴールした。 2位には蔵本葵(33=東京ヴェルディ)、3位には中山彩理香(21=日大・アリーディ)が入った。中山は同時開催されたU-23日本選手権優勝となった。 男子はベテランの細田雄一(36=博慈会)がランで他を引き離し、1時間51分58秒で2回目の優勝。2位の徳山哲平(19=早大・ロンドスポーツ)がU-23日本選手権を制した。東京パラリンピックで米岡聡のガイドランナーとして銅メダルを獲得した椿浩平(29=三井住友海上)が8位に入った。 © 日刊スポーツ新聞社 トライアスロン・上田藍(2020年11月8日撮影) Read more »

水谷隼、凱旋マッチ出場で地元ファン歓喜 張本智和との夢のペア結成で見せ場

© デイリースポーツ 水谷隼  「卓球・Tリーグ男子、東京-彩たま」(23日、静岡・さわやかアリーナ)  東京五輪混合ダブルス金メダルの水谷隼(32)が地元静岡で凱旋(がいせん)マッチを行った。第1試合のダブルスに出場し、東京五輪男子団体銅メダルの張本智和(18)と夢のペアを結成。彩たまの神巧也・篠塚大登組に1-2で惜敗したものの、地元が生んだ英雄の勇姿に会場は大きな拍手に包まれた。  水谷は集大成と位置づけた五輪後、目の不調の影響もあって現役引退を表明。現在バラエティー番組出演などで引っ張りだことなっているが、Tリーグ東京と選手契約し、限定的な出場を示唆していた。  この日は地元での凱旋(がいせん)試合とあってチケットは完売。水谷が登場すると、ひときわ大きな拍手が湧き起こった。  張本と新旧エースペアは、7月のドリームマッチで初めて実現していたが、Tリーグ公式戦で組むのはこれが初めて。今季2試合目の登場となった水谷は練習不足とあってペースをつかみきれなかったものの、第2ゲームでは5-7の劣勢から逆転。最後は水谷自らサービスエースを決めるなど、しっかりと見せ場をつくって千両役者ぶりを発揮した。 Read more »

Xiaomi 11Tグローバル版をチェック! 日本モデルと同一の可能性大

© アスキー 提供 Xiaomi 11Tグローバル版(香港販売品)  日本でも発表になったシャオミのスマートフォン「Xiaomi 11T」はすでに海外でも各国で販売が始まっている。今回は香港で販売中のグローバルモデルを使ってみた。なお海外で販売されているモデルながらも技適を取得している。 © アスキー 提供  Xiaomi 11TはXiaomi 11T Proと同時に2021年9月15日に海外で発表された。本体の外観は同等であり、細かい仕様が異なっている。Xiaomi 11TはSoCがMediaTekのDimensity 1200、ディスプレーは6.67型(2400x1080ドット)、フロントカメラはパンチホール式で1600万画素。バッテリーは5000mAhで67Wの高速充電に対応する。ちなみにXiaomi 11T ProはSnapdragon 888、120W充電に対応する点が異なる。 © アスキー 提供 Dimensity 1200を採用、高速充電は67Wに対応 日本でも発売が決まったXiaomi 11Tシリーズ グローバル版でも日本の技適アリ!  今回レビューしたモデルのカラバリはホワイト。シャオミのMi 11 Lite ... Read more »

エリクソンがアップルを提訴 5g時代の本格化に向け、足場固めるプレイヤーたち

© アスキー 提供  モバイル業界が一時期、特許訴訟だらけだったことを覚えておられるだろうか? その状況は数年前に落ち着いたが、5G時代が本格化するにつれて、再び特許関連の訴訟が目立っている。最新の大きな動きが、エリクソン vs. アップルだ。 無線通信特許に1台あたり5ドルの支払いは多いか少ないか  10月4日、エリクソンがアップルを提訴した。場所はテキサス州東部マーシャル地区連邦地方裁判所。特定の特許を侵害しているという内容ではなく、ライセンス合意に決裂したのだという。 © アスキー 提供  2010年代前半にモバイル業界各社が繰り広げた特許訴訟は、自社のデザインを真似たという類のものもあったが(アップル vs. サムスンが好例)、無線基地局など通信機器ベンダーと端末メーカーの場合はSEP(標準必須特許)のライセンスに関するものだ。  今回のエリクソンの主張もこのタイプで、アップルが特許を使用するためのロイヤリティーを低くするために“不適切なやり方”をしているとし、適切な金額で支払うように求めている。エリクソンは「5G/NR端末1台あたり5ドル」「特定の条件下では低価格帯の5G/NR端末1台あたり2.5ドル」と訴状に記している。  「エリクソンのような技術リーダー企業は、早期からR&Dに大規模な投資をしている。特許ライセンスを通じた公正な償いがあることは重要だ。これにより、技術への新しい投資が可能になり、開かれた協調的な標準化を継続できる」コメントしている。 OPPOとNokiaも特許係争を継続中  エリクソンのような通信機器ベンダーは、無線通信のための特許を保有する。これらの多くは標準必須特許(SEP、Standard Essential Patent)と呼ばれ、「FRAND(Fair, Reasonable, And Non-Discriminatory)」、つまり公正、合理的、かつ非差別的な条件でライセンスするというルールがある。1つ1つの特許というよりも、特許ポートフォリオに対して一定のライセンス料を支払うことで訴訟を起こさないという合意を結ぶ。  両者は2015年にも1年越しの和解をしており、その期限をまもなく迎えることになっている。  アップルは、エリクソンの特許の価値を従来より低く見積もっているようだ。エリクソンによると、2020年12月から新しいライセンスについて話し合いを続けているが、アップルはエリクソンが提案する料金がFRANDではないとし、自社の計算方法こそがFRANDとしているとのこと。アップルはエリクソンに対し、すべての特許が本当に必須であり、有効なものなのかを証明するよう求めているという。  5G関連の特許ライセンスで、通信機器ベンダーが端末メーカーと決裂したという前例がある。OPPOとNokiaの間だ。2018年に締結した特許ライセンス合意の期限が終了することを受け、Nokiaは5G特許も含んだものにしようとしたが(つまり、おそらくは値上げ)、OPPOがこれを拒否したために訴訟にもつれ込んだ。その後、OPPOがNokiaを訴えている。 5G端末ではアップル、通信機器ではファーウェイ  ここで無線通信ベンダーと端末ベンダーの市場での状況を見てみよう。  無線通信ベンダーでは、ブロードバンドアクセス、モバイルコアネットワークとRAN、SPルーターとスイッチなどを含むテレコム機器市場(売上ベース)では、ファーウェイが圧倒的なトップで、シェア28.8%。エリクソンは15%で2位、続いてNokiaの14.9%となっている。なお、ご存知のようにファーウェイは米国でほとんど展開していないため、自国と国外でシェアは大きく異なると思われる。  なお、ファーウェイは5G特許という観点でも群を抜いている。IP(知的所有権)のインテリジェンスプラットフォームであるIPlytics ... Read more »

DSP版Windows 11の予約受付がスタート、11月11日発売

© アスキー 提供  パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店でDSP版Windows 11の予約受け付けがスタートした。価格は「Windows 11 Home 64bit」が1万6480円、「Windows 11 Pro 64bit」が2万1480円となっている。 © アスキー 提供 DSP版Windows 11の予約受け付けがスタート。発売は11月11日とされている  販売されるのはDVDメディア。発売は11月11日で、DSP版のためギガビット対応LANカードとのセット販売時の価格となっている。もちろん、CPUやメモリー、ストレージ類など他のPCパーツと組み合わせて購入することもできるので、その際にはスタッフまで相談してほしい。 【関連サイト】 Windows 11 【取材協力】 パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店 Read more »

Jr西日本とソフトバンクが目指す自動運転バスは遠くない未来に実用化される?

© アスキー 提供  9月27日、西日本旅客鉄道(以下「JR西日本」)とソフトバンクは、自動運転と隊列走行技術を用いたBRT(Bus Rapid Transit:バス高速輸送システム)の実証実験を開始すると発表した。開発には、JR西日本とソフトバンクだけでなく、先進モビリティ社、BOLDLY社、日本信号社など、自動運転や信号制御関連の企業も関わっている。  このプロジェクトは、すでに昨年(2020年)3月に立ち上げが発表されている。そのプロジェクトの進行の中で、実証実験を行なうテストコースが完成したことで、今回の発表となったのだ。 © アスキー 提供 今回発表されたBRTのイメージ  そのテストコースとは、滋賀県野洲市にコース総延長1.1㎞、最大直線距離600mの周回路で、一般路とのクロスポイント(交差点)や交互通行ポイント、駅・停留所なども作られる。ここを使って、2022年春より自動運転車両を用いた隊列走行などの走行試験を開始する。試験に使う車両は、小型、大型、連節バスの3種。試験車両には、ライダー、レーダー、ステレオカメラ、路面マーカーを探知する磁気センサー、GNSS(全球測位衛星システム)、ジャイロ、車々間通信機能など、自動運転に必要なセンサーが一通り搭載されるという。試験を通じで、どれが本当に必要なのかを見極めるというのだ。 © アスキー 提供 滋賀県野洲市のテストコース  隊列走行では、先頭車両にドライバーが乗車し、後続バスは無人で運行する。営業スピードは60㎞/hを想定。バスとバスとの車間は、走行時で10~20m、停車時で1~3mだ。駅や停留所に到着したときの、車両と縁石との距離は4㎝(+-2㎝)を目指し、乗り降りの容易さを実現するという。また、車両・車内の監視システムも並行して開発する。 © アスキー 提供 バスには様々なセンサーを取り付け、必要なぶんだけ残す  JR西日本とソフトバンクは、そうした技術を、2023年をめどに確立。2020年代半ばの社会実装を目標とするとした。  この新交通サービスでポイントとなるのは、3種の車両を自由に組み合わせるところだ。使い方次第でニーズに細かく応えることができる。具体的に例を挙げれば、大量に人を運びたい時間帯があれば、連節バスを最大4両連ねて、約500の人を運ぶこともできる。路線を広くしたいのであれば、支線を作って、そちらは小型バスを用いる。そして、メイン路線に入ったら、連節や大型バスの後に小型バスをつなげて隊列走行させるのだ。また、逆にメイン路線から支線に小型バスだけを向かわせることも可能。さらに支線に向かわせるバスにドライバーを乗せれば、そのまま一般道を走らせることもできる。様々なニーズにきめ細かく対応できるのが、この新交通サービスの大きな長所だろう。  この新交通サービスの良いところは、低コストということ。電車ではなく、道路を走るバスなので、線路や送電線を敷設・管理する必要はない。隊列走行の追従する車両が無人なので、省力化もできるのだ。  そして、さらに技術的なハードルが低いことも良い点。走らせるのは専用道であって、ほかの車両や歩行者、路上駐車など、自動運転を難しくする他者がいない。専用路なのだから路面にマーカーを敷設することもできる。しかも隊列走行時の先頭車両にドライバーが乗っている。完全なる無人の自動運転を目指すわけではないのだ。だからこそ、わずか2年先の2023年には技術的に目途をつけるというのも、そう難しくないだろう。  ただし、現状では、どこの路線や自治体に導入されるのかは未定だ。既存の鉄道路線からの切り替えになるかもしれないし、まったく新しい都市への導入になるかもしれない。また、既存の鉄道との連携だけでなく、独自路線の開拓という可能性もあるのだ。  どちらにせよ、ニーズに柔軟に対応でき、コストが安く、しかも技術的なハードルが低いというのが、この新しい交通サービスの特徴だ。導入に手を挙げる自治体や事業体が登場する可能性は高い。隊列走行を行うBRTが走り出す日は、それほど遠くないはずだ。 ■関連サイト ソフトバンクリリース 筆者紹介:鈴木ケンイチ ... Read more »

梅宮アンナ、故・辰夫さん“黒塗り”激怒 奔放恋愛も結局「パパNo.1ラブ」な人生

© 週刊女性PRIME 子煩悩ぶりが伝わってくる一枚(1982年2月22日撮影) © 週刊女性PRIME 子煩悩ぶりが伝わってくる一枚(1982年2月22日撮影)  昭和57年(’82年)2月22日撮影。  今日は、「週刊女性」編集部に眠っていた39年前の写真を紹介したい。  中面は白黒の週刊誌のため、モノクロ写真なのはご容赦いただきたいのだが、とにかく父・梅宮辰夫さんの娘・アンナへの愛情が伝わってくる写真の数々である。  この写真を踏まえてご一読いただきたい。  その梅宮アンナは18日、インスタグラムを更新し、2年前になくなった父・梅宮辰夫さんの顔写真が使われていた野外広告看板で、辰夫さんの顔部分が黒く塗りつぶされていたことについて怒りを綴った。   広告看板は東京・世田谷区内のビル屋上にあり、辰夫さんは広告主の会社とイメージキャラクター契約を結んでいた。     契約は2020年に終了したが、今回問題になった看板は最近まで残されており、アンナは弁護士を通じて会社側に「この先、まだ、使用したいのであれば、キチンと契約するか、写真を取り下げるか」のいずれかを促していたという。  会社側の対応が気になり、17日看板を見に行ったところ顔の部分だけが黒塗りになっていることを発見したのだという。  アンナはインスタで「なんて酷い事をするのだろう。。 何故顔だけ??」「人の写真を黒く塗り潰す行為は、良くありません。どんな事があっても。。」と述べている。  この件については、広告主側が公式サイトでアンナへ謝罪のメールを送ったとしているが、アンナは20日時点でメールは「来ていない」と食い違いを見せるなど、まだまだくすぶっている模様。  アンナといえば、最近はご無沙汰だが、お騒がせな恋愛とともに歩んできた芸能人生だった。  高校生のころからモデルとして活動していたが、’94年タレント羽賀研二との交際が発覚。  羽賀は初代『いいとも青年隊』でブレイクし、イケメンタレントとして人気を博していたものの、度重なる“ルーズな”女性関係や借金問題などが取りざたされており、アンナへの誠意が疑問視されていた。  辰夫さんはこの恋愛に当初から反対しており、報道陣の前で羽賀について、「汚い橋」「汚れている」などと痛烈批判。  ’95年羽賀の借金返済のためとして出版された『ペアヌード』写真集にも「そんなもの、見たくない」と吐き捨てていた。  そして、’99年初頭、『バカップル』などと揶揄されたこのカップルはついに破局を迎える。  破局理由は、やはり羽賀の借金。住宅ローンや、沖縄の店舗の開店資金などで借金は億単位に膨らんでいた。 「前の年の12月25日、羽賀に連れられて一緒に金融業者に5億円の借金を申し入れたことで、“大事なクリスマスの日に恐ろしい額の金策をしている”ことでアンナは我に返ったのだそうです」(当時取材していたスポーツ紙記者) 辰夫さんこそナンバーワンな理由  ここで注目したいのは、「みかねた辰夫さんも羽賀に2000万円ともいわれるお金を貸し込んでいたのです」(同)という事実。  そのことについてアンナは「彼は本当にお父さんに感謝しているのかなって感じがしてきた。これ以上父を悩ませたくない」と一部メディアに話している。  また、辰夫さんが事業についてアドバイスしたものの羽賀の反応が悪く、それも破局の一因になったという。 ... Read more »

オーバークロックブランドzadakのrgb led搭載ddr4メモリー

© アスキー 提供  ZADAKから、RGB LEDを搭載するDDR4メモリー「ZD4-MO136C25-16GYG2」が発売された。価格は1万6478円。パソコンショップアークで販売している。  オーバークロックブランド「ZADAK」のDDR4メモリー。RGB LEDにより発光するヒートスプレッダを採用する。製品は8GBモジュールが2枚セットになっており、動作クロックは3600MHzで、動作電圧は1.35V、レイテンシーは18-22-22-38というスペックだ。 © アスキー 提供 © アスキー 提供 動作クロックは3600MHzのオーバークロックモデル 【取材協力】 パソコンショップアーク Read more »

ろう・難聴者の会話を助ける!リアルタイムに字幕表示する透明パネル「See-Through Captions」

先日閉幕した2020東京パラリンピック。 さまざまなアスリートが躍動し、多くの感動を世界中に届けてくれたが、パラリンピックでも話題になったボーダーレスな社会の実現に大きな一助となり得るアイテムが登場した。それがリアルタイムに字幕を表示する透明ディスプレイ「See-Through Captions」だ。 © bouncy Read more »

作間龍斗、監督から「地味な高校生なので猫背でって…今、見事に猫背に」

女優山田杏奈(20)ジャニーズJr.内グループHiHi Jetsの作間龍斗(19)女優芋生悠(23)が23日、都内で行われた映画「ひらいて」(首藤凜監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。 綿矢りさ氏の小説が原作。作間演じる「たとえ」は成績優秀な「愛」(山田)から片思いされるが、芋生演じる「美雪」とひそかに付き合っていることを知られる。熱い恋心に駆り立てられた「愛」によって熾烈(しれつ)な禁断の三角関係が動きだす。独特の青春ストーリーだ。 映画単独初出演の作間は「役作りとか演技とか、そういうものにはそれまで関わってこなかったので、今回が初めてでした」と明かし、「僕自身、第一印象は『たとえ』くんみたいにクールで寡黙みたいなところもあるんですけど、中身は結構ぶっ飛んでるねっておっしゃっていただくことが多いんです。だから中身の作間を封印して、たたずまいだけの作間で挑んでいた感じですね」と振り返った。 撮影前に首藤監督からアドバイスを受けたことも明かした。「首藤さんにお会いした時に、『地味な男子高校生なので、猫背で歩いてみて』って言われたんですよ。そっから私生活も猫背にしていて。今、見事に猫背になっています。最近首とか痛くなったくらいです」と笑った。 © 日刊スポーツ新聞社 映画「ひらいて」公開記念舞台あいさつを行う作間龍斗(撮影・中島郁夫) Read more »

3連ファン仕様のRadeon RX 6800 XTがSAPPHIREから発売

© アスキー 提供  SAPPHIREから、オリジナルVGAクーラーを採用するRadeon RX 6800 XT搭載ビデオカード「PULSE AMD Radeon RX 6800 XT GAMING GRAPHICS CARD WITH 16GB GDDR6」が発売された。価格は14万9600円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。 © アスキー 提供 © アスキー 提供 オリジナルVGAクーラーを採用するRadeon RX 6800 XT搭載ビデオカード「PULSE AMD ... Read more »

吉岡里帆『関西演劇祭』実行委員長に就任 「幕が上がると世界がぶわっと広がっていく」自身の演劇との出会いも明かす

© ※2021年ザテレビジョン撮影 吉岡里帆が関西演劇祭2021 実行委員長に就任 「関西演劇祭2021 実行委員長発表会見」が10月23日に行われ、 2021年実行委員長に就任した吉岡里帆が、フェスティバル・ディレクターの板尾創路、スペシャルサポーターの3人、西田シャトナー(劇作家・演出家・俳優・折紙作家)、行定勲監督、NHKエンタープライズ制作本部ドラマ番組エグゼクティブ・ディレクター一色隆司氏と共に登壇した。 「関西演劇祭」は2019年9月にスタートした演劇祭。2021年は“つなぐ”をテーマにしてクールジャパンパーク大阪 SSホールにて 11月20日(土)~28日(日) まで開催される。 初めて見た演劇が素晴らしい演劇で、人生の転機となるものだった 吉岡は実行委員長という肩書に「ちょっと荷が重いなとも思っていたんですけども、大人の文化祭のようで本当に楽しい演劇祭になりそうですので…」と言い、まずは「演劇を楽しむことを心から務めていきたい」と話した。 板尾も「3年目ということで節目かなと思いまして。1回目、2回目とやってきた中で得たものの完成形になると思ってます」と3回目となる開催に向けての思いを述べた。 学生時代に見た演劇がきっかけで役者を志したという吉岡は、「初めて見た演劇が素晴らしい演劇で、人生の転機となるものだったんです。劇場がどんなサイズであれ幕が上がると世界がぶわっと広がっていく感覚っていうのを初めて体験して、なんてパワーのあるジャンルといいますか、空間作りなんだろうと感動したのを今でも鮮明に思い出せます」と、演劇との出会いを振り返った。 演劇の面白さを知らない方にぜひ知っていただきたい そして「その場でしか見られない生ものの貴重さだったり、そこに来た人だけが共有できる価値みたいなものが演劇の魅力だなと思っていて。自分もこうして演劇にたずさわらせていただいて面白いなと思うんですけど、まだ演劇の面白さを知らない方にぜひ知っていただきたい。実行委員長としていろんな方に伝えていきたい」と意気込みを語った。 演劇祭にはさまざまな劇団が出演することから、吉岡は「いびつなものだったり演者が心からそう思って発してるエネルギー、その人にしか出せないエネルギーに劇場で出会ったとき、すごく感動するので、やっぱりむき出しで作品に向き合ってる方と出会いたいですし、きっとそういう方が集まる演劇祭になるのかな」と期待を寄せた。 また、コロナ禍によって変化したことを問われると、「強い気持ちで…自分は演劇が好きでやっていくんだという意志をもってやるべきなんだなと常々感じています。弱気になると、もうやれないのかなって不安に思うこともあるんで。常に好きで自分が選択しているという意識をもつことが変わった点です」と話した。 Read more »

サンド伊達 松坂大輔の引退試合に「感動して涙出ちゃった」富澤「相当ボロボロになってたんだって」

© スポーツニッポン新聞社 「サンドウィッチマン」の伊達みきお(左)、富澤たけし  お笑いコンビ「サンドウィッチマン」が23日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」(土曜後1・00)に生出演。19日に引退試合を行い現役最後のマウンドに上がった西武の松坂大輔投手(41)について語った。  伊達みきお(47)が「松坂大輔投手、引退。ちょっと僕感動して涙出ちゃったね」としみじみと話した。「直接面と向かって会ったことはないんだよね」としながらも、「ただ、上地雄輔くんの結婚式に行ったときに、あの会場の中にはいたらしいんですけど。(上地と松坂は)横浜高校よね。バッテリーで」と過去にニアミスしていたことを明かした。  相方・富澤たけし(47)は「でも最後、118キロしか出なくなっちゃうほど痛めてたんだって言うのがね」としみじみ。伊達は「そういうことなんだよね。全てそれも見て欲しいっていうことで、投げたみたいですけどね」とフォロー。伊達が「あんな剛腕がさ」と話すと富澤も再び「そこまでになって、相当ボロボロになってたんだって言うのがね」と話した。  伊達は「プロ野球選手の引退の美学みたいなのは凄くあるよね。ああいうスーパースターでもさ。ちょっとストライクが入らなくなってさ」と話すと富澤は「本当は見せたくないじゃない」。伊達は「難しいよね、引退するって。王貞治さんなんかはホームラン30本打ってても翌年辞めたとかね。これ以上打てないからって。凄いじゃん」と続けた。  富澤から、「自分だったらどうする?そのボロボロまでやる?そこで辞める?」と聞かれた伊達は「俺はどういうスターなの?プロ野球選手で」。富澤が「そんなスターとかじゃないでしょ」と言うと、「だったら普通に戦力外通告でしょ。たぶん」と笑った。 Read more »

昨年は「病気」になりにくかった?救急患者数でみる新型コロナの影響

© 朝日新聞社 愛知県医師会館=名古屋市中区  新型コロナウイルスの感染が広がった2020年の救急患者数が、前年に比べて減ったことが愛知県医師会の調査で明らかになった。マスクや手洗い、外出自粛などによって、そもそも「病気になりにくかった」とみられるという。  県医師会は毎年、県内の2次救急を担う医療機関、より高度な対応をする3次救急を担う医療機関に対して救急患者の調査を実施している。昨年1~12月の状況について2次の79施設、3次の26施設が回答した。  調査結果をまとめた名古屋市立大学病院救急科の服部友紀教授によると、救急患者は2次施設、3次施設とも前年に比べて減った。これまで増加傾向が続いていた3次施設では、自力で病院に来た患者は前年の46万446人から34万3403人と2割5分ほど減少。救急車で搬送されてきた患者も19万8607人から17万3329人に1割余り減っていた。こうした救急患者数にはコロナ患者も含まれるという。 Read more »

SEVENTEEN、今夜“カムバックショー”をYouTubeで世界公開

© PLEDIS ENTERTAINMENT 9thミニアルバム『Attacca』をリリースしたSEVENTEEN  韓国の13人組ボーイズグループ・SEVENTEENが、9thミニアルバム『Attacca』(22日発売)のリリースを記念したイベント『SEVENTEEN Comeback Show ‘Attacca’』の模様を、きょう23日午後9時よりYouTubeのHYBE LABELSチャンネルで全世界公開することが決定した。  タイトルの『Attacca』は、「一つの楽章の終わりで次の楽章につながる際に、止めずに続けて演奏する」という意味の音楽用語。「相手に対する止められない情熱的な気持ちと耐えられない愛の感情」という意味が込められている。カムバックショーでは、どのようなパフォーマンスを繰り広げるのか注目される。  なお、22日にはタイトル曲「Rock with you」のミュージックビデオも公開された。13人の一糸乱れぬ激しいダンスシーンはもちろんのこと、楽曲のコンセプトでもある走り続ける姿がサビ部分の振付にも表現されている。  日本ではきょう23日に発売。対象店舗での購入者を対象にメンバー個別オンラインミート&グリートが行われる。 Read more »

もうすぐ七五三 健やかな成長願い 太宰府天満宮 分散参拝を

© 毎日新聞 提供 千歳飴やお守りなどを祝い袋に詰めるみこら  福岡県太宰府市の太宰府天満宮で、子供の健やかな成長を願う七五三詣での祝い袋の袋詰め作業が進んでいる。新型コロナウイルス感染防止のため、密集を避け分散して参拝してもらうよう12月初旬まで期間を延長して授与する。  千歳飴(あめ)をはじめお守り、昔遊びセット、色鉛筆、写真アルバム、弁当箱など10種類の授与品を6人のみこが丁寧に袋に詰めている。平田美菜子さん(22)は「天神さま(祭神の菅原道真)は子供の守り神として崇敬を集めており、ご加護がお子様に届くよう心を込めています」と話した。  祝い袋は6000人分を準備する。祝い袋と祈願を合わせた初穂料は1件5000円。【桑原省爾】 Read more »

「福徳岡ノ場」噴火、戦後最大級と判明 桜島「大正噴火」に次ぐ規模

 東京から南へ約1300キロ離れた小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」で8月に発生した噴火は、国内で戦後最大級の規模だったことが、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)などの分析で判明した。噴煙の高さは海上16~19キロに達していた。かつては島だった鹿児島県・桜島が大隅(おおすみ)半島と地続きになった1914年の「大正噴火」に次ぐほどの大噴火だった。噴火で放出された大量の軽石が今月中旬から沖縄本島や奄美(あまみ)群島に漂着しているが、四国や本州への影響も懸念されるという。  福徳岡ノ場は有史以来たびたび噴火し、新島を形成しては消滅することを繰り返してきた。今回は8月13日から15日にかけて噴火。直前の水深は25~40メートル程度だった。  噴火後には二つの新島ができた。国土地理院によると、8月17日時点で西側に面積約0・3平方キロ(東京ドームおよそ6個分の広さ)、東側にこれより小さい島が確認された。  ただ、島は崩れやすい火砕流の堆積(たいせき)物でできているとみられ、徐々に小さくなっている。10月20日時点で東側の島は波に洗われて消え、西側の島も3分の1ほどの大きさになっていた。いずれ消滅するとみられている。  産総研の及川輝樹・主任研究員や気象庁などのチームは、気象衛星ひまわりのデータや地上から撮影された写真を基に、噴煙の高度や継続時間を分析した。その結果、大量の軽石や火山灰を放出し、噴煙が成層圏に達する「プリニー式噴火」と呼ばれる状態が、6時間半以上続いたと判断した。  噴火の規模は噴出物の量で求められる。放出された軽石や火山灰は少なくとも約1億立方メートル(東京ドームの容積およそ80個分に相当)、最大で約5億立方メートルとみられ、0~8の数値で噴火の規模を示す「火山爆発指数」は5番目に大きい「4」と推定した。マグマの噴出量に着目して噴火の規模を表す「噴火マグニチュード」は4・5~5・1と見積もった。  戦後の主な大噴火では、1990年から95年まで噴火が続いた長崎・雲仙岳の火山爆発指数は3で噴火マグニチュードは4・8、77~78年の北海道・有珠山の火山爆発指数は4だが噴火マグニチュードは4だった。いずれも今回の福徳岡ノ場の噴火が上回った。今月20日の熊本・阿蘇山の噴火と比べると、1万倍ほどの規模になるという。  及川さんは「今回の噴火は、江戸時代(1783年)の浅間山(長野・群馬県境)の天明噴火に匹敵し、桜島の大正噴火に次ぐくらいの噴火とみられる。たまたま海上だったが、日本列島でも1世紀に数回は起こる規模の噴火だ。人が近くに住む火山でもやがて起こることを認識しておかなければならない」と話す。  一方、1000キロ以上離れた沖縄や奄美では今回の噴火で噴出したとみられる軽石が漂着し、漁業や観光業に影響を及ぼしている。  今月中旬から、沖縄本島北部と奄美群島では大量の軽石がビーチや港を埋め尽くしている。漁船は、エンジンの冷却用装置が軽石を吸い込みエンジンがオーバーヒートしてしまう恐れがあるため、出港を見合わせるケースも出ている。  国頭(くにがみ)漁業協同組合(沖縄県国頭村)の村田佳久組合長は「軽石は崩れやすく、細かいものをエンジンが吸い込んでしまう。他の漁港では実際にオーバーヒートを起こした例もある。まだ沖合に帯状の軽石が漂っていて、どうなるか分からない」と話す。  気象庁によると、軽石は日本ではあまり産出されない「粗面岩」と呼ばれる火山岩で、化学組成は1986年の大規模な噴火の時に回収されたものと似ている。及川さんは10月18~19日、沖縄県北部で軽石を拾った。基本的には白っぽいが黒い部分も見られ、2種類のマグマが混ざって噴出した可能性もある。今後、詳細に分析する予定だ。  86年の大規模噴火では、南西諸島や九州、四国などにも軽石が漂着した。今回の噴火は当時と比べても桁違いに大きく、今も漂流している軽石の塊があるため、これから黒潮に乗って四国や本州方面に向かう可能性もある。及川さんは「今後、フェリーや高速船などの海上交通や、海水を使う発電所などにも影響が及ぶ恐れがある」と対策の必要性を指摘している。【池田知広】 Read more »

菅田将暉、岡田将生の撮影中ルーティーンを明かす「まーくんは毎朝ゆで卵を食べていました」

© ※2021年ザテレビジョン撮影 映画「CUBE 一度入ったら、最後」初日舞台あいさつに菅田将暉、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工、清水康彦監督が登場 10月22日、都内で映画「CUBE 一度入ったら、最後」初日舞台あいさつが行われ、菅田将暉、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工、清水康彦監督が登壇した。同映画は、1997年に公開されたヴィンチェンゾ・ナタリ監督による映画「CUBE」の“監督公認”リメーク作品。密室ものの先駆けとして世界中でカルト的人気を誇る同作が、菅田らの出演で日本版完全オリジナルストーリーとして新たに映画化される。 © ※2021年ザテレビジョン撮影 【写真を見る】和やかな雰囲気で映画について話す菅田将暉、岡田将生 菅田「『共食いだな』と思っていました」 登場した菅田は、「100%お客さんが入っている劇場を久々に見ました。すごくうれしいです!」と笑顔を見せた。 上映前のイベントということもあり、ネタバレをしない程度での映画のポイントを問われた菅田。「かなり近い距離での演技が多くて…。田代くんは身長がグンと伸びて大人になっていますが、撮影の時はまだ子どもだったからか、甘いミルクの香りがしました」と告白。杏から「赤ちゃんじゃん」とツッコまれていた。 さらに、岡田についても「まーくんは毎朝ずっとゆで卵を食べてました」と暴露。「真っ白くてツルツルしたものが、真っ白くてツルツルしたものを食べてるので、『共食いだな』と思ってましたね」と、にやりとした表情で明かした。 そんな岡田は「キャラクターの心情に合わせて照明の色が変わるんです。その仕掛けが演じていても面白かったですし、完成したものを見て『こうなっているのか』と。それを知りながら見ると、よりお芝居に引き込まれるのではないかと思います」と見どころを伝えた。 © ※2021年ザテレビジョン撮影 菅田将暉、岡田将生、斎藤工 斎藤「『秋めいてまいりましたが』というフレーズ、一度は使ってみたいなと思っていたんですよね」 続いて、オリジナル作品「CUBE」を手がけたヴィンチェンゾ・ナタリ監督とサプライズで中継がつながると、キャスト陣は思わずびっくり。監督から「キャスト陣皆さん素晴らしかったです。CUBEに関わってくれてありがとうございます」と感謝を伝えられた一同はうれしそうな表情を見せ、菅田は監督に「ぜひいつか日本で映画を撮ってください。お待ちしています!」と呼びかけた。 最後のあいさつでは、杏が「秋めいてきて、いろいろな文化を楽しめる時期になりました。映画を見て感想をシェアしたり、気を付けながら少しずつ楽しんだりして、みんなで前に進んでいけたらいいなと思います」とコメント。 すると、斎藤が自身の番にて「『秋めいてまいりましたが』というフレーズ、一度は使ってみたいなと思っていたので、杏さんすごいな」と杏の言葉に反応。菅田が「あの人(CUBEに)閉じ込めたほうがいい(笑)」とツッコみ、最後まで和やかな雰囲気でイベントを締めくくった。 Read more »

「上司がマスクしていない」…従業員の実名入り投書コピー、市職員が会社に手渡す

© 読売新聞 広島市役所  広島市総務課の男性職員が、市庁舎の設備管理を委託している会社の男性従業員から届いた投書のコピーを、会社に提供していたことが市への取材でわかった。投書は、市庁舎での仕事中に新型コロナウイルスの感染対策の不備があったと伝える内容で、男性の氏名が書かれていた。市は市個人情報保護条例に違反するとして、職員の処分を検討している。  市によると、男性は7~8月、市役所内にある「投書箱」に「上司がマスクをつけていない。注意喚起して」などと実名を記して複数回投書した。投書を見た総務課の職員が、会社の責任者に改善を求めた際、コピー1枚を手渡したという。  会社に事情を聞かれた男性が8月、市に連絡して判明。職員は「責任者から『投稿者は誰か把握している』と言われたので、渡した」と説明しているという。  市は男性に謝罪。読売新聞の取材に「あってはならないことで、再発防止に努める」と釈明した。 Read more »

要潤「意外と礼儀正しい」パーク・マンサーは素顔明かされキャラ崩壊心配

俳優要潤(40)が23日、都内で「スマートシェア(株)新CM発表会」に出席した。 要は、企業向けSNSマーケティングサービスを展開する同社の新CMに出演。スタイリッシュなスーツ姿で登場し「スマートと言えば僕ですから。俳優としては常にスマートでいたいので、とてもうれしいです」とオファーを喜んだ。 発表会には、TBS系「学校へ行こう!」でブレークしたユニット「軟式globe」のラッパーで、現在は農家の顔も持つパーク・マンサーも登壇。CMで要は初のダンス、パークはラップを披露する。要は「若い頃『学校へ行こう!』を見ていたので、生でラップを聴いて鳥肌が立ちました」と共演に感激した様子。「そうだよアホだよ~」のフレーズがおなじみのパークだが、要から「パークさんは意外と礼儀正しい」と素顔を明かされると、「やめてよ!」とキャラ崩壊を心配していた。 また「自分をスマートだと思った瞬間」については「ドラマで急なせりふ変更があった時、4行くらい変わったせりふを10分15分で入れたりすると、現場で『おお~』となる。それが快感ですね」と要。対するパークは「最近アホしたこと」について「去年スイカを全滅させた。1玉もできなかった」と話し笑いをさらった。 © 日刊スポーツ新聞社 「スマートシェア初CM発表会」に出席した要潤(撮影・遠藤尚子) Read more »

泉ピン子 えなりかずき“共演ng”で「絡まない」のに疑問 「誰のおかげで」

© デイリースポーツ 泉ピン子  女優・泉ピン子(74)が23日、歌手・和田アキ子がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」に5年8カ月ぶりにゲスト出演し、俳優・えなりかずき(36)との“共演NG”について触れた。  和田が「一時期、週刊誌で、子役のえなりかずき君がピン子ちゃんののいじめがって…」と、TBS系ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で、えなり側の意向で泉との共演がなくなったことについて話題を振った。  泉は「悪いけど、えなりと私は絡まないのよ。私は膨大に出てるし、膨大なセリフがある。人のことはどうでもいいのよ、悪いけど。その日のうちに何十シーンも撮らなきゃいけないし。人のことは覚えてないのよ」と話した。  同作で2人は母子を演じたが、同作脚本家の橋田壽賀子さんが生前、雑誌の取材で「一緒に出ると、えなり君が発疹が出たりする」などとえなり側が“共演NG”の意向を示していたと告白。泉は、えなりと絡むことが少ないにもかかわらず共演NGにされたことを疑問視し「誰のおかげで、ああいうガキも本当に」とあきれたように語った。  橋田さんからも「何があったの?あんた」と聞かれたといい「私はまったく知らないし、共演者、スタッフが、ほとんどあなたは話してないでしょうって。でも共演者の1人が(えなりが)ちょっとマズったことを大阪の番組で言っちゃって、それが引きずって仕事がなくなって、ピン子さんのせいにしたんじゃないかって」と証言したことも明かした。和田は「えー!」と驚いていた。 Read more »

細やかな人間描写がしみいる!五所映画祭

© スポーツニッポン新聞社 五所平之助監督の名作「煙突の見える場所」のDVDジャケット  【佐藤雅昭の芸能楽書き帳】国産初の本格的トーキー映画「マダムと女房」で知られる五所平之助監督(1902―81)。没後40年を記念した回顧上映が東京・京橋の国立映画アーカイブで10月19日から始まった。11月23日まで開催される。  渡辺篤、田中絹代らが出演した「マダムと女房」は郊外に新居を見つけた劇作家夫婦の日常風景をコミカルに描いた。クレジットの文字を右から左に読ませるのが時代を感じさせる。初トーキーということで音を意識した作り。音楽映画としても楽しめる一編だ。公開された1931年(昭6)は満州事変が起こり、八千草薫、高倉健、9月30日に亡くなった作曲家すぎやまこういちさん、山田洋次監督、勝新太郎、香川京子らが産声をあげている。  久我美子も31年の生まれ。五所監督が57年に発表した「挽歌」で、奔放に生きるヒロイン兵藤怜子を演じている。建築家・桂木(森雅之)とその妻(高峰三枝子)との不思議な“三角関係愛”を描いた原田康子のベストセラー小説の映画化で、筆者の故郷で、霧の町として知られる釧路でロケが行われたと古い資料にある。  76年にも河崎義祐監督のメガホンで映画化され、こちらはヒロインに秋吉久美子(67)、桂木に仲代達矢(88)、その妻に10月22日に米寿を迎えた草笛光子が扮した。もちろん釧路市内でも撮影が行われ、市内の高校に通っていた筆者もロケ見物に出掛けたものだ。  「挽歌」でグッと身近に感じるようになった五所監督だが、やはり「煙突の見える場所」(53年)を見た時の感動は忘れられない。今でも時々DVDを引っ張り出すが、見る度に引き込まれる。  椎名麟三の「無邪気な人々」の映画化。見る場所によって本数が違って見える北千住のお化け煙突。その界隈に住む人々の日常を描いた。足袋問屋に勤める中年男とその妻、そして2階の下宿人という2組の男女と、下宿の前に捨てられた赤ん坊をめぐって物語は展開してゆく。競輪場の風景など当時の風俗がのぞくのもたまらない。  「マダムと女房」にも出演していた田中絹代はじめ上原謙、高峰秀子、芥川比呂志、浦辺粂子、関千恵子、花井蘭子ら芸達者が、五所ワールドに染まって見事。音楽を手掛けたのは作家・芥川龍之介の三男である芥川也寸志で、毎日映画コンクール、ブルーリボン賞の音楽賞を受賞。長兄の比呂志は毎日映コンで助演賞を贈られている。  回顧上映では他に「井上靖原作の3部作「わが愛」(60年)「白い牙」(60年)「猟銃」(61年)や「愛と死の谷間」(54年)「恐山の女」(65年)など36本がラインアップされた。さらに「十九の春」(33年)の撮影風景など五所監督の姿が映った貴重な映像もお目見えする。  来年は生誕120年。新たな企画も待ちたい。 Read more »

山田杏奈、共演の作間龍斗から「格好よかった」演技絶賛され照れ笑い

女優山田杏奈(20)ジャニーズJr.内グループHiHi Jetsの作間龍斗(19)女優芋生悠(23)が23日、都内で行われた映画「ひらいて」(首藤凜監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。 綿矢りさ氏の小説が原作。作間演じる「たとえ」は成績優秀な「愛」(山田)から片思いされるが、芋生演じる「美雪」とひそかに付き合っていることを知られる。熱い恋心に駆り立てられた「愛」によって熾烈(しれつ)な禁断の三角関係が動きだす。独特の青春ストーリーだ。 主演の山田は「『愛』のパワーの強さはすごく強いな、って思います。ごみ箱を投げたり、思い切った行動をできるところとか、うらやましい部分もあります。人間くさくて、好きなキャラクターですね」と話した。 首藤監督からは「山田さんは、すごくまなざしがすてきな方。最初『愛』のことが分からないとすごく苦しんでいらっしゃいましたが、途中から分からないことを受け入れてくれたような気がしました」と明かされると、山田は「ホッとしました」と安堵(あんど)の表情を見せた。「作品のへの思い入れがここまであるから、首藤さんの中で『愛はこういう子』っていうイメージがすごくあると思うんです。でも現場ではたくさん話させていただいて、撮ってくださったので。楽しさもありつつ、という感じでした」と感謝した。 共演の作間からは、「愛」が校舎に忍び込むシーンについて「3階の窓のところを本当に移動していて。もちろんマットとかを下にしいてあるんですけど、よくやるな、やっぱプロだなって思いました。格好よかったです」と絶賛された。山田は「ありがとうございます」と照れ笑いだった。 © 日刊スポーツ新聞社 映画「ひらいて」公開記念舞台あいさつで「ひらいてポーズ」する、左から首藤凜監督、山田杏奈、作間龍斗、芋生悠(撮影・中島郁夫) Read more »

【23日の公示】巨人・亀井、中日・大野奨、ソフトバンク・高谷ら登録

© スポーツニッポン新聞社 巨人・亀井 ◇出場選手登録  【巨人】亀井善行外野手  【中日】清水達也投手、大野奨太捕手  【DeNA】東克樹投手、武藤祐太投手(引退選手特例)  【ヤクルト】長岡秀樹内野手、吉田大成内野手  【ソフトバンク】高谷裕亮捕手(脳振とう対象選手)、真砂勇介外野手  【日本ハム】河野竜生投手 ◇同抹消  【巨人】メルセデス投手  【中日】ロドリゲス投手  【DeNA】ロメロ投手  【ヤクルト】元山飛優内野手  【ソフトバンク】海野隆司捕手  【日本ハム】アーリン投手 Read more »

サラー&c・ロナウドの比較に…両指揮官が言及「なぜ比べる必要が?」「彼らの試合を楽しみたい」

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督とマンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、両チームエースの比較について言及している。 今シーズン、ここまで無敗を維持するリヴァプール。特にモハメド・サラーは絶好調で、公式戦11試合で12ゴールを奪っている。対するマンチェスター・Uのスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドは、先日のアタランタ戦で決勝ゴールを挙げるなど36歳になった今でも決定的な存在であることを証明。そんな両選手は、24日にオールド・トラッフォードで直接対決を迎える。 リヴァプールのクロップ監督は、サラーとC・ロナウドを比較する質問に対して「どうして比較する必要がある?両選手ともにワールドクラス。モーの左足はより優れているし、クリスティアーノは空中戦と右足でより優れている。スピードに関しては、両方とも速いし、ゴールへの意志も強い。しかし、私は比較に興味はない。ソーリー」と回答した。 一方マンチェスター・Uのスールシャール監督は、「私はどの大会でもいつだってクリスティアーノを応援している。彼は比類なき選手であり、ゴール記録もファンタスティックだ」と話し、リヴァプールのエースについても語った。 「サラーは今絶好調で、最近のゴールを見ればわかるが、彼相手に守るために最善を尽くす必要がある。このような選手たちは頻繁に出てくる存在ではない。遠くから彼らの試合を見て楽しみたい。しかし、私にとって日曜日は遠くから試合を楽しめないね」 「それでも、リヴァプール戦では彼だけが相手ではない。マネとフィルミーノ、さらに(ディオゴ)ジョタもいる。彼らのフロントラインには大きな敬意を払っているよ。クリーンシートのために95分間にわたり集中し、抑えなければいけない」 Read more »

ラーメン好きな人も知らない「味の地域性」の深奥 名店の追随だけでなく転勤者の文化もあった

© 東洋経済オンライン 東京都内にも、とんこつラーメンを出す店は多い(筆者撮影)  朝夕は肌寒く、ラーメンが食べたくなる季節が近づいてきた。好みの味は人それぞれだが、今回はラーメンの味覚を「地域文化」の視点でみていきたい。  コロナ以前、札幌取材の際に現地を歩いて気になる光景があった。せっかくなのでご当地ラーメンを食べようと思ったが、以前よりも味噌ベースの店が減り、とんこつベースの店が増えたと感じたのだ。お気に入りの味噌ラーメン店(道内資本)が閉店した時もあった。  札幌市は人口約200万人、ラーメンの聖地で各地の味も集まるが、とんこつベースといえば九州発祥だ。どんな理由でこうなったのだろうか。専門家の意見を踏まえて考えた。 実は札幌ラーメンは、とんこつベース  まずは「とんこつ味が札幌で存在感を高めているのではないか?」を聞いてみた。  「札幌で存在感を高めたとはいえません。実は、もともと札幌はとんこつラーメンの文化です。ご当地の味噌味やしょうゆ味もベースはとんこつが多い。味噌やしょうゆがブレンドされるので、ラーメンの種類では味噌ラーメンやしょうゆラーメンとなるのです」  ラーメン評論家としても活動する大崎裕史さん(ラーメンデータバンク会長、日本ラーメン協会副理事長)はこう話す。「出汁の基本はとんこつ、とり、煮干し」だという。  さらに「大きく分けて、東日本は煮干しのしょうゆベースで、ちぢれ麺も多い。一方、西日本はとんこつベースで、特に九州は圧倒的にそうです」と語る。九州の中でも大分県は鶏肉文化だが「ラーメンに関してはとんこつベースで他県と変わりません」(同)。  東西の境目は「ラーメンに関してはバラバラ」だとか。なお、うどんの汁は境目が比較的明確で、カップ麺の「どん兵衛」(日清食品)の汁は、関ヶ原で東西に分かれると聞く。  ちなみに日本3大ラーメンは「札幌ラーメン・博多ラーメン・喜多方ラーメン」が定説だ。喜多方が入ったのは、日本で最初に「ご当地ラーメン」と名付けて注目が高まったのもある。当地の基本はしょうゆ味のとんこつベース、煮干しをブレンドする店も目立つ。  インターネットで検索すると「博多ラーメン、札幌」という情報も多く出てくるが、その逆の「札幌ラーメン、博多」は少ない。だが後述するが、かつては札幌ラーメンが各地に浸透した時代があった。  ご存じのように、ラーメンの味は地域によって多種多様。味付けには味噌汁文化やそば・うどん文化の影響もあった。味の由来を追求すると、次の区分になるようだ。 (1) ご当地由来(人気店追随)型  「各地域には元祖と呼ばれる店があり、それを模倣する形で店が増えて地域文化となっていきました。ただ、ご当地ラーメンには10年や20年の歴史が必要です」(大崎さん)  最も有名なのは、やはりとんこつラーメンだ。ラーメン通には知られた話だが、発祥地は博多(福岡県福岡市)ではなく同じ県の久留米市だ。「南京千両」(1937年創業)が元祖で、その後に屋台発祥の「三九」の味が評判となり広まったと言われる。  それがなぜ、一般イメージではとんこつラーメン=博多になったのか。  「情報発信力の差が大きいでしょう。福岡市は県庁所在地で現在の人口は約150万人。昭和時代に九州の玄関口・博多駅が東京・大阪と新幹線でつながり、平成初期に開業した地下鉄福岡空港駅から博多駅までの交通の便もよい。人口も30万人規模で博多からも距離がある久留米市とは段違いの発信力だったのです」  また、福島県の喜多方ラーメンの元祖は「源来軒」(1927年創業)で、その後「満古登(まこと)食堂」「坂内(ばんない)食堂」の味が広まった。人口規模に比べて喜多方市のラーメン店数は非常に多い。 昭和最強チェーンは「町中華」として健在  (2) チェーン店由来型  チェーン店由来の文化もあった。現在の二大チェーンとして名前が挙がる「幸楽苑」(本社・福島県郡山市)、「日高屋」(埼玉県さいたま市)は店舗数が400店規模だ。700店以上の店舗数がある「餃子の王将」(京都府京都市)は定食のイメージも強い。  昭和時代には最強チェーンがあり、各地のラーメン文化に大きな影響を与えた。  「どさん子ラーメン」だ。最盛期には1157店(記録に残る店舗数値)もあったという。一般に外食チェーン店が1000店を超えると全国各地で目にするので、かなりの存在感だ。  「どさん子ラーメン」は現在も残り、町中華として親しまれているが運営会社が変わっており、ここでは往時の店の横顔を紹介したい。  「当時、まだ全国的にはなじみが薄かった味噌ラーメンを各地に紹介した立役者です。人気にあやかり『どさん娘』や『どさん子大将』と名づけた別のチェーン店もあり、それらを含めると2000店規模に達したのではないでしょうか」(大崎さん) ... Read more »

高木美帆 女子1000メートルで5連覇達成

© スポーツニッポン新聞社 高木美帆  ◇スピードスケート全日本距離別選手権第2日 女子1000メートル(2021年10月23日 長野エムウェーブ)   W杯前半戦の代表選考会を兼ねて行われ、女子1000メートルは高木美帆(27=日体大職)が1分14秒60で制し、5連覇を達成した。  小平奈緒(35=相沢病院)は1分15秒65秒で2位。前日の女子500メートルで2人は同走して、小平が高木美を0秒07差で抑えて7連覇を達成したが、この日は高木美に軍配が上がった。  18年平昌五輪で小平は500メートルで金、高木美は1000メートルで銅、1500メートルで銀を獲得。両者ともに本命種目ではトップの座を譲らなかった。 Read more »

声一筋30年、カリスマ異名=「敵地もオセロのように」―ベテラン車上運動員・幸慶さん【21衆院選】

© 時事通信 提供 オンライン取材に応じる幸慶美智子さん=13日  中盤を迎えた衆院選。選挙カーで街を駆け回る候補者の横には、巧みな話術で有権者に訴えるウグイス嬢と呼ばれる車上運動員がいる。この道30年のベテランは「上手に話せば有権者が耳を傾け、その場の状況がオセロのようにひっくり返る」とやりがいを語る。  「ご清聴ありがとうございました」。伸びやかな声が街に響く。公示された19日、大阪府内のある選挙区に「カリスマウグイス嬢」の異名を持つ幸慶(本名・安東)美智子さん(52)=神戸市=の姿があった。第一声を上げる候補者の隣で通行人に手を振ったり、ビラを配ったりしていた。  初めてマイクを握ったのは大学生だった1991年の統一地方選。縁遠い政治家との仕事に重圧を感じ、「原稿を読むのが精いっぱいだった」。婚礼やイベントでの司会経験はあったが、アナウンス学校で基礎から学び直し、97年に司会業の派遣会社を設立した。市町村議会から国政まで、これまで約400件の選挙に関わり、候補者の当選率は「9割近い」という。  車上アナウンスは臨機応変。ごみ収集の作業員には「ごみ減量化、環境リサイクルも○○が一生懸命取り組みます」。信号待ちした際は「助手席の○○の姿、その目でお確かめください。皆さんが渡る横断歩道のように政治の問題点に白黒はっきりつけます!」。  時には聴衆からやじが飛んだり、怒鳴られたりすることも。報酬は公選法で1日当たり上限1万5000円と定められ、「割に合わない」と感じるときもある。それでも「7割アウェーの状況を、声一つでオセロのように、候補者のカラーにひっくり返す面白さがある」と魅力を語る。  コロナ禍で初の大型国政選挙。空き店舗が目立つなど、街の風景は17年の前回衆院選から様変わりした。幸慶さんは「有権者はえたいの知れない不安感を抱えていると感じる一方、政治を考え始めたと思う。ビジョンや主体性を持って活動している候補かどうか、注目してほしい」と話した。  Read more »
On free-english-test.com you will find lots of free English exam practice materials to help you improve your English skills: grammar, listening, reading, writing, ielts, toeic