突如「独立反対」 中国当局から罰金処分の台湾企業会長が声明

Asia's Tech News Daily

 中国当局に罰金を命じられた台湾企業の会長が「台湾の独立に反対し、一つの中国の原則を支持する」との声明を現地メディアに送りました。罰金処分が影響した可能性がありそうです。  台湾企業「遠東集団」の中国本土の現地法人は環境保護などの分野で法令違反があったとして、上海市などの当局から4億7400万元、日本円でおよそ85億円の罰金と追徴課税の支払いを命じられました。  遠東集団の徐旭東会長は11月29日、台湾メディアの「聯合報」に対し、突如、「台湾の独立に反対し、一つの中国の原則を支持する」との声明を送付。「政治家が選挙を意識して中国との経済的なつながりを抑制することが台湾の利益になるのか」と、台湾政府の中国との対立姿勢に疑問を呈しました。  台湾メディアによりますと、遠東集団は台湾の首相にあたる蘇貞昌行政院長らに多額の政治献金を行っていたとされ、罰金処分は「台湾独立勢力」への制裁措置との見方もあったことから、今回の声明は中国当局による処分が影響した可能性がありそうです。(01日02:56)

Internet Explorer Channel Network
Asia's Tech News Daily
News Related
  • 自公の結束の象徴「二幹二国」の是非が今問われる訳

    © FNNプライムオンライン 議論される「二幹二国」の必要性 かつて自民党と公明党の連立の象徴と見られていたのが「二幹二国」だ。自民党と公明党の幹事長と国会対策委員長が、国会開会中の毎週水曜日に朝食をともにしながら意見を交わす。2つの党の幹事長と国対委員長による会合なので、「二幹二国」(にかんにこく)と呼ばれている。以前は、都内のホテルオークラの「山里」で開催。この会合が両党にとっては重要な役割を担ってきた。 【画像】この記事の画像を見る ただ、岸田政権が2021年10月に発足してからは定例化されておらず、年明けの1月14日、通常国会の召集以降に、この枠組みでの会合を定例化することを確認した。二幹二国を巡っては、毎週定例ではなく、案件や必要に応じて開催する形式でよいのではないか、という意見が自民党内にあり、調整が進められてきた経緯がある。 二階幹事長が見せた「心意気」 二幹二国が歴史的に果たしてきた役割について一言で語るのは難しい。官邸と党のパワーバランスや政治情勢による与野党の構図、またメンバー次第で、性質や役割もずいぶん違った。「週一回はお互いの顔を見て結束を確認しましょう」という象徴的意味合いが強い時もあれば、野党対策など国会運営を決める重要な場面もあった。定例の枠組みで議論が収まらない場合は、定例日以外に集まることもあったし、記者に見つからないように夜にこっそりと集まることもあった。 興味深いエピソードがある。自民党が二階俊博幹事長、カウンターパートの公明党の斉藤鉄夫幹事長という枠組みがスタートした時、二階という自民党の大重鎮を前に恐縮しきりな斉藤に、二階はこう語りかけた。 「いつ何時でも、遠慮なく、なんでも言ってください」 斉藤の緊張が少し和らいだ瞬間だった。ほどなくして、二階と長年の交流がある公明党の漆原良夫(元国対委員長)は「二階さんとちゃんと会って話してるのかい」と尋ねた。斉藤は「はい、朝の二幹二国でしっかり話をしていますので」と応じたが、漆原は表情を曇らせた。 「定例で会っています、じゃなくて、今度一杯いかがですか?と、自分から誘わなきゃダメじゃないか」 二階は、自民党の歴代幹事長の中でも、二幹二国の定例開催の重要性を主張し続けた一人だ。会合の形骸化を指摘する意見がちらほら出た時も、二階が一蹴した。公明党の国対委員長として「ねじれ国会」を経験した漆原も、安定した政権運営のためには、自公が一糸乱れぬ連携を維持することの大切さを理解していた。だから「遠慮なくなんでも言ってほしい」と斉藤に言った二階の心配りをよく理解していた。「公明党のような小さな政党が巨大な自民党と対等に話をするのはとても大変なこと。だから自分から懐に飛び込まないとダメなんだ」という考えを持つ漆原。そして、二階の考える方向性も同じだった。 「自公が顔を合わせて会っているってことに意味があるんだ。話す内容はどうだっていい」 実際、朝の会合では、森山国対委員長が実質的な進行役を務める中、早朝から対応するのが苦手な二階は出席はするものの、実務的な話は林幹事長代理が聞き置くことが多かった。ただ、「二階がその場にいる」ということこそが大切だった。 二階幹事長が公明党を“冷たくあしらった瞬間” ところが、その二階も、大きく変化した。 2020年4月、新型コロナ感染が拡大している最中に、安倍政権では、国民への現金給付が大きな焦点になっていた。様々な給付案が乱立するなかで、安倍首相は、公明党が主張する「所得制限なしの10万円一律給付」を行うため、異例といえる補正予算案の組み替えの検討を指示した。「収入が基準以下の世帯へ30万円を給付」する案から、「国民一人当たり一律10万円を給付」する方向へかじを切ったのだが、これが自公に禍根を残した。 経緯としては、政府が経済対策の第1弾として準備した30万円給付案に対して「制度が複雑だ」という批判が沸き起こると、二階は、30万円給付のあとの第2弾として、「所得制限付きで一律10万円を給付」する案を突如ぶち上げた。これを聞いた公明党幹部は「二階さんのネコパンチの威力は凄まじい」と舌を巻いた一方で、自公の関係にしこりを作ることになる。 「二幹二国で、二階さんから何の話もありませんでした」 斉藤は公明党の山口代表にこう説明したが、公明党としては「自民党にしてやられた」と感じた。さらに、自民党は10万円に関する政府への申し入れを「自民党単独で行う」と主張したため、公明党の不信感は増すことになる。 「そもそも10万円を主張していたのは公明党なのに」 巻き返しを図ろうとする公明党は、この「二階案」に対して、「30万円給付の取り下げ、所得制限なし、予算の組み換え」で対抗しようとする。山口は安倍首相に電話で要望し、実現できなければ「予算案に賛成できないかもしれない」と迫った。 ところが、今度は自民党の怒りに火をつけた。 「二階さんの顔に泥を塗るのか」(自民党幹部) 最終的に安倍首相が公明党案を呑む形で決着したが、公明党幹部はため息交じりにこう話した。 「今回のことで、二幹二国が何も機能していないことがよく分かった」 「二階さんが最近『公明党』とは言わなくなったんだよな」 与党であっても政策の方向性が異なることは多々ある。その調整弁としての役割を果たしてきた二幹二国が機能不全に陥っているのではという疑念が、双方から噴出した。人と人との付き合いも一筋縄ではいかないが、20年を超える自公連立のなかで、双方の距離感が大きく変化していることは間違いないと言える。 安倍首相に詫びの電話 この給付を巡る自公のゴタゴタが続く中で、双方の間を取り持とうとしていた人物がいる。公明党の太田昭宏前代表だ。太田は、給付を巡って自公が「ガチンコ」でぶつかり合う姿はみっともないと考えたが、同時に、二階が公明党を跳ねのけて動き回る姿に「昔の自公ならあり得ない」と驚いた。ただ、自民党の幹部とやり取りを重ねるうちに、自公がぶつかる背景には、公明党の現執行部が自民党と「関係性を深めていないこと」が一因としてあることも理解していた。だから、二階の動きを公明党は「聞いていない」のではなく、「聞かされていない」ということを理解していた。太田は安倍首相に詫びの電話を入れた。 両党の幹事長のケミストリー ただ、石破幹事長と井上幹事長時代は、「蜜月と言っていいような関係だった」(公明党関係者)。と話す。「朝の定例の二幹二国でも、二人がずっと話し込んでいる状態」(自民党幹部)で、自民党関係者は「2人とも理屈や理論が好きだからケミストリーが合ったのではないか」と解説する。 さらに遡ると、伊吹幹事長と北側幹事長時代は、全くと言っていいほどケミストリーが合わなかったようだ。京都選出の伊吹氏と大阪選出の北側氏。お互いを意識し合ったのか分からないが、互いが互いにやっていることが気に食わない様子だった。それでも、党内きっての「政策通」と言われる二人、しかも幹事長という重要ポストだから「気が重いなぁ」とぶつぶつ言いながらも意思疎通はマメに行っていた。馬が合わなくても大人の対応をする一つの例だ。 どうなる今後の二幹二国 今後、自公の関係はどうなっていくのか。茂木幹事長は“形式的な会合”を敬遠する。 「話す必要があれば、すぐ集まれるようにしておくことが大事だ」というのが基本的な考えだ。しかし、この通常国会では二幹二国を再び定例開催することで合意した。何かしら開催するメリットがあると考えているからだと思うが、一方の公明党は過去の苦い教訓を踏まえてどう対応していくのか。官僚出身の石井幹事長は、党内で「政治家というよりも官僚そのもの」という評価があり、話をしても面白みに欠けるとの指摘もあるが、将来の党代表候補と目されいているだけに、自公連携強化の要として手腕を発揮する必要がある。夏の参院選を前に、候補者の相互推薦を巡るさや当てなど、自公の関係がまた、ぎくしゃくしているようにも見える。双方の溝が顕在化してしまうと、二階や漆原がかつて懸念したように、野党に付け入る隙を与えることになる。定例会合という、否応でも顔を合わせる場を通じて、形式的でない関係、日頃から本音で話せる関係性に発展できるかもカギになる。 政権交代により民主党政権が誕生し、自民党が下野していた時代。当時の石原伸晃幹事長と井上幹事長が、夜の会食を終えて車に乗り込む直前に“抱擁する姿”をFNNは偶然キャッチした。あの当時も、自公の対応が割れて関係がややギクシャクしていた頃だった。あとになって、「あれは自公の結束は固いということを確認するために開催した会だった」と聞いた。あの光景をまた見る日は来るのだろうか。 (政治部官邸キャップ・鹿嶋豪心)
    See Details: 自公の結束の象徴「二幹二国」の是非が今問われる訳
  • 米、ウクライナ支援を表明 国務長官、大統領と会談

    © KYODONEWS 19日、キエフで会談したブリンケン米国務長官(右から2人目)とウクライナのゼレンスキー大統領(左から2人目)(ロイター=共同)  【ワシントン、モスクワ共同】ブリンケン米国務長官は19日、ウクライナの首都キエフでゼレンスキー大統領と会談した。ブリンケン氏は自身の訪問を「ウクライナへの支援」と説明し、同国国境付近に軍部隊を集結させるロシアの行動は「前例のない脅威だ」と指摘。ウクライナに侵攻すれば重大な結果を招くとロシアをけん制した。会談でゼレンスキー氏は米側からの軍事支援強化に謝意を示した。  ブリンケン氏は21日にスイス・ジュネーブでロシアのラブロフ外相と会談する。ウクライナと事前に対処方針を擦り合わせて結束をアピールする狙いがある。
    See Details: 米、ウクライナ支援を表明 国務長官、大統領と会談
  • キャンプイン間近も去就決まらぬ選手たち… ドラ1はmvp左腕ら7人が所属未定

    “実力派”では牧田和久、秋吉亮らもまだ去就が決まっていない  2月1日のキャンプインまであと2週間を切った。各球団ではキャンプ参加メンバーの振り分けが実施されるなど、2022年シーズンに向けて臨戦態勢が整いつつある。一方では現役続行の意思を示しながら去就が決定していない選手もいる。ここでは今季の所属が未定となっているかつてのドラ1や実力派選手を改めて見ていきたい。 【一覧】今季の去就が決まっていない“実力派”やかつてのドラ1選手  昨年オフに楽天を戦力外になった37歳の牧田和久投手はNPB通算345登板、55勝27セーブ78ホールドを誇るサブマリンだ。日本ハムから“ノンテンダーFA”となった32歳の秋吉亮投手は71セーブ78ホールドを積み上げてきた。 “栄光のドラ1戦士”も多い。巨人を退団した35歳の陽岱鋼外野手は2005年の高校生ドラフト1巡目で日本ハムに入団。通算1164安打を放ち、ゴールデングラブ賞に4度輝いた名手だが、昨年は僅か7試合出場にとどまった。  2006年高校生ドラフト1巡目で日本ハムに入団し、2012年にMVPに輝いた吉川光夫投手は昨年、西武で5試合登板に終わった。2010年阪神1位の榎田大樹投手は1年目の2011年に62試合登板、西武1年目の2018年に11勝を挙げる活躍も昨年は1軍登板機会がなかった。  他には2018年最多勝の元西武・多和田真三郎投手、2007年大学生・社会人ドラフト1巡目で巨人に指名された元日本ハム・村田透投手らも所属が決まっていない。過去を見てみると、独立リーグで再起を目指す選手や、社会人に入る選手、現役引退を決断するケースなど様々。2月からの春季キャンプにテスト生で呼ばれた前例もある。まだまだ分からない。 Full-Count編集部
    See Details: キャンプイン間近も去就決まらぬ選手たち… ドラ1はmvp左腕ら7人が所属未定
  • トヨタ「ヤリスJr」世界初公開! 豊田社長がまさかの公認!? ヤリス顔「IQ」が激アツなワケ

    心臓部にはニンジャのエンジン!? 本家よりも小さなミニミニホットハッチにトヨタ社長も驚愕!  2022年1月14日から16日に掛けて開催された東京オートサロン2022では、トヨタが「GRヤリス」をさらにスパルタンにしたトヨタ「GRMNヤリス」を出展するなど、コンパクトなホットハッチの展示も目立ちました。    そんななか、トヨタの豊田章男社は会場で発見した本家GRヤリスよりもさらにコンパクトな「ヤリスJr」に驚く場面がありました。 【画像】唯一無二の「ヤリスJr」と究極仕様のトヨタ新型「GRMNヤリス」がめちゃスゴい! 爆速オーラヤバいデザインを見る!(86枚)  豊田社長は、佐々木雅弘選手がトヨタイムズの取材で東京オートサロンの会場を練り歩く企画にサプライズ参加。  道中は、日産ブースの新型「フェアレディZ」やジャオスブースのレクサス「LX600」のオフロードカスタムを堪能していました。    そうしたなかで、埼玉自動車大学校のブースでは、顔付きはGRヤリスそのものでありながらコンパクトなヤリスJr.を発見したのです。  ヤリスJrのベースとなっているのは、トヨタ「IQ」です。  サイドのシルエットにその面影は残っていますが、フロントマスクとリヤはGRヤリスと同様のデザインとなっています。  外装のカラーリングも、GRヤリスのカタログカラーである「エモーショナルレッドII」を再現。  カーボン風にラッピングされたボンネットと相まって、スポーティな雰囲気がアピールされています。  外装の工程ではパテは極力使用せず、地道な作業によってGRヤリスのフォルムに近づけたといいます。  おもにフロントマスクの制作を担当した学生は「バンパーとボディを違和感なく接合するのに苦労した」と製作時を振り返ります。 「走れるカスタムカー」をコンセプトにしたということもあり、心臓部にも大きく手が加えられています。  本家のGRヤリスには1.6リッター直列3気筒ターボエンジンが搭載されていますが、このヤリスジュニアではカワサキ「ニンジャ」に使用されている1.4リッター4気筒エンジンへと換装。  さらに、エンジンはリアミッドシップに置かれ、駆動方式もRRへと変更されています。  車両を損傷することがないよう、オートサロンまではほとんど走行させないようにしていたとのことで、現段階では「なんとか走ることはできる状態」のようですが、今後はサーキットでも走行ができるよう各部のチューニングを進めていくといいます。  このヤリスJrは、10人の製作メンバーでおよそ3か月の期間を経てオートサロンへと出展されました。  製作メンバーの学生は、ヤリスJrについて「ベース車両をストレッチするカスタムはよく見かけますが、短くすることはなかなかないため、おもしろいのではと思って企画しました」と話します。  製作予算は100万円という制限があるため多くの部品を協賛に頼るなど、学生ならではの苦労もあったようです。  前述の豊田社長はヤリスJrを見るなり「これIQなんだ。顔がヤリスに見えるけど違和感ないね。すごいねこのクルマ。  後ろもIQじゃなく全部ヤリスなんだ。形は昔のIQだけどね。いいねーこれ。RRっていのもスゴいよね」  と終始驚きを隠せないようでした。さらに最後にはフロントガラスに「モリゾウ」のサインをしたことにより、本家GRヤリスのファーストエディションと同様のするなど世界でただひとつのヤリスJrが豊田社長の公認になった瞬間ともいえます。 ※ ※ ※  そんな埼玉自動車大学校の製作メンバーたちは、やはり同じく学生による出展となる日本自動車大学校(NATS)には強いライバル意識があると話します。  NATSではトヨタ「センチュリー」をストレッチリムジン化したカスタムカーが注目を集め、豊田社長も乗り込むなど話題となりました。  全体的にトヨタ車の出展が目立った今回のオートサロンでしたが、ヤリスJrはあらゆるトヨタ車のカスタムカーにも負けない印象的な1台に仕上げられており、まさに学生たちのアイデア勝ちといえそうです。 Peacock Blue K.K.
    See Details: トヨタ「ヤリスJr」世界初公開! 豊田社長がまさかの公認!? ヤリス顔「IQ」が激アツなワケ
  • 『カムカムエヴリバディ』安子編以来の急展開へ 大阪、東京、京都……伏線がはり巡らされた“三都物語”

     ※この記事は、一部ネタバレになる内容を含んでいます。 【写真】アメリカに渡った戦争花嫁…リアル『カムカムエヴリバディ』の物語 「結婚しよう」幸せの絶頂が危ない  朝ドラ『カムカムエヴリバディ』(NHK)がひさびさに急展開を迎えそうなムードが高まっている。  これまでの物語を振り返ると、初代ヒロイン・安子(上白石萌音)と稔(松村北斗)の恋模様を描いた序盤の3週は穏やかでスローな展開だったが、2人が結婚して長女・るいが誕生した第4週から急展開が続く。  戦況が悪化し、安子は両親、祖父母、夫を立て続けに失った上に、追い出される形で大阪へ逃げたが、交通事故に遭って岡山へ戻り、進駐軍の将校・ロバート(村雨辰剛)と出会って距離を縮め、義弟・勇(村上虹郎)の求婚を断り、帰還した兄と「たちばな」再興を目指したが目前で失踪され、最愛の娘・るいとすれ違いの末、生き別れてしまった。  これらを4週あまりで描く超ハイスピードの急展開で“安子編”は終了したが、12月23日からはじまった“るい編”は、再びヒロインの恋模様を描くスローな展開。2代目ヒロイン・るい(深津絵里)はトランペッターの大月錠一郎(オダギリジョー)と出会い、互いにとって大切な曲の「On the Sunny Side of the Street」を通して距離を縮め、恋が成就する様子を3週あまりにわたってじっくり描いている。  しかし、19日放送の第55話で状況が一変。錠一郎がトランペッターコンテストで優勝して東京でのデビューが決まり、るいに「結婚しよう」とプロポーズした。まさに幸せの絶頂であり、2人の未来は順風満帆なのだが、そんなときこそ急角度で突き落とされるのが『カムカムエヴリバディ』という作品。ここから2人の人生は大きく動き出し、それは3つの都市を行き来する“三都物語”になるという。 急展開で深津絵里の実力が引き出される  すでに知っている人も多いが、古くから朝ドラは、テレビ誌、新聞、ネットメディアなどに翌週のあらすじを送り、PRの協力を仰いでいる。つまり、先週水曜あたりにはテレビ誌などを見て、「錠一郎がコンテストで優勝し、デビューに向けて東京での暮らしをスタートさせること」を知っていた視聴者は少なくない。  さらに東京でのデビューはすぐに危うくなり、錠一郎が東京から大阪に戻ってくることも、すでにテレビ誌を中心に複数のメディアが報じている。コンテストを主催した芸能事務所の社長・笹川光臣(佐川満男)と娘・奈々(佐々木希)を絡めた不穏なストーリーが予想され、るいと錠一郎の関係にも危機が訪れるという。  また、来週24日からの第13週では、舞台が大阪から京都に変わることも公表済み。わずか一週間弱の放送で、るいと錠一郎が大阪、東京、京都の三都を行き交うことになり、物語がガラッと変わる急展開であることは間違いないだろう。  “安子編”以来、ひさびさの急展開にはどんな意味があるのか。  るいと錠一郎の純愛物語に魅了されて忘れがちだが、そもそも『カムカムエヴリバディ』は、安子、るい、ひなた(川栄李奈)の3世代女性がつむぐ100年のファミリーストーリー。  るいと錠一郎の純愛物語がひと段落ついたら、すぐに本題である安子とるいの親子関係にスポットを当てなければいけない。さらに言えば、るいの娘・ひなたとの親子関係を描くために、結婚と出産も早い段階から描いていく必要がある。そしてこれらは錠一郎との純愛物語よりも、深津絵里の実力を発揮できるシーンであり、優先順位は高い。  るいの役柄紹介欄には、「一度こうと決めたら曲げない性格は母・安子譲り」と書かれているが、まさに突然訪れた危機を安子譲りの性格で向き合っていくのではないか。そして詳しくは書かないが、新天地の京都でも“安子譲り”のある部分が、るいの人生を切り拓くことにつながっていくという。  制作サイドが仕掛けた急展開で危機が訪れたことによって、「るいは安子の存在をあらためて実感し、その中で母の愛情に気づいていけるか」が1つの焦点になりそうだ。
    See Details: 『カムカムエヴリバディ』安子編以来の急展開へ 大阪、東京、京都……伏線がはり巡らされた“三都物語”
  • ライオンとピューマもコロナに感染していた 南アフリカの動物園

     南アフリカのプレトリア大学主導の研究チームが、新型コロナウイルスのデルタ株に動物園のライオンが感染したとする論文を発表した。飼育係から感染した可能性を指摘している。同大によると、研究チームは、園職員へのワクチン接種や、おりに入る際のマスク着用などの感染対策が必要だと訴えている。  11日付で発表された論文によると、感染が確認されたのは最大都市ヨハネスブルクにある動物園で飼われている14歳のメスなど3頭のライオン。2021年6月に鼻水やせきなどの症状が最長2週間ほど続いたため検査したところ、陽性と判明した。3頭とも、その後は回復しているという。  感染経路を特定するため、直接、間接的にライオンと接触があった園職員12人を研究チームがPCR検査したところ、うち2人が陽性だった。さらに、この職員らとライオンが感染したウイルスの遺伝子を解析したところ、デルタ株と判明し、遺伝子の配列もほぼ100%一致した。こうしたことから、研究チームは、ライオンと接触があった飼育係から感染した可能性が高いと指摘した。一方、職員が無症状だったことから、正確な感染時期はわからないとした。  また、20年7月には同じ動物園でピューマ2頭が新型コロナに感染していたという。食欲不振や下痢、乾いたせきなどの症状があったが、いずれも回復したという。(ヨハネスブルク=遠藤雄司)
    See Details: ライオンとピューマもコロナに感染していた 南アフリカの動物園
  • 「慰安婦」記録登録への圧力が身から出た錆に…佐渡金山の世界遺産登録めぐり悩む日本

    加盟国が異議申し立てすれば、世界記憶遺産の審査中止 日本の強い要求でユネスコに導入 外務省幹部「合意なく佐渡金山を推薦すれば制度がダメになる」 1/2  日本政府が、朝鮮人の強制動員が大規模に行われた新潟県の「佐渡島の金山」(佐渡金山)のユネスコ世界遺産登録申請を控え、苦しい立場に追い込まれた。日本の「強い要求」で、世界記憶遺産の登録を進める際、他の加盟国の異議申し立てがあれば、審査を中止する制度を昨年新たに導入したからだ。韓国の反対にもかかわらず登録を強行すれば、日本が自分の主張を自ら否定することになる。  朝日新聞は19日、佐渡鉱山の登録と関連し、「ユネスコは昨年、歴史的な資料を後世に引き継ぐことを目指す『世界の記憶』(旧記憶遺産)で、加盟国が反対すれば登録されない制度を導入した。(中国が推進した)『南京大虐殺の記録』などの登録を受け、日本政府が訴えてきたことを受けたもの」だと報じた。同紙はさらに「日本が(韓国などと)合意なしに(佐渡鉱山をユネスコに)推薦すると、せっかくの制度がダメになってしまう」という外務省幹部の発言を引用し、日本の苦しい立場について説明した。  日本政府は2015年10月、日本軍が1937年の南京占領後、中国民間人を大量虐殺した「南京大虐殺」関連記録が「世界の記憶」に登録されたことを受け、「日中間で見解の相違がある」とし、「記憶遺産として登録されたことは、中立・公平であるべき国際機関として問題であり、極めて遺憾だ」と強く反発した。さらに2016年に韓国や中国など8カ国14団体が日本軍「慰安婦」記録物について登録申請をすると、ユネスコへの拠出金の支払い停止など「全面的な圧力」を加え、昨年4月、加盟国の異議申し立てがあれば審査を中止し、期限を定めずに当事国間で対話を続けるように制度を変えた。そのため、慰安婦記録の世界の記憶への登録は事実上不可能になった状況だ。  同制度は「世界の記憶」に関するもので、佐渡金山のような「世界遺産」には適用されない。しかし、ユネスコ韓国委員会のチョン・ジンソン文化チーム長は本紙の取材に対し、「遺産の種類が違うからといって論理が変わるわけではない」とし、「佐渡金山の登録申請を強行した場合、『世界の記憶』の制度の改革を議論する過程で自分たちが主張していた論理に逆行する矛盾に陥る」と指摘した。  外部の視線を気にするあまり、登録申請を見送れば、激しい内部反発が予想される。自民党の保守・右翼議員で構成された「保守団結の会」は18日に会議を開き、日本政府に早期の推薦を求める決議をまとめ、外務省と文化庁に提出した。岸田文雄首相は同日、記者団に対し「登録を実現することが何より大事だ。そのため何が最も効果的なのかをしっかり検討していきたい」と述べた。  日本政府は来月1日までに佐渡金山の登録推進と関連して最終結論を下し、ユネスコに推薦書を提出しなければならない。来週、外務省が主導する関係省庁会議と閣議を経て、最終結論を下すものとみられる。 東京/キム・ソヨン特派員(お問い合わせ japan@hani.co.kr)
    See Details: 「慰安婦」記録登録への圧力が身から出た錆に…佐渡金山の世界遺産登録めぐり悩む日本
  • 埼玉・中3死亡 上半身に複数の骨折 傷害致死容疑で捜査

    © 毎日新聞 提供 埼玉県警本部=鈴木拓也撮影  埼玉県白岡市で市立中3年の男子生徒(15)が自宅で意識不明で倒れているのが見つかり、その後死亡した事件で、男子生徒の上半身には複数の骨折があったことが20日、捜査関係者への取材で判明した。下半身にもあざのような痕があり、埼玉県警は何者かに暴行を受けたとみて、傷害致死容疑で捜査している。  県警によると、母親が15日午前4時50分ごろ、自宅リビングで意識不明で倒れていた男子生徒を発見し、119番した。18日、搬送先の病院で死亡が確認された。司法解剖によると、死因は急性硬膜下血腫。頭部に強い衝撃を受けたとみられ、県警が死亡した経緯を調べている。【成澤隼人、平本絢子】
    See Details: 埼玉・中3死亡 上半身に複数の骨折 傷害致死容疑で捜査
  • 核・icbm開発再開を検討=北朝鮮

    © 毎日新聞 提供 埼玉県警本部=鈴木拓也撮影  埼玉県白岡市で市立中3年の男子生徒(15)が自宅で意識不明で倒れているのが見つかり、その後死亡した事件で、男子生徒の上半身には複数の骨折があったことが20日、捜査関係者への取材で判明した。下半身にもあざのような痕があり、埼玉県警は何者かに暴行を受けたとみて、傷害致死容疑で捜査している。  県警によると、母親が15日午前4時50分ごろ、自宅リビングで意識不明で倒れていた男子生徒を発見し、119番した。18日、搬送先の病院で死亡が確認された。司法解剖によると、死因は急性硬膜下血腫。頭部に強い衝撃を受けたとみられ、県警が死亡した経緯を調べている。【成澤隼人、平本絢子】
    See Details: 核・icbm開発再開を検討=北朝鮮
  • 櫻井海音はうそを“見破られる”タイプ「ゲラなのですぐ顔に出る(笑)」初の舞台あいさつは緊張

    © 毎日新聞 提供 埼玉県警本部=鈴木拓也撮影  埼玉県白岡市で市立中3年の男子生徒(15)が自宅で意識不明で倒れているのが見つかり、その後死亡した事件で、男子生徒の上半身には複数の骨折があったことが20日、捜査関係者への取材で判明した。下半身にもあざのような痕があり、埼玉県警は何者かに暴行を受けたとみて、傷害致死容疑で捜査している。  県警によると、母親が15日午前4時50分ごろ、自宅リビングで意識不明で倒れていた男子生徒を発見し、119番した。18日、搬送先の病院で死亡が確認された。司法解剖によると、死因は急性硬膜下血腫。頭部に強い衝撃を受けたとみられ、県警が死亡した経緯を調べている。【成澤隼人、平本絢子】
    See Details: 櫻井海音はうそを“見破られる”タイプ「ゲラなのですぐ顔に出る(笑)」初の舞台あいさつは緊張
  • 【男優主演賞】「護られなかった者たちへ」佐藤健 流儀完徹「役を生きる」、負けず嫌い原動力に

    © 毎日新聞 提供 埼玉県警本部=鈴木拓也撮影  埼玉県白岡市で市立中3年の男子生徒(15)が自宅で意識不明で倒れているのが見つかり、その後死亡した事件で、男子生徒の上半身には複数の骨折があったことが20日、捜査関係者への取材で判明した。下半身にもあざのような痕があり、埼玉県警は何者かに暴行を受けたとみて、傷害致死容疑で捜査している。  県警によると、母親が15日午前4時50分ごろ、自宅リビングで意識不明で倒れていた男子生徒を発見し、119番した。18日、搬送先の病院で死亡が確認された。司法解剖によると、死因は急性硬膜下血腫。頭部に強い衝撃を受けたとみられ、県警が死亡した経緯を調べている。【成澤隼人、平本絢子】
    See Details: 【男優主演賞】「護られなかった者たちへ」佐藤健 流儀完徹「役を生きる」、負けず嫌い原動力に
  • 少女像を取り囲む極右…「慰安婦否定」侮辱繰り返されても防ぐ方法なし

    © 毎日新聞 提供 埼玉県警本部=鈴木拓也撮影  埼玉県白岡市で市立中3年の男子生徒(15)が自宅で意識不明で倒れているのが見つかり、その後死亡した事件で、男子生徒の上半身には複数の骨折があったことが20日、捜査関係者への取材で判明した。下半身にもあざのような痕があり、埼玉県警は何者かに暴行を受けたとみて、傷害致死容疑で捜査している。  県警によると、母親が15日午前4時50分ごろ、自宅リビングで意識不明で倒れていた男子生徒を発見し、119番した。18日、搬送先の病院で死亡が確認された。司法解剖によると、死因は急性硬膜下血腫。頭部に強い衝撃を受けたとみられ、県警が死亡した経緯を調べている。【成澤隼人、平本絢子】
    See Details: 少女像を取り囲む極右…「慰安婦否定」侮辱繰り返されても防ぐ方法なし
  • サヘル・ローズ自著「言葉の花束」孤児、貧困、差別 苦難の体験もとに思いつづる

    © 毎日新聞 提供 埼玉県警本部=鈴木拓也撮影  埼玉県白岡市で市立中3年の男子生徒(15)が自宅で意識不明で倒れているのが見つかり、その後死亡した事件で、男子生徒の上半身には複数の骨折があったことが20日、捜査関係者への取材で判明した。下半身にもあざのような痕があり、埼玉県警は何者かに暴行を受けたとみて、傷害致死容疑で捜査している。  県警によると、母親が15日午前4時50分ごろ、自宅リビングで意識不明で倒れていた男子生徒を発見し、119番した。18日、搬送先の病院で死亡が確認された。司法解剖によると、死因は急性硬膜下血腫。頭部に強い衝撃を受けたとみられ、県警が死亡した経緯を調べている。【成澤隼人、平本絢子】
    See Details: サヘル・ローズ自著「言葉の花束」孤児、貧困、差別 苦難の体験もとに思いつづる
  • トンガ住民「通信途絶え不安」海底火山の大規模噴火

    © 毎日新聞 提供 埼玉県警本部=鈴木拓也撮影  埼玉県白岡市で市立中3年の男子生徒(15)が自宅で意識不明で倒れているのが見つかり、その後死亡した事件で、男子生徒の上半身には複数の骨折があったことが20日、捜査関係者への取材で判明した。下半身にもあざのような痕があり、埼玉県警は何者かに暴行を受けたとみて、傷害致死容疑で捜査している。  県警によると、母親が15日午前4時50分ごろ、自宅リビングで意識不明で倒れていた男子生徒を発見し、119番した。18日、搬送先の病院で死亡が確認された。司法解剖によると、死因は急性硬膜下血腫。頭部に強い衝撃を受けたとみられ、県警が死亡した経緯を調べている。【成澤隼人、平本絢子】
    See Details: トンガ住民「通信途絶え不安」海底火山の大規模噴火

OTHER NEWS

トッテナムが劇的すぎる逆転勝利!…ベルフワインが後半atに2発を沈めレスター撃破

 プレミアリーグ第17節(延期分)が19日に開催され、レスターとトッテナムが対戦した。  ホームのレスターは24分、ジェームズ・マディソンが左サイドから持ち上がると、中央へのパスにアデモラ・ルックマンが絡み、最後はこぼれ球がパトソン・ダカのもとへ。これを左足で流し込み、トッテナムが序盤から流れを掴んだなか、レスターが幸先良く先制する。  しかしトッテナムも38分、中盤でパスをカットすると、ハリー・ウィンクスのパスにハリー・ケインが抜け出す。ケインは自ら仕掛けると、切り返しで相手を交わし、最後は左足でシュート。ボールはポストに当たってゴールに吸い込まれ、トッテナムが前半のうちに試合を振り出しに戻した。  後半もトッテナムが主導権を握ってシュート数を増やすも、決定的なチャンスでレスターゴールを脅かすには至らず。すると76分、縦パスを受けたマディソンがダイレクトでハーヴィー・バーンズに繋ぐと、フリックを受けて自ら抜け出しシュート。右足から放たれたボールはボールを揺らし、再びレスターがリードを取り戻した。  トッテナムはその後も攻勢を仕掛けると、試合終了間際の90+5分、ピエール・エミール・ホイビュルクのパスにマット・ドハーティが走り込み、そのこぼれ球を最後はステーフェン・ベルフワインが蹴り込んで同点に。そして、このゴールで劇的なドローに終わるかと思われたレスターのキックオフ直後、ボールを奪ったトッテナムはケインのラストパスにまたもステーフェン・ベルフワインが抜け出す。GKをかわしてゴールへ流し込み、ラストプレーであまりにも劇的な逆転弾を沈めた。  試合はこのまま終了。ベルフワインがヒーローとなり劇的な勝利を飾ったトッテナムは、アントニオ・コンテ体制でのリーグ戦無敗をキープした。    次節、レスターは23日にホームでブライトンと、トッテナムは同日にアウェイでチェルシーと対戦する。 【スコア】 レスター 2-3 トッテナム 【得点者】 1-0 24分 パトソン・ダカ(レスター) 1-1 38分 ハリー・ケイン(トッテナム) 2-1 76分 ジェームズ・マディソン(レスター) 2-2 90+5分 ステーフェン・ベルフワイン(トッテナム) 2-3 90+7分 ステーフェン・ベルフワイン(トッテナム) SOCCER KING Read more »

川崎df登里享平、即戦力sb加入も「アドバイスできることあれば全然していく」「逆に自分も吸収」

© スポーツ報知/報知新聞社 オンライン取材に対応した川崎DF登里享平。マスクで顔を隠した姿で登場し、画面越しに報道陣の笑いを誘う  リーグ3連覇を狙う川崎のDF登里享平が19日、オンラインで行われた取材に対応し、今季の意気込みを語った。  今季も副主将を務める登里は「昨年も苦しかったが、(3連覇を狙う)今年はさらに厳しいシーズンになると思っています。コミュニケーションを取りながら全員で同じ方向を向いて、一人ひとりが成長しながらチームとしても成長していきたい」と意気込みを語った。  今季は同じポジションに、大学NO1サイドバックの呼び声高いDF佐々木旭が流通経済大から加入した。鬼木達監督はこの日の会見で佐々木について、センターバックや右サイドバックでの起用も選択肢としつつも、左サイドバックを基本線として考えていることを示唆した。登里にとっては強力なライバルがチームに加わった形となる。  それでも登里は「お互いコミュニケーションを取りながらやっていけたら」と共闘の姿勢を強調し、昨シーズン中に佐々木が練習参加した際のやり取りも明かした。 「旭の方から、ポジショニングでこの場合は…?と聞いてきて。立ち位置だったり相手のアプローチからの逃げ方だったりとか、優位性を持てるようにポジショニングを教えてあげたりした。聞かれたことに答えることで、自分の頭の中も整理された」  助言を送ることによる“相乗効果”にも手応えを示し、「旭に限らず、アドバイスできることがあれば全然していく。旭も頭のいい選手なので、逆に自分も吸収していけたら」と力を込めた。  鬼木監督は、現在の川崎の最大の強みが「競争力」にあると強調している。登里は「チームなので常にそういうポジション争いはあります。自分も出られなかった時もありますし、今もポジションが確約されているわけではない。しっかり監督だったりチームメートの信頼を勝ち取っていけたらなと思います」と力を込めた。 Read more »

「このままサンダーバードに出られそう…」 断崖絶壁をもろともせず作業するショベルカーが話題

断崖絶壁のような山の斜面にも関わらず、自立して作業するショベルカーの画像がSNS上で大きな注目を集めている。 【写真】これがロッククライミングマシーンの実力だ…でもなんだかコワイ この画像は「あけましておめでとうございます 今年も大昌建設をよろしくお願いいたします」と、年始の挨拶をする大昌建設株式会社のTwitter公式アカウント(@aDElmHyTsHDeg1T)の投稿に添付されていたもの。 大昌建設は千葉県茂原市に本社を置く、高所や法面(宅地利用できない斜面)の施工に特化した建設会社。ショベルカーはその大昌建設が開発した「ロッククライミングマシーン」という車体のようだ。 なぜ斜面から滑り落ちてしまわないのか、見れば見るほど不思議なこの画像に、SNSユーザー達からは 「これは凄い!!!アメリカには重機の遊園地があるらしい 日本にもあってこういう姿を観れたらいいのに…」 「すごいですね!!私たち送電線業界もこういう基礎屋さん達のしっかりした基礎によって鉄塔が達安心して搭乗作業ができています」 「このままサンダーバードに出られそうなマシン…!!」 「はじめまして、あけましておめでとうございます!!!!こんな、こんなかっこいい重機が、ああ、ありがとうございます!!!!!こんな崖みたいなとこで!!!!!!かっこよ、んぉ(重機限界オタクにとってご馳走でした)もう既に1年が良いお年になるフラグ立ちまくりました、ありがとうございます!!」 「合 \( ˙꒳​˙˙꒳​˙)/ 体するの?」 など数々の驚きの声が寄せられている。 大昌建設の担当者にお話を聞いた。 --御社が高所法面施工を手がけられるようになった経緯をお聞かせください。 担当者:山が多く平野が少ない日本では、人間の生活圏を広げるため、山を切り崩して道路を広げたり、インフラ設備を整えたりする必要があります。また、市民の生活を脅かす土砂災害を防止するための工事も欠かせません。大昌建設は1982年の設立当初から、そういった工事に携わってきました。 従来、法面の工事というのは作業員による人力で行われていたのですが、これでは時間も掛かりますし、何より斜面での作業は、危険と隣り合わせの作業です。身体にロープを装着して落下防止をしているものの、何か間違いが起きれば大きな事故が発生する危険性を抱えています。そして、現場では作業員の高齢化が問題となってきました。それらの状況を踏まえ、工事の省力化を進め、安全性を高めるためには法面工事の現場に機械を導入することが必要と考え、開発が始まりました。 それからバックホウのブームを伸ばすことで高所を施工するテレスコブームマシーン(TBM)の開発などを経て、今回ご注目いただいているロッククライミングマシーン(RCM)が誕生しました。 --ロッククライミングマシーンの機能面の特徴をお聞かせください。 担当者:RCMを使用した工法の仕組みを説明します。まず、山の上部にアンカーを設置します。これは立木が一般的です。そのアンカーとRCMをワイヤーロープで接続します。RCMにはウインチ2基を装備していて、ウインチでワイヤーロープを巻き上げ、巻下げながら斜面を走行します。急斜面でも通常のバックホウと同様の作業能力を発揮することが可能となっています。 RCM本体の特徴として、作業時に運転するオペレーターの視界を常に水平に保つことができるよう、リフティング装置という機構を開発して装備しています。また、地盤崩壊の恐れがあるなど危険度の高い現場で安全に作業ができるよう、ラジコン操縦も可能となっています。ラジコン操縦機も当社が独自に開発したものです。 ワイヤーは使用する用途によって必要な安全率が定められています。労働全衛生規則に定められている「つり足場」の安全率が10以上であること、ゴンドラ構造規格のつり下げ用ワイヤーロープ安全率も10以上であることから、RCMも10以上のワイヤーロープを使用しています。 これまでの世界では存在しなかったスタイルの機械ですので、官公庁や企業などから安全性への理解を得るためには、実に大変な苦労があったと聞いております。しかし、現在では日本各地で数多く行われている公共工事の現場で採用されるまでになりました。 --ロッククライミングマシーンは具体的にどういった事業で用いられているのでしょうか? 担当者:まず予防治山工事という工事があります。地震や豪雨によって引き起こされる山崩れなどの災害を未然に防ぐための工事で、崩れそうな山腹をキレイに整えたり、砂防施設を作るための掘削をしたりします。 また。斜面に設けられた施設の更新に伴い、古いコンクリート構造物の取壊し、解体といった作業もあります。 そして災害復旧工事も忘れてはなりません。これまで災害大国の日本は、地震や台風により様々な大災害に見舞われてきました。RCMは東日本大震災からの復興事業など、多くの災害復旧の現場で採用されてきました。 --これまでのSNSの反響へのご感想をお聞かせください。 担当者:元日にツイートしたのですが、明らかに通常の投稿より「いいね」数が良く、リツイートも多かったですね。その時点で大変うれしく思いましたが、驚いたのは2日です。見る見るうちに「いいね」が付いて、気が付けば1万に迫る勢いで大変驚きました。コメントのほとんどが好意的なもので、大変ありがたく感じました。これを機に、高所法面・急斜面で行われる様々な工事に対応できるRCMの認知や理解が広まればと思います。 ... Read more »

【アメリカjcc】オーソクレース、初の坂路最終追いで集中力アップ

© スポーツ報知/報知新聞社 初の坂路追いで態勢を整えたオーソクレース(右) ◆アメリカJCC追い切り(19日・美浦トレセン)  第63回アメリカJCC・G2(23日、中山)の出走馬が19日、東西トレセンで追い切られた。菊花賞2着のオーソクレースはアメリカJCCへ向けて美浦トレセンでデビュー以来初の最終坂路追い。松末守司記者がその狙いを「見た」。  今年の始動戦を迎える菊花賞2着馬オーソクレースの動きに驚いた。これまでの最終追い切りは常にコースだったが、今回は「ピリッとさせるため」(久保田調教師)と、デビュー以来初めて美浦・坂路で行われた。僚馬イルーシヴパンサー(4歳オープン)を2馬身追走してスタート。リズム良く追いかけ、ラスト1ハロンで気合を乗せて加速し、グッと前に出た。ラストは併入だったが、53秒5―12秒4をマークするパワフルな走りだった。  指揮官は「これくらいの馬ならもう少し余裕を持って動いてほしい」と辛口ジャッジだったが、これはさらに高いレベルを求めているからこそ。「気持ちが乗って集中できていた」と続けた。コース追いでは「ふわっとする」馬が、最後まで高い推進力を持続させた点は、今までに見せたことのないパフォーマンスだったと言える。  母マリアライトが4歳になってからエリザベス女王杯を勝ったように、成長力に富む血統背景。2歳時のホープフルS2着、前走の菊花賞も2着と、年度代表馬エフフォーリアを筆頭とする強い世代の一角を早くから担ってきたとはいえ、さらなる飛躍を予感せずにはいられない。トレーナーは「最後の競り合いで頭一つ出る勝負根性はお母さんに似ている。どこまで上がっていけるか楽しみ」と期待を隠さない。  グレード制が導入された1984年以降、アメリカJCCに参戦した前年の菊花賞2着馬は昨年のアリストテレスなど計3勝で、さらに3着2回と抜群の好成績を残している。「ここの結果で今後の選択肢も変わってくる。まずはタイトルを」と久保田師。初の勲章を手に、進むべき道を自ら切り開く。(松末 守司) Read more »

地球の中身はなんだろな? 目には見えないけれど、音は聞こえる!

———- 地震のしくみを説明する図として、日本列島の下に太平洋プレートが沈み込む様子を描いた、地球の断面図を見たことがないでしょうか。東側から移動してきた海のプレートが日本列島をふくむ大陸のプレートにぶつかり、斜めに沈み込んでいく様子が、もっともらしく表現されています。 地球全体をまっぷたつにした断面図も、見たことがある人は多いと思います。たいてい地殻・マントル・外核・内核という層構造が表現されています。 しかし、誰もまっぷたつの地球など見たことがないはずです。沈み込んだプレートだって、断面として見ることはできません。 地球科学者はどのようにして「地球の中身」を理解してきたのでしょうか? このたび『地球の中身――何があるのか、何が起きているのか』を上梓した、廣瀬敬氏に解説していただきます。 ———- 【画像で見る】ただいま成長中の火山島に上陸したら…驚きの風景だった! 見えない領域  「地球の中心は太陽系の果てよりも遠い」と言われることがある。  たとえば、かつて太陽系のもっとも外側の惑星とされた冥王星は、太陽からおよそ59億kmも離れていて、これは地球と太陽の距離(=1AU=約1億5000万km)の約40倍に相当する。いっぽう、地球の表面から中心までの距離(つまり地球の半径)は約6400km。比べるのがばかばかしいほど、冥王星は遠い。  では、冒頭に紹介した言葉はどういう意味だろう。それは観測・アクセスのしやすさを比較した言い回しだ。  冥王星は、1930年にアメリカの天文学者クライド・トンボーにより発見された。いっぽう、地球の中心部に固体の金属でできた構造、内核が発見されたのは1936年――デンマークの地震学者、インゲ・レーマンの功績である。つまり、内核は冥王星よりも見つけにくかったのだ。  また、NASAが2006年に打ち上げた探査機ニュー・ホライズンズが冥王星に接近し、その表面の様子の観測に成功した。その観測から、冥王星ではいまも地質活動が起きている(氷の湧き上がる場所があり、表面を覆う氷が移動している)ことが明らかになった。なお、ニュー・ホライズンズはさらに太陽・地球から遠ざかり、太陽系外縁部の観測を続けている。  探査機が太陽系を飛び出す時代になっても、地球内部に探査機を送り込むことはできていない。それどころか、人類が掘ったもっとも深い穴の深さはたった12km――地球の半径のわずか0.2%だ。地球中心の内核に探査機を送り込むなど、SFでしか実現できないだろう。もちろん、内核で起きている活動の直接観測も不可能だ。 Read more »

インドネシア、首都移転法案可決 新首都名「ヌサンタラ」

【AFP=時事】インドネシアの国会は18日、首都を現在のジャカルタからカリマンタン島(Kalimantan Island、ボルネオ島)の東カリマンタン(East Kalimantan)州へ移転する法案を可決した。新首都名は「ヌサンタラ(群島)」と発表された。 【写真3枚】首都移転先に建設予定の大統領府のイメージ画像  ジョコ・ウィドド(Joko Widodo)大統領は2019年4月、海面上昇とジャワ(Java)島への人口集中を理由に首都を島外に移転する計画を打ち出した。  新首都はジャカルタから2000キロ離れており、敷地予定面積は25万6142ヘクタール。20年に着工予定だったが、新型コロナウイルスの流行で遅れていた。  ウィドド氏は、政府機関だけでなく世界中の人材が集まるイノベーションの中心になると語った。  新首都名の「ヌサンタラ」は80の候補から選ばれた。スハルソ・モノアルファ(Suharso Monoarfa)国家開発企画庁長官は、インドネシア人に広く知られている言葉で、覚えやすいことから選ばれたと説明している。  予算は明らかになっていないが、過去に330億ドル(約3兆8000億円)と報じられている。  東南アジアではミャンマーも06年、首都をヤンゴンからネピドーに移転した。【翻訳編集】 AFPBB News Read more »

スコットランド界新人史上ベスト? 旗手のmomデビューに英絶賛止まず「正真正銘のクオリティーを示した」

デビュー戦で中盤を司り、バス能力や振る舞いなどに称賛相次ぐ  スコットランド1部セルティックの日本代表DF旗手怜央は、現地時間1月17日のリーグ第21節ハイバーニアン戦(2-0)に先発出場。74分間のプレーでマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出される上々のデビューを飾り、称賛を浴びている。 【動画】「素晴らしい反応」「愛らしい」と話題! セルティック旗手怜央、新天地デビュー戦で“予想外のMOM選出”の瞬間  前線から最終ラインまで幅広いポジションでプレーできる旗手。セルティックではDFとして登録されているが、ハイバーニアン戦は4-3-3システムの中盤の一角としてスタメン出場した。ピッチを縦横無尽に駆け回ってボールを受け、正確なパスを次々と味方へ展開した。後半29分までプレーし、MF井手口陽介と交代した。  旗手のデビュー戦のパフォーマンスに対してSNS上などでも絶賛の声が上がっているなか、スコットランド紙「デイリー・レコルド」は「スコットランドサッカー界でこれほど洗練され、上品なパフォーマンスで始まった新人選手を思い出すのは難しい」とレポート。数々のスター選手がプレーしてきた名門クラブの歴史においても、旗手ほどのインパクトあるデビューを飾った選手はそう多くはないようだ。  同紙は、「どこでボールを受けても同じように落ち着いていて快適にプレーしていた」「ハタテの動きには優雅さがあり、意図的で正確、かつ幅の広いパスで相手に最大のダメージを与えていた」と旗手の振る舞いから身のこなし、パス能力まで大絶賛。「ラッキーパンチャーが放った渾身の一撃というようには見えなかった。むしろ正真正銘のクオリティーを示したパフォーマンスだった」とその実力に太鼓判を押した。  初の海外挑戦でさらなる飛躍を期す旗手にとって最高の船出となった。 FOOTBALL ZONE編集部 Read more »

『二月の勝者』を塾講師が“中学受験の入門書レベル”と太鼓判

本屋にいる親子 「中学受験の正体」を“イロハ”から進学塾VAMOSの代表・富永雄輔さんに教えていただきます。   今回は、実写ドラマ化されて話題となった漫画『二月の勝者』について。中学受験の入門書レベルと富永さんが太鼓判を押す『二月の勝者』の魅力とは? 複雑な中学受験事情がよくわかる『二月の勝者』 『二月の勝者』、実は連載が始まったころから僕も読んでいます。物語の舞台がVAMOSのある吉祥寺だから、よく比較されますし、ときには「漫画に登場する桜花ゼミナールのモデルはVAMOSなんじゃないか」という誤解を受けることも…(笑)。   漫画の内容は、中学入試の現状を的確に捉えていて面白いです。主人公の黒木先生の言動は漫画的に誇張されてはいますが、真実を突いている部分が多い。   いろいろな塾があって、各塾で成績別にクラス分けされている。そして、各塾のさまざまな講習や模試、ときには個別指導や家庭教師も利用しながら、志望校を目指していく。その志望校も午前入試、午後入試などがあって、いろいろな受け方がある…。   昔の中学受験に比べて、ものすごく複雑になっている令和版中学受験がリアルに描かれていて、中学受験の実態を知る入門書として活用できるレベルだと思います。 キャラクターを反面教師やお手本に 中学受験を経験していない保護者はもちろん、中学受験をした保護者にもおススメです。   保護者世代の中学受験って、通塾日数もクラス数も講習のオプションも少なかったので、あまり悩むことはなかったんですよ。   それが様変わりして、今の中学受験は、良くも悪くも選択肢がすごく多くなっている。つまり、どう選び取っていくのかが問われるようになっている。そのことがよくわかります。   いろいろな考え、事情の家庭が出てきますが、それもすごくリアルです。   自分たちに当てはまる家庭を見つけたら、それをお手本や反面教師にしながら「自分たちならどういう選択をするだろう」と考えながら読むといいですね。 印象的な「凡人こそ中学受験」「母親の狂気」の真意 印象的なセリフが多くて、「なるほど」と思わされます。例えば… 凡人こそ、中学受験をすべきなんです。 引用元:『二月の勝者(1巻第2講)』(小学館) これは、中学受験に否定的な父親に向けて主人公の塾講師・黒木先生が言ったセリフです。   小6の息子は今がサッカーの頑張りどきだから、小学生のうちはのびのび過ごさせて、高校受験を頑張ればいい…という父親。それに対して、「プロスポーツ選手になれる可能性は非常に低く、勉強のほうが努力のリターンが得やすい」「なぜ高校受験はよくて、中学受験はダメなのか。中高一貫校に進めば6年間のびのびサッカーができるのに」という趣旨のセリフが続きます。   ... Read more »

“覆面女子高生シンガー”の正体を暴くと宣言/「ゴシップ」第3話あらすじ

女優黒木華(31)主演フジテレビ系連続ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」(木曜午後10時)の第3話が20日、放送される。 黒木演じる瀬古凜々子は大手出版社・クスノキ出版が運営するニュースサイト「カンフルNEWS」の編集部員。他人の気持ちや場の空気を読むことは苦手だが、優れた洞察力を生かし矛盾や誤りを見抜く能力にたけている。そんな能力を認める執行役員の仁和正樹(安藤政信)から「カンフルNEWS」の立て直しを命じられ、経理部から異動してきた。 編集部には、凜々子の同期・根津道春(溝端淳平)や中身の薄い男・下馬蹴人(野村周平)、シングルファーザーの椛谷静司(野間口徹)、漫画誌志望だった一本真琴(石井杏奈)らの編集部員がいた。凛々子は「PV(ページビュー)数を伸ばす」という目的のために取材をし、記事をアップしていくことで、世の中で必要とされていないと思っていたネットニュースの仕事を少しずつ意味のあるものに変えていく。 第3話では、現役高校生という以外は何もかもがベールに包まれ、10代から絶大な支持を集めている“覆面女子高生シンガー”AOIの正体を検証するという動画が急上昇ランキングの1位になっていた。AOIのことはまったく知らなかったが、その話題性に目をつけた凛々子は、AOIの正体を暴くと宣言。 「検証動画・謎の覆面JKシンガーAOIの正体!?」というタイトルがつけられたその動画は、シルエットのみでピースサインをしているAOIと、ライブハウスのステージでピースサインをする女の子の画像を2分割で並べたものだった。顔は分からなかったものの、ともに特徴的なピースサインをしていることから、AOIではないかと話題になったのだ。凛々子は、動画のアップ主に取材を申し込んだが、アップ主もネットで画像を拾っただけで確かなことは分からないと言う。 凛々子は、椛谷と共にAOIの所属レコード会社を直撃取材したものの、何ら情報を得ることはできなかった。それにもめげず、動画に映っていたライブハウスへと向かう凛々子たち。そこでスタッフを待つ間、AOIのSNSアカウントを見ていた椛谷は、フォロワーの中に見覚えのあるアイコンを発見。それは、椛谷の息子・涼太(大西利空)のものだった。 凛々子たちは、ライブハウスのスタッフから、検証動画に映っていたのは青野郁(上國料萌衣)という女性だという情報を得る。 © 日刊スポーツ新聞社 編集長の瀬古凜々子(黒木華=左)と編集部員の根津道春(溝端淳平)(C)フジテレビ Read more »

強盗目的で侵入し男性殺害、3人逮捕 大阪

Nippon News Network(NNN) 先月、大阪市内の民家に強盗目的で侵入し、住人の男性を殺害したとして、警察は男女3人を逮捕しました。 強盗殺人などの疑いで逮捕されたのは、大阪府八尾市の会社役員・請川正和容疑者と妻の左稀容疑者ら3人です。 警察によりますと、請川容疑者らは先月1日、大阪市生野区の民家に強盗目的で侵入し、住人の川崎勝哉さんの顔や頭を鈍器のようなもので殴って殺害した疑いが持たれています。 付近の防犯カメラの映像に3人がはしごを運ぶ様子などが映っていたほか、川崎さん宅とつながっている隣の家のベランダから侵入した形跡が見つかったということです。 警察は3人の認否を明らかにしていませんが、調べに対し、「大金があると聞いていた」と話しているということで、詳しい経緯を調べています。 Read more »

82歳男性強盗殺人 3人逮捕 「大金があると知っていた」

FNNプライムオンライン 2021年12月、大阪市の住宅で、82歳の男性が死亡しているのが見つかった事件で、警察は、男女3人を強盗殺人などの疑いで逮捕した。 強盗殺人などの疑いで逮捕されたのは、大阪・八尾市の会社役員・請川正和容疑者(44)・妻の左稀容疑者(23)・大阪市生野区の建設作業員・野木俊夫容疑者(58)の3人。 警察によると、請川容疑者らは2021年12月1日、生野区の川崎勝哉さん(82)の住宅に、金品を強奪する目的で侵入し、川崎さんの頭を鈍器のようなもので殴り、殺害した疑いが持たれている。 付近の防犯カメラなどを捜索したところ、3人の関与が浮上したという。 警察は3人の認否を明らかにしていないが、請川容疑者は警察の任意の調べに対し、「大金があると知っていた」と話していて、犯行に至った動機などについても追及する方針。 関西テレビ Read more »

【独自】韓国反発で佐渡金山の世界遺産推薦見送りへ…「南京」で新制度導入、日本が「逆の立場に」

 政府は19日、文化庁の文化審議会が世界文化遺産の国内推薦候補に選んだ「佐渡島(さど)の金山」について、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)への推薦を見送る方向で調整に入った。韓国の反発などで、2023年のユネスコ世界遺産委員会で登録される見通しが立たないと判断した。来週にも正式に決定する。  複数の政府関係者が明らかにした。世界遺産委員会が一度不可と判断した推薦候補がその後に登録されたケースはなく、政府は24年以降の登録を目指す方針だ。  韓国側は佐渡島の鉱山で「強制労働があった」と主張し、登録に向けた動きに反発している。ユネスコは昨年、「世界の記憶」(世界記憶遺産)では関係国の異議申し立てを可能にし、結論が出るまで登録しない制度を導入した。「南京大虐殺の文書」の登録に反発した日本政府が新制度導入を主導した経緯がある。外務省内では、「今回は日本が逆の立場になり、韓国の反発がある中で推薦すれば国際社会の信用を失いかねない」との判断も働いた。  文化庁は昨年12月、佐渡島の金山が国内候補に選ばれた際、「推薦の決定ではなく、今後政府内で総合的な検討を行う」と注釈を付けていた。 Read more »

埼玉県のみ「パッケージ」継続、知事「感染防止と安心感ある経済活動を両立」

© 読売新聞 埼玉県庁  新型コロナウイルスの感染拡大対策として、ワクチンの接種証明を提示することで、飲食店などの人数制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」。19日に重点措置地域となった他の12都県の多くが政府による原則、一時停止の方針に従うなか、埼玉県は飲食店に対する利用を継続すると表明した。  政府が昨年11月に制度を導入したのは、感染対策を講じつつ、経済を回す狙いがあった。今回、変異株「オミクロン株」はワクチンの2回接種後の感染が目立つため、パッケージの活用が感染拡大につながりかねないと判断した。  これに対し、制度に前向きだった大野元裕知事は山際経済再生相に数度にわたって制度の維持を求め、政府が基本的対処方針を改定する際、重点措置地域については「知事の判断で適用可能」と追記させた。  だが、埼玉県が19日に決めた措置の具体的な内容によると、感染対策を講じた認証店ですら、制度の対象店として登録しないと、酒類を提供できない。制度の利用店は18日時点で県内2458店。認証店(2万5838店)の10分の1だ。  大野知事は19日の記者会見で、「感染防止と安心感のある経済活動の両立を図るための取り組みだ」と意義を強調。「パッケージの対象店になる手続きは迅速化を図る」と述べた。  東京都は制度を利用せず、スマートフォンなどでワクチンの接種記録を登録する都独自の「TOKYOワクション」について、飲食店の利用人数の制限を緩和する際の接種証明として当面は活用しない。今後は、来店者らに陰性証明を提示してもらうという。 Read more »

ギャスパー・ウリエルさん死去 仏俳優37歳、スキー事故

 【パリ時事】フランスの俳優、ギャスパー・ウリエルさんが19日、スキー事故によるけがのため、仏東部グルノーブルの病院で死去した。  37歳だった。  仏メディアによれば、ウリエルさんは18日、スキー中に別のスキーヤーと衝突し、頭部を負傷。ヘリで病院に搬送されていた。  1984年、パリ近郊ブローニュビヤンクールで、ファッション業界で働く両親の下に生まれた。パリ第8大で映画を専攻。「ロング・エンゲージメント」(2004年)で、「フランスのアカデミー賞」と呼ばれるセザール賞の有望若手男優賞を受賞。「ハンニバル・ライジング」(07年)では若き日の殺人鬼ハンニバル・レクター博士を演じた。  Read more »

「住みます芸人」けせんぬまペイ、元料理人の腕と笑いで気仙沼盛り上げる 3・21「bsよしもと」開局

© スポーツ報知/報知新聞社 「気仙沼フカカツ(復活)サンド」を紹介する、けせんぬまペイ!(右)とパンサー尾形(左)  吉本興業と気仙沼市が19日、「フカカツ(復活)プロジェクト」を同市海の市で発表。今月移住した「住みます芸人」のけせんぬまペイ!(37)が、地元の阿部長商店と共同開発した「気仙沼フカカツ(復活)サンド」をアピールした。  移住にあたり芸名を改めたという、けせんぬまは調理師免許を持ち、20歳から都内で約7年働いた元料理人。廃棄されるサメ肉を「加工したものを食べてみたら全然臭みがなかった。高タンパクで低カロリー、食材として最高」とカツにして採用。20日から海の市「リアスキッチン」で発売される。応援に駆けつけた東松島市出身で、先輩芸人パンサーの尾形貴弘(44)は「気仙沼は地元と雰囲気が似ていて第2の故郷。気仙沼サイコー! サンキュー!」と盛り上げた。  プロジェクトは気仙沼の海産物を使用した地域活性化が目的。11年から笑いの力で地域を活性化する「あなたの街に住みますプロジェクト」を全国で実施してきた吉本興業は、3月21日に「BSよしもと」を開局。「住みます芸人」番組をスタートさせて、食文化を中心にした気仙沼の魅力を全国に発信していく。  群馬県前橋市出身で、前橋工高時代から憧れだったお笑いの世界へ進んで10年。料理と笑いの2つの道が東北の地で交わったけせんぬまは今後、メカジキやホヤを使った商品開発も検討中。「料理と笑い、どちらも生かしながら気仙沼の人に愛されたい」と語った。(小山内 彩希)  ◆宮城の「住みます芸人」 けせんぬまペイ!は5組目。現在は13年から仙台市に移住した3組目の「バクコメ」が活動中で、「BSよしもと」にも出演予定。 Read more »

ギャスパー・ウリエル、スキー事故により37歳で死去

フランスの俳優ギャスパー・ウリエルが37歳で死去した。 ウリエルはフランス現地時間1月18日、サヴォワのゲレンデでスキー事故により頭部を負傷。ヘリコプターでグルノーブルの病院に搬送されたが死亡が確認されたという。 1984年にフランスのブローニュ=ビヤンクールで生まれたウリエル。「ハンニバル・ライジング」「SAINT LAURENT/サンローラン」「たかが世界の終わり」への出演で知られ、3月30日よりディズニープラスで配信される「ムーンナイト」の撮影を先日終えたところだった。 (情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ) Read more »

佐渡金山 世界遺産推薦 高市氏「日本の名誉の問題」

FNNプライムオンライン 自民党の高市政調会長は、「佐渡島の金山」の世界文化遺産への推薦に、韓国が反対していることについて、「日本の名誉に関わる問題だ」と述べ、政府が推薦するよう強く求めた。 自民党・高市政調会長「堂々とユネスコ(国連教育科学文化機関)に推薦を行い、ユネスコの専門家にもしっかりと説明をしなければならない。これは、日本国の名誉に関わる問題だと思っている」 「佐渡島の金山」は2021年12月、文化審議会がユネスコの世界文化遺産に推薦する候補に選んだが、韓国が朝鮮半島出身者が強制労働させられたと反対しているため、外務省などは慎重な姿勢を示している。 高市氏は、「日本政府は、外交ルートを通じて、韓国政府に説明しなければならない」と述べ、政府が推薦期限の2月1日までに推薦すべきだとの考えを示した。 Read more »

うつで「退職一択」申し出の不意をつく社長のひと言

喜びや悲しみ…日々変わりゆく「感情」が渦巻くなか、ときには「生きづらさ」「働きづらさ」といったネガティブな気持ちに出会うことも。   でも、どんな「感情」も無駄じゃない。たくさんの出会いや積み重ねが、それぞれの人の「今」を形づくっているのだから…。   ミヨシさんの実体験を描いた2年間の『ぼくのうつやすみ』。凝縮された日常にある「変化」や「気づき」のなかに、私たちに共鳴するものが見つかるかもしれません。 【第17話】うつで「退職一択」申し出の不意をつく社長のひと言 作/ミヨシ Read more »

矢野阪神 サイン盗み改めて潔白主張 誹謗中傷に訴え「正々堂々シーズン迎えたい」

 プロ野球の12球団監督会議が19日、オンラインで開かれ、その席で阪神からの要望により、フェアプレーの再確認が行われたことが分かった。昨年7月6日のヤクルト戦(神宮)で、二走・近本の手の動きを巡り、両球団がもめた一件後、選手、球団への誹謗(ひぼう)中傷が続いたことを受けてのこと。会議後に取材に応じた矢野燿大監督(53)は、あらためて潔白を強く主張した。  公式の場で確認しておきたかった。監督会議の終盤で、セ・リーグの杵渕統括が「SNSでいつまでも誹謗中傷がなくなっていないので再度確認させてもらいます。心ないヤジ、特にサイン盗みうんぬんのヤジは厳に慎みましょう」などと確認を行った。  これは阪神からの強い要望によるものだった。「最後のまとめにおいて、12球団で改めてフェアにクリーンにやっていきましょうと確認したということです」。会議に出席した阪神の谷本球団副社長が説明する。  要望に至った事の発端は昨年7月6日・神宮のヤクルト戦で起こった“サイン盗み疑惑”だ。二走・近本が左手を広げるなどした動きに、ヤクルトベンチが反応。その後、ヤジの応酬に至った末に、審判が矢野監督、高津監督を呼び、その場を収拾した。  その後、サイン盗みをやったやっていないの臆測が広がり、さらに相手コーチに対して矢野監督、井上ヘッドが厳しい言葉で応じたことが、ヤクルト・村上に対してのものだったとしてネットやSNSが“炎上状態”に。昨年末には、ラジオ番組で解説者の金村義明氏がサンズの名を挙げてその一件を話し、番組側が謝罪する騒動もあった。  そんな状況が続く中で、矢野監督も黙ってはいられなかった。会議後に取材に応じ、「俺はチームの名誉と選手の名誉を守る立場にある。ファンの中だったりで“こんなんやってんじゃないのか”ということ自体、プロ野球ももったいないし、ファンを失望させる事につながると思う」と強い口調で訴えた。  谷本副社長は「きょう取り入れていただいた上で、双方良くなかったですねという話になったのかなと。区切りはつけられたんじゃないかと思います」と話す。矢野監督も同じ思いだ。「全員、正々堂々と2022年シーズンを迎えたいというのがあった。絶対やっていないというのをみんなにちゃんと宣言した中で、12球団でそうやってもう一回再確認できたので良かった」。そう言って納得した様子でうなずいた。  ◆阪神のサイン伝達騒動◆  昨年7月6日のヤクルト戦(神宮)で、近本にサイン伝達が疑われる行為があったとヤクルト・村上が指摘。両軍ベンチの言い合いに発展した。矢野監督は試合後「(伝達などを)やっているのであれば、どんな責任でも処分でも受ける」と潔白を主張。一方で「紛らわしいというのなら改善しないと駄目な部分があったのかも」と話した。セ・リーグの杵渕和秀リーグ統括は翌7日、サイン伝達はなかったとしたが阪神球団に注意。  ◆阪神・サンズのサイン盗み疑惑発言◆  昨年12月20日、野球解説者・金村義明氏がMBSラジオのレギュラー番組で、サンズが試合中に「サイン盗み」行為をしていたと思わせるような発言を行った。阪神球団は同局に抗議。同27日の番組内ではアナウンサーが謝罪コメントを読み上げた。 Read more »

「バカモン」下校途中の7歳女児に怒鳴り"ペットボトル"で殴る 歩道で追い抜かれ…60~70代男逃走

 北海道千歳市で1月18日、下校途中の女子児童がペットボトルで男に殴られる暴行事件があり、警察が捜査しています。  事件があったのは千歳市北栄1丁目の歩道です。  1月18日午後2時35分ごろ、市内に住む7歳の女子児童が下校中に、前を歩く男を追い抜こうとした際、「バカモン」と怒鳴られ、持っていたペットボトルで左足の太もも付近を殴られました。  女子児童は泣きながら小学校に引き返し教員に報告。教員に付き添われて帰宅し、同日夜に母親から「娘が知らない男にたたかれた」などと警察に通報したことで事件が発覚しました。  警察によりますと当時女子児童は用事があったため1人で急いで帰宅途中、男を追い抜かそうとして男に接触したということです。  当時通学路周りには雪が積もり、歩道の幅も約1.4mに狭まっていました。  同市内の小学校は17日から3学期が始まったばかりで、これまでに付近で似たような被害は確認されていません。  警察は暴行事件として逃げた男の行方を追っています。 【逃げた男の特徴】 ・年齢:60~70代 ・体格:約160センチ、中肉 ・黒髪 ・ベージュ色ニット帽 ・緑色系ジャンパー着用 UHB 北海道文化放送 Read more »

小池知事、都民に外出自粛呼びかけ 4カ月ぶりに行動制限要請

© 毎日新聞 提供 都の対策本部会議を終え、報道陣の取材に応じる小池百合子知事=新宿区の都庁で2022年1月19日午後7時5分、黒川晋史撮影  新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が21日から2月13日まで都内に適用され、約4カ月ぶりに飲食店の時短営業などの行動制限が要請されることになった。小池百合子知事は19日、「誰もが感染するリスクがある。都民、事業者、行政が一体となって危機感を共有し感染を抑え込む」と述べ、不要不急の外出や都道府県をまたぐ移動を自粛するよう呼びかけた。措置は多摩地域や島しょ部を含めて都内全域に適用される。  都は新型コロナ対策本部会議で、都民へ求める措置を公表。感染対策を講じた認証飲食店に、酒類を提供する場合は午後9時まで、提供しない場合は同8時までの時短営業を求めた。動物園や庭園などの都立施設は休業を継続する。  また都は、無症状の感染者らの受け皿として、1月下旬からJR有楽町駅前の東京スポーツスクエアに350床の療養施設を新設する方針も示した。同種施設は順次増やす方針。【黒川晋史】 Read more »

住宅ローン減税縮小ショックに隠れた「朗報」、中古住宅を狙う人は要注目

 2022年の税制改正大綱で、住宅ローン減税の控除率が縮小になったことが大々的に報じられている。そのせいで目立たないが、実は22年の住宅税制には「朗報」も隠されている。中古住宅の購入を考える人にとって、選択肢が大きく広がるお得な改正案なのだ。(ファイナンシャルプランナー〈CFP〉、生活設計塾クルー取締役 深田晶恵) 【「22年以降の住宅ローン減税の借入限度額と控除期間」の表はこちら】 ● 住宅ローン減税の控除率縮小より 「中古住宅の築年数要件の廃止」に注目  昨年12月に2022年税制改正大綱が発表になった。住宅税制関連では、住宅ローン減税の控除率が1%から0.7%へ縮小になったことが大きく注目を集めている。  正式決定は国会審議後に法案が成立することが前提であるが、控除の率縮小に加え、控除対象となる借入限度額が住宅性能により細かく設定されていて、やや複雑な改正案となった。  私の注目ポイントは、控除率の縮小よりも「中古住宅の築年数要件の廃止」である。メディアは、これについて大きく取り上げていないが、実はこの改正案はこれからマイホーム購入を考える人にとって選択肢が広がる朗報なのだ。 ● 築40年の中古物件も ローン減税の対象となる!  21年までのローン減税の対象となる中古住宅の築年数要件は、耐火住宅(マンション等)25年以内、非耐火住宅(木造住宅等)は20年以内であった。  今回の改正案では前述の築年数が廃止となり、「1982(昭和57)年以降に建築された住宅(新耐震基準適合住宅)」となる。今年購入するなら築40年までローン減税を受けられることになるので、大幅緩和と言っていいだろう。  首都圏では、新築住宅の価格が高騰している。そのため中古物件の購入を視野に入れる人が増えているが、新築住宅の高騰に引きずられて中古住宅もかなり高くなっている。  昨年の夏、共働き夫婦がリモートワーク用の部屋を確保すべく広めの中古マンション(80平方メートル超)を交通の便が良い場所(三軒茶屋)で買おうとして相談に来た。築30年なのに8000万円!繰り返すが、築30年なのに…だ。  2人でコツコツと貯蓄をしていたので、自己資金をある程度用意できる優秀なカップル。そうはいっても8000万円全額を自己資金では用意できず、将来負担にならない程度の住宅ローンを組むことになったが、当時築30年ではローン減税の対象外だ。1円の減税を受けることもできないのは気の毒だった。  また、昨年11月に練馬区で築21年の木造戸建て住宅を購入したカップルもいた。比較的割安な価格だったが、残念ながらこちらもローン減税の対象外。11月時点では築年数要件廃止のニュースはまったく耳に入ってこなかった。彼らが物件と出合うのが1カ月遅かったら、絶対に今年に入ってから引き渡しの契約をするようにアドバイスしたのに…。  築年数要件の廃止は、住宅取得等資金の贈与の特例にも適用される。昨年までは、取得する住宅により500万~1500万円の贈与の非課税枠が設けられていた。対象となる住宅には築年数要件があり、ローン減税と同様に「耐火住宅(マンション等)25年以内、非耐火住宅(木造住宅等)は20年以内」であった。  今回の改正案で「82(昭和57)年以降に建築された住宅(新耐震基準適合住宅)」となる(非課税枠は500万~1000万円)。親や祖父母から資金援助を受ける人にとって物件選びの選択肢が広がるので、ありがたい改正案だ。 Read more »

ダムと温泉結ぶ遊覧船…雪景色の峡谷、緩やかな波紋

© 読売新聞 雪景色の庄川峡をゆっくりと進む遊覧船(19日)=細野登撮影  20日は1年のうちで最も寒いといわれる二十四節気の「大寒」。雪が降ったりやんだりの寒い一日となった19日、富山県砺波市庄川町の小牧ダムと南砺市利賀村の大牧温泉を結ぶ遊覧船が、雪景色の峡谷をゆっくりと運航していた。静かな水面(みなも)を遊覧船が進むと緩やかな波紋が描かれた。 Read more »

中日・石川昂弥に必要なのは村上宗隆流の育成法か。将来の「真の4番」へ打ちたい布石

 今から3年前の2019年秋、当時、東邦高校3年だった石川昂弥(たかや)は同校のグラウンドでバッティングに勤しんでいた。ドラフト直前にもかかわらず、3球団のスカウトたちが視察に訪れていた。この時期に担当スカウトが足を運ぶということは、つまり上位での指名が確実ということだ。  事実、石川は中日、ソフトバンク、オリックスの3球団が「1位指名」で重複し、抽選の結果、中日が交渉権を得た。 © Sportiva 提供 将来の4番としての期待がかかる中日・石川昂弥  東邦高校での練習で石川は快打を連発していた。それでも石川はこう不満を漏らしていた。 「自分の一番いい打球はセンターから右中間方向に飛ぶんです。今日はいい打球がレフト方向に飛んでいる。今日はダメです……」  その直前にはレフト定位置のはるか後方に飛ぶ120メートル級の大アーチを描き、その直後にもサードとショートが一歩も動けないほどの強烈な低弾道のライナーをレフトに放った。それでも一塁ベースを回り込んでから、ホーム付近に戻ってきた石川は苦渋の表情を浮かべていた。 「ダメだ……どうしてもヘッドが早い」  高校生でここまで高い意識を持った選手を見たことがなかった。とんでもない打者になるのではないか……そんな期待が一気に膨らんだ。 【プロの体感スピードに苦しんだ2年】 「レギュラーを獲って、新人王を狙います」  中日に入団した直後から、石川は当たり前のようにそう語っていた。  だが、昨シーズンまでのプロ2年間はほぼファーム暮らし。1年目のキャンプで左肩を痛めて、7月に一軍昇格を果たしたが14試合の出場に終わり、期待された昨シーズンも勝負どころの夏場に差しかかる6月に死球で左尺骨を骨折する不遇もあったが、この2年間、ファームで放った本塁打はわずか6本と苦しんでいる。  昨年の4月と5月にウエスタンリーグの試合を見たが、あれだけ大きく、悠然と構え、長いリーチをしならせるように柔らかく打っていた石川のバッティングが小さく見えて仕方なかった。  以前よりもトップの位置が浅くなり、あれほど大胆につくっていた体の左右の”割れ”もいくらか遠慮気味になって、豪快に振り抜くことよりも空振りしないことを最優先しているように見えた。こういうのが「プロの壁」というのか……と、石川ほどのバットマンでもこうしたバッティングになってしまうところに、プロのすごさをあらためて認識させられた。 「振ろうと思って踏み込んだ時には、もうボールが来ている。どのようにしてタイミングをとったらいいのか、ホントわからなくて……」  以前、プロ1年目を終えたある選手が、そんなことを言っていた。プロに進んだバットマン、とりわけ高卒で入団してきた選手が最初に驚くのは、この”体感スピード”だという。  ギリギリまでボールを呼び込んで、持ち前のパワーに金属バットの反発力も味方につけて、やや詰まり気味に打ったほうがむしろ飛距離が出る……ホームランを量産する高校生スラッガーがよく話してくれる”飛ばすコツ”である。  これが木製バットで、しかもキレのある140キロ台のスピードボールを当たり前のように弾き返さないといけないプロの世界に進むと、「打球が飛ばない……」「打球が上がらない……」という話はよく聞く。 「慣れればいいんです。すごいボールをたくさん見て、すごさに慣れてくれば自然とタイミングもとれるようになってきます」  のちにリーグを代表する打者に成長したある選手の”金言”である。 【二軍の4番にしてはいけない】  高卒の打者が時を経ずして一軍のクリーンアップに台頭した例を挙げるとすれば、近年だとヤクルトの村上宗隆だろう。  早稲田実業の清宮幸太郎(日本ハム)や履正社の安田尚憲(ロッテ)と同じ2017年のドラフト組で、はずれ1位ながら3球団による競合の末にヤクルトに入団。  1年目はファームで17本塁打をマークすると、2年目のシーズンにヤクルトは村上にポジションを与えた。どんなに三振しても「将来の主軸に育てるんだ!」とばかりに使い続け、チーム唯一となる全143試合に出場。リーグ最多の184三振を喫し、打率も.231と苦戦したが、それでも36本塁打、96打点とたしかな手応えを残した。  この1年が、一軍のスピードに慣れ親しむための貴重な時間になったのだろう。3年目にはクリーンアップに定着して、打率3割をクリア(.307)。そして4年目の昨年は不動の4番として39アーチを放ち、本塁打王のタイトルを獲得。球界を代表する長距離砲としての道を歩んでいる。  これほどのスラッガーに成長できたのは、村上自身の才能、努力はもちろんだが、ポジションを与え、辛抱強く使い続けたヤクルトの勝利と言えよう。  高卒ルーキーをファームで鍛えることは必要だ。だが、「高卒選手はファームで3、4年……」とひと昔前のようなことをしていると、気がついた時にはファームがピッタリお似合いな選手になってしまう。それが怖いところだ。 ... Read more »

工業高校卒から年収1000万になった僕が発見した「転職で成功する人」と「今の会社で出世する人」の決定的な違い

 「今の会社で働き続けていいのかな?」「でも、転職するのは怖いな……」。働き方が大きく変わるなか、悩みを抱える人は多いだろう。高卒から、30歳で年収1000万円超という驚きの経歴をもつ山下良輔さんは、そうした「転職迷子」たちから圧倒的な支持を得ている。山下さんは12月に出版した初の著書『転職が僕らを助けてくれる――新卒で入れなかったあの会社に入社する方法』で、自らの転職経験を全て公開している。 その戦略は「外資系やコンサル業界は、学歴エリートでなくても入れる」「職歴に一貫性はなくてもいい」など、これまでの「転職の常識」を塗り替えるものばかりだ。どうしたら人生を変える転職ができるのか、どうしたらいい会社選びができるのか。この連載では本書より一部を特別に公開する。  転職で生かせる実績は、「地味でも他の人がやらない仕事」をやること。前回の記事でもご説明しましたが、これが僕が一番伝えたいことです。  「他の人がやらない仕事」を探すのと同時に「他の人がやらないやり方」を模索するのも、とても大事なことだと僕は思います。そう考えると、日々の仕事のなかにも、いくらでも転職でPRできることは転がっています。  意外と知られていませんが、企業側が採用で成果と同じくらい重視するのは「何を考えて行動してきたのか」、そのプロセスです。最終的な成果は、働く環境や置かれた状況がガラッと変わったときに、再現性があるとは限りません。チームで行う仕事の場合、周囲の環境やメンバーにも大きく依存しています。いくら素晴らしい業績でもそれが「社内でしか役に立たない」なら、転職しないほうがいいと思います。  しかしあなた個人が「考えられる人か」は、そのプロセスを見ればわかります。  そこで、日々の仕事をするときに  ・思考:どんな「思考のプロセス」で成果を出したのか ・行動:その成果のために、どんな「自分なりの工夫」をしたか  を記憶、記録して言語化しておくと、職務経歴書や面接の段階になったとき、しっかり伝えることができます。  そのために、僕は日々の仕事で「1日ひとつの振り返り」を実践しています。  毎日の退屈なルーティン業務でも振り返りをすれば、必ず改善点が見つかります。そして、自分なりに工夫してその改善点を変更すれば、以前とは少し、違った結果が出るはずです。これをメモしておくのです。  例えば自動車の先行開発の現場でしばしば起こる「試作品の納期が遅れる」という問題。僕は遅れたこと自体を嘆くよりも「なぜ遅れたのか」の原因を分解して、記録するようにしていました。  金型づくりの遅れなのか、人の配置が悪かったのか、組立の工程に無理があったのか……。細かく振り返っておくと、遅れにはパターンがあり、その後の対応策も決まってくることが見えてきました。こういう話は、そのまま面接で話すことができます。  若手のうちは、「上司から指示された仕事」「自分がやりたくない仕事」もたくさんあると思います。僕もそうでした。「やりたい仕事」だけをやることはできなくても「やりたい方法でやる」のは自由です。ぜひ、制約があるなかだからこそ、自分なりの仕事の工夫をしてみてください。  ※この記事は『転職が僕らを助けてくれる――新卒で入れなかったあの会社に入社する方法』からの抜粋です。 山下良輔 Read more »

アーセナルにスキャンダル! 所属選手がイエローカード巡る不正賭博に加担の疑い…

アーセナルの選手にイエローカードを巡る不正な賭博行為への関与の疑いが浮上している。イギリス『The Athletic』が報じている。 何人抜くの!?20世紀のドリブルゴールBEST3 『The Athletic』は19日、あるブックメーカーが今シーズンのプレミアリーグの試合で、アーセナルの選手にイエローカードが出されるか否かの賭けに対して、異常な金額が賭けられていることをイングランドサッカー協会(FA)に警告したことを報じた。 同メディアは当該選手の身元を把握しているものの、プライバシー保護の観点から現時点で名前を伏せている。 この報道を受け、イギリス『スカイ・スポーツ』はFAに対して、ブックメーカーからの警告の有無を取材したところ、FAのスポークスマンは「FAは問題の件を認識しており、調査中である」と、警告が事実であることを認めた。 一方、アーセナルは『スカイ・スポーツ』の取材に対して、現時点でコメントを拒否している。 イギリス『SPORT BIBLE』によると、スポーツベッティングが盛んなヨーロッパでは、試合結果や得点数、得点者に限らず、特定の時間にコーナーが取られる、カードが出されるなど、試合中の個々の事象を賭けの対象とする“スポットベッティング”も行われている。 そして、前述の試合結果や得点に比べ、選手個人の裁量でどうにでもなる“スポットベッティング”は、不正行為に繋がることを以前から危惧されているという。 こういった不正行為は通常、マイナーリーグや下部カテゴリーで行われることが多く、高額なサラリーを受け取るプレミアリーグのようなトップカテゴリーで行われるケースは非常に稀なことだという。 ただ、過去にイングランドではサウサンプトンのレジェンドである元イングランド代表MFのマット・ル・ティシエ氏が、現役引退後に過去のウィンブルドン戦で友人数名と共謀して、試合の最初のスローインのタイミングを賭け、不正行為が未遂に終わったことを自伝で告白。 また、2018年には元リンカーン・シティのDFブラッドリー・ウッドが、FAカップのイプスウィッチ戦とバーンリー戦で、自身にイエローカードが出されることに賭けるよう友人に伝えたとして、FAから6年間の出場禁止処分を科されたことがあった。 仮に、今回のFAの調査の結果、当該選手が故意にイエローカードを受け、不正賭博に加担したと判断されれば、長期の出場停止や罰金、クラブから懲戒解雇を言い渡されることになる。 超WORLDサッカー! Read more »

金正恩が「ミサイル4連射」…世界中から批判されても止めない理由

今月に入り4回もミサイルを発射  北朝鮮は1月に入って4回で6発の弾道ミサイルを発射した。5日と11日の1発は昨年9月に初めて発射した「火星8」と呼ばれる極超音速ミサイルで、14日の2発は日本の防衛省が「短距離弾道ミサイルA」、また17日の2発は「短距離弾道ミサイルB」と呼ぶ固体燃料推進方式とみられる。 【写真】金正恩が日本に向けて「連射」した短距離弾道ミサイル  いずれのミサイルも変則的な軌道で飛翔したこと、14日と17日の2発は異なる発射手段を用いて数分間隔で連射されたことから、迎撃が困難な各種弾道ミサイルの実戦配備を実現した可能性が高い。  2月4日から始まる北京冬季オリンピック(五輪)直前のミサイル発射は、中国も承知していると考えるのが自然だろう。ミサイル発射が続いた最中の17日早朝、新型コロナ禍で往来が途絶えていた中国からの援助物資を積んだ列車が2年ぶりに北朝鮮に入ったからだ。  中国が重要な権威あるイベントと位置づける北京五輪を目前にしたミサイル発射は、国際社会の批判が北朝鮮の後ろ楯である自国にも向きかねず、本来、好ましくない。だが、その狙いが米国に対する揺さぶりだとすれば話は別だ。 発射の目的は「米国のけん制」  もとより北朝鮮は核・ミサイル開発ついて、イラクやリビアの二の舞にならないための強力な抑止力と位置づけている。今回の連続発射も米国に対する牽制の意味合いが強い(参考:「イラク・リビア事態は、米国の核先制攻撃の脅威を恒常的に受けている国が強力な戦争抑止力を持たなければ、米国の国家テロの犠牲、被害者になるという深刻な教訓を与えている」、2013年12月2日朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」)。  米国は昨年、各国に北京五輪への「外交ボイコット」を呼び掛け、英国、カナダ、オーストラリアが同調し、日本も閣僚や政府高官ら政府関係者を派遣しないことを決めている。米中の対立が北京五輪にまで波及したことを中国が快く思っているはずがない。  米国が衝撃を受け、非難を強める北朝鮮のミサイル発射は、歓迎とまでいかなくても、黙認ということなのだろう。  また14日と17日の短距離弾道ミサイルは韓国にしか届かないことから、任期が迫る文在寅大統領が昨年、唐突に提案した朝鮮戦争の終戦宣言に対し、強烈な不満を示す形にもなった。  北朝鮮側は、米国が北朝鮮に対する「敵視政策」をやめることを条件に南北協議に応じる可能性を示唆したが、米国の態度は変わらず、協議は始まっていない。文氏の政治的なレガシーづくりにつき合うのはごめんだというメッセージを込めたのではないだろうか。  北朝鮮の国内向けには、労働新聞が11日の極超音速ミサイル発射に金正恩総書記が立ち会ったことを写真入りで伝え、「ミサイル研究部門の科学者、技術者、当局者による実用的な成果を高く評価し、党中央委員会を代表して特別な感謝をした」と報じて「ミサイル強国」の実現をアピールした。14日と17日の発射も詳報され、国内向けに成果を宣伝する狙いが透ける。  新型コロナの感染拡大、国際社会による対北朝鮮制裁の長期化、豪雨による水害という「三重苦」に直面している北朝鮮の現状について、労働新聞は昨年8月9日、「戦争に次ぐ状況」と説明し、深刻さを強調した。今回の連続発射は生活苦にあえぐ国民の関心をミサイルに向けさせ、金正恩総書記の求心力を維持する思惑がある。 Read more »

「回復証明を取得のため」チェコの歌手が故意にコロナ感染して死亡

 新型コロナウイルスのワクチン接種に反対するチェコの歌手が感染からの回復証明を得るために故意に感染しましたが、その後、死亡しました。  チェコの歌手ハナ・ホルカさん(57)は新型コロナに感染し、今月16日に死亡しました。先月、夫と息子が感染したものの、対策をとらずに一緒に生活を続け、自らも感染したということです。  チェコでは18歳以上の人が飲食店や劇場などを利用するには、ワクチン接種か回復の証明が必要です。ホルカさんはワクチン接種に反対し、接種をしておらず、息子はホルカさんが「回復証明を得るために故意に感染した」と話しています。  ホルカさんは亡くなる2日前、自らのSNSで「デルタ株をなんとか乗り越えた。これで劇場にサウナ、コンサート、そして海にもすぐにでも行ける」と投稿していました。(20日04:20) Read more »

物価が上がれば賃金は上がる?成長に取り残された日本の「勘違い」

● 賃金と物価の国際比較から見える 日本で賃金が上がらない原因  日本の賃金が長期にわたって上昇していない。安倍政権以降、政府は賃金引き上げの号令をかけ、税の優遇などの支援策もとられてきた。 【この記事の画像を見る】  なぜこうしたことになってしまうのか?  実質賃金上昇率と消費者物価上昇率の間には強い相関がある。  しかし、物価が上がるから実質賃金が上がるのでなく、経済に実体的な変化が起きて実質賃金が上がり、それが物価を引き上げるのだ。  過去20年間、産業構造も社会構造も変わらなかった日本で、実質賃金が上がるはずはないのだ。  まずは日本の賃金が上がらない原因を探るために、各国の比較を行なってみることにしよう。 ● 実質賃金の上昇率は 1人当たり実質GDP増加率とほぼ同じ  日本、韓国、台湾、アメリカの賃金、GDP(国内総生産)、物価などについて2000年から20年までの上昇率を見ると、図表1の(1)の通りだ(GDPと物価のデータはIMFによる。賃金のデータはOECDによる)。  これから、つぎのことがわかる。  実質賃金は、00年から20年の間に韓国がほぼ2倍になり、アメリカが1.8倍になった。そして、日本は若干低下した。  実質賃金の増加の推移は1人当たり実質GDPの増加率とほぼ等しい。アメリカでは、実質GDPの増加率のほうが実質賃金上昇率より少し低いが、日米韓の順位は賃金で見てもGDPで見ても変わりない。  賃金についての国際比較データは入手しにくいが、この関係性を考慮すれば、実質GDPの伸び率を、実質賃金の伸び率の代理変数として用いることができるだろう。  台湾はOECD加盟国でないので、賃金データ自体が入手できなかった。しかし、実質GDPの増加率が韓国とほぼ同じなので実質賃金の増加率もほぼ同じだろうと推測できる。 ● 分配率の変化が 賃金停滞の原因とは言えない  GDPは、所得分配面から見れば、賃金所得、企業所得、財産所得などからなる。  1人当たりGDPと賃金の伸びがほぼ等しいのは、分配率が傾向的に変化しているのではないことを示している。  これは、賃金や利潤が恣意的に決められるものではなく、生産における技術的関係や市場での競争過程を通じて決まることを考えれば、当然のことだ。  詳しく見ると、日本では実質賃金より1人当たり実質GDPの伸び方が高いので、分配が企業所得の方向に若干シフトしたと言えるかもしれない。ただし、日本の賃金の伸びが他国に比べて大幅に低いのは、これが主要な原因だとはいえない。 Read more »

破産した「ミネルヴァ法律事務所」元依頼者ら提訴、広告3社などに賠償請求

© 読売新聞 東京地裁  過払い金返還訴訟などを手がけていた「弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所」(解散)が破産した問題で、同事務所に過払い金の回収などを依頼していた17人が19日、返還されるべき預かり金を横領されたとして、事務所と業務委託契約などを結んでいた広告会社3社や元幹部ら13人に計約6000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。  訴状では、広告会社側が同事務所と業務委託契約を締結した上で事務員を派遣し、本来は弁護士にしかできない債務整理などをさせていたと主張。回収した過払い金などを預かっていたのに原告らに返還せず、事務所から報酬などとして受領していたとしている。  提訴された広告会社の1社は、「顧問弁護士に一任しているため、コメントは控えたい」と回答した。  同事務所は2020年6月、約50億円の負債を抱えて破産。同事務所が所属していた第一東京弁護士会は、依頼者に返還するべき約30億円を流用した疑いがあるとして、調査を進めている。 Read more »

大荷物だからなんか気が引ける…キャディーバッグを持って新幹線や在来線に乗るのはokか、jrの正式回答は?

キャディーバッグは新幹線の「特大荷物」に当たる? 当たらない?  クルマを持っていないゴルファーや、土日や連休時でクルマの渋滞を避けたい場合、ゴルフ場でお酒が呑みたい人は、公共交通機関を利用してゴルフ場にいくことを検討するでしょう。 「担ぎ電車派」におすすめの“ウルトラライト”なキャディーバッグを見る  ゴルフはクルマで行く人が多数を占めますが、軽井沢や熱海、那須塩原などのゴルフ場に東京から行く場合など、新幹線のほうが便の良い場合も考えられます。  上司や友人のクルマに乗せてもらうために、集合場所まで在来線を利用したいと考える人もいるでしょう。  こうした場合、宅配便を利用する人も多いですが、往復の宅配便代も毎回となると痛い出費ですし、平日は忙しくて送る時間がなかったという場合もあるでしょう。  そうなると、キャディーバッグを自ら担いで電車に乗るということになりますが、平日ゴルフのときや週末でも遅いスタートに合わせて乗る場合などは、電車がそこそこ混んでいて大荷物を抱えていると肩身が狭い思いをすることも少なくありません。  では、キャディーバッグを新幹線や在来線に持ち込むことは、鉄道会社の規約上はどういった扱いになっているのでしょうか?  JR東海の担当者は「東海道新幹線では、キャディーバッグの無料での持ち込みが認められています。山陽新幹線や、九州新幹線も同様です」と話します。    しかし、実際にキャディーバッグを新幹線に持ち込むためには注意すべき点があります。JR東海の場合、2020年5月から「特大荷物(縦・横・高さの3辺合計が160センチを超え250センチ以内の大きな荷物」を持ち込む際には、一部指定席車両の最後部座席にある「特大荷物スペース付き座席」を事前に予約する必要があるとされています。  ただ、スポーツ用品・楽器・車いす・ベビーカー等については、そのサイズにかかわらず、特大荷物スペース付き座席の事前予約は不要とされています。あくまで規約上は、キャディーバッグは特大荷物に当たらないため、特大荷物スペース付き座席の予約は必ずしも必要ありません。 Read more »

「投げた石が一つ、大きな池を作った」 米澤穂信さんに直木賞

© 毎日新聞 提供 米澤穂信さん=東京都千代田区で2022年1月19日午後7時31分、関雄輔撮影  「黒牢城(こくろうじょう)」(KADOKAWA)で、第166回直木賞に決まった米澤穂信さん(43)の記者会見の一問一答は以下の通り。【伊藤遥/学芸部】 どう呼んでもらってもうれしい  ――今のお気持ちから。  ◆大変光栄に思います。以前、ある編集者の方が、私の小説を指して「普通、池のあるところに石を投げるように書いていくことが多い。しかし、米澤さんは何もないところに石を投げるように小説を書いていく。そこに池があるのかなと思っていると、自分の投げた石で池を作っていってしまう。そういうことをしているね」と言われたことがありました。それを言われた時には「大それたことを」と思わなくもなかったんですけれども、今こうして一つの結果をいただいて、投げた石が一つ、大きな池を作ったのかなというふうに思っています。  ――ニコニコ動画ユーザーの皆さんからいただいた質問を二つ。愛知県の20代女性の方から。「中学生の頃から15年以上、米澤先生の作品のファンです。米澤先生は昔からファンに愛され、ネット上では“よねこ”の愛称で呼ばれていますが、名誉ある直木賞を受賞された今後も“よねこ”と親しみを込めて呼び続けてもいいでしょうか」  ◆そうですね、もう15年……、まあほんとに20年読んでいただいているのはありがたい限りです。どのように呼んでいただけても大変うれしく思います。  ――もう一つ、東京都の30代男性の方です。「これまでにたくさんのミステリーを書かれてきましたが、これまでに書いてきた登場人物で、いまだに一番謎だと思うのは誰ですか」  ◆うーん……。そうですね、やっぱり人の心は分からないことが多い。どの人物も外側は自分で分かったつもりでいても、著者自身もその人物が人間として立ち上がってくればくるほど、分からないところが見えてくる。そういうものだと思いますので、この人が特に分からないというのはすぐには思いつかないですね。申し訳ないです。  ――書き上げた時は「誰が読むんだろう」というような不安もあったと発言していました。今回、直木賞で評価されたことについて改めて感想を。  ◆これまで度々あったことではあるんですけれども、最初に着想をする。ただ、その着想をいざ書く時に、「一体これは出版社の方に出していただけるものなのだろうか」「読者が喜んでくれるものなのだろうか」というふうに思い悩んで、「もうちょっと一般的なものを書きましょうか」「もうちょっとそこに大きな池があることが分かっているものを書きましょうか」というふうに申し上げることがこれまでも何度かありました。しかし、あまりに外れたアイデアだったら、編集者の方も「そうですね」とおっしゃいますが、中には「いえ、ぜひそれで書いていきましょう」「最後まで書き抜いてください」とおっしゃることがあった。それは例えば「満願」であったり、例えば「折れた竜骨」であったり、そして今回の「黒牢城」もそうでした。書いていく時に、果たして戦国時代、16世紀の日本を舞台にしたミステリーを書いて、その中で当時の時代、世界を描いていくということに、読者が米澤を読んで面白かったと思ってもらえるのかと思い悩んでいたんですが、編集者の方は「いや、それはぜひ書いてください」とおっしゃってくださった。正しかったなというふうに思っています。  ――これまでミステリーに軸足を置きながら、高校生の日常を描いたような作品から、全く時代も空間も違うような作品まで非常に幅広い作風だが、今後、どのような作品を書き続けていきたいですか。  ◆いろいろ書きたいことは胸の中にありまして、その中のどれが次に自分の書くものとして浮かび上がってくるのかはちょっと自分でもコントロールができないところがあります。ミステリーと、それからそこで分かれる、時代、時、そして人、そういうものが三つ重なって、ようやく初めて自分の中に小説が浮かび上がってくるんですが、次にどういうものが浮かび上がってくるのか、自分自身も不安半分、楽しみ半分に考えているところです。 ミステリーは軸足で柱 一生変わらない  ――今後もミステリーを書くのでしょうか。  ◆そうですね、ミステリーというのは私にとって非常に大きな軸足です。その軸足があったからこそ、どのような舞台を描いても、どのような世界を描いても、自分の小説というものを書いてこられた。それは間違いのないところだと思います。なので、これからもその軸足というのは大事にしていく。ただ、先ほども申し上げましたように、これから先、自分がどういう小説に出合うのか、どういう小説が、自分が書かなければならないものとして浮かんでくるのかっていうのは、自分でも分からない。もし今度の小説が絶対にミステリーを必要としない、ミステリーを必要とした場合はかえって小説を損なうだろうというお話に巡り合ってしまった時、それでもミステリーを書くのかというのは自分でも分からない。ただ、ミステリーが自分にとっての大事な軸足であり、自分の柱だというのは一生変わらないと思います。  ――岐阜県のご出身ですが、岐阜県の風土や生まれた環境が自身の創作や作家活動にどのような影響を与えていると思いますか。  ◆そうですね……。学校で教わることが多かった私にとって、さまざまなことに疑問を持つという最初期の記憶がありまして、私は岐阜県の中でも飛驒の生まれです。おそらく私の記憶が間違っていなければ、飛驒でこの賞をいただくのは初めてではないかと思うんですけれども、飛驒というのは江戸時代に幕府領だったんですけれども、一体どうして飛驒が幕領なのかというのは当時とても疑問だった。ある時、学校の先生に「それは、飛驒は材木がとれたからだよ」と教わったんですけども、その時はそれでよかった。「そうだったのか」と思って済んだんですけれども、後々になって「じゃあその材木はどこに運んだのか」「どうやって運んだのか」「どこで必要としたのか」、そういうことが疑問になっていった。そういう自分の生まれ育った場所のことをもっと知りたい、これは一体どういうことなのだろうと自発的に調べたという経験は、もしかしたら自分が小説を書く最も基礎的な姿勢になっているのかもしれないと思っています。  ――地元にも米澤先生のファンが多い。地元の若者へ一言メッセージを。  ◆広く読んでいただけて、とてもうれしくありがたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。 牢の中の官兵衛が立ち上がってきた  ――今回の作品の中で黒田官兵衛がとりわけ印象に残りました。特に最後の独白のシーン。この小説を書かれる上で、黒田官兵衛の最初のイメージと、執筆する中でそれが変わっていったり、何か発見したり、それらが最後のシーンにつながったりなど、あったのでしょうか。  ◆私はこの小説の中で最初から割とそうだったんですけれども、集団と個を書いてきたつもりです。作中の荒木村重は集団の論理、組織の論理で動く。しかしただ一人、牢の中にいる黒田官兵衛は個の論理で動くことができる。そういう人物を書いていったつもりでした。なので最後まで個の論理で集団の論理に抗する黒田官兵衛というのが書いていけるかなと思ったんですけれども、取材を進めていくうちに、「黒田官兵衛遺訓」という文書に出合いまして、書かれている文章を見た時に「これだ」と。「これがこの小説を締めくくる官兵衛の言葉になるだろう」と。つまり、個の論理で集団の論理に抗した、牢の中でただ一人だった黒田官兵衛が福岡の領主として、上に立つ者としてこれから生きていく。その論理に出合う場面を書けば、この小説というのは一つ、幕が閉じられるのではないか。そう気付いた時に、牢の中の官兵衛というのが、ただの囚人ではなく、一人の人間として、そしてやるべきことのある人間として立ち上がってきたように思います。  ――最後に言い残したことがあれば。  ◆なんとかいい小説を書いていきたいと、そう思っていました。今回、直木賞という賞をいただいて、少なくともここまではいい小説の方を向けていたんだよということを選考委員の方々におっしゃっていただいたような気持ちでいます。しかし、本当にいい小説、自分が書いていくべき小説がどういうものであるのか、この先、どういうものを書いていくのが自分の仕事なのかというのは、いまだに漠として分からないところがあります。この賞をいただいたことを、ここまでは間違っていなかったんだよというメッセージと受け止め、次の仕事を始めていきたいと思っています。 Read more »

王者・川崎fを支えたmf脇坂泰斗、日本代表でも飛躍へ「守備の強度やボールを持った時の質は格段に上がっている」

日本代表候補トレーニングキャンプの3日目を前に、川崎フロンターレのMF脇坂泰斗がメディアのオンライン取材に応対した。 何人抜くの!?20世紀のドリブルゴールBEST3 17日から始まったトレーニングキャンプ。19名の日本代表候補と3名のトレーニングパートナーの22名が参加している。 21日に予定されていたウズベキスタン代表戦とのキリンチャレンジカップ2022が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で中止に。試合は行えないものの、その後のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に向けてトレーニングを積んでいる。 2021年3月以来の招集となった脇坂。今回の合宿に向けては「クラブの始動が17日で、フロンターレとしては始動日と同じ日に代表の練習だったので、個人としてあげていました」と、クラブの始動前からしっかりとトレーニングをしていたと語った。 川崎FではJ1連覇に大きく貢献した脇坂。「攻撃のところで得点にこだることが大事だと思いますが、守備の強度もチームでは求められていますし、攻撃の時間を長くするためにも守備でしっかり切り替えて、大事にしてやっていきたいと思います」と、日本代表では少し違う役割があると語った。 特に守備面では違うと言い「人の配置が違って難しいところはありますし、ポジションも違いますが、スイッチには後ろの声掛け、前の圧力ということは変わりないです。前を動かしたり、後ろのアドバイスを聞いて限定することは意識してやっていきたいですし、攻撃につながる守備をしたいと思います」と、守から攻ということをしっかりと意識する必要があるとした。 また「攻撃は後ろから始まりますし、守備は前から始まると思うので、限定していくことは大事になるので、アンテナを張っていきたいと思います」と語り、インサイドハーフなどでもスイッチ役を務めたいとした。 3月以来およそ1年ぶりの招集となった脇坂。代表チームでの立ち位置については「チーム的なことを言うと、3月に選ばれた時は初招集ということもあり、海外組も多くいたので、自分の良さを知ってもらう段階でしたが、国内組が中心なので、自分の良さもわかってもらいつつ、味方の良さもわかっているかなと思います」と、今回は2回目ということと良く知る選手が多いことはプラスになるとした。 また「守備の強度やボールを持った時の質は格段に上がっていると思っているので、2つのステップアップのおかげでスムーズにトレーニングもやれていると思います」と、自身もこの1年で大きく成長したため、状況は違うと語った。 今回のトレーニングキャンプについては「ワールドカップを見据えますが、1日1日の練習を大事にやっていますし、21日までしっかりアピールしたいなということが目標です」と、まずは最終予選へ生き残ることが大事だとした。 一方でW杯に向けては「チャンスは少ないと思うので、少ないチャンスを活かせるように、自分の良さを出せるように、味方の良さを引き出せるようにしていきたいと思います」と、自身の良さを出しながら、味方を生かすプレーを見せたいとした。 超WORLDサッカー! Read more »

高校ご進学直前、悠仁さまの“帝王教育”に動きづらい深刻な理由〈今後“皇籍を離脱したい”と願う皇族が現れたら…〉

悠仁さま15歳は即位前にいかなる教育を受けるべきか〈“名門校・筑波大学附属高校へのご進学問題”より重要な視点とは〉 から続く 【写真】家族写真で、お一人だけ“微妙な距離”を置かれた眞子さま(当時) 「文藝春秋」2月号より元宮内庁書陵部編修課長の米田雄介氏による「皇室の危機を考える『天皇を鍛えた男たち』」を全文公開します。(全2回の2回目/ 前編 から続く) ◆ ◆ ◆ 「わがまま気ままのくせをつけないこと」  近代に入ると、帝王教育にも時代に応じた変化が生じます。日本が近代国家として確立するには、天皇となる人がいかにあるべきかと考えられるようになるのです。  礎を築いたのは明治天皇です。大正天皇が幼少の頃から病気がちで十分な教育ができなかった反省を、孫である迪宮(みちのみや)裕仁親王、つまり後の昭和天皇に生かしたのでしょう。生後70日目から、信頼を置いていた枢密顧問官で海軍大将(死後昇進)の川村純義に養育を任せます。  明治天皇らの意を受け、川村家では次のような養育方針を定めます。 (1)心身の健康を第一にすること (2)天性を曲げぬこと (3)ものに恐れず、人を尊ぶ性格を養うこと (4)難事に耐える習慣をつけること (5)わがまま気ままのくせをつけないこと  この方針に基づき、川村家は純義亡き後も昭和天皇満4歳まで、家族ぐるみで厳しく躾けたのです。  私は幼い昭和天皇が砂浜で裸になって相撲を取らされたという話を聞き、半ば気の毒なような気持ちを抱いたことがあります。天皇になる人にそこまで無遠慮でよかったのだろうか、と。しかし川村は、元首たる天皇にはとにかく壮健な体を作ることこそが不可欠だ、という確たる信念を持っていたのでしょう。 中等科に進学しなかった昭和天皇  この信念の延長上にいたのが、やはり明治天皇の信任が篤く、学習院院長を命じられた陸軍大将・乃木希典でした。学習院初等科に進んだ昭和天皇は、乃木の教えを受け、雨の日でも徒歩で通学し、鉛筆や消しゴムは持てなくなるまで使い、継ぎのあたった服を着ました。  冬には、乃木から「今日のように寒い時や雪などが降って手のこごえる時などでも、運動をすればあたたかくなりますが、殿下はいかがでございますか」と尋ねられ、「ええ運動します」と答えたという逸話も残っています。  まさに質実剛健の教えです。  昭和天皇は初等科を卒業後、中等科には進学していません。乃木が発案し、明治天皇が裁可して設置された東宮御学問所で学ぶことになったからです。総裁は、海軍大将の東郷平八郎。東大や学習院などの教授や一流の知識人らを結集し、この国の天皇としてあるべき人物をつくりあげるための特別な教育機関です。 Read more »

大富豪の子息が那須川天心に!? 米人気YouTuberがメイウェザー戦を控える19歳へ警告「日本人のようにあっけなくKOするぞ」

「金の亡者」の異名を持つ名手は、まだまだ稼ぐ  2015年の引退からおよそ7年。その動向はいまなおファンを魅了する。元ボクシング5階級王者のフロイド・メイウェザーJr.(アメリカ)だ。 【動画】不気味な笑顔で天心を圧倒! 伝説となったメイウェザーの来日マッチをチェック  50戦無敗という圧倒的な戦績を残して一線級を退いた後も、44歳の天才ファイターは話題性に事欠かない。17年に総合格闘家であるコナー・マクレガー、そして昨年6月には人気YouTuberのローガン・ポールと対戦するなど、常に世間を賑わせている。  それでも「金の亡者」の異名を持つ名手は、まだまだ稼ぐ。来月20日には、ドバイの高級ホテル「バリ・アル」のヘリポートで、UAEの大富豪の子息であるラシド“マネー・キックス”ベルハサとのスペシャルマッチが決定。中東の富豪を対象としたPPVやビジネスでの荒稼ぎを目論んでいるとされている。  そんなメイウェザーとの対戦を控える19歳に特別なアドバイスを送った男がいる。昨夏に直接リングで対戦したローガンだ。  現地時間1月13日にベルハサが公開したYouTubeの動画内でのビデオチャットに応じたローガンは、「君にいくつか言っとかなきゃいけないことがある」と忠告。そして率直なメッセージを送った。 「まず、あくまで露出は必要最低限にとどめろ。俺はまだあいつとの支払い問題に追われている。あと、君のことは大好きだけど、たぶんフロイドは倒せないぞ」  これにベルハサが「簡単じゃないのは俺も分かってる。そこまで馬鹿じゃない。きっと何もさせてもらえないさ」と返す。しかし、その余裕を感じさせる言動にローガンはさらにすごんだ。 「あいつは本当に凄いんだ。だから、常にいろんな選択肢を持たれる。だから、君には『メイウェザーと闘った』という事実だけが残り、あとはノックアウトされるよ。もし、勝ちたいなら守勢に回らないことだ。あとは冗談抜きに1ラウンドで決着をつけろ。きっとフロイドは、かつて彼が闘ったあの日本人ファイターのように、君をあっけなくノックアウトするつもりだ」  ローガンは引き合いに出した「日本人ファイター」とは、那須川天心を指す。2018年の大みそかに開催された「RIZIN.14」で、日本格闘技界の神童と判定決着なしのボクシングルールで対戦したメイウェザーは、終始余裕を見せつけながら、1回TKO勝ちを収めていた。  お茶の間に衝撃をもたらした一戦から得たインスピレーションを元にアドバイスを送ったローガン。一方のベルハサは、「そうならないように最善を尽くすさ。史上最高の50-0が相手だけど、やるだけやる」と力強く返している。  はたして、メイウェザーは人気YouTuberでもあるベルハサを相手にどんな闘いを見せるのか。高額が予想されるPPVなどの収益を含めて大いに注目だ。 構成●THE DIGEST編集部 Read more »

バルカン砲の先祖「ガトリング砲」が消えたワケ 日本ではボッタクリ価格で秘密兵器に

戦争犠牲者を減らすために誕生  日本語で「多銃身機銃」などと形容されるバルカン砲。その名のとおり、3本や6本など複数の銃身を環状に束ね、それが回転することにより高速で極めて多くの銃弾を撃ち出せるようになっています。 【画像】軍艦に搭載されたガトリング砲  その元祖といえるのが19世紀に登場したガトリング砲です。これは、6本の銃身を持つ初期の機関銃であり、毎分200発もしくは毎分900発で銃弾を発射することが可能な、当時としては強力な兵器でした。  その仕組みは複雑で、なおかつ機動性も悪かったことから、当時の軍隊は性能をフルに発揮できませんでした。とはいえ、現代につながる単銃身の機関銃が普及するまでの一時期、世界各地の戦争や紛争などで使われたため、意外にも実績を残しています。  ただ、ガトリング砲が開発された当初の目的は、現在から見ると意外なものです。それを探るため、歴史をさかのぼってみましょう。  ガトリング砲を開発したのは、農業機器などを手がけるアメリカの発明家リチャード・ガトリングでした。彼は、以前に発明した小麦を植えるドリルをヒントにガトリング砲を生み出します。そして特許申請の際に、その目的を「発射速度の速いガトリング砲ならひとりで100人分の戦闘能力があり、大規模な軍隊は不要になるから戦闘や戦場の病気で亡くなる人を減らせる」と書きました。  つまり、戦争の犠牲者を減らす、というのがこの発明の目的だったというわけです。しかしガトリングの目的とは裏腹に、機関銃が主力兵器になった日露戦争や第1次世界大戦では、戦争が長期化して多くの歩兵が犠牲になりました。 アメリカから世界の軍隊へ  開発当初のガトリング砲は、おおむね次のような使用状況でした。  最初に製造された6丁は工場の火事で失われ、その後に造った13丁のうち12丁を、アメリカ南北戦争当時の北軍指揮官、ベンジャミン・バトラー将軍が購入し、残り1丁を海軍のデビッド・ディクソン提督が購入しています。  それらは、北軍がピーターズバーグ包囲戦で、海軍は砲艦に据え付けて使用しました。なお、一部はニューヨークで起こった徴兵暴動の鎮圧で威嚇に使われ、ペンシルベニア州兵も配備したといいます。  その後、南北戦争を終えたアメリカはスペインとの米西戦争、続くフィリピンとの米比戦争でガトリング砲を使用。ただし、それらの戦いでは、機動力のなさでアメリカ軍は持て余したそうです。  ちなみにアメリカ以外では、アルゼンチン、ペルー、イギリス、オーストリア=ハンガリー帝国、それに最も多い400丁を購入したロシアが国内の反乱や植民地戦争に投入しました。 Read more »

ハムスター殺処分で波紋 新型コロナウイルス感染のおそれ 香港

© FNNプライムオンライン 香港政府が、新型コロナウイルス感染のおそれで、ハムスターを殺処分する決定に波紋が広がっている。 19日、動物を管理する香港政府の施設に、ペットのハムスターを持った飼い主が次々と訪れた。 香港では、ハムスターからペットショップの店員に新型コロナウイルスが感染したおそれがあるとして、当局が店頭のおよそ2,000匹の殺処分を決定。 また、2021年12月22日以降に売られたハムスターについても、飼い主に引き渡しを求めている。 ハムスターを持ち込んだ飼い主「どうしようもない。すごくかわいいから、かわいそう」 当局は、明らかな証拠はないとしつつも、「ゼロコロナ」の方針を徹底する姿勢で、香港動物愛護協会は「動物の福祉や、人と動物の絆を考慮しない発表に、衝撃と懸念を抱いている」と反対している。 Read more »

佐渡金山 世界遺産推薦 高市氏「日本の名誉の問題」

© FNNプライムオンライン 自民党の高市政調会長は、「佐渡島の金山」の世界文化遺産への推薦に、韓国が反対していることについて、「日本の名誉に関わる問題だ」と述べ、政府が推薦するよう強く求めた。 自民党・高市政調会長「堂々とユネスコ(国連教育科学文化機関)に推薦を行い、ユネスコの専門家にもしっかりと説明をしなければならない。これは、日本国の名誉に関わる問題だと思っている」 「佐渡島の金山」は2021年12月、文化審議会がユネスコの世界文化遺産に推薦する候補に選んだが、韓国が朝鮮半島出身者が強制労働させられたと反対しているため、外務省などは慎重な姿勢を示している。 高市氏は、「日本政府は、外交ルートを通じて、韓国政府に説明しなければならない」と述べ、政府が推薦期限の2月1日までに推薦すべきだとの考えを示した。 Read more »

米国務長官が表明 ウクライナへの軍事支援強化

 アメリカのブリンケン国務長官がウクライナを訪れ、国境周辺に軍を集結させているロシアに対する対抗措置として、ウクライナへの軍事支援を強化すると表明しました。  アメリカ、ブリンケン国務長官:「我々はウクライナの防衛力強化を続ける。ロシアが外交的解決を拒否するなら米国や欧州がその代償を科すことを明確にしておきたい」  首都キエフを19日に急きょ訪問したブリンケン国務長官は、ゼレンスキー大統領らと会談しました。  会談の中で、ブリンケン国務長官はロシアの行動は「かつてない脅威」としたうえで、もしウクライナに侵攻すれば重大な結果を招くと強く牽制(けんせい)しました。  また、ウクライナに対して防衛のための武器支援を強化しているということです。 Read more »

新型コロナ 国内感染 初の4万人 28都道府県で過去最多

© FNNプライムオンライン 新型コロナウイルスの感染者は19日、全国で4万1,492人確認された。 1日あたりの感染者数として、初めて4万人を超えた。 東京都では7,377人の感染が判明し、これまでで最も多かった、2021年8月13日の5,908人を大きく上回り、過去最多となった。 また大阪府で6,101人、兵庫県で2,514人と、2日連続で最多となったほか、愛知県で2,881人、埼玉県で2,215人など、28の都道府県で、過去最多の感染者数が確認された。 亡くなった人は、15人だった。 Read more »
On free-english-test.com you will find lots of free English exam practice materials to help you improve your English skills: grammar, listening, reading, writing, ielts, toeic