秋山翔吾が広島移籍を決断「試合に出るために挑戦」 3年総額3・5億超 初のセに「新しいこと知りたい」

 日本球界に復帰する秋山翔吾外野手(34=前パドレス傘下3Aエルパソ)が26日、広島への移籍を決めた。西武、ソフトバンクと三つ巴の争奪戦だったが、交渉で感じた熱意と自身の思いが合致。この日までに他2球団に断りの連絡を入れた。今季途中から24年までの3年契約、総額3億5000万円以上で出来高払いもついているとみられる。  失意の帰国から6日。秋山が新天地に選んだのは、古巣の西武でも、資金潤沢なソフトバンクでもなく、広島だった。  「西日本に住むのもセ・リーグという環境も初めて。米国という知らない場所に飛び込んでいった時のような、新しいことを知りたいという思いがある。それが、カープというチームにお世話になりたいと思う一つの要因になりました」  シーズン中ということもあり、正式オファーを出した3球団とは、それぞれ1度のみの交渉。その中で、24日に大トリで広島と交渉した際の鈴木清明球団本部長(68)とのやり取りが決め手の一つになったと秋山は明かした。  「鈴木さんからの“来てもらえればカープの大きな財産になる”という言葉は響きました。それと“2000安打まで、あと五百何本だったよね”と言って頂いた。自分が2000本への思いを持っていることをフロントの方が認識してくれていたのが、ありがたかったし、うれしかった」  秋山は19年オフに西武から海外FA権を行使して米大リーグ・レッズに移籍。故障もあり、昨季までの2年間で計71安打にとどまったが「もう一度、試合に出るために挑戦する。自分がどれだけできるのかという期待感、ワクワク感があります」と新天地での戦いに思いをはせた。プロ12年目で初めてとなるセ・リーグの舞台で、目標であり、残り524本に迫っている日米通算2000安打の達成を目指す。

News Related
  • 父親も死亡、目立った外傷はなし 大阪・此花の高齢両親放置事件

    大阪府警本部  大阪市此花区の民家で住人男性が衰弱した両親を放置したとされる事件で、大阪府警此花署は10日、意識不明になっていた父親(81)が死亡したと発表した。母親(79)も8日夜に死亡が確認されており、府警は2人を司法解剖して詳しい死因を調べる。いずれも目立った外傷はなかったという。  府警は9日、両親の長男で無職の比嘉広一容疑者(41)を保護責任者遺棄の疑いで逮捕。7~8日、衰弱していた父親の泰広さんと母親の喜美江さんを病院に連れて行くなどせず、放置した疑いが持たれている。  府警によると、比嘉容疑者は両親と3人暮らし。8日夜に通報を受けて駆け付けた救急隊が、喜美江さんが死亡しているのを確認。泰広さんは意識不明の状態で見つかり、搬送先の病院で10日未明に死亡した。【砂押健太】
    See Details: 父親も死亡、目立った外傷はなし 大阪・此花の高齢両親放置事件
  • 中国物価2・7%上昇 7月、豚肉が高騰

    引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。
    See Details: 中国物価2・7%上昇 7月、豚肉が高騰
  • 「Snow Manの宮舘に慰められ感動」相席スタートの山添寛が炎上騒動を語る

    引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。
    See Details: 「Snow Manの宮舘に慰められ感動」相席スタートの山添寛が炎上騒動を語る
  • 志村けんさん×上島竜兵さんのコントも “バカ殿様”夏祭りSP

    引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。
    See Details: 志村けんさん×上島竜兵さんのコントも “バカ殿様”夏祭りSP
  • カブス鈴木誠也がWBC言及「しっかり考えないといけない」栗山監督の来訪と信頼の言葉に感謝

    <カブス-ナショナルズ>◇9日(日本時間10日)◇リグリーフィールド カブス鈴木誠也外野手(27)が、7日に本拠地を訪問した侍ジャパンの栗山英樹監督(61)と来年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)について、試合前に語った。 栗山監督は鈴木の元を訪れた際に「スピードもあるし長距離も打てる。あれだけ安定した右打者は日本ハム監督時代では記憶にない」と称賛し「今は状態がいいとは言えないが、良くない時も何とかしてくれる」と信頼を口にしていた。 鈴木はその栗山監督の言葉について「そう言ってもらえるのはありがたいなと思います」とし、WBC出場に関しては「いろいろ状況とかは分かっているけど、という形で、それでもまあ、『こちら側としては来てもらいたい』、とは言ってもらったんで、すごくざっくりですけど。すごくありがたかったです、ちょっと、しっかり考えないといけないな、というふうには感じました」と話した。 昨年の東京五輪では代表の4番に座り、17年WBC、19年プレミア12と代表を務めてきた。WBCへの思いを問われると「WBCにかかわらずですけど、代表に入るってことは特別なことですし、その中でも選ばれた選手しか入れない場所。(広島時代は)そこを目標にずっとやっていたというのもありますし、すごく大切な大会だとは思っています」と話した。 カブス鈴木誠也(2022年5月30日撮影)
    See Details: カブス鈴木誠也がWBC言及「しっかり考えないといけない」栗山監督の来訪と信頼の言葉に感謝
  • 霜降り明星・粗品、実家焼き肉店に中島健人 手土産は「一輪のピンクのバラ」

    霜降り明星・粗品  霜降り明星の粗品が10日、日本テレビ系「スッキリ」で、SexyZoneの中島健人が実家の焼き肉店に来た時の驚きの手土産を明かした。  番組では粗品と中島が共演したスマホゲームアプリの新CM情報を伝えた。  その中で粗品が、公私ともに仲がいい中島が、実家の焼き肉店に来てくれた話を披露した。  焼き肉店には現在、粗品の叔母が働いていると言うが「(中島が)お土産を持って、粗品さんによろしくお伝え下さいと、ピンクのバラを一輪、渡して帰った」と、中島らしい、驚きの手土産を明かした。  粗品はこれまでも、中島から黄色のバラをもらったことがあったといい「なんで?」と聞いたところ「黄色いバラの花言葉知ってます?友情です」と言われたエピソードを紹介。そのため粗品はピンクの一輪のバラの花言葉も調べたところ「『一目ぼれ』でした。(中島は)ぼくの叔母に恋してます」と笑っていた。
    See Details: 霜降り明星・粗品、実家焼き肉店に中島健人 手土産は「一輪のピンクのバラ」
  • 韓国6人組ガールズグループ「IVE」今秋に日本デビュー決定 8月に初来日、日本初公演を成功

    韓国の6人組ガールズグループ「IVE(アイヴ)」が10日、公式サイトで、今年の秋に日本デビューすることを発表した。 同グループは、IZ*ONE出身のリーダーのユジン(18)、ウォニョン(17)、そしてガウル(19)、日本人メンバーのレイ(18)、リズ(17)、イソ(15)の6人で構成。21年12月1日に「ELEVEN」で、韓国デビュー。デビューわずか7日目で、韓国音楽史上最速で国内音楽番組のランキング1位を獲得。また、韓国の音楽番組で13冠を達成した。 サイトでは「IVEが、2022年秋に日本デビューすることが決定しました!詳細は追って発表となりますので、続報を是非お楽しみに!」と報告した。 今年4月5日には、セカンドシングル「LOVE DIVE」をリリース。5月には、ドイツでのライブも成功させた。また、音楽番組のMCを務めるなど、個人個人でも活躍している。今月に初来日し、日本初公演も成功させたばかりだ。 グループ名は、「I HAVE=IVE」を意味する。そして、「私、そして私たちが持っているものを、IVEらしく堂々とした姿で見せる」という決意が込められている。ファンネームは「DIVE」。 IVE。左からガウル、イソ、レイ、リズ、ウォニョン、ユジン
    See Details: 韓国6人組ガールズグループ「IVE」今秋に日本デビュー決定 8月に初来日、日本初公演を成功
  • 【中日】森野将彦打撃コーチ、球団スタッフ1人が新型コロナ感染

    中日・森野将彦打撃コーチ    中日は10日、森野将彦打撃コーチ、球団スタッフ1人の計2人が新型コロナに感染したと発表した。9日に球団が行った臨時のPCR検査(計70人)の結果を受け、10日に再検査し「陽性」判定。2人は無症状で、現在は自主隔離している。  ◆8月のコロナ感染者 ▽8月5日 溝脇隼人内野手が感染。 ▽同6日 藤嶋健人投手、球団スタッフ1人が感染。 ▽同7日 高松渡内野手、球団スタッフ2人が感染。 ▽同8日 石橋康太捕手、荒木雅博内野守備走塁コーチ、球団スタッフ1人が感染。 ▽同9日 岩崎翔投手が感染。
    See Details: 【中日】森野将彦打撃コーチ、球団スタッフ1人が新型コロナ感染
  • 浜田雅功、「ヘビ大好き」櫻坂・山崎に困惑「嘘やろ!?いよいよ分からへん」

    中日・森野将彦打撃コーチ    中日は10日、森野将彦打撃コーチ、球団スタッフ1人の計2人が新型コロナに感染したと発表した。9日に球団が行った臨時のPCR検査(計70人)の結果を受け、10日に再検査し「陽性」判定。2人は無症状で、現在は自主隔離している。  ◆8月のコロナ感染者 ▽8月5日 溝脇隼人内野手が感染。 ▽同6日 藤嶋健人投手、球団スタッフ1人が感染。 ▽同7日 高松渡内野手、球団スタッフ2人が感染。 ▽同8日 石橋康太捕手、荒木雅博内野守備走塁コーチ、球団スタッフ1人が感染。 ▽同9日 岩崎翔投手が感染。
    See Details: 浜田雅功、「ヘビ大好き」櫻坂・山崎に困惑「嘘やろ!?いよいよ分からへん」
  • クリミア半島のロシア軍基地で爆発、1人死亡 「弾薬が爆発」とロシア国防省

    中日・森野将彦打撃コーチ    中日は10日、森野将彦打撃コーチ、球団スタッフ1人の計2人が新型コロナに感染したと発表した。9日に球団が行った臨時のPCR検査(計70人)の結果を受け、10日に再検査し「陽性」判定。2人は無症状で、現在は自主隔離している。  ◆8月のコロナ感染者 ▽8月5日 溝脇隼人内野手が感染。 ▽同6日 藤嶋健人投手、球団スタッフ1人が感染。 ▽同7日 高松渡内野手、球団スタッフ2人が感染。 ▽同8日 石橋康太捕手、荒木雅博内野守備走塁コーチ、球団スタッフ1人が感染。 ▽同9日 岩崎翔投手が感染。
    See Details: クリミア半島のロシア軍基地で爆発、1人死亡 「弾薬が爆発」とロシア国防省
  • 大島優子が第1子妊娠「安定期に入っており母子ともに順調」と所属事務所発表、林遣都と結婚1年

    中日・森野将彦打撃コーチ    中日は10日、森野将彦打撃コーチ、球団スタッフ1人の計2人が新型コロナに感染したと発表した。9日に球団が行った臨時のPCR検査(計70人)の結果を受け、10日に再検査し「陽性」判定。2人は無症状で、現在は自主隔離している。  ◆8月のコロナ感染者 ▽8月5日 溝脇隼人内野手が感染。 ▽同6日 藤嶋健人投手、球団スタッフ1人が感染。 ▽同7日 高松渡内野手、球団スタッフ2人が感染。 ▽同8日 石橋康太捕手、荒木雅博内野守備走塁コーチ、球団スタッフ1人が感染。 ▽同9日 岩崎翔投手が感染。
    See Details: 大島優子が第1子妊娠「安定期に入っており母子ともに順調」と所属事務所発表、林遣都と結婚1年
  • 大阪エヴェッサが賛同企業と5千球以上寄贈…チャリティー活動、積極展開

    中日・森野将彦打撃コーチ    中日は10日、森野将彦打撃コーチ、球団スタッフ1人の計2人が新型コロナに感染したと発表した。9日に球団が行った臨時のPCR検査(計70人)の結果を受け、10日に再検査し「陽性」判定。2人は無症状で、現在は自主隔離している。  ◆8月のコロナ感染者 ▽8月5日 溝脇隼人内野手が感染。 ▽同6日 藤嶋健人投手、球団スタッフ1人が感染。 ▽同7日 高松渡内野手、球団スタッフ2人が感染。 ▽同8日 石橋康太捕手、荒木雅博内野守備走塁コーチ、球団スタッフ1人が感染。 ▽同9日 岩崎翔投手が感染。
    See Details: 大阪エヴェッサが賛同企業と5千球以上寄贈…チャリティー活動、積極展開
  • 大迫が11月のNYマラソン出場 2月の復帰後初 東京五輪6位

    中日・森野将彦打撃コーチ    中日は10日、森野将彦打撃コーチ、球団スタッフ1人の計2人が新型コロナに感染したと発表した。9日に球団が行った臨時のPCR検査(計70人)の結果を受け、10日に再検査し「陽性」判定。2人は無症状で、現在は自主隔離している。  ◆8月のコロナ感染者 ▽8月5日 溝脇隼人内野手が感染。 ▽同6日 藤嶋健人投手、球団スタッフ1人が感染。 ▽同7日 高松渡内野手、球団スタッフ2人が感染。 ▽同8日 石橋康太捕手、荒木雅博内野守備走塁コーチ、球団スタッフ1人が感染。 ▽同9日 岩崎翔投手が感染。
    See Details: 大迫が11月のNYマラソン出場 2月の復帰後初 東京五輪6位
  • 車3台絡む事故、1人死亡 北海道音更町の交差点

    中日・森野将彦打撃コーチ    中日は10日、森野将彦打撃コーチ、球団スタッフ1人の計2人が新型コロナに感染したと発表した。9日に球団が行った臨時のPCR検査(計70人)の結果を受け、10日に再検査し「陽性」判定。2人は無症状で、現在は自主隔離している。  ◆8月のコロナ感染者 ▽8月5日 溝脇隼人内野手が感染。 ▽同6日 藤嶋健人投手、球団スタッフ1人が感染。 ▽同7日 高松渡内野手、球団スタッフ2人が感染。 ▽同8日 石橋康太捕手、荒木雅博内野守備走塁コーチ、球団スタッフ1人が感染。 ▽同9日 岩崎翔投手が感染。
    See Details: 車3台絡む事故、1人死亡 北海道音更町の交差点

OTHER NEWS

女優・泉ピン子(9)日劇で座長公演、西田敏行君との友情

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

大島優子、第1子妊娠を発表 安定期に入り「新しい命を家族として迎える喜び」 林遣都がパパに

(左から)大島優子、林遣都 (写真:草刈雅之)  元AKB48メンバーで俳優の大島優子(33)が、夫の俳優・林遣都(31)との間に第1子を妊娠した。9日、大島の所属事務所が公式サイトで発表した。  サイトでは「既に一部メディで報道されております通りこの度所属タレントの大島優子が第一子を授かりましたことをご報告申し上げます」と伝えた。「現在、安定期に入っており母子ともに順調」とし、「今後の仕事に関しましては本人の体調に合わせて務めさせていただく所存でございます」とも報告。また、大島本人がコメントを発表した。  2人は、NHK連続テレビ小説『スカーレット』(2019年~20年)の共演から交際に発展し、昨年7月29日に結婚を発表。その際は、連名コメントで「共有していた時間の中で、この先もお互いを高め合い、寄り添って歩んでいける、そんな大切な存在になっていることに気づき、このような運びとなりました」と伝えていた。  大島は、06年にAKB48に第2期生として加入し、大ヒット曲「ヘビーローテーション」でセンターを務めるなど、“神7”の一人として人気を集めた。14年6月にグループを卒業し、朝ドラ『あさが来た』『スカーレット』や大河ドラマ『青天を衝け』はじめ、『銭の戦争』『東京タラレバ娘』『七人の秘書』などに多数出演し、俳優として活躍を広げている。  夫の林は、07年に映画『バッテリー』で主演デビュー。幅広い役柄をこなし、『風が強く吹いている』『荒川アンダー ザ ブリッジ』をはじめ、朝ドラ『べっぴんさん』『スカーレット』、大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』などに多数出演。現在放送中の『初恋の悪魔』で主演を務めている。 ■大島優子 コメント いつも応援してくださっている皆様、お世話になっている関係者の皆さま この度、わたくしごとではありますが、第一子を授かりましたのでご報告いたし ます。 新しい命を家族として迎える喜びと共に、無事に生まれてくることを願い、日々 を大切に過ごしております。 これからもあたたかく見守っていただけたら嬉しいです。 今後とも、よろしくお願いします。 大島優子 Read more »

大島優子が第一子妊娠「新しい命を家族として迎える喜び」

大島優子  女優の元AKB48で女優の大島優子が10日、第1子を妊娠したことを所属事務所の公式サイトで報告した。  昨年夏に俳優・林遣都と結婚。大島は現在、安定期に入って母子ともに順調という。  ◆大島コメント全文「いつも応援してくださっている皆様、お世話になっている関係者の皆さま この度、わたくしごとではありますが、第一子を授かりましたのでご報告いたします。  新しい命を家族として迎える喜びと共に、無事に生まれてくることを願い、日々を大切に過ごしております。  これからもあたたかく見守っていただけたら嬉しいです。  今後とも、よろしくお願いします」 Read more »

大橋和也&藤原丈一郎&小島健、シックな浴衣姿でお祭り気分 『TVガイド』表紙に登場

『TVガイド2022年8/19号』(東京ニュース通信社刊)表紙を飾った(左から)藤原丈一郎、大橋和也、小島健  人気グループ・なにわ男子の大橋和也、藤原丈一郎、関西ジャニーズJr./Aぇ! groupの小島健が、きょう10日発売の『TVガイド』2022年8/19号(東京ニュース通信社)の表紙を飾った。日本テレビの連ドラ『消しゴムをくれた女子を好きになった。』で共演中の3人がシックな浴衣を披露している。  誌面では、3人がカラフルなちょうちんに囲まれた中で、ヨーヨー釣りや輪投げ、りんご飴にラムネや焼きとうもろこしなど、夏祭り気分を満喫する自然体な笑顔を激写。花火を背景にしたカットでは、グッと大人っぽい表情も見せている。インタビューではドラマに対してのグループのメンバーからの反応や“お互いのグループのエモいと思うところ”などをトーク。理想のお祭りデートについて語り合う場面では、小島のデートプランを大橋と藤原が大絶賛する。  また、同誌創刊60周年記念企画として、HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、IMPACTors、Aぇ! groupの5組のジャニーズJr.によるSPグラビア・インタビューを掲載。同誌カラーである“赤”を取り入れたカジュアルスタイルの衣装で取材時の思い出や、今後テレビでやっていきたいこと、「60歳の自分へのメッセージ」などをたっぷり答えている。  新曲「風に預けて」を配信リリースした20th Centuryの大人の魅力あふれるグラビア・インタビューや、テレビ朝日系連ドラ『NICE FLIGHT!』で共演しているKis-My-Ft2・玉森裕太とSnow Man・阿部亮平の“先輩×後輩対談”も実現。また、なにわ男子のデビュー後初ツアー『なにわ男子 Debut Tour 2022 1st Love』から、なにわの日=7月28日に大阪城ホールで行われた公演を大ボリュームで振り返る。  このほか、新曲「奇跡が空に恋を響かせた」をリリースするM!LKのSPフォト・インタビューや、Stray Kidsの日本デビュー後初の来日公演のライブリポートに加え、『24時間テレビ45』短期連載にはKAT-TUN・中丸雄一が登場。さらに、『TVガイド』の2002年~2022年までの表紙を一挙プレーバックした表紙コレクションなど、バラエティーに富んだ盛りだくさんのラインナップとなっている。 Read more »

大阪桐蔭の伊藤櫂人が勝ち越し弾!ドラゴンズアカデミーの出身、センバツ準々決勝でも1イニング2本塁打【甲子園】

7回裏、勝ち越しとなるソロを放った大阪桐蔭・伊藤 ◇10日 全国高校野球選手権大会1回戦(甲子園) 大阪桐蔭(大阪)―旭川大(北北海道)  大阪桐蔭は3―3の同店で迎えた7回、1番の伊藤櫂人三塁手(3年)が池田翔哉投手(3年)から左中間へ本塁打(大会第9号)を放ち、1点を勝ち越した。フルカウントからの141キロストレートを高々と打ち上げスタンドまで運んだ。  伊藤はドラゴンズアカデミーの出身。今春センバツ大会の準々決勝で、プロ注目の市和歌山・米田天翼投手(3年)から1イニング2本塁打を記録している。パンチ力も備えたリードオフマンが春の王者の意地を見せた。 Read more »

アップルのAR/MRヘッドセットは「次のiPhone」になるのかも

Image: Ian Zelbo 革命に参加するにもおサイフ次第…。 Apple関連の情報に精通したアナリスト、Ming-Chi Kuo(ミンチー・クオ)氏のレポートによると、Appleは2023年1月にAR/MRヘッドセットを発表する可能性があると、発表時期を予想しています。 また、クオ氏はこのヘッドセットが「iPhoneに次ぐ革命的なコンシューマー向け機器になると信じている」とのこと。以前にもヘッドセット業界のゲームチェンジャーになるとも述べているので、よっぽどの期待があるんでしょうね。 噂によると、Mac並の性能になるかも?だったり、ディスプレイはSONY製2枚+1枚のトリプル搭載だとか、通信規格はWi-Fi 6Eだとか、CPUはダブル搭載だとか、とにかく機能モリモリ。 どこまでの仕様が本当かはわかんないけど、この好き勝手言われている仕様で出て来ようもんなら、そりゃあまさにゲームチェンジャーであり、レボリューション起こっちゃってもおかしくはないですよね。 まぁ、価格は2,000 ~ 2,500ドルになるとの予想も立てられているので、革命に参加するにもおサイフ次第。というか、この価格帯のガジェットを「iPhoneに次ぐ革命的なコンシューマー向け機器」とか言われると、なんだか背筋が涼しくなりますね…。 えっ、日本円換算ですか?どうしても 聞きたいですか? . . . . . . 2,000 ~ 2,500ドル(約27万〜33万7000円)です。コンシューマーとは! Source: 9to5Mac Read more »

父は競輪選手、プロ志望の大阪桐蔭・海老根が左越え本塁打!甲子園では自身3号【甲子園】

6回裏大阪桐蔭無死、同点本塁打を放つ海老根 ◇10日 全国高校野球選手権大会1回戦 大阪桐蔭(大阪)6―3旭川大(北北海道)  大阪桐蔭は、6回に海老根優大中堅手(3年)が左越えにソロ本塁打を放ち、同点に追いついた。  センター返しの打撃に徹しているように映る大阪桐蔭だったが、深めに守る相手外野手の守備範囲に打球が落ちていく。5回まで毎回走者を出しながら、3回以外はなかなか決定打が出ない。  そんなジリジリと焦りが生まれるような展開となってきた後半、5番の海老根が勝負を振り出しに戻した。カウント1ボール、2ストライクと追い込まれながらも、池田翔哉投手(3年)が投じた140キロのストレートをとらえた。  父が競輪選手で、プロ志望の右打ちの快足外野手。これが高校通算11本目の本塁打。公式戦は5本目で、甲子園では今春センバツの準々決勝(市和歌山戦)と決勝の近江戦でそれぞれ1本打っており、これが甲子園自身3号目となった。 Read more »

【甲子園見どころ】明秀学園日立は中軸の打棒が魅力、鹿児島実は赤崎を好守でもり立て/第3試合

<全国高校野球選手権>◇10日◇2回戦   【第3試合(午後1時)鹿児島実(鹿児島)-明秀学園日立(茨城)】 明秀学園日立は佐藤、石川、武田ら中軸の打棒が魅力。伝統校の鹿児島実はエース赤崎を好守でもり立てる。 ◆鹿児島実 1916年(大5)、私立鹿児島実業中学館として創立。48年から現校名。普通科、文理科、総合学科がある。生徒数は1401人(女子600人)。創部は1918年で、部員数は73人(マネジャー4人)。甲子園は春9度出場し96年に優勝。夏は20度目で74、91年の4強が最高。主な卒業生は元巨人定岡正二、元巨人杉内俊哉、元ソフトバンク本多雄一、元阪神横田慎太郎、サッカー元日本代表の遠藤保仁(磐田)ら。鹿児島市五ケ別府町3591の3。渡辺浩二校長。 ◆明秀学園日立 1925年(大14)に助川裁縫女学校として開校された私立校。生徒数は933人(女子415人)。96年(平8)に現校名となり、共学化と同時に野球部を創部。部員数は105人(マネジャー3人)。甲子園出場は春2度、夏は初めて。主なOBはDeNA細川成也、巨人増田陸ら。日立市神峰町3の2の26。矢野正彦校長。 対戦が決まり、ガッツポーズする鹿児島実(左)と明秀日立の主将(代表撮影) Read more »

推敲重ね何度も音読…それでも「何も響かなかった」首相の言葉

推敲重ね何度も音読…それでも「何も響かなかった」首相の言葉 核軍縮を「ライフワーク」と公言してきた岸田文雄首相が9日、長崎市であった平和祈念式典で初めてあいさつした。被爆地・広島選出の宰相として、6日の広島に続き「強い思い」(周辺)で臨み、「核兵器のない世界」を力強く訴えかけたものの、被爆者らが批准を求める核兵器禁止条約に触れることはなかった。 9日、被爆から77年を迎えた長崎で、首相は原爆が投下された当時の惨状を生々しく語った。「7万ともいわれる人々の命を、未来を、そして人生を奪いました」「全てが焼き尽くされ、街でも、川でも、数限りない人々が斃(たお)れました」- 3日前の広島でも同様に、原爆の悲惨さを伝える表現を盛り込んでおり、「核軍縮への決意を込めた」と官邸関係者。近年の首相あいさつは、「原子爆弾によって一瞬に焦土と化した」(菅義偉前首相)「一発の原子爆弾により廃虚と化した」(安倍晋三元首相)との描写にとどまっていた。 原爆の日の首相あいさつを巡っては近年、「前年のコピペ(文章の切り貼り)」との指摘を受けたり、読み飛ばしたりする事態が発生。こうした“失態”を念頭に首相は、自らの言葉で伝えることにこだわり、自らペンを手に推敲(すいこう)を重ねたり、何度も音読したりして慎重を期していたという。 首相の思い入れは式典後にも表れ、首相として初めて長崎原爆資料館を訪問。「地元の広島だけでなく、長崎も大事だとの姿勢」(側近)を示してみせた。 ただ、その後の記者会見では「核兵器国が参加しない中、どれだけ理想に近づけられるか考えなければならない」と述べるなど、被爆者の悲願ともいえる核禁条約に後ろ向きな姿勢を変えていない。米国の「核の傘」の下にある現実も含め、「首相の言葉は何も響かなかった」(被爆者代表)。首相の意気込みとは裏腹に、現地には冷めた空気も漂った。 (岩谷瞬) Read more »

782人犠牲「艦砲射撃」 悲惨さ、後世に 釜石で戦没者追悼式

祭壇に献花する戦没者追悼式の参列者=岩手県釜石市で2022年8月9日午前11時45分、奥田伸一撮影  岩手県釜石市で9日、市主催の戦没者追悼式があり、77年前の米英軍による「艦砲射撃」の犠牲者や出征兵士の冥福と平和を祈った。釜石では艦砲射撃で被弾した建具などを展示する戦災資料展も開催されている。【奥田伸一】  釜石の艦砲射撃は1945年7月14日と8月9日の2回あり、製鉄所が損害を受け、市街地も焼け野原になった。市民や収容所の捕虜計782人の死亡が判明している。  追悼式は毎年8月9日に市民ホールで開かれ、遺族や戦争体験者に加え、今年は平和と防災の学習で訪れた青森市の中学生10人ら約110人が参列した。  野田武則市長は式辞で「7月14日と8月9日は決して忘れてはならない日。戦争の悲惨さを後世に引き継いでいくことが市の使命だ」と述べた。遺族を代表し、父親が旧満州(現中国東北部)で戦病死した西村征勝さん(78)は、ロシア軍によるウクライナ侵攻に触れ「胸が締め付けられる思いがする。これ以上犠牲者が増えないことを祈る」と語った。 戦災資料展も  釜石市郷土資料館では「釜石の戦跡~未来に遺(のこ)す戦禍の記憶」が開かれている。艦砲射撃で被弾したふすまや敵機を迎撃する「高射砲」の薬きょうなどの他、市内の戦跡16カ所を紹介するパネル計50点が展示されている。パネルは市内に残る防空壕(ごう)や兵舎跡などを現在の写真と共に紹介している。同館は「戦後77年が過ぎ、人目に付きづらくなっている戦跡を知ってほしい」と話す。9月4日まで。 Read more »

望月理恵アナ 視力低下の悩み「ぼんやりで生きてます」 キュートなメガネショット公開に「CM来るね」

望月理恵公式インスタグラム(@mochiee28)から  フリーアナウンサーの望月理恵(50)が10日までに自身のインスタグラムを更新。キュートなメガネショットを披露し反響を呼んでいる。  「眼鏡を買いました。まだレンズの度は入れてなくて、完全に伊達メガネです」とメガネを購入したことを報告。「最近、視力が落ちていて本を読むのが辛いんです。何かいい視力回復方法はないですか?」と投げかけた。  現状について「ちなみに遠くも見えない(近眼)近くも見えない(老眼)状態です。ほぼぼんやりで生きてます#眼鏡#近眼#老眼#じゃあ何が見えてるのか笑#あまり見えてないです。人の顔もちゃんと見えてない人を見るときは会話と雰囲気笑」と説明。メガネをかけて優しくほほえむショットとともにハッシュタグには「#顔とかどうでもいい笑#ブルーベリーは効果あり?#レーシックはどう?#眼内コンタクトは?」と添えた。  フォロワーからは「似合いすぎ!」「眼鏡、いい感じ」「素敵なメガネ女子」「最高にかわいい」「美しすぎます」「眼鏡姿にきゅんです」「CM来るね」「かなりの目力」「先生!って感じ」などのコメントが寄せられていた。 Read more »

宮崎市 宗教団体への祝電取りやめ 「公費で送るのは不適切」

宮崎市役所=宮崎市橘通西で2019年3月1日、黒澤敬太郎撮影  安倍晋三元首相への銃撃事件を契機に、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)やその関連団体と政治の関係の見直しが進んでいることを受け、宮崎市の清山知憲市長は8日、市による宗教団体への祝電を原則として取りやめる方針を示した。  この日の定例記者会見で清山市長が明らかにした。市が過去3年間の後援事業を洗い出したところ、旧統一教会の関連団体と指摘される「宮崎県平和大使協議会」が2021年3月に主催した「宮崎未来づくりフォーラム」と、同協議会が開催に携わり7月2日に開いた「ピースロード2022㏌宮崎」で、市がそれぞれ名義後援をしていた。  清山市長は「いずれも(旧統一教会の)関連団体との認識はなかった」としたうえで、「今後は、行政と宗教団体の関わりについてより慎重な対応が必要。市として特定の宗教団体に公費で祝電を送ることも不適切と判断した」として、創立記念日など毎年5月と11月に創価学会に送っていた祝電なども取りやめるとした。【一宮俊介】 Read more »

ダイニチ、ツートンカラーの石油ファンヒーターを26機種

ダイニチ工業は8月8日、家庭用石油ファンヒーターの2022年度モデル(26機種)を発売した。価格はオープン、推定市場価格は27,280円~84,480円(なお、メーカー希望小売価格が設定されているモデルもある)。 2022年度モデルは、正面と側面で色が異なるツートンカラーのSGXタイプとGRタイプをはじめとするFWシリーズ、大きなスペースを1台でしっかりあたためるFZシリーズを用意する。 FW-3722SGX(木造10畳・コンクリート13畳) ダイニチ、ツートンカラーの石油ファンヒーターを26機種 ロイヤルブラウン ストーンブラック プレミアムマットホワイト SGXタイプとGRタイプはともに、灯油タンクのキャップが自立して床に置かずにすむ「ワンタッチ汚れんキャップEX」を採用。灯油タンクと保持ユニットが一体化しているため、給油がしやすい。 使い勝手のよい灯油タンク 灯油タンクの容量は9Lと大きく、給油回数が少なくてすむ。また、臭いの原因となる燃え残ったガスが少なく、消化時の臭いを約40%低減したという。運転モードには、室温の変化にあわせて灯油の燃焼量をコントロールする「ecoおまかせモードプラス」を備える。 適用畳数は、SGXタイプとGRタイプとも10畳、12畳、15畳の3モデルを用意。SGXタイプは3枚の動くフラップを持ち、燃焼量に応じて自動で温風の向きを最適に調節するほか、人の動きをみる「省エネセンサー」を搭載する点がGRタイプと異なる。 ダイニチ工業社によると、2021年度の家庭用石油ファンヒーター市場は前年比91.1%と前年割れだったが、高付加価値モデルは堅調に推移。購入者へのアンケート結果では、高付加価値モデルを購入した理由として「タンク容量が良い」「着火が早い」「デザインが良い」の3点が挙がった。なかでも、在宅時間が長くなったことによって、家電のデザインに対する注目度が高い状況が続くとみている。 Read more »

崖の上のワゴン車で死亡の子供2人は小学生姉弟、自宅で母も死亡…父とは連絡取れず

愛知県警察本部  愛知県犬山市の市道に止まっていた車の中から子供2人が死亡しているのが見つかった事件で、県警は10日、遺体は同県扶桑町の小学4年の女児(9)と、同1年の男児(6)のきょうだいと判明したと発表した。また、2人の自宅では、母親(42)が死亡しているのが見つかった。県警は、連絡の取れていないきょうだいの父が死亡の経緯を知っている可能性があるとみて、行方を捜している。  9日夕に犬山市内の崖から落ちそうになっているワゴン車が見つかり、車内の後部座席付近できょうだいが死亡していた。県警は10日に3人の司法解剖を行い、死因などを調べる方針。 Read more »

ダイニチ、清潔性にこだわったハイブリッド式加湿器を23機種

ダイニチ工業は8日、ハイブリッド式加湿器の2022年度モデル(23機種)を発売した。価格はオープン、店頭予想価格は19,580円~71,280円(なお、メーカー希望小売価格が設定されているモデルもある)。 ダイニチ、清潔性にこだわったハイブリッド式加湿器を23機種 ハイエンドモデルのLXタイプ(左がサンドホワイト、右がモスグレー) こちらも上位モデルのRTXタイプ(左がショコラブラウン、中央がサンドホワイト、右がホワイト×ブラック) 気化式と温風気化式を組み合わせたハイブリッド式加湿器。2022年度は、LXタイプ、RXTタイプ、RXタイプ(HD-RX322のみ)に抗菌操作プレートを搭載。いろいろな人が触れる操作部に抗菌加工を施すことで、より清潔に使えるようにした。 このほか、LXタイプとRXTタイプとパワフルモデルには「カンタン取替えトレイカバー」を搭載。これはトレイの水洗いの手間がなくなる使い捨てのカバー。以前のモデルから搭載しており、ユーザーから「手入れがとてもラク」と好評だ。 カンタン取替えトレイカバー(LXタイプ用) ハイエンドモデルのLXタイプは、スマートリモコンに対応するほか、4つの運転モードを搭載。標準、静音、eco、のど・肌というモードを選べる。湿度設定は50%、60%、70%の3段階。HD-LX1222は、最大加湿量が標準運転時で1200mL/h、HD-LX1022は960mL/h。本体サイズは両モデルとも幅390×奥行245×高さ405mm、重さは約6.4kg、水タンク容量は7L。 Read more »

朝ドラ「ニシキゴイ」長谷川家離婚で父との別れ ネット涙もホスト転身で仰天

シソンヌ・じろう  10日に日本テレビ系「ZIP!」内で放送された朝ドラ「泳げ!ニシキゴイ」では、ついに長谷川家が離婚し、雅紀のホスト時代に突入。父ちゃん(シソンヌじろう)との別れのシーンにネットもちょっぴり涙した。  この日は、長女の受験料さえもパチンコに遣ってしまうダメ父に愛想を尽かし、ついに母(坂井真紀)は離婚を決意。家族全員が見守る中で2人は離婚届に判を押し、拍手が起こる。  父は最後にパチンコ屋の前まで雅紀を連れて行き「俺が言っても説得力がないけど、お前はやりたいことをやれ。ばかばかしくてもカッコ悪くても、自分がやりたいことが、やるべきことだ」との言葉を贈る。  高校卒業間近の雅紀はやりたいことが一向に見つからないが、父の言葉が響いた様子。「またな!」といって父に別れを告げた直後…。場面は切り替わり、雅紀はホストクラブでホストとなり「あなたのおめめの恋人!キヨシです!」とあいさつをしていた…。  幼少期、青年期を経て、ついに大人時代に突入。父との別れに「最後の言葉にうるっときてしまいました」「じろうさんが見られないなって悲しい」「じろうさん熱演でした」「お別れのシーン、良かった」「まさのり少年の『またな』でちょっと泣けた」など、涙する声もあがっていたが、まさかの森本慎太郎のホスト登場にネットも「ついに慎ちゃん出てきた」「雅紀さん、ホスト?」「そして、ホストデビューしていたとは…」など驚きの声が上がっていた。 Read more »

安倍氏銃撃事件 山上容疑者「鑑定留置」のナゼ

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

自民党役員を正式決定 第2次岸田改造内閣、午後発足へ

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

北朝鮮、習氏3期目を支持 台湾で連帯、核実験配慮も

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

尖閣周辺に中国船 117日連続

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

ブルージェイズ、元レッドソックスのブラッドリーを獲得、4日にリリースされたばかり

ブルージェイズは9日(日本時間10日)、レッドソックスからリリースされたばかりのジャッキー・ブラッドリー外野手(32)を1年契約で獲得したと発表した。 ブラッドリーはレッドソックスに復帰した今季、91試合で打率.210、3本塁打、29打点と苦戦。4日に自由契約となっていた。早速チームに合流し、地元メディアの取材に「チームを助けるために自分のできる限りのことをする。プレーオフ争いを繰り広げている素晴らしいチームで、いい話もたくさん聞いているよ」と意気込みを語った。 ブラッドリーは13年にレッドソックスでデビューし、中堅手として活躍。16年にオールスターに選出され、ワールドシリーズを制した18年にはゴールドグラブ賞に輝いた。FAとなった20年オフにブルワーズと2年2400万ドル(約32億4000万円)で契約し、昨年12月にレッドソックスにトレードされていた。メジャー通算10年で打率.228、107本塁打、434打点。 ジャッキー・ブラッドリー(2013年4月1日) Read more »

「難局突破、政策断行にまい進を」

 岸田文雄首相は10日、新しい党四役を正式に決めた臨時総務会で「心機一転、気持ちを新たに難局突破、政策断行にまい進していきたい」と述べた。 Read more »

旦過市場火災 焼け跡の一部に人工芝 にぎわいの場へ活用

がれき撤去がほぼ完了した旦過市場一帯の火災跡地=北九州市小倉北区で2022年8月9日午後5時52分、成松秋穂撮影  北九州市の旦過市場一帯で4月に発生した火災の被災者らでつくる「旦過地区復旧対策会議」の総会が9日開かれ、焼け跡の一部に人工芝などを設置し、にぎわい広場などとして活用することを決めた。  人工芝などが設置されるのは、42店舗が焼損したエリアのうち、アーケード通りに面した店舗跡地の2区画で1区画300~400平方メートル。飲食店が集まっていた「新旦過横丁」のエリアは含まれない。  現在、がれきの撤去がほぼ完了し整地された状態となっており、市場の活性化などに取り組む「旦過総合管理運営」が地権者から借り受ける。今後、店舗から店を再開したいという希望があればその区画は店舗として活用してもらう。  総会ではクラウドファンディングなどで寄せられた寄付総額約9464万円のうち、がれき撤去費に約4259万円、共用設備の復旧費に約2740万円などを充てる予算案を議決した。共用設備の復旧費のうち、人工芝などの設置費用として約600万円を計上した。【成松秋穂】 Read more »

自民党、党役員人事を了承 茂木幹事長再任、萩生田政調会長など

自民党本部=東京都千代田区で  自民党は10日午前、党本部で臨時総務会を開き、茂木敏充幹事長(66)=茂木派=を再任し、萩生田光一経済産業相(58)=安倍派=を政調会長、遠藤利明選対委員長(72)=無派閥=を総務会長、森山裕総務会長代行(77)=森山派=を選対委員長などとする党役員人事を了承した。 Read more »

パドレス・ダルビッシュ有「感謝しかありません」 侍ジャパン・栗山英樹監督が米国視察

ダルビッシュ   パドレス・ダルビッシュ有投手が9日(日本時間10日)、自身のツイッターを更新。侍ジャパン・栗山英樹監督とのツーショット写真とともに「色々な話をしていただきました。遠いアメリカまで足を運んでいただいて感謝しかありません」と投稿した。  侍ジャパンの栗山監督は現在渡米中で、日本人選手を視察中。来年3月には3大会ぶりの頂点を狙うWBCも控えており、各選手の状態をチェックしている。ダルビッシュは日本ハム時代の09年第2回WBCに出場し、優勝投手にもなったが、その後の第3、4回大会は出場していない。 Read more »

ホワイトソックス・アンダーソン左手中指の靱帯断裂で手術へ、6週間離脱か リン「大打撃だ」

ホワイトソックスのティム・アンダーソン内野手が左手中指の靭帯断裂により、手術を受けることになった。球団によれば、およそ6週間の離脱になるという。MLB公式サイトが伝えている。 アンダーソンは6日に行われたレンジャーズ戦9回の打席で、ハーフスイングをした際に負傷。7日夜に遠征先からシカゴに戻り、検査の結果、断裂が判明した。ホワイトソックスはこれを受け、アンダーソンを10日間の負傷者リスト(IL)に登録し、レイナルド・ロペス投手をILから復帰させた。 アンダーソンの手術は11日に行われる予定。ランス・リン投手は「大打撃だ。このチームのオールスター選手でありリーダーの1人なのに」と嘆いた。 アンダーソンは今季ここまで打率3割1厘としており、9日の試合前の段階でチームトップの数字を残している。今年のオールスターでは遊撃手としてア・リーグの先発に名を連ねており、ホワイトソックスの遊撃手としては1970年のルイス・アパリシオ氏以来の快挙を果たしていた。 ホワイトソックスのティム・アンダーソン(2022年5月2日撮影) Read more »

広瀬アリス「やぱ、とんでもなく可愛い」橋本環奈のオフショット絶賛、橋本の両親に感謝つづる

女優の広瀬アリス(27)が10日、ツイッターを更新。女優の橋本環奈(23)を絶賛し、その両親に感謝の言葉をつづった。 橋本は10日までにツイートを連投し、雑誌に掲載されたグラビアのオフショットを複数公開。広瀬はそれを受けてか、「橋本環奈ちゃんのツイート回ってくるんですけど、やぱ、とんでもなく可愛いっすね本当可愛い、どうしたら良いの?わたし。って感じ」と興奮気味につづった。 続けて「本気で可愛い子見たらな、出てくる言葉はこれだけ。ありがとう橋本環奈ちゃんのお父さんお母さん。私は写真を見るだけで幸せです。今日も呼吸してくれてありがとうございます。それだけで幸せな気持ちになります、それだけです」と、橋本の両親に感謝。「みんなも良いと思ったことに対してストレートに感謝して生きていこーぜ」と呼びかけた。 広瀬アリス(2022年1月撮影) Read more »

ペンス前米副大統領、トランプ氏家宅捜索に「深い懸念」

ペンス前米副大統領、トランプ氏家宅捜索に「深い懸念」 【AFP=時事】米国のマイク・ペンス前副大統領は9日、ドナルド・トランプ前大統領の邸宅が連邦捜査局による家宅捜索を受けたことについて、「深い懸念」を表明し、司法省の「党派性」が見て取れると述べた。 ペンス前米副大統領、トランプ氏家宅捜索に「深い懸念」  ペンス氏は「トランプ前大統領の私邸に対する前例のない家宅捜索について、多くの米国人と深い懸念を共有している」とツイッターに投稿。「トランプ政権時代にFBIが政治的動機に基づいて行動していることが明らかになった。それから数年たった今も、司法省は党派性を帯び続けているようだ。対処しなければならない」と述べた。 ペンス前米副大統領、トランプ氏家宅捜索に「深い懸念」  さらに「(今回の家宅捜索は)わが国の司法制度と(メリック・)ガーランド司法長官に対する国民の信頼を損なうものだ」として、家宅捜索の容疑について直ちに十分な説明をするようガーランド氏に求めた。 ペンス前米副大統領、トランプ氏家宅捜索に「深い懸念」  トランプ氏も家宅捜索について「2024年大統領選に是が非でも私を出馬させたくない急進左派・民主党が、司法制度を武器として利用している」と非難していた。 ペンス前米副大統領、トランプ氏家宅捜索に「深い懸念」  FBIは家宅捜索の容疑についてコメントしていない。しかし、多数の米メディアは、トランプ氏が退任後にホワイトハウスから許可なく持ち出した機密文書に関連するものであり、令状に基づく捜索だと報じている。 ペンス前米副大統領、トランプ氏家宅捜索に「深い懸念」  ペンス氏は2021年1月6日の連邦議会襲撃の後、トランプ氏と疎遠になった。ペンス氏は2024年米大統領選共和党予備選への出馬を検討しているとみられているが、同選挙にはトランプ氏も出馬をほのめかしている。(c)AFP ペンス前米副大統領、トランプ氏家宅捜索に「深い懸念」 【翻訳編集】AFPBB News ペンス前米副大統領、トランプ氏家宅捜索に「深い懸念」 ペンス前米副大統領、トランプ氏家宅捜索に「深い懸念」 ペンス前米副大統領、トランプ氏家宅捜索に「深い懸念」 ペンス前米副大統領、トランプ氏家宅捜索に「深い懸念」 ペンス前米副大統領、トランプ氏家宅捜索に「深い懸念」 ペンス前米副大統領、トランプ氏家宅捜索に「深い懸念」 Read more »

【甲子園】大阪桐蔭 逆転勝ちで初戦突破、西谷浩一監督「甲子園の初戦の難しさというものを痛感した」

8回、選手たちを迎える大阪桐蔭・西谷浩一監督(中央)(カメラ・義村 治子) ◆第104回全国高校野球選手権大会第5日 ▽旭川大高3―6大阪桐蔭(10日・甲子園)  春夏連覇を狙う大阪桐蔭が逆転勝ちし、初戦を突破した。  3回までに3点を失い試合は追う展開に。3回に適時打と相手のミスが絡み1点差に詰め寄った。6回に同点ソロ、7回に勝ち越しソロ含む4連打の3得点で逆転勝ちに成功した。  試合後、取材に応じた西谷浩一監督は「甲子園の初戦の難しさというものを痛感した」と話した。試合内容については「正直、非常に大きな(旭川大高の)3点だったが、組み直して後半へ持っていこうと話した。(3回の)あの2点が大きかったと思う。前半ちょっと池田君のいいピッチングに術中にはまったので、もう一度、原点に返ろうと。その結果がホームランになったと思う」と振り返った。 Read more »

安倍氏警護、中間報告 身内のみの検証では不十分 社説(8/10)

 漫然と前例に倣い、とっさの対応も取れなかった。節穴をふさげば、最悪の事態は防げたはずだ。  安倍晋三元首相が奈良市で街頭演説中に銃撃され死亡した事件で、警察庁は警護のミスが重なり、付け入る隙を与えたことを公式に認めた。不可抗力の犯罪ではなかったことになる。  当時の警護に関する同庁の検証・見直しチームが途中経過を明らかにした。今月下旬に検証結果をまとめた上で責任を明確にするとみられる。  自己検証は必要だが、組織対応に瑕疵(かし)があった以上、警察内部で完結するのは妥当ではない。第三者の意見を取り入れ、検証結果と再発防止策に反映させるべきだ。  検証チームは警護を担った奈良県警が過去の事例を安易に踏襲し、計画段階の検討が足りなかったと指摘した。  検討不足は警護体制にいくつもの隙を生じさせた。  演説場所のガードレール内側には警視庁のSP(警護官)1人と奈良県警の警護員3人が配置され、安倍氏の右後方に2人いた。うち1人はガードレール外側の車道上におり、安倍氏の後方を主に警戒することになっていた。  ところが、演説開始直前、この警護員は別の要員の指示でガードレールの内側に位置を変更した。安倍氏の右手側で増え始めた聴衆に注意を集中させたため、後方を主に警戒する要員はいなくなった。  この場所では6月25日に自民党の茂木敏充幹事長が街頭演説を行っており、安倍氏の演説はその配置に倣った。  配置変更が現場の統括役に報告されておらず、検証チームは意思疎通と現場指揮が不十分だったと指摘した。演説者の前方を重点警戒し、後方は手薄になったものの、臨機応変に動かなかった。これが致命的なミスになった。  警護員は1発目の銃声を「花火のような音だった」と振り返った。発砲音と認識しておらず、即応力の欠如も目を覆うばかりだ。現場周辺には十数人の私服警官がいたものの、犯罪抑止が期待できる制服警官は1人もいなかった。  1発目の発砲から2発目まで3秒弱。白昼の凶行は演説の聴衆に目撃され、スマートフォンなどで撮影された映像は動かぬ証拠として、インターネット上で拡散した。  山上徹也容疑者(41)が車道に出て、安倍氏の後方に近づく様子も映されていた。視聴した人はすぐ疑問を抱いた。なぜ、誰も不審者と察知せず、自由にさせてしまったのか。なぜ、誰も身をていして安倍氏をかばおうとしなかったのか-と。  不特定多数の人を集める街頭演説は選挙活動に不可欠だ。言論の自由を阻害することなく、警護の質を向上させなければならない。警察は取り返しのつかない失態をさらし、治安に対する信頼は地に落ちた。信頼回復へ組織全体で危機感を共有すべき時だ。 Read more »

高橋みなみ 黒キャミ&ゼブラ柄シャツ・パンツ姿披露に「カッチョいいーー」「元レディースですか」

高橋みなみ公式インスタグラム (@taka37_chan)から  タレントの高橋みなみ(31)が10日までに自身のインスタグラムを更新。黒のキャミソールにゼブラ柄の上下を合わせ、サングラスをかけた私服コーデを披露した。  「毎日暑すぎー この暑さは外出たくなくなる」とつづり、サングラスに黒のキャミソールにゼブラ柄のシャツ&パンツ姿の写真をアップ。ハッシュタグで「私服」などと添えた。  この投稿にフォロワーらからは「めちゃいけとる かっこぃ」「緋牡丹みなみ」「元レディースですか」「本領発揮!」「めっちゃ派手だね~サングラスかっけーわ」「カッチョいいーー」などの声が寄せられている。 Read more »

日航機墜落現場で酸素マスク発見 崩落復旧で6月、実際に使用か

日航ジャンボ機墜落現場となった群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」近くで発見された、事故機に搭載されていたとみられる酸素マスク=9日、東京都大田区  1985年の日航ジャンボ機墜落事故から37年になるのを前にした今年6月、墜落現場となった群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」の近くで航空機の酸素マスクが見つかった。発見場所などから、日航は事故機に搭載されていたマスクとみており「実際に使用された可能性がある」としている。  日航によると、マスクは多くの犠牲者が発見された「スゲノ沢」で、酸素を送り込むチューブや袋が付属した状態で見つかった。周辺は2019年の台風19号で崩落。今年6月、重機を使って復旧工事中の作業員が土砂の中からマスクを掘り起こした。  日航は、事故の記録を残す安全啓発センターでの展示などを検討する。 Read more »

トランプ氏宅の捜索に猛反発 共和党、中間選挙へ打撃懸念

FBIの家宅捜索に抗議するトランプ前米大統領支持派=9日、米フロリダ州パームビーチ(UPI=共同)  【ワシントン共同】トランプ前米大統領(共和党)の南部フロリダ州の邸宅マールアラーゴが8日に連邦捜査局(FBI)の家宅捜索を受けたことについて、同党からは9日までに「司直の政治化だ」(ポンペオ前国務長官)などと反発の声が相次いだ。上下両院の奪還を狙う11月の中間選挙で打撃となるのを懸念し、司法省を強くけん制した。  前大統領に対する強制捜査は極めて異例で、米国で大きな波紋を呼んでいる。ジャンピエール大統領報道官は9日の記者会見で、バイデン大統領(民主党)も家宅捜索について事前に聞かされていなかったと説明し「司法省の捜査は独立している」と繰り返した。 Read more »

旧統一教会系の新聞で語った13人の国会議員。関連団体が「アプローチできる人と認識も」専門家は指摘【過去5年分の調査】

旧統一教会系の新聞で語った13人の国会議員。関連団体が「アプローチできる人と認識も」専門家は指摘【過去5年分の調査】 世界日報にインタビューが掲載された国会議員の一部(左から細田博之氏、加藤勝信氏、馬場伸幸氏、玉木雄一郎氏) 安倍晋三元首相の銃撃事件をきっかけに、宗教団体「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)と政治とのつながりが注目されている。ハフポスト日本版では、旧統一教会系の新聞「世界日報」について調査した。 過去5年間にインタビューもしくは座談会が掲載された現職の国会議員を調べたところ、少なくとも13人いることが確認できた。調べたのは2017年7月〜2022年6月の紙面。2022年までに辞職・落選した元議員は除いた。 この13人に取材を受けた経緯などを質問したところ、8月9日までに6人が回答。このうちインタビューの存在を否定した馬場伸幸氏以外の5人が、「旧統一教会と深い関係がある新聞とは知らなかった」という趣旨のコメントをした。 しかし、政治家のインタビュー記事が世界日報に掲載されると、旧統一教会系の団体から「アプローチしてもいい人と認識される可能性」があると専門家は指摘している。 ■最多は自民党の10人。国民2人、維新1人と続く。憲法改正をテーマにした記事が約半数 2020年1月3日付け「世界日報」に掲載された細田博之氏と馬場伸幸氏のインタビュー記事(複写) 「世界日報」への登場回数が最多だったのは、日本維新の会の馬場伸幸共同代表で3回。自民党の中谷元(なかたに・げん)総理補佐官と細野豪志氏、国民民主党の玉木雄一郎代表の3人が2回ずつ出ていた。 その他の9人の議員は全員自民党で掲載1回。衆院議長の細田博之氏や、前官房長官の加藤勝信氏といった大物議員のほか、旧統一教会のイベントで韓鶴子総裁を「マザームーン」と讃えたと報じられた山本朋広氏の名前もあった。 2022年現在の所属政党別にみると自民党が10人で最多。国民2人、維新1人と続いた。立憲民主党、公明党、日本共産党などの議員は見当たらなかった。なお今回の集計からは、時事通信社による政治家インタビューで、世界日報に配信・掲載された記事は除外している。 インタビュー・座談会のうち約半数は、憲法改正の推進をテーマにしたもの。そのほか「台湾有事」や「敵基地攻撃能力」などの防衛に関するテーマが目立った。 ■世界日報の目的は「日本の政界・財界・言論界に食い込んでいく」こと。勤務経験がある仲正昌樹教授が指摘 テレビ会議システム「Zoom」でハフポスト日本版の取材に応じる仲正昌樹教授 多くの国会議員が取材に応じる「世界日報」とはどんな新聞なのか。かつて世界日報の記者だった金沢大学法学類教授の仲正昌樹(なかまさ・まさき)教授に取材した。 仲正教授は東京大学1年生だった1981年、旧統一教会に入信。1990年から世界日報の記者となり、92年に退社するのと同時に教団からも脱会した。11年半の入信生活を振り返った「統一教会と私」(論創社)という本も出版している。仲正教授は世界日報について、自身の経験を踏まえて以下のように話した。 「旧統一教会が、世界日報を財政や編集メンバーの面で支えているのは確かです。ただし『機関紙ではない』と、私がいた頃から強調していました。旧統一教会の機関紙には『中和新聞』があり、教義や教祖の動向を伝えています。一方で、世界日報には旧統一教会に関する記事はほとんど載らず、むしろ産経新聞のような一般的な保守系の新聞に近い記事が多い。事前知識がない限りは、数カ月購読したとしても旧統一教会系の新聞だとは、なかなか気づかないでしょう」 世界日報の販売店は首都圏に限られているため、「旧統一教会の全国の信者が読んでいる」という性質の新聞ではなかったという。また、信者以外の読者も多かった。教義を伝えないにも関わらず、なぜ教団はお金のかかる日刊紙発行を支えているのだろうか。 「世界日報の主なターゲットは、自民党を中心とする保守系の政治家、それに保守系の言論人・財界人でした。そういう人たちとうまくやっていくために、世界日報が媒介になるということでした。旧統一教会の中でも、教義を伝えない世界日報の発行を疑問視する声もありました。それでも発行を続けているのは、教祖や幹部の意向として、日本の政界・財界・言論界に食い込んでいくためには『やっぱり新聞が必要だ』ということでしょう。浸透していくためには『機関紙じゃ駄目だ』ということだと思います」 仲正教授は、政治家にとっても世界日報の存在はメリットが大きかったと指摘する。保守派の中でも特に過激な意見を載せる場として伝統的に利用されてきたという。 「自民党の非常に保守的なタカ派の議員がいたとして、その人が保守派の中でも特に過激な意見を持っていたとします。産経新聞ですら『先生ちょっと』って言われるような意見でも、世界日報だったら『先生ぜひおっしゃってください』と紙面に出すことができる。一度記事が出ると、政治家は『私は新聞でこういうこと言ったんだ』と支持者にアピールできる。そうした場として利用されていた方も多かったと思います」 ただし注意しなければいけない点があるという。仲正教授は、世界日報の紙面に出た政治家が「旧統一教会との関係が深い」とまでは言い切れないと指摘した。 「少なくとも在籍当時の感覚としては『旧統一教会が背後にいる』ということは、ほとんどの議員は知っていました。『この新聞の名前が分からない』となったら当然、秘書たちに調べさせますからね。ただ、過去に大物議員たちもインタビューで登場しているし『紙面に出たとしても問題視されない』という風に思ったのではないでしょうか」 その上で、世界日報にインタビュー等が掲載されることの効果として、旧統一教会の関連団体から「自分たちがアプローチしていい人」とみなされる目安になると分析した。 「正確な位置づけがあるわけではないですが、世界日報にインタビュー等が載ることで、国際勝共連合や天宙平和連合(UPF)といった旧統一教会系の団体が『自分たちがアプローチしてもいい人なんだなっていう一つの目安』にはなると思います。『旧統一教会系の団体と関わることにアレルギーがない人』と認識される可能性があるということですね」 ■過去5年間に世界日報に掲載された国会議員のインタビュー・座談会 01.逢沢一郎(自民) 2018年12月11日「アフリカ開発と日本 投資や消費に高まる関心」 02.江島潔(自民) ... Read more »

読者との「隙」をつく新しい新聞 第1部まとめ

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

大阪桐蔭が競り勝つ 大阪桐蔭6―3旭川大高

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

デスク日誌(8/10):平時の改革

 平時の改革は難しい。  例えば飲酒運転による交通事故は20年前、今よりずっと多かった。1999年、車が飲酒運転のトラックに追突され、子ども2人が死亡した事故を契機に厳罰化の機運が高まった。残された家族が悲惨さを訴え、世論を動かした。  昔も飲酒運転の危険性を認識する人は少なからずいた。しかし、なかなか法改正につながらなかった。  例えばワークライフバランス。長時間労働の解消は労使が話し合ってもできなかった。かつて働き過ぎを美化する風潮さえあった。  過労死や自殺が相次いだ。そんな中の2015年、大手広告代理店の新入社員が自ら命を絶つ。長時間労働やパワハラに苦しんでいた。長時間労働の是正や働き方改革が大きく動き出す一つの契機になった。  平時に「体調を崩してまで働くのは本末転倒」「家族との時間を削ってまで長時間働くことはやめよう」との意識が広まって改革に結び付いたわけではない。  7月の参院選では多くの候補者が改革を叫んでいた。誰かの犠牲によらない「平時の改革」。声なき声に耳を傾けて、ぜひ成し遂げてほしいと思う。 (報道部次長 藤本貴裕) Read more »

【コスモス賞】モリアーナがダートコース単走で上々の動き 武藤雅騎手「雰囲気はいい」

モリアーナは、武藤雅騎手を背にダートコースで上々の動き ◆コスモス賞・2歳オープン(8月13日、札幌競馬場・芝1800メートル)追い切り=8月10日、札幌競馬場  デビュー2連勝を狙うモリアーナ(牝2歳、美浦・武藤善則厩舎、父エピファネイア)は、ダートコース単走で上々の動きを見せた。武藤雅騎手を背にして、馬なりのままスピード感あふれるフットワークを披露した。  1週前追い切りに続いて手綱を執った鞍上は「牧場でもかなり仕上げてもらっていたし、今日は調整程度です。美浦にいる時よりも、落ち着いている。折り合い面は問題ありません。雰囲気はいいです」と、好感触に声のトーンは高かった。 Read more »

荻原健司・長野市長、旧統一教会関連団体に祝意ビデオ 当選の返礼で

荻原健司氏=鈴木英世撮影  政治家と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係が社会問題化する中、長野市の荻原健司市長は9日の定例記者会見で、関連団体「平和大使協議会長野支部」の会合にビデオメッセージを送っていたことを明らかにした。初当選した2021年10月の市長選で、旧統一教会関係者が街頭演説に来たことへの返礼の気持ちだったという。  会見などによると、送ったのは1月下旬。会合は、会員の親睦を深め、互いに祝福し合う趣旨で開かれ、お祝いを述べた。同支部から市秘書課に依頼があり、政務として出すことを決めた。荻原市長は「旧統一教会がかつて社会問題化したことは知っていたが、最近はそういう情報に接していなかった。今の状況を考えると(メッセージを出すかどうか)もっと慎重に判断するべきだった」と述べ、今後は接触すべきではないとした。【去石信一】 Read more »

ドクターイエローの靴を褒められ、脱ぎだしてしまう男の子…嫌だったのかと思いきや? まさかの展開に爆笑

ドクターイエローの靴を褒められ、脱ぎだしてしまう男の子…嫌だったのかと思いきや? まさかの展開に爆笑 SNSで盛り上がった選りすぐりのネタを紹介するcitrus。 るしこ (@39baby_com)さんの投稿が話題になっている。 (アカウント名に含まれる環境依存文字・絵文字は反映されない場合もあります) 結構ツボってた レゴショップで、ドクターイエローの靴を褒められたジュニアくん。 靴を脱ぎだしてしまい、褒められたのが嫌だったのか……と思いきや? まさかの靴下もドクターイエロー! ドクターイエロー in ドクターイエローなんて、よっぽど好きなんですね! それにしても、見せてあげるときのドヤ顔がかわいすぎますね♡ いかがでしたか? るしこ (@39baby_com)さんはほかにも様々なお話を描かれています。 気になる方は、ぜひご覧になってみてください。 単行本好評発売中! 引用元:@39baby_com Read more »
11 Money Tips If You’re Not Earning Well Enough to Build a Travel Fund7 Fantastic Hotels For A California Summer ExperienceThe Houseboat Getaway Near Ottawa Perfect for the Whole Family22 Amazing Outdoor Adventures I Loved In New Zealand5 Fantastic Stops On A Missouri Road Trip From St. Louis To St. JosephFolks Are Flocking To New Mexico For A High Flying Milestone This October15 Best Things to Do in New CarrolltonSurprising Shark Discovery Found Thousands Of Miles From Its HomeWhat You Need To Know About Road Closures At This National ParkThird-Culture Kid Blues: My Experience as an Indonesian Who Grew Up in MalaysiaA Guide to Ukay-Ukay Shopping in and Near Metro Manila7 Historic French Brasseries You Must Visit In Paris7 Amazing Outdoor Activities To Experience In Big Sky, Montana In The SummerTop 8 Questions To Ask Before Moving To Costa RicaEverything You Need To Know About Visiting Qatar¡Felices fiestas! A guide to Spain’s best annual events17 Amazing Things To Do In Beautiful Austin, TexasFancy Feast Isn’t Just For Felines, Where You Can Dine On Cat-Inspired Cuisine Why October Is The Best Time To See Elk In This StateBorobudur Temple – The World’s Largest Buddhist TempleMantigue Island: Camiguin’s Little Jewel | LakwatseroThe Wave of Utah and Arizona: Where “Amazing” is Understatement | LakwatseroMonad ShoalHow to Get to Luna ApayaoTales From Sadanga: The Trek to Fowa-as Falls | LakwatseroAbout BatadHow to Commute to 21 Kilometers Coffee and Back#13 Himalayan Mountain Range (Nepal)NATAS Travel Fair 2022: Best Travel and Tour Package Deals!Batanes: Sweet Rendezvous With My Playground | LakwatseroNaked IslandThe GreeneryBalabac Sojourn: Immersion in Bugsuk Island | Lakwatsero1. Chocolate HillsHow To Get to BulalacaoSurprises in Naujan | LakwatseroNatnat BeachScuba Diving in Mantigue Island: Revisiting Underwater HomeLubang: En Route to Big Surprises | LakwatseroAbout Cuyo1. Fortune Island (Nasugbu, Batangas)Climbing Mount MitsutogeWaterfalls of Mount Romelo: Buruwisan, Batya-Batya & MoreSurigao: Scuba Diving in Mabua | LakwatseroRooms and RatesBud Bongao: The Revered Mountain of Tawi-Tawi | LakwatseroHow to Get to CoronGoing In and Out of PokharaVisita Iglesia in Manila: Nine Churches to VisitA Day Trip to Seven Falls of Lake Sebu | LakwatseroBataan: Dunsulan Falls, Ambon-Ambon Falls & Limutan FallsHow to Get to MoalboalHow to Get to Kansalakan Enchanted RiverDetour to Mainland Sablayan | LakwatseroWaterfalls in Real, Quezon: Cawayan, Balagba & Noknok FallsRuwanwelisaya StupaSan GabrielColibra Island: Dasol’s Island Hideaway | LakwatseroHow to Get to Malamawi IslandHow to Get to Maosonon IslandBalabac Sojourn: Bugsuk Island Stole My Heart | LakwatseroAttractions in Igorot Stone KingdomNacpan & Calitang: The Twin Beaches of El Nido | LakwatseroCalinawan CaveClimbing Mount Fuji: Frequently Asked Questions1. Tropical Four SeasonsMasasa Beach Travel RequirementsPacsafe Toursafe Wheeled Duffel: The Ultimate Urban Adventure Buddy | LakwatseroHow to Get to Mount KitadakeKiltepan View Deck (Sagada, Mountain Province)A Solo DIY Trek to Kawah Ijen of Indonesia | LakwatseroFirst Time in NAIA Terminal 1: Seriously, It’s Not As Bad As You Think! | LakwatseroHow to Get to Mount Cayabu and MaynobaTagbilat Falls: The Curtain Falls of Zamboanga SibugayHow to get to Quitinday Falls and Underground RiverPaoay Church: UNESCO World Heritage Site in Ilocos NorteThe Island in FocusBicycle Diary: Kaybiang Tunnel Loop | LakwatseroSelf Guided 6D/5N Annapurna Base Camp TrekA Weekend of Ultimate Adventure in Baler | LakwatseroHow to Get to Camotes IslandsHail to Hulugan FallsIloilo: Where to Indulge in the City of LoveIntroducing SibaltanHow to Get to Kabutongan FallsHow to Get to Calinawan CaveAbout CaramoanHow to Get to Cabagnow Cave PoolFive Hours in Jakarta: A Walk in the Old Batavia (And Misadventures in Jakarta) | LakwatseroRacuh a Payaman (Marlboro Hills)Machu Picchu HouseAbout LubangHow to Get to Nagpatong Rock by Public Transport:A Glimpse of Manila Metropolitan Theater | LakwatseroAbout LunaAbout Capul IslandAlalum Falls: Shared Majesty of Sumilao and Impasug-ongSnake IslandZunsibarPico de Loro Frequently Asked Questions (FAQs)Tulay na Bato Falls48 Hours in Brisbane: A Quick Guide & ItineraryAbout BiriTales of a True Wanderer: The Joys and Pains of Solo Travel | LakwatseroWelcome to Surigao del SurMt. Palay-Palay  National ParkAbout PagudpudFive Levels of Aguinid FallsIntroducing San Pascual, MasbateMount Manmanoc ItineraryAdventures in Fortune Island of Nasugbu | LakwatseroNext Level Mobile Photography with Sony Xperia XZ1 | LakwatseroScuba Diving in Siargao: Discovering the Underwater Treasures of Daku Island | LakwatseroAbout Davao CityHow to Get to AndaJanuary: Cebu & IloiloHow to Get to Mines View ParkKamay ni Hesus: Pilgrimage Site in Lucban | LakwatseroPoon Hill: Three Days of Himalayan AdventureCalvary Hill Cemetery of SagadaHow to Get to TambobongMilford SoundTen Things To Do in Sagada: Bucket List for NewbiesDahoyhoy FallsPilot for a Day: The Ultra Light Aircraft Experience | LakwatseroReal Coffee and Tea Cafe of Boracay | LakwatseroGhorepani Poon Hill TrekAbout Maniwaya IslandHow to Get to Binanga FallsPalo Alto Falls of Baras, Rizal | LakwatseroExplore Moscow: Best Things to Do in the City | LakwatseroStairway to HeavenMount Guiting-Guiting Overnight Trek Complete ItineraryCape Melville LighthouseLa Cathedral Café: Restaurant with a View in IntramurosKapurpurawan Rock Formation: White and BeautifulDay Hike ItineraryThe Sandbox at AlvieraHow to go to Mararison IslandA Weekend of Adventures in South Cebu and DumagueteCalayan Island: A Virtual Diary of Our Epic Journey | LakwatseroFaro de Isla Jintotolo (Jintotolo Island Lighthouse)Low’s PeakAbout Taal VolcanoHow to Get to Mag-aso Falls of BoholSamar: Biri Rock Formations Up Close | LakwatseroBonbon BeachIntroducing Jomalig IslandAbout Cotabato CityAbout TabukLeyte Landing Memorial: A Memorial for a Fulfilled Promise | LakwatseroSilyang Bato, Mount MaramiPanimahawa Ridge and Cedar Falls Day Hike ItineraryFun in the World’s Best IslandSample Albay ItinerariesMagpupungko Beach and Tidal Pools6 Tips for Living in the Philippines | LakwatseroDaraga Church: The Nuestra Señora dela Porteria ChurchTulgao Rice TerracesCape Melville Lighthouse (Faro del Cabo Melville)Canyoneering to Kawasan FallsLake FewaLong Weekend: Five-Day Suggested Itineraries in Luzon | LakwatseroAbout CaponesThe Wichcraft Café of Zamboanga City | LakwatseroHow to Get to GuiuanAll-Female FloorHow to Get to Neri’s VilleDiotay’s EateryShort but Sweet Melaka Getaway | LakwatseroHow to Get to Tinuy-An FallsOslob: The Lost Grandeur of Tumalog Falls | LakwatseroIlocos ItineraryDitumabo Falls: The Mother Falls of San Luis, Aurora!Biking in Kalinga: Trek and Bike to TabukParadise Garden: A Haven for Sea TurtlesSiargao: Magpupungko Beach and Tidal Pools | LakwatseroAbout Bucas GrandeCoral GardenSagadaA Walk in Sangay Siapo Island Before it is Gone? | LakwatseroAmbaguio-Akiki ItineraryCorregidor Island Lighthouse (Faro dela Isla de Corregidor)Faro de Punta de Malabrigo (Malabrigo Point Lighthouse)About CulionNaidi Hill LighthouseBoquete IslandHow to Commute to Temple of LeahCatanduanes: The Heritage Church of Bato | Lakwatsero1. White Water Rafting or KayakingMount Fuji Overnight Climb ItinerarySip & Gogh Paint Studio: Unleash Your Inner Van Gogh | LakwatseroBatanes ItineraryHow to Get to Quitinday HillsAbout Callao CaveDiscover LakawonBiking to Taal: A Fun Ride to Batangas’ Heritage TownAntique Blooming: The Rafflesia of San RemigioMalasimbo Lights and Dance FestivalBacolod ItineraryPoon HillAttractions in Mirador Heritage and Eco ParkHulhumale Public BeachRomblon Island: Bonbon Beach, Tiamban Beach & MoreAdventure in Sabah: White Water Rafting in Padas River | LakwatseroHow to Get to Hinakpan Mystical HillsWelcome to Lake SebuAbout CasiguranAbout BuscalanHow to Go to Kalanggaman IslandFaro de Cabo Bojeador (Cape Bojeador Lighthouse)Backpacking Maldives: Budget Itinerary, Expenses & TipsHow to Get ThereOffbeat Bohol Itinerary: 3D/2N of AdventuresHow to Get to Tawi-TawiAlona BeachPangilatan Falls: The Forgotten Gem of Tapaz, CapizWorld War I: SMS Cormoran II3D/2N Taiwan Itinerary: Taipei – Yehliu – ShiffenLaos for Backpackers: Getting There on a BudgetBasic RequirementsHow to Get to Antong FallsCathedral CaveHow to Go to Gubat, SorsogonAbout SadangaHow to Get to Bugui Point LighthouseHow to Get to Cabra Island LighthouseCebu Itinerary: Three-Day Adventures in the SouthAbout AndaLuna: A Day in the Show Window of Apayao | LakwatseroMargues Blue LagoonFinding Palaui’s Cape Engaño Lighthouse | LakwatseroHow to Get to Mantayupan Falls of Barili, CebuHow to Get to MaligcongLinapacan Islands: Between Paradise | LakwatseroKLIA to KLCCHow to Get to JomaligBanaug ShoalEspadang Bato – Payaran Falls Day Hike Itinerary10 Remarkable Philippine Destinations for Solo TravelMiagao Church: A UNESCO World Heritage Site in IloiloAbout Carbin ReefAbout Parola IslandCabra WreckageCobra Falls: Ozamiz City’s Best Kept SecretBasco: The Chapel on the Hill of Tukon | LakwatseroBack in Kathmandu’s Lovely Mess | LakwatseroHimalayan Adventure: Kathmandu to Pokhara Overland | LakwatseroItineraryChinatown Vancouver (Stop #23)Situbo Falls: Tampilisan's Awesome SurpriseHow to Get to Inambakan FallsTuasan Falls: Another Camiguin’s Charmer | LakwatseroHow to Get to Lake SebuMarinduque Loop: Biking in the Heart of the Philippines1. Batanes: A Piece of HeavenMe Gusta Sunzibar Tacloban! | LakwatseroHitachi Seaside Park: Quick Guide from Tokyo and NaritaBeautiful Islands and BeachesSunzibarTrekking NotesSnapshot: In Love with Batulao | LakwatseroPalaui IslandHow to Get to Mount PinatuboBicycle Diary: The Ride to Infanta | LakwatseroSwimHow to Get to Osmeña PeakDaranak Falls of Tanay Rizal | LakwatseroHow to Get to Stobosa Hillside Homes ArtworkSurf or Learn to SurfDIY Solo and Self-Guided Trek to Annapurna Base CampBatanes by Bike: North Batan Tour | LakwatseroThe BeachSta. Cruz Grande IslandBasilica de San Martin de ToursBaguio Budget Stay: Upstairs Bed & Bath | LakwatseroBiking in Batanes: Batan Island Loop | LakwatseroCandaba Bird SanctuaryCape EngañoAbout HungduanIligan Tourism Triangle: Mimbalut, Tinago & Maria CristinaAbout Jose PanganibanCadapdapan Rice TerracesHow to Get to Casaroro FallsKiltepan: Sagada’s Best Sunrise | LakwatseroBeguet: Colorado Falls of Tuba | LakwatseroFollow the Call of the Great Outdoors: Go Out & Get More | LakwatseroSanga-Sanga ReefMasbate City: Where to Eat in the City | LakwatseroAbout Carabao IslandRain Vortex at the Jewel of ChangiPacsafe Venturesafe 65L GII Travel PackIrakoWhere to Stay in CarmenHow to Get to Tangadan FallsHow to Get to Samal IslandEverest Base Camp Trek: Into the Dream ZoneTop Things To Do in Gangwon-do: Korea’s Adventure ProvinceJomalig: The Golden Sand of Salibungot Beach | Lakwatsero1. Tubbataha Reefs (Cagayancillo, Palawan)IitineraryAbout Anini-yNacpan BeachAbout Legazpi CityHow to Get to Shifen FallsScuba Diving in Pearl Island of Guiuan, Eastern SamarHow to Get to Nagtabon BeachSiargao Travel RequirementsHow to Go to TanayHow to Get to Garin FarmDay 1: Paoay and San Nicolas (Ilocos Norte)Nueva Vizcaya Weekend ItineraryHow to Climb Mount HamiguitanHow to Get to Santa Cruz IslandMount TalamitamHow to Get to Sambawan IslandBacuit Grill12 Places to Satisfy Your Affogato Cravings in the MetroLion’s RockVictoria HarbourCoronPicture Perfect: The White Island of Camiguin | LakwatseroPanglao: Alona’s Allure | LakwatseroSecrets of the Lakeside: The Waterfalls of Laurel & TalisayMiyaru FaruMemorial Temple of Lord BaoHotel Siesta ShibuyaHow to Get to Tinago FallsSimunul Island: The Birthplace of Islam in the Philippines | LakwatseroBalabac: Onuk Island, Pink Beach & Melville LighthouseBike Diary: Bike and Trek to Buscalan (Mount Polis – Bontoc – Buscalan) | LakwatseroTagaytay (Cavite)Yearend Adventure with Pacsafe Venturesafe 25L GII | LakwatseroFavorite Beach: Punta Sebaring of Bugsuk Island, BalabacWelcome to Apo Reef & Pandan Island!The Ruins of A FamosaHow to Get to Canyoneering SitePacsafe Ultimatesafe Z28, My Newest Ultimate Travel Buddy | LakwatseroPulangbato Falls: The Red Waterfalls of ValenciaLocationSpider House: Boracay’s Chill Corner | LakwatseroThe 10,000 Roses Café of Cordova, Cebu’s Newest CrazeHow to Get to Asik-Asik FallsHow to Get to Dao FallsWelcome to Concepcion1. First Single-Aisle Aircraft to Fly Non-Stop from the Philippines to AustraliaHow to Get to Casino PeakMaadhoo Finolhu (Picnic Island)Cagbalete Travel RequirementsNacpan and Calitang BeachesThe RockiesBalabacPagbilao: Iringan, Malicboy, Bahay-Pagi & Katapang FallsPetronas Twin TowerSta. Fe, Bantayan IslandEverest Base Camp Trek Primer: Frequently Asked QuestionsTaraw Cliff: See the Best View of El Nido | LakwatseroHow to Get to Elephant MountainAbout MandalaySpelunking Rate in Capisaan CavesScuba Diving in Romblon: Blue Hole and Gorda WallHow to Get to Imugan FallsHow to Get to Awao Falls?About SipalayComiran Island: The Pink Beach of Balabac, Palawan | LakwatseroBagan! Oh Bagan! | LakwatseroBuntot Palos Falls, Laguna’s Hidden Grandeur | LakwatseroSandugan WallMagtutuka RocksKoh Dac MaiPresenting Calayan IslandAbout Dumaguete CityOffbeat Cebu: Ten Amazing Waterfalls of the SouthHow to Get to Merloquet FallsMount Masaraga ItineraryBudget Stay in Boracay: W Hostel Boracay | LakwatseroRetail Therapy? Here Are 18 Best Places To Go Shopping in Seoul!10 Essential Tips for Exploring Tokyo on a Budget6 Reasons This Quaint Nova Scotia Town Is The Perfect Weekend Getaway From Maine10 Bantayan Island Resorts, Hotels, and Rentals for Your Tropical EscapeThe Incredible European Bike Tour That Takes You Through Three Countries In A Single Morning9 Foods You Must Experience In Alaska And Where To Find Them8 Things You Should Do Every Time You Walk Into A Hotel Room According To A Flight AttendantRetirement Diaries: Jan Suggests Staying Active But Not Too ActiveI’ve Only Paid For One Flight To Europe In 12 Years, Here’s HowI Worked At EPCOT, These Are My 10 Favorite Delicious Treats To Try At The Food And Wine FestivalFor The First Time, It’s A Family Affair In The Cockpit Of This AirlineAfter Nearly 70 Years, This Popular Train Route Returns On The East CoastThis Week’s Full Moon Is The Last Of Its Kind This Year, Here’s WhyWhy A Popular National Park Attraction Is Now Off Limits And Could Cost You ThousandsFarmers’ Almanac Predicts Cold, Snowy Winter For Most Of U.S., Here’s Where It Will Be Mild And DryPort Klang Day Trip: 10 Hours in Port Klang & Kuala Lumpur11 Extreme Things to Do in Queenstown New Zealand — The Adventure Capital of the WorldMuseum Of Ice Cream Singapore – 14 Playful IG-worthy Exhibitions, Unlimited Ice Cream, and the Largest Sprinkle Pool EverBurias Island: Your DIY Island Hopping in MasbateEl Nido Tour A: Breathtaking Lagoons7D Hong Kong Itinerary — Exploring Beyond the Food And Shopping Paradise17 Exciting Things to Do in Perth — Not For the Faint-Hearted19 Unique Travel Experiences You Can Buy That Make You RicherUlleungdo (울릉도): Misadventures at the secret island in KoreaTokyo Famous Food Guide: 7 things you can’t leave Tokyo without trying5D Lake Toba & Medan Itinerary — Caldera views and Gastronomic Adventures10D Germany Itinerary under S$1.1k — Gems in Munich, Düsseldorf, Cologne, Dortmund, Frankfurt9 Exciting Day Trips from San Francisco to Escape The City — From Skydiving to Exploring Coastal TownsKota Bharu Guide: Gateway to the Beautiful Perhentian Islands and a Lesser-known MalaysiaInterview with Alvin Ng on Travel Photography3D2N Koh Samui Itinerary — The Luxurious Adventure Getaway You NeedUltimate Singapore Food Guide — 54 Local-Approved Things to Eat in Singapore30D Backpacking in Japan Itinerary: 12 Cities Under S$3.1k for the Adventurous with the JR Pass — Sapporo, Tokyo, Osaka, Kyoto & KyushuHow I managed to convince myself and everyone else I could travel solo for a yearVisit the New Singapore Garden Oasis Tucked Away in a 51-Storey Skyscraper6 attractions in Busan you shouldn’t missBook a Staycation and Earn 50% AgodaCash Rebate For Your Next Holiday — Agoda 2.2 Flash SaleAll you need to know about WWOOFing in New ZealandOne-Week Bali Itinerary — The Lesser Known Side Most Tourists MissThe Only Guide You’ll Need To Nightlife in Phuket: Top 11 Places to Check Out for an Epic NightPhoto Guide to 15 of the Most Photogenic Places in Europe – France, Italy, Germany, Slovenia, Czech Republic, Hungary Edition7D Budget Tokyo & Mount Fuji Itinerary For S$1.3k Including AccommodationWhy you should skip Boracay and vist Palawan instead10 Taobao Travel Essentials Recommended by Frequent Travellers for Your Next Trip13 Reasons Why a Cruise Getaway is the Best Vacation Anyone can have7 different ways to experience the cultural activities in Yogyakarta10 Best Adventurous Things To Do In Bali Other Than ChillingThe Best Multi-currency Travel Card For Travellers — YouTrip vs Revolut vs InstaReM vs TransferWise ReviewYunnan Nature Bucket List For Outdoor Lovers — Best Spots in Kunming, Lijiang, Dali & Shangri-laWhy This Is My Favorite Hotel Credit Card, And Tips For Scoring The Most BenefitsSurviving the Wilderness at Sub-Zero Temperatures — Travel to Mongolia with TTI ExperiencesHow to Fall in Love In & With Tokyo2D1N Matsumoto Japan Itinerary — The Hidden Gem 3.5 Hours From TokyoSydney Food Trail Guide – 10 Must try things to eat in SydneyAn upgrade on your airline – Emirates Economy Class ReviewWhere to Stay In Taipei — 11 Gorgeous Hostels & Hotels at Prime Locations from S$14/nightA Rockstar Experience — Hard Rock Hotel Pattaya ReviewThe Ultimate Sapporo City Guide: 18 Things To Do-See-Eat In The Gateway To HokkaidoUltimate Bali Accommodation Guide — Value for Money Hostels to Affordably Luxurious VillasGuide to Climbing Mount Fuji — Everything You Need To Know About Climbing Japan’s Highest Mountain9 Ways to Satisfy Your Wandermust Without Breaking Your Wallet11 Instagram-Worthy Places in Singapore That Are FreeHakone Guide — The Day Trip You Need in Your Tokyo ItineraryFirst Timer’s Guide to India — Everything You Need to Travel India Like a ProWhere to Eat in Hanoi — 31 Local-Approved Places to Eat in Vietnam’s Charming Capital21 Most Rewarding Hikes Around the World — From Stunning Glaciers to Active VolcanoesTokyo Capsule Hotels — 11 Surprisingly Luxurious Places to Stay in Tokyo for Under S$707-Day Cambodia Itinerary Under S$600 — An Epic Journey of History, Adventure and TranquilityMorocco Photo Guide: 15 Insta-worthy Locations That’ll Change Your Mind About Africa40 Lesser-Known Things to Do in Australia Highly Recommended by Locals, Travellers and Celebrities3D2N Blue Mountains Itinerary: The Perfect Getaway Just 90-Minutes From SydneyHow to pack light and smart10 Essential Apps for Travelling in ChinaConquering Fears 1,463 Miles Away — TTI Bootcamp in PhilippinesWhere to Stay in Shanghai — Centrally-located Hostels, Hotels and Apartments Under S$53/pax15 Cheap Things to Do in Seoul for Under S$12Standing between India and Pakistan; the Wagah Border Experience10 Cheap and Affordable Hostels in Singapore Under S$30Where to Stay in Seoul — 14 Aesthetic Yet Affordable Accommodations In Rising Hipster Districts5D4N Japan Itinerary — A First Timer’s Experience in Niigata and the Remote Sado IslandWhat to Do in Cebu, Philippines — 10 Epic Experiences That Are Surprisingly AffordableTravellers in Quarantine — 12 Satisfying Things to Do Before Your Next AdventureTop 11 Outdoor Activities in Singapore — Places to Hike, Picnic and Get Closer to Nature13 Tips to Travel in Japan Over Peak Seasons — Cherry Blossoms, Autumn Foliage, Golden Week8-Day Japan Itinerary: 9 Cities in Kansai for Under S$900Swimming With Whale Sharks in Oslob — IG Worthy Photos at What Expense?5 Christmas Gift Ideas for Friends Who Love TravellingThe Complete Phillip Island Guide: The Day Trip From Melbourne You Can’t MissByron Bay Guide: 25 Things to Do in NSW’s Ultimate Hipster ParadiseWestern Australia’s Best Photo Spots — Hidden Gems In Perth, Rottnest Island, and Kalbarri for your Instagram9-Day Australia Road Trip Itinerary Around The Best Of NSW — Sydney, Blue Mountains and BeyondDream Cruise’s Thailand Seacation — What to Expect on This Cruise to Nowhere13 Reasons Why Byron Bay Should Be on Every NSW Itinerary5 Places to Visit in Bali Other Than the Beach10-Day Japan Itinerary — Tokyo to Osaka With The JR Pass for $1.1k5 Animal Cafes in Osaka not to be missedBarcelona in three courses15 Unique Experiences in Shikoku — The Laidback Island of Japan Undiscovered By Most TouristsHiking Chestnut Nature Park — Bicycle Pump Tracks and Rare Bird SightingsThe Best Day Trips From Tokyo For Food, Arts & Culture — Northward Golden Route9 Things to Do in Singapore That Are Perfectly Ok to Do Alone48-Hour Dubai Itinerary — The Best Stopover For Thrill SeekersThis New Lifestyle Card is Changing the Way We Travel — MCO Card6-Day Kyushu Itinerary — Chasing Autumn in a Quieter Side of Japan (Fukuoka, Kagoshima, Beppu)6D5N Nagano Itinerary — The Romantic Getaway 3 Hours from Tokyo (Kamikochi, Norikura and Matsumoto)Phuket Travel Guide: Making the Most of Your Day Trip in 11 Hours12 Unique Restaurants in Singapore Even Non-Foodies Will Find ImpressiveUSA Road Trip: 11-Day San Francisco to Los Angeles Itinerary Under S$1.8k3D2N Pattaya Itinerary — An Unexpected Adventure 2hrs from BangkokThe Ultimate Bali Food Guide: 21 Things To Eat in Seminyak, Ubud and Nusa DuaBukit Brown Cemetery — Everything You Need to Know Before Visiting This Old Singapore GraveyardWhy I Chose Travel Writing As My Retirement CareerBa Na Hills Guide — 10 Things To Do In Vietnam’s Breathtaking Hidden PlaygroundSingapoRediscovers Vouchers Ultimate Guide — maximise your S$100 incl. Pro-tips and FAQsIs Travelling Solo Scary? Not For This Singaporean Deaf Traveller — MairahThe Singaporean girl who rode on a Vespa from Singapore to Georgia (Ft. The Wandering Wasp)12 Top Eats in Hong Kong — A (very) Honest Food Review8 ways to see Hangzhou and Nanjing like a localLife after The Travel InternAir Taxi Flights in Singapore by 2024?Hiking in Switzerland — Stunning Hikes That Aren’t on Most Tourist’s ItinerariesThe Ultimate Phuket Guide — 27 Fun Things to Do for an Adventure-Packed Holiday10 Ways to Travel Budget on a Gap Year5-Day Singapore Itinerary — Best Things to Do For First Timers