皇后雅子さま、58歳に 愛子さま成年「思い出を思い起こし感慨」

Asia's Tech News Daily

 皇后雅子さまは9日、58歳の誕生日を迎えられ、宮内庁を通じて文書で感想を公表した。長女愛子さまが成年行事を終えたことへの安堵(あんど)の思いとともに、「さまざまな思い出が思い起こされて感慨深く思う」と母親としての心境をつづった。昨年に続き、新型コロナウイルスに見舞われた1年を「大変心の痛む年」とし、苦難に直面する人たちに心を寄せた。 【写真特集】ロングドレス姿の愛子さま  皇后さまは文書の冒頭で愛子さまに言及。国民の祝福に感謝した上で「もう成年かと思うと、信じられないような気持ち」と記し、「経験を積み重ねながら一歩一歩成長し、成年皇族としての務めを無事に果たす」ことを願った。国民に対しては「引き続き温かく見守っていただけたら有り難い」と思いをつづった。  昨年同様、新型コロナウイルスで家族や友人を失った人の悲しみに思いを寄せるとともに、お見舞いの気持ちや医療従事者らへのねぎらいも記した。経済的・社会的苦境から働く女性や小中高生の自殺が増加していることに触れ「悲しく痛ましい出来事」とし、「皆でお互いを気遣い、支え合っていける社会となることを願う」と強調した。  今年は東日本大震災発生10年に合わせ、天皇陛下と被災3県をオンラインで訪問。文書では「今もなお生活を再建できずにいる方や、心の傷を抱えた方々もおられることに心が痛む。今後とも被災地の方々に心を寄せていきたい」と記した。また、静岡県熱海市の豪雨災害による犠牲者に哀悼の意を示し、気候変動問題にも言及した。大学時代にエネルギー経済学を学び、外務省勤務時代に環境問題に携わったことなどに触れ「気候変動や地球環境の問題の大切さに日々思いを深くしている」とした。  コロナ禍のなかで行われた東京オリンピック・パラリンピックの選手・関係者に敬意を表したほか、米大リーグの大谷翔平選手のMVP選出を「勇気と希望を与えた」と喜んだ。  2004年に適応障害と診断された皇后さまは今も療養生活が続く。治療にあたる医師団は見解を公表し、従来と同様に「依然、快復の途上で体調には波がある」とした。【井川加菜美、和田武士】

Internet Explorer Channel Network
Asia's Tech News Daily
News Related
  • 日本外相の9年間続く独島の自国領土主張…慶尚北道「ひざまずいて謝罪せよ」

    日本外相が「独島(ドクト、日本名・竹島)は日本の領土」と発言したことを受け、慶尚北道(キョンサンブクト)は18日糾弾声明を出して「わが国民にひざまずいて謝罪せよ」と求めた。林芳正外相は17日始まった定期国会外交演説で「歴史的事実から見ても国際法上でも(独島は)日本固有の領土」として「この基本的な立場により、毅然と対応する」と主張した。日本外相の外交演説での独島に対する領土主張は2014年以来9年目だ。 慶尚北道の李チョル雨(イ・チョルウ)知事は声明で「9年間続いている根拠のない歴史歪曲と独島挑発の中止を強力に警告する」とし「独島を管轄する道知事(慶北道)として、300万道民とともに日本のいかなる挑発にも強力に対抗するだろう」と強調した。また「(韓国と日本)両国の友好と協力を強調しながらも、過去の歴史歪曲に対する反省の意志もなく、絶えず独島に対する侵奪野心を表わした二律背反的な行動を見せる日本は徹底した反省とともわが国民にひざまずいて謝罪し、国際秩序の維持と世界平和に参加すべきだ」と促した。 独島が韓国の領土であることを立証する古地図など過去の資料は相次ぎ発掘されている。最近、独島(財団は独島が韓国の領土であることを立証する独島関連古地図をまとめて図録集を発刊した。『地図上に繰り広げられた真実-独島』というタイトルの図録は東洋・西洋の古地図201点で構成されている。 昨年7月文在寅(ムン・ジェイン)大統領がスペインを訪問した時、公開された『朝鮮王国図』(1735)をはじめ、フランス・英国・ロシアなどで作った朝鮮地図と日本地図が含まれている。特に、日本地図学者の長久保赤水『改正日本輿地路程全図』の官許版(1779,1791、1811、1833、1840)5点も収録されている。長久保赤水は1775年日本江戸幕府に『新刻日本日本輿地路程全図』を描いて官許を申請したが、鬱陵島・独島が日本の領土を意味する色が塗られているという理由で拒絶された。その後、再び1778年鬱陵島・独島に他の色が塗られていない新地図を製作し、許可を得た。独島財団関係者は「図録集に収録された古地図は独島が韓国の領土であることを明らかに見せる資料として残るだろう」とした。 一方、独島の領有権強化のための広報策として、独島管理事務所は独島に上陸したり船に乗って独島を1回以上旋回したりした国内外の訪問客に2010年11月から独島名誉住民証を発行している。昨年には独島名誉住民が初めて7万人となった。
    See Details: 日本外相の9年間続く独島の自国領土主張…慶尚北道「ひざまずいて謝罪せよ」
  • 首都圏1都3県、まん延防止要請 経済活動維持へ意向にじむ

     東京都と埼玉、千葉、神奈川県の各知事は17日、新型コロナウイルスの「オミクロン株」による感染急拡大を受け、政府に「まん延防止等重点措置」の適用を共同で要請した。行動制限の具体的な内容は今後、検討する。各知事の発言からは、医療逼迫への懸念の一方で、過度な経済活動の抑制は避けたいとの意向が強くにじんだ。  17日の病床使用率が21.1%となり、まん延防止措置を検討する基準の20%を上回った東京都の小池百合子知事は行動制限の内容については会議後、報道陣の取材に「より効果が出るように努めていきたい」と述べるにとどめた。
    See Details: 首都圏1都3県、まん延防止要請 経済活動維持へ意向にじむ
  • 大阪で過去最多6000人コロナ感染…爆発的感染にネット悲鳴「東京越えてるやん」

     大阪府で18日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者数が約6000人に上ることが分かった。1日当たりで確認された感染者数として過去最多となる。これまで16日に確認された3760人が最多だったが、急増した。  ネット上では「大阪は何回地獄を見ないといけないのか…」「スゴイ人数だな」「東京越えてるやん」「これはピークなのか?まだこれからなのか?」と驚く声もあった。  その一方で「騒がず慌てず適切な行動をしよう」と冷静な行動を呼びかける声、「無症状の人まで炙り出して、対策になってるかしら?症状の重い人だけに集中する時期じゃないかな」など様々な声があがっている。 報知新聞社
    See Details: 大阪で過去最多6000人コロナ感染…爆発的感染にネット悲鳴「東京越えてるやん」
  • 横断歩道を渡っていた男性、右折トラックにはねられ死亡 運転手「対向車に気を取られ」 千葉市美浜区の交差点

     17日午前8時25分ごろ、千葉市美浜区新港の市道丁字路交差点で、横断歩道を渡っていた同区幸町2、会社員、松沢和良さん(51)が右折してきたトラックにはねられた。松沢さんは頭部を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。  千葉西署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで同市緑区、トラックの運転手の男(36)を現行犯逮捕し、容疑を同致死に切り替え調べている。  同署によると、容疑者は業務中で、「対向車に気を取られた」と容疑を認めている。現場は信号機のない交差点。容疑者が119番通報した。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)
    See Details: 横断歩道を渡っていた男性、右折トラックにはねられ死亡 運転手「対向車に気を取られ」 千葉市美浜区の交差点
  • 「アタック25」が復活 3月開局、視聴無料の「BSJapanext」で 谷原章介が司会、1時間に拡大

     昨年秋に放送を終了した朝日放送制作の長寿クイズ番組「アタック25」が今年3月27日から、BS放送で復活する。3月に開局するBS放送局「BSJapanext(ビーエスジャパネクスト)」が18日に発表。  番組名は「パネルクイズ アタック25 Next(仮)」で、初代の児玉清さん、浦川泰幸アナ(50)に次いで3代目司会を務めた俳優の谷原章介(49)が担当する。朝日放送の協力を得て、4色の解答席も含めて本家の流れを踏襲するほか、放送時間も30分から1時間に拡大してパワーアップを図る。  再登板する谷原は「番組終了から数ヶ月…アタック25が復活できることになりました!これ以上の喜びは有りません」とコメント。さらに「あのセットに入れる。嬉しいことはつきませんが、何よりまた、アタック25のことが大好きな皆さんとお会いできることに勝る喜びは有りません」と感激し、「また、アタックさせていただきます!」と意気込んだ。  ジャパネクストは通販大手ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)が同日に開局するBS放送局で、チャンネル番号は263。視聴は無料。 中日スポーツ
    See Details: 「アタック25」が復活 3月開局、視聴無料の「BSJapanext」で 谷原章介が司会、1時間に拡大
  • 555.55カラットの世界最大級のダイヤが競売へ、暗号通貨も受付

    世界最大のカットダイヤモンドに認定された555.55カラットの希少なダイヤモンドが、2月にオークションに出品される。暗号通貨での支払いも受け入れるという。 オークションハウスのサザビーズによると、「エニグマ(The Enigma)」と名付けられたこのダイヤモンドは、これまで一度も公開されたことも販売されたこともない希少な品で、20年以上にわたって個人が所有してきたものだという。 このダイヤモンドはノーリザーブで出品されており、価格がいくらであっても最高額の入札者に売却されることになるが、サザビーズによると、今日の宝石市場の好調さを考えると、410万ドルから680万ドル(約7億8000万円)の値がつくと予想されている。 サザビーズのオークションでは、7月に香港のバイヤーが1230万ドルのダイヤモンドの落札金額を暗号通貨で支払ったが、今回のオークションでも、暗号通貨による支払いを受け入れる。 エニグマは、2006年にギネスブックによって世界最大のカットダイヤモンドに認定されていた。このダイヤモンドのユニークなデザインは、中近東のシンボルである「ハムサ」から着想を得たものだ。ハムサは保護を与えることを意味する人間の手の指の本数の「5」を表すシンボルで、555.55カラットの大きさと55ファセットのカットにも関連づけられているとサザビーズは述べている。 エニグマのオンライン入札は2月3日から開始され、その前にドバイ、ロサンゼルス、ロンドンで初めて公開される。 近年は暗号通貨の利用や投資が普及するにつれ、暗号通貨を受け入れるオークションハウスが増えており、それと同時にNFTを活用したデジタルアート作品の出品も増えている。 昨年3月には、デジタルアーティストのビープル(Beeple)のNFTが6930万ドル(約75億円)で落札され、ニューヨーク・タイムズ(NYT)によると、代金はイーサリアムで支払われていた。クリスティーズによると、このオークションでビープルは現代美術家のジェフ・クーンズ(Jeff Koons)やデービッド・ホックニー(David Hockney)と並び、作品の価値が世界で最も高い存命の現代芸術家3人のうちの一人となった。 Carlie Porterfield
    See Details: 555.55カラットの世界最大級のダイヤが競売へ、暗号通貨も受付
  • 「太ったのは当たり前」「それ書かなきゃダメ?」 第1子妊娠中のすみれ、体型めぐる一部報道に苦言

     第一子妊娠中の俳優・すみれさんが2022年1月18日、自身の体形について伝えた一部報道にインスタグラムで苦言を呈した。 【写真】「もうこんなに大きく」すみれさんのマタニティフォト ■「お腹の中に赤ちゃんがいるから太ったことは当たり前だし…」  すみれさんは17日のインスタグラムで、父で俳優の石田純一さんの誕生日を祝福。「68歳のお誕生日おめでとうパパ!プレゼントのセーターも喜んでくれて良かった ずっと応援してるよ!これからも無理せずに頑張ってね!We love you!」とメッセージを添え、石田さんとの2ショット写真をアップした。  この投稿について、スポーツ報知(ウェブ版)が同日、すみれさんが妊娠中だと言及しながら、「ふっくらお腹で親子ショット」との見出しで報じた。  この記事にすみれさんは18日、インスタのストーリーで反応。見出しの「ふっくらお腹」の部分に赤いアンダーラインを引いた画像を投稿し、 「この発言って要らなくないかな?」   「もちろんお腹の中に赤ちゃんがいるから太ったことは当たり前だし、自分でも分かってるんだし、でもわざわざそれって書かなきゃダメなの?」 と涙を流す顔文字を添えながら苦言を呈した。
    See Details: 「太ったのは当たり前」「それ書かなきゃダメ?」 第1子妊娠中のすみれ、体型めぐる一部報道に苦言
  • 「そこが最終目標です」北京五輪に挑む羽生結弦(27) 金メダルよりもこだわる“4回転アクセル成功”への道

     19歳で迎えた2014年ソチ五輪では、当時の世界王者パトリック・チャン(カナダ)を制して優勝。さらに18年平昌五輪は、演技を終えた瞬間に「(自分に)勝ったと思った」という渾身の滑りで連覇を果たした。 目標は金メダルではなく……  それから3年。空に羽ばたくような美しい4回転ジャンプも、観る者と一体化するような表現力も、円熟期を迎えた。27歳で迎える北京五輪に、周囲が「三連覇」を期待するのは当然のことだろう。  しかし、常に自身の限界を超えていこうとする彼は、金メダルよりも高いハードルを渇望した。北京五輪に向けての目標を聞かれると、こう答えた。 「平昌五輪のような『絶対に金メダルを獲りたい』という気持ちはありません。このシーズンで必ず4回転アクセルを決めるんだという強い意志はあります」 © 文春オンライン 国別対抗フィギュアのエキシビションで演技する羽生結弦(2021年4月撮影) ©時事通信社  羽生は、言霊を大切にする。「目標を口にして、言葉にがむしゃらに追い付いていく」という彼が、こう言い切るには、相当の覚悟があっただろう。「4回転アクセルを決めて三連覇」と表現しなかったということは、それだけ前人未踏の4回転アクセルの壁が高く、そして決意は固いということだ。 “4回転アクセル”がもつ意味  そこまで羽生が目指す4回転アクセルとは何か。これは、彼だけでなくすべてのファンや関係者が改めて向き合わねばならないだろう。  フィギュアスケートのジャンプは6種類あり、アクセルだけが前向きに踏み切って半回転多く回る。かつて3回転が最高の回転数だと思われていた時代に、トリプルアクセルを跳んだブライアン・オーサーやブライアン・ボイタノらが、高難度ジャンプの時代を切り開いた。また女子初のトリプルアクセル成功者である伊藤みどりは、92年アルベールビル五輪で、フリーの演技後半に成功。その後29年、後半で成功させた女子はいない。「アクセル」はいつの時代も、人類の限界を示す指標となってきた。  羽生は、4回転4種類を成功させており、トリプルアクセルの質も高く、4回転半に最も近づいている。一方、世界選手権三連覇で北京五輪の金メダルを狙うネイサン・チェン(米国)は、4回転アクセルはリスクが高いため挑戦しないと明言しており、「もし成功するとしたらユヅル。僕も観てみたい」とエールを送っている。 「暗闇の底に落ちていく感覚」  羽生は2季前から本格的な練習に着手し、19年12月には大会の公式練習中に「4と4分の1回転」まで回せている状態を披露した。さらに昨季は、コロナ禍のなか練習拠点のカナダへ渡ることができず、一人で練習を重ねた。 「これだけ長い時間一人でやるのは、迷いも悩みも増えました。自分がやっているトレーニングや練習の方法が無駄に思える時期がすごくあって、そもそも4回転アクセルって跳べるのか、と。一人で暗闇の底に落ちていくような感覚の時期がありました」  12月の全日本選手権では、4回転アクセルは入れず、パーフェクトの演技で合計319・36点、5年ぶり5度目の優勝を果たした。五輪三連覇が現実味を帯びてくるような得点と内容だ。しかし会見で彼の口から出た言葉は、やはり4回転アクセルへのこだわりだった。 「とにかく4回転半を試合で降りたいです。そこが何度も言ってるように最終目標です。自分がイメージしているアクセルの幻想と、自分の身体とのギャップを早く埋めつつ、最大限の努力をしていきたいです」  21年3月の世界選手権までは、4回転アクセルの練習に没頭した。 「かなり死ぬ気でやっていたので、他のジャンプは練習しないでアクセルだけ2時間という日もありました」  成功者のいない4回転アクセルは、どれが正解の技術か分からない。高さ、飛距離、回転速度など、あらゆる条件を調整しながら、トライし続けた。 「本来フィギュアスケートでは考えられなかった器械体操、陸上などいろいろな理論を取り入れました。体操の内村航平さんの感覚を参考にしたり。4回転半は大きな壁なので、どうやって回転数を増やしていくのか、ジャンプの高さ、滞空時間を伸ばして行くのかを考えました。あと8分の1回転まわれば着氷できます」  3月までには、一見して足が太くなり、背中の厚みが増すほど筋力もついた。 「体重は増えました。ウエイトをやったわけではなく4回転半を練習しているうちに、遠心力や慣性をとりこむための筋肉がついてきたなと思います」 「乗りこえていかないといけない」  しかし3月の世界選手権までに練習での成功はならず、その渇望をぶつけたのは、4月の国別対抗戦のときだ。エキシビション前の公式練習で、12度のアクセルを跳んだ。回転の感触が良くなってくると「それでいいんだよ」とつぶやく。 「やっと氷をつかんで高さが出せ始めたと思いました」  一方で「高くなると完全に身体が拒絶反応を起こすので、高さと回ることの両立がかなり難しいです」と、高く跳べば成功するという単純なものでもない苦労も語った。 「これからシーズンオフに練習していくなかで、『ああ4回転アクセル跳べないな』という絶望感を味わったときにどうやって乗りこえていくか。今までの知識や経験を生かしながら乗りこえていかないといけない」  今季の初戦は11月のNHK杯。12月の全日本選手権をへて、2月には北京五輪を迎える。今までどおりの美しくパーフェクトな演技を目指せば3つ目の金を手にできることは、彼は分かっている。だからこそ未知の道を選ぶ。王者よりも開拓者に。それこそが最高の冒険であり、彼が生きることそのものなのだ。 ◆このコラムは、政治、経済からスポーツや芸能まで、世の中の事象を幅広く網羅した 『文藝春秋オピニオン 2022年の論点100』 に掲載されています。 (野口 美惠/ノンフィクション出版)
    See Details: 「そこが最終目標です」北京五輪に挑む羽生結弦(27) 金メダルよりもこだわる“4回転アクセル成功”への道
  • 高瀬アナ、朝ドラ送りで吉右衛門ちゃん復活説唱える「どこかで出てくると」

     19歳で迎えた2014年ソチ五輪では、当時の世界王者パトリック・チャン(カナダ)を制して優勝。さらに18年平昌五輪は、演技を終えた瞬間に「(自分に)勝ったと思った」という渾身の滑りで連覇を果たした。 目標は金メダルではなく……  それから3年。空に羽ばたくような美しい4回転ジャンプも、観る者と一体化するような表現力も、円熟期を迎えた。27歳で迎える北京五輪に、周囲が「三連覇」を期待するのは当然のことだろう。  しかし、常に自身の限界を超えていこうとする彼は、金メダルよりも高いハードルを渇望した。北京五輪に向けての目標を聞かれると、こう答えた。 「平昌五輪のような『絶対に金メダルを獲りたい』という気持ちはありません。このシーズンで必ず4回転アクセルを決めるんだという強い意志はあります」 © 文春オンライン 国別対抗フィギュアのエキシビションで演技する羽生結弦(2021年4月撮影) ©時事通信社  羽生は、言霊を大切にする。「目標を口にして、言葉にがむしゃらに追い付いていく」という彼が、こう言い切るには、相当の覚悟があっただろう。「4回転アクセルを決めて三連覇」と表現しなかったということは、それだけ前人未踏の4回転アクセルの壁が高く、そして決意は固いということだ。 “4回転アクセル”がもつ意味  そこまで羽生が目指す4回転アクセルとは何か。これは、彼だけでなくすべてのファンや関係者が改めて向き合わねばならないだろう。  フィギュアスケートのジャンプは6種類あり、アクセルだけが前向きに踏み切って半回転多く回る。かつて3回転が最高の回転数だと思われていた時代に、トリプルアクセルを跳んだブライアン・オーサーやブライアン・ボイタノらが、高難度ジャンプの時代を切り開いた。また女子初のトリプルアクセル成功者である伊藤みどりは、92年アルベールビル五輪で、フリーの演技後半に成功。その後29年、後半で成功させた女子はいない。「アクセル」はいつの時代も、人類の限界を示す指標となってきた。  羽生は、4回転4種類を成功させており、トリプルアクセルの質も高く、4回転半に最も近づいている。一方、世界選手権三連覇で北京五輪の金メダルを狙うネイサン・チェン(米国)は、4回転アクセルはリスクが高いため挑戦しないと明言しており、「もし成功するとしたらユヅル。僕も観てみたい」とエールを送っている。 「暗闇の底に落ちていく感覚」  羽生は2季前から本格的な練習に着手し、19年12月には大会の公式練習中に「4と4分の1回転」まで回せている状態を披露した。さらに昨季は、コロナ禍のなか練習拠点のカナダへ渡ることができず、一人で練習を重ねた。 「これだけ長い時間一人でやるのは、迷いも悩みも増えました。自分がやっているトレーニングや練習の方法が無駄に思える時期がすごくあって、そもそも4回転アクセルって跳べるのか、と。一人で暗闇の底に落ちていくような感覚の時期がありました」  12月の全日本選手権では、4回転アクセルは入れず、パーフェクトの演技で合計319・36点、5年ぶり5度目の優勝を果たした。五輪三連覇が現実味を帯びてくるような得点と内容だ。しかし会見で彼の口から出た言葉は、やはり4回転アクセルへのこだわりだった。 「とにかく4回転半を試合で降りたいです。そこが何度も言ってるように最終目標です。自分がイメージしているアクセルの幻想と、自分の身体とのギャップを早く埋めつつ、最大限の努力をしていきたいです」  21年3月の世界選手権までは、4回転アクセルの練習に没頭した。 「かなり死ぬ気でやっていたので、他のジャンプは練習しないでアクセルだけ2時間という日もありました」  成功者のいない4回転アクセルは、どれが正解の技術か分からない。高さ、飛距離、回転速度など、あらゆる条件を調整しながら、トライし続けた。 「本来フィギュアスケートでは考えられなかった器械体操、陸上などいろいろな理論を取り入れました。体操の内村航平さんの感覚を参考にしたり。4回転半は大きな壁なので、どうやって回転数を増やしていくのか、ジャンプの高さ、滞空時間を伸ばして行くのかを考えました。あと8分の1回転まわれば着氷できます」  3月までには、一見して足が太くなり、背中の厚みが増すほど筋力もついた。 「体重は増えました。ウエイトをやったわけではなく4回転半を練習しているうちに、遠心力や慣性をとりこむための筋肉がついてきたなと思います」 「乗りこえていかないといけない」  しかし3月の世界選手権までに練習での成功はならず、その渇望をぶつけたのは、4月の国別対抗戦のときだ。エキシビション前の公式練習で、12度のアクセルを跳んだ。回転の感触が良くなってくると「それでいいんだよ」とつぶやく。 「やっと氷をつかんで高さが出せ始めたと思いました」  一方で「高くなると完全に身体が拒絶反応を起こすので、高さと回ることの両立がかなり難しいです」と、高く跳べば成功するという単純なものでもない苦労も語った。 「これからシーズンオフに練習していくなかで、『ああ4回転アクセル跳べないな』という絶望感を味わったときにどうやって乗りこえていくか。今までの知識や経験を生かしながら乗りこえていかないといけない」  今季の初戦は11月のNHK杯。12月の全日本選手権をへて、2月には北京五輪を迎える。今までどおりの美しくパーフェクトな演技を目指せば3つ目の金を手にできることは、彼は分かっている。だからこそ未知の道を選ぶ。王者よりも開拓者に。それこそが最高の冒険であり、彼が生きることそのものなのだ。 ◆このコラムは、政治、経済からスポーツや芸能まで、世の中の事象を幅広く網羅した 『文藝春秋オピニオン 2022年の論点100』 に掲載されています。 (野口 美惠/ノンフィクション出版)
    See Details: 高瀬アナ、朝ドラ送りで吉右衛門ちゃん復活説唱える「どこかで出てくると」
  • フレッシュレモン市川美織、初レモン仕事も「まだまだでした」クイズでミス

     19歳で迎えた2014年ソチ五輪では、当時の世界王者パトリック・チャン(カナダ)を制して優勝。さらに18年平昌五輪は、演技を終えた瞬間に「(自分に)勝ったと思った」という渾身の滑りで連覇を果たした。 目標は金メダルではなく……  それから3年。空に羽ばたくような美しい4回転ジャンプも、観る者と一体化するような表現力も、円熟期を迎えた。27歳で迎える北京五輪に、周囲が「三連覇」を期待するのは当然のことだろう。  しかし、常に自身の限界を超えていこうとする彼は、金メダルよりも高いハードルを渇望した。北京五輪に向けての目標を聞かれると、こう答えた。 「平昌五輪のような『絶対に金メダルを獲りたい』という気持ちはありません。このシーズンで必ず4回転アクセルを決めるんだという強い意志はあります」 © 文春オンライン 国別対抗フィギュアのエキシビションで演技する羽生結弦(2021年4月撮影) ©時事通信社  羽生は、言霊を大切にする。「目標を口にして、言葉にがむしゃらに追い付いていく」という彼が、こう言い切るには、相当の覚悟があっただろう。「4回転アクセルを決めて三連覇」と表現しなかったということは、それだけ前人未踏の4回転アクセルの壁が高く、そして決意は固いということだ。 “4回転アクセル”がもつ意味  そこまで羽生が目指す4回転アクセルとは何か。これは、彼だけでなくすべてのファンや関係者が改めて向き合わねばならないだろう。  フィギュアスケートのジャンプは6種類あり、アクセルだけが前向きに踏み切って半回転多く回る。かつて3回転が最高の回転数だと思われていた時代に、トリプルアクセルを跳んだブライアン・オーサーやブライアン・ボイタノらが、高難度ジャンプの時代を切り開いた。また女子初のトリプルアクセル成功者である伊藤みどりは、92年アルベールビル五輪で、フリーの演技後半に成功。その後29年、後半で成功させた女子はいない。「アクセル」はいつの時代も、人類の限界を示す指標となってきた。  羽生は、4回転4種類を成功させており、トリプルアクセルの質も高く、4回転半に最も近づいている。一方、世界選手権三連覇で北京五輪の金メダルを狙うネイサン・チェン(米国)は、4回転アクセルはリスクが高いため挑戦しないと明言しており、「もし成功するとしたらユヅル。僕も観てみたい」とエールを送っている。 「暗闇の底に落ちていく感覚」  羽生は2季前から本格的な練習に着手し、19年12月には大会の公式練習中に「4と4分の1回転」まで回せている状態を披露した。さらに昨季は、コロナ禍のなか練習拠点のカナダへ渡ることができず、一人で練習を重ねた。 「これだけ長い時間一人でやるのは、迷いも悩みも増えました。自分がやっているトレーニングや練習の方法が無駄に思える時期がすごくあって、そもそも4回転アクセルって跳べるのか、と。一人で暗闇の底に落ちていくような感覚の時期がありました」  12月の全日本選手権では、4回転アクセルは入れず、パーフェクトの演技で合計319・36点、5年ぶり5度目の優勝を果たした。五輪三連覇が現実味を帯びてくるような得点と内容だ。しかし会見で彼の口から出た言葉は、やはり4回転アクセルへのこだわりだった。 「とにかく4回転半を試合で降りたいです。そこが何度も言ってるように最終目標です。自分がイメージしているアクセルの幻想と、自分の身体とのギャップを早く埋めつつ、最大限の努力をしていきたいです」  21年3月の世界選手権までは、4回転アクセルの練習に没頭した。 「かなり死ぬ気でやっていたので、他のジャンプは練習しないでアクセルだけ2時間という日もありました」  成功者のいない4回転アクセルは、どれが正解の技術か分からない。高さ、飛距離、回転速度など、あらゆる条件を調整しながら、トライし続けた。 「本来フィギュアスケートでは考えられなかった器械体操、陸上などいろいろな理論を取り入れました。体操の内村航平さんの感覚を参考にしたり。4回転半は大きな壁なので、どうやって回転数を増やしていくのか、ジャンプの高さ、滞空時間を伸ばして行くのかを考えました。あと8分の1回転まわれば着氷できます」  3月までには、一見して足が太くなり、背中の厚みが増すほど筋力もついた。 「体重は増えました。ウエイトをやったわけではなく4回転半を練習しているうちに、遠心力や慣性をとりこむための筋肉がついてきたなと思います」 「乗りこえていかないといけない」  しかし3月の世界選手権までに練習での成功はならず、その渇望をぶつけたのは、4月の国別対抗戦のときだ。エキシビション前の公式練習で、12度のアクセルを跳んだ。回転の感触が良くなってくると「それでいいんだよ」とつぶやく。 「やっと氷をつかんで高さが出せ始めたと思いました」  一方で「高くなると完全に身体が拒絶反応を起こすので、高さと回ることの両立がかなり難しいです」と、高く跳べば成功するという単純なものでもない苦労も語った。 「これからシーズンオフに練習していくなかで、『ああ4回転アクセル跳べないな』という絶望感を味わったときにどうやって乗りこえていくか。今までの知識や経験を生かしながら乗りこえていかないといけない」  今季の初戦は11月のNHK杯。12月の全日本選手権をへて、2月には北京五輪を迎える。今までどおりの美しくパーフェクトな演技を目指せば3つ目の金を手にできることは、彼は分かっている。だからこそ未知の道を選ぶ。王者よりも開拓者に。それこそが最高の冒険であり、彼が生きることそのものなのだ。 ◆このコラムは、政治、経済からスポーツや芸能まで、世の中の事象を幅広く網羅した 『文藝春秋オピニオン 2022年の論点100』 に掲載されています。 (野口 美惠/ノンフィクション出版)
    See Details: フレッシュレモン市川美織、初レモン仕事も「まだまだでした」クイズでミス
  • 小倉優子、息子の弁当&初めて作った黒豆を披露「料理上手」「子どもたち幸せですね」

     19歳で迎えた2014年ソチ五輪では、当時の世界王者パトリック・チャン(カナダ)を制して優勝。さらに18年平昌五輪は、演技を終えた瞬間に「(自分に)勝ったと思った」という渾身の滑りで連覇を果たした。 目標は金メダルではなく……  それから3年。空に羽ばたくような美しい4回転ジャンプも、観る者と一体化するような表現力も、円熟期を迎えた。27歳で迎える北京五輪に、周囲が「三連覇」を期待するのは当然のことだろう。  しかし、常に自身の限界を超えていこうとする彼は、金メダルよりも高いハードルを渇望した。北京五輪に向けての目標を聞かれると、こう答えた。 「平昌五輪のような『絶対に金メダルを獲りたい』という気持ちはありません。このシーズンで必ず4回転アクセルを決めるんだという強い意志はあります」 © 文春オンライン 国別対抗フィギュアのエキシビションで演技する羽生結弦(2021年4月撮影) ©時事通信社  羽生は、言霊を大切にする。「目標を口にして、言葉にがむしゃらに追い付いていく」という彼が、こう言い切るには、相当の覚悟があっただろう。「4回転アクセルを決めて三連覇」と表現しなかったということは、それだけ前人未踏の4回転アクセルの壁が高く、そして決意は固いということだ。 “4回転アクセル”がもつ意味  そこまで羽生が目指す4回転アクセルとは何か。これは、彼だけでなくすべてのファンや関係者が改めて向き合わねばならないだろう。  フィギュアスケートのジャンプは6種類あり、アクセルだけが前向きに踏み切って半回転多く回る。かつて3回転が最高の回転数だと思われていた時代に、トリプルアクセルを跳んだブライアン・オーサーやブライアン・ボイタノらが、高難度ジャンプの時代を切り開いた。また女子初のトリプルアクセル成功者である伊藤みどりは、92年アルベールビル五輪で、フリーの演技後半に成功。その後29年、後半で成功させた女子はいない。「アクセル」はいつの時代も、人類の限界を示す指標となってきた。  羽生は、4回転4種類を成功させており、トリプルアクセルの質も高く、4回転半に最も近づいている。一方、世界選手権三連覇で北京五輪の金メダルを狙うネイサン・チェン(米国)は、4回転アクセルはリスクが高いため挑戦しないと明言しており、「もし成功するとしたらユヅル。僕も観てみたい」とエールを送っている。 「暗闇の底に落ちていく感覚」  羽生は2季前から本格的な練習に着手し、19年12月には大会の公式練習中に「4と4分の1回転」まで回せている状態を披露した。さらに昨季は、コロナ禍のなか練習拠点のカナダへ渡ることができず、一人で練習を重ねた。 「これだけ長い時間一人でやるのは、迷いも悩みも増えました。自分がやっているトレーニングや練習の方法が無駄に思える時期がすごくあって、そもそも4回転アクセルって跳べるのか、と。一人で暗闇の底に落ちていくような感覚の時期がありました」  12月の全日本選手権では、4回転アクセルは入れず、パーフェクトの演技で合計319・36点、5年ぶり5度目の優勝を果たした。五輪三連覇が現実味を帯びてくるような得点と内容だ。しかし会見で彼の口から出た言葉は、やはり4回転アクセルへのこだわりだった。 「とにかく4回転半を試合で降りたいです。そこが何度も言ってるように最終目標です。自分がイメージしているアクセルの幻想と、自分の身体とのギャップを早く埋めつつ、最大限の努力をしていきたいです」  21年3月の世界選手権までは、4回転アクセルの練習に没頭した。 「かなり死ぬ気でやっていたので、他のジャンプは練習しないでアクセルだけ2時間という日もありました」  成功者のいない4回転アクセルは、どれが正解の技術か分からない。高さ、飛距離、回転速度など、あらゆる条件を調整しながら、トライし続けた。 「本来フィギュアスケートでは考えられなかった器械体操、陸上などいろいろな理論を取り入れました。体操の内村航平さんの感覚を参考にしたり。4回転半は大きな壁なので、どうやって回転数を増やしていくのか、ジャンプの高さ、滞空時間を伸ばして行くのかを考えました。あと8分の1回転まわれば着氷できます」  3月までには、一見して足が太くなり、背中の厚みが増すほど筋力もついた。 「体重は増えました。ウエイトをやったわけではなく4回転半を練習しているうちに、遠心力や慣性をとりこむための筋肉がついてきたなと思います」 「乗りこえていかないといけない」  しかし3月の世界選手権までに練習での成功はならず、その渇望をぶつけたのは、4月の国別対抗戦のときだ。エキシビション前の公式練習で、12度のアクセルを跳んだ。回転の感触が良くなってくると「それでいいんだよ」とつぶやく。 「やっと氷をつかんで高さが出せ始めたと思いました」  一方で「高くなると完全に身体が拒絶反応を起こすので、高さと回ることの両立がかなり難しいです」と、高く跳べば成功するという単純なものでもない苦労も語った。 「これからシーズンオフに練習していくなかで、『ああ4回転アクセル跳べないな』という絶望感を味わったときにどうやって乗りこえていくか。今までの知識や経験を生かしながら乗りこえていかないといけない」  今季の初戦は11月のNHK杯。12月の全日本選手権をへて、2月には北京五輪を迎える。今までどおりの美しくパーフェクトな演技を目指せば3つ目の金を手にできることは、彼は分かっている。だからこそ未知の道を選ぶ。王者よりも開拓者に。それこそが最高の冒険であり、彼が生きることそのものなのだ。 ◆このコラムは、政治、経済からスポーツや芸能まで、世の中の事象を幅広く網羅した 『文藝春秋オピニオン 2022年の論点100』 に掲載されています。 (野口 美惠/ノンフィクション出版)
    See Details: 小倉優子、息子の弁当&初めて作った黒豆を披露「料理上手」「子どもたち幸せですね」
  • 柄本時生 父・明からメールで届く「バカ」の真意 笑った母・角替さんの説教「マリオとゼルダから何を」

     19歳で迎えた2014年ソチ五輪では、当時の世界王者パトリック・チャン(カナダ)を制して優勝。さらに18年平昌五輪は、演技を終えた瞬間に「(自分に)勝ったと思った」という渾身の滑りで連覇を果たした。 目標は金メダルではなく……  それから3年。空に羽ばたくような美しい4回転ジャンプも、観る者と一体化するような表現力も、円熟期を迎えた。27歳で迎える北京五輪に、周囲が「三連覇」を期待するのは当然のことだろう。  しかし、常に自身の限界を超えていこうとする彼は、金メダルよりも高いハードルを渇望した。北京五輪に向けての目標を聞かれると、こう答えた。 「平昌五輪のような『絶対に金メダルを獲りたい』という気持ちはありません。このシーズンで必ず4回転アクセルを決めるんだという強い意志はあります」 © 文春オンライン 国別対抗フィギュアのエキシビションで演技する羽生結弦(2021年4月撮影) ©時事通信社  羽生は、言霊を大切にする。「目標を口にして、言葉にがむしゃらに追い付いていく」という彼が、こう言い切るには、相当の覚悟があっただろう。「4回転アクセルを決めて三連覇」と表現しなかったということは、それだけ前人未踏の4回転アクセルの壁が高く、そして決意は固いということだ。 “4回転アクセル”がもつ意味  そこまで羽生が目指す4回転アクセルとは何か。これは、彼だけでなくすべてのファンや関係者が改めて向き合わねばならないだろう。  フィギュアスケートのジャンプは6種類あり、アクセルだけが前向きに踏み切って半回転多く回る。かつて3回転が最高の回転数だと思われていた時代に、トリプルアクセルを跳んだブライアン・オーサーやブライアン・ボイタノらが、高難度ジャンプの時代を切り開いた。また女子初のトリプルアクセル成功者である伊藤みどりは、92年アルベールビル五輪で、フリーの演技後半に成功。その後29年、後半で成功させた女子はいない。「アクセル」はいつの時代も、人類の限界を示す指標となってきた。  羽生は、4回転4種類を成功させており、トリプルアクセルの質も高く、4回転半に最も近づいている。一方、世界選手権三連覇で北京五輪の金メダルを狙うネイサン・チェン(米国)は、4回転アクセルはリスクが高いため挑戦しないと明言しており、「もし成功するとしたらユヅル。僕も観てみたい」とエールを送っている。 「暗闇の底に落ちていく感覚」  羽生は2季前から本格的な練習に着手し、19年12月には大会の公式練習中に「4と4分の1回転」まで回せている状態を披露した。さらに昨季は、コロナ禍のなか練習拠点のカナダへ渡ることができず、一人で練習を重ねた。 「これだけ長い時間一人でやるのは、迷いも悩みも増えました。自分がやっているトレーニングや練習の方法が無駄に思える時期がすごくあって、そもそも4回転アクセルって跳べるのか、と。一人で暗闇の底に落ちていくような感覚の時期がありました」  12月の全日本選手権では、4回転アクセルは入れず、パーフェクトの演技で合計319・36点、5年ぶり5度目の優勝を果たした。五輪三連覇が現実味を帯びてくるような得点と内容だ。しかし会見で彼の口から出た言葉は、やはり4回転アクセルへのこだわりだった。 「とにかく4回転半を試合で降りたいです。そこが何度も言ってるように最終目標です。自分がイメージしているアクセルの幻想と、自分の身体とのギャップを早く埋めつつ、最大限の努力をしていきたいです」  21年3月の世界選手権までは、4回転アクセルの練習に没頭した。 「かなり死ぬ気でやっていたので、他のジャンプは練習しないでアクセルだけ2時間という日もありました」  成功者のいない4回転アクセルは、どれが正解の技術か分からない。高さ、飛距離、回転速度など、あらゆる条件を調整しながら、トライし続けた。 「本来フィギュアスケートでは考えられなかった器械体操、陸上などいろいろな理論を取り入れました。体操の内村航平さんの感覚を参考にしたり。4回転半は大きな壁なので、どうやって回転数を増やしていくのか、ジャンプの高さ、滞空時間を伸ばして行くのかを考えました。あと8分の1回転まわれば着氷できます」  3月までには、一見して足が太くなり、背中の厚みが増すほど筋力もついた。 「体重は増えました。ウエイトをやったわけではなく4回転半を練習しているうちに、遠心力や慣性をとりこむための筋肉がついてきたなと思います」 「乗りこえていかないといけない」  しかし3月の世界選手権までに練習での成功はならず、その渇望をぶつけたのは、4月の国別対抗戦のときだ。エキシビション前の公式練習で、12度のアクセルを跳んだ。回転の感触が良くなってくると「それでいいんだよ」とつぶやく。 「やっと氷をつかんで高さが出せ始めたと思いました」  一方で「高くなると完全に身体が拒絶反応を起こすので、高さと回ることの両立がかなり難しいです」と、高く跳べば成功するという単純なものでもない苦労も語った。 「これからシーズンオフに練習していくなかで、『ああ4回転アクセル跳べないな』という絶望感を味わったときにどうやって乗りこえていくか。今までの知識や経験を生かしながら乗りこえていかないといけない」  今季の初戦は11月のNHK杯。12月の全日本選手権をへて、2月には北京五輪を迎える。今までどおりの美しくパーフェクトな演技を目指せば3つ目の金を手にできることは、彼は分かっている。だからこそ未知の道を選ぶ。王者よりも開拓者に。それこそが最高の冒険であり、彼が生きることそのものなのだ。 ◆このコラムは、政治、経済からスポーツや芸能まで、世の中の事象を幅広く網羅した 『文藝春秋オピニオン 2022年の論点100』 に掲載されています。 (野口 美惠/ノンフィクション出版)
    See Details: 柄本時生 父・明からメールで届く「バカ」の真意 笑った母・角替さんの説教「マリオとゼルダから何を」
  • さっぽろ雪まつり 雪像設置を中止 会場を設置しないのは2年連続

     19歳で迎えた2014年ソチ五輪では、当時の世界王者パトリック・チャン(カナダ)を制して優勝。さらに18年平昌五輪は、演技を終えた瞬間に「(自分に)勝ったと思った」という渾身の滑りで連覇を果たした。 目標は金メダルではなく……  それから3年。空に羽ばたくような美しい4回転ジャンプも、観る者と一体化するような表現力も、円熟期を迎えた。27歳で迎える北京五輪に、周囲が「三連覇」を期待するのは当然のことだろう。  しかし、常に自身の限界を超えていこうとする彼は、金メダルよりも高いハードルを渇望した。北京五輪に向けての目標を聞かれると、こう答えた。 「平昌五輪のような『絶対に金メダルを獲りたい』という気持ちはありません。このシーズンで必ず4回転アクセルを決めるんだという強い意志はあります」 © 文春オンライン 国別対抗フィギュアのエキシビションで演技する羽生結弦(2021年4月撮影) ©時事通信社  羽生は、言霊を大切にする。「目標を口にして、言葉にがむしゃらに追い付いていく」という彼が、こう言い切るには、相当の覚悟があっただろう。「4回転アクセルを決めて三連覇」と表現しなかったということは、それだけ前人未踏の4回転アクセルの壁が高く、そして決意は固いということだ。 “4回転アクセル”がもつ意味  そこまで羽生が目指す4回転アクセルとは何か。これは、彼だけでなくすべてのファンや関係者が改めて向き合わねばならないだろう。  フィギュアスケートのジャンプは6種類あり、アクセルだけが前向きに踏み切って半回転多く回る。かつて3回転が最高の回転数だと思われていた時代に、トリプルアクセルを跳んだブライアン・オーサーやブライアン・ボイタノらが、高難度ジャンプの時代を切り開いた。また女子初のトリプルアクセル成功者である伊藤みどりは、92年アルベールビル五輪で、フリーの演技後半に成功。その後29年、後半で成功させた女子はいない。「アクセル」はいつの時代も、人類の限界を示す指標となってきた。  羽生は、4回転4種類を成功させており、トリプルアクセルの質も高く、4回転半に最も近づいている。一方、世界選手権三連覇で北京五輪の金メダルを狙うネイサン・チェン(米国)は、4回転アクセルはリスクが高いため挑戦しないと明言しており、「もし成功するとしたらユヅル。僕も観てみたい」とエールを送っている。 「暗闇の底に落ちていく感覚」  羽生は2季前から本格的な練習に着手し、19年12月には大会の公式練習中に「4と4分の1回転」まで回せている状態を披露した。さらに昨季は、コロナ禍のなか練習拠点のカナダへ渡ることができず、一人で練習を重ねた。 「これだけ長い時間一人でやるのは、迷いも悩みも増えました。自分がやっているトレーニングや練習の方法が無駄に思える時期がすごくあって、そもそも4回転アクセルって跳べるのか、と。一人で暗闇の底に落ちていくような感覚の時期がありました」  12月の全日本選手権では、4回転アクセルは入れず、パーフェクトの演技で合計319・36点、5年ぶり5度目の優勝を果たした。五輪三連覇が現実味を帯びてくるような得点と内容だ。しかし会見で彼の口から出た言葉は、やはり4回転アクセルへのこだわりだった。 「とにかく4回転半を試合で降りたいです。そこが何度も言ってるように最終目標です。自分がイメージしているアクセルの幻想と、自分の身体とのギャップを早く埋めつつ、最大限の努力をしていきたいです」  21年3月の世界選手権までは、4回転アクセルの練習に没頭した。 「かなり死ぬ気でやっていたので、他のジャンプは練習しないでアクセルだけ2時間という日もありました」  成功者のいない4回転アクセルは、どれが正解の技術か分からない。高さ、飛距離、回転速度など、あらゆる条件を調整しながら、トライし続けた。 「本来フィギュアスケートでは考えられなかった器械体操、陸上などいろいろな理論を取り入れました。体操の内村航平さんの感覚を参考にしたり。4回転半は大きな壁なので、どうやって回転数を増やしていくのか、ジャンプの高さ、滞空時間を伸ばして行くのかを考えました。あと8分の1回転まわれば着氷できます」  3月までには、一見して足が太くなり、背中の厚みが増すほど筋力もついた。 「体重は増えました。ウエイトをやったわけではなく4回転半を練習しているうちに、遠心力や慣性をとりこむための筋肉がついてきたなと思います」 「乗りこえていかないといけない」  しかし3月の世界選手権までに練習での成功はならず、その渇望をぶつけたのは、4月の国別対抗戦のときだ。エキシビション前の公式練習で、12度のアクセルを跳んだ。回転の感触が良くなってくると「それでいいんだよ」とつぶやく。 「やっと氷をつかんで高さが出せ始めたと思いました」  一方で「高くなると完全に身体が拒絶反応を起こすので、高さと回ることの両立がかなり難しいです」と、高く跳べば成功するという単純なものでもない苦労も語った。 「これからシーズンオフに練習していくなかで、『ああ4回転アクセル跳べないな』という絶望感を味わったときにどうやって乗りこえていくか。今までの知識や経験を生かしながら乗りこえていかないといけない」  今季の初戦は11月のNHK杯。12月の全日本選手権をへて、2月には北京五輪を迎える。今までどおりの美しくパーフェクトな演技を目指せば3つ目の金を手にできることは、彼は分かっている。だからこそ未知の道を選ぶ。王者よりも開拓者に。それこそが最高の冒険であり、彼が生きることそのものなのだ。 ◆このコラムは、政治、経済からスポーツや芸能まで、世の中の事象を幅広く網羅した 『文藝春秋オピニオン 2022年の論点100』 に掲載されています。 (野口 美惠/ノンフィクション出版)
    See Details: さっぽろ雪まつり 雪像設置を中止 会場を設置しないのは2年連続
  • C大阪のdf瀬古歩夢 完全移籍でスイス1部の名門グラスホッパーへ 条件面で合意

     19歳で迎えた2014年ソチ五輪では、当時の世界王者パトリック・チャン(カナダ)を制して優勝。さらに18年平昌五輪は、演技を終えた瞬間に「(自分に)勝ったと思った」という渾身の滑りで連覇を果たした。 目標は金メダルではなく……  それから3年。空に羽ばたくような美しい4回転ジャンプも、観る者と一体化するような表現力も、円熟期を迎えた。27歳で迎える北京五輪に、周囲が「三連覇」を期待するのは当然のことだろう。  しかし、常に自身の限界を超えていこうとする彼は、金メダルよりも高いハードルを渇望した。北京五輪に向けての目標を聞かれると、こう答えた。 「平昌五輪のような『絶対に金メダルを獲りたい』という気持ちはありません。このシーズンで必ず4回転アクセルを決めるんだという強い意志はあります」 © 文春オンライン 国別対抗フィギュアのエキシビションで演技する羽生結弦(2021年4月撮影) ©時事通信社  羽生は、言霊を大切にする。「目標を口にして、言葉にがむしゃらに追い付いていく」という彼が、こう言い切るには、相当の覚悟があっただろう。「4回転アクセルを決めて三連覇」と表現しなかったということは、それだけ前人未踏の4回転アクセルの壁が高く、そして決意は固いということだ。 “4回転アクセル”がもつ意味  そこまで羽生が目指す4回転アクセルとは何か。これは、彼だけでなくすべてのファンや関係者が改めて向き合わねばならないだろう。  フィギュアスケートのジャンプは6種類あり、アクセルだけが前向きに踏み切って半回転多く回る。かつて3回転が最高の回転数だと思われていた時代に、トリプルアクセルを跳んだブライアン・オーサーやブライアン・ボイタノらが、高難度ジャンプの時代を切り開いた。また女子初のトリプルアクセル成功者である伊藤みどりは、92年アルベールビル五輪で、フリーの演技後半に成功。その後29年、後半で成功させた女子はいない。「アクセル」はいつの時代も、人類の限界を示す指標となってきた。  羽生は、4回転4種類を成功させており、トリプルアクセルの質も高く、4回転半に最も近づいている。一方、世界選手権三連覇で北京五輪の金メダルを狙うネイサン・チェン(米国)は、4回転アクセルはリスクが高いため挑戦しないと明言しており、「もし成功するとしたらユヅル。僕も観てみたい」とエールを送っている。 「暗闇の底に落ちていく感覚」  羽生は2季前から本格的な練習に着手し、19年12月には大会の公式練習中に「4と4分の1回転」まで回せている状態を披露した。さらに昨季は、コロナ禍のなか練習拠点のカナダへ渡ることができず、一人で練習を重ねた。 「これだけ長い時間一人でやるのは、迷いも悩みも増えました。自分がやっているトレーニングや練習の方法が無駄に思える時期がすごくあって、そもそも4回転アクセルって跳べるのか、と。一人で暗闇の底に落ちていくような感覚の時期がありました」  12月の全日本選手権では、4回転アクセルは入れず、パーフェクトの演技で合計319・36点、5年ぶり5度目の優勝を果たした。五輪三連覇が現実味を帯びてくるような得点と内容だ。しかし会見で彼の口から出た言葉は、やはり4回転アクセルへのこだわりだった。 「とにかく4回転半を試合で降りたいです。そこが何度も言ってるように最終目標です。自分がイメージしているアクセルの幻想と、自分の身体とのギャップを早く埋めつつ、最大限の努力をしていきたいです」  21年3月の世界選手権までは、4回転アクセルの練習に没頭した。 「かなり死ぬ気でやっていたので、他のジャンプは練習しないでアクセルだけ2時間という日もありました」  成功者のいない4回転アクセルは、どれが正解の技術か分からない。高さ、飛距離、回転速度など、あらゆる条件を調整しながら、トライし続けた。 「本来フィギュアスケートでは考えられなかった器械体操、陸上などいろいろな理論を取り入れました。体操の内村航平さんの感覚を参考にしたり。4回転半は大きな壁なので、どうやって回転数を増やしていくのか、ジャンプの高さ、滞空時間を伸ばして行くのかを考えました。あと8分の1回転まわれば着氷できます」  3月までには、一見して足が太くなり、背中の厚みが増すほど筋力もついた。 「体重は増えました。ウエイトをやったわけではなく4回転半を練習しているうちに、遠心力や慣性をとりこむための筋肉がついてきたなと思います」 「乗りこえていかないといけない」  しかし3月の世界選手権までに練習での成功はならず、その渇望をぶつけたのは、4月の国別対抗戦のときだ。エキシビション前の公式練習で、12度のアクセルを跳んだ。回転の感触が良くなってくると「それでいいんだよ」とつぶやく。 「やっと氷をつかんで高さが出せ始めたと思いました」  一方で「高くなると完全に身体が拒絶反応を起こすので、高さと回ることの両立がかなり難しいです」と、高く跳べば成功するという単純なものでもない苦労も語った。 「これからシーズンオフに練習していくなかで、『ああ4回転アクセル跳べないな』という絶望感を味わったときにどうやって乗りこえていくか。今までの知識や経験を生かしながら乗りこえていかないといけない」  今季の初戦は11月のNHK杯。12月の全日本選手権をへて、2月には北京五輪を迎える。今までどおりの美しくパーフェクトな演技を目指せば3つ目の金を手にできることは、彼は分かっている。だからこそ未知の道を選ぶ。王者よりも開拓者に。それこそが最高の冒険であり、彼が生きることそのものなのだ。 ◆このコラムは、政治、経済からスポーツや芸能まで、世の中の事象を幅広く網羅した 『文藝春秋オピニオン 2022年の論点100』 に掲載されています。 (野口 美惠/ノンフィクション出版)
    See Details: C大阪のdf瀬古歩夢 完全移籍でスイス1部の名門グラスホッパーへ 条件面で合意

OTHER NEWS

大通公園の雪像設置中止へ さっぽろ雪まつり オンライン配信の方針

 2月5日に開幕予定だった「さっぽろ雪まつり」の実行委員会は18日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、札幌市中央区の大通公園での雪像設置を中止する方針を固めた。別の場所に雪像を作り、5日から28日までオンラインで配信する見通しだ。感染予防のため、規模を縮小するなどして開催する計画だったが、感染力が強いとされる新変異株「オミクロン株」の流行を受け、より徹底した対策が必要と判断した。 【動画】大通公園、雪搬入始まる さっぽろ雪まつり  雪まつりは昨年、新型コロナの影響で1950年の第1回以来、初めて事実上中止した。今年は当初、2月5~12日、2年ぶりに札幌市中央区の大通公園に雪像を作る形で開催する予定だった。新型コロナ対策として、「つどーむ会場」と「すすきの会場」は設けず、会場内は通路を一方通行とし、来場者には立ち止まらず、歩いて雪像を観賞してもらうことにしていた。 Read more »

“バックカントリー”で行方不明の男性3人を発見、救助 北海道富良野市

北海道放送(株)  北海道富良野市で、スノーボードをするため、スキー場のコース外に入ったまま行方不明となっていた男性3人が、警察のヘリコプターに発見、救助されました。  救助されたのは、富良野市や旭川市などに住む30代から40代の男性3人です。  3人は17日午前11時すぎ、別の男性と4人で「富良野スキー場・富良野ZONE」の頂上付近からスノーボードをするため、コース外の「バックカントリー」に入りました。  当時の天候は吹雪で、4人のうち1人は先に下山し、残る3人は戻ってきませんでしたが、18日11時半ごろ、警察のヘリコプターが付近の斜面で3人を発見、救助しました。  3人とも無事だということです。 北海道放送(株) Read more »

浜辺美波 ドクターホワイト“同学年”高橋文哉との2ショットに「最高のコンビ」の声

© スポーツニッポン新聞社 女優の浜辺美波  フジテレビ系連続ドラマ「ドクターホワイト」(月曜後10・00)の公式インスタグラムが18日までに更新され、主演を務める女優の浜辺美波(21)と、共演する俳優・高橋文哉(20)のツーショットを公開した。  同アカウントは、「同学年のお2人!貴重な1枚!」とコメントし、浜辺と高橋が笑顔で頬に添えたポーズをとったショットを披露。これに対し、「第1話とあるシーン終わりにオフショットいただきました」「なんとかわいい…」とつづった。  フォロワーからは、「同学年だったとは」「素敵な2ショット」「癒しオーラがすごい!」「最高のコンビ」「可愛すぎる」「天使だ…」「本当に可愛い2人に癒やされそう」などのコメントが寄せられた。 Read more »

仙台市長が気象庁に苦言 津波警報「精度上げて」

© 産経新聞 気象庁の情報発信について苦言を呈した仙台市の郡和子市長 =1月18日、仙台市役所(石崎慶一撮影) 南太平洋のトンガ沖で起きた海底火山の大規模噴火で、気象庁の津波警報、注意報が津波観測後に発表されるなど情報発信が混乱したことについて、仙台市の郡和子市長は18日の定例会見で、「命にかかわることにつながるので、ぜひ精度を上げてもらいたい」と苦言を呈した。 今回の大規模噴火に伴い、気象庁は当初、日本への影響について「若干の海面変動の可能性はある」と発表。その後、太平洋沿岸部で大きな潮位上昇を相次いで観測し、一転して警報、注意報を発表した。 郡市長は会見で、気象庁の判断について「非常に難しかったのだろう」とした。その上で、「住民の不安や、混乱にもつながっただろうと思う。警報が出された所では、もう少し早く避難ができた方がよかったという気持ちを持った人もいただろう」と精度の向上を求めた。 Read more »

トンガにお見舞い=岸田首相

© 時事通信 提供 岸田文雄首相=14日、首相官邸 岸田文雄首相は17日、南太平洋の島国トンガ沖で起きた海底火山の大規模噴火を受けて、同国政府に対し「大変心を痛めている。復旧・復興のため、できる限りの支援をしたい」とのお見舞いのメッセージを送った。 Read more »

独オペルの日本市場への再参入、来年以降に延期…半導体不足が影響

© 読売新聞 独オペルの小型車「コルサ」  欧州の自動車大手ステランティスは18日、傘下の独オペルの日本市場参入の時期を2023年以降に延期すると明らかにした。半導体不足などで生産が遅れているため。  ステランティスグループ幹部が18日、報道陣の質問に応えた。オペルは米ゼネラル・モーターズ(GM)の傘下にあった1993年に日本での販売を本格的に開始し、販売不振などで06年に撤退した。20年に日本再参入の方針を表明したが、新型コロナウイルスの感染拡大などを理由に延期が繰り返されている。 Read more »

Jr日豊線苅田―小波瀬西工大前間で特急に人身事故 一部区間で運転見合わせ

© 西日本新聞 JR九州によると、18日午後0時25分ごろ、日豊線苅田―小波瀬西工大前間で特急ソニック24号に人身事故が発生した。同1時現在、同線苅田―中津間の上下線で運転を見合わせている。同線小倉―苅田、中津―大分間と鹿児島線門司港―博多間で遅れが出ている。 Read more »

巨大な噴煙に稲妻… トンガ火山噴火時の映像公開 豪・nzは調査に乗り出す

15日に発生した火山噴火によって通信が遮断されたトンガ。孤立状態にあるトンガをオーストラリアとニュージーランド当局が17日、トンガの被害状況を調べるために偵察飛行を行った。国際赤十字の担当者は被害状況の詳細は不明だとしながらも、最大で8万人が被災した恐れがあると懸念を示した。 噴火時の映像はトンガ・ジオグラフィック・サービスが撮影し提供した。 Read more »

潮位変化により6県で水産被害 トンガ噴火、漁船転覆など

© KYODONEWS 複数の船が転覆したり、沈んだりした高知県室戸市の港=16日(共同通信社ヘリから)  金子原二郎農相は18日の閣議後記者会見で、南太平洋・トンガ沖の海底火山噴火に伴い日本沿岸で発生した潮位変化の影響により、宮城や高知など6県から漁船転覆、漁具損傷といった被害報告があったと明らかにした。被害額は調査中。「引き続き被害状況の把握に努め、迅速な復旧や支援に努める」と述べた。  農林水産省が17日午後2時時点で集計した。内訳は漁船の転覆や沈没、流失が宮城、徳島、高知の3県で計30隻程度。また徳島では小型定置網が損傷したほか宮城、三重、和歌山、沖縄でワカメやカキ、モズクの養殖施設が損傷した。人的被害の報告はないという。 Read more »

【巨人】ドラ1・大勢が新人合同自主トレ第2クール初日 ブルペンで立ち投げ19球

© スポーツ報知/報知新聞社 ブルペンで投球する大勢(カメラ・中島 傑)  巨人のドラフト1位・大勢(翁田大勢)投手=関西国際大=がジャイアンツ球場で新人合同自主トレに参加。第2クール初日となったこの日も、グラウンドではキャッチボールなどで汗を流した。  ブルペンでは5分間、立ち投げで19球を投げ、フォームやマウンドの感触を確認。「硬いマウンドで投げる経験がないので球の回転や下半身の使い方を意識して投げました」と6割ほどの力で行った。今後については「第2クールから傾斜を使ったキャッチボールなどが増えてきたので、下半身を意識した投球フォームで投げれるようにするのと、飛ばしすぎないように、抑えながらやっていきたいです」と語った。 Read more »

夫は65歳で退職予定で、収入ゼロになります。私は年収1300万円。夫の年金を繰り下げ受給してもいいですか?

© All About, Inc. 年金制度にまつわることは、難しい用語が多くて、ますます不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。夫が69歳まで年金を繰り下げることについて、専門家が回答します。 老後のお金や生活費が足りるのか不安ですよね。老後生活の収入の柱になるのが「老齢年金」ですが、年金制度にまつわることは、難しい用語が多くて、ますます不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。そんな年金初心者の方の疑問に専門家が回答します。 今回は、夫が69歳まで年金を繰り下げることについてです。 Q:夫は69歳まで年金を繰り下げ受給してもいいでしょうか? 「夫は65歳で完全に退職予定で、収入ゼロになります。私は59歳、会社員で年収1300万円。1人の年収で生活できるため、夫は69歳まで年金の繰り下げ受給を考えていますが、可能でしょうか」(匿名希望) A:これからの生活の仕方によるかと思います 老後にかかる生活費は、家庭によって違います。夫が65歳になった後の夫婦の生活費を考えてみましょう。収入から支出を引いて、毎月の収支が赤字にならないようであれば、夫の年金は繰り下げ受給をしてもいいのではないでしょうか。これからの生活の仕方によるということです。 相談者は59歳で現在の収入が1300万円とのことですが、退職年齢には注意してください。相談者の収入や貯金、退職金などをあわせて、4年後の夫の年金受給開始まで、家計収支が問題ないのであれば、繰り下げ受給を検討してもいいと思います。 年収1000万円以上ある家庭は、生活費に余裕があるため、外食費や交際費、娯楽費、旅行費用などが高額になることが多いので、生活のダウンサイジングは行ってください。 老齢年金を1カ月繰り下げると0.7%増えますので、4年間(48カ月)年金を繰り下げすると、69歳の受け取り時には、33.6%(0.7%×48カ月)増額した年金が受け取れます。 夫が年金を繰り下げて、生涯にわたりもらえる年金額を増やすことができれば、老後の心配が軽減できることになると思います。 監修・文/深川弘恵(ファイナンシャルプランナー) Read more »

東京地検特捜部トップに市川宏氏が就任

東京地検特捜部のトップに前特別公判部長の市川宏氏が就任し、「社会に潜んでいる犯罪を摘発することに特捜部の存在意義はある」と語りました。 市川宏・新特捜部長は、これまで東京地検特捜部に通算で6年8か月ほど在籍し、今回が6回目の勤務となります。 特捜部の副部長時代には、日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告を特別背任の罪などで起訴した事件や、河井克行元法務大臣夫妻による大規模選挙買収事件などの捜査に携わりました。 市川・新特捜部長は、就任にあたり「政治や経済などの社会に潜んでいる犯罪を摘発することに特捜部の存在意義はある。特捜部と関係機関、お互いの力を発揮して、チームワークで、真相を解明していきたい」などと抱負を語りました。 Read more »

見守っててね大好きな「甲子園のおばちゃん」 震災で犠牲の伯母を思い、兵庫・西宮で看護師に

© Copyright(C) 2022 神戸新聞社 All Rights Reserved. 亡くなった伯母への思いを語る平井桜子さん=17日午前6時4分、西宮市奥畑、西宮震災記念碑公園(撮影・長嶺麻子)  大好きな「甲子園のおばちゃん」のように、明るく、きれいな花をたむけた。兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園を訪れた同市の看護師、平井桜子さん(29)は午前5時46分、阪神・淡路大震災で亡くなった伯母の木下●子さん=当時(53)=夫妻に、祈りをささげた。 ※●は「しんにょう」に「西」、読み方は「みち」  震災時、木下さんと夫の己義さん=当時(58)=は市内で薬局を営んでいたと平井さんは聞いている。2人はJR甲子園口駅付近のマンションで亡くなった。  平井さんは当時2歳。同県豊岡市で生まれ育ち、伯母の記憶はほとんどない。でも家族から、子どもがいなかった伯母は平井さんをとてもかわいがってくれたと聞いた。亡くなっても「甲子園のおばちゃん」と慕われる人柄に、平井さんは「こういう人になりたい」と、憧れに似た感情を抱くようになった。  大学を出る時、西宮で職を探したのは、「おばちゃんに呼ばれているような気がしたから」。以来、毎年1月17日に西宮震災記念碑公園を訪れ、今年で7回目。来るたびに思いは募る。  数年前、実家で●子さんの写真をスマートフォンに取り込んだ。腕には生まれて間もない平井さんが抱かれている。ふと見ると、優しい表情に見守られているような気持ちになる。  新型コロナウイルス禍で仕事は大変だが、今年も「おばちゃんのおかげで西宮でたくさんの人と出会えた。楽しい毎日を送れているよ」と感謝を伝えた。でも-。「最近、宝塚歌劇のファンになったよ。一緒に見にいけたらよかったのにね」。それがさびしい。(大盛周平) Read more »

ジョコビッチ騒動で賛否両論…セルビア大統領は「まるで大量殺人者の扱い」

© 読売新聞 17日、ドバイの空港を歩くジョコビッチ選手(ロイター)  【ローマ=笹子美奈子、ジュネーブ=森井雄一】男子テニス世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)が、新型コロナウイルスのワクチンを接種していないために全豪オープンの出場断念に追い込まれた問題を巡り、欧州を中心に賛否両論がわき起こっている。  「まるで大量殺人者のような扱いだ」。セルビアのアレクサンダル・ブチッチ大統領は英BBCにこう語り、オーストラリア政府の対応を批判した。  ジョコビッチ選手は今月5日、ワクチン未接種の状態で豪州に到着して入国を拒否され、法廷闘争を経て、大会開幕前日の16日に国外退去が決まった。  感染防止のため全渡航者に厳しい制限が課される中、スター選手だけを特別扱いするわけにはいかないというのが豪州政府の主張だ。SNSでは「規則を守るのは当然だ。未接種者は国に帰れ」と支持する声も少なくない。これに対し、欧州ではセルビア以外の国でも「自由のために戦った勇者だ」などとジョコビッチ選手を擁護する声が聞かれる。  欧州ではもともと、ワクチン接種に関して一部に強い拒絶反応がある。フランスでは今月、マクロン大統領がワクチン未接種者を強く非難したところ、各地で猛反発を招いた。15日には、ワクチン接種に反対する人々が、パリで「ジョコビッチに自由を」と叫びながらデモ行進した。  ドイツでも、政府内でワクチン接種の義務化を目指す動きがあるのに対して反対論が噴出し、先月には、「必要なら武器を取る」とSNSに書き込んだ反対派グループの関係先が警察の捜索を受けた。義務化を阻止するための政治家殺害計画まで表面化している。  東欧諸国はキリスト教の東方正教会信徒が多く、教会の指導者は、ワクチン接種に否定的な傾向がある。セルビアは国民の86%がセルビア正教会の信徒だ。  ジョコビッチ選手も熱心な信徒として知られ、一昨年4月にはSNS上で「個人的にはワクチン接種に反対だ。渡航のために強制されたくない」と語っていた。  西欧諸国の大半は接種率が70%を超えているのに対し、東欧や旧ソ連圏はポーランド58%、ウクライナ34%など低水準にとどまる。セルビアは48%だ。  ロイター通信は、政府機関や医療制度に対する国民の信頼の弱さも一因だとする専門家の見方を紹介している。ジョコビッチ選手の騒動を通じ、接種率を巡る東西格差も浮き彫りとなっている。 Read more »

阪神大震災が医学にもたらした知見「クラッシュ・シンドローム」とは?

© ダイヤモンド・オンライン 提供 Photo: Adobe Stock 唾液はどこから出ているのか?、目の動きをコントロールする不思議な力、人が死ぬ最大の要因、おならはなにでできているか?、「深部感覚」はすごい…。人体の構造は、美しくてよくできている――。外科医けいゆうとして、ブログ累計1000万PV超、Twitter(外科医けいゆう)アカウント9万人超のフォロワーを持つ著者が、人体の知識、医学の偉人の物語、ウイルスや細菌の発見やワクチン開発のエピソード、現代医療にまつわる意外な常識などを紹介し、人体の面白さ、医学の奥深さを伝える『すばらしい人体』が発刊された。坂井建雄氏(解剖学者、順天堂大学教授)「まだまだ人体は謎だらけである。本書は、人体と医学についてのさまざまな知見について、魅力的な話題を提供しながら読者を奥深い世界へと導く」と絶賛されている。今回は、著者が書き下ろした原稿をお届けする。好評連載のバックナンバーはこちらから。 小学生のときの被災体験  27年前の1月17日、私の住む神戸市は大地震の被害にあった。当時、私は小学生だった。  突き上げるような大きな揺れで目覚めた私は、一体何が起こっているのか、しばらく状況を把握できなかった。地鳴りのような轟音を立てて何度も床が揺れ、そのたび皿やグラスの割れる音が鳴り響いた。  だが揺れの合間だけは、不気味なほど周囲がしんと静まりかえった。速くなった自分の呼吸音を、真っ暗な闇の中で聞いていた。  のちに、これが阪神淡路大震災と呼ばれる、当時としては戦後最大規模の地震災害となったことを知った。震災の犠牲者は、6000人以上に達した。  それから10年ほどのち、私は医学生として医学を学ぶ中で、この震災を何度か振り返ることになった。  記憶を反芻するたび心は乱れたが、同時に学問的な探究心の高まりもあった。皮肉なことだが、未曾有の大災害が医学の領域にもたらす知見は多いからだ。  例えば、阪神大震災によって改めて重要性が認識され、その対策が論じられた病態の一つに、「クラッシュ・シンドローム(クラッシュ症候群)」がある。  長い時間、重い家具やがれきに手足が挟まれたのち救出された人が、腎不全や致死的な不整脈などを引き起こして死亡する、という病態だ。  なぜこのようなことが起きるのだろうか。  体の筋肉が長時間圧迫されていると、筋肉が傷害される。すると、筋肉細胞の内容物であるミオグロビンなどのタンパク質、カリウムなどの電解質が大量に漏れ出す。  がれきに足を挟まれている間、血管は圧迫され、血流は遮断されているため、これらの物質は局所にとどまったままだ。だが、救助される時、つまり圧迫されていた部分が解放された途端、大きな問題が起こる。  局所的に溜まっていたミオグロビンやカリウムが一気に血流に乗り、全身へと巡ってしまうからだ。多量のミオグロビンは腎臓にたどり着き、腎臓を傷めつけて腎不全を引き起こす。  また、微妙な電解質のバランスで保たれた心拍動は、高い濃度の血中カリウムによって異常をきたす。致命的な不整脈が起こり、命の危機を招くのだ。 「コード・ブルー」でも話題に  2017年に放送されたフジテレビ系「コード・ブルー 3rd SEASON」でも、この病態が扱われたことで話題になった。  ドラマでは、地下鉄での崩落事故に巻き込まれ、がれきの下敷きになった救急医が犠牲になった。救急隊によってがれきが除去され、安堵したのもつかの間、彼の体に心室細動(致命的な不整脈)が起こったのである。  直前まで元気に話していた人が、救助された瞬間に意識を失い命の危機に瀕する、というショッキングなシーンに、息を呑んだ視聴者も多かったものと思う。  阪神大震災では、370人以上がクラッシュ・シンドロームの被害にあったとされ、この病名は一般にも広く知れ渡った。その後も、2004年の新潟県中越地震や、2011年の東日本大震災などにおいても数多く報告されている。  災害は、残酷にも多くの人命を奪う。しかし、救えなかった命を次こそは救うのだと、専門家たちは決意を新たに研究を重ねていく。  医学という学問は、こうした災害からの教訓を武器に、大きく進歩してきたとも言えるだろう。 ... Read more »

Mf稲本潤一、関東1部・南葛sc入りが決定! 「jfl昇格に少しでも貢献できるよう…」

 関東サッカーリーグ1部に所属する南葛SCは18日、元日本代表MF稲本潤一が加入することを発表した。  現在42歳の稲本は、ガンバ大阪の下部組織から1997年にトップチームへ昇格。その後アーセナルやガラタサライ、フランクフルトなどヨーロッパの複数クラブでプレーし、2010年からは川崎フロンターレ、2015年からは北海道コンサドーレ札幌に所属した。2021シーズンまではSC相模原で3年間プレーしていたが、昨年12月、契約満了に伴い同クラブからの退団が発表されていた。 『キャプテン翼』の原作者、高橋陽一氏が代表取締役を務める南葛SCへの加入が決まった稲本は「このたび、南葛SCでプレーすることになりました!子どもの頃に夢中で読んでいた『キャプテン翼』から誕生したチームでサッカーができることを非常に光栄に思ってます!!チームの今シーズンの目標であるJFL昇格に少しでも貢献できるよう、自分のすべてを出し、チームのためにプレーしたいと思います!南葛SCの稲本潤一をよろしくお願いします!!」とコメントを伝えた。  同クラブは今オフ、ベガルタ仙台を退団していたMF関口訓充を獲得するなど、積極的な補強を見せている。 SOCCER KING Read more »

【速報】トレーラーと車が正面衝突 女性が心肺停止

All Nippon NewsNetwork(ANN)  18日午前、北海道の長沼町でトレーラーと乗用車が正面衝突し、消防によりますと、1人が心肺停止となっています。  事故現場の映像です。  トレーラーが道路脇にそれてもう1台の車が大きく壊れています。  午前11時前、長沼町の国道274号でトレーラーと乗用車が正面衝突しました。  消防によりますと、乗用車の助手席に乗っていた高齢の女性が心肺停止の状態で、運転席に乗っていた高齢の男性は重傷です。  現場の路面は圧雪アイスバーンで警察はどちらかがスリップしたとみて調べています。 テレビ朝日 Read more »

児嶋一哉、有吉弘行への苦言ツイートを削除 「本人とも話せたので全然大丈夫」「お騒がせしました」

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉さんが、お笑い芸人・有吉弘行さんへの「ガチギレ」ツイートを削除した。 【画像】削除された「ガチギレ」ツイート ■「本人とも話せた」  事の発端となったのは、2022年1月16日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)。  その中で有吉さんは児嶋さんのYouTubeチャンネルに言及し、「クソみたいなYouTube」「恥ずかしくないの? って思うけど、YouTube見てる人たちは『児嶋もやってんだ。見てみるか』って見てくれてね、いい方向にいってるわけでしょ。だから、何でもいいんだな」などとイジっていた。  有吉さんのイジリに対し、児嶋さんは同日に更新したツイッターで、「スタッフと頑張ってやってるんだけど、、何でも言っていいと思ってんのかな?」と苦言を呈していた。  その後、児嶋さんは翌17日に改めてツイッターを更新し、「Twitterを卑怯な使い方をしてしまいました、、、」と釈明。本人とも話せたので全然大丈夫です!」と有吉さんと直接連絡を取り合ったことを明かし、最後には「お騒がせしました」とつづっていた。  18日朝までに、有吉さんへ苦言を呈した16日の投稿は削除されている。  有吉さんとの「和解」を伝えたツイートにファンからは、 「児嶋さんの仲間想いの一面を知れました」   「話して分かり合える仲で本当に良かったです」 という声が集まっていた。 Read more »

元カップルYouTuber・夜のひと笑い、2人揃って新型コロナウイルス感染を報告

 チャンネル登録者数162万人を誇る「夜のひと笑い」が1月16日に動画を更新し、2人とも新型コロナウイルスに感染していたことを明かした。 【写真】コロナ感染と症状・受けた検査について報告する「夜のひと笑い」のこうくんといちえ  夜のひと笑いは、関西発の彼氏「こうくん」と彼女「いちえ」による2人組。昨年HoneyWorksとコラボレーションし配信した楽曲「ミライチズ」が、TikTokを中心に話題となり大ヒットを飛ばすカップルインフルエンサーとして活躍していたが、昨年11月に“カップル解消”を宣言。以降も“元カップル”としてチャンネルは継続し、先日は待望となるオフラインイベントの開催を発表したばかりだった。  約1週間ぶりの投稿となった今回の動画では、こうくんが冒頭「僕、COVID19かかりました」と報告。こうが感染したのはオミクロン株とのことだが、感染経路に心当たりはないとのこと。  「3日間熱が出ただけ」と比較的軽い症状であったことを強調しているが、一時は39度以上の高熱も出たとのこと。また相方のいちえも同じタイミングで感染しており、現在は「ほぼ治って熱も完全にない状態」で、咳と鼻詰まりの症状を訴えていた。一時はおかゆとうどんだけしか食べられなかったものの、現在は食事がとれるようになったとのこと。  こうくんは「より一層気を引き締めてオフ会に臨みたい」とコメント。自宅待機期間を5~6日続けたのちに、活動を再開するようだ。 リアルサウンド編集部 Read more »

ヒコロヒー、一般人男性との恋愛語る。恋のはじまりは喫煙所での一言「この人スゴイいい!」

“食”を愛する芸人・ぼる塾(あんり、田辺智加、きりやはるか)が“食”に関するさまざまな企画を展開する総合グルメバラエティ『ぼる塾のいいじゃないキッチン』。 1月11日(火)の放送ではヒコロヒーをゲストに迎え、「食べながら恋愛語ってもいいじゃない!恋の現場メシ」なる企画をお届けした。 © tv asahi All rights reserved. ヒコロヒー、一般人男性との恋愛語る。恋のはじまりは喫煙所での一言「この人スゴイいい!」   ◆新宿の居酒屋で思い出す昔の恋 恋愛には縁がないけど恋バナは大好きだというぼる塾の3人が、「もっと恋愛話がしたい!」ということではじまった今回の企画。 一行は、ゲストのヒコロヒーが意中の男性と通っていた新宿の居酒屋へ。当時よく注文していたという思い出のメニュー「チーズオムレツ」を食べながら、恋愛話に花を咲かせた。 ヒコロヒーがその男性と店に通っていたのは4~5年前のこと。相手は同世代のサラリーマンで、友人の飲み会で出会ったのがはじまりだそう。 「どうやって距離を縮めたんですか?」(きりや)と質問されると、ヒコロヒーは当時を振り返り、こう答えた。 「(この店は)タバコが吸えなくて、喫煙所が別のところにある。喫煙所に行ったらその人がいて、『タバコ吸うんですね?』って聞いたら『いやいや待っていました。連絡先教えて下さい』って」(ヒコロヒー) 男性のスマートな連絡先の聞き方に、一気に心をつかまれたという。 ヒコロヒーは「これスゴイよくない? この人スゴイいい!と思って」と同意を求めると、ぼる塾も大興奮。あんりは「今聞いた瞬間私の夢になりました!」と目を輝かせていた。 その後、男性と連絡先を交換し食事に行くうちに徐々に好意を寄せるようになったヒコロヒー。 「話していて楽しかったし、おもしろかったんです。普通に働いている方なのに同じテンポで会話できたり、そこらへんが合っていたので」(ヒコロヒー) 彼も自分に気があるとわかっている状態だったそうで、「ヒコロヒーさんがリードするんですか?」という質問には、「じれったいときは『ちょっと意気地なしですね』って吹っ掛けてみたりはします」とぶっちゃけ。 あんりは「『意気地なし』はかわいい!ここオンエアしなかったら使えるけど…」と、実生活でも取り入れたい様子だった。 番組終盤、ヒコロヒーは男性との “その後”についても告白。実はこの恋は意外な結末を迎えることに…。 Read more »

毎月20万円の年金が欲しい! 現役時代にどのくらいの年収が必要?

自分が将来年金をいくら受け取れるのか気になる人は多いようです。老後生活を考えると、年金を毎月20万円受給できると安心だと感じる人もいるでしょう。 【図版】報酬月額でわかる! あなたの厚生年金保険料はいくら 毎月20万円を受給できるのは、現役時代にどの程度の収入がある人なのでしょうか? ひと月あたり20万円の年金を受け取れる人の年収の目安について解説します。 シミュレーションの前提 毎月20万円の年金を受け取れる会社員の年収目安を、以下の前提条件で計算します。 ・平成15年4月以降に厚生年金に加入 ・40年間途切れることなく厚生年金に加入し続けた ・賞与は年収に含まれるものとする ・40年間の年収は一定であったとする ・年金は65歳から受給し、繰り上げ・繰り下げはしない ・加給年金は含めない この前提条件を見て、3つ目や4つ目の条件について不思議に思う人もいるでしょう。 しかし収入を毎年変動させて計算すると複雑になりすぎるため、シンプルな計算方法とします。 年金20万円を受け取れる人の年収はおよそ700万円 会社員は原則として65歳から、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2種類を受け取ります。老齢基礎年金は、月額6万5,075円(令和3年度時点・未納や免除がゼロの場合)です。 老齢厚生年金は、現役時代の収入金額と勤続年数を使い、以下の計算式で計算できます。 ・平成15年3月まで:平均標準報酬月額×7.5/1000×平成15年3月までの加入期間(月数) ・平成15年4月以降:平均標準報酬額×5.769/1000×平成15年4月以後の加入期間(月数) 平均標準報酬月額とは簡単に言うと、厚生年金に加入していた間の報酬総額を、加入月数で割ったもの。賞与も含め、ひと月あたりいくらの報酬を得ていたのかを示します。 今回の前提では平成15年4月以降に厚生年金に加入するので、2つ目の式を使います。加入期間は40年なので、480カ月をあてはめます。 年金を20万受け取るということは、老齢基礎年金6万5,075年に加えて、老齢厚生年金を13万4,925円受け取るということです。老齢厚生年金を年額にすると161万9,100円です。 よって上記の計算式から平均標準報酬月額を逆算すると、以下のようになります。 平均標準報酬額×5.769/1000×480=161万9,100円 平均標準報酬額=161万9,100円÷(5.769/1000×480) 平均標準報酬額≒58万4,698円 年収ベース:58万4,698円×12=701万6,376円 月額で60万円近く、年収ベースで700万円ほどの方が、厚生年金を毎月20万円受け取れることになります。 国税庁の「民間給与実態統計調査(令和2年)」によると、 ... Read more »

福田総務会長、自公協力心配せず 夏の参院選、相互推薦巡り

 自民党の福田達夫総務会長は18日の記者会見で、夏の参院選に向けて公明党との間で調整が難航している相互推薦を巡り「自公両党が互いに知恵を出している過程だ。心配していない」と述べた。両党は長年にわたる協力関係の中で、さまざまな局面を乗り越えてきたとも指摘。「今回もその一つだ」とした。 Read more »

“地獄のよう…”アルゼンチンで記録的猛暑

日本とは季節が逆で、今が真夏の南米・アルゼンチンで記録的な猛暑となっています。一部の地域では45℃まで達したという暑さ。現地の様子はどうなっているのでしょうか…。 飲み物を売るトラックの前には長蛇の列ができ、「今日も地獄のような1日です」という声も聞かれました。川に入ったり、水浴びをして涼を求める人の姿も見られました。 気象学者は「アルゼンチン全土や周辺の国々は、史上最も暑い日に直面しています」と話しています。 ロイター通信によると、アルゼンチンの多くの都市で史上最高気温を観測し、一部の地域では45℃まで達したということです。 猛暑により電力の需要もひっ迫していて、首都・ブエノスアイレスの一部では停電も起きる事態になっているということです。 Read more »

オダギリ“ジョー”の失態に思わず「かわいい!」“ホットドッグ”トレンド入り<カムカム>

© 「カムカムエヴリバディ」第53回より ジョー(オダギリジョー)の可愛すぎる失態が話題! 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか※土曜は月~金曜の振り返り)。1月17日放送の第53回では、大事なコンテストを控えてやらかしてしまった“ジョー”こと錠一郎(オダギリジョー)に、視聴者から「かわいい!」の声が上がった。チャーミングな素顔をのぞかせるジョーにハマる視聴者が続出している。(以下、ネタバレがあります) 「カムカムエヴリバディ」は上白石萌音、深津絵里、川栄李奈をヒロインに、3世代約100年にわたる女性たちの人生を描く。現在は、るい(深津)がヒロインを務める“るい編”の第12週「1963-1964」を放送中。第53回では、両想いになったるいとジョーの日常の一コマが描かれた。 関西一のトランぺッターを決めるコンテストに出場を決めたジョー。そのコンテスト当日、るいが観覧の支度を始めるためクリーニング店を閉めようとしたその矢先、大慌てで店の戸を叩く人物が…ステージ衣装姿のジョーだった。 髪をビシッと固め、薄いピンクのワイシャツを着たジョーだったが、何やら困り果てた様子。見ると、シャツの胸にはケチャップがベッタリ…。 慌ててシャツにシミ抜きを施しながら「もう!なんでステージ衣装着たままホットドッグなんか食べたんですか!」とお怒りのるいに、「ごめん。おなかすいて…」と言い訳するジョー。「間に合うかな」と心配そうなジョーにるいが「やるだけやります。間に合わへんかったら、ほかの着てください」とピシリと言うと、ジョーは「イヤや!サッチモちゃんが選んだ衣装で出る」と言い張った。 まるで子どものようなジョーの言動に、視聴者からは「ジョーかわいい!」「めちゃめちゃ甘えるジョーと、ちゃんと面倒見るるいちゃん。いい関係」「店に飛び込んできた時のジョーの困り顔にキュンとした」といった声が飛び交った。 続く「あさイチ」の“朝ドラ受け”でも、鈴木奈穂子アナが「間に合いますかね、汚れは」と心配すれば、博多華丸は「(ホットドッグを)トランペットみたいな食べ方してる」と指摘し笑いを誘うなど、ジョーの失態が話題に。視聴者からは「ジョーのせいでホットドッグ食べたくなってきた笑」の声も上がる盛り上がりで、Twitterでは一時「ホットドッグ」がトレンドトップ10入りするほどの反響となった。 Read more »

北京五輪のチケット、一般客への販売見送り オミクロンで方針転換

© 朝日新聞社 北京で1月17日、北京冬季五輪のマスコットの飾り付けをする作業員ら=ロイター  来月4日に開幕する北京冬季五輪の大会組織委員会は17日、観戦チケットを一般向けには販売しない方針を明らかにした。新型コロナウイルスの感染状況を考慮したとしている。関係者や招待客などに限って受け入れる模様だ。昨夏の東京五輪に続き、一般客へのチケット販売は見送られることになる。  大会組織委は昨年9月、中国本土の在住者に限って観戦を認める方針を示していた。一方、中国では今年に入って変異株「オミクロン株」の感染が拡大。開会式や閉会式が開かれる北京市でも今月15日、初めての市中感染が確認されていた。大会組織委はオミクロン株の猛威に直面し、方針の転換を迫られた格好だ。  組織委は発表で「観客は新型コロナ対策の順守が求められる」とも言及。観戦が認められる観客らに対しても、ワクチンの追加接種「ブースター」を終えていることなどを条件にするとみられる。(北京=高田正幸) Read more »

四日市公害勝訴から50年 当時の子の声、今の子に 体験談募る

© 毎日新聞 提供 公害問題が深刻化していた1965年、「公害マスク」を付けて登下校する小学生。当時の子供たちは何を思ったのだろうか。  ぜんそく患者らがコンビナート企業に勝訴した四日市公害訴訟の判決(1972年)から今夏で50年を迎えるのに合わせ、市民グループ「四日市再生・公害市民塾」は公害を体験した当時の子供たちの声を募る活動を始めた。公害の風化が懸念される中、「現代の子供たちに生の記憶を伝え、公害の教訓を次世代につなげたい」という思いだ。  市民塾のメンバーは、四日市公害の資料館「四日市公害と環境未来館」の解説員も務め、見学に訪れる小中学生に展示内容を案内している。その中で当時の子供たちの体験談が少ないことに物足りなさを感じ、「大気汚染を実際に体感した子らの声をもっと集めて紹介すれば、今の子供たちも四日市公害を人ごとではなく、同世代の問題として捉えられるのではないか」と考えた。  公害から子供たちを守る取り組みが活発化したのは公害裁判が提訴される2年前の1965年。大気汚染のひどかった地区の4小学校と3幼稚園に空気清浄機が備え付けられ、活性炭入りの黄色い「公害マスク」も配付された。第1コンビナートに隣接する塩浜小学校ではうがいや乾布摩擦も励行された。  対象となる小学校などの卒業生は今、60歳前後。メンバーは関係者から当時の思い出を聞き書きするなどしてまとめるほか、50年の節目の催しで今の子供たちに語り継いでもらうことを計画している。  市民塾の伊藤三男さんは「コンビナートや公害を身近に感じながら生活していた当時の子らが何を見て、どう思ったのかを記録に残すことは大切だ。どこまで掘り起こせるかは分からないが、できるだけ声を拾い出したい。体験した本人でも知り合いでも構いませんので、少しでも関心のある人はぜひご連絡ください」と協力を呼びかけている。問い合わせは市民塾(090・3151・8971)。【松本宣良】 Read more »

問われる黒田日銀の「永久緩和」路線 欧米の緩和縮小とインフレ圧力

© 朝日新聞社 日本銀行本店  「永久緩和」のまま来春の任期切れまでやり過ごそうとしてきた日本銀行の黒田東彦総裁にとって、きわめて難しい局面がやってきた。ときならぬコロナ禍のもとでのインフレに見舞われた米欧が金融引き締めや緩和縮小に動き始めたからだ。  日米金利差がもたらす市場の動揺の問題だけにとどまらず、エネルギー高騰や部品供給の遅滞などによるインフレ圧力は日本にもじわりと強まっている。ときならぬインフレは今後、日本でもありえない事態ではなくなっているのだ。2%インフレ目標を達成するまで「現在の強力な金融緩和を粘り強くやる」という姿勢をかたくなに守ってきた黒田総裁はそのとき、どうするのか。  18日午後3時30分から黒田総裁の記者会見が予定されている。これまでのかたくなで単調な姿勢があだとなり、唐突な路線転換はとてもできそうもない。とはいえ緩和一辺倒の説明ぶりでも通用しなくなりつつある。複雑な状況のもとで、どう発言を修正するかが注目される。 Read more »

三浦翔平 “料理男子”の一面「妻がちょっと休みたいとか、自分の1人の時はパパっとあるもので」

© スポーツニッポン新聞社 俳優の三浦翔平  俳優の三浦翔平(33)が18日、NHK「あさイチ」(月~金曜前8・15)に出演。家で振る舞う手料理について明かした。  家での手料理について聞かれた三浦は「できる時はしますね」と明かし、「妻がちょっと休みたいとか、自分の1人の時はパパっとあるもので作っちゃいます」と笑顔。得意料理については「冷蔵庫のもので、パスタは楽なのでそっちに寄っちゃうんですけど、あとは昨日の残り物とか…野菜炒めとか、簡単なものだったら作れます」と語った。  番組MCの博多大吉は「冷蔵庫の残り物でパパっとできるっていうのはね…」と驚き、鈴木奈穂子アナも「レベルが高いと思いますね」と称賛した。  さらに、三浦は「(料理は)好きですね。でも、料理ってほど、料理じゃないですけど。ホント炒める、煮る、焼くだけなのでそんなに…」と謙遜するが、大吉は「今のところ、われわれ、ぐうの音も出ない」と完敗。博多華丸も「じゃあ、それ以外に料理ってなんだ?って」と苦笑いを浮かべた。  この日は「軽めだけど栄養しっかり!~理想の“0.7食”~」をテーマに番組を展開。三浦もかぶら蒸しにゅうめん作りに挑戦。三浦が「こういう時は出来上がったのが…」といわゆる“差し替え”がないことに困惑すると、大吉は「まさか煮汁まで作らせるとは思いませんでしたけれども、まあ皆さんの望みというか、なんせきょうは鈴木さんが前のめりだから」とツッコミ。鈴木アナも「そうなんです。すべての三浦さんの作業を…。本当に丁寧ですね、一つ一つの作業が、すべての最後まで」と感心しきりだった。  三浦は18年7月に女優の桐谷美玲を結婚。2020年7月に第1子となる長男が誕生している。 Read more »

郡和子仙台市長 定例記者会見 1/18

© KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO. 定例記者会見で質問に答える郡市長  郡和子仙台市長の18日の定例記者会見での主なやりとりは次の通り。  Q 市内の新型コロナウイルス感染状況は。  A 新規感染者のほとんど(96・5%)が、感染力が強いとされるオミクロン株の疑いがある。市内でも「第6波」到来と言えるのではないか。強い危機感を持っている。  Q まん延防止等重点措置の市内への適用を要請する状況か。  A 軽々に言えないが、すぐさま要請するには至っていないと認識する。ただ、明日はどうなるか、全く予断を許さない。状況を見ながら判断していく。  Q 市衛生研究所(若林区)は全検体のゲノム解析を実施している。今後、感染者が急増した場合、検査対象の縮小を考えるか。  A 国が5~10%の実施率で差し支えないとの通知を出した。感染者が増える中、全部を解析するのは大変な負担。検査数を減らす方向で対応してもいい。ただ、急に下げるわけでなく、感染者の発生状況を見ながら検討していく。  Q 市の2021年の人口動態で増加数が567人のマイナスとなり、政令市移行後、初めて人口減少に転じた。  A 20年の国勢調査で人口増加が確認されたが、21年は1年間の住民基本台帳の移動で、若干のマイナスになった。新型コロナの影響で外国人が転出した一方、転入できない状況だったことが大きな要因。人口減少局面のトレンドに入ったという認識はない。  Q 南太平洋・トンガ沖の海底火山噴火に伴う津波が仙台港でも観測された。影響は出ているか。  A 海岸線や河口エリアに避難指示を出し、避難所の開設準備もした。真夜中で、不安に思った市民が多くいたと思うが、大きな被害は確認されていない。  Q 気象庁は「被害の心配はない」と発表し、津波観測後に警報や注意報を出した。この対応をどう感じたか。  A (予測が)非常に難しかったとは思うが、住民は不安を感じ、ある意味で混乱にもつながった。警報が出された地域では「もう少し早く避難できた方が良かった」という人もいただろう。いずれにしろ命に関わることであり、もう少し精度を上げてもらえるとありがたいと、率直に思う。 Read more »

【pog】2歳戦独断評価(15,16日) ウインブライト異父妹ウインエクレールの今後に期待

© デイリースポーツ 日曜中山6Rで初陣を飾ったウインエクレール  2歳新馬戦が15日(土)、16日(日)の中山、中京、小倉競馬で計7レースが行われた。先週は★4評価が4頭とハイセンスな馬が目白押し。日曜中山6Rでは香港G1を2勝したウインブライトの異父妹で、ディープインパクト産駒のウインエクレール(牝、美浦・畠山)が粘る先行馬を首差とらえ、断然の1番人気に応えた。 先週の新馬勝ち馬評価一覧 ウインエクレール(牝、父ディープインパクト、美浦・畠山)  日曜中山6R・芝1600m、松岡「仕上がりは八分だったけど、それでも勝てると思ったので使ってもらいました。まだ10キロくらい体に余裕があるなかで勝ったのは能力の高さでしょう。結果を出せて良かったし、今年はこの馬でいきたいです」(レース評価B、将来性★★★★) マテンロウボンド(牡、父キズナ、栗東・野中)  土曜中京6R・芝2000m、川田「返し馬からとてもいい馬だというのは分かりましたし、その分ちゃんと勉強できる競馬をしたいと思いました。その通りの競馬をしてくれましたし、先々が楽しみです」(B、★★★★) チャプリ(牝、父ヘニーヒューズ、美浦・高木)  日曜中山4R・ダート1800m、菅原明「ケイコから能力を感じていました。まだ成長の余地がありますし、これから楽しみです」(B、★★★★) ウィングヘヴン(牝、父アロゲート、栗東・茶木)  日曜中京4R・ダート1800m、松山「いいスタートを切って、いいところで競馬ができた。道中抱えながら運ぶ形だったけど、最後もまだまだ余裕があったし、強い競馬だった。これから良くなると思うし、非常に楽しみ」(B、★★★★) グリューヴルム(牡、父キズナ、栗東・大久保)  土曜中山4R・ダート1800m、石橋脩「よく調教されていて素直な馬です。スタートは普通に出たけど、砂をかぶるのを嫌がってあの位置に。あのまま内にいても気持ちが乗らないだろうと思い、外を回って動いて行ったのですが、先頭に立ってから物見をする余裕がありましたね。まだ上積みもあると思うし、これから楽しみ」(C、★★★) ナパージュケイク(牝、父ダイワメジャー、栗東・笹田)  土曜中京4R・ダート1400m、団野「勝ちっぷりが良かった。3角ちょっと手前では自分でハミを取る感じではなかったので、外を回ったけど、ブン回す形でもすごく手応えが良くて、追ってからもうひと伸びしてくれた」(C、★★★) ゼットレヨン(牡、父モーリス、栗東・吉田)  日曜小倉5R・芝1200m、酒井「金曜にゲート練習に乗せてもらっていい馬だと思っていました。カッカするところはあるが、坂路のキャンターもいいし、ゲートも速かった。その練習通りにスタートが速くて抑え切れないぐらいでしたね。早めに先頭に立ちたくないので追いだしを待っていたが、フワッとするところもなく、脚を使ってくれました。2着馬がいい脚を使っていたが、よくしのいでくれました」(C、★★★) (評価は馬サブロースタッフによるS、A、B、C、Dの5段階) Read more »

オリックス・ドラ1椋木 初ブルペンで22球 フォーク大暴投も直球は威力抜群

© デイリースポーツ 投球するオリックス・椋木蓮(撮影・石井剣太郎)  オリックスのドラフト1位・椋木蓮投手(21)=東北福祉大=が18日、プロ入り後初のブルペン入り。捕手役を務めた同3位・福永奨捕手(22)=国学院大=を立たせて、22球を投げ込んだ。  直球は少し高めに浮く場面もあったが、威力抜群。福永も「ナイスボール!」と何度も声を掛けた。ただ、フォークは大きく抜ける大暴投。椋木も苦笑いで、腕の振りを確認した。  投じた球数は22球。変化球はフォークを3球、スライダーを2球投げ込んだ。  椋木は「この時期に投げるということがなかったので、素直に楽しかった」と笑顔。「変化球の精度は全然、まだまだだった。今日の課題だなと思いました」と反省も忘れなかった。  見守った小林宏2軍監督(51)は「いいスピンの効いてる球を投げてるなって印象でした。1軍に定着できるように、期待してます」とコメントした。  捕手役を務めた福永も「手元で強い。手元でバンッて来るんで、いい球でしたね」と評価。フォークのすっぽ抜けについては「どこ投げてんだよと思いましたよ」と冗談交じりに指摘したが、「ここから徐々にいい球になってくるんじゃないかなと思います」と同期の投球に期待していた。 Read more »

なぜ、個人投資家は資産運用で失敗するのか?

© All About, Inc. 経済学者のブラッド・バーバーとテランス・オーディーンが、良い教訓を残してくれていたので、共有します。彼らが執筆を手がけたハンドブックの一節によると、「個人投資家は、市場平均よりも利益を出せていない」のだとか。 経済学者のブラッド・バーバーとテランス・オーディーンが、良い教訓を残してくれていたので、共有します。 彼らが執筆を手がけたハンドブックの一節によると、「個人投資家は、市場平均よりも利益を出せていない!」のだとか。 「金融のプロは市場平均にすら勝てないから、当てにならない!」というのは、個人投資家もあまり変わらないのが実情みたいです。 ではなぜ、個人投資家は、資産運用で失敗してしまうのでしょうか?  この原因について、ブラッド・バーバーとテランス・オーディーンは、3つの点を指摘しています。それは、「ひんぱんに取引し過ぎる」「損得に振り回される」「十分に分散投資できていない」という3つの要素です。 資産運用で失敗する原因1:ひんぱんに取引し過ぎる 僕ら個人投資家が失敗する1つ目の原因は「ひんぱんに取引し過ぎる」という点です。 取引をひんぱんにし過ぎると、利益を出せなくなります。 金融誌「ジャーナル・オブ・ファイナンス」に掲載された論文によると、「ひんぱんに取引している人ほど、利益を出せていない!」ということが分かっています。 取引をひんぱんに行うということは、そのぶん多くの取引手数料がかかるということです。このような人は、長期で投資をする人よりもコスト面で不利になるので、利益を出しにくいといえるでしょう。 資産運用で失敗する原因2:損得に振り回される 僕ら個人投資家が失敗する2つ目の原因は、「損得に振り回される」という点です。 バーバーらによれば、個人投資家は「含み損を抱えている銘柄を売ることができない」傾向があるのだとか。これは、いわゆる「塩漬け」として、日本人の間でも知られている現象です。 他にも、「過去に損をした経験が後を引きずり、冷静な判断ができなくなる」「過去に利益を出した経験のせいで、リスクを取りすぎてしまう」といったことが、個人投資家の間ではよくあるようです。 ノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマンらの研究によれば、「ぼくらは損失を大きく見積もり過ぎるせいで、冷静な判断ができなくなってしまう」のだとか。 この現象は、「損失回避特性」と呼ばれています。それだけ僕ら人間は、損得勘定がニガテだということなのでしょう。 資産運用で失敗する原因3:十分に分散投資できていない 僕ら個人投資家が失敗する3つ目の原因は、「十分に分散投資できていない」という点です。バーバーらによれば、個人投資家の多くが、あまり資産を分散していないのだとか。 プリンストン大学の名誉教授であるバートン・マルキールは、論文の中で、「幅広く分散する方がよい」なんて話をしていますので、素直に資産は分散した方がよいでしょう。 たとえば、1カ国に集中投資している投資信託よりは、多国間にわたって分散投資をしている投資信託の方がよいでしょう。 あるいは、50銘柄にしか分散していない投資信託よりも、1000銘柄、2000銘柄と幅広く分散している投資信託の方がよいと考えられます。 まとめ 世界屈指の投資アドバイザー、チャールズ・エリスは、彼の著書の中で「資産運用では多くの成功を積み重ねることよりも、1つでも失敗を減らすことが大切だ」ということを示唆しています。僕も、同意見です。 資産運用は、宝くじではありません。大きな成功を夢見ることは楽しいですが、夢見る投資家が利益を出しているか?と聞かれると、そうではないのが実情でしょう。 結局のところ、僕らのような個人投資家は、インデックス投資を使って「幅広く分散された投資信託を長期保有する」のが、正解なのでしょうね。 ... Read more »

【全文紹介】「歌会始の儀」皇室の方々の歌

皇居で新年恒例の「歌会始の儀」が行われました。今年のお題は「窓」です。 共通の題で歌を詠む歌会は、奈良時代には始まっていたとされ、鎌倉時代には行われていた「歌御会始」に一般の応募が認められたのは明治7年。皇室と国民を結ぶ長い歴史を持つ行事です。 「年の初めに~」という古式ゆかしい節回しで、伝統のままに歌が披露されました。天皇皇后両陛下と皇族方の歌を紹介します。(歌の背景については、宮内庁の説明をもとに編修しました) 【天皇陛下:御製】 「世界との往き来難(がた)かる世はつづき窓開く日を偏(ひとへ)に願ふ」 「As our contacts with the world Remain difficult, I earnestly hope for a day When the window opens to theworld 」 (背景) 陛下は、昨年に続き新型コロナウイルス感染拡大の収束を願う気持ちを歌に詠まれました。昨年は、人々の努力が実を結び、収束していくことを願う気持ちを詠まれました。今年は、コロナ禍が収束したその先に、今大きく落ち込んでいる世界との人々の往来が再び盛んになる日の訪れを願う気持ちを詠まれました。 【皇后さま:御歌】 「新しき住まひとなれる吹上の窓から望む大樹のみどり」 「Looking through the windows Of the Fukiage Palace,our new residence, We enjoy the greenery Of the great trees around us」 (背景) 両陛下と愛子さまは、昨年の9月、それまで長く住んでいた赤坂御所から、上皇ご夫妻の長年のお住まいだった吹上御所に引っ越しされました。皇后さまが上皇ご夫妻への感謝の気持ちを新たにしながら、大きな木々の緑深い御所からの眺めを詠まれた歌です。 【秋篠宮さま】 「窓越しに子ら駆け回る姿を見 心和みてくるを確かむ」 「Through the window I see the children running about, and I sense a calmness growing in my heart.」 (背景) COVID-19の感染拡大に伴い、多くの学校で分散登校や遠隔授業が行われていた時期があり、部活動を思うように行えない時期も長く続きました。 秋篠宮さまは、毎年講義を行っている大学の建物から見える学校の児童生徒が校庭で元気に過ごしている姿を目にし、そうした時期のことを思い起こしながら、一時(ひととき)の安心感を覚えられたそうです。 【愛子さま】 昨年末に成年を迎えた愛子さまが初めて歌会始に出された歌です。 「英国の学び舎に立つ時迎へ開かれそむる世界への窓」 「As I stand before The House of learning where I shall study in Briteain, I feel the windows to the world Are opening up to me」 (背景) 愛子さまは学習院女子高等科二年生の夏休みに、イギリスの全寮制の私立学校、イートン校の寮に泊まり、語学研修を中心に博物館や史跡などを訪問して総合的な文化体験学習をする「イートン・サマースクール」に参加されました。 初めて外国の学校を訪問し、歴史の重みを感じさせる立派な建物を目の前にした時、今、ここから世界が開かれようとしているという心持ちになり、約3週間にわたる英国での滞在への期待に心を弾ませる気持ちを詠まれた歌です。 【佳子さま】 「窓開くれば金木犀の風が入り甘き香りに心がはづむ」 (背景) 佳子さまが、秋のある日に部屋の窓を開けると、金木犀の香りが風にのって漂ってきました。甘い香りにふれて嬉しい気持ちになったことを歌に詠まれました。 ... Read more »

東武鉄道がコーヒーのサブスク開始 利用促進へ、2駅で試験実施

© 毎日新聞 提供 東武鉄道のロゴ=東京都豊島区で、2019年5月8日、曽根田和久撮影  東武鉄道は14日、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)新越谷駅(埼玉県越谷市)と北千住駅(東京都足立区)構内のドトールコーヒーショップで、コーヒーのサブスクリプション(定額利用)サービスの試験実施を開始した。  店舗でPASMO(パスモ)など交通系ICカードを登録すると、月3500円でMサイズのホットコーヒー(275円)を1日1杯(最大31杯)購入できる。定期券利用者は1000円割引され、東武鉄道のポイントサービス「トブポ」アプリにPASMOが登録されていると、さらに1000円分のポイントが付与される。  利用は先着1000人。販売は2月13日まで(利用期間は3月15日まで)。駅利用の促進やエキナカ施設の魅力向上などが狙いで、検証結果を踏まえて事業化を検討する。【萩原佳孝】 Read more »

高瀬アナ、朝ドラ送りでモモケン=吉右衛門ちゃん説唱える「どこかで出てくると」

© デイリースポーツ 高瀬耕造アナウンサー  NHKの高瀬耕造アナウンサーが18日、同局「おはよう日本」の朝ドラ送りで、映画に出てきたモモケンが「吉右衛門ちゃんなんじゃないかと思ってしまう」との推理を働かせた。  今週の「カムカムエヴリバディ」では、るい(深津絵里)と錠一郎(オダギリジョー)が、割引券をもらって「妖術七変化」という時代劇映画を見ることに。竹村クリーニングの夫婦も、見たかった「若大将シリーズ」が満席のため、渋々「妖術七変化」を見る事になる。  この「妖術七変化」は、安子編でも登場した桃山剣之介(尾上菊之助)の棗黍之丞シリーズ。端正な顔立ちのモモケンが「暗闇でしか見えぬ物がある。暗闇でしか聞こえぬ歌がある」と言い、虚無蔵(松重豊)と立ち回りを繰り広げる。  高瀬アナは「やや現代的な座席に座って見た映画」と、るいと錠一郎の映画デートを振り返ると「いつもこれは吉右衛門ちゃんなんじゃないかと思ってしまうのは私だけなのか」と訴え。これには桑子真帆アナも爆笑で「まだ言ってる」とツッコんだが、高瀬アナは「でも、どこかで出てくると思っているんですよ」と吉右衛門ちゃんの再登場を願っていた。  吉右衛門ちゃんは、安子編で登場したケチで有名な荒物屋の吉兵衛(堀部圭亮)の子ども。礼儀正しく、分別のある物言いがかわいらしく、登場時には必ず話題となっていた。 Read more »

「わが子売れば…」タリバン下で生活困窮 追い詰められるアフガン市民

© FNNプライムオンライン アフガニスタンで、イスラム原理主義勢力・タリバンが実権を掌握して5カ月がたった。 人々の生活は厳しさを増し、わが子を売らなければ生きられないほど、追い詰められた家族もいる。 2021年8月、タリバンがアフガニスタンで実権を掌握し、かつての恐怖政治の記憶から、国内は混乱した状況になった。 今も人権侵害などへの懸念から、国際社会は、タリバンによる統治を承認せず、経済制裁を科していて、市民の生活は厳しさを増している。 市民「状況は最悪で、みんな仕事がない」 カブール近郊の町で暮らす、ナーザニンさん(12)。 4人姉妹の長女として、家事を手伝うなど、シングルマザーである母親を支えている。 ナーザニンさん「勉強したいができない。生活のために、水や油が必要」 しかし、病気を抱えながら清掃の仕事と子育てをしてきた母親は、雇い主の経済状況が悪化し、職を失った。 誰からも助けを得られず、生きるために、母親は、ナーザニンさんを売ることを決めた。 母・マルジエさん「何もできることがなかった。1人を売れば、自分も病気の治療ができて、3人の子どもを餓死から守れる」 その金額は、日本円でおよそ11万円。 ナーザニンさんがその後、どうなるのか、母親は「何も知らない」と答えた。 しかし取材後、支援団体から援助を受けることができたとの報告が。 ナーザニンさんは、今も家族と生活することができているという。 アフガニスタン情勢にくわしい東京外国語大学の講師・登利谷正人さんは、「現地では、子どもを売らなければ食べていけない人が増えている。“タリバン政権”を承認できるかは、ひとまず棚上げにしてでも、命を守るため行動しなければならない」と話している。 Read more »

新潟県がまん延防止措置適用を要請

 新潟県は18日、政府に新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用を要請した。 Read more »

大阪府で過去最多5千人超の感染見通し 「重点措置」要請を協議へ

© 朝日新聞社 大阪府庁=大阪市中央区  新型コロナウイルスの感染が急拡大する大阪府で、18日の新規感染者は過去最多の5千人超にのぼる見通しであることが分かった。これまで最多だった16日の3760人を大幅に上回り、感染拡大が加速している。大阪、兵庫、京都3府県の知事は19日にも「まん延防止等重点措置」の政府への要請について協議する予定。府関係者が明かした。  府内の1日あたりの新規感染者は15日が3692人、16日が3760人で2日続けて過去最多を更新した。17日時点の入院患者は1078人で、確保病床全体(3734床)の使用率は28・9%。このうち重症患者は11人で、重症病床(612床)の使用率は1・8%となっている。  府は病床全体の使用率が35%に達した場合、「まん延防止等重点措置」を政府に要請する方針。吉村洋文知事は生活・経済圏が重なる兵庫、京都両府県と一体で重点措置を要請したい考えを示している。 Read more »

奄美 津波警報 「どこに逃げれば」避難場所 認知されず 車渋滞、逃げ遅れ懸念 コロナ自宅待機者も戸惑い

© 南日本新聞社 高台へ避難する車の列=16日午前0時55分、奄美市名瀬浦上(画像の一部を加工しています)  南太平洋・トンガ沖の海底火山噴火に伴い、16日未明に津波警報が発表された奄美群島。15日深夜に1.2メートルの最大波を観測した奄美市では高台に急ぐ車両で渋滞が発生し、避難を諦めた住民もいた。想定を超える大津波が発生していれば、逃げ遅れを招いた可能性もあり、迅速避難への課題が浮き彫りになった。  午前0時15分の警報発表を受け、市は防災行政無線で高台への避難を繰り返し呼び掛けた。直後に渋滞が発生。ただ、具体的な避難場所は流れず、市には「どこに避難すればいいのか」と問い合わせもあった。  奄美市名瀬久里町の女性(46)は午前1時すぎ、車で市街地と郊外を結ぶループ橋に向かった。渋滞で避難を諦め、午前4時前に自宅に戻った。「大津波が来ないか不安だった。避難先を日ごろから決めておけばよかった」と振り返る。  実際は高台へ逃げず、ビルなどへの「垂直避難」も可能だった。地域防災計画で市は津波避難ビルを含む計144カ所の避難場所を指定している。その一つ、名瀬港沿いの奄美ポートタワーホテルには、警報直後から近隣住民約30人が訪れた。川田光弘社長は「初めての経験だったが、一定の役割を果たせた」と語る。  だが、台風時に市が頻繁に開設する避難所と異なり、津波避難ビルは認知度が低いのが実情。鹿児島大の井村隆介准教授(火山地質学)は「市民は普段から避難ビルの場所を確認し、行政は避難時の住民の動きを具体的に想像した訓練を実施すべきだ」と指摘。市の担当者も「警報への対応を教訓にしたい」と話す。  災害時の新型コロナウイルス対策も課題として残った。奄美大島では年明けから感染が急拡大し、島内では濃厚接触者ら約470人が自宅待機になっていた。対象者はどこに避難すればいいか戸惑った。  家族3人が濃厚接触者の奄美市の40代女性は市役所への避難を考えたが、「迷惑を掛けられない」と人けのない墓地に車を止めて一夜を明かした。「自宅待機者が災害時にどう動けばいいのか、きちんとケアしてほしい」と訴える。  市によると、県から濃厚接触者の居住地などの情報提供はなく、個別に確認することはできない。県くらし保健福祉部の伊地知芳浩次長は自宅待機者の情報共有について「今回の事案を受け、検討を進めている」と話した。 © 南日本新聞社 高台の駐車場に車を止め、一夜を過ごした住民=16日午前7時半、奄美市名瀬の大浜海浜公園 Read more »

トンガへの支援物資輸送機、出発に遅れ 滑走路に火山灰で着陸困難

© 朝日新聞社 17日、ニュージーランド軍の輸送機C130に災害対策用品を積み込むスタッフ=ニュージーランド国防省提供。災害対策用品はトンガに輸送する予定だという  南太平洋のトンガ諸島で起きた海底火山の大規模噴火で、支援物資を載せたニュージーランド軍の輸送機の出発が遅れている。  ニュージーランド政府によると、ニュージーランド軍は18日朝にもC130輸送機をトンガに向けて飛ばし、飲料水などの支援物資を届ける予定だった。だがトンガの空港の滑走路に積もった火山灰の影響で着陸が難しくなっており、計画をいったん延期したという。  オーストラリアのセセルジャ大洋州相は18日、豪テレビで「空港にはおびただしい量の火山灰が積もっている。開港するのはおそらく明日になるだろう」との見通しを語った。飲料水、燃料、食料などのほか、通信機器を運び込む支援も検討しているという。(シンガポール=西村宏治) Read more »
On free-english-test.com you will find lots of free English exam practice materials to help you improve your English skills: grammar, listening, reading, writing, ielts, toeic