木村太郎氏 小室圭さん弁護士生活に太鼓判「日本関係の顧客がどっとつく」

Asia's Tech News Daily

 ジャーナリストの木村太郎氏が17日、フジテレビ系「Mr.サンデー」に出演。秋篠宮家の長女・眞子さまと結婚する小室圭さんについてコメントした。 【写真】いろいろ話し込む秋篠宮殿下と紀子さま  木村氏は「石の上にも3年と言うけども、すごい勉強と英語と、3年間そこに埋もれてやってきたわけですよ。それを3年間やってきた男の子が、たくましくなってないはずがない」と小室さんを評価した。  MCの宮根誠司から「競争が激しいが、アメリカでの生活は大丈夫か?」と問われると「アメリカの弁護士は、はじめ助手みたいになって、パートナーにならないといけないんです。パートナーになるためにはクライアント(顧客)があればいい。法律の力はもちろんあるんだけど。彼はクライアントが付きますよ。だって、眞子さまの亭主だって言ったら日本関係の顧客がどどどどっとついたら、あっという間にパートナーですよ」と分析。  その上で「心配ない。だから彼も張り切ってるんだと思いますよ」と太鼓判を押した。

東京スポーツ

Internet Explorer Channel Network
Asia's Tech News Daily
News Related
  • 男装アイドル3組ユニット「dreamBoat」 有観客で合同ライブ「もっと成長したい」

    © デイリースポーツ ガッツポーズを決めるdreamBoatの(前列左から)英城凛空、神那橙摩、柚希関汰、有光陽稀、海憧乙綺、雫月Lee、翔咲心(後列左から)流雅真紗斗、碇たくみ、八雲杏、紅竜真咲、偉舞喜雅、葉崎アラン、逢坂朔玖、彩浪遥斗=東京・神田明神ホール(撮影・棚橋慶太)  風男塾、ael-アエル-、BOPら男装アイドルグループ3組から構成されるユニット「dreamBoat」が4日、都内で合同ライブを行い、昼夜二公演で400人のファンを沸かせた。  同ユニットは1日に初のシングル「無限大セイリング」を発売したばかり。この日は有観客とあって、ael-の有光陽稀(年齢非公表)は「みんな集まってくれて心が温かくなった」と充実感に浸っていた。  メンバー全員が男装という特徴的なユニットの今後について、風男塾の柚希関汰(年齢非公表)は「男装でしかできないカッコヨサや面白さをたくさんの方に見てもらって、世界中に広めたい。もっと大きい会場でやりたいのでもっと成長したい」と夢を描いた。
    See Details: 男装アイドル3組ユニット「dreamBoat」 有観客で合同ライブ「もっと成長したい」
  • 「路上飲み以前ほど見られず」…早大生に親しまれる「ロータリー」、半年ぶり閉鎖を解除

    © 読売新聞 半年ぶりに開放された高田馬場駅の駅前広場  東京都新宿区は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために閉鎖していた高田馬場駅の駅前広場を約半年ぶりに開放した。最近の感染者の減少などを受けたもので、1日にフェンスを撤去した。  4月下旬からの緊急事態宣言に伴って、飲食店に休業や営業時間の短縮が要請された影響で、駅前広場では、若い世代を中心に感染リスクが指摘される「路上飲み」が増加。広場内の喫煙スペースで飲酒する人もいた。  区は見回り活動を続けたが改善が見られなかったため、5月19日に広場を全面的に閉鎖。宣言が9月末、飲食店への時短要請が10月下旬に解除された後も閉鎖を続けた。今回の開放について、区は「路上飲みは以前ほど見られなくなった」と説明。歌舞伎町や新宿駅周辺など区内の繁華街でのパトロールは年末まで継続するという。  広場周辺は、近くにある早稲田大の学生らに「ロータリー」と呼ばれ、待ち合わせ場所として親しまれている。ボランティアでごみ拾いをしている男子学生は「思い出のある場所なので、再び使えるようになって、とてもうれしい」と喜んでいた。
    See Details: 「路上飲み以前ほど見られず」…早大生に親しまれる「ロータリー」、半年ぶり閉鎖を解除
  • 秋川雅史「これからも大切に」 「千の風になって」翻訳作曲、新井満さん逝く 75歳

    © デイリースポーツ 秋川雅史  大ヒットした「千の風になって」の翻訳と作曲で知られ、1988年に「尋ね人の時間」で芥川賞受賞した作家の新井満(あらい・まん=本名みつる)さんが3日午前8時46分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため北海道函館市内の病院で死去した。75歳。新潟市出身。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は妻紀子(のりこ)さん。「千の風になって」のカバーで人気に火を付け、06年のNHK紅白歌合戦に出場したテノール歌手の秋川雅史(54)が所属事務所を通じて追悼コメントを寄せた。  子供から大人までに歌い継がれる名曲を生み出し、千の風のようにこの世を去った。  関係者らによると、新井さんは今年、東京五輪関連のアイヌ文化発信イベントを手伝っていたが、それ以降体調を崩したという。それまで特に持病はなかったそうで「急な話で驚いています」と語った。  新井さんは2000年頃に北海道七飯町にある大沼に別荘を建て、この地で「千の風になって」を生み出した。大沼国定公園内には「千の風モニュメント」が作られており、近年は同地で、妻やヤギと一緒に暮らしていたという。  新井さんは上智大卒業後、電通に勤務する傍ら、87年に「ヴェクサシオン」で野間文芸新人賞、88年に「尋ね人の時間」で芥川賞を受賞。98年の長野冬季五輪では、開閉会式の構成を担当するイメージ監督を務めた。  米国に伝わる作者不詳の詩を翻訳、作曲し、自身でも歌った「千の風になって」は「私のお墓の前で泣かないでください」という詞が話題に。秋川がカバーし、06年のNHK紅白歌合戦で歌って人気に火が付き、ミリオンセラーになった。翌07年には日本レコード大賞作曲賞に輝いた。  秋川は訃報に接し、「昨年、コロナ禍で表現の場を失った私を気遣ってお電話をくださった新井満さん。突然の訃報をお聞きし、茫然としています」と悲痛な思いを語った。  初対面した時に新井さんから「『千の風になって』という曲は人が亡くなるという現実がある限り、永遠に必要とされるんだよ」と声をかけられたと明かし、歌手として「私はこの言葉をいつも胸に秘め、微力ながら大切に歌わせて頂いてきました」と一回一回のステージを振り返った。  千の風になった恩師へ「新井さんが紡いだこの詩のように、今は風になり、大きな空を吹きわたって私たちを見守ってくれていると信じています。そして新井さんが遺された詩と曲を、これからも大切に歌い継いでいきます」と約束した。
    See Details: 秋川雅史「これからも大切に」 「千の風になって」翻訳作曲、新井満さん逝く 75歳
  • 【阪神】坂本誠志郎「びっくり」主将に当選 選手間投票で伏兵サプライズ

    © スポーツ報知/報知新聞社 選手間投票で新キャプテンに選出された坂本誠志郎  阪神は4日、オンライン開催したファン感謝デー内で、来季の新主将に坂本誠志郎捕手(28)が選ばれたことを発表した。球界で例を見ない選手間投票でのキャプテン選出。プロ6年間で通算188試合しか出場していない伏兵はサプライズ当選に「びっくりしましたけど、しっかりやりたい。一つの勝ちをみんなで喜ぶ、一つの負けをみんなで悔しがる、そんなチームにしていきます」と所信表明した。  自民党の総裁選を参考に井上ヘッドコーチが考案した「キャプテン総選挙」。11月10日の全選手による第1回投票で、坂本、今季主将の大山、選手会長の近本の上位3人が最終候補に。この日の決選投票では坂本が大多数の支持を集めた(得票は非公表)。  実績からすれば驚きの結果だが、履正社高、明大、大学日本代表で主将を務め、矢野監督も「キャプテンシーは本当にある。多く試合に出てきていない中で選ばれるのは、そういうところが評価されている」と納得した。虎のアイデアマンとも呼ばれ、今年は本塁打を放った選手の首にかける「虎メダル」を発案。この日は6日に53歳の誕生日を迎える指揮官を手作りケーキで祝福し、「みんなで作りました」と音頭を取った。  「今年は(日本一の)ヤクルトが同じ方向を向いて戦っていた。良い部分は吸収してやっていきたい」と新キャプテン。前代未聞の試みで矢野阪神の絆は深まった。(小松 真也)  ◆坂本 誠志郎(さかもと・せいしろう)1993年11月10日、兵庫・養父市生まれ。28歳。履正社高、明大を経て15年ドラフト2位で阪神入団。今季はシーズン終盤に11試合連続で先発マスクを被るなど、自己最多45試合に出場し、打率1割8分5厘、1本塁打、6打点。176センチ、77キロ。右投右打。来季年俸2200万円。
    See Details: 【阪神】坂本誠志郎「びっくり」主将に当選 選手間投票で伏兵サプライズ
  • 「料金払わないと断水」「リンクから支払いを」…水道局装う不審メール相次ぐ

    © 読売新聞 東京都庁  東京都水道局を名乗って水道料金の支払いを求める不審なメールが、今月に入って都内在住者らに相次いで届いていることがわかった。水道局には、3日正午までに329件の問い合わせがあったという。  水道局によると、メールには、「水道料金を払わないと断水する」「リンクをクリックしてお支払いください」などと記載。URLをクリックすると、水道局の公式ホームページに似たサイトに飛び、クレジットカード情報の登録を求められる。  問い合わせをしてきた人のうち7人がカード情報を登録したが、これまでに被害は確認されていないという。水道局では「水道局がメールで水道料金を請求することはない。間違って登録した場合は、カード会社や警察に相談してほしい」と注意を呼びかけている。
    See Details: 「料金払わないと断水」「リンクから支払いを」…水道局装う不審メール相次ぐ
  • 「メンバーから外してください」楽天ドラ1・吉野創士は監督に直訴した…昌平高2年秋に起きた“事件”〈本人インタビュー〉

     2021年のドラフト会議で楽天からドラフト1位指名を受けた吉野創士(18歳)。楽天入団に合意した吉野本人と、昌平高の恩師・黒坂洋介監督が振り返る“高卒ドラ1”になるまでの奮闘記――。(全2回の前編/後編へ) 【記事写真】楽天入団を発表した高卒ドラ1・吉野創士が指名時に“涙を流す”シーン、夏の県大会で三塁打を放った場面、恩師・黒坂監督とのツーショットなど、すべての写真を見る  吉野創士には、これまで決して口外してこなかった願望があった。  早くから名を轟かせていた昌平高校のスラッガーは、3年になると「ドラフト候補」として日に日に注目度が高まっていた。吉野を追う記者たちが、少しでも有力な情報を引き出そうと質問を投げかける。 ――憧れや目標とする選手は?  「楽天の浅村(栄斗)選手です」  吉野がはっきりと打ち出す。 ――好きな球団は?  「いや……特にはありません」  自身の出身地である千葉はロッテ、昌平のある埼玉は西武のホームだが明言を避ける。 「目標としている選手くらいはいいけど、相手がいることなんで、『あんまり具体名を口に出すな』と本人には言っていました」  昌平の監督、黒坂洋介は、それが自分の指示だったのだと明かす。仮に好きな球団を挙げたとすれば、ドラフトが近づくにつれ吉野が「そこへ入団したがっている」と曲解されかねない。黒坂は相手を尊重した立ち振る舞いを彼に求めていたのである。 「指名されたらグータッチでもするか」  10月11日、ドラフト会議当日。吉野は一抹の不安を抱えていた。  夏の埼玉大会では腰の負傷などもあり思うようなパフォーマンスを発揮できず、決勝戦で涙を呑んだ。高校通算56本塁打と実績を残したが、だからといって必ず指名される保証などない――そう考えていたからだ。  居心地が悪そうにしていた吉野は、黒坂から不安を取り除くように告げられる。 「1時間くらい座って待ってることになるかな? 指名されたらグータッチでもするか」  しかし、黒坂の予想は外れた。  12球団で最初に1巡目を選択したDeNAから2分後に名前がコールされ、3分後には交渉権を獲得した球団が決まったのである。  吉野が指名されたのは楽天だった。
    See Details: 「メンバーから外してください」楽天ドラ1・吉野創士は監督に直訴した…昌平高2年秋に起きた“事件”〈本人インタビュー〉
  • 陸前高田にマーライオン像完成 シンガポールとの友好の印

    © KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO. お披露目されたマーライオン像を見上げる地元の高校生たち  東日本大震災からの復興支援をきっかけにシンガポールとの交流を進める陸前高田市に同国を象徴するマーライオン像が完成し、現地で4日、除幕式があった。関係者や市民が友好関係のさらなる深化を願った。  像は御影石製で高さは台座を含めて2・5メートル、制作費は約870万円。交流施設「市コミュニティホール」の玄関前に設置した。施設もシンガポール赤十字社が設けた復興支援基金からの寄付を活用して建てられた。  式にはシンガポールの駐日大使や政府関係者らが参加。戸羽太市長は「長きにわたって温かい応援を頂き心から感謝する。交流を深めるスタートにしたい」とあいさつした。  除幕を見守った地元の高田高2年千葉恵里子さん(17)は「美術部員で絵の制作を通じてシンガポールの人たちとの交流を企画している。両国のつながりがさらに広がるのが楽しみ」と喜んだ。  この日は、今夏の東京五輪に出場したシンガポールの選手、中学生とオンラインでつながる交流イベントもあった。
    See Details: 陸前高田にマーライオン像完成 シンガポールとの友好の印
  • <青天を衝け>吉沢亮“栄一”が草なぎ剛“慶喜”の名誉回復のために動き出す!泉澤祐希“篤二”は過ちを犯す

    © NHK 栄一(吉沢亮)は実業家として功績を残していく 吉沢亮が主演を務める大河ドラマ「青天を衝け」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の第38回「栄一の嫡男」が12月5日(日)に放送される。 同作は、新一万円札の顔としても注目され、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一が幕末から明治へ、近代日本のあるべき姿を追い続け、時代の渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。 「青天を衝け」は、栄一(吉沢)が生まれ育った武蔵国・血洗島村と草なぎ剛演じる徳川慶喜が生きる江戸で物語が進行していたが、時代はついに明治へ。第38回からは実業<論語>編と題し、栄一が晩年まで精力的に走り続ける姿を描く。 栄一の幼なじみで生涯をともにする喜作を高良健吾が演じ、栄一の妻・兼子を大島優子が、娘の歌子を小野莉奈演じる他、笠松将、泉澤祐希、田辺誠一らが出演する。 また、明治政府の人物として山崎育三郎、大倉孝二、福士誠治も出演。物語のストーリーテラーとして北大路欣也演じる徳川家康も引き続き登場する。 注目の第38回「栄一の嫡男」では―― 栄一(吉沢)や旧幕臣たちは、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う「東京開市三百年祭」を開催。昭武(板垣李光人)らと再会し、旧交を温める。 栄一の気がかりは、汚名を被ったまま静岡でひっそりと暮らす慶喜(草なぎ)のことだった。 一方、渋沢家では、息子・篤二(泉澤)が、跡継ぎの重責から逃れるかのようにある過ちを犯してしまう。栄一は、篤二を退学させ謹慎を命じる。そして、明治27年夏、日清戦争が起こる。 ――という物語が描かれる。 公式ホームページの予告動画では、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う「東京開市三百年祭」にて「徳川万歳!」と万歳三唱する栄一や昭武らの姿が。そして、汚名を被ったままの慶喜を気にかけ、栄一は慶喜の元を訪れ、慶喜の名誉回復のため栄一が動き出す。 また、美賀子(川栄李奈)が慶喜に微笑みかける姿や、兼子(大島)が子供たちと触れ合う場面も。そんな中、篤二は人込みの中を暗い表情で歩く。
    See Details: <青天を衝け>吉沢亮“栄一”が草なぎ剛“慶喜”の名誉回復のために動き出す!泉澤祐希“篤二”は過ちを犯す
  • 【ソフトバンク】リチャードが“珍ダイエット”成功 焼き肉で断食効果実感…年俸1160万円で契約更改

    © NHK 栄一(吉沢亮)は実業家として功績を残していく 吉沢亮が主演を務める大河ドラマ「青天を衝け」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の第38回「栄一の嫡男」が12月5日(日)に放送される。 同作は、新一万円札の顔としても注目され、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一が幕末から明治へ、近代日本のあるべき姿を追い続け、時代の渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。 「青天を衝け」は、栄一(吉沢)が生まれ育った武蔵国・血洗島村と草なぎ剛演じる徳川慶喜が生きる江戸で物語が進行していたが、時代はついに明治へ。第38回からは実業<論語>編と題し、栄一が晩年まで精力的に走り続ける姿を描く。 栄一の幼なじみで生涯をともにする喜作を高良健吾が演じ、栄一の妻・兼子を大島優子が、娘の歌子を小野莉奈演じる他、笠松将、泉澤祐希、田辺誠一らが出演する。 また、明治政府の人物として山崎育三郎、大倉孝二、福士誠治も出演。物語のストーリーテラーとして北大路欣也演じる徳川家康も引き続き登場する。 注目の第38回「栄一の嫡男」では―― 栄一(吉沢)や旧幕臣たちは、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う「東京開市三百年祭」を開催。昭武(板垣李光人)らと再会し、旧交を温める。 栄一の気がかりは、汚名を被ったまま静岡でひっそりと暮らす慶喜(草なぎ)のことだった。 一方、渋沢家では、息子・篤二(泉澤)が、跡継ぎの重責から逃れるかのようにある過ちを犯してしまう。栄一は、篤二を退学させ謹慎を命じる。そして、明治27年夏、日清戦争が起こる。 ――という物語が描かれる。 公式ホームページの予告動画では、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う「東京開市三百年祭」にて「徳川万歳!」と万歳三唱する栄一や昭武らの姿が。そして、汚名を被ったままの慶喜を気にかけ、栄一は慶喜の元を訪れ、慶喜の名誉回復のため栄一が動き出す。 また、美賀子(川栄李奈)が慶喜に微笑みかける姿や、兼子(大島)が子供たちと触れ合う場面も。そんな中、篤二は人込みの中を暗い表情で歩く。
    See Details: 【ソフトバンク】リチャードが“珍ダイエット”成功 焼き肉で断食効果実感…年俸1160万円で契約更改
  • 「本当なら、あそこで僕らは死んでいた」オシムの遺産を食いつぶしj2降格寸前→“11分で4発”残留… ジェフ巻誠一郎と谷澤達也の奇跡

    © NHK 栄一(吉沢亮)は実業家として功績を残していく 吉沢亮が主演を務める大河ドラマ「青天を衝け」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の第38回「栄一の嫡男」が12月5日(日)に放送される。 同作は、新一万円札の顔としても注目され、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一が幕末から明治へ、近代日本のあるべき姿を追い続け、時代の渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。 「青天を衝け」は、栄一(吉沢)が生まれ育った武蔵国・血洗島村と草なぎ剛演じる徳川慶喜が生きる江戸で物語が進行していたが、時代はついに明治へ。第38回からは実業<論語>編と題し、栄一が晩年まで精力的に走り続ける姿を描く。 栄一の幼なじみで生涯をともにする喜作を高良健吾が演じ、栄一の妻・兼子を大島優子が、娘の歌子を小野莉奈演じる他、笠松将、泉澤祐希、田辺誠一らが出演する。 また、明治政府の人物として山崎育三郎、大倉孝二、福士誠治も出演。物語のストーリーテラーとして北大路欣也演じる徳川家康も引き続き登場する。 注目の第38回「栄一の嫡男」では―― 栄一(吉沢)や旧幕臣たちは、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う「東京開市三百年祭」を開催。昭武(板垣李光人)らと再会し、旧交を温める。 栄一の気がかりは、汚名を被ったまま静岡でひっそりと暮らす慶喜(草なぎ)のことだった。 一方、渋沢家では、息子・篤二(泉澤)が、跡継ぎの重責から逃れるかのようにある過ちを犯してしまう。栄一は、篤二を退学させ謹慎を命じる。そして、明治27年夏、日清戦争が起こる。 ――という物語が描かれる。 公式ホームページの予告動画では、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う「東京開市三百年祭」にて「徳川万歳!」と万歳三唱する栄一や昭武らの姿が。そして、汚名を被ったままの慶喜を気にかけ、栄一は慶喜の元を訪れ、慶喜の名誉回復のため栄一が動き出す。 また、美賀子(川栄李奈)が慶喜に微笑みかける姿や、兼子(大島)が子供たちと触れ合う場面も。そんな中、篤二は人込みの中を暗い表情で歩く。
    See Details: 「本当なら、あそこで僕らは死んでいた」オシムの遺産を食いつぶしj2降格寸前→“11分で4発”残留… ジェフ巻誠一郎と谷澤達也の奇跡
  • 2021年最新版・東京23区「保育園に入りにくい駅」ランキング

    © NHK 栄一(吉沢亮)は実業家として功績を残していく 吉沢亮が主演を務める大河ドラマ「青天を衝け」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の第38回「栄一の嫡男」が12月5日(日)に放送される。 同作は、新一万円札の顔としても注目され、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一が幕末から明治へ、近代日本のあるべき姿を追い続け、時代の渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。 「青天を衝け」は、栄一(吉沢)が生まれ育った武蔵国・血洗島村と草なぎ剛演じる徳川慶喜が生きる江戸で物語が進行していたが、時代はついに明治へ。第38回からは実業<論語>編と題し、栄一が晩年まで精力的に走り続ける姿を描く。 栄一の幼なじみで生涯をともにする喜作を高良健吾が演じ、栄一の妻・兼子を大島優子が、娘の歌子を小野莉奈演じる他、笠松将、泉澤祐希、田辺誠一らが出演する。 また、明治政府の人物として山崎育三郎、大倉孝二、福士誠治も出演。物語のストーリーテラーとして北大路欣也演じる徳川家康も引き続き登場する。 注目の第38回「栄一の嫡男」では―― 栄一(吉沢)や旧幕臣たちは、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う「東京開市三百年祭」を開催。昭武(板垣李光人)らと再会し、旧交を温める。 栄一の気がかりは、汚名を被ったまま静岡でひっそりと暮らす慶喜(草なぎ)のことだった。 一方、渋沢家では、息子・篤二(泉澤)が、跡継ぎの重責から逃れるかのようにある過ちを犯してしまう。栄一は、篤二を退学させ謹慎を命じる。そして、明治27年夏、日清戦争が起こる。 ――という物語が描かれる。 公式ホームページの予告動画では、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う「東京開市三百年祭」にて「徳川万歳!」と万歳三唱する栄一や昭武らの姿が。そして、汚名を被ったままの慶喜を気にかけ、栄一は慶喜の元を訪れ、慶喜の名誉回復のため栄一が動き出す。 また、美賀子(川栄李奈)が慶喜に微笑みかける姿や、兼子(大島)が子供たちと触れ合う場面も。そんな中、篤二は人込みの中を暗い表情で歩く。
    See Details: 2021年最新版・東京23区「保育園に入りにくい駅」ランキング
  • 年末も20%~50%還元のお得な施策が続く スマホ決済12月のキャンペーンまとめ【2021年12月5日】

    © NHK 栄一(吉沢亮)は実業家として功績を残していく 吉沢亮が主演を務める大河ドラマ「青天を衝け」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の第38回「栄一の嫡男」が12月5日(日)に放送される。 同作は、新一万円札の顔としても注目され、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一が幕末から明治へ、近代日本のあるべき姿を追い続け、時代の渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。 「青天を衝け」は、栄一(吉沢)が生まれ育った武蔵国・血洗島村と草なぎ剛演じる徳川慶喜が生きる江戸で物語が進行していたが、時代はついに明治へ。第38回からは実業<論語>編と題し、栄一が晩年まで精力的に走り続ける姿を描く。 栄一の幼なじみで生涯をともにする喜作を高良健吾が演じ、栄一の妻・兼子を大島優子が、娘の歌子を小野莉奈演じる他、笠松将、泉澤祐希、田辺誠一らが出演する。 また、明治政府の人物として山崎育三郎、大倉孝二、福士誠治も出演。物語のストーリーテラーとして北大路欣也演じる徳川家康も引き続き登場する。 注目の第38回「栄一の嫡男」では―― 栄一(吉沢)や旧幕臣たちは、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う「東京開市三百年祭」を開催。昭武(板垣李光人)らと再会し、旧交を温める。 栄一の気がかりは、汚名を被ったまま静岡でひっそりと暮らす慶喜(草なぎ)のことだった。 一方、渋沢家では、息子・篤二(泉澤)が、跡継ぎの重責から逃れるかのようにある過ちを犯してしまう。栄一は、篤二を退学させ謹慎を命じる。そして、明治27年夏、日清戦争が起こる。 ――という物語が描かれる。 公式ホームページの予告動画では、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う「東京開市三百年祭」にて「徳川万歳!」と万歳三唱する栄一や昭武らの姿が。そして、汚名を被ったままの慶喜を気にかけ、栄一は慶喜の元を訪れ、慶喜の名誉回復のため栄一が動き出す。 また、美賀子(川栄李奈)が慶喜に微笑みかける姿や、兼子(大島)が子供たちと触れ合う場面も。そんな中、篤二は人込みの中を暗い表情で歩く。
    See Details: 年末も20%~50%還元のお得な施策が続く スマホ決済12月のキャンペーンまとめ【2021年12月5日】
  • 「本当のスキャンダルはマルディーニ」メッシのバロンドール論争にカッサーノが持論!「最高レベルで25年プレーしたのに…」

    © NHK 栄一(吉沢亮)は実業家として功績を残していく 吉沢亮が主演を務める大河ドラマ「青天を衝け」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の第38回「栄一の嫡男」が12月5日(日)に放送される。 同作は、新一万円札の顔としても注目され、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一が幕末から明治へ、近代日本のあるべき姿を追い続け、時代の渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。 「青天を衝け」は、栄一(吉沢)が生まれ育った武蔵国・血洗島村と草なぎ剛演じる徳川慶喜が生きる江戸で物語が進行していたが、時代はついに明治へ。第38回からは実業<論語>編と題し、栄一が晩年まで精力的に走り続ける姿を描く。 栄一の幼なじみで生涯をともにする喜作を高良健吾が演じ、栄一の妻・兼子を大島優子が、娘の歌子を小野莉奈演じる他、笠松将、泉澤祐希、田辺誠一らが出演する。 また、明治政府の人物として山崎育三郎、大倉孝二、福士誠治も出演。物語のストーリーテラーとして北大路欣也演じる徳川家康も引き続き登場する。 注目の第38回「栄一の嫡男」では―― 栄一(吉沢)や旧幕臣たちは、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う「東京開市三百年祭」を開催。昭武(板垣李光人)らと再会し、旧交を温める。 栄一の気がかりは、汚名を被ったまま静岡でひっそりと暮らす慶喜(草なぎ)のことだった。 一方、渋沢家では、息子・篤二(泉澤)が、跡継ぎの重責から逃れるかのようにある過ちを犯してしまう。栄一は、篤二を退学させ謹慎を命じる。そして、明治27年夏、日清戦争が起こる。 ――という物語が描かれる。 公式ホームページの予告動画では、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う「東京開市三百年祭」にて「徳川万歳!」と万歳三唱する栄一や昭武らの姿が。そして、汚名を被ったままの慶喜を気にかけ、栄一は慶喜の元を訪れ、慶喜の名誉回復のため栄一が動き出す。 また、美賀子(川栄李奈)が慶喜に微笑みかける姿や、兼子(大島)が子供たちと触れ合う場面も。そんな中、篤二は人込みの中を暗い表情で歩く。
    See Details: 「本当のスキャンダルはマルディーニ」メッシのバロンドール論争にカッサーノが持論!「最高レベルで25年プレーしたのに…」
  • 「浅村選手の動画を観ていたら『あ、あの曲だ』って」“相思相愛”だった楽天と吉野創士(ドラフト1位)…監督「運命的なものを彼は持っている」

    © NHK 栄一(吉沢亮)は実業家として功績を残していく 吉沢亮が主演を務める大河ドラマ「青天を衝け」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の第38回「栄一の嫡男」が12月5日(日)に放送される。 同作は、新一万円札の顔としても注目され、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一が幕末から明治へ、近代日本のあるべき姿を追い続け、時代の渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。 「青天を衝け」は、栄一(吉沢)が生まれ育った武蔵国・血洗島村と草なぎ剛演じる徳川慶喜が生きる江戸で物語が進行していたが、時代はついに明治へ。第38回からは実業<論語>編と題し、栄一が晩年まで精力的に走り続ける姿を描く。 栄一の幼なじみで生涯をともにする喜作を高良健吾が演じ、栄一の妻・兼子を大島優子が、娘の歌子を小野莉奈演じる他、笠松将、泉澤祐希、田辺誠一らが出演する。 また、明治政府の人物として山崎育三郎、大倉孝二、福士誠治も出演。物語のストーリーテラーとして北大路欣也演じる徳川家康も引き続き登場する。 注目の第38回「栄一の嫡男」では―― 栄一(吉沢)や旧幕臣たちは、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う「東京開市三百年祭」を開催。昭武(板垣李光人)らと再会し、旧交を温める。 栄一の気がかりは、汚名を被ったまま静岡でひっそりと暮らす慶喜(草なぎ)のことだった。 一方、渋沢家では、息子・篤二(泉澤)が、跡継ぎの重責から逃れるかのようにある過ちを犯してしまう。栄一は、篤二を退学させ謹慎を命じる。そして、明治27年夏、日清戦争が起こる。 ――という物語が描かれる。 公式ホームページの予告動画では、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う「東京開市三百年祭」にて「徳川万歳!」と万歳三唱する栄一や昭武らの姿が。そして、汚名を被ったままの慶喜を気にかけ、栄一は慶喜の元を訪れ、慶喜の名誉回復のため栄一が動き出す。 また、美賀子(川栄李奈)が慶喜に微笑みかける姿や、兼子(大島)が子供たちと触れ合う場面も。そんな中、篤二は人込みの中を暗い表情で歩く。
    See Details: 「浅村選手の動画を観ていたら『あ、あの曲だ』って」“相思相愛”だった楽天と吉野創士(ドラフト1位)…監督「運命的なものを彼は持っている」

OTHER NEWS

[スキャナー]大学対面授業、全面再開4割弱どまり…コロナ不透明で二の足

© 読売新聞 間隔を空けて座り、授業を受ける学生ら(1日、大阪府吹田市の関西大で)=中原正純撮影  大学の後期授業方針で対面授業の全面再開が4割弱にとどまっている。対面中心の大学は昨年に比べ増えたが、学部や学年によっては、ほとんど対面で受けられない学生も多い。孤立感を募らせる学生もおり、大学ではコロナ禍の授業やキャンパスライフの充実を模索している。(教育部 上田詔子、大阪生活教育部 蛭川真貴) ■学生に孤立感 一定数は遠隔望む ■■オンライン主体  中央大2年の女子学生は週12コマのうち対面授業は2コマにとどまり、その他は動画配信などだ。神奈川県の実家で受ける遠隔授業は、集中力の維持が難しく、顔を出さずに議論に参加する学生もいる。1年生の時に大学に足を運んだのは10回ほどで「小中高校はすべて対面なのに。出会いも刺激も少ないまま大学生活の半分が過ぎる」とため息をつく。  文部科学省が全国の大学に授業方針を聞いたところ、「全面対面」は昨年9月の19%から今年3月に36%に増え、10月も36%だった。遠隔授業を併用し、対面が「7割程度」以上の大学は昨年9月は25%で、今年3月と10月が47%だった。 Read more »

OverTone来春メジャーデビュー 沢村賞投手・山本由伸がファン男性ボーカルグループ

© デイリースポーツ メジャーデビューを発表したOverToneの(左から)NOWARThe 匠、アマノ、八上和希、GUCCHI=大阪・umeda TRAD  4人組男性ボーカルグループ・OverToneが4日、地元・大阪のumeda TRADでライブを開催し、メジャーデビューを発表した。2022年春に日本クラウン内のTEPPAN MUSICからデビューする。  自分たちの音楽を広げていきたいという想いから「倍音」を意味するグループ名を冠し、2017年9月に結成された愛称・オバトン。それぞれが自分のパートの歌詞とメロディーを持ち寄って曲を作り上げ、独特のリリックとメロディが支持されている。  昨年、共通の知人を介して食事をしてから親交が生まれたプロ野球・オリックスの沢村賞投手・山本由伸選手がファンを公言。デビュー発表に際して「おめでとうございます。みなさんと出会う前から曲を聞いていて、自然と元気をいただいていましたので、メジャーデビューされることを僕自身も本当に嬉しく思います」とコメントを寄せた。  この日、オバトンは代表曲「GoodNight」を含む10曲を披露し、ファン250人に吉報を報告。リーダーの八上和希(26)は「結成5周年、一つの目標でもあったメジャーデビューが決まりました!ここからがオバトンのスタートだと思ってしっかり頑張っていきます」と感謝を伝えた。 Read more »

林ゆめが5日に初写真集発売記念イベント「トレーニングで鍛えた背中とくびれを見てほしい」

© スポーツ報知/報知新聞社 自身のポスター前で富良野市をPRする林ゆめ  6月に初の写真集「ゆめみごこち」(講談社刊)を発売したタレント・林ゆめ(26)が5日に都内で記念イベントを行う。当初は発売直後の予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大で延期に。緊急事態宣言も明け「やっとできる!」と喜んでいる。  身長168センチにB84・W53・H87センチのナイスバディー。延期中にも写真集は重版され、売れ行き好調だ。「トレーニングで鍛えた背中とくびれを見てほしい」と笑顔を見せる。  TBS系連ドラ「凛子さんはシてみたい」(火曜・深夜0時58分)に出演するなど女優としても活動。地元・北海道富良野市の観光大使も務めており「コロナが落ち着いたら富良野の雪を触ってほしい。パウダースノーです」と呼びかけた。 Read more »

松井玲奈単独初主演映画「幕が下りたら会いましょう」舞台あいさつ「明日を続けられるように生きてほしい」

© スポーツ報知/報知新聞社 映画「幕が下りたら会いましょう」の舞台あいさつを行った(左から)江野沢愛美、松井玲奈、日高七海、前田聖来監督  女優・松井玲奈(30)が4日、東京・新宿武蔵野館で主演映画「幕が下りたら会いましょう」(前田聖来監督)の舞台あいさつに登壇した。  突然、妹を亡くしたことで心に複雑な思いを抱えるが、さまざまな人と触れることで心を取り戻していくストーリーで、松井にとって単独初主演映画。「自分がひとりぼっちだと思う時でも、実は誰かが遠くで思ってくれていることを、この作品に参加して改めて気づくことができました。みなさんもぜひ明日を続けられるように生きてほしい」と訴えた。 Read more »

野村周平〝女どもが〟発言で炎上! 事務所の苦労台無し「何も変わってない」 

 俳優の野村周平(28)の〝オレ様発言〟が炎上している。  発端は先月28日放送のフジテレビ圭「ボクらの時代」。野村のほか、「GENERATIONS」の白濱亜嵐と関口メンディーが出演し、クロストークを行った。 【写真】チャリで人を轢こうとする野村周平  番組後半、高校時代の白濱について野村は「昔からめちゃくちゃモテてたからね、この人」と証言。自分については「俺、その時はイモっぽかったからモテてなかった」と白状したが「今は俺のほうが亜嵐よりこうなってる(モテてる)から」と言い切った。  止まらない野村は「やっと俺のよさを女どもがわかってきた」とニヤリ。親しい3人の関係性だからこその発言だったが、ネット上は大荒れ。とりわけ野村が発した「女ども」という表現に「見下してる」「不快」という声が殺到した。  その後もオレ様ぶりを発揮した野村は、理想の結婚相手を「自立している人」。その理由について「「『お前なんかに(お金を)払ってもらわなくても払えるから』みたいな人。その方がやっぱりいいし、俺の人生を邪魔しない」と語った。  野村は良くも悪くも飾らない性格で知られる。週刊誌に歩きタバコの写真を撮られ、ツイッターで「歩きタバコ?盗撮だろその前に」と反撃したことも。プライベートでは水原希子やモデルの琉花らと浮名を流した。その後、1年間の米国留学を経て昨年4月に帰国。現在は10月スタートのドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編」(ABEMA)に主演している。芸能プロ関係者の話。 「留学前はオラオラ系でしたね。口調がチャラいというか、タメ口なので余計そう思われてしまうのかもしれません。以前、合コンのような飲み会で露骨につまらなそうにしていたのを見たことがあります」  そんな野村をめぐっては、11月12月発売の「フライデー」で、所属事務所が〝大人俳優〟に変貌させるべく、撮影現場でのふるまいや発言を指導中と報じられた。  前出芸能プロ関係者は「野村さんのポテンシャルを評価しているからこそ、事務所は社会人としての教育をしていた。彼のツイッターは19年7月を最後に更新が途絶えていますが、それも事務所による炎上対策とウワサされています」と話す。  その矢先の「女どもが」発言。ネット上で「なんも変わってねーw」「(事務所の)苦労が水の泡」という声が飛ぶのも当然だ。ここまで来ると、もはや〝個性〟として捉えた方がいいのかもしれない!? 東京スポーツ Read more »

宮里優作、まさかの4連続ボギーで3位後退…3度目のvへ「攻めるしかない」

© スポーツ報知/報知新聞社 9番、第2打を放った後にクラブから手を離す宮里優作 ◆男子プロゴルフツアー 最終戦メジャー 日本シリーズJTカップ 第3日(4日、東京・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70、報知新聞社主催)  3打差首位スタートの13年&17年大会王者・宮里優作は71とスコアを落とし、3打差の3位へと後退した。ショット、パットともに中盤精彩を欠いた。7番で3パットのボギーを喫すると、まさかの4連続ボギーで首位陥落。それでも、最終18番でピン左1メートルにつけるバーディーで、3差3位に踏みとどまった。  この日のスタート前の練習グリーンで、いずれも海外ツアー参戦歴のある同じ40代の谷原、岩田とグータッチを交わした。「『クソじじい』って言って(笑い)。僕らが頑張ることで、若手がこういうコースでどうすればスコアが出るかの勉強になると思う。攻めるしかない」。17年賞金王は、4年ぶりの大会3勝目&ツアー8勝目に向けて、衰えぬ情熱を燃やした。 Read more »

池村寛世「直ドラ」5発飛ばした!婚約者キャディーと1差2位浮上 実家は芋焼酎「魔王」の原材料育てる芋農家

© スポーツ報知/報知新聞社 16番、コースを見る池村寛世(右)とキャディを務める婚約者の坂口琴音さん ◆男子プロゴルフツアー 最終戦メジャー 日本シリーズJTカップ 第3日(4日、東京・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70、報知新聞社主催)  5差5位から出た池村寛世(26)=ディライトワークス=が1イーグル、4バーディー、ボギーなしで1打差2位に浮上した。300ヤード超えの飛距離を武器に大会自己最少スコアの64をマーク。ツアー初優勝を挙げた10月以来となる婚約者の坂口琴音キャディー(25)とのタッグで、ツアー2勝目とメジャー初制覇を目指す。  王者の中の王者を決める大会で、26歳がアクセルをベタ踏みした。ドライバーの平均飛距離300ヤード超えの池村は、535ヤードの17番で第1打をティーアップしないで打つ「直ドラ」でフルスイング。「振り切れるので曲がらない」と339ヤード先のフェアウェーに置いてアドバンテージを稼ぎ、残り196ヤードの第2打はピンの右3メートルへ。冷静にイーグルパットを沈め、一時は首位に並んだ。  急傾斜のグリーンが待ち構える“魔の18番”でも、ラフからのアプローチをふわりと浮かせて寄せ、難なくパーセーブ。首位と1打差2位で終え「これ以上ない、いい上がり方だったと思います」と大きくうなずいた。  前半はティーショットが左右に曲がり「チャンスも少なかった」。救世主になったのが、安定を求めるための「直ドラ」だった。小学生の頃から練習で打っていた「直ドラ」が今オフからハマり、ショットが復調。今季から試合でも多用し、今では池村の代名詞だ。この日も「左に曲げたくないところをメインに」と4、11、12、16、17番で連発。「自分の思ったところに打てていた」と難コース攻略で大会自己最少の64をマークした。  166センチから放たれるビッグドライブの根源は、生まれ育った鹿児島にある。実家は幻の芋焼酎「魔王」の原材料を育てる芋農家。小学3年から20代前半まではオフの間に農作業を手伝って足腰を鍛え、飛距離アップに生かした。  10月の「ISPSハンダ・ガツーンと飛ばせ」でツアー初優勝。ゴルフ経験者で婚約者の坂口琴音さんがバッグを担ぐのは同大会以来。19年に優勝した地区大会「北陸オープン」でキャディー起用して出会った“勝利の女神”は、弱気になりそうな場面で「彼女は『いけるでしょ』って背中を押してくれる。『別にボギー打っても死なないから』って。確かにな、と(笑い)」。メジャーVで3年シードを獲得し、今オフにも結婚予定で英語も堪能な坂口さんと、いずれは海外に進出する夢も思い描く。  自身4年ぶり3度目の最終日最終組には、首位で出場13度目の谷原秀人、13、17年大会覇者で3位の宮里優作が入った。経験豊富なベテラン勢を前に「追いかける立場といっても、1打しかないのでチャンスはある。トップの人をびびらせたい」。“魔王”池村が、狙った獲物に襲いかかる。(菅原 美沙)  ◆魔王 鹿児島・白玉醸造合名会社が蔵元。芋焼酎独特の臭みが少ない穏やかな風味で人気があり、希少価値が高い。製造工程で熟成を要する酒類は、熟成中の水分・アルコール分の蒸発によって製造量が目減りすることを「天使の分け前」と呼ぶ。「魔王」はその天使を誘惑し、魔界へ最高の酒を調達する悪魔たちによってもたらされた特別のお酒という意味がある。価格は一升瓶(1800ミリリットル)で3240円程度。オークションサイトでは1本1万円超の値段で取引されることもある。 Read more »

星野陸也、4差4位 「神パット」3連発で史上最大差の逆転賞金王へ望み

© スポーツ報知/報知新聞社 9番、多くのギャラリーが見つめる中、バーディーを奪った星野陸也 ◆男子プロゴルフツアー 最終戦メジャー 日本シリーズJTカップ 第3日(4日、東京・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70、報知新聞社主催)  賞金ランク4位から史上最大差で逆転賞金王を狙う星野陸也(25)=興和=が“鬼門”の第3ラウンドを69で回り、通算7アンダー4差4位のV圏内にとどまった。3差2位で出て5バーディー、4ボギー、10番は「直角パット」を決めた。逆転賞金王には優勝が条件で、初戴冠で得られる5年シードを海外挑戦への足がかりにする。  星野が史上最大の“下克上”へ、「鬼門」の第3Rで食らいついた。19年大会に第2日を終えて単独トップにつけながら、75と下げて14位に後退。苦い思い出が頭によぎり、こわばった表情で午前9時すぎにコース入り。首位の谷原に4差と広げられはしたが、69でまとめ「3日目は鬼門で、すごく大事だと分かっていた」と振り返った。  ツアー屈指の超高速グリーンで魅せた。奧から急傾斜の9番ではピン右から5メートルの右から左に急カーブのバーディーパットを入れた。10番では8メートルの「直角パット」。左から右に90度に曲がってカップインし、自身も思わず「ウォ!」と叫んだ。11番は7メートルを強めに打って、カップの向こう側に当てて入る「壁ドン」でねじ込んだ。前半に好機を逃していただけに「チャンスが入らず、えげつなく曲がるのは入った。こういう日かな」と安堵(あんど)した。  初のメジャー制覇となれば、初の賞金王戴冠で「5年シード」をたぐり寄せる。73年のツアー制施行後、最終戦Vでの逆転はランク2位からの片山晋呉、宮里優作に続き3人目。4位から約2356万円差が覆れば、史上最大の“下克上”となる。さらに例年はシーズン終了後、賞金ランク2位以内に翌年の海外メジャー、全英オープンの出場権が与えられてきた。「この1年、海外でも戦うため、クラブやスイングを調整した」。最終日に上位にいけば、海外挑戦へのチャンスは広がる。  これまで5勝中逆転Vは19年のダンロップ・スリクソン福島オープンの1度だけ。それでも「追いかけられるより、追う方が気分が楽」と言い切る。「最後の試練。優勝すれば賞金王につながるので、優勝できるようにしっかり伸ばしたい」。前例のない“大逆転劇”の主役になる。(宮下 京香)  ◆最終戦を制しての逆転賞金王 日本ゴルフツアー機構によると、最終戦を優勝しての逆転賞金王は資料の残る1985年以降では、〈1〉2000年12月のファンケル・オープンin沖縄の片山晋呉(771万3253円差の賞金ランク2位)〈2〉17年12月の日本シリーズJTカップの宮里優作(1717万7831円差の賞金ランク2位)の2度だけ。片山は2日目以降首位を走って逃げ切りV。宮里は3日目に首位に立っての逃げ切りVだった。  ◆日本シリーズJTカップの最終日最大逆転劇 7打差逆転が2度。〈1〉1989年大会で大町昭義が4アンダーの4位からベストスコア66をマークし、75だった中嶋常幸を2打差で逆転V〈2〉94年大会で佐々木久行が9アンダーの3位からベストスコア66で回り、74だった尾崎直道を1打差で逆転して勝利した。 Read more »

昭和の怪物・江川卓氏が平成の怪物・松坂大輔をねぎらう「同じ西武ライオンズのドラフト1位同士…」

 今季限りで現役を引退した西武の松坂大輔投手(41)が4日、本拠メットライフで行われた「LIONS THANKS FESTA」で引退セレモニーを行い、WBCでチームメートだった憧れの先輩にして盟友のイチロー氏が花束贈呈でサプライズ登場。笑顔と感激の涙を浮かべ23年間、日米通算170勝108敗の現役生活を締めくくった。セレモニーでは恩師の横浜高・渡辺元監督や巨人・原監督ら著名人から、ねぎらいのビデオメッセージが寄せられた。  野球解説者の江川卓氏は以下のようなコメントで奮闘をねぎらった。  「平成の怪物、松坂さん。昭和の怪物、江川卓です。今まで野球の素晴らしさを見せていただいて、本当にありがとうございました。これから日本の野球、メジャーリーグを新たな形で広めていってください。同じ西武ライオンズのドラフト1位同士、頑張っていきましょう」  江川氏は1977年のドラフトで西武の前身、クラウンライターから1位指名も入団を拒否した過去がある。 報知新聞社 Read more »

西武・松坂大輔さん、涙腺崩壊 引退セレモニーにイチローさんサプライズ登場「長い間、よく頑張った」

 プロ野球の7球団が4日、本拠地でファンへの感謝イベントを実施した。西武はメットライフドームでのイベント内で今季限りで現役を引退した松坂大輔投手(41)の引退セレモニーを行い、宿命のライバルとして名勝負を演じてきたイチローさん(48=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)がサプライズで登場。最後のユニホーム姿で気丈に振る舞っていた「平成の怪物」も、思わず感激の涙をこぼした。  ファンに大きく手を振り続けた。ユニホームとも、もうすぐお別れだ。スピーチで惜別のメッセージを語った後の場内一周。松坂は笑顔のまま、去るつもりだった。突然、大型ビジョンに映像が流される。登場したのは日米通算4367安打を誇る宿命のライバルだった。  「大輔。どんな言葉を掛けていいのか、なかなか言葉が見つからないよ。だから僕にはこんなやり方しかできません。許せ、大輔」  映像が止まり、一塁ベンチからイチローさんが姿を現す。球場全体がどよめいた。完全サプライズ。花束を渡され「長い間、よく頑張った」などと声を掛けられた。握手を交わし、背中を叩かれる。時間にして10秒。イチローさんらしいスマートな演出だったが、松坂の涙腺は決壊した。  「イチローさんに言われると同じ言葉でも響き方が違う。プロ入り前からずっと背中を追い、大きな背中を追いかけ続けることで、ここまでやってくることができた。言葉で表すことができないぐらい感謝しています」  西武入団1年目だった99年5月16日のオリックス戦。松坂は、この球場で当時は5年連続首位打者だったイチローとの初対戦で3打席連続三振を決め「自信から確信に変わった」と名言を残した。メジャーでも名勝負を演じた2人は日本代表では共闘。06、09年はチームをWBC連覇に導いた。怪物と天才。同じ時代で強烈な光を放った両者の共演に、場内は感動に包まれた。  スピーチでは「うれしい経験、苦しい経験を積み重ね、信念を持って上を目指してほしい。ライオンズの明るい未来を楽しみにしています」と語った松坂。盟友は既に指導者の道を歩んでおり「ああいう雰囲気をまとえる大人になりたい」とも語る。  自身の今後について問われた松坂は言葉に決意をにじませた。「まだまだ勉強しなければいけないことがある」。やがて踏み出す第二の人生。どんな立場となっても、偉大なレジェンドが目標であることに変わりはない。(花里 雄太)  【松坂とイチロー】  ☆初対戦 99年5月16日。高卒1年目の松坂はイチローとの初対戦で3打席連続三振。初回に直球で空振り三振に仕留め、その後はスライダーで2三振を奪った。  ☆通算100号 初対戦を終えた際に「楽しみができた」と振り返ったイチローは、7月6日の対戦で9回に松坂から自身通算100号アーチ。「狙っていた」と雪辱した。両者の対戦はNPBで34打数8安打の打率.235。  ☆大リーグでの対戦 松坂がレッドソックスに移籍した07年4月11日、マリナーズ・イチローと対戦。4打数無安打に抑えた。メジャーでの対戦成績は27打数7安打の打率.259。  ☆WBC 06年の第1回、09年の第2回WBCで日本代表のチームメートとしてプレー。連覇を果たし、松坂は2大会連続でMVPに輝いた。 Read more »

元木gmも京産大復活に貢献 13年から首脳陣に加わり厳格指導で選手育成「広瀬監督の力」

© スポーツニッポン新聞社 <京産大・関学大>京産大の元木GM(撮影・坂田 高浩)  ◇ムロオ関西大学ラグビーAリーグ最終節 京産大33―5関学大(2021年12月4日 京都市・たけびしスタジアム京都)  京産大の優勝には元木由記雄ゼネラルマネジャーの存在も大きかった。  日本代表79キャップを誇る日本ラグビー史に残る名バックス。名門の明大、神戸製鋼と歩んだ経歴を大西元監督に買われ、13年から首脳陣の一人に加わった。厳格な指導で選手を育てた。  「選手が(力を)出せる雰囲気だった。チームが一体でないとそれは出ない。広瀬監督の力」と、W杯で一緒に戦った2歳下の広瀬監督を称えた。 Read more »

【西武】松坂大輔、イチロー氏のサプライズ登場に涙「想像してなくてやばかった」

 今季限りで現役を引退した西武の松坂大輔投手(41)が4日、本拠メットライフで行われた「LIONS THANKS FESTA」で引退セレモニーを行い、WBCでチームメートだった憧れの先輩にして盟友のイチロー氏が花束贈呈でサプライズ登場。笑顔と感激の涙を浮かべ23年間、日米通算170勝108敗の現役生活を締めくくった。セレモニーでは恩師の横浜高・渡辺元監督や原監督ら著名人から、ねぎらいのビデオメッセージが寄せられた。  「大輔」―。静まり返るグラウンドにその声が響いた瞬間、松坂は天を仰いだ。こらえていた涙が一気にあふれた。感動をかみ締めるように、熱く、強く、その手を握り返した。  「めちゃくちゃ久しぶり」という再会はこの日一番のサプライズだった。フィナーレ後にグラウンドを一周。感動のラストでお開きかと思いきや、ビジョンに映し出されたのはイチロー氏だった。「大輔、どんな言葉をかけていいのか、なかなか言葉が見つからないよ。だから僕にはこんなやり方しかできません。許せ、大輔」と言葉を残し映像は終了。驚き、辺たりを見回す松坂氏の背後から、花束を抱えたイチロー氏が登場した。思わず膝に手をつき、歓声に沸く球場の真ん中で涙を浮かべながら、何度も頭を下げた。その間、わずか35秒。言葉をかけ終わると、すぐに立ち去ったことがイチロー氏の主役へのリスペクトだったのだろう。「想像してなくてやばかった。去り方もイチローさんらしくて、すごくかっこいいなと。ああいう雰囲気をまとえる大人になりたい」と怪物は背中をじっと見つめ続けた。  互いを認め合い、名勝負も名言も生み出してきた。初対戦はプロ1年目の99年5月16日のオリックス戦(西武D)。松坂が3打席連続三振(1四球)を奪い「(プロとして)自信から確信に変わりました」。その後日米で通算20試合対決。06年と09年のWBCではチームメートとして、日本の世界一に貢献した。「プロ入り前から背中を追ってきた人。イチローさんという大きな背中を追いかけ続けることができたことで、ここまでやってくることができた」。レジェンドの存在が、怪物の成長への原動力となっていた。  野球人としての道はまだ半ば。古巣マリナーズはもちろん、高校生にも指導しているイチロー氏と同じく、指導者の道を目指していく。セレモニーに登場したプロ入り最初の監督・東尾氏からは「今度帰ってくるときは、ライオンズのユニホームしか着ちゃダメ」というまさかの要求に苦笑しつつも「声がかかるまでしっかり勉強しておきたい」と意欲を見せた。平成の怪物はファンに、そう遠くはないであろう“松坂入閣”という夢を残し、23年間の現役生活に幕を下ろした。(森下 知玲) 報知新聞社 Read more »

秋川雅史「これからも大切に」 「千の風になって」翻訳作曲、新井満さん逝く 75歳

 大ヒットした「千の風になって」の翻訳と作曲で知られ、1988年に「尋ね人の時間」で芥川賞受賞した作家の新井満(あらい・まん=本名みつる)さんが3日午前8時46分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため北海道函館市内の病院で死去した。75歳。新潟市出身。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は妻紀子(のりこ)さん。「千の風になって」のカバーで人気に火を付け、06年のNHK紅白歌合戦に出場したテノール歌手の秋川雅史(54)が所属事務所を通じて追悼コメントを寄せた。  子供から大人までに歌い継がれる名曲を生み出し、千の風のようにこの世を去った。  関係者らによると、新井さんは今年、東京五輪関連のアイヌ文化発信イベントを手伝っていたが、それ以降体調を崩したという。それまで特に持病はなかったそうで「急な話で驚いています」と語った。  新井さんは2000年頃に北海道七飯町にある大沼に別荘を建て、この地で「千の風になって」を生み出した。大沼国定公園内には「千の風モニュメント」が作られており、近年は同地で、妻やヤギと一緒に暮らしていたという。  新井さんは上智大卒業後、電通に勤務する傍ら、87年に「ヴェクサシオン」で野間文芸新人賞、88年に「尋ね人の時間」で芥川賞を受賞。98年の長野冬季五輪では、開閉会式の構成を担当するイメージ監督を務めた。  米国に伝わる作者不詳の詩を翻訳、作曲し、自身でも歌った「千の風になって」は「私のお墓の前で泣かないでください」という詞が話題に。秋川がカバーし、06年のNHK紅白歌合戦で歌って人気に火が付き、ミリオンセラーになった。翌07年には日本レコード大賞作曲賞に輝いた。  秋川は訃報に接し、「昨年、コロナ禍で表現の場を失った私を気遣ってお電話をくださった新井満さん。突然の訃報をお聞きし、茫然としています」と悲痛な思いを語った。  初対面した時に新井さんから「『千の風になって』という曲は人が亡くなるという現実がある限り、永遠に必要とされるんだよ」と声をかけられたと明かし、歌手として「私はこの言葉をいつも胸に秘め、微力ながら大切に歌わせて頂いてきました」と一回一回のステージを振り返った。  千の風になった恩師へ「新井さんが紡いだこの詩のように、今は風になり、大きな空を吹きわたって私たちを見守ってくれていると信じています。そして新井さんが遺された詩と曲を、これからも大切に歌い継いでいきます」と約束した。 Read more »

原田悠里が40周年記念、オーケストラ60人と地元で豪華共演

© スポーツニッポン新聞社 故郷・熊本でフルオーケストラをバックにしたコンサートを行った原田悠里  歌手の原田悠里(66)が4日、故郷・熊本県の県立劇場演劇ホールで60人のオーケストラをバックにしたコンサートを行った。  歌手生活40周年の節目にふさわしい豪華さ。新曲「港町シネマ」や師匠の北島三郎(85)の「まつり」などを熱唱し「特別でぜいたくなコンサート…この感謝の心を表す言葉すら見つけることができません」と話した。 Read more »

巨人・原辰徳監督「もう今後、近未来、松坂大輔という投手は出てこない」…09年wbcでともに世界一

 今季限りで現役を引退した西武の松坂大輔投手(41)が4日、本拠メットライフで行われた「LIONS THANKS FESTA」で引退セレモニーを行い、WBCでチームメートだった憧れの先輩にして盟友のイチロー氏が花束贈呈でサプライズ登場。笑顔と感激の涙を浮かべ23年間、日米通算170勝108敗の現役生活を締めくくった。セレモニーでは恩師の横浜高・渡辺元監督や巨人・原監督ら著名人から、ねぎらいのビデオメッセージが寄せられた。  巨人・原監督は以下のようなコメントで、その功績をたたえた。  「私は同じチームにいたことが1回だけあって、2009年のWBCにおいて、エースピッチャーとしてぜひチームに参加してくれ、と言葉をかけました。その大会でも(06年大会に続き)MVPをとりましたが、大輔あっての世界一だったなと思っております。もう今後、近未来、松坂大輔という投手は出てこないな、と思っております。本当にご苦労さまでした」 報知新聞社 Read more »

芥川賞作家の新井満さん死去 75歳「千の風になって」翻訳&作曲、マルチに活躍「現代のダビンチ」

 ヒット曲「千の風になって」の翻訳と作曲で知られる芥川賞作家の新井満(あらい・まん、本名新井満=あらい・みつる)さんが3日午前8時46分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため北海道函館市内の病院で死去した。75歳。新潟市出身。葬儀・告別式は近親者で営む。喪主は妻紀子(のりこ)さん。♪私のお墓の前で泣かないでください――の歌詞で始まる同曲は、多くの日本人の心を癒やした。  大切な誰かを失い、悲しみに暮れる人を励まし続ける名曲の生みの親が亡くなった。紀子さんは公式サイトで「新井満は風になりました。いま、千の風になって日本中、世界中、宇宙中を自由に吹き渡っていることでしょう」と歌詞になぞらえて報告した。  親しい音楽関係者によると、2010年に静けさと景観にひかれ北海道七飯町に移住。紀子さんがアニメ「アルプスの少女ハイジ」ファンだったこともあり「最近は森の中でヤギを飼ったりして暮らしていた」という。  今年は五輪やパラリンピックに関連したアイヌ文化を紹介するイベントなどに携わったが、夏以降に体調を崩し「仕事で東京に来られなくなっていた」(同関係者)という。  上智大卒業後、電通に勤務する傍ら、1977年に社員として歌ったカネボウのCMソング「ワインカラーのときめき」がヒット。88年には小説「尋ね人の時間」で芥川賞を受賞。98年の長野冬季五輪では、開閉会式の構成を担当するイメージ監督を務めるなど「現代のレオナルド・ダビンチ」と評する声も上がるマルチな才能を各方面で発揮した。  活動の根底には「死」への視線があった。高校3年生だった64年に新潟地震で津波の恐怖を体験。PTSD(心的外傷後ストレス障害)のため十二指腸潰瘍を患い、潰瘍部と胃のほとんどを摘出。「以来、死はいつかではなく、すぐそこにあることを知った」と語っていた。  「千の風…」は、米国に伝わる作者不詳の詩を翻訳、作曲し、自身で歌ったのが最初。亡くなった人は墓に入るのではなく、風になって残された人々のそばで吹き渡るという、やさしい世界観が人々の心をとらえた。  06年のNHK紅白歌合戦で、テノール歌手の秋川雅史(54)が歌って人気に。翌07年にミリオンセラーとなった。新井さんはその際「この歌には“死とは再生すること、命とは永遠に不滅なのだ”というメッセージが込められている」とコメントしていた。東日本大震災で残った岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」を題材に写真詩集「希望の木」も刊行。遺族の心に寄り添い、勇気付けた。  ◇新井 満(あらい・まん)1946年(昭21)5月7日生まれ、新潟県出身。電通で環境映像の製作に携わる傍ら、小説や歌などの創作活動を行う。87年に小説「ヴェクサシオン」で野間文芸新人賞を受賞。「千の風になって」は2001年に制作。07年、同曲で日本レコード大賞作曲賞受賞。高校の校歌も手掛けた。 Read more »

【巨人】菅野智之、残留決定 fa行使せず「日本一をつかみ取れるように全力を尽くします」

 巨人の菅野智之投手(32)が残留を決断したことが4日、分かった。今季途中に海外フリーエージェント(FA)権を取得したエースは、シーズン終了後に熟考。スポーツ報知の取材に「来年リーグ優勝、日本一をつかみ取れるように全力を尽くします」と権利を行使せずチームに残ることを明かした。通算107勝、防御率2・39の大黒柱。人生初の日本一を目指し、プロ10年目の来季も先頭に立って引っ張っていく。  2022年も菅野が巨人でプレーする。FA権の行使申請期限が7日に迫る中、熟考の末に残留を決断した。スポーツ報知の取材に「来年もジャイアンツでプレーさせていただきます。今年は悔しい思いをしたので、来年リーグ優勝、日本一をつかみ取れるように全力を尽くします」と明かし、東海大相模高、東海大時代を含めて、人生で一度も経験のない日本一への強い思いを示した。  昨オフはポスティングシステムによるメジャー移籍を目指して元日に渡米。日本時間1月8日午前7時の交渉期限ギリギリまで米球団と交渉し、熟考を重ねて残留を決断した。コロナ禍でメジャーのFA移籍市場の動きが例年以上に遅く、難しい状況だった。  「今年は全力で原監督、チームメートと共に日本一奪還を目指します。その先にまだ自分にチャンスがあるのであれば考えていこうと思っています」と話し、帰国後に巨人と単年契約。上原浩治に並ぶ球団最多タイ7度目の開幕投手を務めた。  責任感を胸にシーズン序盤から強い気持ちで腕を振ったが、前半戦にコンディション不良などで4度の登録抹消。東京五輪の代表も辞退した。昨年11月下旬の日本シリーズ終了からオフの自主トレと準備期間が短かったことが調整の難しさにつながった面があった。  シーズントータルの成績は19試合で6勝7敗、防御率3・19だったが、後半戦はチームの先頭に立ってフル回転。9月以降の「中4日、中5日ローテ」に対応し、ラスト7登板で3勝1敗、防御率1・99と安定した投球を続けた。阪神とのCS第1S初戦・阪神戦(甲子園)では7回98球、2安打無失点の熱投で勝利。中4日で臨んだ同最終S第2戦・ヤクルト戦(神宮)では6回に失策も絡んで4失点し敗れはしたが、5回まで1失点と力投した。  プロ9年間で107勝56敗、勝率6割5分6厘、防御率2・39、沢村賞2度など数々のタイトルを獲得して長年、チームを支えてきた。巨人が最後に日本一になったのは菅野の入団前年の12年。新たに3年契約を結んだ原監督の下、球団10年ぶりの頂点奪還へ来季も絶対エースがフル回転する。 報知新聞社 Read more »

仏大統領選 共和党候補にペクレス氏 女性の選出は同党初

© 毎日新聞 提供 共和党の大統領候補に選ばれたバレリー・ペクレス氏=パリで2021年12月4日、AP  フランスの中道右派の野党・共和党は4日、来年4月のフランス大統領選に向けた予備選で、首都パリがあるイルドフランス地域圏議会のバレリー・ペクレス議長(54)を党公認候補に選出した。  仏大統領選は1回目の投票で過半数に達した候補がいなければ、上位2人が決選投票に進む。世論調査では現職のマクロン大統領(43)が優位に立ち、極右政党・国民連合のマリーヌ・ルペン氏(53)と極右の政治評論家エリック・ゼムール氏(63)が2位争いをする。展開次第ではペクレス氏にも決選投票進出のチャンスが出てくる可能性がある。ペクレス氏の主張はマクロン氏に近いとされ、極右候補に抵抗感のある穏健保守層を巡ってマクロン氏と激しい争いになりそうだ。  ペクレス氏はエリート官僚養成校「国立行政学院」を卒業。学生時代に日本語を学んだ知日派として知られる。11月には日仏両国の相互理解に寄与したとして、旭日中綬章の受章が決まった。サルコジ政権で閣僚などを務めた。  伝統右派の共和党で女性の大統領候補は初めて。ペクレス氏は「私はメルケル独首相やサッチャー英元首相のように、国民の利益を守ることができる」と訴えている。近隣国の女性リーダーのイメージを自身に重ねることで共和党のイメージ刷新を図り、支持拡大を目指す。  共和党の予備選にはペクレス氏や、英国の欧州連合(EU)離脱交渉で首席交渉官だったミシェル・バルニエ氏ら計5人が立候補し、党員らが投票した。ペクレス氏は移民受け入れに厳しい姿勢を示し勝利した。  仏大統領選は来年4月10日にあり、決選投票は同月24日に予定されている。【パリ久野華代】 Read more »

オリックス、バーチャル御堂筋vパレード 吉田正が連覇誓った「直接、皆さんの前で御堂筋パレードできたら」

© サンケイスポーツ ファンが見守る中、バーチャルで御堂筋パレードを行ったオリックス。来季こそ、リアルで実現させる 次はリアル御堂筋パレードをやる! オリックスが4日、京セラドームで「Bs Fan─Festa 2021 supported by CRTM」を開催。1万4884人のファンが集まった中、バーチャルで御堂筋パレードを実施し、25年ぶりとなるリーグ優勝の喜びを分かち合った。今年はコロナ禍で叶わなかったが、来季は連覇を成し遂げ、ホンモノの御堂筋を練り歩く。 © サンケイスポーツ 中嶋監督㊧と吉田正がオープンカーに乗って登場した(撮影・薩摩嘉克) ◇ レッドカーペットの上にオープンカーが登場する。中嶋監督、選手会長の吉田正が乗り、優勝旗、トロフィーを持ったナインが続く。センターのポジションに大型ビジョンを特設し、イチョウの葉が舞う映像を流す。〝沿道〟のファンはカメラを片手に、25年ぶりのリーグ優勝を実感した。 「来年は2連覇、日本一を目指してみんなで戦っていきたい。また来年、コロナが収まって、直接、皆さんの前で御堂筋パレードできたら最高だと思います」 吉田正が連覇を誓った。御堂筋は大阪のキタとミナミを結ぶ大動脈。そこで1959年に巨人を破った南海・鶴岡監督が涙を流し、2003年には18年ぶりのリーグ優勝を達成した阪神・星野監督が40万人に手を振った。関西の球団が頂点に立ったという証し。96年のオリックスは神戸に拠点を構えていたが、今は大阪で唯一の球団だ。コロナ禍でバーチャル形式になっただけに、より連覇への思いを強くした。 コロナ禍でも御堂筋パレードを実現しようと最後まで尽力し続けた吉村洋文大阪府知事、松井一郎大阪市長も参加した。 吉村知事は「オリックスは強いですよ。強いし、見ていて試合がおもしろい」と戦いぶりを絶賛。松井市長は「来年こそ、バーチャルではなくて御堂筋でパレードしてほしい。忘れ物が一つある。来年は日本一のチームとして御堂筋パレードをしてほしい」と、悲願の日本一にも期待した。東京五輪で日本代表として金メダル獲得に貢献した吉田正、山本は「感動大阪大賞」と「大阪市長特別表彰」を受賞した。 © サンケイスポーツ 松井市長㊧、吉村知事が壇上であいさつ。2連覇を厳命した(撮影・薩摩嘉克) 吉田正は「ファンあってのプロ野球だと強く感じている」と話した。オミクロン株の影響もあり、コロナ禍は今後、どうなるのかわからない。しかし、2年ぶりに有観客で実施したイベントが選手たちに、さらなる力を与えたことは確かだ。 来年こそ、リアル御堂筋パレードをする。ナニワのファンに感謝の思いを届ける。(西垣戸理大) Read more »

「地区計画」で売春宿根絶を 横浜・黄金町の住民が取り組み

 かつて売春宿が建ち並び、現在は「アートのまち」として活用が進む横浜市中区黄金町の周辺住民らが、都市計画法に基づく「地区計画」と呼ばれる制度を使って、売春宿の根絶を目指す取り組みを続けている。狭いワンルームタイプの賃貸物件が違法風俗の温床となることに着目し、新築マンションの構造に制限をかけたい考えだ。地区計画には地権者の多数の同意が必要なため、説明会を開くなどして理解を求めている。  同地区の京急本線日ノ出町―黄金町間の高架下周辺には、かつて約260の売春宿が「特殊飲食店」として建ち並んだ。県警が2005年に「バイバイ作戦」と称した一斉摘発を決行し、売春宿は一掃された。その後、市が空き家となった建物を借り上げて改装した部屋にアーティストを呼び込み、官民一体で「アートのまち」としてイメージ一新に向けた街づくりを進めてきた。  地区計画の制定を求めているのは、初音町を含む地元住民らがつくる「初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会」。同会は一帯の街並みを昔の光景に戻さないようにと、防犯パトロールや子供向けのイベント開催などソフト面のまちおこしに取り組んできた。ハード面の対策として、かつての売春宿がワンルームタイプの賃貸物件を利用したことを踏まえ、マンションなどの共同住宅の1戸あたりの面積や規模を制限する内容を盛り込んだ地区計画の策定を市に要望している。  現在もこの一帯には、市の要綱に基づく「街づくり協議指針」がある。この指針は、商業施設などは建物の低層部に設けることや、マンションはワンルームタイプを避けてファミリータイプとすること、1戸あたり30平方メートル以上とすることなどを求めている。しかし、指針に法的強制力はなく、違反しても罰則はない。同会によると、実際に地区外のデベロッパーや不動産業者が建てたマンションは面積30平方メートル以下のワンルームタイプがほとんどだという。  同会は数年前から、違反した場合の罰則がある地区計画の策定に向けて地権者向けのアンケートや説明会を実施してきた。地区計画の決定には地権者の多数同意が必要となるが、市によると明確な基準はなく、過去の事例では7~8割の同意があれば決定できるという。同会の伊藤哲夫会長は「これ以上、地域の意見が反映されないのはつらい。強制力のある計画を立てたい」と話す。  しかし、マンション経営などを手掛ける地権者の中には地区計画の内容に反対する意見もある。同会が11月下旬に開いた説明会では「ワンルームの部屋も入れないと事業として成り立たないのが現実。問題は管理だ」「地権者がオーナーとして性風俗店に使われないよう管理すればどうか」といった声があり、集約の難しさが浮き彫りになった。  協議会メンバーで説明会に参加していた黄金町で活動する小説家、阿川大樹さんは「ワンルームじゃないと借り手がいないと考えるオーナーは多いが、駅や学校が近くて地域のイベントも多く、家族向けの物件として需要はあると思う」と指摘。「法的規制の必要性だけでなく、そういった(家族向けの街という)メッセージを発信し続けることも大事だ」と話す。【高田奈実】 Read more »

古江 ノーボギー67で2差5位浮上、漂う余裕「ショットが安定、楽に回れた」

 ◇米女子ゴルフツアー最終予選会第2日(2021年12月3日 アラバマ州 マグノリアグローブ・クロッシングC=6664ヤード、パー72 フォールズC=6643ヤード、パー71)  初日14位発進した古江彩佳(21=富士通)はフォールズCを4バーディー、ボギーなしの67で回り5位に浮上した。首位とは2打差。初日81位と出遅れた渋野日向子(23=サントリー)はクロッシングCを4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの72で回り72位。最終予選会は12日まで8ラウンド144ホールで争われ、45位までが来季出場資格を得る。  18番、5メートルのパットを沈めてバーディーで締めくくった古江は「ノーボギーはうれしいし、4アンダーで回れて良かった。欲を言えばもっと行けたかな」と笑みを浮かべた。  出場選手中最高の世界ランク14位の実力を見せた。2番パー3で3メートルにつけて初バーディーを奪うと、4番では2メートルを決めた。12番でも2・5メートルのチャンスを生かし3つ目のバーディーにつなげた。  フェアウエーを外したのは1度。パーオン率100%。完璧な内容に「ショットが安定していたので気が楽に回れた」と余裕さえ漂わせた。  首位とは2打差。上位で終えるほど来季の出場優先順位も上がる。21歳は「できるだけ追いつきたい」と首位通過も見据えている。  《渋野、終盤崩れ「悔しい」72位》渋野は終盤に崩れた。16番のバーディーで43位前後まで順位を上げたが、17番でアプローチのミスからダブルボギーを叩くと、18番は3パット。2ホールで3つスコアを落とし後退。「流れはいい感じだったけど、一つのミスで最後落としてしまったので悔しい」と唇をかんだ。ただ収穫もある。スタンスの向きを修正したところショットが復調した。「あとは上に行くだけだと思うので頑張りたい」と前を向いた。 Read more »

【オリックス】吉田正尚が若手を引き連れ“独立”…来年1月に沖縄で自主トレ

© スポーツ報知/報知新聞社 2022年新サードユニホームを披露した吉田正尚(左)山崎福也  オリックス・吉田正尚外野手(28)が4日、“独立”を宣言した。京セラDでファンフェスタに参加。来田、佐野如ら若手と来年1月に沖縄で自主トレを行う計画を明かし「初めて“独立”する。(若手に)レベルアップしてもらいたいし、一緒に経験して学ぶことはたくさん。僕自身もそうでした」と後輩の手本になる心構えを示した。  17年から阪神・糸井、ソフトバンク・柳田らの元で鍛錬。今年は日本ハム・西川らと過ごした。「今まで誰か先輩がいたけど、今度は自分がスケジュールを組んで」と“隊長”に就任。選手の立場や状況による別メニューも検討し、助言も「すればいいというものではない。人それぞれ」と柔軟に活動する考えだ。  CS、日本シリーズに強行出場したが、現在は10月に骨折した右手のリハビリに専念している。「来年はコロナが収まって、みなさんの前で御堂筋パレードができたら最高」とオフも先頭に立つ。(安藤 理) Read more »

秋川雅史 新井満さん死去にぼう然「これからも大切に歌い継いでいく」

© スポーツニッポン新聞社 2007年、「千の風になって」スペシャルドラマ発表会見に出席した秋川雅史(左)と翻訳した新井満氏  ◇作家・新井満さん死去  テノール歌手の秋川雅史(54)は「昨年、コロナ禍で表現の場を失った私を気遣ってお電話をくださった。突然の訃報をお聞きし、ぼう然としています」とコメントした。  「千の風…」をカバーする際に、新井さんは「この曲は、人が亡くなるという現実がある限り、永遠に必要とされるんだよ」と話したといい「私はこの言葉をいつも胸に秘め、微力ながら大切に歌わせていただいてきました」としのんだ。「新井さんが遺(のこ)された詩と曲を、これからも大切に歌い継いでいきます」と誓った。 Read more »

広島・佐々岡監督 不動の「勝利の方程式」でv奪回 7、8回の救援陣も固定し栗林につなぐ考え示す

© スポーツニッポン新聞社 7、8回のセットアッパーも固定したい考えを示した佐々岡監督  広島・佐々岡監督は4日、「当然」として新人最多タイの37セーブを挙げた栗林に来季も抑えを任せる意向を表明。そこにつなぐ7、8回のセットアッパーについても固定させたい考えを示し、競争を勝ち抜くよう候補投手にハッパをかけた。  「開幕から固定できるのが一番。ヤクルトがそうだけど、固定できると安定する。みんな(競争)意識を持ってやってもらえたら」  就任以来2年間、積み残したままの課題。若手の森浦、島内、ケムナ、塹江ら候補はあまたいる。指揮官は加えて、都市対抗で奮闘中のドラフト5位指名右腕の名も挙げた。補強選手として東邦ガスの8強進出に貢献したHonda鈴鹿の松本だ。「試合を見た。空振りが取れるし、楽しみ」  他にも中崎、一岡、中田の実績組や、フランスア、コルニエルの助っ人勢ら多士済々。来春ハイレベルな争いが展開され、長年の課題に答えが見つかればV奪回にも近づく。 Read more »

松井玲奈「見守ってくれる人いると気付く作品」、主演映画舞台あいさつ

© スポーツニッポン新聞社 映画「幕が下りたら会いましょう」の公開記念舞台あいさつを行った(左から)江野沢愛美、松井玲奈、日高七海、前田聖来監督  女優の松井玲奈(30)が4日、都内で単独初主演映画「幕が下りたら会いましょう」(監督前田聖来)の公開記念舞台あいさつに出席した。  劇団の主宰者で、妹の死を乗り越えていく役どころ。「孤独だと思っている人も、俯瞰(ふかん)すると周りに思ってくれる人、見守ってくれる人がいると気付くことができる作品です」とアピールした。 Read more »

「許せ、大輔」引退の松坂大輔こらえきれず涙 イチロー氏サプライズで花束

怪物のためにイチローがやってきた! 今季限りで現役引退した松坂大輔投手(41)の引退セレモニーが4日、西武のファン感イベントで行われ、イチロー氏(48)がサプライズ登場した。日米またにかけて活躍した同志であり、ときには好敵手として名勝負を繰り広げた投打のビッグスター2人。短いやりとりでねぎらいを受けた松坂が、万感の思いでユニホームを脱ぎ、マウンドに別れを告げた。     ◇    ◇    ◇ 自分のために会いに来てくれたことを思うと、こらえていた涙があふれた。松坂は一塁側ダッグアウトの横から、スーツ姿で現れたイチロー氏から花束を受け取った。その直前、大型画面にマリナーズのユニホーム姿で登場。「大輔、どんな言葉をかけていいのか、なかなか言葉が見つからないよ。だから僕にはこんなやり方しかできません。許せ、大輔」。画面が消えると同時に本人が登場するサプライズだった。 プロ入りした1年目の99年から、勝負が始まった。初対決の5月、ルーキーにして3打席連続三振に打ち取った。「自信が確信に変わりました」。18歳の新人が名言を残した。その年7月の再戦では通算100号弾を浴びた。力と力、技と技、意地と意地がぶつかり合う勝負だった。イチロー氏がメジャーへ渡った6年後、07年に米国での初対決。初球カーブで意表を突いた。直球勝負の裏をかき、4打席連続無安打。勝負に徹した。一方で06、09年のWBCでは日本代表としてともに戦い、2大会連続で世界一に輝いた。 いくつもの勝負を演じてきたホームベース上で、スーツ姿のイチロー氏にねぎらわれた。「お疲れさまでした、長い間よく頑張ったね、その言葉を聞いたときに一気に涙が出ましたね」。短いやりとりにも、込められる思いは積み上げてきた2人にしか分からない。さっそうと立ち去るイチロー氏の後ろ姿を見届け、思わずこぼれた。「最後まで本当かっこいいな」。ずっと追い掛けてきた背中だった。 23年間に及ぶ現役生活にピリオドを打ち、ファンにも別れを告げた。将来的に指導者として戻ってくることに期待する声もある。「まだまだ勉強しなくちゃいけないことがあるので、声がかかるまで、というかかかるかも分からないですけど、それまで勉強したいなと思います」。平成の怪物は現役に区切りをつけ、新たなステージに突き進む。【栗田成芳】 Read more »

松坂大輔氏、引退セレモニーで涙 イチロー氏サプライズ登場、戦友へ「友情」の黄色いバラ

今季限りで現役を引退した前西武・松坂大輔氏(41)の引退セレモニーが4日、メットライフドームでのファン感謝イベント「LIONS THANKS FESTA」で行われた。セレモニーの最後には「平成の名勝負」を繰り広げてきたイチロー氏(48)=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター=がサプライズで登場し、23年間の現役生活を終えた〝平成の怪物〟をねぎらった。 感動的なセレモニーのエンディングに、衝撃のサプライズが待っていた。場内を一周した松坂氏の目に飛び込んできたのは、大型ビジョンに映し出されたイチロー氏の姿だった。 「大輔。どんな言葉を掛けていいのか、なかなか言葉が見つからないよ。だから僕にはこんなやり方しかできません。許せ、大輔」 動画が流された後、一塁側ベンチから花束を持ったスーツ姿のイチロー氏が登場。松坂氏は驚きのあまり、膝に手をついたまま、しばらく動けない。ねぎらいの言葉を掛けられると、感情がこみ上げた。 「(会話の)全部は言わないですけど、『お疲れさまでした』ということと『長い間、よく頑張ったね』。その言葉を聞いたときに一気に涙が出ました」。レジェンドが引き揚げるまで30秒ほどの出来事。1万4000人が詰めかけたメットライフドームはどよめきに包まれ、松坂氏は感無量の様子だった。 松坂氏にとって唯一無二の存在だ。西武1年目の1999年5月16日の初対戦で3打席連続三振を奪い、「自信が確信に変わった」と名言を残した。同年7月6日には節目の100号本塁打を許した。舞台を米大リーグに移した後も対戦し、ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表では第1回大会からの2連覇を、ともに達成。レジェンド同士にしか作れない空間が、そこにはあった。 「イチローさんに言われると、同じ言葉でも僕への響き方というか、言葉の重みは違うなと改めて思いました。去り方もイチローさんらしくてかっこいい演出でしたね」 自身は日米通算170勝108敗2セーブ。セレモニーで「普通に投げられなくなるまで野球を続けることができて本当に幸せでした」とあいさつ。「うれしい経験、悔しい経験をたくさん積み重ね、信念を持って上を目指していってほしい」と後輩に呼び掛け、黄金時代の再来を託した。(湯浅大) Read more »

久保建英がa・マドリーから劇的決勝弾!! 名手gkオブラクの股抜く完璧フィニッシュ

[12.4 ラ・リーガ第16節 A・マドリー1-2マジョルカ]  ラ・リーガは4日、第16節を各地で行い、MF久保建英所属のマジョルカがアトレティコ・マドリーに2-1の逆転勝ちを収めた。負傷明けの久保は2試合連続のベンチスタートで、後半29分から出場。後半アディショナルタイムに今季初ゴールとなる劇的な決勝ゴールを突き刺した。 【動画】何とも楽し気…お好み焼きを食す南野&マネ&ケイタ  前節のヘタフェ戦で後半23分からピッチに立ち、右膝半月板の負傷から2か月ぶりに復帰した久保。今節も引き続きベンチスタートとなり、所属元レアル・マドリーのライバルクラブであるA・マドリーの本拠地、ワンダ・メトロポリターノに乗り込んだ。  試合は前半11分、A・マドリーに早くもアクシデント。DFステファン・サビッチが負傷し、DFマリオ・エルモソが送り込まれた。それでもA・マドリーの主導権は変わらず、同18分にはMFロドリゴ・デ・パウルのパスを受けたDFレナン・ロディが惜しいシュート。一方のマジョルカは同36分、セットプレーのこぼれ球から放たれたMFイ・ガンインのミドルシュートがわずかに外れた。  試合が動いたのは後半23分だった。A・マドリーはMFコケがペナルティエリア右にロングフィードを送り込むと、これに絶妙なタイミングで抜け出したMFアンヘル・コレアが反応し、鋭いフェイントから折り返しのボールを供給。ニアで合わせたFWマテウス・クーニャのシュートは一度は阻まれたが、浮いたボールを押し込んだ。  するとマジョルカは後半29分、MFアントニオ・サンチェスに代わって久保を投入。すると同35分、マジョルカが同点に追いついた。敵陣左サイドで獲得したFKをイ・ガンインがゴール前に放り込むと、DFフランコ・ルッソが反応。ハイジャンプでエルモソに競り勝ち、高い打点からのヘディングシュートを突き刺した。  その後は再び劣勢となったマジョルカ。しかし、最後にドラマが待っていた。後半45分、味方のクリアボールを自陣で拾った久保はヘディングのパスでFWアンヘル・ロドリゲスに預けると、ゴールに向かって突進。オフサイドを回避しながらアンヘルからのリターンパスを受け、GKとの1対1を迎えると、左足で名手GKヤン・オブラクの股下を撃ち抜いた。  そのまま試合はタイムアップ。久保の今季初ゴールがA・マドリーを破る決勝点となり、マジョルカは8試合ぶりの白星を収めた。 Read more »

【fc東京】川崎mfジョアン・シミッチの獲得決定的 新守護神候補に仙台スウォビィクをリストアップ

© 中日スポーツ 提供 ジョアン・シミッチ(c)Jリーグ  FC東京がJ1川崎のMFジョアン・シミッチ(28)を獲得することが4日、決定的となった。来季からIT大手「ミクシィ」が経営権を取得する見込みで、これが大型補強に向けた第1弾となる。複数の関係者によると、新指揮官就任が確実となっているJ2新潟を率いるアルベルト・プッチ・オルトネダ監督(53)が目指すポジショナルプレーを体現するため、新司令塔としてブラジル人レフティーに白羽の矢を立てたという。シミッチは来日3年目でスピーディーな日本のサッカーにも順応しており、即戦力の期待は高まる。  また、さらなる補強に向け、精力的な動きは続きそうだ。新守護神候補にはJ1仙台の元ポーランド代表GKヤクブ・スウォビィク(30)をリストアップし、新たな得点源としてはJ1鳥栖のFW山下敬大(25)を迎える準備を進めている。既に2選手には正式オファーも提示済みで、改革元年に向けて着々と準備を進めている。 Read more »

加藤浩次が徹底討論して感じた「w杯で日本が優勝するために…一番大事なこと」フジ系12月12日深夜に特番

© 中日スポーツ 提供 「2050年、日本代表はW杯で優勝できるのか」を徹底討論した特番でMCを務めた加藤浩次  サッカー好きのタレント、加藤浩次(52)がMCを務める日本のサッカー界を徹底討論するフジテレビ系の特番「激論! サッカー2050 世界一は夢のままか」が12日深夜1時からオンエアされることが決まった。  日本サッカー協会(JFA)が掲げた「2050年W杯で優勝」という目標は本当に実現するか、を中心に日本のサッカーを徹底討論する。  スタジオには中田浩二・元日本代表、FIFA公認代理人の本田弘幸さん、サッカー通で知られる宮田裕章・慶大教授らが集結、独自の目線で日本サッカー界に一石を投じる番組だ。  加藤は収録を終え「いろんな角度からこれからのサッカーについての話ができて楽しかったです! おぼろげながら今後の日本サッカーの未来が見えたような気がしました」とコメント。印象に残ったトークについては「W杯で日本代表が優勝するには、やっぱり育成がどのように変われるのかというところが一番大事だと感じました」と強調した。 Read more »

木下富美子元都議の代理弁護士が取得していた“怪しい”商標『ワケあり君』の中身

 今年7月の東京都議会議員選挙で当選。しかし当選後、選挙期間中の人身事故、及び無免許運転が発覚した木下富美子元都議(55)。期間中以外も合わせ、無免許運転はなんと7回。道路交通法違反の罪で在宅起訴されていた。 【写真】捏造疑惑、亡くなった方から為書き!? 木下都議のSNSにあった謎 木下都議の代理人弁護士は“いじめ”を主張 「無免許運転の発覚後は雲隠れ状態でしたが、今月9日に4か月ぶりに登庁し都議会に出席。そして22日に急遽、小池百合子都知事に申し入れ、臨時の記者会見を開きました。そこで述べられたのは“都議の職を辞することを決断した”。無免許運転で当て逃げをしていた疑いの発覚により、所属していた政党『都民ファーストの会』からは除名処分を受けていました」(政治部記者、以下同)  除名処分後は、一人会派を設立。『SDGs東京』という派閥名に、ネットでは“何も考えず流行り言葉をただ使っただけ”というような声も多かった。 「現在に至るまでSDGs東京の活動がわかるようなホームページなどは見当たりません。『木下ふみこ公式サイト』はありますが、政策などはなく今回の件についての謝罪や説明のページがあるのみ。ちなみにツイッターは7月以降非公開状態です」(同・政治部記者)  22日の会見には初めて木下の“代理人弁護士”が登場。こちらも物議を醸して……。 「会見で代理人弁護士は、木下さんに対する議会の対応について“いじめ”と断罪しました」(スポーツ紙記者)  代理人弁護士が“いじめ”と表現した木下に対する議会の対応を、会見での代理人弁護士の言葉で引用する。 「木下に関しては召喚状が3回出され、11月9日に登庁し、委員会に出席しましたが、他の議員は退席し、委員会は開催されませんでした。木下を議会に呼んでおき、出席したら木下以外の議員が委員会をボイコットする」 「除名処分につきましては、出席停止処分とともに司法審査の対象となり、議会多数派が少数派を安易に議会から排除することがないよう、歯止めがかけられております。今後、不祥事を行った議員を辞めさせたいのであれば、議会や委員会等で辞職勧告に従わなかった議員を無視するような“いじめ行為”をするのではなく、法律上の適正手続きに従って辞職させることができるよう法律を整えたらいかがでしょうか」 「木下の議会での様子を見ていると、学校や職場で見られる“いじめの構造”と同じに見えてなりません。日ごろ、いじめ撲滅を唱えていると思われる議員の方々の、このような実際の姿を見せつけられると、日ごろの言動に対する信頼性が損なわれると考えますし、教育現場や職場などに悪影響をおよぼすものと思われてなりません」  テレビ各局は基本的にどの局も冒頭のみを中継した程度だったが、各局のユーチューブチャンネルにてライブ配信がなされていた。“いじめ”について言及する代理人弁護士の少し“逆ギレ”したような強い口調に対し、コメント欄は“弁護士は何を言ってるんだ”などの非難の声が散見された。  いじめ発言の代理人弁護士は、港区の『広尾総合法律事務所』所属の桐生貴央氏。東京事務所のほかに、彼の出身である神奈川県相模原市にも支店を持つ(正確にはもともとはこちらが本店であり、設立自体は新しい港区の東京事務所を後に本店にしている)。 Read more »

【巨人】菅野智之の残留はチームの大きなプラス材料 若手投手に好影響…記者の目

© スポーツ報知/報知新聞社 菅野智之  巨人の菅野智之投手(32)が残留を決断したことが4日、分かった。今季途中に海外フリーエージェント(FA)権を取得したエースは、シーズン終了後に熟考。スポーツ報知の取材に「来年リーグ優勝、日本一をつかみ取れるように全力を尽くします」と権利を行使せずチームに残ることを明かした。通算107勝、防御率2・39の大黒柱。人生初の日本一を目指し、プロ10年目の来季も先頭に立って引っ張っていく。  菅野が残留することで、チームや投手陣に与える好影響は計り知れないものがある。戦力として大きいのは当然だが、プレー以外の面でもプラス材料が多い。  日頃から常にチーム全体のことを考え、言動で引っ張ってきた。今季G球場でリハビリ中には後輩に気づいたことを伝え、1軍で先発として奮闘する戸郷や高橋にも惜しまず助言した。そんな背番号「18」の背中を全員が見てきた。  来季は直江、戸田、山崎伊、堀田、ドラフト1位の関西国際大・大勢(翁田)ら多くの若手が先発ローテを狙う。フレッシュな顔ぶれとなる可能性がある中、菅野の存在は頼もしい。  オフは沖縄・宮古島で山崎伊、鍬原、中川と自主トレを行う予定。2022年も菅野には大きな期待がかかる。(片岡 優帆) Read more »

錦織圭、次世代を担う子供たちに「努力」説く/テニス

© サンケイスポーツ イベントに参加し、子供たちと交流したテニス男子の錦織圭(4日、東京都内) テニス男子の錦織圭(31)=日清食品=が4日、東京・三鷹市でグローバルブランドアンバサダーを務めるユニクロのイベントに参加。約3時間半、次世代を担う子供たちと交流し、自身の経験談を交えながら「努力」の大切さを説いた。 12歳の時に全国大会を制し、その後、米国を拠点にテニスと向き合う好機を得た。「プロに100%なるんだと信じていた」。青春時代、挫折がありながらも周囲への感謝を忘れずにラケットを握り続けた。世界を代表する日本の至宝は「努力を惜しまない。夢を諦めないことが大切」と子供たちに伝えた。 今年は夏の東京五輪で8強。だが、その後は度重なるけがも影響し、苦しんだ。今月29日が32歳の誕生日。「根っこには(テニスへの)楽しさがある。まだ衰えていない。まだまだできる」と来年へ力を込めた。(石井文敏) Read more »

久保建英、ラ・リーガ王者アトレティコを葬る独走ゴール!後半atの劇的逆転弾でマジョルカを8戦ぶり勝利に導く

4日のラ・リーガ第15節、ワンダ・メトロポリターノを舞台としたアトレティコ・マドリー対マジョルカは2-1でマジョルカの勝利に終わった。マジョルカFW久保建英はベンチスタートとなり、74分から出場。終了間際に劇的な逆転弾を記録している。 ラ・リーガ王者アトレティコと1部昇格組マジョルカの対戦。今季最初の決勝チャンピオンズリーグ・ポルト戦を控えるアトレティコは、ルイス・スアレスをベンチに置くなどローテーションを採用しながら、それでも序盤は主導権を握って立て続けにチャンスを迎えた。が、クーニャ、アンヘル・コレアらは決定機を決め切れない。対するマジョルカは、時間が経つに連れて攻撃を仕掛けられるようになったが、こちらもイ・ガンインが立て続けにチャンスを逸して得点できず。前半はスコアレスのまま終了する。 後半立ち上がりはアトレティコが主導権を握り返したが、決め手に欠ける状況は変わらず。シメオネ監督は60分に交代カードを切り、デ・ポールとグリーズマンを下げてジョアン・フェリックスとレマルを投入した。その後もゴールの予感に乏しく、アルゼンチン人指揮官はルイス・スアレスの投入にも動いたが、68分にスコアを動かすことに成功する。コケのロングフィードからA・コレアが最終ラインを突破してペナルティーエリア内右に侵入。折り返されたボールをクーニャが枠内に収めている シメオネ監督はこのゴールの直後にコレア、クーニャをL・スアレス、ヴルサリコに代える。その一方でルイス・ガルシア・プラサ監督は74分に一気に交代カードを3枚切り、久保をメトロポリターノのピッチに立たせた。久保は投入直後、ペナルティーアーク付近からいきなりシュートを放ったが、これはアトレティコDFに当たった。 そして80分、マジョルカがメトロポリターノに静寂をもたらす同点ゴールを決めた。左サイドからのFK、イ・ガンインが左足で蹴った精度の高いクロスボールからルッソがヘディングシュートを突き刺している。終盤はアトレティコペースで進んだが、ここで久保が輝いた! 後半アディショナルタイム1分、スルーパスから抜け出した久保建英がアトレティコ陣地を独走。そのままペナルティーエリア内に侵入すると、落ち着き払った左足のシュートでGKオブラクを破った。試合はマジョルカの、久保の劇的逆転弾で決着がついている。 アトレティコは8試合ぶり敗戦で暫定4位に位置し、マジョルカは8試合鰤勝利で暫定12位につけている。 Read more »

福原遥、声優の「フラ・フラダンス」初日公開に感謝「心から嬉しく思う」

女優福原遥(23)が5日までに公式ブログを更新し、自身が声優を務めたアニメ映画「フラ・フラダンス」の初日公開を無事に迎えたことを報告した。 同作品は、福島県いわき市のレジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」のダンシングチーム、通称「フラガール」を仕事に選んだ新人社員と仲間たちの絆を描く、オリジナル長編アニメ。 福原はブログに、同施設のオリジナルキャラクター「CoCoネェさん」のぬいぐるみを抱きかかえた“ツーショット”写真をアップし「ついに!ついに!映画『フラ・フラダンス』が公開されました」と報告。「舞台挨拶に来てくださった皆様、本当にありがとうございました」「大変な状況のなか、無事に初日を迎えられたことを心から嬉しく思い、たくさんの方に感謝致します!」などと記した。 そして「この作品を観て、皆様の心がポカポカ温かく、そして、何かを頑張ろう!始めよう!としている方の背中を、少しでも押せるような作品になれたら嬉しいです」と思いをつづった。 この投稿にファンからは「公開おめでとう」「とにかく見どころ満載で、感動いっぱいでした」などの声が寄せられた。 福原は来秋スタート予定の次々期NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」でヒロインを務めることが先月、発表されたばかり。 © 日刊スポーツ新聞社 福原遥オフィシャルブログ Read more »

【巨人】菅野智之、残留決定 fa行使せず「日本一をつかみ取れるように全力を尽くします」

© スポーツ報知/報知新聞社 菅野智之  巨人の菅野智之投手(32)が残留を決断したことが4日、分かった。今季途中に海外フリーエージェント(FA)権を取得したエースは、シーズン終了後に熟考。スポーツ報知の取材に「来年リーグ優勝、日本一をつかみ取れるように全力を尽くします」と権利を行使せずチームに残ることを明かした。通算107勝、防御率2・39の大黒柱。人生初の日本一を目指し、プロ10年目の来季も先頭に立って引っ張っていく。  2022年も菅野が巨人でプレーする。FA権の行使申請期限が7日に迫る中、熟考の末に残留を決断した。スポーツ報知の取材に「来年もジャイアンツでプレーさせていただきます。今年は悔しい思いをしたので、来年リーグ優勝、日本一をつかみ取れるように全力を尽くします」と明かし、東海大相模高、東海大時代を含めて、人生で一度も経験のない日本一への強い思いを示した。  昨オフはポスティングシステムによるメジャー移籍を目指して元日に渡米。日本時間1月8日午前7時の交渉期限ギリギリまで米球団と交渉し、熟考を重ねて残留を決断した。コロナ禍でメジャーのFA移籍市場の動きが例年以上に遅く、難しい状況だった。  「今年は全力で原監督、チームメートと共に日本一奪還を目指します。その先にまだ自分にチャンスがあるのであれば考えていこうと思っています」と話し、帰国後に巨人と単年契約。上原浩治に並ぶ球団最多タイ7度目の開幕投手を務めた。  責任感を胸にシーズン序盤から強い気持ちで腕を振ったが、前半戦にコンディション不良などで4度の登録抹消。東京五輪の代表も辞退した。昨年11月下旬の日本シリーズ終了からオフの自主トレと準備期間が短かったことが調整の難しさにつながった面があった。  シーズントータルの成績は19試合で6勝7敗、防御率3・19だったが、後半戦はチームの先頭に立ってフル回転。9月以降の「中4日、中5日ローテ」に対応し、ラスト7登板で3勝1敗、防御率1・99と安定した投球を続けた。阪神とのCS第1S初戦・阪神戦(甲子園)では7回98球、2安打無失点の熱投で勝利。中4日で臨んだ同最終S第2戦・ヤクルト戦(神宮)では6回に失策も絡んで4失点し敗れはしたが、5回まで1失点と力投した。  プロ9年間で107勝56敗、勝率6割5分6厘、防御率2・39、沢村賞2度など数々のタイトルを獲得して長年、チームを支えてきた。巨人が最後に日本一になったのは菅野の入団前年の12年。新たに3年契約を結んだ原監督の下、球団10年ぶりの頂点奪還へ来季も絶対エースがフル回転する。 Read more »

田中容疑者の妻、脱税共謀か 業者からの提供資金を管理

 日本大学前理事長田中英寿容疑者(74)が所得税法違反容疑で逮捕された事件で、東京地検特捜部は、同容疑者が妻と共謀して脱税したと判断していることが4日、関係者への取材で分かった。取引業者らから提供を受けた現金は、ちゃんこ店を経営する妻が管理していたとされ、特捜部は、夫婦が意図的に税務申告から除外したとみている。  2年間で計約5300万円とされる脱税額のうち、2018年分が約450万円、20年分が9割超となる約4870万円であることも判明した。  関係者によると、田中容疑者の自宅からは1億円以上の現金などが、ちゃんこ店の従業員宅からも約2千万円が発見された。 Read more »

大谷玲凪、一般男性と結婚「とても幸せに思います」

TBS系人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で子役時代から長子(藤田朋子)の娘・日向子を演じていた女優、大谷玲凪(25)が4日、SNSで交際していた一般男性と結婚したことを報告。男性の肩にもたれかかるラブラブショットも掲載し、「優しく、明るく、温かく包み込んでくれる彼とこれからの人生を共にできること、とても幸せに思います」とつづった。 Read more »

岸田日誌12月4日(土)

© 産経新聞 地元関係者との意見交換会であいさつする岸田文雄首相(中央)=4日午後1時47分、福島県会津若松市のスマートシティAiCT(代表撮影) 【午前】8時32分、東京・赤坂の衆院議員宿舎発。45分、JR東京駅着。56分、やまびこ129号で同駅発。10時12分、JR郡山駅着。15分、同駅発。11時25分、福島県会津若松市のIT関連拠点施設「スマートシティAiCT」着。28分から34分、地元酒造組合によるオンライン販売会を視察。36分から45分、大画面オンライン会議システムを視察。 【午後】 0時から40分、自身の後援会のセミナーにオンラインで出席し、講演。44分から1時40分、福島県の内堀雅雄知事、室井照平会津若松市長、中村彰二朗スーパーシティAiCTコンソーシアム代表理事、宮崎敏明会津大学長らと会食。46分から2時37分、地方のデジタル化に取り組む地元関係者と車座で意見交換。42分から45分、ワクチン接種の電子証明書を活用する店舗を視察。46分から50分、自動走行ロボットによる配送サービスを視察。51分、同所発。3時14分、会津若松市の金川町児童会館着。15分から27分、タクシーの相乗りサービスを視察。森雅子首相補佐官、室井氏ら同行。30分から38分、報道各社のインタビュー。41分、同所発。4時47分、JR郡山駅着。54分から5時24分、根本匠元厚生労働相。31分、やまびこ150号で同駅発。6時47分、JR東京駅着。52分、同駅発。7時8分、衆院議員宿舎着。 Read more »

逮捕の日大前理事長の妻、虚偽の税務申告に関与か 共謀の疑いも

 日本大学前理事長の田中英寿容疑者(74)が脱税容疑で逮捕された事件で、東京地検特捜部が、前理事長の妻が共謀したとみて捜査していることが分かった。妻は前理事長の資金を管理していたとされ、特捜部は前理事長の虚偽の税務申告に関わった疑いがあるとみて調べている。  関係者によると、特捜部は田中前理事長について、妻と共謀の上で、2018年と20年に取引業者らから受領した計約1億2千万円のリベート収入などを申告せず、約5300万円を脱税したとして所得税法違反容疑で逮捕したという。  妻は前理事長あての約1億2千万円の一部を受け取ったほか、自身が経営するちゃんこ屋も現金授受の場所になるなど、取引業者らと夫婦ぐるみで付き合っていた。さらに妻は役員報酬を含めた前理事長の資金全般を管理し、税理士との窓口にもなっていたという。特捜部は所得隠しや虚偽申告に妻も関与した疑いがあるとみている。  一方、妻は体調不良による入院中で事情聴取は困難とされており、特捜部は慎重に捜査している。 Read more »
On free-english-test.com you will find lots of free English exam practice materials to help you improve your English skills: grammar, listening, reading, writing, ielts, toeic