旅行を支援「都民割」 10月末まで延長発表

旅行を支援「都民割」 10月末まで延長発表

旅行を支援「都民割」 10月末まで延長発表

東京都は、都民が都内を旅行する際のいわゆる都民割「もっとTokyo」を1カ月延長し、10月末まで行うと発表した。

3回目接種を受けた人や陰性証明を持っている人が対象で、6,000円以上の宿泊旅行で1泊5,000円、3,000円以上の日帰り旅行で1回2,500円を補助し、18歳までの子どもには、さらに1,000円上乗せするもの。

都は引き続き、新型コロナウイルスの感染防止に注意するよう呼び掛けている。

News Related
  • 衛星測位システム「北斗」、応用数が増加

    衛星測位システム「北斗」の模型。(2020年9月18日撮影、福州=新華社記者/林善伝)  【新華社鄭州9月25日】中国の衛星測位システム「北斗」の応用が力強く発展している。重点業界向けと個人消費向けがいずれも安定した増加傾向を示し、特に個人向けサービスは需要が継続的に喚起され、応用が急増し、普及が進んでいる。河南省鄭州市でこのほど開かれた「中国北斗応用大会兼中国衛星航法・測位サービス第11回年次総会」で明らかになった。  グローバル衛星測位システム「北斗3号」の運用開始から2年余りが経過し、交通運輸や公共安全、災害救助・減災、農林畜産漁業、都市管理などの産業分野での応用が深化し、電力・水利・通信インフラの建設でも利用が進んでおり、大規模化され発展する良好な局面が形成され、各産業を全面的にサポートし顕著な効果を収めている。中国衛星導航定位協会が発表した「2022中国衛星航法・測位サービス産業発展白書」によると、21年における中国の衛星航法・測位サービス産業の生産額は4690億元(1元=約20円)で、比較的速い増加傾向を維持した。  同協会の于賢成(う・けんせい)会長は、中国衛星航法・測位サービス産業が今年上半期(1~6月)、コロナの影響を克服して好調に推移したと説明。関連企業の売上高と収益力はますます向上し、産業チェーンの各部門がバランスのとれた発展を維持し、川上の基本デバイス、川中の端末とシステムインテグレーション、川下の運用サービスなど各部門の生産額は、いずれもある程度増加したと述べた。  同協会北斗時空技術研究院が中国の重点産業・重点地域での北斗応用発展状況を長期にわたり追跡・分析した結果によると、今年上半期、北斗システムの産業向け応用規模は拡大を続け、個人消費の増大が北斗対応端末の出荷増を支えた。個人消費向けの応用端末の規模は1億4千万台に迫り、うち北斗対応スマートフォンの出荷台数は1億3千万台を超えた。  中国科学技術協会の党組メンバーで書記処書記の張桂華(ちょう・けいか)氏は、北斗技術のイノベーションを支える研究を絶えず強化し、北斗応用のコア技術や共通技術の開発を続け、イノベーションを加速させ、資源配分の最適化を図るよう指摘。技術のボトルネックを打破し、産学研の連携を強化し、チップ・端末・サービス・規格が一体化した独自発展の実現に努め、国の安全保障や経済・社会発展に北斗がさらに貢献できるよう取り組むと述べた。
    See Details: 衛星測位システム「北斗」、応用数が増加
  • 日産がド迫力グリル採用「新型セダン」発売! 存在感あるスポーティな「アルティマ」を米国で約368万円から

    めちゃスポーティセダン新型「アルティマ」米国登場!  日産の米国法人(米国日産)は、2022年9月22日に新型「アルティマ(2023年モデル)」を発売しました。    新しくなったフロントフェイスを採用する同市場のフラッグシップセダンとなる新型アルティマとはどのようなモデルなのでしょうか。 超カッコいい! 新型「アルティマ(2023年モデル)」を米国日産が発売! スポーティな新フェイスが採用された! 超カッコいい! 新型「アルティマ(2023年モデル)」を米国日産が発売! スポーティな新フェイスが採用された!  アルティマは、日産が米国などで展開するフラッグシップセダンで、現行モデルは2018年に発表されました。 【画像】こりゃカッコいい! 速そうな新型「アルティマ」 実車の写真を見る!(31枚)  今回、2023年モデルではフロントフェイスのスタイリングを一新。  さらに、標準安全装備や搭載技術を拡充や、新デザインのアルミホイールと新しい2色のボディカラーが採用されました。  フロントフェイスは、これまでも採用されていた日産車共通のフロントフェイスとなる「Vモーショングリル」を独特のスポーティなデザインに刷新するとともに、ブランドロゴのデザインを変更したものを採用しています。  さらにLEDヘッドライト(デイタイムランニングライトにターンシグナルを内蔵)を標準装備することで、存在感のある引き締まった印象を与えました。  またSRグレードでは「ブラッククローム」仕上げの専用グリルを採用し、ほかグレードとの差別化を図っています。  ボディカラーでは、グレイスカイ・パールとガーネット・パール・メタリックという新色を追加し、足元を飾るアルミホイルはSVグレードに17インチ、SR/SL/SR VC-Turboグレードにはデザインの異なる19インチアルミホイールを設定しました。  インテリアでは、インパネの質感変更やゼログラビティシート(本革シート/運転席8ウェイパワーシート)など、利便性とコネクティビティを高める機能を搭載。  SRグレードでは、デュアルステッチを施したアファブリックを採用するなど高級感を高めています。  また、7インチのアドバンスト・ドライブ・アシストディスプレイに加えて、新型アルティマでは12.3インチHDカラーディスプレイ(マルチタッチコントロール付き)、日産ドア・ツー・ドア ナビゲーションシステム、Wi-Fiホットスポットを新たに追加しました。  さらに運転支援や安全機能では、最新の「プロパイロットアシスト」や「セーフティシールド360」などが採用されています。  搭載されるエンジンは、最高出力248馬力を発生する2リッターVCターボと、最高出力188馬力を発揮する2.5リッターという2種類のエンジンにエクストロニックトランスミッションを組み合わせており、SRグレードのみパドルシフトを装備。  さらに運動性能の向上としてステアリングは、デュアルピニオン電動パワーステアリングを採用することで、低速域では操舵力を抑え、高速域では操舵力を高めるなどのチューニングが施されました。  足回りは、進化した前後独立サスペンションとモノチューブリアショックを採用し、ハーシュネスに影響を与えずに優れた車両応答性を実現。SRグレードではサスペンションとシャシに独自のチューニングを施し、よりスポーティなハンドリングと乗り心地を体感出来ます。 ※ ※ ※  新型アルティマの展開グレードは2WD仕様(S/SV/SR/SL)、4WD仕様(SV/SR/SL/SR VC-Turbo)をラインナップ。  価格は2万5290米ドル(約368万円)から3万4990米ドル(約510万円)です。
    See Details: 日産がド迫力グリル採用「新型セダン」発売! 存在感あるスポーティな「アルティマ」を米国で約368万円から
  • 花束投げ捨て シバター酷評「お前が日本の恥さらし マジ不要」花拾うメイウェザー「格好良い」

    シバター  YouTuberで格闘家のシバターが25日、YouTubeに「朝倉未来vsメイウェザー見て感動した」と題した動画を投稿。同日に行われた「超RIZIN/RIZIN.38」の、フロイド・メイウェザー(45)と朝倉未来(30)の試合を独特トークで語った。  その中で「そして、この試合でもうひとつ言えることといえば、ごぼう?なんだお前?お前はいろいろはきちがえている。いろいろと勘違いしている」と、デジタルチケットを420万円で購入してメイウェザーへの花束贈呈役を務めた政治団体「ごぼうの党」の奧野卓志代表が、メイウェザーの目の前で花束をリングに投げ捨て、炎上している件をとりあげた。  「全世界が見る配信ですよ。日本の恥を、お前がさらしたんだ」「ごぼう、マジお前要らなかった」「パフォーマンス意味不明。マジ意味分かんない」とオチなしで、切り捨てた。  「花を拾ったメイウェザーは格好良かった。悪いのはお花じゃない。ああいうムーブをして、僕的には好感度あがった」と語った。
    See Details: 花束投げ捨て シバター酷評「お前が日本の恥さらし マジ不要」花拾うメイウェザー「格好良い」
  • TRF・SAM 長寿のために大切なことは「「社会との繋がり」「人と会って話す」

    TRFのSAM  5人組ダンス&ボーカルグループ「TRF」のSAM(60)が24日放送の日本テレビ「マツコ会議」(土曜後11・00)に出演。「長寿のための生活習慣」について話した。  「ジェロントロジー」という、加齢学の修士号を取得したSAMは「100歳以上の長寿の人がたくさんいる地域をブルーゾーンっていうんですけど、ブルーゾーンの人たちの生活習慣っていうのが長寿のヒントがたくさん隠されている」とコメント。  続けて、長寿のための生活習慣について「まず適度な運動。目的意識、これ生きがいとかですよね。あとは適度な赤ワイン。ポリフェノールなんですよ」とした上で、「人との繋がり、植物性食品。そこに家族を大事にするとか地域との繋がりみたいなのがくる」と説明した。  さらに、「社会との繋がりがすごく大事で、やっぱり定年退職していきなり会社っていう組織から一人になるわけじゃないですか。そうすると実は友達いなかったなみたいな人がたくさんいるみたいなんで」と話し、「どんどん脳がやられてくわけですよね、会話が少なくなって外に出なくなって。そういう人は外に接点を作っていく。人と会って話すってすごく大事なんですよ」と語った。
    See Details: TRF・SAM 長寿のために大切なことは「「社会との繋がり」「人と会って話す」
  • 岱海生態緊急給水プロジェクトが完成 内モンゴル自治区

    岱海生態緊急給水プロジェクトが完成 内モンゴル自治区 20日、岱海生態緊急給水プロジェクトの送水ルート。(ウランチャブ=新華社配信)  【新華社フフホト9月25日】中国内モンゴル自治区にある三大淡水湖の一つ、岱海(たいかい)に黄河の水を引き込む「岱海生態緊急給水プロジェクト」が20日、完成した。 岱海生態緊急給水プロジェクトが完成 内モンゴル自治区 20日、黄河から岱海に引き込まれた水。(ウランチャブ=新華社配信)  岱海は同自治区ウランチャブ市凉城県に位置し、「中国湿地保護行動計画」の対象に指定されている。気候変動や人為的要因の影響で、湖面面積が1950年代の200平方キロから現在は50平方キロにまで急速に縮小し、水質悪化などの問題も発生している。 岱海生態緊急給水プロジェクトが完成 内モンゴル自治区 20日、完成した「岱海生態緊急給水プロジェクト」。(ウランチャブ=新華社配信)  同自治区は2016年、岱海の整備事業を全面的に開始。工業用取水の禁止や耕地の「水改旱(水田を畑にする)」などの対策を講じ、岱海の水資源を効果的に保護している。  「岱海生態緊急給水プロジェクト」は20年11月16日に着工。総送水距離は134.24キロ、年間取水量は4466万立方メートルに上る。  岱海の湖面面積は現在、50平方キロで安定しており、水質悪化は抑えられている。16年と比較して、流域内の植生被覆率は2ポイント上がり、渡り鳥の種類は23種増加した。(記者/哈麗娜)
    See Details: 岱海生態緊急給水プロジェクトが完成 内モンゴル自治区
  • 小学校の創立100周年を前に校庭に人文字 鹿児島

    小学校の創立100周年を前に校庭に人文字 鹿児島 鹿児島県内各地で運動会が開かれる中、伊佐市の小学校では地域住民も協力して人文字づくりに挑戦しました。 25日、鹿児島県伊佐市の大口東小学校で開かれた運動会。 児童たちがエールを贈ったりリレーに汗を流したりとスポーツの秋を満喫しました。 そんな中、児童たちが挑戦したのは人文字づくりです。 2024年、大口東小学校が創立100周年を迎えることから記念行事を盛り上げようと企画されたもので、全校児童70人に加えて地域住民など総勢200人で人文字を作ります。 高所作業車からのぞいてみると、校庭には数字の「100」が描かれていました。 地域総出で作ったこの人文字は、横断幕など様々な100周年記念事業に使われるということです。
    See Details: 小学校の創立100周年を前に校庭に人文字 鹿児島
  • 男子マラソンで世界新 キプチョゲが2時間1分9秒 自身の世界記録を30秒も更新

    キプチョゲは世界新をマークした(ロイター)  ベルリン・マラソンは25日、ベルリンで行われ、男子で五輪2連覇中のエリウド・キプチョゲ(ケニア)が、世界新記録となる2時間1分9秒で4年ぶり、4度目の優勝。序盤からハイペースでレースを進めると、中盤からは独走状態。自身が18年大会で出した記録を30秒も更新した。  今年3月に行われた東京マラソンでは2時間2分40秒と驚異の走りを披露し続けるキプチョゲは、今年11月で38歳になる。
    See Details: 男子マラソンで世界新 キプチョゲが2時間1分9秒 自身の世界記録を30秒も更新
  • 隈研吾さんがウナギ加工場を設計、境町に7か所目の作品…干し芋カフェもあります

    新施設について説明する隈氏(左)と橋本町長(22日、境町で)  新国立競技場などを手がけた世界的な建築家、隈研吾氏が設計したウナギの加工出荷施設が、茨城県境町に建設される。隈氏が設計した施設は町内7か所目。29日に着工し、来年3月の完成を目指す。また、隈氏の地方での活動拠点として国内3番目となる設計事務所「境町サテライト」も22日、町内にオープンした。  建設されるのは「境町地域産業研究開発拠点施設(仮称)」。鉄骨2階、延べ床面積約1080平方メートルで、白を基調とした外観に、ウナギをイメージした緩やかなウェーブのひさしを付ける。宮崎市の養殖会社が育てた国産ウナギを加工して焼き上げ、真空パックにして出荷する。ふるさと納税の返礼品にもする考えで、将来はこの施設で稚魚の養殖から焼き上げまで一貫して行いたいとしている。  境町は利根川と接し、かつてはウナギやフナが名産品だった。「河岸の町」として発展した文化を再考し、ウナギをもう一度名産品にしようと、隈氏に施設の設計を依頼した。総事業費は約3億7250万円で、63%は国の地方創生拠点整備交付金と地方交付税を充てる。  22日に境町サテライトで行われた記者発表には、隈氏も滞在先の仏パリからリモートで参加。隈氏は「これまでの『工場』とちょっと違うものができればと思い、工場の機能性を維持しながら、温かくてやさしい感じにした」と説明した。  境町に開設した設計事務所については、「町の若者が何を望んでいるのかを聞いたりする交流の場としたい」と話した。  町内には、ギャラリーや干し芋販売カフェなど、隈氏が手がけた六つの施設があり、橋本正裕町長は「隈氏が設計した施設を見たいと町を訪れる人が増え、各施設を回って楽しんでもらっている。町づくりの新しい拠点の一つになる」と期待した。
    See Details: 隈研吾さんがウナギ加工場を設計、境町に7か所目の作品…干し芋カフェもあります
  • 本仮屋ユイカ 台風で停止の新幹線を「階段に座って1時間半待った」大阪で足止め食らう

    新施設について説明する隈氏(左)と橋本町長(22日、境町で)  新国立競技場などを手がけた世界的な建築家、隈研吾氏が設計したウナギの加工出荷施設が、茨城県境町に建設される。隈氏が設計した施設は町内7か所目。29日に着工し、来年3月の完成を目指す。また、隈氏の地方での活動拠点として国内3番目となる設計事務所「境町サテライト」も22日、町内にオープンした。  建設されるのは「境町地域産業研究開発拠点施設(仮称)」。鉄骨2階、延べ床面積約1080平方メートルで、白を基調とした外観に、ウナギをイメージした緩やかなウェーブのひさしを付ける。宮崎市の養殖会社が育てた国産ウナギを加工して焼き上げ、真空パックにして出荷する。ふるさと納税の返礼品にもする考えで、将来はこの施設で稚魚の養殖から焼き上げまで一貫して行いたいとしている。  境町は利根川と接し、かつてはウナギやフナが名産品だった。「河岸の町」として発展した文化を再考し、ウナギをもう一度名産品にしようと、隈氏に施設の設計を依頼した。総事業費は約3億7250万円で、63%は国の地方創生拠点整備交付金と地方交付税を充てる。  22日に境町サテライトで行われた記者発表には、隈氏も滞在先の仏パリからリモートで参加。隈氏は「これまでの『工場』とちょっと違うものができればと思い、工場の機能性を維持しながら、温かくてやさしい感じにした」と説明した。  境町に開設した設計事務所については、「町の若者が何を望んでいるのかを聞いたりする交流の場としたい」と話した。  町内には、ギャラリーや干し芋販売カフェなど、隈氏が手がけた六つの施設があり、橋本正裕町長は「隈氏が設計した施設を見たいと町を訪れる人が増え、各施設を回って楽しんでもらっている。町づくりの新しい拠点の一つになる」と期待した。
    See Details: 本仮屋ユイカ 台風で停止の新幹線を「階段に座って1時間半待った」大阪で足止め食らう
  • カナダ・トルドー首相の国葬キャンセルでG7全滅…「恥の上塗り」と岸田首相への批判巻き起こる

    新施設について説明する隈氏(左)と橋本町長(22日、境町で)  新国立競技場などを手がけた世界的な建築家、隈研吾氏が設計したウナギの加工出荷施設が、茨城県境町に建設される。隈氏が設計した施設は町内7か所目。29日に着工し、来年3月の完成を目指す。また、隈氏の地方での活動拠点として国内3番目となる設計事務所「境町サテライト」も22日、町内にオープンした。  建設されるのは「境町地域産業研究開発拠点施設(仮称)」。鉄骨2階、延べ床面積約1080平方メートルで、白を基調とした外観に、ウナギをイメージした緩やかなウェーブのひさしを付ける。宮崎市の養殖会社が育てた国産ウナギを加工して焼き上げ、真空パックにして出荷する。ふるさと納税の返礼品にもする考えで、将来はこの施設で稚魚の養殖から焼き上げまで一貫して行いたいとしている。  境町は利根川と接し、かつてはウナギやフナが名産品だった。「河岸の町」として発展した文化を再考し、ウナギをもう一度名産品にしようと、隈氏に施設の設計を依頼した。総事業費は約3億7250万円で、63%は国の地方創生拠点整備交付金と地方交付税を充てる。  22日に境町サテライトで行われた記者発表には、隈氏も滞在先の仏パリからリモートで参加。隈氏は「これまでの『工場』とちょっと違うものができればと思い、工場の機能性を維持しながら、温かくてやさしい感じにした」と説明した。  境町に開設した設計事務所については、「町の若者が何を望んでいるのかを聞いたりする交流の場としたい」と話した。  町内には、ギャラリーや干し芋販売カフェなど、隈氏が手がけた六つの施設があり、橋本正裕町長は「隈氏が設計した施設を見たいと町を訪れる人が増え、各施設を回って楽しんでもらっている。町づくりの新しい拠点の一つになる」と期待した。
    See Details: カナダ・トルドー首相の国葬キャンセルでG7全滅…「恥の上塗り」と岸田首相への批判巻き起こる
  • うつ病と診断されたら障害年金をもらえるの?

    新施設について説明する隈氏(左)と橋本町長(22日、境町で)  新国立競技場などを手がけた世界的な建築家、隈研吾氏が設計したウナギの加工出荷施設が、茨城県境町に建設される。隈氏が設計した施設は町内7か所目。29日に着工し、来年3月の完成を目指す。また、隈氏の地方での活動拠点として国内3番目となる設計事務所「境町サテライト」も22日、町内にオープンした。  建設されるのは「境町地域産業研究開発拠点施設(仮称)」。鉄骨2階、延べ床面積約1080平方メートルで、白を基調とした外観に、ウナギをイメージした緩やかなウェーブのひさしを付ける。宮崎市の養殖会社が育てた国産ウナギを加工して焼き上げ、真空パックにして出荷する。ふるさと納税の返礼品にもする考えで、将来はこの施設で稚魚の養殖から焼き上げまで一貫して行いたいとしている。  境町は利根川と接し、かつてはウナギやフナが名産品だった。「河岸の町」として発展した文化を再考し、ウナギをもう一度名産品にしようと、隈氏に施設の設計を依頼した。総事業費は約3億7250万円で、63%は国の地方創生拠点整備交付金と地方交付税を充てる。  22日に境町サテライトで行われた記者発表には、隈氏も滞在先の仏パリからリモートで参加。隈氏は「これまでの『工場』とちょっと違うものができればと思い、工場の機能性を維持しながら、温かくてやさしい感じにした」と説明した。  境町に開設した設計事務所については、「町の若者が何を望んでいるのかを聞いたりする交流の場としたい」と話した。  町内には、ギャラリーや干し芋販売カフェなど、隈氏が手がけた六つの施設があり、橋本正裕町長は「隈氏が設計した施設を見たいと町を訪れる人が増え、各施設を回って楽しんでもらっている。町づくりの新しい拠点の一つになる」と期待した。
    See Details: うつ病と診断されたら障害年金をもらえるの?
  • 【神戸新聞杯】秋初戦プラダリアは7着 池添謙一騎手「まだ緩さがありました。状態が上がってくれないと」

    新施設について説明する隈氏(左)と橋本町長(22日、境町で)  新国立競技場などを手がけた世界的な建築家、隈研吾氏が設計したウナギの加工出荷施設が、茨城県境町に建設される。隈氏が設計した施設は町内7か所目。29日に着工し、来年3月の完成を目指す。また、隈氏の地方での活動拠点として国内3番目となる設計事務所「境町サテライト」も22日、町内にオープンした。  建設されるのは「境町地域産業研究開発拠点施設(仮称)」。鉄骨2階、延べ床面積約1080平方メートルで、白を基調とした外観に、ウナギをイメージした緩やかなウェーブのひさしを付ける。宮崎市の養殖会社が育てた国産ウナギを加工して焼き上げ、真空パックにして出荷する。ふるさと納税の返礼品にもする考えで、将来はこの施設で稚魚の養殖から焼き上げまで一貫して行いたいとしている。  境町は利根川と接し、かつてはウナギやフナが名産品だった。「河岸の町」として発展した文化を再考し、ウナギをもう一度名産品にしようと、隈氏に施設の設計を依頼した。総事業費は約3億7250万円で、63%は国の地方創生拠点整備交付金と地方交付税を充てる。  22日に境町サテライトで行われた記者発表には、隈氏も滞在先の仏パリからリモートで参加。隈氏は「これまでの『工場』とちょっと違うものができればと思い、工場の機能性を維持しながら、温かくてやさしい感じにした」と説明した。  境町に開設した設計事務所については、「町の若者が何を望んでいるのかを聞いたりする交流の場としたい」と話した。  町内には、ギャラリーや干し芋販売カフェなど、隈氏が手がけた六つの施設があり、橋本正裕町長は「隈氏が設計した施設を見たいと町を訪れる人が増え、各施設を回って楽しんでもらっている。町づくりの新しい拠点の一つになる」と期待した。
    See Details: 【神戸新聞杯】秋初戦プラダリアは7着 池添謙一騎手「まだ緩さがありました。状態が上がってくれないと」
  • 浅田舞、姉妹ショットで真央さんの誕生日祝う「アイ・ハブ・ザ・ベストシスター・インザワールド!」

    新施設について説明する隈氏(左)と橋本町長(22日、境町で)  新国立競技場などを手がけた世界的な建築家、隈研吾氏が設計したウナギの加工出荷施設が、茨城県境町に建設される。隈氏が設計した施設は町内7か所目。29日に着工し、来年3月の完成を目指す。また、隈氏の地方での活動拠点として国内3番目となる設計事務所「境町サテライト」も22日、町内にオープンした。  建設されるのは「境町地域産業研究開発拠点施設(仮称)」。鉄骨2階、延べ床面積約1080平方メートルで、白を基調とした外観に、ウナギをイメージした緩やかなウェーブのひさしを付ける。宮崎市の養殖会社が育てた国産ウナギを加工して焼き上げ、真空パックにして出荷する。ふるさと納税の返礼品にもする考えで、将来はこの施設で稚魚の養殖から焼き上げまで一貫して行いたいとしている。  境町は利根川と接し、かつてはウナギやフナが名産品だった。「河岸の町」として発展した文化を再考し、ウナギをもう一度名産品にしようと、隈氏に施設の設計を依頼した。総事業費は約3億7250万円で、63%は国の地方創生拠点整備交付金と地方交付税を充てる。  22日に境町サテライトで行われた記者発表には、隈氏も滞在先の仏パリからリモートで参加。隈氏は「これまでの『工場』とちょっと違うものができればと思い、工場の機能性を維持しながら、温かくてやさしい感じにした」と説明した。  境町に開設した設計事務所については、「町の若者が何を望んでいるのかを聞いたりする交流の場としたい」と話した。  町内には、ギャラリーや干し芋販売カフェなど、隈氏が手がけた六つの施設があり、橋本正裕町長は「隈氏が設計した施設を見たいと町を訪れる人が増え、各施設を回って楽しんでもらっている。町づくりの新しい拠点の一つになる」と期待した。
    See Details: 浅田舞、姉妹ショットで真央さんの誕生日祝う「アイ・ハブ・ザ・ベストシスター・インザワールド!」
  • 6歳時の性的虐待をオープンにした英人気歌手 被害者のトラウマを心配

    新施設について説明する隈氏(左)と橋本町長(22日、境町で)  新国立競技場などを手がけた世界的な建築家、隈研吾氏が設計したウナギの加工出荷施設が、茨城県境町に建設される。隈氏が設計した施設は町内7か所目。29日に着工し、来年3月の完成を目指す。また、隈氏の地方での活動拠点として国内3番目となる設計事務所「境町サテライト」も22日、町内にオープンした。  建設されるのは「境町地域産業研究開発拠点施設(仮称)」。鉄骨2階、延べ床面積約1080平方メートルで、白を基調とした外観に、ウナギをイメージした緩やかなウェーブのひさしを付ける。宮崎市の養殖会社が育てた国産ウナギを加工して焼き上げ、真空パックにして出荷する。ふるさと納税の返礼品にもする考えで、将来はこの施設で稚魚の養殖から焼き上げまで一貫して行いたいとしている。  境町は利根川と接し、かつてはウナギやフナが名産品だった。「河岸の町」として発展した文化を再考し、ウナギをもう一度名産品にしようと、隈氏に施設の設計を依頼した。総事業費は約3億7250万円で、63%は国の地方創生拠点整備交付金と地方交付税を充てる。  22日に境町サテライトで行われた記者発表には、隈氏も滞在先の仏パリからリモートで参加。隈氏は「これまでの『工場』とちょっと違うものができればと思い、工場の機能性を維持しながら、温かくてやさしい感じにした」と説明した。  境町に開設した設計事務所については、「町の若者が何を望んでいるのかを聞いたりする交流の場としたい」と話した。  町内には、ギャラリーや干し芋販売カフェなど、隈氏が手がけた六つの施設があり、橋本正裕町長は「隈氏が設計した施設を見たいと町を訪れる人が増え、各施設を回って楽しんでもらっている。町づくりの新しい拠点の一つになる」と期待した。
    See Details: 6歳時の性的虐待をオープンにした英人気歌手 被害者のトラウマを心配

OTHER NEWS

ハマグリ1200皿限定販売 和太鼓や琉球太鼓で会場盛り上げる 三重・四日市市

ハマグリ1200皿限定販売 和太鼓や琉球太鼓で会場盛り上げる  三重・四日市市 三重県四日市市では25日、地域活性化と住民同士の交流を図るイベントが行われました。 四日市市楠福祉会館と楠町商工会が、協力して毎年行っているものです。 新型コロナウイルスの影響で、規模を縮小して3年ぶりに開催されました。和太鼓や琉球太鼓などのパフォーマンスが次々と披露され、迫力ある音色と演舞が会場を盛り上げました。 また、パトカーなど普段触れる機会の少ない特殊車両が集まり、子どもたちは運転席に座って記念撮影などを楽しんていました。 さらに、三重県の名物であるハマグリが1200皿限定で販売され、訪れた人たちは焼きたてのハマグリを求めて列をなしていました。 Read more »

ジェラルディーナが快勝 母ジェンティルドンナの子が初めて重賞制覇【オールカマー】

好位から抜け出し、オールカマーを制したジェラルディーナ ◇25日 第68回オールカマー(G2・中山・芝2200メートル)  先行勢の後ろを進んだ単勝5番人気のジェラルディーナが直線抜け出して重賞初勝利を挙げた。横山武史騎手(23)=美浦・鈴木伸=は同レース2年連続2勝目、斉藤崇史調教師(40)=栗東=は初勝利。2着は6番人気のロバートソンキー、3着は7番人気のウインキートスだった。1番人気のデアリングタクトは6着に敗れた。      ◇  牝馬三冠を含む7冠馬の娘が待望のタイトルをゲットした。ジェンティルドンナの3番子ジェラルディーナが母をほうふつとさせる骨太な末脚で中山の急坂を突き抜けていく。7度目の重賞挑戦でついに重賞初制覇を飾り、母に産駒初の重賞勝利をプレゼントした。  後方待機策が続いた近走から一変、この日は6番手を確保。2枠を生かしインでじっくり脚をためた。勝負どころで1番人気のデアリングタクトが大外を回ったのとは対照的にイン狙い。直線は内ラチ沿いの狭いところを割って、2着ロバートソンキーに1馬身半差をつけてゴールした。  鞍上の横山武は左手を突き上げて歓喜のガッツポーズ。初コンビだったが事前のリサーチを生かし切った。「前走で乗っていた祐一さん(福永)とも話して、馬の癖や特徴を生かして、この枠でどういう競馬がいいか考えて理想的なポジションで競馬ができた。最後は自分が思った以上にいい伸びでした」。自身は3月にチューリップ賞を勝って以来、今年の重賞2勝目。春、夏と重賞で足踏みが続いてきただけに「たくさんいい馬に乗せてもらっている中で、自分では良い結果が出せてなくて。うれしく思います」とすっきりした表情を見せた。  斉藤崇師は「最近前めのポジションが取れなかったんで、思い切って(スタートから前へ)出してくれて、いつもより前めの位置が取れたのが良かったですね」と鞍上の積極的なレース運びをたたえると「どこかでタイトルをと思っていたので勝てて良かったです」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。次走は今後の様子を見極めてから選択されるが、陣営はエリザベス女王杯(G1・11月13日・阪神・芝2200メートル)を視野に入れている。次はG1のタイトルへ。いずれにしても偉大な母へ近づく一歩を踏み出したのは間違いない。 Read more »

【新型コロナ】横浜で90代男性死亡、1350人感染

横浜市役所  新型コロナウイルス感染症を巡り、横浜市は25日、新たに90代の男性の死亡と、10歳未満~100歳以上の男女1350人の感染が確認されたと発表した。中等症4人、軽症1346人。感染経路は全員が調査中としている。  市によると、90代男性は基礎疾患があり、8月13日に陽性が判明。同19日に市内の病院に入院したが、同30日にコロナにより死亡した。  感染者は年代別でみると、30代が217人で最多。40代206人、20代193人、50代176人、10代173人、10歳未満137人、70代84人、60代83人、80代57人、90代22人、100歳以上2人だった。 Read more »

潮田玲子氏、狩野舞子氏が日本ハム―楽天でファーストピッチセレモニー きつねダンスも披露

<日・楽>ファーストピッチを務めたバドミントン元日本代表・潮田玲子さん(左)とバレーボール元日本代表・狩野舞子さん(右)(撮影・高橋茂夫)  バドミントン元日本代表・潮田玲子氏、バレーボール元日本代表・狩野舞子氏が25日、札幌ドームで行われた日本ハム―楽天戦でファーストピッチセレモニーを務めた。  話題のきつねダンスをしながらグラウンドに登場した2人だったが、潮田氏は「元アスリートとして一発ビシッとストライクを取りたい」。狩野氏も「一発本番なので一発で決められるように頑張りたい」と投球前には元アスリートらしく真剣モードに。ともにノーバウンド投球を披露し、潮田氏は「ちょっと下目にいって悔しかった」と話し、狩野氏は「楽しかった。緊張しました」と振り返った。  潮田氏が背番号「0」、狩野氏が「15」のユニホームを身につけたが、その意味は「0(レ)い(イ)5(5)」と2人で「レイコ」となるように遊び心も見せた。  日本ハムの印象について潮田氏は「(札幌ドームに)来たことがなかったので、最後に来られて貴重な時間をいただけて凄くうれしい」。狩野氏は「新庄さんが天井から降りてきたシーンがいまだに忘れられない」と話した。  一般社団法人「Woman’s ways」でそれぞれ代表と理事を務める潮田氏と狩野氏は、試合前に「女性アスリートに学ぶスポーツとの向き合い方」セミナーを開催。潮田氏は「自分たちが現役の時は、月経によってパフォーマンスが低下して体の波が必ずあるんですけど、我慢が当たり前だった。もっと正しい知識を身につけてストレスなく続ける環境があれば、日本のスポーツ界にもいい影響を与えることができると思います。私たちが経験できなかったからこそ、立ち上げてできたらいいよね、ということがきっかけだった。意義のある活動として定着できたら」と説明した。 Read more »

「特別な対応はしなくても良いです」両陛下の“人柄”が見えた 女王国葬「バス移動・護衛なし」でも悠然と 英王室との深い親交も

「特別な対応はしなくても良いです」両陛下の“人柄”が見えた 女王国葬「バス移動・護衛なし」でも悠然と 英王室との深い親交も エリザベス女王の国葬に参列し即位後初めての外国訪問を終えられた天皇皇后両陛下。異例ずくめの「悲しみの旅」に同行取材すると、見えてきたのは陛下の穏やかなお人柄と、皇室とイギリス王室の深い絆でした。 【画像】両陛下の女王国葬参列、日本の皇室と英王室との深い親交を画像で振り返る。 「特別な対応はしなくても良いです」 国葬当日のロンドンは、世界中から集まったVIPを円滑に送迎するため、街の至る所が通行止めとなり、厳しい交通規制が実施されていました。こうした交通規制の中、VIPは護衛付きの乗り合いバスで葬儀会場のウエストミンスター寺院へ向かうことになっていました。 葬儀前日にバス乗り場のチェルシー王立病院を見に行ってみると、病院の敷地内にはすでに大型バスが何台も並び、警備が集まりピリピリとした空気に包まれていました。 ここで思い出されたのは、2019年に皇居で行われた即位礼正殿の儀の日のことです。儀式を終えた各国のVIPが一斉に車で皇居を後にするため、予定よりも時間がかかり、延々と車列が続いていた光景を思い出しました。 今回イギリスは、約500人もの参列者が1台ずつ車で発着するのに要する時間をカットし、バスに乗り合うことで交通量もセーブし、時間内にVIPを送迎するという作戦をとっていたのです。 「両陛下がバスに乗車?」と意外に思う人も多かったようですが、側近によると、陛下は当初から「必要以上に現地に負担をかけないように」「特別な対応はしなくても良いです」との考えを示されていたそうです。 さらに、バルセロナ五輪やオランダの即位式の際にも他の国の参加者と共にバスで移動した経験があり、「今回だけじゃないんです」と穏やかに話されたそうです。安全上の懸念から、アメリカやイスラエルなどはバスを利用しませんでしたが、両陛下はオランダやブータンの国王夫妻などと同じバスで、旧交を温めながら会場に向かわれました。 イギリス側を信頼し特別な対応を求めない悠然とした姿勢は、陛下のお人柄を表していると感じました。 配車の紙を受け取り護衛無しで行動 バス移動に加え、今回異例だったのは、会場に側近が付き添うことができず、皇宮警察の護衛官もバスに乗る段階で別行動となったことです。 両陛下は、病院の受付でバスの番号が書かれた紙を受け取ると、指定されたバスにお二人だけで乗り込み、そこから行事を終えてバス乗り場に戻るまでは、側近も護衛も付かずに行動されたのでした。 一般の生活では、病院や銀行などで番号が書かれた整理券を受け取りますが、両陛下にとっては紙を受け取ることも、護衛無しに行動することも日本国内ではまずありません。新鮮で非日常だったのではないかと思います。 イギリス側の特別な配慮 皇室とイギリス王室には、大正時代に昭和天皇が訪英して以来、150年もの親交があり、今回の訪問にはイギリス側から両陛下への様々な配慮がありました。まずはプロトコールです。 両陛下の会場入りはかなり最後の方で、逆に会場からの退出は早いタイミングでした。同行した側近は「プロトコールは高かった」と話していました。 また、即位礼の際の日本でも、世界中から集まるVIPを乗せる車が足りない事態に陥りましたが、今回のイギリスも状況は同じで、両陛下の車の確保に苦労していた日本側に対し、イギリス側から防弾仕様のレンジローバーが提供されました。 さらに、皇后さまの体調を考慮し、会場では廊下側の席次が割り当てられ、行事の間に体調に変化があった場合に休める場所も用意されていたそうです。長旅の疲れや体調の波を抱える皇后さまにとっては、心強い配慮だったと思われます。側近は「やはり皇室とイギリス王室との関係は本当に特別ですね」としみじみ振り返っていました。 女王からの配慮 イギリス側からの特別な配慮で思い出されるのは、2012年に行われたエリザベス女王の在位60年を祝う昼食会です。上皇さまは心臓バイパス手術を終え、懸命なリハビリによって訪英を実現されました。 美智子さまと共にウィンザー城を訪れた上皇さまを、女王は本当にうれしそうな笑顔で出迎え、女王の側近達も口々に「お元気にいらしていただいてこんなにうれしいことはない」と喜んでいたそうです。 そして、昼食会では、上皇さまは女王夫妻の座るメインテーブルで、女王のすぐ隣という最高位の席次に案内されました。60年前の戴冠式と、即位60年の祝賀行事の両方に出席しているのは、上皇さまとベルギー国王のお二方だけで、心を通わせながら同じ時代を生きてきた上皇さまへの敬意と感謝が感じられました。 陛下と女王との絆 上皇さまは、女王への深い信頼のもと、将来天皇となる長男の陛下を大学時代、イギリス留学に送り出されました。 陛下は留学中、女王と家族の一員のように親しく過ごし、即位後最初の外国訪問として女王から直々に招待を受けられていました。コロナ禍で叶わぬまま、葬儀への参列という「悲しみの旅」に形を変えましたが、今回のイギリス訪問で、陛下はこれまでの感謝の気持ちを込めて、女王の棺に最期のお別れの挨拶をし、チャールズ新国王の手を取って上皇ご夫妻の弔意も直接伝えられました。 70年間の家族ぐるみの交流によって結ばれた皇室とイギリス王室との揺るぎない絆と特別な重みを改めて実感する4日間の同行取材でした。 (フジテレビ社会部・宮内庁担当 宮崎千歳) Read more »

乃木坂46アンダーライブ大阪最終公演がdTVで生配信決定!

『乃木坂46 30thSGアンダーライブ』  乃木坂46の『乃木坂46 30thSGアンダーライブ』が9月27日の東京公演からスタートする。このほど10月5日の最終公演がdTVで生配信されることが決定した。  同ライブは、乃木坂46の30枚目シングル『好きというのはロックだぜ!』に収録されているアンダー楽曲「Under’s Love」の歌唱メンバーによって開催。センターを務めるのはすでに卒業を発表している和田まあや。彼女にとって“アンダーキャプテン”として最後のアンダーライブとなる。  最終日は大阪・オリックス劇場で開催。また生配信で見られない人のために、10月8日にはリピート配信も実施する。チケットは10月8日19時まで販売。価格は3500円(税込)。 Read more »

「SPY×FAMILY」アーニャ 脱着可能なフーディをまとったドールに

「SPY×FAMILY」アーニャ 脱着可能なフーディをまとったドールに バンダイは、新フォーマットのコレクタブルドール「HOODIEFiGU(フーディフィギュ)」から、アニメ「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」の登場キャラクター「アーニャ・フォージャー」のドール「HOODIEFiGU SPY×FAMILY」全2種の予約を、2022年10月14日23時まで、バンダイナムコグループの通販サイト「プレミアムバンダイ」で受け付けている。発送は23年1月の予定。 「東京リベンジャーズ」の7キャラも予約受付 フィギュアとぬいぐるみのハイブリッドというのが最大の特徴の同シリーズ第1弾。顔とボディ部分が硬いフィギュアテイストで、髪や洋服などのパーツは布など柔らかい素材を採用し、フードの脱着ができる。また自立も可能で、首はボールジョイントによりかしげさせたり回したりでき、かわいくポージングさせて飾れる。 首に蝶ネクタイをあしらった「ボンドフーディ」、アーニャが大事にしているぬいぐるみ「キメラさん」デザインの「キメラフーディ」全2種を用意する。いずれもフーディを脱がせるとイーデン校の制服姿になっている。 また、アニメ「東京リベンジャーズ」のキャラクターたちをラインアップした「HOODIEFiGU 東京リベンジャーズ」も同期間に予約受付を行う。 「佐野万次郎」「花垣武道」「龍宮寺堅」「松野千冬」「場地圭介」「三ツ谷隆」「羽宮一虎」全7種で、いずれもアニマルモチーフのフーディをまとっており、脱がせると作中の衣装姿になる。 いずれも価格は3080円(税込)。 Read more »

エリザベス女王の墓碑、黒い大理石にガーター勲章の紋章など刻印…29日から一般公開

英王室が公開したエリザベス女王の墓碑(Royal Collection Trust/The Dean and Canons of Windsor提供)=ロイター  【ロンドン=尾関航也】英王室は24日、今月8日に96歳で死去したエリザベス女王の墓碑の写真を公開した。女王が埋葬されたウィンザー城内の国王ジョージ6世記念礼拝堂の中にあり、29日から一般の見学者に公開される。  墓碑は黒い長方形の大理石で、礼拝堂の床にはめ込まれている。両親や昨年死去した夫のフィリップ殿下の名、英国最高位ガーター勲章の紋章とともに「ELIZABETH2 1926―2022」の刻印が施されている。女王本人の意向が反映されたという。  女王のひつぎの埋葬は19日の国葬後、近親者により非公開で行われていた。 Read more »

元プロ野球選手・武田一浩に高島早百合がレッスンすると……ドライバーが低スピンのドローになった! 何を教わった?

ゴルフ好きの元プロ野球投手の武田一浩のベストスコアは『68』、現在のアベレージスコアは『81』という腕前。これまでトラックマンなどの弾道測定器で計測をしたことがないという武田に対し、プロゴルファー・高島早百合が初の測定。その結果から弱点を見つけ出しレッスンをする。 元プロ野球選手・武田一浩に高島早百合がレッスンすると……ドライバーが低スピンのドローになった! 何を教わった? 高島:武田さん、現在のゴルフの悩みはありますか。 武田:悩みは無いんですけど、これまでゴルフは一度も人から教えてもらったことがないんですよ。だから弱点があったらむしろそれを教えて欲しいんですね。 高島:わかりました。じゃあまずトラックマンでドライバーショットを測定して、その結果を踏まえつつ弱点を探してみたいと思います。 元プロ野球選手・武田一浩に高島早百合がレッスンすると……ドライバーが低スピンのドローになった! 何を教わった? ――武田がドライバーで人生初というトラックマンの測定を行った結果を見て、高島が弱点を発見した。高島:弾道はやや右に出たストレート系の弾道で、ミート率は1.51でこれは凄くいいんですよね。ただ、スピン量が3100rpmなんです。 武田:野球なら、3100回転のボールを投げれば打たれないんですけれどね。 高島:え、どういうことですか? 武田:ストレートボールで2700回転の球を投げるピッチャーってそんなにいないんですよ。変化球で2900回転くらいですからね。それでいくと3100回転ということは、一級品のスライダーが投げられということです。 高島:へぇ~、そうなんですか。回転数が多いと球が曲がるというのはゴルフでも同じなので、ドライバーショットも回転数はあまり多くないほうがいいんですよ。 武田:ドライバーのスピン量はどれくらいが理想なんですか。 高島:2000~2500rpmくらいです。 武田:スピンを減らすにはどうやったらいいんですか。 高島:ではもう1球打ってみてください。 ――2球目の弾道は真っすぐに出てからやや左に曲がるドロー系の弾道だった。 武田:これは好きな球です。 高島:今のはスピン量は2200rpmですから、少ないですね。 武田:スピンが常時、これくらいならいいってことですよね。そうするにはどうしたらいいんですか。 武田一浩のトップからインパクトまでのスウィング。ややアウトサイドインの軌道でクラブが下りてくる 高島:武田さんは、スウィング的には少しアウトからクラブが下りてきているのが特徴です。その時にフェースが開くと、1球目のようにスピン量が増えたスライス系の球になるし、フェースが閉じていれば2球目みたいなドローになるんですね。 武田:なるほど。 高島:ただ今のドローはストレートに出て左に飛んでいるので、自分で上手くつかまったな、という球が打てた時に、思ったよりも左に飛ぶことが多いんじゃないですか。 武田:よく知ってますね。 高島:やっぱりそうですか(笑)。これを、右から出て左に戻ってくる安定したドローを打つためには、もう少しダウンスウィングでインサイドからクラブを入れてこないといけないですね。 ――トラックマンで武田の弱点が軌道がアウトサイドから入ってきていることが判明したことで、今後の課題はクラブをインサイドから入れてきて、安定したドローを打てるようにすることに設定。ここから高島のレッスンがスタートする。最初のポイントはフェースを閉じる動きである。 高島:武田さんは、バックスウィングでクラブを上げていく時に右ひじが空いちゃうんですよ。それで右サイドが詰まったような上がり方になっていて、その詰まった腕がダウンスウィングで伸びながら下りてくるんですよね。それに体の回転が加わるとクラブがアウトサイドから下りてきているんです。 武田:ああ、なるほど。では、それはどうしたらいいんですか。 高島:原因はトップで手が近くなることですだから、それを体から離して上げればいいわけですよ。そして、遠くへ上げた時に、クラブフェースは閉じて上げる、そうすると右ひじが締まってきますから、インサイドからクラブを下ろしてこれます。 レッスン前のクラブの上がり方(左)とレッスン後の正しいクラブの上がり方(右)。右ひじが締まり、左手の甲が手のひら側に折れるようになった。(撮影/野村知也) ... Read more »

【ロッテ】小島和哉がリーグワーストタイ11敗 2試合連続完封負けに井口監督「1発で3点、3点っていかれると…

4回2死一、二塁、小島和哉は左越え3ランを甲斐拓也(右)に許す ◆パ・リーグ ソフトバンク10―0ロッテ(25日・ペイペイドーム)  先発の小島が甲斐に3ランを浴びるなど4回6安打5失点で降板。打線は計7安打無得点と今季3度目となる2試合連続の完封負けを喫した。  小島は3回に三森の適時打で先制を許すと、2点ビハインドの4回には2死一、二塁から甲斐に痛恨の3ランを浴び4回6安打5失点で降板。2番手で登板した八木、3番手の坂本もそれぞれ本塁打を浴びるなど流れを止められず、リーグワーストタイの11敗目を喫した。一方の打線は、四球と安打で得点圏のチャンスを作るも10残塁と後続が倒れ得点ならず。  2試合連続の完封負けに井口監督は「千賀は長打が出る投手ではないので、そこをどうつないでいくかというところだけ。ああやって先に2点取られて、そのあと8失点。(甲斐、中村晃の)1発で3点、3点っていかれるとなかなかゲーム的にもきつくなってくる」と悔やんだ。    チームは2連敗で借金は3。再びCSがかすんできたが、26日は佐々木朗が先発。「今シーズンおそらく最後の登板になると思うので。本人の2ケタ(勝利)もかかってますし、どのくらい投げれるかなと。チームもこういう状態なのでしっかりと連敗を止めて欲しい」と右腕の好投を期待した。 Read more »

指名手配の職員を札幌市内で逮捕 東京に移送へ 老人ホーム入所者殺害

写真提供:警視庁 東京・北区の特別養護老人ホームで入所者の高齢女性を殺害したとして指名手配されていた施設職員の男が、25日午後3時すぎ、北海道・札幌市内で逮捕されました。 逮捕された東京・北区の「浮間こひつじ園」の職員・菊池隆容疑者は、今月15日から16日にかけて、入所者の山野辺陽子さんに暴行を加えるなどし、殺害した疑いが持たれています。 警視庁は菊池容疑者を指名手配して行方を追っていましたが、25日午後3時すぎ、北海道・札幌市内で菊池容疑者を逮捕したということです。 捜査関係者への取材で、菊池容疑者は今月16日、都内から岩手県を経由し、翌日17日には北海道の新函館北斗駅に新幹線で移動していて、同じ日の正午前に函館駅で札幌駅までの特急券を購入する姿が防犯カメラに映っていたことがわかっていました。 警視庁は菊池容疑者の身柄を東京に移送し、本格的な調べを進める方針です。 Read more »

大人の秋冬おしゃれはやっぱり【パタゴニア】!週間ランキング、レトロXは何位?

【パタゴニア・大人の秋アイテム】読者人気ランキング!1週間で1番注目を集めたのは? 画像出典:YouTube/AOIさん(https://www.youtube.com/watch?v=kJO3DyQ1pfw) みんなの「買って良かった!」をシェアするレコメンドサイト「イチオシ」の人気記事を紹介します。今回注目したのは、定番から新商品も発売されているパタゴニアの「大人の秋アイテム」。その中から、読者に人気の高かったベスト3を紹介します。 ※このランキングは、2022年9月7日~9月14日までの期間のセッション数(GoogleAnalyticsより)を元に作成しています。 3位:「オーガニックコットン・ボレー・ショーツ」 画像出典:YouTube/神太郎さん(https://www.youtube.com/watch?v=OhLSXc4H1bA) 3位にランクインしたのは「オーガニックコットン・ボレー・ショーツ」です。天然インディゴの絶妙な色味と風合いが、初秋にぴったりなまさに大人メンズのためのショーツなんだとか。イチオシしてくれたのはパタゴニア通の神太郎さん。デニムっぽさがありつつ伸縮性があってはきやすく、大人っぽい丈感なんだそう。 ・価格:12100円(税込)  ・イチオシポイント:1つ1つが手織りになっていて、天然インディゴの色味と風合いが抜群! 大人っぽいミドル丈と伸縮性もあってはきやすい。インディゴをいかしてトップスはシンプルなものを選ぶのが大人メンズのかっこよさの秘訣。 2位:「トレントシェル・3L・ジャケット」 画像出典:YouTube/Penguin Denimさん(https://www.youtube.com/watch?v=aZWyOr3OY68) 2位にランクインしたのは「トレントシェル・3L・ジャケット」。抜群の防水性と透湿性を誇り、高機能でありながら気張らずかっこいいジャケットなんだとか。イチオシしてくれたのは大人のアウトドアファッションに詳しいPenguin Denimさん。登山着やレインウェアとしてはもちろん、すっきりシルエットで街着にもぴったりなんだそう。 ・価格:24200円(税込)  ・イチオシポイント:ゴアテックスにも引けをとらない、パタゴニア独自開発のH2NOという技術が使われて抜群の透湿防水性を誇る。ドローコードでサイズ調整もでき、丈夫な生地で登山やアウトドアに最適。すっきりシルエットなので街着でもかっこいい! 1位:「クラシック・レトロX・ベスト」 画像出典:YouTube/AOIさん(https://www.youtube.com/watch?v=kJO3DyQ1pfw) そして週間1位に輝いたのは「クラシック・レトロX・ベスト」です。フリースなのに防風素材入りで風を通さず、保温性もばっちりなんだとか。イチオシしてくれたのはメンズファッションに詳しいAOIさん。インナーを工夫すれば意外と真冬でも使えて、秋から長いシーズン活躍するんだそう。 ・価格:22000円(税込)  ・イチオシポイント:2022年新色は3カラー! 中は防風素材入りなのでフリースでも風を通さず、素材感も相まって保温性もばっちり。ベストなので腕や肩回りも動かしやすく使い回ししやすい。初秋から春先まで長く着られるのも魅力! DATA パタゴニア┃オーガニックコットン・ボレー・ショーツ パタゴニア┃トレントシェル・3L・ジャケット パタゴニア┃クラシック・レトロX・ベスト Read more »

高齢者がサポカーに試乗 交通安全学ぶ 香川

高齢者がサポカーに試乗 交通安全学ぶ 香川 高松市の高松競輪場西側駐車場で25日、「交通安全フェアたかまつ」が開かれ、大勢の人でにぎわいました。 新型コロナの影響で3年ぶりの開催。香川県で交通事故で亡くなる高齢者の割合が高いことを受け、今年は初めて高齢者を対象にした安全運転教室や、安全運転をサポートする「サポカー」の同乗体験が行われました。 サポカーを体験した男性は「直前でも時速20km以下だったら当たらずに止まるから」と安全性を実感していました。 パトカーや白バイを展示しているコーナーは子どもたちに大人気で、嬉しそうに記念写真を撮ってもらっていました。 Read more »

【ヤクルト】村上宗隆、第2打席は1死二、三塁で申告敬遠 スタンドからはブーイング

<ヤクルト-DeNA>◇24日◇神宮 ヤクルト村上宗隆内野手(22)は第2打席で申告敬遠され、スタンドからはブーイングが起きた。 2-0の3回1死一、二塁で第2打席を迎えた。DeNA大貫の初球が暴投となり、走者がそれぞれ進塁。二、三塁となり一塁が空いたことで、DeNAベンチは村上を歩かせた。 村上は、日本選手最多となるシーズン56号本塁打に王手をかけている。ヤクルトファンで埋まったスタンドからブーイングが起きた。 3回裏ヤクルト1死二、三塁、申告敬遠で一塁へ進む村上。投手大貫(撮影・鈴木みどり) Read more »

【巨人】自力CSまた消えた 2年連続シーズン負け越し、エース菅野智之で最下位中日に痛恨連敗

пјњдё­ж—Ґ7пјЌ1е·Ёдєєпјћв—‡25ж—Ґв—‡гѓђгѓігѓ†гѓЄгѓігѓ‰гѓјгѓ CS進出を目指す3位巨人が、最下位中日に痛すぎる2連敗を喫した。残り2試合で67勝71敗3分けとなり、2年連続でのシーズン負け越しが決定。自力でのCS進出の可能性が、再び消滅した。 ■好相性のマウンドで、命運を託されたエースが… 必勝を託されて2試合連続の中5日で先発した菅野智之投手(32)が、中日打線につかまった。本来の球威がなく、2回には2死から下位打線に3連打を浴びて1失点。3回にも追加点を許すと、5回1死三塁で阿部に中前適時打で3失点目を喫して降板。通算10勝1敗で最後の黒星は14年7月25日、この試合前まで7連勝中と好相性だったバンテリンドームで4回1/3を69球、8安打4失点。2年ぶりの2ケタ勝利を逃し、7敗目を喫し「大事な試合で自分の役割が果たせなくて申し訳ないです」と語った。 ■打線もたたみかけられずに絶好機を逃す 6回、絶好のチャンスを作った。先頭の代打増田陸内野手(22)が中前打で出塁。1死後から3連打で1点を返して中日大野雄を降板させた。だが、続く岡本和真内野手(26)とグレゴリー・ポランコ外野手(31)が凡退。1死満塁で1点も奪えなかったのが響いた。 ■残り2試合、3位争いは大混戦の様相 順位は3位のままだが、試合のなかった4位阪神と広島とは0・5差に縮まった。巨人は両チームよりも試合数が1試合少なく、自力CS進出の可能性が再消滅。残すは10月1日からのDeNA2連戦(横浜)のみとなった。 中日対巨人 5回裏中日1死一塁、マウンドを降りベンチから試合を見つめる巨人先発の菅野(撮影・森本幸一) Read more »

自民党奈良県連 新会長に高市経済安全保障担当大臣

 前の会長の辞任に伴う自民党奈良県連の会長選挙が25日行われ、高市早苗経済安全保障担当大臣が新たな会長に就任することが決まりました。 自民党奈良県連 新会長に高市経済安全保障担当大臣  自民党奈良県連会長選挙には、前の会長の奥野信亮衆議院議員と高市早苗経済安全保障担当大臣の2人が立候補していました。しかし、25日に奈良市内で開かれた総務会で奥野さんが立候補を取り下げたため、高市さんが新しい会長に就任することが決まりました。高市さんは会見で、「自民党員が力を合わせて政策を実現する県連にしたい」と抱負を述べ、来年春に行われる統一地方選挙に向けては次のように意気込みを語りました。 「県議、市町村議の一体感を醸成し、力を合わせて取り組む体制作りに県連として応援していきたいと思っています」 Read more »

感謝の「10円カレー」、日比谷公園「松本楼」できょう提供…先着1500人対象

2013年の10円カレーの日の様子(日比谷松本楼提供)  日比谷公園内にあるレストラン「日比谷松本楼」(東京都千代田区)で25日、「10円カレー」が提供される。1973年から始まった恒例のチャリティーイベント。新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となる。  先着1500人対象で、通常1100円のビーフカレーが10円から味わえ、支払額がそのまま寄付金となる。これまでに約11万人が参加し、約2900万円を寄付した。今回の売上金は、同店の寄付と合わせてNPO法人「全国こども食堂支援センター・むすびえ」(新宿区)に届ける。コロナ禍で影響を受けた子どもたちを支援したいという。  同店は1903年、日比谷公園の開園とともに営業を始めた。71年11月に、沖縄返還協定に抗議するデモ隊の放火に遭い、焼失。全国から励ましの手紙が寄せられ、2年後の73年9月25日に再建した。以来、感謝の意味で年1回行っている。  25日午前11時から。小坂文乃社長(54)は「昔ながらのカレーを食べて、寄付もできる。楽しみながら、助け合いの輪が広がれば」と声を弾ませた。 Read more »

故エリザベス女王 墓標を公開 両親・夫とともに...

故エリザベス女王 墓標を公開 両親・夫とともに… イギリス王室は24日、9月8日に死去し、ロンドン郊外のウィンザー城にある礼拝堂に埋葬された、エリザベス女王の墓標の写真を初めて公開した。 黒の大理石でできた墓標には、両親のジョージ6世夫妻、2021年に死去した夫・フィリップ殿下とともに、エリザベス女王の名前と生没年が刻まれている。 Read more »

大谷翔平は「ジーターのようだ」メジャー通算3053安打、伝説の「安打製造機」ロッド・カルーさんが称賛

ツインズとエンゼルスのOBで、メジャー通算3053安打を放ったロッド・カルー氏(阿部太郎撮影)  メジャー通算3053安打を放ち、7度の首位打者に輝いたレジェンド、ロッド・カルーさん(76)が24日、米ミネアポリスでのツインズ―エンゼルス戦の試合前に取材に応じ、エンゼルスの大谷翔平を、名選手だった元ヤンキースのデレク・ジーターさんの現役時代とダブらせながら称賛した。  「彼が投打でプレーしている姿を見るのが大好き。足も速い。常に全力を出す姿は、デレク・ジーターやマイク・トラウトのようだ」  カルーさんはツインズとエンゼルスの両チームでプレーし、首位打者7度、15年連続打率3割を残した伝説の「安打製造機」。背番号「29」は、選手としてエンゼルス史上初の永久欠番となった。パナマ出身で、イチローさんに破られるまでは非米国出身選手のメジャー最多安打を保持していた。  イチローさんを「素晴らしい友」と語るカルーさんはベンチで待ち構えた日本メディアを見て、「君たちが何を聞きたいか分かるよ」とニヤリ。自身がMVPに輝いた1977年の話も振り返りながら、「MVPのカギはメディアが握っているね」と語った。  自身の意見については「論争をつくり出したくないからね」としながらも「大谷がやっていることを(他の誰かが)するのは難しい。一方でジャッジも三冠王の可能性がある。どちらがMVPでもいい」と語った。 Read more »

湖南省益陽市で稲刈りシーズン続く

湖南省益陽市で稲刈りシーズン続く 21日、益陽市南県武聖宮鎮同豊村でコンバインを運転する農家の人。(長沙=新華社記者/周勉)  【新華社長沙9月25日】中国湖南省益陽市南県武聖宮鎮の千ムー(約67ヘクタール)に上る田んぼでは、中稲(なかて)が収穫期を迎えている。同県は洞庭湖地区有数の穀物生産地で、今年の稲の作付面積は約80万ムー(約5万3千ヘクタール)となっている。 湖南省益陽市で稲刈りシーズン続く 21日、益陽市南県武聖宮鎮同豊村で、稲もみを車に積み込む農家の人。(長沙=新華社記者/周勉) 湖南省益陽市で稲刈りシーズン続く 21日、益陽市南県武聖宮鎮同豊村で稲刈りをするコンバイン。(小型無人機から、長沙=新華社記者/陳思汗) 湖南省益陽市で稲刈りシーズン続く 21日、益陽市南県武聖宮鎮同豊村で稲刈りをするコンバイン。(小型無人機から、長沙=新華社記者/陳思汗) Read more »

メイウェザーへの花束投げ捨て事件にネットが憤怒|超RIZIN反応集

メイウェザーへの花束投げ捨て事件にネットが憤怒|超RIZIN反応集 9月25日、さいたまスーパーアリーナで行われた『超RIZIN』でフロイド・メイウェザー(米国)が朝倉未来を2回TKOでくだした。多くの著名人も反応を示したが、オークションで高額NFTチケットを購入した、「ごぼうの党」党首を務める人物がメイウェザーに贈呈するはずの花束を投げ捨てたことに対し、怒りの声が殺到。ネット上が炎上し、RIZIN榊原信行SEOが謝罪する事態となった。 関連記事 メイウェザーの強さと朝倉未来の健闘を祝う声 世界の並み居る猛者たちを倒してきた50戦無敗のボクシングレジェンドであるメイウェザーに負けたものの、その天才を本気にさせる、いい当たりを何度か決めていた朝倉未来。その健闘ぶりをみて、日本人トップYouTuberのHIAKAKINさんは「マジで強かった」、俳優の川﨑麻世さんは「メイウェザーを本気にさせた」と称えた。アマレス五輪銀メダリストでMMAファイターの太田忍は、メイウェザーの実力に「恐れ入った」とつぶやいた。 朝倉未来 vsメイウェザー 朝倉くん、マジで強かった。 ボクシング初めてでこれはすごいよ。#RIZIN #朝倉未来 #メイウェザー — HIKAKIN😎ヒカキン 【YouTuber】 (@hikakin) September 25, 2022 いやー!未来も凄かった。 メイウェザーを本気にさせた。#メイウェザー#朝倉未来#RIZIN39 #rizin pic.twitter.com/dz7VbR6dMm — 川﨑麻世 MAYO KAWASAKI (@kawasakimayokun) September 25, 2022 ... Read more »

ある映画プロデューサーの死│望月衣塑子インタビュー 追悼・河村光庸(前篇)

『新聞記者』『かぞくのくに』『息もできない』 2022年6月11日、反骨の映画プロデューサー、河村光庸(かわむら・みつのぶ)が心不全のため72歳で急逝した。その代表作、映画『新聞記者』(2019 藤井道人監督)に原案を提供し、映画『i―新聞記者ドキュメント』(2019 森達也監督)に出演、Netflixのドラマ『新聞記者』(2022 藤井道人監督)でも新聞記者のモデルとされた東京新聞社会部記者、望月衣塑子に河村光庸の人と仕事について聞いた。 望月 河村さんに初めて会ったのは、私が2017年10月に『新聞記者』(角川新書)という本を出して、その翌月ぐらいかな。「映画化したいんだ」という話を河村さんからいただいたのが出会いでした。『新聞記者』は、7年を超えた安倍長期政権下で森友学園問題、加計学園問題、伊藤詩織さんの性暴力被害などがあり、それらの事件に迫りつつ政権を真っ向から批判した本でしたから、映画化は正直難しいだろうと思いましたね。ですから、そのときは「お話は嬉しいですが、お気持ちだけいただきます」みたいな感じだったんです。 数ヵ月にわたって脚本家の方と河村さんからインタビューを受けましたが、それから半年くらい連絡がなかったんですが、その間、河村さんは脚本にこだわり抜き、脚本家を7人変えて、ストーリーを練りに練っていたと聞きました。「ようやくできた」ということで呼ばれると、監督の藤井道人さんと詩森ろばさん、高石明彦さんの共同脚本ができていました。一読して、高い政治意識とエンタメ性が共存した良い脚本だと思いましたね。 撮影/高橋定敬 河村光庸は1949年生まれ。同世代の表現者があらかた表舞台に出尽くしたあと、「全共闘世代の最終走」として映画界に忽然と現れた。50代で国際映画祭にて25以上もの賞に輝く鮮烈な韓国映画『息もできない』(2010 ヤン・イクチョン主演・監督)を配給、60代で北朝鮮と日本に隔てられた在日コリアン二世の家族の再会を描き国内の映画賞を独占した『かぞくのくに』(2014 ヤン・ヨンヒ監督)を製作するなど、遅咲きだった。河村は映画に携わるまでいったい何をしていたのだろうか? 望月 河村さんは慶應義塾大学在学中、折からの全共闘運動の只中で学生運動をやっていて、その後、沖縄に飛ぶんです。沖縄に「星の砂」(原生動物である有孔虫の殻)ってあるじゃないですか。私が小さい頃、よくお土産屋さんで見かけましたが、あれを西表島や竹富島の海岸で見つけて、「これは商売になるぞ」とひらめいて、小瓶に詰めて商品化したそうです。河村さんはそれで財を成したと言っていました。「沖縄の星の砂で起業してできた会社だから、会社名は『スターサンズ』だ」と。 「ウーパールーパー」をブームにした男 望月 沖縄に行ったのは、太平洋戦争で本土の犠牲になり、戦後は米軍支配下で苦しみ続けた地域だから、そこで生きる人たちの痛みに思い入れがあったのかもしれません。けれど、そのころの沖縄は返還前ですから、本土の人間が商売をやるというのは並大抵じゃなかったんじゃないでしょうか。 全共闘運動で逮捕されて就職できなかった人たちのなかには、左翼的な正しさにこだわり続け、社会や環境の改善に関わる仕事に就くケースも多かったと聞きますが、河村さんは20代から会社を興したり潰したりを繰り返し、食べていくために様々なことをやったようです。 映画の配給を手がける前には、「星の砂」をはじめ、アメリカからTシャツを輸入したり、エアロビスタジオやヨガスタジオも経営していたし、「エリマキトカゲ」とともに珍獣としてもてはやされた「ウーパールーパー」(メキシコの湖沼に生息するサンショウウオの一種)を日本でブームにしたのも河村さん。 彼は人懐っこい性格で、すぐに他人の懐に飛びこむ人だったので、たちまち人脈を拡げ、幅広くいろんなことをやってきたみたいです。「これはゼニになる」と思うと、ばっーと商売の方へ行くところが周りの全共闘世代とはちょっと違っていて、良く言えばしたたか、悪く言えばいかがわしい(笑)。 「左翼的な正義を振りかざしても世の中はついてこない」という河村さんなりの醒めた時代認識もあったのかな。だから河村さんは、高い問題意識を持ちながら、左翼的な教条主義には陥らず、つねに観客のことを考え、映画をエンターテインメントとして作り続けた異色の全共闘世代の映画人でした。 河村氏と望月氏 69歳のとき、河村は真っ向から政治に斬り込んだ『新聞記者』を撮る。安倍政権を批判するこの作品は長らく配給会社が決まらず、テレビ局各社は官邸に「忖度」して、この映画の情報を取り上げなかった。 望月 本来、芸術や文化というものは権力に歯向かっていくべきものですよね。 古くは、今井正や山本薩夫や大島渚や熊井啓など、名だたる映画監督が映画で時々の政権に警鐘を鳴らしてきましたが、近年は森達也や井上淳一や足立正生など少数の例外を除いて、誰も政権を批判せず、官邸に「忖度」する映画やテレビばかりが撮られている。「桜を見る会」に象徴されるように、芸能や文化が政治に組み敷かれるようになってしまいました。 私たちジャーナリストも、政府の情報はすべて官邸主導で流され、記者たちは官房長官に物が言えなくなり、あろうことか、テレビ局を始めとするメディアの一部は完全に政権側に付いた。 そうしたメディアの体たらくに河村さんは憤り、同時にこういうときこそ映画で異議申し立てをしなくてはならないという思いに駆られたんでしょう。異議申し立てを、清く正しい思想を抱く左翼映画人ではなく、山師のようなところもある河村さんがやったところが、面白い。 口癖は「オレ、行くよ」 河村はどんな困難に遭おうと「オレ、行くよ」と笑顔で言った。それが彼の口癖だった。河村はけっしてへこたれなかったが、この映画に出演依頼された俳優やスタッフの多くは引き受けることをためらった。 望月 河村さんは藤井道人監督の『光と血』(2017)など過去の作品を観て、社会的弱者が追いこまれる立場を多面的な視点で描いていることに共感して、藤井さんに『新聞記者』の監督を打診しました。けれど、藤井さんはオファーを2回断ったそうです。「自分は新聞を読んだことがない」「これを受けたら仕事がなくなるかも知れない」と思ったからだそうです。 そんなときに河村さんは藤井さんにこう諭したと言います。「君はそうやって否定してるけど、君が撮り続けている映画は、いずれ現代の社会や政治の問題に向き合わざるをえない。いま拒んでも、いつかは向き合わなきゃいけなくなるんだよ」と。 その言葉が腑に落ちて、藤井さんは3回目のオファーでやっと監督を受ける覚悟を決めたそうです。でも、藤井さんはキルト作家のお母さんにLINEをして、「もしかしてこれをやっちゃうと、その後の仕事が来なくなるかもしれない。もしそうなったら、またしばらく食べさせてもらうかもしれない」ということを伝えたら、お母さんは「望月さんはお母さんも大好きよ。頑張りなさい」とおっしゃって、藤井さんは踏ん切りがついたと聞きました。 主人公の新聞記者(吉岡エリカ)役は、日本の女優さんも何人か候補がいたそうですが、河村さんが最終的に、韓国で演技力の高さを評価されているシム・ウンギョンさんに決めたんです。撮影の前は徴用工問題で日韓関係が通常以上に悪化している時期でしたが、シムさんは日本語も覚えて、難しい役を演じ切りましたね。日本アカデミーの授賞式で大粒の涙を流しているシムさんを見て、私ももらい泣きしてしまいました。 ... Read more »

フリーアナ枡田絵理奈さんの「広島愛」 東京から移住8年、充実の子育てライフ

 フリーアナウンサーとして活躍する枡田絵理奈さん(36)は広島市在住。広島東洋カープの堂林翔太選手との結婚を機に、8年前に移住しました。全く縁のなかった土地にすっかりなじみ、3人の子育てに奮闘しながらの広島暮らしに「感動」しているそう。どこがそんなにいいの? 枡田さんに「広島愛」の理由を尋ねました。  ―TBSアナウンサーという多くの人が憧れる仕事を辞めて、地方に拠点を移すことに戸惑いはなかったのですか。  東京にも、キー局の女子アナという肩書にも不思議と未練はありませんでした。入社して8年間、朝や昼の帯番組などの仕事に恵まれました。興味があったスポーツ報道でも、五輪やサッカーW杯という大舞台の中継に携われたことで目標がかなったな、全力で駆け抜けたなという達成感があったんです。  夫と出会って「次はこの人を支える仕事をしたい」という気持ちが自然と湧きました。アナウンサーから野球選手の妻に「転職」したみたいな感覚ですね。  夫との交際中から広島にはちょくちょく遊びに来ていて、住みやすそうと感じていました。ほどよく都会で自然も多い。横浜出身の私は東京と横浜の生活しか知らなかったから、首都圏を離れて暮らすのも楽しみだったんです。  ―実際、生活してみてどうですか。  感動したのは、とにかく食べ物がおいしいこと。海の幸も山の幸も。朝採れ野菜だってすぐ手に入る。しかもお手頃。わが家はみんなよく食べるので助かります。広島市内のディスカウントスーパーにもよく行きます。いろんなものが安くてつい買い過ぎちゃう。テンション上がりまくりです。  TBS時代は本社がある赤坂の近くに住んでいて、いつも「高いなー」と思いながら食材を買っていました。量も少ないし、鮮度もイマイチ。それに、東京で暮らした当時は私も背伸びしたり、「よろい」をまとったりしていたけど、広島では肩の力を抜けるから心地いいんです。穏やかな街の雰囲気や人の温かさに包まれているからでしょうね。皆さんフレンドリーでおおらか。「よろい」は東京に置いてきました。  ―知り合いもたくさん増えたそうですね。  ご近所や公園、産婦人科の母親学級で仲良くなったママ友たちです。知人がいない土地だからこそ、勇気を出して自分から「友達になってください」と話し掛けるようにしていて、皆さんも受け入れてくれる。広島の人は一度心を開いてくれたら、親しくなりやすい気がします。  ママ友とは助け合いながら一緒に子育てをしている感じです。調味料のストックがなくなったり、食材の買い忘れがあったりして慌てたときも「おしょうゆ貸して」「天ぷら粉持ってる?」と気軽にお願いできる。6歳、4歳、2歳の子がいると、また買い物に行くのも大変なので本当に助かります。  以前、私が体調を崩した時も、おかずを差し入れてくれました。自転車で土瓶蒸しを届けてくれた方や、子どもが好きなミートソースや煮込みハンバーグを用意してくれる方もいて、一気に食卓が豪華になって。涙が出るほどありがたかった。「みんなの優しさ便」と勝手に呼んでいます。  夫が活躍した翌日は、中国新聞の記事の写真をメールで送ってくれる友人も多いんですよ。釣った魚を届けてくれる方もいて、いつもは台所に立たない夫も魚のうろこを取ってくれる。 鈴木誠也選手が大リーグに行く前までは家族ぐるみの付き合いをしていて、白ご飯が足りなくなった時に妻の畠山愛理ちゃんに分けてもらったこともあります。私がうっかり屋なので、皆さんの親切に甘えさせてもらっています。  ―買い物先でも交流が生まれているとか。  対面販売のお店が大好きなんです。会話しているだけでも楽しいし、レシピに困った時は「こうやって食べたらおいしいよ」とアドバイスをくれます。  お肉屋さんに行くと「堂林、昨日はいいヒットだったね」と声を掛けてくれたり、「もっとパワーつけんさい!」とおまけしてくれたり。カープファンが多いのもあると思うのですが、周囲の方が見守ってくれていると感じます。いい意味でおせっかいというか距離感の近さがいいですよね。 枡田絵理奈さん Read more »

久しぶりに本が読みたくなる書評 『回想十年 新書版』(吉田茂 著・毎日ワンズ)

久しぶりに本が読みたくなる書評 『回想十年 新書版』(吉田茂 著・毎日ワンズ) 9月27日は安倍晋三元首相の国葬の実施日である。 【画像】吉田茂元首相の国葬(1967年) 岸田首相が国葬の実施を表明した当初は、銃撃事件の衝撃がまだ生々しく残っていたためか、それほど強い反対も出なかったように見えた。だが衝撃が薄れるとともに、山上容疑者の暗殺動機となった旧統一教会と安倍氏との接点、さらに多くの自民党議員との関係が明らかになるにつれ、国葬反対の声は日を追うごとに増大、国論を二分する状態に陥り、岸田政権の支持率にも影響を与えるようになった。 式典そのものは粛々と執り行われるだろうし、そうあるべきで、野党の対応に眉を顰める人も多いだろう。だがその一方で、評者はなんとなく岸田首相の国葬表明に拙速を感じてしまうのである。もう少し時間をおいて、旧統一教会と自民党の関連を見極めれば、おそらく国葬という言葉は出てこなかっただろう。拙速なるがゆえに、一方で旧統一教会の対応に追われ、そんな中で旧統一教会との関係のあった安倍氏の国葬を執り行うというチグハグなことになってしまうのである。正直なところ、国葬決定によって清和研(安倍派)を懐柔し、政権運営に資しそうという考えが、岸田総理の頭の中に全くなかったとは言えないだろう。ハト派の岸田首相(宏池会)とタカ派の清和研(安倍派)とは政策的にしっくりこないところがあるのである。 また、安倍氏が国葬にふさわしい政治家だったかも、すぐに答えは出ないだろう。あるいは歴史家の領分かもしれない。 しかしあえて言えば、確かに安倍氏は首相在任期間7年8カ月で歴代トップだが、例えば歴代3位にしてノーベル平和賞受賞者の佐藤栄作氏や、皇族以外で戦後2人目となる大勲位菊花大綬章を生前に受章した中曽根康弘氏、あるいは奇しくも安倍氏と同じ参議院選挙で、過酷な応援演説がたたって選挙期間中に病院に運ばれ、現職総理のまま帰らぬ人となった大平正芳氏はいずれも国葬ではない。ワンランク下がる「国民葬」ならこれほどまで揉めることはなかっただろう。「国民葬」も国費が使われるが、そうなれば佐藤栄作氏以来となる。今回決定した国葬となれば、戦後初めて生前に大勲位菊花大綬章を受けた吉田茂氏以来のことである。 そこで今回の書評は、その吉田氏の回想録『回想十年 新書版』(吉田茂 著・毎日ワンズ)を取り上げようと思う。 この毎日ワンズという出版社はなかなか個性的な出版社で、以前この書評で紹介した『明治維新の研究』(津田左右吉 著)もこの出版社であった。いずれも復刻版だが、日本の近現代史にかかわる重要な書籍を軽便な装丁で出版してくれるので、とてもありがたい存在だ。 「浪々の身の上」の吉田氏 さて、吉田氏は首相就任当時、かなり国民的人気が高かったようだ。 それは外交官出身の吉田氏が、その英米流自由主義の立場から、戦前には日米開戦回避に動き、また戦中は和平に向けて様々な工作を行っていたからである。当然、東条英機大将率いる軍部は吉田氏に目を光らせた。実際に敗戦色が濃厚になった昭和20年4月に、憲兵隊は吉田氏を連行、拘束した。そして40日後に不起訴となり釈放される。 不起訴になったのは旧知の阿南惟幾(あなみこれちか)陸軍大臣の意向が強く働いたようだ。この人は終戦時に「一死以て大罪を謝し奉る」という遺書を残し、現職の陸軍大臣のまま割腹自殺を遂げた。これは『日本のいちばん長い日 決定版』(半藤一利 著・文春文庫)のクライマックスの一つとなっている。一身に敗戦の罪を背負うことによって陸軍のクーデター、暴発が抑えられたのである。 さて、一方の吉田氏は拘束中、空襲にあって都内各所を憲兵の案内で逃げ回ったりして大変な目に遭ったらしい。戦後になってそういった事実が公にされ、空襲、あるいは軍部の憲兵隊監視体制に嫌気がさしていた国民は、権力中枢内で、ひそかに開戦回避や終戦工作に動いていた吉田に拍手喝采し、その内閣を強く支持したのだろう。 また吉田氏はこうも書いている。 (以下引用) 「私は昭和十四年三月、駐英大使を最後に外務省を退き、終戦後の東久邇(ひがしくに)内閣の外務大臣に就任するまでの約六年半の間はまったく浪々の身の上で、他人から見れば、いわゆる悠々自適の境涯にいたわけである」 (以上引用) つまり、政府の役職についていなかったために、却って自由に動ける環境にあったのだろう。しかし開戦回避工作はうまくいかなかった。また和平工作にも失敗した。 (以下引用) 「私はそれまで密かに、『近衛公(評者注:近衛文麿元首相)をスイスに派遣し、和平工作を進めてみればどうか』と、私だけで考えていたのだが、木戸侯爵(評注:木戸幸一内府…内大臣 天皇を輔弼する職)の意向を伝え聞いて、私の案もあながち実現性がないでもないと、若干自信をもつことができた」 (以上引用) ... Read more »

【中日】岡林勇希、ついに安打数トップの阪神・近本光司&中野拓夢の153安打に並ぶ 初タイトルへ猛進

5回、岡林勇希が左前安打を放つ(カメラ・相川 和寛)  ◆JERAセ・リーグ 中日―巨人(25日・バンテリンD)  中日・岡林勇希外野手が菅野から5回までに2安打を放ち、シーズン153安打とした。今季48度目のマルチ安打でリーグトップの阪神・近本&中野に並んだ。  高卒3年目の今季、右翼のレギュラーに定着。初の規定打席もクリアした若竜が初タイトルへ猛進している。 Read more »

「ナカタナカタ梅干ナカタ…」郵便局に突如掲示されたのは“怪文書”!? 詳細不明の文章の反響を梅干しメーカーに聞いた

「ナカタナカタ梅干ナカタ…」郵便局に突如掲示されたのは“怪文書”!? 詳細不明の文章の反響を梅干しメーカーに聞いた 「近所の郵便局もう限界っぽい」 そんな気になるコメントとともに投稿された写真が話題になっている。 【画像】なんだこれ!?怪文書っぽい広告をよく見てみる (以下引用) ナカタナカタナ!カ!タ!ナ!カ!タ!ナカタナ!カ!タ!ナカタナカタナカタナカタ…… (以上引用) Twitterユーザーのキング(@natsuno_odekake)さんが8月27日に投稿したのは、東京・世田谷区にある「世田谷下馬郵便局」で撮影したというこちらの写真。 くり返される「ナカタ」の文字と、所々に挟まる「!」。 お笑いコンビのオリエンタルラジオが率いる音楽グループ・RADIO FISHの曲「PERFECT HUMAN」を連想させるリズムだが、気になるのはその先。 (以下引用) ナカタナカタナカ梅干カタナカタナカタ…… (以上引用) 「ナカタ」の連続の中に突如現れた「梅干」の文字。 この謎の掲示物には「え、怖い怖い、、何事、、!?」「パーフェクトヒューマンかと思ったらまさかの途中梅干し」「カタナ?ナカタ?タナカ?梅干し?」と混乱する人が続出し、11万件を超える「いいね」がついた(9月21日現在)。 一体、これは何を意味しているのか。そんな中、寄せられたコメントの中には「中田食品の梅干しは、郵便局の人気通販商品ですよ」という情報が。 さらに、投稿の翌日には、寄せられた情報を裏付けるように、和歌山県の梅加工食品の製造・販売メーカー「中田食品株式会社」が公式アカウントで (以下引用) ありがとうございます! パーフェクト梅干ですね (以上引用) と反応したのだ。 謎の文字列「ナカタ」と「梅干」は、どうやら「中田食品の梅干し」をPRしているもののようで間違いなさそう。 実際に、日本郵便株式会社が運営するネットショッピングサイト「郵便局のネットショップ」を見てみると、確かに中田食品の「うす塩味梅干」「減塩はちみつ梅」が商品一覧に並んでいる。 掲示物の影響は「普段聞けないお客様の声聞けた」 気になる掲載の経緯をさっそく郵便局に問い合わせてみたところ、残念ながらコメントは差し控えたいとの回答。 しかし11万人を惹きつけたPR効果はどれほどのものだったのかについてはぜひ知りたい。これが話題になってからの影響について、中田食品の企画開発課担当者にお話を聞いた。 ... Read more »

直木賞作家・今村翔吾さん「まつり旅」、山形でフィナーレ…全国巡り書店・出版界盛り上げ

ゴールテープを切る今村さん(24日、山形県新庄市で)  全国47都道府県の書店や学校をワゴン車で巡る「まつり旅」を企画した直木賞作家・今村翔吾さん(38)が24日、ゴール地点の山形県新庄市に到着し、約4か月の行程を終えた。  今村さんは今年1月に直木賞を受賞後、書店や出版界を盛り上げようと、自ら旅を企画。滋賀県守山市を5月30日に出発し、約270か所の書店や学校などを訪れて子供たちや読者と触れ合ってきた。ゴールに選んだ新庄市はデビュー作の舞台。取材や祭りへの参加で縁が深まり、昨年から市の観光大使も務めている。  今村さんはこの日、同市内の多目的施設内でゴールテープを切り、花束を渡されると満面の笑みを浮かべた。300人超のファンに迎えられ、記念撮影した今村さんは「多くの人が応援してくれていることを実感した。もしも本の文化が廃れていったとしても、最後まであらがい続けようという覚悟が決まった旅だった」と振り返った。 Read more »

サッカーアメリカ代表から見た日本代表。「中盤をコントロールしていた」「本当にクレバー」と挙げた選手とは?

「誰もがすごくテクニカルだった」  総勢50人ものスタッフを引き連れて大西洋を渡り、デュッセルドルフで日本との強化試合に臨んだUSMNT(アメリカ男子サッカー代表の呼称)。当然ながら、彼らも本気だった。 サッカー日本代表は、アメリカに2-0で勝利した  試合前日の会見では、グレッグ・バーハルター監督が「W杯までの最後のステップであり、チームを前進させるための最後の2試合(日本戦とサウジアラビア戦)になる。まずは日本戦に集中したい」と語り──アメリカ人ながら「サッカー」ではなく「フットボール」という言葉を使っていたことが印象的だった──、ユベントスに所属するウェストン・マッケニーはW杯本大会が迫るこのタイミングでのケガの心配を訊かれると、「親善試合であろうと、先々の試合のために安全にプレーしたりしない。なぜなら僕らはアスリートであり、常に勝利のために競うのだから」と話していた。  だが翌日の試合では、客観的に言って、アメリカは日本に0-2と力負けした。クリスティアン・プリシッチやユヌス・ムサ、ティモシー・ウェアら主力を欠いていたとはいえ、先発の平均年齢が23.8歳の若いチーム(対する日本のそれは27.5歳)は、経験の乏しさを露呈したようにも見えた。  試合終了後のミックスゾーンには、敗れたアメリカ代表の選手が3名だけ現れた。そのうちのひとり、アーセナルに在籍するGKマット・ターナーは、そんな筆者の見方と近い感触を覚えたようだった。 「僕らは若いチームだし、もっといろんなことを経験していかなければならない。今日のようにタフな試合も、そのひとつだ。でもそこから築き上げていけるものもあるはずだよ」  敗戦後にもかかわらず、アメリカ人らしいポジティブなトーンでそう口にした28歳の守護神は、この日の対戦相手について次のように語った。 「日本は偉大なチームだ。誰もがすごくテクニカルで、ボール扱いには天性のものを感じさせ、時機を心得たプレスを組織的にかけてきた。それだけではなく、泥臭く戦うこともでき、必要な時にはファウルも辞さない。本当に驚かされたけれど、とても楽しい試合だったよ」  もっとも印象に残った選手について訊くと、「もちろん、冨安(健洋)だよ」と所属先の同僚の名をすぐさま挙げた。「彼のことが大好きなんだ」と付け加えて。 「遠藤航が中盤をコントロールしていたと思う」  次に報道陣のもとにやってきた主将のセンターバック、ウォーカー・ジマーマンは、ターナーとは異なり、硬い表情で取材に応じた。前日に指揮官が「本物の戦士」と評していた29歳の守備者は、「本当に悔しい」と語り始め、冷静に試合を分析しようとしていた。 「とくに前半が苦しかった。(日本の)6番(遠藤航)から強いプレッシャーを受け、こちらの中盤は後手に回ってしまった。セカンドボールを拾われることが多く、デュエルでも劣勢だった。うちのインテンシティが足りなかったのは事実だが、選手たちにモチベーションがなかったわけではない。我々は間違いなく、この試合から学ばなければならない。相手はいいチームで、すばらしい試合をした」  個人の名前を挙げてほしいと伝えると、「キャプテン(吉田麻也)はチーム全体に落ち着きをもたらしていた」と自身と同じ役割を務めた背番号22を称えた。それから「やはり遠藤だ。ポジショニングが完璧で、プレスはすさまじく、うちの選手にスペースを与えてくれなかった。彼が中盤をコントロールしていたと思う」と続けた。  ただし自らのチームの若さについては「アドバンテージだと捉えている。このチームにはエネルギーが満ち溢れ、相手を困らせる能力もある」と言いつつ、「それが今日は出せなかったけれども」と悔やんだ。 「鎌田大地は本当にクレバーな選手だよね」  最後に現れたリーズ・ユナイテッドのタイラー・アダムスは、前日にオンライン上の会見で見たとおりの朗らかな語り口で、次のように切り出した。 「日本は統制の取れた動きと見事なゲームプランで、僕らがやりたいことをしていた。トップクオリティの相手だった。彼らのパフォーマンスから学ばないとね。目標に向かう道のりはデコボコしているものだし、ここで叩きのめされて、足元を見つめるいい機会になったよ」  バーハルター監督が「今日は気概が足りなかった」と言っていたけれど、それについてどう思うかと訊かれると、この23歳のアンカーは「そうだね。加えてインテンシティなど、いろんなことが備わっていなかった」と率直に答えた。  最後に日本のことを訊くと、「クオリティがある。(昨季までプレーした)ブンデスリーガで何度か日本人選手と対戦したことがあるから、それはよくわかっていたよ。今日はとくに鎌田大地がよかったと思う。本当にクレバーな選手だよね」と笑顔で答えた。  世界的には日本と同じ中堅国ながら、USMNTは2002年大会で8強入りを果たしている。だが前回大会で1986年大会以来となる予選敗退を喫し、今回は若いチームに生まれ変わって2大会ぶりの出場権を獲得した。日本が目指す地平を知る彼らもまた、カタールで驚きをもたらそうとしている。 Read more »

【あすのちむどんどん 残り5話】移住して1年、沖縄ライフ満喫!東京からある人物が…

「ちむどんどん」の一場面(C)NHK  女優の黒島結菜がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土曜・午前8時)で26日、第121話が放送される。その内容は…。(以下、ネタバレがあります。ご注意ください)  暢子(黒島)が沖縄やんばるに移住してから1年が経った。一家は母の優子(仲間由紀恵)と共に暮らし、暢子は毎日の畑仕事が楽しくてたまらない。夫の和彦(宮沢氷魚)や息子の健彦(三田一颯)も、ここでの暮らしを満喫。歌子(上白石萌歌)は無事に智(前田公輝)と結婚した。暢子はおばぁたちから地元野菜と郷土料理の知恵を教わった。そんなある日、東京からとある人物がやんばるにやってくる…。  「ちむどんどん」は第106作目の連続テレビ小説。タイトルは沖縄方言で「胸がドキドキする」を意味する。沖縄で生まれ育ったヒロイン・比嘉暢子が上京し、沖縄料理店を開くことを夢見る物語。今年、本土復帰50年を迎える沖縄が舞台で、同県出身の黒島結菜が主演を務める。沖縄を舞台にした朝ドラは01年前期「ちゅらさん」(主演・国仲涼子)、12年後期の「純と愛」(主演・夏菜)に続き3作目。脚本は「マッサン」や映画「パッチギ!」で知られる羽原大介氏のオリジナル。ドラマは8月31日にクランクアップした。放送は残り5話。 Read more »

【RIZIN】メイウェザーのパンチに立ち上がれず… 朝倉未来「ここまで戦えたのは自信になりました」

【RIZIN】メイウェザーのパンチに立ち上がれず… 朝倉未来「ここまで戦えたのは自信になりました」 格闘技イベント「超(スーパー)RIZIN」(25日、さいたまスーパーアリーナ)でのエキシビションマッチで、朝倉未来(30)がボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(45=米国)に無念の〝KO負け〟を喫した。 1ラウンド(R)から積極的に攻撃を繰り出した未来だが、2Rから徐々に出力を上げてきたメイウェザーに押される苦しい展開となる。鋭いパンチを顔面に受け始めると、R終了直前に鋭いジャブであごを上げさせられてからストレートをかすめさせられダウン。なんとか立ち上がったが10カウント以内にファイティングポーズが取れず、レフェリーストップが告げられた。 エキシビション戦のため勝敗はないものの、事実上のKO負けに「悔しいっすね。あと頭が痛いです…。地面がゆがんでいて、立ち上がろうと思ったけど立てていなかったと思います」とガックリうなだれる。一方で度々その顔面を捉える場面もあった攻撃については「『なんか当たってるなあ』って感じです。気持ち的には手応えは(あった)。全然戦えると思って」。メイウェザーと対峙しての感想を「(圧力が)すごかったです。すごい反応速度と全てがレベルが異次元でした。技術が異次元でした」と認める。 今後については「MMA選手なんで、MMAの試合をしたいっすね。普通の人じゃできない経験もしたし、MMAの選手として成長したので、やってよかったと思います」と〝本業〟である総合格闘技戦に意気込み。「メイウェザー選手とここまで戦えたのは自信になりました」と話した未来の格闘家としての道のりは新章に突入しそうだ。 Read more »

≪第75回秋季関東地区大会群馬県予選≫明和県央、桐生商 準決勝進出

 高校野球の第75回秋季関東地区大会群馬県予選は25日、小倉クラッチ・スタジアム(桐生球場)で準々決勝2試合を行い、明和県央と桐生商が準決勝に駒を進めた。  明和県央は七回に2点を奪い同点とすると、八回に2本の長打などで2点を勝ち越して利根商に4-2で勝利した。  桐生商は1点を追う八回に2点を取って逆転し、3-2で市立太田を下した。 ▽準々決勝 明和県央 4-2   利根商 桐生商  3-2   市立太田 гѓ™г‚№гѓ€4進出を決め、大喜びの桐生商ナイン=е°ЏеЂ‰г‚Їгѓ©гѓѓгѓЃгѓ»г‚№г‚їг‚ёг‚ўгѓ Read more »

【阪神】井上広大が特大3ラン、直近4戦4発「継続してやっていければ」

<練習試合:阪神2軍6-0ソフトバンク3軍>◇24日◇鳴尾浜 阪神井上広大外野手が一振りで特大3ランを決めた。ソフトバンク3軍との練習試合に「4番左翼」で出場。初回1死一、二塁で左腕村上の初球を捉え、左翼ポールの上をいくアーチを放った。 ウエスタン・リーグの試合も含め、直近4戦4発の大砲は「バットの出方も良くなっていると思いますし、タイミングもとれてきていると思うので、継続してやっていければ」と引き締めた。 1回裏阪神1死一、二塁、左越え3点本塁打を放つ井上(撮影・前田充) Read more »

2023年まで待てない スバルXVが車名をクロストレックに改め、全面改良

2023年まで待てない スバルXVが車名をクロストレックに改め、全面改良  スバルがXVの後継車となるクロストレックを世界初公開した。今回のフルモデルチェンジを機に日本市場向けも車名を北米仕様に用いられていたクロストレックに変更。2010年に発表された初代インプレッサXVから数えると4世代目となる。 【写真80点】2023年まで待てない スバルXVが車名をクロストレックに改め、全面改良 の詳細画像をチェック 新型はクロストレックから投入 これまではベースとなるインプレッサのフルモデルチェンジが先に行われ、そのあとにXVの新型が登場していたが、今回はXV=クロストレックが先行して全面刷新された。なお、インプレッサのニューモデルも追って登場するはずだ。 SUV感をさらにアップ インプレッサをベースに最低地上高と車高を高め、外観にSUV風の装飾を施すというコンセプトは従来モデル通り。ボディは従来モデルと比べるとキャビンが絞り込まれ、フェンダーの張り出しが際立つ造形になった。フロントまわりはグリルが拡大され、SUVらしい精悍さをアップ。グリル内を左右に貫くモールをヘッドライトにつながるように延長することで幅広感を強調するデザインになっている。これまでよりも小さくなったヘッドライトはフルLED式で、スバル初のLEDコーナリングランプが組み込まれた。 ボディ・サイズは全長4480×全幅1800×全高1580mm、ホイールベースは2670mm。従来のXVに対して全長は5mm短く、全高は30mm高いが、全幅とホイールベースは変わらない。最低地上高も同等の200mmを確保している。 縦型ディスプレイを採用 インテリアではレヴォーグに似た11.6インチ縦型のインフォテインメント用ディスプレイを採用。シートに仙骨を押さえて骨盤を支える新構造を採用することで、車体の揺れが頭部へ伝わることを防止。さらに、シートレールの取り付け部からブラケットを廃して車体側へ直接固定し、シートそのものの揺れを抑制した。 プラットフォームは「スバルグローバルプラットフォーム」がベースだが、新型クロストレックは現行レヴォーグなどが採用する「フルインナーフレーム構造」となった。従来型は上下ボディを別々に組み立ててから接合していたが、これをボディ全体の骨格を組み立ててから外板を溶接する工法に改め、剛性アップを実現している。さらに、ルーフ・パネルとブレースの間に弾性接着剤の高減衰マスマチックを使用することでルーフの振動による騒音を低減した。 ハイブリッドのフラット4を搭載 パワートレインは、2.0リッター水平対向4気筒直噴DOHCユニットとモーターを組み合わせた「e-ボクサー」に、CVTの「リニアトロニック」を組み合わせる。電動パワーステアリングは2ピニオン式とし、応答遅れの減少とスポーティかつ上質なフィールを追求。ブレーキは電動ブースターを備え、自動ブレーキ作動時のレスポンスが向上した。 先進運転支援装備の「アイサイト」は画角を従来比約2倍に拡大した最新版のステレオ・カメラに、低速時により広範囲を検知できる広角単眼カメラを追加。歴代最高性能を実現しているという。 なお、公開されたのはプロトタイプで、量産版は2023年以降にまず日本で発売され、その後は世界各国へ順次投入される予定だ。 文=関 耕一郎 (ENGINE WEBオリジナル) Read more »

安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも

お気に入りの「なっちゃん」まで(「安倍晋三フェイスブック」から) ガリガリ君、オレンジジュース、一人飯まで アイスキャンディーにオレンジジュース、油そば代──。普通の会社ではとても経費で落とせない私的な支払いを、安倍元首相は政治資金で処理しまくっていた。日刊ゲンダイは以前、安倍氏が代表を務める資金管理団体「晋和会」の1件1万円以下にかかわる少額領収書の写しを開示請求。すると、デタラメな領収書が続々だった。その実態を2015年に報じたが、改めてそのズサンさを振り返る。 ◇ ◇ ◇ 〈赤城ガリガリ君コーンポタージュ×2 ¥252〉 2012年9月5日に「セブン-イレブン衆議院第一議員会館店」が発行した領収書には、こう印字されていた。時刻は12時44分。ランチタイムに会館事務所で安倍氏本人かスタッフがガリガリとかじりついたのか。 “神の水”も購入 さらに、12年2月23日付の領収書には、サントリーのオレンジジュース「なっちゃん」などに計569円を支出した旨の記載がある。安倍氏は、自身のフェイスブックで「なっちゃん」をゴクゴクと飲む写真を投稿。秘書の書き込みとして〈最近時節柄か「なっちゃん」見ませんねぇ。安倍さんキヨスクで探してました〉と記されていた。お気に入りのジュースを政治資金で買っていたわけだ。 さらに、安倍氏本人が「あの水じゃなくちゃ、ぜったいダメなんだ」と周囲に語っていたという“神の水”も購入。これは、新潟・神立温泉の地下1400メートルからくみ上げた天然温泉水という触れ込みで、都内の「光ジャパン」という会社がネット販売していたもの(現在は中止)。15年当時〈老化防止だけでなく、延命効果もある〉などとうたわれていた。 その他、東京・渋谷のラーメン店に1人前の油そば代、新宿の居酒屋に1人分の食事代を支出。トローチやカイロ、風邪薬と、安倍氏本人かスタッフの個人的な買い物としか思えない支出を繰り返していた。 私的な支出続出の背景には晋和会の“バブル”状態が? 問題は、これらの支出を全て「事務所費」として処理していたことだ。総務省は事務所費について、事務所の家賃や電話代や切手購入費など〈事務所の維持に通常必要とされるもの〉と定義している。おやつやランチ代が事務所の維持に必要とはとても思えない。ポケットマネーで買うのが常識だろう。 晋和会が10~12年の3年間で、事務所費の「その他の支出」として計上した金額は計300万円超。日刊ゲンダイが開示請求で入手した領収書の写しはざっと1000枚にも及んだ。なぜ、こんなフザケた支出を繰り返してきたのか。これまで、日刊ゲンダイは何度も安倍事務所に問い合わせてきたが、回答は一度もなかった。政治資金問題に詳しい神戸学院大教授の上脇博之氏はこう言う。 「政治活動に必要とは思えない私的な支出を続けてきたのは、安倍氏本人の『集金力』が高く、晋和会の収入が“バブル”状態になっていたからではないか。もし、収入が少なければ、安倍氏本人がムダ遣いをとがめていたはずです。巨額の収入があるが故にスタッフのタガが外れていたのだと思います。いずれにせよ、説明責任が果たされなかったのは問題です。安倍氏本人は『説明しなくても許される』と考えていたのでしょう」 政治資金の使途まで何でもアリだったわけだ。 Read more »

出演タレントに向かって「ぶっ殺すぞ」 「めちゃイケ」スタッフの衝撃発言、雛形あきこが明かす

出演タレントに向かって「ぶっ殺すぞ」 「めちゃイケ」スタッフの衝撃発言、雛形あきこが明かす 俳優の雛形あきこさんが、2022年9月21日に放送された「あちこちオードリー」(テレビ東京系)に出演。レギュラー出演していた「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の過酷な裏話を明かした。 「大人が『ぶっ殺すぞ』って言われてるの見て…」 当時17歳だった1995年から、前身番組の「めちゃ×2モテたいッ!」もあわせて約22年間レギュラー出演をしていた雛形さん。 初めは、スタッフから「俳優の武田真治さんとのトーク番組です」と聞いていたものの、いざ収録が始まると、お笑いコンビ「ナインティナイン」とともに番組のクレーマーに直接会いに行く企画や、当時雛形さんがドラマで演じていたキャラクターをそのままコントに起用するなど、自由な発想でやりたい放題の内容だったという。 しかしながら、雛形さんから見たら、共演していた芸人もスタッフも「ストイックだと思ってました。みんな」と振り返る。 (以下引用) 「(収録中に)ちょっとはしゃいでた(鈴木)紗理奈とぐっちょん((『よゐこ』)濱口優さん)が、(スタッフから)『ぶっ殺すぞ』って言われてて…」 「大人が『ぶっ殺すぞ』って言われてるの見て、私言われたくないと思って」 (以上引用) と裏側を暴露。改めて、収録は真剣に取り組まないといけないと再確認したと当時の心境を語る。 収録中に映画に行くことも また、「めちゃイケ」の収録は、毎週火曜日と水曜日の深夜に行われていたといい、長時間の待ち時間について「絶対始まらないと思ってるから1回準備してから、ぐっちょんとか映画観に行ったりとかするときありました」と笑い。 さらに、スケジュールは押さえられていても実際に呼ばれるかは確定ではなかったため、「いや、行けんじゃねえか?」とギャンブル感覚で旅行していたと告白。「オアシズ」光浦靖子さんや武田さんとも一緒に旅行に行ったことがあると明かすのだった。 Read more »

【ロシア動員令】大統領報道官の息子が招集拒否か 音声公開で波紋

 ウクライナ侵攻を巡り、ロシアで部分動員令に反対する抗議活動が拡大しています。部分動員令を巡っては、ロシア高官の息子が招集を拒否したとされる音声が公開されていますが、このやり取りを公開した団体が25日午後、取材に応じました。  拘束される抗議デモ参加者:「我々は大砲の餌食ではない!」  ウクライナに軍事侵攻してから7カ月。ロシア国内では国民の部分動員令に反対する抗議行動が日に日に広がりをみせています。  拘束される抗議デモ参加者:「撮ってないよ…やめろよこの野郎!」  警察の機動隊:「このデモに参加することをやめなさい!すぐさま行動をやめなさい!警告します!」  プーチン大統領は、新たに動員する規模は30万人で、対象は軍務経験のある予備兵に限られると述べていました。  しかし、独立系ニュースサイト「メディアゾナ」は兵役の経験のないまま招集された男性について伝えています。  また、別の独立系ニュースサイト「ノーバヤ・ガゼータ・ヨーロッパ」は動員規模は30万ではなく、実際には「100万人を徴兵できる」と伝えていて、今、ロシア社会に反発と動揺が広がっているのです。  警察の機動隊:「おとなしくしろ!地面に!地面に!横たわれ!ほら!」  独立系人権団体「OVDインフォ」によりますと、日本時間25日午後4時時点で、ロシア33都市で797人が拘束。特に首都モスクワでは390人以上が拘束されたといいます。  一方、招集に応じる予備兵たちもいました。  招集に応じた予備兵:「娘と一緒に幼稚園に行ったら、道で招集令状を渡されたんです。すぐにここに来ました。大丈夫です、落ち着いています。期間が長くならないことを願っています」「一番つらいのは子どもたちに別れを告げることです。あとはなんとか…」  そんななか、ペスコフ大統領報道官の息子が招集を拒否したとされるやり取りが公開されて、反響が広がっています。  ペスコフ報道官の息子、ニコライ氏:「もしもし?」  反体制派の団体、ドミトリー氏:「こんにちは、ニコライさんですか?」  ペスコフ報道官の息子、ニコライ氏:「どちら様ですか?」  反体制派の団体、ドミトリー氏:「こちらは徴兵事務所です。今、時間ありますか?」  ペスコフ報道官の息子、ニコライ氏:「いいですよ」  電話を掛けているのはロシアの反体制派の団体で、当局者を装い、ペスコフ報道官の息子に徴兵施設への出頭を求めたのです。  反体制派の団体、ドミトリー氏:「ニコライ・ぺスコフさん、本日あなたに招集令状が出されましたので、お伝えしなくてはなりません。あなたはまだ良く理解されていないようですが、令状に従って、あす朝10時に徴兵事務所に来て下さい」  ペスコフ報道官の息子、ニコライ氏:「もちろん行きません。 私はぺスコフですよ、理解していますか?なぜ、私が徴兵事務所に出向かなければならないのですか?これは違うレベルの話で、私の件はどうなるかよく考える必要があります」  AFP通信によりますと、この映像についてペスコフ報道官は会見で、この件については息子から聞いていると説明し、動画の発言は一部のみを切り取ったものであるなどと反論しています。  ペスコフ報道官の息子・ニコライ氏に電話した団体は25日午後、取材に応え反論しました。  映像を配信したロシアの反体制派団体、ドミトリー氏(35):「ネットでライブ配信していたのでやり取りは全部入っている。ペスコフ氏に感謝している。『私の息子ではない』と言えたが、彼はあっさり息子と認めてくれた。ロシアの政治家は国民を戦地に送るが、自分たちの息子は送らない」  人員不足が伝えられているロシア軍の危機感の表れなのでしょうか。  ロシアは、実効支配するウクライナ東部・ドネツク州や南部のヘルソン州などの4つの州で住民投票を開始。ロシアへの編入を急いでいます。  タス通信によりますと、これらの地域では早ければ30日にもロシアへの編入手続きが行われる見通しで、プーチン大統領が手続きに参加する可能性があると報じています。 Read more »

リランキング上昇も竹内美雪が悩む飛行機移動

8位でフィニッシュした ◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 最終日(25日)◇利府GC (宮城)◇6491yd(パー72) 「飛行機に乗るとパターのライ角がズレる。車移動だと全然ズレない」。通算7アンダー8位で終えた竹内美雪が悩みを打ち明けた。 神戸出身の竹内は今週、伊丹空港から仙台空港を経て会場に乗り込んだ。商売道具のゴルフクラブは航空会社に手荷物として預けた。練習日の会場でクラブ担当者と確認すると、パターのライ角が0.3度ズレていたという。 「毎週ライ角とかチェックしてもらっている。その安心感もあっていい成績が出たのかなと。キャロウェイのフィッターの方々がありがたい」 出だし1番で1mを沈めてバーディ発進。続く2番パー5はチップインバーディと2連続でスコアを伸ばした。3日間の平均パット数は27.67だった。 移動中の衝撃でパターのライ角がズレた可能性もあるが、「(調整を)やってもらった安心感もある。これはニュートラルだと信じられる安心感。パターが良かった」と感謝した。 グリーン上で安定したこともあり、出場優先順位(※シード選手らを除く)がメルセデスランキングに基づいて並び替えられる第2回リランキングは24位(7月の第1回は32位)で終えた。 「(リランキングは)やっぱり気にしたくなくても気になる。それが正直なところ」。一部を除いた残り試合に確実に出場するためには暫定リランキング20位前後が目安だった。 「上位でプレーしていると、周りの選手もいいプレーするので私も勉強できる。ちょっとでも成長して1打でもいいスコアで回れるように日々努力したい」。勝負の秋に向けて表情を引き締めた。 <第2回リランキング結果 上位30人> 順位/選手名(第1回時点の優先順位) 1/黄アルム(1) 2/佐藤心結(10) 3/ささきしょうこ(3) 4/後藤未有(6) 5/福田真未(2) 6/永井花奈(8) 7/岸部桃子(5) 8/阿部未悠(11) 9/佐久間朱莉(4) 10/小倉彩愛(16) 11/桑木志帆(7) 12/葭葉ルミ(17) 13/上野菜々子(27) 14/川岸史果(21) 15/岩井明愛(30) ... Read more »

「生きる苦しみ、忘れちゃえた」ピアニスト、グレン・グールド生誕90年 レコード贈られ「抱きしめた」

本人から贈られたレコードを手にする伊東容子さん。後ろにはグールドの父親からもらったグールドの写真や手紙も=明石市  特製の低い椅子に座り、猫背でハミングしながら弾いたカナダ出身のピアニスト、グレン・グールド。クラシックの枠を超え、世界中に熱狂的ファンを獲得した奇才は9月25日に生誕90年、10月4日に没後40年となる。兵庫県明石市の伊東容子さん(70)も魅せられた一人。グールドから贈られたレコードを40年過ぎた今も大切にしている。(松本寿美子)  伊東さんは5歳のときから母にピアノを習った。光や音に過敏な虚弱体質で、学校にほとんど通えなかった。13歳のときグールドが弾くバッハの「2声と3声のインベンション」を聞いた。「誰かに命をあげたくて弾いているようで、フェニックス(不死鳥)の羽をもらった気持ちになった」と振り返る。そのときから、いつかグールドに会いに行くことが希望になった。  1981年、28歳のときにカナダへ。生家を訪ね、そこに暮らすグールドの父親の友人夫婦と親交を育み、容子さんのことを本人に伝えてもらった。面会はかなわなかったが、ワーグナーとベートーベンの作品を収録したレコードが届いた。ワーグナーの非売品レコードのジャケット裏面には「best wishes(ご多幸を祈ります)」のメッセージとサインも添えられた。「もう夢見心地で抱きしめた」と話す。  しかし1年後、グールドが50歳で急逝。直後に伊東さんはグールドも学んだトロント王立音楽院に入学したが「夢でも泣いて目が覚めると枕がぬれていた」。その後1年で最高位クラスを終え、10カ月後には演奏者資格を獲得。テノール歌手と協演した地元のキュアニス・コンクールで伴奏者賞1位に輝き、体調を崩すほど多くの舞台に立った。  グールドの父親とは自宅に訪ねたり、グールドの写真やクリスマスカード、ビザのための推薦状をもらったりするなど交流は続き、35歳で帰国した。  現在は「後追い日記」(ハンドルネーム・原マサコ)と題し、カナダの日々を追想したブログの英訳に、3きょうだいや友人らの協力を得て取り組む。「海外にも気持ちを共有できる人が増えれば一人でも寂しくないから」と伊東さん。  「グールドの両親は聴衆の人生を変えるような演奏を息子に期待したわけだけど、私がその証し。ずっと日本に居場所がないと感じていた人生を引っ張ってくれたのだから。生きる苦しみなんか忘れちゃえた」と感謝する。 Read more »

新型コロナ 香川県439人感染 25日発表分

香川県庁  香川県は25日、439人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。 Read more »

サンフレッチェ広島、8年ぶりのルヴァンカップ決勝進出!福岡退け国立の舞台へ

hiroshima-fukuoka JリーグYBCルヴァンカップ準決勝第2戦が25日に行われ、サンフレッチェ広島とアビスパ福岡が対戦した。 21日に行われた初戦は広島が3-2と勝利。3つのアウェイゴールを奪った広島はドウグラス・ヴィエイラ、川村拓夢らが先発し、後方は3バックとなった。一方で福岡はルキアン、ジョルディ・クルークスらが先発したが、第1戦で効果的な動きを見せていたフアンマ・デルガドはベンチスタートとなっている。 20分には広島に決定機。相手のクリアミスを拾った川村がゴール左から仕掛ける。DFを振り切って左足を振り抜くも、シュートは左ポストに嫌われた。26分には福岡もルキアンが長いパスに抜け出してゴール右からシュートに至ったが、GKの正面を突いた。 複数得点が必要な福岡は59分にフアンマを投入。ロングボールを中心とした組み立てとなり、広島ゴールに近づこうと試みる。 一方の広島もリスクを冒すことなく人数をかけない攻撃に終始。初戦のリードを守り切る戦いへとシフトしていく。 結局、試合はスコアレスで終了。合計スコア3-2で広島が、8年ぶりの決勝進出を決めた。 Read more »
Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network