広告会社ルート本格捜査へ 元理事、ADK後押しか

広告会社ルート本格捜査へ 元理事、adk後押しか

高橋治之容疑者

 東京五輪・パラリンピックを巡る汚職事件で、大会組織委員会元理事の高橋治之容疑者(78)=受託収賄容疑で再逮捕=がスポンサー選定に絡み、広告大手「ADKホールディングス」を代理店に使うよう組織委側に働きかけたとみられることが22日、関係者への取材で分かった。別の広告会社「大広」でも、高橋容疑者側が同様の便宜を図った見返りに、賄賂を受領した疑いがあることが既に判明。東京地検特捜部は来週にも関係者を重点的に聴取し、本格捜査に乗り出す見通しだ。

 出版大手「KADOKAWA」ルートでは高橋容疑者ら4人の刑事処分を勾留期限の27日に決める。

News Related
  • ミクシィ社長 「日本のスポーツは今この国の経済のお荷物」と危機感訴え その打開策とは

    MIXI・木村弘毅社長インスタグラム(@ko_oki_kimura)から  IT大手・MIXI(ミクシィ)の木村弘毅社長(46)が6日、自身のツイッターを更新。日本のスポーツと経済についての危機感を訴えた。  スポーツとNFT(非代替性トークン)に着目している木村社長は自身がテレビ朝日「報道ステーション」のインタビューに応えた動画を引用。その中で「スポーツって記録が着目されてますけど、それと同時に記憶として残る名シーンをみんな共通で持っていると思う。海外ではスポーツの記憶と記録がきちんとお金に化けている」と述べた。  その上でツイッターでは「厳しいことを言います。日本のスポーツは今この国の経済のお荷物です。財源がなく生命維持装置を着けられて程々に生かされてる状態。カネカネ言うなみたいな意見もありますが現実は直視しなければならない。産業として自ら拡大再生産していかなければ未来はないんです」と訴えた。  インタビューの中ではスポーツとNFTの見通しについても語っており「(日本は)欧米に比べてすごく遅れていると思う。(NFTによって)給与水準が上がっていくことで海外に行くスーパースターを日本に食い止められる」とした上で「世界中からイケてる選手をとってこれるようになる。そういった人たちを日本の競技場で見まくれるとなれば、日本にとってすごく明るい未来になると思う」と語った。
    See Details: ミクシィ社長 「日本のスポーツは今この国の経済のお荷物」と危機感訴え その打開策とは
  • 芭蕉・蕪村・一茶が感じた常陸国は…… 茨城県立歴史館で特設展

    水戸藩士の岡野湖中(こちゅう)らが1827年に編集した全国で最初の芭蕉全集=2022年9月18日、茨城県立歴史館、久保田一道撮影  松尾芭蕉、与謝蕪村、小林一茶。江戸時代を代表する3人の俳人はいずれも、茨城を訪ねていた――。  茨城県立歴史館は開催中の特設展示「茨城の俳諧――芭蕉・蕪村・一茶が訪れた茨城」で、3人と茨城との縁を紹介している。30日まで。  たとえば、芭蕉は「奥の細道」の旅に出る2年前、禅の師匠に会うために現在の鹿嶋市の寺を訪れた。蕪村は結城市、一茶は守谷市や利根町、小美玉市とゆかりがあり、句や詩を残した。  特設展では、芭蕉が筑波山を「まことに愛すべきやまのすがたなりけらし」と称賛した紀行文なども紹介されている。3俳人にまつわる資料だけでなく、江戸時代に県内で俳句の指導をしたとされる人々の句集や日記も展示している。(久保田一道)
    See Details: 芭蕉・蕪村・一茶が感じた常陸国は…… 茨城県立歴史館で特設展
  • 防潮堤アート撤去に市民から惜しむ声 大船渡の期間限定展示

    期間限定で展示している防潮堤を彩るタイルアート。津波防災と地域活性化の両立に向けた合意形成が求められる=大船渡市大船渡町  大船渡市大船渡町の防潮堤を彩るタイルアートが期間限定の展示となったことに、市民や観光客から残念がる声が上がっている。「(高くなった防潮堤で)海が見えないのは寂しい」との声を受け企画されたが、管理する県は防災機能を保つため「異常がないか確認も必要」と一時的な使用とした。恒久的な防潮堤アートが観光の目玉となった宮城県七ケ浜町のケースもあり、津波防災と地域活性化を両立する工夫が問われそうだ。  東日本大震災の津波で被災し、土地区画整理事業区域内に整備された夢海(ゆめみ)公園近くの防潮堤。海面からの高さは7・5メートル。約1万枚を使い、灰色のコンクリートの壁に等間隔で一直線に並べたほか、魚などのモザイクタイルアートも青空に映える。
    See Details: 防潮堤アート撤去に市民から惜しむ声 大船渡の期間限定展示
  • チャールズ英国王が結婚前のメーガン妃につけたあだ名は「タングステン」英王室作家の著書で暴露

    英王室作家ケイティ・ニコル氏の著書「ザ・ニュー・ロイヤルズ」が4日に出版され、英国のチャールズ国王が義娘の注目に嫉妬したり、ヘンリー王子の妻メーガン妃に「タングステン」とあだ名をつけて呼んでいたことなどが暴露された。 エリザベス女王の死去後、王室の新たなゴシップネタとなりそうな話題が満載の本書で、チャールズ国王が息子ウィリアム皇太子の妻キャサリン皇太子妃の衣装が自身の仕事ぶりよりもメディアの注目を浴びることにいら立ち、ウィリアム皇太子との緊張につながったこともあったと、知られざる義娘との確執がつづられている。 そんな焼きもちは、妻であったダイアナ元妃に対してもかつて抱いていた感情で、勤勉で常に王位継承者であることを真剣に受け止め、意識してきたチャールズ国王にとって、妻がファッションセンスで人気を博した時も、それが理解できす、自分よりも妻の美しさが注目されることが解せなかったことなども明かされているという。一方で、皇太子夫妻の3人の孫たちと頻繁に会わせてもらえないことに傷ついていると、良きおじいちゃんの横顔も紹介している。 また、ヘンリー王子と結婚する前のメーガン妃についても、そのタフさと回復力からダイヤモンドに次ぐ硬さを持ち、スウェーデン語で「重い石」という意味がある金属「タングステン」から取ったあだ名で呼んでいたという。 同書では他にも、ウィリアム皇太子とキャサリン皇太子妃夫妻が、メーガン妃を意識するようになったきっかけについても明かされている。それはヘンリー王子と結婚する前の2018年2月に英ロンドンで開催されたロイヤル・ファンデーション・フォーラムに4人が初めてそろって出席した時のことだったという。メーガン妃はヘンリー王子と共にメンタルヘルス・キャンペーンを大成功させており、洗練され、情熱的で面白く、テレビの世界で培ったスキルをすべて使って自分の主張を展開する自信にあふれる姿を目のあたりにし、当時次男ルイ王子を妊娠中だったキャサリン妃も「目が覚めた瞬間だった」と関係者の証言を紹介している。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員) メーガン妃(2019年6月29日撮影)
    See Details: チャールズ英国王が結婚前のメーガン妃につけたあだ名は「タングステン」英王室作家の著書で暴露
  • 【阪神】北條史也、江越大賀、ロドリゲスが8日開幕のCSに向けて1軍合流

    阪神の北條史也内野手(28)、江越大賀外野手(29)、アデルリン・ロドリゲス内野手(30)が6日、1軍に合流した。午前10時前、甲子園での全体練習に加わり練習を開始した。 北條は8月に新型コロナ感染により1軍から離脱。左ふくらはぎの負傷により8月下旬からは2軍でも戦列を離れていた。9月中旬にウエスタン・リーグで実戦復帰しチームのリーグ連覇に貢献。前日5日の日本海オセアンリーグ選抜との練習試合(鳴尾浜)では左越えの三塁打を放ちアピールしていた。 19年のDeNAとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージでは全3試合にスタメン出場し打率3割6分4厘をマーク。短期決戦に強い男が8日開幕のCSに向けて1軍に加わった。 江越は今季、1軍で主に代走、守備固めとして24試合に出場。9月はウエスタン・リーグ9試合で4本塁打と打撃好調だった。代走の切り札である植田が新型コロナ感染で前日5日に出場選手登録を抹消されており、流れを変える「足」に期待がかかる。 シーズン途中に加入したロドリゲスは1軍で24試合に出場し2本塁打、打率2割7分7厘。8月下旬に2軍降格となったが、ウエスタン・リーグ17試合で4本塁打と持ち前の長打力を示していた。 北條史也(22年8月撮影)
    See Details: 【阪神】北條史也、江越大賀、ロドリゲスが8日開幕のCSに向けて1軍合流
  • 対馬丸の引率教師 糸数裕子さん死去 自責の念の中体験語った生涯

    対馬丸の引率教師 糸数裕子さん死去 自責の念の中体験語った生涯 学童疎開船・対馬丸の生存者で、引率教師だった糸数裕子さんが97歳で亡くなりました。教え子を船に乗せた自責の念に苦しみながらも体験を語り続けた生涯を振り返ります。 太平洋戦争末期の1944年8月22日、疎開する子どもたちを乗せた学童疎開船・対馬丸はアメリカ軍の攻撃を受けて沈没し、およそ1500人が犠牲となりました。 糸数裕子さん(2014年取材)「たくさんお母さん、お母さんという声が聞こえる。先生助けてーという声も聞こえるんですよ。」 引率教師だった糸数裕子さん。国策に従って子どもの疎開に不安を抱く両親を説得して回り、13人の教え子とともに乗船しましたが、みな帰らぬ人となりました。 子どもたちは救えずなぜ自分だけ生き残ったのか。戦後、沖縄に戻った裕子さんは・・・。 「引率で行って生徒は死んだんだからね。自分は生きていますという事は人に言ってはいかん。父もね、責められてるわけ。あなたの娘が子どもを殺したと。娘を返せ、娘を返せ!と言ってね。」 生存者として名乗り出るまでに30年以上の月日を要した裕子さん。自責の念に苦しみながらも、その体験を語り継ぎ対馬丸の子どもたちに向き合う日々を過ごしていたと対馬丸記念館の外間邦子常務理事は振り返ります。 対馬丸記念館外間邦子常務理事「いちばん多く語らないのは、語れないのは、先生の思いの深さ、辛さ、子どもたちの名前を呼べない。」 裕子さんと同じように苦しみ体験を語るどころか沖縄に帰らなかった引率教師もいました。先月29日に97歳で亡くなった糸数裕子さん、最後は安らかな表情だったそうです。 外間邦子常務理事「やっと子どもたちに会えるっていうのかな、毎晩子どもたちの夢を見ていたからね。これからはまた対馬丸の子どもたちと先生っていうことで、私たちが語っていくと思いますね。」 最後まで子どもたちを思い続けた糸数さんの姿はこれからも語り継がれ、決して悲劇を繰り返してはならないことを訴え続けます。 糸数裕子さんの葬儀は5日、ご家族と対馬丸記念館の関係者で執り行われました。
    See Details: 対馬丸の引率教師 糸数裕子さん死去 自責の念の中体験語った生涯
  • ゲーミング日本酒「GAMING RAINBOW」の一般販売が公式サイトにて開始!

    SakeBottlersは、日本酒ボトル缶「GAMING RAINBOW」(180ml)の販売を公式サイトにて開始した。 「ゲームをしながら日本酒を飲む」というカルチャーを作る(あるいは改めて思い出す)ためのお酒として、ラベルイラストに西村キヌ氏とMika Pikazo氏の起用やクラウドファンディングによる先行販売(https://camp-fire.jp/projects/view/562978)などを実施し話題となった「GAMING RAINBOW」の一般販売がついに開始となった。日本酒は土田酒造(群馬)が醸造し、「しゃがみ大パンチ」と表現したゲームシーンにマッチした味わいを提供している。 ゲーミング日本酒「GAMING RAINBOW」の一般販売が公式サイトにて開始! こちらは、10月1日から公式サイトにて購入可能となっている。4缶セットやクラウドファンディングで展開されたアクリル升や複製原画など、公式サイトでしか購入できない限定オリジナルグッズの販売も行われている。 また、販売開始記念として、公式Twitterでは、ゲーミング日本酒「GAMING RAINBOW」のプレゼントキャンペーンも実施されているので、こちらもチェックしてみてはいかがだろうか。 ■ゲーミング日本酒「GAMING RAINBOW」公式サイトについて クラウドファンディングで先行販売していたゲーミング日本酒が、10/1より公式サイトで一般販売をスタートしました!(https://gamingsake.com/) ゲーミング日本酒「GAMING RAINBOW」(4缶セット3,080円税込~)をはじめ、クラウドファンディングで好評を博したアクリル升や複製原画等、公式サイトでしか購入できない限定オリジナルグッズの販売も。初回購入時に使える10%オフクーポンも配布中です。ぜひご利用ください。 ■Twitterでのゲーミング日本酒「GAMING RAINBOW」プレゼントキャンペーンについて ゲーミング日本酒「GAMING RAINBOW」4缶セットが3名様に当たります。 キャンペーン詳細 期間 2022/10/1(土)-10/15(土)23:59 応募方法 1.Twitterで、HITOMAKU公式Twitter「@HITOMAKU_Sake(https://twitter.com/HITOMAKU_Sake)」をフォロー 2.「ゲーミング日本酒プレゼント」投稿をリツイート(https://twitter.com/HITOMAKU_Sake/status/1576031897414762496) プレゼント ゲーミング日本酒「GAMING RAINBOW」4缶セット 当選者数 3名 応募条件 20歳以上であること、日本国内に在住し、郵便物・宅配物のお受け取りが可能な方。 Copyright SakeBottlers Corp.
    See Details: ゲーミング日本酒「GAMING RAINBOW」の一般販売が公式サイトにて開始!
  • 「残業を禁止されたおじさん」たちが定時後に公園で乱舞する…!新ドラマ『帰らないおじさん』に“アラカン”の底力を見た

    残業をしたくてもできない世の中に 「働き方改革」が進めば、こんな未来が待っている――?  BS-TBSの10月期連続ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分放送)が本日よりスタートする。原作は青年マンガ誌「イブニング」で連載していた同名漫画『帰らないおじさん』(著:西村マリコ)で、働き方改革によってアフター定時という自由な時間を得た“おじさん”たちが集って全力ではしゃぐ…という異色の作品だ。 ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分/BS-TBS) 主演で、おじさんたちのリーダー格である「星さん」を演じるのは光石研さん。昼間は銀行の支店長として働いている、という設定だ。さらに、仲間のおじさんとして、気弱なスーパーの店長「渡辺さん」を高橋克実さん、筋肉自慢のおじさん「常田さん」を橋本じゅんさんが演じるとあって、名バイブレイヤーたちの集結でどんな「おじキュン」が生まれるのか、ワクワクが止まらない。(※漫画の設定とドラマの設定は異なる点があります) 『帰らないおじさん』(西村マリコ/講談社) かつての企業戦士たちが…? さて、『帰らないおじさん』とはどのような物語なのか。くわしく見てみよう。 政府は2018年、超少子高齢化による労働人口減少対策に踏み切った。生産性の向上、多様な就労形態が謳われ、それまでの昭和的「モーレツ」な働き方を是正し、新時代の就労の形を提示したのである。 「定時退社」「脱・長時間労働」…なんと魅力的な言葉だろう。 だが、働き方改革が進んだ令和202X年を描く本作は、こうした状況でかつて企業戦士と呼ばれた“おじさん”たちが、困難な立場に置かれるのではと予想している。 これまで日本の家庭は「父親の残業」ありきで考えられていた。生活費、住宅ローン、子供の養育費…家庭内生活サイクルまでもが「残業」に支配されていたのである。 “父親がいなくても円滑に回る”家庭サイクルが強く根付いているため、役割の無い者の早い帰宅に妻はイラつき、成長した子供は口をきいてくれず、収入減少で肩身は狭い…。会社に居残ろうとしたところで、帰らない上司は部下たちからすこぶる評判が悪いだろう。 到来したこの新時代は、行くあても帰る場所もない人々を生み出す可能性があるのだ――。長時間労働から開放され自由を手に入れたサラリーマンたちだったが、家にも会社にも居場所がない。こうした「帰らないおじさん」たちが手にした「アフター定時」という名の圧倒的自由をどう活かすのか。アラカンのおじさんたちが楽しみを自ら見出し、全力で楽しむ姿は必見だ。 『帰らないおじさん』(画像提供:BS-TBS) 原作の西村マリコさんは、ドラマ化の知らせを受けて、「マジでびっくりしました。こんなことがありえるのかと。次の日普通に会社だったのですが『どうしたの?』と言われるくらいぼーっとしてしまいました。その後しばらくは信じられませんでした」と話す。 西村マリコ/10月29日生まれ。 2019年、『星クズポリス』でデビュー。 「イブニング」では『帰らないおじさん』が初掲載&初連載作品。 実は西村さん、漫画を描きながら会社勤めもしているという。作品のようなちょっと気になる「帰らないおじさん」が身の回りにもいるのだろうか。 「大体のおじさんは普通に帰っています(笑)。気になるおじさんという面ですと、たしかに『推しおじさん』のような方はいらっしゃいますが(笑)、会社勤めを始めてからいろいろな年代の人たちに触れ、かなり漫画制作の参考になっているのでおじさんに限らず気になる人やことはあります。しかし実際、わざと時間をつぶしてから帰る方も数名いらっしゃり、この作品の意義を自覚したりもしています」(西村さん) 西村さんは、青年誌「イブニング」にて本作の続編『帰ってきた帰らないおじさん』を連載中。ドラマと共に、令和の「5時から男」たちに注目したい。 ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分/BS-TBS)
    See Details: 「残業を禁止されたおじさん」たちが定時後に公園で乱舞する…!新ドラマ『帰らないおじさん』に“アラカン”の底力を見た
  • コストコ「Tillamookコンボスライスチーズ」が激うま?味や食べ方をレビュー

    残業をしたくてもできない世の中に 「働き方改革」が進めば、こんな未来が待っている――?  BS-TBSの10月期連続ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分放送)が本日よりスタートする。原作は青年マンガ誌「イブニング」で連載していた同名漫画『帰らないおじさん』(著:西村マリコ)で、働き方改革によってアフター定時という自由な時間を得た“おじさん”たちが集って全力ではしゃぐ…という異色の作品だ。 ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分/BS-TBS) 主演で、おじさんたちのリーダー格である「星さん」を演じるのは光石研さん。昼間は銀行の支店長として働いている、という設定だ。さらに、仲間のおじさんとして、気弱なスーパーの店長「渡辺さん」を高橋克実さん、筋肉自慢のおじさん「常田さん」を橋本じゅんさんが演じるとあって、名バイブレイヤーたちの集結でどんな「おじキュン」が生まれるのか、ワクワクが止まらない。(※漫画の設定とドラマの設定は異なる点があります) 『帰らないおじさん』(西村マリコ/講談社) かつての企業戦士たちが…? さて、『帰らないおじさん』とはどのような物語なのか。くわしく見てみよう。 政府は2018年、超少子高齢化による労働人口減少対策に踏み切った。生産性の向上、多様な就労形態が謳われ、それまでの昭和的「モーレツ」な働き方を是正し、新時代の就労の形を提示したのである。 「定時退社」「脱・長時間労働」…なんと魅力的な言葉だろう。 だが、働き方改革が進んだ令和202X年を描く本作は、こうした状況でかつて企業戦士と呼ばれた“おじさん”たちが、困難な立場に置かれるのではと予想している。 これまで日本の家庭は「父親の残業」ありきで考えられていた。生活費、住宅ローン、子供の養育費…家庭内生活サイクルまでもが「残業」に支配されていたのである。 “父親がいなくても円滑に回る”家庭サイクルが強く根付いているため、役割の無い者の早い帰宅に妻はイラつき、成長した子供は口をきいてくれず、収入減少で肩身は狭い…。会社に居残ろうとしたところで、帰らない上司は部下たちからすこぶる評判が悪いだろう。 到来したこの新時代は、行くあても帰る場所もない人々を生み出す可能性があるのだ――。長時間労働から開放され自由を手に入れたサラリーマンたちだったが、家にも会社にも居場所がない。こうした「帰らないおじさん」たちが手にした「アフター定時」という名の圧倒的自由をどう活かすのか。アラカンのおじさんたちが楽しみを自ら見出し、全力で楽しむ姿は必見だ。 『帰らないおじさん』(画像提供:BS-TBS) 原作の西村マリコさんは、ドラマ化の知らせを受けて、「マジでびっくりしました。こんなことがありえるのかと。次の日普通に会社だったのですが『どうしたの?』と言われるくらいぼーっとしてしまいました。その後しばらくは信じられませんでした」と話す。 西村マリコ/10月29日生まれ。 2019年、『星クズポリス』でデビュー。 「イブニング」では『帰らないおじさん』が初掲載&初連載作品。 実は西村さん、漫画を描きながら会社勤めもしているという。作品のようなちょっと気になる「帰らないおじさん」が身の回りにもいるのだろうか。 「大体のおじさんは普通に帰っています(笑)。気になるおじさんという面ですと、たしかに『推しおじさん』のような方はいらっしゃいますが(笑)、会社勤めを始めてからいろいろな年代の人たちに触れ、かなり漫画制作の参考になっているのでおじさんに限らず気になる人やことはあります。しかし実際、わざと時間をつぶしてから帰る方も数名いらっしゃり、この作品の意義を自覚したりもしています」(西村さん) 西村さんは、青年誌「イブニング」にて本作の続編『帰ってきた帰らないおじさん』を連載中。ドラマと共に、令和の「5時から男」たちに注目したい。 ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分/BS-TBS)
    See Details: コストコ「Tillamookコンボスライスチーズ」が激うま?味や食べ方をレビュー
  • 観光客に訪問税 「オーバーツーリズム」対策で 沖縄・竹富町が導入へ

    残業をしたくてもできない世の中に 「働き方改革」が進めば、こんな未来が待っている――?  BS-TBSの10月期連続ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分放送)が本日よりスタートする。原作は青年マンガ誌「イブニング」で連載していた同名漫画『帰らないおじさん』(著:西村マリコ)で、働き方改革によってアフター定時という自由な時間を得た“おじさん”たちが集って全力ではしゃぐ…という異色の作品だ。 ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分/BS-TBS) 主演で、おじさんたちのリーダー格である「星さん」を演じるのは光石研さん。昼間は銀行の支店長として働いている、という設定だ。さらに、仲間のおじさんとして、気弱なスーパーの店長「渡辺さん」を高橋克実さん、筋肉自慢のおじさん「常田さん」を橋本じゅんさんが演じるとあって、名バイブレイヤーたちの集結でどんな「おじキュン」が生まれるのか、ワクワクが止まらない。(※漫画の設定とドラマの設定は異なる点があります) 『帰らないおじさん』(西村マリコ/講談社) かつての企業戦士たちが…? さて、『帰らないおじさん』とはどのような物語なのか。くわしく見てみよう。 政府は2018年、超少子高齢化による労働人口減少対策に踏み切った。生産性の向上、多様な就労形態が謳われ、それまでの昭和的「モーレツ」な働き方を是正し、新時代の就労の形を提示したのである。 「定時退社」「脱・長時間労働」…なんと魅力的な言葉だろう。 だが、働き方改革が進んだ令和202X年を描く本作は、こうした状況でかつて企業戦士と呼ばれた“おじさん”たちが、困難な立場に置かれるのではと予想している。 これまで日本の家庭は「父親の残業」ありきで考えられていた。生活費、住宅ローン、子供の養育費…家庭内生活サイクルまでもが「残業」に支配されていたのである。 “父親がいなくても円滑に回る”家庭サイクルが強く根付いているため、役割の無い者の早い帰宅に妻はイラつき、成長した子供は口をきいてくれず、収入減少で肩身は狭い…。会社に居残ろうとしたところで、帰らない上司は部下たちからすこぶる評判が悪いだろう。 到来したこの新時代は、行くあても帰る場所もない人々を生み出す可能性があるのだ――。長時間労働から開放され自由を手に入れたサラリーマンたちだったが、家にも会社にも居場所がない。こうした「帰らないおじさん」たちが手にした「アフター定時」という名の圧倒的自由をどう活かすのか。アラカンのおじさんたちが楽しみを自ら見出し、全力で楽しむ姿は必見だ。 『帰らないおじさん』(画像提供:BS-TBS) 原作の西村マリコさんは、ドラマ化の知らせを受けて、「マジでびっくりしました。こんなことがありえるのかと。次の日普通に会社だったのですが『どうしたの?』と言われるくらいぼーっとしてしまいました。その後しばらくは信じられませんでした」と話す。 西村マリコ/10月29日生まれ。 2019年、『星クズポリス』でデビュー。 「イブニング」では『帰らないおじさん』が初掲載&初連載作品。 実は西村さん、漫画を描きながら会社勤めもしているという。作品のようなちょっと気になる「帰らないおじさん」が身の回りにもいるのだろうか。 「大体のおじさんは普通に帰っています(笑)。気になるおじさんという面ですと、たしかに『推しおじさん』のような方はいらっしゃいますが(笑)、会社勤めを始めてからいろいろな年代の人たちに触れ、かなり漫画制作の参考になっているのでおじさんに限らず気になる人やことはあります。しかし実際、わざと時間をつぶしてから帰る方も数名いらっしゃり、この作品の意義を自覚したりもしています」(西村さん) 西村さんは、青年誌「イブニング」にて本作の続編『帰ってきた帰らないおじさん』を連載中。ドラマと共に、令和の「5時から男」たちに注目したい。 ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分/BS-TBS)
    See Details: 観光客に訪問税 「オーバーツーリズム」対策で 沖縄・竹富町が導入へ
  • 旧江戸川で発見遺体のDNA型が行方不明となっていた南朝芽さんと一致

    残業をしたくてもできない世の中に 「働き方改革」が進めば、こんな未来が待っている――?  BS-TBSの10月期連続ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分放送)が本日よりスタートする。原作は青年マンガ誌「イブニング」で連載していた同名漫画『帰らないおじさん』(著:西村マリコ)で、働き方改革によってアフター定時という自由な時間を得た“おじさん”たちが集って全力ではしゃぐ…という異色の作品だ。 ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分/BS-TBS) 主演で、おじさんたちのリーダー格である「星さん」を演じるのは光石研さん。昼間は銀行の支店長として働いている、という設定だ。さらに、仲間のおじさんとして、気弱なスーパーの店長「渡辺さん」を高橋克実さん、筋肉自慢のおじさん「常田さん」を橋本じゅんさんが演じるとあって、名バイブレイヤーたちの集結でどんな「おじキュン」が生まれるのか、ワクワクが止まらない。(※漫画の設定とドラマの設定は異なる点があります) 『帰らないおじさん』(西村マリコ/講談社) かつての企業戦士たちが…? さて、『帰らないおじさん』とはどのような物語なのか。くわしく見てみよう。 政府は2018年、超少子高齢化による労働人口減少対策に踏み切った。生産性の向上、多様な就労形態が謳われ、それまでの昭和的「モーレツ」な働き方を是正し、新時代の就労の形を提示したのである。 「定時退社」「脱・長時間労働」…なんと魅力的な言葉だろう。 だが、働き方改革が進んだ令和202X年を描く本作は、こうした状況でかつて企業戦士と呼ばれた“おじさん”たちが、困難な立場に置かれるのではと予想している。 これまで日本の家庭は「父親の残業」ありきで考えられていた。生活費、住宅ローン、子供の養育費…家庭内生活サイクルまでもが「残業」に支配されていたのである。 “父親がいなくても円滑に回る”家庭サイクルが強く根付いているため、役割の無い者の早い帰宅に妻はイラつき、成長した子供は口をきいてくれず、収入減少で肩身は狭い…。会社に居残ろうとしたところで、帰らない上司は部下たちからすこぶる評判が悪いだろう。 到来したこの新時代は、行くあても帰る場所もない人々を生み出す可能性があるのだ――。長時間労働から開放され自由を手に入れたサラリーマンたちだったが、家にも会社にも居場所がない。こうした「帰らないおじさん」たちが手にした「アフター定時」という名の圧倒的自由をどう活かすのか。アラカンのおじさんたちが楽しみを自ら見出し、全力で楽しむ姿は必見だ。 『帰らないおじさん』(画像提供:BS-TBS) 原作の西村マリコさんは、ドラマ化の知らせを受けて、「マジでびっくりしました。こんなことがありえるのかと。次の日普通に会社だったのですが『どうしたの?』と言われるくらいぼーっとしてしまいました。その後しばらくは信じられませんでした」と話す。 西村マリコ/10月29日生まれ。 2019年、『星クズポリス』でデビュー。 「イブニング」では『帰らないおじさん』が初掲載&初連載作品。 実は西村さん、漫画を描きながら会社勤めもしているという。作品のようなちょっと気になる「帰らないおじさん」が身の回りにもいるのだろうか。 「大体のおじさんは普通に帰っています(笑)。気になるおじさんという面ですと、たしかに『推しおじさん』のような方はいらっしゃいますが(笑)、会社勤めを始めてからいろいろな年代の人たちに触れ、かなり漫画制作の参考になっているのでおじさんに限らず気になる人やことはあります。しかし実際、わざと時間をつぶしてから帰る方も数名いらっしゃり、この作品の意義を自覚したりもしています」(西村さん) 西村さんは、青年誌「イブニング」にて本作の続編『帰ってきた帰らないおじさん』を連載中。ドラマと共に、令和の「5時から男」たちに注目したい。 ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分/BS-TBS)
    See Details: 旧江戸川で発見遺体のDNA型が行方不明となっていた南朝芽さんと一致
  • 【インプレ】アプリリア「RX125」|シャープな走りが自慢の本格オフローダー!

    残業をしたくてもできない世の中に 「働き方改革」が進めば、こんな未来が待っている――?  BS-TBSの10月期連続ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分放送)が本日よりスタートする。原作は青年マンガ誌「イブニング」で連載していた同名漫画『帰らないおじさん』(著:西村マリコ)で、働き方改革によってアフター定時という自由な時間を得た“おじさん”たちが集って全力ではしゃぐ…という異色の作品だ。 ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分/BS-TBS) 主演で、おじさんたちのリーダー格である「星さん」を演じるのは光石研さん。昼間は銀行の支店長として働いている、という設定だ。さらに、仲間のおじさんとして、気弱なスーパーの店長「渡辺さん」を高橋克実さん、筋肉自慢のおじさん「常田さん」を橋本じゅんさんが演じるとあって、名バイブレイヤーたちの集結でどんな「おじキュン」が生まれるのか、ワクワクが止まらない。(※漫画の設定とドラマの設定は異なる点があります) 『帰らないおじさん』(西村マリコ/講談社) かつての企業戦士たちが…? さて、『帰らないおじさん』とはどのような物語なのか。くわしく見てみよう。 政府は2018年、超少子高齢化による労働人口減少対策に踏み切った。生産性の向上、多様な就労形態が謳われ、それまでの昭和的「モーレツ」な働き方を是正し、新時代の就労の形を提示したのである。 「定時退社」「脱・長時間労働」…なんと魅力的な言葉だろう。 だが、働き方改革が進んだ令和202X年を描く本作は、こうした状況でかつて企業戦士と呼ばれた“おじさん”たちが、困難な立場に置かれるのではと予想している。 これまで日本の家庭は「父親の残業」ありきで考えられていた。生活費、住宅ローン、子供の養育費…家庭内生活サイクルまでもが「残業」に支配されていたのである。 “父親がいなくても円滑に回る”家庭サイクルが強く根付いているため、役割の無い者の早い帰宅に妻はイラつき、成長した子供は口をきいてくれず、収入減少で肩身は狭い…。会社に居残ろうとしたところで、帰らない上司は部下たちからすこぶる評判が悪いだろう。 到来したこの新時代は、行くあても帰る場所もない人々を生み出す可能性があるのだ――。長時間労働から開放され自由を手に入れたサラリーマンたちだったが、家にも会社にも居場所がない。こうした「帰らないおじさん」たちが手にした「アフター定時」という名の圧倒的自由をどう活かすのか。アラカンのおじさんたちが楽しみを自ら見出し、全力で楽しむ姿は必見だ。 『帰らないおじさん』(画像提供:BS-TBS) 原作の西村マリコさんは、ドラマ化の知らせを受けて、「マジでびっくりしました。こんなことがありえるのかと。次の日普通に会社だったのですが『どうしたの?』と言われるくらいぼーっとしてしまいました。その後しばらくは信じられませんでした」と話す。 西村マリコ/10月29日生まれ。 2019年、『星クズポリス』でデビュー。 「イブニング」では『帰らないおじさん』が初掲載&初連載作品。 実は西村さん、漫画を描きながら会社勤めもしているという。作品のようなちょっと気になる「帰らないおじさん」が身の回りにもいるのだろうか。 「大体のおじさんは普通に帰っています(笑)。気になるおじさんという面ですと、たしかに『推しおじさん』のような方はいらっしゃいますが(笑)、会社勤めを始めてからいろいろな年代の人たちに触れ、かなり漫画制作の参考になっているのでおじさんに限らず気になる人やことはあります。しかし実際、わざと時間をつぶしてから帰る方も数名いらっしゃり、この作品の意義を自覚したりもしています」(西村さん) 西村さんは、青年誌「イブニング」にて本作の続編『帰ってきた帰らないおじさん』を連載中。ドラマと共に、令和の「5時から男」たちに注目したい。 ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分/BS-TBS)
    See Details: 【インプレ】アプリリア「RX125」|シャープな走りが自慢の本格オフローダー!
  • 元勤務先で女児にキス 強制わいせつの疑いでカナダ人の男再逮捕 宇都宮中央警察署

    残業をしたくてもできない世の中に 「働き方改革」が進めば、こんな未来が待っている――?  BS-TBSの10月期連続ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分放送)が本日よりスタートする。原作は青年マンガ誌「イブニング」で連載していた同名漫画『帰らないおじさん』(著:西村マリコ)で、働き方改革によってアフター定時という自由な時間を得た“おじさん”たちが集って全力ではしゃぐ…という異色の作品だ。 ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分/BS-TBS) 主演で、おじさんたちのリーダー格である「星さん」を演じるのは光石研さん。昼間は銀行の支店長として働いている、という設定だ。さらに、仲間のおじさんとして、気弱なスーパーの店長「渡辺さん」を高橋克実さん、筋肉自慢のおじさん「常田さん」を橋本じゅんさんが演じるとあって、名バイブレイヤーたちの集結でどんな「おじキュン」が生まれるのか、ワクワクが止まらない。(※漫画の設定とドラマの設定は異なる点があります) 『帰らないおじさん』(西村マリコ/講談社) かつての企業戦士たちが…? さて、『帰らないおじさん』とはどのような物語なのか。くわしく見てみよう。 政府は2018年、超少子高齢化による労働人口減少対策に踏み切った。生産性の向上、多様な就労形態が謳われ、それまでの昭和的「モーレツ」な働き方を是正し、新時代の就労の形を提示したのである。 「定時退社」「脱・長時間労働」…なんと魅力的な言葉だろう。 だが、働き方改革が進んだ令和202X年を描く本作は、こうした状況でかつて企業戦士と呼ばれた“おじさん”たちが、困難な立場に置かれるのではと予想している。 これまで日本の家庭は「父親の残業」ありきで考えられていた。生活費、住宅ローン、子供の養育費…家庭内生活サイクルまでもが「残業」に支配されていたのである。 “父親がいなくても円滑に回る”家庭サイクルが強く根付いているため、役割の無い者の早い帰宅に妻はイラつき、成長した子供は口をきいてくれず、収入減少で肩身は狭い…。会社に居残ろうとしたところで、帰らない上司は部下たちからすこぶる評判が悪いだろう。 到来したこの新時代は、行くあても帰る場所もない人々を生み出す可能性があるのだ――。長時間労働から開放され自由を手に入れたサラリーマンたちだったが、家にも会社にも居場所がない。こうした「帰らないおじさん」たちが手にした「アフター定時」という名の圧倒的自由をどう活かすのか。アラカンのおじさんたちが楽しみを自ら見出し、全力で楽しむ姿は必見だ。 『帰らないおじさん』(画像提供:BS-TBS) 原作の西村マリコさんは、ドラマ化の知らせを受けて、「マジでびっくりしました。こんなことがありえるのかと。次の日普通に会社だったのですが『どうしたの?』と言われるくらいぼーっとしてしまいました。その後しばらくは信じられませんでした」と話す。 西村マリコ/10月29日生まれ。 2019年、『星クズポリス』でデビュー。 「イブニング」では『帰らないおじさん』が初掲載&初連載作品。 実は西村さん、漫画を描きながら会社勤めもしているという。作品のようなちょっと気になる「帰らないおじさん」が身の回りにもいるのだろうか。 「大体のおじさんは普通に帰っています(笑)。気になるおじさんという面ですと、たしかに『推しおじさん』のような方はいらっしゃいますが(笑)、会社勤めを始めてからいろいろな年代の人たちに触れ、かなり漫画制作の参考になっているのでおじさんに限らず気になる人やことはあります。しかし実際、わざと時間をつぶしてから帰る方も数名いらっしゃり、この作品の意義を自覚したりもしています」(西村さん) 西村さんは、青年誌「イブニング」にて本作の続編『帰ってきた帰らないおじさん』を連載中。ドラマと共に、令和の「5時から男」たちに注目したい。 ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分/BS-TBS)
    See Details: 元勤務先で女児にキス 強制わいせつの疑いでカナダ人の男再逮捕 宇都宮中央警察署
  • トヨタ新型「クラウンリフトアップ」出来た! 高級SUV化した「車高上げる仕様」のクロスオーバーはイイ感じ? レンダリングしてみた

    残業をしたくてもできない世の中に 「働き方改革」が進めば、こんな未来が待っている――?  BS-TBSの10月期連続ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分放送)が本日よりスタートする。原作は青年マンガ誌「イブニング」で連載していた同名漫画『帰らないおじさん』(著:西村マリコ)で、働き方改革によってアフター定時という自由な時間を得た“おじさん”たちが集って全力ではしゃぐ…という異色の作品だ。 ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分/BS-TBS) 主演で、おじさんたちのリーダー格である「星さん」を演じるのは光石研さん。昼間は銀行の支店長として働いている、という設定だ。さらに、仲間のおじさんとして、気弱なスーパーの店長「渡辺さん」を高橋克実さん、筋肉自慢のおじさん「常田さん」を橋本じゅんさんが演じるとあって、名バイブレイヤーたちの集結でどんな「おじキュン」が生まれるのか、ワクワクが止まらない。(※漫画の設定とドラマの設定は異なる点があります) 『帰らないおじさん』(西村マリコ/講談社) かつての企業戦士たちが…? さて、『帰らないおじさん』とはどのような物語なのか。くわしく見てみよう。 政府は2018年、超少子高齢化による労働人口減少対策に踏み切った。生産性の向上、多様な就労形態が謳われ、それまでの昭和的「モーレツ」な働き方を是正し、新時代の就労の形を提示したのである。 「定時退社」「脱・長時間労働」…なんと魅力的な言葉だろう。 だが、働き方改革が進んだ令和202X年を描く本作は、こうした状況でかつて企業戦士と呼ばれた“おじさん”たちが、困難な立場に置かれるのではと予想している。 これまで日本の家庭は「父親の残業」ありきで考えられていた。生活費、住宅ローン、子供の養育費…家庭内生活サイクルまでもが「残業」に支配されていたのである。 “父親がいなくても円滑に回る”家庭サイクルが強く根付いているため、役割の無い者の早い帰宅に妻はイラつき、成長した子供は口をきいてくれず、収入減少で肩身は狭い…。会社に居残ろうとしたところで、帰らない上司は部下たちからすこぶる評判が悪いだろう。 到来したこの新時代は、行くあても帰る場所もない人々を生み出す可能性があるのだ――。長時間労働から開放され自由を手に入れたサラリーマンたちだったが、家にも会社にも居場所がない。こうした「帰らないおじさん」たちが手にした「アフター定時」という名の圧倒的自由をどう活かすのか。アラカンのおじさんたちが楽しみを自ら見出し、全力で楽しむ姿は必見だ。 『帰らないおじさん』(画像提供:BS-TBS) 原作の西村マリコさんは、ドラマ化の知らせを受けて、「マジでびっくりしました。こんなことがありえるのかと。次の日普通に会社だったのですが『どうしたの?』と言われるくらいぼーっとしてしまいました。その後しばらくは信じられませんでした」と話す。 西村マリコ/10月29日生まれ。 2019年、『星クズポリス』でデビュー。 「イブニング」では『帰らないおじさん』が初掲載&初連載作品。 実は西村さん、漫画を描きながら会社勤めもしているという。作品のようなちょっと気になる「帰らないおじさん」が身の回りにもいるのだろうか。 「大体のおじさんは普通に帰っています(笑)。気になるおじさんという面ですと、たしかに『推しおじさん』のような方はいらっしゃいますが(笑)、会社勤めを始めてからいろいろな年代の人たちに触れ、かなり漫画制作の参考になっているのでおじさんに限らず気になる人やことはあります。しかし実際、わざと時間をつぶしてから帰る方も数名いらっしゃり、この作品の意義を自覚したりもしています」(西村さん) 西村さんは、青年誌「イブニング」にて本作の続編『帰ってきた帰らないおじさん』を連載中。ドラマと共に、令和の「5時から男」たちに注目したい。 ドラマ『帰らないおじさん』(毎週木曜夜11時~11時30分/BS-TBS)
    See Details: トヨタ新型「クラウンリフトアップ」出来た! 高級SUV化した「車高上げる仕様」のクロスオーバーはイイ感じ? レンダリングしてみた

OTHER NEWS

SNSで人気 価格「10倍以上」サル密輸か 元ショップ経営者逮捕

タイから密輸されようとした子どものサル。巾着袋に入れられていた=東京税関提供  感染症ウイルスを人にうつすおそれが高いサルをタイから輸入しようとしたとして警視庁生活環境課は6日、埼玉県川口市安行原、元ペットショップ経営、町野義彦容疑者(48)を感染症予防法違反などの疑いで逮捕したと発表した。  逮捕容疑は6月2日、タイのスワンナプーム国際空港発の航空機に子どものサル21匹を段ボールやスーツケース内に隠して搭乗し、翌3日に羽田空港に輸入しようとしたとしている。  サルは、エボラ出血熱など致死率の高いウイルスを人に感染させる可能性があるとしてペットとしての輸入は全て禁止されている。町野容疑者は「タイから日本に密輸したことは間違いない。自分で飼育するためだった」と容疑を認めているという。  生活環境課によると、輸入しようとしたのは体長6~10センチほどの子ザルで、ペットとして人気が高い「ショウガラゴ」や「コモンリスザル」など4種。国内のペットショップでは1匹60万~180万円程度で販売されているという。同課はタイで1匹4万~5万円で仕入れ、日本で販売する目的で密輸しようとしていたとみている。  サルは巾着袋に数匹ずつ入れられ、さらに金属製のおわん形の容器に詰められていた。その容器を二つ合わせて球状にし、段ボールやスーツケース内に洋服やスナック菓子などと一緒に入れられていたという。  羽田空港で東京税関の職員が不審な動きをする町野容疑者に声をかけ、スーツケースなどからサルの鳴き声がしたために発覚。1匹は発見時に既に死んでおり、その後、検疫所内で9匹が衰弱して死んだ。残りのサルは国内の動物園で飼育されている。検疫の結果、サルは感染症ウイルスを保有していなかった。 SNSで人気「20年で値段は10倍以上に」  愛らしい姿のサルは近年、SNS(ネット交流サービス)で人気が高まっている。まん丸の目に猫のような耳の「ショウガラゴ」などは国内で高値でやり取りされ、密輸が後を絶たない。  「20年くらい前は15万円程度だったのに、今は10倍以上の値段になっている」。名古屋市内のペット販売店の女性店長(56)はサルの人気について語る。  サルが感染症法に基づき輸入が禁止されるようになったのは2005年。その後は、禁輸以前に輸入されたサルを繁殖させるしか増やす手段がなくなり、希少価値が高まった。一方、SNSに投稿されたサルの写真や動画が人気を集め、ペットとしての需要の高まりとともに値段が高騰している。  同店で販売しているサルのなかには200万円程度で取引されるものもある。売られているのはいずれも、禁輸前に輸入されたサルを繁殖させたものという。女性は「タイなどでは3万~4万円程度で仕入れられると聞いたことがある。リスクを負うことになるが輸入できればかなりの利益になるはず。需要がある限り密輸業者はなくならないのでは」と話す。  17年9月には、タイで入手した絶滅危惧種のサル4匹を無許可で国内に持ち込もうとしたとして無職の男性(当時54歳)が関税法違反(無許可輸入未遂)の疑いで千葉県警に逮捕された。同県警は19年にも、小型サルの赤ちゃん5匹を輸入しようとした会社役員の男性(当時71歳)を同法違反容疑で逮捕している。  捜査関係者は「一度国内に入ってしまうと、密輸されたものかどうかを見分けるのは難しい。今後も水際対策に力を入れていきたい」と語った。【高井瞳】 Read more »

「かわまたバーガー シャモメンチ」開発 福島県川俣 川俣シャモ活用、8日販売開始

新商品の「かわまたバーガー シャモメンチ」  福島県川俣町と町農業振興公社、近畿大は県認証ブランド地鶏「川俣シャモ」を使った新商品「かわまたバーガー シャモメンチ」を開発した。8日から町内の道の駅かわまた銘品館シルクピアで販売する。  近畿大が展開している「”オール近大”川俣町発・復興人材育成プロジェクト」の一環。農学部の学生がレシピや商品名の考案、試食調査などを担った。  川俣シャモを使ったメンチカツと、マスタードの酸味が利いたさっぱりとしたソースが食欲をそそる。価格は1個500円(税込み)。 Read more »

中国の転売屋が路上で新品iPhone 14を安売りし始めた

中国の転売屋が路上で新品iPhone 14を安売りし始めた 中国の転売屋が新品のiPhone 14を街中の路上で売り始めている。しかも、アップルの希望小売価格より500~1000元(約1万~2万円)も値下げして売らざるを得なくなり、投資の回収に苦労しているという。 転売屋は、現実問題として自由市場の一部を担っているし、その存在が野放しになっていることも否定できない。仕入れられるものがあればすぐに手に入れ、新製品を待ちきれない金持ちに法外な値段で売りつける。だが、この商売にリスクがないわけではない。中国メディアによると、転売屋は、仕入れたばかりのiPhone 14の販売価格を公式の販売価格よりも低く設定せざるを得ず、損切りに追い込まれているという。 転売屋が路上でiPhone 14を売り始めた 路上でiPhone 14を並べて座る転売屋の写真が、中国のネットで話題になった。 こんな予想外の事態が生じたのは、誰もアップルが新製品の販売をこれほど上手に管理し、消費者の期待以上の納期を実現できるとは思っていなかったからだ。さらに、景気低迷が懸念され、中国における携帯電話の需要が平均より下回ったことや、スマートフォン市場の競争がこれまで以上に激化しているという事実もある。 転売屋は本来、1台あたり最低5000~6000元(約10万~12万円)の利益を乗せて販売する。ところが今回は、上のような事情で公式の販売価格よりも安値で売って損切りしなければならなくなってしまった。中には、逆に仕入れた価格よりも1000元(約2万円)も安く売る羽目になった転売屋もいるという。 最近では、広州市のショッピングモール、天環広場の入り口でしゃがみ込んで必死に販売する転売屋の写真がSNSで拡散され、惨めな状況がいっそう注目を集めている。 本稿は英国のエンジニアたちが立ち上げたテクノロジー特化メディア「Wonderfulengineering.com」からの翻訳転載である。 Read more »

瀬戸内寂聴さん、天台寺に分骨 見晴らしよい場所に 来月には偲ぶ会

瀬戸内寂聴さんが眠るお墓=2022年10月4日午後3時54分、岩手県二戸市浄法寺町の天台寺  昨年11月に99歳で亡くなった作家で天台宗僧侶の瀬戸内寂聴さんの遺骨が、住職を務めていた岩手県二戸市浄法寺町の古刹(こさつ)「天台寺」に納骨された。京都から株分けしたアジサイを周辺に植えるなど、荒廃した寺の復興に力を尽くしてきた寂聴さん。生前から分骨を望んでいたという。  寂聴さんのお墓は、敷地の一角にある見晴らしのよい霊園にある。墓地を持つことが困難な人も利用できるように設置された霊園で、寺の関係者によると、9月15日に遺族によって分骨が執り行われたという。  寂聴さんは天台寺で青空説法を開き、自然災害や国際社会の問題などを交えて教えを説いていた。時には「私と一緒に眠りましょう」と聴衆に語ったこともあった。  墓石には「愛した 書いた 祈った」と刻まれている。お墓参りに訪れる人も多く、花々が手向けられている。  寂聴さんは同県平泉町の中尊寺で1973年に得度し、87年から2005年までの約18年間、天台寺の住職を務めた。その後は名誉住職となり、昨年11月9日に亡くなった。  二戸市は11月8日に市民文化会館で「瀬戸内寂聴先生を偲(しの)ぶ会」を開催する予定。入場無料で、事前に整理券が必要。現在、会で使用する思い出の写真を募集している。問い合わせは、市秘書人事課(0195・23・3112)へ。(小幡淳一) Read more »

「へたくそ」…歌を罵られ激高し女性を蹴ったか…路上シンガーの男(34)逮捕 すすきの

6日未明、札幌・すすきの路上で通りがかりの女性に歌っていた歌を罵られた路上シンガーの男が、罵った女性を蹴った疑いで現行犯逮捕されました。 札幌市北区の自称・無職=菊地直哉容疑者34歳は6日午前2時前、札幌市中央区南4条西3丁目の路上で、通りがかった39歳の女性の足を蹴った疑いがもたれています。 警察によりますと、菊地容疑者は当時、路上で歌っていて女性に「へたくそ」と言われたことで激昂し女性を蹴ったということです。 菊地容疑者は「歌を罵られて頭にきた」と話していて容疑を認めているということです。 (c)HTB Read more »

「もったいない」 若手芸術家の作品を商品化 岐阜大生の夏目さん

会社を立ち上げ、若手アーティストの支援に乗り出した夏目一輝さん=2022年9月11日午後1時31分、岐阜市神田町6丁目、松永佳伸撮影  岐阜大学公認の学生団体「起業部」に所属する学生が9月、若手芸術家を支援する会社を設立した。眠っている絵画を活用してグッズを制作販売したり、個展を開くための支援者を募ったりする事業に取り組む。「アートを楽しむ文化をつくりたい」という学生起業家の思いが詰まっている。  名古屋市に株式会社「artkake(アトカケ)」を設立したのは、岐阜大学地域科学部4年の夏目一輝さん(21)。社名には「アートにきっかけを」という意味を込めた。  愛知県豊橋市出身。起業を志すきっかけは約1年半前、姉が通っていた愛知県立芸術大学(同県長久手市)の卒業制作展を訪れた時だ。  同世代の表現力に感動するとともにショックを受けた。長い時間と費用をかけて制作した作品のほとんどは展示が終わると、処分されたり、押し入れに眠ったままになったりしている現実を知ったからだ。  「もったいない。何とかして生かす方法はないのか」。芸術にあまり関心がなかった夏目さんの気持ちに火がついた。  名城大農学部から岐阜大へ3年次に編入。起業部に籍を置きながら、名古屋市中村区のスタートアップ支援拠点「PRE―STATION Ai」でも活動し、同世代の仲間と切磋琢磨(せっさたくま)してきた。  夏目さんは、若手アーティストが制作した絵画やデザイン画などを画像データにし、名刺入れやスマートフォンケース、トートバッグなどをつくって販売することにした。「アートを持ち歩くことができ、まちおこしに生かすことができるのでは」と考えたからだ。  こうしたプランが今年6月、東海地区の大学生が起業に向けてアイデアを競う「Tongaliビジネスプランコンテスト」で最優秀賞を受賞。「商品が売れればアーティストの支援にもつながる。まずは資金面から応援する仕組みをつくりたかった」と夏目さん。  この受賞をきっかけに、JR東海が運営するECサイト「JR東海マーケット」への出店が決まった。温めてきた事業が形になったことから、9月8日に会社を立ち上げた。起業部で株式会社を設立したのは夏目さんが2人目だ。  現在、事業化をめざしているのが若手アーティストを発掘し、育てる仕組みづくりだ。アーティストは、自分の作品を気に入ってくれた支援者から資金援助を受け、代わりに作品の所有権の一部を提供する。一定の支援者が集まった段階で個展を開き、アーティストの活動を後押しするという。アトカケがアーティストと支援者、画廊などをつなぐ役割を果たす。  社員は夏目さん1人。岐阜大起業部のメンバーら3人がボランティアとして会社を支える。東京や名古屋、京都などの画廊、美術館などを訪ね、美術業界の情報収集に力を入れている。  夏目さんは「まずアートを楽しむ文化を根付かせたい。若いアーティストが活躍できる機会を増やすお手伝いがしたい。現場目線を大切にして事業を進めていきたい」と意気込む。(松永佳伸) Read more »

ドコモが5G対応ホームルーター「home 5G HR02」を発表 Wi-Fi 6やWi-Fi EasyMeshに対応

ホームルーターの新モデル「home 5G HR02」  NTTドコモが10月6日、5G対応のホームルーター「home 5G HR02」を発表。2023年2月以降に発売する。  HR02は、ドコモのホームWi-Fiサービス「home 5G」で利用できる、5G対応ルーターの新モデル。製造はシャープが担当している。  本体に4つのアンテナを4方向に配置し、最も好条件のアンテナを選択することで良好な通信を確保できるという。Wi-Fi 6に対応しており、特定の端末に向けて電波を発するビームフォーミングに対応した「MU-MIMO(マルチユーザーMIMO)」や、「OFDMA(直交周波数分割多元接続)」により、複数のユーザーが同時に接続しても、安定した通信が可能だとしている。  さらに、対応するルーターと接続することで、より広いエリアをカバーできる「Wi-Fi EasyMesh」にも対応しており、自宅でWi-Fiの電波が届く範囲をより広げられる。有線LANポートは従来の1.0GBase-Tに加え、新たに2.5GBase-Tにも対応した。  本体のデザインは先代のHR01を踏襲しているが、本体の状態が分かりやすくなるよう、LEDランプの表示を改善。HR01は「STATUS」に集約していたLEDを、HR02では「SIM」「Wi-Fi」「UPDATE(ソフトウェア更新を示すもの)」の3つに分けている。  工事を必要とせず、電源につなげるだけでルーターとして使用できる。ルーターのQRコードをスマートフォンから読み込むと、自動で接続できる設定も用意している。 Read more »

マーゴット・ロビーにとっての“衣装”の重要性 1930年代ファッションが楽しめる『アムステルダム』

 クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビー、テイラー・スウィフト、ゾーイ・サルダナ、そしてロバート・デ・ニーロらが出演する、デヴィッド・O・ラッセル監督の最新作『アムステルダム』(10月28日公開)より、そうそうたる顔ぶれの中でも一際目を引くマーゴット・ロビーの、華やかなドレス姿が写し出された場面写真や1930年代のシックな衣装に身を包んだ場面写真が解禁となった。  本作の舞台は1930年代のニューヨーク。第一次世界大戦時の戦地で出会い、終戦後、一緒に過ごしたアムステルダムの地で“何があってもお互いを守り合う”と誓い合った、楽観主義な医師のバート(クリスチャン・ベール)、法律の力で弱き者を助ける弁護士のハロルド(ジョン・デヴィッド・ワシントン)、生きる意味を込めた作品を生み出すアーティストのヴァレリー(マーゴット・ロビー)。  しかし、バートとハロルドはひょんなことから殺人事件の“容疑者”となってしまう。彼らは殺人の濡れ衣を晴らすためにとんでもなく“ヤバい”作戦を思いつくが、親友3人組は、さらに巨大な陰謀へと巻き込まれてしまう。  解禁となった場面写真には、そんな親友3人組の一人である負けん気の強い女性ヴァレリーを演じるマーゴット・ロビーが、ブラックとシルバーのゴージャスなドレス、そしてバングルやピアスなどの小物を身に着け、1930年代のパーティールックを着こなした姿で登場。  そのほかにも、バート役のクリスチャン・ベール、ハロルド役のジョン・デヴィッド・ワシントン、資産家トム役のラミ・マレック、トムの妻リビー役のアニャ・テイラー=ジョイ、そして退役軍人に大きな影響力を持つギル役のロバート・デ・ニーロがフォーマルな格好でとあるパーティーに参加している、華やかな場面写真となっている。  さらに、親友3人組の場面写真では、真ん中にいるヴァレリーは黒のコートを身にまとい、柄のスカーフを首に巻くシンプルながらもオシャレな衣装となっている。  マーゴットは自ら衣装について提案することもあったようで、「私は衣装が大好きよ。ヴァレリーにとって衣装は、彼女のアートのもう一つの表現で、彼女の反抗心の表れでもあったの。だから、衣装は私にとってとても重要なものだったわ。私は帽子が大好きだから、帽子をかぶりたいと言ったの。こういうアイデアがあると、みんな、特にデヴィッド監督は、いつでも歓迎してくれたの。ヘアやメイク、衣装のデザインを通して、自分のキャラクターを見つけることもとても重要なのよ」と、キャラクターを演じる上での衣装の大切さを語っている。 Read more »

新幹線の座席、椅子に再生 JR東と天童木工コラボ、数量限定で販売

ロッキングチェア(JR東日本東北本部提供)  JR東日本東北本部は5日、昨年10月で運行を終了したオール2階建て新幹線「E4系Max」の座面シートを活用してロッキングチェアなどの椅子を製作し、数量限定で販売すると発表した。天童木工(天童市)と連携したコラボチェアで、14日から申し込みを受け付ける。  張り替え・補修用として保管していた座面シートを使用している。商品は3タイプあり、ロッキングチェアは体を包み込むような曲線が特徴。グリーン車仕様(24万7500円)と普通車1階仕様(23万9800円)、普通車2階仕様(同)のラインアップ。  ほかに背もたれなどがない「スツール」「チェア」の2商品がある。スツールはロッキングチェアの足乗せ用などとしても使え、価格は11万3300円、または11万6600円。チェアは天童木工のコア技術・成形合板で仕上げている。6万8200円。  いずれも受注生産商品となる。購入手続きは、JR東日本東北総合サービスが運営するJRE MALL「東北MONO WEB SHOP」で。 Read more »

伊藤美誠、早田ひなの甲高い「ナイスボール!!」に感謝「デッカイ声で言ってくれる」【世界卓球】

世界卓球、韓国戦でポイントを取り拳を握る伊藤美誠【写真:Getty Images】 世界卓球団体戦、女子決勝トーナメント1回戦 世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が5日、中国・成都で行われ、女子決勝トーナメント1回戦に臨んだ世界ランク2位の日本は、同4位の強豪・韓国に3-0で勝利。8強進出を決めた。伊藤美誠(スターツ)は第1試合で3-1。この日は控えだった早田ひな(日本生命)の甲高い声の応援に感謝した。6日の準々決勝・スロバキア戦に勝利すれば4大会連続のメダルが確定する。 コートに大声が響いた。伊藤、木原美悠、長崎美柚の3人が出場。伊藤は17歳のキム・ナヨンとの第1ゲーム(G)を5-11で落とした。しかし、第2Gの5-4から激しいラリーの応酬の末、最後は豪快にスマッシュ。11-7で取り返すと、第3Gは相手の強打を巧みなブロックでさばくなど11-7で連取。第4Gもバック、フォアの強打を連発し、11-8で1勝をもぎ取った。木原、長崎も危なげなく勝利。日本は開幕から5戦連続ストレート勝ちだ。 得点を取るたびに響いたのは、早田の「ナイスボール!!」の声。伊藤は「デッカイ声で言ってくれる」と笑った。「いつも凄く大きな声で応援してくれる。早田選手、佐藤選手が言ってくれると凄く盛り上がる。やっぱり気合いが特に入りますね」と感謝。ゲーム間には的確なアドバイスをもらっている。 「『もうちょっとこうした方がいいかな』とか、話し合えてるのが凄くいいですね。これが団体戦だなって。早田選手とダブルスでは結構話し合うんですけど、今回みたいにアドバイスすることはなかなかない。しっかりお互いに選手目線でわかり合えている感じがします。凄く心強いです」 コロナ禍の規定により、チームメイトであってもホテルで部屋の往来を禁止されている。団結力を高めるには、練習か試合しかない。日本の練習はそれぞれ個別で調整する方針のため、試合中が一番コミュニケーションを取る機会だという。 3大会連続銀メダルから51年ぶりの金メダルを目指す大会。3位決定戦がなく、メダル決定戦となる日本時間6日午後8時半開始の準々決勝では、グループリーグで下したスロバキアと対戦する。伊藤は「明日も力を合わせて楽しんで勝ちに行きたい」と結束を誓った。 THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada Read more »

首相「マスク着用のルール検討」

参院本会議で答弁を終えた山際大志郎経済再生相(奥)に厳しい表情を見せる岸田文雄首相=6日午前、国会・参院本会議場(矢島康弘撮影) 岸田文雄首相は6日の参院本会議の代表質問で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うマスク着用について「感染拡大の可能性やウイルスの変異の可能性に留意しながら、マスク着用のルールを含めた感染対策を検討する」と述べ、海外と歩調を合わせたルール作りを進める考えを示した。英国のエリザベス女王の国葬などで参列者はマスクを着用しておらず、日本との違いが話題になっていた。 Read more »

染谷有香が〝1キロ写真集〟を出版 ボートレースにどハマり…レーサーとの結婚は?

染谷有香 タレントの染谷有香(30)が27日に2冊目の写真集「Dyed in a dream」を発売したことを記念し、インタビューに応じた。圧倒的なボディーを誇る〝リアル峰不二子〟はボートレースにハマっているが、ボートレーサーとの結婚はアリなのか、聞いてみた。 今作は3月に沖縄でファッション誌スタッフが撮影した。出来上がった写真集は180ページにも及ぶ。「重量は1キロ近くあります」と自信をチラリとのぞかせる。 撮影では「ツヤにこだわった」という。 「全身をツヤツヤさせるのに化粧スプレーで濡れ濡れにしました。6、7本は使ったかもしれないですね」 体の自慢のパーツを聞くと、「いろんなところが大きい」と笑い、「それを際立たせたいです」と強調した。 所属事務所ホリプロがボートレースとコラボした「ホリプロボートレース部」では昨年2月から、ボートレースの予想に挑戦している。ミッドナイトボートレースが特に好き。 収支は「負けてます。悔しいくらい」というが、「最近、楽しみ方が分かってきたんです」と声が弾む。 当初は「買い方に迷っていた」が、今年9月から「中盤のレースくらいから予想して、手持ちの全額を最終12レースで賭けるようになって、気持ちいいんです」。 きっかけは、9月12日のボートレース若松だった。12レースで、手持ちの残金2万3900円を1―2―3の3連単1点勝負でつっこんだ。オッズは5・4倍。的中すれば約13万円で、欲しかった洗濯機を買えたが、結果は1‐3‐5だった。 「でも、めちゃくちゃ興奮しました。その時、この買い方で行こう!って」。今後も12レースで1―2―3の3連単1点買いを続ける。 「せっかくだから夢を見たいです」 私生活でボートレーサーとの結婚はアリなのか。実際に元グラドルでタレントの秋山莉奈(37)とボートレーサーの後藤翔之(36)夫妻がいる。 「今まで接点がありません。お友達にもなってなくて。ボートレーサーはCMのイメージしかありません。減量中はガリしか食べないのかなと。どこまで支えられるかなあ…。あっ、まだ出会ってもないですね(苦笑)」 電撃婚は、なくはないという。 Read more »

「エアドロ痴漢」 スマホ1つで痴漢に遭う可能性?

「エアドロ痴漢」 スマホ1つで痴漢に遭う可能性? スマートフォン1つで行われる痴漢がある。周囲の不特定多数のスマホ端末にデータを送受信できる米アップル社の通信機能「AirDrop(エアドロップ)」を悪用し、卑わいな画像や動画を送りつける「エアドロップ(エアドロ)痴漢」だ。女性の困惑する姿をのぞき見ることなどが狙いで、数年前から被害が表面化。従来の痴漢と異なり、スマホの操作という自然なそぶりでできることから犯人の特定は難しいとされ、捜査関係者は端末の設定変更といった防衛策を呼び掛けている。 8月12日夕、学生や仕事帰りの会社員らでにぎわう京都市南区のマクドナルド店内。友人と談笑していた高校の女子生徒のスマホ画面に、突如エアドロップの通知が表示された。 《辞退》《受け入れる》-。女子生徒は反射的に《受け入れる》を選択し、画面を確認すると、そこには店の女子トイレで用を足す別の女性を、頭上から盗撮した動画が写っていた。女子生徒は京都府警に相談。府警は9月7日、府迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為の禁止)と建造物侵入の疑いで、京都市の大学生の男(20)を逮捕した。男は盗撮した動画を同じ店内にいたであろう本人に送りつけて「脅そうとした」と動機を供述した。 卑わいな画像が不特定多数にばらまかれる被害はネットの普及とともに拡大。現在では交流サイト(SNS)上に投稿したり、メールで送りつけたりするのが主な手口だ。こうした犯行形態では投稿履歴などが摘発への糸口となるが、エアドロ痴漢の場合は様相が異なる。 今回の事件は発生から1カ月以内で逮捕までこぎつけたが、これはレアケースと捜査関係者。「エアドロ痴漢の犯人を特定するのには、高いハードルがある」と指摘する。 たとえばエアドロ痴漢と同じように、相手の反応を見るのが狙いの露出犯罪の場合は、犯人は目の前におり、さらに周囲の防犯カメラにとらえられている可能性もある。 一方のエアドロ痴漢は、下を向いてスマホを操作するだけ。画像を共有するにあたってもサーバーを介さないため、データ通信の履歴をたどるのは困難だ。 今回は、容疑者への別の住居侵入事件での捜査の過程でスマホから発見された動画と、女子生徒が受信した動画が一致したことで再逮捕に至った。いずれの事件も同じ署の管轄だったことから結びついたが「別の署の管轄だったら追跡しきれなかったかもしれない」(捜査関係者)という。 エアドロ痴漢はこれまでも電車内で犯行に及んだとして大阪や兵庫で摘発事例があるが、不特定多数に送信できるだけに、どれだけの被害者がいるかは正確には把握しきれない。 もっとも、受信被害を防ぐ方法はある。エアドロップの受信先の選択肢は《受信しない》《連絡先のみ》《すべての人》の3つのみのため、設定変更をすれば不特定多数からの受信は防止できる。 また、エアドロップで画像を共有する前段階で、周囲の不特定多数のスマホに表示される自身の端末の名称についても、個人情報が特定されにくいよう設定することが重要で、捜査関係者は「無制限に画像を受信しないように設定を変え、自分の身を守ってほしい」と話す。 デジタルタトゥーの危険性 SNSの普及に伴い、卑猥な画像や動画はインターネット上に無数に散乱し、不特定多数の目にさらされている。エアドロ痴漢のようにわいせつ画像を見せられる被害のほかに、自身の盗撮画像をネット空間にばらまかれたり、かつての交際相手による「リベンジポルノ」で意図的に流出させられたりと、被害に遭うリスクは至るところに存在する。 リベンジポルノなどに適用される私事性的画像被害防止法違反容疑の全国の摘発件数は、昨年が47件と平成28年(48件)からほぼ横ばいで推移しているが、相談件数は昨年が1628件で28年(1063件)から1・5倍も増加している。 京都府警によると、府内の摘発件数は昨年は1件のみ。一見少ないが、相談件数は大阪や東京を上回る全国最多の157件に上り、平成29年(42件)から5年間で3倍以上増えた。府警の担当者は「泣き寝入りしているであろう人も多く、被害に遭っている人は相談件数の何倍もいるかもしれない」と推察する。 SNSは誰でも閲覧することができ、拡散速度も速い。ネット上に一度投稿されると、保存や複製が出回って完全に削除することは難しい。消すことができないという意味で「デジタルタトゥー」とも呼ばれ、永遠に被害が続く恐れをはらんでいる。 警察関係者は「SNS上に一度流出すると気づかないうちに拡散されてしまう。安易に撮影させないよう気を付けてほしい」としている。(鈴木文也、木下倫太朗) ◇ エアドロップ 近距離無線通信を利用し、半径10㍍程度の距離にある米アップル社のiPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)などの端末同士で、画像や動画などのデータを送受信して共有する機能。送信側は端末画面に表示される通信圏内の端末の「名前」リストから送信先を選ぶ。一般的には、スマートフォンのカメラで撮影した集合写真をその場で仲間と一斉に共有することなどに使われる。 Read more »

玉川徹氏 “電通”発言で謹慎処分発表も「降板するべき」「批判してるのは国葬賛成派」と賛否別れる

玉川徹氏 “電通”発言で謹慎処分発表も「降板するべき」「批判してるのは国葬賛成派」と賛否別れる 菅前首相の弔辞を巡って玉川氏は謹慎処分になった(写真・JMPA) 10月4日、情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)に出演した玉川徹氏に「謹慎処分」が下った。 テレビ朝日の社員でありながら、同番組にコメンテーターとして出演してきた玉川氏。9月28日の放送では、前日おこなわれた国葬を取り上げたうえで、菅義偉前首相が読んだ弔辞について「これこそが国葬の政治的意図」とコメント。さらに、 「僕は演出側の人間として、テレビのディレクターをやってきましたから、それはそういうふうに作りますよ。政治的意図がにおわないように、制作者としては考えますよ。当然これ、電通が入ってますからね」 と発言した。 「しかし、電通は国葬に関与していませんでした。翌日、玉川さんは番組内で謝罪をしたものの、批判の声は収まらず、テレビ朝日は4日付けで10日間の謹慎とする懲戒処分を発表することになりました。MCの羽鳥慎一アナウンサーは、『予定ですと玉川さんは再来週の水曜日、復帰を致しますが、その際になぜ今回、このような発言になったのか、説明を改めてするべき、そして謝罪をするべきだというふうに私は思っております。改めて大変申し訳ありませんでした』と謝罪しました」(芸能記者) 謹慎が発表されてからも、一部ネット上では玉川氏を非難する声が止む気配がない。 《10日間、番組出演をお休みするだけではないのか!》 《処分が明らかに甘い》 《菅前総理に直接お詫びに行ってほしい》 《出勤停止10日とは、呆れるばかり。番組を降板して然るべきですね》 《謝罪せずに引退してください》 玉川氏はこれまで国葬について批判的なスタンスを貫いてきた。ここまで“炎上”するのは、国葬賛成派によるものではないかという声もある。 《世間のプレッシャーに負けて処分したんだろな 国葬賛成派とか玉川さん嫌いなひとにとっては鬼の首をとったかの勢いでさぞ嬉しかろうね》 《玉川氏の発言への批判は大方国葬賛成派の人達》 《玉川さんを批判しているのは、ネトウヨとかどこぞのカルトの運動員でしょ》 「大手広告代理店の調査による『嫌いなコメンテーターランキング』で玉川氏は2位でした。調査には『自信家なのか、いつも上から目線』『この人がまっとうな意見を言っても、胡散臭く感じる』などの手厳しいコメントが数多く寄せられました。ですから、国葬への賛否は別として、普段偉そうな人が、ミスをしたということで“反玉川派”が鬱憤を晴らしているという側面はあるのでしょう。 テレビ朝日にとって致命的なのは、彼が会社員であるということです。外部のコメンテーターの発言が問題になるよりも、責任は重いでしょう。とはいえ、批判の声にだけ耳を傾けて玉川氏を降板させてしまうと、それはそれで『圧力に屈したのか』と批判されかねない。かなり難しい舵取りを迫られています」(芸能記者) 玉川氏は19日復帰予定。謝罪の内容次第では再び“火が着く”可能性がある。 Read more »

舛添要一氏 車検で痛感「役所の怠慢が国民の時間を奪い、日本の生産性を下げている」

舛添要一氏  前東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏(73)が6日、自身のツイッターを更新。日本の「デジタル化」について思いをつづった。  舛添氏は「車検の時期が来たが、自動車税納税証明書が必要という。いつも痛感するが、税務と車検事務のデータ統合が出来ていないからこうなる」と投稿。「そうなっていれば、国民に余分な手間をかけることはない。デジタル化というのは、そういうことである。役所の怠慢が国民の時間を奪い、日本の生産性を下げている」と持論を展開した。  なお、東京都主税局によると、平成27年4月から一部を除き車検時の自動車納税証明書の提示は省略可能となっている。 Read more »

織田信長は大胆な減税で逆に儲けていた?明智光秀へのパワハラの真相とは

織田信長は大胆な減税で逆に儲けていた?明智光秀へのパワハラの真相とは 偉業を成し遂げたあの人はいくら稼いでいたのか−−気になる方も多いのではないでしょうか? そこで、歴史エッセイスト・堀江宏樹( @horiehiroki )氏の著書『偉人の年収』(イースト・プレス)より、一部を抜粋・編集して織田信長、明智光秀、樋口一葉にまつわるお金の話を紹介します。 織田信長の大胆すぎる領地経営 織田信長 は大胆な減税を自分の領民たちに施し、経済を活性化させることによって逆に儲けていたことで知られています。 永禄11年(1568年)、信長は近江の守護大名・六角氏を討ち滅ぼし、その旧領を取得します。この時、信長が領民たちの年貢額=税額として決定したのが「収穫高の3分の1」という数字でした。これは、当時としてはかなり安い割合です。 領主が戦争をする時、領民たちは通常時より高額の税を収めねばなりませんでした。そのため戦争が頻発していた戦国時代末期、各地の税額は高止まりしていたのですが、信長はその真逆の姿勢を貫いたのです。 古代の日本では律令体制が徹底され、土地はすべて天皇のものとされていました。しかし平安時代以降、有力者には荘園の形式で土地の私有化が許されます。中世以降の状況はさらに複雑になりました。荘園の持ち主(=荘園領主)と、持ち主が任命した管理人(=荘管)の両方に、領民は年貢を納めねばならなくなります。そして乱世になればなるほど、“土地の有力者たち”の数は増えていったので、領民の税額も上昇を続けました。 そこで信長は、強大な軍事力を背景に“土地の有力者たち”を排除してしまい、自分の懐に年貢がスルッと入るように設定したのでした。だから税額を下げたところで、信長は安泰なのです。 信長の絶対的支配 近親に与えたものを除くと、信長自身の直轄領はほとんどありませんでした。ただし家臣たちに土地を与えたわけではなく、すべてが「貸与」に等しいものであったのが実情です。家臣が事実上、土地を所有していなかった証拠として、信長は家臣たちに頻繁な国替えを要求しました。栄転でも国替え、左遷でも国替えです。 所領の没収を罰則として行うこともありました。天正4年(1576年)、信長は信頼していた武将・佐久間信盛父子に、「石山本願寺攻め」という大事な仕事を任せます。しかし佐久間父子は石山本願寺の攻略に無残に失敗し、信長自身が朝廷に頭を下げて介入してもらわざるをえませんでした。朝廷に大金を仲介料として支払い、ようやく事を収められたのです。激怒した信長が佐久間信盛父子の所領を没収の上、織田家中から追放、クビにしたことは世間の語り草となりました。 織田家では信長の意向が絶対でした。「石山本願寺攻め」の約1年前、天正3年(1575年)9月、信長は柴田勝家に49万石の「越前国八郡」を与えると同時に、織田家家臣としての領地経営の心得などを記した『九ヵ条の掟書(掟条々)』も渡しています。 これによると信長は柴田に、「私の言っていることに心では『無理非法の儀(=ムチャを強要されている)』と考えているにもかかわらず、その場かぎりの『巧言(=おべんちゃら)』で誤魔化してはならない」と命令しています(太田牛一『信長公記』、括弧内は筆者の補足)。不満があれば伝えなさい、処遇をちゃんと考えてあげるから、とも信長は言うのですが、その後に 「私を敬いなさい」「私に足を向けるな」 などの文面が続くので、実質的な厳命ではありました。 こういう信長に、柴田のような名門出身の武士たちほどスムーズに順応していたのは意外というしかありませんね。 職人の給料を25%ピンはねした明智光秀 信長の悪業として「延暦寺の焼き討ち」は有名です。しかし、その焼き討ち計画の主要担当者の一人があの 明智光秀 であり、延暦寺攻略に反対どころか、大いに乗り気であったことが史料からは判明してしまっています。 明智がやる気を見せた理由は、計画成功の暁に大幅な増収が約束されていたからでした。延暦寺の収入だけでも、13万石ほどある丹波国+寺領を合わせれば26 万石が信長から与えられる目論見になっていたのです。信長が決めた通り、26万石のうち取り立てる年貢を3分の1としても、 約130億円 。信長は明智にハードワークを課していましたが、支払いに関してはむしろ厚遇していたといえるでしょう。 丹波国の領主となれたことは、彼には大きな喜びだったようです。明智はさっそく自身の居城として亀山城を築かせました。地元の豪族たちから派遣させた110人の作業員には、20日ぶんの食料として米13.7石を支給したといいます。 しかし、この工事現場は支払い面で問題がありました。1日あたりの支給米は6合ほどで、これは8合支給が相場だった戦国時代の賃金相場を ... Read more »

久保建英は「最高の自分を見せられる場所に辿り着いた」 新天地での充実パフォーマンスを海外高評価

レアル・ソシエダで活躍する久保建英【写真:Getty Images】 ソシエダではリーグ戦7試合で2ゴール2アシストをマーク スペイン1部レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英は今季、新天地でリーグ戦7試合に出場して2ゴール2アシストを記録している。現地時間10月2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第7節ジローナ戦(5-3)で1ゴール1アシストの活躍を見せ、海外メディアは「ついに自分の最高の姿を見せられる場所にたどり着いた」と伝えている。 今季好調の久保は、前線の一角としてジローナ戦で3試合連続のスタメン出場。前半8分、左サイドからのクロスで先制点をアシストすると、その後打ち合いとなったゲーム展開のなか、4-3と勝ち越して迎えた後半40分に久保がとどめを刺す。 カウンターからノルウェー代表FWアレクサンデル・セルロートのパスを受けると、相手と対峙しながらも、鋭い振りでペナルティーエリア内から左足を一閃。低弾道の強烈な一撃をゴールに沈めた。 ポーランドのレアル専門サイト「RealMadryt.pl」は、今夏にレアルを退団した選手のパフォーマンスをチェック。「ボルハ・マジョラル(ヘタフェ)と久保が最高のパフォーマンスを見せた」と見出しを打ち、新天地での久保のプレーについて言及している。 「日本人はついに最高の自分を見せられる場所にたどり着いたという印象を与えている。ジローナ戦では、セルロートに正確なパスを送り、アシストを記録するなど、チームの攻撃に積極的に関与した。そして、後半40分にはゴールも決め、試合を確実に締めくくった。久保が成功を収めたゲームの1つだと言える」 久保自身、ジローナ戦後にはチームが自分を生かしてくれているという旨のコメントをしており、充実の序盤戦を過ごしている。(FOOTBALL ZONE編集部) Read more »

ドコモ、Android 13へのバージョンアップ予定機種を一挙に公開

詳細は後日案内予定となっている  NTTドコモがAndroid 13へのバージョンアップが予定されている製品のリストを10月6日に公開した。製品名は以下の通り。 ・AQUOS sense5G SH-53A ・AQUOS R6 SH-51B ・AQUOS sense6 SH-54B ・AQUOS wish2 SH-51C ・AQUOS R7 SH-52C ・AQUOS sense7 SH-53C ・arrows Be4 Plus F-41B ・arrows We F-51B ・arrows N ... Read more »

マセラティ『グラントゥーリズモ』新型、スーパーカー譲りのV6ツインターボ搭載

マセラティは10月3日、2シーター2ドアクーペの新型『グラントゥーリズモ』(Maserati GranTurismo)を欧州で発表した。ブランド初のEVだけでなく、内燃エンジン搭載車も設定される。 ◆1947年に登場したマセラティ初の量産車 『A6 1500』がルーツ マセラティ『グラントゥーリズモ』新型、スーパーカー譲りのV6ツインターボ搭載 新型グラントゥーリズモは、75年前の1947年に登場したマセラティ 『A6 1500』 から始まったシリーズのストーリーに、新たな章を刻むモデルだ。A6 1500はマセラティ初の量産車で、デザインはピニンファリーナが手がけた。 新型グラントゥーリズモは、パワフルな内燃エンジン搭載車とEVをラインナップする。どちらのモデルにも共通して、スポーツカー特有のパフォーマンスと、長距離走行に適した快適性を追求している。 新型グラントゥーリズモは、「The Others Just Travel(人生を彩る快適な旅)」をコンセプトに掲げる。このコンセプトを具現化し、ブランド初のEVも用意することにより、マセラティの未来への前進を象徴するモデルに位置付ける。 ◆最大出力は「モデナ」が490hpで「トロフェオ」が550hp 新型グラントゥーリズモの内燃エンジン搭載車には、新世代V6「ネットゥーノ」(Nettuno、ネプチューン)が採用された。すでにスーパーカーの『MC20』に積まれている3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンだ。新型グラントゥーリズモの内燃エンジン車には、イタリアの本拠地の名を付した「モデナ」グレードを用意する。モデナグレードは、最大出力490hpを獲得している。 高性能グレードの「トロフェオ」も設定される。すでにトロフェオは、『グレカーレ』、『ギブリ』、『レヴァンテ』、『クアトロポルテ』に用意されている。新型グラントゥーリズモにも、トロフェオがラインナップされる。 新型グラントゥーリズモのトロフェオには、新世代の3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンのネットゥーノの高出力版を搭載する。最大出力は550hpに強化されている。 ◆マセラティのクラシックなプロポーションを踏襲 新型グラントゥーリズモのデザインは、長いボンネットと4本のフェンダーが交差するボディ中央部をはじめ、マセラティの全てのモデルに共通するクラシックなプロポーションを踏襲している。ルーフラインはダイナミックに下がり、マセラティのアイコンの7トライデント(三叉槍)のロゴを配したピラーのカーブが強調されている。 マセラティ・イノベーション・ラボで開発され、トリノのミラフィオーリの製造拠点で生産されるグラントゥーリズモ新型は、100%イタリア製。マセラティの全モデルに共通するコンセプト、「イタリアン・ラグジュアリー・パフォーマンス」を象徴しているという。 インテリアには、「マセラティ・インテリジェント・アシスタント(MIA)」のマルチメディアシステム、最新のインフォテインメント、主な機能をタッチスクリーンのインターフェースに集約したコンフォート・ディスプレイ、デジタルクロック、ヘッドアップ・ディスプレイ(オプション)などを装備している。 ◆75周年を記念した限定シリーズも用意 新型グラントゥーリズモには、欧州での発売と同時に、75周年を記念した限定シリーズ「PrimaSerie 75th Anniversary Launch Edition(プリマセリエ ... Read more »

リーグトップの奪三振率 快挙達成の大谷、今季残した成績は?

今季最終戦となるアスレチックス戦の先発登板前にウオームアップするエンゼルスの大谷翔平=オークランドで10月5日、AP  大リーグ史上でも例を見ないシーズン規定打席と規定投球回のダブル達成を果たした米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平。メジャー5年目の今季は投手として大きく飛躍し、ア・リーグ4位タイとなる15勝(9敗)を挙げるなど、各部門の数字を見てもトップクラスの成績を残した。  「投手・大谷」の成績で今季特に際立ったのが、奪三振の多さだ。今季は直球の速度と変化球のキレが増し、制球力も向上。奪三振率11・87はリーグトップを誇る。6月22日のロイヤルズ戦ではメジャー自己最多となる13奪三振をマークし、ここから6試合連続で2桁の三振を奪うなど順調に積み上げた。  9月23日には日本選手として野茂英雄(4度)、松坂大輔(1度)、ダルビッシュ有(4度)に続く、シーズン200奪三振を達成した。奪三振数は219で、リーグ3位だ。  防御率2・33は、リーグ4位。規定投球回を達成しての防御率2・50以下は日本選手初となった。今季の活躍でメジャーでの通算防御率も2・96となり、2点台に突入した。  「打者・大谷」は、46本塁打を放って本塁打王を争った昨季と比べると減少したが、34本塁打はリーグ4位。長打率5割1分9厘は5位、95打点は7位など上位の成績を残し、シーズン終盤には自己最長となる18試合連続安打も記録した。  投打の二刀流として、誰も歩んだことのない境地を進み続ける大谷。来年以降も進化を続け、同一シーズンでの最多勝、本塁打王など投打同時タイトルが狙えるのではないかと思わせてくれるような存在は、大谷しかいない。【黒澤敬太郎】 Read more »

東部で6集落奪還と州知事 ウクライナ大統領「南部でも」

9月、砲撃でがれきとなった建物のそばに立つ男性=ウクライナ・ルガンスク州(ロイター=共同)  【キーウ共同】ウクライナ東部ルガンスク州のガイダイ知事は5日、ウクライナ軍がロシアに制圧されていた六つの集落を奪還したと明らかにした。ウクライナメディアが伝えた。またゼレンスキー大統領は5日のビデオ演説で、ウクライナ軍が南部ヘルソン州で新たに3集落を「偽物の住民投票から解放した」と述べ、奪還は続くと強調した。  ロシア側が併合に向け9月に強行した「住民投票」後、東部・南部4州の支配地域で、ウクライナ軍の奪還に向けた動きが進んでいる。ガイダイ氏は集落の名前を明かさず、ウクライナ軍の公式発表を待つべきだと説明した。 Read more »

日本限定139台! ハーレー「ローライダー エルディアブロ」ってどんなバイク?

ハーレーダビッドソンジャパンが9月17日に発売した「ローライダー エルディアブロ」の実車にお目にかかることができた。世界限定1,500台、日本での販売台数は139台の希少モデルだが、いったいどんなバイクなのか。実車を確認しながら、デザインチームの一員であるハーレー唯一の日本人デザイナー・長尾大介さんに話を聞いた。 ハーレー「ローライダー エルディアブロ」 販売価格は400万円オーバー! 今回のローライダー エルディアブロは、ハーレーダビッドソンが立ち上げたシリアルナンバー入り限定車シリーズ「アイコン コレクション」から登場したニューモデル。ハーレーの長い歴史の中でも特に印象的なモデルを現代技術で生まれ変わらせるというのがコンセプトで、2021年の「エレクトラグライド リバイバル」に続く第2弾だ。 ハーレー「ローライダー エルディアブロ」 「ローライダー ST」をベースに開発された「ローライダー г‚Ёгѓ«гѓ‡г‚Јг‚ўгѓ–гѓ­гЂЌгЂ‚ж—Ґжњ¬гЃ§гЃ®иІ©еЈІеЏ°ж•°гЃЇ139еЏ°гЂЃиІ©еЈІдѕЎж јгЃЇ410.3万円だハーレー「ローライダー エルディアブロ」 ペイントスキームを際立たせるため、1,923ccのVツインエンジンやフロントエンド、マフラーはブラックアウト化している ローライダー エルディアブロは1983年に登場した「FXRT」にインスパイアされたモデルで、ベースになっているのは2022年モデルのローライダー STだ。しかし長尾さんによれば、そもそもローライダーSTの開発コンセプトがFXRTだったという。 「ポルシェの911によく例えますが、1965年に登場した901と最新の911は細かく見ると違うクルマなのにDNAは同じで、それが一目でわかります。ローライダーSTも現代のハーレーですが、1980年代の伝説的なFXRTの流れだというのは見ればわかります。ただ、細かく見れば面の構成はかなり現代的になっていて、FXRTより凹凸があるなどの違いがあります」(以下、「」内は長尾さん) ローライダーSTをベースとするローライダー エルディアブロの大きな特徴が塗装だ。 「ローライダー エルディアブロはベースの赤の上に濃淡の異なる赤のフレークを乗せることで、かなり立体的な塗装になっています。こういうカラーも当時のFXRTにあったんじゃないかと思われるかもしれませんが、ここまで手の込んだ3次元的な塗装は1980年代当時にはありません」 ハーレー「ローライダー エルディアブロ」 これまでのハーレーではあまり見られなかった凹凸のある面構成で現代的に仕上がったフェアリングが気に入っているという長尾さん デザインする上では、FXRTの1980年代南カリフォルニア仕様で用いられたアグレッシブな塗装からもインスピレーションを得ているというが、基調色の赤にもこだわったそうだ。 「僕は3次元のデザイナーなので、いつも黒で勝負したいと思っています。形がカッコよければ黒が一番ですし、逆に形がカッコ悪いと黒では成立しません。それに、ハーレーはやっぱり悪いバイクですから、黒が合うんです(笑)。今まではそれで大満足していましたが、黒以外にもニーズがありますので、そういうお客さんたちを満足させるため、今回のローライダー ... Read more »

ウクライナ侵攻に反対する富豪の相次ぐ不審死「プーチンや側近の汚職問題」も背景に 識者が指摘

ウクライナ侵攻に反対する富豪の相次ぐ不審死「プーチンや側近の汚職問題」も背景に 識者が指摘 ウクライナ侵攻に反対するロシアの富豪たちの不審死が相次ぎ、一部に「暗殺」や「粛正」という推測も出ている。ジャーナリストの深月ユリア氏がこれまでの報道などを元に、不審死した人物の状況をまとめ、ウクライナ出身の国際政治学者アンドリー・グレンコ氏にその背景を聞いた。 ◇ ◇ ◇ ロシア国内でオリガルヒ(新興財閥)によるプーチン大統領への反発が強まる中、富豪たちの不審死が相次いでいる。ニューズウィークやニューヨークタイムズなどの海外報道を元に以下のようにまとめた。 ◆ ◆ ◆ ・ウクライナ侵攻翌日の今年2月25日、ロシアの大手企業、ガスプロムの財務担当副総責任者アレクサンダー・チュラコフ氏が自宅ガレージで死亡しているのが発見された。 ・2月28日、 原油・ガス事業を営む富豪のミハイル・ワトフォード氏が、英南東部の自邸で「首つり自殺」しているのが発見された。 ・4月18日、ロシア最大手金融機関のガスプロムバンクの元幹部、ウラジスラフ・アバエフ氏が、モスクワのアパートに妻と娘の遺体と共に発見された。ロシア国営メディア、タス通信によると、「アバエフ氏は家族を殺害後に自殺した」と報じられたが、真偽は定かでない。 ・4月19日、大手天然ガス会社、ノバテク元副社長、セルゲイ・プロトセーニャ氏がスペインの別荘で家族と共に遺体で発見された。タス通信によると、同氏は「家族に暴力をふるって自殺した」と報じられたが、真偽は定かでない。 ・5月8日、ウクライナ侵攻について「早期停戦すべき」という声明を発表していた大手石油会社ルクオイル社の元役員アレクサンドル・スボティン氏の遺体が自宅で発見された。ロシア現地の報道によると、同氏はブードゥー教の儀式中に急性心不全で亡くなったとのことだが、真偽は定かでない。 ・9月1日、 再びルクオイル社だが、会長のラビル・マガロフ氏が病院の窓から「飛び降り自殺」した。 ・9月12日、ロシア極東・北極圏開発公社航空部門幹部のイワン・ペチョーリン氏がウラジオストク沖でボートから転落し、遺体で発見された。 ・さらに、エリツィン政権時代の民営化政策を率いたアナトリー・チュバイス氏もウクライナ侵攻に反対して、3月にロシア大統領特使を辞任。それから、トルコやイスラエルを転々としている最中に「病気になり入院中」だということが昨今、明らかになった。「毒をもられたのでは」という噂もささやかれている。 ◆ ◆ ◆ 米NBCニュースはかねてより「ロシアにおいて不自然な転落死が高確率で発生する」と指摘している。たとえ、「暗殺」だとしても独裁国家であるロシアでは報じられないだろうが、ここまで不審死が続くのは偶然ではなく、「プーチン(政権)が暗殺したのではないか」とも噂されている。 筆者が、ウクライナの国際政治学者で「ロシアのウクライナ侵略で問われる日本の覚悟」などの著者、アンドリー・グレンコ氏にインタビューしたところ、 「あくまで推測ですが、プーチンや側近の汚職・賄賂問題を知っているから、危険因子を取り除くために暗殺しているんだと思います。ウクライナ戦争に反対している人は特に『忠実ではない』と思われるでしょうね。ただし、不審死している人たちはプーチンの権威を脅かすほどの〝大物〟ではありません」という。 一部の心理学者から「妄想性パーソナリティー障害」だとも疑われているプーチンは、国内に「反対の声」が増えれば増えるほど、疑心暗鬼になり、権威を脅かすほどの〝大物〟以外も…ということなのか。いずれにしても、ロシア、特にプーチン政権以降は、政府機関による暗殺や暗殺未遂の可能性を指摘されてきた事件はあとを絶たない。 (ジャーナリスト・深月ユリア) Read more »

エンゼルスがネビン監督代行の正式就任を発表 来季1年契約

エンゼルスがネビン監督代行の正式就任を発表 来季1年契約 日本時間10月6日、エンゼルスはフィル・ネビン暫定監督と来季の1年契約を結び、2023年は正式に監督としてシーズンを迎えることを発表した。3塁コーチとして今シーズンを迎えたネビンは、12連敗中の現地6月7日に解任されたジョー・マドンの後を受けて暫定監督に就任し、最終戦を残して105試合で46勝59敗。トータルでは負け越しているものの、8月1日以降は30勝29敗と一定の結果を残していた。 ネビンは監督続投が決まったことについて「とても興奮している。ペリー(ミナシアンGM)から昨夜呼ばれた時は少し緊張したが、彼に感謝した。そして、監督を任せてくれたアート(モレノオーナー)、ジョン・カーピノ(クラブ会長)、そしてエンゼルスに関わる全ての人に感謝したい。私が思い描いていたような展開ではなかったが、特別な人たちから素晴らしい機会を与えられたと思っています。」とコメント。また、チームについて「我々には世界最高の選手たちがいて、彼らの周囲にはいいサポートグループがいる。“健康ならやれる”と思われているのも知っているし、能力のある人物がたくさんいるんだ。」と話した。 ネビンの続投は選手からも好評で、正式発表後のシーズン最終戦2時間前には祝賀会が開かれたとのこと。正捕手のマックス・スタッシは「彼は素晴らしい仕事をした。彼は野球人で、選手と勝利に関わる全てのことを気にかけている。監督として適任であり、彼と戦えることに興奮している。」とコメント。今季大きく成績を伸ばしたテイラー・ウォード外野手も「フィルは素晴らしい監督だと思う。彼は僕らをやる気にさせ、団結させてくれる。」と述べた。 メジャーで12年間プレーし、マイナー、メジャーで様々な役割を経てチャンスをものにしたネビンの残留決定は選手からも歓迎されているが、マイク・トラウトと大谷翔平という2人のスターを抱えるチームにとって、来季はより勝利が求められる。今季地区首位のアストロズから32ゲーム、プレーオフ進出ラインから13ゲーム離されたチームを立て直せるか、ネビン監督の手腕に注目が集まる。 Read more »

逮捕の女教諭24歳、鑑定留置に 小学校の給食に漂白剤を入れ「同じクラスの担任を続けたかったのに」

給食に漂白剤混入の女、鑑定留置に=富士見市  勤務する小学校で給食のカレーに漂白剤を混入させた事件で、威力業務妨害の疑いで逮捕・送検された、埼玉県富士見市立水谷東小学校教諭の女(24)が鑑定留置に入ったことが捜査関係者への取材で分かった。鑑定留置は3日から。  女は、9月15日午前11時15分ごろ~午後0時20分ごろの間、同校で配膳前のカレー食缶に塩素系漂白剤を入れ、児童らの安否確認を余儀なくさせるなど同校の業務を妨害したとして、同16日、東入間署に逮捕された。  逮捕時の調べで女は、「同じクラスの子供の担任を続けたかったのに、別の学年に変えられたのが悔しかった」などと供述していたという。 Read more »

羽田エアポートガーデン、2023年1月開業 ホテル「ヴィラフォンテーヌ」は12月21日先行開業

羽田エアポートガーデン、2023年1月開業 ホテル「ヴィラフォンテーヌ」は12月21日先行開業 住友不動産は10月6日、コロナ禍で開業を延期していた複合開発プロジェクト「羽田エアポートガーデン」について、2023年1月に全面開業すると発表した。中核となるホテル「ヴィラフォンテーヌ プレミア羽田空港」と「ヴィラフォンテーヌ グランド羽田空港」は先行して12月21日に開業する。 羽田空港第3ターミナルに隣接し、日本最大規模の空港ホテルを核として、MICE対応のイベントホールと会議室、天然温泉施設、中長距離ルートを含むバスターミナル、商業施設を備えた複合施設で、当初は2020年4月21日の開業を予定していた。その後、コロナ禍の影響を受けて開業時期を二度延期。開業日は未定となっていた。 「ヴィラフォンテーヌ プレミア羽田空港」は住友不動産で最上位ブランドとなるホテルで、全160室。同時開業するハイグレードブランドの「ヴィラフォンテーヌ グランド羽田空港」の全1,557室と合わせ、計1,717室の日本最大の空港直結ホテルとなる。宿泊予約はあす10月7日正午から開始する。 Read more »

流れ落ちる雲海、「秋の絶景」山頂で

(写真:読売新聞)  雲海が滝のように山あいを流れ落ちる「滝雲」が9月、谷川岳山頂付近で見られた=写真、古賀章太郎撮影=。「肩ノ小屋」の管理人・森下孝男さん(61)によると、山頂付近の気温が約15度で、麓の気温と湿度が高い時に発生しやすく、秋に比較的多い。森下さんは「見られるのはまれで、同じ形はない。1回限りの風景を楽しんでほしい」と話していた。 Read more »

新庄日ハムの大黒柱・近藤健介 FA権行使濃厚も本命ロッテはお家騒動真っただ中

悩んでます(日本ハム・近藤)/(C)共同通信社 今オフの国内FA市場には大物選手が居並ぶ。そのうちのひとりが、日本ハムの近藤健介(29)だ。 通算打率3割超の“安打製造機”は、ぶっちぎりの最下位に沈んだ新庄日ハムの大黒柱。当然、球団フロントは全力で慰留する方針だが、残るか出るか、親しい関係者には「迷っています」と心情を吐露している。 すでにロッテ、ソフトバンク、オリックスなどが水面下で調査を行っており、年俸2億5500万円の高額選手ながら争奪戦は必至。在京球団編成担当は「宣言すれば、ロッテが有力だとみていた。近藤は地元の千葉出身。家族の生活環境を考えても本命視されていたものの、ロッテは井口監督が突然の辞任。河合オーナー代行兼球団社長も辞めることになった。 現場と球団の2トップが去る想定外の事態。後任人事はまったくの白紙というから、補強どころではなくなった。日本ハムも大型複数年契約を用意しているそうだし、いよいよ近藤の悩みは深くなりそうです」という。 Read more »

【箱根への道】今季の大学駅伝は青学大の超1強…追う6強の駒大、順大、東洋大、中大、国学院大、東京国際大

主力としてチームをけん引する青学大・中村(左)と近藤  大学駅伝シーズンが到来した。学生3大駅伝開幕戦の出雲駅伝は10日、号砲。11月6日に第2戦の全日本大学駅伝が開催。そして、来年1月2、3日に最高峰にして最終戦の箱根駅伝が行われる。昨季の箱根駅伝を総合新記録で圧勝した青学大は4年生が充実し、今季も「超1強」として勢力図の中心にいる。順大、駒大、東洋大、東京国際大、中大、国学院大が「6強」と目される。「超1強+6強」以外の大学も虎視たんたんと上位を狙う。いまだ新型コロナウイルスの影響が残る中、学生ランナーは与えられた場所で懸命に走る。  駅伝に限らず大学スポーツの世界では「4年生がいいチームは強い」という格言がある。今季の青学大は、それに当てはまる。  「今季の4年生は全員13人がよく練習するし、性格もいい。学生駅伝3冠を取りたい」。原晋監督(55)は16年度以来、6年ぶりの“3冠”に意欲を見せる。  前回の箱根駅伝2区7位の近藤幸太郎、同7区1位の岸本大紀、同9区区間新の中村唯翔、同10区区間新の中倉啓敦は確固たる実績を持つ。宮坂大器、横田俊吾、西久保遼、目片将大、関口雄大、畦地貴斗は箱根駅伝未経験ながら1万メートル28分台の自己ベスト記録を持ち、学生トップクラス。さらに脇田幸太朗、西川魁星、大沢佑介も最初で最後の箱根駅伝出場に向けて地道に走り込んでいる。  エースの近藤は「まずは出雲駅伝優勝を目指します。区間賞を取ってチームに貢献したい」と、きっぱり話す。前回の箱根で大会MVPの金栗四三杯を獲得した中村は「3冠のために、どの区間でも自分の力を出し切りたい」と自信を漂わせる。  箱根Vメンバーだけではなく、Vメンバーになれなかった選手の意欲が高いことが青学大の最大の強みだ。中堅校であればエース級の力を持ちながら、これまで一度も箱根路を駆けたことがない主将の宮坂、副将の横田らは不遇を嘆くことはない。「青学大で走って勝つことに意味があると思っています」と口をそろえる。  最上級生に加えて、前回の箱根1区5位の志貴勇斗(3年)、同5区3位の若林宏樹(2年)、同8区2位の佐藤一世(3年)ら実力派を擁する。鶴川正也、野村昭夢(ともに2年)、黒田朝日(1年)ら新戦力も台頭し、選手層は厚い。  1990年度の大東大、2000年度の順大、10年度の早大、16年度の青学大と4チームが3冠を達成。今季、青学大が史上初の2度目の3冠に輝く可能性は十分にある。(竹内 達朗)  ◆駒大・エース田沢&スーパー1年・佐藤で黄金期  昨年の全日本大学駅伝王者・駒大は、今夏に世界舞台を経験したエースとスーパー1年生の両輪で初の「大学駅伝3冠獲得」を狙う。大学駅伝歴代最多24冠の大八木弘明監督(64)は「出雲、全日本をしっかりと取ってから、箱根に向けて準備をしたい」と話す。  学生長距離界のエース・田沢廉(4年)は、7月の世界陸上1万メートルで28分24秒25で日本勢トップの20位。今秋の駅伝はいずれも「区間新」が標的だ。3種目の高校記録を塗り替えて今春入学した佐藤圭汰(1年)もU20世界陸上(コロンビア)5000メートルで11位。出雲、全日本は「区間賞、区間新を目標に」と見据えている。  山野力主将(4年)ら前回の箱根駅伝総合3位経験者9人が残る。日本学生個人選手権5000メートルを制した篠原倖太朗(2年)も台頭。“平成の常勝軍団”は令和の黄金期を迎える。  ◆順大「世界の三浦」が箱根にピーク合わせる  東京五輪3000メートル障害7位の三浦龍司(3年)を中心に順大は勢いに乗っている。7月のオレゴン世界陸上では予選落ちに終わったが、9月のダイヤモンドリーグファイナルでは4位入賞を果たした。「トラックシーズンの後、ロードシーズンでは最終的に箱根駅伝にピークを合わせたい」。前回2区11位にとどまった三浦は静かに闘志を燃やす。  昨季の箱根は2位。長門俊介監督(38)は「初代・山の神」今井正人(38)=現トヨタ自動車九州=らが4年生だった07年大会の優勝以来、15年ぶりにトップ3入りを果たした。「次に目指すところは一つしかありません」と長門監督は16年ぶりの箱根路制覇へ意欲を示す。前回3区3位の伊予田達弥(4年)、同4区2位の石井一希(3年)、同5区5位の四釜峻佑(4年)と往路に人材がそろう。前回、10分51秒の大差をつけられた青学大を猛然と追う。  ◆東洋大が“駅伝力”で下剋上狙う  東洋大のエース松山和希(3年)は「今季の目標は出雲3位以内、全日本と箱根は優勝です」とチーム全員の思いを熱く語る。8月の北海道マラソンで24年パリ五輪マラソン代表選考会の出場権を獲得した柏優吾(4年)、昨季は出雲5区と全日本4区で区間賞を獲得して大器の片りんを見せた石田洸介(2年)ら戦力は充実。青学大の原監督が「一番、強敵」と最大限に警戒する“駅伝力”を持っている。  ◆中大・吉居兄弟で超名門完全復活だ 中大は昨季の箱根6位で10年ぶりにシード権を獲得した。1区区間新記録の吉居大和(3年)、4区5位の中野翔太(3年)、5区6位の阿部陽樹(2年)ら主力に加え、大和の弟の駿恭(1年)ら新戦力も勢いがある。藤原正和監督(41)は「(来季の)第100回箱根の優勝が目標。そのためにも今季の箱根は3位以内に入りたい」。箱根最多優勝(14回)を誇る超名門は完全復活に近づいている。  ◆国学院大、4本柱が出雲駅伝優勝狙う  国学院大は全日本学生ハーフマラソン(3月)優勝の平林清澄(2年)、全日本実業団ハーフマラソン(2月)で日本人学生歴代2位と好走した山本歩夢(2年)、昨季の全日本8区区間賞の伊地知賢造(3年)、安定感抜群の中西大翔主将(4年)の「4本柱」は強力だ。「出雲から狙っていきますよ」と前田康弘監督(44)は自信を漂わせる。今季の国学院大はダークホース以上の力を秘めている。  ◆東京国際大・ヴィンセントがラストラン  東京国際大は昨季、出雲で初出場初優勝。箱根でも3区途中まで先頭を走るなど、存在感を発揮した。ダブルエースのイェゴン・ヴィンセント(4年)と丹所健(4年)は健在。北海道マラソン優勝のルカ・ムセンビ(4年)、スピードランナーの山谷昌也(4年)ら選手層は厚みを増している。常連校から強豪校へステップアップした東京国際大は今季も大学駅伝界をにぎわすことになりそうだ。 Read more »

ミカエル・ミシェル騎手はJRA騎手免許一次試験突破ならず 来年も再挑戦の意思示す

JRAの騎手免許試験(新規)の第一次試験で残念ながら不合格となったミカエル・ミシェル騎手 JRAは6日、令和5年度の騎手免許試験(新規)の第一次試験合格者を『該当者なし』と発表した。先月末に来日して試験に挑んだミカエル・ミシェル騎手(27)=仏出身=は残念ながら不合格となった。ミシェル騎手は事務所を通じ、「がっかりしているし寂しいです。でも、JRAの騎手になるのは私の夢なので、来年の試験にトライするために、もっともっと頑張ります。今回の試験を受けたことはとてもいい経験になりました。今は、試験とは? ということが分かった気がします。私は決して諦めません。もっともっと勉強して再挑戦します」とコメント。来年の再受験を表明すると同時に、改めて夢へ突き進む強い意志を明かした。 Read more »

ソニー生命168億円不正送金、50億円「利益」…被告「ビットコイン研究した結果」

(写真:読売新聞)  ソニー生命保険の海外子会社から約168億円相当の資金を不正に引き出し、暗号資産「ビットコイン」に交換して隠したとして、詐欺罪と組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)に問われたソニー生命元社員石井伶被告(33)の公判が5日、東京地裁(小林謙介裁判長)であった。検察側は論告で「巨額の資金を詐取して隠した空前絶後の事件だ」と述べ、懲役10年を求刑。弁護側は情状酌量を求め、結審した。判決は11月18日。  起訴状では、被告は昨年5月、ソニー生命の子会社「エスエー・リインシュアランス」(英領バミューダ諸島)の口座から約1億5493万米ドル(当時のレートで約168億円相当)を不正に送金した上で、全額をビットコインに交換して隠したとしている。  検察側は論告で「被告はエスエー社の清算業務の担当者として得た専門的知識や信用ある立場を存分に悪用して犯行に及んだ」と指摘。「自己資金を使わずに、エスエー社の資金を投資に使って巨額の利益を上げようとした利欲的動機に酌量の余地はない」と述べた。  被告が保管していたビットコインは米当局が昨年12月に押収。米ドルに交換され、今年8月、エスエー社に返還された。返還時の額はビットコインの値上がりや円安・ドル高の影響で、被害額を約50億円上回る約221億円に上った。  弁護側は最終弁論でこの経緯を踏まえ「(詐取金を)そのまま自分のものにするつもりはなく、資産を増やして一部を得ようとしただけだ」と主張。返還額が被害額を上回ったのは、被告がビットコインへの投資傾向を研究した結果だとし、「被告の行為でソニー生命が損害を被ったことはない」と強調した。被告は最終意見陳述で「一生をかけて罪を償っていく」と謝罪した。  これまでの公判にはソニー生命の幹部も出廷。幹部は「返還額は為替などで結果的に増えた。被告の行為で増えたとは考えていない」と述べ、「被告の正当な処罰を求める」と訴えていた。 Read more »

中国ファーウェイ、米規制回避に半導体スタートアップ活用か

(ブルームバーグ): 米政府が国家安全保障への脅威として中国の華為技術(ファーウェイ)をブラックリストに先に掲載したことで、同社は米国産半導体など重要技術を購入する方途を断たれたはずだった。だがファーウェイは、こうした規制を迂回(うかい)する方法を確保した可能性がある。   ファーウェイは同社が本拠とする広東省深圳市のスタートアップ、鵬芯微集成電路製造有限公司(PXW)に支援を提供し、PXWは外国のサプライヤーからも含め、半導体製造工場のための半導体製造装置を発注している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。   公的記録や衛星写真によれば、PXWを運営しているのはファーウェイの元幹部で、同社本社の近くに複数の施設を建設している。   非公開情報だとして関係者が匿名で語ったところでは、ファーウェイはPXWの製品の全てではないものの、大部分を購入する見通し。関係者の1人によると、PXWは2023年上期(1-6月)にも製造装置を受け取る予定。   PXWの運営がうまく軌道に乗れば、軍事的・経済的脅威と見なす企業への半導体の流れを途絶しようとする米政府の取り組みに対し、ファーウェイはPXWを経由することで実質的に迂回することが可能になると考えられる。ファーウェイの担当者はコメントを控えた。   目立たない存在のPXWではあるが、米国の通商規制の監督に当たる米商務省産業安全保障局(BIS)の関心を既に引いている。BISはブルームバーグ・ニュースの質問に、PXWについてや「ファーウェイと関係があるとされること」を承知していると回答した。   その上で、「ファーウェイのようにエンティティーリストにある当事者に関連するものも含め、輸出規制を逃れようとする取り組みをBISとして常に監視するとともに、公開・独自・極秘の情報を使って立証し、適切と判断すれば行政法・刑法の執行や規制措置を用いて違反に対処する」と説明した。   PXWの戦略的な計画が米国の制裁の明確な違反であるかは不明。同社がファーウェイに製品を供給する方針であれば、米国のサプライヤーから購入することのできる半導体製造装置は厳しい規制の対象となる。オランダのASMLホールディングや東京エレクトロンなど米国以外のサプライヤーからの装置購入であれば自由度は増すが、これらの企業も製品に用いられている米国の技術の程度次第で、米国の承認を得る必要がありそうだ。   PXWは発表文で、サプライヤーとの契約に署名し、25年の生産開始を目指すと説明。顧客名への言及はなかった。PXWの戦略に詳しい関係者1人は、同社が来年、回路線幅28ナノ(ナノは10億分の1)メーター技術への取り組みを開始する計画だと話した。最先端のものより6世代前となる。 Pengxinwei Chip Plant Site Pengxinwei Chip Plant Under Construction 原題: Secretive Chip Startup May Help Huawei Circumvent US Sanctions(抜粋) More ... Read more »

トイレ閉じこめのアイドル「お花摘みにいくルーティーンが」トラブル振り返る

フジテレビ  本番前にトイレに閉じ込められライブに出られなかったアイドルグループ「#よーよーよー」の由良ゆらが6日、フジテレビ系「めざまし8」で、トラブルの一部始終を語った。  由良は1日に行われたライブの直前にトイレに閉じ込められ、ライブに出演できなかった。由良は「私は毎回本番前にお手洗い…じゃなくて、お花摘みに行くルーティーンがあって、いつも通り、5分前に行きました」と説明。急いでいたため「カギをかけずに入ったんです。扉がただ閉まった状態で出ようとしただけなのに、なぜかびくともしない」と閉めただけの扉がなぜか開かなくなってしまったという。  たまたまスマホを持っていたことからすぐにマネジャーに連絡。スタッフが救出にきたものの、押しても引いてもドアが開かなかったという。そのうち「ライブの音も聞こえ始めて、ずっとここで過ごすのかと絶望的な気持ちになった」と振り返った。  結局、1時間後にスタッフが工具でドアノブを壊して無事救出。ドアのカギが壊れていたことが開かなくなった原因だったという。由良は「マネジャーさんがギュッと(抱きしめてくれ)、何十年かぶりに再会した親子みたいに再会しました」と振り返っていた。  このVTRに谷原章介も「お花が詰まっちゃったんでしょうね」と言うも、最後は「無事に出られてなによりでした」とコメントしていた。 Read more »

小さな容器にぬくもり、うめき声… 税関職員が気付くも半数は衰弱死

小型のサルが入れられていたおわん型の民芸品(手前)。税関職員がぬくもりを感じ、中を確かめるとサルが入っていたという=2022年10月6日午前9時59分、東京都大田区羽田空港2丁目、山口啓太撮影  販売目的で小型のサルを密輸したとして、元ペットショップ経営の町野義彦容疑者(48)が感染症予防法違反容疑などで警視庁などに逮捕された。捜査関係者によると、21匹のサルはそれぞれ巾着袋に入れられた上で、おわん型の民芸品(直径約13センチ)を重ね合わせて球状にした容器7個に3匹ずつ詰め込まれてタイから運ばれた。羽田空港の税関職員が容器にぬくもりを感じ、かすかなうめき声に気付いて発見。すでに1匹が死んでいて、さらに10匹が動物検疫所に運ばれた後に息絶えたという。  動物を劣悪な状態で密輸するケースは過去にもあった。2018年にあったコツメカワウソの密輸事件では、キャリーケースに入れられた状態で運搬され、発見された5匹のうち4匹が衰弱死した。ある捜査関係者は「生き残った個体をペットとして高値で販売することで利益を出せると考えたのでは」と推測する。 Read more »

在キーウ日本大使館 5日に再開「安全対策講じ可能」松野官房長官

在キーウ日本大使館 5日に再開「安全対策講じ可能」松野官房長官 政府は、ロシアの侵攻により閉鎖していた、ウクライナの首都キーウの日本大使館を再開すると発表した。 松野官房長官「事前調査の結果、十分な安全対策を講じることにより、キーウにおいて大使館業務を行うことが可能と判断した」 ロシアによる侵攻を受け、キーウの在ウクライナ日本大使館は、3月から閉鎖していたが、現地時間の5日に再開することになった。 午前の会見で松野官房長官は、事前調査として「大使などがキーウを訪問し、安全状況を含む現地情勢の視察や、ウクライナ政府関係者との意見交換などを行ってきた」と説明した。 Read more »

地方芸術祭が掘り起こす土地の歴史と感性の融合 「大地の芸術祭2022」に見る農村文化体感の意義

中谷芙二子の霧の彫刻(作品は9/4で公開を終了)(撮影:小川敦生) 農村に現代美術は必要か……。そんな疑問の声がある中で2000年に始まって以来、3年に一度、新潟県の山間の農村地域で開催されてきた「越後妻有 大地の芸術祭」は、数十万人を動員する大イベントだ。第8回目となる「越後妻有 大地の芸術祭 2022」は、コロナ禍のために予定より1年遅れて今年の開催となった(4月29日〜11月13日)。 本記事ではまず、今回、新たに会場として加わった同県津南町の旧中津小学校大赤沢分校について取り上げる。美術が農村に何をもたらしうるのかについて、改めて考えるきっかけになるからだ。 この分校の開校は1986年。2011年に休校し、生徒がいないまま2021年に廃校になったと聞く。スキー場で有名な苗場山に近く、芸術祭の中心地域にある北越急行ほくほく線十日町駅からは、車を南に走らせて1時間ほどかかる距離にある。過疎化対策として始まったこの芸術祭の開催場所の中でも特にへき地と思われる場所に展示施設が新しくできたことは、この芸術祭のあり方を象徴している。 旧中津小学校大赤沢分校の展示は、山本浩二の「フロギストン」、松尾高弘の「記憶のプール」と「Light book -北越雪譜-」、深澤孝史特別企画展「秋山生活芸術再生館 -田口洋美 秋山郷マタギ狩猟映像上映-」の4件だ。 山本浩二「フロギストン」の展示風景(撮影:小川敦生) 山本浩二の「フロギストン」は、この分校がある秋山郷で採取したトチノキやブナなどの樹木を切り出したものや写真によって、教室内に「恵みの山」を再現した作品だ。周囲に「恵みの山」は存在し続けているのだから展示は必要か? といぶかる向きもあるかもしれない。しかし、人がいなくなれば、そこが「恵みの山」であることは忘れられてしまうだろう。筆者はこの展示を見て、住んできた人々にとって山が恵みにあふれる存在だったことを改めて知ることができた。そして、人にとって山がどんな存在だったかを考える契機になった。 松尾高弘「記憶のプール」の展示風景(撮影:小川敦生) 松尾高弘の「記憶のプール」は、校長室に残されていた1971年夏の写真に写っていたこの分校のプールのミニチュアを、地元の土で再現した作品だ。水の中に現れる光のホログラフィーによって、当時の光景の断片を描き出している。背後の壁にはプールが存在した当時の写真がたくさん貼られていた。 都会の人から見れば小学校にプールがあるのは普通のことと思われるかもしれないが、実は、この小さな分校にプールがあったこと自体が、極めて特殊なことだったようだ。というのも、このプールは、当時の地元の人々が子どもたちのためにわざわざ土を掘って作ったものだったからだ。分校の少人数の生徒のためにプールを作るのは、行政としてはなかなか難しいことだったのだろう。地元の人々が子どもたちを思いやる気持ちから生まれた大切なそのプールは、使われなくなって不要になり、その後なくなったようだ。 廃校になった今、実際に本物のプールを再現しても存在意義はない。芸術祭において美術作品として新たな姿で蘇らせることで、かつてプールを作った人々の思いを宿らせ、多くの来訪者に伝えることができるのだ。 松尾高弘「Light book -北越雪譜-」の展示風景(撮影:小川敦生) 同じく松尾の「Light book -北越雪譜-」は、1837年に出版された書物『北越雪譜』(鈴木牧之著)から、この芸術祭の地域にまつわる文章と挿し絵を抜粋して制作したものだ。ページをめくると、まるで本から文字や絵が流れ出ているかのように、光の図柄が浮かび上がる。この芸術祭においては、現代美術が極めて美しい表現方法で、土地の記憶や文化の深層を掘り起こそうとしていることがわかる。 深澤孝史特別企画展「秋山生活芸術再生館 ー田口洋美 秋山郷マタギ狩猟映像上映ー」会場風景(撮影:小川敦生) 深澤孝史特別企画展「秋山生活芸術再生館 -田口洋美 秋山郷マタギ狩猟映像上映-」は、芸術という視点では少々異質な内容だ。旧体育館の広いスペースを使い、メインのコーナーでは近辺の地域で古くから狩蝋を営んできたマタギの活動の様子を収録した田口洋美の映像作品が上映され、随所にまたぎが使っていた道具や狩猟の成果物とも言える動物の骨などがオブジェのように展示されているのだ。 少なくとも、いわゆる「現代美術」のイメージとは異なる展示と捉えられるかもしれないが、地域文化に光を当てるこうした試みは、地方の芸術祭では意外な力を発揮する。この企画展を開いた深澤孝史は、全国各地で地域の歴史を掘り起こしてきた美術家だ。歴史系の博物館とは異なる、美術作品ゆえの表現に人々は見入ることになるのだ。 ... Read more »

【西武】山川穂高「甲斐にばれないように」おきて破りの禁じ手も視野 CSへ本拠地で調整

西武山川穂高内野手(30)が、奥の手を内に秘め、クライマックスシリーズ(CS)に臨む。3位での出場に向け5日、本拠地ベルーナドームで最後の調整を行った。 8日から始まるソフトバンクとのファーストステージに「辻監督も言っていた通り、失うものはない。気持ちの勝負になるのかなと思います」と、シーズン41本塁打の4番は下克上へ気持ちを高めた。 3年ぶりのCSに、過去の経験を思い返した。19年CSファイナルでソフトバンクに4連敗。短期決戦とあり、先発投手に代えて次々と救援陣を送り込む継投に、手を焼いた。一方で山川自身は打率3割8分5厘、1本塁打と奮闘。今回は、初戦に難敵・千賀との対決が濃厚で「1回打席立って1球見て、これ無理だと思ったら(バットを)短く持ちます。(相手捕手)甲斐にばれないように」と、本塁打王としては、おきて破りの禁じ手も念頭に置きながら準備する。 シーズン終盤は試合前の声出し役を務め5連勝。予言者のように的中させた言霊は話題にもなった。「(最終戦は)負けて終わったんで、(声出しを)僕はしない。試合前に何しゃべろうか考えたくない。試合に集中して全力疾走できるようにしたい」と封印しバットで勝利をたぐり寄せる。【栗田成芳】 ティー打撃を行う西武山川 Read more »

ハノーファー室屋成「フライブルク堂安律とは…」原口元気の出番減に言及も

堂安律 写真:Getty Images ドイツ2部ハノーファー所属のDF室屋成(28)が、SCフライブルク所属の日本代表MF堂安律(24)や元チームメイトで現在ウニオン・ベルリンでプレーしている日本代表MF原口元気(31)との関係について語った。5日、ドイツ誌『ビルト』が同選手のコメントを伝えている。 原口元気は2018年7月から3シーズンにわたりハノーファーに在籍。2020/21シーズンには室屋成とチームメイトだったが、昨年7月からウニオン・ベルリンでプレーしている。そのウニオン・ベルリンでは昨季ブンデスリーガ34試合中23試合に先発出場していたが、今季はポジション争いが激化。ここまでブンデスリーガで2試合のスタメン出場にとどまっている。 そんな原口元気について室屋成は「原口元気とは定期的に連絡を取り合っていますね。彼はハノーファーにとても良い思い出がありますし、タイミングが合えばハノーファーの試合を見てくれています。(自分たちのプレーに関しても)定期的に意見交換していますよ。残念ながら、彼は最近それほど出番がありませんけど、ウニオン・ベルリンは全体的に本当に素晴らしいチームです」と語っている。 また原口元気は「ドイツにいる他の日本人ともよく連絡を取っていますよ」と切り出すと「堂安律くんとは友達ですね」とコメント。堂安律は今年7月にPSVアイントホーフェンからSCフライブルクへ完全移籍すると、攻撃陣の主力選手として活躍。今季ここまで公式戦11試合の出場で4ゴールをあげるなど、チームの上位躍進に大きく貢献している。 なお室屋成は2020年8月にFC東京からハノーファーへ完全移籍。昨季はDFヤニク・デーム(25)とポジション争いを強いられたが、今季はここまでドイツ2部リーグ10試合中8試合で先発出場。先月16日の第9節・SVザントハウゼンで1ゴール1アシストをマークすると、先月30日のハンブルガーSV戦でもゴールを決めている。 また室屋成とハノーファーの契約期間は来年6月までとなっているが、ハノーファーのマーカス・マンSD(スポーツディレクター)は先日『ビルト』のインタビューで「我々は定期的に連絡を取り合っている。双方がお互いの良さを理解している」と契約延長の可能性を示唆していた。 Read more »

NHK朝ドラ「舞いあがれ!」長濱ねるの登場にファン歓喜「あなたもたいがい『みじょか』」「山下美月より早く出た」

山中さくら(長濱ねる)(C)NHK NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」の第4話が6日、放送され、欅坂46の元メンバーで長崎県出身のタレント、長濱ねるが演じる山中さくらが劇中に初登場した。長濱が朝ドラに出演するのは今回が初めて。初々しい演技に朝からファンが沸いた。 大阪府東大阪市と長崎県の五島列島を舞台に、町工場で生まれたヒロイン、岩倉舞(福原遥)がパイロットに憧れ、空を目指す物語。ドラマは第1週「お母ちゃんとわたし」(第1~5話)が放送されている。1994年、小学3年生の舞(浅田芭路)は原因不明の発熱が続き、母のめぐみ(永作博美)は娘の環境を変えるため、自身の故郷、五島列島で舞としばらく暮らすことになった。 祥子にタコを持ってきた山中さくら(長濱ねる)。 (C)NHK さくらは、五島の港に売店をもつ島の若者。小さい頃からめぐみの母、才津祥子(高畑淳子)の家に遊びに来ており、この日の放送ではタコを持って才津家にやってきた。初めて会う舞を見て「ばえー!みじょか(かわいい)ねえ。どこん子?」と目を丸くし、「孫たい」と自慢げに答えた祥子に「ばえー 似とらんね」と率直にコメントした。 ねるの朝ドラ出演にファンは歓喜。SNSには、「朝ドラデビュー本当おめでとう~」「ねるいい味出してた」「いや~朝ドラにねるちゃん こんなうれしい日はないわ~」「かわいいし本場だけあって演技も良かった」「OPに山中さくら長濱ねるってあるの見てなんか感動したw」「お父さんのような気持ちでドキドキしながら観てしまった~」などの声がズラリ。セリフを引用した「さくらねるちゃんの『みじょかね~』キタぁ」「あなたもたいがい『みじょか』ばい」「『ばえー、みじょかねえ』舞ちゃんに代わって、お言葉をそのままお返しします!」といったコメントも相次いだ。 「舞いあがれ!」左から、木戸豪(哀川翔)、岩倉舞(浅田芭路)、才津祥子(高畑淳子)、山中さくら(長濱ねる)、岩倉めぐみ(永作博美)(C)NHK 祥子の家では、祥子、舞、船大工の木戸豪(哀川翔)とちゃぶ台を囲んで歓談。めぐみが大阪から持ってきたおみやげのお菓子が振る舞われ、さくらがそれを堅そうに食べる演技も、「さくらちゃんの食べてるおこしがかたそう」「岩おこし堅いねさくらちゃん」「大阪のおこし見て、『何やこれ。食ったろ!堅っ!』(台詞は一切なし)の長濱ねるみたいな、視覚外れそうなところの細かい演技も大好物です」などと話題になった。 「舞いあがれ!」には、成長した舞の同級生、望月久留美役で、今後、乃木坂46の山下美月も出演する。SNSには「山下美月より長濱ねるのが早く出た」「早く美月出ないかな~??」「美月ちゃんとの直接的な絡みの可能性は低そうですか?」といった書き込みも見受けられた。 Read more »

【MLB】エンゼルスがネビン監督代行と来季正式な監督として1年契約で合意 ネビン監督代行は目に涙も背景には球団売却問題

ネビン監督代行(阿部太郎撮影)  エンゼルスは5日、フィル・ネビン監督代行と来季の1年契約で合意したと発表した。2023年も引き続き指揮を執り、正式に監督となる。来季は正式な指揮官となる同氏は「いろんな人がこのために関わってくれた」と、涙を流した。常日頃から「大リーグの監督になるのが夢」と公言していた。  ネビン氏は今季6月7日にマドン前監督が解任され、監督代行となった。就任後は46勝59敗(5日試合前時点)。特に6、7月は勝てず、早々とプレーオフ争いから脱落した。  ただ、エンゼルスのモレノ・オーナーは球団を売却中で、新オーナーが決まるまでは、大きくチームを動かせない事情がある。経験豊富な新監督を招いて大型契約を結ぶのは難しい状況で、現在指揮を執るネビン氏に当面は託すことを決めたようだ。 Read more »
Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network