岐阜が公表 mf柏木が被害、脅迫等を含む不適切な書き込み 容疑者特定で報告

Asia's Tech News Daily

 J3岐阜は18日、所属する元日本代表MF柏木陽介が被害を受けていた、インターネット上での「生命身体への脅迫等を含む不適切な書き込み」について、被害届を所轄警察に6月10日に提出していたことを発表した。クラブと柏木本人とが話し合い、現状を発表することに決めたとしている。  投稿内容について、「当クラブの選手個人に対して行われたもので、個人やクラブとしては極めて卑劣な内容であり到底許されるものではありません」と指摘している。  柏木はクラブを通じ「インターネット上に書き込みされた事案で僕自身や家族は不安に感じておりました。この度、容疑者が警察の捜査により特定されたことから、今後は安心して生活することができますのでご報告させていただきます」とコメント。「このような行為は絶対に許されるものではありませんので、人を傷つけるような書き込みが無くなるように願っています。最後になりますが、この場を借りて、通報して頂いた方に御礼を申し上げます」と思いをつづっている。

Internet Explorer Channel Network
Asia's Tech News Daily
News Related
  • アンジャッシュ渡部インスタ更新も人力舎否定「不正ログイン」イチローの動画が

    © デイリースポーツ アンジャッシュ・渡部建  アンジャッシュの渡部建のインスタグラムが不正ログインされていると、所属事務所の人力舎が7日、公式サイトで発表した。  渡部のインスタは、この日午後4時30分ごろ、元マリナーズのイチローさんが出場した、東京ドームで行われた2019年のメジャーリーグ開幕戦らしき映像がアップされ、「興奮が収まらない!」というコメントも掲出されている。  これに対して、人力舎は以下のコメントを発表した。  「弊社所属のアンジャッシュ・渡部建のInstagramアカウントが現在第三者により不正ログインされていることが判明致しました。 12/7(火)に本人のものではない投稿が確認され、不正ログインが判明致しました。 現在対応中ではございますが、フォロワーの皆様へDMなどが届いた場合、渡部本人がお送りしているものではございませんのでご注意ください。 皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。」  渡部は昨年5月に週刊文春に多目的トイレを用いての不倫が報じられ、芸能活動を自粛した。その後、大みそかの日本テレビ「笑ってはいけない」シリーズの収録に参加したことが明らかになり、同年12月3日に謝罪会見を開いた。しかし会見自体が批判を大きく浴び、復帰が頓挫していた。
    See Details: アンジャッシュ渡部インスタ更新も人力舎否定「不正ログイン」イチローの動画が
  • 日大、背任で被害届提出 10日に会見へ

    © 産経新聞 田中英寿容疑者 日本大学付属病院をめぐる2つの背任事件で、日大が東京地検特捜部に被害届を6日付で提出したことが、関係者への取材で分かった。これまで提出を保留していた。日大は、所得税法違反容疑で前理事長の田中英寿容疑者(75)が逮捕されたことなどを受けて、10日午後に記者会見を開く方向で調整している。 関係者によると、田中容疑者の辞任を受けて理事長職を兼務する加藤直人学長が会見に出席する予定という。一連の事件で9月に日大本部などが家宅捜索を受けて以来、大学側の会見は初めて。日大の対応をめぐり、学内外から批判が上がっていた。 背任事件の被害届をめぐっては、日大は11月、「大学が損害を被った事実関係が不明」として提出を保留。今月1日の臨時理事会で、2つの背任事件について被害届を提出する方針を決定していた。
    See Details: 日大、背任で被害届提出 10日に会見へ
  • 岸田首相、閣僚とも「車座対話」 4閣僚招いて官邸昼食会

    © 毎日新聞 提供 岸田文雄首相  岸田文雄首相は7日昼、野田聖子こども政策担当相や牧島かれんデジタル相らと首相官邸で昼食会を開いた。首相は国民との「車座対話」を進めているが、臨時国会の論戦が本格化するのを前に、閣内の連携も強化するのが狙いだ。  昼食会には、若宮健嗣万博担当相、古川禎久法相も参加。首相は「力を合わせて頑張っていこう」と呼びかけ、各閣僚が担当する政策について意見を交わした。牧島氏は昼食会後、記者団に「一層コミュニケーションを充実させていきましょう、ということで声かけがあった」と語った。【藤渕志保】
    See Details: 岸田首相、閣僚とも「車座対話」 4閣僚招いて官邸昼食会
  • 国内初 国産ドローン量産へ セキュリティ意識↑

     国内で初めて年間1000機の国産ドローンの量産が始まります。  ドローンを開発・販売する「ACSL」が国内で初めて量産に乗り出す国産のドローンを発表しました。  ヤマハ発動機やNTTドコモなど日本企業5社が開発に参加しています。  可能な限り国産の部品を使うほか、撮影した映像や飛行記録のデータを暗号化して国内で保管することでセキュリティーを確保するということです。  政府も行政機関で使用するドローンを情報漏洩(ろうえい)しない機体にする方針を決めています。  ソニーやNTT東日本なども国産品の開発に乗り出しています。
    See Details: 国内初 国産ドローン量産へ セキュリティ意識↑
  • 中国、米の北京五輪外交ボイコットを非難

    © Noel Celis / AFP 中国・北京の公園で、五輪の像の前を歩く人(2021年12月7日撮影)。 【12月7日 AFP=時事】中国は7日、米国が北京冬季五輪に政府関係者を派遣しない外交的ボイコットを発表したことに断固として反対すると述べ、対抗措置を取る構えを示すとともに、「スポーツの政治的中立性」に反していると非難した。 © WANG Zhao / AFP 北京冬季五輪のロゴ。中国・北京で(2021年11月24日撮影)。  外務省の趙立堅(Zhao Lijian)報道官は記者会見で「北京冬季五輪を妨害する米国の試みは、イデオロギー的偏見から生じたもので、うそとうわさに基づいており、その悪意ある意図を露呈させるだけだ」と述べた。 【翻訳編集】AFPBB News
    See Details: 中国、米の北京五輪外交ボイコットを非難
  • 大阪で15人感染

    大阪府は7日、新型コロナウイルスに15人が感染したと発表した。新たな死者の公表はなかった。
    See Details: 大阪で15人感染
  • “外交的ボイコット”米の狙いは 日本はどう動く?

    アメリカが中国の人権弾圧を理由として、北京オリンピックに政府関係者を派遣しない外交的ボイコットで対応すると発表しました。そのアメリカの外交的ボイコットについて、各国の思惑はどこにあるのでしょうか。前ワシントン支局長で外報部長・山下達也記者の解説です。
    See Details: “外交的ボイコット”米の狙いは 日本はどう動く?
  • 運転手 一時逃走「1回会社に行って報告しようと」 トラックが信号機に衝突

    © FNNプライムオンライン 神奈川・横浜市で、4トントラックが信号機に衝突したあと走り去り、運転していた男性は、「携帯電話の充電が切れていて、1回会社に行って報告しようと思った」と話している。 事故の衝撃で、信号の柱は完全に傾いている。 7日午前9時20分ごろ、横浜市鶴見区駒岡の県道で、「トラックが信号に衝突して信号機が道路側に倒れそう」と110番通報があった。 衝突したトラックは現場から走り去り、トラックを運転していた70代の男性は、十数km先の会社まで行っていた。 警察は、目撃証言や防犯カメラなどから男性を割り出し、男性は、「携帯電話の充電が切れていて報告できないので、1回会社に行って、報告しようと思った」と話している。
    See Details: 運転手 一時逃走「1回会社に行って報告しようと」 トラックが信号機に衝突
  • アイスランドの動画が話題あの人を皮肉る?

    © FNNプライムオンライン 神奈川・横浜市で、4トントラックが信号機に衝突したあと走り去り、運転していた男性は、「携帯電話の充電が切れていて、1回会社に行って報告しようと思った」と話している。 事故の衝撃で、信号の柱は完全に傾いている。 7日午前9時20分ごろ、横浜市鶴見区駒岡の県道で、「トラックが信号に衝突して信号機が道路側に倒れそう」と110番通報があった。 衝突したトラックは現場から走り去り、トラックを運転していた70代の男性は、十数km先の会社まで行っていた。 警察は、目撃証言や防犯カメラなどから男性を割り出し、男性は、「携帯電話の充電が切れていて報告できないので、1回会社に行って、報告しようと思った」と話している。
    See Details: アイスランドの動画が話題あの人を皮肉る?
  • 巨人戦チケット 横領し販売 「今後の生活費の蓄えにしたかった」

    © FNNプライムオンライン 神奈川・横浜市で、4トントラックが信号機に衝突したあと走り去り、運転していた男性は、「携帯電話の充電が切れていて、1回会社に行って報告しようと思った」と話している。 事故の衝撃で、信号の柱は完全に傾いている。 7日午前9時20分ごろ、横浜市鶴見区駒岡の県道で、「トラックが信号に衝突して信号機が道路側に倒れそう」と110番通報があった。 衝突したトラックは現場から走り去り、トラックを運転していた70代の男性は、十数km先の会社まで行っていた。 警察は、目撃証言や防犯カメラなどから男性を割り出し、男性は、「携帯電話の充電が切れていて報告できないので、1回会社に行って、報告しようと思った」と話している。
    See Details: 巨人戦チケット 横領し販売 「今後の生活費の蓄えにしたかった」
  • 米倉涼子「どっちでしょう!?」内田有紀との“そっくりショット”に「双子みたい」「目の保養」の声

    © FNNプライムオンライン 神奈川・横浜市で、4トントラックが信号機に衝突したあと走り去り、運転していた男性は、「携帯電話の充電が切れていて、1回会社に行って報告しようと思った」と話している。 事故の衝撃で、信号の柱は完全に傾いている。 7日午前9時20分ごろ、横浜市鶴見区駒岡の県道で、「トラックが信号に衝突して信号機が道路側に倒れそう」と110番通報があった。 衝突したトラックは現場から走り去り、トラックを運転していた70代の男性は、十数km先の会社まで行っていた。 警察は、目撃証言や防犯カメラなどから男性を割り出し、男性は、「携帯電話の充電が切れていて報告できないので、1回会社に行って、報告しようと思った」と話している。
    See Details: 米倉涼子「どっちでしょう!?」内田有紀との“そっくりショット”に「双子みたい」「目の保養」の声
  • ノーベル賞メダル 裏側にヒミツ 真鍋淑郎さん「物理学」賞 受賞

    © FNNプライムオンライン 神奈川・横浜市で、4トントラックが信号機に衝突したあと走り去り、運転していた男性は、「携帯電話の充電が切れていて、1回会社に行って報告しようと思った」と話している。 事故の衝撃で、信号の柱は完全に傾いている。 7日午前9時20分ごろ、横浜市鶴見区駒岡の県道で、「トラックが信号に衝突して信号機が道路側に倒れそう」と110番通報があった。 衝突したトラックは現場から走り去り、トラックを運転していた70代の男性は、十数km先の会社まで行っていた。 警察は、目撃証言や防犯カメラなどから男性を割り出し、男性は、「携帯電話の充電が切れていて報告できないので、1回会社に行って、報告しようと思った」と話している。
    See Details: ノーベル賞メダル 裏側にヒミツ 真鍋淑郎さん「物理学」賞 受賞
  • 水回りトラブルで不必要な便器交換、高齢者らに高額請求 一連の逮捕者9人に 兵庫

    © FNNプライムオンライン 神奈川・横浜市で、4トントラックが信号機に衝突したあと走り去り、運転していた男性は、「携帯電話の充電が切れていて、1回会社に行って報告しようと思った」と話している。 事故の衝撃で、信号の柱は完全に傾いている。 7日午前9時20分ごろ、横浜市鶴見区駒岡の県道で、「トラックが信号に衝突して信号機が道路側に倒れそう」と110番通報があった。 衝突したトラックは現場から走り去り、トラックを運転していた70代の男性は、十数km先の会社まで行っていた。 警察は、目撃証言や防犯カメラなどから男性を割り出し、男性は、「携帯電話の充電が切れていて報告できないので、1回会社に行って、報告しようと思った」と話している。
    See Details: 水回りトラブルで不必要な便器交換、高齢者らに高額請求 一連の逮捕者9人に 兵庫
  • 稀少なボディカラーとエレガントな特別装備のアルファロメオ・ステルヴィオ限定モデル

    © FNNプライムオンライン 神奈川・横浜市で、4トントラックが信号機に衝突したあと走り去り、運転していた男性は、「携帯電話の充電が切れていて、1回会社に行って報告しようと思った」と話している。 事故の衝撃で、信号の柱は完全に傾いている。 7日午前9時20分ごろ、横浜市鶴見区駒岡の県道で、「トラックが信号に衝突して信号機が道路側に倒れそう」と110番通報があった。 衝突したトラックは現場から走り去り、トラックを運転していた70代の男性は、十数km先の会社まで行っていた。 警察は、目撃証言や防犯カメラなどから男性を割り出し、男性は、「携帯電話の充電が切れていて報告できないので、1回会社に行って、報告しようと思った」と話している。
    See Details: 稀少なボディカラーとエレガントな特別装備のアルファロメオ・ステルヴィオ限定モデル

OTHER NEWS

ソフトバンク元社員、無罪主張=「営業秘密と認識せず」―5g技術不正持ち出し・東京地裁

 携帯電話大手ソフトバンクが持つ超高速・大容量通信規格「5G」の技術情報などを転職先の楽天モバイルに不正に持ち出したとして、不正競争防止法違反罪に問われた元社員合場邦章被告(46)の初公判が7日、東京地裁(野沢晃一裁判長)であった。同被告は「持ち出した情報は営業秘密と認識していなかった」と述べ、無罪を主張した。  検察側は冒頭陳述で、合場被告が持ち出したソフトバンクの基地局や5G対応に関する情報を、楽天モバイル側で利用できる状態にしていたと主張。転職が決まった際、同社の知人に「機密情報を持ち逃げしたのでがっつりやりましょう」と無料通信アプリ「LINE」でメッセージを送っていたと指摘した。  弁護側も冒頭陳述し、持ち出した情報はパスワードが設定されておらず、営業秘密に当たらないと反論。他社にとって利用価値もなかったと主張した。  Read more »

国内最大級のlgbtqパレード、3年ぶりにオフライン開催へ。テーマに込めた思いとは?

© ハフポスト日本版 日本最大級のLGBTQイベント「東京レインボープライド2022(TRP2022)」が2022年4月22〜24日の3日間、代々木公園で開催されます。主催するNPO法人 が12月7日、公式Twitterで発表しました。 新型コロナウイルスの影響で2020,21年はオンラインイベントのみの実施となっており、レインボーグッズなどを掲げて街を練り歩くパレードは3年ぶりとなります。 東京レインボープライドは、性の多様性を象徴する6色のレインボーグッズを身にまとい街を歩くパレードや、LGBTQをテーマにしたステージなどが催されるイベントです。19年までは代々木公園付近で毎年実施されていましたが、20,21年はコロナ禍の影響で、オンラインイベントのみの開催となっていました。 ●コロナ禍を経て決めたテーマ 3年ぶりとなる来年のテーマは「繋がる、見える、変わる」。 このテーマを決めた理由について、公式サイトでは、コロナ禍で「大きな声にかき消されてしまう声なき声、そして声をあげても変わらないルールなど、依然として多くの問題が存在している現実もより明確に見えてきました」と指摘。「これからの時代のために、声をあげていくこと、発信をすることで、LGBTQだけではなく、すべての人が安心して安全に生きていける世界に変わっていく、そんな未来を実現するため」と想いをつづっています。 Read more »

冬本番で抑え込めるか新型コロナ、飛び抜けて少ない日本の死者数

(ブルームバーグ): 日本で確認された新型コロナウイルスによる死者数は過去1週間でわずかに6人と、他のG7(主要7カ国)諸国と比較して突出した低下を見せている。 死者数の減少は感染者数の大幅な低下に比例しており、感染拡大の第2波が来る前の2020年7月以降で最も低い水準だ。感染拡大が始まった2020年3月中旬以降、これほどの死者数の減少は他のG7では起きていない。 米国を除く他のG7より日本の人口ははるかに多い上、高齢化が進み死亡リスクが高まっていることを考慮すれば、感染者数にせよ死者数にせよ、日本の水準が驚くほど低いのが分かる。 夏の終わりから初秋にかけて日本を襲った新型コロナウイルスの第5波が、どんなメカニズムで収まったのかはっきりしたことは分からない。だが、政府が主導した徹底的なワクチン接種キャンペーンが少なくともその要因の一つとなっていることは確かだ。日本では6日までに約1億2600万人の住民のうち77%以上が2回目の接種を完了した。 しかも高齢者のワクチン接種率はさらに高く、2回の接種を終えた人の割合は、65歳以上で92%に上る。同様にワクチン接種のキャンペーンを行った多くの先進国では感染者や死者が増加している。 感染拡大が始まって以降、日本で確認された死者数は人口100万人当たり145人と、中国や台湾、ニュージーランド、オーストラリアや韓国より多い。だが、直近でみると1日当たりの死者数は、患者数・死者数ともに増加傾向にあるオーストラリアや韓国より少ない。 政府のさまざまな取り組みがオミクロン株などの新しい変異株の拡大を阻止できるかや、冬になって気温が一段と下がってくる中で再び感染拡大局面に入るのかなどは分からないが、少なくとも現時点で、新型コロナによる死亡のリスクがここしばらくの間で最も低いのは事実だ。 (c)2021 Bloomberg L.P. James Mayger Read more »

鹿の又交差点で車3台の事故 5人搬送・仙台

 7日午後、仙台市内の国道交差点で車3台が絡む事故があり、5人が病院に運ばれました。  7日午後1時20分頃、仙台市太白区郡山4丁目の鹿の又交差点で車3台が絡む事故がありました。この事故で車に乗っていた5人が病院に搬送されました。全員意識があり、命に別状はないということです。現場は、交通量の多い交差点で、現在も事故の処理のため渋滞しています。警察が、事故の原因を詳しく調べています。 Read more »

木村提督は直前で作戦中止を決断、 キスカ島の全将兵は絶望の淵に立たされる

1/2 悪天候を利用してキスカ島に接近し、将兵を救出する撤退作戦は、急激な天候の回復により実施が困難になった。作戦は中止か? それとも再出撃か?  キスカ島に向かう艦隊の旗艦「阿武隈」艦橋には、天気図と格闘を続ける気象士官、橋本恭一少尉の姿があった。彼の元には、幌筵(ぱらむしる/ほろむしろ)の第五艦隊司令部付の気象士官が6月10日に出した気象予測が届けられている。それは「10日夕方から霧濃くなり、11日は霧または霧雨、12日は霧少なくなる」というものだ。  だが橋本の予測は違っていた。彼の予測ではキスカ島方面は高気圧が発達し、待機海域も低気圧が通過して気圧が上昇。途中およびキスカ島とも霧は発生しない、と断じた。それを聞いた司令官の木村昌福少将は、キスカ島突入予定日を11日から13日に変更する。  キスカ島の海軍気象班も13日は濃霧が発生する予測を出した。救出艦隊は哨戒機に発見されないように、11日は米軍の航空基地があるアムチトカ島から500海里圏外で遊弋待機した。そして12日に東に針路を取り、キスカ島に向かう。だが「阿武隈」の艦橋に詰めていた橋本は、13日も霧は少ないと予測。  それを受け、木村は13日の突入を14日に延期した。だが13日は濃霧が発生。キスカ島の気象班が出した予測が的中した。しかしこの日、キスカ湾の東海上で米軍の駆逐艦と小型艦艇が、哨戒(しょうかい)していた事が後に判明している。予定通りに突入していたらどうなったかは、まさに「神のみぞ知る」だ。  山中の陣地に展開している陸軍部隊はこの間、キスカ湾まで片道2時間をかけて歩いて来る。行きの行程は希望に溢れているので足は軽いが、「作戦中止」の報を受け帰る道はとても長く感じられた。11日に続き13日も中止と聞かされ、兵士の心に「アッツの二の舞になるのでは」という思いがよぎる。  そして14日は台風が接近し、海上が時化模様となった。だが午後になると風が弱まり霧も出てきた。艦隊は速力を16ノット(時速約29km)に上げキスカ島に向かう。ところが午後8時にキスカ島から「敵、砲撃中」という知らせが入ったため、中止となった。 「ス・ス・ス」  15日午前2時、キスカ島電信室は「ス」の三連送を受信した。当番兵が当直下士官に電信紙を渡すと、電信室にいた者たちが一斉にどよめいた。これは「突入す」の暗号だった。 「この時をずっと待ちわびていましたから、それは嬉しかったですね。みんなの顔が急に明るくなったのを今も鮮明に覚えています」  この時、当直ではなかったが電信室に居合わせた小野打数重も、歓喜の声を発した一人であった。この日は台風の影響が残り、雨が降り続いていた。霧も出ていたので、誰もが救援艦隊のキスカ湾突入を信じて疑わなかったと、小野打は当時を述懐している。  だが15日午前9時になると、「阿武隈」の艦内は異様な空気に包まれた。艦橋では橋本が作成した午前6時の天気図を前にして、木村を中心に話し合いが続いている。キスカ島周辺の天候は、時間の経過とともに明らかに回復の兆しが見られる、というのだ。  先任参謀の有近六次中佐らは、橋本へ質問する木村を見つめている。その間、僚艦の艦長たちからは、木村司令官に対し「本日突入至当と認む」という信号が送られてくる。だが木村は天気図から目を離さず、艦隊がキスカ湾に到着する予定時刻の15時頃の霧の状態を、静かに橋本に確認した。橋本は答えた。 「その時間帯のキスカ島周辺の視界は良好。アムチトカ島の飛行も適です」 「先任参謀、帰ろう」  木村の声に一瞬艦橋が静まり返った。ひと呼吸置いて有近が「わかりました。ただ今より幌筵に帰投いたします。艦長、お願いします」と応じた。「阿武隈」艦長が反転を命じる。その時、木村がつぶやいた。 「帰れば、また来ることができるからな」 「ミ・ミ・ミ」  15日の午後1時15分、キスカ島電信室が受信した「ミ」の連送は「突入不能」の暗号だ。その刹那、電信室は騒然となった。すぐさま幌筵の第五艦隊に問い合わせたが、すでに救援艦隊は反転した後であった。  キスカ島の全将兵が、まさしく奈落の底へ突き落とされた心境となった。小野打も「もうだめだ。我々も玉砕するしかない、と思いました。気持ちの糸が完全に切れてしまったのです」と語る。彼はその後、何もせずに兵舎で寝転がる人や、空襲時に防空壕に入らず標的になる人も見かけたと証言している。  一方、幌筵に帰投した救援艦隊の乗組員も針の筵(むしろ)だった。第五艦隊内には木村に対する不信感が膨れ上がっていたが、直接矢面に立たされたのは先任参謀の有近だった。彼は第五艦隊司令部参謀長の大和田昇少将と、 「司令官不信ですか」 「いや、司令官は十分に信頼している」 「では先任参謀の補佐不十分ということですね。それならば先任参謀を罷免して下さい」 「今さらそれはできない」 という具合に、激しく言い争っている。  こうした状況を知ってか知らずか、木村はいつもと変わらず泰然自若としていた。作戦はこれで終了したわけではない。上層部の考えなど、大事の前の小事と考えていたのであろうか。間もなく、発表された第二次作戦の態勢により、木村に対する第五艦隊司令部の姿勢が明らかになった。第五艦隊司令長官の河瀬四郎中将が、軽巡洋艦「多摩」で救援隊に同行。キスカ島突入前日の午後10時まで、部隊の指揮を執る、というのだ。  救援部隊に参加する艦長や参謀が集まって行われた幹部会議は紛糾した。これは木村司令官に対する不信感以外の何物でもない。それに霧の有無は前日に判断できない事は、第一次作戦で証明されている。帰投した艦隊への冷たい仕打ち、木村に対する当てつけのような長官同行の決定が、怒りとなったのだ。 ... Read more »

関西スーパーの経営統合「白票を賛成と扱ったのは正当」大阪高裁が仮処分を取り消し

MBSニュース  「関西スーパーマーケット」と「エイチ・ツー・オーリテイリンググループ」との経営統合をめぐる問題で、大阪高裁は神戸地裁が出した経営統合差し止めの仮処分決定を取り消しました。  「関西スーパー」と「エイチ・ツー・オー・リテイリンググループ」との経営統合をめぐっては、今年10月の臨時株主総会で賛成が3分の2をわずかに上回り承認されました。  しかし、首都圏のスーパー「オーケー」が、事前に賛成の意思表示をしていた株主が当日になって白票を投じて、関西スーパー側が白票を「賛成」として集計したことが問題だとして、統合の差し止めを求める仮処分を神戸地裁に申し立てました。  これを受けて神戸地裁は11月、二度にわたって経営統合の差し止めを命じたため、関西スーパー側は大阪高裁に抗告していました。  大阪高裁は12月7日、問題となった株主について「事前に賛成とした議決権が撤回されておらず、効力を有すると誤認したことはやむを得ない。関西スーパー側が白票を賛成として扱ったのは正当」として、神戸地裁の決定を取り消しました。  決定について、関西スーパーは「正当な判断が示された」とのコメントを出して、エイチ・ツー・オーとの経営統合を進める考えを示しました。 MBSニュース Read more »

サッカー日本代表発表!国内組で挑む1月21日ウズベキスタン戦、反町康治技術委員長が明かした「早すぎる発表の真相」と「海外移籍決定時の対応」

 日本サッカー協会(JFA)は12月7日、2022年1月21日に行われるキリンチャレンジカップ2022ウズベキスタン代表戦(埼玉スタジアム2002)に臨む日本代表メンバー22名を発表した。年が明けて2022年1月21日に行われる試合にもかかわらず、1か月半も前という早めのタイミングでの代表メンバー発表。その真相とはー。 ■【画像】日本代表、ウズベキスタン代表戦のメンバー一覧 ■国内組のみの招集  今回のウズベキスタンとの強化試合は国内組のみの招集となった。大迫勇也や長友佑都、酒井宏樹ら代表常連組に加えて、武藤嘉紀や江坂任、佐々木翔などが代表復帰。前回初招集の旗手怜央やJ1得点王の前田大然や上田綺世らも、前回に引き続き招集されている。 ■初招集組は?  初招集となったのはJリーグベストヤングプレイヤー賞を受賞した鹿島アントラーズの荒木遼太郎、セレッソ大阪の瀬古歩夢と西尾隆矢、北海道コンサドーレ札幌の小柏剛の4名となった。海外組は招集せず、初招集が4人となったためフレッシュな顔ぶれとなった。 ■早すぎる招集の真相は?  2022年1月の試合であるにもかかわらず、1か月以上も前のメンバー発表となった理由は、Jリーグにある。天皇杯に残っている川崎フロンターレ、大分トリニータ、浦和レッズ、セレッソ大阪はまだオフではないが、Jリーグは全日程が終了し、各クラブはこれからオフシーズンに入る。その前に代表に入る選手を発表しておきたかったということのようだ。  技術委員長の反町康治氏は代表発表会見で「これだけなんで早く発表したかというと、皆さんもご存知のように天皇杯以外のチームはオフ期間に入っているところも多いと思いますので、そうした選手に年明けという形になるかもしれませんけど、しっかりとした準備をしていただきたいというところを含めて、早い時期にこうして発表させていただいたと理解していただければと思います」と明かした。 ■海外移籍が決まった時の対応は?  今回招集された旗手や前田には、セルティックからの関心が海外メディアから伝えられている。今回は国内組のみの招集だが、海外移籍が決まった場合の対応はどうなるのだろうか。  反町委員長は会見でそのことについて聞かれ「海外に移籍する噂のある選手が正直いると思います。そうした場合には、オフィシャルにしっかりと発表された後に追加で呼ぶ可能性もあります。それは他の国内組の選手になると思いますけども。そういったフレキシブルにやっていきたいと思います」と話した。  初招集組もいる中、フレッシュな日本代表はウズベキスタン相手にどのような戦いを見せてくれるのだろうか。 サッカー批評編集部 Read more »

新庄剛志、立浪和義に続くか…“監督待望論”が多い大物obの「実名」

すっかり競走馬の馬主  プロ野球もストーブリーグに突入したが、オフに大きな話題をさらっているのが、“ビッグボス”こと日本ハム・新庄剛志監督と“ミスタードラゴンズ”の中日・立浪和義監督である。【西尾典文/野球ライター】 【写真】巨人・原辰徳監督 「3年契約で続投」は不安要素ばかり…長期低迷の危惧も  新庄新監督は阪神からメジャーを経由しての入団、立浪監督は完全な生え抜きと経歴こそ異なるものの、ともに現役時代はチームを代表するスター選手であり、これまでNPB球団でのコーチ経験がないなかで、いきなり監督に就任したという点でも共通している(※立浪監督は日本代表で打撃コーチを務めた経験はある)。指導者としての手腕は未知数ではあるが、そのカリスマ性もあってファンの期待は大きい。そこで今回は彼ら2人に続くような、チームの雰囲気を一気に変える可能性を秘めた大物OB監督候補を他球団でもピックアップしてみたい。  引退後に一度もユニフォームを着ていない大物OBとしてまず思い浮かぶのが佐々木主浩(元横浜)だ。引退後は解説者というより、すっかり競走馬の馬主としてのイメージが強くなっているが、日米通算381セーブを誇り、1998年にチームがリーグ優勝、日本一に輝いた時にはMVPを獲得している“レジェンド中のレジェンド”である。 “大魔神監督”が誕生?   4年間はメジャーでプレーしていたとはいえ、チームに対する功績という意味では、DeNA・三浦大輔監督と比べても決して引けを取らないだけのものがあるが、今のところ監督候補という声は聞こえてこない。  ただ、本人はオファーがあれば、他球団でも受けると監督就任に対して意欲を示す発言をしており、自ら野球界や球団と距離を置いているわけではないという。今年は同じクローザー出身のヤクルト・高津臣吾監督がチームを日本一に導いており、DeNAはリリーフ投手陣に課題を抱えているだけに、三浦監督でチームの低迷が続くようであれば、次の監督候補として浮上することが予想される。  また、高津監督以外にもロッテ・井口資仁監督、楽天・石井一久GM兼監督、新庄監督とメジャー経験のある監督が増えているのも最近のトレンドであり、それにマッチした人材とも言える。近い将来“大魔神監督”が誕生する可能性も十分にありそうだ。 Read more »

米「外交的ボイコット」に中国外務省「断固たる対抗措置取る」

 【北京=田川理恵】 中国外務省の趙立堅(ジャオリージエン)副報道局長は7日の定例記者会見で、米政府が来年2月の北京冬季五輪について政府関係者らを派遣しない「外交的ボイコット」を決めたことについて、「断固たる対抗措置を取る」と述べた。 Read more »

柴咲コウ『マトリックス』からは「勇気をもらった」 キアヌ・リーブスとの再会に感動しきり

© ※2021年ザテレビジョン撮影 「マトリックス レザレクションズ」が12月17日(金)より公開 アクション超大作映画「マトリックス」の最新作「マトリックス レザレクションズ」が、全米公開に先駆け12月17日(金)から日本で公開される。 公開記念となるプレミアムイベントが12月7日に都内で行なわれ、日本版インスパイアソングを担当したHiro(MY FIRST STORY)、日本語吹替版の新キャストとしての参加が発表された柴咲コウが登壇。リモート中継を通して、主演のキアヌ・リーブス、トリニティ役を演じたキャリー=アン・モスも揃い映画の見どころなどを語った。 同映画は、この世界が実は仮想世界であることを知らされた主人公ネオ(キアヌ・リーヴス)が、仮想空間と現実を行き来しながら、人類をコンピュータの支配から解放するため戦うアクション映画。今作は、シリーズ3作品を経ての「レザレクションズ」(復活)となる。 柴咲はこれまでのシリーズを振り返って「あの時代に、あのスケール感で仮想現実が描かれたのは、本当にすごい事だったと思います。やっとリアルな時代が追いついたというか、そこからこの新作がどうなっていくのかに期待しています」と述べた。 一方、シリーズの初公開時は5歳くらいだったというHiroは「テレビで見た記憶が鮮明に残っています。あの当時はアクション映画の印象が強かったけれど、改めて大人になって見てみると、シーンによって登場人物の立場になって気持を考えられたりと、人間ドラマが詰まったメッセージ性のある映画だなと思いました」と映画の魅力を語った。 自分の意識の中で決めたり思ったことは、出来るんじゃないか また、映画のテーマに伴い「仮想空間が現実にあったら?」と質問されると、Hiroは「仮世界を客観的に見ることが出来たら、子ども心を忘れずに自由にハッチャけたい」と回答。そのうえで、「でも、現実世界も割と仮想現実に近いような生活をさせていただいているので満足しています(笑)」と話すと、柴咲も「分かる! 芝居をしている時は、別の自分になっているようなところがあるから」と同意していた。 同じ質問に、柴咲は「前作のマトリックスを見た時に、自分の意識の中で決めたり思ったことは、出来るんじゃないかとすごく勇気をもらったんです。たとえば空を飛べるとか…今ここでは飛べないですけど(笑)、でも脳が100%思い込んだら出来るじゃないかなと思わせてくれたのがマトリックスの世界だったので、非現実的なことをしてみたいです」と話した。 イベント後半には、中継でキアヌ・リーブス、キャリー=アン・モスが登場。映画での共演経験がある柴咲は「久々の再会に胸がいっぱいです」と感動しきり。キアヌ・リーヴスも「本当であればハグをしたり笑顔をお互いに向け合いたかったけれど、少なくともこういう形では再会が出来た!」と、喜ぶ姿を見せた。 また、インスパイアソングを担当したHiroには、キャリー=アン・モスから「当時は若かった方たちが、大人になってこの作品ついて語れるというのは本当に素晴らしいことです。このような形で愛を返してくださって特別な思いになっています」と愛あるメッセージが送られた。 取材・文=原千夏 Read more »

外交ボイコットに踏みきったバイデン政権 「ジェノサイド」認定踏襲

© 朝日新聞社 米ホワイトハウスで6日、スピーチをするバイデン大統領=AP  「ジェノサイド(集団殺害)と人道に対する罪」「とんでもない人権侵害と残虐行為」――。6日の記者会見で北京冬季五輪に政府当局者を派遣しない「外交ボイコット」の方針を明らかにしたサキ米大統領報道官は、その理由に挙げた新疆ウイグル自治区での中国当局による人権侵害を表現する際、極めて強い言葉を使い続けた。  バイデン政権が北京冬季五輪の外交ボイコットに踏み切った理由は、新疆ウイグル自治区での人権侵害を「ジェノサイド」と認定していることが大きい。  もともと「ジェノサイド」を使い始めたのは、トランプ前政権だ。対中強硬派のポンペオ前国務長官が退任直前の今年1月の声明で、新疆ウイグル自治区の人権侵害を「人道に対する罪」「ジェノサイド」と認定。中国政府はウイグル族らに対して強制収容などで100万人以上の自由を奪っていると指摘した。  「ジェノサイド」は、ある民族に対する集団殺害という意味で使われることが多い。ポンペオ氏は、「ジェノサイド」と認定した理由について、そうした事実の有無には踏み込まず、「民族的、宗教的マイノリティーを強制的に同化させ消滅させようとしている」と説明した。  当時、新型コロナウイルスを「武漢ウイルス」と言い続けていたポンペオ氏が使い始めた「ジェノサイド」は、中国への攻撃材料を増やす意味で政治的な思惑が強いとみられた。  しかし、バイデン政権も、ブリンケン国務長官を皮切りに「ジェノサイド」認定を引き継いだ。認定を取り消せば、共和党から「弱腰批判」がでる恐れがあった。さらに、人権重視のリベラル的志向の民主党政権としては、中国当局の人権政策を強く批判するうえで「ジェノサイド」認定を踏襲することに違和感はなかったとみられる。民主党のペロシ下院議長も5月、中国国内の人権弾圧を「ジェノサイド」と非難し、各国の国家元首を北京冬季五輪に派遣しないように呼びかけた。 Read more »

【中日】三ツ俣が今オフ初めてナゴヤ球場で自主トレ「これまではドームで筋トレなどを行っていました」

© 中日スポーツ 提供 体をほぐす三ツ俣 ◇7日 中日自主トレーニング(ナゴヤ球場)  秋季キャンプ免除組だった中日・三ツ俣大樹内野手(29)が、オフに入って初めてナゴヤ球場で体を動かした。  「これまではバンテリンドームナゴヤで筋力トレーニングなどを行っていました」。中日屋内練習場では守備練習や打撃マシン相手に汗を流した。今季はキャリア最多58試合出場したスーパーサブ。来季もチームに貢献すべく存在感を見せる覚悟だ。 Read more »

【中日】ドラフト1位・ブライト健太が契約金1億円、年俸1600万円で仮契約「球界を代表する選手に」

© 中日スポーツ 提供 ブライト健太  中日からドラフト1位指名された上武大のブライト健太外野手(22)が7日、高崎市内の同大で入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸1600万円で仮契約を結んだ。  現在はトレーニングに力を入れ体重はドラフト時の83キロから89キロまで増量した。入寮までに90キロを目指していると明かした。「プロでやる以上、球界を代表する選手としてオールスター出場や、侍ジャパンを目指したい」と意気込みを語った。 Read more »

広島・坂倉 3200万増の5000万円で更改に「ビックリ」 今季打率リーグ2位で大幅昇給ゲット

© スポーツニッポン新聞社 契約交渉を終えて会見に臨む広島・坂倉  広島・坂倉将吾捕手(23)は7日、広島市内の球団事務所で交渉し、昨季から3200万円増の5000万円増で契約を更改した。  「これだけ(試合に)出ることもなったし、出て活躍することもなかった。(金額を見て)ビックリした」  今季は自己最多132試合に出場し、リーグ2位の打率・315を残した。  来季も中軸としての期待がかかる中、「キャンプからシーズン終わるまで、けがをしないようにしっかり戦っていきたい。同リーグのヤクルトさんが優勝、日本一になっている。そこになんとか食らいついて、今度は僕らが(優勝)できるように、チーム一丸となって必死にやっていきたい」と意気込んだ。(金額は全て推定) Read more »

城田優 独立後初のミュージカル演出「挑戦してみよう」

© サンケイスポーツ 「カーテンズ」の取材会を行った城田優 俳優、城田優(35)が7日、大阪市内で、主演・演出を務めるミュージカル「カーテンズ」(来年3月18~22日、大阪・新歌舞伎座)の取材会を行った。 2007年にブロードウェーで初演され、同年の米トニー賞で8部門にノミネートされた作品。舞台上で起きた殺人事件に城田演じるミュージカル好きの警部補が捜査だけではなく、舞台にも首を突っ込んでいく。 大手芸能事務所から独立して約1年。そのころにオファーを受け、「チャレンジとして、ミュージカル演出は独立後一本目になるので、これに挑戦してみようと頭が動いた」と、主演だけでなく演出も担当する経緯を明かした。 NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月~土曜前8・0)ではナレーションを担当しているが、「最初は正直、不安もあったんですけど、楽しんで見ていただいているということで、ひと安心しています」と笑顔で話した。 Read more »

【巨人】8日のファン感で文化勲章を受章した長嶋茂雄終身名誉監督の記念セレモニー

© 中日スポーツ 提供 読売巨人軍2021シーズン感謝祭in国技館の告知  巨人は7日、東京・両国国技館で8日に行う「読売巨人軍2021シーズン感謝祭in国技館」(午後6時30分開始)で、特別プログラムとして野球界で初めて文化勲章を受章した長嶋茂雄終身名誉監督(85)の記念セレモニーを実施すると発表した。  入場に必要な招待券の受け付けは終了しているが、来場できないファンのために記念セレモニーの模様は公式ファンクラブ「CLUB GIANTS」のマイページでライブ配信される。同ページでは新入団選手紹介や、今季限りで引退した大竹、野上両投手の引退セレモニーなども配信される。  視聴にはGIANTS ID(登録無料)の取得が必要となる。 Read more »

Nec社長「機微技術の定義、明確に」 経済安保巡り政府に要望

© 毎日新聞 提供 オンラインでインタビューに答えるNECの森田隆之社長兼最高経営責任者(CEO)=同社提供  NECの森田隆之社長兼最高経営責任者(CEO)は、毎日新聞などの取材に応じ、経済安全保障を巡るルール整備に関して「(規制対象となる)機微技術の定義を明確にしていただくことが一番重要だ」と述べた。安全保障に関わる技術を巡っては、輸出や投資、国際共同開発などの規制が各国で強化され、日本も追随する構え。その際、企業活動に与える制約に配慮するよう政府に求めた形だ。  NECは情報通信や海底ケーブル、衛星、顔認証などの先端技術を手がける。森田氏は「これらは全部、経済安保の対象になる」と指摘。社内に担当役員を置き、関係部門で連携して規制の影響がある分野を特定できる体制にしていると強調した上で「(守るべき技術の線引きが)曖昧になると、かなり企業活動に制約を受ける」と懸念した。  また、米国など多くの国には、出願された特許のうち機微に触れる技術は公開しない「非公開特許制度」があるが、日本にはない。特許制度が異なることが国際的な協業の妨げになりかねないとの指摘もあり、政府は非公開制度の導入を目指している。これについて、森田氏は「制度がないことで国際的に日本が不利になる、というのがベースにあるのだろう」と理解を示しつつも、産業振興や情報公開とのバランスが課題となる点も踏まえて「限定的な運用がなされると期待している」と述べた。【和田憲二】 Read more »

「領収書添付を」立民も“文通費”改正法案提出

 国会議員に月額100万円支給される文書通信交通滞在費の見直しをめぐり、立憲民主党は日割り支給のほか、使いみちの公開を義務づけるなどの改正案を議員立法で提出しました。  立憲民主党がきょう提出した歳費法の改正案では、文通費の▽使いみちの公開義務化のほか、▽日割り支給や▽国庫返納を可能にすることなどを盛り込んでいます。文通費をめぐっては、きのう、日本維新の会などもほぼ同様の改正案を提出しています。  一方、自民党の高木国対委員長は日割り支給を優先して改正すべきだと主張し、使いみちの公開などについては来年の通常国会へ先送りする考えを示していて、与野党で水面下で調整を続けています。(07日16:31) Read more »

城田優が演出・主演の二刀流に「役者の気持ちを第一に」ミュージカル「カーテンズ」取材会

© スポーツ報知/報知新聞社 ミュージカル「カーテンズ」の取材会に出席した城田優  俳優の城田優が7日、大阪市内で演出・主演するミュージカル「カーテンズ」の取材会に出席した。現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」でナレーションを務めていることでも話題。「たくさんの方に喜んでいただけています。友人や知人からも『すごくいいね』と言われてありがたいです。最初は正直、不安な要素もありましたが一安心しています」と話した。  今回主演の本作は、2007年にブロードウェーで初演され、同年のトニー賞8部門にノミネートされたミステリー・ミュージカルコメディー。劇場を舞台に殺人事件が発生し、ミュージカルオタクの警部補が事件の解決を急ぎながらも、舞台作品の内容にも首を突っ込むストーリーに、城田は「見たことのないストーリーが面白いなというのが最初の印象。役者としてはウケを狙わず、真面目に面白いフレーズを付け加えていきたい」と語った。また、演出と主演の二刀流に「役者の気持ちを第一に考えられるのが強み」と自信をみせた。  アイドルグループ「櫻坂46」の菅井友香、プライベートでも親交のある俳優・三浦翔平がミュージカル初挑戦。三浦に関しては演出家目線で「主演ではないけど重要な役。すでにダンスも特訓してやる気は十分です。本人は『ミュージカルに関してはあなたの言うことを聞く』と言っていますが、何日まで持つかは分かりません」と笑わせながらも期待した。  城田は「このドラマをしっかり届けたい。こんなに苦しいつらいことが多々ある中で、心に潤いと数時間の旅を届けたい」とアピールした。東京公演は来年2月26日~3月13日に、東京国際フォーラムホールC、大阪公演は3月18~22日に、新歌舞伎座、愛知公演は3月26、27日に愛知県芸術劇場大ホールで上演される。 Read more »

塩野義ワクチン 一定の有効性 開発中 初期の治験で確認

© FNNプライムオンライン 塩野義製薬は、開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、初期の治験で一定の有効性が確認されたと発表した。 塩野義製薬では、2020年4月から新型コロナウイルスのワクチン開発を行っている。 20歳以上の男女60人を対象に、初期段階の治験を行ったところ、安全性が確認されたほか、中和抗体の量が新型コロナに感染し、回復した人と同程度であることが確認されたという。 現在は、日本人3,000人を対象とした中間段階の治験を行っていて、2022年3月末までのワクチンの実用化を目指している。 また、12月3日からは、ワクチンの追加接種の治験も開始したという。 Read more »

“内見”終了 岸田首相11日にも9年ぶりの公邸入居へ 高額維持費に批判も

© FNNプライムオンライン 6日に臨時国会がスタートし、本格論戦が繰り広げられる最中、複数の政府関係者によると、岸田首相が現在暮らしている赤坂議員宿舎を離れ、11日にも首相公邸に入居する意向を固めたという。 【画像】豪華絢爛な首相公邸 岸田首相が公邸に入居することになれば民主党政権下の野田佳彦元首相以来、およそ9年ぶりに首相公邸が本来の「日常生活を行う住まい」としての役割を取り戻すことになる。 公邸に入居しないのは「わがまま」危機管理面で批判も 首相公邸は首相が執務を行う首相官邸の隣に立つレンガ積みの外観が特徴的な建物だ。首相官邸のホームページによると、首相が執務をする「官邸」に対して、首相が日常生活を行う住まいを「公邸」と呼んでいる。 一方で、安倍元首相(第二次政権時)、菅前首相は官邸に隣接する公邸には住まず、都内の私邸や赤坂の議員宿舎から首相官邸に勤務する形を取っていた。これに対して国会では「公邸に住まない」ことの問題を野党が指摘してきた。 2021年2月15日、「公邸住まい」経験者の野田元首相が衆議院予算委員会で、福島沖での最大震度6強の地震の際に、菅前首相が発生から官邸に入るまで20分をかかったことについて、「公邸に入らない理由が分からない」と追及した。 野田氏は「おととい(2月13日)大きな地震がありました。総理が赤坂宿舎から急いで官邸に駆けつけたが、所要20分だった。これが首都直下型地震だったらどうなったか。道路が陥没し、倒壊した建物で道路が寸断される可能性がある。赤坂と永田町は目と鼻の先だが20分では到達しない」と指摘した。その上で、「公邸に暮らしていれば何かあった時に這ってもいける。歩いて0分。公邸に入らない理由が分からない」と追及した。 これに対し菅前首相は「公邸に“住む・住まない”の問題で一番大事なのは緊急事態に対応できるかどうかだ。緊急事態に対応していく体制は常日頃からしっかり取っている」と反論。 一方、野田氏は「非常に頑なで、合理的な理由になっていないと思う。わがままだ」と批判した。 岸田首相も公邸に入居せず赤坂の議員宿舎で暮らしているが、就任後間もない10月7日の午後10時41分、千葉県北西部を震源とする最大震度5強の地震が発生。この際、岸田首相は発生から11分後に自身のツイッターで政府の地震速報を引用し「最新情報を確認しつつ、命を守る行動を取ってください」と呼びかけた。そして、発生から35分後の午後11時16分に官邸に出勤した。 岸田首相と菅前首相はともに、首相公邸から直線距離で約500m、車で約3分の赤坂議員宿舎に住んでいるのだが、岸田首相の到着は菅前首相よりも15分遅れる結果となり、岸田首相にとっての危機管理での課題が浮き彫りとなった。 豪華絢爛な首相公邸 住まいに衣替えに86億円 現在の公邸は、1929年に竣工された旧官邸を改修したもので、2005年より公邸として使用されている。つまり、昔は首相官邸として執務のために使われていたもので、2005年に新しい首相官邸が建設されたのを機に“居抜き”の形で首相公邸に変えた。 主要部分は鉄筋コンクリート2階建てで延べ面積は約1568坪と5000㎡を超える。 内部はまず、床全面に敷かれた赤絨毯が目を惹く。そして天井が高い。 首相主催の晩餐会や式典などが執り行われる一階にある大ホールの広さは322㎡。壁は幾何学的な装飾で飾られ、高くアーチ状の曲線を描く天井が特徴だ。 さらに和室、食堂なども備えられていて、日常生活を送るために必要なものは全て備わっているという。 また首相公邸の屋上には、ミミズクの石の彫刻が飾られている。これは建設当初から置かれているもので、「知恵の象徴」として官邸の役割を表しているとの説やミミズクは夜行性のために寝ずに首相を守っているという説がある。 一方で政府は、首相公邸を「住まい」として衣替えするために、これまでに費やした整備費は約86億円だと説明している。 維持費に年1・6億円 それでも住まない理由とは 首相公邸の年間の維持費について、政府は「公邸と官邸を一体的に管理しているため、特定して答えるのは困難」としているが、維持管理のための経費として請求される予算額などから、年間約1億6000万円の維持費がかかっているとみられている。 高額な維持費がかかり、野党から批判を受けているにもかからず、歴代の首相が公邸への入居を嫌がる理由は何なのか。 首相経験者の間では、「首相公邸に幽霊が出る」という話がまことしやかに囁かれている。これは、政府の要人などが暗殺された1932年の5・15事件や1936年の2・26事件の舞台が首相公邸(旧首相官邸)だったことに由来するそうだ。 首相公邸には当時の弾痕も残され、「言われてみれば(幽霊の)気配があった」「昔はよくオバケが出た」「森元首相が『公邸で幽霊を見た』と言っていた」という証言も関係者から聞かれている。 こうした「都市伝説」以外にも、公邸に入居しないのは実務的な面もありそうだ。慣れ親しんだ議員宿舎の方がリラックスしやすく、夫人など家族にとっても負担が少ないことも理由として考えられる。また議員宿舎の内部は記者が入れないため、政治家同士が秘密裏に会合を行うことに適しているという指摘もある。菅政権では、政権幹部だった二階前幹事長や森山前国対委員長も菅氏と同じ宿舎に住んでいたので、宿舎内で「夜会合」を行い、様々な構想を練っていたとされる。 ... Read more »

仏大統領選、共和党候補選出ペクレス氏の支持率上昇=世論調査

© Reuters/ERIC GAILLARD 仏大統領選、共和党候補選出ペクレス氏の支持率上昇=世論調査 [パリ 6日 ロイター] – 来年4月のフランス大統領選で、保守中道系野党・共和党の候補に4日選ばれたバレリー・ペクレス氏(54)の支持率が上昇している。マクロン大統領との決選投票になれば他候補よりも接戦になると予想されている。 週末に実施されたハリス・インタラクティブの世論調査によると、イルドフランス地域圏議会議長を務めるペクレス氏の支持率は3ポイント上昇して14%となり、極右の政治評論家エリック・ゼムール氏と拮抗。しかし極右国民連合(RN)のマリーヌ・ルペン党首を4ポイント下回っているほか、まだ立候補を表明していないマクロン大統領には及ばない。 ペクレス氏は自身を3分の1はサッチャー元英首相、3分の2がメルケル独首相と表現し、マクロン大統領の支持基盤である中道右派の有権者に訴えている。一方、右派の2候補が狙う保守派層の支持をさらに獲得する必要に迫られている。 調査では、決選投票になった場合、得票率53%対47%でマクロン氏がペクレス氏に勝利すると予想。ルペン氏との決選投票なら55%対45%、ゼムール氏となら62%対38%でそれぞれ勝利すると予想した。 Read more »

中国恒大、初のデフォルトか 「投資家、利払い受けられず」報道

© 毎日新聞 提供 中国恒大集団の開発計画を示す地図の前を掃除する清掃員=北京で2021年9月21日、AP  経営危機に陥っている中国不動産大手、中国恒大集団は7日、米ドル建て社債の利払い期限を迎えた。ロイター通信は、複数の投資家が利払いを受けられなかったと報じており、初の債務不履行(デフォルト)になった可能性がある。恒大の負債総額は6月末時点で1兆9665億元(約35兆円)。地元広東省政府の関与の下、海外の債権者との債務再編協議を目指しており、事業は当面継続される見通しだが、先行きは予断を許さない。  今回、利払い期限を迎えたのは8249万ドル(約90億円)分。11月6日の期日までに支払うことができず、30日間の猶予期間に入っていた。恒大は9月下旬以降、ドル建て社債の利払い期日が相次いで到来。これまでは支払期日を過ぎても、30日間の猶予期間以内に支払いを済ませて債務不履行を回避していた。  しかし、同社は今月3日夜、新たに2・6億ドル分の債務保証を求められていることを明らかにした上で、債務再編に向けて海外の債権者と協議に入ると発表。今回の利払いだけを優先すると、他の債権者の理解が得られなくなるため、恒大の判断が注目されている。  債務再編協議では、返済期限の延長や債権カットなどが話し合われる見通しだ。だが、中国当局は国内の取引先や住宅購入者の保護を優先する姿勢を示しているため、海外の債権者がこれに反発して協議が難航する可能性もある。  恒大の2020年の売上高は5072億元(約9兆円)、住宅販売面積で中国2位。不動産価格の高騰とバブル崩壊を懸念する中国当局が20年夏以降、不動産融資の規制を強めたことをきっかけに資金繰り難に陥った。【北京・小倉祥徳】 Read more »

米海兵隊ロケット砲を空輸=離島防衛見据え共同訓練―陸自

© 時事通信 提供 沖縄の米軍嘉手納基地から青森の自衛隊基地まで空輸された海兵隊の高機動ロケット砲システムHIMARS(右)=7日午後、青森県八戸市  陸上自衛隊は7日、米海兵隊との共同大規模訓練「レゾリュート・ドラゴン21」の一環で、米軍の高機動ロケット砲システムHIMARS(ハイマース)を沖縄の基地から空路で八戸駐屯地(青森県)まで運ぶ様子を公開した。国内の訓練でハイマースを空輸展開するのは初。南西諸島の離島防衛などを想定し、陸自の地対艦誘導弾(SSM)との連携体制の迅速な構築が目的とみられる。  訓練は海兵隊の新たな作戦構想「機動展開前進基地作戦」(EABO)と陸自の領域横断作戦を踏まえた日米連携の向上が主眼。EABOは小規模な部隊を島しょ部に分散して速やかに展開し、対艦・対空ミサイルなどによる攻撃拠点を確保する構想で、陸自がEABOに基づいた訓練を行うのも初めて。  この日は、米軍嘉手納基地から米空軍のC130輸送機が約4時間かけてハイマースと海兵隊員を運び、陸自のSSM部隊と合流した。8日以降、共有した情報を基に射撃目標を調整する対艦戦闘訓練などを行う。  Read more »

愛子さま笑顔の初ドレス姿 20年の歩みと「ご成長秘話」

© FNNプライムオンライン 記者のイチ押しネタを集めた「取材部ネタプレ」。 「愛子さま二十歳 初めてのドレスにティアラ姿」について、フジテレビ社会部 宮内庁担当・宮崎千歳記者がお伝えします。 5日、ローブデコルテに身を包み、成年皇族としての行事に臨まれた、天皇皇后両陛下の長女、愛子さま。 穏やかな笑顔で大人の仲間入りをされるまでには、さまざまな出来事がありました。 ポイントは、「“全ての経験は私の財産”初のドレス姿とご成長秘話」です。 Read more »

カンボジア首相、来年1月ミャンマー訪問=国軍トップと打開策協議へ

© 時事通信 提供 カンボジアのフン・セン首相=11月25日、プノンペン(カンボジア国営テレビ提供 AFP時事) 【バンコク時事】カンボジアのフン・セン首相は7日、ミャンマーで2月にクーデターを起こし、権力を握った国軍が外相に任命したワナマウンルウィン氏とプノンペンで会談し、来年1月7~8日にミャンマーを訪れることで一致した。国軍の招請をフン・セン首相が受け入れた。クーデター後、外国首脳がミャンマーを訪れるのは初めて。 Read more »

昨年は選手、今年は監督で…新庄ビックボス トライアウト視察で埋もれた選手を発掘

© 中日スポーツ 提供 新庄剛志監督  ビックボスことプロ野球・日本ハムの新庄剛志監督(49)が7日、自身のツイッターを更新。8日の12球団合同トライアウト(非公開)を視察し、「しっかり見たい」と輝きを取り戻す可能性を秘めた選手を見極めたいと語った。  新庄監督は「去年は僕が挑戦したトライアウトが明日おこなわれます。もう一度プロ野球選手になりたい、と燃えてる選手を、今年は監督としての立場でその場に行き、この目でしっかり見たいと思います」とつぶやいた。  1年前のトライアウトには、新庄監督は「1%の可能性を信じて」参加。15年ぶりの現役復帰を目指したが、かなわなかった。監督に立場を変えた今年のトライアウトでは、異例の直接視察で、“再生工場”へ誰を加えるか吟味する。 Read more »

10万円給付 松野氏「全額現金でも可」 自治体判断に委ねる

© 毎日新聞 提供 松野博一官房長官  松野博一官房長官は7日の記者会見で、2021年度補正予算案に盛り込んだ18歳以下の子供を対象にした10万円相当の給付について、全額現金での給付も可能との見解を示した。「地方自治体の実情に応じて、現金給付も可能とする」と明言した。  政府は給付事業について、現金5万円と子育て用品などに使えるクーポン5万円分とに分けて配ることを基本方針としている。一方、クーポンにすると使途が限定されることや、給付の経費がかさむことへの批判があり、群馬県太田市は10万円を全額現金で給付する方針を決めた。  松野氏は会見で「クーポン給付は、より直接的、効果的に子供たちを支援することが可能だ。民間事業者振興や新たなサービスの創出などにもつながる」と理解を求めたが、給付の方式は自治体の判断に委ねる考えを示した。【遠藤修平】 Read more »

軽石漂着予想 最新のシミュレーション公開

JAMSTEC(=海洋研究開発機構)は小笠原諸島の海底火山噴火による軽石の漂着予想について7日、最新のシミュレーションを公開しました。この時期特有の北より風が弱かった場合、今後、沖縄付近にある軽石が黒潮の流れに乗って太平洋により多く出てくると予測しています。 海洋研究開発機構によりますと、現在、沖縄本島に大きな影響を与えている軽石は、北よりの風が弱かった場合、一部が北上して黒潮の流れに乗り、東シナ海から太平洋に出てくる量が増えてくると予測されています。 この場合、鹿児島県の屋久島周辺に漂着する軽石が増える可能性があるほか、四国の足摺岬、宮崎県の沿岸にも近づく恐れがあります。 また今月後半には、関東や東海地方の沿岸の広い範囲に近づくと予測されています。 一方で北よりの風が強かった場合には、黒潮に乗る軽石の量は減りますが、沖縄県の先島諸島に漂着する量が増加する可能性があるということです。 Read more »

久保建英が「逆転はほとんど無理」な状況から放った一撃の大きな価値。王者アトレティコ撃破でマジョルカは上げ潮に

© photo by Mutsu Kawamori/MUTSUFOTOGRAFIA  アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督の進退までが云々されるほどの一撃だった。  12月4日、マジョルカの久保建英(20歳)は、後半28分からの途中出場だったにもかかわらず、リーガ・エスパニョーラ王者アトレティコ・マドリードの息の根を止める逆転弾を決めている。アウェーで堅守を誇るアトレティコを逆転で下す。その意味は絶大だ。  結局、カリスマ性の強いシメオネは続投が決まったが、それほど世間を騒がすゴールだった。 「(終盤の交代出場で)アトレティコを相手に1-0から逆転するのはほとんど無理で。でも、自分たちは最後まで信じて戦っていました。運にも少し恵まれて、うまくいって、チームはどうだったか知りませんが、僕は自分が勝利の得点を決めると思ってプレーしていました」  試合後、久保は語っている。その胆力から解き放つ技術は、リーガの猛者たちと比べても、何ら遜色はない。  後半アディショナルタイムだった。  1-1と同点に追いついたことで、マジョルカは守りに入っていたが、久保は逆転の意志を捨てていなかったのだろう。敵FKをクリアしたボールを味方が頭でつなげると、久保はセンターラインぎりぎりのところで裏へのボールを必死のジェスチャーで要求。パスを呼び込むと、追走を許さず、GKヤン・オブラクと1対1になった。名GKだけに完璧な寄せに見えたが、久保はファーに打つモーションを仕掛け、右足を出させると、左足で空いた股を抜いた。 © Sportiva 提供 アトレティコ・マドリード戦で今季初ゴールとなる決勝点を決めた久保建英(マジョルカ) 「マジでビビっちゃってさ。もうひとり、センターバックがいると思ったから」  試合後、ロッカールーム近くの通路で、久保が韓国代表イ・ガンインとスペイン語で会話する光景がカメラで撮影されていた。気の合ったチームメイト同士がゴールシーンを振り返る。劇的な逆転勝利の後だっただけに、口調は興奮気味だった。 「Me he cagado」  直訳すると、「くそを垂れる」という意味から転じ、「くそを漏らすほどにビビった」となる、近しい者同士で使うスラングだ。  しかし、久保は緊張しているようには見えなかった。むしろ冷徹さが滲んでいた。荒野のガンマンの冷静さと剛胆さだ。  リーガのGKたちは、簡単にはシュートを打たせない。”シュートを打たせる”という技術を持っている。シューターのコースを狭め、そこしかないというコースに打たせ、完璧にブロックする。  この点ではオブラクはリーグでも屈指で、相手を制御する技術は神がかっている。ポジショニング、間合い、反応の良さが際立ち、これまで多くのシューターを意図的に動かし、罠に陥れてきた。だから自らが出し抜かれる、ましてや股を抜かれるなど、もってのほかだろう。それ故、失点直後の彼は怒り狂わんばかりに、右手で地面を叩いていた。屈辱を受けたに近い心境のはずだ。  久保はオブラクを凌駕していた。ギリギリまで相手の体勢を見極めつつ、ほとんどコースがなくなった瞬間、モーションフェイントで相手の裏をかいていた。名手から呆気ないほどに「後の先を取った」のである。 「(シュートのところは)少しは緊張しましたよ、最後のボールタッチがやや短くなってしまったので。でも2カ月間、戦列を離れていて、ようやくいいことがあったなって思います」  久保はメディアに対しては、淡々とゴールを述懐している。  この結果、マジョルカは2つ順位を上げて、12位に浮上した。ヘタフェ戦から着実に勝ち点を積み上げ、降格圏内から脱出。久保の復帰は上げ潮となっている。  2カ月ぶりとは思えないプレーを見せている久保は、もう1、2試合で完調に戻るだろう。先発に戻った場合、ポジションの問題がないわけではない。 ... Read more »

太平洋クロマグロ漁獲枠、大型魚の15%増で最終合意

 太平洋クロマグロの漁獲規制を巡り、中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)は7日、2022年の大型魚(30キロ・グラム以上)の漁獲枠を現行から15%増やすことで最終合意した。15年に漁獲枠が導入されて以降、増枠が決まるのは初めて。日本の大型魚の漁獲枠は、21年に比べて732トン増え、5614トンになる。産卵前の小型魚(30キロ・グラム未満)は将来の資源量を左右することから、現行水準を維持する。  クロマグロは「本マグロ」とも呼ばれ、高級すしネタとして人気が高く、値下がりにも期待が高まる。 Read more »

東京都で新たに19人が感染 前週火曜から2人減る、重症者は3人

© 朝日新聞社 東京都の新規感染者数の推移  東京都は7日、新型コロナウイルスの感染者を新たに19人確認したと発表した。前週の火曜日(11月30日)より2人減った。7日までの1週間平均の感染者数は15・9人で、前週の106・0%だった。亡くなった人の発表はなかった。  「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO)を使用」とする都の基準による重症者数は、前日と同じ3人だった。 Read more »

大阪府の新規感染15人…1週間前から3人増

© 読売新聞 大阪府庁  大阪府は7日、新型コロナウイルスの感染者が新たに15人確認されたと発表した。先週の火曜日と比べて3人増えた。 Read more »

離婚や相続、オンライン調停 8日から試行、なりすましなど課題

© 毎日新聞 提供 東京家裁で行われた模擬調停。調停委員(左の2人)が本人確認を求め、離婚を申し立てた女性が運転免許証を提示した(奥の画面)=東京都千代田区の東京家裁で2021年12月2日、近松仁太郎撮影  離婚や相続などの調停をオンラインで行う「ウェブ家事調停」が8日から、東京、大阪、名古屋、福岡の4家裁で試行される。家庭内暴力(DV)に悩む当事者や、子育てや仕事に追われる一人親らの利用を見込んでいる。本人確認の難しさや情報漏えいの危険性といった課題もあり、最高裁は試行の状況を見て、全国に広げるかを検討する。  「そちらは調停の申立人ですか」。今月2日、東京家裁で行われた模擬調停。調停委員が、ウェブ会議システムでつながったパソコンの画面越しに呼びかけると、弁護士事務所で待機する申立人の女性が本人確認の書類として運転免許証を提示した。調停委員が録音・録画の禁止を女性に告げ、離婚調停が始まった。  DVに悩む設定の女性は「離婚を決意したのは、相手方の暴力です」と伝えた。調停委員は思いを聞き終わると、画面をいったん切断。家裁内の別室で待つ夫役の男性に入室を促し、女性の意見を伝えた上で、男性の意見に耳を傾けた。  家事調停は、家裁の裁判官と国民から選ばれる調停委員が間に入り、家族の問題を話し合いで解決する非公開の手続き。訴訟に比べて費用は安く、2020年は全国で約13万件の申し立てがあった。「ウェブ調停」は、当事者が希望した場合、家裁が実施を決め、ウェブ会議システムを使う。  これまでDVが問題となった離婚や、意見対立が激しい相続の調停では、相手方と顔を合わせることに不安を覚える人も少なくなかった。また、一人親は子育てや仕事を理由に離婚調停に参加しづらい事情も指摘されてきた。これまでも電話での参加は認められてきたが、調停委員らから「音声だけではやりづらい」との意見もあった。これらの課題解決が期待される。  一方で、本人確認の限界や、調停内容が録音されて外部に漏れるリスクは残る。最高裁は、身分証の提示に加えて、本人しか知らない質問で本人確認をし、録音・録画の禁止を告知することなどを対策に挙げる。今回の4家裁でもこれらの対策をした上で、なりすましや録音・録画が確認された場合は調停を中止する。  家事調停での代理人経験が豊富な大谷郁夫弁護士は「本人証明が偽造される恐れもあり、二重三重のチェックが必要だ。ただ、情報管理を徹底しすぎて利便性が下がるようでは本末転倒。バランスが大切だ」と指摘する。【近松仁太郎】 Read more »

里見香奈女流名人が五冠復帰 西山朋佳女流王座を3連勝で下して初代クイーン王座に

© スポーツ報知/報知新聞社 里見香奈女流名人  将棋の里見香奈女流名人(29)=女流王位、女流王将、倉敷藤花=が7日、神奈川県秦野市の旅館「陣屋」で行われた第11期女流王座戦五番勝負第3局で西山朋佳女流王座(26)=白玲、女王=に先手で勝ち、シリーズ3連勝で女流王座のタイトルを奪還した。里見は女流五冠に復帰し、通算5期目の女流王座獲得で初代「クイーン王座」の称号を得た。西山は二冠に後退した。  戦型は先手中飛車対後手向かい飛車の相振り飛車。ほぼ互角のまま迎えた終盤で両者の飛車角が乱舞する華々しい将棋になったが、里見が最後に競り勝った。  里見は今年度まで西山と計4度のタイトル戦を戦い、全て敗退していたが、10~11月の女流王将戦と今回の女流王座戦で連続奪取となった。先月閉幕した清麗戦では加藤桃子清麗(26)に敗れて失冠したが、早くも女流五冠に復帰した。同じく加藤の挑戦を受けた倉敷藤花戦も含めて4棋戦同時進行という異例の過密スケジュールを獲得3、敗退1で乗り切った。  里見は過去にクイーン名人、クイーン王位、クイーン王将、クイーン倉敷藤花を獲得しており、今回新たな称号を加え「クイーン五冠」となった。女流8大タイトルのうち、クイーン称号を残すのは白玲、清麗、女王のみとなった。  来年1月に開幕する第48期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負では、13連覇を懸け、伊藤沙恵女流三段(28)の挑戦を受ける。 Read more »

関西スーパー、h2oとの統合認める 大阪高裁、神戸地裁の決定取り消す

 兵庫、大阪、奈良で店舗展開している関西スーパーマーケットと、阪急阪神百貨店などを運営するエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリンググループの経営統合を差し止めた神戸地裁の仮処分について、大阪高裁は7日、関西スーパーの異議を認め、仮処分を取り消す決定をした。これにより、両社は12月15日の統合が可能となった。 関西スーパー、経営統合差し止めに異議 司法判断、最終局面へ  関西スーパーは7日の決定を受け、「臨時株主総会での決議が適法かつ公正に行われたことが理解してもらえた結果で、正当な判断が示されたと考えている。今回の決定を受けて経営統合の手続きを予定どおり実施する」とコメントした。  経営統合をめぐっては、司法の場に委ねられることになった。まず11月9日、関西スーパーを買収する意向を示す首都圏地盤のスーパー・オーケー(横浜市)が、統合案を可決した関西スーパーの臨時株主総会の集計作業に疑義があるとして、神戸地裁に手続きの差し止めを求める仮処分を申請した。  神戸地裁は11月22日、統合案を可決した臨時株主総会の決議方法に「法令違反、または著しい不公正があった」として、オーケー側の仮処分を認める決定を出した。一方、関西スーパーは決定取り消しを求める異議を申し立てたが神戸地裁が棄却したため、11月30日、大阪高裁に保全抗告していた。 ラジオ関西 Read more »

「実際、完成された選手になった」自信を隠そうとしない欧州屈指の司令塔・デブライネが明かす想像力の源泉

© Number Web 提供 マンチェスター・シティにとって通算5度目となるプレミア制覇に貢献し、トロフィを掲げるデブライネ 『フランス・フットボール』誌11月13日発売号では、ティモテ・ピノン記者によるケビン・デブライネのロングインタビューを巻頭に掲載している。バロンドール候補のひとりであり、実際に第8位にランクインしたデブライネは、言うまでもなく今日の世界屈指のゲームメイカーである。その創造力の根源はどこにあるのか。どんな考えのもとにプレーをしているのか。サッカーをどう捉えているのか。一風変わった入り方をしたインタビューで、デブライネが自身のすべてを語った。  前後2回に分けてお届けするまずはその前編から。(全2回の1回目/#2に続く・肩書や年齢などは『フランス・フットボール』誌掲載当時のままです) (田村修一) 世界屈指の司令塔が思い描く最高プレー  インタビューのスタートからケビン・デブライネはシュートかパスかの選択をした。話題がその後どんな方向に進むのかもわからないままに、彼はコレクティブであることを選んだ。なぜならばデブライネは、言葉もプレーもあるがままであるからだ。簡明で、常に他人のために貢献している。 ――どちらかの足を使って最も完ぺきなプレーを、目を閉じて想像しろと言われたらどんなプレーを思い浮かべますか? 「そうだなあ……、(しばし考えた後)ディフェンダーの間を通すアシストのパスかなあ……。どんな感じかわかるかな。ディフェンダーの背後を突いて、しかもGKが動き出せないようなボールだ。僕が右サイドのハーフスペースでボールを受ける。というのもそこならディフェンダーは僕をケアするために、自分のポジションを離れなければならないからね。そんなに難しいパスじゃない。ただディフェンダーにとっては、最も守りにくいパスだ。ボールを受けたストライカーは、ゴールに流し込むだけでいい」 ――わかりました。ではパスについて語りましょう。あなたにとってはアシストが、心が最も震えるものでしょうか? 「子供のころは誰もがゴールをあげたがる(笑)。でも15歳になるころまでに、僕は自分がプレーの中心にいて、そこで相手にとって危険なプレーを仕掛けてゴールの起点になることに喜びを見出すようになった。その思いは次第に強くなっていった」 ――どういうことですか? 「歳を重ねるにつれて、どんどんクリエイティブになっていった。最初のうちはどうなるかは運任せで、インスピレーションがすべてだった。だが、経験を積んでいくうちに、どんな種類のボールを送ればいいかわかるようになる。例えば(マンチェスター・)シティでは、僕はチームのやり方を完ぺきに理解し、自分がどうすべきかよくわかっている。どうすればアタッカーをうまくサポートできるかを。つまり僕はデビューしたてのころよりも、自分の仕事をずっとうまくこなしているわけだ」 ――冒頭の選択に戻りますが、プレーをイメージしたときそれは右足を自然と思い浮かべたのでしょうか? 「そうだね。僕にとって最も大事なのは、ボールを単にチームメイトの足元に届けるようなパスじゃない。誰もが両足を使ってパスを送れる。でもコントロール不能なロケット花火のようなパスをストライカーに送ることだってある(笑)。大事なのは適切なテンポで適切な瞬間にパスを出すことだ。それが僕のプレーに対する考え方で、僕の右足はそのコンセプトを実現するのに最も適しているといえる」 ――左足も決して悪くないですが……、あなたが両足を使えるようになったのはお隣さんたちのおかげというのは本当ですか? 「そうなんだ。彼らが丹精こめて育てた花を、僕はボールですべて根こそぎにした。両親はすべてわかっていた。だから庭にはふたつのゴール以外何も置かなかった。ところが家の庭の周囲にはご近所さんの花壇があって、彼らは僕が所かまわずボールを蹴って彼らの花を台無しにするのを嫌がった。だから利き足ではない左足だけで蹴るようにと言ってきて、それが後の人生に役立ったわけだ(微笑)」 ――両足が使えるのは相手ディフェンダーに対してのアドバンテージでしょうか? 「彼らは不安に陥る。ディフェンダーが僕の左側にスペースを空けても、僕は右が空くまで際限なく待たないからね」 システムもポジションも関係ない ――(マンチェスター・シティ監督の)ペップ・グアルディオラはほとんどの場合あなたを中盤のつなぎ役として起用していますが、ここ最近は《偽の9番》としても躊躇なくプレーさせています。ゲームメイカーとしては、必ずしもやりやすいわけではないのでは? 「たしかに鎖の先端に行くほど難しくはなるが、それも誰とプレーするかによる。ボールに触れる機会はたぶん減っているのだろうけど、得点の機会はそのぶん増えている。  真実を知りたいかい? 実はシステムは関係ないし、どのポジションをあてがわれるかも関係ない。何でもOKだ。そんなことで思い悩むには、僕は歳をとり過ぎているのだろう。もう18歳の新人じゃない。どこであろうと合わせられる(笑)」 ――それではMFとしては、どんなタイプのフォワードが好みですか。ロメル・ルカク(チェルシー)のような本物の9番か、それともスペースに動く流動的なストライカーなのか? 「そこもまたずいぶん違う。僕はロメルをサイドでプレーさせようとはしない。彼が最も力を発揮するのはサイドではないからだ。彼が真ん中でプレーできるように心がけている。  でもラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)には、努めて背後にボールを送るようにしている。彼のスピードを生かしたいからだ。  ただ、考え方はどちらの場合も同じで、最も適したポジションで選手を活用する。それが僕の仕事だからね」 ... Read more »

「阿部詩の練習は120%」「渡名喜にかけた言葉は…」東京五輪で躍進、柔道女子代表を支えた福見コーチが語った“知られざる舞台裏”

© Number Web 提供 東京五輪では阿部詩、渡名喜風南らの指導を行った、柔道女子日本代表コーチの福見友子氏  2021年も終わろうとしている。  今年のスポーツのトピックと言えば夏の東京五輪。中でも柔道では日本勢の活躍が目立った。5つの金メダルを獲得した男子もさることながら、金4、銀1、銅1のメダルを得た女子も鮮烈な印象を与えた。  その活躍を支えた1人に、増地克之監督のもとでコーチを務めた福見友子がいる。 東京五輪での柔道女子躍進を支えた福見コーチ  2012年ロンドン五輪に出場し5位入賞、2009年世界選手権優勝など48kg級で活躍した福見が、引退ののち柔道女子日本代表コーチに就任したのは2016年10月だった。軽量級を受け持ち、東京五輪では48kg級で銀メダルを獲得した渡名喜風南、52kg級金メダルの阿部詩を担当した。大会への準備を含め、責任を負う立場にいた。 「2人に求めるものはそれぞれ違いました」  両者の置かれている立場は異なっていた。渡名喜の場合、同じ階級に本命視されていたダリア・ビロディド(ウクライナ)がいた。172cmとこの階級では他を圧する高身長を誇る選手だ。渡名喜についてはライバル対策に時間をかけた。 「あれだけの身長でリーチのある選手は、日本なら70kg級以上になってきます。ですから階級がずっと上の選手とも練習しました。ただ怪我に気を付けると、1回の練習で多くはできません。組めて1回か2回。そこで試していく形でした」  ビロディドと当たったのは準決勝だった。渡名喜は、試合開始から優勢に進め、横四方固で打ち破った。 「投げて勝つのは難しいと分かっていたのでどうやってゴールを目指すかを考えました。いちばん徹底していたのは組手の部分。最初から前に出続ける、そこも1つのテーマでした。相手がはまってくれたなと思います」 「阿部詩は練習を120%やらないと満足しない」  金メダルの最有力候補と目されていた阿部の場合は、別のアプローチをとった。 「阿部詩は練習量がすごく多いんですね。ほかの選手なら60か70%で『いい練習ができたな』と思うところを、120%やらないと満足しない。でもそれをやり続けると体が悲鳴をあげます。スケジュール管理を細かく話し合って、いかにしてコンディションを整えて大会に向かわせるかを重点として考えていました」  マークされることも想定していた。 「これまでは試合開始10秒、15秒できれいに投げていたりしたけれど、そういう戦いにならないと分かった上で準備をしました。実際、大会ではそうなりました」  これらは準備してきたことの一つに過ぎない。丁寧に大会に向けて準備したのは東京五輪へのナショナルチームのあり方にあるという。 「例えばふだんの国際大会からライバル選手たちへの対策であったり、どう勝つかというアプローチを行なってきました」  対策を練る――ごく普通に聞こえる言葉は、だが次の話で異なる彩りを帯びる。 「選手はどうしても勝つイメージでいるので…」  選手とコーチ、立場を違えて経験した2つのオリンピックを、福見は「ぜんぜん違うんじゃないんですか」と振り返る。それはナショナルチームとしてのスタンスの違いだ。 「自分自身を高めて、追い込んで、やりきれば負けるはずがない、というのがロンドンでした」  努力は尊い。ただ、対人競技である以上、相手を知らずして勝負することは困難を極める。 「ロンドンのときは『何と戦っていたのか』という気がします。オリンピックを目指してやっていたのにオリンピックは本当に見えていたのか。目の前の相手にどれだけ勝つ準備ができていたのか。自分自身と戦い過ぎたところがあったかもしれない、そう考えることもあります。自分を高めることはいちばん苦しいことであって、もちろんやらないといけないことかもしれないですが」  ロンドンに福見コーチがいたら? と問いかけると笑顔で答えた。 「自分に対して? 『目の前の相手にどう勝つの?』と聞きます。当時なら『気合で勝ちます』と答えが返ってきたかもしれないけれど、『じゃあ、こう来たらどうするの?』という具合に投げかけていたかなと思います」 ... Read more »

中国、外交ボイコットに反発=米に「断固とした対抗措置」―北京五輪

© 時事通信 提供 中国外務省の趙立堅副報道局長=1月、北京  【北京時事】中国政府は、バイデン米政権が北京冬季五輪の「外交ボイコット」を表明したことに強く反発している。欧州主要国など他国にも同調する動きが広がることを警戒しており、米側に対抗措置を取ってけん制する構えだ。  中国外務省の趙立堅副報道局長は7日の記者会見で「強烈な不満と断固とした反対」を表明し、米側に抗議したと明らかにした。その上で趙氏は「断固とした対抗措置」を取ると述べた。  Read more »

移籍可能性の旗手、前田も招集 決まれば追加「フレキシブルに」技術委員長

1月21日の国際親善試合ウズベキスタン戦(埼玉)に臨む、サッカー日本代表のメンバーが7日、発表された。 海外組を招集できない期間のため、国内組のみで編成された。ただ川崎フロンターレ・FW旗手や横浜F・マリノスFW前田など、移籍の可能性が高い選手も招集されている。 反町技術委員長は「(彼らの移籍が)オフィシャルに発表された後に、追加で呼ぶ可能性もあると思う。当然、他の国内組になると思う。対応はフレキシブルにやっていきたい」と、招集メンバーの中に移籍する選手が出た場合、追加招集の可能性があることを明かした。 代表活動は1カ月以上先だが、オフ期間を挟むため、各自のコンディション調整を考慮して、早めにメンバー発表をしたという。同氏は「天皇杯も残っているので、(負傷など)いろんなことが起きた場合には、臨機応変に対応しないといけない」と話した。 招集メンバーは以下の通り。(※は初招集) <GK> 権田修一(32=清水) 谷晃生(21=湘南) <DF> 長友佑都(35=東京) 佐々木翔(32=広島) 酒井宏樹(31=浦和) 谷口彰悟(30=川崎F) 山根視来(27=川崎F) 中谷進之介(25=名古屋) 瀬古歩夢(21=C大阪)※ 西尾隆矢(20=C大阪)※ <MF・FW> 大迫勇也(31=神戸) 稲垣祥(29=名古屋) 江坂任(29=浦和) 武藤嘉紀(29=神戸) 脇坂泰斗(26=川崎F) 相馬勇紀(24=名古屋) 前田大然(24=横浜) 旗手怜央(24=川崎F) 小柏剛(23=札幌)※ 上田綺世(23=鹿島) 渡辺皓太(23=横浜) 荒木遼太郎(19=鹿島)※ Read more »
On free-english-test.com you will find lots of free English exam practice materials to help you improve your English skills: grammar, listening, reading, writing, ielts, toeic