小平は21位 米男子ゴルフ第3日

小平は21位 米男子ゴルフ第3日

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影)

海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。

建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。

海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。

たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。

News Related
  • バンビ坂本、藤井進、町田友潤…プロ入りしなかった「甲子園のスター」たち

    「バンビ」の愛称で人気を集めた東邦の坂本佳一  全国高校野球選手権大会が甲子園で開催され、連日熱戦が繰り広げられている。高校野球には独特の魅力がある。緊張感が極限に達し普段は考えられないようなミスが起きることで「甲子園には魔物が棲んでいる」とも言われるが、甲子園の大舞台で潜在能力が引き出されて光り輝く選手もいる。2018年夏に強豪校を次々に倒して準優勝に導き、社会現象とも言われた「金農旋風」を巻き起こした金足農のエース・吉田輝星(現日本ハム)は典型的な例だろう。  早実の荒木大輔、PL学園の桑田真澄、清原和博の「KKコンビ」は1年生から甲子園で活躍して強烈なインパクトを与えたが、この選手も1年夏の活躍は衝撃的だった。「バンビ坂本」こと東邦の坂本佳一だ。中学時代は野手だったが、高校進学後に肩の強さを見込まれて投手に転向。強豪校で1年生の時からエースとして活躍した。入部して3カ月後。夏の愛知県大会を勝ち抜くと甲子園へ。初戦となった2回戦・高松商戦で2失点完投勝利を飾り、黒沢尻工、熊本工と2試合麗連続完封。準決勝の優勝候補・大鉄戦も3失点完投勝利を飾った。  華奢な体と細長い首で快投を続ける姿についた愛称が「バンビ」。快速球とスライダーで抑え込み、甲子園の主役となった。決勝・東洋大姫路戦も9回まで1失点の好投だったが、延長10回に力尽きて3失点。準優勝に終わったが、その活躍ぶりは見事だった。しかし、甲子園出場は1年夏が最初で最後となった。法政大に進学したが4年間でリーグ戦登板なしに終わり、社会人野球・日本鋼管で2年間の現役生活で野球人生に終止符をつけた。  PL学園・清原の強力なライバルとして立ちはだかったのは、宇部商・藤井進だった。3年夏に春夏連続で甲子園出場。夏は3回戦の東農大二戦で2本塁打をマークすると、鹿児島商工戦、東海大甲府(山梨)戦と3試合連続本塁打。大会4本塁打、14打点は当時の大会新記録だった。決勝戦・PL学園でサヨナラ負けを喫し、清原が2本塁打を放ち通算5本塁打で記録を塗り替えられたが、藤井もプロのスカウトからの評価は高かった。当時取材したスポーツ紙記者はこう振り返る。 「謙虚でおとなしい選手だったが、打撃は凄かった。背番号が投手から見えるほどクローズドスタンスから独特のスイングで広角にホームランを飛ばす。変化球を打つ技術も高かった。体は細かったけど、ボールを遠くへ飛ばすコツを完全につかんでいたね。プロで活躍する姿を見たかった」  スラッガーとして名を馳せた藤井だったがプロ入りはしていない。青山学院大に進学して卒業後はサラリーマン生活へ。17年1月に49歳の若さで逝去した。 「甲子園史上最高の二塁手」と形容された常葉菊川・町田友潤も高校野球ファンは忘れられない選手の1人だろう。甲子園に4度出場し、07年春の選抜で同校初の全国制覇を達成。08年夏の準優勝にも大きく貢献した。町田の最大の魅力は高校レベルを超越した守備力だった。二遊間、一、二塁間を抜けようかという安打性の打球を好捕して内野ゴロにする。身のこなし、球際の強さに加えて堅実。バックハンドでグラブトス、難しい体勢からランニングスローとプレーに華があり、実況が「セカンドに打ってしまえば望みはありません」とうなるほどだった。「高校球界の菊池涼介」とも形容されて将来を嘱望されたが、進学した早大を1年で中退。社会人野球・ヤマハで13年までプレーして現役を引退した。  町田を視察していたプロ野球のスカウトは「もう少し肩が強ければなあとは思いましたが、守備は高校レベルで完成されていた。見ていてワクワクする数少ない選手でしたね」と評価する。  プロの世界で彼らのプレーを見たい思いもあったが、その道に進まなくても人生は光り輝ける。彼らが甲子園でみせた活躍は今後も高校野球界で語り継がれるだろう。(梅宮昌宗)
    See Details: バンビ坂本、藤井進、町田友潤…プロ入りしなかった「甲子園のスター」たち
  • お盆Uターンラッシュがピークに 第7波影響も交通機関混雑

    Uターンラッシュが本格化し、混雑する福岡空港の国内線出発ロビー=14日午前  お盆休みを古里や旅先で過ごした人のUターンラッシュが本格化し、鉄道や空の便、高速道路では14日、上りのピークとなり、空港や駅は混雑を見せた。新型コロナウイルス禍で迎える3度目の夏となった今年は行動制限がなかったが、流行「第7波」の影響で一部の交通機関では直近の予約が伸び悩んだ。  福岡空港では14日、保安検査場に長蛇の列ができ、土産店は肩がぶつかり合うほど人があふれた。事前にPCR検査で陰性を確認し、福岡市の実家に帰省した東京都の会社員伊藤京子さん(41)は「行動制限がないので周囲の目を気にせず過ごせた」。  東京駅の新幹線ホームも多くの人が行き交った。
    See Details: お盆Uターンラッシュがピークに 第7波影響も交通機関混雑
  • パドレス・ダルビッシュ有、7回途中4失点で11勝目ならず 連続QSは6試合でストップ

    <ナショナルズ-パドレス>◇13日(日本時間14日)◇ナショナルズパーク パドレスのダルビッシュ有投手(35)の11勝目はならなかった。ナショナルズ戦に先発し、6回0/3で7安打4失点、自責点4で降板した。9三振を奪う力投。3-0で迎えた6回、2死からヘルナンデスに2ラン、元オリックスのメネセスにソロと、2者連続本塁打を浴びて同点に追い付かれた。 6回までに98球を投げていたが、7回も続投した。先頭打者を三塁への平凡なゴロに仕留めたが、三塁手マチャドが打球を握り直して一塁へ投げられず。記録は内野安打となり、ダルビッシュは104球で降板した。 2番手投手のガルシアが、2死二塁から右前打を打たれた。二塁走者は右翼手ソトからの本塁送球で、1度は本塁でタッチアウトと判定された。しかし、ナショナルズからのチャレンジでビデオ判定に持ち込まれ、判定がセーフに覆った。1点を勝ち越され、ダルビッシュに自責点1が追加された。 ダルビッシュのストライクは73球で、ストライク率は70%だった。通算三振は141で、降板時点ではナ・リーグ5位タイに浮上した。 ダルビッシュは前の試合まで10勝5敗で、防御率は3・40となった。クオリティースタート(先発6回以上、自責点3以下)は6試合連続で止まった。 ナショナルズ戦で力投するダルビッシュ(AP)
    See Details: パドレス・ダルビッシュ有、7回途中4失点で11勝目ならず 連続QSは6試合でストップ
  • 【甲子園】二松学舎大付 1年生4番・片井が3回にソロ本塁打 この回4連打で一気4点

    <二松学舎大付・社>3回1死、二松学舎・片井は左越えソロ(撮影・井垣 忠夫)  ◇第104回全国高校野球選手権大会・2回戦 二松学舎大付―社(2022年8月14日 甲子園)  2年連続5回目出場の二松学舎大付(東東京)が初出場の社(兵庫)と対戦。3回には1年生の4番・片井の左中間への本塁打などで4点を奪った。  0-0で迎えた3回、先頭の9番・菊池、親富祖の連打から中川の右中間越え2点適時三塁打、瀬谷の中前適時打で3点を奪った。瀬谷は2塁でアウトとなったがなおも1死走者なしで4番・片井が左中間へと放り込む、本塁打。4点目を奪って見せた。
    See Details: 【甲子園】二松学舎大付 1年生4番・片井が3回にソロ本塁打 この回4連打で一気4点
  • 「ただただ、じーっと」プールで静止画のように固まる犬2匹…お風呂は好きなのになぜ?飼い主に聞いた

    「ただただ、じーっと」プールで静止画のように固まる犬2匹…お風呂は好きなのになぜ?飼い主に聞いた 暑い日には気持ちいいプール遊び。そのプールで全く楽しそうではない、固まる犬2匹の姿がInstagramに投稿され話題になっている。 「お風呂は大好きなのに…プールは苦手なエンスマ。今年はどんなプールにしようかしら…」とのコメントと共に投稿された動画。 そこには、水が出る小さなプールに入るフレンチブルドッグ2匹の姿が映っている。しかし、様子がおかしい。水を浴びて気持ちいいと思うのだが、静止画なのかと疑うほど全く動かないのだ。 【画像】お風呂ではこんなに気持ちよさそうなのに… 2021年8月に撮影したというこの動画を投稿したのは、飼い主の天使の笑顔さん(@take_to_angel)。映っているのは、左がエンジェルちゃん(メス・当時4歳)で、右がスマイルちゃん(メス・当時2歳)だ。 数回まばたきをするだけで、全く動かない様子からたしかに楽しくはなさそうだ。お風呂は大好きだということだが、なぜプールは苦手なのだろうか。 このシュールな動画に、「かわいいし、ジワります」「全然楽しそうじゃない顔が笑えますね」「静止画…???可愛すぎます」というコメントが寄せられ、28万5000いいねが付く話題になっている。(8月10日時点) 左右入れ替えてもじーっとしていた お風呂は好きなのに、プールが苦手とはどういうことだろうか?そして、動画から1年後の今年は楽しめるようになったのだろうか。 天使の笑顔さんに話を聞いた。 ーーどうしてプール遊びをしたの? とても暑い日で、クールダウンを兼ねて10分程度プール遊びをさせました。左右場所を入れ替えてみたり、お座りもさせてみましたが…ただただ、じーっとしてました。笑 ーー2匹の反応を見て、どう思った? もう、めちゃくちゃ可愛かったです。固まっちゃって、全く動かないから笑ってしまいました。 ーーどうして固まっていたの? お風呂=お湯、プール=水、水温が冷めたいと固まっちゃうようです。とにかく、冷たい水が苦手なようです。ふたりとも。お風呂のシャワーは平気なので。 ーーお風呂ではどう? お風呂では、暴れたりすることなく、湯船に浸かるとウトウト気持ちよくなっています。ペット専用の露天風呂に入ったときは、温泉のCMなんじゃないかと思うくらい、ノリノリでした。 2022年の今年は「無の境地」 ーー2匹について教えて エンジェル(5歳、黒、フレンチブルドッグ・ブリンドル) とにかく優しいお姉ちゃん。 スマイル(3歳、白黒、フレンチブルドッグ・パイド) 天真爛漫な甘えん坊。 相性抜群で、羨ましいくらい仲良しです。前世は双子だったんじゃないかと思うほど、動きがシンクロします。 ーー今年のプールはどうだった? 2022年も新しいプールを購入しました。が、やっぱり固まっちゃいました。もはや…冷たい水が苦手というより…「プール?撮影するんでしょ?」な感じで、無の境地を学習しているようです。 ーー今後もプール遊びはするの? もちろん続けます。ふたりに楽しんでほしいので。好みの水温目指します。 ーー話題になったけど、どう思う? 昨今、暗いニュースが多い中、少しでも多くの方に笑顔になっていただけていたら幸いです。私自身、最強に癒されました。 血の繋がりが全くないそうだが、2匹ともに冷たい水が苦手ということだった。飼い主さんは、好みの水温を目指すとのことなので、いつの日か楽しそうにプールで遊んでいる姿が見られるかもしれない。 (以下引用) 天使の笑顔(@take_to_angel)がシェアした投稿 (以上引用)
    See Details: 「ただただ、じーっと」プールで静止画のように固まる犬2匹…お風呂は好きなのになぜ?飼い主に聞いた
  • ソロで比嘉が優勝

    引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。
    See Details: ソロで比嘉が優勝
  • 「この行為はセクハラではない」“すき家”社員だった男 バイト面接でわいせつ行為 まさかの「同意書」まで準備

    牛丼チェーン店「すき家」の社員だった男(41)が、アルバイトの面接の際に、51歳の女性にわいせつな行為をした疑いで逮捕された。驚いたことに「検温」などと偽って、体を触っていたという。 【画像】カメラをじっと見据える容疑者。コロナ対策で厳戒態勢の”送検”を画像で見る 「バイトをしてくれないか」「あす面接に来て」 51歳の女性は、今年6月20日夜、千葉市稲毛区の「すき家」16号千葉長沼店に、食事に訪れていた。女性は、近所に住んでいるという。すると、当時、店の夜間責任者だった山本将寛容疑者(41)が、声をかけた。 「お店でアルバイトをしてくれないか?人が足りないので」と。そう言われた女性は「それだったらいいな」と思い、その場で、バイト要請を承諾。山本容疑者は、「あす面接をするので、来て」と伝えたという。 翌21日午後8時ごろ、女性は、面接を受けるために、店を再訪した。すると、山本容疑者から「検温と心音を測る際に、下着の中から実施します。この行為はセクハラではありません」などと書面を渡されたという。女性は、その場で、”同意”してしまう。 検温機材なし 体を触り始める容疑者 「検温と心音を測るので更衣室に来て」。そう言われた女性は、山本容疑者とともに更衣室に移動。そして、山本容疑者は、下着の中に手を入れて、女性の体を触り始めたとのこと。容疑者の手には、検温や心音を測定する機材はなかったという。当時、更衣室に、他の従業員らがいたかどうかは分かっていない。 被害者の女性は、数日経ってから、「何かおかしい」と思い始めた。そして、店を訪れて、山本容疑者以外の従業員に相談したそうだ。その従業員も驚いたことだろう。すぐに本社に報告。事件が起きてから6日後の6月26日、本社から、千葉県警千葉北署に相談が寄せられたという。 はっきりとした日付は分かっていないが、山本容疑者は、6月下旬の時点で、「すき家」を解雇されている。その後、千葉北署では、裏付け捜査を進め、「検査をすると誤信させて、抗拒不能な状態の被害者に対してわいせつな行為に及んだ」との確証を得たという。 容疑を一部否認 なぜ? 山本容疑者は、今月10日、準強制わいせつ容疑で逮捕された。そもそも、この面接が、採用のためだったのか、それとも、犯行の口実だったのか。それは分かっていない。千葉北署の調べに対して山本容疑者は、女性の体を触ったこと自体は認めているという。 しかし、逮捕容疑で指摘された「触った場所」について、一部否認しているとのこと。触っていない体の”部位”が、逮捕容疑に含まれているという主張のようだ。ただ、山本容疑者の”言い分”が認められることはないだろう。
    See Details: 「この行為はセクハラではない」“すき家”社員だった男 バイト面接でわいせつ行為 まさかの「同意書」まで準備
  • 泉谷しげる、年内引退の吉田拓郎に言及「勇気を尊重」 どんだけ迷惑してきたか…笑顔で秘話披露

    シンガー・ソングライター、泉谷しげる(74)が、14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、年内で音楽活動を引退する吉田拓郎(76)について「勇気を尊重する」と話した。 拓郎と泉谷は、75年に井上陽水、小室等と4人で「フォーライフレコード」を設立した盟友でもある。 泉谷は、拓郎について「あの男はとんでもない野郎で、わがままの代表みたいなやつ。どんだけ迷惑してきたか」と笑顔。かつて拓郎メインのコンサートに南こうせつらとゲスト出演した際、結局拓郎が来なかったというエピソードを披露した。「翌日、理由を聞いたら『雨が降っていたから行きたくなかった』って。殴りましたよ」と笑い、「当時は天気が悪いと行かないミュージシャンは多かった」と語った。 また「拓郎がすごいのは、やりたいことは物事を強引に決めていく。嬬恋コンサートに5万人集めたり、初めてのことばかりやる。退屈が嫌いなんだ」と語り、「あの男が引退を考えたとしたら、相当悩んだと思う。その勇気たるや。相当な決断だと思うので尊重する」と話した。 泉谷しげる(2021年4月14日)
    See Details: 泉谷しげる、年内引退の吉田拓郎に言及「勇気を尊重」 どんだけ迷惑してきたか…笑顔で秘話披露
  • マシンが乗っても大丈夫! デ・フリーズ、ヘイローの存在に感謝「あれがなかったらペシャンコだった」

    シンガー・ソングライター、泉谷しげる(74)が、14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、年内で音楽活動を引退する吉田拓郎(76)について「勇気を尊重する」と話した。 拓郎と泉谷は、75年に井上陽水、小室等と4人で「フォーライフレコード」を設立した盟友でもある。 泉谷は、拓郎について「あの男はとんでもない野郎で、わがままの代表みたいなやつ。どんだけ迷惑してきたか」と笑顔。かつて拓郎メインのコンサートに南こうせつらとゲスト出演した際、結局拓郎が来なかったというエピソードを披露した。「翌日、理由を聞いたら『雨が降っていたから行きたくなかった』って。殴りましたよ」と笑い、「当時は天気が悪いと行かないミュージシャンは多かった」と語った。 また「拓郎がすごいのは、やりたいことは物事を強引に決めていく。嬬恋コンサートに5万人集めたり、初めてのことばかりやる。退屈が嫌いなんだ」と語り、「あの男が引退を考えたとしたら、相当悩んだと思う。その勇気たるや。相当な決断だと思うので尊重する」と話した。 泉谷しげる(2021年4月14日)
    See Details: マシンが乗っても大丈夫! デ・フリーズ、ヘイローの存在に感謝「あれがなかったらペシャンコだった」
  • 中村獅童「いつか『古典の名作』と言われるように」初音ミクとの「超歌舞伎」7年目の東京初進出

    シンガー・ソングライター、泉谷しげる(74)が、14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、年内で音楽活動を引退する吉田拓郎(76)について「勇気を尊重する」と話した。 拓郎と泉谷は、75年に井上陽水、小室等と4人で「フォーライフレコード」を設立した盟友でもある。 泉谷は、拓郎について「あの男はとんでもない野郎で、わがままの代表みたいなやつ。どんだけ迷惑してきたか」と笑顔。かつて拓郎メインのコンサートに南こうせつらとゲスト出演した際、結局拓郎が来なかったというエピソードを披露した。「翌日、理由を聞いたら『雨が降っていたから行きたくなかった』って。殴りましたよ」と笑い、「当時は天気が悪いと行かないミュージシャンは多かった」と語った。 また「拓郎がすごいのは、やりたいことは物事を強引に決めていく。嬬恋コンサートに5万人集めたり、初めてのことばかりやる。退屈が嫌いなんだ」と語り、「あの男が引退を考えたとしたら、相当悩んだと思う。その勇気たるや。相当な決断だと思うので尊重する」と話した。 泉谷しげる(2021年4月14日)
    See Details: 中村獅童「いつか『古典の名作』と言われるように」初音ミクとの「超歌舞伎」7年目の東京初進出
  • 指原莉乃「よく知らない土地を早朝からひたすら歩く」おしゃれな散歩コーデが「かわいすぎる」

    シンガー・ソングライター、泉谷しげる(74)が、14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、年内で音楽活動を引退する吉田拓郎(76)について「勇気を尊重する」と話した。 拓郎と泉谷は、75年に井上陽水、小室等と4人で「フォーライフレコード」を設立した盟友でもある。 泉谷は、拓郎について「あの男はとんでもない野郎で、わがままの代表みたいなやつ。どんだけ迷惑してきたか」と笑顔。かつて拓郎メインのコンサートに南こうせつらとゲスト出演した際、結局拓郎が来なかったというエピソードを披露した。「翌日、理由を聞いたら『雨が降っていたから行きたくなかった』って。殴りましたよ」と笑い、「当時は天気が悪いと行かないミュージシャンは多かった」と語った。 また「拓郎がすごいのは、やりたいことは物事を強引に決めていく。嬬恋コンサートに5万人集めたり、初めてのことばかりやる。退屈が嫌いなんだ」と語り、「あの男が引退を考えたとしたら、相当悩んだと思う。その勇気たるや。相当な決断だと思うので尊重する」と話した。 泉谷しげる(2021年4月14日)
    See Details: 指原莉乃「よく知らない土地を早朝からひたすら歩く」おしゃれな散歩コーデが「かわいすぎる」
  • 冨岡が2セーブ目

    シンガー・ソングライター、泉谷しげる(74)が、14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、年内で音楽活動を引退する吉田拓郎(76)について「勇気を尊重する」と話した。 拓郎と泉谷は、75年に井上陽水、小室等と4人で「フォーライフレコード」を設立した盟友でもある。 泉谷は、拓郎について「あの男はとんでもない野郎で、わがままの代表みたいなやつ。どんだけ迷惑してきたか」と笑顔。かつて拓郎メインのコンサートに南こうせつらとゲスト出演した際、結局拓郎が来なかったというエピソードを披露した。「翌日、理由を聞いたら『雨が降っていたから行きたくなかった』って。殴りましたよ」と笑い、「当時は天気が悪いと行かないミュージシャンは多かった」と語った。 また「拓郎がすごいのは、やりたいことは物事を強引に決めていく。嬬恋コンサートに5万人集めたり、初めてのことばかりやる。退屈が嫌いなんだ」と語り、「あの男が引退を考えたとしたら、相当悩んだと思う。その勇気たるや。相当な決断だと思うので尊重する」と話した。 泉谷しげる(2021年4月14日)
    See Details: 冨岡が2セーブ目
  • 「近代の国防」物語る3つの穴 横須賀・千代ケ崎砲台

    シンガー・ソングライター、泉谷しげる(74)が、14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、年内で音楽活動を引退する吉田拓郎(76)について「勇気を尊重する」と話した。 拓郎と泉谷は、75年に井上陽水、小室等と4人で「フォーライフレコード」を設立した盟友でもある。 泉谷は、拓郎について「あの男はとんでもない野郎で、わがままの代表みたいなやつ。どんだけ迷惑してきたか」と笑顔。かつて拓郎メインのコンサートに南こうせつらとゲスト出演した際、結局拓郎が来なかったというエピソードを披露した。「翌日、理由を聞いたら『雨が降っていたから行きたくなかった』って。殴りましたよ」と笑い、「当時は天気が悪いと行かないミュージシャンは多かった」と語った。 また「拓郎がすごいのは、やりたいことは物事を強引に決めていく。嬬恋コンサートに5万人集めたり、初めてのことばかりやる。退屈が嫌いなんだ」と語り、「あの男が引退を考えたとしたら、相当悩んだと思う。その勇気たるや。相当な決断だと思うので尊重する」と話した。 泉谷しげる(2021年4月14日)
    See Details: 「近代の国防」物語る3つの穴 横須賀・千代ケ崎砲台
  • ケイファクトリー Z900RS(カワサキ Z900RS)異色とも言えるZ900RSのツインショックカスタムを製作【Heritage&Legends】

    シンガー・ソングライター、泉谷しげる(74)が、14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、年内で音楽活動を引退する吉田拓郎(76)について「勇気を尊重する」と話した。 拓郎と泉谷は、75年に井上陽水、小室等と4人で「フォーライフレコード」を設立した盟友でもある。 泉谷は、拓郎について「あの男はとんでもない野郎で、わがままの代表みたいなやつ。どんだけ迷惑してきたか」と笑顔。かつて拓郎メインのコンサートに南こうせつらとゲスト出演した際、結局拓郎が来なかったというエピソードを披露した。「翌日、理由を聞いたら『雨が降っていたから行きたくなかった』って。殴りましたよ」と笑い、「当時は天気が悪いと行かないミュージシャンは多かった」と語った。 また「拓郎がすごいのは、やりたいことは物事を強引に決めていく。嬬恋コンサートに5万人集めたり、初めてのことばかりやる。退屈が嫌いなんだ」と語り、「あの男が引退を考えたとしたら、相当悩んだと思う。その勇気たるや。相当な決断だと思うので尊重する」と話した。 泉谷しげる(2021年4月14日)
    See Details: ケイファクトリー Z900RS(カワサキ Z900RS)異色とも言えるZ900RSのツインショックカスタムを製作【Heritage&Legends】

OTHER NEWS

上原浩治氏 セ・リーグ、ヤクルトとDeNAの首位攻防に「天気とコロナの陽性者がポイントになってくる」

上原浩治氏  元巨人エースで、メジャーでも活躍した上原浩治氏(47)が14日、コメンテーターを務めるTBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。セ・リーグの優勝争いについて言及した。  首位ヤクルトは7連敗中で、3ゲーム差で追う2位のDeNAは4連勝中。両チームのゲーム差は最大17・5ゲーム差あったが、現在は6ゲーム差になっている。  13日の直接対決は雨天中止となったが、上原氏は「本当に天気とコロナの陽性者、そこがポイントになってくるんじゃないですかね」と話した。 Read more »

羽生結弦はなぜ“スケーター達からも”愛されるのか? 仲間とのハグ、語り合った“リスペクト”「これまでの交流は、羽生の財産でもある」

今後はプロスケーターとして、新たな道を歩む羽生結弦。振り返ると、多くのスケーターたちに愛され、切磋琢磨したこれまでの日々があった  7月19日、羽生結弦がプロフィギュアスケーターとしてスタートを切ることを発表して以降、反響がやむことはない。  海外のスケート界も同様で、ネイサン・チェンは「同じ氷上に立つことができたのは人生における誇りです。このスポーツのためにしてくれたことにほんとうに感謝しています。きっとこれからも、このスポーツのためにしてくれることに感謝しています」とコメントを述べている。エフゲニア・メドベデワ、アリーナ・ザギトワ、ナム・グエンらもまた、祝福の言葉を寄せた。  あらためて羽生の存在感と影響力の大きさを実感させられる。さまざまな大会などでの光景を思い起こすとともに、やまない反響には「敬意」という一点が通底しているように思える。 チェンにとって羽生は「神様のような存在です」  例えば、2019年12月に行なわれたグランプリ・ファイナル。今年2月の北京五輪で金メダルを獲得したネイサン・チェンが優勝し、羽生は2位で終えた。  チェンは試合後の会見で、強くなった理由を尋ねられ、こう答えた。 「結弦がいたことにあります。いつも僕の前を進んでいて、もっと努力を続けていかなければならないと考える進化を見せてくれています。神様のような存在です」  羽生が初めてオリンピックの金メダルを獲得した2014年のソチ五輪のとき、チェンは14歳、シニアに上がるよりも前だった。そのときの思いにも触れた。 「男子は4回転1本が普通だったのに、4回転2種類を入れていました。すごい選手だ、僕も大きくなったら常識を覆す選手になりたい、と強く印象付けられました」  それ以外でも羽生にしばしば言及したが、チェンの胸にあったのは、羽生という先駆者への憧れと、だからこそ目標にして励んできたこと、そして先に行く者への敬意にほかならなかった。 羽生、宇野、フェルナンデスが抱擁した“あのシーン”  2018年平昌五輪もまた、印象的だった。試合のあと、リンクサイドで金メダルの羽生と銅メダルのハビエル・フェルナンデスが抱擁し、さらに銀メダルの宇野昌磨が加わった。3人は互いを称えるように、涙と笑顔で一つのかたまりとなっていた。  記者会見では、フェルナンデスが羽生についてこう語った。 「彼はまさに、すべてをまとめる力を持っています。悪いときを、よいときに転換する力があります。みんなが学べるところを持っています」  羽生とフェルナンデスは、カナダ・トロントのクリケットクラブに身を置き、日々の練習をともに過ごしてきた仲だ。リンクの外では友達という言葉さながらに、切磋琢磨してきた仲間への気持ちが込められていた。 羽生が語っていた“他のスケーターたちへの敬意”  敬意は、一方向ではなかった。同じ会見で、羽生はフェルナンデスらについて語っている。 「いろんな方が僕のスケートが素晴らしいとか、僕が切り拓いたと言ってくれますけど、僕がこうやっていろんなジャンプを跳ぼうと思ったのは間違いなく、ボーヤン・ジン選手の(4回転)ルッツを見て思ったことだし、ループを跳ばなきゃいけないと火がついたきっかけはハビ(フェルナンデス)の素晴らしい完成度の高い演技にありました。日本でもうかうかしていられないと思ったのは、宇野選手の存在があったから」 「ハビエルについては、彼がいなかったら……まずカナダに行かなかったし、彼がいたから僕は(4回転)サルコウも(4回転)トウループも安定してプログラムに入れるようになりました。彼がいなかったら辛いトレーニングに耐えることはできなかったと思います」  このようにフェルナンデス、宇野らを称える姿があった。  オリンピックチャンピオンになったことから生まれるゆとりだっただろうか。そうではないことは、優勝しなかった大会後の言葉に表れている。 羽生「リスペクトがあるからこそ勝ちたい」  2019年に行なわれた世界選手権ではチェンが優勝、羽生は2位だった。 「彼に対してのリスペクトがすごいあるからこそ、やっぱり、リスペクトがあるからこそ勝ちたいなってすごく思うので。もっと、いろいろやりたいです」  北京五輪の試合を終えたあと、記者会見の冒頭では、質問を受ける前に自らこう語っている。 「金メダルを獲ったネイサン・チェン選手はほんとうに素晴らしい演技だったと思いますし、やっぱりオリンピックの金メダルって、ほんとうにすごいことなんです。僕もオリンピックの金メダルを目指してずっと頑張ってきましたし、そのためにネイサン選手もたくさん努力してきたんだと思います。彼には4年前の悔しさがあって、それを克服した今があって、ほんとうに素晴らしいことだと思っています」 スケーターたちとの絆も、羽生の財産  多くのスケーターから敬意を寄せられる羽生は、羽生自身もまた、競い合い、フィギュアスケートという世界では仲間であるスケーターたちへの敬意を隠さなかった。  オリンピックや世界選手権、グランプリ・ファイナルなどで数々の結果を残しつつ、羽生が見せてきた姿勢は、羽生自身に敬意が集まる理由であったし、大きな影響力を持つ存在になれた要因でもあった。会見直後からの幅広い反響、労いや祝いの言葉の数々はそこから起きているようにも思える。 ... Read more »

聖光学院・斎藤監督「特別な勝利」福島県勢、春夏通じ初めて神奈川県勢を破る

横浜を破り、駆け出す聖光学院ナイン ◇14日 全国高校野球選手権大会(甲子園) 2回戦 聖光学院3―2横浜  聖光学院(福島)が横浜(神奈川)に競り勝ち、2017年以来の16強入り。福島県勢が甲子園で神奈川県勢に勝つのは春夏通じて初めてとなった。  斎藤智也監督は「個人的にはうれしい勝利。県勢が神奈川県勢に一度も勝ったことなく、うちが5連敗。特に横浜には3度目の正直だったので、今回は絶対に勝ちたいと思った」と胸の内を明かした。  初戦で日大三に勝った後、ナインに「横浜に勝ったことがない。勝ちたい」と本音を伝えたという。「(横浜元監督の)渡辺監督と小倉部長に試合を通して叩かれて成長してきた。特別な勝利だったのは事実」と喜んだ。  これで全国制覇した実績のある2校を倒し、16日の3回戦でもセンバツ優勝のある敦賀気比(福井)と対戦する。 Read more »

2大長寿食ともいえる「日本食」と「地中海食」 共通する特徴は?

この記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役立てください! 【問題】日本食と地中海食はともに長寿食として知られていますが、両者に共通する「欠点」は何でしょうか? 次の中から当てはまるものをお選びください。 (1)脂質が多い (2)糖質が多い (3)塩分が多い (4)たんぱく質が少ない 答えは次ページ ■答えと解説 正解は、(3)塩分が多い です。 予防栄養学のプロフェッショナルで、“冒険”病理学者としても知られる、京都大学名誉教授の家森幸男さんは、1985年、当時日本人の死因のトップを占めていた脳卒中の解明のために世界中を巡ってその食事内容と病気の関わりを解明する、という研究を開始。世界25カ国61地域を巡り、現地の人々の「24時間尿」の採取と採血によって栄養の摂取状況と循環器疾患のリスクとの関係を分析し、30年以上かけて数々のエビデンスを蓄積してきました。 その研究からわかったことの一つが、大豆のイソフラボン、魚介類のタウリン、いずれも摂取量が多い国(地域)ほど心筋梗塞の死亡率が低い、ということ。そして、「死亡率が最も低い」ところに日本がある、ということです。 さらに、家森さんは、世界中の人から集めた尿から、大豆はイソフラボン、魚介類はタウリンをマーカーとして、その量に応じてそれぞれ5分割し、25グループに分けて分析。その結果、「大豆も魚も一番多くとっているグループ」では、実に88.1%を日本人が占めることがわかりました。一方で、「大豆も魚も一番少ないグループ」には日本人はゼロでした。 「大豆と魚の摂取量が多いほど心筋梗塞の死亡率が低いこともわかったので、日本人の血管を若く保ち、冠動脈が詰まる突然死のリスクを防いでくれているのは、大豆と魚といってもいいと思います」と家森さん。日本人が日常的に食べている日本食、その日本食でよく使われる魚や大豆は、日本人の世界一の平均寿命を支えていると言っていいかもしれません。 24時間尿に含まれるイソフラボン、タウリンを測定した世界調査のうち、50地域の48~56歳の男女851人分(うち日本人は26.3%)のサンプルを大豆と魚介類の摂取量で5×5の25グループに分け、それぞれのグループに占める日本人の割合を調べた。その結果、大豆も魚も最も多くとるグループでは、88.1%を日本人が占めていた(PLoS One. 2017 Apr 21;12(4):e0176039.) ■日本食、地中海食地域に共通する欠点は「食塩摂取量の多さ」 そんな日本食以外で、長寿食として知られる食事には地中海食がありますが、家森さんはその地中海食についても調べています。 実は、日本食と地中海食はともに長寿食として評価されていながら、両者を共通のモノサシで比較した研究はそれまで存在しませんでした。そこで、家森さんたちがこの2つの長寿食の栄養特性を24時間尿のデータをもとに分析したところ、共通する特性があることがわかったそうです。 なお、分析においては、日本食(日本の6カ所)と地中海食(地中海地域の6カ所)、そして比較対象として西欧食(アイルランド、スコットランド、スウェーデン、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド)、合計18地域の健診結果を比較したそうです。その結果、わかったことは以下のことです。 ・西欧食地域では、日本食や地中海食地域に比べて、血圧、総コレステロール値が明らかに高い ・日本食、地中海食地域では、海の幸に多いタウリンと、豆類、種実類、海藻などに多いマグネシウム摂取量が多い タウリンが魚に含まれることは前述した通りですが、マグネシウムについては、日本人は大豆やゴマ、海藻などを多く食べており、地中海食地域ではクルミなどのナッツがよく食べられます。そのほか、緑黄色野菜や、精白されていない穀類などにもマグネシウムは含まれます。 もう一つ、家森さんたちの研究では、日本食と地中海食に共通する欠点もわかりました。 ・日本食、地中海食地域は、どちらも食塩摂取量が多い ということです。 ... Read more »

F1の「消えた悪童」マゼピンは今何してる? ロシア国内ラリーで優勝、金メダリストとビーチバレーも…本人は「まだまだドライブに夢中」

7月、シルクウェイラリーで優勝し嬉しそうなマゼピン。F1のシートを失った3月以降、彼はロシア国内で何をしてきたのか F1界で昨シーズン、スピンの多いレース内容やその言動から話題に事欠かなかったロシアのニキータ・マゼピン。今年3月、母国によるウクライナ侵攻を受け、所属していたハースから解雇され、シートを奪われた彼は今、何をしているのだろうか。 大富豪の御曹司でありトラブルメーカー  ウクライナ侵攻をきっかけにF1の世界から離れたマゼピンだが、そもそも彼がF1ドライバーとなれたのは父の存在が大きい。父・ドミトリーはロシアでは指折りの実業家で、現在は国内最大の肥料製造会社ウラルカリの会長。米フォーブズ誌の世界長者番付によると、総資産は13億ドル(2015年時点)にも上る大富豪だ。F1参入への野心も持っていた父・ドミトリーの資金力を背景にF3、F2とステージを駆け上がり、2021年ハースから22歳でF1デビューを果たした。  ただ、デビューしたマゼピンが注目を集めたのは、その活躍ではなく、“問題行動”によるものだった。  昨年9月の第15戦ロシア・グランプリの決勝レース。直線で後ろを走っていたアルファタウリの角田裕毅に過度な幅寄せをし、角田は急ブレーキで回避。この行為にスチュワードから警告を受け、他のレーサーからも非難が殺到した。  当の本人はモータースポーツ専門メディア『THE RACE』に「その場面についてはよくわからない」とあいまいな回答。以前に戦った経験のあるウィリアムズのニコラス・ラティフィは「彼はいつもギリギリでラインを変更してくる。もっとも、それが彼のスタイルといえばそうだが」と苦言を呈した。 チーム代表は「嫌な奴ではない」  その他にも幾度となく他車の走行妨害で物議を醸していたマゼピンだが、トラブルはサーキット内にとどまらない。プライベートで車に同乗していた女性の胸を触る動画をインスタグラムに投稿した際には、批判のコメントが相次いだ。すぐに削除されたが、チームが「忌まわしい事態だ」と声明を出す事態に発展した。  ただ、マゼピンが単なる嫌われものだったかというと、そうではない。ハースのチーム代表、ギュンター・シュタイナーはシーズン中「彼はみんなが思っているほど嫌な奴ではないし、ユーモアのセンスもある」と擁護した。チームだけでなく各メディアからもロシア人ルーキーの成長に期待する声が上がりつつあったのも事実だ。  デビューシーズンは予選のQ1通過はできず予選最高位が18位、本戦も最高14位と結果を残せなかったマゼピン。マシンの性能も良化し、捲土重来を期していた今シーズンだったが、開幕直前に母国によるウクライナ侵攻が始まってしまう。直後の3月、ハースはウラルカリのタイトルスポンサー契約とともにマゼピンのドライバー契約を解除。わずか1年でシートを奪われてしまった。 「あきらめるつもりはない」  失意の中でも行動は早かった。同月にインスタグラムに動画を投稿し「スポーツ以外の理由で出場機会を失ったトップアスリートを支援する団体を設立する」と真剣な面持ちで宣言。財源にはウラルカリがハースに支払うはずだったスポンサー料を充てるとした。         この投稿をInstagramで見る                       ... Read more »

泉谷しげる “盟友”吉田拓郎に引退に思い「その勇気たるや、ものすごい決断だったんだろうなと」

泉谷しげる  歌手で俳優の泉谷しげる(74)が14日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。年内で芸能活動を終了する意向のシンガー・ソングライター吉田拓郎(76)についてコメントした。  泉谷にとって吉田は1975年、ともにフォーライフ・レコードを立ち上げた盟友。吉田の引退の決断について、泉谷は「あの男はとんでもない野郎で、わがままの代表みたいなやつで、あいつのおかげでどんだけ迷惑してきたかって思うんだけど」と前置きしつつ「引退ということを考えたとしたら、あの男が相当悩んだんだろうなと思う。その勇気たるや、ものすごい決断だったんだろうなと思うから、尊重しますね」と語った。  人柄についても「あれは強引で、例えば会社作りたいだとか、何かをしたいってことは強引に決めていっちゃう。つま恋コンサートで5万人集めるとか、初めてなことばっかりやるわけ。要するに、退屈が嫌いっていうか…」と目を細めた。  かつて掛けられた迷惑についても話が及び、「とにかくひどいですよ」と泉谷。「吉田拓郎の看板でコンサートが行われているわけですよ。吉田拓郎の歌をみんなで持ち上げようというコンサートがあって、俺らはゲストで行っていたわけ。(南)こうせつとか、俺とか出てたんだよ。待てど暮らせど、(吉田が)来ないわけよ。つないでいるわけよ、客は拓郎の客ばっかりだから。シラーっとして俺らのことを見ているわけよ。こうせつも“どうしたもんかね”と言いながらつないでいるわけ。“まだ来ない”“まだ来ない”って言いながらつないでも、結局、来ないわけ」と結局、吉田のコンサートであったにもかかわらず、本人が現れなかったという。「翌日会って、“なんで来ないんだよ!”って言ったら、(吉田が)“雨降ってたから行きたくなかった”って。わけわかんないでしょ?殴りましたよ…。当たり前だよ」と不満を爆発。それでも「当時のミュージシャンは天気が悪いと行かないミュージシャン、結構いたんだよ」とぶっちゃけ、笑わせた。 Read more »

スマホで撮る、夏の1枚 強い日差しを味方に太陽光で涼しさ・透明感演出

夏を感じさせる1枚をスマートフォンで撮りたい=鈴木 愛子撮影 青空に舞う水しぶき、光が反射して輝くガラス。夏にこそ涼しげで透明感のある写真を撮りたい。高性能のスマートフォンと強い日差しは心強い味方だ。夏を感じる1枚に挑戦してみよう。 カメラにこだわる人であれば、写真を撮影する前にシャッターを切るスピード、レンズから光が入る量を調整する絞りといった設定に気を配るだろう。ただ最近はスマホ内蔵のカメラも性能が上がっている。それほど気にしなくても、ある程度は納得できる写真が撮れる。 夏ならではの1枚を撮影したいとき、専門家はどんな点に注意しているのだろう。フォトグラファーの鈴木愛子さんは「写真撮影では光を上手に使うのが大切。強い日差しが降り注ぐ夏は外での撮影に適した季節だ」と力説する。晴れた昼間の屋外は好条件がそろっているという。 例えば涼しげな水の流れや水しぶきを写真に収めたいと考えたとしよう。瞬時に姿を変えていく水をどうすればうまく撮影できるのか。 鈴木さんは「水しぶきの撮影は難しいと感じるかもしれないが、高機能化が進むスマホカメラで十分な光量がある状況ならそれほど大変ではない。スタジオでは光量の大きいストロボ(照明)を使うが、夏の日中ならば太陽光だけで十分だ」と語る。 実際に水しぶきの撮影法を教わってみた。まずは自宅の庭など屋外に出て、周囲に人がいないことを確認。水道の蛇口につないだホースやじょうろ、ペットボトルなどで水をまきながら撮影する。円を描くようにしたり、前後に揺らしたり。まき方によって水の動きや印象が変わるので、試しながら構図を探る。防水機能付きのスマホでない場合は本体に水がかからないように注意したい。 鈴木さんは「空中で水の動きが止まる一瞬をとらえるのを意識してみる。ここぞというタイミングを逃さないようにスマホの連写機能を使ってみてほしい」と勧める。 iPhoneでいうと、連写モードでの撮影は画面に表示されるシャッターボタンを長押しするタイプと、シャッターボタンを左にスワイプ(画面に触れた状態のまま指を滑らせる)した状態を続けるタイプがある。機種によって操作が異なるため、撮る前に確認しておく必要がある。 連写機能は流れる水やスポーツをする子ども、走り回るペットなどを撮影するときにも役立つ。 透明なグラスに注いだ炭酸飲料、器に盛り付けた色付きのゼリー……。強い日差しの下、光が反射して輝いたり、通り抜けたりしてくる。これも夏らしい場面だ。 写真を撮るときはやはり太陽光をうまく生かしたい。鈴木さんは「器を動かし、太陽光がしっかり当たる位置を見つける。位置が決まったら、大きめの鏡を使って反射させた太陽光をさらに当ててみる。輝きが増して印象的な1枚になりやすい。このとき太陽を直接見ないよう注意したい」と助言する。 使うのは手鏡でもよいが、大きい鏡の方がより多く光を当てられ、輝きを引き出しやすいという。手元になければ白い紙や布でも代用できる。 背景にも気を配りたい。「器の周囲に別の食べ物や雑貨・小物などいろいろなものが置かれていると、ゴチャゴチャしてしまって被写体の印象が薄れてしまいがちだ。映えるようにするためにも背景はシンプルにする。器を空に掲げて、青空をバックにしてもよい」(鈴木さん) 一方、スマホカメラならではの注意点もある。撮りたい対象にレンズを向けると、自動的に最適な明るさがどれくらいか判断して調整する「オート露出機能」が備わっている。雲ひとつない青空の下での撮影で「明る過ぎる」と判断すると、全体的に暗めに補正されてしまう。鈴木さんは「太陽の位置や雲の流れによって空の明るさは変わってくるため、1枚ずつ露出を確認してから撮るようにするのが大切だ」と説明する。  例えばiPhoneでは被写体を決めて画面上で触れる(タップする)と、黄色い枠と太陽のマークが表示される。この状態で上下にスワイプすれば明るさを自分で調整できる。機種によって違うが、同じような機能を備えているケースが多い。夏の太陽を味方にして、この季節にしか撮れない「とっておきの1枚」を目指そう。 ◇    ◇    ◇ ■きらめく一瞬 花火にも挑戦 夏になると、花火を撮る場面もあるだろう。スマホカメラの標準モードでも、きらめく一瞬をとらえ、ある程度はきれいに撮影できる。さらにいくつか注意すれば、お気に入りの写真が撮れる可能性が高まる。 手持ちの花火であれば、スマホをやけどや引火の危険がない程度に近づける。画面の中心に入るよう位置を調整すると、揺れる炎もピントが合いやすい。街灯がない場所などではスマホが自動的に「暗い」と判断し、露出補正する。あらかじめ暗めの設定にした方が鮮やかに撮れるという。試してみよう。 (ライター 藍原 育子) [NIKKEI プラス1 2022年8月6日付] Read more »

【ドン・キホーテ】メディアで話題! ストックできる「大容量&高コスパ商品」5選

夏休み期間中は、買い置きした食材も超スピードで減っていきます。 そんなときに役立つのが、大容量で価格が安い、高コスパの食料品。 大容量というと業務スーパーのイメージが強いですが、ドン・キホーテの商品も負けていません。 今回は、メディアでも紹介された、ドン・キホーテの「大容量&高コスパ商品」5選を紹介します。 「情熱価格」PB食品5選 冷凍からあげ(1kg):税込646円 ドンキからあげ放題 ≪画像元:ドン・キホーテ[https://www.donki.com/media_item/item/?item_id=3]≫ からあげ好きの担当者が試食を重ね、ようやくたどりついたドン・キホーテこだわりの冷凍からあげです。 「からあげ放題」という商品名通り、1kg入りの大ボリュームパック。 しょうゆをベースに、しょうがが程よく効いていて、1個食べるとノンストップで食べてしまうおいしさです。 電子レンジで温めるだけで使えるのも、主婦としてはありがたいところ。 温めてお弁当のおかずにしたり、おにぎりの具にしたり、1kgあるとアレンジできて助かります。 冷凍チキンナゲット(500g):税込321円 チキンナゲットハチマキ ≪画像元:ドン・キホーテ[https://www.donki.com/media_item/item/?item_id=12]≫ 冷凍おかず系だと、こちらの「冷凍チキンナゲット」もおすすめです。 500g入りで税込321円と、業務スーパーに匹敵する激安価格! チキンナゲットは数にして、23個も入っていました。 見た目はマクドナルドのチキンナゲットによく似ていて、やわらかい食感がありつつ肉肉しさもしっかり感じられます。 ライトツナフレーク(10缶パック):税込645円 ライトツナ ≪画像元:ドン・キホーテ[https://www.donki.com/media_item/item/?item_id=7]≫ 常備しておくと何かと便利なツナ缶も、ドン・キホーテは驚異の10缶セット。 よく見かけるツナ缶は3缶セットが一般的ですので、10缶はなかなかの迫力です。 安さの秘密は、缶自体にラベルがないこと。 ラベルを貼らずに販売することでコストを抑えています。 シルバーの缶は無機質な感じがあるものの、これはこれでちょっとおしゃれです。 とろけるミックスチーズ(1kg):税込951円 ピザトースト ... Read more »

TBS若林有子アナ 「SPY×FAMILY」アーニャのコスプレ姿披露「ヤバい」「レベルが違う」の声

サンデージャポン公式インスタグラム(@sundayjapon_tbs)から  TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)の公式インスタグラムが14日に更新され、同局の若林有子アナウンサー(26)のコスプレ姿を披露し反響を呼んでいる。  同日放送の同番組内で、若林アナは「コミケ」と呼ばれる世界最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット100」を取材。その中で人気アニメ「SPY×FAMILY」のアーニャのコスプレ姿を披露していた。  同日には番組の公式インスタグラムも更新。コスプレ姿の若林アナの写真を添え、「日付け変わって8月14日の#サンジャポは3年ぶり100回目の開催#コミケを#若林有子アナが潜入取材 自前のカラコンで#スパイファミリーの#アーニャの#コスプレに挑戦」とつづっていた。  フォロワーからは「かわいすぎてヤバい」「よく似合ってますね」「ゆーにゃ、かわいい!」「めっちゃアーニャです」「レベルが違うかわいさ」「100点」「もうアーニャにしか見えません」などのコメントが寄せられていた。 Read more »

大谷翔平、第1打席は初球セーフティーバントも捕ゴロ、第2打席は左飛 「2番DH」スタメン

<エンゼルス-ツインズ>◇13ж—Ґпј€ж—Ґжњ¬ж™‚й–“14ж—Ґпј‰в—‡г‚Ёгѓіг‚јгѓ«г‚№г‚їг‚ёг‚ўгѓ エンゼルス大谷翔平投手(27)が「2番DH」で出場し、第1打席は捕ゴロで凡退した。 1回1死、右腕バンディと対戦。昨年まで同僚だった右腕の初球、カーブをバントしたが、捕手の正面に転がり、一塁へ送球されてアウトとなった。 第2打席は3回2死一塁、初球のチェンジアップにタイミングを外され、左飛で凡退した。 エンゼルス対ツインズ 1回裏エンゼルス1死、セーフティーバントを試みるもアウトとなる大谷(撮影・菅敏) Read more »

バカリズム、朝日奈央の結婚「売れたことよりよかった」と祝福 発表前に報告あった

гѓђг‚«гѓЄг‚єгѓ  タレントのバカリズムが14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。結婚を発表したタレントの朝日奈央について言及した。  バカリズムは、朝日がかつて所属したフジテレビ発のアイドルグループ「アイドリング!!!」の冠番組で9年間にわたって共演し、朝日は今でもバカリズムを師匠として慕っている。  司会の東野幸治が「バカリズムさんに関するニュースなんですけど?」と話を振った。「僕に関するニュース?」ととぼけてみせるバカリズムに、東野が「朝日奈央さん、あなたのお弟子さんでしょ?愛弟子ですから」と話した。  朝日は10日に自身のインスタグラムで一般男性との結婚を発表。東野から「バカリズムさん、報告あったんですか?」と問われたバカリズムは「一応、発表の何時間か前にあったんですけど。僕、連絡先知らないんで、ツイッターのダイレクトメールで来て。『結婚することになりまして』『おめでとう』って返したんですけど」と、発表前に報告があったことを明かした。  さらに「彼女が中学生のときからずーと知っているんで。もう親戚みたいな感覚なので。アイドリング!!!の子たちは、売れるよりも幸せになってほしいという気持ちが強いから。朝日さんが売れたことより、こっちの方が割とよかったねえってなる」と、愛弟子の結婚を素直に喜んだ。さらに「よろこばしい。何なら、あんまり芸能界に染まってほしくない、いい子だから。ただただ幸せになってくれればいいかなあぐらいの感覚ですね」と話した。  まだ、お相手の男性とは会ったことはないそうだが、そのうち紹介されるのではと水を向けられると、「お会いするのはいいんですけど、相手の方がどういう人かにもよるじゃないですか」と難色を示した。  これには、共演者が「完全にお父さんだ!」と指摘。「誰でも迎え入れてあげないと」と諭されると、バカリズムは「『そんなじゃらじゃら付けてくるんだ』みたいな」と、お自身のお眼鏡にかなわない相手が来ることを危惧。「そのときにイラッとするの嫌だから」と複雑な心境も明かしていた。 Read more »

走りながら考えるのはNG。会社のナンバー2がうまく回らないときの改善策とは

(画像=Parradee/stock.adobe.com) 本記事は、長友威一郎氏の著書『最強のナンバー2チームをつくれ! 会社を大きく成長させる、社員の強みを活かした人材育成』(合同フォレスト)の中から一部を抜粋・編集しています ■ナンバー2チームがうまく回らないときの改善策 組織論としては、その組織がうまくいっていないときは、一度動きをストップさせて、なぜそうなっているかを考える時間が必要です。 ナンバー2チームも一つの組織なので、うまく回っていないときは立ち止まる勇気が必要です。うまく回っていないときは、経営者が一度ストップの声をかけて、メンバーたちの手も足も止めて、一度原点に立ち返ることが大切になります。 うまく回っていないときでもズルズルと業務を行ってしまったり、何か違和感を覚えながら進めていったり、休んでいたメンバーに新しい社内の情報を伝え忘れ全員の共通認識が欠けたまま仕事を進めてしまったりと、大抵はこういうことが積み重なって、チームがうまく回らなくなっているからです。 そこで一度立ち止まって話し合い、チーム全体の現在地や目指すべきことについて再確認し、メンバーそれぞれが把握していないことをそこで洗い出して、全員で共通認識をもったところから、また再スタートする必要があります。 こうすることでゴールへの到着が遅れるかもしれませんし、納期までの期間がタイトになるかもしれません。けれども、みんなの足並みがそろったところから必ずスピードアップできますので、うまく回っていないときは立ち止まる勇気をもつよう指導してください。 このときの音頭取りは経営者が行います。当事者たちだけでは、うまく回っていないことがわかりませんし、誤解や勘違いを抱えたまま、それでよしとして業務を進めてしまいがちだからです。ここは経営者が「一度、確認をしておこうか」などと声をかけて、仕切り直しをするよう促しましょう。ここで誤解や勘違いを解消できれば、間違いなく業務はスムーズに進み始めます。 ただし、ここで経営者がやってはいけないことがあります。それは個別対応してしまうことです。これをすると、個別に対応してもらったメンバーは安心して走り出しますが、そのほかのメンバーが置いてきぼりになってしまいます。 個別対応をしてしまうと、せっかくナンバー2チームがそれぞれに責任を果たそうとしているところに、また経営者を頼ろうとしてしまうので、ここは個別ではなく、ぜひとも全員で集まって話し合う形で対応してください。 ■経営者の期待がナンバー2チームを大きくする 経営者はさまざまな期待をもってナンバー2チームを育成していくわけですが、期待のかけ方や発信の仕方にもコツがあります。まず大事なのが、社内と社外の両方に発信することです。 ナンバー2チームのメンバーたちに直接「君たち、がんばっているな」と声をかけることも大切ですが、社内の若い社員たちに「君も何年後かには、あのナンバー2チームに入れるようになろう!彼らは今、会社のためにものすごくがんばってくれているから期待しているんだ」などと言ってもよいでしょう。 また、社内に出入りしている取引先の担当者にもこういう話をすれば、第三者を通じてナンバー2チームには経営者の声が届きます。経営者はこれらのことを意識的に仕掛けていき、ナンバー2チームを盛り立てていきましょう。 チームのメンバーが社外の担当者と話をしたときに「社長、『数字さん』のこと、期待しているって言っていましたよ」と聞けば、「社長、またそんな話を外でしているんですか」と言うかもしれませんが、悪い気はしないはずです。 「最近、『管理さん』はこう変わってきたと社長が言っていましたよ」「『影響さん』のこんなところに期待していると言っていましたよ」「『信頼さん』の成長ぶりがすごいと言われていました」などと聞いたら、メンバーたちもうれしいはずなのです。ここは第三者の力を借りながら、ナンバー2チームのメンバーたちに期待を伝えましょう。もちろん、直接伝えることも大切ですが、このようなやり方をすると、より深くメンバーたちの心に経営者の言葉が届くはずです。 ナンバー2チームではないのですが、私たちのクライアントの中で、採用チームをつくっている会社があります。そこの経営者がすごく期待しているチームメンバーたちはまだ20代と若いのですが、第三者の力を借りて彼らに期待が伝わるよう、経営者自身にどんどん発信してもらうようにしました。 すると、採用チームのメンバーたちは取引業者や職人さんから電話がかかってきたときに「採用チーム、がんばっているらしいね」と言われたそうです。本人たちは照れくさくもうれしくもあり、私たちに「社長は外でこんなこと言っているみたいなんですよ」と共有がありました。私たちも社長の外部への発信を知っていますので、「それだけ期待されているのですね」と伝えたら、うれしそうに「がんばります!」と言っていました。 これはその人が若いからという話ではなく、どのような立場の人でもそうだと思うのです。こうした仕掛けは、経営者の腕の見せどころです。ぜひ、第三者を活用しながら、ナンバー2チームのメンバーたちの士気を高めていきましょう。 長友威一郎(ながとも・いいちろう) 株式会社ソリューション代表取締役。大学卒業後、富裕層マーケティング会社最大手・リゾートトラスト株式会社に入社。6年間の営業活動を通じて多くの経営者と出会う。2006年、顧客の1人であった現株式会社 CONY JAPAN代表取締役の小西正行氏から新会社立ち上げの参画要請を受け、経営者の経営サポートを本業にすべく、株式会社ソリューションの創業メンバーとして入社。コンサルティングを通じて、採用と育成の両輪を回して組織を強くすることにより、1,000社以上の課題解決に貢献。2015年、専務取締役に就任し、経営者の「右腕」としてコンサルティング事業部の統括を行う。2017年、代表取締役に就任。株式会社ソリューションにおける自身のナンバー2経験に基づいた、幹部同士の協力体制を構築するマネジメント力には定評がある。人生のミッションは「生活のための仕事ではなく、人生を輝かせるための仕事として、若手社員に夢と希望を持って働ける環境を提供すること」。社員一人ひとりが強みを活かし合い、働きやすさと働き甲斐の両方の実現を目指した社内改革を推進している。著書に『“がんばる経営者”が会社をつぶす 最強の組織をつくる経営術』(合同フォレスト)。 Read more »

昨夏の王者・智弁和歌山がまさかの敗退…“背番号1”を重んじる中谷仁監督を悩ませた“ダブルエース”の存在「僕の経験不足」

春の近畿大会では大阪桐蔭の連勝記録を止めるなど、今年の夏も優勝候補の一角に挙げられていた智弁和歌山。勢いに乗る国学院栃木を前に悔しい敗退となった  勝っても負けても、智弁和歌山・中谷仁監督の試合後の取材対応の表情は、一見あまり変わらない。だがこの日ばかりは、穏やかな表情の奥に、深い落胆と後悔がにじんだ。 「僕の未熟さで、選手に迷惑をかけてしまったという気持ちが大きいです」  夏連覇を目指した王者が、今夏は初戦で姿を消した。  抽選会から9日間も空いた大会8日目の、49代表最後の登場で、しかも対戦相手は1回戦を勝ち上がった国学院栃木であったこと。相手の小刻みな継投に目先を変えられ強力打線を封じられたこと。連覇の重圧。思うようにいかなかった要因はいくつかあったが、中谷監督がもっとも悔やんだのが自チームの継投だった。  この日は背番号11の武元一輝(3年)が先発し、6回途中から背番号1の塩路柊季(3年)がリリーフしたが、3-5で敗れた。 巧みな継投で勝ってきた智弁和歌山  中谷監督は就任以来、意表を突く巧みな投手起用で多くの勝利を引き寄せてきた。  昨夏の和歌山大会決勝では、小園健太(現・DeNA)と松川虎生(現・ロッテ)という、のちに2人同時にドラフト1位指名されるバッテリーを擁した市和歌山に対し、背番号18の伊藤大稀が先発し、7回にエースの中西聖輝がマウンドを引き継ぎ勝利に導いた。昨夏の甲子園決勝・智弁学園戦も同じリレーで制した。  今年の春季近畿大会決勝では、タイプの異なる4投手の継投で大阪桐蔭打線を翻弄して3-2で逃げ切り、新チームになってから無敗だった大阪桐蔭の連勝を29で止めた。  中谷監督はどちらかというとその年のエースを抑えや切り札的な役割で起用しているイメージがある。だが、毎年夏の大会の初戦だけは(2020年の独自大会を除いて)、和歌山大会も甲子園も、相手がどこであろうと、必ずその年の“背番号1”が先発してきた。 「この夏はお前中心に行くんだぞ」という意思表示であると同時に、元捕手ならではの考えを、以前こう明かしていた。 「投手心理を考えると、やっぱり最初に投げておきたいと思うんですよね。エースが、自分が投げずにチームが勝ってスタートすると、自信を持って次の試合に向かうという感じになかなかならないんじゃないかと。しかも初戦で2番手、3番手投手が完璧に抑えて勝っちゃったりしたら、エースがそのあと初登板する時に、自分が不甲斐ないピッチングはできないとか、もう一個上のピッチングをしなきゃいけないとか、変な力みや硬さが出たりして、難しいと思う。その夏の一発目の結果が出ていないのに、過度な結果を期待されているような感覚になるんじゃないかと思うので。 『一番最初にお前が行くぞ』、『初戦は絶対大事やからお前やぞ』という、そのプレッシャーは、エースであったらなんてことはないし、それに応えるのがエースだと思う。『俺は絶対抑えるから、次からお前ら行ってくれよ』という感じでやってくれたら。だから基本的にピッチャーは、怪我さえなければ初戦はエースで、というのはなんとなく僕の中ではあります」 中谷監督を悩ませた“ダブルエース”の存在  今年の和歌山大会初戦も、1番の塩路に先発を任せた。  だが甲子園の初戦は、前日の練習終了時まで悩み抜いた末に、武元の先発を決断した。  理由の1つに、監督が「ダブルエース」と呼ぶように、今年は2人の力が拮抗していることが挙げられる。武元は、最速149キロを記録したプロ注目の長身右腕。塩路は、最速144キロのストレートと多彩な変化球を駆使した投球術で、安定して試合を作ることができる。この代になってからずっと1番を背負ってきた塩路は、こう語っていたことがある。 「普通に考えたら、武元のほうがスケール的にでかくて、スピードも速い。力で抑える的な部分では武元のほうが上だと感じます。でも今までいろいろな積み重ねがあって、監督やコーチが“1”をつけさせてくれていると思うので、“1”にこだわるというより、“1”をつけるまでに行ってきた過程を大事にしたい」  そんなダブルエースが万全ならば言うことはないのだが、「塩路・武元の2人の状態を、今日この日に向けてなかなか上げることができなかった」と中谷監督は悔やむ。「打ち合いになる」と予想した。 「打ち合いになることも想定すると、最初に武元が行ったほうがいいんじゃないかと。後半、塩路がしっかり締めてくれたらというプランを持って、判断しましたが、結果、立ち上がりで失点してしまった」  武元は打者としても期待される存在で、登板しない時もライトで出場するため、リリーフより肩を作りやすい先発で、という思いもあったかもしれない。  1回裏、武元は2死から連打と四球で満塁とし、2点適時打を打たれた。全体的にはストレートやキレのあるスライダーが低めに決まっていたが、たまに甘く入る球を、国学院栃木打線は逃さず一発で仕留めた。だが智弁和歌山も2回表、8番・中塚遥翔の適時打と9番・山田久敬のスクイズですぐさま2-2の同点とした。  中谷監督が悔やむのは6回の継投だ。6回表、中塚の内野ゴロの間に1点を挙げ3-2とこの試合初めてリードした。ブルペンで準備していた塩路を、6回裏の頭から投入することも考えたが、2回以降、武元が調子を上げていたため、続投を判断した。  その6回裏に、守備のミスも絡んで3-3の同点とされ、さらに、好調の国学院栃木6番・長田悠也のタイムリーで3-4と逆転された。ここで、塩路がマウンドに上がると、打者2人を抑えてピンチを切り抜けた。 「6回のところで、武元で行くか、塩路で行くか、僕の迷いが大きくて。あそこの決断というのが、僕の中では悔いが残っています。(武元の)状態が上がってきたかなと、僕のほうが後手を踏んでしまって、失点を重ねてしまったと反省しています」 「選手に背負わせすぎた」「僕の経験不足」  昨年、就任3年目で全国制覇を果たした後も、中谷監督は、「自分はまだ何も成し遂げていない」と言い続けていた。謙遜ではなく、監督業の、野球の、奥深さや難しさを感じていたからだろう。  この日の試合後は自身の力不足を何度も口にした。 「打線もここ一番というところで選手に背負わせすぎた。狙い球の徹底など、僕の指示不足で、僕の責任。(連覇への)周りの期待やプレッシャーも、取り除いてやることができなかったし、いろんなものを背負わせすぎたというところで、僕の経験不足。もっとこうすることができたんじゃないか、ああすることができたんじゃないかと反省しています」 ... Read more »

TBS若林有子アナが“アーニャ”コスプレ 「70点ちょいくらい」採点に不満「低くない!?」

TBS若林有子アナウンサー(26)が14日、同局系「サンデー・ジャポン」(日曜午前9時54分)にVTR出演。人気漫画「SPY×FAMILY」の人気キャラクター・アーニャのコスプレを披露した。 番組では、3年ぶりに開催された夏のコミックマーケット(コミケ)を特集した。会場を取材する若林アナは、ピンクのウィッグ、ミニ丈の衣装、カラーコンタクトレンズでアーニャになりきった。 カメラマンの撮影に応じる姿も放送されたが、「70点ちょいくらい」とする採点には「低くない!?」と不満げな表情。スタジオの笑いを誘った。 爆笑問題太田光(57)は、終始ニコニコ顔の若林アナに「若林アナ、とうとうバカになっちゃいました」と辛口ジョーク。岡田結実(22)は、同アナのノリノリっぷりに「(コスプレに)はまっちゃってるんじゃないかと思うくらい。お似合いでした」と褒めていた。 ツイッターには「アーニャ似合ってる」「破壊力すごい」「コスプレのレベル高い」「アイドル越えの可愛いアニャウンサー」などとコメントが集まった。 TBS若林有子アナウンサー(2019年8月撮影) Read more »

剛力彩芽、10年以上前のショットに反響 「天使の彩芽」「透明感半端ない」「ロングもカワイイ」

剛力彩芽  俳優の剛力彩芽(29)が13日、自身のインスタグラムを更新し、10年以上前という写真を公開した。  剛力は「祝200投稿目~ということで、なんだか懐かしい。約10年前…いや、10年以上前に作品撮りさせていただいたものを」と3枚の写真を紹介。「いやぁ~、年月を感じます こんな時もありました。笑笑 こうやって昔を思い出すのも良いね 大切にしたい思い出ばかりです」とつづり「#birthdaymonth #august #8月 #作品撮り #高校生なはず…! #どれがお好き?」とハッシュタグを添えた。  この投稿にフォロワーからは「天使の彩芽」「透明感半端ない」「ロングもカワイイ~」「うん、確かに若い」「剛力彩芽さんのファンとしては、とてもうれしくてたまりません」などのコメントが寄せられている。 Read more »

ダル、11勝目ならず 大谷は2打席凡退

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

アストロズ・ブラントリーが右肩手術で今季絶望 「ポストシーズン男」離脱でチームに痛手

アストロズのマイケル・ブラントリー外野手(35)が10日に右肩の手術を受け、ポストシーズンを含めて今季中の復帰が絶望となったことがわかった。 6月26日から欠場しており、今季は64試合で打率2割8分8厘、5本塁打、26打点の成績。今季がアストロズとの2年契約の最終年だった。 レギュラーシーズンの通算打率2割9分8厘というブラントリーは短期決戦での勝負強さでも知られ、昨年のポストシーズンは打率3割1分9厘、9打点をマークしてアストロズのワールドシリーズ進出に貢献した。 ダスティ・ベーカー監督は、同選手が復帰できるよう全力を尽くし、様々な治療を受けたものの、実を結ばなかったと説明。チームメートに助言を与えられる存在であり、自身も非常に信頼していたとし、「彼がいなくてとても寂しくなる」と惜しんだ。(AP) アストロズのマイケル・ブラントリー(2019年7月7日撮影) Read more »

張本智和が決勝進出!決勝は吉村真晴と同門対決

張本智和  卓球のTリーグ・ノジマカップ最終日は14日、神奈川県平塚市のトッケイセキュリティ平塚総合体育館で行われ、男子準決勝で張本智和(琉球アスティーダ)は森薗政崇(岡山リベッツ)を4―1で下し、決勝に進んだ。  張本は先月、ハンガリー・ブダペストで開かれたWTTチャンピオンズ欧州サマーシリーズの男子シングルスで優勝、今月のコンテンダー・チュニス(チュニジア)では妹の美和と組んだ混合ダブルス、男子ダブルスの2種目で優勝した。2カ月ぶりに帰国した。  準決勝のもう1試合は、吉村真晴(琉球アスティーダ)が吉山僚一(岡山リベッツ)に4―3で競り勝ち、決勝は琉球アスティーダの同門対決となった。  今大会は24年パリ五輪のシングルス代表選考ポイントの対象大会で男子16選手、女子24選手が出場してトーナメント方式で開催されている。 Read more »

チャットアプリで知り合った男女10人から762万円詐取…「遊興費などに使った」

香川県警察本部  ネットで知り合った男女10人から金をだまし取ったとして、香川県警丸亀署は12日、住居不定、無職の被告の男(23)(詐欺罪で公判中)を詐欺容疑で最終送致し、捜査を終結したと発表した。被害総額は762万9000円に上るという。  発表では、被告は2020年2月~21年12月、チャットアプリで知り合った東京都と香川、埼玉、茨城、神奈川各県に住む10~20歳代の男女10人に「公共料金が払えない」「体調が悪い」などとうそをつき、銀行口座に振り込ませるなどして、755万円と電子マネー7万9000円を詐取した疑い。  調べに対し、被告は「間違いありません。遊興費などに使った」と話しているという。 Read more »

Windowsのシステム引っ越し作業にWingetを使って、アプリインストールを楽にするのを試みる

 仕事用のマシンをWindows 11で新しく組むことにした。今使っているマシンのCPUは第4世代Coreなので、メモリー増設もCPU交換も限界。そもそもWindows 11ではサポートされていないため、潮時と考えた。  こういう場合は問題を引きずらないように、Windowsは新しいドライブに新規インストールすることにしている。ドライブのイメージコピー(クローン)は楽だが、潜在的なものを含めトラブルも「コピー」してしまう可能性がある。  Windows XPの頃に比べれば、システムの引っ越しはラクになったが、相変わらずアプリケーションは手作業で入れ直す必要がある。環境設定作業が面倒になるので、どうしても代替品がないときを除いて、筆者はインストール台数が制限されているアプリケーションは使わないことにしている。いきなりマシンが動かなくなった場合に、短時間で環境を再構築できない可能性があるからだ。そういうわけで利用しているソフトウェアの多くがインストール制限のないものだ。  今回は、この引っ越しにともなうアプリケーションのインストールにMicrosoftのパッケージマネージャーwingetを使ってみることにした。 今回はWindows 10/11用パッケージ管理ツールのWingetを使って、新しいシステムにこれまで使っていたアプリケーションをインストールする方法を考える Windows用のパッケージ管理ツール「Winget v1.4」を使う  Wingetは、現在プレビュー版がv1.4.2161、安定版がv1.3.2091であり、今回はプレビュー版を利用した。Wingetに関しては、これまでの連載で何回か扱っている(「一般向けの配布も開始されているWindows用のパッケージ管理ツール「winget」がv1.1に」)。  また、Microsoftの以下のページにドキュメントがある。使い方などに関しては上記の過去記事と、Microsoftの公式ドキュメントを参照していただきたい。 ●winget ツールを使用したアプリケーションのインストールと管理  https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/package-manager/winget/  現在のWingetでは、exportサブコマンドを使うことで、そのマシンにインストールされているアプリケーションのうち、Wingetでインストール可能なプログラムのリストをJSON形式で出力することができる。  引っ越し先のマシン上で、このJSONファイルをWingetのimportサブコマンドで読み込むことで、リストにあるアプリケーションのインストールができる。ただし、この方法で可能なのは、Wingetのリポジトリに登録されているフリーのソフトウェア、オープンソース系のアプリケーション、Microsoftストアの一部のアプリケーションに限られる。ユーザーの使い方によっては、インストールできるプログラムは少ないかもしれない。しかし、時間はかかるものの、多数のプログラムを一気にインストールできるので、作業効率は悪くない。  実際に使ってみると、いくつか注意が必要な点があった。1つは、アプリケーションのバージョンの問題だ。元のマシンにインストールされているアプリケーションは、必ずしも最新版ではない。そこに、新しいバージョンでは動作しない、何か問題が発生しているといった「理由」があった場合もあれば、ただ単純にアップデートをサボっていた場合もある。  しかしWingetは、こうした事情を察してくれるわけではない。可能なのは、引っ越し元でexportする場合にバージョン情報を付けること、importするときにバージョン情報に従うか無視するか、だけである。なお、winget upgradeで、プログラムを一気に最新版にアップデートさせることも可能だ。  もう1つは、もはや不要なランタイムがexportのリストに含まれる可能性があることだ。Wingetは、export時には依存関係で入ったプログラムなのかどうかを区別していないため、たとえば、C/C++のランタイムはすべて見つけ出し、wingetでインストール可能なものはexportコマンドで出力する。  アプリケーションをアンインストールするとき、同時にインストールしたC/C++ランタイムまではアンインストールしてくれないことが多い。他のアプリが使っている可能性があるからだ。そのため、使わなくなった、あるいはアンインストールしたアプリケーション用のランタイムなどがJSONリストに含まれている可能性がある。  もう1つは、Wingetは歴史が浅いため、必ずしもすべてのバージョンがリポジトリに登録されているとは限らない点だ。複数のバージョンが共存可能なソフトウェアであっても、希望のバージョンはWingetではインストールできない可能性がある。  こうした問題点があるため、Wingetでのお引っ越しは「余計なものが入っても気にしないから簡単にする」あるいは「手作業をしてでも効率良くやりたい」のどちらかになる。どちらの場合でも、複数のソフトウェアを手動でダウンロードしてインストールするよりは楽ではある。 Wingetでのシステムお引っ越しの具体的手順  ここでは、具体的な方法を解説する。まずは、引っ越し元のマシンで以下のコマンドを使って、Wingetでインストールするプログラムのリスト(JSONファイル)を作る。 winget export -o ... Read more »

男を殺人未遂容疑で訴追=ラシュディ氏襲撃事件―米NY州

 【ニューヨーク時事】イスラム教を風刺した小説「悪魔の詩」で知られる英作家サルマン・ラシュディ氏が米ニューヨーク州西部で男に襲撃された事件で、地元検察は13日、ヘイディ・マタール容疑者(24)を殺人未遂などの容疑で訴追したと明らかにした。米メディアが伝えた。  この日、裁判所に出廷したマタール容疑者は無罪を主張した。連邦捜査局(FBI)などが動機の解明を進めている。  Read more »

ウクライナ軍、ロシア占領の南部ヘルソンで主要な橋をまた破壊と 移動に不可欠

ウクライナ軍は13日、ロシア軍が占領する南部ヘルソン州で移動に欠かせない主要な橋をまたひとつ破壊したと発表した。ウクライナは、ロシアが侵略開始から間もなく占領したヘルソン州を奪還しようと、激しい戦闘を展開している。 ウクライナ軍によると、ノヴァ・カホフカのダムにかかる橋はもはや通行不能だという。この主張の客観的な検証はされていない。南部軍管区はフェイスブックに、「ノヴァ・カホフカのダムにかかる道路橋の破壊が確認され、使用できなくなった」と書いた。 ウクライナ軍は7月末にも、ヘルソン州を流れるドニプロ川の渡河に重要なアントニフスキー橋を通行不能にした。西側消息筋は、アメリカ製の高機動ロケット砲システム「ハイマース」によって、この橋は「使用不能になった」としている。 イギリス国防省は13日、連日定例の戦況分析で、ウクライナ軍による8月10日の精密攻撃で、重い軍用車両はノヴァ・カホフカの道路橋でドニプロ川を渡ることができなくなったと指摘した。ノヴァ・カホフカは、ヘルソン市から約55キロ北東にある。 イギリス国防省はさらに、アントニフスキー橋についてロシアは場当たり的な修復しかできておらず、橋は構造的に破損したままだと説明。先週にはヘルソン近くの主要な鉄道橋もさらに破壊された。このため、ロシア軍は7月末から、鉄道橋の近くで浮橋を設置して補給を運んでおり、ドニプロ川の西側にいる数千のロシア兵は、「わずか2カ所の浮橋を使った渡河ポイント」に「ほぼ完全に依存している」という。 「たとえロシアが各地の橋をかなり修復したとしても、重要な脆弱(ぜいじゃく)カ所であり続ける」と、イギリス国防省は指摘している。 また複数の軍事アナリストは、ドニプロ川の西にいるロシア軍部隊は、他の占領軍から切り離され孤立する恐れがあると指摘している。 ウクライナ軍は橋の破壊によって、各地のロシア軍部隊を孤立させ、究極的にはヘルソン州を奪還したい考え。開戦前には人口約29万人だった同州は現在、ロシアが後押しする行政官が統治している。 2月末の侵攻開始以降、ロシア軍が新たに制圧した州都はヘルソン市のみ。それだけに、その奪還はウクライナにとって大きな成果となる。 ロシア編入の住民投票へ ロシアは先月、ウクライナでの軍事目標は東部のみに限らず、南部のヘルソン州とザポリッジャ州の制圧も視野に入れていると方針の拡大を明らかにしていた。 ロシアの国営タス通信によると、ロシアが後押しするヘルソン市の行政当局は、正式なロシア編入に向けた住民投票の実施計画を進めている。 アメリカは、こうした住民投票を通じて、ロシアが占領したウクライナの各地域を違法に併合しようとしていると批判している。 ウクライナ政府で、一時的に占領された地域の再統合を担当するイリナ・ヴェレシュチュク再統合相は、被占領地域で行われるこうした住民投票は、決して国際社会で承認されないと批判した。さらにヴェレシュチュク氏はあらためて、被占領地域にとどまるウクライナ人に避難を呼びかけた。 Read more »

下田丈、今季2勝目。ユナディラを1-3で終えてランキングは2位に接近

AMAプロモトクロスに名門チームのプローサーキットから参戦する唯一の日本人下田丈が、ユナディラにて総合優勝2勝目をあげた 下田丈、今季2勝目。ユナディラを1-3で終えてランキングは2位に接近 夏のインターバルを終えてAMAプロモトクロスは終盤戦へ突入。第9戦ユナディラが8月13日に開催された。大都市ニューヨークにほどちかく、アメリカ国内でも有数のビッグジャンプを有する名コースユナディラは2019年下田丈がプロデビューしたフィールド。2021年には総合16位の結果だった。 MOTO1ではジャスティン・クーパーがホールショットを奪うもののクラッシュ、オープニングラップから下田はトップに立ちリードを広げにかかる。そのすぐ背後では、ルーキーのニコラス・ロマーノが王者ジェット・ローレンスを中盤まで押さえ込み、さらにはジェットがたまらず転倒。トップの下田にとって大きな脅威がここで消えたことに。下田はロマーノを突き放して単独トップ。その後ふたたびジェットはハンター・ローレンスとともにロマーノへ追撃するもののまたも転倒してしまう。ロマーノはハンター、RJ・ハンプシャーにパスされ4位でにフィニッシュとなった。下田は激化した2番手争いから逃れてみごとに今季2度目のヒート優勝。 下田丈、今季2勝目。ユナディラを1-3で終えてランキングは2位に接近 MOTO2もクーパーがホールショット。下田は7番手からの立ち上がり、クーパーを追ったのはジェット&ハンター。ブロックラインを使わないタフなトップ争いが続く中、ジェットはまたも中盤でミス。下田は3番手まで順位をあげるものの同じくミスで4番手へ後退。最終的にはチームメイトのキャメロン・マカドゥをパスして3位、総合優勝を手にした。 残りは3戦、ポイントランキングではジェットが391ポイントで1位、ハンター365ポイントで2位、下田は351ポイントまで追い上げてハンターとは14ポイント差の3位。バズクリーク、アイアンマン、そして最終戦は下田の地元フォックスレースウェイへと続く。 Read more »

テニスコート10個分の駄菓子屋 メーカーと「世界を笑顔に」願い

子どもと交流する「だがしおじさん」にふんした秋山秀行さん(中央)=岡山県瀬戸内市で2022年8月8日午後2時5分、水津聡子撮影  終戦から77年、世界ではいまだに戦火が絶えない。国内でも新型コロナウイルス禍の閉塞(へいそく)感や子どもの貧困問題などもあり、「平和だ」と胸を張って言いづらい世の中だ。そんな中、駄菓子を通じて、子どもの笑顔と平和を願って活動している団体があると聞き、岡山県瀬戸内市を訪ねた。  会の名前は「DAGASHIで世界を笑顔にする会」。駄菓子メーカーなどが集まって2015年に設立され、19年に社団法人になった。メンバーを見ると「ココアシガレット」のオリオン、「フエラムネ」のコリスなど、おなじみのメーカーがずらり。被災地や海外の子ども、コロナ禍で奮闘する医療従事者らに駄菓子を贈るなど、積極的に活動している。 事務局は「日本一のだがし売場」  事務局があるのは「日本一のだがし売場」という大きな駄菓子屋さん。のどかな田園地域にある倉庫を転用した店で、売り場は何とテニスコート約10個分。県内外から年間70~80万人が訪れる人気スポットだ。この「だがし売場」を経営している「大町」の社長、秋山秀行さん(64)が会の代表理事を務めている。  秋山さんはお菓子の卸問屋の3代目。若いころは総菜店や通販業など、さまざまな事業に手を出しては失敗した。現在の「だがし売場」に倉庫を構えたのが二十数年前。お菓子の卸問屋だったが、当時は駄菓子は取り扱っていなかった。 東日本大震災、渡仏が転機  転機は11年。倉庫の中に、メーカーの在庫品などを集めて販売する売り場を1月から常設した。しかし、3月11日に東日本大震災が発生。在庫品も被災地の支援に回るため、商品が入荷しなくなった。そこで母親が営んでいた駄菓子の卸問屋から商品を仕入れることに。卸問屋の厳しい経営を助ける、という親孝行の側面もあったが、「いろんな事業に失敗しましたし、余生は子どもと楽しく遊ぼうと思ったんです」と笑う。  倉庫の近くは、田んぼと集落、小学校がある程度でコンビニすらない。にぎわいとはほど遠い場所で、初期投資わずか5万円、パートさんと2人で駄菓子の販売を始めた。もともと安価な上に、賞味期限が迫ると子どもに無料で配ってしまうため、最初はそれほど売り上げはなかった。  それでも「子どもに『うまい棒2種類しかないんか』と言われたら、翌週には全種類そろえたり。何だかんだやっているうちに、どんどん売り場が広がってしまったんです」。口コミでお客さんが増え、売り場を拡張。これを繰り返している間に、「日本一」の駄菓子屋さんに成長していった。  秋山さんに更なる転機が訪れたのは14年。友人に誘われ、フランスで開かれた日本を紹介するイベントに参加した時だった。駄菓子がもらえるゲームをしたところ、フランスの子どもたちが大はしゃぎ。「欧米は親が子どもにお菓子を買い与えるけど、日本の駄菓子は子どもが自分で選んで買う。値段も安い。駄菓子は世界に誇る日本の文化だ」と気付いた秋山さん。帰国後、全国の駄菓子メーカーを回って賛同者を集め「DAGASHIで世界を笑顔にする会」の設立にこぎ着けた。 3月12日には「交換会」開催  会は、駄菓子を「日本のお菓子の原点」と定義。お菓子の神様をまつる橘本(きつもと)神社(和歌山県海南市)の宮司さんに相談し、菓祖・田道間守(たじまもり)公が神になった日(命日)の3月12日を「だがしの日」と定めた。この日は、くしくも東日本大震災の翌日にあたる。「つらく悲しいことがあった日の翌日を、復興の一歩としたい」との願いも込めて、毎年「だがしと笑顔の交換会」を開いている。子どもがにっこり笑えば、駄菓子がもらえるというステキなイベントだ。  ここ3年はコロナの影響で人を集めての開催は難しいため、希望する施設にお菓子を贈り、それぞれで開催するかたちに。22年は北海道から九州、カンボジアまで400カ所以上に広がった。子どもたちに渡される駄菓子は協賛メーカーからの提供。活動は手弁当だ。「でもね、元気をもらっているのは私たちなんですよ。子どもさんの喜ぶ顔が見られるでしょう。メーカーさんにも励みになっているようです」と、秋山さんはニコニコ笑う。 個性認め、共存共栄する「奇跡」  「駄菓子はメーカー同士の足の引っ張り合いもなく、みんな平等で協力しあっているんです。こんな業界ってめずらしいでしょ」とも。確かに、駄菓子はあれこれあってこそ選ぶのが楽しい。互いの個性を認め合い、共存共栄を目指す。これって、社会に置き換えればとっても理想的ですね。「すべて含めて、駄菓子は日本の奇跡なんですよ」という秋山さんの言葉が、すとんと胸に落ちた。  会の長期的な目標は、駄菓子と笑顔を交換する活動が世界中に広がっていくこと。「紛争地で、武器とお菓子を交換したいんです」。みんな笑顔で、好きなお菓子を食べられる世の中に――。秋山さんたちの思いは多くの人の願いと重なる。そんな未来を作っていくのは、今生きている自分たち。そう思いながら、買ったばかりの駄菓子を離さない娘の小さな手をぎゅっと握りしめ、77年前もまぶしかったであろう夏空を仰いだ。【水津聡子】 お菓子やおもちゃ5000種類  「日本一のだがし売場」には、5000種類のお菓子やおもちゃがずらり。子どもに合わせて、いずれも低めに陳列されている。商品は10円単位で統一され、消費税も内税。駄菓子業界にも値上げの波が押し寄せているが「1円単位になると、子どもは計算できない。自分で買う喜びを味わってほしい」という秋山さんの心意気の表れだ。  こちらも、楽しんでもらいたいという思いで始めたのが「だがしおじさん」。秋山さんが、ちょんまげのかつらにひげと眼鏡を付け、太鼓を打ち鳴らして店内を練り歩く。チンドン屋さんに弟子入りして腕を磨いただけに本格的だ。びっくりして後ずさりする子どももいるが、クイズやじゃんけんなどをすると笑顔に。店内は自由に写真撮影でき、人気アニメ「だがしかし」を再現した店や「だがし神社」など、フォトスポットも多い。コロナ対策のため、土日祝は入場制限を設けている。 Read more »

社 OBトータス松本の「バンザイ」3000人応援団がエール

三塁側アルプススタンドに詰めかけた社の大応援団(撮影・伊藤笙子)  「全国高校野球選手権大会・2回戦、二松学舎大付-社」(14日、甲子園球場)  社(兵庫)の3000人大応援団が初回の攻撃、OBであるトータス松本(ウルフルズ)の「バンザイ」でナインへエールを送った。  初回、先頭・大西の打席で同曲のサビ部分を演奏。大西は二ゴロに倒れたが、応援団長の木村元哉捕手(2年)は「地域の人から社高校特有の応援がほしいと要望されてトータス松本さんの曲を入れました。応援で先輩方の背中を後押しできればいいと思います」と話した。  社は創部74年目で初の夏の甲子園出場。OBには阪神の近本光司外野手や楽天・辰己涼介外野手らがいる。 Read more »

似て非なる、「SMS」と「SNS」の違い

近年は画像や動画もすばやくシェアできるようになったが……  「そんなこと、言われなくても分かるでしょ」と思う、1文字違いの「SMS」と「SNS」。とはいえ同じネットワーク通信を利用する機能ではある。いま一度、2つのサービスについておさらいしよう。  SMS(ショートメッセージ/Short Message Service)は、携帯電話同士で簡単な文章などをやりとりするサービス。電話番号を宛先にするため、電話番号だけは知っているような相手とのやりとりに役立つ。  類似サービスとして挙げられるiPhoneの「iMessage」はiPhone同士でテキストや写真、動画を送信でき、メールはメールアドレスを介してテキスト、写真、動画などを送受信できる。 ・Apple Support「iMessageとSMS/MMSの違いについて」  SNS(ソーシャルネットワーキングサービス/Social Networking Service)は、ネットワークを通じて人とコミュニケーションを取ることを目的としたサービス。登録、作成したアカウントをネットワーク上に公開し、日記や思いついたことなどを投稿する。  SNSとして挙げられるTwitterやInstagramなどにおけるつながりは、電話番号やメールアドレスといった個人情報ではなく、プロフィールに公開した情報や投稿に基づいて別のユーザーが行う「フォロー」や「いいね」などで生まれる。  通話アプリ「LINE」の場合、登録したIDや電話番号を介してさまざまなコンテンツのやりとりが可能な点はSMSに類似するといえるものの、「オープンチャット」や公式アカウントの友達登録を行った場合はSNSとしての側面が強くなる。 Read more »

まるで気分は“まっしろしろすけ”岡崎紗絵、白コーデの私服を披露

岡崎紗絵のインスタグラム(@sae_okazaki)より  女優の岡崎紗絵が13日にインスタグラムを更新。自身の私服コーデを公開した。  岡崎は「いつかの私服。まっしろしろすけ」とつづり、白コーデの私服姿を披露した。  この投稿にフォロワーからは「私服のレベルが高過ぎます」「まっしろ似合う」「真夏の天使が降臨」などのコメントが寄せられている。 Read more »

Googleさん 長生きしてね

連載開始のころのサムネイル。不評でした  なんで始めたのかも忘れてしまったこの不定期連載「Googleさん」、今回でおしまいです。今見たら、開始は2017年5月で、5年以上もやっていたんですね。我ながら呆れます。これで155本目くらいだと思います。  確か編集部の松尾さんに「なんかコラム書きましょう」とお誘いいただき、これといった得意分野があるわけでもない一介の海外速報担当者なので、一番仕事で使ったり記事で取り上げたりしているGoogleをテーマにしようということになったんだったかなと。  Googleについて最初に書いた速報記事がどれかはもう覚えていませんが、検索したところ2004年11月のBloggerの記事がそうかもしれません。アイティメディアには2004年10月から2011年3月まで在籍していた(現在はフリーランス)ので、入社してすぐだったのか。ちなみにGoogleの立ち上げは1998年です。  それからはいい話も悪い話もいろいろ紹介してきました。共同創業者のペイジさんとブリンさんが若々しく、金儲けではなく本当に技術で世界を変えたいと思っているように見えたものです。  Googleマップや検索のcookieでプライバシーが問題になったときも、なんだか「なんでいけないことなの?」と思っている節があり、頭が良すぎて一般の人の感覚を理解できないのかも、などと思ったものです。  それでも「Don’t be evil」を信奉するGooglerがいると感じる話も多いです。  創業から23年経っても、Google(Alphabet)はまだ先端企業の1社としてがんばってます。GoogleマップやGoogle Earthのようなわくわくする新サービスはさすがにもう出て来ないかもしれませんが、まだ何かやってくれそうです。  伝統あるGoogle Doodleでも、最近の世界ネコの日の肉球スタンプみたいな楽しいものを提供してくれています。  メタバースはともかく、AR/VRでもう一花咲かせてほしいところ。  そのためには、財源の広告事業で稼がなくちゃいけないですが、向こう数年は、EUや米国などでのIT大手締め付けが厳しくなる一方。サードパーティcookie完全脱却の取り組みも難航しているようです。  Amazonのジェフ・ベゾスCEO(当時)はかつて、「企業の命は短いものだ。Amazonもいつの日か崩壊する」と語りましたが、Googleにはなるべく長生きしてほしいものです。  何しろ、2003年からの写真をGoogleフォトに預けてあるし、仕事関連のファイルもたくさんGoogleドライブにしまってあるので、なくなっちゃったら困る。それに、まだしばらくは、Googleさんの速報記事を書いていたいです。  「Googleさん」はこれでおしまいですが、またいつかどこかで。 ※この記事は、Googleの動向をゆるく追いかける連載「Googleさん」のコラムです。 Read more »

【14日プロ野球見どころ】巨人シューメーカー 来日初の本拠地白星つかめるか

巨人・シューメーカー  巨人のシューメーカーは14日の広島戦で今季5勝目を目指す。6月25日のヤクルト戦で4勝目を挙げてから4試合に先発し0勝3敗。巨人の先発外国人投手全体を見ても前回シューメーカーの勝利以降は0勝8敗。延べ11人連続で勝利投手が出ない。今季のシューメーカーは東京ドームで5試合に先発し0勝2敗。自身の連敗を止め、来日初の本拠地白星をつかめるか。  西武の源田は8月に入り48打数19安打、打率・396と好調をキープ。4日のオリックス戦から9試合連続安打を継続中だ。今季の源田はホームゲームでは打率・236だがビジターだと・322とアップ。楽天戦を見てもベルーナドームでは・217で楽天生命パークでは・333と外弁慶。得意の敵地で連続試合安打を2桁に伸ばすか。 Read more »

豪華ソファ仕様の新型「エクストレイル」登場! タン色で高級感スゴいも… 3列目シート車の快適性はどうなった?

高級感スゴくなった新型エクストレイルだが…3列シート車はどうなった?  2022年7月25日に発売した日産新型「エクストレイル」。4代目へとフルモデルチェンジしたことでさまざまな部分が進化しています。    そうしたなかで、先代から引き続き一部グレードに「3列シート車」が設定されていますが、その居住性はどうなっているのでしょうか。 高級感&快適性アップした新型「エクストレイル」だけど… 先代から引き続き採用された3列シート車の快適性は? 高級感&快適性アップした新型「エクストレイル」だけど… 先代から引き続き採用された3列シート車の快適性は?  エクストレイルは初代(2000年)、2代目(2007年)、3代目(2013年)と代を重ねグローバルモデルとして累計販売台数は630万台を超えています。 【画像】これは「豪華ソファ」見たい! 高級SUVになった新型エクストレイル! 実車で内外装を見る!(21枚)  エクステリアは初代/2代目のタフさと3代目のスタイリッシュを上手く合わせたスクエアボディを実現。  ボディサイズは先代と比べて、全長4660mm(-30)×全幅1840mm(+20)×全高1720mm(-20)、ホイールベースは2705mm(±0)とほぼ同等となっています。  また、室内空間の居住性を一段と進化。とくに後席パッケージングの最適化に加えて薄型シートを採用することで、頭上の空間&膝周りの空間を拡大させました。  さらにシート素材には、上級グレード向けに日産の独自開発による新素材「TailorFit(テーラーフィット)」を採用するほか、タンカラーの「ナッパレザー」もオプションで用意。これはクロムでなめされ、しなやかで柔らかい肌触りを特徴とする高級本革です。  乗降性では、広いドア開口により向上させているほか、後席スライド機構(先代+20mmの260mm)などで快適性も高まっています。  そうしたなかで、先代の一部グレードには「3列シート車」が設定されており、寸法は室内長2555mm×室内幅1535mm×室内高1220mm-1270mmとなっていました。  さらに細かく、先代(3列目シート車)1列目、2列目、3列目それぞれの座面長は1列目(495mm)、2列目(左右席480mm/中央席430mm)、3列目(440mm)です。  対して新型エクストレイル(3列目シート車)の室内寸法は室内長2530mm-2545mm×室内幅1540mm×室内高1255mmとなります。  1列目、2列目、3列目それぞれの座面長は1列目(490.7mm)、2列目(左右席459mm/中央席427mm)、3列目(411mm)と若干ながら短くなっていました。  それぞれを座り比べた印象としては、大きく違いは感じず2列目シートのスライド機構が拡大した分の余裕は感じられました。(2列目の快適性は置いといた場合)  実際に先代の3列目シートについて、日産販売店のスタッフは「あくまでもエマージェンシー向けといった存在で、居住性的にも子供が座るくらいの場所だといえます」と説明していました。  一方の新型エクストレイルでも前述のスタッフは「新型エクストレイルでも3列目の居住性は大きく向上したとはいえません。やはりエマージェンシー要素が強いことから、親戚などが来て『年に数回使う場面』に向けのシートといえます」と話しています。  なお、兄弟車といえる三菱「アウトランダーPHEV」にも3列目シート車は設定されており、シート形状やクッション素材などの違いから快適性は異なります。 ※ ※ ※  新型エクストレイルの3列シート車は「X e-4ORCE」のみに設定されていますが、実際に販売店に配置される展示車や試乗車では2列目が多いようで、実際に3列目シート車を見たいユーザーは近隣店舗に確認するのが良いでしょう。 Read more »

東北から中国、局地的大雨警戒=台風8号、三陸沖を北東へ―気象庁

 台風8号は13日夜に関東南部を縦断し、14日午前は三陸沖を北東へ進んだ。同日夜に北海道の東海上で温帯低気圧に変わる見込み。暖かく湿った空気の流入により、山形県や和歌山県では猛烈な雨が降った。気象庁は東北から中国地方にかけての広い範囲で局地的な大雨に警戒し、落雷や突風に注意するよう呼び掛けた。  東北に停滞した前線は14日に東海上へ遠ざかるが、15日には日本海の低気圧から別の前線が延び、16日にかけて再び大雨になる恐れがある。これまで雨量が多かった地域では土砂災害に厳重な警戒が必要という。  山形県庄内町付近では14日未明に1時間雨量が約100ミリとの記録的短時間大雨情報が発表され、和歌山県那智勝浦町や串本町の付近では早朝に約110ミリとの同情報が相次いで出された。  発達した雨雲が連なる「線状降水帯」が13日深夜に発生した伊豆大島(東京都大島町)では、14日午前8時40分までの24時間雨量が317.5ミリに上った。  Read more »

「魅力がない?ないならつくろうよ」 過疎発祥の島根県益田市を変えた「カタリ場」戦略とは?

「魅力がない?ないならつくろうよ」 過疎発祥の島根県益田市を変えた「カタリ場」戦略とは? 全国的に過疎化が進み、限界集落も増え、2040年には日本の自治体の半数が消滅する可能性があるとも言われている。 【画像】島根県・益田市は豊かな自然にめぐまれ、赤瓦・石州瓦の屋根が特徴的な家屋が並ぶ そんな中、「過疎発祥の地」とも呼ばれる島根県益田市が奮闘を続けている。かつては「魅力がない」と住民が口々にしていたこの町は、高出生率を維持しつつ、Iターン・Uターンで多くの若者が移住してくるようになった。 ここでは、町おこしの起点となっている「益田版カタリ場」をはじめ同市のさまざまな活動を取材・紹介する。地方創生のヒントがここにあるかもしれない。 (取材・文:正木伸城) 地域活性化の文脈でよく聞かれる「ひとづくり」という話に実をもたらす 「僕が幼いころは、『益田ってどんなところ?』と聞いたら、大人は『何もないよ』と答えていました。それが大人の口癖でした」 益田市出身の現代アーティスト・野村康生さんはそう語る。彼は1979年の生まれ。ここ40年で、町は様相を新たにしたという。同市の匹見町は「過疎発祥の地」と呼ばれ、全国に先駆けて過疎化が問題視され、「過疎地域の持続的発展の支援に関する特別措置法(過疎法)」が制定された際に典型的な過疎自治体として注目された。そんな同市がなぜ息を吹き返しているのか? 肝となっているのは、「益田版カタリ場」と呼ばれる市民の交流イベントだ。そもそもこの地には地方創生の流れに二段階があった。一つは1999年ごろから始まった「地域で子どもを育てる」町づくりの流れ。二つめは2015年に戦略として練られた「ひとづくり」の流れだ。その成果もあって、益田市は全国トップクラスの合計特殊出生率を誇る島根県の県下市でも高い出生率を維持している。 しかし、「子どもを育てる」「ひとづくり」と言っても、それらは地域活性の話題でしばしば耳にする語でもある。実際にそれらを実施して、地域創生がうまく行っていない自治体も多い。成否の分かれ目はどこにあるのか。益田市教育委員会・協働のひとづくり推進課の大畑伸幸さんに聞くと、こう答えが返ってきた。 「確かに『ひとづくり』というワードはよく聞きます。ですが、多くの地域には『どのようにすれば人は育つのか』の“具体”がありませんでした。人を育成するノウハウがなかったんです。私はそこに課題感を持って、『ひとづくり』の現実化を追求しました」 人を育てる具体策は対話。その実践法を認定NPO法人カタリバから学ぶ 具体策として大畑さんが着目したのが「対話」である。だが、大畑さんの追求はここで終わらない。ただ漫然と対話を始めるのではなく、「どう対話をすれば効果があるのか」という問いを追った。 彼が目をつけたのは、対話による教育支援活動を展開している認定NPO法人カタリバだ。同法人の協力を得て、益田市は対話イベントを開催。そこで対話のノウハウを吸収し、「益田版カタリ場」を創設した。 「益田の大人が、対話を通じて子どものメンターになっていくんです。地域には、魅力ある大人がいます。カタリ場を始めるまでは、その魅力を知らずに子どもが県外へ出ていくことが多かった。今はこの町の魅力を知った上で若者が県外に出て、『やりたいこと』を見つけて益田に帰ってくる人が増えました。カタリ場で大人と子どもが対話をすることで、新たなつながりが生まれ、それが地域活性化に寄与しています」(大畑さん) Iターン・Uターンで戻ってくる若者は確実に増えている。たとえば駅前商店会。100店舗が店を構えているが、そのうち24店舗が帰ってきた若者によって経営されている。試みにIターンの若者の声を聞いた。 「益田の魅力に心打たれました。私の夫は都会で通勤電車に揺られる日々を送っていましたが、それに疲れて移住してきたんです。ここで居抜き物件を紹介してもらって、飲食店を始めることができました。手つかずの自然も残るこの地で、生き方が豊かになったと思います」 だが、あまたある地方の中でもなぜ益田市を選ぶのだろう。 実は、そこには呼び込み戦略があった。鍵になっているのは、若者の招致に尽力している一般社団法人豊かな暮らしラボラトリー(通称「ユタラボ」、以下同)の存在である。 魅力ある大人との触れ合い。子どもの「可能性の格差」を解消する 「僕自身もIターンで益田に引っ越して来た人間なんです」――そう語るユタラボ代表の檜垣賢一さんは「益田版カタリ場」推進の中心者の一人でもある。驚くべきはユタラボのスタッフで、現在所属している14人のメンバーほぼ全員がIターン人材であり、かつ益田市にある空き家に住んでいる。彼らが精力的に同市への若者招致を進めているのだ。メンバーの毛色もさまざまで、東大生から沖縄の学生まで多彩である。 「もともと大畑さんの誘いで益田に来る機会に恵まれたのですが、一気に魅了され、町おこしをしようと決意しました。少なからぬ人は地方では自己実現が叶わないと思っています。しかし、どんな地であっても自己実現はできるんです。住む場所は問題ではない。そのことをカタリ場で伝えています」(檜垣さん) これについては先の大畑さんも同意する。 「実際、益田で起業して全国を股に掛けた仕事もできます。アプリ開発だってできます。でも、その事実を子どもたちは知らないんですね。知らないままだと『地方で自己実現』という夢の可能性が閉ざされてしまうかもしれない。そんな『可能性の格差』をなくしていくためにも、カタリ場で子どもの認識刷新を行っています。また、カタリ場に参画することによって大人の意識も変わります。『この町を盛り上げるのはわれわれだ』という気持ちが芽生える。そういう『人』が増え、またそれを広報活動で全国に広く知ってもらうことで、若者の移住が促進されるのです」 冒頭でコメントをしてくれた野村さんは「僕が生まれた当時と今とでは町の空気が大きく変わっています。『益田をつくり直す』という流れが本当に見えてきている。こんな町ではなかったですよ」と感慨を口にする。 町おこしの影響は、現地の若者にしっかり及んでいる。益田市の成人式で行ったアンケートでは、「将来益田に住みたい」と返答する新成人が、アンケートを実施し始めた2018年から現在までで5割から約8割にまで上昇した。その要因の筆頭としてあげられるのが「益田版カタリ場」である。同イベントにはすでに市民の10%が参加している。 Iターン・Uターン人材の多彩な呼び込み戦略 さらに益田市は、Iターン・Uターン人材の別の呼び込み戦略も展開している。 ... Read more »

金魚ゆらゆら、暑さも和らぐ 「逸姫らんちゅう」など専門店で数千匹が乱舞 姫路

夏空の下で水中を気持ちよさげに泳ぐ金魚「逸姫らんちゅう」=姫路市余部区上余部  連日の猛暑、気分だけでも和らげたい-と考えていると、町中で「金魚」の文字が目に入った。兵庫県姫路市余部区上余部の金魚専門店「上田観魚園」。夏は水質や餌の管理に忙しい季節。店主が作業に追われる中、鮮やかな朱色の芸術が、涼やかに水中を舞っていた。  18年前から自社で金魚を飼育している上田秀敏さん(50)。5月から7月にかけてが産卵期で、同園では常時数千匹を管理している。夏は藻が速く繁殖し、水を頻繁に交換する必要がある。水温が高いと金魚の食欲も旺盛になり、餌の量にも気を配る。  飼育量の約7割を占めるのが、頭部のこぶや大きなひれ、赤白模様に加えて透明なうろこが特徴の「逸姫らんちゅう」。ゆったりと泳ぐ姿に、上田さんは「金魚は夏の暑さにも強い魚なんですけど、そう思わせない優雅な動きに私も癒やされるんです」と目を細めた。(大山伸一郎) Read more »

安住紳一郎アナの家族旅行の思い出、知床へ父の車で聴いた斉藤由貴のアルバムに母親が意外な感想

TBSの安住紳一郎アナウンサー(48)が13日、同局ラジオ「安住紳一郎の日曜天国」(日曜午前10時)に出演。高校時代に父親の運転で北海道・知床半島へ家族旅行した思い出を語った。 番組アシスタントの中澤有美子(47)が来週以降、北海道の知床に長女と夏休みの家族旅行に行く予定を伝えると、北海道出身の安住アナは高校1年生のころの家族旅行の体験を披露した。 「私が高校1年生、姉が高校3年生の夏でした。家族で旅行するのも最後だろうということで知床に家族4人で行きました」と振り返った。父親の運転で旅をする車内で当時、安住アナがこよなく愛していた歌手斉藤由貴(55)のアルバム「風夢」をカセットテープにダビングしてかけたという。「そしたら、母親がひと言『趣味じゃない』と言いましてね。そういう知床の思い出です。母親としてはなんか違ったんでしょう」と自虐的に笑いながら振り返った。 「当時高1の息子と高3の娘を連れて最後の旅行に出掛けるという母親の気持ちは、ちょっと違ったのでしょうか。私も50歳手前になって、今となればわかるのですが。意外に知床の雄大な景色というより、そういうところが残っているものです」と振り返った。 一方で安住アナの母は五輪真弓のファンで、「中学時代に塾の帰りに母親の運転で(夜の)8時50分に(塾が)終わって白い三菱ギャランの助手席に座ると、五輪真弓がかかっていました。懐かしいですね」と漆黒の道を走る親子のひとときを思い出した。大人になって当時母親が持っていたカセットをCDで買ったところ「急に歌詞が歌えるから不思議ですね」と、名曲のさびを歌った。今では腹筋しながら歌っているという。 TBS安住紳一郎アナウンサー(2021年12月撮影) Read more »

渡辺美優紀、部屋公開に反響 「豪邸」「いい家!」「貴重な映像」「素敵すぎ」

渡辺美優紀  元NMB48の渡辺美優紀(28)が14日、自身のツイッターとインスタグラムを更新。「ルームツアー」と題して、部屋や愛犬の写真を公開した。  渡辺はツイッターで「オフの日に思いついて一人で撮ってみたので大雑把なルームツアーです、、しかもこの日声低い日でした、、見てね~」とYouTubeを紹介。インスタでも10点の写真とともに「ルームツアーしてみました、、YouTubeで公開中ですっ ぜひ見にきてください」と告知した。  この投稿にフォロワーからは「豪邸」「いい家!」「素敵すぎて、夢のようなひとときを満喫したよ~」「美優紀ちゃんのお部屋らしい色味やこだわり、機能性だなあーって思って見てました」「貴重な映像をありがとう」などのコメントが寄せられている。 Read more »

キッチンに収納をちょい足し。「みんなの部屋」出演者のDIYまとめ|みんなのキッチン

キッチンが暑すぎる!ひんやりアイテムを使って快適に調理する方法をまとめました 住まいのなかでも特に収納が難しいキッチン。 ただでさえモノが増えてしまいがちな上に、食材の在庫管理やスムーズな家事導線も叶えようとすると、なかなか一筋縄ではいかないもの。 そこで今回は、連載「みんなの部屋」から、DIYで収納を拡張するネイバーズ(みんなの部屋出演者)のお部屋をご紹介! 景観を損なわずに使いやすさも叶える機能的な収納のアイデアは、真似したくなること請け合いです! 見える収納で家事導線もスムーズに DIYした「作業台」兼「収納棚」のあるキッチン インテリアコーディネーターとして働く奈央さんのキッチンは、築41年の団地ならではの懐かしさが残る場所。 壁付けキッチンの向かいには「作業台」兼「収納棚」をDIYし、シンクの作業スペースの狭さをカバー。余裕を持って作業ができるようになっていました。   「収納も使いやすいように2段にしています。下の段は布を使って隠す収納に。上の段は料理の際に読む本や器など、使用頻度が高いものを収納しています」(奈央さん) 吊り戸棚の収納アレンジ 吊り戸棚の一部は扉を外して、見せる収納に。使用頻度の少ない季節ものの土鍋やガスコンロなどを収納していました。 高いところにある収納って普段目に入らない分、中身を把握できずに“開かずの間”となってしまいがちですが、こうしてオープン収納にすることでうまく活用できそうです。 カーテンレールを利用したキッチン収納 足りなくなった収納は、キッチン横のカーテンレールにS字フックを付けて増設。 見た目にもかわいく、使いやすさも両立した吊るす収納になっていました。 ▼奈央さんのお部屋を見る [blogcard url=”https://www.roomie.jp/2021/12/772330/”] 生活感を抑えた収納DIY リノベーションした古民家のキッチン 写真左奥が玄関 築150年の古戸建てで暮らす藤巻さん宅のキッチンは、歴史を感じる扉や梁と、リノベーションによる新しさが混ざり合う場所。 玄関入ってすぐの場所に位置しているため、使いやすさだけでなく見た目にもこだわっているのだそう。 「家にお客さんを招いて仕事の打ち合わせをする際にも、このキッチンスペースだけは必ず通る間取りになっています。そのため収納はあまり生活感が出ないように、ディスプレイとして成り立つように意識しました」(藤巻さん) DIYした収納棚 家電や食材のストックが収納された棚は、藤巻さん自らが作成。収納されているものと高さが合っていて、無駄がありません。 使用している木材には、経年変化を楽しめるように柿渋を塗ってDIY。新しさと古さが自然と馴染んだ空間づくりには、そうした一手間が効いていそうです。 ▼藤巻さんのお部屋を見る ... Read more »

【中日】高松渡がコロナ隔離期間終え練習再開

練習を再開した中日・高松  8月7日に新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受け、隔離療養していた中日の高松渡内野手(23)が14日、ナゴヤ球場で練習を再開した。  球場内を軽くランニングしたり、球場に隣接する屋内練習場でノックを受けるなどして、汗を流した。  高松は今季、主に代走として46試合に出場。5盗塁をマークしている。 Read more »

太田光、旧統一教会問題の報道に警鐘…「マスコミ、テレビは迷いをしないでやっている気がする」

太田光  TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・午前9時54分)は、14日の放送で政治家と旧統一教会との関係について特集した。  その中でMCで「爆笑問題」の太田光が7月31日の同番組で「テロをきっかけにしてこの問題を考えようってなっちゃっているけど」と山上徹也容疑者が安倍三元首相を襲撃した事件にふれ「本来は実力行使はダメなんだっていうことをやってきたのが、弁護士会の人たちだし(ジャーナリストの鈴木)エイトさんだし、言葉でやってきたのを山上(容疑者)は実力行使でエイトさんや弁護士会の人たちの今までの30年以上の行動を踏みにじった相手だから、あいつがやったことをきっかけにしていいのか」と語り「このきっかけがテロであったということをマスコミはもうちょっと自覚しないと。要するにテロが効果的だっていうふうにおそらく今、潜在的に何か社会に不満を持っている人たちはこの動きを見てますよ」と発言したことをVTRで振り返った。   スタジオではこの発言にSNS上で疑問視する声が多く上がっていることを紹介した。太田はこうした疑問視する意見に「俺は対立する意見ではないんです。これで議論をやめるべきだと言ったわけじゃなくて、エイトさんや弁護士の人たちが葛藤があるんじゃないかと。これは僕の推測ですけど。やっぱり暴力がきっかけになって…できればそうじゃない方が良かったわけじゃないですか。みんな言葉で法律に訴えて戦ってきたわけだから山上容疑者がやったことで明るみにでてしまったことに対してじくじたる思いがあるんじゃないかと思って。その葛藤の中で今のタイミングでやるべきなんだっていう何か毒をのみ込むような。これは僕の勝手な推測ですけど」と明かした。  さらに「ただ、マスコミとかテレビはその迷いをしないでやっている気がする。(旧統一教会問題を)追及するのと同時に山上容疑者がやったことを決して効果的なことじゃないと同時に同じ熱量で伝えないと」と指摘していた。 Read more »

大谷翔平 “奇策”初球バント安打狙う 3年ぶり対決の元同僚に8打数無安打

エンゼルス・大谷翔平(提供・共同通信社)  「エンゼルス-ツインズ」(13日、アナハイム)  エンゼルスの大谷翔平投手(28)が「2番・指名打者」で出場し、第1打席でバント安打を狙ったが、捕ゴロに倒れた。  まさかの奇策。1点を先制された初回1死からの打席。20、21年にチームメートだった右腕バンディの初球にヒッティングの構えから一転、腰をかがめてバントの構え。高めに浮いたカーブを捕手前に転がした。  今季は4月20日のアストロズ戦でバント安打を記録している大谷。元同僚に奇策を講じ、快足を飛ばしたが、捕手サンチェスの素早い打球処理に阻まれた。  同投手との対戦は19年7月28日以来、3年ぶり。過去の通算成績は7打数無安打に抑えられている。  大谷はこの日まで109試合に出場し、打率・253、25本塁打、66打点、11盗塁の成績を残している。。前日12日の同カードは4打数無安打。日本ハム時代の恩師で来年3月開催のWBCを指揮する栗山監督がスタンドから見守るなか、全ての打席で走者を置いたが、2三振を喫するなど、見せ場をつくれず。4試合ぶりのノーヒットだった。 ▽エンゼルスのラインアップ 1番・遊撃 フレッチャー 打率・250、2本塁打、12打点 2番・DH 大谷     打率・253、25本塁打、66打点 3番・二塁 レンヒーフォ 打率・272、7本塁打、27打点 4番・右翼 ウォード   打率・266、15本塁打、41打点 5番・一塁 ウォルシュ  打率・222、14本塁打、42打点 6番・左翼 アデル    打率・226、4本塁打、15打点 7番・三塁 ロハス    打率・108、0本塁打、1打点 8番・捕手 スタッシ   打率・210、7本塁打、24打点 9番・中堅 シエラ    打率・214、0本塁打、2打点    投手 デトマーズ  4勝3敗、防御率3・44 Read more »

『靖国』

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »
New UAE Passport: How to Get Your New Emirati Passport?NATAS 2022 Singapore Travel Fair: What to Expect7 of the best things to do in Phuket on a budget15 Best Things to Do in WalthamU.S. Begins Testing Online Passport Renewals, How You Can ParticipateTop 7 Must-See Attractions At The Newly Renovated Air And Space MuseumFAA Considers Increasing The Size Of Airline Seats, But It Has Nothing To Do With ComfortEat Your McDonald’s Before You Get On The Plane15 Best Things to Do in HaverhillYosemite Reopens Its Beautiful Mariposa Grove To Visitors8 Signs You Need for a Salary Raise & How to Talk to Your Boss About ItMy 7 Favorite Restaurants In Beautiful Dripping Springs, Texas13 Tips For Hiking Jenny Lake In Grand Teton National Park 14 Budget-Friendly Ways To Entertain Your Elementary-Aged Grandkids According To A Retired TeacherTop 15 Best Things to Do in Huntington, New York12 Reasons This Lesser-Known Malta Town Will Transport You To 1950s Italy15 Best Things to Do in RevereParts Of This National Park Closed Because Of A BearSeveral Caribbean Islands Dealing With Record Amounts Of Seaweed, The Problems It’s Causing For Tourists And Residents7 of the best things to do in Hoi An on a budgetLOOK: Philippine Tarsier Spotted in Tacloban City for the First Time EverA Guide to the Best Staycation Hotels in Manila6 Fabulous Reasons To Take A Side Trip To Croatia When You’re Visiting Italy7 Reasons You Should Visit Canada’s Beautiful Georgian Bay6 Reasons To Explore Concord, California On Your Next Visit To San Francisco9 Key Tips For Hiking To Gorgeous Ta-Taki Falls In Okinawa, JapanTop 15 Best Things to Do in Islip, New YorkHawaii County Follows Maui’s Lead, Decides To Ban These Types Of SunscreensUnique Sign In New Mexico Had Highway Drivers Doing Double-Takes15 Best Things to Do in AberdeenIt Now Costs $250 To See A Real-Life Dragon, Here’s WhyHeavy Rains Cause Extremely Rare 1,000-Year Event In Death Valley15 Best Things to Do in Havre de Grace15 Best Things to Do in Elkton11 Best Beaches in Vietnam You Must Know About11 Money Tips If You’re Not Earning Well Enough to Build a Travel Fund7 Fantastic Hotels For A California Summer ExperienceThe Houseboat Getaway Near Ottawa Perfect for the Whole Family22 Amazing Outdoor Adventures I Loved In New Zealand5 Fantastic Stops On A Missouri Road Trip From St. Louis To St. JosephFolks Are Flocking To New Mexico For A High Flying Milestone This October15 Best Things to Do in New CarrolltonSurprising Shark Discovery Found Thousands Of Miles From Its HomeWhat You Need To Know About Road Closures At This National ParkThird-Culture Kid Blues: My Experience as an Indonesian Who Grew Up in MalaysiaA Guide to Ukay-Ukay Shopping in and Near Metro Manila7 Historic French Brasseries You Must Visit In Paris7 Amazing Outdoor Activities To Experience In Big Sky, Montana In The SummerTop 8 Questions To Ask Before Moving To Costa RicaEverything You Need To Know About Visiting Qatar¡Felices fiestas! A guide to Spain’s best annual events17 Amazing Things To Do In Beautiful Austin, TexasFancy Feast Isn’t Just For Felines, Where You Can Dine On Cat-Inspired Cuisine Why October Is The Best Time To See Elk In This StateBorobudur Temple – The World’s Largest Buddhist TempleMantigue Island: Camiguin’s Little Jewel | LakwatseroThe Wave of Utah and Arizona: Where “Amazing” is Understatement | LakwatseroMonad ShoalHow to Get to Luna ApayaoTales From Sadanga: The Trek to Fowa-as Falls | LakwatseroAbout BatadHow to Commute to 21 Kilometers Coffee and Back#13 Himalayan Mountain Range (Nepal)NATAS Travel Fair 2022: Best Travel and Tour Package Deals!Batanes: Sweet Rendezvous With My Playground | LakwatseroNaked IslandThe GreeneryBalabac Sojourn: Immersion in Bugsuk Island | Lakwatsero1. Chocolate HillsHow To Get to BulalacaoSurprises in Naujan | LakwatseroNatnat BeachScuba Diving in Mantigue Island: Revisiting Underwater HomeLubang: En Route to Big Surprises | LakwatseroAbout Cuyo1. Fortune Island (Nasugbu, Batangas)Climbing Mount MitsutogeWaterfalls of Mount Romelo: Buruwisan, Batya-Batya & MoreSurigao: Scuba Diving in Mabua | LakwatseroRooms and RatesBud Bongao: The Revered Mountain of Tawi-Tawi | LakwatseroHow to Get to CoronGoing In and Out of PokharaVisita Iglesia in Manila: Nine Churches to VisitA Day Trip to Seven Falls of Lake Sebu | LakwatseroBataan: Dunsulan Falls, Ambon-Ambon Falls & Limutan FallsHow to Get to MoalboalHow to Get to Kansalakan Enchanted RiverDetour to Mainland Sablayan | LakwatseroWaterfalls in Real, Quezon: Cawayan, Balagba & Noknok FallsRuwanwelisaya StupaSan GabrielColibra Island: Dasol’s Island Hideaway | LakwatseroHow to Get to Malamawi IslandHow to Get to Maosonon IslandBalabac Sojourn: Bugsuk Island Stole My Heart | LakwatseroAttractions in Igorot Stone KingdomNacpan & Calitang: The Twin Beaches of El Nido | LakwatseroCalinawan CaveClimbing Mount Fuji: Frequently Asked Questions1. Tropical Four SeasonsMasasa Beach Travel RequirementsPacsafe Toursafe Wheeled Duffel: The Ultimate Urban Adventure Buddy | LakwatseroHow to Get to Mount KitadakeKiltepan View Deck (Sagada, Mountain Province)A Solo DIY Trek to Kawah Ijen of Indonesia | LakwatseroFirst Time in NAIA Terminal 1: Seriously, It’s Not As Bad As You Think! | LakwatseroHow to Get to Mount Cayabu and MaynobaTagbilat Falls: The Curtain Falls of Zamboanga SibugayHow to get to Quitinday Falls and Underground RiverPaoay Church: UNESCO World Heritage Site in Ilocos NorteThe Island in FocusBicycle Diary: Kaybiang Tunnel Loop | LakwatseroSelf Guided 6D/5N Annapurna Base Camp TrekA Weekend of Ultimate Adventure in Baler | LakwatseroHow to Get to Camotes IslandsHail to Hulugan FallsIloilo: Where to Indulge in the City of LoveIntroducing SibaltanHow to Get to Kabutongan FallsHow to Get to Calinawan CaveAbout CaramoanHow to Get to Cabagnow Cave PoolFive Hours in Jakarta: A Walk in the Old Batavia (And Misadventures in Jakarta) | LakwatseroRacuh a Payaman (Marlboro Hills)Machu Picchu HouseAbout LubangHow to Get to Nagpatong Rock by Public Transport:A Glimpse of Manila Metropolitan Theater | LakwatseroAbout LunaAbout Capul IslandAlalum Falls: Shared Majesty of Sumilao and Impasug-ongSnake IslandZunsibarPico de Loro Frequently Asked Questions (FAQs)Tulay na Bato Falls48 Hours in Brisbane: A Quick Guide & ItineraryAbout BiriTales of a True Wanderer: The Joys and Pains of Solo Travel | LakwatseroWelcome to Surigao del SurMt. Palay-Palay  National ParkAbout PagudpudFive Levels of Aguinid FallsIntroducing San Pascual, MasbateMount Manmanoc ItineraryAdventures in Fortune Island of Nasugbu | LakwatseroNext Level Mobile Photography with Sony Xperia XZ1 | LakwatseroScuba Diving in Siargao: Discovering the Underwater Treasures of Daku Island | LakwatseroAbout Davao CityHow to Get to AndaJanuary: Cebu & IloiloHow to Get to Mines View ParkKamay ni Hesus: Pilgrimage Site in Lucban | LakwatseroPoon Hill: Three Days of Himalayan AdventureCalvary Hill Cemetery of SagadaHow to Get to TambobongMilford SoundTen Things To Do in Sagada: Bucket List for NewbiesDahoyhoy FallsPilot for a Day: The Ultra Light Aircraft Experience | LakwatseroReal Coffee and Tea Cafe of Boracay | LakwatseroGhorepani Poon Hill TrekAbout Maniwaya IslandHow to Get to Binanga FallsPalo Alto Falls of Baras, Rizal | LakwatseroExplore Moscow: Best Things to Do in the City | LakwatseroStairway to HeavenMount Guiting-Guiting Overnight Trek Complete ItineraryCape Melville LighthouseLa Cathedral Café: Restaurant with a View in IntramurosKapurpurawan Rock Formation: White and BeautifulDay Hike ItineraryThe Sandbox at AlvieraHow to go to Mararison IslandA Weekend of Adventures in South Cebu and DumagueteCalayan Island: A Virtual Diary of Our Epic Journey | LakwatseroFaro de Isla Jintotolo (Jintotolo Island Lighthouse)Low’s PeakAbout Taal VolcanoHow to Get to Mag-aso Falls of BoholSamar: Biri Rock Formations Up Close | LakwatseroBonbon BeachIntroducing Jomalig IslandAbout Cotabato CityAbout TabukLeyte Landing Memorial: A Memorial for a Fulfilled Promise | LakwatseroSilyang Bato, Mount MaramiPanimahawa Ridge and Cedar Falls Day Hike ItineraryFun in the World’s Best IslandSample Albay ItinerariesMagpupungko Beach and Tidal Pools6 Tips for Living in the Philippines | LakwatseroDaraga Church: The Nuestra Señora dela Porteria ChurchTulgao Rice TerracesCape Melville Lighthouse (Faro del Cabo Melville)Canyoneering to Kawasan FallsLake FewaLong Weekend: Five-Day Suggested Itineraries in Luzon | LakwatseroAbout CaponesThe Wichcraft Café of Zamboanga City | LakwatseroHow to Get to GuiuanAll-Female FloorHow to Get to Neri’s VilleDiotay’s EateryShort but Sweet Melaka Getaway | LakwatseroHow to Get to Tinuy-An FallsOslob: The Lost Grandeur of Tumalog Falls | LakwatseroIlocos ItineraryDitumabo Falls: The Mother Falls of San Luis, Aurora!Biking in Kalinga: Trek and Bike to TabukParadise Garden: A Haven for Sea TurtlesSiargao: Magpupungko Beach and Tidal Pools | LakwatseroAbout Bucas GrandeCoral GardenSagadaA Walk in Sangay Siapo Island Before it is Gone? | LakwatseroAmbaguio-Akiki ItineraryCorregidor Island Lighthouse (Faro dela Isla de Corregidor)Faro de Punta de Malabrigo (Malabrigo Point Lighthouse)About CulionNaidi Hill LighthouseBoquete IslandHow to Commute to Temple of LeahCatanduanes: The Heritage Church of Bato | Lakwatsero1. White Water Rafting or KayakingMount Fuji Overnight Climb ItinerarySip & Gogh Paint Studio: Unleash Your Inner Van Gogh | LakwatseroBatanes ItineraryHow to Get to Quitinday HillsAbout Callao CaveDiscover LakawonBiking to Taal: A Fun Ride to Batangas’ Heritage TownAntique Blooming: The Rafflesia of San RemigioMalasimbo Lights and Dance FestivalBacolod ItineraryPoon HillAttractions in Mirador Heritage and Eco ParkHulhumale Public BeachRomblon Island: Bonbon Beach, Tiamban Beach & MoreAdventure in Sabah: White Water Rafting in Padas River | LakwatseroHow to Get to Hinakpan Mystical HillsWelcome to Lake SebuAbout CasiguranAbout BuscalanHow to Go to Kalanggaman IslandFaro de Cabo Bojeador (Cape Bojeador Lighthouse)Backpacking Maldives: Budget Itinerary, Expenses & TipsHow to Get ThereOffbeat Bohol Itinerary: 3D/2N of AdventuresHow to Get to Tawi-TawiAlona BeachPangilatan Falls: The Forgotten Gem of Tapaz, CapizWorld War I: SMS Cormoran II3D/2N Taiwan Itinerary: Taipei – Yehliu – ShiffenLaos for Backpackers: Getting There on a BudgetBasic RequirementsHow to Get to Antong FallsCathedral CaveHow to Go to Gubat, SorsogonAbout SadangaHow to Get to Bugui Point LighthouseHow to Get to Cabra Island LighthouseCebu Itinerary: Three-Day Adventures in the SouthAbout AndaLuna: A Day in the Show Window of Apayao | LakwatseroMargues Blue LagoonFinding Palaui’s Cape Engaño Lighthouse | LakwatseroHow to Get to Mantayupan Falls of Barili, CebuHow to Get to MaligcongLinapacan Islands: Between Paradise | LakwatseroKLIA to KLCCHow to Get to JomaligBanaug ShoalEspadang Bato – Payaran Falls Day Hike Itinerary10 Remarkable Philippine Destinations for Solo TravelMiagao Church: A UNESCO World Heritage Site in IloiloAbout Carbin ReefAbout Parola IslandCabra WreckageCobra Falls: Ozamiz City’s Best Kept SecretBasco: The Chapel on the Hill of Tukon | LakwatseroBack in Kathmandu’s Lovely Mess | LakwatseroHimalayan Adventure: Kathmandu to Pokhara Overland | LakwatseroItineraryChinatown Vancouver (Stop #23)Situbo Falls: Tampilisan's Awesome SurpriseHow to Get to Inambakan FallsTuasan Falls: Another Camiguin’s Charmer | LakwatseroHow to Get to Lake SebuMarinduque Loop: Biking in the Heart of the Philippines1. Batanes: A Piece of HeavenMe Gusta Sunzibar Tacloban! | LakwatseroHitachi Seaside Park: Quick Guide from Tokyo and NaritaBeautiful Islands and BeachesSunzibarTrekking NotesSnapshot: In Love with Batulao | LakwatseroPalaui IslandHow to Get to Mount PinatuboBicycle Diary: The Ride to Infanta | LakwatseroSwimHow to Get to Osmeña PeakDaranak Falls of Tanay Rizal | LakwatseroHow to Get to Stobosa Hillside Homes ArtworkSurf or Learn to SurfDIY Solo and Self-Guided Trek to Annapurna Base CampBatanes by Bike: North Batan Tour | LakwatseroThe BeachSta. Cruz Grande IslandBasilica de San Martin de ToursBaguio Budget Stay: Upstairs Bed & Bath | LakwatseroBiking in Batanes: Batan Island Loop | LakwatseroCandaba Bird SanctuaryCape EngañoAbout HungduanIligan Tourism Triangle: Mimbalut, Tinago & Maria CristinaAbout Jose PanganibanCadapdapan Rice TerracesHow to Get to Casaroro FallsKiltepan: Sagada’s Best Sunrise | LakwatseroBeguet: Colorado Falls of Tuba | LakwatseroFollow the Call of the Great Outdoors: Go Out & Get More | LakwatseroSanga-Sanga ReefMasbate City: Where to Eat in the City | LakwatseroAbout Carabao IslandRain Vortex at the Jewel of ChangiPacsafe Venturesafe 65L GII Travel PackIrakoWhere to Stay in CarmenHow to Get to Tangadan FallsHow to Get to Samal IslandEverest Base Camp Trek: Into the Dream ZoneTop Things To Do in Gangwon-do: Korea’s Adventure ProvinceJomalig: The Golden Sand of Salibungot Beach | Lakwatsero1. Tubbataha Reefs (Cagayancillo, Palawan)IitineraryAbout Anini-yNacpan BeachAbout Legazpi CityHow to Get to Shifen FallsScuba Diving in Pearl Island of Guiuan, Eastern SamarHow to Get to Nagtabon BeachSiargao Travel RequirementsHow to Go to TanayHow to Get to Garin FarmDay 1: Paoay and San Nicolas (Ilocos Norte)Nueva Vizcaya Weekend ItineraryHow to Climb Mount HamiguitanHow to Get to Santa Cruz IslandMount TalamitamHow to Get to Sambawan IslandBacuit Grill12 Places to Satisfy Your Affogato Cravings in the MetroLion’s RockVictoria HarbourCoronPicture Perfect: The White Island of Camiguin | LakwatseroPanglao: Alona’s Allure | LakwatseroSecrets of the Lakeside: The Waterfalls of Laurel & TalisayMiyaru FaruMemorial Temple of Lord BaoHotel Siesta ShibuyaHow to Get to Tinago FallsSimunul Island: The Birthplace of Islam in the Philippines | LakwatseroBalabac: Onuk Island, Pink Beach & Melville LighthouseBike Diary: Bike and Trek to Buscalan (Mount Polis – Bontoc – Buscalan) | LakwatseroTagaytay (Cavite)Yearend Adventure with Pacsafe Venturesafe 25L GII | LakwatseroFavorite Beach: Punta Sebaring of Bugsuk Island, BalabacWelcome to Apo Reef & Pandan Island!The Ruins of A FamosaHow to Get to Canyoneering SitePacsafe Ultimatesafe Z28, My Newest Ultimate Travel Buddy | LakwatseroPulangbato Falls: The Red Waterfalls of ValenciaLocationSpider House: Boracay’s Chill Corner | LakwatseroThe 10,000 Roses Café of Cordova, Cebu’s Newest CrazeHow to Get to Asik-Asik FallsHow to Get to Dao FallsWelcome to Concepcion1. First Single-Aisle Aircraft to Fly Non-Stop from the Philippines to AustraliaHow to Get to Casino PeakMaadhoo Finolhu (Picnic Island)Cagbalete Travel RequirementsNacpan and Calitang BeachesThe RockiesBalabacPagbilao: Iringan, Malicboy, Bahay-Pagi & Katapang FallsPetronas Twin TowerSta. Fe, Bantayan IslandEverest Base Camp Trek Primer: Frequently Asked QuestionsTaraw Cliff: See the Best View of El Nido | LakwatseroHow to Get to Elephant MountainAbout MandalaySpelunking Rate in Capisaan CavesScuba Diving in Romblon: Blue Hole and Gorda WallHow to Get to Imugan FallsHow to Get to Awao Falls?About SipalayComiran Island: The Pink Beach of Balabac, Palawan | LakwatseroBagan! Oh Bagan! | LakwatseroBuntot Palos Falls, Laguna’s Hidden Grandeur | LakwatseroSandugan WallMagtutuka RocksKoh Dac MaiPresenting Calayan IslandAbout Dumaguete CityOffbeat Cebu: Ten Amazing Waterfalls of the SouthHow to Get to Merloquet FallsMount Masaraga ItineraryBudget Stay in Boracay: W Hostel Boracay | LakwatseroRetail Therapy? Here Are 18 Best Places To Go Shopping in Seoul!10 Essential Tips for Exploring Tokyo on a Budget6 Reasons This Quaint Nova Scotia Town Is The Perfect Weekend Getaway From Maine10 Bantayan Island Resorts, Hotels, and Rentals for Your Tropical EscapeThe Incredible European Bike Tour That Takes You Through Three Countries In A Single Morning9 Foods You Must Experience In Alaska And Where To Find Them8 Things You Should Do Every Time You Walk Into A Hotel Room According To A Flight AttendantRetirement Diaries: Jan Suggests Staying Active But Not Too ActiveI’ve Only Paid For One Flight To Europe In 12 Years, Here’s HowI Worked At EPCOT, These Are My 10 Favorite Delicious Treats To Try At The Food And Wine FestivalFor The First Time, It’s A Family Affair In The Cockpit Of This AirlineAfter Nearly 70 Years, This Popular Train Route Returns On The East CoastThis Week’s Full Moon Is The Last Of Its Kind This Year, Here’s WhyWhy A Popular National Park Attraction Is Now Off Limits And Could Cost You ThousandsFarmers’ Almanac Predicts Cold, Snowy Winter For Most Of U.S., Here’s Where It Will Be Mild And DryPort Klang Day Trip: 10 Hours in Port Klang & Kuala Lumpur11 Extreme Things to Do in Queenstown New Zealand — The Adventure Capital of the WorldMuseum Of Ice Cream Singapore – 14 Playful IG-worthy Exhibitions, Unlimited Ice Cream, and the Largest Sprinkle Pool EverBurias Island: Your DIY Island Hopping in MasbateEl Nido Tour A: Breathtaking Lagoons7D Hong Kong Itinerary — Exploring Beyond the Food And Shopping Paradise17 Exciting Things to Do in Perth — Not For the Faint-Hearted19 Unique Travel Experiences You Can Buy That Make You RicherUlleungdo (울릉도): Misadventures at the secret island in KoreaTokyo Famous Food Guide: 7 things you can’t leave Tokyo without trying5D Lake Toba & Medan Itinerary — Caldera views and Gastronomic Adventures10D Germany Itinerary under S$1.1k — Gems in Munich, Düsseldorf, Cologne, Dortmund, Frankfurt9 Exciting Day Trips from San Francisco to Escape The City — From Skydiving to Exploring Coastal TownsKota Bharu Guide: Gateway to the Beautiful Perhentian Islands and a Lesser-known MalaysiaInterview with Alvin Ng on Travel Photography3D2N Koh Samui Itinerary — The Luxurious Adventure Getaway You NeedUltimate Singapore Food Guide — 54 Local-Approved Things to Eat in Singapore30D Backpacking in Japan Itinerary: 12 Cities Under S$3.1k for the Adventurous with the JR Pass — Sapporo, Tokyo, Osaka, Kyoto & KyushuHow I managed to convince myself and everyone else I could travel solo for a yearVisit the New Singapore Garden Oasis Tucked Away in a 51-Storey Skyscraper6 attractions in Busan you shouldn’t missBook a Staycation and Earn 50% AgodaCash Rebate For Your Next Holiday — Agoda 2.2 Flash SaleAll you need to know about WWOOFing in New ZealandOne-Week Bali Itinerary — The Lesser Known Side Most Tourists MissThe Only Guide You’ll Need To Nightlife in Phuket: Top 11 Places to Check Out for an Epic NightPhoto Guide to 15 of the Most Photogenic Places in Europe – France, Italy, Germany, Slovenia, Czech Republic, Hungary Edition7D Budget Tokyo & Mount Fuji Itinerary For S$1.3k Including AccommodationWhy you should skip Boracay and vist Palawan instead10 Taobao Travel Essentials Recommended by Frequent Travellers for Your Next Trip13 Reasons Why a Cruise Getaway is the Best Vacation Anyone can have7 different ways to experience the cultural activities in Yogyakarta10 Best Adventurous Things To Do In Bali Other Than ChillingThe Best Multi-currency Travel Card For Travellers — YouTrip vs Revolut vs InstaReM vs TransferWise ReviewYunnan Nature Bucket List For Outdoor Lovers — Best Spots in Kunming, Lijiang, Dali & Shangri-laWhy This Is My Favorite Hotel Credit Card, And Tips For Scoring The Most BenefitsSurviving the Wilderness at Sub-Zero Temperatures — Travel to Mongolia with TTI ExperiencesHow to Fall in Love In & With Tokyo2D1N Matsumoto Japan Itinerary — The Hidden Gem 3.5 Hours From TokyoSydney Food Trail Guide – 10 Must try things to eat in SydneyAn upgrade on your airline – Emirates Economy Class ReviewWhere to Stay In Taipei — 11 Gorgeous Hostels & Hotels at Prime Locations from S$14/nightA Rockstar Experience — Hard Rock Hotel Pattaya ReviewThe Ultimate Sapporo City Guide: 18 Things To Do-See-Eat In The Gateway To HokkaidoUltimate Bali Accommodation Guide — Value for Money Hostels to Affordably Luxurious VillasGuide to Climbing Mount Fuji — Everything You Need To Know About Climbing Japan’s Highest Mountain9 Ways to Satisfy Your Wandermust Without Breaking Your Wallet11 Instagram-Worthy Places in Singapore That Are FreeHakone Guide — The Day Trip You Need in Your Tokyo ItineraryFirst Timer’s Guide to India — Everything You Need to Travel India Like a ProWhere to Eat in Hanoi — 31 Local-Approved Places to Eat in Vietnam’s Charming Capital21 Most Rewarding Hikes Around the World — From Stunning Glaciers to Active VolcanoesTokyo Capsule Hotels — 11 Surprisingly Luxurious Places to Stay in Tokyo for Under S$707-Day Cambodia Itinerary Under S$600 — An Epic Journey of History, Adventure and TranquilityMorocco Photo Guide: 15 Insta-worthy Locations That’ll Change Your Mind About Africa40 Lesser-Known Things to Do in Australia Highly Recommended by Locals, Travellers and Celebrities3D2N Blue Mountains Itinerary: The Perfect Getaway Just 90-Minutes From SydneyHow to pack light and smart10 Essential Apps for Travelling in ChinaConquering Fears 1,463 Miles Away — TTI Bootcamp in PhilippinesWhere to Stay in Shanghai — Centrally-located Hostels, Hotels and Apartments Under S$53/pax15 Cheap Things to Do in Seoul for Under S$12Standing between India and Pakistan; the Wagah Border Experience10 Cheap and Affordable Hostels in Singapore Under S$30Where to Stay in Seoul — 14 Aesthetic Yet Affordable Accommodations In Rising Hipster Districts5D4N Japan Itinerary — A First Timer’s Experience in Niigata and the Remote Sado IslandWhat to Do in Cebu, Philippines — 10 Epic Experiences That Are Surprisingly AffordableTravellers in Quarantine — 12 Satisfying Things to Do Before Your Next AdventureTop 11 Outdoor Activities in Singapore — Places to Hike, Picnic and Get Closer to Nature13 Tips to Travel in Japan Over Peak Seasons — Cherry Blossoms, Autumn Foliage, Golden Week8-Day Japan Itinerary: 9 Cities in Kansai for Under S$900Swimming With Whale Sharks in Oslob — IG Worthy Photos at What Expense?5 Christmas Gift Ideas for Friends Who Love TravellingThe Complete Phillip Island Guide: The Day Trip From Melbourne You Can’t MissByron Bay Guide: 25 Things to Do in NSW’s Ultimate Hipster Paradise