台風14号 九州北部上陸か…“温低化”が“再発達”

 温帯低気圧に変わるとみられていた台風14号ですが、16日に再び発達して、17日に九州北部に上陸する見通しです。

■宮崎・目前の斜面が突然「崩れよる!」

 16日、宮崎市で撮影された動画。至る所で、階段から勢いよく流れ落ちる雨水。限界を超えた側溝は、まるで噴水のようです。

 道路の冠水も相次ぎました。トンネルは片側1車線が完全に水につかり、走行する車は、ヘッドライトがほとんど隠れています。

 また別の場所では、目の前の斜面が突然、崩れました。

 宮崎市では16日昼前、河川の氾濫や土砂災害の危険性が高まっているとして、一部地域に警戒レベル5の「緊急安全確保」を発令しました。

 この雨をもたらしたのが台風14号。当初、温帯低気圧に変わるとみられていましたが、再び発達して、台風のまま、17日に九州北部に上陸する見通しです。

■川の穏やかな清流が“激しい濁流”に…

 宮崎市の野島地区では、土砂崩れが発生。巨大な石が今にも落ちそうな状況でした。

 市内を流れる野島川です。普段は穏やかな清流が、川沿いの道路をのみ込み、道路の舗装を流すほどの濁流となりました。

 接近前から大雨をもたらしている台風14号。JR西日本は、17日の午後から、山陽新幹線の広島―博多間で計画運休を予定しています。

(「グッド!モーニング」2021年9月17日放送分より)

Internet Explorer Channel Network
News Related
  • “恋愛依存体質”ゆめっち「誰でもいいから癒やして欲しい」 失恋期にやったこと…「たまにお迎えに」

    © スポーツニッポン新聞社 お笑いトリオ「3時のヒロイン」のゆめっち  お笑いトリオ「3時のヒロイン」のゆめっち(26)が15日放送のABEMA「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(後9・00)に出演。恋愛依存体質の失恋期に行っていたことを明かした。  ゆめっちは、恋愛依存体質の人がどん底に落ちていく3ステップの、2ステップ目として「失恋期」を挙げた。恋愛依存体質の人が失恋すると、「誰でもいいから癒やして欲しい」という思考になるとし、「異常に寂しがりの人なんですよ。失恋のショックをまた別の人で癒やそうとします」と語った。  そんなゆめっちの失恋のショックを癒やす出会いの3本柱は「マッチングアプリ」「相席系居酒屋」「逆ナンパ」だとし、スタジオはどん引き。相手の男性に好意がなくてもいいのかと聞かれると、「はい。誰でもいいんです本当に」と言い切った。  当時の自身がやっていたことは「主要マッチングアプリには全て登録。食事は基本相席系居酒屋。居酒屋の店員を逆ナン(パ)、タクシーの運転手を逆ナン、テレビ局のスタッフを逆ナン」だったとし、「毎現場でキュンとする人を見つけるのが楽しみでして」。スタジオに好みのスタッフはいるかと聞かれると、「逆ナンの対象で言うと全員です」とし、気になるスタッフも指名。結婚している、彼女がいることが分かると、「クソっ!」と悪態をついた。  逆ナンの対象の年齢層も幅広いのかと聞かれると、「私の30コぐらい上の…」と語り、スタジオは仰天。30歳くらい年上のタクシーの運転手をナンパした際には「彼女いますか。ライン教えて下さい」と声をかけ、「電話番号だけ交換して。それから凄いメッセージが来ますね」と語った。その後会ったりはしないのかと聞かれると、「たまにお迎えに来てくれますね。お金はもちろん払います」とし、一夜を共にしたりはしないのかとの質問には「何にもないです」ときっぱり。「オードリー」の若林正恭(43)は「ジャンルで言うとどういうストーリーなの」とツッコんでいた。

    See Details: “恋愛依存体質”ゆめっち「誰でもいいから癒やして欲しい」 失恋期にやったこと…「たまにお迎えに」

  • 久保建英、今後さらに1か月半~2か月の離脱か

     マジョルカの日本代表MF久保建英が膝の負傷により、今後さらに1か月半から2か月の離脱を強いられるようだ。 【写真】“美しすぎる恋人”の極小ビキニ  地元紙『ウルティマ・オラ』によると、久保は現在も松葉杖を必要としており、ルイス・ガルシア監督は記者会見で「再びプレーするまで、1か月半から2か月はかかると思う」と見通しを語ったという。  久保はマジョルカに2年ぶりに期限付き移籍した今季、ラ・リーガ開幕から6試合連続で出場していたが、9月22日の第6節レアル・マドリー戦(●1-6)で膝を痛め、ハーフタイム中に途中交代を余儀なくされた。  すでに離脱から3週間以上が経過しており、その間のリーグ戦2試合のほか、日本代表のカタールW杯アジア最終予選2試合も欠場。日本は来月にも重要なアウェー2連戦を控えているが、再び久保を欠いて臨むことが濃厚となった。

    See Details: 久保建英、今後さらに1か月半~2か月の離脱か

  • かまいたち山内 同期アキナ山名にお金を融通 返済期日過ぎると公開処刑!?

    © デイリースポーツ かまいたち・山内健  漫才コンビ・アキナの山名文和が16日、MBSテレビ「せやねん!」に出演。同期のお笑いコンビ・かまいたちの山内健司から以前お金を借りていたことを明かした。  金額は明かさなかったが、若い頃に山内からお金を借りていたという山名。「給料日にちょっとずつお金を返していく」という方式での借金だった。借金返済としては優しい形だが、返済日に返しそびれると、状況が一変。すぐに「山名、金返せよ」とつぶやかれ、ファンにも知られる結果になったという。この公開処刑のような形に山名も「もう恥ずかしすぎて」と赤面していた。  相方の秋山賢太も「一般の人がみれるところ。SNSで公開するという」と苦笑い。山内の取り立て方法の峻烈さに驚いていた。  かまいたちは、現在レギュラー16本と売れっ子。だが山内自身も、2017年7月に結婚した際には借金120万円を抱えたことを明かしている。

    See Details: かまいたち山内 同期アキナ山名にお金を融通 返済期日過ぎると公開処刑!?

  • 渋野日向子しぶこスマイル、3連続バーディー発進&5番も決め首位に並ぶ

    <国内女子ゴルフツアー:富士通レディース>◇第2日◇16日◇千葉・東急セブンハンドレッドC(6659ヤード、パー72)◇賞金総額1億円(優勝賞金1800万円)◇無観客開催 首位と4打差5位の渋野日向子(22=サントリー)が2日目に快進撃を続けている。 1番パー5、2番パー4、3番パー4と3連続バーディーで好スタートを切った。4番パー3はパーで連続バーディーこそ途絶えたものの、5番パー4では約10メートルのロングパットを沈めて通算9アンダーとして首位に並んだ。 初日は伸ばし合いの展開となり、上位は首位から4打差以内に9人がひしめく混戦模様。渋野は「(優勝は)狙えない位置ではない。最終日をいい位置で迎えられれば、また変わってくる」。自身初の2週連続優勝へ、冷静に残り2日間を見据えていた。 © 日刊スポーツ新聞社 3番、バーディーを決め笑顔の渋野(撮影・浅見桂子)

    See Details: 渋野日向子しぶこスマイル、3連続バーディー発進&5番も決め首位に並ぶ

  • 宮野真守、新cmで“強烈な個性”のダンス講師に!表情やダンスはアドリブ「楽しんでもらえたら嬉しいです(笑)」

    © ※提供写真 宮野真守が「Prime Video」の新CMに登場 声優の宮野真守が、10月17日(日)より全国のテレビおよびWEBで放映される「Prime Video」の新CM「なんで?プライムビデオ」篇、「そーなの?プライムビデオ」篇に出演する。 新CMで宮野は、紫色の羽根つきサテンシャツを身にまとい、社交ダンス教室「ミヤノダンススクール」の強烈な個性を発揮する講師・宮野先生に扮し、「アニメを見るならプライムビデオ」と情熱的に歌って踊りながら「Prime Video」を紹介。 コミカルな表情や情熱的な振付は、宮野のアドリブ演技が採用されており、声優だけでなく俳優や歌手としても活躍する宮野の魅力が全開となったCMとなっている。 宮野真守コメント 「Prime Video」は家で過ごす事が必然的に多くなり、プライベートでも映画やアニメを見る際によく利用していたサービスだったので、オファーがあったと聞かされた際は非常に嬉しかったです。社交ダンスの先生役は初めてだったので緊張しましたが、自分なりに個性的なキャラクターをつけて演じられて、楽しい撮影でした。 社交ダンスの先生の情熱的なダンスと、動き、そして表情はアドリブなので楽しんでもらえたら嬉しいです(笑)。耳に残るメロディも是非、口ずさんでいただけたらと思っています。 仕事終わりで家に帰ってから利用したり、仕事が休みの日に家でゆっくり過ごす際に「Prime Video」を利用することが多いです。よく見るアニメは、自分が出演しているアニメです(笑)。 お芝居のチェックの側面もありますが、本当に面白い作品に参加させていただいているので、皆さまにも観ていただきたいです。是非「宮野真守」で検索してみて下さい(笑)。

    See Details: 宮野真守、新cmで“強烈な個性”のダンス講師に!表情やダンスはアドリブ「楽しんでもらえたら嬉しいです(笑)」

  • 桐谷美玲 花柄の新スマホケース披露 笑顔のショットに「オトナ可愛い」!「顔ちっちゃ」の声も

    © スポーツニッポン新聞社 女優の桐谷美玲  女優の桐谷美玲(31)が16日までに自身のインスタグラムを更新。新しいスマホケースを披露し、反響を呼んでいる。  「NewNewNew」と、スマホの絵文字を添えてコメントし、白のトップスと黒のキャミソールを合わせたコーディネートで花柄のスマホケースをアピールするような鏡越しの自撮りショットを披露した。  フォロワーからは、「美人すぎる」「オトナ可愛い」「似合っています」「花柄のスマホケース可愛い」「おそろいにしたい」「顔ちっちゃ!スマホが大きく見える」「おしゃれですね!」「素敵です」などのコメントが寄せられた。

    See Details: 桐谷美玲 花柄の新スマホケース披露 笑顔のショットに「オトナ可愛い」!「顔ちっちゃ」の声も

  • 医師として伝えたい…生命を脅かす「なんとなくだるい」の正体

    慢性腎臓病(CKD)が進行すると、透析が必要な状態になります。早期発見が肝心なものの、腎臓機能が低下しても急激な症状はなく、「なんとなくだるい」と考えているうちに大ごとになっているケースが多いようです。慢性腎臓病と早期発見について、南青山内科クリニック院長の鈴木孝子氏が解説します。 【関連記事】恐ろしい…ある日突然「透析の宣告」を受ける患者が多いワケ 「どうしてこんなになるまで」…気づきにくい腎臓疾患 そもそも透析をしないですむようにすることは腎臓内科医の使命です。つまり、透析の原因となる慢性腎不全をいかに予防するか、そして進行させないか、です。 腎不全には急性腎不全と慢性腎不全があります。念のため違いを述べておきますと、急性腎不全は、感染症や外傷などが原因で、急な機能低下が起こる病気です。手術や薬剤が引き金となる場合もありますが、いずれも、傷病が原因ならそれを治療するなど、原因を取り除くことで回復は可能です。ただし、予後が悪いと腎機能障害が残り、慢性腎不全へ移行する場合もあります。 慢性腎不全は一般的に、腎機能が正常な状態の3分の1以下に低下した状態を指しますが、それも含め腎機能の低下が3ヵ月以上続く病態を慢性腎臓病(CKD)といいます。 CKDはChronic Kidney Diseaseの略で、chronic=慢性、kidney=腎臓、disease=疾患です。慢性腎不全は、慢性腎臓病が進行して透析が必要になった状態を指します。しかしCKDの初期のうちに治療を開始できれば、透析を遅らせることができますし、透析を回避して人生を全うすることも可能です。 CKD患者の7割以上、透析患者の4割以上は生活習慣の乱れを背景とする糖尿病性腎症です。近年、DKD(Diabetic Kidney Disease)と呼ぶ動きもあります。糖尿病性腎症を重症化させず、透析導入をできるだけ遅らせる、あるいは回避することが、腎臓内科医にとって、ここ10~20年ほどの最重要課題になっています。そのためには、早期発見、早期治療が肝要です。 しかし現実には、「ええっ、どうしてこんなになるまで放っておいたの!」と思わず口調を強めてしまう場面のほうが多いのが実情です。初診で即、透析導入の判断を下したのも一度や二度ではありません。 腎臓機能が低下して、高熱が出たり耐え難い痛みが出たりしたら、皆進んで受診するのでしょうが、そういった激しい症状が出ないために、見過ごされやすいのです。なんとなくだるい、なんとなく疲れがとれない! 腎臓疾患では、そんな“なんとなく”が、病院へ行く判断を鈍らせます。 まして慢性腎臓病となると“なんとなく”が長い期間をかけて少しずつ少しずつ強まってくるので、体が慣れてしまい、大ごとだ、と思えなくなってしまうのです。「年のせいかな」「こんなもんだろう」などと思っているうちに、医師に呆れられかねない状態になるのがよくあるパターンです。 不摂生を自覚している人のなかには、うすうす「体調がいまひとつなのは年のせいでも疲れのせいでもなく、病気なのでは」と気づいている人もいます。そういう人は、いざCKDと診断した時「やっぱり」とあまり驚かないものです。 しかし、かといって、早く治療しなきゃと思っているわけではなく「そんなに大ごとではないから」「仕事が忙しくて治療に時間を取られたくないから」と消極的なのが気になります。 腎臓病がどれだけ生命を脅かすものか、また著しく生活の質を下げるのかが、まだまだ世間に浸透していないことを痛感します。危機感がないのです。

    See Details: 医師として伝えたい…生命を脅かす「なんとなくだるい」の正体

  • “ステップアップ発言”で批判浴びる古橋亨梧。元イングランド代表が擁護「セルティックを軽視しているわけではない」

    セルティックの日本代表FW古橋亨梧の発言について、元イングランド代表DFダニ―・ミルズが擁護している。『フットボール・インサイダー』が伝えた。 今夏にヴィッセル神戸からセルティックに加入して以降、公式戦8ゴールを挙げる活躍を見せる古橋。これを受け、先日にはプレミアリーグのサウサンプトンが獲得に興味を持つと報じられるなど、今後の去就に大きな注目が集まる可能性がある。 当の同選手は、現在日本代表に召集される中で行われた会見で、セルティックでベストを尽くしたいと話しつつも、「結果を残せばステップアップにつながる」という主旨の発言を残したことで、元アバディーンFWウィーラン氏は「セルティックでの仕事に専念すべき」と苦言を呈していた。 しかし、ミルズ氏は「彼はただ正直なだけ」とし、古橋の発言を擁護した。 「クラブがステップであることは誰もが知っている。選手がプレミアリーグの下位のクラブに行くのと同じで、それは踏み台だ。監督もそうだし、選手もそうだ。セルティックはそれを知っているだろう。日本の文化を知っているので、悪意を持って言っているわけではない。ただ純粋に正直なだけだと思う」 「彼はセルティックのことを軽視したりしていない。ただ、『これが事実だ』と言っているのだ。このまま続けていれば、プレミアリーグのチームが興味を持つ可能性は十分にある。知名度、サラリー、その他すべての面で、より大きなステップアップになるだろう」 さらに、ミルズ氏は「原語は日本語であるため、少し訳が正確に伝わっていない部分もあると思うが」とし、あくまでも古橋擁護の姿勢を保った。

    See Details: “ステップアップ発言”で批判浴びる古橋亨梧。元イングランド代表が擁護「セルティックを軽視しているわけではない」

  • 近畿大会初出場の神戸学院大付は初戦敗退 市和歌山に惜敗

    セルティックの日本代表FW古橋亨梧の発言について、元イングランド代表DFダニ―・ミルズが擁護している。『フットボール・インサイダー』が伝えた。 今夏にヴィッセル神戸からセルティックに加入して以降、公式戦8ゴールを挙げる活躍を見せる古橋。これを受け、先日にはプレミアリーグのサウサンプトンが獲得に興味を持つと報じられるなど、今後の去就に大きな注目が集まる可能性がある。 当の同選手は、現在日本代表に召集される中で行われた会見で、セルティックでベストを尽くしたいと話しつつも、「結果を残せばステップアップにつながる」という主旨の発言を残したことで、元アバディーンFWウィーラン氏は「セルティックでの仕事に専念すべき」と苦言を呈していた。 しかし、ミルズ氏は「彼はただ正直なだけ」とし、古橋の発言を擁護した。 「クラブがステップであることは誰もが知っている。選手がプレミアリーグの下位のクラブに行くのと同じで、それは踏み台だ。監督もそうだし、選手もそうだ。セルティックはそれを知っているだろう。日本の文化を知っているので、悪意を持って言っているわけではない。ただ純粋に正直なだけだと思う」 「彼はセルティックのことを軽視したりしていない。ただ、『これが事実だ』と言っているのだ。このまま続けていれば、プレミアリーグのチームが興味を持つ可能性は十分にある。知名度、サラリー、その他すべての面で、より大きなステップアップになるだろう」 さらに、ミルズ氏は「原語は日本語であるため、少し訳が正確に伝わっていない部分もあると思うが」とし、あくまでも古橋擁護の姿勢を保った。

    See Details: 近畿大会初出場の神戸学院大付は初戦敗退 市和歌山に惜敗

  • 日本で2番目に「高い山」「長い川」「広い湖」は? 知名度は2割未満

    セルティックの日本代表FW古橋亨梧の発言について、元イングランド代表DFダニ―・ミルズが擁護している。『フットボール・インサイダー』が伝えた。 今夏にヴィッセル神戸からセルティックに加入して以降、公式戦8ゴールを挙げる活躍を見せる古橋。これを受け、先日にはプレミアリーグのサウサンプトンが獲得に興味を持つと報じられるなど、今後の去就に大きな注目が集まる可能性がある。 当の同選手は、現在日本代表に召集される中で行われた会見で、セルティックでベストを尽くしたいと話しつつも、「結果を残せばステップアップにつながる」という主旨の発言を残したことで、元アバディーンFWウィーラン氏は「セルティックでの仕事に専念すべき」と苦言を呈していた。 しかし、ミルズ氏は「彼はただ正直なだけ」とし、古橋の発言を擁護した。 「クラブがステップであることは誰もが知っている。選手がプレミアリーグの下位のクラブに行くのと同じで、それは踏み台だ。監督もそうだし、選手もそうだ。セルティックはそれを知っているだろう。日本の文化を知っているので、悪意を持って言っているわけではない。ただ純粋に正直なだけだと思う」 「彼はセルティックのことを軽視したりしていない。ただ、『これが事実だ』と言っているのだ。このまま続けていれば、プレミアリーグのチームが興味を持つ可能性は十分にある。知名度、サラリー、その他すべての面で、より大きなステップアップになるだろう」 さらに、ミルズ氏は「原語は日本語であるため、少し訳が正確に伝わっていない部分もあると思うが」とし、あくまでも古橋擁護の姿勢を保った。

    See Details: 日本で2番目に「高い山」「長い川」「広い湖」は? 知名度は2割未満

  • 池江璃花子 笑顔の3種目決勝進出 日本短水路選手権

    セルティックの日本代表FW古橋亨梧の発言について、元イングランド代表DFダニ―・ミルズが擁護している。『フットボール・インサイダー』が伝えた。 今夏にヴィッセル神戸からセルティックに加入して以降、公式戦8ゴールを挙げる活躍を見せる古橋。これを受け、先日にはプレミアリーグのサウサンプトンが獲得に興味を持つと報じられるなど、今後の去就に大きな注目が集まる可能性がある。 当の同選手は、現在日本代表に召集される中で行われた会見で、セルティックでベストを尽くしたいと話しつつも、「結果を残せばステップアップにつながる」という主旨の発言を残したことで、元アバディーンFWウィーラン氏は「セルティックでの仕事に専念すべき」と苦言を呈していた。 しかし、ミルズ氏は「彼はただ正直なだけ」とし、古橋の発言を擁護した。 「クラブがステップであることは誰もが知っている。選手がプレミアリーグの下位のクラブに行くのと同じで、それは踏み台だ。監督もそうだし、選手もそうだ。セルティックはそれを知っているだろう。日本の文化を知っているので、悪意を持って言っているわけではない。ただ純粋に正直なだけだと思う」 「彼はセルティックのことを軽視したりしていない。ただ、『これが事実だ』と言っているのだ。このまま続けていれば、プレミアリーグのチームが興味を持つ可能性は十分にある。知名度、サラリー、その他すべての面で、より大きなステップアップになるだろう」 さらに、ミルズ氏は「原語は日本語であるため、少し訳が正確に伝わっていない部分もあると思うが」とし、あくまでも古橋擁護の姿勢を保った。

    See Details: 池江璃花子 笑顔の3種目決勝進出 日本短水路選手権

  • 中国のtpp加入申請「支持」=シンガポール首相が表明

    セルティックの日本代表FW古橋亨梧の発言について、元イングランド代表DFダニ―・ミルズが擁護している。『フットボール・インサイダー』が伝えた。 今夏にヴィッセル神戸からセルティックに加入して以降、公式戦8ゴールを挙げる活躍を見せる古橋。これを受け、先日にはプレミアリーグのサウサンプトンが獲得に興味を持つと報じられるなど、今後の去就に大きな注目が集まる可能性がある。 当の同選手は、現在日本代表に召集される中で行われた会見で、セルティックでベストを尽くしたいと話しつつも、「結果を残せばステップアップにつながる」という主旨の発言を残したことで、元アバディーンFWウィーラン氏は「セルティックでの仕事に専念すべき」と苦言を呈していた。 しかし、ミルズ氏は「彼はただ正直なだけ」とし、古橋の発言を擁護した。 「クラブがステップであることは誰もが知っている。選手がプレミアリーグの下位のクラブに行くのと同じで、それは踏み台だ。監督もそうだし、選手もそうだ。セルティックはそれを知っているだろう。日本の文化を知っているので、悪意を持って言っているわけではない。ただ純粋に正直なだけだと思う」 「彼はセルティックのことを軽視したりしていない。ただ、『これが事実だ』と言っているのだ。このまま続けていれば、プレミアリーグのチームが興味を持つ可能性は十分にある。知名度、サラリー、その他すべての面で、より大きなステップアップになるだろう」 さらに、ミルズ氏は「原語は日本語であるため、少し訳が正確に伝わっていない部分もあると思うが」とし、あくまでも古橋擁護の姿勢を保った。

    See Details: 中国のtpp加入申請「支持」=シンガポール首相が表明

  • 中田翔の獲得? 坂本勇人の交代? 意見飛び交う「巨人が9月以降に大失速」の原因だが…本当に痛かったチーム編成の“欠陥”とは

    セルティックの日本代表FW古橋亨梧の発言について、元イングランド代表DFダニ―・ミルズが擁護している。『フットボール・インサイダー』が伝えた。 今夏にヴィッセル神戸からセルティックに加入して以降、公式戦8ゴールを挙げる活躍を見せる古橋。これを受け、先日にはプレミアリーグのサウサンプトンが獲得に興味を持つと報じられるなど、今後の去就に大きな注目が集まる可能性がある。 当の同選手は、現在日本代表に召集される中で行われた会見で、セルティックでベストを尽くしたいと話しつつも、「結果を残せばステップアップにつながる」という主旨の発言を残したことで、元アバディーンFWウィーラン氏は「セルティックでの仕事に専念すべき」と苦言を呈していた。 しかし、ミルズ氏は「彼はただ正直なだけ」とし、古橋の発言を擁護した。 「クラブがステップであることは誰もが知っている。選手がプレミアリーグの下位のクラブに行くのと同じで、それは踏み台だ。監督もそうだし、選手もそうだ。セルティックはそれを知っているだろう。日本の文化を知っているので、悪意を持って言っているわけではない。ただ純粋に正直なだけだと思う」 「彼はセルティックのことを軽視したりしていない。ただ、『これが事実だ』と言っているのだ。このまま続けていれば、プレミアリーグのチームが興味を持つ可能性は十分にある。知名度、サラリー、その他すべての面で、より大きなステップアップになるだろう」 さらに、ミルズ氏は「原語は日本語であるため、少し訳が正確に伝わっていない部分もあると思うが」とし、あくまでも古橋擁護の姿勢を保った。

    See Details: 中田翔の獲得? 坂本勇人の交代? 意見飛び交う「巨人が9月以降に大失速」の原因だが…本当に痛かったチーム編成の“欠陥”とは

  • 「不良になって落書きがしてみたい」宮沢りえの願望を千鳥&かまいたちが叶える

    セルティックの日本代表FW古橋亨梧の発言について、元イングランド代表DFダニ―・ミルズが擁護している。『フットボール・インサイダー』が伝えた。 今夏にヴィッセル神戸からセルティックに加入して以降、公式戦8ゴールを挙げる活躍を見せる古橋。これを受け、先日にはプレミアリーグのサウサンプトンが獲得に興味を持つと報じられるなど、今後の去就に大きな注目が集まる可能性がある。 当の同選手は、現在日本代表に召集される中で行われた会見で、セルティックでベストを尽くしたいと話しつつも、「結果を残せばステップアップにつながる」という主旨の発言を残したことで、元アバディーンFWウィーラン氏は「セルティックでの仕事に専念すべき」と苦言を呈していた。 しかし、ミルズ氏は「彼はただ正直なだけ」とし、古橋の発言を擁護した。 「クラブがステップであることは誰もが知っている。選手がプレミアリーグの下位のクラブに行くのと同じで、それは踏み台だ。監督もそうだし、選手もそうだ。セルティックはそれを知っているだろう。日本の文化を知っているので、悪意を持って言っているわけではない。ただ純粋に正直なだけだと思う」 「彼はセルティックのことを軽視したりしていない。ただ、『これが事実だ』と言っているのだ。このまま続けていれば、プレミアリーグのチームが興味を持つ可能性は十分にある。知名度、サラリー、その他すべての面で、より大きなステップアップになるだろう」 さらに、ミルズ氏は「原語は日本語であるため、少し訳が正確に伝わっていない部分もあると思うが」とし、あくまでも古橋擁護の姿勢を保った。

    See Details: 「不良になって落書きがしてみたい」宮沢りえの願望を千鳥&かまいたちが叶える

OTHER NEWS

欧州からのjリーグ復帰組を査定。誰が一番チームに貢献しているか

© photo by Yamazoe Toshio Jリーグクライマックス2021 欧州→J復帰組の現在(前編) 後編を読む>> 「欧州帰り」――その響きは今も甘美である。世界サッカーの最前線で助っ人として活躍。その経験を積み重ねての日本へ凱旋だ。  当然、周囲の注目を集めることになるが、期待に応えるのは容易ではない。  リーグのレベルの上下はあるとしても、欧州でプレーしていた選手たちにとっては、日本のJリーグもすでに”異国”で、新たに適応しなければならない。また、「活躍して当たり前」という目に見えない重圧を一身に受けることになる。それはメディアやファンだけでなく、クラブ関係者や味方選手からも、だ。  大迫勇也、武藤嘉紀(ともにヴィッセル神戸)、酒井宏樹(浦和レッズ)、宮市亮(横浜F・マリノス)、乾貴士(セレッソ大阪)、安西幸輝(鹿島アントラーズ)、そして長友佑都(FC東京)という選手たちが、この夏、こぞって帰国した。いずれも有力選手であり、代表経験もある。Jリーグでも輝かしい活躍が望まれるわけだが……。  欧州帰国組のここまでを”査定”してみた。 © Sportiva 提供 ヴィッセル神戸に移籍後、6試合に出場し1得点の大迫勇也 〇大迫勇也(ブレーメン/ドイツ→ヴィッセル神戸)  大迫は、ロシアW杯の前後から「日本を代表するセンターフォワード」の座を譲っていない。そのポストワークは出色。サイドやトップ下に得点力のある選手を生かす技術の高さやビジョンに特長があるだろう。  しかし、昨シーズンはブンデスリーガで無得点に終わり、2部降格の戦犯のひとりにされた。ブレーメンでは、ストライカーというより中盤の選手のような起用も増加。与えられた役割を器用にこなしていたが、その結果、点取り屋の凄みはやや失っていた。  帰国当初は、神戸でも苦しんだ。才能の片鱗は見せるものの、周囲とのコンビネーションが合っていなかった。アンドレス・イニエスタを中心に作られたチーム構造だけに、古橋亨梧(現セルティック)の代わりを求められてノッキング。足元でボールをもらおうと近づいてもパスは出てこず、裏を狙う動きを要求された。調整が必要だった。  ただ、9月末の川崎フロンターレ戦では、イニエスタのロングパスを左サイドで引き出し、それを持ち込んで武藤に完璧なクロスを送ってアシストを記録した。周りと協調する力はもともと非凡で、プレーを重ねるたび、新たなスタイルも作り出しつつある。代表中断前の浦和戦では、酒井高徳のクロスに合わせて初ゴール。左に流れて、中央のイニエスタのゴールもアシストした。  先日の日本代表のオーストラリア戦で負傷。復帰が待たれるが、フォワードとしての総合力の高さはJリーグで飛び抜けているだけに、長期的に見て、結果を出せるのではないか。 〇武藤嘉紀(エイバル/スペイン→ヴィッセル神戸)  武藤は肉体的にも技術的にもポテンシャルが高い選手だ。サイドでもセンターフォワードでもプレーできる。献身的で、ユーティリティ性は武器と言えるだろう。  2015年から3シーズン在籍したブンデスリーガ・マインツ時代は得点をコンスタントにとることでコンディションを上げ、信頼も得ていた。しかし、2018年にプレミアリーグ・ニューカッスルに移籍後はチームにフィットせず、リズムを失った。昨シーズンはエイバルに新天地を求めたが、定位置をつかめず、チームは2部降格の憂き目に遭っている。その結果、パス所有先のニューカッスルに契約を解除され、欧州挑戦は終わりを告げた。  武藤の場合も、ゴールに関わる仕事ができるかどうかが成功のバロメーターになるだろう。神戸ではFWの選手が余剰なだけに右サイドでの起用が多くなっているが、チームの構造(と言うほどの組織としての形がない)と武藤自身のキャラクターかあいまって、はまり具合は悪くない。清水エスパルス戦、川崎戦と、大迫が左に流れてクロスを入れ、中に入った武藤が連続得点を記録。これは今後もひとつのパターンになるかもしれない。  浦和戦ではイニエスタの右からのクロスをヘディングでゴールに流し込んでいる。イニエスタ次第のチームだけに、このホットラインを確立することが成功の架け橋になるだろう。個人能力で相手を凌駕しているだけに、相応の数字を望めるはずだ。 〇酒井宏樹(マルセイユ/フランス→浦和レッズ)  帰国組のなかで、現状では最も賞賛に値する選手だろう。その貢献度は、厳しい日程のなかで戦っている(欧州のシーズン後、そのまま東京五輪に出場し、その後は日本代表にも帯同)とは思えない。新チームの戦術を理解しながら、自らのコンディションを調整し、早くもチームの核となりつつある。  酒井が右サイドバックにいることで、右側の守備全体が安定し、それが左側の攻撃の円滑さも生み出している。確実に失点が減って、得点は増えた。チーム戦術を革新させつつあると言っていいほどだ。 ... Read more »

長友佑都が見せた「日本」への適応力。欧州からjリーグ復帰組の明暗

© photo by Fujita Masato Jリーグクライマックス2021 欧州→J復帰組の現在(後編) 前編を読む>>  ヨーロッパの有力リーグから戻ってきた「欧州帰国組」は、日本人とはいえ、助っ人外国人選手に近い存在だろう。いわゆるスター選手でもあり、平均的なプレーでは及第点を与えられない。それは本人にとってストレスでもあるだろうが、そんなストレスを感じさせず、”日本”のサッカーに適応しなければならないのだ。  そんな「欧州帰国組」の現状査定は、今回の4人では明暗が分かれた。 〇長友佑都(マルセイユ/フランス→FC東京)  横浜FC戦で、背番号50は11年ぶりの復帰戦を戦った。左サイドバックに入った長友は堅実な守備に終始した。見せ場と言えるようなプレーは乏しかったが、声を張り上げ、味方を鼓舞し、好プレーに惜しみなく拍手し、熱気を作っていた。 © Sportiva 提供 2008年から4シーズン所属したFC東京に復帰した長友佑都 「ひとりの熱を持った選手のおかげで、ここまで変わるんだなと。チームとして根本のところで熱い気持ちが足りず、安定して力を出しきれていなかったところに、彼がトリガー(引き金)になってくれました。戦う気持ちで周りを奮い立たせ、劣勢も跳ね返すというか……」  FC東京の長谷川健太監督が説明したように、太陽のような存在感だった。  長友はインテルでチャンピオンズリーグのベスト8、コッパ・イタリア優勝、ガラタサライでトルコリーグ連覇を経験。3度のワールドカップ出場を含め、トップレベルでのプレーを続けてきた。昨シーズンもマルセイユで定位置をつかみ、年齢的衰えを見せていない。  そんな経験が味方の戦闘力を高め、プレーに集中させるのだろう。  試合ごとに周囲との連係も高まりつつある。代表戦による中断前の川崎フロンターレ戦は、1-0で敗れたものの、田川亨介に送った左サイドからのクロスの精度は抜群だった。アダイウトン、高萩洋次郎とも波長が合ってきて、ワンツーからディエゴ・オリヴェイラに入れたパスは”世界”を感じさせた。  チーム自体は不安定な状況にあり、まだまだすり合わせは必要だろうが、今後に期待が持てるスタートとなった。 〇乾貴士(エイバル/スペイン→セレッソ大阪)  乾は過去リーガ・エスパニョーラで最も活躍した日本人選手と言える。所属したエイバルではトリッキーなボールタッチが地元ファンに愛された。入団当初は守備が課題とされたが、徐々に改善していった。  C大阪には、2011年にブンデスリーガのボーフムに完全移籍して以来の「復帰」という形になる。  個の力には、やはり目覚ましいものがある。ドリブルでディフェンスに向かう時には、相手に怖さを与えられる。単純なスピード、幻惑させるボールタッチ、切り返しの鋭さやキックの重さ。その覇気が伝わって、間合いに入らせない。第30節の鹿島アントラーズ戦では、左サイドから中央へドリブルでボールを運ぶと、相手をあとずさりさせ、スルーパスで原川力の得点をアシストした。  もっとも、C大阪は監督交代などでチームとしての戦い方が失われ、全体的に、個でどうにかしようとするプレーが目立つ。乾も空回り気味で、復帰後はアジアチャンピオンズリーグを含めて2勝5敗と大きく負け越している。チーム全体の問題が深刻なだけに、立て直しには時間がかかるかもしれない。  乾個人のトラップ、パス、ドリブルなど、ひとつひとつのプレーはスペクタクルなのだが……。 〇安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル→鹿島アントラーズ)  ポルティモネンセで2シーズンを過ごした後、安西は鹿島に戻ってきた。当初はコンディションの問題で交代出場が多かったが、徐々に本領を発揮しつつある。代表戦による中断前の川崎戦では、左サイドから中に持ち込んで右足で強烈なシュートをお見舞い。その直後には、縦を突っ切って、左足でクロスをファン・アラーノの頭に合わせた。  スピードとスキルの高さは本物だ。 ... Read more »

木梨憲武、来年元日のラジオ生放送を決断「ハワイいけないから…生でいくよ。女子会やろう」

© スポーツ報知/報知新聞社 TBS  「とんねるず」の木梨憲武が16日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(土曜・午前6時)に生出演した。  番組では、来年の元日が土曜日になることが話題になった。出演者から元日の放送をどうするか聞かれた木梨は「ハワイいけないから…来るよここに。生でいくよ」と元日生放送を決断した。  続けて「女子アナいつもバラバラだけど3人同時に集合しよう。女子会やろう。1日みんな集合だよ」などと週替わりでアシスタントを務める同局の山本里菜アナ、近藤夏子アナ、篠原梨菜アナがそろって生出演することを予告した。  これに出演者からは元日は「他の番組は意外と録音ですよ」と返されたが「家いたって起きているんだから」と返し「おせちとか持ってここでお正月の気分を出して、朝ご飯をみんなで」と宣言していた。 Read more »

宮崎謙介氏「絶対に仲良くならない」人を激白! 「これはモヤッとしますよ」

© スポーツニッポン新聞社 宮崎謙介氏  元衆議院議員の宮崎謙介氏(40)が16日、ABCテレビ「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」(土曜前9・30)に生出演。絶対に仲良くなれない人がいることを明かした。  この日は選挙制度がテーマに。宮崎氏は小選挙区で落選しても、比例代表で当選できる比例復活に言及し、「小選挙区で落ちた人が、(当選者と)ギリギリで競ってると、よく(当選者に)上がってくるんですよ」と苦笑いう浮かべる。  さらには実体験に触れて、「私、1回目の時、216票差で勝ったのに、負けた相手が(比例で復活)。これはモヤッとしますよ。死ぬ気で勝てと言われたのに…」と述懐。ここでMCを務める東野幸治(54)から「その方とは仲良くなるんですか?」と問われると、「絶対に仲良くならないですね」とキッパリと答えた。 Read more »

天海祐希さんが考える自らの老後 映画「老後の資金がありません!」

© 毎日新聞 提供 映画「老後の資金がありません!」の見どころを語る天海祐希さん=大阪市北区で2021年10月6日、菱田諭士撮影  俳優の天海祐希さん(54)が、映画「老後の資金がありません!」で、節約がモットーの53歳の主婦・篤子役を演じている。子育ても落ち着き、安泰だったはずの老後が崩れ去りそうになり、家計の立て直しに奮闘するコメディーだ。篤子は難しい判断を迫られるが、天海さんは「その瞬間は失敗でも、長い人生をかけて成功にもっていけばいい」とポジティブに捉える。そんな天海さんも、主演した今作を通じて「私たちの仕事はいつからが老後なんだろう」と考え、一つの結論を見つけた。【倉田陶子】 理想の上司でなく、巻き込まれ型の主婦  人生100年とも言われる時代。「2000万円が必要」とされる老後資金への関心は高い。家族が次々と持ち込むお金のトラブルに振り回される篤子は、古びたかばんを手にブランドバッグへ憧れのまなざしを送ったり、日々減っていく貯金額に落ち込んだりと、世間の共感を呼ぶ存在だ。  「今までとは毛色の違う役を振ってくださったことがうれしかったですね」。頼りがいのある理想の上司として周りを引っ張るような役を数多く演じてきた天海さんにとって、「巻き込まれ型」の役柄は珍しい。しかも、共演者には夫の母・芳乃役の草笛光子さんら大ベテランがそろう。「普段は自分からガンガンやっちゃいますけど、今回は皆さんの出方を受け止めようと思って演じました。ガンガンくるにふさわしい方々ですから、それを受ける演技は本当に楽しかったです」  「お金がない」という悲愴(ひそう)なテーマをコメディーとして観客に届けるため、真剣に演じることを心がけた。「コメディーを意識して芝居すると、見る側は笑えなくなるものなので、すごくシリアスなものをやっているつもりでした。人生にはゲラゲラと笑ってはいけないのに、何かおもしろいことが(心に)刺さって笑い出しそうになる場面があるでしょう? そういうことこそ本当のおもしろさだと思います」。天海さんや草笛さん、柴田理恵さん、三谷幸喜さん、毒蝮三太夫さんが一堂に会する場面は、全員が真剣そのもの。「皆さん、本当に強烈でしたね。腕のある方々が計算し尽くして演じたからこそ、すごくおもしろいシーンになりました」と振り返る。 「自分の人生に責任を持つ」  物語の終盤に印象的なせりふがある。芳乃が篤子にかける「人間、自分勝手に生きた方が勝ち」という言葉。「私は自由と責任はイコールだと思っています。自分勝手に生きるには責任が伴うと分かっている芳乃さんだから言えたせりふかもしれないし、自分勝手に生きているように見えて実はそうできなかったから、あえて篤子さんにああいうふうに言ったのかもしれない。あの言葉はとても重いですよ」  篤子は節約のため、芳乃との同居などを次々と決めていく。それが吉と出るか、凶と出るかは誰にも分からない。もし判断を誤れば、自身の老後が危うくなる局面だ。「自分の人生に責任を持って生きるには、自分で決断したという実績が必要です。それは失敗した時に人のせいにしないためでもあります。ただ、その瞬間は失敗に見えても、長い人生のうちで成功にもっていけばいい。人生に失敗はないんです!」。そう言い切るポジティブさに、篤子との共通点が垣間見える。  映画は新型コロナウイルス禍で1年間の公開延期となったが、天海さんに焦りはなかったようだ。「(公開までに)時間が空くことは役者にとって、あまりありがたいことではないんです。旬の自分を見ていただけるわけじゃないですから。でも、その時の私にはそれが精いっぱい、自分のベストでした。1年の延期は、より多くの方に映画の存在を知ってもらうための時間だったと思っています」とどこまでも前向きだ。俳優仲間の言葉も支えになった。「私たちは医療従事者のように命を救えるわけでもないし、即戦力にはなりません。でも皆さんが大変な渦中を過ぎてほっとしたい、笑いたいという余裕を持てた時が私たちの出番だと、いろんな先輩に言っていただきました。だから、いつかちゃんと人に役に立てるんだと信じることができました」 役者の世界に老後はない  老後を扱った作品に出て感じたのは、役者の世界に老後はないということ。「草笛さんとも話したんです。私たちの仕事はいつからが老後なんだろうって。自分が決めたら老後になるのかなあ。最後まで元気に動けるような体を作っておきたいという気持ちはずっと持っています」  「すてきな芝居ができる人になりたい」という夢を追い、多くの作品で主演を務めてきた。それでも、自分の演技に満足したことは一度もない。「やりたかった職業に就き、それで生活ができていることには感謝しかありません。でも、芸事に終わりはないし、100%もありえません。常にあれができていなかったな、伝えきれていなかったなと思い続け、できるように自分にはっぱをかけ続けないといけません。もし自分は完璧だと感じたらやめた方がいい。できないことがあって、悔しいと思えることこそが成長の証しですから」。役者であり続けることへの思いがあふれた。 あまみ・ゆうき  1967年8月8日生まれ、東京都出身。宝塚歌劇団月組トップスターを経て、95年に退団。96年から俳優活動を本格化させ、ドラマ「女王の教室」や「離婚弁護士」「緊急取調室」シリーズなど数々の作品で主演を務める。映画「アマルフィ 女神の報酬」「恋妻家宮本」の他、舞台でも活躍。 映画「老後の資金がありません!」  前田哲監督。原作は垣谷美雨さんの小説。節約がモットーの主婦、篤子(天海祐希さん)は夫(松重豊さん)の給料と自身のパート代で子供2人を育て上げた。ぜいたくは月5000円のヨガ教室だけ。コツコツと貯金を続けていたある日、夫の父が亡くなり葬儀代400万円を負担することに。さらに夫の会社が倒産、自分もパートをクビになり、急に結婚を決めた娘の挙式費用に300万円かかることを知る。夫の母・芳乃(草笛光子さん)への仕送りを捻出できなくなった篤子は芳乃との同居を決意するが、芳乃は超浪費家で「生前葬をする」と宣言。お金に振り回される篤子は、とうとう我慢の限界に達する。  30日、東京・丸の内TOEI、大阪・梅田ブルク7ほか全国で公開。 Read more »

愛され続ける遊歩道…兵庫・西宮の「夙川オアシスロード」50周年 高度成長期は1日に車4千台

© Copyright(C) 2021 神戸新聞社 All Rights Reserved. 西宮の市街地を貫くように緑の帯が続く夙川オアシスロード=9月10日(撮影・斎藤雅志)  兵庫県西宮市の夙川沿いにある遊歩道「夙川オアシスロード」が9月、誕生から50周年を迎えた。高度成長期には1日4千台もの車が通る道だったが、住民から「安心して子どもが遊べる場に」という声が高まり、歩行者専用にしたのが始まりだ。四季を通じて親しまれる「都会のオアシス」を守っていこうと、地元住民が10~11月に記念イベントを行う。(山岸洋介)  オアシスロードは、国道2号から海辺付近まで約1・3キロの市道。桜や新緑、紅葉が美しく、平日や休みを問わず、散歩やジョギングを楽しむ人や幼い子ども連れで遊ぶ姿がみられる。  一帯は戦前から市民の憩いの場だったが、1970年ごろには1日4千台の車が川沿いの道を通り、交通事故が続発。バスやダンプカーの排ガスもひどかった。  そこで71年8月、市や西宮署が「夏休み中だけでも子どもが思いきり遊べるように」と1カ月限定で車を通行止めに。これが大好評となり、住民から「ぜひ続けて」との声が相次いだ。  当時の市政ニュースによると、西宮署長には「ありがとう」「みんなのオアシスとして永久開放を」と感謝の手紙も寄せられた。予想以上の反響に、市と西宮署と住民が話し合い、9月以降も開放することが決まったという。  このころ、車の通行を一定時間だけ禁じる「歩行者天国」が各地にできていたが、歩行者に常時開放されるケースは全国的にも例がなかったという。  地元の香櫨園地区青少年愛護協議会長の足立年樹さん(65)は「夙川は水がきれいで、よく魚捕りをして遊んだ」と回想。「緑の遊歩道は、地域住民の暮らしと健康を支える貴重な財産。先人の決断に感謝し、豊かな環境を将来も守っていきたい」と語った。 ■16日から記念事業が始動  住民は今年6月に実行委員会をつくり、記念事業を企画した。委員長の平野茂さん(81)は「夙川オアシスロードの認知度を高め、恵まれた景観や環境を守っていく機運を高める契機にしたい」という。  16日午前10時からは「橋めぐりウオーキング」を開催。少年時代を西宮、芦屋市で過ごした作家・村上春樹さんのエッセーにも登場する「葭原橋(あしはらばし)」をはじめ、約10カ所の橋を回る。平野さんが案内役を務める。  16日午後1時半からは、香櫨園市民センターで祝典後に「オアシスロードの今と昔と未来」と題したパネルディスカッションを開く。郷土史に詳しい足立年樹さん、西宮芦屋研究所の小西巧治さん、元西宮文化協会長の山下忠男さんが語り合う。先着60人で無料。  11月2~7日には「絵画・写真・今昔資料展」が市立市民ギャラリーで開かれる。いずれも新型コロナウイルスの影響で予定が変わる可能性がある。 Read more »

尼崎の女性刺殺 帰宅時に襲われたか 背中などに複数の刺し傷

 兵庫県尼崎市昭和通4のマンションで15日夜、女性が刺されて死亡した事件で、亡くなったのはマンションの住人で、帰宅時に襲われたとみられることが県警への取材で判明した。刺したのは20~30代の男とみられ、バイクで西へ逃走。県警は殺人事件として尼崎南署に捜査本部を設置し、男の行方を追っている。 【写真特集】現場周辺を捜索する捜査員  県警によると、女性は医療系事務員の森本彩加(さやか)さん(28)。15日午後8時20分ごろ、配送業者の男性がマンションの駐輪場前で男に刃物のようなもので背中を刺されているのを目撃し、119番した。森本さんは病院に搬送されたが、背中などに複数の刺し傷があり、約1時間後に死亡が確認された。  複数の住民は事件前後、不審な男がマンション前の歩道にバイクを止めて敷地に入り、その後戻ってくるのを目撃。上下とも黒っぽい服装で、ヘルメットをかぶっていなかったという。  防犯カメラの映像から、森本さんは普段着でカバンを持っており、帰宅時だったとみられる。男は事件後、マンション前を東西に走る国道2号をバイクで西へ逃走したという。  事件当時、近くにいた尼崎市の男性(47)は「騒ぎになったので見に来たら、血の海だった。女性はぐったりして動かなかった」と話した。現場は阪神尼崎駅から北西へ約300メートルで商業施設やマンションなどが混在する地域。【中村清雅、関谷徳】 Read more »

「まだ食堂開けているの? 」非難の声に負けず…札幌の"子ども食堂" 切り替えた"弁当"で支援つなぐ

UHB 北海道文化放送  衆院選を控えていますが、あなたが政治家に届けたい声は何でしょうか?  今回は、「コロナ禍の子育て世帯に支援」について考えます。地域の居場所が開けなくなったことによる孤立、そして経済的な苦境が追い打ちをかけるなか、支援に奮闘する人の声を聞きました。  食堂スタッフ:「こんにちは~」(2019年の様子)  札幌市豊平区平岸にあるビルの1階で5年前、子ども食堂として始まった「みんな食堂」。  月に一度、地域の人たちが集まってみんなでご飯を食べていました。  ビルの向いにあるコミュニティラジオ局・FMアップルの塚本薫さんが始めました。  みんな食堂を運営 塚本 薫さん:「ぜひ、また!ご飯作りたくないときに来て、みんなで」  お母さんにとっては月に1回夕食づくりから離れ、子育て世代同士で話すことができる場所でした。  利用の女性:「子どもたちと私だけだと、怒ってしまうことが多いけど、ここにいると、みんな温かい目で見てくれる」  しかし、新型コロナウイルスの影響で2020年2月から休止しています。  みんな食堂を運営 塚本 薫さん:「みんなでご飯を食べたのは…もう2年前。長いですねぇ」  食堂の再開を模索しましたが、「思わぬ反応」に戸惑いました。  みんな食堂を運営 塚本 薫さん:「地域の人から『こんな時にまだ(食堂を)開けてるの』とか(コロナ禍で)集まっているという周りからの圧力」  母親たちとのつながりを守るために始めたのが、お弁当の配布です。  みんな食堂を運営 塚本 薫さん:「さびしいよりも心配。大丈夫なのかな、みんなっていう思いがすごくあって」  連絡が取れなくなってしまった親子もいるといいます。  みんな食堂を運営 塚本 薫さん:「全然連絡が取れない。食堂がなくなって、さびしがって不安がっていたお母さんが、少しでも会って話ができるようにと弁当を私が持っていったらどうかなと」  10家庭ほどにお弁当を届け、子どもたちの様子も確認します。 Read more »

ドラフトは「外れ1位」でも実は大当たり。過去15年で活躍している選手たち

© photo by Kyodo News  6球団が1巡目を単独指名で交渉権を獲得した今年のドラフト会議。例年よりドラマは少なかったものの、それでも3人のピッチャーのプロ野球人生の出発点が「クジ引き」で決まった。  高校生ナンバー1の呼び声が高かった本格派右腕の小園健太(市立和歌山高)は、DeNAと阪神が重複指名。結果、三浦大輔監督が当たりクジを引き当て、DeNAが交渉権を獲得した。  ヤクルト、巨人、広島、西武の4球団が競合したのは、大学生左腕の隅田知一郎(西日本工業大)。交渉権は西武が掴み取り、外した巨人はこれでクジ引き11連敗となった。  その隅田に外れたヤクルトと広島は、『外れ1位』でも指名が重複。ヤクルトが法政大の左腕・山下輝を引き当て、広島は『外れ外れ1位』で関西学院大の左腕・黒原拓未の交渉権を獲得した。 © Sportiva 提供 15年前に巨人に指名された坂本勇人も外れ1位だった  ある程度の公平性を担保したクジ引きによる抽選は、当たりクジを巡って選手と球団、そしてファンの感情が交錯する。だが、プロ野球の面白さは、ドラフトの「会議後」にもある。数年後には外れたほうに実は大当たりが潜んでいたケースが多々あるからだ。過去15年ほど、ドラフトのその後を振り返ってみよう。  その象徴的な現役選手といえば、巨人の坂本勇人だろう。2016年に首位打者を獲得し、2020年には右打者で史上最年少の31歳10カ月で2000本安打に到達した坂本のプロ野球人生は、分離ドラフトだった2006年の高校生ドラフトの『外れ1位』からスタートを切っている。  この年の一番人気は、投手では駒大苫小牧高の田中将大。日本ハム、オリックス、横浜、楽天の競4球団の競合の末、楽天が交渉権を獲得した。  野手では、強打の遊撃手として甲子園で活躍した愛工大名電高の堂上直倫が人気。父も元プロ野球選手という毛並みのよさもあって、中日、巨人、阪神から1位指名を受けた。  堂上はクジ引きの結果、兄も在籍していた地元の中日へ。だが、当時の中日はショート井端弘和、セカンド荒木雅博の”アライバ”が君臨し、高卒野手がスタメンに割って入る余地はなかった。  一方、外れ1位で巨人に指名された光星学院高の坂本には、2年目にレギュラー獲りの大きなチャンスが訪れる。選手会長だった32歳の二岡智宏が開幕戦での故障と不祥事によって長期の戦線離脱。坂本はこの機会にしっかり結果を残したことで、現在に至る圧倒的な存在へと登り詰めていった。  NPB史上唯一となる3度のトリプルスリーを達成し、昨オフに7年35億円+出来高でヤクルトに残留した山田哲人も、抽選に外れたことで引くことができた大当たりの選手だ。  履正社高の山田がドラフトで指名されたのは2010年。沢村拓一(中央大→巨人)、大野雄大(佛教大→中日)など大学経由の”マー君世代”がドラフト対象になったことで、彼らに注目が集まっていた。  ヤクルトが最初に1位入札したのは、今季で引退の斎藤佑樹(→日本ハム)。高校時代に甲子園を沸かせ、早稲田大でも圧倒的な人気を誇った”ハンカチ王子”のクジ引きに敗れると、次は八戸大の塩見貴洋を狙った。そして楽天とのクジ引きでも敗れ、3度目の1位入札で指名したのが山田だった。  ここでもオリックスと競合となったが、ようやく山田への交渉権を手にする。結果的に2010年ドラフトの指名選手で最も成功するひとりになるとは、この時は誰も思いはしなかったのではないだろうか。  ヤクルトの野手では、今年の快進撃を牽引する村上宗隆も外れ1位での入団だ。2017年ドラフトで野手の一番人気は、7球団が競合した早稲田実業高の清宮幸太郎(→日本ハム)。外れくじを引いたヤクルト、巨人、楽天が2度目の入札で九州学院高の村上を指名し、当たりをヤクルトが射止めた。  清宮がプロの壁に苦しんでいるのとは対照的に、村上は2年目に大ブレイク。2019年に全143試合に出場して36本塁打、96打点の活躍で新人王を獲得し、今季も打率.282、39本塁打、107打点(10月14日時点)。本塁打王と打点王を巨人の岡本和真と争い、リーグ優勝の原動力となっている。  ヤクルトは外れ1位が戦力になるケースが他球団より比較的多い気がする。裏を返せば競合覚悟で1位指名に臨むからだが、セットアッパーの清水昇もそうしたひとり。  2018年ドラフトで根尾昂(大阪桐蔭高→中日)→上茶谷大河(東洋大→DeNA)の『外れの外れ1位』で國學院大から入団。即戦力と期待された1年目は鳴かず飛ばずだったが、2年目の昨季は最優秀中継ぎのタイトルを獲得。今季もリーグ最多登板で首位を走るチームに大きく貢献している。  ちなみにヤクルトのブルペン陣では、序盤戦に躍動した近藤弘樹も外れ1位である。岡山商大時代に最速152キロで注目された右腕は、2017年ドラフトで村上を外した楽天のドラ1だ。  プロ1年目から一軍登板を経験したものの、3年目を終えた昨年かぎりで戦力外通告となった。その後ヤクルトに拾われ、春季キャンプ、オープン戦で結果を残して開幕一軍入り。5月下旬に右肩肉離れで戦列を離れるまでに放った煌めきは、「外れでもドラ1」らしいものだった。  過去の外れ1位投手を振り返ると、その後生粋の1位指名をしのぐような輝きを放つケースも少なくない。2012年ドラフトで東浜巨(亜細亜大→ソフトバンク)を逃して獲得した増田達至(NTT西日本→西武)は、その後リリーバーとして活躍。2014年ドラフトで有原航平(早稲田大→日本ハム)の外れ1位で獲得した山崎康晃(亜細亜大→DeNA)も、1年目からクローザーとして圧倒的な存在感を放った。 ... Read more »

ノンアル版ハイボールも登場 バーがノンアルコールカクテル「モクテル」に本腰

© NIKKEI STYLE 銀座「ロックフィッシュ」では、看板のハイボールに初めてノンアル版が登場した 10月に入って、ようやく飲食店でのアルコール提供が認められるようになった。好きなお酒と共に料理を味わえる日が戻り、久しぶりに外食を解禁したという人も多いだろう。新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言を受け、4月末に始まったアルコールの提供制限は、途中短い解除期間はあったものの約5カ月間続いた。かつてない制約のなか、バーでは近年トレンドの「モクテル(ノンアルコールカクテル)」に本腰を入れて取り組み、営業を継続する店が出てきた。 モクテルは世の中のアルコール離れに対して、お酒を飲まない人に向けてマーケットを広げてきた。しかし、今回はお酒好きに向けたモクテルを考えなければならず、味づくりには今までと違う視点が求められたようだ。この期間、営業を続けた都内のバー2軒にモクテル営業の手応えを聞いてみた。 ■「ロックフィッシュ」 ノンアル版ハイボール完成 銀座に店を開いて今年で20年。いつしかハイボールの聖地と呼ばれるようになった「ロックフィッシュ」では、客の9割がハイボールを頼む。ノンアルコール営業期間は、新作「あのハイボール」(900円)を含む7種類のモクテルで休みなく営業を続けた。 © NIKKEI STYLE 右の3種からスタートしたモクテルは、最終的に7種まで増えた 「あのハイボール」のオーダーが入ると店主の間口一就(まぐちかずなり)さんは、いつもどおり冷えた角瓶を取り出し、変わらない手順で作り始めた。角瓶の液体はもちろんウイスキーではない。間口さんが自家製したモクテル版ハイボールの「素」だ。 「前々からノンアルハイボールの構想はあって、レシピは頭の中にほぼ出来上がっていました。するすると形にはなったんですが、もともとお酒を飲まない人に向けて考え始めたレシピだったので、味の調整やアルコールの厚みと丸みを感じさせる工夫はこの5カ月、ずっと続けてきましたね」 © NIKKEI STYLE 自家製のノンアルハイボールの「素」は角瓶にスタンバイ(画像提供:ロックフィッシュ) 「素」となる原液を自家製して炭酸で割るスタイルは、はやりのクラフトコーラで最近見かけるようになったが、ハイボールにはアルコール感を求められる点が大きく違う。また、ドライなハイボールに慣れたお客さんの舌には甘味もご法度。完成した「あのハイボール」を見ると、見た目の色や透明感にも間口さんは高い完成度を追求してきたようだ。ノンアル営業の長期化も手伝い、レシピは5バージョンまで調整を重ねたという。 それにしても「素」の原液はいったい何からできているのだろう。飲んだだけでは、まったく想像がつかない。 © NIKKEI STYLE 色や透明度も通常のハイボールとまったく変わらない完成度の高さ 「紅茶をベースにショウガ、レモン、ウスターソースなど全部で11種類の素材を加えて作っています」 香りの個性が強い素材を組み合わせながら、どれか一つが突出しないよう、丸くきれいに調和させるのがプロの技の見せどころといえそうだ。この期間、「あのハイボール」を飲んできた常連さんからは、アルコールが解禁になってからも時々飲みたいという声が聞こえるようになった。 「ウイスキーのように保存性が高くないのが難。仕込みをこまめにする必要があるので、不定期でなら出していけると思います。10月中は続けますので、確実に“あの”を飲みたい方は、今のうちですよ」 © NIKKEI STYLE ... Read more »

J1連覇が見えたか? 川崎フロンターレは機転の利いたチャンスメイクで勝負強い

© 西村知己●イラスト illustration by Nishimura Tomoki サッカーIQラボ 〜勝負を決めるワンプレー~ Question マルシーニョのドリブルを見て、登里享平はどんな動きをしたか?  代表ウィークが明け、J1が再開する。  リーグは残り7節となり、優勝争いだけでなく、ACL圏内やJ1残留と、各クラブの争いは最終局面を迎えようとしている。そんななか、首位を独走するのは昨季王者の川崎フロンターレだ。32試合を消化して未だ1敗と、今季も王者がその強さを顕示している。  直近の5試合でも鹿島アントラーズ戦、湘南ベルマーレ戦で先制されながら終了間際に逆転する驚異的な勝負強さを見せるなど5連勝を記録。2位の横浜F・マリノスとの勝ち点差を12(横浜FMは現在31試合消化)に広げ、2度目の2連覇は目前まで迫っている。  そんな川崎から今回取り上げるのは、FC東京との多摩川クラシコの決勝点だ。 © Sportiva 提供 マルシーニョのドリブルコースを見て、登里はこのあとどう動いただろうか  前半アディショナルタイム、中央でボールを持った家長昭博が左サイドに開いたマルシーニョへ展開。ボールを受けたマルシーニョがドリブルを開始したところへ、左サイドバック(SB)の登里享平がインナーラップを仕掛けた。  この場面でマルシーニョのドリブルコースを見ながら、登里はどんな動きをしたのか、というのがQuestionだ。 Answer カットインするマルシーニョを見て、オーバーラップに切り替えた  ハーフレーンを駆け上がった登里のイメージとしては、マルシーニョがサイドで幅を取ってパスを受け、FC東京の右SB中村拓海を釣り出したところで、センターバック森重真人との間に生まれたスペースを突くつもりだったはずである。 © Sportiva 提供 登里は走るコースを変えてオーバーラップ。クロスからゴールにつなげた  ただ、マルシーニョはドリブルで中へカットインしてきた。進入してくるマルシーニョを見て、登里はマルシーニョの内側をあがるインナーラップから、背後を回るオーバーラップに切り替えたのがポイントだ。  マルシーニョのカットインに対して、森重は中央から寄せて中側を切ってきた。そこでマルシーニョは、登里へスルーパスを出す。それに中村もよくついて行ってブロックの足を伸ばしたが、登里がそれをかわすよう少し浮かした軌道のクロスを入れたのも見事だった。  中央ではレアンドロ・ダミアンが巧みにマークを外し、DFの前に入り込んでヘディングシュートを決め、これが川崎の決勝点となった。  形としては2対2の数的同数の局面を、マルシーニョと登里のシンプルなコンビネーションで崩した場面だ。しかし、当初の狙いとは違ってノッキングしそうなところを、登里がシームレスに軌道修正し、オーバーラップからのクロスにつなげたのがすばらしかったシーンだった。 ... Read more »

「なめんなよー!」でもペロペロしちゃう新体操ネコ

 思わず「なめんじゃねー」と言いたくなるようななめっぷりのネコです。  ペロペロペロ、どんだけなめるんでしょうか?  ノルウェージャンフォレストキャットのモカ(9カ月、女の子)です。  なめられているのは新しい仲間のラテ(3カ月、男の子)です。  寝技に持ち込まれ、本当に寝てしまいました。  なめまくるモカ。ぬいぐるみのエビちゃんをダイナミックに振り回し、「まるで新体操みたい」な演技を見せるネコちゃんとして8月に番組で取り上げていました。  それから1カ月余り…遊びの相棒だったエビちゃんは皮肉にも「モカ」の手で見るも無残な姿になってしまったのです。  そんな「モカ」のもとに先月末、やってきたのが同じノルウェージャンフォレストキャットの「ラテ」です。  生後3カ月、モカより半年年下の雄です。  飼い主:「モカの方が親みたいな感じ、(ラテが)弟というよりは…。私から見ていると親子のように見えますね。可愛がっているような。じゃれあった後にペロペロしてたり」「(Q.必ずモカがなめている?)そうですね、今見ていると…モカがなめていますね」「(ラテが来てからは)見向きもしなくなってしまいました」  同居当初は「モカ」が「ラテ」を威嚇することもありましたが、1週間ほどでこのペロペロでの愛情表現が始まり、その後、日に日に仲が深まっているということです。  今は体の大きさが大きく違い、親子のような2匹ですが、「ラテ」が成長した時には「なめんなよ」とじゃれあう日が来るのでしょうか。 Read more »

減量なし、痛みなし ボクシングを生涯スポーツへ マスボクシング第1回全国大会

© デイリースポーツ 19年に行われた全日本ゴールデンキッズマスボクシング大会で熱戦を繰り広げる子供ら(日本ボクシング連盟提供)  東京五輪で金1、銅2、計3つのメダルを獲得したアマチュアボクシングで、新たな道が模索されている。国内アマを統括する日本ボクシング連盟は、11月6、7日に宮崎県えびの市で第1回「全日本マスボクシング大会」を開催する。直接打ち合わないマスボクシングを正式種目とし、老若男女を問わない生涯スポーツとして競技人口を拡大する目的。同連盟ではパラスポーツとしての普及も視野に入れている。  マスボクシングとはプロ、アマともに日常的に行う実戦練習で、いわゆる“寸止め”の打ち合い。練習では軽く打撃を加えたり逆に力を抜いて形だけ打ったりすることもあるが、同連盟ではルールを整備してこれを競技化。安全に技術を競う種目として間口を広げた。  大会出場は、小学1年以上なら年齢制限はない。身長によって階級が決まるため、体に負担がかかる減量がないことも大きな特徴だ。第1回全日本大会には各都道府県から105人が駒を進め、76歳の元全日本社会人選手権ライトフライ級王者、萩原利文さんが“現役復帰”するなど、60歳以上も8人がエントリー。また、ケガでリングに上がれなくなった高校生の元アマ選手なども参加する。  同連盟によると、国の統括団体が運営するマスボクシング大会は世界初で、健康プログラムとしての普及を目指して国際ボクシング協会(AIBA)にも協力を求めた。菊池浩吉理事は、技術レベルによって「段」や「級」のような目標値を設定し、遠隔地でも「VRの中で対戦できるようなプログラムも考えている」と言う。また、車いすの選手同士の対戦など「パラボクシング」の確立や、パラリンピックへの参加も視野に入れる。  厳しい減量を乗り越えてリングに立ったボクサーの倒すか倒されるかの戦いは大きな魅力だ。一方で、アマチュアならではの技術戦も、東京五輪である程度認知されただろう。それがマスボクシングなら自分で体験できるというのがアピールポイントでもある。  少子化による競技人口の低下はどのスポーツも抱える課題だ。また、コロナ禍ではコンタクトスポーツのリスクが問題となった。  マスボクシングによって子どもたちへのボクシングへの間口が広がれば、才能発掘の機会も増える。また、高齢化で生涯スポーツの需要も高まっている。誰にでも手の届くスポーツへ。今回の大会は、減量苦や痛みを伴うボクシングの既成概念を覆す、生涯スポーツとしての新たな挑戦でもある。(デイリースポーツ・船曳陽子)  ◆全日本マスボクシング大会 小学校低学年から71歳以上まで年齢で6カテゴリー、さらに年齢、性別、身長で計60階級に分けられる。予選が1分30秒1ラウンド、決勝が同2ラウンド。採点は、打撃が当たらない距離をとった上で、重心が乗った正しい打撃動作でパンチが当たったと見なされる数をカウントする。相手が防御動作をできない場合、相手の反応が遅い場合はポイントになり、相手に正しい防御動作があればカウントされない。必ずどちらかに優劣をつける10ポイントマストシステムで、相手に実際に打撃を与えると1点減点。3回目には失格となる。 Read more »

アメリカ入国、ワクチン接種完了を義務化…陰性証明で入国できた日本人は規制強化に

© 読売新聞 バイデン大統領(ロイター)  【ワシントン=船越翔】米国のバイデン政権は15日、入国する外国人に新型コロナウイルスワクチンの接種完了を来月8日から義務づける方針を示した。これに伴い、欧州や中国などからの入国禁止措置は解除される。一方、入国禁止の対象外だった日本にとっては、新たに接種義務が課され、規制が強化される形となる。  米ホワイトハウスの報道担当者が15日、ツイッターへの投稿で明らかにした。  米国は現在、欧州の大半の国や中国、インド、ブラジルなどに過去14日以内に滞在した外国人の入国を原則認めていない。これに対し、日本など入国禁止の対象になっていない国では、出国3日前までのウイルス検査の陰性証明提出などの条件を満たせば入国を許可していた。  ただ、世界でワクチン接種が拡大し、規制見直しを求める声が相次いでいるため、米政府は、国ごとの入国禁止措置を撤廃する代わりに、一律に接種完了を義務づける方針に転換する。  新規制では、外国人が空路で入国する際には、接種完了の証明と陰性証明の提示を求める。入国後の隔離も不要という。国務省によると、ワクチンは米食品医薬品局(FDA)や世界保健機関(WHO)が承認したものが対象となる。 Read more »

プロ野球スカウトたちが明かすドラフトの“ウラ側”「担当選手の指名で涙…」「支配下の候補は約70人」「育成は事前打診が一般的に」

© Number Web 提供 今年のドラフト会議。写真は1巡目、西日本工業大・隅田知一郎の抽選。ヤクルト・高津臣吾監督がくじを引くシーン 「祭りのあと」という言葉があるが、まさにそれで、今はぐったりとしている。  ドラフト前1カ月ほどの騒然とした身辺の空気と、当日の緊張感。  もちろん志望届を出したわけじゃないが、毎年ピリッとした心持ちで「ドラフトの朝」を迎えるのは、どうしたわけか。  今年もドラフト直前まであちらこちら飛びまわって「ドラフトトーク」を展開し、当日はインターネット放送「Paravi」でドラフト完全中継の解説をさせてもらった。  なんとか終えられた今、台風一過の静けさの中で、「2021年ドラフト」をいくつかの角度から振り返りたい。「ドラフト評価」は、おこがましくて私にはできないので、もう少し地に足の着いた視点からの振り返りにしてみたい。 プロ野球スカウトはどんな“1年間”を過ごしている?  ドラフトの主役はもちろん、指名される選手たちなのだが、もう一方の主役は彼らを発掘し、追跡調査した「スカウトたち」にほかならない。 「ドラフト振り返り」、今回はスカウトたちの「ドラフトまで」をお伝えしたいと思う。以下はあるプロ野球スカウトの方々に私が直接聞いた話だ。  夏の甲子園が終わった日、それがスカウトたちの一区切りになる。翌日から高校野球が秋の新チームに切り替わっているからだ。  ただし、夏の甲子園を逃したチームは、すでに新チームの練習試合を8月初旬から始めており、秋のリーグ戦を控えた大学チームのオープン戦と並行して、まだまだ真夏のグラウンドに足を運ぶ。  スカウトたちの「熱い夏」は甲子園が終わっても、まだ続いているのだ。あるスカウトはこう話す。 「ちょっと前まで、3年生中心の高校野球見てるでしょ。これがまた、大人顔負けのプレーで上手いもんだから、新チームの試合見ると、ギョッとするぐらいヘタに見えるんですよ。でもそんな選手たちが、1年経つとビックリするぐらい上手くなっている。毎年のことですけど、高校生の成長力って、すげえなぁ……って驚かされますね」 秋には“200~300人”が翌年ドラフト候補に  9月に入れば、ドラフトも目前になって、「今年の仕事」と「来年の仕事」の両方で忙殺される。スカウトの方が証言する。 「秋は忙しいですよ。昼間、大学のリーグ戦見て、終わって帰ろうかな……と思うけど、そのあとで、高校の新チームの練習に行ってみる。正直、しんどいですよ。でも、それでも、ちょっと行っとこうと思うのは、高校生って1週間で劇的に伸びることがあるんですね。そこを逃したくない、この目で確かめておきたいっていう……ね」  1日の中でレベルの違う野球を見て、選手を「観察」する。 「昼間の大学生は、来月指名する選手たち。隅々まで正確に見えるメガネで見る感覚。夕方見るのは来年の候補ですから、逆に度の弱いメガネで長所だけを見る感覚。メガネをかけ替えるつもりでね」  新チームの高校生を見て、秋の大学リーグ戦を見て、社会人野球でも秋に全国大会があって、その時点で、各球団およそ200人~300人の選手を、翌年のドラフト候補に挙げて、年明けの第1回スカウト会議に持ち寄る。  今は各球団に10人前後のスカウトがいて、それぞれ地区別に担当を持っているから、この時点で1人当たり20人~30人の「候補」を球団に挙げているわけだ。 「まだこの時点では確信の持てる選手、デカくて、強くて、速くて……なんて、何人もいない。実戦力については、春からの試合で確かめて。小さいけど、いいなって選手たちも、春からですね、リストに入ってくるのは。デカいけど、野球はあんまり上手くない……そういうタイプと入れ替わってね」 「もっと勉強してください!」  じつは春から夏、スカウトたちは「秋」より忙しい。独立リーグの試合も増えるからだ。  足だけなら、とんでもなく速い……いわゆる、「一芸」がある選手たちが集まるのが独立リーグで、そこでバッティングの腕を上げれば、今度はプロの対象になってくる。スカウトはこう話す。 「今は、安倍さんみたいな仕事の人が増えて、ネットでいろんな選手を教えてくれるから“隠し玉”なんて、昔の話になってしまいましたね」  ネット上の情報すべてを一緒にして欲しくないような気もするが……。 ... Read more »

腸を整えるビフィズス菌 認知機能が改善する最新研究も

© NIKKEI STYLE 写真はイメージ=123RF 認知症は40代50代からの予防が重要だ。若い頃からの認知症治療や研究に取り組む医師らの啓発団体「40代からの認知症リスク低減機構」は、8月27日に「脳寿命を延ばす いまの状態を把握し、対策を考える ~脳と腸からはじめる認知症予防の可能性」と題するオンラインメディアセミナーを開催した。前回記事(「脳と腸の意外な関係 腸内細菌が認知症に影響する?」)に引き続き、講演の内容を紹介する。 今回は、森永乳業株式会社研究本部基礎研究所長の清水金忠さんにビフィズス菌の特徴と認知機能の関係についての最新研究を説明していただいた。 ■ビフィズス菌が作る酢酸は、腸に良い働きをする ビフィズス菌は主にヒトや動物の腸内にすむ細菌で、腸内環境を整え様々な病気を予防する。 健康によい菌としては、乳酸菌がよく知られている。乳酸菌は、糖を分解して乳酸を50%以上つくり出す菌の総称だ。それに対してビフィズス菌は、乳酸よりも多く酢酸をつくり出すという特徴がある(下表参照)。 酢酸は腸管内で様々なよい働きをすることが分かっている。例えば、有害菌の増殖抑制、腸管バリアの改善、抗炎症作用、抗メタボリック作用、O157感染防御作用、免疫グロブリンA[注1]の機能制御などだ。 「酢酸は大腸でよい働きをしますが、口から摂取すると小腸でほとんど吸収されてしまって、大腸まで届きません。大腸での酢酸濃度を一定に保つには、ビフィズス菌のように酢酸を作り出す菌の活性を高めることが重要です」(清水さん) ビフィズス菌と乳酸菌の違い © NIKKEI STYLE [注1]免疫グロブリンは、血液中や体液中に存在し、抗体としての機能と構造を持つタンパク質の総称。免疫の中で大きな役割を担っている。IgG、IgA、IgM、IgD、IgEの5種類があり、「免疫グロブリンA」はこのうちIgAのこと。 ■認知機能に関連する臨床試験 ビフィズス菌に注目した清水さんらは、様々な菌株について認知機能を改善するものがないかをモデル動物で調べた。その結果、ビフィズス菌MCC1274株が有望と分かり、ヒトによる臨床試験を行った。 予備試験として、軽度認知機能障害(MCI)を疑われる高齢者にビフィズス菌MCC1274を含むカプセルを24週間摂取してもらった。すると、摂取8週後、16週後、24週後に認知機能のスコアが改善されたという。 そこで本試験では、プラセボ(偽薬)を対照とした二重盲検臨床試験を行った。 50歳以上、80歳未満のMCIと疑われる方80名に、MCC1274株またはプラセボを含むカプセルを16週間摂取してもらい、摂取前後の認知機能を評価した。 試験の結果、MCC1274株を摂取したグループでは、「アーバンス(RBANS)」[注2]という神経心理テストで、即時記憶(今聞いた電話番号や人の名前などの記憶)、視空間・構成(車の運転や物の整理など空間的な関係を把握する能力)、遅延記憶(一定時間経過後に思い出す能力)のスコアが、摂取前と比較して大幅に改善された。これらはプラセボ群と比較しても有意に改善されたといい、また、アーバンスの総合スコアも認知機能の改善が認められたそうだ。 © NIKKEI STYLE ビフィズス菌MCC1274カプセルもしくはプラセボカプセルを16週間摂取し、摂取前から摂取後の変動値を比較した。対象者は50歳以上80歳未満。80名(ビフィズス菌群40名、プラセボ群40名)。神経心理テスト「アーバンス(RBANS)」で、即時記憶(今聞いた電話番号や人の名前などの記憶)、視空間・構成(車の運転や物の整理など空間的な関係を把握する能力)、遅延記憶(一定時間経過後に思い出す能力)のスコアが、摂取前と比較して改善されたという。アーバンスの総合点(左)も改善した。 **P<0.01, ***P<0.001, intergroup difference, Student's ... Read more »

渋野日向子しぶこスマイル 第2日3連続バーディー鮮やかスタートダッシュ

<国内女子ゴルフツアー:富士通レディース>◇第2日◇16日◇千葉・東急セブンハンドレッドC(6659ヤード、パー72)◇賞金総額1億円(優勝賞金1800万円)◇無観客開催 首位と4打差5位の渋野日向子(22=サントリー)が2日目に鮮やかなスタートダッシュをきめた。1番パー5、2番パー4、3番パー4と3連続バーディーを決めて、しぶこスマイルを見せた。通算8アンダーとスコアを伸ばし、首位勝みなみに1打差と迫った。 初日は伸ばし合いの展開となり、上位は首位から4打差以内に9人がひしめく混戦模様。渋野は「(優勝は)狙えない位置ではない。最終日をいい位置で迎えられれば、また変わってくる」。冷静に残り2日間を見据えていた。自身初の2週連続優勝へ、首位との差を縮めていく。 © 日刊スポーツ新聞社 第1日 1番、ティーショット後、吠えるような表情で歩き出す渋野(撮影・浅見桂子) Read more »

藤井聡太三冠「46敗」の研究(驚きの勝率0.842)…デビュー丸5年、藤井三冠19歳が負け越している棋士は何人いる?

© Number Web 提供 10月でデビュー丸5年の藤井聡太三冠。15日時点で246勝46敗だが…負け越している棋士は何人いるのか? 写真は7月の棋聖戦、初防衛後  藤井聡太三冠は今年の10月で棋士デビューから丸5年となった。その間に250近くの白星を積み重ねたのに対し、負けはわずか46しかない(10月15日時点で246勝、通算勝率0.842)。1年間の平均が50勝近いというのも驚きだが、それ以上に年間に10敗していないペースというのはとんでもない話である。例えば、2020年度の成績は44勝8敗だが、この年度8敗というのは、20年度をフルで戦った棋士の中では最も少ないのだ。  そもそも、棋士の負け数というのは弱い棋士だから増えるというものではない。むしろ強い棋士こそ増える傾向にある。なぜかというと、公式戦のほとんどが1敗失格のトーナメント棋戦だからだ。勝ち進んでリーグ入りやタイトル戦番勝負に登場するという実績を積まないと負け数を増やす機会はないのである。事実、20年度の最多敗は23敗を喫した永瀬拓矢王座だが、この年の永瀬は同時に44勝を上げており、藤井とともに最多勝利賞を受賞している。  改めて藤井の各年度の成績及び、敗退した棋戦を見てみよう。(敗退棋戦は時系列順にあげている) ・16年度 10勝0敗 ・17年度 61勝12敗 朝日杯優勝(竜王戦、上州YAMADA杯、王将戦、棋王戦、加古川青流戦、新人王戦、銀河戦、NHK杯、棋聖戦、叡王戦、王位戦、王将戦) ・18年度 45勝8敗 朝日杯、新人王戦優勝(NHK杯、竜王戦、王座戦、棋王戦、王位戦、叡王戦、順位戦C級1組、棋聖戦) ・19年度 53勝12敗 (銀河戦、棋王戦、王座戦、NHK杯、銀河戦、竜王戦、日本シリーズ、叡王戦、王将戦、王将戦、朝日杯、棋王戦) ・20年度 44勝8敗 王位、棋聖獲得。朝日杯、銀河戦優勝(王座戦、棋聖戦、竜王戦、日本シリーズ、王将戦、王将戦、NHK杯、王将戦) ・21年度 32勝6敗 王位、棋聖防衛。叡王獲得(10月15日時点、未放映のTV棋戦を除く)(王座戦、順位戦B級1組、王位戦、叡王戦、叡王戦、棋王戦) 「六段以下の棋士に負けた」のは2年前が最後  藤井の負け数が少ない理由として、まず一つは年間10局を戦う順位戦でほとんど負けていないことが挙げられる。今期で5期目の参加となるが、まだわずか2敗しかしていない。また、17年度と比較して18年度の対局数が少ないのは、あまりの昇段スピードの速さで上州YAMADA杯と加古川青流戦の参加資格を失ったことがある。仮に参加したとして前年度のように途中敗退をしたかどうかは不明だが、結果として負ける機会が減ったのは確かだ。  そして19年度の対局数が増えたのは王将リーグと王位リーグに入ったのが大きい。王将リーグでは2敗して、挑戦には惜しくも届かなかったが、王位リーグでは無敗街道を行き、翌年度の王位奪取につなげている。  藤井の本格的な飛躍はタイトル奪取を果たした20年度だろう。この年のタイトル戦番勝負は棋聖戦と王位戦を戦ったが、合わせて7勝1敗と、わずか1敗しかしなかったのは恐るべしである。また、この年度からいわゆる取りこぼしがなくなった。藤井が六段以下の棋士に負けたのは20年6月の対大橋貴洸六段戦が最後である。 年間12敗の可能性…何かを数え間違えている?  20年度の対局数が前年と比較して減ったのは、前期王将リーグで残留したことにより予選を戦う機会がなくなった(19年度は1次予選からのスタートだった)こと、そして竜王戦で3組に昇級していたこと(ランキング戦優勝に6組は6~7勝、4、5組は5勝を要するが、3組以上は4勝で済む)が考えられる。  竜王戦に関して言えば、藤井はここまでのランキング戦で無敗なことも大きい。昨年までは決勝トーナメントで負けていたのは仕方がないが、並みの棋士の場合、ランキング戦で敗退すると昇級者決定戦に回り、そこでも負ける、つまり1期に2敗する可能性があるのだ。順位戦で2敗しかしていないことは前述したが、同じく5期目の参加となる竜王戦でもここまで4敗しかしていない。  藤井が現在参加できる棋戦は8大タイトル戦に加えて朝日杯、銀河戦、NHK杯、日本シリーズの12棋戦。つまり、タイトル獲得、棋戦優勝をしない限りはどう数えても年間に12敗はするはずなのだ(年度またぎなどの誤差はあるが)。そして今年度は4棋戦でタイトル戦番勝負を戦っているので、更に負けが増える機会はあった。年間10局(今期はB級1組なので12局)を戦う順位戦は言わずもがなだ。正直、この負け数の少なさは何かを数え間違えているとしか思えない。それほどの勝ちっぷりである。 中原十六世名人、羽生九段と比べてみると…  比較対象として、中原誠十六世名人と羽生善治九段、レジェンド両名のデビューから5年間の成績を見てみよう。  中原誠十六世名人 ・65年度 7勝2敗 ・66年度 32勝7敗 ・67年度 47勝8敗 棋聖挑戦。古豪新鋭戦優勝 ・68年度 43勝12敗 棋聖獲得 ・69年度 35勝15敗 棋聖防衛。王座戦優勝 ... Read more »

2021秋冬は「ニットonニット」で ストレスフリーにきちんと感、風合いの違い生かす

© NIKKEI STYLE 今年の秋冬ファッションはニットの重ね着がトレンド ニューノーマル生活が続き、ストレスフリーで過ごしやすい服が支持を広げています。秋冬に出番が増えるニットは、伸縮性に富み、体を締め付けないから、着心地が楽。冬に向けて提案が相次いでいるのは、ニットアイテム同士を重ねる「ニットonニット」の装いです。ニット同士を重ねてもエレガントに映るデザインが登場しているのが新しい流れ。見た目は「きちんと感」がありながら、着ている本人はストレスフリーというところも重宝します。日本でも人気のイタリアブランド「FABIANA FILIPPI(ファビアナフィリッピ)」の2021-22年秋冬コレクションを参考に、大人が着たくなる新しい「ニットonニット」の取り入れ方をつかんでいきましょう。 ■ボトムスとの異素材ミックスでコントラストを演出 © NIKKEI STYLE カラートーンはそろえつつ、素材感をずらすスタイリングに注目 ニットの持ち味はソフトな風合いにあります。同じ素材で編み上げたニットトップス同士の重ね着は、いっそう柔和な表情に。ボトムスに異素材を迎えれば、ニットの質感が引き立ちます。 編み目の畝(うね)がきれいなケーブルニットの半袖トップスを、同じ毛糸で編んだタートルネックセーターに重ねました。Vネック部分にタートルネックがうまく顔を出して、立体的な見え具合に。ゆったりとしたニットをベストのように重ねるのが落ち感を演出できるポイント。ボトムスに配したのは、ファビアナフィリッピの代名詞的な六角形の網目で構成するチュール素材で仕立てた、透けるロングスカート。はかなげで繊細なチュールの風情がニットレイヤード(ニットの重ね着)のあたたかみを際立たせています。 © NIKKEI STYLE 「ニットonニット」のまとまりが生きてクラス感ある着映えに 異素材ミックスのよさは、装い全体のムードが奥行きを深めるところにあります。ならば、ニットウエアと引き合わせるパートナーは風合いがほとんど正反対のレザーがうってつけ。「ニット×レザー」を上下で組み合わせると、今年らしい秋冬ルックが手軽に決まります。 のどかなシルエットのプルオーバーに、同じニット素材のブルゾンを重ねて、「ニットonニット」の着こなしに整えました。コーディネートの決め手は、レザースカートでつやめきを加えたところ。ニットとレザーが互いを引き立て合う関係に。ボトムスに濃いめの色を選べば、腰から下が引き締まって映ります。足元は脚光を浴びているコンバット系ブーツでタフに決めました。 ■お仕事ルックにも生かせる新感覚のニットセットアップ © NIKKEI STYLE ロングカーデが自然な落ち感を寄り添わせました ニットの出番が広がってきました。これまではカジュアル使いのイメージが強かったのですが、近ごろは「ほぼスーツ」のような上下セットアップが登場。いわゆる「ニットアップ」です。全体の統一感があり、お仕事ルックにも重宝します。 ボーダー柄のような編み地模様が印象的なニットのワンピースに、ロングカーディガンを重ねました。スーツの場合はジャケットとボトムスという決まり事がありますが、ニットアップは組み合わせの幅が広いのも魅力になっています。太めのベルトでウエストマークして、めりはりをプラス。さらに、足元はロングブーツで引き締めています。 © NIKKEI STYLE オフタートルは暖かさに加え、小顔に見せるダブル効果も ... Read more »

【16日のj1見どころ】10月公式戦未勝利の浦和 クラブ新となる17戦目無失点なるか

© スポーツニッポン新聞社 横っ跳びでシュートをはじく浦和GK西川(後ろは鈴木彩艶)  明治安田生命J1リーグはきょう16日、第32節の6試合が各地で行われる。  5位の浦和はホームでG大阪と対戦する。9月は公式戦3勝2分けと好調だったが、10月に入るとルヴァン杯で敗退するなど3戦未勝利。来季ACL出場権を得るためにも、勝ち星を挙げたいところだ。無失点に抑えれば、今季17試合目となり、クラブ新記録となる。  最下位に沈んでいる横浜FCはホームで16位の徳島と対戦。前節はMF瀬古のFK弾などで鹿島に勝利。2試合連続の2得点で調子を上げている。対する徳島も前節、今季2度目の連勝で降格圏から脱出するなど好調。残留を争うチーム同士の対戦で、貴重な勝ち点3を獲得するのはどちらか。  3位神戸はホームで福岡戦。前試合の浦和戦ではMFイニエスタの2得点に加え、今夏に加入したFW大迫、ボージャンの移籍後初ゴールなどで5―1の大勝。日本代表で負傷した大迫の欠場が見込まれているが、自身初の4戦連発がかかるFW武藤ら攻撃陣の奮起で連勝を狙う。 Read more »

有権者にハム詰め合わせ送った疑い 福島・前田村市長、書類送検

© 毎日新聞 提供 選挙区内の有権者への贈答について記者会見する本田仁一氏=福島県の田村市役所で、笹子靖撮影  有権者にハムの詰め合わせを贈ったとして、福島県警が前田村市長の本田仁一氏(58)を公職選挙法違反の疑いで書類送検したことが15日、明らかになった。福島地検が15日発表した。送検は13日付。地検は認否を明らかにしていない。  地検は送検容疑の詳細を明らかにしなかったが、本田氏は20年12月の記者会見で、有権者にハムの詰め合わせを贈ったことを認めている。公選法が禁じる政治家の選挙区内での寄付に当たる疑いがあるとみられる。  本田氏は当時の会見で「贈答品に対し同等の品を返した。違法かは司法の判断に委ねる」と述べていた。本田氏によると20年8月、地区後援会長の建設業者から自宅に「高級そうな酒2本と大きなスイカ2個」などが届き、市長としてではなく市の第三セクター「ハム工房都路」社長として受け取った。返礼品に自社製のハム詰め合わせ(3000円程度)を自費で持参した。贈答品への返礼は17年の市長就任以降、年に数件行っていた。【玉城達郎】 Read more »

20代~30代の男がバイクで逃走か…28歳女性が刺されて死亡 兵庫・尼崎市

MBSニュース  10月15日夜、兵庫県尼崎市で28歳の女性が刺され死亡しました。警察は殺人事件として捜査本部を設置しました。  15日午後8時すぎ、兵庫県尼崎市昭和通にあるマンションの駐輪場で、女性が血を流して倒れているのが見つかりました。警察によりますと、女性はこのマンションに1人で住む医療系事務員の森本彩加さん(28)で、病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。森本さんは刃物のようなもので背中などを複数回刺されていましたが、現場に凶器は残されていなかったということです。  (目撃した人)  「血が出ていました。ぐったりしていました」  現場のマンションに設置された防犯カメラには上下ともに黒っぽい服装の男が敷地内に出入りする様子が映っていて、付近では「20代~30代の男が黒っぽいスクータータイプのバイクに乗って逃げた」という目撃情報もあったということです。  警察は殺人事件として捜査本部を設置し、逃げた男の行方を追っています。 MBSニュース Read more »

親の死の間際、長男が下した決断に次男が受けたショック【在宅医が見た医療の現場】

終末医療の選択は、これまでの人生の経験と価値観の結果、選ばれたものです。ともに介護し、ケアの日常を見ている当事者のご家族の中でも意見の相違が生まれます。※本連載は中村明澄著『「在宅死」という選択』(大和書房)より一部を抜粋し、再編集した原稿です。 【関連記事】「お願いしようかな」余命1か月切った夫が葛藤して決めたこと 突然横やりを入れる遠い親戚に気をつける ■遠い親戚との付き合い方 ご家族が自宅療養を決意し、大変ながらも順調にケアができているというさなかに、突然横やりが入ることがあります。「遠い親戚」が在宅療養をしていると聞きつけて、「なぜ病院に連れて行かなかったのか」と責め立ててくるのです。 残念ながら、こうしたケースは少なくありません。自宅療養すると決めた過程や日常のケアの実状を知らない人ほど、身勝手にあれこれ口を出してくるのです。そのせいで、せっかく苦労して積み上げてきた環境がガラガラと崩れてしまうという悲しい現実をいくつか目にしてきました。 このような状況を防ぐためには、何か意見のありそうなご親族やステークホルダーを事前にしっかり把握しておく必要があります。私もご家族には「遠い親戚などで、何かあったときに干渉してきそうな方はいらっしゃいますか?」と訊くようにしています。 たいていの場合、在宅医療に対する理解がほとんどないために、「家なんかじゃまっとうな医療が受けられるはずがない」とか、「放置しておくだけなんじゃないか」という非難が多いように思います。 しかし実際は、終末期において、在宅医療で受けられる医療は、病院で受ける医療とほとんど変わりありません。むしろ患者さんやご家族に寄り添った繊細なケアができるので、ご家族に日々の生活にかかる負担を引き受ける心積もりさえあれば、在宅医療で十分な医療が受けられることをお伝えしていくことで、ご理解いただけることもあります。 ■最優先すべきは「当事者」 今の現状は、これまでにいろいろなことを考えて選択してきた結果です。 そして、その選択は、これまでの人生の経験と価値観の結果生み出された選択で、ひと言で説明できるものでもないですし、近しい家族でも意見の違いはあります。 先日、そろそろ亡くなりそうな患者さんの二人の息子さんと私で、点滴をするべきか否かという相談をしていました。 たまたま、長男さんは奥さまをがんで亡くされていて、人が亡くなる際のケアがどうあるべきかをよくご存じでした。そのため長男さんは点滴をしないことをご希望されていましたが、次男さんは、そうした経験がなく、「点滴をしない」という判断にとてもショックを受けたようでした。 ともに介護し、ケアの日常を見ている当事者のご家族の中でも意見の相違が生まれます。遠くにいる親戚であるなら、意見の相違は当然のことでしょう。 普段の状況を知らない人が垣間見ると、こうした繊細なケアの理解が得られないことは十分考えられます。無関係な人ではありませんから、締め出してしまうのではなく、できるだけ事前に説明して理解を得ておけるとよいでしょう。 ですが、最終的には、誰が何を言ってこようと、優先すべきはご本人と当事者であるご家族。そのことを忘れないようにしてください。 Read more »

尼崎女性刺殺事件 殺害された女性は28歳病院事務員

兵庫県尼崎市のマンション敷地内で女性が刺され、死亡した事件で、兵庫県警は16日、女性の身元について、このマンションに住む病院事務員、森本彩加(さやか)さん(28)と発表した。 県警は同日、殺人事件として尼崎南署に捜査本部を設置。事件後、犯人とみられる男がスクータータイプの黒のバイクで逃走する様子が付近の防犯カメラに写っており、行方を追っている。 県警によると、事件は15日午後8時過ぎ、同市昭和通の駐輪場付近で発生。森本さんは刃物で背中を複数カ所刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。現場は国道2号沿いで、目撃した宅配業者の男性が「20~30代くらいの男が人を刺している」と119番した。 Read more »

尼崎・女性刺殺事件「背中などに複数の傷」 捜査本部一問一答

 兵庫県尼崎市昭和通4のマンション敷地内で15日夜、住人女性が何者かに刺されて死亡した事件で、兵庫県警は16日午前3時、殺人事件として尼崎南署に捜査本部を設置した。県警捜査1課の真鍋克巳課長が16日午前4時半から会見した。主なやりとりは次の通り。 【動画】騒然とする現場のマンション付近  「15日午後8時19分ごろ、尼崎市昭和通4の集合住宅敷地内で『男が人を刺している』という通報が入り、現場で出血し倒れている女性が発見され、搬送先の病院で死亡が確認されたことから殺人事件と断定し、本日(16日)午前3時、刑事部長以下80人体制の捜査本部を設置した」  -被害女性の身元は。  「事務員。詳細についてはプライバシーに関わることなので差し控える」  -女性にトラブルはあったか。  「現時点で女性に関するトラブルは、警察での取り扱いは確認できていない」  -背中の刺し傷は。  「(怨恨と無差別の)双方を視野に入れて捜査中」  -傷は背中のみか。  「背中“など”に複数の傷が認められた。証拠に関わることなので詳細は差し控える」  -凶器について。  「現時点では発見に至っていない」  -防犯カメラについて。  「被害現場のマンションに防犯カメラが設置されていた」  -容疑者について何か手掛かりがあるか。  「いろんな点を視野に捜査を進めている。目撃者に確認した結果、犯人は男1人だったと考えている」  -女性の家族構成は。  「女性は単独で居住していたと思われる」  -女性の勤務先は。  「被害者の女性の詳細については、プライバシーに関わるので差し控える」  -勤務先でのトラブルは。  「そこまではまだ確認できていない」  -現場以外での目撃情報などは。  「現場以外で捜査につながるような情報は出ていない」 Read more »

車内を物色、容疑の男逮捕 発見され逃走、取り押さえた男性に暴行「逃げるために頭突きした」/埼玉・川越

 埼玉県の川越署は14日、事後強盗未遂の容疑で川越市砂新田、韓国籍の作業員の男(42)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は14日午前11時10分ごろ、川越市新宿町2丁目の会社敷地内で駐車中の車内を物色。帰社した関係者に発見されると逃走し、路上で騒ぎを聞きつけた男性(28)に取り押さえられた際、男性に頭突きなどの暴行を加えた疑い。 深夜セブンに強盗「マネーマネー」、翌朝4キロ先の山田うどんにも「分かっているよな」 犯人逃走中/行田  同署によると、男性にけがはなく、男は通報を受けて駆け付けた警察官に引き渡された。「車からお金を盗もうとしてドアを開けた。捕まってしまったので逃げるために頭突きをした」と容疑を認めているという。 Read more »

日テレ「ウェークアップ」、尼崎市の女性刺殺事件現場から生中継…男は逃走中

 日本テレビ系「ウェークアップ」(土曜・午前8時)は16日、兵庫県尼崎市のマンション敷地内で医療系事務員の女性(28)が刺され死亡した事件を報じた。  事件は、15日午後8時20分ごろ「人を刺している」と近くで事件を目撃した宅配業者から通報があった。尼崎南署捜査本部は森本さんが帰宅直後にこの通路で襲われた可能性があるとみて詳しい経緯を調べるとともに、現場からスクータータイプのバイクで西へ逃走したとみられる若い男の行方を追っている。  署などによると、マンションの防犯カメラには、事件の通報があった直前に黒っぽい上下の服装の男が写っていた。  番組では、阪神電鉄の尼崎駅から北側にある国道2号線沿いにあるマンションの事件現場から生中継した。その中で現場から刃物などの凶器はみつかっておらず警察は男が凶器を持ったまま逃走しているとみて行方を追っていることを伝えた。このリポートを受けてスタジオの中谷しのぶキャスターは「凶器を持ったまま逃走しているということで心配です」とコメントしていた。 報知新聞社 Read more »

令和の“cm女王”はどのように10社契約をつかんだのか 君島光輝が歩んだ芸能人生とは

銀行、自動車、食品、医療など有名企業がズラリ「一つ一つオーディションで」  タレント・女優として活躍する君島光輝(27)が、結婚情報サービス「オーネット」をはじめ、10の企業とCMを契約する活躍を見せている。また、インターネットラジオ「田原俊彦Double T リラックスタイム16」では新アシスタントに就任。数々のCMはどうやってつかんだのか。田原の素顔は?(取材・文=平辻哲也) 【写真】CMでは見せない表情も披露…令和の“CM女王”君島光輝の全身ショット  CMにはオーネットをはじめ、銀行、自動車、食品、医療など有名企業がズラリ。自身にとっても初めての経験だ。「うれしいですね。一つ一つオーディションで受けて、仕事をいただき、気が付いたら、10社になっていたという感じです。同じくらい落ちてもいるんですよ」。  CMでは露出の仕方はさまざま。中でも、トランプの中に入った君島が「趣味は野球観戦で。イタリアンというよりは中華の方が好きかな」と話すオーネットのCMは露出量も多く、自身のお気に入りだ。「テレビを見ているときに、『あ、私が映っている』と思うこともありますし、実際に口にしますね。周りからも見たよ、と言っていただけるし、初めてウエディングドレスを仕事させていただき、実際の教会で撮影にしたので、楽しかったです」。  現在、27歳。結婚願望はあるのか。「日々思っていますよ。マネジャーさんにも、そんな話はするんですけども、具体的なものは何もないんです。結婚式を挙げたいなとは思うんです。式で、みなさんに『おめでとう』って言われて、ウエディングドレスで歩きたいんです。フワッとした夢ですよね。お相手は優しくて、話が面白い人。ムードメーカーでハッピーになれる人がいいですね」。  6月からは、インターネットラジオ「田原俊彦Double T リラックスタイム16」でアシスタントを務めている。「スーパースターじゃないですか。なので、結構、厳しいお方なのかなと思っていたのですが、実際は本当にフレンドリーな方でした。昔から知り合いだったかなって錯覚するぐらい本当に仲良くお話させていただけたので、あそこまで大スターになると、優しいんだなって思いました」と話す。  8月19日の27歳の誕生日にはプレゼントももらった。「田原さんはケーキが大好きだそうで、自分が好きなケーキ屋さんのお菓子をわざわざ買いに行ってくださったそうなんです。コロナなので、分け合うケーキよりもお菓子の方がいいよねって。すごくおいしかったです。コロナじゃなければ、一緒にケーキを食べたかったですよね」。田原との共演に、何より喜んだのは、大ファンだったという今年53歳になる母親とか。「初めて収録終わった日に連絡したら、『どんな匂いがした?』って(笑)」。 Read more »

札幌 かつ丼の割引シール貼りかえ、店員に平手打ち

 15日、札幌市内のスーパーで、店員の顔を平手打ちした、75歳の男が逮捕されました。    暴行の疑いで逮捕されたのは、札幌市東区に住む無職の75歳の男です。  男は、15日午後4時半ごろ、東区内のスーパーで、かつ丼に貼ってあった割引のシールを、天ぷらに付けかえました。  女性店員に割引シールを貼りかえたことをとがめられましたが、男は「最初から貼ってあった」と言ってと口論になり、店員の顔を平手打ちしました。店員にけがはありませんでした。  警察の調べに対し、男は容疑を認めているということです。 北海道放送(株) Read more »

シーア派モスクで自爆攻撃、32人死亡 アフガン南部

(CNN) アフガニスタン南部カンダハルにあるイスラム教シーア派のモスク(礼拝所)で15日、金曜礼拝の最中に自爆攻撃が発生した。国営バフタル通信の同日の報道によると、これにより32人が死亡、少なくとも68人が負傷した。 シーア派モスクでの金曜礼拝を狙った襲撃が起きるのは2週連続。アフガン人の半数超はイスラム教スンニ派の信仰を実践している。 バフタル通信はツイッターで、この日午後、カンダハルにあるシーア派モスクの内部で3回の連続爆発が発生したと伝えた。 過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」のメディア部門、アマク通信の声明によると、ISISの分派組織「ISIS―K」が犯行を主張した。アマク通信の声明では、「イスラム国の戦闘員」2人が警備員を殺害してモスク内部に侵入し、礼拝者の間で自爆したとしている。 CNNはこれらの主張を独自に確認できていない。 ISIS―Kは今月8日に北部クンドゥズ州のシーア派モスクで起きた自爆攻撃と、その数日前にカブール中心部のモスクで起きた攻撃についても犯行を主張していた。 国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)はツイッターで、「宗教施設や礼拝者を狙った今回の残忍な犯行を非難する。関与した者は責任を問われる必要がある」と述べた。 アフガンの実権を握ったイスラム主義勢力タリバンの報道官も声明で事件を非難し、実行犯を「裁きにかける」と表明した。 Read more »

兵庫県尼崎市で28歳女性刺殺 帰宅直後に襲われたか 警察は捜査本部設置

関西テレビ 15日夜、兵庫県尼崎市で28歳の女性が刺され死亡した事件で、女性は帰宅したところを襲われたとみられることが新たに分かりました。 15日午後8時20分ごろ、尼崎市昭和通4丁目のマンションの敷地内で「男が人を刺している」と宅配業者から通報がありました。 警察によると、刺されたのはこのマンションに住む医療系の事務員・森本彩加さん(28)で、背中などに複数の刺し傷があり、約1時間後に死亡しました。 マンションの防犯カメラには森本さんとみられる女性が帰ってくる様子や、事件の前後に黒っぽい服を着た男が出入りする様子が映っていたということで、警察は森本さんが帰宅した直後に襲われたとみています。 男はスクーター型のバイクで西に逃走していて、警察は殺人事件として捜査本部を設置し、男の行方を追っています。 関西テレビ Read more »

横山ルリカが秋華賞を展望。激推しする「純白のアイドル」以外で重視する馬は?

© 田中 亘●撮影 photo by Tanaka Wataru  アイドルグループ「アイドリング!!!」の元メンバーで、競馬番組などで活躍する横山ルリカさん。3歳牝馬三冠の最終戦となるGI秋華賞(10月17日/阪神競馬場・芝2000m)について展望を聞いた。 競馬好きとして知られる横山ルリカさん  まず、なんと言っても注目はソダシ(牝3歳)です。白毛馬として、芝の重賞やGI、さらにクラシックを勝つなんて世界でも類を見ないほど。歴史を常にアップデートする馬ですよね。海外でもすごく人気だと聞きます。白毛は突然変異なので体質が弱いという話を聞いたことがありますが、ソダシはそういったところをまったく感じさせない強さで、(ソダシの2代母である)シラユキヒメの一族の中でも競走馬として一流のお馬さんだと思います。  前走のGII札幌記念(札幌・芝2000m)では、斤量52kgでしたが、ラヴズオンリーユー(牝4歳)ら古馬の一線級を相手に最後まで寄せつけずに勝ちました。2000mで勝ったのは、距離の面でもすごく心強いです。秋華賞でいい結果を出せば、札幌記念から秋華賞への流れが今後のトレンドになるかもしれませんね。  また、例年は京都で行なわれる秋華賞は今年、阪神での開催となります。距離1600mですがGIを2つ(阪神ジュベナイルF、桜花賞)勝っているコースですし、最後の坂も心配ないかなと思っています。GIオークス(東京・芝2400m)の時のようにマークがきつすぎると不安は多少ありますけど、今回の内回り2000mという条件は東京の2400mよりもすんなりと前へ行けて、ソダシの持ち味であるスピードとパワー、持続力が生きそうです。  と、いうことで、本命はソダシで考えています。 © Sportiva 提供 秋華賞の展望を語った横山さん  データ的には、阪神開催でいつもとはちょっと様相が変わるかなと思っています。まず、コース形態からGⅢ紫苑S(中山・芝2000m)組は重視したいです。それから、GIIローズS(中京・芝2000m)組はこれまで秋華賞だと苦戦のデータですが、今年はコーナー4回の2000mのコースで行なわれているので、見直してもいいかもしれません。  あと関東馬は全体的に不振ながら、国枝栄厩舎だけは上位に来ますね。ただ、今年は関東馬もいい馬がそろっているので、データブレイクが起きそうかなと思います。  そして、人気馬が1着に来るんですが、2、3着が荒れるレースが多いんですよね。軸は堅くても、相手を手広く見ると、いい配当がつくレースです。阪神での開催をふまえて、ファインルージュ(牝3歳)とアンドヴァラナウト(牝3歳)は重視したいと考えています。  ファインルージュについては、紫苑Sで前め内めの馬が有利ななか、すばらしいキレを見せて勝ち、距離が合わずか大敗だったオークスのあとからめちゃくちゃ成長した姿が見られました。そしてなんと言っても、コンビでは2戦2勝の(クリストフ・)ルメール騎手が騎乗。そのルメール騎手は、先日の追い切り後で折り合いも大丈夫と自信を見せていました。馬格もあってパワーもあるのは阪神向きで、本番も楽しみです。  アンドヴァラナウトは、前走のローズSでコーナー4回も克服済み。自在性もあっていいポジションから最後に”いい脚”を使えるのは武器なので、中2週のローテーションで上積みさえあれば、ローズS組不振のデータも覆せると思います。お母さんのグルヴェイグが阪神芝2000mのGⅢマーメイドSを快勝しているので、血統的な適性も魅力です。  ただ……、他にも魅力的な馬はいっぱいいますよね。  春の実績組では、アカイトリノムスメ(牝3歳)は「秋華賞の国枝厩舎」ですから買わないといけません。桜花賞、オークスと求められる適性が違うなかで好走しているのは力がある証拠。お母さんは三冠牝馬アパパネという良血馬ですしね。  オークスを勝ったユーバーレーベン(牝3歳)も、阪神ジュベナイルFでも3着と好走していますし、最後にまくってズドーンと差してくる競馬もコースに合っています。ゴールドシップ産駒は、阪神2000mで上がり3位以内の脚を使うと必ず連対するとのデータもあるんですよ。ただし今回は意図しないぶっつけのレースになったというのが気になっています。追い切りを見た方にはどんな様子だったか教えてほしいです(笑)。  この2頭はオークスからのぶっつけ。ここ3年では、同じローテーションの馬が勝っていますが、よくよく調べてみるとデアリングタクト、クロノジェネシス、アーモンドアイなんです。一方で意外と2桁着順もいるので、人気だけどどっちになるんだろう、という感じですね。  穴っぽいところは、前走紫苑S組のミスフィガロ(牝3歳)とスルーセブンシーズ(牝3歳)です。ともに前走では、後方から伸びてきた馬でミスフィガロは外を回しながら加速して上がりは最速。もともと馬体重があまりない馬ですが、夏場に使ってもプラス体重という充実度と、先週のGⅡ京都大賞典で勝ったマカヒキと同じ友道康夫厩舎、藤岡康太騎手、金子真人オーナーのチームというのもポイントです。ワグネリアンの全妹と、血統的にもすばらしいです。  スルーセブンシーズは、スムーズさを欠いて5着だったオークスから秋華賞で巻き返してきた去年のマジックキャッスルを彷彿とさせます。前走はインで手間取りながら、抜け出してからはよかったです。初の輸送をクリアできれば侮れません。  昨年3着のソフトフルートっぽいのが、3勝クラスの佐渡S(新潟・芝1800m)を勝ったアナザーリリック(牝3歳)です。佐渡Sで3着だったモズナガレボシ(牝4歳)が次のGⅢ小倉記念(小倉・芝2000m)を勝っているので、それを物差しにすると、3歳牝馬同士なら能力は上になるとも考えられます。安定感で言えば、アカイトリノムスメと双璧ではないでしょうか。  今週はBSスーパー競馬のスタジオから秋華賞を観戦します。ソダシは特番が組まれたり、グッズが売れていたり、写真集の発売、雑誌の表紙……と、令和のスーパーアイドルホースですね。8月の札幌記念は、遠くからですがソダシを生で見ることができて感動しました。秋華賞でも純白のアイドルの力強い走りに期待しています! ... Read more »

フット後藤&岩尾 親友同士でコンビ結成も “美徳”守り崩れた関係性「ダウンタウンのせいで…」

© スポーツニッポン新聞社 「フットボールアワー」の後藤輝基(右)、岩尾望  お笑いコンビ「フットボールアワー」後藤輝基(47)の岩尾望(45)が15日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演。コンビの関係について明かす中、ダウンタウンへの不満をもらす場面があった。  フットボールアワーは吉本総合芸能学院の大阪校14期生として出会い、岩尾は「ドレス」、後藤は「エレキグラム」のそれぞれのコンビを経て、1999年に結成した。  養成所に入り、最初に行う発声練習でたまたまコンビを組んだという2人。「なんでこんなことせなアカンねん」というちょっとした不満までも同じように考えるなど、気が合ったそうで、コンビを組む前は、酒も飲まずにファストフード店でずっとしゃべり合う仲だったという。  後藤は当時の岩尾との関係性について「もう朝までお笑い話を延々できる親友なんです」と説明。ただ、当時は「コンビというものは仲良くあってはいけないというダウンタウンさんの流れ」があったといい、「親友同士がコンビ組んで『電話番号知らんのが美徳』『楽屋でしゃべらないのが美徳』『一番、その日の最初にしゃべるのはステージの上だ!』という精神に則って」行動したそうで、親友という関係も崩壊してしまったという。  後藤は「ダウンタウンのせいで親友が一人なくなったんです」と吐露。岩尾も「こいつ(後藤)は後輩でも先輩でもしゃべったり、飲みに行ったりできるけど、俺にとっては唯一の話し相手。ダウンタウンのせいで失いました」と不満を爆発させた。  そんな2人に、「ダウンタウン」松本人志(58)は「でも、意外とダウンタウンしゃべってたんやだけどな」とぶっちゃけ。それでも、岩尾は「そんなこと、僕らはもうイメージだけでそう思ってる。袖でしゃべってるなんてないと思ってるから」と充実に“教え”を守っていたと主張した。 Read more »

「交際断られた」と少年、甲府 事件後は「人いない所へ」

© KYODONEWS 住宅が全焼し、夫婦とみられる遺体が見つかった現場=13日夜、甲府市  甲府市で住宅が放火され、住人の井上盛司さん夫婦とみられる遺体が見つかった事件で、次女への傷害容疑で逮捕された少年(19)が、「長女に交際を断られた」という内容の供述をしていることが16日、捜査関係者への取材で分かった。山梨県警南甲府署捜査本部は、少年の一方的な好意が事件につながった疑いがあるとみて調べている。  また、「(事件後に)自殺を考えたが死にきれず、誰もいない所で1人で生きていこうと思っていた」とも話しているといい、捜査本部は、当初逃走を続けようとしていたとの見方をしている。 Read more »

英議員刺殺 テロと断定 イスラム過激思想と関連か

 イギリスで、選挙区の集会に参加していた下院議員が刃物で刺され、死亡しました。警察はテロと断定し、捜査を進めています。  イギリス南東部のエセックス州で15日、選挙区の有権者との集会に参加していた与党・保守党のデービッド・アメス下院議員(69)が刃物で刺され、現場で死亡が確認されました。  駆け付けた警察官によって25歳の男が殺人の容疑で逮捕されていて、単独での犯行とみられています。  警察はテロと断定したと発表し、犯行動機にイスラム過激思想との関連がうかがえるとしています。  イギリスでは2016年、労働党のジョー・コックス下院議員が集会の準備中に銃撃され、死亡する事件も起きています。 Read more »

3試合連続完封勝利に貢献したシャルケdf板倉滉、海外メディア「すぐに重要なレギュラーとなった理由示した」

シャルケの日本代表DF板倉滉はハノーファー戦で海外メディアから及第点を与えられている。 シャルケは15日、ブンデスリーガ2部第10節でハノーファーと対戦。インターナショナルウィーク明けとなった一戦だが、板倉は3バックの一角として先発出場を果たした。一方、ハノーファーの室屋成はベンチスタートとなった。試合はスコアレスのまま推移するも、終了間際にマルチン・カミンスキが決勝弾を挙げ、シャルケが1-0と勝利している。 地元メディア『RUHR 24』では、3試合連続の完封に貢献した板倉に「3」の採点(※1が最高)。寸評では「時差ボケも含めて23000キロを旅してきた日本からの帰国が遅れたものの、スターティングメンバーに名を連ねた。常に賢く、冷静にシフトした」と評価された。 また、『90min』では10点満点で「7」の採点に。「すぐに重要なレギュラーとなった理由を再び示した」と評価されている。 なお、3ポイントを加えたシャルケは暫定で3位へと浮上している。 Read more »

杏 まさに“女神”な真っ白衣装で魅了…「パリは青春の場所」紙の地図を手にオーディションを受けた思い出語る

© FNNプライムオンライン 女優の杏(35)さんが、「フランス映画祭2021 横浜」のフェスティバル・ミューズに選ばれ、10月14日に都内のフランス大使館で開催された作品ラインアップ発表会見に出席。 【画像】まさに“ミューズ”…杏の全身ショットも 杏さんは全身真っ白な衣装で、まさに“女神”のような凜とした姿を披露した。 杏、米倉涼子に続き”ミューズ”就任 2021年で29回目となるフランス映画祭が、11月11日~14日に横浜で開催される。 映画祭をPRするフェスティバル・ミューズは、過去には常盤貴子さん、中谷美紀さん、米倉涼子さんが就任し、華やかに催されている。 今年の“ミューズ”に抜てきされた杏さんは… 杏: こうして国際的な、日本とフランスをつなぐ文化・芸術の懸け橋として大役を任されたということで、映画祭当日もとても楽しみにしております 真っ白な衣装で現れた姿は、まさにミューズそのもの。 フランスは“青春” 紙の地図を手にショーへ そんな杏さんは、フランスに強い思い入れがあるそうで…? 杏: 私にとってパリ、フランスはすごく青春の場所。10代の頃からパリ・コレクションに出演させていただいて、スマートフォンもなかった時代に、紙の地図を持ってアドレスをめぐりながらオーディションを受けてファッションショーに出る。そのときに築いたものが、とても宝物のように私の中で熟成されて。大事にご縁として持っていきたいなと思っています 現在、フランス語を勉強中ということで報道陣からフランスに住みたいかと問われると、「刺激とかたくさんありそうですよね」と語っていた。 (めざましテレビ 10月15日放送分より) Read more »

英下院議員刺殺 捜査当局はテロと断定、イスラム過激主義と関連か

 英南東部エセックス州リーオンシーの教会で15日、有権者との意見交換会に出席していたデービッド・エイメス英下院議員(69)=保守党=が、男に刃物で複数回刺され、死亡した。地元警察は、現場にいた男を殺人容疑で逮捕。凶器とみられる刃物も押収した。  容疑者は25歳。ロンドン警視庁は16日、犯行をテロと断定したと発表したうえで、共犯者はなく、イスラム過激主義と関連する疑いがあることにも言及している。英紙デーリー・テレグラフ(電子版)などは容疑者をソマリア系と報じている。  エイメス氏は1983年に初当選したベテラン議員。保守派でブレグジット(英国の欧州連合=EU=離脱)の推進派だった。超党派の英議員らで構成する英日議員連盟の副議長を務めたこともある。  英国では、ブレグジットを巡る国民投票直前の2016年6月、EU残留派で寛容な移民政策を支持する労働党の女性下院議員、ジョー・コックス氏(当時41歳)が、極右思想や白人至上主義に感化された男に殺害される事件が発生。5年間で2度目となる下院議員殺害の衝撃は大きく、英メディアは大々的に報道している。  ジョンソン首相は15日、「我々の心はショックと悲しみでいっぱいだ。政界で最も親切で、素晴らしく、優しい人の一人だった」とエイメス氏を悼んだ。【ロンドン服部正法】 Read more »