協力会社の委託先が紛失 尼崎市民46万人の情報入りUSB

協力会社の委託先が紛失 尼崎市民46万人の情報入りUSB

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影)

海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。

建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。

海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。

たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。

News Related
  • 酒気帯び疑いで自衛官逮捕 那覇署、沖縄旅行中

    引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。
    See Details: 酒気帯び疑いで自衛官逮捕 那覇署、沖縄旅行中
  • コロナ患者、救急搬送まで35時間 東京消防庁、過去最長を更新

    東京消防庁  東京消防庁は10日、新型コロナウイルス感染者の救急搬送で、救急要請を受けてから病院に搬送するまでの時間が過去最長となる約35時間47分かかった例があったと明らかにした。感染拡大の「第7波」による病床の逼迫(ひっぱく)で、搬送先が見つからない深刻な状況が続いている。  同庁によると、過去最長になったのは今年夏に要請があった70代男性の搬送。足を負傷して入院する際にコロナ陽性が判明し、転院するために搬送の要請があったが、コロナの診察と整形外科の両方を担当できる医療機関が見つからなかったという。これまでの最長は「第5波」中だった昨夏の搬送で約23時間35分だった。  東京都内では、第7波に入ったとされる7月上旬を境にコロナ患者の救急搬送件数が激増。6月27日~7月3日は131件だったが、8月1~7日は780件と約6倍になった。  このうち、搬送にかかった時間が5時間以上だったのは88件、3時間以上5時間未満が100件、1時間以上3時間未満が494件、1時間未満が98件だった。(岩田恵実)
    See Details: コロナ患者、救急搬送まで35時間 東京消防庁、過去最長を更新
  • 紀藤弁護士、内閣改造日に旧統一教会会見「正直驚いた」「感覚分かりかねる」

    紀藤正樹弁護士  弁護士の紀藤正樹氏が10日、フジテレビ系「めざまし8」に出演。内閣改造が発表される日に、旧統一教会側が会見をすることに「内閣改造の日にやる感覚がちょっと分かりかねる」と驚きの表情を浮かべた。  紀藤弁護士は岸田内閣の内閣改造が行われる日に旧統一教会が会見を開くことに「これは正直驚きました」と切り出し「社会に迷惑をかけたというのであれば、内閣改造の日にやる感覚がちょっと分かりかねますけど」とコメント。  会見には、会長とともに、法務局長が出席することから「全体像、法規対策何をやっているか、そこはきっちり質問していただいて、自分たちの被害だけではなく、社会にどの程度被害を及ぼしているかもきっちり質問して頂きたい」と、出席する記者側にも希望を伝えていた。
    See Details: 紀藤弁護士、内閣改造日に旧統一教会会見「正直驚いた」「感覚分かりかねる」
  • 週末は本州に台風接近か 防災情報に注意呼びかけ

     気象庁は10日、小笠原近海の熱帯低気圧が近く台風に発達する可能性があると発表した。週末には関西や東海、関東の沿岸に近づく恐れがある。行楽シーズンに当たり、最新の防災情報に注意するよう呼びかけている。
    See Details: 週末は本州に台風接近か 防災情報に注意呼びかけ
  • フランクフルト、エース不在でRマドリード戦へ ユベントス移籍目前のコスティッチ帯同せず

    コスティッチ(ロイター)  フランクフルトのエース、コスティッチの移籍が現実のものとなりそうだ。昨季も移籍を希望してきたが、今回は彼自身の夢だったイタリア1部ユベントスと合意に達し、フィジカルチェックなどを経て正式契約すると見られている。  フランクフルトにとっては最悪のタイミングとなる。開幕戦でバイエルンに敗れたのが5日のこと。週が明けた8日午後11時、移籍話が急展開した。  フランクフルトはフィンランドのヘルシンキで10日、昨季のEL王者としてCL王者レアルマドリードとのスーパー杯を戦う。  グラスナー監督は「彼は我々のトップスコアラーであり大きな影響を与えた。この短期間で我々は戦力ダウンしたと言わざるを得ない。でも英雄として、EL王者として彼はクラブを去る」とスーパー杯前日会見で話した。コスティッチはヘルシンキ入りしていない。  コスティッチは左のウインガーとして、時にはウイングバックとして得点に絡むだけでなく守備でも大きく貢献した。日本代表MF鎌田大地の評価が上がったのも、そのコスティッチをうまく使うコンビネーションがあったからこそ。とはいえ、中盤から前線に1枚ポジションが空いたのも事実。バイエルン戦で出場のなかった鎌田は、これを機に先発の座を奪い返したいところだ。
    See Details: フランクフルト、エース不在でRマドリード戦へ ユベントス移籍目前のコスティッチ帯同せず
  • 大谷、ツイてる!右越え長打浴びるも走者一瞬二塁から足離れビデオ判定でアウトに 10勝目なるか

    大谷翔平(提供・共同通信社)  「アスレチックス-エンゼルス」(9日、オークランド)  エンゼルスの大谷翔平投手(28)が「2番・投手」で出場。二回に4番ブラウンにライトオーバーのフェンス直撃の当たりを打たれたが、二塁に滑り込んだ際に一瞬ベースから足が離れたため、ビデオ判定の末、アウトに。これには大谷もベンチを指さし、喜びを示した。幸運な形でこの回も無失点で切り抜けた。  前日は44試合ぶりの欠場で疲労回復。開幕から19登板連続となるリアル二刀流で自身初の10勝目、1918年のベーブ・ルース以来、104年ぶりの「2桁勝利、2桁本塁打」の偉業に挑んでいる。
    See Details: 大谷、ツイてる!右越え長打浴びるも走者一瞬二塁から足離れビデオ判定でアウトに 10勝目なるか
  • 民家に夫婦の遺体、シートに包まれ全身に切り傷…同居の長女を死体遺棄で逮捕

    岐阜県警察本部  9日午後6時55分頃、岐阜県関市武芸川町谷口、建築業山田厚美さん(73)宅で、山田さんと妻の規子さん(73)の2人が死亡しているのが見つかった。夫妻の遺体はシートに包まれており、全身には複数の切り傷が確認された。県警は10日、同居する長女で無職の清美容疑者(51)が規子さんの遺体を遺棄したとして、死体遺棄容疑で逮捕した。  発表によると、清美容疑者は8日夜から9日夕にかけて、規子さんの遺体をシートで包むなどして、自宅1階の寝室に遺棄した疑い。清美容疑者は調べに対し、容疑を否認しているという。県警は、清美容疑者が夫妻が死亡した経緯を知っているとみて、殺人容疑も視野に捜査している。
    See Details: 民家に夫婦の遺体、シートに包まれ全身に切り傷…同居の長女を死体遺棄で逮捕
  • NHK朝ドラ「ちむどんどん」、第87話視聴率16・0%

    NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」 9日に放送されたNHKの連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土曜前8・0)第87話の平均世帯視聴率は16・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。 「ちむどんどん」は故郷の沖縄料理に夢をかけるヒロインとその兄妹の物語。朝ドラ通算106作目となる同作は、本土復帰から50年の節目を迎える沖縄が舞台のオリジナル作品で、「ちむどんどん」は「心がわくわく、ドキドキする」という意味の方言。女優の黒島結菜がヒロイン・比嘉暢子を演じ、脚本は「マッサン」の羽原大介氏、語りはタレントのジョン・カビラが務める。主題歌は沖縄県出身の歌手、三浦大知が今作のために書き下ろしたオリジナル曲「燦燦(さんさん)」。
    See Details: NHK朝ドラ「ちむどんどん」、第87話視聴率16・0%
  • 米テスラ、加オンタリオ州政府に工場設立許可を働きかけ

    NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」 9日に放送されたNHKの連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土曜前8・0)第87話の平均世帯視聴率は16・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。 「ちむどんどん」は故郷の沖縄料理に夢をかけるヒロインとその兄妹の物語。朝ドラ通算106作目となる同作は、本土復帰から50年の節目を迎える沖縄が舞台のオリジナル作品で、「ちむどんどん」は「心がわくわく、ドキドキする」という意味の方言。女優の黒島結菜がヒロイン・比嘉暢子を演じ、脚本は「マッサン」の羽原大介氏、語りはタレントのジョン・カビラが務める。主題歌は沖縄県出身の歌手、三浦大知が今作のために書き下ろしたオリジナル曲「燦燦(さんさん)」。
    See Details: 米テスラ、加オンタリオ州政府に工場設立許可を働きかけ
  • 車内で発見の遺体は小学生きょうだい、母親は自宅で死亡 愛知・犬山

    NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」 9日に放送されたNHKの連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土曜前8・0)第87話の平均世帯視聴率は16・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。 「ちむどんどん」は故郷の沖縄料理に夢をかけるヒロインとその兄妹の物語。朝ドラ通算106作目となる同作は、本土復帰から50年の節目を迎える沖縄が舞台のオリジナル作品で、「ちむどんどん」は「心がわくわく、ドキドキする」という意味の方言。女優の黒島結菜がヒロイン・比嘉暢子を演じ、脚本は「マッサン」の羽原大介氏、語りはタレントのジョン・カビラが務める。主題歌は沖縄県出身の歌手、三浦大知が今作のために書き下ろしたオリジナル曲「燦燦(さんさん)」。
    See Details: 車内で発見の遺体は小学生きょうだい、母親は自宅で死亡 愛知・犬山
  • 北朝鮮が中国共産党に“支持”の書簡 ペロシ氏訪台めぐり連帯を表明

    NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」 9日に放送されたNHKの連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土曜前8・0)第87話の平均世帯視聴率は16・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。 「ちむどんどん」は故郷の沖縄料理に夢をかけるヒロインとその兄妹の物語。朝ドラ通算106作目となる同作は、本土復帰から50年の節目を迎える沖縄が舞台のオリジナル作品で、「ちむどんどん」は「心がわくわく、ドキドキする」という意味の方言。女優の黒島結菜がヒロイン・比嘉暢子を演じ、脚本は「マッサン」の羽原大介氏、語りはタレントのジョン・カビラが務める。主題歌は沖縄県出身の歌手、三浦大知が今作のために書き下ろしたオリジナル曲「燦燦(さんさん)」。
    See Details: 北朝鮮が中国共産党に“支持”の書簡 ペロシ氏訪台めぐり連帯を表明
  • 「新体制で政策断行進める」と茂木幹事長

    NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」 9日に放送されたNHKの連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土曜前8・0)第87話の平均世帯視聴率は16・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。 「ちむどんどん」は故郷の沖縄料理に夢をかけるヒロインとその兄妹の物語。朝ドラ通算106作目となる同作は、本土復帰から50年の節目を迎える沖縄が舞台のオリジナル作品で、「ちむどんどん」は「心がわくわく、ドキドキする」という意味の方言。女優の黒島結菜がヒロイン・比嘉暢子を演じ、脚本は「マッサン」の羽原大介氏、語りはタレントのジョン・カビラが務める。主題歌は沖縄県出身の歌手、三浦大知が今作のために書き下ろしたオリジナル曲「燦燦(さんさん)」。
    See Details: 「新体制で政策断行進める」と茂木幹事長
  • 週末に台風が本州接近の恐れ

    NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」 9日に放送されたNHKの連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土曜前8・0)第87話の平均世帯視聴率は16・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。 「ちむどんどん」は故郷の沖縄料理に夢をかけるヒロインとその兄妹の物語。朝ドラ通算106作目となる同作は、本土復帰から50年の節目を迎える沖縄が舞台のオリジナル作品で、「ちむどんどん」は「心がわくわく、ドキドキする」という意味の方言。女優の黒島結菜がヒロイン・比嘉暢子を演じ、脚本は「マッサン」の羽原大介氏、語りはタレントのジョン・カビラが務める。主題歌は沖縄県出身の歌手、三浦大知が今作のために書き下ろしたオリジナル曲「燦燦(さんさん)」。
    See Details: 週末に台風が本州接近の恐れ
  • ドネツク州の親ロシア派、北朝鮮労働者受け入れへ…武装集団トップ「復興のため」

    NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」 9日に放送されたNHKの連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土曜前8・0)第87話の平均世帯視聴率は16・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。 「ちむどんどん」は故郷の沖縄料理に夢をかけるヒロインとその兄妹の物語。朝ドラ通算106作目となる同作は、本土復帰から50年の節目を迎える沖縄が舞台のオリジナル作品で、「ちむどんどん」は「心がわくわく、ドキドキする」という意味の方言。女優の黒島結菜がヒロイン・比嘉暢子を演じ、脚本は「マッサン」の羽原大介氏、語りはタレントのジョン・カビラが務める。主題歌は沖縄県出身の歌手、三浦大知が今作のために書き下ろしたオリジナル曲「燦燦(さんさん)」。
    See Details: ドネツク州の親ロシア派、北朝鮮労働者受け入れへ…武装集団トップ「復興のため」

OTHER NEWS

関智一&永井豪、浪川大輔&那須川天心選手のBIG対談も「声優28時間テレビ」“5大企画”発表

「声優と夜あそび」放送開始5周年記念特別番組「5周年記念声優と夜あそび28時間テレビ大感謝祭〜Say You Thank You〜」 「日本声優史に残る(!?)5大企画」が、8月20日(土)夜6:00から28時間にわたり生放送される特別番組「5周年記念 声優と夜あそび28時間テレビ大感謝祭〜Say You Thank You〜」(以下、「声優28時間テレビ」)において行われることが発表され、その5大企画を担当する「声優と夜あそび 2022」MC陣から意気込みコメントが寄せられた。 「声優28時間テレビ」は、業界初のABEMAオリジナル声優レギュラー番組「声優と夜あそび」の放送開始5周年を記念した特別番組で、月曜MCの安元洋貴と岡本信彦、火曜MCのたかはし智秋と上坂すみれ、水曜MCの森久保祥太郎と蒼井翔太、木曜MCの浪川大輔と細谷佳正、金曜MCの関智一と仲村宗悟、そして平日毎日放送の「繋(コネクト)」MCの金田朋子と石川界人、「ウォーカーズ」MCの下野紘と内田真礼ら、「声優と夜あそび」2022シーズンの全MC14名が集結し、豪華ゲストとともに、さまざまなチャレンジ企画やトーク企画のスペシャルな28時間となっている。 今回、発表された「声優28時間テレビ」にて行われる「日本声優史に残る(!?)5大企画」では、まずは石川が、声優がどれだけ美しいやまびこを響かせられるのか実験する「美しいやまびこを響かせろ!石川界人のヤッホーチャレンジ」と、金田が、スタジオから555km離れた場所から、所持金5,555円で28時間以内に戻ってこられるか挑戦する「5,555円でGO!金田朋子の555km旅」というふたつの大型ロケ企画、浪川が、“馬”に短距離レースを挑む「世紀の異種短距離レース!声優vs馬」のバラエティ企画、森久保、小野賢章、大坪由佳、保住有哉が、声優を夢見る学生たちの生の声を聴く「未来のスターの声を聴け!トップ声優×声優の卵55人」と、浪川と格闘家の那須川天心選手、関と漫画家の永井豪の対談「あの大物と夢のマッチング!声優BIG対談」のふたつのトーク企画と、予測不能、盛りだくさんな5つの企画となっている。 そして、5大企画を担う「声優と夜あそび 2022」MC陣からの意気込みコメントが到着している。 石川界人<美しいやまびこを響かせろ!石川界人のヤッホーチャレンジ>コメント 山は心の鏡。 やまびこを制するものは人生を制する。 数々の名言を現実のものとする覚悟は、もうできています。 金田朋子<5,555円でGO!金田朋子の555km旅>コメント わー!ぎゃー!イェーイ!うおー!うっほー!ひゃー!って感じで、うれしすぎてテンション上がりまくってます! 5,555円と笑い袋と笑い袋のかぶり物を持って、しんどい時は笑い袋を鳴らして、そして、笑い袋のかぶり物の鼻を自分で鳴らして、笑いながら、なんとか28時間以内にスタジオに帰ってきたいと思います! 森久保祥太郎<未来のスターの声を聴け!トップ声優×声優の卵55人>コメント 参加してくれるみんなも、番組を見てる声優を目指すみんなにも、有意義な時間になるように張り切ります! 浪川大輔<世紀の異種短距離レース!声優vs馬>コメント 声優vs馬!? vs、ブイエス、ぶいえす?? どゆこと!? 関智一<あの大物と夢のマッチング!声優BIG対談>コメント 永井豪先生の創作の秘密に、グイッと迫ります。 Read more »

青森、秋田で観測史上最多の大雨 11日にかけて引き続き警戒を

大雨で増水し濁った中村川=青森県鰺ケ沢町で2022年8月10日午前9時16分、江沢雄志撮影  停滞する前線の影響で大雨となった青森県など東北地方北部では、10日も断続的に雨が降り続いている。東北の日本海側を中心に3日も記録的な大雨となったばかり。気象庁は11日にかけて雷を伴った激しい雨が続く恐れがあるとし、土砂災害や河川の氾濫などへの警戒を呼びかけている。  青森県では8日の降り始めから記録的な大雨となり、同庁によると、10日午前8時までの48時間降水量は▽深浦町338ミリ▽弘前市283ミリ▽鰺ケ沢町220ミリ――で、いずれも観測史上最多を更新。秋田県八峰町でも200ミリを超え、観測史上最多となっている。  青森県によると、10日午前9時時点で人的被害の情報は入っていないという。床上・床下浸水など建物被害の確認を急いでいる。警戒レベルが最高の5に当たる「緊急安全確保」が出された弘前市の周辺自治体では道路が冠水。鰺ケ沢町の中村川と西目屋村の大秋川が氾濫した。  鰺ケ沢町では一部で床上浸水が発生し、中心部にあるスーパーなども水につかった。近所に住む工藤真太郎さん(84)は「ここまで長く降り続くのはめったになく、驚いた。昨日の午後から家にこもっている。昔と比べて商店が少なくなり、買い物も簡単にはできない。1週間は我慢しないといけないと覚悟している」と話した。  交通網も混乱が続いている。JR東日本青森支店によると、奥羽線の大館―青森駅間で運転を見合わせているほか、3日の大雨により一部区間で運休していた津軽線は運休区間がさらに延びた。  気象庁によると、前線は今後1週間ほど北日本に停滞する見込み。11日午前6時までに予想される24時間雨量は、いずれも多いところで▽東北150ミリ▽北海道100ミリ▽北陸50ミリ。その後の予想雨量は▽東北、北海道100~150ミリ▽北陸50~100ミリ。【江沢雄志、遠藤大志】 Read more »

もう中学生「お笑いはステキな世界」 芸人の卵たちにエール

 ピン芸人のもう中学生が9日、オンラインで行われたよしもとアカデミーオンライン夏合宿2022「おうちでモノボケ選手権」配信後の取材会に出席した。  これから芸人を目指す人たちに向けて、もう中は「ずっと僕もこれでいいのかなと思うことがあって。お笑い芸人さん目指すにあたって、ここでいいのかなと思いながらも一歩踏み出してよかったのかなと思うので、ちょっとでもお笑いやってみたいなと思っている人がいたら、養成所さんに相談してみてください。あとは、自分が面白いかなと思うことを考えたりやり続けるのは楽しいですし、お笑いはステキな世界なので、ぜひみなさんもお笑い挑戦してみてください」と呼びかけていた。  よしもとアカデミーは、エンタテインメント技能を身に付けて成功を目指す若者を育成するため、国内最大規模のお笑い養成所「NSC」、エンタメスタッフを育てる「よしもとクリエイティブアカデミー(YCA)」、歌唱・パフォーマンス・演技などを学べる「よしもとパフォーミングアカデミー(YPA)」、よしもとのデジタルスクール「よしもとデジタルエンタテインメントアカデミー(YDA)」、これら4校のカリキュラムを高校3年間で学ぶ「吉本興業高等学院」の5校からなる。  取材会にはそのほか、イチキップリンも出席した。 Read more »

ハチ公生誕100年へロゴ完成 渋谷区と秋田・大館市が記念事業

記者会見でハチ公生誕100年記念事業について発表した福原淳嗣・大館市長とビデオメッセージを寄せた長谷部健・渋谷区長=秋田県大館市で2022年8月8日、田村彦志撮影  大正から昭和初期の東京・渋谷駅前で亡き主人の帰りを待ち続けた秋田犬「忠犬ハチ公」が2023年11月、生誕100年を迎える。これを前に、ハチ公を縁に交流のある秋田県大館市と東京都渋谷区などでつくる記念事業実行委員会が8日、事業概要を発表した。  3種類の公式ロゴを作成。デザインは、大館市観光交流施設「秋田犬の里」に展示されている鉄道車両、通称「青ガエル」のラッピングを担ったデザイナーの大橋祥さんが手がけた。数字の「100」とハチ公のシルエットを表現しており、「1」の部分はハチ公の特徴である垂れた左耳をモチーフにした。  ハチ公やイベントを紹介する公式ホームページの他、関連情報を市観光キャラクター「はちくん」が発信する無料通信アプリ「LINE(ライン)」の公式アカウントを開設。10月からイベントなどでオリジナルグッズも販売するとしている。  実行委事務局の大館市が8日、同市で開いた記者会見には渋谷区の長谷部健区長がビデオメッセージを寄せ、事業をPR。大館市の福原淳嗣市長も「ハチ公が次の100年も語り継がれるような取り組みや、動物愛護に配慮したイベントも予定している」とアピールした。【田村彦志】 Read more »

中日・森野打撃コーチがコロナ陽性 症状はなし

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

青森、土砂災害の警戒続く 深浦町の総雨量330ミリ 

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

秋の園遊会 開催見送り

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

2遺体は小学生きょうだい 自宅で母親死亡、愛知

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

大島優子が第1子妊娠「無事に生まれてくることを願い、日々を大切に」 夫は林遣都

大島優子 元AKB48の女優、大島優子(33)が10日、第1子を妊娠していることを所属する太田プロダクションの公式サイトで発表した。大島は2021年7月に俳優の林遣都(31)との結婚を発表。結婚から約1年で待望の第1子を授かった。 大島のコメント全文は以下の通り。 いつも応援してくださっている皆様、お世話になっている関係者の皆さま この度、わたくしごとではありますが、第一子を授かりましたのでご報告いたします。 新しい命を家族として迎える喜びと共に、無事に生まれてくることを願い、日々を大切に過ごしております。 これからもあたたかく見守っていただけたら嬉しいです。 今後とも、よろしくお願いします。 大島優子 Read more »

蛙亭中野が猫との暮らしを語る「みんな、僕がいないとダメですね」

雑誌「CREA」「CREA Traveller」(文藝春秋)のWebサイト「CREA WEB」で本日8月10日、蛙亭・中野が愛猫を語るインタビューが公開された。 【この記事の画像(全3件)をもっと見る】 エトちゃんとトトちゃん。 現在、メスのサバ白・エトちゃん、同じくメスの茶トラ・トトちゃんと暮らしている中野。初めての猫との生活だったが、今では2月22日の「スーパー猫の日」を入籍日に選ぶほど猫に夢中だという。インタビューでは中野が猫2匹、そして妻との日常について「みんな、僕がいないとダメですね」と語った。 Read more »

金星スルリも大健闘の旭川大高、“絶対王者”意地の一発攻勢にエース池田「インコース打たれビックリ」

6回、大阪桐蔭・海老根優大(右)に同点ソロを浴びた旭川大高・池田翔哉(撮影・高部洋祐)  「全国高校野球選手権・1回戦、大阪桐蔭6-3旭川大高」(10日、甲子園球場)  “絶対王者”に最後まで食い下がった。旭川大高は序盤に犠飛と2ランで3点を先制し、試合の主導権を握った。六、七回に同点、逆転されたが、八、九回と好機を作り、大阪桐蔭を苦しめた。  現校名では最後の甲子園で、大健闘の戦いぶり。端場監督は「9回まで集中を切らさない。いい流れができていた。結果からいうとよくやってくれたが、うちが桐蔭に勝つなら100%の野球をしないといけないと選手にいってきた。ミスが出たことが敗因です。詰めが甘くなった」と、悔しさも交じりながら、振り返った。  力強い投球で大阪桐蔭打線を苦しめた先発の池田も「低めを意識して集めた。変化球が決まっていた。重圧はありました。それでも、点を取られた時、テンポを変えようとリズムを変えて投げました」と、汗をぬぐった。ただ、“王者”の意地をみせつけられた大阪桐蔭・5番海老根の同点弾、1番伊藤の勝ち越し弾については「コースを突けば打たれないと思っていたが、インコースを打たれてビックリした」と、振り返った。 Read more »

新型「クラウン」セダンはFRじゃないとダメ? 3種のSUVを新設定するトヨタの狙いとは?

新型クラウンは4モデルが用意される!  2022年7月に世界初公開されたトヨタ新型「クラウン」に驚いた人は多いでしょう。クラウンは今まではセダンとして発展してきたのに、SUVを3種類も用意したからです。  このフルモデルチェンジをユーザーの立場で見ると「クラウンだけは残したい!」というトヨタの願いを感じます。 一気に4モデルがお披露目されたトヨタ新型「クラウンシリーズ」 一気に4モデルがお披露目されたトヨタ新型「クラウンシリーズ」 【画像】新型「クラウン」王道セダンがカッコいい! ランボルギーニみたいな「クラウン スポーツ」も登場!(36枚)  近年ではセダンの売れ行きが世界的に低調で、車種の廃止も目立ちます。とくにトヨタは軽自動車を自社開発しない小型/普通車のメーカーですから、かつてはセダンの車種が数多くありました。  セダンの売れ行きが下がった結果、「マークX(かつてのマークII)」、「プレミオ(コロナ)」、「アリオン(カリーナ)」など、以前は国内販売の主役だったトヨタのセダンが次々と廃止されました。  クラウンも同様に売れ行きを下げています。1990年におけるクラウンの登録台数は、1か月平均で約1万7300台に達しており、今のヤリスシリーズ(ヤリス+ヤリスクロス+GRヤリス)と同等に売れていました。  それが2021年のクラウンの登録台数は、1か月平均で約1800台に留まり、1990年の約1割です。  ここまでクラウンが売れ行きを下げた背景には、セダンの衰退と併せて、「アルファード」や「ハリアー」の人気もあります。  トヨタの販売店からは、次のような話が聞かれます。 「最近はクラウンからアルファードやハリアーに乗り替えるお客さまが増えました。とくにアルファードは車内が広く豪華で、乗り心地も快適です。  政治家や企業のトップがアルファードを使い、その様子がTVニュースなどで放送されて、アルファードの人気が急上昇しました」  つまり今のアルファードは、人気の高かった時代のクラウンに相当する存在なのでしょう。  とくに2020年5月以降は、トヨタの全店が全車を販売する体制に移行しています。それまではクラウンはトヨタ店、アルファードとハリアーはトヨペット店で売られ、クラウンから乗り替えるには、基本的に販売店を変える必要がありました。  それが2020年5月になると、トヨタ店でもアルファードやハリアーを買えるようになり、乗り替えも急速に進んだのです。  2020年には、クラウンの登録台数は前年に比べて約40%減りました。しかしアルファードは32%増えて、ハリアーは現行型に刷新されたこともあって82%増加しています。  この推移を考えると、かつてのマークII、コロナ、カリーナなどと同様、クラウンも廃止される運命にありました。それを敢えて残した一番の理由は、クラウンが初代モデルを1955年に発売したトヨタの基幹車種になるからです。クラウンだけは、特別扱いされたというわけです。  クラウンはセダンボディで、もう少し進化させる方法もありましたが、トヨタは先を急ぎました。そしてクラウンを確実に存続させるには、売れ行きを下げない手堅いクルマ造りが必要で、人気の高い売れ筋カテゴリーで開発するのがもっとも効果的です。  また従来のクラウンは国内市場が中心で、累計販売台数約680万台の内、80%以上を国内で売ってきましたが、今の日本は伸び悩み傾向です。存続を図るなら、海外でも売りたいです。  そこで新型クラウンは、上級SUVに発展しました。SUVは海外でも販売できる人気のカテゴリーだからです。  一般的にフルモデルチェンジは、クルマ造りを刷新しても、カテゴリーは踏襲します。 「ランドクルーザー」がミニバンになったり、アルファードがスポーツカーに変わることはありません。  かつての日産「レパード」のように、2ドアクーペをセダンに変更するようなフルモデルチェンジは稀です。それをクラウンが実践したのは、クラウンの車名を絶やしたくないからといえるでしょう。 セダンだけは後輪駆動を継続する?  そしてトヨタらしい周到さは、4種類のボディを用意したことにも表われています。「クラウン クロスオーバー」、「クラウン ... Read more »

紙ドライバーFのへなちょこ試乗日記 第15回 スタイリッシュ? 奇抜? 中国からきたBYDの電動SUV「ATTO3」

前に乗った韓国・ヒョンデの電気自動車(EV)「IONIQ5」も相当よかったのだが、中国・BYDが日本に投入する電動SUV「ATTO3」に乗ってみると、こちらもかなりいい線をいっているクルマのようだった(まだ15分しか運転できていないのだが)。なにせ、いろんな部分が独特なのだ! 輸入車といえばヨーロッパかアメリカという意識でいたのだが、EV時代には考えを改めなければならないのかもしれない。 BYDのEV「ATTO3」 BYDが日本に投入する乗用車第1号「ATTO3」に乗った! 色も形もめずらしい車内 試乗したのはBYDが2023年1月に日本で発売するSUVタイプのEV「ATTO3」(アットスリー)。横浜の赤レンガ倉庫で開催中のイベント「RED BRICK BEACH 2022 presented by BYD AUTO JAPAN 」で試乗会を開催しているのを幸い、紙ドライバーも運転させてもらった。 BYD「ATTO3」 試乗会は11:00~17:00で実施中(10:30受付開始)。試乗受付は会場のみ、1日12枠(1枠30分)限定だ。現場には「ATTO3」のほか、セダンの「SEAL」とコンパクトカーの「DOLPHIN」も展示してある 乗り込んでみると、車内の色づかいとか素材感とか、各パーツの形状だとか、目にするものの多くがユニークだ。スタイリッシュとも奇抜ともいえる独特な雰囲気だが、はっきりいって嫌いではない。なんだか、いかにも新しいクルマに乗っているという気分になってくる。 BYD「ATTO3」 試乗したのは「ATTO3」のオーストラリア仕様。まだ完全なローカライズは済んでいない車両だったのだが、ウインカーのレバーが右にあるなど日本向けの調整が施してあった BYD「ATTO3」 まずはスペックを確認。横幅1,875mmは日本だと気を使う場面があるはず BYD「ATTO3」 運転席のドアを開けると…普通じゃない! BYD「ATTO3」 これがドアを内側から開ける際に操作するドアハンドル。パチンコのハンドルみたいな動かし方をする BYD「ATTO3」 BYD「ATTO3」 この色づかい、この曲線、エアコン吹き出し口のこのデザイン…。見るもの全てがめずらしい BYD「ATTO3」 ... Read more »

タカトシ・タカ 意外な趣味「なんかひきつけられる」 有吉弘行も驚き「知らなかった」

お笑いコンビ「タカアンドトシ」のタカ  お笑いコンビ「タカアンドトシ」のタカ(45)が9日放送のテレビ朝日系「有吉クイズ」(火曜後11・45)に出演し、趣味について語る場面があった。  この日は、タカのプライベートに密着するロケ企画。その中で「かねてからうかがいたかった場所」として、訪れたのが仏像の専門店だった。  相方のトシは「たまにロケとかでこういうの見ると、全然ロケとか関係ないのにずっと木で彫った仏像とか見て、手頃な値段だったら買ったりするんですよ」とタカの意外な一面を明かした。  MCの有吉弘行も「知らなかった」と驚き。タカは「なんかひきつけられるんですよね」としみじみコメントし「これって年齢的なものだと思ってたんですよ。歳を取れば取るほどそういう風にいくのかなと思ってたら、あの温水(洋一)さんが全然興味を示さなかったから、え、俺だけみたいな」と語っていた。 Read more »

タグ・ホイヤーから目が離せない! 刺激的な新作に加えてNetflixオリジナル映画でも大活躍!!

タグ・ホイヤーから目が離せない! 刺激的な新作に加えてNetflixオリジナル映画でも大活躍!! 2022年上半期に発表された時計の中でもっとも注目を集めたといっても過言ではないモデル、それはタグ・ホイヤーの「タグ・ホイヤー カレラ プラズマ」だろう。ラボグロウンダイヤモンドとその多結晶ダイヤモンドを大胆に採用し、ラグジュアリースポーツウォッチに新たな可能性をもたらした。 【写真11点】タグ・ホイヤーから目が離せない! 刺激的な新作に加えてNetflixオリジナル映画でも大活躍!!の詳細画像をチェック その一方で、ブランドの新たなアンバサダーである俳優ライアン・ゴズリングが主役を演じるNetflixオリジナル映画『グレイマン』ともタッグを組んだ! さまざまなジャンルで強烈な存在感を放つタグ・ホイヤーの魅力に迫る。 全く新しいラグジュアリースポーツウォッチ! 世界最大の時計フェア「ウォッチズ&ワンダーズ2022」にてタグ・ホイヤーから発表された「タグ・ホイヤー カレラ プラズマ」。さまざまなブランドから数多くの魅力的な新作時計が発表された中で、もっとも注目を集めたモデルだといっても過言ではないだろう。 まず目を奪われるのが、まるでダイヤモンドを含む鉱石を削り出したかのようなケースだ。ブラックアルマイト製のケースに大胆にセットされたラボグロウンダイヤモンド(天然ダイヤモンドと同じ光学的特性を持つ研究所 で育てられたダイヤモンド)は一体感あるセッティングが施され、実に個性的。そして、リュウズも大きなラボグロウンダイヤモンド製。さらにダイアルはラボグロウンダイヤモンドの多結晶ダイヤモンドプレート(ひとつのダイヤモンドとして成長したクリスタルの集合体)で、インデックスはホワイトゴールド製でここにもラボグロウンダイヤモンドがセットされているのだ。 リュウズのラボグロウンダイヤモンドは、なんと2.5ct! ケースを構成する面に違和感なく完璧にセットする技術も見事だ。 ダイアルには多結晶ダイヤモンドプレートを採用している。複数の結晶を1つに成長させ、無数の結晶が光の反射を作り出してまばゆい輝きを放ち、インデックスのラボグロウンダイヤモンドとのコントラストも美しいだけでなく、高い視認性を確保している。 これまでもベゼルやケース、ブレスレットにダイヤモンドがセットされたスポーツウォッチは存在したが、カットやサイズ、表情の異なるダイヤモンドがこれほど大胆に取り入れられたモデルは存在しなかった。しかも、ダイヤモンドを多用しているにもかかわらず、その佇まいはデコラティブではなく、ブラックのセラミックベゼルとアルマイトのケースを採用することにより、シックでスタイリッシュに仕上げられているのも大きな魅力だ。 そして、ムーブメントに自社製ホイヤー02 トゥールビヨンモデル ナノグラフを搭載しているのも見逃せない。非磁性で衝撃や温度変化への耐性に優れるカーボン製ヒゲゼンマイを採用することでCOSC認定クロノメーターの高精度を実現。加えて約65時間のパワーリザーブなのだから、実用性にも優れているのだ。 すべてにおいてかつてない、アヴァンギャルドで新しいラグジュアリーウォッチ。それが「タグ・ホイヤー カレラ プラズマ」なのである。「DON’T CRACK UNDER PRESSURE(プレッシャーに負けるな)」。タグ・ホイヤーのモットーが息づく、常に挑戦し続ける時計作り。それこそがタグ・ホイヤーの魅力なのだ。 タグ・ホイヤー カレラ ... Read more »

男子世界ランキングの算出方法が変更 日本ツアーはランクアップが難しくなる?

男子世界ランキングは、8月14日付で発表されるランキングから、新たな仕組みで算出されることになる。8日以降に行われるゴルフトーナメントからポイント算出方法が変更。各大会に付与されるポイントは原則として、“フィールドの強さ”のみによって決められる。 怪物たちの“飛ばし”まとめました 松山英樹の400ヤードオーバーも!【PGAツアー動画】 世界ランキングは原則的に過去2年で得た合計ポイントを出場試合数で割った数値の大きさで順位がつけられている。 各トーナメントのポイントは、世界ランキング200位までに振られているワールドレーティングと各ツアーの上位選手に割り振られているホームレーティングの合計値により算出されていた。また各ツアーではそれぞれ優勝者が獲得する“最低ポイント”(日本ツアーは16pt、日本オープンのみ32pt)が設定され、フィールドの強さによってポイントが上乗せされていた。 だが新システムでは、ホームレーティングと最低ポイントが撤廃(ただし、海外メジャー4大会の100pt、プレーヤーズ選手権の80ptは継続)。各大会の付与ポイントは、出場全選手の各大会での成績やスコアに則ったレベルを数値化して新たに決められる『ストローク・ゲインド・ワールド・レーティング(SGWR)』に基づいて設定される。 つまり、現在よりも各ツアーにおいてより適正なポイントを獲得できるということ。これにより、日本ツアーにおける獲得ポイントは大きく減ることが予想され、日本で世界ランキングを上げることが難しくなる。だが一方で、いままで上位選手のみが得ていたポイントは予選通過選手全員に付与される。これは良い改善点ともいえる。 オフィシャルワールドゴルフランキング(OWGR)は新システム導入により、トップ10に大きな変化はないと判断し、トップ50については2〜5人ほど入れ替えの可能性があると予想。ただ、数字が完全に反映されるまでには2年を要するため、その変動推移は緩やかになると見通している。 松山英樹は現在16位(撮影:GettyImages) Read more »

ベントレーの新型車の名は『バトゥール』、米西海岸イベントで公開へ

ベントレー(Bentley)は、『マリナー・バトゥール』を、米国カリフォルニア州で開催される「モントレー・カー・ウィーク」で8月21日に初公開する。ベントレーが9日、発表した。 マリナー・バトゥールは、新しい「マリナー(Mulliner)」のプロジェクトだ。ベントレーのマリナーは、ベントレーのビスポーク(オーダーメイド)部門で、長い歴史を持つコーチビルダー。ビスポーク部門は、ベントレーの目の肥えた顧客の要望に応える。ベントレー本社のクルー工場のエンジニアやデザイナーと協力しながら、マリナーの顧客の要望に長年応じてきた。 マリナー・バトゥールは、マリナーの専用モデルとして、12台が限定生産された『バカラル』の後継モデルに位置付けられる。また、マリナー・バトゥールには、ベントレーの新しいデザイン言語を初めて採用する。このデザイン言語は、ベントレーの将来のEVにも導入される予定だ。 Read more »

黒顔採用! スポーティさ強調した日産新型「アルメーラ」“X仕様”を泰でお披露目 300台限定で約264万円

スポーティさ強調の日産「アルメーラ」登場  日産タイ法人は、小型セダン「アルメーラ」の10周年を記念した「アルメーラ スポーテックX」を2022年8月8日に発表しました。 日産「アルメーラ」の10周年記念モデル登場! 日産「アルメーラ」の10周年記念モデル登場!  アルメーラは、アジア諸国を中心に海外向けに発売されているセダンで、モダンなデザインや快適性、先進安全技術の搭載から、幅広い世代より支持を集めているモデルです。 【画像】黒顔採用でよりイケメン顔になった日産新型「アルメーラ」実車を画像で見る(16枚)  今回10周年を記念したスポーテックXは、アルメーラの快適性、利便性が維持されつつも、プレミアムな装飾を施し、パフォーマンスとスポーティが両立されています。  エクステリアは、光沢のあるブラックのフロントグリルのほか、スポーティな16インチのアルミホイール、クロームのエキゾーストパイプ フィニッシャーを採用。  またスポーテックXロゴ入りのサイドステッカーに加え、Bピラーおよびリアトランクにも同様のロゴが備わっています。  インテリアには、「Quole Modure」プレミアムブラックシートが採用され、各所にバーガンディのステッチでスポーティさを強調。  ほかにもフロントシート、シフトノブベース、キッキングプレート、フロアマット、スポーツパドルなど、いくつかの部分にスポーテックXのロゴが施され、スポーティな印象に仕上がっています。  パワートレインには、最高出力100馬力、最大トルク152Nmの1リッターターボエンジンを搭載し、エクストロニックCVT(D-ステップロジック付)との組み合わせで力強く素早い加速を実現。  今回の発表について、日産タイ法人社長の関口勲氏は以下のようにコメントしています。 「アルメーラは丸10年にわたり、このセグメントでトップの販売台数を記録しています。  このダイナミックな都市型セダンの成功は、あらゆるライフスタイルに対応すると同時に、都市に暮らすユーザーの好みや、広さ、快適さ、利便性に対する要望を感情的に満たしてきたことに起因しています。  今回の新型では、この個性的なアルメーラ・スポーテックXでのドライバーの体験を新たなレベルに引き上げることができました」 ※ ※ ※  今回の10周年記念モデルは300台限定で、価格は69万5000バーツ(約264万5000円)です。 Read more »

「ユヅと二人で大笑いして…」羽生結弦の振付師が語る、プロ転向後の“無限の可能性”「スケート界は彼のようなリーダーを必要としている」

平昌五輪フリーの「SEIMEI」。シェイリーン・ボーン氏にとっても、印象深いプログラムだという 過去8年間、羽生結弦の振付を手掛けてきたシェイリーン・ボーン。プロ転向を表明した羽生に宿る「無限の可能性」を独占インタビューで明かした。(全2回の2回目/前編からつづく)。 ボーン氏が特に印象に残っているプログラム  これまでの作品の中で、特に気に入っているものはあるのだろうか。そう聞くと、ボーン氏は少し考えてから、こう答えた。 「一つだけ選ぶのは難しいです。どのプログラムにもそれぞれ思い入れがあり、ユヅにとっても一つ一つがきちんと個人的にも意味のある作品でした。その時々で、彼自身にとってもっとも相応しいプログラムだったと思っています。自分の子供の中でどの子が一番可愛いか、と聞かれるようなものです」と笑う。そんな中でも、やはり「SEIMEI」は特別なプログラムだと感じているという。 「特に印象に残っているのは、『SEIMEI』の振付の時に、彼がこのプログラムで表現したいもの、感情などを文章にして持ってきたことです。元々のストーリーの他に、彼は彼の表現したいストーリー、そして私は私で表現したいストーリーがそれぞれあったのです」 「ユヅは小悪魔的な笑い方をすることがあるんです」  例えば具体的に、どのようなものだったのか。 「私は『陰陽師』の映画を字幕入りで見たのですが、主人公のキャラクターにとてもユヅと重なるものを感じました。落ち着いていて自信があると同時に、ユーモアのセンスがあるところなどです。私たちは初めて一緒に振付の作業をしたときから、たくさん一緒に笑っていました。  映画の主人公と同じように、ユヅはちょっと悪戯っぽい表情で、小悪魔的な笑い方をすることがあるんです。そんな表情をした彼に『今、何を考えてるの?』と聞いて、二人で大笑いすることがよくあったんです。この主人公の中に、あなたに共通するものを感じるわ、とユヅに伝え、その雰囲気を生かしたいと思いました」 今明かす、「SEIMEI」に羽生が込めた思い 「ユヅはあのプログラムの中で、全ての人間の中に存在している女性的な部分と男性的な部分、繊細さと強さという誰もが持っている二面性を表現したい、と説明しました。またスローな部分では、映画のシーンの中のちょっと幻想的な部分を表現したかった。そして私は最後のステップの部分で、ユヅが彼自身のエネルギーを使ってそれまで周りを覆っていた暗い雲を祓う、というイメージを抱いて振り付けました。  実際に彼があのプログラムを演じるのを見るたびに、彼が暗い雲をきれいに祓うのを感じたし、彼自身も感じていたと思う。それは感動的なことでした。見ているお客さんの気持ちも引き上げられて、彼のエネルギーを受け取った人は多かったと思います」  このフリーは元々、2015/2016年のプログラムとして振り付けられた。 「でもこの作品を仕上げた時に、『ちょっとタイミングが早くて残念。あなたがどう感じているかわからないけれど、このプログラムをいずれ再使用する可能性も頭の中に入れておいて。私はこの作品はオリンピックで使うべきだと思うの』と彼に伝えたんです」  ボーン氏の言葉通り、羽生はこの「SEIMEI」を2シーズン後に復活させて、平昌オリンピックで二度目の金メダルを手にした。 「ユヅは無限の可能性を持っています」  プロスケーターの先輩として、羽生にどのようなものを期待しているだろうか? 「私自身は、プロに転向してからすぐにパートナーが引退したために、一人になってしまったのです。それでも努力して、ソロスケーターとしてのプロのキャリアを築き上げました」  ボーン氏はアイスダンサーとして2003年3月に世界選手権で優勝したのを最後に、競技活動から引退。同年の10月に、パートナーだったヴィクター・クラーツとのパートナーシップを解散した。その後、振付師として活躍する傍ら、一人でショースケーターとしても活動し続けてきた。 「元々私にとっては、プロとして活動することが最終目標でした。試合に出ていたのは、できるだけ大きな舞台で自分の滑りを見せることができるように、可能な限りベストな結果を残したいと思っていたためです。その意味では、ユヅは無限の可能性を持っています。彼にはプロとして長い活動をしていける基盤があるし、とても想像力豊かなスケーターなので、何か大きなスケールのこともできると思います」 「スケート界は彼のようなリーダーを必要としている」  羽生は競技活動から身を引くことを発表した時に、これは「引退」ではなく「プロ転向」であることを強調した。 「以前に一緒にショーに出た時に、ユヅは自分の違う一面を表現できるのでショーが大好き、と私に言っていました。競技では、ジャンプなどのエレメンツを成功させなくてはならないという責任があるので、パフォーマンスだけに全力を注ぐことはできません。でもショーではもっと自由に表現することができます。このフィギュアスケートというスポーツには、芸術面から見ても無限の可能性があります。ユヅの情熱がどちらの方向に向いていくのかまだわかりませんが、彼が本気を出せば出来ないことは何もないと思います」  熱心にそう言葉を重ねたボーン氏は、久しぶりに訪れる日本で、パンデミックが始まって以来初めて羽生に会えることも、楽しみにしているという。 「スケート界は、彼のようなリーダーを必要としています。きちんとしたビジョンを持ち、新しいことに挑戦するのを恐れないお手本を。ユヅがどんな新しいことをやってくれるのか、今から楽しみにしています」 Read more »

岸田首相が官邸入り

 岸田文雄首相は10日午前、官邸に入った。 Read more »

トーンモバイル、月1100円の基本プランに1GB分の「動画チケット」を追加提供

 トーンモバイルは、月1100円から利用可能な基本プランにおいて、料金はそのままで、「動画チケット」を1GB分を追加で提供するバージョンアップを開始した。  トーンモバイルは、ドコモ網を利用した格安SIMで、「エコノミーMVNO」としてドコモショップでの契約も可能なサービスとして展開されている。独自の技術により、特に子供やシニア層をメインターゲットにして、親による子供のスマホの利用時間やアプリの制限、GPSによる見守り、不適切な自撮り(裸など)を抑制するといった機能を提供している。 トーンモバイルは独自のAndroidスマホとiPhone(SIMのみの提供)の両方で利用できる  また、基本料金の月1100円(見守り機能などに必要な「TONEファミリーオプション」は月308円)で、動画視聴など大容量通信以外のデータ通信は原則使い放題。050番号の独自のIP電話と070/080/090番号の通常の通話の両方が利用できるといった特徴を持っている。  動画視聴の際のデータ通信については本来別料金で、1GBあたり330円(Androidの場合、iPhoneでは370円)の「動画チケット」の購入が必要だったが、これが最初から1枚付いてくることで、さらにトーンモバイルのサービスがオトクに利用できるとしている。   ■関連サイト Read more »

レッドソックス沢村、6回のピンチで好救援も…7回にピンチ作って交代

レッドソックス・沢村(AP)  レッドソックスの沢村拓一投手(34)が9日(日本時間10日)ボストンでのブレーブス戦で今季43試合目の登板。4番手、5-5の6回2死一、二塁の場面で、2番スワンソンを2-2から外角92・7マイル(約149・1キロ)のスプリットで見逃し三振に討ち取り、地元ファンの大歓声を浴びた。  7回も3番ライリーをスプリットで空振り三振、4番オルソンを投ゴロに討ち取ったが、そこから突如ストライクが入らなくなった。  5番コントレラスを3-1から四球。投手コーチがマウンドに走ったが、代打ロサリオも3ボール。ボガーツ遊撃手がタイムを取って、スパイクの紐を結び直して、時間稼ぎ。4球目の96・7マイル(約155・6キロ)の直球も外角低めに外れて連続四球。2死一、二塁のピンチで、アレックス・コーラ監督が出て、交代を命じられている。  この後は5番手のシュライバーが次打者を三振に抑え無失点で切りぬけた。沢村の防御率は3・25。この日の球数は20球でストライクは8球だった。 Read more »

大阪桐蔭が9校目の春夏通算70勝 84試合での到達は史上最速【甲子園】

校歌を終え駆け出す大阪桐蔭ナイン ◇10日 全国高校野球選手権大会1回戦 大阪桐蔭(大阪)6―3旭川大(北北海道)  大阪桐蔭が史上9校目の春夏通算70勝目(不戦勝1を含む)を挙げた。  84試合での到達はPL学園(大阪)の86試合を上回る史上最速。今大会に出場している智弁和歌山の69勝を上回る歴代単独9位となり、同8位の広陵(広島)まで2勝に迫った。  夏の大会は通算39勝目で、38勝で並んでいた高知商を上回り、県岐阜商と並ぶ歴代9位。また、3度目の出場だった2005年から夏に出場した大会は10度連続で初戦突破となり、智弁学園(奈良)と今大会で初戦を突破した八戸学院光星(青森)と並ぶ歴代4位となった。  西谷浩一監督は春夏通算勝利数が歴代2位の62勝目(不戦勝1を含む)で1位の高嶋仁元監督(智弁学園、智弁和歌山)とは6勝差。夏は同3位の34勝目となった。 Read more »

Snow Man「オレンジkiss」、なにわ男子の1stアルバムがトリプル・プラチナ認定<7月度GD認定>

Snow Manシングル「オレンジkiss」がトリプル・プラチナ認定 日本レコード協会が2022年7月度ゴールドディスク認定作品を公表。Snow Manの7thシングル「オレンジkiss」、なにわ男子の1stアルバム『1st Love』、山下達郎のアルバム『OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~』がトリプル・プラチナ認定となった。 また、AKB48のシングル「元カレです」がダブル・プラチナ、=LOVEのシングル「あの子コンプレックス」、HKT48のシングル「ビーサンはなぜなくなるのか?」、KinKi Kidsシングル「Amazing Love」、竹内まりやのアルバム『Turntable』、山下達郎のアルバム『SOFTLY』、2021年12月30日に東京ドームで行われたライブを収録した映像作品「Johnny’s Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~」がプラチナ認定となった。 認定基準 認定ランク:最低累計正味出荷枚数 ゴールド:100,000 プラチナ:250,000 ダブル・プラチナ:500,000 トリプル・プラチナ:750,000 ミリオン:1,000,000 (以降100万毎に賞を設定) Read more »

即戦力、留任で手堅さ演出=14人交代、刷新感も―第2次改造内閣が午後発足

自民党総裁室に向かう岸田文雄首相=10日午前、東京・永田町  第2次岸田改造内閣が10日午後、発足する。岸田文雄首相(自民党総裁)は、防衛相に浜田靖一元防衛相、厚生労働相に同ポスト経験者の加藤勝信前官房長官を起用。安全保障や新型コロナウイルスへの対応に即戦力を活用するとともに、松野博一官房長官らを留任させ手堅さを演出する。一方、閣僚19人のうち14人を入れ替えて刷新感もアピールしたい考えだ。  首相は党臨時総務会で内閣改造に関し「心機一転、気持ちを新たに難局突破、政策断行にまい進していきたい」と表明した。  Read more »

古都を照らす1万2000本の明かり なら燈花会、3年ぶり開催

ろうそくの明かりに彩られた浮雲園地を浴衣姿で楽しむ来場者=奈良市で2022年8月5日、塩路佳子撮影  古都の夏の夜を約1万2000本のろうそくで照らす「なら燈花会(とうかえ)」(なら燈花会の会主催)が、奈良市の奈良公園一帯で開かれている。3年ぶりの有観客での開催で、家族連れらが幻想的な風景を楽しんでいた。  1999年に始まり、近年はコロナ禍で無観客が続いていたが、今年は会場数を減らすなどして有観客での実施となった。  14日までの午後6時半~9時、浮雲園地、浅茅ケ原、浮見堂、興福寺、猿沢池・五十二段に明かりがともる(荒天時は中止)。東大寺鏡池は13、14の両日、春日大社参道は14日のみ開かれる。  浴衣姿で浮雲園地を訪れた森田彩香さん(28)=橿原市=は「ろうそくの明かりは温かみがある」と話し、中広美咲さん(28)=大和高田市=は「夏の思い出になった」と笑顔だった。【塩路佳子】 Read more »

コロナ患者搬送に35時間、東京消防庁

 東京消防庁は10日、新型コロナウイルスに感染した70代男性の搬送に35時間47分かかる事案があったと明らかにした。同庁管内のコロナ患者の搬送に要した時間としては最長という。搬送中に男性の容体に大きな変化はなかったとしている。 Read more »

羽生結弦の振付師「『プロ転向おめでとう』と連絡したら、すぐに彼から…」シェイリーン・ボーンが振り返る「ユヅは自分の『声』を持っていた」

2014ー15シーズンに使用したオペラ座の怪人(左)/インタビューに応じたシェイリーン・ボーン氏(右/2016年撮影) 過去8年間、羽生結弦の振付を手掛けてきた振付師でプロスケーターでもあるシェイリーン・ボーン。数日後には日本でのアイスショー出演と、彼女の夫で映画監督のボーダン・トゥロック氏が監督するというNHKドキュメンタリー番組の撮影のため、5週間来日するという。出発前の忙しい時期に時間を割いて、独占インタビューに応じてくれた。(全2回の1回目/後編へ続く)。 「『プロ転向おめでとう』と連絡したら、すぐに彼から…」  まず最初に、羽生がプロ転向を発表したことについての感想を聞いた。 「ファンタジー・オン・アイス用のプログラムの振付などで、ユヅとはずっと連絡を取り合っていました。でも来季の競技活動については、彼の方から何も言って来なかったので、私からその話題に触れることはありませんでした。余分なプレッシャーを与えたくなかったので。私はあまりインターネットのニュースを見ることはないので、彼のプロ転向のニュースは、夫が最初に気が付いて教えてくれました。私がユヅに、『プロ転向おめでとう』と連絡をしたら、すぐに彼からお礼の返事が来て、私からメッセージをもらえて嬉しい、と言ってくれました」  タイミング的には予想外ではあったものの、サプライズではないという。 「そもそも最初のオリンピックで金メダルを取った後、選手によっては引退を考えたでしょう。さらに2度目のオリンピックで金を手にした後、すぐに引退したとしてもサプライズではなかったと思います。彼はアスリートとしてやれることは全てやり遂げた。きっと彼の中には、これまでの経験を生かしてやってみたい新しいこと、新たなゴールが見えているのに違いないと思うんです」 羽生の驚異的な身体能力「何という才能だろうかと」  羽生が初めて彼女に振付を依頼したのは、ソチオリンピックで金メダルを手にした翌シーズンのこと。2014/2015年シーズンのフリー、「オペラ座の怪人」が最初の作品だった。彼の第一印象はどのようなものだったのだろうか。 「初めて会った時、ユヅはすでにオリンピックチャンピオンになっていたのに、スケーターとしてもっと上達していきたい、という強いモチベーションを持っていました。自分にはもっとできる、特にスケーティングなど、もっとうまくなりたいという意志と意欲を持っていた。アスリートとしてすでに最も大きな目標を達成していたにも関わらず、まだ自分の能力を最大限に発揮していない、と感じていたのです。それは驚くべきことで、とても強く印象に残っています」  もう一つ印象に残っているのは、彼の身体能力だったという。 「ユヅは振付作業をしている最中に、すぐにその動きをさらいながら3アクセルを入れてみるんです。普通は振付の最中にジャンプをする選手なんていません。みんな振りをさらって覚えるだけで手いっぱいですから。でも彼は必ず、ジャンプを入れてその感触を確かめて、振付を演じながらジャンプを入れることが可能かどうか細かくチェックしていました。これは彼が普段からどれほどよくトレーニングしているかということの証明でもあり、何という才能だろうかと思いました」 「彼は自分の『声』を持っていました」  また羽生は当時から、すでに自分が表現したいものをよくわかっていたという。 「当時のユヅはまだ本当に若かったけれど、すでに自分の意志、発信したい自分の『声』を持っていました。今でもよく覚えているのですが、最初にブライアン(・オーサー)から振付依頼の電話があった時、『ユヅはもう滑りたい曲を決めているのだけれど、それでも構わないか』と打診してきたのです。私は『やりたいことがあるのは、素晴らしいことだわ』と答えました」  ボーン氏が手掛けたフリーは5作品とも、音楽は全て羽生本人が選んだものだ。SPではジェフリー・バトル氏とのコラボで新しいジャンルの音楽などにも挑戦していった一方で、フリーでは最初から自分が演じたい音楽、表現したいイメージとそのコンセプトをある程度固めて、ボーン氏に振付を依頼したのだという。 「どの曲も、彼の中できちんと滑りたい理由がありました。ユヅにとって自分自身に忠実に、スケートを通して自分にとっての真実というものを追求していくことはとても大切だったのでしょう。だからこそ、あれほど多くのファンを魅了していくことができたと思うのです」 振付師として感じてきた「ユヅの成長」 「それから何シーズンか、彼の振付を続けていけることは私にとって大きな意味がありました。というのはスケーターと振付師というのは、一緒に作業をしていくうちにお互いのことを学び、より理解を深めて築き上げていくものがあるからです。そこに深い信頼関係が生まれます。そのおかげで私は、ユヅの成長を見守っていくことができたのです」  特に彼の成長を実感したのは、どんな時だったのだろうか。 「人というのは、成功よりも困難に直面することによって学ぶことが多いものです。ユヅも様々な困難に出逢いました。『オペラ座の怪人』のシーズンも、大会中に他のスケーターとの衝突事故があり、その後も多くの怪我などに苛まれて苦労を重ねた。こうした苦しみからユヅは多くのものを学んでいったと思うのです。  私自身も覚えがありますが、人生経験を重ねて精神的に大人になっていくにつれスケートに対する姿勢も変わり、そして身体の動作も変わってくるものです。彼はどんどん自分の表現に対してオープンになっていき、また細部にわたってこだわりを持つようになった。振付の動作一つ一つの意味を知りたがるようになっていきました」<後編へ続く> Read more »

e-BIKEでゲレンデヒルクライムに挑戦、キソフクCamp&Ride 2022

FANTICを輸入販売しているMOTORISTがMC-JAPANと共同でバイク&キャンプ・イベント「キソフクCamp&Ride 2022」を開催する模様。会場となる長野県木曽郡木曽町「木曽福島スキー場」のゲレンデをFANTICのe-MTBでヒルクライムに挑戦したり、FANTIC CABALLEROの試乗車で周辺林道をツーリングしたりできるそうです。もちろん夜はキャンプも可能。木曽福島のとうもろこしツーリングが気になりますっ。 キソフクCamp&Ride 2022 開催日程:2022年8月10(水)~15(木) 10:00~17:00 開催地:木曽福島スキー場 長野県木曽郡木曽町新開10034番地 主催:MC-JAPAN・MOTORISTS 参加申込:事前申請必要なし。当日開催期間に来場可能 参加費:無料(試乗用に別途保険料500円)キャンプ場・BBQ利用などは別途 【イベント】キソフク Camp & Ride 2022を開催します! | MOTORISTS 木曽福島スキー場 画像: キソフクCamp&Ride 2022 Read more »

こだわりの冷却機構とクールなライト演出のミニタワー型ゲーミングPC<Lenovo Legion T550>

提供(PR):レノボ・ジャパン  レノボからミニタワー型のゲーミングデスクトップPC<Lenovo Legion T550>が登場した。コンパクトながら徹底的に冷却効率にこだわっており、プロセッサーとグラフィックスの性能をフルに活かすことができる。強化ガラスを採用した筐体デザインやLED内蔵パーツも大きな特徴で、クールなイルミネーション演出でテンションを高めながらゲームをプレイ可能。ここでは、その外観や使い勝手、パフォーマンスなどを紹介していこう。 CPUはAMD Ryzen 7 5800が搭載されている グラフィックスはNVIDIA GeForce RTX 3060が搭載されている シンプルながら洗練されたデザインの筐体を採用  「Legion T」シリーズは、ユーザーの快適なゲーム体験を重視して開発されたタワー型のゲーミングデスクトップPCだ。高性能なプロセッサーやグラフィックス、イルミネーション演出の映える筐体デザインなど、ゲームを楽しむための特徴を数多く備えている。  今回試した<Lenovo Legion T550>は、ラインアップのなかでは比較的コンパクトなモデルで、本体サイズは、およそ幅205×奥行411×高さ396mmとなっている。いわゆるミニタワー型のPCケースを採用しており、ミドルタワー型などに比べて天地や奥行きが小さく設置スペースも少なくてすむ。 足元や机の上にも置きやすいミニタワー型のPCケースを採用する  本体カラーはブラックで、直方体の側面の角が丸まったようなフォルムをしており、シンプルだが洗練された飽きのこないデザインになっている。本体天面および本体前面から左側面にかけては目の細かいメッシュ状のパネルが嵌め込まれていて通気性はかなり良さそう。本体背面や底面も部分的にメッシュ状になっており、内部の熱を逃がしやすい構造になっている。 直方体だが、角にRがついているため、うっかり体をぶつけても痛みは少なそう 本体天面のメッシュパネル。網目が細かいので内部に物が入り込む心配は少ない。奥側にはLenovoのロゴプレートが嵌め込まれている 本体前面。メッシュパネルに「LEGION」の「O」のマークが嵌め込まれている 本体前面から左側面にかけて回り込むようにメッシュパネルが搭載されている 本体背面も部分的にハニカムメッシュになっており、内部の熱を逃がしやすくなっている  本体左側面は強化ガラス製のサイドパネルが搭載されており、パネルを開けなくても内部パーツの動作状況を見ることができる。後述するように内部にはLED内蔵パーツが組み込まれており、電源を入れるとカラフルなイルミネーション演出を楽しむことが可能だ。 本体左側面は「LEGION」のロゴ入り強化ガラス製サイドパネルが搭載されている  インターフェースは、本体天面の前方にUSB 3.0×2とヘッドホン端子、マイクロホン端子、電源ボタンが、本体背面にUSB 2.0×2、USB ... Read more »

追加仕様か改良新型か、ランボルギーニ『ウルス』のプロトタイプ現れる

ランボルギーニ(Lamborghini)は8月9日、SUVの『ウルス』の新仕様のプロトタイプの映像を公開した。改良新型の可能性もある。 ランボルギーニは、新型3車種を8月から順次、初公開する計画。ウルスに2仕様、『ウラカン』に1仕様の合計3車種のニューモデル登場が予定されている。 今回、プロトタイプの映像が公開されたのは、ウルスの2仕様のうちのひとつ。米国コロラド州で毎年開催されている「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」のコースを走行する様子を紹介している。 映像に登場するプロトタイプは、車体にオレンジのカモフラージュが特長。また、フロントバンパーやアルミホイールなどのデザインが、現行ウルスとは異なっているのが見て取れる。このプロトタイプは、ウルスの改良新型の可能性もある。 Read more »

大谷翔平、初10勝&104年ぶり偉業へ初回はたった5球で好発進…1打席目は四球

敵地オークランドで先発登板の大谷翔平(カメラ・泉 貫太) ◆米大リーグ アスレチックス―エンゼルス(9日・オークランド=オークランドコロシアム)  エンゼルス・大谷翔平投手(28)が9日(日本時間10日)、敵地・マリナーズ戦に「2番・投手」でスタメン出場。1回表の1打席目は四球を選び、1回裏は1安打を浴びたがたった5球で無失点で切り抜けた。  自身6連勝で7月13日の本拠地・アストロズ戦で9勝目を挙げて前半戦を締めくくったが、後半開幕戦だった22日(同23日)の敵地・ブレーブス戦から3連敗。前日7日(同8日)は欠場し、休養十分でマウンドに上がった。1回表は1死走者なしで打席に立って四球で出塁。後続が2者連続三振に倒れて先取点にはつながらなかった。1回裏は、先頭のマシンをニゴロ。続くラウレアーノに左前安打を許したが、3日(同4日)に対戦した際に2ランなど2安打3打点を許したマンシーを遊併打に打ち取った。初回は全球ストライクのたった5球で片付けた。  この試合では投打で偉業のかかった試合だ。投手としては試合前の時点で9勝7敗、防御率2・83。3登板3連敗で足踏みが続く「自身初の10勝目」、「1918年ベーブ・ルース以来104年ぶりの2ケタ勝利&2ケタ本塁打」を狙っている。さらには打者としてもこれまでメジャー通算本塁打が117本で日本人歴代2位のイチロー氏に並んでおり、単独2位浮上もかかっている。  7日(同8日)の敵地・マリナーズ戦では本塁後方で左足をスパイクで踏まれ、もん絶するヒヤリとするシーンがあった。ネビン監督代行は「問題ない」と強調。8日(同9日)の敵地・アスレチックス戦を44試合ぶりに欠場したが、予定されていた休養であることを明かし、大谷は試合前にブルペンで35球を投げ込んで調整していた。 Read more »

大谷翔平104年ぶりの偉業へ『ゼロ発進』初回左前打でランナーを出すも次打者を遊ゴロ併殺打に仕留める【MLB】

大谷翔平(AP) ◇9日(日本時間10日) 大リーグ アスレチックス-エンゼルス(オークランド)  エンゼルスの大谷翔平がアスレチックス戦に「2番・DH兼投手」で出場。登板前に迎えた1回の第1打席は四球で歩いたが、先制点には結び付かなかった。その裏の登板では1死から左前打を許したが、次打者を遊ゴロ併殺打に仕留めた。  後半戦に入り、今季10勝目に王手を懸けて3度も足踏み。4度目の挑戦は敵地のオークランドコロシアム。メジャー初勝利と初安打を記録した舞台で、ベーブ・ルースが1918年に記録して以来、104年ぶりの「2桁勝利&2桁本塁打」に挑む。  大谷は前半戦で9勝をマークしたが、後半戦に入って3連敗を喫した。投球内容は悪くない一方で打線の援護に恵まれず、苦しい時期が続く。前回登板、ホームでのアスレチックス戦では6回途中3失点で負け投手となった。スライダーを軸に組み立てたが、同じ相手にこの試合はどういった配球を見せるか。  大谷と投げ合うのは、右腕カプリーリアン。大谷との対戦成績は試合前まで10打数無安打で、相性は良くないが、5試合ぶり25号アーチで自らを援護したい。  大谷は投手としてここまで18試合に登板し、9勝7敗、防御率2・83。打者としては、106試合に出場し、396打数100安打、打率2割5分3厘、24本塁打、65打点。(写真はAP) Read more »

渋野日向子に笑顔が戻った! 現地レポーターが「あの状態から、よく立て直した」と感心した4日間〈優勝ブハイと3年ぶりに祝福ハグ〉

試合後、報道陣に向けて笑顔で手を振る渋野日向子。3年前の再現を逃すも、最終日まで優勝争いに加わって大会を盛り上げた  現地時間8月7日、全英女子オープンゴルフ最終日。渋野日向子は18番でパーパットを沈め、9アンダーの3位タイで大会を終えた。  首位との差は、優勝まであと一歩に迫る1打差。試合直後のインタビューでは「すごく悔しい」と涙を流したものの、「本当に最近の自分のゴルフの内容だったりを考えると、よく頑張ったなと言いたい」と笑顔に切り替わった。  渋野は5月上旬から前週までの日米8試合で予選落ち6回、中でも2週間前のエビアン選手権は出場131人のうち126位で、表情も沈みがちだった。そうした悪い流れがつづく中で迎えた全英女子で優勝争いに加われたことは、本人にとっても自信を与えたのだろう。  今大会をWOWOWの中継レポーターとして現地で取材した、元世界アマチュアランキング1位)の片平光紀は「あの状態から、よく立て直した」と感心する。 「恐れず振ることを意識しよう」 「エビアン選手権で予選落ちした翌日、『スイングを気にしすぎて(クラブを)振れてないから、恐れず振ることを意識しよう』と、田谷(美香子)マネージャーと話し合いをしたようです」(片平)  その日から“振る”ことを意識した練習を始めた渋野は、次週に行われたスコットランド女子オープンで復調の兆しを見せる。 「結果は予選落ちでしたが、2日目の残り3ホールはショットもパットもすごく良かったです。アグレッシブにプレーしてて、自信が戻ってきたのかなと」(片平)  全英女子オープンの初日、渋野は2週連続でジェニファー・カプチョ(米国)と同組となったが、前週はカプチョより下回っていたドライバーの飛距離が、今大会では上回ることが何度かあった。片平は「ドライバーの芯にボールが当たるようになったんじゃないか」と推測する。  ドライバーに加えてショットやパットも冴え渡り、初日を終え6アンダー、2位に1打差の単独首位発進となった。  ここ最近の不調を踏まえて「自分が自分じゃないみたい」と自身の結果に驚いていたが、今回の舞台となったミュアフィールド・リンクスは勢いだけで攻略できるほど甘くない。片平が説明する。 「ミュアフィールド・リンクスは、男子のメジャー大会が何度も開催される名門リンクスコース。特に後半が難しく、13番は追い風なのに、14番は向かい風に変わります。しかも、ティーショットの落下地点あたりにポットバンカーが点在し、強烈な海風が吹く。13番ではいかに風を計算するか、14番は風に耐えられるか、が攻略の焦点となります。もちろん他のホールも難しく、最後の最後まですごく神経を使うコースです」  そんな難しい13番は4日間全てパーで乗り切り、14番では3日目にバーディーを奪った。同日でバーディーを奪ったのは渋野の他にたった1人だけ。 「これまでの積み重ねでしょうね。渋野選手の3日目のゴルフは、(4月の)ロッテ選手権最終日で優勝争いしたゴルフを彷彿させました。番手が3つ変わるほどの強風が吹いてる中、ショットの縦距離が一日中しっかりとあってた感じ。今会前、渋野選手が『風とお友だちになりたい』と言ってましたが、まさに風に負けないプレーをしていたと思います。スイングやパットの際に風で身体がぐらつかないのは、19年の秋から取り組んでいるトレーニングの成果もあると思います」(片平)  考えすぎずにプレーできたことで、試合中に表情には自然と笑みが溢れるようになっていた。 渋野の優勝に“バンザイ”したブハイ  渋野が一躍、“時の人”となったのは3年前の同大会だ。観客の声援に応えてブンブン手を振り、カメラ目線でお菓子を食べ、終始楽しそうにプレーする姿が話題を集めた。そんな3年前の自分を、2022年の渋野は「子供だったな。まだいろんなことが分かってなかった」と振り返るが、天真爛漫なその笑顔に世界中のゴルフファンが魅了されたのも事実である。  今大会を制したアシュリー・ブハイ(南アフリカ)は、そんな渋野の全英女子制覇を一番間近で目撃している。最終18番で渋野がウイニングパットを決めると、なぜか一緒にバンザイ……目の前で優勝をさらわれたにもかかわらずである。ブハイは懐かしそうに3年前の記憶を振り返る。 「試合後に他人から指摘されるまで(バンザイしたことに)気づかなかったんですよ。やっぱり自分が優勝できないならプロゴルファーとして、他の選手の活躍を喜ぶのがマナーだと思います。  彼女の優勝は、自分が20歳の頃を思い出しましたね。なにも恐れることなく、イケイケに攻め続ける姿勢。私もすごく良いゴルフをしていたんですが、決まって欲しいパットがことごとく入らず、15番ぐらいで“今日は自分の日じゃないなー”と。あの優勝の瞬間を見ることができて光栄でしたよ」  そんな2人は不思議な縁で結ばれているのだろうか。今大会で、ブハイと渋野は再び“最終日最終組”を共にすることになる。  単独首位で最終日を迎えたブハイを、2位タイの渋野が5打差で追う展開。最終日15番でブハイがトリプルボギーを叩き、17番で渋野がバーディーを決めたことで一時はその差が1打差までに縮まるも、最後はブハイが逃げ切り、チョン・インジ(韓国)のプレーオフを制した。 ブハイの勝利を見届けた渋野  プレーオフは4ホールで決着したため、試合が終了したのは現地時間21時すぎ。渋野はホールアウトしてから1時間以上経過してもゴルフ場に残り、ブハイのツアー初優勝をしっかり見届けた。 「試合中もブハイ選手と渋野選手は、お互いの良いプレーに『ナイス!』と声を掛け合っていました。しっかり相手を応援してるんですよ。渋野選手はグリーン上でもリアクションしていましたね(笑)」(片平)  結果こそ変わったものの、互いにリスペクトを送る姿勢は3年前と変わっていなかった。  これで今季のメジャー大会は終了。だが、ツアーは11月まで続く。片平は最後に今後の期待を語った。 「渋野選手は3年前に全英女子オープンを勝ったことで、ガラッと人生が変わりました。メディア、ファンの注目度が上がり、スポンサーが増え、自分自身にも過度の期待やプレッシャーかけてしまったこともあったでしょう。いろんなことを乗り越えて、再び全英女子オープンでトップ5に入ったことは、すごく自信になったんじゃないでしょうか。今後が楽しみです」 Read more »

「私はもう死んでしまうのだろう」14歳少女が記した被爆直後の3日間

「私はもう死んでしまうのだろう」14歳少女が記した被爆直後の3日間 立川裕子さんの「日記」が全文収録された冊子 「私はもう死んでしまうのだろう」。1945年8月9日、長崎市の爆心地から1・2キロで被爆した14歳の少女は、「日記」に当時の心境をつづった。「ひどい目に遭ったことを自分の中で覚えておきたい」と11日までの3日間を克明に記録。77年後の今夏、全文を収めた冊子が発刊された。原本を保管する長崎原爆資料館は「被爆間もない時期に書かれた日記は珍しい」としている。 日記を書いたのは同市の立川裕子さん(91)。当時県立長崎高等女学校3年で、学徒動員先の三菱兵器製作所大橋工場で被爆した。 日記をつけようとペンを握った時 急にパッと強い光があたりにみなぎって目の前が真黄色になった(原文のまま) 閃光(せんこう)を浴びて気付くと建物は崩れ、がれきの下に倒れていた。血まみれの同級生と外に出ると、天も地も黒の世界。血を流した男性らが向かう方へと逃げる。建物はつぶれ、川の向こうは火の海。道中、自らの傷の大きさに気付く。 血まみれの顔を触ってみるとぬるぬるとした血の中にたくさんの傷口があいている。もう目の前が真黒になってしまった。こんなに傷をうけて人前にも出られないと思うと急に悲しくなって涙がポロポロと流れた 夢であってくれ 夢であってくれ 此(こ)の悪夢からさめたならばどんなにか嬉(うれ)しい事だろう 10日早朝、立川さんは長崎県川棚町の臨時救護所に収容され、治療を受けた。 衛生兵は「これは僕の手にはおえん」といわれたのには心細くなってしまった。傷はそんなにもひどいものなのかしら?(中略)肩の傷からは大きなガラスがいくつも出た 体には100カ所以上の傷があり、現在も肩に四つのガラス片が残るという。 全18ページの日記は、原爆投下から半年の間に思い起こしながら書き留めた。防空壕(ごう)で死人のような扱いを受けたことや、救援列車内で見たもがき苦しむ被爆者の姿なども描かれている。 冊子(B5判40ページ)を作成したのは、長崎市出身のフリーディレクター吉村文庫さん(61)=ペンネーム。九州朝日放送(KBC)時代に原爆を取り上げ、被爆者約50人に取材してきた。退職後の2019年に立川さんと出会って日記の存在を知り、「素直な言葉による正確な証言。全文を残す意義がある」と感じた。冊子には日記の説明書きや英訳、地図、写真なども掲載して分かりやすくした。 立川さんは「同じ思いを誰にもさせないためにも、特に海外の人や若者に読んでほしい」と語る。9日は、自宅で原爆犠牲者を悼む。大橋工場から共に逃げ惑い、昨夏亡くなった同級生と静かに語らうつもりだ。 冊子は長崎原爆資料館などで販売中。税込み500円。 (坪井映里香) Read more »

大谷翔平「2番投手兼DH」1回、ヒット許すも後続を併殺打に仕留め3人で切り抜ける

пјњг‚ўг‚№гѓ¬гѓЃгѓѓг‚Їг‚№пјЌг‚Ёгѓіг‚јгѓ«г‚№пјћв—‡9ж—Ґпј€ж—Ґжњ¬ж™‚й–“10ж—Ґпј‰в—‡г‚Єгѓјг‚Їгѓ©гѓігѓ‰г‚ігѓ­г‚·г‚ўгѓ エンゼルス大谷翔平投手(28)が、10勝目をかけて敵地でのアスレチックス戦に「2番投手兼DH」で先発。打者ではここまで24本塁打を放っており「2桁勝利、2桁本塁打」達成なら1918年ベーブ・ルース以来、104年ぶり。これが今季4度目の挑戦となる。前日8日は完全休養し、44試合ぶりに欠場した。 1回のマウンドは1死から2番ラウレアーノに左前打を許したが、続くマーフィーを遊撃への併殺打に仕留めた。 前回登板の3日は本拠地でのアスレチックス戦に先発し、6回途中7安打3失点(自責2)で7敗目を喫した。現在3連敗中で、7月13日を最後に白星から遠ざかる。今季はここまで18試合に登板し9勝7敗、防御率2.83。 アスレチックス対エンゼルス 1回裏アスレチックス1死一塁、マーフィーの打球に反応するエンゼルス先発の大谷(撮影・狩俣裕三) Read more »

「記憶は薄れない」 銃撃現場にいた天理市長、自身も襲われた経験

事件当日の様子を語る天理市の並河健市長=奈良県天理市役所で、広瀬晃子撮影  「時間がたっても、記憶が薄れることはない」。安倍晋三元首相(67)が銃撃され死亡した事件から、8日で1カ月が過ぎた。現場にいた奈良県天理市の並河健市長(43)は、聴衆の中で医師や看護師を探すなど、救命活動に携わった。「国内でこんな事件が起こるなんて信じられない」と振り返り、要人警護の強化などを訴える。【広瀬晃子】  並河氏は、事件当日に近鉄大和西大寺駅北口で街頭演説をした、参院選の自民候補の後援会副会長。安倍氏が応援に来ることは、前日の7日夕に知った。「(来県が)急な話だなと感じた」という。  当日、会場に到着したのは午前11時前。安倍氏が銃撃された場所は四方をガードレールで囲まれて狭く、ほかの党関係者も大勢いたため、東側の歩道で聴衆に交じって見ていた。  午前11時半ごろ、周囲に大きな音が響いた。爆竹の音に似ていたが、音量がすさまじかった。「嫌がらせで誰かが大きな音を出したのか」。乾いた発砲音とは異なる響きで、まさか銃撃だとは思わなかった。  音がした方向に目をやると、男性が数人の警察官に取り押さえられていた。殺人未遂容疑で現行犯逮捕された山上徹也容疑者(41)だ。近くに黒い銃のようなものが転がっており、「誰かが撃たれたんだ」と察知した。  急いで演説場所に近づくと、首などを負傷した安倍氏が横たわっていた。救急車の手配は済んでいたが、到着までに救命措置が必要だと感じた。陣営のマイクを借り、聴衆に「お医者さん、看護師さんはいらっしゃいませんか」と呼び掛けた。借りてきたAED(自動体外式除細動器)を使おうとしたが、心静止の影響か作動しない。なんとか一命を取り留めるようにと、祈る気持ちで救急車を待った。ただ、医療関係者らの懸命の努力も実らず、安倍氏は同日夕に亡くなった。  並河氏自身も演説中、見知らぬ人物に襲われた経験がある。JR王寺駅前で演説していた2015年、男性に頭や顔を突然殴られた。「演説中は有権者に政策を話すことで頭がいっぱい。危険を察知する余裕はなく、恐ろしかった」と振り返る。  安倍氏が銃撃された近鉄大和西大寺駅北口で演説をしたこともあるが、警備上の危険を感じることはなかったという並河氏。ただ、今回の事件では安倍氏後方の警備が不十分だったことなど、県警の警護体制の問題が明らかになり、警察庁が調査中だ。並河氏は「特定の警察官に責任を負わすのではなく、警察組織として再発が防げるような検証結果になってほしい」と語った。 Read more »

父親も死亡、目立った外傷はなし 大阪・此花の高齢両親放置事件

大阪府警本部  大阪市此花区の民家で住人男性が衰弱した両親を放置したとされる事件で、大阪府警此花署は10日、意識不明になっていた父親(81)が死亡したと発表した。母親(79)も8日夜に死亡が確認されており、府警は2人を司法解剖して詳しい死因を調べる。いずれも目立った外傷はなかったという。  府警は9日、両親の長男で無職の比嘉広一容疑者(41)を保護責任者遺棄の疑いで逮捕。7~8日、衰弱していた父親の泰広さんと母親の喜美江さんを病院に連れて行くなどせず、放置した疑いが持たれている。  府警によると、比嘉容疑者は両親と3人暮らし。8日夜に通報を受けて駆け付けた救急隊が、喜美江さんが死亡しているのを確認。泰広さんは意識不明の状態で見つかり、搬送先の病院で10日未明に死亡した。【砂押健太】 Read more »

中国物価2・7%上昇 7月、豚肉が高騰

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »
11 Money Tips If You’re Not Earning Well Enough to Build a Travel Fund7 Fantastic Hotels For A California Summer ExperienceThe Houseboat Getaway Near Ottawa Perfect for the Whole Family22 Amazing Outdoor Adventures I Loved In New Zealand5 Fantastic Stops On A Missouri Road Trip From St. Louis To St. JosephFolks Are Flocking To New Mexico For A High Flying Milestone This October15 Best Things to Do in New CarrolltonSurprising Shark Discovery Found Thousands Of Miles From Its HomeWhat You Need To Know About Road Closures At This National ParkThird-Culture Kid Blues: My Experience as an Indonesian Who Grew Up in MalaysiaA Guide to Ukay-Ukay Shopping in and Near Metro Manila7 Historic French Brasseries You Must Visit In Paris7 Amazing Outdoor Activities To Experience In Big Sky, Montana In The SummerTop 8 Questions To Ask Before Moving To Costa RicaEverything You Need To Know About Visiting Qatar¡Felices fiestas! A guide to Spain’s best annual events17 Amazing Things To Do In Beautiful Austin, TexasFancy Feast Isn’t Just For Felines, Where You Can Dine On Cat-Inspired Cuisine Why October Is The Best Time To See Elk In This StateBorobudur Temple – The World’s Largest Buddhist TempleMantigue Island: Camiguin’s Little Jewel | LakwatseroThe Wave of Utah and Arizona: Where “Amazing” is Understatement | LakwatseroMonad ShoalHow to Get to Luna ApayaoTales From Sadanga: The Trek to Fowa-as Falls | LakwatseroAbout BatadHow to Commute to 21 Kilometers Coffee and Back#13 Himalayan Mountain Range (Nepal)NATAS Travel Fair 2022: Best Travel and Tour Package Deals!Batanes: Sweet Rendezvous With My Playground | LakwatseroNaked IslandThe GreeneryBalabac Sojourn: Immersion in Bugsuk Island | Lakwatsero1. Chocolate HillsHow To Get to BulalacaoSurprises in Naujan | LakwatseroNatnat BeachScuba Diving in Mantigue Island: Revisiting Underwater HomeLubang: En Route to Big Surprises | LakwatseroAbout Cuyo1. Fortune Island (Nasugbu, Batangas)Climbing Mount MitsutogeWaterfalls of Mount Romelo: Buruwisan, Batya-Batya & MoreSurigao: Scuba Diving in Mabua | LakwatseroRooms and RatesBud Bongao: The Revered Mountain of Tawi-Tawi | LakwatseroHow to Get to CoronGoing In and Out of PokharaVisita Iglesia in Manila: Nine Churches to VisitA Day Trip to Seven Falls of Lake Sebu | LakwatseroBataan: Dunsulan Falls, Ambon-Ambon Falls & Limutan FallsHow to Get to MoalboalHow to Get to Kansalakan Enchanted RiverDetour to Mainland Sablayan | LakwatseroWaterfalls in Real, Quezon: Cawayan, Balagba & Noknok FallsRuwanwelisaya StupaSan GabrielColibra Island: Dasol’s Island Hideaway | LakwatseroHow to Get to Malamawi IslandHow to Get to Maosonon IslandBalabac Sojourn: Bugsuk Island Stole My Heart | LakwatseroAttractions in Igorot Stone KingdomNacpan & Calitang: The Twin Beaches of El Nido | LakwatseroCalinawan CaveClimbing Mount Fuji: Frequently Asked Questions1. Tropical Four SeasonsMasasa Beach Travel RequirementsPacsafe Toursafe Wheeled Duffel: The Ultimate Urban Adventure Buddy | LakwatseroHow to Get to Mount KitadakeKiltepan View Deck (Sagada, Mountain Province)A Solo DIY Trek to Kawah Ijen of Indonesia | LakwatseroFirst Time in NAIA Terminal 1: Seriously, It’s Not As Bad As You Think! | LakwatseroHow to Get to Mount Cayabu and MaynobaTagbilat Falls: The Curtain Falls of Zamboanga SibugayHow to get to Quitinday Falls and Underground RiverPaoay Church: UNESCO World Heritage Site in Ilocos NorteThe Island in FocusBicycle Diary: Kaybiang Tunnel Loop | LakwatseroSelf Guided 6D/5N Annapurna Base Camp TrekA Weekend of Ultimate Adventure in Baler | LakwatseroHow to Get to Camotes IslandsHail to Hulugan FallsIloilo: Where to Indulge in the City of LoveIntroducing SibaltanHow to Get to Kabutongan FallsHow to Get to Calinawan CaveAbout CaramoanHow to Get to Cabagnow Cave PoolFive Hours in Jakarta: A Walk in the Old Batavia (And Misadventures in Jakarta) | LakwatseroRacuh a Payaman (Marlboro Hills)Machu Picchu HouseAbout LubangHow to Get to Nagpatong Rock by Public Transport:A Glimpse of Manila Metropolitan Theater | LakwatseroAbout LunaAbout Capul IslandAlalum Falls: Shared Majesty of Sumilao and Impasug-ongSnake IslandZunsibarPico de Loro Frequently Asked Questions (FAQs)Tulay na Bato Falls48 Hours in Brisbane: A Quick Guide & ItineraryAbout BiriTales of a True Wanderer: The Joys and Pains of Solo Travel | LakwatseroWelcome to Surigao del SurMt. Palay-Palay  National ParkAbout PagudpudFive Levels of Aguinid FallsIntroducing San Pascual, MasbateMount Manmanoc ItineraryAdventures in Fortune Island of Nasugbu | LakwatseroNext Level Mobile Photography with Sony Xperia XZ1 | LakwatseroScuba Diving in Siargao: Discovering the Underwater Treasures of Daku Island | LakwatseroAbout Davao CityHow to Get to AndaJanuary: Cebu & IloiloHow to Get to Mines View ParkKamay ni Hesus: Pilgrimage Site in Lucban | LakwatseroPoon Hill: Three Days of Himalayan AdventureCalvary Hill Cemetery of SagadaHow to Get to TambobongMilford SoundTen Things To Do in Sagada: Bucket List for NewbiesDahoyhoy FallsPilot for a Day: The Ultra Light Aircraft Experience | LakwatseroReal Coffee and Tea Cafe of Boracay | LakwatseroGhorepani Poon Hill TrekAbout Maniwaya IslandHow to Get to Binanga FallsPalo Alto Falls of Baras, Rizal | LakwatseroExplore Moscow: Best Things to Do in the City | LakwatseroStairway to HeavenMount Guiting-Guiting Overnight Trek Complete ItineraryCape Melville LighthouseLa Cathedral Café: Restaurant with a View in IntramurosKapurpurawan Rock Formation: White and BeautifulDay Hike ItineraryThe Sandbox at AlvieraHow to go to Mararison IslandA Weekend of Adventures in South Cebu and DumagueteCalayan Island: A Virtual Diary of Our Epic Journey | LakwatseroFaro de Isla Jintotolo (Jintotolo Island Lighthouse)Low’s PeakAbout Taal VolcanoHow to Get to Mag-aso Falls of BoholSamar: Biri Rock Formations Up Close | LakwatseroBonbon BeachIntroducing Jomalig IslandAbout Cotabato CityAbout TabukLeyte Landing Memorial: A Memorial for a Fulfilled Promise | LakwatseroSilyang Bato, Mount MaramiPanimahawa Ridge and Cedar Falls Day Hike ItineraryFun in the World’s Best IslandSample Albay ItinerariesMagpupungko Beach and Tidal Pools6 Tips for Living in the Philippines | LakwatseroDaraga Church: The Nuestra Señora dela Porteria ChurchTulgao Rice TerracesCape Melville Lighthouse (Faro del Cabo Melville)Canyoneering to Kawasan FallsLake FewaLong Weekend: Five-Day Suggested Itineraries in Luzon | LakwatseroAbout CaponesThe Wichcraft Café of Zamboanga City | LakwatseroHow to Get to GuiuanAll-Female FloorHow to Get to Neri’s VilleDiotay’s EateryShort but Sweet Melaka Getaway | LakwatseroHow to Get to Tinuy-An FallsOslob: The Lost Grandeur of Tumalog Falls | LakwatseroIlocos ItineraryDitumabo Falls: The Mother Falls of San Luis, Aurora!Biking in Kalinga: Trek and Bike to TabukParadise Garden: A Haven for Sea TurtlesSiargao: Magpupungko Beach and Tidal Pools | LakwatseroAbout Bucas GrandeCoral GardenSagadaA Walk in Sangay Siapo Island Before it is Gone? | LakwatseroAmbaguio-Akiki ItineraryCorregidor Island Lighthouse (Faro dela Isla de Corregidor)Faro de Punta de Malabrigo (Malabrigo Point Lighthouse)About CulionNaidi Hill LighthouseBoquete IslandHow to Commute to Temple of LeahCatanduanes: The Heritage Church of Bato | Lakwatsero1. White Water Rafting or KayakingMount Fuji Overnight Climb ItinerarySip & Gogh Paint Studio: Unleash Your Inner Van Gogh | LakwatseroBatanes ItineraryHow to Get to Quitinday HillsAbout Callao CaveDiscover LakawonBiking to Taal: A Fun Ride to Batangas’ Heritage TownAntique Blooming: The Rafflesia of San RemigioMalasimbo Lights and Dance FestivalBacolod ItineraryPoon HillAttractions in Mirador Heritage and Eco ParkHulhumale Public BeachRomblon Island: Bonbon Beach, Tiamban Beach & MoreAdventure in Sabah: White Water Rafting in Padas River | LakwatseroHow to Get to Hinakpan Mystical HillsWelcome to Lake SebuAbout CasiguranAbout BuscalanHow to Go to Kalanggaman IslandFaro de Cabo Bojeador (Cape Bojeador Lighthouse)Backpacking Maldives: Budget Itinerary, Expenses & TipsHow to Get ThereOffbeat Bohol Itinerary: 3D/2N of AdventuresHow to Get to Tawi-TawiAlona BeachPangilatan Falls: The Forgotten Gem of Tapaz, CapizWorld War I: SMS Cormoran II3D/2N Taiwan Itinerary: Taipei – Yehliu – ShiffenLaos for Backpackers: Getting There on a BudgetBasic RequirementsHow to Get to Antong FallsCathedral CaveHow to Go to Gubat, SorsogonAbout SadangaHow to Get to Bugui Point LighthouseHow to Get to Cabra Island LighthouseCebu Itinerary: Three-Day Adventures in the SouthAbout AndaLuna: A Day in the Show Window of Apayao | LakwatseroMargues Blue LagoonFinding Palaui’s Cape Engaño Lighthouse | LakwatseroHow to Get to Mantayupan Falls of Barili, CebuHow to Get to MaligcongLinapacan Islands: Between Paradise | LakwatseroKLIA to KLCCHow to Get to JomaligBanaug ShoalEspadang Bato – Payaran Falls Day Hike Itinerary10 Remarkable Philippine Destinations for Solo TravelMiagao Church: A UNESCO World Heritage Site in IloiloAbout Carbin ReefAbout Parola IslandCabra WreckageCobra Falls: Ozamiz City’s Best Kept SecretBasco: The Chapel on the Hill of Tukon | LakwatseroBack in Kathmandu’s Lovely Mess | LakwatseroHimalayan Adventure: Kathmandu to Pokhara Overland | LakwatseroItineraryChinatown Vancouver (Stop #23)Situbo Falls: Tampilisan's Awesome SurpriseHow to Get to Inambakan FallsTuasan Falls: Another Camiguin’s Charmer | LakwatseroHow to Get to Lake SebuMarinduque Loop: Biking in the Heart of the Philippines1. Batanes: A Piece of HeavenMe Gusta Sunzibar Tacloban! | LakwatseroHitachi Seaside Park: Quick Guide from Tokyo and NaritaBeautiful Islands and BeachesSunzibarTrekking NotesSnapshot: In Love with Batulao | LakwatseroPalaui IslandHow to Get to Mount PinatuboBicycle Diary: The Ride to Infanta | LakwatseroSwimHow to Get to Osmeña PeakDaranak Falls of Tanay Rizal | LakwatseroHow to Get to Stobosa Hillside Homes ArtworkSurf or Learn to SurfDIY Solo and Self-Guided Trek to Annapurna Base CampBatanes by Bike: North Batan Tour | LakwatseroThe BeachSta. Cruz Grande IslandBasilica de San Martin de ToursBaguio Budget Stay: Upstairs Bed & Bath | LakwatseroBiking in Batanes: Batan Island Loop | LakwatseroCandaba Bird SanctuaryCape EngañoAbout HungduanIligan Tourism Triangle: Mimbalut, Tinago & Maria CristinaAbout Jose PanganibanCadapdapan Rice TerracesHow to Get to Casaroro FallsKiltepan: Sagada’s Best Sunrise | LakwatseroBeguet: Colorado Falls of Tuba | LakwatseroFollow the Call of the Great Outdoors: Go Out & Get More | LakwatseroSanga-Sanga ReefMasbate City: Where to Eat in the City | LakwatseroAbout Carabao IslandRain Vortex at the Jewel of ChangiPacsafe Venturesafe 65L GII Travel PackIrakoWhere to Stay in CarmenHow to Get to Tangadan FallsHow to Get to Samal IslandEverest Base Camp Trek: Into the Dream ZoneTop Things To Do in Gangwon-do: Korea’s Adventure ProvinceJomalig: The Golden Sand of Salibungot Beach | Lakwatsero1. Tubbataha Reefs (Cagayancillo, Palawan)IitineraryAbout Anini-yNacpan BeachAbout Legazpi CityHow to Get to Shifen FallsScuba Diving in Pearl Island of Guiuan, Eastern SamarHow to Get to Nagtabon BeachSiargao Travel RequirementsHow to Go to TanayHow to Get to Garin FarmDay 1: Paoay and San Nicolas (Ilocos Norte)Nueva Vizcaya Weekend ItineraryHow to Climb Mount HamiguitanHow to Get to Santa Cruz IslandMount TalamitamHow to Get to Sambawan IslandBacuit Grill12 Places to Satisfy Your Affogato Cravings in the MetroLion’s RockVictoria HarbourCoronPicture Perfect: The White Island of Camiguin | LakwatseroPanglao: Alona’s Allure | LakwatseroSecrets of the Lakeside: The Waterfalls of Laurel & TalisayMiyaru FaruMemorial Temple of Lord BaoHotel Siesta ShibuyaHow to Get to Tinago FallsSimunul Island: The Birthplace of Islam in the Philippines | LakwatseroBalabac: Onuk Island, Pink Beach & Melville LighthouseBike Diary: Bike and Trek to Buscalan (Mount Polis – Bontoc – Buscalan) | LakwatseroTagaytay (Cavite)Yearend Adventure with Pacsafe Venturesafe 25L GII | LakwatseroFavorite Beach: Punta Sebaring of Bugsuk Island, BalabacWelcome to Apo Reef & Pandan Island!The Ruins of A FamosaHow to Get to Canyoneering SitePacsafe Ultimatesafe Z28, My Newest Ultimate Travel Buddy | LakwatseroPulangbato Falls: The Red Waterfalls of ValenciaLocationSpider House: Boracay’s Chill Corner | LakwatseroThe 10,000 Roses Café of Cordova, Cebu’s Newest CrazeHow to Get to Asik-Asik FallsHow to Get to Dao FallsWelcome to Concepcion1. First Single-Aisle Aircraft to Fly Non-Stop from the Philippines to AustraliaHow to Get to Casino PeakMaadhoo Finolhu (Picnic Island)Cagbalete Travel RequirementsNacpan and Calitang BeachesThe RockiesBalabacPagbilao: Iringan, Malicboy, Bahay-Pagi & Katapang FallsPetronas Twin TowerSta. Fe, Bantayan IslandEverest Base Camp Trek Primer: Frequently Asked QuestionsTaraw Cliff: See the Best View of El Nido | LakwatseroHow to Get to Elephant MountainAbout MandalaySpelunking Rate in Capisaan CavesScuba Diving in Romblon: Blue Hole and Gorda WallHow to Get to Imugan FallsHow to Get to Awao Falls?About SipalayComiran Island: The Pink Beach of Balabac, Palawan | LakwatseroBagan! Oh Bagan! | LakwatseroBuntot Palos Falls, Laguna’s Hidden Grandeur | LakwatseroSandugan WallMagtutuka RocksKoh Dac MaiPresenting Calayan IslandAbout Dumaguete CityOffbeat Cebu: Ten Amazing Waterfalls of the SouthHow to Get to Merloquet FallsMount Masaraga ItineraryBudget Stay in Boracay: W Hostel Boracay | LakwatseroRetail Therapy? Here Are 18 Best Places To Go Shopping in Seoul!10 Essential Tips for Exploring Tokyo on a Budget6 Reasons This Quaint Nova Scotia Town Is The Perfect Weekend Getaway From Maine10 Bantayan Island Resorts, Hotels, and Rentals for Your Tropical EscapeThe Incredible European Bike Tour That Takes You Through Three Countries In A Single Morning9 Foods You Must Experience In Alaska And Where To Find Them8 Things You Should Do Every Time You Walk Into A Hotel Room According To A Flight AttendantRetirement Diaries: Jan Suggests Staying Active But Not Too ActiveI’ve Only Paid For One Flight To Europe In 12 Years, Here’s HowI Worked At EPCOT, These Are My 10 Favorite Delicious Treats To Try At The Food And Wine FestivalFor The First Time, It’s A Family Affair In The Cockpit Of This AirlineAfter Nearly 70 Years, This Popular Train Route Returns On The East CoastThis Week’s Full Moon Is The Last Of Its Kind This Year, Here’s WhyWhy A Popular National Park Attraction Is Now Off Limits And Could Cost You ThousandsFarmers’ Almanac Predicts Cold, Snowy Winter For Most Of U.S., Here’s Where It Will Be Mild And DryPort Klang Day Trip: 10 Hours in Port Klang & Kuala Lumpur11 Extreme Things to Do in Queenstown New Zealand — The Adventure Capital of the WorldMuseum Of Ice Cream Singapore – 14 Playful IG-worthy Exhibitions, Unlimited Ice Cream, and the Largest Sprinkle Pool EverBurias Island: Your DIY Island Hopping in MasbateEl Nido Tour A: Breathtaking Lagoons7D Hong Kong Itinerary — Exploring Beyond the Food And Shopping Paradise17 Exciting Things to Do in Perth — Not For the Faint-Hearted19 Unique Travel Experiences You Can Buy That Make You RicherUlleungdo (울릉도): Misadventures at the secret island in KoreaTokyo Famous Food Guide: 7 things you can’t leave Tokyo without trying5D Lake Toba & Medan Itinerary — Caldera views and Gastronomic Adventures10D Germany Itinerary under S$1.1k — Gems in Munich, Düsseldorf, Cologne, Dortmund, Frankfurt9 Exciting Day Trips from San Francisco to Escape The City — From Skydiving to Exploring Coastal TownsKota Bharu Guide: Gateway to the Beautiful Perhentian Islands and a Lesser-known MalaysiaInterview with Alvin Ng on Travel Photography3D2N Koh Samui Itinerary — The Luxurious Adventure Getaway You NeedUltimate Singapore Food Guide — 54 Local-Approved Things to Eat in Singapore30D Backpacking in Japan Itinerary: 12 Cities Under S$3.1k for the Adventurous with the JR Pass — Sapporo, Tokyo, Osaka, Kyoto & KyushuHow I managed to convince myself and everyone else I could travel solo for a yearVisit the New Singapore Garden Oasis Tucked Away in a 51-Storey Skyscraper6 attractions in Busan you shouldn’t missBook a Staycation and Earn 50% AgodaCash Rebate For Your Next Holiday — Agoda 2.2 Flash SaleAll you need to know about WWOOFing in New ZealandOne-Week Bali Itinerary — The Lesser Known Side Most Tourists MissThe Only Guide You’ll Need To Nightlife in Phuket: Top 11 Places to Check Out for an Epic NightPhoto Guide to 15 of the Most Photogenic Places in Europe – France, Italy, Germany, Slovenia, Czech Republic, Hungary Edition7D Budget Tokyo & Mount Fuji Itinerary For S$1.3k Including AccommodationWhy you should skip Boracay and vist Palawan instead10 Taobao Travel Essentials Recommended by Frequent Travellers for Your Next Trip13 Reasons Why a Cruise Getaway is the Best Vacation Anyone can have7 different ways to experience the cultural activities in Yogyakarta10 Best Adventurous Things To Do In Bali Other Than ChillingThe Best Multi-currency Travel Card For Travellers — YouTrip vs Revolut vs InstaReM vs TransferWise ReviewYunnan Nature Bucket List For Outdoor Lovers — Best Spots in Kunming, Lijiang, Dali & Shangri-laWhy This Is My Favorite Hotel Credit Card, And Tips For Scoring The Most BenefitsSurviving the Wilderness at Sub-Zero Temperatures — Travel to Mongolia with TTI ExperiencesHow to Fall in Love In & With Tokyo2D1N Matsumoto Japan Itinerary — The Hidden Gem 3.5 Hours From TokyoSydney Food Trail Guide – 10 Must try things to eat in SydneyAn upgrade on your airline – Emirates Economy Class ReviewWhere to Stay In Taipei — 11 Gorgeous Hostels & Hotels at Prime Locations from S$14/nightA Rockstar Experience — Hard Rock Hotel Pattaya ReviewThe Ultimate Sapporo City Guide: 18 Things To Do-See-Eat In The Gateway To HokkaidoUltimate Bali Accommodation Guide — Value for Money Hostels to Affordably Luxurious VillasGuide to Climbing Mount Fuji — Everything You Need To Know About Climbing Japan’s Highest Mountain9 Ways to Satisfy Your Wandermust Without Breaking Your Wallet11 Instagram-Worthy Places in Singapore That Are FreeHakone Guide — The Day Trip You Need in Your Tokyo ItineraryFirst Timer’s Guide to India — Everything You Need to Travel India Like a ProWhere to Eat in Hanoi — 31 Local-Approved Places to Eat in Vietnam’s Charming Capital21 Most Rewarding Hikes Around the World — From Stunning Glaciers to Active VolcanoesTokyo Capsule Hotels — 11 Surprisingly Luxurious Places to Stay in Tokyo for Under S$707-Day Cambodia Itinerary Under S$600 — An Epic Journey of History, Adventure and TranquilityMorocco Photo Guide: 15 Insta-worthy Locations That’ll Change Your Mind About Africa40 Lesser-Known Things to Do in Australia Highly Recommended by Locals, Travellers and Celebrities3D2N Blue Mountains Itinerary: The Perfect Getaway Just 90-Minutes From SydneyHow to pack light and smart10 Essential Apps for Travelling in ChinaConquering Fears 1,463 Miles Away — TTI Bootcamp in PhilippinesWhere to Stay in Shanghai — Centrally-located Hostels, Hotels and Apartments Under S$53/pax15 Cheap Things to Do in Seoul for Under S$12Standing between India and Pakistan; the Wagah Border Experience10 Cheap and Affordable Hostels in Singapore Under S$30Where to Stay in Seoul — 14 Aesthetic Yet Affordable Accommodations In Rising Hipster Districts5D4N Japan Itinerary — A First Timer’s Experience in Niigata and the Remote Sado IslandWhat to Do in Cebu, Philippines — 10 Epic Experiences That Are Surprisingly AffordableTravellers in Quarantine — 12 Satisfying Things to Do Before Your Next AdventureTop 11 Outdoor Activities in Singapore — Places to Hike, Picnic and Get Closer to Nature13 Tips to Travel in Japan Over Peak Seasons — Cherry Blossoms, Autumn Foliage, Golden Week8-Day Japan Itinerary: 9 Cities in Kansai for Under S$900Swimming With Whale Sharks in Oslob — IG Worthy Photos at What Expense?5 Christmas Gift Ideas for Friends Who Love TravellingThe Complete Phillip Island Guide: The Day Trip From Melbourne You Can’t MissByron Bay Guide: 25 Things to Do in NSW’s Ultimate Hipster ParadiseWestern Australia’s Best Photo Spots — Hidden Gems In Perth, Rottnest Island, and Kalbarri for your Instagram9-Day Australia Road Trip Itinerary Around The Best Of NSW — Sydney, Blue Mountains and BeyondDream Cruise’s Thailand Seacation — What to Expect on This Cruise to Nowhere13 Reasons Why Byron Bay Should Be on Every NSW Itinerary5 Places to Visit in Bali Other Than the Beach10-Day Japan Itinerary — Tokyo to Osaka With The JR Pass for $1.1k5 Animal Cafes in Osaka not to be missedBarcelona in three courses15 Unique Experiences in Shikoku — The Laidback Island of Japan Undiscovered By Most TouristsHiking Chestnut Nature Park — Bicycle Pump Tracks and Rare Bird SightingsThe Best Day Trips From Tokyo For Food, Arts & Culture — Northward Golden Route9 Things to Do in Singapore That Are Perfectly Ok to Do Alone48-Hour Dubai Itinerary — The Best Stopover For Thrill SeekersThis New Lifestyle Card is Changing the Way We Travel — MCO Card6-Day Kyushu Itinerary — Chasing Autumn in a Quieter Side of Japan (Fukuoka, Kagoshima, Beppu)6D5N Nagano Itinerary — The Romantic Getaway 3 Hours from Tokyo (Kamikochi, Norikura and Matsumoto)Phuket Travel Guide: Making the Most of Your Day Trip in 11 Hours12 Unique Restaurants in Singapore Even Non-Foodies Will Find ImpressiveUSA Road Trip: 11-Day San Francisco to Los Angeles Itinerary Under S$1.8k3D2N Pattaya Itinerary — An Unexpected Adventure 2hrs from BangkokThe Ultimate Bali Food Guide: 21 Things To Eat in Seminyak, Ubud and Nusa DuaBukit Brown Cemetery — Everything You Need to Know Before Visiting This Old Singapore GraveyardWhy I Chose Travel Writing As My Retirement CareerBa Na Hills Guide — 10 Things To Do In Vietnam’s Breathtaking Hidden PlaygroundSingapoRediscovers Vouchers Ultimate Guide — maximise your S$100 incl. Pro-tips and FAQsIs Travelling Solo Scary? Not For This Singaporean Deaf Traveller — MairahThe Singaporean girl who rode on a Vespa from Singapore to Georgia (Ft. The Wandering Wasp)12 Top Eats in Hong Kong — A (very) Honest Food Review8 ways to see Hangzhou and Nanjing like a localLife after The Travel InternAir Taxi Flights in Singapore by 2024?Hiking in Switzerland — Stunning Hikes That Aren’t on Most Tourist’s ItinerariesThe Ultimate Phuket Guide — 27 Fun Things to Do for an Adventure-Packed Holiday10 Ways to Travel Budget on a Gap Year5-Day Singapore Itinerary — Best Things to Do For First Timers