メッセンジャーあいはら「買い物は難波」と主張! 「梅田は“お門違い”と言われてるような…」

Asia's Tech News Daily

メッセンジャーあいはら「買い物は難波」と主張! 「梅田は“お門違い”と言われてるような…」
© スポーツニッポン新聞社 メッセンジャーのあいはら

 お笑いコンビ「メッセンジャー」あいはら雅一(52)が25日、MBSラジオ「松井愛のすこ~し愛して」(月~金曜前10・30)に生出演。岸和田出身として“難波愛”をアピールするとともに、梅田への苦手意識を明かした。

 番組では大阪ミナミの南海・難波駅周辺を歩行者天国にする社会実験が23日に始まったことが話題に。あいはらは「梅田は駐車場が少ないし、駐車料金が高いんですけど、心斎橋と難波は割と安い駐車場があるんです。ちょっと離れるけど、そこに止めて歩いてってのがいいでしょうね」と、難波の利便性をアピールする。

 さらに「岸和田生まれなんで、買い物するなら難波が落ち着くんですよね」とポツリ。「梅田は緊張するんですよ。被害妄想かもしれないけど、オシャレな梅田のショップなんかに入ると“オマエ、買えへんのに来るなや”みたいな雰囲気を勝手にね。ハイブランドの店とか、難波やったら入れるんですけど、梅田やと“お門違いやで”って言われてるような気がして…」と苦笑いを浮かべる。これを受けてMCの松井愛アナウンサー(51)は「分かります。門番とは言いませんが、ショップの立ってはる方の威圧感が凄い」「特別なのは阪急メンズ館。あそこは特別な感じがする。あの高級感」と持論を展開。あいはらも「何でオレには声かけてけえへんの、みたいな。何やったら、オレが取るんちゃうかと思って見てるんちゃうかみたいな。そこで気が負けてる」とジョークをまじえつつ同意した。

 あいはらは「(梅田に)物凄い高級なダウンを買いに行った時もあるんです。で、僕からしたら思い切った気持ちでこの値段を出すんです。でもね、ショップの店員は“はいはい、よくお似合いですね”みたいな…」と振り返って、高額な買い物をする客をもっと盛り上げてほしいと主張。最後は「やっぱり梅田は気が負ける。ご飯食べる時もジャケット着ていく。天王寺やったら物凄く余裕やけど」と口にして、梅田への苦手意識を認めていた。

Internet Explorer Channel Network
Asia's Tech News Daily
News Related
  • キスマイ宮田俊哉、浜辺美波主演「ドクターホワイト」で刑事役!スタート日も決定【コメントあり】

    浜辺美波主演の月10ドラマ「ドクターホワイト」(毎週月曜夜10:00-10:54※初回15分拡大、フジテレビ系)のスタート日が、1月17日(月)に決定。さらに、追加キャストとしてKis-My-Ft2・宮田俊哉が出演することが分かった。宮田は、優秀だが不器用な刑事を演じる。 【写真を見る】上下紺のスーツ姿で刑事を演じる宮田俊哉 本作は、医師でもないのに豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(浜辺)が、「それ、誤診です!」と診断された病名を覆して患者の命を救っていく、新感覚の医療ミステリードラマ。主演の浜辺の他、柄本佑、瀧本美織、岡崎紗絵、片桐仁、高橋努、高橋文哉、勝地涼、小手伸也、石坂浩二の出演が発表されている。 ■捜査二課の“はぐれ者”的存在 宮田が演じるのは、捜査二課の刑事・奥村淳平(おくむら・じゅんぺい)。柄本演じる「月刊メディカルサーチ」の記者・狩岡将貴と瀧本演じる内科医・高森麻里亜は、中学時代の同級生。淳平は、刑事としては優秀だが、不器用で二課の“はぐれ者”的な存在。長年の友人である将貴に依頼され、白夜(浜辺)の正体を探っていくことに。 今回のオファーを受けた際、最初は「うそでしょ!?」と驚いたという宮田。「役を演じるっていうことがすごく好きなので、こういうチャンスをいただけてうれしい」と喜んだ。 また、今回のドラマ出演に関するキスマイメンバーの反応を聞くと、全員のスケジュールが分かるアプリ上に“宮田・ドラマ”という表示を見たメンバーから「おいおい!お前、ドラマ出んのか!」という反応をもらったと明かした。そして、ドラマへの意気込みとして、「『あれ?あの役の人、なんかいい味出てるよね』とか、そういう一つのスパイスになれたらいいなと思います」と語った。 ■宮田俊哉コメント ――オファーを受けた時の感想は? 最初に聞いた時は、うそでしょ!?と思いました。普段の活動では、バラエティーのイメージが皆さんあると思うんですけど、ちょこちょこ舞台などお芝居の仕事も少しさせていただいていて…。僕は、役を演じるっていうことがすごく好きなので、こういうチャンスをいただけてうれしいなって思いました。マネージャーさんから「新しいお仕事の話なんだけど…」って言われたときは、「なんのバラエティーかな?どの番組だ?」って思いました(笑)。そしたら、それがドラマのお話で!それは頑張りますよ!って思いましたね。 ――地上波プライム帯の連続ドラマ初出演、また、刑事役を演じることについては? 夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて見るもんだと思っていたので、お話をいただいた時すごくうれしかったですね。アイドルとして活動していると、いろいろなジャンルのお仕事をさせていただきますが、役者のお仕事をいただけるっていうことも本当にうれしいです。撮影が始まる前なので少し緊張していますね。 ――捜査二課の刑事・奥村淳平は、優秀だが不器用で二課の“はぐれ者”的な存在という役どころですが、ご自身と近いなと思う部分などはありますか? わりと自分が不器用だなって思うことのほうがたくさんあるので、そういう部分では近いのかなって思いましたね。でも、不器用を細分化していくと全然違うなとも思います(笑)。台本を読んだ感じですと、淳平はすごく楽しそうだなって思いました。柄本さん演じる将貴と瀧本さん演じる麻里亜と僕が演じる淳平、この3人が中学の同級生ということで、学生時代の仲間たちと集まるということが僕自身はあんまりないので、実は憧れがあるんですよ。楽しそうだなって思いました(笑)。 ――今回のドラマ出演にあたって、メンバーから何か反応はありましたか? そうですね。僕ら、メンバ―全員のスケジュールを一括管理しているアプリがあって、そこで“宮田・ドラマ”っていうのが入った時に、みんなが「おいおい!お前、ドラマ出んのか!」ってなって。「そうなんだよ、オレ、ドラマ出んだよ」っていう話の中で「え、どんなドラマ?」って、二階堂(高嗣)とか玉森(裕太)とかは聞いてくれましたね。 ――ドラマへの意気込み、視聴者にメッセージをお願いします。 僕にとって初めての地上波プライム帯連ドラ出演なので、意気込みとしては、この作品がよくなる一つの要素になれたらいいなと思います。自分が引っ張っていって物語が動いていくわけではないので、「あれ?あの役の人、なんかいい味出てるよね」とか、そういう一つのスパイスになれたらいいなと思います。シリアスな部分とコメディーの部分があって、ほんとあっという間に1時間が終わってしまう面白い作品だと思うので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。 ■「ドクターホワイト」あらすじ 早朝の公園で、素肌にたった一枚、白衣だけを身に着け倒れていたナゾの女性。発見したのは、月刊医療ジャーナルの記者・狩岡将貴(柄本佑)。透き通るような白い肌と整った顔立ちを持つ彼女は、自身を「白夜(びゃくや)」と名乗るだけで、これまでの記憶を失っており、社会一般常識も持ち合わせていない。しかし、医師でもないのになぜか驚異的な医学知識と天才的な診断能力が備わっていた。 彼女の才覚を認めた高森総合病院の院長・高森巌(石坂浩二)は、傾きかけた病院経営再建のために新設した「総合診断協議チーム」(通称CDT)に白夜をスカウト。内科医、皮膚科医、脳神経外科医、精神科医など、各科を横断し、知識を集結させたCDTチームメンバー。その実態は、個性的でクセ強めな“はみ出し者”たち。白夜は、そんな風変わりな医師たちと協議を行い、難しい症状でも病名を確定させて患者の命を救っていく。
    See Details: キスマイ宮田俊哉、浜辺美波主演「ドクターホワイト」で刑事役!スタート日も決定【コメントあり】
  • 「車中泊したいなら、実は軽自動車一択です」プロが断言する理由とは?

    「室内空間が狭い=車中泊に向いてない」は嘘!  車中泊に適したクルマなんだろう、そう考えたとき、ハイエースのような大型車を連想するかもしれない。しかし、意外にも軽自動車のなかに、車中泊するのに過不足のないクルマが存在する。軽自動車の小ささで、それは無理でしょう……と言われるかもしれないが、キャンピングカーでいわゆる軽キャンと呼ばれるカスタムカーがあるように、決して軽自動車の室内空間が車中泊に適していないとは言えないのである。 【画像ギャラリー】マジ使いやすい! イマドキ軽がこれほど「車中泊」ベストだったとは! 写真で詳しく見る  そもそも軽自動車は限られた車体寸法のなかで、いかに室内空間を広くとるかのパッケージング技術を磨いてきた。ホンダN-BOXやスズキ・スペーシア、ダイハツ・タントなどのスーパーハイト系軽自動車の運転席、後席に座ってみれば、コンパクトカーなど敵にしない広さがあることがわかるはずで、それこそ中型車よりも広かったりするのである。  例えば、軽自動車メーカーのダイハツが造ったトヨタ・ルーミー、ダイハツ・トールを見れば一目瞭然。コンパクトSUVのトヨタ・ライズ、ダイハツ・ロッキーのラゲッジスペースが下克上的に広く、使えるのも、軽自動車のパッケージング技術が生かされているからなのだ。 普段使いを考えるなら軽自動車がいい  ところで、キャンプや車中泊を楽しんでいる人は、1年中365日、出掛けているわけではないはずだ。クルマは普段、乗用車として使い、買い物や送り迎えにも使っているに違いない。そんなとき、大型キャンピングカーしか所有していなければ、その車体の大きさや走行性能に100%満足できるとは限らないのも事実だろう。運転しやすく、小回りがきき、燃費が良く、駐車もしやすいクルマのほうが楽だし、使い勝手がいいに決まっている。  そう考えると、セカンドカー需要を含め、軽自動車の価格やサイズは魅力的であり、もし広々とした室内空間で車中泊が可能だとしたら、ある意味フットワークも軽い、万能のミニマムサイズカーとなりうるのである。とくに運転がそれほど得意ではない人にとっては、軽自動車のサイズ感は大きな武器になる。
    See Details: 「車中泊したいなら、実は軽自動車一択です」プロが断言する理由とは?
  • 朝倉未来、「30歳で引退」の意識に変化。中毒性がある格闘技は「悪影響があるのに、大好きな彼女みたい」

    朝倉未来インタビュー後編 (前編:「どの格闘技が一番強いのか」格闘エンタメの展望>>) 前編:「どの格闘技が一番強いのか」視聴者と進化させる格闘エンタメ。スター候補の注目選手や今後のビジョンは?  時代の寵児、朝倉未来。『THE OUTSIDER』で2階級制覇を果たし、2018年8月に『RIZIN』に参戦すると怒涛の7連勝を飾って中心選手に。YouTubeにも活躍の場を広げ、チャンネル登録者数は200万人超えている。  今年は、6月の東京ドーム大会でクレベル・コイケと対戦し、三角絞めで初の一本負けを喫した。しかし再起戦となる10月の『RIZIN LANDMARK』で萩原京平に完勝。本日13時からの第二弾カード発表が注目される大晦日の『RIZIN.33』への参戦はあるのか。そして、朝倉未来の最終目標とは――。 ――大晦日の『RIZIN』への参戦は現時点では未定ですか? 「そうですね。左ひざのケガもありますし、練習や減量を含めて何とも言えないです」 ――このところ、減量はほぼ水抜きなしで合わせていると聞いています。大会に向けた体づくり、調整の方法は変わってきましたか? 「直近の試合はほとんど水抜きなしでいけましたが、もし大晦日に出るとなったらやらざるを得ない。過酷な減量になると思います。普段から追い込んではいるので、事前にオファーをいただいている場合であれば、水抜きはあまりせずに試合に出られる状態にはなっていますけどね」 ――現在、トレーナーは5人体制だそうですね。 「それぞれ違った種目の方で、みなさん言うことも違ったりしますけど(笑)。自分でどの意見を取り入れるかを決めながらやっています」 ――クレベル戦の前までのトレーニングは、ほぼスパーリングのみだったとのことですが。 「クレベル戦の1カ月前から、ランニングとミット打ち、ウエイトトレーニングを始めました。それまでは、朝の1時間のスパーリングだけで勝てていたんですが、今はスパー以外のトレーニングもやっていて、得るものもかなり大きいと感じています」 ――フィジカル面はトレーナーの土居進さんの指導で、エルゴメーターやパワーマックスなど過酷なトレーニングもされているようですね。 「今日も、それぞれのトレーニングを2往復ずつやってきたんですけど、疲労で眠たくなるくらいキツいですよ。土居さんは、ちょっとおかしいくらいハードです(笑)」
    See Details: 朝倉未来、「30歳で引退」の意識に変化。中毒性がある格闘技は「悪影響があるのに、大好きな彼女みたい」
  • キスマイ宮田俊哉、「ドクターホワイト」で優秀だけど不器用な刑事になる

    1月17日(月)から放送が開始されるカンテレ・フジテレビ系のドラマ「ドクターホワイト」にKis-My-Ft2の宮田俊哉が出演する。 【画像】「ドクターホワイト」ポスタービジュアル(他1件) 「ドクターホワイト」は小説家・樹林伸の作品「ドクター・ホワイト 千里眼のカルテ」「ドクター・ホワイト 神の診断」を原作にした医療ミステリードラマ。医師ではないが豊富な医療知識を持つ謎の女性・雪村白夜が数々の患者の命を救っていく。主人公の雪村は浜辺美波が演じる。 本作で宮田が演じるのは捜査二課の刑事・奥村淳平。刑事としては優秀だが、不器用で二課の“はぐれ者”的な存在である彼は、柄本佑扮する雑誌記者・狩岡将貴の依頼により白夜の正体を探っていく。今回のオファーを受けた際は驚いたという宮田は「役を演じるっていうことが、すごく好きなので、こういうチャンスをいただけて、うれしい」と喜びを明かした。柄本が演じる将貴、瀧本美織が演じる内科医・高森麻里亜は学生時代の仲間である淳平の役柄については「学生時代の仲間たちと集まるということが、僕自身はあんまりないので、実は憧れがあるんですよ。楽しそうだなって思いました」とコメント。そして「『あれ? あの役の人、なんかいい味出てるよね』とか、そういう“1つのスパイス”になれたらいいなと思います」と出演への意気込みを語っている。 ■ 宮田俊哉 コメント □ オファーを受けた時の感想 最初に聞いた時は、ウソでしょ!?と思いました。普段の活動では、バラエティーのイメージがみなさんあると思うんですけど、ちょこちょこ舞台などお芝居の仕事も少しさせていただいていて…。僕は、役を演じるっていうことが、すごく好きなので、こういうチャンスをいただけて、うれしいなって思いました。マネージャーさんから、「新しいお仕事の話なんだけど…」って、言われたときは、「なんのバラエティーかな? どの番組だ?」って思いました(笑)。そしたら、それがドラマのお話で! それはがんばりますよ!って、思いましたね。 □ 地上波プライム帯の連続ドラマ初出演について 夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、見るもんだと思っていたので、お話をいただいた時、すごくうれしかったですね。アイドルとして活動していると、いろいろなジャンルのお仕事をさせていただきますが、役者のお仕事をいただけるっていうことも、本当にうれしいです。撮影が始まる前なので、少し緊張していますね。 □ 自身が演じる人物、奥村淳平について わりと自分が不器用だなって思うことのほうがたくさんあるので、そういう部分では近いのかなって、思いましたね。でも、不器用を細分化していくと全然違うな、とも思います(笑)。台本を読んだ感じですと、淳平は、すごく楽しそうだなって思いました。柄本さん演じる将貴と瀧本さん演じる麻里亜と僕が演じる淳平、この3人が中学の同級生ということで、学生時代の仲間たちと集まるということが、僕自身はあんまりないので、実は憧れがあるんですよ。楽しそうだなって思いました(笑)。 □ ドラマ出演にあたって、Kis-My-Ft2のメンバーの反応 僕ら、メンバ―全員のスケジュールを一括管理しているアプリがあって、そこで「宮田・ドラマ」っていうのが入った時に、みんなが「おいおい! お前、ドラマ出んのか!」って、なって。「そうなんだよ、オレ、ドラマ出んだよ」っていう話の中で、「え、どんなドラマ?」って、二階堂とか玉森とかは聞いてくれましたね。 □ ドラマへの意気込み、視聴者へのメッセージ 僕にとって、初めての地上波プライム帯連ドラ出演なので、意気込みとしては、この作品がよくなる1つの要素になれたらいいなと思います。自分が引っ張っていって、物語が動いていくわけではないので、「あれ? あの役の人、なんかいい味出てるよね」とか、そういう“1つのスパイス”になれたらいいなと思います。シリアスな部分とコメディーの部分があって、ほんとあっという間に1時間が終わってしまう面白い作品だと思うので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。 ■ カンテレ・フジテレビ系「ドクターホワイト」 2022年1月17日(月)22:00~(※初回15分拡大) (以降毎週月曜22:00~放送)
    See Details: キスマイ宮田俊哉、「ドクターホワイト」で優秀だけど不器用な刑事になる
  • 宮田俊哉「ドクターホワイト」に出演、“宮田・ドラマ”にキスマイメンバーから反響が

    浜辺美波主演の連続ドラマ「ドクターホワイト」に、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)が参加していることが発表された。 【画像】「ドクターホワイト」ポスタービジュアル(他2件) 樹林伸の小説をもとにした本作では、正体不明の女性・雪村白夜が豊富な医療知識をもとに医師たちの診断を覆し、患者の命を救っていくさまが描かれる。浜辺が白夜、柄本佑が記者の狩岡将貴、瀧本美織が内科医の高森麻里亜に扮し、岡崎紗絵、片桐仁、高橋努、高橋文哉、勝地涼、小手伸也、石坂浩二らもキャストに名を連ねた。 宮田は、優秀だが不器用な性格の刑事・奥村淳平を演じる。将貴や麻里亜とは中学時代の同級生で、将貴に依頼されて白夜の正体を探っていく男だ。 地上波プライム帯連続ドラマ初出演の宮田は「夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、見るもんだと思っていたので、お話をいただいた時、すごくうれしかったですね」と心境を述べる。そして「スケジュールを一括管理しているアプリがあって、そこで『宮田・ドラマ』っていうのが入った時に、みんなが『おいおい! お前、ドラマ出んのか!』って、なって」とKis-My-Ft2メンバーからの反響を明かした。 「ドクターホワイト」はカンテレ・フジテレビ系全国ネットで1月17日に放送スタート。小峯裕之が脚本を手がけ、城宝秀則、河野圭太、北坊信一が演出を担当する。 ■ ドクターホワイト カンテレ・フジテレビ系 2022年1月17日(月)スタート 毎週月曜 22:00~ ※初回15分拡大 ■ 宮田俊哉 コメント □ オファーを受けたときの感想 最初に聞いた時は、ウソでしょ!?と思いました。普段の活動では、バラエティーのイメージがみなさんあると思うんですけど、ちょこちょこ舞台などお芝居の仕事も少しさせていただいていて…。僕は、役を演じるっていうことが、すごく好きなので、こういうチャンスをいただけて、うれしいなって思いました。マネージャーさんから、「新しいお仕事の話なんだけど…」って、言われたときは、「なんのバラエティーかな? どの番組だ?」って思いました(笑)。そしたら、それがドラマのお話で! それはがんばりますよ!って、思いましたね。 □ 地上波プライム帯の連続ドラマへ初出演する心境 夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、見るもんだと思っていたので、お話をいただいた時、すごくうれしかったですね。アイドルとして活動していると、いろいろなジャンルのお仕事をさせていただきますが、役者のお仕事をいただけるっていうことも、本当にうれしいです。撮影が始まる前なので、少し緊張していますね。 □ 自身が演じる奥村淳平について わりと自分が不器用だなって思うことのほうがたくさんあるので、そういう部分では近いのかなって、思いましたね。でも、不器用を細分化していくと全然違うな、とも思います(笑)。台本を読んだ感じですと、淳平は、すごく楽しそうだなって思いました。柄本さん演じる将貴と瀧本さん演じる麻里亜と僕が演じる淳平、この3人が中学の同級生ということで、学生時代の仲間たちと集まるということが、僕自身はあんまりないので、実は憧れがあるんですよ。楽しそうだなって思いました(笑)。 □ Kis-My-Ft2メンバーからの反響 そうですね。僕ら、メンバ―全員のスケジュールを一括管理しているアプリがあって、そこで「宮田・ドラマ」っていうのが入った時に、みんなが「おいおい! お前、ドラマ出んのか!」って、なって。「そうなんだよ、オレ、ドラマ出んだよ」っていう話の中で、「え、どんなドラマ?」って、二階堂とか玉森とかは聞いてくれましたね。 □ ドラマへの意気込み、視聴者へのメッセージ 僕にとって、初めての地上波プライム帯連ドラ出演なので、意気込みとしては、この作品がよくなる1つの要素になれたらいいなと思います。自分が引っ張っていって、物語が動いていくわけではないので、「あれ? あの役の人、なんかいい味出てるよね」とか、そういう“1つのスパイス”になれたらいいなと思います。シリアスな部分とコメディーの部分があって、ほんとあっという間に1時間が終わってしまう面白い作品だと思うので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。
    See Details: 宮田俊哉「ドクターホワイト」に出演、“宮田・ドラマ”にキスマイメンバーから反響が
  • 岡田将生が明かす、“愛される”キャラクターの作り方「僕がまずその役を愛さないと自分の心が動かない」

    © 撮影=三橋優美子/スタイリスト=大石裕介/ヘア&メーク=小林麗子/衣装協力=Scye/サイ 岡田将生 超常的な世界観で人気の劇団・イキウメによる舞台を、「AI崩壊」(2020年)の入江悠監督が映画化した「聖地X」が、11月19日に公開された。本作は、父親が遺した韓国の別荘で、引きこもりライフを満喫する兄の輝夫と、結婚生活に愛想をつかした妹の要が、奇妙な事件が起こるという土地に足を踏み入れたことで、不可解な出来事に巻き込まれていく模様を描くエクストリームホラー。 小説家志望の引きこもり・輝夫を演じる岡田将生に、オール韓国ロケの撮影秘話や役作りで意識していることなどをたっぷりと語ってもらった。 ――完成した作品を見て、改めてどう思いましたか? 入江さんらしさがある何か不気味な映画になっているなと。台本を最初に読んだときから「これはどんな映画になるんだろう?」と思っていたのですが、あんまり見たことのないジャンルの映画が出来上がったなと思いました。 ――その不気味さとは? ジャンルとして括ると、ホラーにあたるとは思うんですけど、その中でも異質なホラーと言いますか。根本的には兄妹の話で、この土地で起こる奇妙な出来事は兄妹が一歩前に進むための試練なのかなと。作品的には映画なんですけど、演劇的な部分が要素としてものすごく取り込まれているんです。原案になっている舞台の劇団・イキウメのことを入江監督がとてもリスペクトしているのが伝わってきます。そういういろんな要素が相まって、あまり見たことがない映画になっている気がしました。不思議な音楽が流れ始めると突然不穏な空気になって、スクリーンから目が離せなくなる瞬間が訪れる。すごく興味をそそられる作品になっていると思います。 「韓国を選んだ理由が“あの場所”に行ってわかった気がした」 © 撮影=三橋優美子/スタイリスト=大石裕介/ヘア&メーク=小林麗子/衣装協力=Scye/サイ 岡田将生 ――撮影の時点ですでにその不気味さや不思議な空気みたいなものは感じていたのでしょうか? 「聖地X」と呼ばれる和食居酒屋・シマがあるあの土地は、「よくここを見つけたな」と思うくらい、どこか物々しい雰囲気がありました。日本でも似たような場所は探せばあると思うんですけど、これは韓国でしか味わえない空気感だなと。僕が韓国映画を好きだというのもあると思うんですけど、何かちょっとあそこだけ異質なんですよね。井戸があるのもあっていろいろと想像させる場所で、すごく面白い土地でした。韓国映画ってそういう何とも言えない空気感をまとっている映画が多い気がするんですよね。だから、入江さんがこの映画を撮影するにあたって、韓国を選んだ理由が、あの場所に行ってわかった気がしました。 ――韓国映画と言えば、劇中で「犯罪都市」(2017年)を見ているシーンもありましたよね。岡田さんが好きな韓国映画は? 僕は「チェイサー」(2008年)がめちゃめちゃ好きで。残酷な話なんですけど、韓国映画に流れているあの雰囲気が、やっぱり好きなんです。だから、韓国のスタッフの方々と韓国映画についての話をするのもすごく楽しくて。「あのチームにいたんだよ!」「すごい!! どんな感じだったの?」っていう感じで盛り上がりました。一カ月間も韓国でロケをさせていただけたあの環境は、本当に贅沢で、入江組にすごく感謝しています。 ――本作は、日韓融合チームでオール韓国ロケとのことですが、邦画撮影時との違いは感じましたか? 一番ビックリしたのは、みんなで同じ時間に同じ温かいご飯を食べるということです。韓国の方に「日本は違うの?」と聞かれて、「違う! こんな温かいものは中々食べられない」って答えたら驚かれました(笑)。韓国の現場だと、まず食が大切みたいで、日本人の口に合うように辛さとかも調節してくれて。みんなで同じご飯を食べて、「よし! 頑張ろう!」と気持ちを一つにさせてくれるあの体制は、すごくすてきだなと思いました。 あと一度、インチョンフィルムコミッションから差し入れをいただいて、より一層士気が高まりましたね。撮影班をはじめ、とにかくみんなが映画を愛しているんだなということが、すごく伝わってくる現場でした。 だから、僕は最初の1~2週間くらいは韓国のスタッフの方に全く認められていないような気が勝手にしていて(笑)。だんだん馴染んでいくことで、一俳優として見てくれる瞬間が増えた感じがしたのが、印象に残っています。みんなでご飯を食べているときに、韓国のスタッフの方に笑顔で「認めたよ」って言ってもらえて、「あぁよかった」と思ったんです(笑)。同時に、韓国に来た意味があったように感じました。そして、またいつか、韓国で撮影したいなという気持ちがより一層強くなりました。 「韓国の現場は日本の撮影の時間軸とはスタイルが違う」 © 撮影=三橋優美子/スタイリスト=大石裕介/ヘア&メーク=小林麗子/衣装協力=Scye/サイ 岡田将生 ――お芝居をする上で言語の壁みたいなものを感じることはありましたか? みなさん日本語を少し話せたり、通訳の方もいてくださったりしたので、そういう隔たりはぜんぜん感じなかったですね。撮影の合間にお休みもあったので、「ご飯はどこに行った方がいい?」とか「観光するならどこがいいかな?」とか、みんなでそういう話をしていました。 ――では、オフの日は紹介してもらったオススメスポットに? そうですね。川口さんや薬丸くんたちみんなでご飯を食べに行ったり買い物をしに行ったりと、楽しい思い出しかないです。川口さんや薬丸くんもすごくお肉を食べたいって話していたので、とにかくお肉ばかり食べていた記憶があります(笑)。僕もお肉は好きだし、韓国はたらふく食べても安いので、「じゃあ、今日もまた肉探すか」って感じで、常にお肉屋さんを探していました(笑)。電車に乗って都市の方まで食べに行ったりもしましたね。韓国の現場は、日本の撮影の時間軸とはスタイルが違うので、台本と向き合う時間も、プライベートの時間もそれぞれたくさんありました。ゆったりと撮影させていただけたことは、作品にとってもプラスに働いているんじゃないかなと思います。 ――台本と向き合う時間も長かったということですが、それは役作りにも影響したのでしょうか? まず入江監督が考えていた輝夫像と僕が思っていた輝夫像が真逆で…全く違ったんです。入江さんが求めていたものは、人と関わりを持ちたくないという弱さを持っているキャラクター像でした。でも僕は、輝夫のことを強がって生きている人間だと思っていたので、彼に対する見方が変わって、そこから照らし合わせていく時間がすごく面白かったです。監督に求められているものを忠実に表現したいと思い、台本の読み方から変えました。 「僕自身も人との会話が苦手な時期があって…」 © 撮影=三橋優美子/スタイリスト=大石裕介/ヘア&メーク=小林麗子/衣装協力=Scye/サイ 岡田将生 ――ほかに輝夫を演じる上で、意識したことはありますか? 入江さんが、人との関わりを絶ってしまった兄・輝夫が、妹の要を通して今生きているこの現実といかに向き合っていくか、そこを細かく作りたいとおっしゃっていたので、相手と目を合わせなかったり、早口でまくしたてて話したりするようにしました。 ひねくれてるんですけど、僕自身も人との会話が苦手な時期があって。とりあえず必要なことだけバーッと言って、あとは「そうですね! ありがとうございます!」という感じで切り上げて去る。それが結構滑稽で面白かったりするんですよね(笑)。自分でも、「あ、こういうところあったな」というのを活かしつつ輝夫を作り上げていきました。客観的に見たら、なんだか可愛く見えるような、そんなキャラクターを意識してやっていましたね。やったことがあるようでない役だったので、非常にやりがいがあって、すごく楽しくやらせていただきました。 ――輝夫はキャラクターだけでなく、衣装もユニークでしたよね。 輝夫と要にとって、両親が亡くなってしまった影響はやっぱり大きくて。要はその悲しみをどう埋めていくかというときに、滋(薬丸翔)に出会って結婚して、何とか前を向こうとしていたのですが、輝夫はその死を受け止められなかった。結果、韓国の別荘に一人で引きこもることになったんだと思うんです。親の遺産だけで生きていける財力があるからこそ、輝夫の部屋はすごくいろんなもので溢れていて、でも、すべてが中途半端なままで放置されているんですよ。たとえば、好きなプラモデルとかも完成せずに途中で終わっちゃってます。服もその一つで、お金があるからこそブランド物をはじめとにかくたくさん持っている。だから、毎日違ういろんなものを着るみたいな。そういうセットをスタッフさん方が楽しみながら作って説明してくださったので、僕も輝夫に対するアイデアがどんどん湧いてきました。 「この衣装で出て行っていいのか何回か確認したんです(笑)」 © 2021「聖地X」製作委員会 聖地X ――なるほど。でも、最後の方の青いスーツは強烈でしたね(笑)。 僕も「何でこんな大事な場面で青い衣装を着ているんだろう?」と思って、「この衣装で出て行って、本当に大丈夫ですか?」って何回か確認したんです(笑)。でもあれは、川口さんと薬丸くんとの衣装の兼ね合いで、青、赤、白の韓国カラーになっているということが判明して。それは入江監督の韓国へのリスペクトももちろんあるんですけど、同時に難解な話ではあるものの、気軽に見てもらいたいという気持ちも含まれているのかなと思いました。 ――そんな入江悠監督ならではの現場感はありましたか? 大事なところで押し切るパワーを持っているなと。絶対に折れないんです。撮影中、監督が折れる瞬間が見えたりすると、僕たち演者側にも意外とダメージがあるんです。でも、入江さんは全くなくて、常に「岡田くん、行くよ!」みたいな感じで、パワーが溢れていて(笑)。「よし、頑張って撮ろう!」とか「今日はとことんやってやろう!」とか、そういうことを思わせてくださる監督です。 特に最後のアクションのシーンを撮っているときに、入江さんの強さを感じましたね。韓国は撮影の時間が決まっているので、それをオーバーしてしまうことは基本的にダメなんですけど、あのシーンはどうしてもその日に撮るしかなくて。監督の力のみで押し切ったあの現場は、未だに鮮明に覚えています(笑)。僕たちは監督に付いていくものだと思っているので、とても頼もしかったです。 ――岡田さん的には、今回の撮影で一番大変だったシーンは? ...
    See Details: 岡田将生が明かす、“愛される”キャラクターの作り方「僕がまずその役を愛さないと自分の心が動かない」
  • 鳥山明に戦慄した“ドラゴンボールの恐怖演出”3選「読者を凍りつかせた」非情な展開とは?

     鳥山明氏による国民的人気作品『ドラゴンボール』。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1980年代から90年代にかけて連載された作品ながら、長期にわたってアニメ、ゲームなど幅広いメディアで展開され、世代を問わずに愛され続けています。 ■【画像】読者が選ぶ「衝撃的なドラゴンボールの死亡シーン」1位から10位■ 『ドラゴンボール』の序盤は、冒険を主体としたコミカルなギャグ要素が多めの内容。しかし、途中からバトル路線にシフトするにつれて、主要キャラですら殺されることもある、緊迫感あふれるストーリー展開にハラハラさせられることになります。  そこで今回は『ドラゴンボール』の作中で、個人的に“恐ろしさ”を感じた3つのシーンをピックアップ。どのようなところが怖かったのか、具体的に解説していきたいと思います。 ■コミカル路線の終焉を実感  物語序盤からいろんな悪役が登場しますが、悟空の危機などにもギャグが挿入されるので物語全体が暗い雰囲気に包まれるような場面はほぼありません。しかし、そんな空気を一変させたのが、桃白白(タオパイパイ)というキャラクターでした。  本格的な殺し屋である桃白白が登場したのは85話のこと。レッドリボン軍に雇われるなり、失態を犯したブルー将軍をいきなり殺害します。しかもその殺し方は「舌でコメカミを貫く」という猟奇的かつ残忍な方法でした。  ブルー将軍は敵ながら悟空の好敵手であり、そのブルー将軍が突然殺されたショック……。それに加えてウパのお父さんまで心臓を槍で貫かれて殺害され、悟空が手も足も出ずに敗れるという怒涛の展開に、本気で恐怖したことを思い出します。  ピッコロ大魔王の登場が『ドラゴンボール』のターニングポイントという声もありますが、個人的には桃白白の出現が作品の雰囲気をガラッと変えたように感じました。 ■とてつもなく強大に感じた侵略者 『ドラゴンボール』にはいろんな強者が現れますが、「一番強いと感じたキャラクターは?」と質問されたら、私は迷わずに“ナッパ”と答えます。「ベジータでもフリーザでもブウでもなくナッパ?」と疑問に思われるかもしれませんが、ナッパが地球を代表する戦士たちと対峙したとき、リアルタイムで読んでいて正直一番絶望感を覚えたのです。  そこに至るまでの展開も、作中の緊迫感に拍車をかけます。前哨戦の栽培マンとの戦いで、あのヤムチャが死亡。主要キャラの亡きがらが無残に転がっているコマは今でこそネタ扱いされていますが、当時掲載された号の『ジャンプ』を読んだときは言葉を失いました。  いかにもザコっぽい栽培マンを相手に貴重な仲間を失い、216話から満を持して対峙したのがナッパです。巨漢のナッパが気合いを入れて構えただけで大地が震え、チャオズの「超能力が効かないっ!!!」という悲痛な声が危機感を募らせます。  そしてナッパがシンプルに殴りつけただけで、ガードした天津飯の左腕は吹っ飛び、チャオズの自爆攻撃もまったく通用せず。天津飯の最強の必殺技「気功砲」まであっさりと耐えられると、天津飯も力尽きます。  ナッパの前になすすべもなく、次々と主要キャラが死んでいく恐ろしい状況に、クリリンが「悟空――はやくきてくれ――っ!!」と絶叫しますが、まさに当時の読者の気持ちを代弁しているかのようでした。  もちろんナッパの後ろに控えていたベジータのほうがはるかに強いのですが、連載を読んでいて私が一番恐怖感、絶望感に震えたのは、ナッパが戦う一連のシーンだったのです。
    See Details: 鳥山明に戦慄した“ドラゴンボールの恐怖演出”3選「読者を凍りつかせた」非情な展開とは?
  • Kis-My-Ft2・宮田俊哉、浜辺美波主演ドラマ『ドクターホワイト』出演決定!「スパイスになれたら」

    ■「夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、観るもんだと思っていたので、お話をいただいたとき、すごくうれしかったですね」(Kis-My-Ft2・宮田俊哉) 2022年1月17日にスタートする浜辺美波主演の月10ドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜22時)の追加キャストに、Kis-My-Ft2の宮田俊哉の出演が決定した。宮田は、刑事役に挑戦する。 【画像】優秀だが不器用な捜査二課の刑事役を演じる宮田俊哉 『ドクターホワイト』は、医師でもないのに豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(浜辺)が、「それ、誤診です!」と診断された病名を覆して患者の命を救っていく、新感覚の医療ミステリードラマ。 原作は、大ヒット漫画『金田一少年の事件簿』『神の雫』などの原作を手掛けた樹林伸のオリジナル小説『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫)。 これまでに発表されたキャストは、主演の浜辺のほか、医療ジャーナリスト・狩岡将貴役に柄本佑、院長の娘で内科医・高森麻里亜役に瀧本美織、将貴と二人暮らしをしている妹・狩岡晴汝役に岡崎紗絵、少々陰湿な精神科医・西島耕助役に片桐仁、硬派な脳神経外科医・仙道直樹役に高橋努、子犬系若手研修医・佐久間新平役に高橋文哉、イヤミなプレイボーイ・夏樹拓実役に勝地涼、野心家な外科部長・真壁仁役に小手伸也、院長・高森巌役に石坂浩二と、宮田を含め、豪華キャストが集結する。 ■宮田俊哉、白夜(浜辺美波)の正体を探る優秀だが不器用な捜査二課の刑事役に挑戦! 宮田が演じるのは、捜査二課の刑事・奥村淳平(おくむら・じゅんぺい)。柄本演じる『月刊メディカルサーチ』の記者・狩岡将貴と瀧本演じる内科医・高森麻里亜は、中学時代の同級生。淳平は、刑事としては優秀だが、不器用で二課の“はぐれ者”的な存在。長年の友人である将貴に依頼され、白夜(浜辺)の正体を探っていくことになる。 そんな奥村を演じる宮田は、アイドルとしての活動はもちろん、バラエティ番組などマルチに活躍。また、俳優としては、『私立バカレア高校』(日本テレビ・2012年)でドラマ初出演を果たすと、その後も様々な作品に出演。アニメオタクであることを公言していて、アニメが原作で今年夏に開催された舞台『GREAT PRETENDER』では主役を演じ、また、アニメ映画『劇場版 BEM~BECOME HUMAN~』では、声優を務めるなど、幅広いジャンルでキャリアを重ねている。 ■宮田俊哉(奥村淳平役)コメント Q:オファーを受けたときの感想は? 最初に聞いたときは、ウソでしょ!? と思いました。普段の活動では、バラエティのイメージが皆さんあると思うんですけど、ちょこちょこ舞台などお芝居の仕事も少しさせていただいていて…。僕は、役を演じるっていうことが、すごく好きなので、こういうチャンスをいただけて、うれしいなって思いました。マネージャーさんから、「新しいお仕事の話なんだけど…」って、言われたときは、「なんのバラエティかな? どの番組だ?』って思いました(笑)。そしたら、それがドラマのお話で! それは頑張りますよ! って、思いましたね。 Q:地上波プライム帯の連続ドラマ初出演し、また、刑事役を演じることについてどう思いましたか? 夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、観るもんだと思っていたので、お話をいただいたとき、すごくうれしかったですね。アイドルとして活動していると、いろいろなジャンルのお仕事をさせていただきますが、役者のお仕事をいただけるっていうことも、本当にうれしいです。撮影が始まる前なので、少し緊張していますね。 Q:演じられる捜査二課の刑事・奥村淳平は、優秀だが不器用で二課の“はぐれ者”的な存在…という役どころですが、ご自身と近いなと思う部分などはありますか? わりと自分が不器用だなって思うことのほうがたくさんあるので、そういう部分では近いのかなって、思いましたね。でも、不器用を細分化していくと全然違うな、とも思います(笑)。台本を読んだ感じですと、淳平は、すごく楽しそうだなって思いました。柄本(佑)さん演じる将貴と瀧本(美織)さん演じる麻里亜と僕が演じる淳平、この3人が中学の同級生ということで、学生時代の仲間たちと集まるということが、僕自身はあんまりないので、実は憧れがあるんですよ。楽しそうだなって思いました(笑)。 Q. 今回のドラマ出演にあたって、メンバー内では何か反応はありましたか? そうですね。僕ら、メンバ―全員のスケジュールを一括管理しているアプリがあって、そこで「宮田・ドラマ」っていうのが入ったときに、みんなが「おいおい! お前、ドラマ出んのか!」って、なって。「そうなんだよ、オレ、ドラマ出んだよ」っていう話のなかで、「え、どんなドラマ?」って、二階堂(高嗣)とか玉森(裕太)とかは聞いてくれましたね。 Q:ドラマへの意気込み、視聴者にメッセージをお願いします。 僕にとって、初めての地上波プライム帯連ドラ出演なので、意気込みとしては、この作品がよくなるひとつの要素になれたらいいなと思います。自分が引っ張っていって、物語が動いていくわけではないので、「あれ? あの役の人、なんかいい味出てるよね」とか、そういう“ひとつのスパイス”になれたらいいなと思います。シリアスな部分とコメディの部分があって、ほんとあっという間に1時間が終わってしまう面白い作品だと思うので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。 番組情報 カンテレ・フジテレビ系『ドクターホワイト』 2022年1月17日(月)スタート 毎週月曜22時~ ※初回15分拡大 出演:浜辺美波 柄本佑 瀧本美織 岡崎紗絵 片桐仁 高橋努 高橋文哉・勝地涼 宮田俊哉・小手伸也 石坂浩二 原作:樹林伸『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』(角川文庫)、『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫) 脚本:小峯裕之 音楽:福廣秀一朗 プロデューサー:河西秀幸 小林 宙 演出:城宝秀則 河野圭太 北坊信一 制作:カンテレ 共同テレビ THE FIRST TIMES編集部
    See Details: Kis-My-Ft2・宮田俊哉、浜辺美波主演ドラマ『ドクターホワイト』出演決定!「スパイスになれたら」
  • ny外為市場=ドル下落、オミクロン株巡る懸念後退で

    ■「夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、観るもんだと思っていたので、お話をいただいたとき、すごくうれしかったですね」(Kis-My-Ft2・宮田俊哉) 2022年1月17日にスタートする浜辺美波主演の月10ドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜22時)の追加キャストに、Kis-My-Ft2の宮田俊哉の出演が決定した。宮田は、刑事役に挑戦する。 【画像】優秀だが不器用な捜査二課の刑事役を演じる宮田俊哉 『ドクターホワイト』は、医師でもないのに豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(浜辺)が、「それ、誤診です!」と診断された病名を覆して患者の命を救っていく、新感覚の医療ミステリードラマ。 原作は、大ヒット漫画『金田一少年の事件簿』『神の雫』などの原作を手掛けた樹林伸のオリジナル小説『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫)。 これまでに発表されたキャストは、主演の浜辺のほか、医療ジャーナリスト・狩岡将貴役に柄本佑、院長の娘で内科医・高森麻里亜役に瀧本美織、将貴と二人暮らしをしている妹・狩岡晴汝役に岡崎紗絵、少々陰湿な精神科医・西島耕助役に片桐仁、硬派な脳神経外科医・仙道直樹役に高橋努、子犬系若手研修医・佐久間新平役に高橋文哉、イヤミなプレイボーイ・夏樹拓実役に勝地涼、野心家な外科部長・真壁仁役に小手伸也、院長・高森巌役に石坂浩二と、宮田を含め、豪華キャストが集結する。 ■宮田俊哉、白夜(浜辺美波)の正体を探る優秀だが不器用な捜査二課の刑事役に挑戦! 宮田が演じるのは、捜査二課の刑事・奥村淳平(おくむら・じゅんぺい)。柄本演じる『月刊メディカルサーチ』の記者・狩岡将貴と瀧本演じる内科医・高森麻里亜は、中学時代の同級生。淳平は、刑事としては優秀だが、不器用で二課の“はぐれ者”的な存在。長年の友人である将貴に依頼され、白夜(浜辺)の正体を探っていくことになる。 そんな奥村を演じる宮田は、アイドルとしての活動はもちろん、バラエティ番組などマルチに活躍。また、俳優としては、『私立バカレア高校』(日本テレビ・2012年)でドラマ初出演を果たすと、その後も様々な作品に出演。アニメオタクであることを公言していて、アニメが原作で今年夏に開催された舞台『GREAT PRETENDER』では主役を演じ、また、アニメ映画『劇場版 BEM~BECOME HUMAN~』では、声優を務めるなど、幅広いジャンルでキャリアを重ねている。 ■宮田俊哉(奥村淳平役)コメント Q:オファーを受けたときの感想は? 最初に聞いたときは、ウソでしょ!? と思いました。普段の活動では、バラエティのイメージが皆さんあると思うんですけど、ちょこちょこ舞台などお芝居の仕事も少しさせていただいていて…。僕は、役を演じるっていうことが、すごく好きなので、こういうチャンスをいただけて、うれしいなって思いました。マネージャーさんから、「新しいお仕事の話なんだけど…」って、言われたときは、「なんのバラエティかな? どの番組だ?』って思いました(笑)。そしたら、それがドラマのお話で! それは頑張りますよ! って、思いましたね。 Q:地上波プライム帯の連続ドラマ初出演し、また、刑事役を演じることについてどう思いましたか? 夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、観るもんだと思っていたので、お話をいただいたとき、すごくうれしかったですね。アイドルとして活動していると、いろいろなジャンルのお仕事をさせていただきますが、役者のお仕事をいただけるっていうことも、本当にうれしいです。撮影が始まる前なので、少し緊張していますね。 Q:演じられる捜査二課の刑事・奥村淳平は、優秀だが不器用で二課の“はぐれ者”的な存在…という役どころですが、ご自身と近いなと思う部分などはありますか? わりと自分が不器用だなって思うことのほうがたくさんあるので、そういう部分では近いのかなって、思いましたね。でも、不器用を細分化していくと全然違うな、とも思います(笑)。台本を読んだ感じですと、淳平は、すごく楽しそうだなって思いました。柄本(佑)さん演じる将貴と瀧本(美織)さん演じる麻里亜と僕が演じる淳平、この3人が中学の同級生ということで、学生時代の仲間たちと集まるということが、僕自身はあんまりないので、実は憧れがあるんですよ。楽しそうだなって思いました(笑)。 Q. 今回のドラマ出演にあたって、メンバー内では何か反応はありましたか? そうですね。僕ら、メンバ―全員のスケジュールを一括管理しているアプリがあって、そこで「宮田・ドラマ」っていうのが入ったときに、みんなが「おいおい! お前、ドラマ出んのか!」って、なって。「そうなんだよ、オレ、ドラマ出んだよ」っていう話のなかで、「え、どんなドラマ?」って、二階堂(高嗣)とか玉森(裕太)とかは聞いてくれましたね。 Q:ドラマへの意気込み、視聴者にメッセージをお願いします。 僕にとって、初めての地上波プライム帯連ドラ出演なので、意気込みとしては、この作品がよくなるひとつの要素になれたらいいなと思います。自分が引っ張っていって、物語が動いていくわけではないので、「あれ? あの役の人、なんかいい味出てるよね」とか、そういう“ひとつのスパイス”になれたらいいなと思います。シリアスな部分とコメディの部分があって、ほんとあっという間に1時間が終わってしまう面白い作品だと思うので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。 番組情報 カンテレ・フジテレビ系『ドクターホワイト』 2022年1月17日(月)スタート 毎週月曜22時~ ※初回15分拡大 出演:浜辺美波 柄本佑 瀧本美織 岡崎紗絵 片桐仁 高橋努 高橋文哉・勝地涼 宮田俊哉・小手伸也 石坂浩二 原作:樹林伸『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』(角川文庫)、『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫) 脚本:小峯裕之 音楽:福廣秀一朗 プロデューサー:河西秀幸 小林 宙 演出:城宝秀則 河野圭太 北坊信一 制作:カンテレ 共同テレビ THE FIRST TIMES編集部
    See Details: ny外為市場=ドル下落、オミクロン株巡る懸念後退で
  • 宮田俊哉が『ドクターホワイト』に出演!「夜10時のドラマって、見るもんだと思っていたので、すごくうれしかった」

    ■「夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、観るもんだと思っていたので、お話をいただいたとき、すごくうれしかったですね」(Kis-My-Ft2・宮田俊哉) 2022年1月17日にスタートする浜辺美波主演の月10ドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜22時)の追加キャストに、Kis-My-Ft2の宮田俊哉の出演が決定した。宮田は、刑事役に挑戦する。 【画像】優秀だが不器用な捜査二課の刑事役を演じる宮田俊哉 『ドクターホワイト』は、医師でもないのに豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(浜辺)が、「それ、誤診です!」と診断された病名を覆して患者の命を救っていく、新感覚の医療ミステリードラマ。 原作は、大ヒット漫画『金田一少年の事件簿』『神の雫』などの原作を手掛けた樹林伸のオリジナル小説『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫)。 これまでに発表されたキャストは、主演の浜辺のほか、医療ジャーナリスト・狩岡将貴役に柄本佑、院長の娘で内科医・高森麻里亜役に瀧本美織、将貴と二人暮らしをしている妹・狩岡晴汝役に岡崎紗絵、少々陰湿な精神科医・西島耕助役に片桐仁、硬派な脳神経外科医・仙道直樹役に高橋努、子犬系若手研修医・佐久間新平役に高橋文哉、イヤミなプレイボーイ・夏樹拓実役に勝地涼、野心家な外科部長・真壁仁役に小手伸也、院長・高森巌役に石坂浩二と、宮田を含め、豪華キャストが集結する。 ■宮田俊哉、白夜(浜辺美波)の正体を探る優秀だが不器用な捜査二課の刑事役に挑戦! 宮田が演じるのは、捜査二課の刑事・奥村淳平(おくむら・じゅんぺい)。柄本演じる『月刊メディカルサーチ』の記者・狩岡将貴と瀧本演じる内科医・高森麻里亜は、中学時代の同級生。淳平は、刑事としては優秀だが、不器用で二課の“はぐれ者”的な存在。長年の友人である将貴に依頼され、白夜(浜辺)の正体を探っていくことになる。 そんな奥村を演じる宮田は、アイドルとしての活動はもちろん、バラエティ番組などマルチに活躍。また、俳優としては、『私立バカレア高校』(日本テレビ・2012年)でドラマ初出演を果たすと、その後も様々な作品に出演。アニメオタクであることを公言していて、アニメが原作で今年夏に開催された舞台『GREAT PRETENDER』では主役を演じ、また、アニメ映画『劇場版 BEM~BECOME HUMAN~』では、声優を務めるなど、幅広いジャンルでキャリアを重ねている。 ■宮田俊哉(奥村淳平役)コメント Q:オファーを受けたときの感想は? 最初に聞いたときは、ウソでしょ!? と思いました。普段の活動では、バラエティのイメージが皆さんあると思うんですけど、ちょこちょこ舞台などお芝居の仕事も少しさせていただいていて…。僕は、役を演じるっていうことが、すごく好きなので、こういうチャンスをいただけて、うれしいなって思いました。マネージャーさんから、「新しいお仕事の話なんだけど…」って、言われたときは、「なんのバラエティかな? どの番組だ?』って思いました(笑)。そしたら、それがドラマのお話で! それは頑張りますよ! って、思いましたね。 Q:地上波プライム帯の連続ドラマ初出演し、また、刑事役を演じることについてどう思いましたか? 夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、観るもんだと思っていたので、お話をいただいたとき、すごくうれしかったですね。アイドルとして活動していると、いろいろなジャンルのお仕事をさせていただきますが、役者のお仕事をいただけるっていうことも、本当にうれしいです。撮影が始まる前なので、少し緊張していますね。 Q:演じられる捜査二課の刑事・奥村淳平は、優秀だが不器用で二課の“はぐれ者”的な存在…という役どころですが、ご自身と近いなと思う部分などはありますか? わりと自分が不器用だなって思うことのほうがたくさんあるので、そういう部分では近いのかなって、思いましたね。でも、不器用を細分化していくと全然違うな、とも思います(笑)。台本を読んだ感じですと、淳平は、すごく楽しそうだなって思いました。柄本(佑)さん演じる将貴と瀧本(美織)さん演じる麻里亜と僕が演じる淳平、この3人が中学の同級生ということで、学生時代の仲間たちと集まるということが、僕自身はあんまりないので、実は憧れがあるんですよ。楽しそうだなって思いました(笑)。 Q. 今回のドラマ出演にあたって、メンバー内では何か反応はありましたか? そうですね。僕ら、メンバ―全員のスケジュールを一括管理しているアプリがあって、そこで「宮田・ドラマ」っていうのが入ったときに、みんなが「おいおい! お前、ドラマ出んのか!」って、なって。「そうなんだよ、オレ、ドラマ出んだよ」っていう話のなかで、「え、どんなドラマ?」って、二階堂(高嗣)とか玉森(裕太)とかは聞いてくれましたね。 Q:ドラマへの意気込み、視聴者にメッセージをお願いします。 僕にとって、初めての地上波プライム帯連ドラ出演なので、意気込みとしては、この作品がよくなるひとつの要素になれたらいいなと思います。自分が引っ張っていって、物語が動いていくわけではないので、「あれ? あの役の人、なんかいい味出てるよね」とか、そういう“ひとつのスパイス”になれたらいいなと思います。シリアスな部分とコメディの部分があって、ほんとあっという間に1時間が終わってしまう面白い作品だと思うので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。 番組情報 カンテレ・フジテレビ系『ドクターホワイト』 2022年1月17日(月)スタート 毎週月曜22時~ ※初回15分拡大 出演:浜辺美波 柄本佑 瀧本美織 岡崎紗絵 片桐仁 高橋努 高橋文哉・勝地涼 宮田俊哉・小手伸也 石坂浩二 原作:樹林伸『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』(角川文庫)、『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫) 脚本:小峯裕之 音楽:福廣秀一朗 プロデューサー:河西秀幸 小林 宙 演出:城宝秀則 河野圭太 北坊信一 制作:カンテレ 共同テレビ THE FIRST TIMES編集部
    See Details: 宮田俊哉が『ドクターホワイト』に出演!「夜10時のドラマって、見るもんだと思っていたので、すごくうれしかった」
  • 英・カナダが外交ボイコット表明、米豪に続き 北京冬季五輪

    ■「夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、観るもんだと思っていたので、お話をいただいたとき、すごくうれしかったですね」(Kis-My-Ft2・宮田俊哉) 2022年1月17日にスタートする浜辺美波主演の月10ドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜22時)の追加キャストに、Kis-My-Ft2の宮田俊哉の出演が決定した。宮田は、刑事役に挑戦する。 【画像】優秀だが不器用な捜査二課の刑事役を演じる宮田俊哉 『ドクターホワイト』は、医師でもないのに豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(浜辺)が、「それ、誤診です!」と診断された病名を覆して患者の命を救っていく、新感覚の医療ミステリードラマ。 原作は、大ヒット漫画『金田一少年の事件簿』『神の雫』などの原作を手掛けた樹林伸のオリジナル小説『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫)。 これまでに発表されたキャストは、主演の浜辺のほか、医療ジャーナリスト・狩岡将貴役に柄本佑、院長の娘で内科医・高森麻里亜役に瀧本美織、将貴と二人暮らしをしている妹・狩岡晴汝役に岡崎紗絵、少々陰湿な精神科医・西島耕助役に片桐仁、硬派な脳神経外科医・仙道直樹役に高橋努、子犬系若手研修医・佐久間新平役に高橋文哉、イヤミなプレイボーイ・夏樹拓実役に勝地涼、野心家な外科部長・真壁仁役に小手伸也、院長・高森巌役に石坂浩二と、宮田を含め、豪華キャストが集結する。 ■宮田俊哉、白夜(浜辺美波)の正体を探る優秀だが不器用な捜査二課の刑事役に挑戦! 宮田が演じるのは、捜査二課の刑事・奥村淳平(おくむら・じゅんぺい)。柄本演じる『月刊メディカルサーチ』の記者・狩岡将貴と瀧本演じる内科医・高森麻里亜は、中学時代の同級生。淳平は、刑事としては優秀だが、不器用で二課の“はぐれ者”的な存在。長年の友人である将貴に依頼され、白夜(浜辺)の正体を探っていくことになる。 そんな奥村を演じる宮田は、アイドルとしての活動はもちろん、バラエティ番組などマルチに活躍。また、俳優としては、『私立バカレア高校』(日本テレビ・2012年)でドラマ初出演を果たすと、その後も様々な作品に出演。アニメオタクであることを公言していて、アニメが原作で今年夏に開催された舞台『GREAT PRETENDER』では主役を演じ、また、アニメ映画『劇場版 BEM~BECOME HUMAN~』では、声優を務めるなど、幅広いジャンルでキャリアを重ねている。 ■宮田俊哉(奥村淳平役)コメント Q:オファーを受けたときの感想は? 最初に聞いたときは、ウソでしょ!? と思いました。普段の活動では、バラエティのイメージが皆さんあると思うんですけど、ちょこちょこ舞台などお芝居の仕事も少しさせていただいていて…。僕は、役を演じるっていうことが、すごく好きなので、こういうチャンスをいただけて、うれしいなって思いました。マネージャーさんから、「新しいお仕事の話なんだけど…」って、言われたときは、「なんのバラエティかな? どの番組だ?』って思いました(笑)。そしたら、それがドラマのお話で! それは頑張りますよ! って、思いましたね。 Q:地上波プライム帯の連続ドラマ初出演し、また、刑事役を演じることについてどう思いましたか? 夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、観るもんだと思っていたので、お話をいただいたとき、すごくうれしかったですね。アイドルとして活動していると、いろいろなジャンルのお仕事をさせていただきますが、役者のお仕事をいただけるっていうことも、本当にうれしいです。撮影が始まる前なので、少し緊張していますね。 Q:演じられる捜査二課の刑事・奥村淳平は、優秀だが不器用で二課の“はぐれ者”的な存在…という役どころですが、ご自身と近いなと思う部分などはありますか? わりと自分が不器用だなって思うことのほうがたくさんあるので、そういう部分では近いのかなって、思いましたね。でも、不器用を細分化していくと全然違うな、とも思います(笑)。台本を読んだ感じですと、淳平は、すごく楽しそうだなって思いました。柄本(佑)さん演じる将貴と瀧本(美織)さん演じる麻里亜と僕が演じる淳平、この3人が中学の同級生ということで、学生時代の仲間たちと集まるということが、僕自身はあんまりないので、実は憧れがあるんですよ。楽しそうだなって思いました(笑)。 Q. 今回のドラマ出演にあたって、メンバー内では何か反応はありましたか? そうですね。僕ら、メンバ―全員のスケジュールを一括管理しているアプリがあって、そこで「宮田・ドラマ」っていうのが入ったときに、みんなが「おいおい! お前、ドラマ出んのか!」って、なって。「そうなんだよ、オレ、ドラマ出んだよ」っていう話のなかで、「え、どんなドラマ?」って、二階堂(高嗣)とか玉森(裕太)とかは聞いてくれましたね。 Q:ドラマへの意気込み、視聴者にメッセージをお願いします。 僕にとって、初めての地上波プライム帯連ドラ出演なので、意気込みとしては、この作品がよくなるひとつの要素になれたらいいなと思います。自分が引っ張っていって、物語が動いていくわけではないので、「あれ? あの役の人、なんかいい味出てるよね」とか、そういう“ひとつのスパイス”になれたらいいなと思います。シリアスな部分とコメディの部分があって、ほんとあっという間に1時間が終わってしまう面白い作品だと思うので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。 番組情報 カンテレ・フジテレビ系『ドクターホワイト』 2022年1月17日(月)スタート 毎週月曜22時~ ※初回15分拡大 出演:浜辺美波 柄本佑 瀧本美織 岡崎紗絵 片桐仁 高橋努 高橋文哉・勝地涼 宮田俊哉・小手伸也 石坂浩二 原作:樹林伸『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』(角川文庫)、『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫) 脚本:小峯裕之 音楽:福廣秀一朗 プロデューサー:河西秀幸 小林 宙 演出:城宝秀則 河野圭太 北坊信一 制作:カンテレ 共同テレビ THE FIRST TIMES編集部
    See Details: 英・カナダが外交ボイコット表明、米豪に続き 北京冬季五輪
  • “奇跡の40歳”安達祐実、ほぼスッピンの最新ショットにファン驚き「美しい」「相変わらず若い!」

    ■「夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、観るもんだと思っていたので、お話をいただいたとき、すごくうれしかったですね」(Kis-My-Ft2・宮田俊哉) 2022年1月17日にスタートする浜辺美波主演の月10ドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜22時)の追加キャストに、Kis-My-Ft2の宮田俊哉の出演が決定した。宮田は、刑事役に挑戦する。 【画像】優秀だが不器用な捜査二課の刑事役を演じる宮田俊哉 『ドクターホワイト』は、医師でもないのに豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(浜辺)が、「それ、誤診です!」と診断された病名を覆して患者の命を救っていく、新感覚の医療ミステリードラマ。 原作は、大ヒット漫画『金田一少年の事件簿』『神の雫』などの原作を手掛けた樹林伸のオリジナル小説『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫)。 これまでに発表されたキャストは、主演の浜辺のほか、医療ジャーナリスト・狩岡将貴役に柄本佑、院長の娘で内科医・高森麻里亜役に瀧本美織、将貴と二人暮らしをしている妹・狩岡晴汝役に岡崎紗絵、少々陰湿な精神科医・西島耕助役に片桐仁、硬派な脳神経外科医・仙道直樹役に高橋努、子犬系若手研修医・佐久間新平役に高橋文哉、イヤミなプレイボーイ・夏樹拓実役に勝地涼、野心家な外科部長・真壁仁役に小手伸也、院長・高森巌役に石坂浩二と、宮田を含め、豪華キャストが集結する。 ■宮田俊哉、白夜(浜辺美波)の正体を探る優秀だが不器用な捜査二課の刑事役に挑戦! 宮田が演じるのは、捜査二課の刑事・奥村淳平(おくむら・じゅんぺい)。柄本演じる『月刊メディカルサーチ』の記者・狩岡将貴と瀧本演じる内科医・高森麻里亜は、中学時代の同級生。淳平は、刑事としては優秀だが、不器用で二課の“はぐれ者”的な存在。長年の友人である将貴に依頼され、白夜(浜辺)の正体を探っていくことになる。 そんな奥村を演じる宮田は、アイドルとしての活動はもちろん、バラエティ番組などマルチに活躍。また、俳優としては、『私立バカレア高校』(日本テレビ・2012年)でドラマ初出演を果たすと、その後も様々な作品に出演。アニメオタクであることを公言していて、アニメが原作で今年夏に開催された舞台『GREAT PRETENDER』では主役を演じ、また、アニメ映画『劇場版 BEM~BECOME HUMAN~』では、声優を務めるなど、幅広いジャンルでキャリアを重ねている。 ■宮田俊哉(奥村淳平役)コメント Q:オファーを受けたときの感想は? 最初に聞いたときは、ウソでしょ!? と思いました。普段の活動では、バラエティのイメージが皆さんあると思うんですけど、ちょこちょこ舞台などお芝居の仕事も少しさせていただいていて…。僕は、役を演じるっていうことが、すごく好きなので、こういうチャンスをいただけて、うれしいなって思いました。マネージャーさんから、「新しいお仕事の話なんだけど…」って、言われたときは、「なんのバラエティかな? どの番組だ?』って思いました(笑)。そしたら、それがドラマのお話で! それは頑張りますよ! って、思いましたね。 Q:地上波プライム帯の連続ドラマ初出演し、また、刑事役を演じることについてどう思いましたか? 夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、観るもんだと思っていたので、お話をいただいたとき、すごくうれしかったですね。アイドルとして活動していると、いろいろなジャンルのお仕事をさせていただきますが、役者のお仕事をいただけるっていうことも、本当にうれしいです。撮影が始まる前なので、少し緊張していますね。 Q:演じられる捜査二課の刑事・奥村淳平は、優秀だが不器用で二課の“はぐれ者”的な存在…という役どころですが、ご自身と近いなと思う部分などはありますか? わりと自分が不器用だなって思うことのほうがたくさんあるので、そういう部分では近いのかなって、思いましたね。でも、不器用を細分化していくと全然違うな、とも思います(笑)。台本を読んだ感じですと、淳平は、すごく楽しそうだなって思いました。柄本(佑)さん演じる将貴と瀧本(美織)さん演じる麻里亜と僕が演じる淳平、この3人が中学の同級生ということで、学生時代の仲間たちと集まるということが、僕自身はあんまりないので、実は憧れがあるんですよ。楽しそうだなって思いました(笑)。 Q. 今回のドラマ出演にあたって、メンバー内では何か反応はありましたか? そうですね。僕ら、メンバ―全員のスケジュールを一括管理しているアプリがあって、そこで「宮田・ドラマ」っていうのが入ったときに、みんなが「おいおい! お前、ドラマ出んのか!」って、なって。「そうなんだよ、オレ、ドラマ出んだよ」っていう話のなかで、「え、どんなドラマ?」って、二階堂(高嗣)とか玉森(裕太)とかは聞いてくれましたね。 Q:ドラマへの意気込み、視聴者にメッセージをお願いします。 僕にとって、初めての地上波プライム帯連ドラ出演なので、意気込みとしては、この作品がよくなるひとつの要素になれたらいいなと思います。自分が引っ張っていって、物語が動いていくわけではないので、「あれ? あの役の人、なんかいい味出てるよね」とか、そういう“ひとつのスパイス”になれたらいいなと思います。シリアスな部分とコメディの部分があって、ほんとあっという間に1時間が終わってしまう面白い作品だと思うので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。 番組情報 カンテレ・フジテレビ系『ドクターホワイト』 2022年1月17日(月)スタート 毎週月曜22時~ ※初回15分拡大 出演:浜辺美波 柄本佑 瀧本美織 岡崎紗絵 片桐仁 高橋努 高橋文哉・勝地涼 宮田俊哉・小手伸也 石坂浩二 原作:樹林伸『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』(角川文庫)、『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫) 脚本:小峯裕之 音楽:福廣秀一朗 プロデューサー:河西秀幸 小林 宙 演出:城宝秀則 河野圭太 北坊信一 制作:カンテレ 共同テレビ THE FIRST TIMES編集部
    See Details: “奇跡の40歳”安達祐実、ほぼスッピンの最新ショットにファン驚き「美しい」「相変わらず若い!」
  • 皇后雅子さま、58歳に 愛子さま成年「思い出を思い起こし感慨」

    ■「夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、観るもんだと思っていたので、お話をいただいたとき、すごくうれしかったですね」(Kis-My-Ft2・宮田俊哉) 2022年1月17日にスタートする浜辺美波主演の月10ドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜22時)の追加キャストに、Kis-My-Ft2の宮田俊哉の出演が決定した。宮田は、刑事役に挑戦する。 【画像】優秀だが不器用な捜査二課の刑事役を演じる宮田俊哉 『ドクターホワイト』は、医師でもないのに豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(浜辺)が、「それ、誤診です!」と診断された病名を覆して患者の命を救っていく、新感覚の医療ミステリードラマ。 原作は、大ヒット漫画『金田一少年の事件簿』『神の雫』などの原作を手掛けた樹林伸のオリジナル小説『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫)。 これまでに発表されたキャストは、主演の浜辺のほか、医療ジャーナリスト・狩岡将貴役に柄本佑、院長の娘で内科医・高森麻里亜役に瀧本美織、将貴と二人暮らしをしている妹・狩岡晴汝役に岡崎紗絵、少々陰湿な精神科医・西島耕助役に片桐仁、硬派な脳神経外科医・仙道直樹役に高橋努、子犬系若手研修医・佐久間新平役に高橋文哉、イヤミなプレイボーイ・夏樹拓実役に勝地涼、野心家な外科部長・真壁仁役に小手伸也、院長・高森巌役に石坂浩二と、宮田を含め、豪華キャストが集結する。 ■宮田俊哉、白夜(浜辺美波)の正体を探る優秀だが不器用な捜査二課の刑事役に挑戦! 宮田が演じるのは、捜査二課の刑事・奥村淳平(おくむら・じゅんぺい)。柄本演じる『月刊メディカルサーチ』の記者・狩岡将貴と瀧本演じる内科医・高森麻里亜は、中学時代の同級生。淳平は、刑事としては優秀だが、不器用で二課の“はぐれ者”的な存在。長年の友人である将貴に依頼され、白夜(浜辺)の正体を探っていくことになる。 そんな奥村を演じる宮田は、アイドルとしての活動はもちろん、バラエティ番組などマルチに活躍。また、俳優としては、『私立バカレア高校』(日本テレビ・2012年)でドラマ初出演を果たすと、その後も様々な作品に出演。アニメオタクであることを公言していて、アニメが原作で今年夏に開催された舞台『GREAT PRETENDER』では主役を演じ、また、アニメ映画『劇場版 BEM~BECOME HUMAN~』では、声優を務めるなど、幅広いジャンルでキャリアを重ねている。 ■宮田俊哉(奥村淳平役)コメント Q:オファーを受けたときの感想は? 最初に聞いたときは、ウソでしょ!? と思いました。普段の活動では、バラエティのイメージが皆さんあると思うんですけど、ちょこちょこ舞台などお芝居の仕事も少しさせていただいていて…。僕は、役を演じるっていうことが、すごく好きなので、こういうチャンスをいただけて、うれしいなって思いました。マネージャーさんから、「新しいお仕事の話なんだけど…」って、言われたときは、「なんのバラエティかな? どの番組だ?』って思いました(笑)。そしたら、それがドラマのお話で! それは頑張りますよ! って、思いましたね。 Q:地上波プライム帯の連続ドラマ初出演し、また、刑事役を演じることについてどう思いましたか? 夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、観るもんだと思っていたので、お話をいただいたとき、すごくうれしかったですね。アイドルとして活動していると、いろいろなジャンルのお仕事をさせていただきますが、役者のお仕事をいただけるっていうことも、本当にうれしいです。撮影が始まる前なので、少し緊張していますね。 Q:演じられる捜査二課の刑事・奥村淳平は、優秀だが不器用で二課の“はぐれ者”的な存在…という役どころですが、ご自身と近いなと思う部分などはありますか? わりと自分が不器用だなって思うことのほうがたくさんあるので、そういう部分では近いのかなって、思いましたね。でも、不器用を細分化していくと全然違うな、とも思います(笑)。台本を読んだ感じですと、淳平は、すごく楽しそうだなって思いました。柄本(佑)さん演じる将貴と瀧本(美織)さん演じる麻里亜と僕が演じる淳平、この3人が中学の同級生ということで、学生時代の仲間たちと集まるということが、僕自身はあんまりないので、実は憧れがあるんですよ。楽しそうだなって思いました(笑)。 Q. 今回のドラマ出演にあたって、メンバー内では何か反応はありましたか? そうですね。僕ら、メンバ―全員のスケジュールを一括管理しているアプリがあって、そこで「宮田・ドラマ」っていうのが入ったときに、みんなが「おいおい! お前、ドラマ出んのか!」って、なって。「そうなんだよ、オレ、ドラマ出んだよ」っていう話のなかで、「え、どんなドラマ?」って、二階堂(高嗣)とか玉森(裕太)とかは聞いてくれましたね。 Q:ドラマへの意気込み、視聴者にメッセージをお願いします。 僕にとって、初めての地上波プライム帯連ドラ出演なので、意気込みとしては、この作品がよくなるひとつの要素になれたらいいなと思います。自分が引っ張っていって、物語が動いていくわけではないので、「あれ? あの役の人、なんかいい味出てるよね」とか、そういう“ひとつのスパイス”になれたらいいなと思います。シリアスな部分とコメディの部分があって、ほんとあっという間に1時間が終わってしまう面白い作品だと思うので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。 番組情報 カンテレ・フジテレビ系『ドクターホワイト』 2022年1月17日(月)スタート 毎週月曜22時~ ※初回15分拡大 出演:浜辺美波 柄本佑 瀧本美織 岡崎紗絵 片桐仁 高橋努 高橋文哉・勝地涼 宮田俊哉・小手伸也 石坂浩二 原作:樹林伸『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』(角川文庫)、『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫) 脚本:小峯裕之 音楽:福廣秀一朗 プロデューサー:河西秀幸 小林 宙 演出:城宝秀則 河野圭太 北坊信一 制作:カンテレ 共同テレビ THE FIRST TIMES編集部
    See Details: 皇后雅子さま、58歳に 愛子さま成年「思い出を思い起こし感慨」
  • Ske48須田亜香里、「ブルマ履きます!」と意気込むも衣装スタッフに「そんなに頑張らなくても」と言われたことを告白

    ■「夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、観るもんだと思っていたので、お話をいただいたとき、すごくうれしかったですね」(Kis-My-Ft2・宮田俊哉) 2022年1月17日にスタートする浜辺美波主演の月10ドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜22時)の追加キャストに、Kis-My-Ft2の宮田俊哉の出演が決定した。宮田は、刑事役に挑戦する。 【画像】優秀だが不器用な捜査二課の刑事役を演じる宮田俊哉 『ドクターホワイト』は、医師でもないのに豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(浜辺)が、「それ、誤診です!」と診断された病名を覆して患者の命を救っていく、新感覚の医療ミステリードラマ。 原作は、大ヒット漫画『金田一少年の事件簿』『神の雫』などの原作を手掛けた樹林伸のオリジナル小説『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫)。 これまでに発表されたキャストは、主演の浜辺のほか、医療ジャーナリスト・狩岡将貴役に柄本佑、院長の娘で内科医・高森麻里亜役に瀧本美織、将貴と二人暮らしをしている妹・狩岡晴汝役に岡崎紗絵、少々陰湿な精神科医・西島耕助役に片桐仁、硬派な脳神経外科医・仙道直樹役に高橋努、子犬系若手研修医・佐久間新平役に高橋文哉、イヤミなプレイボーイ・夏樹拓実役に勝地涼、野心家な外科部長・真壁仁役に小手伸也、院長・高森巌役に石坂浩二と、宮田を含め、豪華キャストが集結する。 ■宮田俊哉、白夜(浜辺美波)の正体を探る優秀だが不器用な捜査二課の刑事役に挑戦! 宮田が演じるのは、捜査二課の刑事・奥村淳平(おくむら・じゅんぺい)。柄本演じる『月刊メディカルサーチ』の記者・狩岡将貴と瀧本演じる内科医・高森麻里亜は、中学時代の同級生。淳平は、刑事としては優秀だが、不器用で二課の“はぐれ者”的な存在。長年の友人である将貴に依頼され、白夜(浜辺)の正体を探っていくことになる。 そんな奥村を演じる宮田は、アイドルとしての活動はもちろん、バラエティ番組などマルチに活躍。また、俳優としては、『私立バカレア高校』(日本テレビ・2012年)でドラマ初出演を果たすと、その後も様々な作品に出演。アニメオタクであることを公言していて、アニメが原作で今年夏に開催された舞台『GREAT PRETENDER』では主役を演じ、また、アニメ映画『劇場版 BEM~BECOME HUMAN~』では、声優を務めるなど、幅広いジャンルでキャリアを重ねている。 ■宮田俊哉(奥村淳平役)コメント Q:オファーを受けたときの感想は? 最初に聞いたときは、ウソでしょ!? と思いました。普段の活動では、バラエティのイメージが皆さんあると思うんですけど、ちょこちょこ舞台などお芝居の仕事も少しさせていただいていて…。僕は、役を演じるっていうことが、すごく好きなので、こういうチャンスをいただけて、うれしいなって思いました。マネージャーさんから、「新しいお仕事の話なんだけど…」って、言われたときは、「なんのバラエティかな? どの番組だ?』って思いました(笑)。そしたら、それがドラマのお話で! それは頑張りますよ! って、思いましたね。 Q:地上波プライム帯の連続ドラマ初出演し、また、刑事役を演じることについてどう思いましたか? 夜10時のドラマって、出るもんじゃなくて、観るもんだと思っていたので、お話をいただいたとき、すごくうれしかったですね。アイドルとして活動していると、いろいろなジャンルのお仕事をさせていただきますが、役者のお仕事をいただけるっていうことも、本当にうれしいです。撮影が始まる前なので、少し緊張していますね。 Q:演じられる捜査二課の刑事・奥村淳平は、優秀だが不器用で二課の“はぐれ者”的な存在…という役どころですが、ご自身と近いなと思う部分などはありますか? わりと自分が不器用だなって思うことのほうがたくさんあるので、そういう部分では近いのかなって、思いましたね。でも、不器用を細分化していくと全然違うな、とも思います(笑)。台本を読んだ感じですと、淳平は、すごく楽しそうだなって思いました。柄本(佑)さん演じる将貴と瀧本(美織)さん演じる麻里亜と僕が演じる淳平、この3人が中学の同級生ということで、学生時代の仲間たちと集まるということが、僕自身はあんまりないので、実は憧れがあるんですよ。楽しそうだなって思いました(笑)。 Q. 今回のドラマ出演にあたって、メンバー内では何か反応はありましたか? そうですね。僕ら、メンバ―全員のスケジュールを一括管理しているアプリがあって、そこで「宮田・ドラマ」っていうのが入ったときに、みんなが「おいおい! お前、ドラマ出んのか!」って、なって。「そうなんだよ、オレ、ドラマ出んだよ」っていう話のなかで、「え、どんなドラマ?」って、二階堂(高嗣)とか玉森(裕太)とかは聞いてくれましたね。 Q:ドラマへの意気込み、視聴者にメッセージをお願いします。 僕にとって、初めての地上波プライム帯連ドラ出演なので、意気込みとしては、この作品がよくなるひとつの要素になれたらいいなと思います。自分が引っ張っていって、物語が動いていくわけではないので、「あれ? あの役の人、なんかいい味出てるよね」とか、そういう“ひとつのスパイス”になれたらいいなと思います。シリアスな部分とコメディの部分があって、ほんとあっという間に1時間が終わってしまう面白い作品だと思うので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。 番組情報 カンテレ・フジテレビ系『ドクターホワイト』 2022年1月17日(月)スタート 毎週月曜22時~ ※初回15分拡大 出演:浜辺美波 柄本佑 瀧本美織 岡崎紗絵 片桐仁 高橋努 高橋文哉・勝地涼 宮田俊哉・小手伸也 石坂浩二 原作:樹林伸『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』(角川文庫)、『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫) 脚本:小峯裕之 音楽:福廣秀一朗 プロデューサー:河西秀幸 小林 宙 演出:城宝秀則 河野圭太 北坊信一 制作:カンテレ 共同テレビ THE FIRST TIMES編集部
    See Details: Ske48須田亜香里、「ブルマ履きます!」と意気込むも衣装スタッフに「そんなに頑張らなくても」と言われたことを告白

OTHER NEWS

入国者待機の宿泊施設 岸田首相が大阪知事に提供要請

© 産経新聞 記者団の取材に応じる大阪府の吉村洋文知事=8日午後、大阪府庁 大阪府の吉村洋文知事は8日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の水際対策で、空港検疫で陰性が確認された入国者の待機場所として、府が確保する宿泊療養施設を国に提供する方針を示した。年末の帰国ラッシュを警戒する岸田文雄首相から協力の依頼があったと記者団に明かし、「国を挙げてオミクロン株の流入を防止するのは重要だ。全面的に協力する」と述べた。 政府はオミクロン株の水際対策として、入国者は陰性が確認された場合も国や地域によって3~10日間、指定する宿泊施設での待機を求めている。 吉村氏によると、首相から8日午後に電話があり、「施設が足りなくなってきている。水際で食い止めるのが大事なので、協力をお願いしたい」という趣旨の要請を受けた。 府が確保する宿泊療養施設約8500室のうち、運用を休止している千室を12日から使えるようにする。状況に応じて追加分を提供する予定。吉村氏は「関西国際空港を擁する府の責任としても、できるだけ水際で抑えたい」と強調した。 Read more »

亀梨和也のジャニーズ選抜メンバーと五輪活躍選手がガチ対決…日テレ系22日「ネオコロッセオ」

© スポーツ報知/報知新聞社 亀梨和也  KAT―TUNの亀梨和也(35)が日本テレビ系スポーツ特番「ネオコロッセオ」(22日放送、後7時)のMCを務めることが8日、分かった。  今年の東京五輪を沸かせた一流アスリートと、亀梨を筆頭にジャニーズ事務所から選出された運動神経抜群のメンバーが真剣勝負を繰り広げる。亀梨は「ジャニーズでトップの運動神経を持つメンバーをそろえました。中にはオリンピックを目指していたメンバーもいます。あとはワンチャンにかける『運』を持っているメンバーも選出しました(笑い)」とアスリートとのガチ対決に気合十分。またメンバーが対決に向けて練習に励む舞台裏にも密着する「ドキュメントバラエティー」の側面も持つ。  亀梨は10年から同局系「Going!Sports&News」の日曜スペシャルサポーターを務めており、芸能界きってのスポーツ通でもある。「MCとして、あるときはジャニーズメンバーに寄り添い、あるときはアスリートのすごさを聞き出したり、アスリート、ジャニーズメンバー、両方のパフォーマンスのすごさを最大限、ご紹介したい」と意欲を語っている。  東京五輪では取材でアスリートのすごみを体感していただけに、番組に懸ける思いも強い。「東京五輪では普段目にする競技も初めて見る競技もありました。でもどれもみなさんの努力の積み重ね。そのアスリートの本質、対応力、圧倒的なすごさを見てほしいです」。そしてジャニーズの選抜メンバーにも「(アスリートと比べても)本番度胸は負けてないと思います。さらにみんな忙しい中、練習に励んでくれています」とエールを送っている。 Read more »

香取慎吾 人生2度目の丸刈り「一生このままでいいくらい最高」

© スポーツニッポン新聞社 NHKの特別ドラマ「倫敦(ロンドン)ノ山本五十六」で主人公の山本五十六を演じた香取慎吾  俳優の香取慎吾(44)が、30日放送のNHKの特別ドラマ「倫敦(ロンドン)ノ山本五十六」(午後10・00)で主演を務める。後に真珠湾攻撃を指揮する日本の海軍将校・山本五十六役で、役作りのため、人生2度目の丸刈り姿となった。「撮影が終わって髪が少し伸びて今はまた刈りたくてしかたない。一生このままでいいくらい最高」と髪形を気に入っている様子だ。  最初に丸刈りにしたのは、2004年に主演を務めた大河ドラマ「新選組!」の時。「大河で1年以上カツラを着けるのでどんな髪形でもいいと思って、モヒカンにしました。そうしたら会社の人にめちゃくちゃ怒られて」と秘話を明かした。海軍内部での苦悩や決断を描く作品。これまで五十六は三船敏郎さん、役所広司(65)、舘ひろし(71)らが演じた。香取は「自分がこの人の役をやる時が来たのかという大きさに、凄くプレッシャーを感じました」と明かした。 Read more »

車いす女性への介助、jr側「駅員不在の時間帯」と断る…国交省は不適切対応と判断

© 読売新聞 国土交通省  長崎県内のJR九州の駅で車いすの女性が列車に乗ろうとして介助を頼んだ際、同社が下車する駅に職員がいない時間帯であることを理由に断っていたことがわかった。国土交通省は11月、対応が不適切だったとして再発防止に努めるよう指導した。  女性は同県長与町のアクセサリー作家(41)。日頃から車いすを利用しており、列車の乗降時はホームと車両の間に板を渡す必要がある。  女性によると、昨年9月に長崎駅を訪れ、長与駅まで行くことを伝えて介助を依頼。JR側から、同駅ではその時間帯に駅員が不在になるとの理由で断られた。今年7月には、長与駅で乗るよう予約していたが、倒木で列車が遅れていることを知らされなかった上、後続が予約していた列車ではなかったため板を用意してもらえず、乗れなかったという。  女性は昨年10月、予約しないと鉄道を自由に使えない現状の改善を求めて署名活動を開始。今年10月、同社に2907人分の署名を提出し、国交省に見解を求めた。同省は障害のある利用者への配慮が不十分だったと判断し、11月18日に同社に口頭で指導した。  女性は「多様性が求められる時代に逆行した対応だ。繰り返されないよう、体制を整えてほしい」と話した。同社は読売新聞の取材に対し、「国の指導を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に努める」としている。  JR九州によると、管内にある568駅のうち、半数以上の304が無人駅。乗客を介助する際は職員を派遣するほか、2015年にはインターホンなどを使って離れた場所にいる職員に連絡が取れるシステムが導入されたが、一部の駅にとどまっている。  熊本学園大の東俊裕教授(障害法)は「列車の乗務員が乗車を介助している鉄道会社もある。駅員が手助けしなくても駅を利用できるように段差をなくすなど、工夫すれば対応できる」と指摘している。 Read more »

Ioc会長、彭帥さんへの脅迫の可能性否定

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は8日、中国の元副首相に性的関係を迫られたと告白した同国の女子テニス選手、彭帥さんの安否が懸念される問題で、女子テニス協会(WTA)が指摘している強制や脅迫の可能性を否定した。 Read more »

10万円給付で政府迷走=現金?クーポン?自治体混乱も

© 時事通信 提供 記者会見する松野博一官房長官=8日午前、首相官邸  18歳以下の子どもに現金とクーポンで5万円ずつ給付する施策をめぐり、政府の対応が迷走気味だ。松野博一官房長官は、クーポンを使わずに10万円全額を現金で支給する方式を広く容認したと取れる発言をしたにもかかわらず、大阪市が10万円一括支給の方針を打ち出すと、それは認められないとブレーキをかけた。実務を担う自治体の現場は混乱しそうだ。  「半分現金、半分クーポンの配布では、経費は膨らみ、市町村の手間も非常にかかる。10万円一括支給を認めてはどうか」。立憲民主党の泉健太代表は8日の各党代表質問で、現金・クーポン併用方式の見直しを要求した。  併用方式は岸田政権が初めてまとめた経済対策に盛り込まれた。年内にも現金で5万円、来春に向けてクーポンで5万円を給付すると明記している。ただ、併用方式には事務経費967億円が必要となり、事務負担も増すことから、自治体の間では「(クーポン分は)実情に応じて現金給付も可能とする」との例外規定に基づき、全額現金方式を模索する動きが広がりつつある。  政府は当初、こうした動きを容認していた。松野長官は7日の記者会見で全額現金方式を打ち出した群馬県太田市の例を問われ、「クーポンが基本」としつつ、「現金給付も可能」と述べていた。  ところが、大阪市の松井一郎市長が10万円を27日に一括支給したいと表明すると、松野長官は姿勢を一変させた。8日の会見では「現金とクーポンはそれぞれ別の給付措置。同時に支給することは想定していない」とくぎを刺した。歯止めが利かなくなると懸念したとみられる。  全額現金方式はどのような場合に認められるのか。岸田文雄首相は8日の各党代表質問で「具体的な運用方法を検討していく」と表明したが、期限を切っておらず、自治体には困惑が広がる。松井市長は8日、大阪市で記者団に「今週中には答えが欲しい。準備ができない」といら立ちをあらわにした。  Read more »

仕事が立て込み、保育園のお迎えがギリギリに…いつもは笑顔で駆け寄ってくる息子の "まさかの反応" にキュンとする

© All About Navi, Inc. All Rights Reserved. 育児マンガや似顔絵を描き、人気を博しているえぴこ(@epico428)さん。 今回は、少しずつ懐き始めた息子さんのマンガをご紹介します。 後追いのあの字もなかった息子、最近少しずつ私たちに懐きはじめていて… © All About Navi, Inc. All Rights Reserved. © All About Navi, Inc. All Rights Reserved. 保育園のお迎えが仕事で遅くなってしまったえぴこ(@epico428)さん。 いつもは笑顔で出迎える息子君ですが、今日は顔を見るなり泣き出してしまいます……。 © ... Read more »

オミクロン、軽症の可能性指摘=判断は尚早も―who

© 時事通信 提供 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長=10月18日、スイス・ジュネーブ(AFP時事)  【ベルリン時事】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は8日の記者会見で、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」について、「デルタ株より症状が軽いことを示す根拠が一部にある」と述べた。ただ、判断を下すには時期尚早として、油断しないよう警告した。  テドロス氏によると、オミクロン株の感染が確認されたのは57カ国に上り、「さらに増えることが予測される」という。また、世界的な広がりや変異の多さは、パンデミック(世界的大流行)の動向に「大きな影響を与える可能性がある」と指摘した。  Read more »

3回目接種で新変異株に感染防止効果か、ファイザー暫定研究結果

© 毎日新聞 提供 ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン=貝塚太一撮影  米製薬大手ファイザー社は8日、新変異株「オミクロン株」に対し、同社の新型コロナウイルスワクチンの3回目(ブースター)接種に感染防止効果がみられたとする暫定的な研究結果を公表した。2回接種では「感染を防ぐには十分ではないかもしれないが、重症化を防ぐ効果はあるとみている」と説明した。  暫定的な研究では、2回目の接種から3週間後の人と、3回目の接種から1カ月後の人の血液を比較した。3回接種した人は、オミクロン株に対する抗体の量が2回接種者の約25倍に達した。一方で、2回接種者のオミクロン株に対する抗体量は、既存株に対する抗体量に比べて大幅に減少しており、2回接種してもオミクロン株に感染するリスクが高いことを示唆した。  同社は、オミクロン株に対応したワクチンが新たに必要な場合、2022年3月に提供可能だと説明している。【ワシントン秋山信一】 Read more »

国民民主、憲法審査会「与党側」で運営に参加 9日に幹事懇出席へ

© 朝日新聞社 国民民主党の玉木雄一郎代表=2021年12月6日午後3時16分、国会内、鬼原民幸撮影  国民民主党が、憲法改正について議論する衆院憲法審査会の運営について、今国会から自民党が中心の「与党側」の幹事懇談会に参加することがわかった。改憲に向けて、自民党や公明党との共同歩調を強める。  9日に開かれる与党側の幹事懇から、玉木雄一郎代表が参加する。  国民民主はこれまで「野党側」の幹事懇に参加していたが、憲法改正が必要との立場で先の衆院選でも憲法審の定例開催を訴えた。  党内には「立憲民主党や共産党などが憲法審の開催に反対し、議論が進まなかった」(幹部)との声があり、与党側に入ることで、改憲に慎重な立憲などを牽制(けんせい)する狙いもある。 Read more »

カナダも「外交的ボイコット」 米英豪に続き4カ国目

© 毎日新聞 提供 北京冬季オリンピック・パラリンピックへの外交的ボイコットを表明したカナダのトルドー首相(中央)=オンタリオ州オタワで2021年12月8日、AP  カナダのトルドー首相は8日、2022年の北京冬季オリンピック・パラリンピックに政府の代表を派遣しないと発表した。選手団は参加する。  北京五輪への「外交的ボイコット」を表明したのは米国、オーストラリア、英国に続いて4カ国目。  トルドー氏は記者団に「中国政府による度重なる人権侵害を非常に懸念している」と強調。そのうえで「通常送っている代表団を派遣しないことによって(中国)共産党体制への不満を示す」と語った。  2018年に中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長が米国の要請に基づきカナダで拘束され、直後に中国当局がカナダ人2人を拘束。人権問題を巡って両国の関係は緊張状態が続いたが、今年9月にそれぞれ釈放され、本国に帰国した。【ワシントン秋山信一】 Read more »

タイガー・ウッズが来週復帰! pnc選手権に息子と出場へ「とてもエキサイトしている」

タイガー・ウッズ(米国)が、12月18〜19日にフロリダ州オーランドで開催される「PNC選手権」に正式に12歳の息子チャーリー君とエントリーしたと8日、自身のツイッターで発表した。「今年は長く挑戦の続く1年だったが、PNC選手権で息子のチャーリーとプレーすることで締めくくれることにとてもエキサイトしている。僕は父としてプレーする。これ以上嬉しいことはなく、とても誇りに思う」とコメントした。 タイガー・ウッズの伝説のプレー【動画】 「PNC選手権」は20組のメジャーチャンピオン(プレーヤーズ選手権も含む)が、親子でチームを組んで36ホールを戦うイベント。ジャスティン・トーマス(米国)と父・マイク氏のペアが優勝した昨年、タイガーはチャーリー君と組んで初出場。タイガーそっくりなスイングを披露したチャーリー君の姿が話題を席巻した。 今年2月にカリフォルニア州ロサンゼルス郊外で車が横転する大事故を起こしたタイガーは、右足切断の危機にも瀕した。しかしフロリダ州の自宅でリハビリを送り、2週前にはショートアイアンのショットをソーシャルメディアで披露。さらに先週は自身が主催する「ヒーローワールドチャレンジ」(バハマ)の会場に姿をみせ、大会期間中はドライビングレンジでドライバーのフルショットも打っていた。日々調整をする姿が見られ、最終日にはタイガーはお馴染みの赤いシャツを着て登場、復帰への意欲のあらわれとみられていた。 大会期間中のTV放映では「すべてのクラブが打てる。ラウンドも可能だ」としていたが、「これまでのような飛距離がない。自分でも驚いた」とも明かした。それでも昨年、この「PNC選手権」に出場したのはチャーリー君たっての願いだったから。リハビリ期間中にもチャーリー君のジュニア大会に同行する姿も目撃され、「チャーリーが僕を支えてくれている。それは間違いない」と息子の存在が復帰への原動力と話していた。 今回の「PNC選手権」では二人がティーショットを打ち、どちらかのショットを選択して二人ともが第2打を打つというフォーマット。第3打もまたどちらかのショットを選択し、ホールアウトするまで続く。「チャーリーにとっては短いコースでも、僕はプロのティ。JT(ジャスティン・トーマス)と同じところから打つから大変だ」と飛距離を問題視していたタイガーだが、息子のティショットから打つ選択もある。 PNC選手権サイドも1組空けてタイガーのエントリーを待っていた。「タイガーがコースでプレーすることが見られるのは、みなとても待っている」と盟友のジェーソン・デイ(オーストラリア)もコメント。次週はゴルフ界が再びエキサイトする週になる。(文・武川玲子=米国在住) © Cross Planet, Inc. ヒーローワールドチャレンジでスイングを披露したタイガー いよいよ実戦復帰だ(撮影:GettyImages) Read more »

博物館の展示品がまさかの戦力化! 強奪されてしまった兵器5選

アニメや漫画だと最新兵器が奪われたりするが…  戦地などで、降伏した敵対勢力から武装解除の際に装備品を取り上げたり、敵が撤退時に放棄した兵器を我がものとし再利用したりすることを「鹵(ろ)獲」と呼びます。創作物などでは、こうした一般的な鹵獲に当てはまらない、「敵対勢力からパイロットごと最新兵器がやってくる」「兵器ごと陣営を変える軍人が現れる」「ただの一般人に盗まれる」といったケースが見られ、そして現実でもそれらに似たようなことが起きています。 【様変わりにも程がある!?「パットン」戦車の派生 M60A1 AVLB】 最新兵器のMiG-25と亡命「ベレンコ中尉亡命事件」 「パイロットごと最新兵器がやってくる」ケースに関しては日本が舞台になった有名な事件があります。「ベレンコ中尉亡命事件」です。  東西冷戦のただなかであった1976(昭和51)年9月6日、突如、戦闘機と思われる飛行物体が北海道の函館空港に強行着陸します。乗っていたのはソビエト連邦防空軍のヴィクトル・ベレンコ中尉、そしてその飛行物体は当時、ソ連兵器のなかでも特に秘密のベールに包まれていた、超音速戦闘機MiG-25でした。  ベレンコ中尉はその後、アメリカに亡命を希望し、乗機だったMiG-25は日米が協力して検査する権利を行使した上で、ソ連に返還されることになります。この調査以前、MiG-25は「マッハ3クラスの高速を有し、運動性能にも優れる制空戦闘機」というのが西側諸国の認識でしたが、調査の結果、自国領域へ侵入してきた超音速軍用機を迎撃するために、速度と高高度飛行に重きを置いた迎撃機で、航続距離も運動性能も想定していたより脅威ではないことが判明しました。  ベレンコ中尉の亡命理由のひとつに軍での待遇の悪さがあったため、この事件はソ連空軍・防空軍における待遇改善の一因となり、日本では、低空で侵入してきた同機をレーダーで一時、見失ったため、戦闘機のレーダーのルックダウン能力強化や早期警戒機導入のきっかけにもなりました。 本当の祖国のために装備ごと脱走「クロアチア紛争」 「兵器ごと陣営を変える軍人が現れる」ケースに当たる事例は、クロアチアがユーゴスラビア連邦からの独立を宣言して以降、軍事衝突に発展した、クロアチアでは祖国戦争と呼ばれるクロアチア紛争時に見られました。  クロアチア人と、独立に反対するセルビア人との軍事衝突が始まる直前、ユーゴスラビア当局は自国領内の全航空機を支配下に置いたため、後手に回ったクロアチア側には満足な航空戦力がありませんでした。しかし、ユーゴスラビア連邦空軍所属だったクロアチア人パイロット数名が、監視の目をかいくぐりMiG-21ごと脱走することに成功し、これがクロアチア空軍の基盤となりました。  この脱走したパイロットのなかで最も有名なのがルドルフ・ペレシンで、彼はビハチの空軍基地からMiG-21Rごと脱走し、1991(平成3)年10月25日、オーストリアのクラーゲンフルト空港に着陸し「私はクロアチア人です。(私が)クロアチア人を撃つことはできませんし、撃たないでしょう!」というメッセージを世界に訴えました。  ペレシンの乗っていた機体自体はオーストリアに没収されてしまいましたが、ペレシンに続く形で3人のパイロットがMiG-21と共にクロアチア領内の空港へ脱走することに成功し、クロアチアの航空戦力が強化されました。  ペレシンはその後クロアチア空軍に加わり、1995(平成7)年に同紛争で戦死してしまいますが、脱走の際に使用した乗機は、28年後の2019年5月にオーストリアからクロアチアへ返還され、現在は博物館に展示されているようです。 Read more »

ステーキ食べ放題「仕方なく」再開しました 正直すぎるホテルの垂れ幕が話題 社長「ドキドキしてました」

 「ステーキ食べ放題 好評につき仕方なく再開しました」。飯能駅(埼玉県飯能市)前に設置された垂れ幕が注目を集めています。設置したホテルの社長に話を聞きました。 【画像】話題の垂れ幕がこちら。食べ放題の案内チラシも。「好感持てる」「行きたくて仕方ない」など反響が 大人3980円  駅ビル内にある「ホテル・ヘリテイジ 飯能sta.」。  11階にあるレストランでは毎週土・日に「ステーキ食べ放題」を実施しています。  牛サーロインステーキだけでなく、サラダ、スープ、カレー、ライス、デザート、ソフトドリンクもおかわり自由で、大人(中学生以上)は1人3980円。  当初、ゴールデンウィーク期間の5月1~5日だけ開催する予定でしたが、好評だったため現在も継続しています。  継続を知らせるため5月中旬、駅前に赤い垂れ幕を設置して、こう書きました。  「ステーキ食べ放題 好評につき仕方なく再開しました」  今月になってこの垂れ幕がツイッター上で話題に。  「めっちゃ正直で好感持てます」「行きたくて仕方ない」といったコメントが寄せられました。 社長に聞きました  「設置前は『なんだ、その言い方は!』とお叱りの声が寄せられるのではないかとドキドキしていました」  そう話すのは、ホテルの社長で総支配人の坂本淳二さんです。  利用客からは好評でも、原価を考えると採算がとれないステーキ食べ放題。  それでも続ける理由について、こう説明します。  「我々がやっているのは『にぎわい業』です。この企画を通じて、泊まってみようか、宴会をやってみようか、ホテル内の他のレストランにも行ってみようか、となれば経営は成り立ちます」  「仕方なく」という表現には、ユーモアを交えつつ正直な気持ちを込めたそうです。  話題になったことで、問い合わせや利用客も増えているという食べ放題企画。  ランチタイム、ディナータイムでそれぞれ実施していますが、レストランが貸し切りになる場合もあるため、事前に電話などで確認した方が確実だといいます。  「普段から宣伝などもしておりますが、SNSの反響の大きさに驚いています。投稿していただいた方には本当に感謝しております」 Read more »

Snsで批判集中…新型コロナ禍で”大宴会”fc東京の東主将、渡辺副主将、永井ら5選手への厳重注意処分は甘いのか?

 J1のFC東京は8日、新型コロナウイルス感染症対策に関するチーム内規に違反する行動があったとして、一部選手に厳重注意処分を科したと発表した。  対象となったのはキャプテンのMF東慶悟(31)、副キャプテンのDF渡辺剛(24)、元日本代表のFW永井謙佑(32)、チーム最年長のGK阿部伸行(37)、MF渡邊凌磨(25)の5人で、FC東京は違反内容を「8人よりも多い人数での会食」と説明した。  すでに今シーズンの全日程を終えているFC東京は「シーズンオフ期間中の行動について、改めて全選手・スタッフへの注意喚起を実施した」と併せて発表した。しかし、3月にも主力選手2人が内規に違反して外部の人間と会食し、自宅謹慎処分を科されていただけに、ネット上では今回の処分に対して「甘すぎる」と批判が集中している。 内規違反の8人より多い人数での会食  ネット上を中心に今週明けから物議を醸し、サッカー界で波紋を広げてきた一件に対して、FC東京が5人もの選手に厳重注意処分を科した。  クラブ側の事情聴取に対して、キャプテンの東、副キャプテンの渡辺、日本代表経験者の永井、チーム最年長の阿部、今シーズンにJ2のモンテディオ山形からステップアップを果たした渡邊の5人が、チーム内規に違反する行動をしたと認めた。  FC東京は8日午前に更新した公式ウェブサイト上の「クラブからのお知らせ」欄で、違反内容に関して「8人よりも多い人数での会食」と説明した。  しかし、ネット上には都内の飲食店で撮影された、東や渡辺らを中心に30人ほどが笑顔で収まった集合写真が投稿および拡散されていた。しかも、撮影時だけかもしれないものの、5人の選手を含めたほとんどがマスクをしていなかった。  投稿などによれば、一部サポーターとの忘年会が開催されたのは、最後の3試合で急きょ指揮を執った森下申一監督の退任が発表された5日だった。前日の4日にはホームの味の素スタジアムでアビスパ福岡と0-0で引き分け、2月の開幕から上位争いにまったく絡めないまま、9位で明治安田生命J1リーグを終えたばかりだった。  今シーズンのFC東京は、YBCルヴァンカップの準決勝で名古屋グランパスに敗れて連覇を絶たれ、天皇杯では初戦の2回戦で順天堂大にまさかの金星を献上。ふがいなさを募らせた軌跡を、東は選手を代表するキャプテンとしてこう総括していた。 「本当に悔しいし、残念な気持ちでいっぱいですが、この数年で間違いなくチームのベースは上がったと思う。このベースを来年以降に必ずつなげていかなければいけない」 Read more »

惨敗バルサ、21年ぶりのclグループステージ敗退! バイエルンに再び3失点、ベンフィカに抜かれgs3位に転落

ザネに圧巻のミドルを叩き込まれる  現地時間12月8日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージ最終節(E組)で、バルセロナがベスト16進出を懸けて、すでに首位通過を決めているバイエルンのホームに乗り込んだ。 【画像】久保の腹筋に韓国メディアも注目!イ・ガンインが投稿した“浴室2ショット”をチェック  勝てば文句なし、引分け以下ならディナモ・キエフをホームに迎えたベンフィカの結果次第となるバルサは、34分に先制を許す。エリア内に持ち込んだレバンドフスキのふわりとしたクロスからミュラーにヘディングシュートを決められた。  さらに43分、ザネに圧巻のミドルシュートを叩き込まれ、あっさり追加点を奪われる。  ハーフタイムの時点でベンフィカが2‐0とリードしており、勝つしかないバルサは、後半開始早々にも完全に崩されて大ピンチを招くも、ザネのシュートミスに助けられる。  しかし62分、敵左SBデイビスの突破から18歳のムシアラにゴールを許し、万事休した。  ドイツ王者にゲームを支配され、ほとんど見せ場を作れなかったバルサは、このまま第1節と同じ0‐3で完敗。ベンフィカが勝利したため、2000‐01シーズン以来21年ぶりのグループステージ敗退(当時は1次リーグ)となった。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部 Read more »

カーリング 松村千・谷田組 北京五輪出場ならず 痛恨の逆転負けでpo進出逃す

© スポーツニッポン新聞社 松村千秋(右)、谷田康真組  ◇カーリング混合ダブルス北京五輪最終予選第4日(2021年12月8日 オランダ・レーワルデン)  1次リーグB組の松村千秋(29=中部電力)谷田康真(27=コンサドーレ)組は、フィンランドに8―9で敗れた。通算2勝4敗でプレーオフに進出できる組3位以内に入れず、この種目では日本勢初となる五輪出場はならなかった。  松村千・谷田組がまさかの大逆転負けを喫し、夢切符を逃した。フィンランド戦は不利な先攻の第1エンドに2点スチールに成功すると、第2エンドも3点追加。松村千が精度の高いドローショットを披露して前半を7―2で折り返したが、第5、6エンドに3点ずつ奪われて逆転を許した。悪夢のような展開で、この種目で日本初の五輪には届かなかった。 Read more »

堀見智子さん(88) 原爆で負ったやけどの看護で感じた思い

© 毎日新聞 提供 戦時中の広島での体験について語る堀見智子さん=神奈川県大和市で2021年11月7日、渡部直樹撮影(写真は動画から)  「背中じゅうに赤いやけど。小さな糸のようなウジ虫が(背中に)湧いているんです。お薬を塗ってあげるのかなと思ったんですが、箸みたいな棒を持たすんです。それが治療なんです」  11月7日、神奈川県大和市などが主催し、市内の学習施設で開いた「戦争体験を聞く会」。相模原市の元小学校教員、堀見智子さん(88)は約70人の聴衆を前に、ウジ虫を払い落とす動作を繰り返してみせた。  戦時中、家族と広島市の中心部で暮らしていた。国民学校を卒業する直前の1945年3月、自宅が建物疎開の対象として取り壊されることになり、約30キロ離れた山間部に疎開。広島県吉田町(現・安芸高田市)の高等女学校に進学した。女学校では授業はなく、毎日のように山の中で木の根を掘り起こす作業に従事。根の油を搾って兵器の燃料にするためだと聞かされた。8月6日の朝、いつものように作業をしていた時、遠方の空に見慣れない雲があることに気づいた。雲はどんどん空高くあがっていった。  翌日、学校に行くと、教室にたくさんのけが人が寝かされ、生徒は看護師の役目をするように言われた。堀見さんが担当したけが人は顔まで布をかぶって寝ていた。「うち今日から看護師してあげるけんね」。声をかけても反応がない。「もしもし、看護師さん来ましたよ」。何度も声をかけると布をめくりあげ「お前が看護婦か! いらん! 死ね!」と怒鳴った。白髪の男性だった。どうしていいかわからず、「うち、看護婦さん、何したらいいの」と泣き出してしまった。そのうちに本物の看護師がやってきて、木の棒と袋状にした新聞紙を手渡した。  堀見さんが両手を使って老人を起こすと、背中一面にやけどを負っており、あちこちにウジ虫がついていた。棒で一つ一つ取り、袋の中に入れて潰した。その間も老人は罵声を浴びせ続けた。「必ず仕返ししてやるからな」。自分と爆弾とを勘違いしているのだろうと思った。夕方になり、「また明日くるけんね。明日は痛くせんけんね」と言葉を振り絞って帰宅した。翌日、老人の姿はなかった。  広島市の市街地が焼け野原になったことは人づてに聞いた。戦後、父が国民学校時代の同級生を捜してくれたが、再会することはできなかったという。母の仕事の事情で神奈川県に移り住み、小学校教師になってからも、広島での体験は心に刻み込まれていた。「空の上に行って(亡くなった)友達に薬を塗ってあげることはできないけれど、教師をしているのだから、この現実を話すことができる」。授業の合間をぬって子どもたちに話して聞かせたほか、退職後は小学校や自治体などから依頼を受け、相模原市などで数百回の講演を繰り返してきたという。  「戦争ほど意味のないものはない。こんな悪いものがはびこってはいけない」。虫の湧いた老人の背中や、再会できなかった友人の顔を思い浮かべながら、約1時間の講演を終えた。 Read more »

桜と良次を証人に、衛と優が婚姻届を提出「super rich」第9話

女優江口のりこ(41)主演のフジテレビ系連続ドラマ「SUPER RICH」(木曜午後10時)の第9話が、9日に放送される。 江口が演じるのは波瀾(はらん)万丈の人生を送っている、電子書籍のベンチャー企業「スリースターブックス」の女性社長・氷河衛。一度は資金繰りの問題で「スリースターブックス」を解散した衛だが、新生「スリースターブックス」を立ち上げている。仕事にプライベートに、苦悩を抱えながらもひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出すオリジナルドラマ。氷河を支える貧乏な専門学校生のインターン春野優を赤楚衛二(27)、人事責任者・宮村空を町田啓太(31)、電子書籍編集長・碇健二を古田新太(55)が演じる。 第9話では、衛の献身的な看病で、強盗に刺されて傷ついた優は回復。そして2人は優の両親の桜(美保純)と良次(上島竜兵)を証人に、晴れて婚姻届を提出した。 また、今吉零子(中村ゆり)、鮫島彩(菅野莉央)を引き留めたスリースターブックスは以前入っていたオフィスビルへと移転し、1年後には株式上場を考慮するまでに成長する。 そんなある日の役員会議で、衛は自身の勤務形態をリモートに変えたいと言う。出産育児を経験している鮫島から、リモートワークの課題を指摘された衛は、経験のために自分で運用してみたいというのだ。 田中リリカ(志田未来)は衛のリモートワークを懸念し、宮村空に相談を持ちかける。会社のナンバーワンの衛がリモートを続けるなら、明確なナンバー2を据えるべきだと言う。 その夜、優に真子(茅島みずき)から急な連絡が入る。それは、優の実家に関わる重大な出来事だった。 © 日刊スポーツ新聞社 春野優(赤楚衛二=左)と氷河衛(江口のりこ)は婚姻届を提出した(C)フジテレビ Read more »

千夜一夜 「道路が先でしょ」

駐在するエジプトの首都カイロ近郊で11月21日、ウィーンフィルが公演を行った。在留邦人の方々と連絡を取り合ってネット経由でチケットを購入し、心待ちにしていた公演だったが、途中からしか聴くことができなかった。周辺の道路がまだ工事中で迷ってしまい、大幅に遅れたからだ。 会場はカイロ中心部から東に約50キロ離れた「新行政首都」の中に建てられたオペラハウス。開演時刻は午後7時半で、念のため5時半に車で自宅を出発した。 途中までは順調だったが、高速道路を降りるとあたりは真っ暗でがれきばかり。ネット上の地図では、はっきりと道が表示されているのに、実際には重機があるだけで案内板も立っていない。道なき道をさまよい、ネオンがきらびやかに輝くオペラハウスに到着したのは午後8時過ぎだった。 新行政首都は深刻化するカイロ中心部の人口膨張の緩和のため、行政機能を移転して600万人分の住宅なども建設するというシーシー大統領肝いりの大事業だ。来年6月までの間に役所の引っ越しが徐々に行われる予定だが、交通網の整備が遅れれば、役人も職場にたどり着けないのではないか。「公演より先に道路を造らないと」。砂漠の中ににょきにょきと立つ建物群を見ながら、運転手がぼやいた。(佐藤貴生) Read more »

A.b.c-z橋本良亮主演のミュージカル『スワンキング』が2022年6月に上演決定、共演に別所哲也・梅田彩佳ら

© ORICON NEWS 提供 ミュージカル『スワンキング』キャスト(上段左から)橋本良亮(A.B.C-Z)、別所哲也、梅田彩佳/(下段左から)渡辺大輔、今江大地(関西ジャニーズJr.)、牧田哲也、夢咲ねね  A.B.C-Z の橋本良亮主演によるミュージカル『スワンキング』が、2022年6月の東京・東京国際フォーラムでの公演を皮切りに、全国4都市にて上演されることが決定。別所哲也、梅田彩佳ら共演キャストも発表された。  同作は、バイエルン王国の国王・ルートヴィヒ二世と作曲家・リヒャルト・ワーグナーという”狂王”と”天才”を描いた作品。ルートヴィヒ二世とは、若さと美貌を持ち合わせた国王で、音楽と建築をこよなく愛すあまり破滅的浪費を繰り返し「狂王」の異名で知られた人物。一方、リヒャルト・ワーグナーは天才的な作曲家でありながら借金と女性関係に生涯苦しんだといわれている。  そんなワーグナーの人格を嫌悪しながらも、才能に心酔していたルートヴィヒ二世。二人の愛憎関係からインスピレーションを受け構想をあたためてきたG2が、同作の脚本、詞、演出を務め、さらにミュージカル『日本の歴史』 や映画『記憶にございません!』『ギャラクシー街道』など三谷幸喜作品を多数手がける荻野清子の音楽で、新作オリジナルミュージカルを誕生させる。  作曲家・ワーグナーの才能に心酔する美貌の青年王・ルートヴィヒ二世を演じるのは、近年ドラマや舞台で主演を務め、その活躍ぶりが光るA.B.C-Zの橋本良亮。ルートヴィヒ二世から寵愛を受け、オペラに全てを捧げた天才作曲家・ワーグナーを演じるのは、映像・舞台問わずこれまで数多の作品に出演し、俳優として輝かしい経歴を誇る別所哲也。  天才ピアニスト・リストの娘であり、ワーグナーの才能に憧れ大胆な行動を起こすコージマは、アイドル卒業後ミュージカルを中心に活躍を続けている梅田彩佳。さらに、リストの弟子でありコージマの夫でもある指揮者・ビューローは、舞台上で多彩な役柄を演じ分け、ミュージカルの出演経験も豊富な渡辺大輔、ルートヴィヒ二世の弟・オットーは、19年に舞台初主演を務めて以来舞台を中心に活躍の場を広げ、主演演舞台『大阪環状線 大正編』が好評を博している関西ジャニーズJr.の今江大地。バイエルン王国の秘書官・ルッツは、劇団「柿食う客」の中心的俳優である牧田哲也、ルートヴィヒ二世が敬愛するオーストリア皇妃・エリザベートは、宝塚歌劇団星組でトップ娘役を務め、退団後は名作ミュージカルに次々と出演している夢咲ねねが演じる 。 【作・演出家、キャストコメント】 ■G2(作・演出) 「ワーグナーの妻」という本を読んで「なんて面白いエピソードの連続だろう!」と感動し、ぜひこの実話をミュージカルにしたい。何年かかっても実現したいと考えておりましたら、企画会議であっさりゴーサイン。もう嬉しくてたまりません。橋本くんは去年ご一緒し、とてもセンスと勘がよく、最終的にはゴールを決める男と感じました。別所さんはとても知的な俳優さんで、常に深いところを目指してらっしゃる。この二人なら、世紀を揺るがす大スキャンダルにまみれながら、お互いの夢を叶えようと熱狂的に奔走し、ぶつかり合い、傷つけあい、そして最後には……。という一筋縄ではいかない物語に嬉々として取り組み、それこそ熱狂的な芝居を作り上げてくれるでしょう。これからはミュージカルも輸入品に頼るのではなく、自国で製作し輸出する時代にしなければ。その先駆けとなれるよう初日まで全力で精進します! ■橋本良亮 俳優としてミュージカルは好きなお仕事ですし、舞台が決まった事が素直に嬉しく今からわくわくしています。 かつて「『ルードウィヒ・B 』~ベートーヴェン 歓喜のうた~」で、人物は違いますが、同じ役名の役を演じたことがあり、その時は初主演舞台、そして今回はミュージカル初主演と、”ルートヴィヒ”という役名には強い縁を感じています。今回はミュージカルということで、台詞より歌が多いことが、歌が本当に大好きなのでとても楽しみですし、気合を入れて挑みたいと思います。 僕のルートヴィヒ、ミュージカルでの僕、僕らのステージ。 皆さんが観てきたミュージカルを超えてみせます!ぜひ楽しみにして下さい。 ■別所哲也 祖母がピアノの先生で幼いころから多くのクラ シック音楽に触れてきたことが、俳優としてもミュージカルの音楽的な原点です。そのクラシック音楽の世界の中でもドイツオペラの巨匠の人生を演じられるチャンスに俳優としても、音楽のファンとしても喜びを感じました。音楽、芸術、とりわけ自分の信じた世界観とそのオペラ創作に対して理想を追い続け、全てをかけるワーグナーの姿は、恋愛も生き様も、まさに、激動の時代の激情のせめぎあい! ルートヴィヒ2世との絆や、コージマへの愛。そして、人間臭い駆け引き。早く音楽の調べと共にどんな立体的な作品になるのか。そして、史実から見える景色、其々の登場人物の存在感、何よりも、ミュージカルとしての音楽。 この作品自体が、創作されるプロセスで、俳優としてどんな旅が出来るのか? 今からとても楽しみです。 ... Read more »

デンマークで学校閉鎖、深夜営業規制 コロナ拡大で

© Olafur STEINAR GESTSSON / Ritzau Scanpix / AFP デンマーク・アマーで、新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける10歳の少年(2021年11月28日撮影、資料写真)。 【AFP】デンマークのメッテ・フレデリクセン(Mette Frederiksen)首相は8日、同国で新型コロナウイルス感染者数が急増していることを受け、学校を閉鎖し、飲食店の深夜営業を制限すると発表した。国民には自宅から勤務するよう呼び掛けた。 © Philip Davali / Ritzau Scanpix / AFP 記者団に話すデンマークのメッテ・フレデリクセン首相(2020年12月3日撮影、資料写真)。  フレデリクセン氏は、本来12月17日~1月3日だった学校の冬休みを12月15日~1月5日に延長すると説明。「子どもたちの精神的健康にとって学校がどれほど重要か理解している」とし、長期閉鎖の計画はないと述べた。 © Philip Davali / Ritzau Scanpix / AFP ... Read more »

商品券で辞職の市長、実はさらに10万円分受領 談合起訴の業者から

© 朝日新聞社 高知県香南市議会で答弁する清藤真司市長  高知県香南(こうなん)市発注工事を巡る官製談合事件で起訴された建設業者から昨年8月に商品券10万円分を受け取り、今月7日に辞職を表明した清藤(きよとう)真司市長(56)が昨年12月にも、この業者の商品券10万円分を知人を介して受けていたことが分かった。2度目の受領は、談合があった工事の入札が公告された直後だった。  官製談合事件では、工事を落札した香南建設元社長の北代(きただい)達也被告(53)と、市職員から最低制限価格に近い額を聞いて北代被告に伝えたとして元市議の志磨村(しまむら)公夫被告(61)が、公契約関係競売入札妨害や贈賄、あっせん収賄の罪で起訴された。  8日に取材に応じた清藤市長によると、昨年12月に高校時代の同級生である建設業者から商品券10万円を市役所で受け取った。「入札など仕事に関する話はしなかった」と言う。  同級生は朝日新聞の取材に、市長に渡した商品券は北代被告からもらった20万円分の一部だと話した。「市長への寄付は初めてだったと思う。20万円あっても買う物がないから市長にやろうと思った」と言う。  清藤市長は、今年9月に北代被告らが高知県警に逮捕された際に、県警などの任意聴取を受けたことを明かしている。商品券が北代被告のものであることは、「聴取で捜査員に言われて初めて知った」と8日の取材に説明した。  清藤市長は今年10月初旬、後援会の政治資金収支報告書を修正。昨年8月19日に北代被告から、同12月9日に同級生から10万円分ずつの商品券の寄付を受けたと記載した。談合が事件化された工事の入札の公告は、昨年12月7日だった。(冨田悦央、羽賀和紀) Read more »

南アのオミクロン株感染者約2万人に

© テレビ朝日 南アのオミクロン株感染者約2万人に  南アフリカで新型コロナウイルスの一日の新規感染者がおよそ2万人となりました。先月、オミクロン株が検出されて以降、最多となります。  南アフリカ国立感染症研究所は8日、一日の新規感染者が1万9842人になったと発表しました。  オミクロン株が最初に報告された先月24日から、36倍以上に増えた計算になります。  検体の一部しか分析されておらず、南アフリカでの新型コロナウイルス感染でオミクロン株がどのぐらいを占めるのかは分かっていませんが、専門家はオミクロン株が感染拡大の原因だとみています。  一日の死者数は感染者ほど増えていませんが、36人でした。  事態に対応するため、南ア保健当局は12歳以上の国民に対し、3回目のワクチン接種を実施することを承認しました。 Read more »

『バイキング』来春終了説に歓喜の声も…放言や身内びいき、7年半の“炎上体質”

「申し訳ないんですけれど、僕のほうからお答えすることができないので。ゴメンなさい」 【写真あり】12月2日、早朝から3匹の犬を散歩させる坂上忍 こう話したのは、坂上忍(54)だ。本誌は情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)が来年3月末で打ち切りになるという情報をキャッチ。そこで12月2日、MCを務める坂上本人に心境を訊ねたところ、彼は冒頭のようにコメントした。 ’14年4月に放送を開始した『バイキング』。約32年続いた国民的バラエティ番組『笑っていいとも!』の“後継者”ということで話題を呼んだ。 「もともと坂上さんは月曜日のみのMCでしたが、歯に衣着せぬ発言が多くの視聴者から支持を集めることに。ほかの曜日が視聴率1%台と低迷するなか唯一、健闘していました。そして翌年の春から月~金曜日の総合MCを担当することとなり、’17年7月には視聴率8%を記録。同時間帯で1位となりました」(フジテレビ関係者) そして昨年9月からは『バイキングMORE』と番組名を改め、放送時間も1時間延長することに。そのいっぽうで《「No moreバイキング」だよね》《NO MOREバイキングですよ》と番組終了を望む声が続出。今回の来春終了報道に対しても、《バイキング終了嬉しい》《これが本当ならめでたい。》といった終了を喜ぶ声さえも少なくなかった。 その大きな要因として、出演者たちによる度重なる問題発言がある。 ■出演者の身内びいきと数々の放言 例えば‘19年4月、東国原英夫(64)は「統一地方選挙で、ある政党のある地域が女性を公募したらゼロだったんです」とコメント。そして「子育てできない結婚できないって、そういう理由で諦める方もいらっしゃる」「日本では主体的にジェンダーギャップを埋めようとする女性が少ない」と続けた。しかし、ネットでは「それを女性だけの責任にするのはおかしい」との声が。 さらに同年5月、千原せいじ(51)の不倫報道を取り上げた際にはなぜか出演者たちから擁護が続出。千原が「たまたまモテたんやってぇ」と不倫関係を認めたことに対して、「微笑ましい」「好印象」などの言葉がスタジオを飛び交っていた。 Read more »

10万円給付で政府迷走 現金? クーポン? 自治体混乱も

 18歳以下の子どもに現金とクーポンで5万円ずつ給付する施策をめぐり、政府の対応が迷走気味だ。  松野博一官房長官は、クーポンを使わずに10万円全額を現金で支給する方式を広く容認したと取れる発言をしたにもかかわらず、大阪市が10万円一括支給の方針を打ち出すと、それは認められないとブレーキをかけた。実務を担う自治体の現場は混乱しそうだ。  「半分現金、半分クーポンの配布では、経費は膨らみ、市町村の手間も非常にかかる。10万円一括支給を認めてはどうか」。立憲民主党の泉健太代表は8日の各党代表質問で、現金・クーポン併用方式の見直しを要求した。  併用方式は岸田政権が初めてまとめた経済対策に盛り込まれた。年内にも現金で5万円、来春に向けてクーポンで5万円を給付すると明記している。ただ、併用方式には事務経費967億円が必要となり、事務負担も増すことから、自治体の間では「(クーポン分は)実情に応じて現金給付も可能とする」との例外規定に基づき、全額現金方式を模索する動きが広がりつつある。  政府は当初、こうした動きを容認していた。松野長官は7日の記者会見で全額現金方式を打ち出した群馬県太田市の例を問われ、「クーポンが基本」としつつ、「現金給付も可能」と述べていた。  ところが、大阪市の松井一郎市長が10万円を27日に一括支給したいと表明すると、松野長官は姿勢を一変させた。8日の会見では「現金とクーポンはそれぞれ別の給付措置。同時に支給することは想定していない」とくぎを刺した。歯止めが利かなくなると懸念したとみられる。  全額現金方式はどのような場合に認められるのか。岸田文雄首相は8日の各党代表質問で「具体的な運用方法を検討していく」と表明したが、期限を切っておらず、自治体には困惑が広がる。松井市長は8日、大阪市で記者団に「今週中には答えが欲しい。準備ができない」といら立ちをあらわにした。  Read more »

再建後初の迎春準備 #この一枚

© 西日本新聞 熊本県阿蘇市の阿蘇神社で8日、正月の初詣客を迎える新しい大しめ縄が社殿に飾り付けられた。 地元の一の宮町大注連縄伝承会が、毎年師走のこの時期に奉納している。もち米のわらを材料になわれたしめ縄は大小約10本。最も大きい物は長さ7・5メートル、胴回り1・6メートルある。 今年7月に熊本地震以来5年3カ月ぶりに再建された拝殿では、伝承会員や神職が力を合わせて飾り付けた。古澤義則会長(78)は「地震以来初めて新年を迎えるしめ縄が、今までになく青々と立派にできて会員皆喜んでいる」と話した。 同神社では、これから正月巫女(みこ)の説明会、すす払いと迎春準備が進む。 (堀田正彦) Read more »

北京五輪、カナダも外交ボイコット 首相「中国での人権侵害に懸念」

 カナダのトルドー首相は8日、来年開催予定の北京冬季五輪・パラリンピックについて、外交代表者を送らないと表明した。中国での人権侵害について懸念があるためという。同様の「外交ボイコット」は米国や豪州も既に表明しており、カナダとしても足並みをそろえた形だ。 【写真】8日、北京冬季五輪・パラリンピックに対する「外交ボイコット」に加わると表明するカナダのトルドー首相。ジョリー外相(左)、サントンジュ・スポーツ相も並んだ=AP  トルドー氏は外交ボイコットの理由について「中国での人権侵害の報告を受け、重大な懸念を抱き続けている」と述べた。報道陣に対しては「過去何カ月間も、パートナーや同盟国と話し合ってきた」と語り、調整したうえでの判断だと強調した。  CBCテレビによると、ジョリー外相は中国・新疆自治区におけるウイグル族の人権侵害を特に懸念していると説明した。また、「中国に対して強いシグナルを送ることが我々にとって重要だ」と述べたうえで、10日から英国で開かれる主要7カ国(G7)の外相会合で、まだ外交ボイコットを表明していない国にも同調するよう求める意向を明らかにした。(ニューヨーク=中井大助) 朝日新聞社 Read more »

「持ち家」か「賃貸」か…老後の住まい選びのポイントは?

シニアとお金  子どもの独立や自動車の免許返上などで、愛着のある郊外の戸建てから、駅などに近く、利便性の高いマンションに住み替えるべきか、悩む人もいるだろう。  老後の住まいを考える上でのポイントは、自宅が持ち家なのか、賃貸なのかで異なる。  2021年版「高齢社会白書」によると、65歳以上のいる世帯の8割は持ち家だ。原則として家賃がかからず、戸建てなら管理費も不要なため、可能なら長く住み続けたいと希望する人も多い。  ただ、ファイナンシャルプランナーの大沼恵美子さんは「老朽化した設備の修繕や、浴室の寒暖差で体調不良を引き起こす『ヒートショック』対策の工事、手すりの設置といった改修が必要になるケースが多い」と指摘する。一般社団法人「住宅リフォーム推進協議会」の調査によると、70歳代以上が住む戸建て住宅の改修費用は300万円以下が約5割を占めるが、築年数が古いほど、改修費用は高額になる傾向がある。  要介護認定を受けている人は、介護保険の住宅改修費支給制度や、自治体の補助制度を利用できる場合もある。対象や条件などを確認しておきたい。  一方、賃貸の利点は、高齢者施設への入居や家族との同居を考えている場合、住み替えしやすいことだ。大沼さんは「家賃や管理費、更新料などがかかるため、25年間で3500万円ほどが必要と見積もっておくといい」と分析する。  注意点は、住居設備を修繕・改修したくても、所有者に工事の許可を得られない可能性があることだ。大沼さんは「転倒などで入院する危険もある。エレベーターや手すりのある物件や、階段の少ない低層階などを選ぶことが大切」と話す。職員による見守りがある、サービス付き高齢者向け住宅も選択肢の一つだ。  大沼さんは「老後の住まい選びと、余裕のある生活のポイントは、早めに貯蓄や年金受給額に見合った住まいの予算やローンの計画、介護やバリアフリーの情報収集をしておくこと」と語る。リタイア前から高齢者向けの住宅施設を複数見学して、年間費用や暮らしやすさを比較しておくのも重要だ。(平井翔子) Read more »

北京五輪 外交的ボイコットは4カ国に拡大

All Nippon NewsNetwork(ANN)  IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長は北京大会の外交的ボイコットに新たにイギリスなどが加わるなか、「IOCが関心があるのは選手の参加だ」と述べました。  IOC・バッハ会長:「私たちは選手に関心があるのです。選手が大会に参加でき、国の支援を受けられることを歓迎します。政治はそれ以外のことで、政治的中立の原則が適用されます」  バッハ会長は8日、北京大会に政府関係者らが参加しない外交的ボイコットは各国の政治判断であり、IOCにとって大事なのは選手の参加だと強調しました。  外交的ボイコットはアメリカが最初に表明したのに続き、8日にはオーストラリア、イギリス、カナダも加わり、4カ国に広がりました。  ただ、いずれの国も選手は派遣する方針を示しています。 テレビ朝日 Read more »

「日本政府、北京五輪への閣僚級派遣見送り検討」

産経新聞、複数の政府関係者を引用して報道 閣僚の代わりに格下の長官など派遣する案も浮上  日本政府が北京冬季五輪に閣僚級の派遣を見送る案を検討していることが分かった。  産経新聞は8日、複数の政府関係者の話を引用し、「政府内では、閣僚ではないスポーツ庁の室伏広治長官や日本オリンピック委員会の山下泰裕会長を派遣する案が浮上している」と報じた。同紙は「米国は政府代表を派遣しない『外交的ボイコット』を表明しており、日本としても新疆ウイグル自治区での人権弾圧などを踏まえた対応を取る」と説明した。米国のように「外交的ボイコット」をすることは負担になるため、閣僚より格下の人物を派遣する形で、最近の国際社会の流れに賛同するという意図とみられる。  当初、日本政府は、中国が今年7月の東京夏季五輪の開会式に体育相に当たる苟仲文国家体育総局長を出席させたため、外交上の返礼として同じ閣僚級を派遣する案が取り沙汰されていた。しかし、中国の人権問題で米国などが(外交的ボイコットの)動きを見せており、自民党では、首相や閣僚が出席することは国際社会に誤ったメッセージを与える恐れがあるという指摘も出た。日本政府は、中国側の対応や米国以外の先進7カ国(G7)の動向などを見極めて最終判断を下す見通しだと、同紙は報じた。  これに先立ち、岸田文雄首相は7日、官邸で記者団に対し、北京五輪について「我が国の外交にとっても意義などを総合的に勘案し、国益の観点から自ら判断していきたい」と述べた。 東京/キム・ソヨン特派員(お問い合わせ japan@hani.co.kr) Read more »

新東名トラック出火原因 静岡・港北消防署究明お手柄 製造側と見解相違も粘り強く交渉、リコールにつなげる

 2019年10月に静岡市清水区の新東名高速上りで発生した大型トラックの火災で、原因調査に当たった市消防局港北消防署警備係の職員5人が、出火を引き起こした部品破損の原因究明に尽力し、全国の車両約1万3千台のリコール(回収・無償修理)につなげた。見分と鑑識から指摘した破損原因は製造業者の見解とは異なっていたが、粘り強い交渉の末にこれまで見落とされていた整備過程での破損の要因を見つけだした。  「グリース(液状潤滑油)不足が出火したタイヤだけなのはおかしい」。警備係は車体がほぼ全焼した大型トラックの鑑識結果と製造業者の見解のズレを見逃さなかった。製造業者は、グリースの不足から前輪部分のベアリングが破損してブレーキに不具合が生じ、摩擦熱で出火したと主張したが、燃えていない別タイヤには十分なグリースが付いていた。  「別の原因があるのでは」。同係は検討を重ね、消防の見解として部品に何らかの要因で傷が付き、寿命を縮めた可能性を主張した。製造業者は一貫してグリース不足を主張したが、「出火は何万台のうちの1台かもしれないが、その1台が大惨事を招く恐れがある」と再発防止を願う強い思いで数カ月間に渡って粘り強く協議した。  最終的に、車両の整備会社が部品を組み付ける際の作業でベアリングに傷が付き、破損を引き起こす可能性があることが分かった。この部品は過去にも破損による事故・火災が多発し、17年にリコール。その後も破損が相次ぎ、今回のリコール(21年3月)に至るまでの間に全国21件の事故・火災の原因になっていたという。  港北消防署は21年11月、優れた原因究明が高く評価され、火災原因調査の最高賞である消防防災科学技術賞を受賞した。石川裕之係長(60)は「受賞は消防としての見解をしっかりと持ち、主張できた結果。職員の自信や一層の技術向上につながれば」と述べ、使命感を新たにした。  ■専門資格者の育成 結実  静岡市消防局は2014年、火災の現場調査や鑑識、鑑定手法の専門知識を持つ「火災調査アドバイザー」の資格認定制度を全国で初めて導入した。消防防災科学技術賞を受賞した港北消防署警備係の職員5人のうち4人が有資格者で、人材育成と専門知識の充実が実を結んだ。同局では20年度末までに185人が講習を終えた。 静岡新聞社 Read more »

雅子さま58歳に 愛子さまの純白ローブ・デコルテにご尽力、輝きを引き立てた“ドレープ”ロングドレスの秘密《“ご覧になった?”とお気持ちを…》

 12月9日、雅子さまは58歳の誕生日を迎えられ、文書でご感想を公表された。その冒頭で「今月初めには娘の愛子が成年を迎え、多くの方々から温かい祝福を頂きましたことに心から御礼を申し上げます。5日に行われた成年の行事もおかげさまで無事に終えることができ、安堵いたしました。愛子が生まれてからの20年間は長かったようにも、あっという間だったようにも感じられますが、様々な思い出が思い起こされて感慨深く思います。同時に、あの幼かった愛子がもう成年かと思いますと、信じられないような気持ちもいたします」と述べられている。 【写真】雅子さまの落ち着いたアイボリー“ドレープ”ロングドレスの全貌  長女・愛子さまのご成年は人生の特別な節目であり、天皇皇后両陛下は成年行事を非常に大切なものと考えられて、特に雅子さまが尽力されたご様子が窺えた。 お出ましになる場にふさわしいかどうか  私がこれまで雅子さまのお召し物に注目してきたなかで、衣服の美しさというよりはむしろ、お出ましになる場にふさわしいかどうか、という視点からお選びになっているのでは、と思うことが多かった。特に令和の時代に入り、スーツやドレスを新調される機会が増えてからは、それぞれの式典の性質や雅子さまのお役目を一層考えられているのではないか。ある宮内庁関係者はこう話す。 「宮さま(愛子さま)がご立派に成長されたことを、両陛下はさぞお喜びのことと思います。東宮家の“公私の問題”も長年批判されてきましたが、天皇陛下は、ご自分たちの“存在自体が仕事であって、国民あってこそのご一家である”というお考えを根底に持ち続けられてきたのではないかと拝察しております。それは皇后陛下のお召し物に対する考え方にも、宮さまが記されたご成年に当たってのご感想にもよく表れていると思います。祝賀を受けられたお三方の表情は柔和で、マスク越しでも深い感謝やお喜びが伝わってきました」 雅子さまは落ち着いたアイボリーのロングドレスを  愛子さまが披露された上品な光沢のあるローブ・デコルテ姿には、そうした雅子さまから受け継がれたセンスが随所に見られ、母娘でよくご相談なさって完成されたスタイルだったのではないだろうか。岸田文雄首相ら三権の長から祝賀を受けられた際、愛子さまの潔い純白のローブ・デコルテとティアラをより輝かせるかのように、雅子さまは落ち着いたアイボリーのロングドレスをお召しになっていた。  雅子さまらしいドレープが取り入れられていて、かつては新年一般参賀のロングドレスや、お帽子の側面にドレープのようなデザインがあしらわれていたこともある。雅子さまのこだわりの一つなのかもしれない。両陛下が奈良県橿原市の神武天皇陵を参拝された際の淡いグレーの参拝服も思い起こさせるデザインだった。  ウエストの切り替えが高めの位置にあるため雅子さまの身長の高さが生かされているが、実は、愛子さまのローブ・デコルテにもウエストの位置からタックがあしらわれていることで、縦長のIラインが演出されている。  入念に計算されたシンプルな装いから気品と風格が漂っていた。 Read more »

ロシア美女はやっぱり凄すぎ! オリヤ・アブラモビッチの大胆ショットに悶死。

ボンキュッボンとはまさにこのこと。 オリヤ・アブラモビッチ(30)はロシアのモデルです。 190万人を超えるフォロワーが注目しているオリヤのインスタは誰の目から見ても超セクシー。あまりに過激な写真を投稿したため、画像削除されたこともあるんだとか。そう聞いたらドキドキしてしまいますよね。 【画像30枚】気絶10秒前!? Instagramから最強フォトを厳選。 彼女はそのセクシーすぎるInstagramによって知名度を上げ、FORZAでもおなじみのヴィクトリアズ・シークレットに起用されるまでになりました。フィットネスモデルとしても活躍し、ストイックにトレーニングをする姿を更新しているオリヤ。鍛え上げられたシックスパックは圧巻です。 美しい金髪と超絶スタイルが特徴的なオリヤ。彼女のことが気になった方はぜひInstagramをのぞいてみてください。あまりの過激さに気絶不可避かも!? Text:celebrity watchers☆KA celebrity watchers Read more »

石垣市、10万円全額現金支給 18歳以下給付金 市長「市民に有用」

 沖縄県石垣市の中山義隆市長は8日、政府が経済対策で実施する18歳以下の子どもへの10万円相当の給付について、現金で給付すると発表した。政府は5万円相当をクーポンとして給付する方針を基本としているが、岸田文雄首相は8日の衆院本会議での代表質問で「地方自治体の実情に応じて現金での対応も可能とする」と表明した。  中山市長は現金給付の理由について「離島ゆえに高校卒業後、ほとんどの子どもが島外へ出る地域実情があり、転居費用など他地域より子どもにお金がかかる。クーポンではなく現金給付が市民にとって有用と考える」と述べた。  市によると、市内の給付対象者は約1万人。今月に入り、市民から市へ現金給付を求める意見が多く寄せられていたという。当初から現金給付とされている分の5万円については27日に給付予定で、残りは国の予算措置を踏まえて対応する。  現金給付に関しては、県内他自治体でも議論されている。 (西銘研志郎) 琉球新報社 Read more »

フジテレビ「バイキング」の打ち切り疑惑、「原因は坂上忍」は本当か? 現場スタッフが語ったこと

たしかに批判はあるけど…  一部メディアで、フジテレビの情報番組「バイキングMORE」の打ち切りが決まったと報じられている。局側はこの話を認めていないが、週刊ポストによると、すでに番組MCの坂上忍にも伝えられている話だという。本当にいま打ち切りの話が出ているとすれば、改編の区切りの来年3月で終了ということになるが、もし事実だとしたら理由は何か。 【写真】日テレが失速したのは、「あの番組の打ち切り」が原因かもしれない  週刊ポストは「局の上層部の強い意向」で、「スタッフの間では政治から芸能人まで好き放題に噛みつく坂上さんの姿勢を上層部が気にしていたからではないか」との見方があると記事にしているが、この理由には疑問がある。  そもそも坂上に求められている役割は、多少の批判を気にせず強い物言いをする芸風であり、当たり障りない進行をするなら、そもそもこの人選になっていないからだ。  現場で働くスタッフに聞いてみたところ、打ち切りの話は「何も言われていないし、記事を知って、えーそうなのかという感じ」と驚いていたが、坂上のトークスタイルが問題になっていたかと聞いても「それはない」とする。  「批判があるのはもちろん知っていますし、抗議もよくあります。先日も自民党総裁選に立候補した高市早苗前さんにインタビューしたとき、ヒジをつきながら話を聞く態度に抗議があったと聞きました。ただ、その抗議している人は番組を見ている視聴者で、坂上さんのトークを選んで見ている人でもありますよね。批判をしながらも番組の基本姿勢は好んでいると見ることもできるんです」  最近も、坂上は中国女子テニス選手の失踪騒動について、選手が「新たなる権力を手にする」と、まるで枕営業をしていたとでもいうような見解を披露して物議を醸しているが、番組側はその批判も含めて「お客様」と見ているわけか。  別の情報番組を担当していた元プロデューサーに意見を聞くと、「分類すれば坂上さんはヤンキー系と言われる。もともと好き嫌いありきでの人選ではないか」とした。  「そもそもキャスターにアナウンサーではないタレントや俳優、お笑いタレントを選ぶと言うのは、正当な進行と違う色を出したい、ということですからね。  なぜその違う選択をするのかといえば、情報番組のキャスターに求められるのは、政治や社会の出来事、芸能ゴシップなどにハッキリ物を言うことでですが、一般のアナだと立場上、遠慮してしまいがちだからです。  そこをタレントだと一般人目線で遠慮なくモノを言いやすいところがあります。かつて、みのもんたさん(TBS・朝ズバッ! など)は同世代の大物政治家に対して、友達に語り掛けるようなスタイルで率直な質問を上手にしていました。あれは若いタレントじゃ真似できないことでした。  いまTBSは恵俊彰さんが「ひるおび!」で一般人目線の柔らかい空気で進行させていますよね。対して、坂上さんや加藤浩次さん(日本テレビ・スッキリ)は、強くモノを言うヤンキー系。ときに無礼でもズバリな直球質問をしてくれる期待感があります。批判される点もあるんですが、それも含めて番組側の方向性ですよ」  つまり、番組側もメリット・デメリットを考えて、一定の批判も承知で「分かってやっている」ということである。  ただ、同じ「ヤンキー系」と括られる坂上と加藤では、坂上の方にネット上で批判が強い印象がある。前出の元プロデューサーが続ける。  「同じヤンキー系でも異なる点もありますよ。加藤さんは同じヤンキー系でも仲間を作るのが上手。必ず自分の相棒や手下をタレントやスタッフに作るので、悪く言うとお山の大将みたいなところがありますが、一方で頑張っているリーダーという空気が出るんですよ。  でも、坂上さんはそれと違っていて、みんなで飲みに行くぞ!  みたいなことをしたがるタイプじゃない。いわば一匹狼タイプのヤンキー系です。実際、番組が終わるとひとりでタバコを静かに吸って、いつの間にか姿を消していることがあったりするのを見ています」 Read more »

巨人のドラ1から用具係へ。どん底の入来祐作を支えた桑田真澄の金言「謙虚でいるんだぞ」【2021百選】

熱い男が、丸くなってグラウンドに戻ってきた  2021年のスポーツ界における名場面を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、元巨人の入来祐作の今に迫った1本をピックアップ。オリックスの投手コーチとして1、2軍合同キャンプで指導にあたっている彼が紡いだ言葉とは――。 記事初掲載:2021年2月24日 ―――◆―――◆―――  熱い男が、丸くなってグラウンドに戻ってきた。元巨人の入来祐作が、オリックスの投手コーチとして入閣し、故郷の宮崎で行われている1、2軍合同キャンプで指導にあたっている。巨人にドラフト1位で入団。浮かび上がるストレートで打者に立ち向かい、最高勝率もマークし、メジャーリーグにも挑戦したエリート。その後、横浜(現DeNA)に移籍し、現役引退後は打撃投手や用具係も務めた。  華やかな舞台と、選手を支える光の当たらない裏方。その多彩な経験が若い選手に接すること多いコーチとしての大きな武器だ。そこには、戦力外通告を受け路頭に迷っていた時、PL学園と巨人の先輩、桑田真澄さん(現巨人投手チーフコーチ補佐)から授かった「謙虚でいるんだぞ」という金言があった。 「こちら、入来コーチです。了解しました」  突き出たお腹に食い込むように、ベルトに挟んだ無線機を口に当て、他のコーチと連絡を取る姿もすっかり様になってきた。  中嶋聡監督の下、A班とB班が同じ時間に同じ練習を行う効率の良いキャンプを続けるオリックス。選手が次の練習を待つ無駄な時間を少なくするため、無線機でのやり取りは必須なのだが、入来コーチは「無駄をなくし、質を究極的に求めるのが球団や中嶋監督の方針。アメリカで2年間、システムを底辺から経験させてもらい、自分なりに理解はしている」と、新しい球団での指導にも戸惑いはない。ブルペンでの指導や投手へのノックのほか、個別練習の時間にサブグラウンドの隅でシャドーピッチングをする選手にも、こまめにアドバイスを送る。  多彩な経歴だ。PL学園、亜細亜大、本田技研を経て1997年に巨人入り。2001年には13勝4敗で最高勝率をマーク。日本ハムに移籍後、メジャーに挑戦しメッツとメジャー契約をした。その後、マイナー契約し傘下の3Aでプレー。メジャーでの登板はかなわず横浜のテストに合格し、3年ぶりにNPBに復帰した。現役引退後は、打撃投手、用具係を務め、2015年から5年間はソフトバンクでコーチを務めた。 Read more »

【DeNA】大田泰示獲りへ、日本ハムから“ノーテンダーFA”…複数球団が興味

 DeNAが、日本ハムから自由契約となった大田泰示外野手(31)の獲得調査に乗り出すことが8日、分かった。他にも複数球団が興味を示しているとみられ、今後の大田の決断が注目される。  DeNAは、通算75本塁打の長打力、20年にゴールデン・グラブ賞に輝いた外野の守備力を高く評価。DeNAの外野は今季、佐野、桑原、オースティンが打率3割超え。だが、3人に続く経験のある選手はおらず、オースティンが不在だった開幕直後は、右翼手を固定できずに打線の破壊力も一気に半減して、スタートダッシュに失敗した。  横浜の地は、大田にとっても忘れられない場所だ。本拠地の横浜スタジアムは、通算65本塁打を放った東海大相模高時代、激闘を繰り広げた思い出の地。3年夏の08年には北神奈川大会決勝、満員のハマスタで、夏の神奈川大会記録となる5本目の本塁打も放った。  16年オフに巨人から日本ハムへ移籍。4年連続で100試合以上に出場するなど、レギュラーの座をつかんだ。だが、今季は若手の台頭などもあって出場が76試合止まり。移籍後ワーストの3本塁打、打率2割4厘に終わった。8月に国内FA権を取得したが、オフに来季の保有権を放棄され、“ノーテンダーFA”となり、自由契約。所属チームが決まらない中でも、トレーニングは続けていた。  DeNAは今季、6年ぶりに最下位。この日のトライアウト終了をもって自由契約選手との交渉が解禁となり、三浦監督就任2年目の逆襲へ、準備を進めていく。  ◆大田 泰示(おおた・たいし)1990年6月9日、広島県生まれ。31歳。東海大相模高では甲子園出場なしも通算65本塁打を放ち、2008年ドラフト1位で巨人入団。16年オフに日本ハムに移籍した。プロ13年間通算で770試合に出場し、75本塁打、310打点、打率2割6分1厘。188センチ、93キロ。右投右打。既婚。今季の年俸は1億3000万円。 報知新聞社 Read more »

英・カナダが外交ボイコット表明、米豪に続き 北京冬季五輪

[オタワ/北京/ローザンヌ(スイス) 8日 ロイター] – 米国が来年2月の北京冬季五輪に外交使節団を派遣しない「外交ボイコット」を発表したことを受け、8日にはオーストラリアのほか、英国とカナダも外交ボイコットを表明した。中国は英国の政府当局者を招待していないと反論した。 米国は6日に外交ボイコットを発表。中国による新疆ウイグル自治区などの人権侵害に抗議することが狙いとみられる。これに対し、中国側は「米国は誤った行動に対して代償を支払うことになるだろう」と応じた。 また、オーストラリアのモリソン首相は8日、北京冬季五輪に政府高官を派遣しない方針を明らかにし、米国の外交ボイコットに加わる格好となった。 こうした中、ジョンソン英首相も8日、北京冬季五輪に政府高官を派遣せず、事実上の外交ボイコットを実施すると表明。議会で英国も同様の措置を実施するのかと問われ「北京冬季五輪において事実上の外交ボイコットを実施する。閣僚や政府当局者は参加しない」とし、その上で「スポーツに関するボイコットが賢明だとは考えていないし、それが政府の方針であることに変わりはない」と述べた。 これに対し、在ロンドン中国大使館は8日、英国はオリンピック精神に反する行動を取り、北京冬季五輪の名誉を傷つけようとしていると非難。大使館の報道官は「中国政府は、英の閣僚らを北京冬季五輪に招待していない。五輪は選手とスポーツを愛する人々の集まりであり、どの国にとっても政治的な工作の道具ではない」と述べた。 また、カナダのトルドー首相も8日、記者団に対し「世界の多くのパートナー国が中国による度重なる人権侵害を著しく懸念している。カナダは北京冬季五輪にいかなる外交団も派遣しない」と表明。「カナダは何年にもわたり、(中国の)人権侵害に深い懸念を表明してきた」とし、今回の外交ボイコットは「こうした深い懸念表明の延長線上にある」と語った。 産経新聞は8日、日本政府が北京冬季五輪への閣僚の派遣を見送る方向で検討していることが分かったと報じた。 一方、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は8日のオンライン会見で「IOCは常に選手団の五輪参加に関心を向けてきた。各国政府が重視している五輪選手団への支援を歓迎する」と指摘。「これは選手団に確実性を与えることであり、これこそがIOCの目的だ」とした。 Read more »

日本ハム・新庄ビッグボス「全員欲しい」 カンピューターで視察 野球への姿勢重視

 日本ハム・新庄剛志ビッグボス(49)が8日、「日本プロ野球12球団合同トライアウト」を視察し新たな戦力候補に熱視線を送った。昨年は現役復帰を目指す選手としてグラウンドに立ったが、今年はチームを率いる指揮官の立場でスタンドに。複数の選手が、そのお眼鏡にかなったようで、獲得への強い意欲もみせた。  純白のロングダウンコートに、分厚いブーツ。腰には充電式の加熱ベルトを巻き、完全防寒で冬のメットライフドームにビッグボスが登場した。「屋根があるから寒くないなと思ったけど、『中間空いてたわ』と思ってのファッション」とジョークを飛ばしつつ、人生を懸けた選手たちの姿を真剣に見守った。  昨年のトライアウトは選手として参加。今年はスタンドから選考する立場となり、「不思議だなー人生って思いましたね」としみじみ。だからこそ、「全員欲しいっすね。気持ちはすごい分かるんで、少しでも良いところをと見てましたね」と“同志”に対する思いは人一倍強かった。  目の付けどころはビッグボス流だった。前提条件は「足の速さと肩の強さ」だが、限られた時間の中で野球に対する姿勢をより重視した。「打席の中での結果はどうでもいい。いかに早いタイミングを取って見極めて、バンッと振れているかを見てた」とし、外野の守備面では「打球が当たる前からスタートを切っているか」などと細かくチェックした。  お眼鏡にかなう選手もいた。投手では元阪神の高野と前オリックスの金田。野手では元楽天の中村に前巨人・山下の4選手。その評価を伝え聞いた山下は、「本当ですか!?ありがとうございます」と恐縮気味ながら喜ぶと、中村も「やらしてもらいたいですね、一緒に」と入団を熱望した。  この日は稲葉GMも視察するなど、埋もれた戦力発掘に対する球団の強い意欲が見えた。「1人でも多く取りたいけど、僕はまだ1年目で、ペーペーなのでそういう力はない」と語ったビッグボスだが、「僕は『この選手』良かったっていうことは報告します」とニヤリ。“新庄カンピューター”は既に眠った才能のありかを捉えているようだった。 Read more »
On free-english-test.com you will find lots of free English exam practice materials to help you improve your English skills: grammar, listening, reading, writing, ielts, toeic