サクランボ一粒4万円! どよめきの初競り

サクランボ一粒4万円! どよめきの初競り

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影)

海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。

建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。

海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。

たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。

News Related
  • 閣僚・党役員人事 一部固まる 注目のこの人は 「旧統一教会との関係性」見極めか

    閣僚・党役員人事 一部固まる 注目のこの人は  「旧統一教会との関係性」見極めか 調整が続く内閣改造と自民党役員人事の最新情報について、福井慶仁記者が中継でお伝えする。 岸田首相は「旧統一教会との関係性」を大きな判断材料にしているとみられ、たとえ関係があった場合でも、その濃淡を見ながら慎重に人選を進めているものとみられる。 複数の政府・与党関係者によると、岸田首相は、麻生副総裁、茂木幹事長、松野官房長官、鈴木財務相、林外相をそれぞれ留任させる方向。 また、高木国対委員長の留任が固まったほか、斉藤国土交通相も留任させる方向で調整している。 一方、党三役のうち、高市政調会長と福田総務会長を交代させ、高市氏は閣僚で起用することも検討している。 また、続投に強い意欲を示した萩生田経済産業相について、岸田首相は周辺に「まだ決めるのは早い」と述べていて、留任を含む閣内か、政調会長など党の要職で起用する方向。 岸田首相は、10日の組閣に向け、9日には人事を固める見通しで、調整は大詰めを迎えている。
    See Details: 閣僚・党役員人事 一部固まる 注目のこの人は 「旧統一教会との関係性」見極めか
  • プーチン大統領 9月の国連総会出席せず

    プーチン大統領 9月の国連総会出席せず  ロシアのプーチン大統領は9月の国連総会に出席せず、ビデオ演説なども行わない予定だということです。  ロシア大統領府のペスコフ報道官は8日、プーチン大統領は9月に予定されている国連総会に出席せず、ビデオ演説なども行わないと述べました。  ロシアの代表団はラブロフ外相が率いるということです。
    See Details: プーチン大統領 9月の国連総会出席せず
  • 【漫画】あんなに愛しい存在だったのに今は一緒にいるのも辛い…【隣人は虐待してる Vol.25】

    前回:【漫画】絶望…長男を抱きしめることも辛い…【隣人は虐待してる Vol.24】 イラストレーターのスズさんの実体験を漫画化。 イライラが頂点に達し、必要以上の勢いで振りはらってしまい しりもちをついた長男は絶望したような顔をして見上げてきた。 抱きしめて仲直りするもののどうすることもできない現状に絶望もしていた。 ※このお話は虐待を助長するような内容ではありません。夜驚症のような症状でお悩みの方はまずは専門機関を受診することをおすすめします。 【漫画】あんなに愛しい存在だったのに今は一緒にいるのも辛い…【隣人は虐待してる Vol.25】 過去の動画を見たりしながら「私ってこんな声で笑ってたんだな」とか 「可愛くてしょうがないって感じだな」とか、自分じゃないみたいだと思っていました。 この時、夜驚症も日中のキレやすさも暴力も全て辛くて、何をどうしたらいいかわからない状態に陥ってました。 次回:【漫画】医者に聞いても夜驚症を聞いたことがない…一体誰に聞けば?【隣人は虐待してる Vol.26】
    See Details: 【漫画】あんなに愛しい存在だったのに今は一緒にいるのも辛い…【隣人は虐待してる Vol.25】
  • ヒステリックな節約妻に追い詰められる夫「ないものねだりの女達」をまとめ読み【Vol.132~138】

    「私は幸せだよ……」自分の人生に満足しているはずなのに、なぜだろう……。 嫉妬したり、羨んだり。結局はみんな、ないものねだりなんだ。 女性の生きづらさ・心の葛藤を、インスタグラムで人気のゆき蔵さんが描きます。 鬼の節約妻と逆らえない夫編【Vol.132~138】をお届けします。 Vol.132 妊活の辛さわかってる!?妻のヒステリースイッチがオン ヒステリックな節約妻に追い詰められる夫「ないものねだりの女達」をまとめ読み【Vol.132~138】 妊活治療を始めたい妻のニナさんと、避けたい夫のマサキさん。 マサキさんが治療のお金の話を持ち出すと、ニナさんの逆鱗に触れたようで……? >この話の続きを読む Vol.133 不妊で情緒不安定!叫び散らす妻に、夫の本音は… ニナさんのヒステリースイッチが入った、とオロオロするマサキさん。 頭の中では、先輩からの「妊活には覚悟が必要」という忠告が、何度も繰り返されていて……? >この話の続きを読む Vol.134 1円の無駄も許さない!不妊治療のために節約し始めた妻が怖い 夫のマサキさんは、ヒステリー気味の妻・ニナさんを支えることに自信が持てません。 反論できないマサキさんに対し、ついにニナさんが常軌を逸した切り詰め生活を始めてしまいました……。 >この話の続きを読む Vol.135 ううう…ヒステリックな妻に夫も限界!ついに大失敗をやらかす 妊活のための節約生活はエスカレートし、マサキさんは家でのニナさんの過剰な監視に追い詰められていきました。 睡眠や健康状態にも支障が出始めて、ついに仕事で大失敗を……? >この話の続きを読む Vol.136 はあ…。疲れきって帰ってきた夫に、妻が放ったとどめの一言 マサキさんは取引先からの電話で、大事なアポイントをすっぽかしてしまったことが発覚します。 ついに起こった重大なミス。落ち込むマサキさんに、ニナさんがとどめの一言を放って……。 >この話の続きを読む Vol.137 プツン。何もかもを制限された夫が限界になって… 落ち込んで帰宅し、お酒を飲もうとするマサキさんを、ニナさんはを冷たくあしらいます。 するとマサキさんの中の何かがプツンと切れ、ついに本音をぶちまけます……! >この話の続きを読む Vol.138 いつも自分のことばかり!「正直、疲れた」妻から離れる夫の本心 厳しい節約生活を強要するニナさんに、マサキさんは「お金がないなら、おまえも働けば?」と口にします。 一度プツリと糸が切れると、これまで抑えてきたマサキさんの本音があふれるように出てきます。 そんなマサキさんの気持ちを知ったニナさんの反応とは……? >この話の続きを読む 連載「ないものねだりの女達」を最初から読みたい方はこちらから! (ゆき蔵)
    See Details: ヒステリックな節約妻に追い詰められる夫「ないものねだりの女達」をまとめ読み【Vol.132~138】
  • 桂文珍が鼻にティッシュ詰め登場「CO2半減させようと」40回目独演会「デジナン」「らくだ」

    落語家桂文珍(73)が8日、大阪・なんばグランド花月(NGK)で、毎夏恒例「吉例88 第40回 桂文珍独演会」を開いた。 文珍は毎年、すえひろがりの「8月8日」を吉例とし、本拠地NGKで独演会を開いてきた。今年は40回目。この日、一礼して舞台に現れた文珍は、鼻にティッシュを詰めて現れた。 その心は-。「(地球温暖化防止のため)CO2を半減させようと…」と説明。あいさつからいきなり、会場をわかせ、節目40回への思いを続けた。 「40年前は、おしんの大ブームがあり、レーガン元アメリカ大統領と中曽根康弘元首相の『ロン・ヤス会談』ありました。ファミコンも登場し、その5年後にはゲームソフト『さんまの名探偵』が出まして、ゲーム内でいきなり私が殺されました(笑い)」 時代は流れ、携帯電話、スマートフォン、タブレットなどが登場。文珍は“進化”について触れ、デジタル難民をテーマにした創作「デジナン」へ入った。 締めに演じた古典は、大ネタ「らくだ」。演じるのは「25年ぶり」と言い、黒の羽織と着物で舞台へ出ると、マクラもなく、深々と頭を下げたのちすぐに本題へ入った。 最後のあいさつでは「今日は、まったく違う色の話をふたつ、やってみようかなということで、『デジナン』と『らくだ』を」選んだと明かした。 「あと何年やれるかわかりませんが、健康に気をつけながら一生懸命、頑張りたいと思います。はなし下手、笑い上手に助けられ、40年、本当にありがとうございました」と感謝の思いも伝えた。 大きなアクションも取り入れネタを演じた桂文珍
    See Details: 桂文珍が鼻にティッシュ詰め登場「CO2半減させようと」40回目独演会「デジナン」「らくだ」
  • 20日ぶり“前週”を下回る…新型コロナ・ピークアウトは?

    8日の全国の新型コロナウイルスの新規感染者数は13万7859人と、先週、月曜日に確認された13万9574人を下回っています。全国の新規感染者数が、前の週の同じ曜日を下回るのは、先月19日以来、20日ぶりとなります。 東京都の感染者数も1万7884人と、20日ぶりに1万人台となりました。都の担当者は「高い感染者数で推移していることに変わりはない」として、お盆期間中の帰省などの際には検査を受けるなど、感染拡大の防止に細心の注意を払ってほしいと呼び掛けています。
    See Details: 20日ぶり“前週”を下回る…新型コロナ・ピークアウトは?
  • 富士通、NEC、NTTデータの最新受注状況からみる国内IT需要の行方

    図1 富士通の各分野における第1四半期の受注状況(出典:富士通の決算資料)  国際情勢の不安定化や物価高、資源高、部材不足、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の再拡大などによってこの数カ月で経済状況は大きく変化し、「国内景気は後退局面に入った」との見方が現実味を帯びてきた。  こうした中で、今後の国内IT需要はどう動くか。富士通、NEC、NTTデータのITサービス大手3社が相次いで発表した2022年度(2023年3月期)第1四半期(2022年4~6月)の決算から受注状況に注目し、見通しを探る。 ●富士通が語った今後の景気とIT需要動向の見通し  富士通が2022年7月29日に発表した第1四半期の国内受注状況は、全体で前年同期比106%と堅調に推移した。事業分野別では「エンタープライズビジネス」(製造業などの産業・流通・小売)が同110%、「Japanリージョン」(官公庁・社会基盤などのミッションクリティカル)が同114%と2桁の伸びを示した他、「ファイナンスビジネス」(金融・保険)が同101%、「富士通Japan」(自治体・ヘルスケア・文教・中堅民需)が同107%と伸長した。「ネットワーク」は前年同期にあった大型受注の反動で減少した(拡大画像)。  今回の受注状況について、同社の磯部武司氏(執行役員SEVP/CFO)はオンライン会見で次のように説明した。  「エンタープライズビジネスは、特に製造業向け基幹システムの受注が増加に大きく寄与した。Japanリージョンは、キャリア向けが低調だったものの、官公庁からの受注が好調に推移した。ファイナンスビジネスは、金融分野で前年同期の大型受注の反動があった一方、保険分野で大型受注を獲得してプラス成長になった。富士通Japanは全分野で堅調だ。特に自治体向けはシステム標準化に向けた動きが活発になり、関連商談を着実に獲得できた」  質疑応答で、国内における今後の景気後退の懸念とIT需要動向の見通しを尋ねた筆者の質問に同氏は次のように答えた。  「景気後退の懸念が高まっていると認識しているが、多くのお客さまがDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に強い意欲を示しており、その勢いは景気が後退局面に入ったとしても止まらないのではないか。その背景には、DX推進の遅れに警鐘を鳴らした『2025年の崖』が現実味を帯びてきたという危機感もあるように感じる」  さらに、「もともと2022年度通年におけるIT投資のデマンド(需要)は、複数の調査会社が前年度比105~106%と予測しており、当社も同様にみている。ただ、DX需要の高まりによって、もっと上振れると期待している。分野別に見ると、これまでDX需要が鈍かった富士通Japanの領域で顕著な動きが出てきた。業種別に見てもDX需要は全分野で動き出していると感じる」との見方を示した。  ちなみに、同社は2022年度通年業績見通しで、ITサービスを中心とした「テクノロジーソリューション」事業の売上収益の伸びを4.7%と想定している。磯部氏の上記のコメントにはまさしくその実感が表れているといえそうだ。 ●NECとNTTデータは今後のIT需要をどう見ているか  NECが2022年7月28日に発表した第1四半期の受注状況は、グローバルを含めた全体が前年同期比18%増となった。国内では「社会公共」が同15%増、「社会基盤」が同16%増、「エンタープライズ」が同17%増と好調に推移した。また、「ITサービス」も同10%増となった。「ネットワークサービス」は前年同期にあった大型受注の変動で減少となった。  この受注状況について、同社の森田隆之氏(社長 兼 CEO)はオンライン会見で次のように説明した。  「社会公共では公共・医療向けを中心に全領域で増加した。社会基盤も航空宇宙・防衛向けが増加した。エンタープライズは、流通・サービス業向けの大型受注に加えて金融業および製造業向けも好調に推移した」  ただ、同社が2022年度通年業績見通しで分野別に公表した売上収益の伸びを見ると、社会公共が前年度比1.7%増、社会基盤が同6.0%増、エンタープライズが同0.1%増、ネットワークサービスが同3.6%増だ。全ての受注が同年度内の売り上げに結び付くわけではないが、業績見通しに対する手堅さが感じられる。  森田氏は、国内景気後退への懸念とIT需要動向の見通しについて、次のように語った。「お客さまから話をうかがっている印象では、多くの経営トップがDXに強い関心を持ち、しっかり取り組んでいきたいという意欲にあふれている。DXへの力強い需要は、短期的な景気の後退に左右されないと感じている」  また、業種別の動きでは「社会公共のうち、中堅・中小企業向けのIT需要がこれまでの減少傾向からようやく増加に転じた感触がある。ただ、この領域は景気の影響を受けやすいので、動向をしばらく注視したい」と付け加えた。 ●NTTデータの受注状況   NTTデータが2022年8月5日に発表した第1四半期の受注状況は、合計で前年同期比5.6%増の6227億円となった。分野別に見ると、「公共・社会基盤」(中央府省・地方自治体・ヘルスケア・テレコム)が前年同期比180億円減で11.4%減、「金融」(銀行・保険・証券・クレジット)が同418億円減で32.0%減、「法人・ソリューション」(製造・流通・サービス)が同65億円増で7.1%増、「北米」が同249億円増で35.4%増、「EMEA(欧州・中東・アフリカ)と中南米」が同600億円増で46.1%増だった。  上記のうち、国内では公共・社会基盤と金融が前年同期比で減少したが、いずれも前年同期にあった大型受注の反動で、NTTデータの藤原 遠氏(副社長執行役員)は「通期業績予想に織り込み済みで、想定通りだ」と説明した。  NTTデータの受注状況を富士通やNECと比較すると、同社だけ低い水準のように見えるが、これは通期業績予想に織り込み済みという特殊事情があるようだ。  ちなみに、同社が2022年度通年業績見通しで分野別に公表した売上高は、公共・社会基盤が前年度比5.8%増、金融が同2.1%増、法人・ソリューションが同4.9%増で、NECと同じく業績見通しに対する手堅さが感じられる。  藤原氏は、国内景気後退への懸念とIT需要動向の見通しについて、次のように語った。  「国内で景気後退への懸念が高まっていることは認識しているが、今のところ、お客さまのIT投資に影響を与える状況だとは考えていない。さまざまな市場調査の結果から2022年度通年におけるIT投資のデマンドは前年度比5~7%増とみており、現状ではその見方に変更はない。もし景気が後退局面に入れば、即座に影響が出るのは法人・ソリューションなので動向を注意深く見ていきたい」  以上が、直近の四半期決算における3社の受注状況と、それを踏まえた今後の国内IT需要動向の行方だ。3社とも景気後退の懸念が高まっていることは認識しているが、「旺盛なDX需要に変化はない」というのが一致した見方のようだ。  ただ、筆者の経験から述べると、1990年代初頭のバブル崩壊や2008年9月に起きたリーマンショックにおいては、国内IT需要が途端に動かなくなった。とりわけバブル崩壊がそうだった。当時、製品の需要動向を素早く把握して効率性の高い生産を行うシステム(コンピュータ統合生産「CIM」)が注目されていた。CIMを導入したさまざまな業種の生産現場を取材で回っていた筆者は、鳴り物入りのシステムであっても需要自体がパタッと止まってしまえば、どれほど無力かということを思い知った。  景気が冷え込めば企業がDXに投資したくてもできなくなる事態が起こり得る。筆者の予想は外れてほしいが、最近の不安定な国際情勢から派生する動きが景気後退につながる気がしてならない。そう考えると、企業はむしろ今のうちにDXの取り組みをもっと急ぐべきかもしれない。 著者紹介:ジャーナリスト 松岡 功 フリージャーナリストとして「ビジネス」「マネジメント」「IT/デジタル」の3分野をテーマに、複数のメディアで多様な見方を提供する記事を執筆している。電波新聞社、日刊工業新聞社などで記者およびITビジネス系月刊誌編集長を歴任後、フリーに。主な著書に『サン・マイクロシステムズの戦略』(日刊工業新聞社、共著)、『新企業集団・NECグループ』(日本実業出版社)、『NTTドコモ リアルタイム・マネジメントへの挑戦』(日刊工業新聞社、共著)など。1957年8月生まれ、大阪府出身。
    See Details: 富士通、NEC、NTTデータの最新受注状況からみる国内IT需要の行方
  • ベッカム妻に嫁姑バトル勃発!長男の妻ペルツとバチバチ 英誌「新ベッカム夫人」紹介文が火に油

    サッカー元イングランド代表のスター選手デビッド・ベッカム(47)の妻でデザイナーのヴィクトリア・ベッカム(48)に、嫁姑バトルが勃発しているという。米ニューヨーク・ポスト紙が報じたもので、長男ブルックリンと今年4月に結婚した女優ニコラ・ペルツ(27)との関係が最悪になっており、「2人とも互いの存在に耐えられず、口も聞いていない」と関係者が証言している。嫁姑バトルは挙式前からすでに始まっていたといい、ペルツが結婚式の準備に義母が関わることを拒否したことが発端で関係が悪化したと伝えている。結婚式ではベッカム夫妻に最前列の席は用意されず、そこには新婦の家族のみが座っていたことや、ペルツがヴィクトリアがデザインしたウエディングドレスを着なかったことなども不仲の要因になっているという。さらに結婚後は、ブルックリンが自身の両親ではなく実業家で富豪のペルツの父親に助言を求めるようになったことや、100万ポンドで契約した英アパレルブランド「スーパードライ」のアンバサダーをクビになったこともヴィクトリアを失望させたいう。また、ペルツが英タトラー誌の表紙を飾った際に「新ベッカム夫人」と書かれていたことがヴィクトリアの逆鱗(げきりん)に触れたといい、嫁姑の関係をより一層悪化させたと伝えている。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員) デビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカム夫妻(ロイター)
    See Details: ベッカム妻に嫁姑バトル勃発!長男の妻ペルツとバチバチ 英誌「新ベッカム夫人」紹介文が火に油
  • 77回目の「原爆の日」、長崎で平和願うキャンドル

    サッカー元イングランド代表のスター選手デビッド・ベッカム(47)の妻でデザイナーのヴィクトリア・ベッカム(48)に、嫁姑バトルが勃発しているという。米ニューヨーク・ポスト紙が報じたもので、長男ブルックリンと今年4月に結婚した女優ニコラ・ペルツ(27)との関係が最悪になっており、「2人とも互いの存在に耐えられず、口も聞いていない」と関係者が証言している。嫁姑バトルは挙式前からすでに始まっていたといい、ペルツが結婚式の準備に義母が関わることを拒否したことが発端で関係が悪化したと伝えている。結婚式ではベッカム夫妻に最前列の席は用意されず、そこには新婦の家族のみが座っていたことや、ペルツがヴィクトリアがデザインしたウエディングドレスを着なかったことなども不仲の要因になっているという。さらに結婚後は、ブルックリンが自身の両親ではなく実業家で富豪のペルツの父親に助言を求めるようになったことや、100万ポンドで契約した英アパレルブランド「スーパードライ」のアンバサダーをクビになったこともヴィクトリアを失望させたいう。また、ペルツが英タトラー誌の表紙を飾った際に「新ベッカム夫人」と書かれていたことがヴィクトリアの逆鱗(げきりん)に触れたといい、嫁姑の関係をより一層悪化させたと伝えている。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員) デビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカム夫妻(ロイター)
    See Details: 77回目の「原爆の日」、長崎で平和願うキャンドル
  • 上白石萌音「カムカム」舞台の岡山再訪「安子の前掛けと下駄に再会できた」

    サッカー元イングランド代表のスター選手デビッド・ベッカム(47)の妻でデザイナーのヴィクトリア・ベッカム(48)に、嫁姑バトルが勃発しているという。米ニューヨーク・ポスト紙が報じたもので、長男ブルックリンと今年4月に結婚した女優ニコラ・ペルツ(27)との関係が最悪になっており、「2人とも互いの存在に耐えられず、口も聞いていない」と関係者が証言している。嫁姑バトルは挙式前からすでに始まっていたといい、ペルツが結婚式の準備に義母が関わることを拒否したことが発端で関係が悪化したと伝えている。結婚式ではベッカム夫妻に最前列の席は用意されず、そこには新婦の家族のみが座っていたことや、ペルツがヴィクトリアがデザインしたウエディングドレスを着なかったことなども不仲の要因になっているという。さらに結婚後は、ブルックリンが自身の両親ではなく実業家で富豪のペルツの父親に助言を求めるようになったことや、100万ポンドで契約した英アパレルブランド「スーパードライ」のアンバサダーをクビになったこともヴィクトリアを失望させたいう。また、ペルツが英タトラー誌の表紙を飾った際に「新ベッカム夫人」と書かれていたことがヴィクトリアの逆鱗(げきりん)に触れたといい、嫁姑の関係をより一層悪化させたと伝えている。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員) デビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカム夫妻(ロイター)
    See Details: 上白石萌音「カムカム」舞台の岡山再訪「安子の前掛けと下駄に再会できた」
  • ウクライナ・ザポリージャ原発に3日連続攻撃 国連事務総長が非難

    サッカー元イングランド代表のスター選手デビッド・ベッカム(47)の妻でデザイナーのヴィクトリア・ベッカム(48)に、嫁姑バトルが勃発しているという。米ニューヨーク・ポスト紙が報じたもので、長男ブルックリンと今年4月に結婚した女優ニコラ・ペルツ(27)との関係が最悪になっており、「2人とも互いの存在に耐えられず、口も聞いていない」と関係者が証言している。嫁姑バトルは挙式前からすでに始まっていたといい、ペルツが結婚式の準備に義母が関わることを拒否したことが発端で関係が悪化したと伝えている。結婚式ではベッカム夫妻に最前列の席は用意されず、そこには新婦の家族のみが座っていたことや、ペルツがヴィクトリアがデザインしたウエディングドレスを着なかったことなども不仲の要因になっているという。さらに結婚後は、ブルックリンが自身の両親ではなく実業家で富豪のペルツの父親に助言を求めるようになったことや、100万ポンドで契約した英アパレルブランド「スーパードライ」のアンバサダーをクビになったこともヴィクトリアを失望させたいう。また、ペルツが英タトラー誌の表紙を飾った際に「新ベッカム夫人」と書かれていたことがヴィクトリアの逆鱗(げきりん)に触れたといい、嫁姑の関係をより一層悪化させたと伝えている。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員) デビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカム夫妻(ロイター)
    See Details: ウクライナ・ザポリージャ原発に3日連続攻撃 国連事務総長が非難
  • 中国大規模演習継続も… 台湾「テストするいい機会だ」

    サッカー元イングランド代表のスター選手デビッド・ベッカム(47)の妻でデザイナーのヴィクトリア・ベッカム(48)に、嫁姑バトルが勃発しているという。米ニューヨーク・ポスト紙が報じたもので、長男ブルックリンと今年4月に結婚した女優ニコラ・ペルツ(27)との関係が最悪になっており、「2人とも互いの存在に耐えられず、口も聞いていない」と関係者が証言している。嫁姑バトルは挙式前からすでに始まっていたといい、ペルツが結婚式の準備に義母が関わることを拒否したことが発端で関係が悪化したと伝えている。結婚式ではベッカム夫妻に最前列の席は用意されず、そこには新婦の家族のみが座っていたことや、ペルツがヴィクトリアがデザインしたウエディングドレスを着なかったことなども不仲の要因になっているという。さらに結婚後は、ブルックリンが自身の両親ではなく実業家で富豪のペルツの父親に助言を求めるようになったことや、100万ポンドで契約した英アパレルブランド「スーパードライ」のアンバサダーをクビになったこともヴィクトリアを失望させたいう。また、ペルツが英タトラー誌の表紙を飾った際に「新ベッカム夫人」と書かれていたことがヴィクトリアの逆鱗(げきりん)に触れたといい、嫁姑の関係をより一層悪化させたと伝えている。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員) デビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカム夫妻(ロイター)
    See Details: 中国大規模演習継続も… 台湾「テストするいい機会だ」
  • 感謝される快感の虜に…! 悪いことだと分かっても止められず/我が家から物がなくなっていく(6)【義父母がシンドイんです! Vol.430】

    サッカー元イングランド代表のスター選手デビッド・ベッカム(47)の妻でデザイナーのヴィクトリア・ベッカム(48)に、嫁姑バトルが勃発しているという。米ニューヨーク・ポスト紙が報じたもので、長男ブルックリンと今年4月に結婚した女優ニコラ・ペルツ(27)との関係が最悪になっており、「2人とも互いの存在に耐えられず、口も聞いていない」と関係者が証言している。嫁姑バトルは挙式前からすでに始まっていたといい、ペルツが結婚式の準備に義母が関わることを拒否したことが発端で関係が悪化したと伝えている。結婚式ではベッカム夫妻に最前列の席は用意されず、そこには新婦の家族のみが座っていたことや、ペルツがヴィクトリアがデザインしたウエディングドレスを着なかったことなども不仲の要因になっているという。さらに結婚後は、ブルックリンが自身の両親ではなく実業家で富豪のペルツの父親に助言を求めるようになったことや、100万ポンドで契約した英アパレルブランド「スーパードライ」のアンバサダーをクビになったこともヴィクトリアを失望させたいう。また、ペルツが英タトラー誌の表紙を飾った際に「新ベッカム夫人」と書かれていたことがヴィクトリアの逆鱗(げきりん)に触れたといい、嫁姑の関係をより一層悪化させたと伝えている。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員) デビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカム夫妻(ロイター)
    See Details: 感謝される快感の虜に…! 悪いことだと分かっても止められず/我が家から物がなくなっていく(6)【義父母がシンドイんです! Vol.430】
  • 石子と羽男:MEGUMI&趣里“2人の姉”が見せた弟、妹への愛情 描かれた対比に「どちらも素晴らしい」

    サッカー元イングランド代表のスター選手デビッド・ベッカム(47)の妻でデザイナーのヴィクトリア・ベッカム(48)に、嫁姑バトルが勃発しているという。米ニューヨーク・ポスト紙が報じたもので、長男ブルックリンと今年4月に結婚した女優ニコラ・ペルツ(27)との関係が最悪になっており、「2人とも互いの存在に耐えられず、口も聞いていない」と関係者が証言している。嫁姑バトルは挙式前からすでに始まっていたといい、ペルツが結婚式の準備に義母が関わることを拒否したことが発端で関係が悪化したと伝えている。結婚式ではベッカム夫妻に最前列の席は用意されず、そこには新婦の家族のみが座っていたことや、ペルツがヴィクトリアがデザインしたウエディングドレスを着なかったことなども不仲の要因になっているという。さらに結婚後は、ブルックリンが自身の両親ではなく実業家で富豪のペルツの父親に助言を求めるようになったことや、100万ポンドで契約した英アパレルブランド「スーパードライ」のアンバサダーをクビになったこともヴィクトリアを失望させたいう。また、ペルツが英タトラー誌の表紙を飾った際に「新ベッカム夫人」と書かれていたことがヴィクトリアの逆鱗(げきりん)に触れたといい、嫁姑の関係をより一層悪化させたと伝えている。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員) デビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカム夫妻(ロイター)
    See Details: 石子と羽男:MEGUMI&趣里“2人の姉”が見せた弟、妹への愛情 描かれた対比に「どちらも素晴らしい」

OTHER NEWS

韓国のユーチューブ番組に出てみたら…意外な好反応

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

ルパン三世『次元大介』を50年 声優・小林清志さん死去【報ステ】

声優の小林清志さんが先月30日、肺炎のため亡くなりました。89歳でした。 去年、放送されたルパン三世・PART6の初回が最後の次元役となりました。 他の声優が世代交代していくなか、50年にわたり次元大介に魂を吹き込んできました。 ダンディーでストイックな生き様は、役柄そのものでした。 Read more »

渋野日向子の「こういうとこだよ、素敵なのは」 プレーオフ最中の粋な行動に日本人も虜

通算9アンダーで1打差3位となった渋野日向子【写真:Getty Images】 優勝を争ったブハイの夫への熱烈ハグ&激励ポーズが話題に 眠い目をこすっていた日本人が魅了された。7日に行われた米女子ゴルフの海外メジャー今季最終戦・AIG全英女子オープン最終日、5打差2位から出た2019年女王の渋野日向子(サントリー)は通算9アンダーで1打差3位。惜しくも2度目の優勝は逃したが、優勝を争ったアシュリー・ブハイ(南アフリカ)のプレーオフ中、ブハイの夫を見つけ、身振り手振りでエールを送った。その様子を大会公式ツイッターが投稿したが、日本人からも「こりゃみんな好きになる」との声が上がった。 渋野の行動が、さらに反響を広げている。通算10アンダーで並んだブハイとチョン・インジ(韓国)のプレーオフ。その最中に渋野の行動が話題になった。ブハイの夫を見つけて駆け寄り、抱き合った。背中を何度もポンポンと叩き、ハグが解かれると、今度は満面の笑みを浮かべて両手でサムアップポーズを高速で送った。自分の悔しさより優勝を争ったブハイへのエールを表現。大会公式ツイッターがその様子を「ヒナコ・シブノも私たちと同じくらい興奮」と紹介した。 直後から「素晴らしい光景」「俺はシブノのことが本当に好きだ」「彼女は世界の宝だ」と海外ファンの声が上がっていたが、時間を追うごとに日本人ファンの間でも反響が拡大。中継に映っていたこともあり、「しぶこの人柄が出てるね」「シブコの高速サムアップ可愛い」「こういうトコだよ、彼女が素敵なのは」「これはみんなから好かれる訳だ」「世界で愛される渋野日向子」「このシーンはたぶん一生忘れないと思う」「悔しいはずなのに…こりゃみんな好きになる」とコメントが相次いだ。 大会公式ツイッターでは、投稿から半日あまりでブハイが優勝決定シーンを超える再生15万回を記録するなど、大きな話題に。渋野はプレーのみならず、持ち前の人柄でも多くのファンの視線を釘付けにしていた。 THE ANSWER編集部 Read more »

入浴中の女性狙った盗撮事件で8人目の逮捕者…29歳の男 主犯格の男の押収品から少女の画像見つかり関与が浮上 静岡県警

住宅で着替え中の18歳未満の少女を盗撮したとして、静岡県警は新たに茨城県の男を逮捕しました。一連の盗撮事件の逮捕者は8人目です。 一連の事件で押収されたカメラなど 久須美舞記者:「午後5時10分です。容疑者の男を乗せたと見られる車が今、藤枝警察署に入りました」 逮捕されたのは、茨城県潮来市の29歳の水産作業員の男です。容疑者は2019年9月上旬、茨城県内の住宅の脱衣所で着替えていた18歳未満の少女を、スマートフォンで盗撮するなどした疑いが持たれています。 警察によりますと、入浴中の女性を狙った一連の盗撮事件ですでに逮捕・起訴されている盗撮マニアグループの主犯格とみられる50歳の男の押収品から少女の画像が見つかり、容疑者の関与が浮上しました。一連の盗撮事件の逮捕者はこれで8人目となり、組織の規模や被害者数の割り出しなど全容解明を進めています。 Read more »

[深層NEWS]中国の軍事演習「台湾侵攻のシナリオ見せる必要あった」…小原凡司氏

北京市内で掲揚された中国国旗  笹川平和財団の小原凡司上席研究員と慶応大の廣瀬陽子教授は8日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、ナンシー・ペロシ米下院議長の台湾訪問の影響について議論した。  小原氏は、中国軍が実施した「重要軍事演習」について、「ただの演習ではなく、実際に台湾に武力侵攻するというシナリオを見せる必要があった。中国は今後も継続的にやってくるだろう」と指摘。廣瀬氏は、「(ペロシ氏の訪台が)中露関係をより緊密にする一方、民主主義国が専制主義国に対抗する姿勢を強めたことで、世界の二極分化が広がるきっかけになりうる」と述べた。 Read more »

量子計算機、完成形に前進 分子研、演算素子を高速化

「2量子ビットゲート」のイメージ。二つのルビジウム原子に1000億分の1秒だけレーザー光を照射する(分子研・富田隆文特任助教提供)  現在のコンピューターよりはるかに高性能な「量子コンピューター」の根幹となる演算素子「2量子ビットゲート」の大幅な高速化に成功したと分子科学研究所(愛知県岡崎市)のチームが9日、科学誌「ネイチャーフォトニクス」に発表した。分子研の大森賢治教授は「より完成形に近い汎用的な量子コンピューターの開発につなげたい」と話した。  大森氏によると、2量子ビットゲートとしては世界最速で、米グーグルによるこれまでの世界記録より2倍以上速い6.5ナノ秒(ナノは10億分の1)という。今回の手法を使えば将来的に1ナノ秒まで短縮できる見込みで「画期的な成果だ」と強調している。 Read more »

米大統領、中国の動きに「懸念」=台湾周辺での軍事演習

 【ワシントン時事】バイデン米大統領は8日、首都ワシントン郊外のアンドルーズ空軍基地で記者団に対し、台湾周辺で中国が軍事演習を継続していることについて「懸念している」と語った。  バイデン氏は一方、中国軍の軍事的圧力が強まる台湾に関しては「心配はしていない」と強調。「(中国軍が)さらに何かするとは思っていない」とも述べ、中国側が情勢を一層悪化させる行動には踏み込まないとの認識を示した。  Read more »

夏野菜とお酢のごちそうレシピ2つ。健康効果たっぷり、夏バテ対策にも

酢にはうれしい健康効果がたくさんあり、夏バテしやすいこの時季の救世主! 毎日食べたくなる酢を使ったおいしいレシピを、料理家で人気Youtuberでもある榎本美沙さんに教えてもらいました。酢の健康効果も、医師・石原新菜先生が解説。毎日の食卓に上手に取り入れて、暑い夏を元気に乗りきりましょう! おすすめお酢レシピ。“プラ酢”習慣で体の中からヘルシーに 酢は「体にいい」というイメージがありますが、その健康効果は想像以上。「酢ととくに相性がいい夏野菜や肉類と合わせれば、毎日無理なくとれますよ」と榎本美沙さんも太鼓判を押します。 この記事のすべての写真を見る さっぱりトマトつくね ●さっぱりトマトつくね トマトのリコピンとお酢で血液サラサラ効果が期待できます。お酢とトマト、ダブルの酸味でキレのある味わいに! 材料(4人分) トマト 1個(200g) A[鶏ひき肉400g 長ネギ(みじん切り)1/2本 片栗粉小さじ2 塩ふたつまみ コショウ少し] サラダ油 小さじ2 B[しょうゆ大さじ2 酢、みりん、砂糖各大さじ1と1/3] 材料5 【つくり方】 (1) トマトはヘタを除いて1cm角に切る。 (2) ボウルにAを入れて粘りが出るまで練り混ぜる。12等分にして平たい円形に形を整える。 (3) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(2)を並べて片面1分半ずつ、両面を焼く。 (4) 弱火にしてフタをし、3~4分蒸し焼きにする。ペーパータオルで余分な油をふきとって中火にし、混ぜ合わせたBを加えてからめる。照りが出てきたら(1)のトマトを加え、さっと炒める。 [1人分256kcal] <ポイント> トマトは加熱しすぎると水分が出てくるので、仕上げに加えてさっと火をとおす。 ●ピーマンのさっぱり肉巻き ピーマンのビタミンCとお酢で美肌効果がアップ。 酸味の効いた甘辛ダレをからめて完成! パリッとした歯ざわりも魅力です。 材料(4人分) ピーマン 8個 豚ロース薄切り肉 16枚 塩、コショウ 各少し 片栗粉 適量 A[酢、しょうゆ、みりん各大さじ1と1/3 砂糖小さじ2] ... Read more »

独ビオンテックのオミクロン株対応ワクチン、早ければ10月出荷

独ビオンテックのオミクロン株対応ワクチン、早ければ10月出荷 [ベルリン 8日 ロイター] – ドイツのバイオ医薬品企業ビオンテックは8日、オミクロン株に対応した新型コロナウイルスのワクチン2種類を早ければ10月にも出荷できるとの見通しを示した。 規制当局の承認が得られれば、秋の追加接種促進キャンペーンに間に合うという。第4・四半期の需要増加につながるとしている。 同時に発表した第2・四半期決算は、売上高・純利益とも前年同期比約40%減少し、それぞれ32億ユーロ(32億6000万ドル)、16億7200万ユーロとなった。 今年のワクチン売上高予想は130億─170億ユーロで据え置いた。昨年の実績は190億ユーロだった。 Read more »

渋野が世界ランク30位に

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

内縁男性の遺体放置疑い 56歳女逮捕、静岡

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

住民投票実施の政令署名 ザポロジエの露側行政府

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月9日OA第87話あらすじ 良子(川口春奈)が重子(鈴木保奈美)を訪ねると、そこにもう一人…

石川良子(川口春奈) (C)NHK 沖縄料理に夢をかける比嘉暢子(黒島結菜)とそのきょうだいたちの姿を描くNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(総合など)の第87話が9日、放送される。 沖縄が本土復帰した1972年、西洋料理のシェフになることを目指して上京した暢子は、大叔母の大城房子(原田美枝子)が経営する銀座の一流レストラン「アッラ・フォンターナ」に就職。その後、子供の頃、地元やんばるで楽しい時間を共有した青柳和彦(宮沢氷魚)と再会した。2人はいつしか惹かれ合うようになり、和彦は婚約者と別れ、暢子に告白。暢子も悔いのない人生を送るため、和彦との結婚を決意した。しかし、和彦の母、重子(鈴木保奈美)が2人の結婚に猛反対。意固地な母に和彦は説得を試みるも難儀し、暢子は得意の料理で懐柔しようと努めた。 青柳重子(鈴木保奈美) (C)NHK 一方、暢子が働くフォンターナでは、店の権利書が反社会的勢力の手に渡り、そのボス、権田正造(利重剛)が、房子に1000万円で買い取るよう求めた。房子が拒否すると、直後から嫌がらせが続き客足が激減。店は臨時休業を強いられる状況にまで追い込まれた。その危機を救ったのが、暢子が世話になる沖縄県人会会長の平良三郎(片岡鶴太郎)だった。権田にとって三郎はシベリアで助けられた恩人。フォンターナで対面した権田は三郎の顔を見るなり、この件から手を引くことを決め、深々と頭を下げた。 大城房子(原田美枝子、右)、比嘉暢子(黒島結菜、中)と二ツ橋光二(高嶋政伸) (C)NHK ◆「ちむどんどん」第86話振り返り&第87話あらすじ ドラマは第18週「しあわせのアンダンスー」(第86~90話)が放送中で、第86話(8日放送)では、三郎のおかげで、フォンターナに平和が戻ってきた。 しかし暢子は、和彦との結婚に対し自信をなくし、そんな妹を姉の石川良子(川口春奈)は励ました。良子の言葉に暢子も元気を取り戻す。和彦は、重子を訪ね、「明日、フォンターナに来てほしい」と頼んだ。そして暢子からの提案として、3人での同居を切り出した。重子も驚きを隠さなかった。 そんな中、良子が、妹の結婚のために動き出し、重子に直談判しに青柳家を訪れた。 第87話で、和彦と重子を再びフォンターナに招待するつもりの暢子が「おいしいものを出したい」と意気込んでいると、房子が意外な提案をする。 その頃、良子は、和彦の実家を訪問。暢子と和彦の結婚に賛成してくれるよう、重子を説得していると、そこにもう一人現れ…。 Read more »

凱旋門すっぽり、チリ北部の謎の大穴 どんどん広がり1週間で倍に…

チリ北部コピアポで2022年8月7日、1週間で倍の大きさになった穴=ロイター  南米チリの北部にある銅山の近くに巨大な穴が出現し、広がっている。  直径が1週間で2倍に広がって50メートル以上になり、深さも200メートル以上で、フランスの凱旋門がすっぽり入る大きさだという。7日にロイター通信が報じた。  同通信によると、穴は7月下旬に出現した。原因はわかっておらず、銅山を運営するカナダの企業が究明を続けているという。  チリ当局は銅山のすべての作業の中止を命じており、地元市長は銅山の作業で周辺の土地が不安定化したのではないかと懸念しているという。(宮野拓也) Read more »

壇蜜 汗だくグラビア水着大会 欲しいのはそれじゃない…ADのカリカリ差し入れに仰天

タレントの壇蜜  タレントの壇蜜(41)が8日放送の文化放送「壇蜜の耳密」(月曜後9・30)に出演。グラビア時代のエピソードを明かした。  「頭皮がめくれるかと思うくらい暑くて。ありがたいことにADさんがクーラーボックスで差し入れ持ってきてくれたの」と語った。  「開けたらカリカリ梅がいっぱい入っていたの」  ADの少しずれた気遣いに「分からんでもない!でも私たちは(塩分で)むくんでしまう…」。グラビアモデルとしてのプロ意識を見せ、 「どうか麦茶を!」とみんなで突っ込みを入れた思い出を明かした。 Read more »

男性ボクサーとして復帰目指す元世界女子王者真道ゴーがプロテスト受験のため異例のスパーリング

元WBC女子世界フライ級王者で、男性ボクサーとして復帰を目指す真道ゴー(35=グリーンツダ)が、プロテストを受験するための異例のスパーリングに臨んだ。 7日に所属するグリーンツダジムが大阪のKTM河本工業総合体育館(枚方市立総合体育館)で興行を開催。セミファイナルの前に約1500人の観客が見守る中、同ジムの森本元樹を相手に3分2ラウンドを披露した。観客がいるリングに上がるのは約6年ぶりで「足がガクガクして緊張しました。でもそれなりに楽しめました。こういう場を作ってもらい、いい経験ができました」と話した。 性同一性障害に悩んできた真道は17年10月に引退。性別適合手術を受けて、戸籍も男性に変えた上で、ボクシングへの情熱を失わず昨年5月にジムの本石会長に男性としての復帰を直訴し、同会長も実現に向けて精力的に動いてきた。 当初は今回の興行内でのプロテスト受験を目指していたが、日本ボクシングコミッション(JBC)からはルール規定の改正が間に合わないとして認可されず。ジムの本石会長はテスト受験を認めてもらうためのテストで、「事前評価スパーリング」として実施。JBC側はコミッションドクターに加え、外部の専門家もまじえ、リングサイドで見守った。その上で、意見などをまとめて規定改正に向けた資料として提出するといい、この日の段階では「何も言えることはありません」とした。 本石会長は「ボクシングに限らず、日本のスポーツ界全体において初めての挑戦です」と強調。JBCの規定でプロテスト受験の年齢制限は36歳。時間も限られた中だが、真道は「二転三転してきたけど、そこで沈んだりぶれたりしたらダメだと思っている。波瀾(はらん)万丈人生なんで。信じています」と強く話した。 異例のスパーリングに臨んだ真道ゴー(右)。左はパートナーを務めた同ジムの森本(撮影・実藤健一) Read more »

超特急、4人新加入で9人体制に 10・12新体制初シングル 年末にアリーナツアー決定

4人増員で9人体制となった超特急  デビュー10周年を迎えた5人組ダンス&ボーカルグループ・超特急が8日、東京ガーデンシアターで行われた「BULLET TRAIN 10th Anniversary Tour 2022『Progress』8号車の日」を開催し、新メンバー募集オーディション『超特急募』の結果を発表した。4人が新加入し、9人体制となることが明らかになった。  オーディションで選ばれた新メンバーは、11号車・バックボーカルのシューヤ、12号車・メインダンサーのマサヒロ、13号車・メインダンサーのアロハ、14号車・メインダンサーのハルの4人。既存メンバーの2号車・メインダンサーのカイ、3号車・メインダンサーのリョウガ、4号車・メインダンサーのタクヤ、5号車・メインダンサーのユーキ、7号車・バックボーカルのタカシの9人体制で、タカシとシューヤのツインボーカルとなる。  公演終演後には「三大緊急告知」と題し、今後の予定も発表された。10月12日に新体制初のニューシングル「宇宙ドライブ」のリリースが決定し、9月22日に愛知・Zepp Nagoya、9月23日に大阪・Zepp Osaka Bayside、9月25・26日に東京・Zepp DiverCityでリリースイベントが行われる。  さらに、12月24日に東京・国立代々木競技場第一体育館、12月25日に大阪城ホールでアリーナツアー「BULLET TRAIN ARENA TOUR 2022『新世界 -NEW WORLD-』」の開催も決定した。 Read more »

原子力はGXに極めて重要なピース 関西電力社長明言

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

ソウルを洪水から守る

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

「それって答えなきゃダメですか?」他人と比べない自立した女性【ないものねだりの女達 Vol.168】

「私は幸せだよ……」自分の人生に満足しているはずなのに、なぜだろう……。 嫉妬したり、羨んだり。結局はみんな、ないものねだりなんだ。 女性の生きづらさ・心の葛藤を、インスタグラムで人気のゆき蔵さんが描きます。 ないものねだりの女達 Vol.168 後輩たちに「セレブ生活」と持てはやされ、子どもについて質問攻めに遭い困惑する渚さんを救ったのは、店のサブである霞さんでした。 渚さんは霞さんのクールな性格に興味を持ち話しかけてみますが、意外な反応が返ってきました。 「それって答えなきゃダメですか?」他人と比べない自立した女性【ないものねだりの女達 Vol.168】 「話が一人歩きするからそういう質問は苦手」と正論でキッパリ回答を拒否した霞さん。 渚さんは、そんな霞さんの性格を羨ましく思います。 夫の光一さんとは、子どもを持つことに関しては意見が合わない渚さん。 結婚記念日を明日に控え、心がざわめきます。 「ないものねだりの女達」は毎日更新中! (ゆき蔵) Read more »

ソフト日本 観客の前で“歓喜”再現「五輪思い出した」無観客の金メダルから1年 米国に勝利

6回、三塁打を放ちガッツポーズする原田  「ソフトボール女子・日米対抗戦第3戦、日本1-0米国」(8日、横浜スタジアム)  1勝1敗で迎えた最終戦は、東京五輪金メダルの日本が同銀メダルの米国を1-0で下し、2勝1敗で3連戦を終えた。五回までは両チーム無得点が続いたが、日本が六回裏の攻撃で相手の失策により1点を先制。先発の後藤希友(22)=トヨタ=は7回3安打11奪三振で完封勝利を挙げた。  悲願の金メダルから1年。歓喜の地となった横浜スタジアムで、日本が再び米国を撃破した。昨夏は無観客で実施されたものの、今回は内野席を中心に多くの観客が詰めかける中、1プレー1プレーで沸かせた。  日本代表の宇津木麗華監督は「昨年(五輪)の勝ちとは(重さが)違うが、今日はお客さんの前で勝てたこと(の喜び)が違うかな」と感慨深げ。完封した後藤は「五輪の時を思い出したかのような感覚があった。このグラウンドで金メダルを獲ったことを、練習の時にしみじみ感じた。いいゲームをできて良かった」と汗を拭った。  ソフトボールは再び五輪競技から外れているが、復活を目指す2028年ロサンゼルス五輪の候補に入っている。この日の試合後にはソフトボールを使って「LA2028」との文字をつくって両チームで記念撮影を行い、世界にアピールした。  上野由岐子(40)=ビックカメラ高崎=は「この(当事者の)思いを知ってもらうためにも、(試合を)見に来てくれた人に伝えられたことが大事。3連戦をやった意味がある。五輪で(有観客開催なら)どれくらい入ったんだろうと残念な思いもあるが、(1年越しに)たくさんの人が来てくれて感謝」と語った。藤田倭(ビックカメラ高崎)は「この熱が冷めないように、もう一度五輪で復活してほしい。若い子に(五輪を)経験をさせたい」と切望した。 Read more »

業務スーパー「夏にぴったりスパイシーな食品」人気ランキング!気になる1位は?

【業務スーパー・夏こそ食べたいスパイシーな食品】読者人気ランキング!1週間で1番注目を集めたのは? 暑い夏を乗り切る食材が満載な業務スーパー みんなの「買って良かった!」をシェアするレコメンドサイト「イチオシ」の人気記事を紹介します。今回注目したのは、業務スーパーの「夏こそ食べたいスパイシーな食品」。その中から、読者に人気の高かったベスト3を紹介します。 ※このランキングは、2022年8月1日~8月7日までの期間のセッション数(GoogleAnalyticsより)を元に作成しています。 3位:「チャーハンの素」 画像出典:YouTube/ひとつのまるさん(https://www.youtube.com/watch?v=K65_NYH_b7U&t=475s) 3位にランクインしたのは「チャーハンの素」です。これ一つで味が決まってとても便利で、後味のピリ辛が最高なんだとか。イチオシしてくれたのは業スーマニアのひとつのまるさん。辣醤と香味油が香り、コクのあるおいしさなんだそう。 ・価格:203円(税込) ※編集部調べ ・イチオシポイント:豚肉と大豆ミートの食感がしっかりあって、フライドオニオン入りで旨味もアップ。材料・調味料要らずでこれだけで味が決まる便利さが良い。ビリビリ系の中華香辛料入りでピリ辛さが夏にたまらない! 2位:「ジーパイ」 画像出典:YouTube/マメコさん(https://www.youtube.com/watch?v=t-rNjvJo8Dk) 2位にランクインしたのは「ジーパイ」。今話題の人気商品で、台湾屋台定番のスパイシーなフライドチキンなんだとか。イチオシしてくれたのはお得グルメ通のマメコさん。甘みのあるピリ辛さと、スパイスの香りがクセになる一品なんだそう。 ・価格:429円(税込) ※編集部調べ ・イチオシポイント:鶏肉を大きく広げて揚げた台湾屋台定番のフライドチキン。揚げるだけの簡単調理で、甘みのあるピリ辛さとスパイスの香りがクセになる夏にぴったりなチキン! 1位:「玄米スパイシーカレーリゾット」 画像出典:YouTube/Today食堂さん(https://www.youtube.com/watch?v=vAiBc52rhSs) そして週間1位に輝いたのは「玄米スパイシーカレーリゾット」です。まろやかな程良い辛さとしっかり濃い味で大満足できるんだとか。イチオシしてくれたのは元店員のToday食堂さん。レトルトカレーのようにご飯を別で用意する手間もなく1つで完結でき、非常食として常備もできるんだそう。 ・価格:257円(税込) ※編集部調べ ・イチオシポイント:3袋セットになっていて、1食あたりなんと86円という驚愕のコスパ。しっかり濃い味なので特有の玄米感もなく食べやすい。スパイスが利いた食欲をそそる香りで、まろやかなピリ辛さが夏におすすめ。 DATA 業務スーパー┃チャーハンの素 業務スーパー┃ジーパイ 業務スーパー┃玄米スパイシーカレーリゾット Read more »

「台湾封鎖」に現実味、緊張高める=中国軍、予告外の演習継続

台湾に近い中国福建省の平潭島上空を飛行する中国軍機=6日(AFP時事)  【北京、台北時事】ペロシ米下院議長の台湾訪問に反発する中国が台湾を取り巻く形で4日から始めた軍事演習は7日、事前予告した日程を終えたが、8日も一部の海空域で演習を継続した。中国側は「台湾封鎖」や有事さえ想定した作戦の一端を見せつけ、米台接近を激しくけん制。台湾をめぐる緊張がまた一段と高まった。  台湾方面を担当する中国軍東部戦区は、台湾周辺の海空域で「実戦的合同演習」を8日も続けたと発表した。対潜水艦作戦や海上での「突撃行動」の訓練を重点的に行ったとしている。ただ、7日までと異なり、立ち入り禁止を求める演習区域は設定していない。  台湾国防部(国防省)によると、台湾海峡周辺で中国軍機39機、軍艦13隻(いずれも延べ数)の活動を確認した。中国軍機の多くが台湾海峡の中間線を越えた。国防部は8日の記者会見で「動向はすべて把握しており、退去を求め警告したほか追跡監視を続けている」と説明した。台湾陸軍は9日と11日、南部で重砲射撃訓練を実施する。  今回の一連の演習は、初の台湾総統直接選挙を前に、中国軍が本土近海にミサイルを発射するなどした1995~96年の「台湾海峡危機」を上回る。台湾を囲む6カ所の海空域で4日から演習を開始し、台湾側の情報では初日に11発の弾道ミサイルを発射。日本の防衛省によれば、5発が日本の排他的経済水域(EEZ)に落ち、うち4発は初めて台湾上空を通過した。  中国軍は「全ミサイルが正確に目標へ命中した」と主張。日本のEEZを狙い、米台と緊密に連携する日本側の出方も探ったとみられる。日本政府は中国側に抗議し、日中関係は一層冷え込んだ。  中国軍機が連日、中間線を越えて台湾側へ進入しているほか、本土に近い台湾の島しょ部でも無人機が確認された。中国軍は今後も断続的に台湾への威嚇行動を取る可能性が高い。台湾国防部は「1950年以降、確かに存在してきた中間線への挑戦だ」と中国軍を批判。「訓練空域は国際線や航路の正常運転に影響を及ぼす」と自制を求めた。  中国本土と台湾は不可分とする「一つの中国」原則を掲げる中国は、諸外国が台湾を独立国のように扱う高官同士の往来に以前から強く反対。米大統領職の継承順位で副大統領に次ぐ要職のペロシ氏による2、3両日の訪台に猛反発した。  Read more »

辺見えみり 志村けんさん、上島竜兵さんと旅した登別地獄谷で「色んな思い出を胸に」

辺見えみり  タレント・辺見えみりが8日、インスタグラムを更新。亡き志村けんさん、上島竜兵さんと旅した地を訪れ、思い出が胸に去来したことを明かした。  北海道の支笏洞爺国立公園の一部に指定されている登別地獄谷を訪れた辺見。「志村さんと竜ちゃんと 20年以上前に旅に来たことを思い出し。色んな思い出を胸に。感謝感謝…」とつづった。  3枚目の写真は、オフホワイトのニット帽にダウン姿の笑顔の志村さんとの2ショットだった。志村さんは20年3月に、上島さんは今年5月に亡くなった。 Read more »

制服組自衛官、防衛予算を査定 文民統制に影響懸念も

東京・市谷の防衛省=8日午後  防衛省の2023年度予算要求を決定する省内の調整で、制服組自衛官を中心とする統合幕僚監部(統幕)が査定側に加わったことが8日、政府関係者への取材で分かった。これまで省内の査定では、背広組の防衛官僚(文官)が中心の内部部局(内局)で陸海空自衛隊の要望を精査し、財務省への要求を決めていた。  省内査定で、背広組のチェック機能が低下し、制服組の軍事的意見に偏重する恐れがある。安全保障環境の厳しさを理由に従来より制服組の意見が強まって権限強化が拡大すれば、旧軍の暴走を許した戦前の反省に立つ、政治が軍事に優越するとの「文民統制」の原則が脅かされる懸念もある。 Read more »

盗難レクサス保管疑いで5人を逮捕 被害10億円超か 大阪府警など

大阪府警本部  盗難された高級国産車を保管したとして、大阪府警や茨城県警などの合同捜査本部は8日、会社役員の斉藤晃治容疑者(50)=茨城県筑西市=ら男性5人を盗品等保管の疑いで逮捕したと発表した。捜査関係者によると、5人が出入りしていた茨城県内の倉庫には、盗まれたとみられる高級車約200台が運び込まれていた。捜査本部は、被害が10億円超に上るとみて全容解明を進める。  逮捕容疑は4月14~16日、同県下妻市内の倉庫で高級車「レクサス」(約1000万円相当)を盗品と知りながら保管したとされる。大阪市淀川区のコインパーキングで盗まれた車だった。捜査本部は5人の認否を明らかにしていない。  大阪府警によると、大阪府内などで2021年9月ごろから、特殊機器を使って自動車制御システムに侵入し、解錠する「CANインベーダー」と呼ばれる手口の被害が相次いだ。防犯カメラによる追跡捜査で、盗難車が倉庫などに運び込まれ、解体後に部品として保管されていることが確認されたという。  捜査本部は7~8日に倉庫など計12カ所を家宅捜索し、盗難車8台を押収。逮捕した5人以外にも、車を盗む実行役や運搬役がいるとみて調べている。【洪玟香、郡悠介】 Read more »

「老後までに1億円貯めなきゃいけない」は本当か?

「老後に必要なのは1億円」「老後までに1億円貯めよう」というフレーズを聞いたことはないでしょうか。本当に1億円も貯める必要があるのでしょうか。 「老後までに1億円」を疑ってみる 「老後に必要なのは1億円」「老後までに1億円貯めよう」というフレーズを聞いたことはないでしょうか。雑誌などでもよく特集が組まれています。 1億円貯めるには、運用利回りを無視した単純計算をすると、毎月21万円の貯蓄を40年間続けるということであり、これはなかなか大変です。 それにしても、本当に1億円も貯める必要があるのでしょうか。この命題には、次の前提条件があります。この2つの前提が成り立って初めて「老後までに1億円必要だ」という主張が成り立ちます。 1. 65歳で定年退職し、90歳でこの世を去るまでまったく働かない 2. 年間の支出は400万円、つまり、毎月33万円の生活コストがかかる 有名経済誌に載っているからといって、私たちはこれを鵜呑みにして金融商品のセールストークに乗ったり、若いうちから貯蓄ばかりに励んだりするというのは思考停止です。そこで、これらを検証してみましょう。 老後まったく働かない生き方は現実的なのか? まずは前提条件の1についてです。2065年の平均寿命は、男性が84.95歳、女性が91.35歳と予測(平成27年版高齢社会白書より)されていますから、寿命を90年で考えるのは妥当なラインといえます。 これより早く寿命をまっとうすれば、仮にお金が残ったとしても、生活が困窮することもなく、よかったねということになります。 ただし、今や65歳を過ぎてもほとんどの人はまだ元気な時代ですから、それから一生働かないというのは現実的でしょうか。 これは私の個人的な考えですが、人から必要とされない、社会でお金を稼がない、経済活動から隔絶された隠居生活は、非常に物足りないと感じます。 それだけでなく、貯蓄が減る一方の生活は恐怖との戦いです。毎月毎月銀行残高が減っていくのを見ると、お金を使うのが恐ろしくなります。仮に1億円あったとしても、ケチケチ余生まっしぐらです。実際、そんな高齢者はたくさんいます。 貯蓄額を多くするよりも、絶え間ない収入の流れを作るほうが、精神的にも余裕が生まれます。 ちなみに、有名な徳島県の「葉っぱビジネス」を手がけるおばあちゃんたちの中には、90歳で年収1000万円という人がいるそうですし、仕事で病院に行くヒマもないとのことで、医療費も全国平均よりも低いという現実があります。 このように、65歳を超えても働き、貯蓄を取り崩すだけの期間を短くすることで、1億円の貯金なんて必要なくなりそうです。 毎月33万円の生活費がかかるか? 次に、前提条件の2について。夫婦で毎月33万円のコストが妥当なのかどうかです。 持ち家であれば、おそらくその頃までにローンの返済も終わっており、かかるのは固定資産税と若干の修繕費くらいですから、かなり余裕はありそうです(マンションの場合は管理費・修繕積立金が別途かかりますが)。 もちろん、旅行したり、外食したりなど、ある程度豊かな生活をしようと思えば、お金は際限なくかかりますが、普通の生活をする分には問題ないでしょう。 ただし、都市部で賃貸暮らしならば、家賃負担が大きいですから、これでもカツカツかもしれません。 しかし、私たちが老後を迎える頃には、パソコン1台で仕事ができるなど、多様な働き方ができる時代になると思われます。あえて都市部で生活する必然性は高くなくなり、空き家が多い地方ならば、激安の家賃で暮らすことが可能です。 もっとも、1億円では足りない可能性もゼロではありません。というのも、もし今後急激なインフレが起こると、物価が上昇して現預金は実質的に目減りするからです。 生涯現役で今も老後も楽しむ 私個人としては、「何歳までにいくら貯めよう」という発想自体がナンセンスではないかと思っています。老後、老後というけれども、人生は65歳から始まるわけではありません。 そもそも、老後というのは定年退職後ということであり、その年齢は、単に政府や企業が勝手に決めたルールに過ぎません。 なぜ他人が作った枠組みに、律儀に自分の人生を合わせる必要があるのか。むしろ逆で、自分の人生に合わせて、最適な会社や働き方を選ぶのが本筋ではないでしょうか。 ... Read more »

ソフトボールの「ショートのライオンズ」、「ライオンズのショート」源田級の好守話題に

ソフトボールの「ショートのライオンズ」、「ライオンズのショート」源田級の好守話題に ソフトボール女子の国際親善試合、日米対抗第3戦が8日、横浜スタジアムで行われた。昨夏の東京五輪決勝と同じ会場での再戦は日本が1-0で勝利し、通算2勝1敗で終えた。 米国では今大会好守を連発している遊撃手のライオンズが堅守で注目を浴びた。初回1死にライナー性の打球を難なく捕球すると、2回には藤田、内藤(いずれもビックカメラ高崎)と2者連続で打ってきたゴロをいずれも軽やかにさばいた。 6日の第1戦(福島あづま球場)では三遊間に抜けそうなライナーをダイビングキャッチ。一塁に走者を置いた場面ではゴロを捕ると素早くグラブトスで二塁へ送り、難なく併殺を完成させてソフトボールファンから絶賛の声が上がっていた。 「ライオンズのショート」と言えばプロ野球で4年連続、ゴールデングラブ賞を獲得している西武の源田壮亮が有名。ネット上では23歳と今後の米国代表を背負うであろうライオンズの守備に「ショートのライオンズってもう源田じゃん」「源田みたいな守備してんな」などという称賛のコメントが相次いだ。 Read more »

下請けいじめ立証なるか!白熊(杏)が追っていた強盗殺人は思わぬ展開に<『競争の番人』第5話完全版>

下請けいじめ立証なるか!白熊(杏)が追っていた強盗殺人は思わぬ展開に<『競争の番人』第5話完全版> 『競争の番人』第5話完全版 「アレス電機」の下請けいじめを調査する小勝負勉(坂口健太郎)、白熊楓(杏)たち第六審査(通称ダイロク)は、下請け会社をまとめていた「丸川金属工業」の丸川俊春社長(吉沢悠)の協力を得ることに成功。 <ドラマ『競争の番人』これまでのあらすじ完全版> 各社の証言も得たため、いよいよアレス電機への検査が行われようとした時、ダイロクに六角洸介(加藤清史郎)の父親で検事の敦夫(羽場裕一)と駒場直樹検事(小松和重)が現れて検査に待ったをかけた。 下請けいじめの重要人物にもなっている柴野竜平(岡田義徳)に横領の疑いがあるため、検察の捜査を優先させてほしいと言う。敦夫の言うことを聞くしかないと半ば諦め気味の風見慎一(大倉孝二)だが、本庄聡子審査長(寺島しのぶ)は検察の申し出を断わり…。 数日後、ダイロクはアレス電機へ立入検査に出向く。しかし、風見が社員たちに検査の趣旨を説明しようとしたところに検察が踏み込んで来て、資料などを差し押さえてしまう。 検察は「下請けいじめ調査に必要な資料は渡す」と約束したが、送られてきた留置資料はわずかなもの。すぐに資料の調査は終わってしまう。しかし、小勝負は留置品にあった雑誌に興味を引かれている様子で…。 そんな中、極秘なはずの立ち入り検査の情報が、なぜ検察に情報が漏れていたのかを桃園千代子(小池栄子)が疑う。 アレス電機が新たに取引先30社に発注書を出した。スケジュールも厳しく、単価もさらに下げられている。白熊は公取に協力した報復を疑う。 ダイロクメンバーたちは業社が受注しないよう願うが、すでに丸川は引き受けていた。また、契約を切られていた1社にも発注されている。受注すれば再契約をするという条件だった。 小勝負と白熊は丸川を訪ね、今回の仕事を受注してしまえばアレス電機の違反を追求できなくなると話す。しかし、丸川は「アレス電機と敵対したいわけではないので、自分の会社だけでも受注する」と頑なに言い張った。 一方、桃園と六角は再契約をほのめかされた会社を訪ねる。 受注を迷う一木晃社長(坂田聡)に、六角は捜査中の検察が柴野の不正を暴いてくれると言ってしまう。そんな六角に桃園は「余計なことは言うな」と釘を刺した。 取引先の受注回答期限まであと10日。ダイロクに来た緑川瑛子検事(大西礼芳)は、検察の捜査では柴野の横領の証拠が見つからなかったと報告。押収品もすでに返却済みだと言う。 すると小勝負は、もう一度アレス電機に立入検査をしようと促した。 ダイロクは、小勝負の言葉通りに立入検査をして留置資料のブツ読みに入る。 そんな時、丸川が過労で倒れたと連絡が入った。小勝負は弱っている時がチャンスだと、丸川から柴野の弱みなどを聞き出してくるよう、白熊と六角に頼んだ。 白熊と六角は丸川を訪ねる。だが、聞き出せたのは、同じ野球チームだった中学生時代に、丸川が柴野にケガをさせてしまったこと。優勝を目指していた柴野の夢をつぶした丸川は、負い目を感じていた。 そして、再会した現在、丸川は柴野がアレス電機で目指す「世界が驚くような最高な製品を作る」という夢を実現させたいと思っているということだった。 病室を出た白熊と六角は、丸川の見舞いに来た取引先の社長たちと出会う。彼らは、アレス電機に立ち向かうことを諦めている様子で…。 ダイロクへの帰り道、六角は「上の命令には逆らえない」と白熊に話す。六角は検事志望だったが、司法試験に落ちていた。六角は父の敦夫に期待され、逆らうことができずにいる。 ダイロクに戻った白熊たちは、丸川の様子を報告。ブツ読み中のメンバーも、検察の捜査後に不正につながる証拠を消されていたため、残っていたのは取引先の評価資料ぐらいで有力な手がかりは見つけられずにいた。 それでもブツ読みを止めようとしないメンバーに、六角は「なぜそんなに頑張れるのか」と問う。小勝負は「犯罪者を捕まえることに関しては警察や検察には敵わないが、自分たちが相手にしているのは目に見えないもっと大きなものだ」と話した。 書類のチェックが終わると、ダイロクのメンバーは紺野守里(石川萌香)たちDFT(デジタル解析チーム)が留置したパソコンからアウトプットしたデータのブツ読みに入る。 そんな仲間の姿を見ていた六角は、敦夫に立入検査の情報を漏らしたと謝罪。 だが、小勝負や桃園は気づいていた様子。それでも謝る六角を止めた小勝負は、パソコンの資料に現在アレス電機が契約する取引先の調査資料を見つけた。 アレス電機の取引先の社長たちが集まり、回答期限まで翌日と迫った受注をどうするかを相談。不利な条件での受注に傾きかけた時、小勝負と白熊が現れた。 小勝負はアレス電機が契約していない会社と、契約中の会社の評価資料を見せる。契約中の会社の評価は圧倒的に高かった。小勝負はアレス電機にとって、契約中の会社はなくてはならない存在だと勇気づける。 焚きつけすぎではないかと心配する白熊に、小勝負は「立入検査も、ブツ読みもダメなら説得しかできない」と答えた。だが、「柴野に認めさせるのは、自分たちでは無理だ」と小勝負は言う。 ... Read more »

ブラジリアン柔術の世界王者、銃撃され死亡 ブラジル

ブラジリアン柔術の世界王者、銃撃され死亡 ブラジル 【AFP=時事】ブラジリアン柔術の世界選手権を8回制しているレアンドロ・ロ選手が7日、ブラジル・サンパウロ市内のクラブで銃撃され死亡したと家族の弁護士が発表した。地元メディアは、非番の警察官が当局に出頭し、容疑者として逮捕されたと報じている。  弁護士によれば、ロ選手は友人とコンサートを見にサンパウロ市内にあるクラブへ出かけたところ、容疑者の男がテーブルへ近づいてきて、ボトルを手に脅すようなしぐさを始めたため、ロ選手は「その場を収めてけんかを避けようとし」、男を床に組み伏せた。  その後、ロ選手の友人たちが二人を立ち上がらせ、落ち着いてその場を去るよう容疑者に促したが、「その瞬間、男は振り向いて銃を取り出し、レアンドロの頭を撃ったようだ」という。ロ選手は病院へ緊急搬送されたが、脳死を宣告されたと弁護士は話している。  地元紙フォリャ・ジ・サンパウロは、サンパウロの裁判所は捜査の間、30歳の容疑者の男に対して30日間の勾留を命じたと報じている。  ロ選手は2012年から2022年にかけて、世界選手権で史上最多となる5階級での優勝を成し遂げていた。(c)AFP 【翻訳編集】AFPBB News Read more »

2歳女児放置死、祖母と同居の男を追送検…3日間手足縛り脱水症状で死なせたと判断

小野優陽ちゃんが遺体で見つかった集合住宅の一室(6月30日、大阪府富田林市で)  大阪府富田林市の自宅で小野優陽(ゆうは)ちゃん(当時2歳)が熱中症で死亡した事件で、府警は8日、祖母の小野真由美(46)と同居の桃田貴徳(50)の両容疑者を逮捕監禁致死容疑で追送検した。両容疑者が優陽ちゃんの手足を縛って3日間にわたり身動きできないようにし、脱水症状で死なせたと判断した。  また、昨年6月には、両足を粘着テープで縛られて泣いている優陽ちゃんの画像が真由美容疑者のスマートフォンから桃田容疑者に送信されていたことも判明。真由美容疑者はこれまで、拘束して外出する行為について「昨年末から始めた」と供述していたが、府警は、さらに半年以上前から行っていたとみている。  発表では、両容疑者は6月27日午後8時頃、優陽ちゃんの手足を粘着テープで縛った状態で乳児用の柵「ベビーサークル」内に閉じこめて外出し、29日昼頃に熱中症で死亡させた疑い。真由美容疑者は黙秘し、桃田容疑者は「27日の外出時、自分は手足を縛っていない」と供述している。 Read more »

ウクライナ、ザポリージャ原発に非武装地帯の設置を呼び掛け

ウクライナ、ザポリージャ原発に非武装地帯の設置を呼び掛け 【AFP=時事】ウクライナは8日、同国南東部に位置する欧州最大のザポリージャ原子力発電所内に非武装地帯を設置するよう呼び掛けた。同発電所では最近、ロシア軍との戦闘が発生し、原発事故を懸念する声が広がっている。  ザポリージャ原発は、ロシア軍がウクライナ侵攻の初期に占拠した。ここ数日、攻撃により複数の建物が損傷し、原子炉の停止を余儀なくされている。 ウクライナ、ザポリージャ原発に非武装地帯の設置を呼び掛け  ウクライナの国営原子力企業エネルゴアトムのペトロ・コーチン社長は「占領軍を発電所から撤退させ、敷地内に非武装地帯を設ける」ことが必要だと指摘。占領軍が発電所内にいるということは「放射線事故、あるいは核の大惨事につながる最大の危険だ」と訴えた。 ウクライナ、ザポリージャ原発に非武装地帯の設置を呼び掛け  コーチン氏は、ロシア軍がザポリージャ原発に兵士約500人と軍用機器50台を配備し、発電所の状況はここ数日間で「悪化」していると説明した。  同原発で最近発生した戦闘を受け、国連の国際原子力機関は「原子力災害の極めて現実的な危険性」があると警告している。(c)AFP 【翻訳編集】AFPBB News ウクライナ、ザポリージャ原発に非武装地帯の設置を呼び掛け Read more »

4回目ワクチンから3週間なのに…TBS松原キャスターがコロナ感染「免疫逃避のオミクロン恐るべし」

TBS  TBS系情報番組「サンデーモーニング」のコメンテーター、BS―TBS「報道1930」のキャスターを務めるフリージャーナリストの松原耕二さん(61)が8日、自身のツイッターで新型コロナウイルス感染を報告した。  松原さんは「報告ですが、新型コロナに感染し隔離期間に入っています。ようやくクリニックで予約が取れ、タクシーも使えず片道30分歩いて診療、処方されたのは解熱剤と風邪薬、やれやれです。重症化を未然に防ぐ体制にはほど遠いと実感。ということで今週、私は『報道1930』を休みますが、変わらず観てください」とつづった。  さらに「ところで感染経路は思い当たらず。会食もしていないし、携帯用のアルコールを持ち歩き、何かに触れるたびに消毒するほど気を付けていたのになあ。先週がハードで疲れから免疫力も弱まっていたのかと思ったりしますが、何より今や、ウイルスはどこにでもいるのでしょう。皆さんもお気をつけくださいね」「最近、周りで4回目のワクチンを打ったばかりで感染という知人が増えているけれど、考えてみれば、ぼくも4回目のワクチンを打って3週間、抗体もマックスに近いほど出来ていたはずなのでは、と思ってしまう。免疫逃避のオミクロン恐るべし。せめて重症化予防にはなると信じるしかないな、いや信じよう」と締めくくった。 Read more »

宇津木麗華監督、2安打の打線に“注文”「宿題をあげようと思っている」

 ソフトボール女子の日米対抗第3戦は8日、横浜市の横浜スタジアムで行われ、昨夏の東京五輪で金メダルを獲得した日本が同銀メダルの米国代表に1―0で競り勝ち、3年ぶりに開催された大会を2勝1敗で終えた。  先発の先発の後藤希友(21=トヨタ自動車)が2試合連続の2桁奪三振となる毎回の11三振を奪って3安打完封。6回先頭の原田のどか(30=太陽誘電)が右中間三塁打を放ち、2死から敵失で奪った1点を守り切った。  1勝1敗で迎えた米国との3連戦の最終戦は東京五輪の決勝と同じ舞台。宇津木麗華監督(59)は「去年の勝ちと今年の勝ちは違うけど、お客さんの前で勝ったことが一番大きい。ホッとしている」と東京五輪では実現しなかった有観客での試合で勝利を喜んだ。  エース上野由岐子(40)が調整遅れから登録を外れた中、昨夏の東京五輪でブレイクした後藤が活躍。指揮官は「良いピッチングをしたと思う。でも、昔の上野に比べたら、ちょっと体力は足らない。まだ、伸びしろはある」と期待。わずか2安打に終わった打線については「日本は小技がうまいチーム。打てない時は小技で勝つ。それが確実にできる選手になっていかないと」と注文をつけ、「私も今回、彼女たちのことを知ったので、これから“宿題”をあげようと思っている」と話した。  ソフトボール界にとっては、28年ロサンゼルス五輪で実施競技に復活することが悲願。宇津木監督は「復活することを信じて強化していきたい」と視線を先に向けた。 Read more »

1年前から女児縛り撮影か 祖母ら監禁致死疑い追送検

 大阪府富田林市で小野優陽ちゃん=当時(2)=が自宅に放置され熱中症で死亡した事件で、逮捕された祖母の小野真由美容疑者(46)らが約1年前から優陽ちゃんの足を粘着テープで縛っていたことが府警への取材で分かった。拘束の様子を撮影した写真がスマートフォンに残っていた。府警は8日、優陽ちゃんの手足を縛って柵に閉じ込め死なせたとして逮捕監禁致死の疑いで小野容疑者と同居の桃田貴徳容疑者(50)を追送検した。  府警によると桃田容疑者は「私は縛っていない」と追送検容疑を一部否認し、小野容疑者は黙秘している。 Read more »

プジョー 408 新型、ファストバックボディがくるくる回る…あらゆる角度

プジョーは8月4日、新型『408』(Peugeot 408)を使ったアート作品を、フランスの「ルーヴル・ランス美術館」で初公開した。フランス北部のルーヴル・ランス美術館は、ルーヴル美術館の別館だ。 ◆透明な球体の「スフィア」の中に置かれた新型408 プジョー 408 新型、ファストバックボディがくるくる回る…あらゆる角度 このアート作品は、6 月にワールドプレミアされた新型プジョー 408のファストバックデザインを、あらゆる角度から紹介するのが狙いだ。モデル名にちなんで、8月4日の4時08分に初公開された。 このアート作品は回転し、あらゆる角度から新型408 を見ることができる。透明な球体の「スフィア」は、パリのクリエイティブスタジオ「Superbien」のアーティストやエンジニア、技術者のチームによる作品だ。重力に逆らい回転し、見る者が息をのむような作品に仕上がっているという。 プジョー・ブランドのリンダ・ジャクソンCEOは、「独創的で美しく、新型408を際立たせる芸術作品のアイデアが気に入った。新型408独自のスタイルは、多くの人々から賞賛されている。ルーヴルの壮大でモダンな環境の中で、非常に独創的な作品として発表された」と語る。 ◆大胆なファストバックデザインに変身した新型 従来型408は2世代目モデルで、2014年に発表された。主に中国市場をターゲットにしたセダンで、車台は『308』をベースにしている。3世代目となる新型408は、グローバルモデルに位置付けられる。 新型408は、従来型のセダンから、SUVの特徴にダイナミックなファストバックを組み合わせたスタイルに生まれ変わった。プジョーの新しいデザイン言語を反映させたフロントマスクには、ボディ同色グリルに新しいプジョーエンブレムが配されている。フロントの牙の形をしたライトシグネチャーは、リアの3本爪 LED ライトとともに、新型408をプジョーファミリーの一員に位置付けている。 新型408のボディサイズは、全長4690mm、ホイールベース2790mmだ。後席のレッグルームは、188mm とした。荷室容量は536リットルで、後席を倒すと1611リットルに拡大する。新型の全高は1480mmで、スリムで洗練されたシルエットという。これにより、エアロダイナミクス性能を追求している。 ◆新世代の 「PEUGEOT i-Cockpit」 新型408には、新世代の 「PEUGEOT i-Cockpit」を採用した。コンパクトなステアリング ホイールは、ドライビングプレジャーと俊敏なコントロール性を可能にしているという。コックピットでは、品質とコネクティビティに重点が置かれており、最新のテクノロジーが採用されている。 先進運転支援システム(ADAS)には、6台のカメラと9台のレーダーを使用している。ストップ&ゴー機能付きアダプティブクルーズコントロールは、前方の動物や歩行者、サイクリストの存在を警告する。夜間は、ハイビームに切り替えることなく、ナイトビジョンによって視認性を追求する。ロングディスタンスのブラインドスポットモニタリングは、前方75mの範囲をモニター。後退時の危険を警告するリアトラフィック アラートも採用している。 欧州向けの新型408のパワートレインには、最大出力180hpと225hpの2 種類のプラグインハイブリッド(PHV)バージョンと、最大出力130hpのガソリンバージョンが用意される。トランスミッションは8速ATの「EAT8」を組み合わせている。 Read more »

出場なし上野由岐子 現役続行に意欲「選手としてまだやれる」指導と両立も意欲

上野由岐子  「ソフトボール女子・日米対抗戦第3戦、日本1-0米国」(8日、横浜スタジアム)  1勝1敗で迎えた最終戦は、東京五輪金メダルの日本が同銀メダルの米国を1-0で下し、2勝1敗で3連戦を終えた。日本は六回裏の攻撃で相手の失策により1点先制し、先発の後藤希友(22)=トヨタ=が7回3安打11奪三振で完封。エースの上野由岐子(40)=ビックカメラ高崎=はコンディション不良のため出場機会はなかったものの「選手としてはまだやれる」と現役続行に意欲を示した。  上野はこの3連戦で出場機会はなかったものの、ベンチから若手らにアドバイスを送った。自身がマウンドに立つことはなかったが、後輩たちのプレーに「やっぱりまだ若いなと。守備もバッティングもまだまだ気付けるところがあると感じ」と辛口で指摘。また、見事な完封劇を見せた後藤に対しても「自分と同じタイプだからこそわかるが、今だけできるピッチング。あれだけ力がある投球は魅力的だし自信にしてほしいが、いずれそれだけでは通用しなくなる。もっと色々経験してほしい」と、期待の裏返しであえて厳しめに評価した。  また、競技者としての自身については「選手としてはまだやれると正直感じている」と意欲を示した一方で、「もうそれ(選手としての気持ち)だけではなくなってきているのも感じている。(周りに)求められることも、できれば両立しながらやっていきたい」と明かした。  指導する立場としては「(長く)経験させてもらっている分、いかに周りの選手が(競技に対して)無知かを感じて、教えがいがある」とニヤリ。2028年ロサンゼルス五輪での競技復活も目指す中、日本での日米対抗戦で世界最高峰のプレーを届けられたことには、「(試合を)見に来てくれた人に伝えられたことが大事。3連戦をやった意味がある」とうなずいていた。 Read more »

【甲子園】20年の人生生ききったOBの魂こもった「市船soul」後押しした大逆転初戦突破

<全国高校野球選手権:市船橋6-5興南>◇8日◇1回戦 魂のサウンドに乗って、市船橋(千葉)が夏の甲子園で25年ぶりの勝利をつかんだ。序盤に0-5と大量リードを許したが、8回に追いつき、最後は9回1死満塁、代打黒川裕梧内野手(3年)の押し出し死球で劇的なサヨナラ勝ち。アルプスから流れる応援歌「市船soul」に導かれるかのように、大逆転で初戦を突破した。     ◇   ◇    ◇ 市船橋が劇的なサヨナラ勝ちを決めた。2時間21分の熱戦は同点の9回1死満塁、アルプスから流れる「市船soul」に後押しされるかのように、代打黒川の押し出し死球で決した。 序盤に大量5点を奪われる中、流れを引き戻したのは3回途中から登板したエース森本哲星。6回以降は3者凡退で、興南の勢いを止めた。力投に応えたのは4番。2点を追う8回1死、片野が初球142キロの直球をフルスイングした。「打った瞬間いったと思った」。打球は左翼スタンドへ。アルプスから「市船soul」が流れ始めると、今度は同点機がやってきた。2死から連打でチャンスを広げ、森本哲星が同点打。「打席に立つ前、『お前が決めてこい』と言われた。今日は、楽しんでプレーができた」と笑った。 千葉大会から、選手たちは不思議な力に引き寄せられてきた。吹奏楽部顧問の高橋健一教諭(61)は「まるであいつが全部、仕組んでいるかのよう」という。“あいつ”とは、吹奏楽部OBで17年にがんで急逝した浅野大義さん(享年20)だ。「市船soul」は浅野さんが在校中に作曲。以来、野球部に受け継がれる応援曲となり、実話をもとに今年5月、映画「20歳のソウル」が公開された。 「大義は、常に人のために生きる子。困ったヤツを見ると助けに行く」。だからこそ、チームのチャンスには大義さんの魂が音となって、選手たちの背を押す。千葉大会決勝では、母桂子さん(57)が大義さんの使ったトロンボーンを持参。吹奏楽部のスタッフが息を吹き込むと、勝ち越し打。甲子園初戦でも大逆転。片野は「魔法の曲。流れると自信を持ってバットを振れます」と言えば、森本哲星は「ハートを燃やしてくれる応援歌」と感謝した。 高橋教諭は「大義は20年しか生きられなかったけど、死んでもなお、影響を与え続けている。生ききったと思います。そんな大義があっぱれです」という。選手たちを甲子園に導き、熱いプレーを後押しした魂のサウンドが、勇気を与え続ける。【保坂淑子】 興南対市船橋 1回裏、市船ソウルの曲名ボードを掲げる市船橋の応援団(撮影・岩下翔太) Read more »

41歳子ども4人。食費や学費がかさみ貯金は280万円

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、4人の子どもの教育費に頭を悩ます6人家族の奥様。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。 子ども4人、大学までの教育費をどう貯めれば…… 皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。 今回の相談者は、4人の子どもの教育費に頭を悩ます6人家族の女性。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。 ▼相談者 あおいえりさん(仮名) 女性/パート/41歳 持ち家・一戸建て ▼家族構成 夫(40歳・会社員)、子ども4人(14歳・11歳・7歳・3歳) ▼相談内容 子ども達の教育資金が月々1人当たり5000円しか貯蓄できておらず、大学まで行かせてあげられるか不安です。 また食費もどんどんかさんできているので、どの項目で節約できるかアドバイスいただければと思っています。 子どももどんどん大きくなり、衣服費なども気になっています。私がもっと稼ぐことができればとも考えています。 ▼家計収支データ あおいえりさんの家計収支データは図表のとおりです。 相談者「あおいえり」さんの家計収支データ ▼家計収支データ補足 (1)加入保険の内訳 [夫] ・終身保険(死亡保障200万円)=保険料2700円 ・医療保険(終身保障終身払い、入院5000円)=保険料1700円 ・がん保険(終身保障終身払い、入院15000円、死亡保障150万円)=保険料1300円 [本人] ・終身保険(死亡保障200万円)=保険料2500円 ・医療保険(終身保障終身払い、入院5000円)=保険料1600円   (2)ボーナスの使いみち(昨年例) ・住宅ローンボーナス払い/13万2000円×2回 ・固定資産税/年間5万2000円 ・自動車税/年間4万6700円 ... Read more »

女子ソフト後藤希友 五輪金の地、横浜で米国を11奪三振完封 「一歩でも上野さんに近づけるように」

<日米対抗ソフトボール2022>完封勝ちを喜ぶ後藤(撮影・西川祐介)  ソフトボール女子の日米対抗第3戦は8日、横浜市の横浜スタジアムで行われ、昨夏の東京五輪で金メダルを獲得した日本が同銀メダルの米国代表に1―0で競り勝ち、3年ぶりに開催された大会を2勝1敗で終えた。  先発の先発の後藤希友(21=トヨタ自動車)が2試合連続の2桁奪三振となる毎回の11三振を奪って3安打完封。6回先頭の原田のどか(30=太陽誘電)が右中間三塁打を放ち、2死から敵失で奪った1点を守り切った。  6日の第1戦で2回に自らのミスで失点した後藤は「自分にできることを最初から全力で出していこうと思った」と、立ち上がりから全開。力のある速球を内外角に投げ分けながら、要所では内角を突く強気の投球で米国打線を圧倒。疲れから、ややボールが浮いた5回に不運な当たりの3連打を許したが、中堅・原田の好守にも救われて無失点で切り抜けると、6回以降はボールの高さもしっかり修正した。  昨夏の東京五輪で大ブレイク。横浜スタジアムで米国と戦った決勝は救援登板だった。それから1年後、五輪では実現しなかった有観客での試合で先発し、完封勝利。「練習の時から、ここで金メダルを獲ったんだなって、しみじみ感じた。凄くいいゲームができて良かった」と笑った。  エース上野由岐子(40)が調整遅れから登録を外れる中、東京五輪でブレイクした左腕は第1、3戦と中1日で2試合に先発し、マウンドを守り抜いた。  「改めて上野さんの凄さに気付かされた。2連戦、3連戦でもいけるような体力をつけないと。一歩でも上野さんに近づけるように、でも後藤らしさも出しながら頑張っていきたい」  08年北京で金メダルを獲った上野は13年後の東京で再び金メダルを獲得。後藤の視線の先には28年のロサンゼルス五輪がある。 Read more »
Top 8 Questions To Ask Before Moving To Costa RicaEverything You Need To Know About Visiting Qatar¡Felices fiestas! A guide to Spain’s best annual events17 Amazing Things To Do In Beautiful Austin, TexasFancy Feast Isn’t Just For Felines, Where You Can Dine On Cat-Inspired Cuisine Why October Is The Best Time To See Elk In This StateBorobudur Temple – The World’s Largest Buddhist TempleMantigue Island: Camiguin’s Little Jewel | LakwatseroThe Wave of Utah and Arizona: Where “Amazing” is Understatement | LakwatseroMonad ShoalHow to Get to Luna ApayaoTales From Sadanga: The Trek to Fowa-as Falls | LakwatseroAbout BatadHow to Commute to 21 Kilometers Coffee and Back#13 Himalayan Mountain Range (Nepal)NATAS Travel Fair 2022: Best Travel and Tour Package Deals!Batanes: Sweet Rendezvous With My Playground | LakwatseroNaked IslandThe GreeneryBalabac Sojourn: Immersion in Bugsuk Island | Lakwatsero1. Chocolate HillsHow To Get to BulalacaoSurprises in Naujan | LakwatseroNatnat BeachScuba Diving in Mantigue Island: Revisiting Underwater HomeLubang: En Route to Big Surprises | LakwatseroAbout Cuyo1. Fortune Island (Nasugbu, Batangas)Climbing Mount MitsutogeWaterfalls of Mount Romelo: Buruwisan, Batya-Batya & MoreSurigao: Scuba Diving in Mabua | LakwatseroRooms and RatesBud Bongao: The Revered Mountain of Tawi-Tawi | LakwatseroHow to Get to CoronGoing In and Out of PokharaVisita Iglesia in Manila: Nine Churches to VisitA Day Trip to Seven Falls of Lake Sebu | LakwatseroBataan: Dunsulan Falls, Ambon-Ambon Falls & Limutan FallsHow to Get to MoalboalHow to Get to Kansalakan Enchanted RiverDetour to Mainland Sablayan | LakwatseroWaterfalls in Real, Quezon: Cawayan, Balagba & Noknok FallsRuwanwelisaya StupaSan GabrielColibra Island: Dasol’s Island Hideaway | LakwatseroHow to Get to Malamawi IslandHow to Get to Maosonon IslandBalabac Sojourn: Bugsuk Island Stole My Heart | LakwatseroAttractions in Igorot Stone KingdomNacpan & Calitang: The Twin Beaches of El Nido | LakwatseroCalinawan CaveClimbing Mount Fuji: Frequently Asked Questions1. Tropical Four SeasonsMasasa Beach Travel RequirementsPacsafe Toursafe Wheeled Duffel: The Ultimate Urban Adventure Buddy | LakwatseroHow to Get to Mount KitadakeKiltepan View Deck (Sagada, Mountain Province)A Solo DIY Trek to Kawah Ijen of Indonesia | LakwatseroFirst Time in NAIA Terminal 1: Seriously, It’s Not As Bad As You Think! | LakwatseroHow to Get to Mount Cayabu and MaynobaTagbilat Falls: The Curtain Falls of Zamboanga SibugayHow to get to Quitinday Falls and Underground RiverPaoay Church: UNESCO World Heritage Site in Ilocos NorteThe Island in FocusBicycle Diary: Kaybiang Tunnel Loop | LakwatseroSelf Guided 6D/5N Annapurna Base Camp TrekA Weekend of Ultimate Adventure in Baler | LakwatseroHow to Get to Camotes IslandsHail to Hulugan FallsIloilo: Where to Indulge in the City of LoveIntroducing SibaltanHow to Get to Kabutongan FallsHow to Get to Calinawan CaveAbout CaramoanHow to Get to Cabagnow Cave PoolFive Hours in Jakarta: A Walk in the Old Batavia (And Misadventures in Jakarta) | LakwatseroRacuh a Payaman (Marlboro Hills)Machu Picchu HouseAbout LubangHow to Get to Nagpatong Rock by Public Transport:A Glimpse of Manila Metropolitan Theater | LakwatseroAbout LunaAbout Capul IslandAlalum Falls: Shared Majesty of Sumilao and Impasug-ongSnake IslandZunsibarPico de Loro Frequently Asked Questions (FAQs)Tulay na Bato Falls48 Hours in Brisbane: A Quick Guide & ItineraryAbout BiriTales of a True Wanderer: The Joys and Pains of Solo Travel | LakwatseroWelcome to Surigao del SurMt. Palay-Palay  National ParkAbout PagudpudFive Levels of Aguinid FallsIntroducing San Pascual, MasbateMount Manmanoc ItineraryAdventures in Fortune Island of Nasugbu | LakwatseroNext Level Mobile Photography with Sony Xperia XZ1 | LakwatseroScuba Diving in Siargao: Discovering the Underwater Treasures of Daku Island | LakwatseroAbout Davao CityHow to Get to AndaJanuary: Cebu & IloiloHow to Get to Mines View ParkKamay ni Hesus: Pilgrimage Site in Lucban | LakwatseroPoon Hill: Three Days of Himalayan AdventureCalvary Hill Cemetery of SagadaHow to Get to TambobongMilford SoundTen Things To Do in Sagada: Bucket List for NewbiesDahoyhoy FallsPilot for a Day: The Ultra Light Aircraft Experience | LakwatseroReal Coffee and Tea Cafe of Boracay | LakwatseroGhorepani Poon Hill TrekAbout Maniwaya IslandHow to Get to Binanga FallsPalo Alto Falls of Baras, Rizal | LakwatseroExplore Moscow: Best Things to Do in the City | LakwatseroStairway to HeavenMount Guiting-Guiting Overnight Trek Complete ItineraryCape Melville LighthouseLa Cathedral Café: Restaurant with a View in IntramurosKapurpurawan Rock Formation: White and BeautifulDay Hike ItineraryThe Sandbox at AlvieraHow to go to Mararison IslandA Weekend of Adventures in South Cebu and DumagueteCalayan Island: A Virtual Diary of Our Epic Journey | LakwatseroFaro de Isla Jintotolo (Jintotolo Island Lighthouse)Low’s PeakAbout Taal VolcanoHow to Get to Mag-aso Falls of BoholSamar: Biri Rock Formations Up Close | LakwatseroBonbon BeachIntroducing Jomalig IslandAbout Cotabato CityAbout TabukLeyte Landing Memorial: A Memorial for a Fulfilled Promise | LakwatseroSilyang Bato, Mount MaramiPanimahawa Ridge and Cedar Falls Day Hike ItineraryFun in the World’s Best IslandSample Albay ItinerariesMagpupungko Beach and Tidal Pools6 Tips for Living in the Philippines | LakwatseroDaraga Church: The Nuestra Señora dela Porteria ChurchTulgao Rice TerracesCape Melville Lighthouse (Faro del Cabo Melville)Canyoneering to Kawasan FallsLake FewaLong Weekend: Five-Day Suggested Itineraries in Luzon | LakwatseroAbout CaponesThe Wichcraft Café of Zamboanga City | LakwatseroHow to Get to GuiuanAll-Female FloorHow to Get to Neri’s VilleDiotay’s EateryShort but Sweet Melaka Getaway | LakwatseroHow to Get to Tinuy-An FallsOslob: The Lost Grandeur of Tumalog Falls | LakwatseroIlocos ItineraryDitumabo Falls: The Mother Falls of San Luis, Aurora!Biking in Kalinga: Trek and Bike to TabukParadise Garden: A Haven for Sea TurtlesSiargao: Magpupungko Beach and Tidal Pools | LakwatseroAbout Bucas GrandeCoral GardenSagadaA Walk in Sangay Siapo Island Before it is Gone? | LakwatseroAmbaguio-Akiki ItineraryCorregidor Island Lighthouse (Faro dela Isla de Corregidor)Faro de Punta de Malabrigo (Malabrigo Point Lighthouse)About CulionNaidi Hill LighthouseBoquete IslandHow to Commute to Temple of LeahCatanduanes: The Heritage Church of Bato | Lakwatsero1. White Water Rafting or KayakingMount Fuji Overnight Climb ItinerarySip & Gogh Paint Studio: Unleash Your Inner Van Gogh | LakwatseroBatanes ItineraryHow to Get to Quitinday HillsAbout Callao CaveDiscover LakawonBiking to Taal: A Fun Ride to Batangas’ Heritage TownAntique Blooming: The Rafflesia of San RemigioMalasimbo Lights and Dance FestivalBacolod ItineraryPoon HillAttractions in Mirador Heritage and Eco ParkHulhumale Public BeachRomblon Island: Bonbon Beach, Tiamban Beach & MoreAdventure in Sabah: White Water Rafting in Padas River | LakwatseroHow to Get to Hinakpan Mystical HillsWelcome to Lake SebuAbout CasiguranAbout BuscalanHow to Go to Kalanggaman IslandFaro de Cabo Bojeador (Cape Bojeador Lighthouse)Backpacking Maldives: Budget Itinerary, Expenses & TipsHow to Get ThereOffbeat Bohol Itinerary: 3D/2N of AdventuresHow to Get to Tawi-TawiAlona BeachPangilatan Falls: The Forgotten Gem of Tapaz, CapizWorld War I: SMS Cormoran II3D/2N Taiwan Itinerary: Taipei – Yehliu – ShiffenLaos for Backpackers: Getting There on a BudgetBasic RequirementsHow to Get to Antong FallsCathedral CaveHow to Go to Gubat, SorsogonAbout SadangaHow to Get to Bugui Point LighthouseHow to Get to Cabra Island LighthouseCebu Itinerary: Three-Day Adventures in the SouthAbout AndaLuna: A Day in the Show Window of Apayao | LakwatseroMargues Blue LagoonFinding Palaui’s Cape Engaño Lighthouse | LakwatseroHow to Get to Mantayupan Falls of Barili, CebuHow to Get to MaligcongLinapacan Islands: Between Paradise | LakwatseroKLIA to KLCCHow to Get to JomaligBanaug ShoalEspadang Bato – Payaran Falls Day Hike Itinerary10 Remarkable Philippine Destinations for Solo TravelMiagao Church: A UNESCO World Heritage Site in IloiloAbout Carbin ReefAbout Parola IslandCabra WreckageCobra Falls: Ozamiz City’s Best Kept SecretBasco: The Chapel on the Hill of Tukon | LakwatseroBack in Kathmandu’s Lovely Mess | LakwatseroHimalayan Adventure: Kathmandu to Pokhara Overland | LakwatseroItineraryChinatown Vancouver (Stop #23)Situbo Falls: Tampilisan's Awesome SurpriseHow to Get to Inambakan FallsTuasan Falls: Another Camiguin’s Charmer | LakwatseroHow to Get to Lake SebuMarinduque Loop: Biking in the Heart of the Philippines1. Batanes: A Piece of HeavenMe Gusta Sunzibar Tacloban! | LakwatseroHitachi Seaside Park: Quick Guide from Tokyo and NaritaBeautiful Islands and BeachesSunzibarTrekking NotesSnapshot: In Love with Batulao | LakwatseroPalaui IslandHow to Get to Mount PinatuboBicycle Diary: The Ride to Infanta | LakwatseroSwimHow to Get to Osmeña PeakDaranak Falls of Tanay Rizal | LakwatseroHow to Get to Stobosa Hillside Homes ArtworkSurf or Learn to SurfDIY Solo and Self-Guided Trek to Annapurna Base CampBatanes by Bike: North Batan Tour | LakwatseroThe BeachSta. Cruz Grande IslandBasilica de San Martin de ToursBaguio Budget Stay: Upstairs Bed & Bath | LakwatseroBiking in Batanes: Batan Island Loop | LakwatseroCandaba Bird SanctuaryCape EngañoAbout HungduanIligan Tourism Triangle: Mimbalut, Tinago & Maria CristinaAbout Jose PanganibanCadapdapan Rice TerracesHow to Get to Casaroro FallsKiltepan: Sagada’s Best Sunrise | LakwatseroBeguet: Colorado Falls of Tuba | LakwatseroFollow the Call of the Great Outdoors: Go Out & Get More | LakwatseroSanga-Sanga ReefMasbate City: Where to Eat in the City | LakwatseroAbout Carabao IslandRain Vortex at the Jewel of ChangiPacsafe Venturesafe 65L GII Travel PackIrakoWhere to Stay in CarmenHow to Get to Tangadan FallsHow to Get to Samal IslandEverest Base Camp Trek: Into the Dream ZoneTop Things To Do in Gangwon-do: Korea’s Adventure ProvinceJomalig: The Golden Sand of Salibungot Beach | Lakwatsero1. Tubbataha Reefs (Cagayancillo, Palawan)IitineraryAbout Anini-yNacpan BeachAbout Legazpi CityHow to Get to Shifen FallsScuba Diving in Pearl Island of Guiuan, Eastern SamarHow to Get to Nagtabon BeachSiargao Travel RequirementsHow to Go to TanayHow to Get to Garin FarmDay 1: Paoay and San Nicolas (Ilocos Norte)Nueva Vizcaya Weekend ItineraryHow to Climb Mount HamiguitanHow to Get to Santa Cruz IslandMount TalamitamHow to Get to Sambawan IslandBacuit Grill12 Places to Satisfy Your Affogato Cravings in the MetroLion’s RockVictoria HarbourCoronPicture Perfect: The White Island of Camiguin | LakwatseroPanglao: Alona’s Allure | LakwatseroSecrets of the Lakeside: The Waterfalls of Laurel & TalisayMiyaru FaruMemorial Temple of Lord BaoHotel Siesta ShibuyaHow to Get to Tinago FallsSimunul Island: The Birthplace of Islam in the Philippines | LakwatseroBalabac: Onuk Island, Pink Beach & Melville LighthouseBike Diary: Bike and Trek to Buscalan (Mount Polis – Bontoc – Buscalan) | LakwatseroTagaytay (Cavite)Yearend Adventure with Pacsafe Venturesafe 25L GII | LakwatseroFavorite Beach: Punta Sebaring of Bugsuk Island, BalabacWelcome to Apo Reef & Pandan Island!The Ruins of A FamosaHow to Get to Canyoneering SitePacsafe Ultimatesafe Z28, My Newest Ultimate Travel Buddy | LakwatseroPulangbato Falls: The Red Waterfalls of ValenciaLocationSpider House: Boracay’s Chill Corner | LakwatseroThe 10,000 Roses Café of Cordova, Cebu’s Newest CrazeHow to Get to Asik-Asik FallsHow to Get to Dao FallsWelcome to Concepcion1. First Single-Aisle Aircraft to Fly Non-Stop from the Philippines to AustraliaHow to Get to Casino PeakMaadhoo Finolhu (Picnic Island)Cagbalete Travel RequirementsNacpan and Calitang BeachesThe RockiesBalabacPagbilao: Iringan, Malicboy, Bahay-Pagi & Katapang FallsPetronas Twin TowerSta. Fe, Bantayan IslandEverest Base Camp Trek Primer: Frequently Asked QuestionsTaraw Cliff: See the Best View of El Nido | LakwatseroHow to Get to Elephant MountainAbout MandalaySpelunking Rate in Capisaan CavesScuba Diving in Romblon: Blue Hole and Gorda WallHow to Get to Imugan FallsHow to Get to Awao Falls?About SipalayComiran Island: The Pink Beach of Balabac, Palawan | LakwatseroBagan! Oh Bagan! | LakwatseroBuntot Palos Falls, Laguna’s Hidden Grandeur | LakwatseroSandugan WallMagtutuka RocksKoh Dac MaiPresenting Calayan IslandAbout Dumaguete CityOffbeat Cebu: Ten Amazing Waterfalls of the SouthHow to Get to Merloquet FallsMount Masaraga ItineraryBudget Stay in Boracay: W Hostel Boracay | LakwatseroRetail Therapy? Here Are 18 Best Places To Go Shopping in Seoul!10 Essential Tips for Exploring Tokyo on a Budget6 Reasons This Quaint Nova Scotia Town Is The Perfect Weekend Getaway From Maine10 Bantayan Island Resorts, Hotels, and Rentals for Your Tropical EscapeThe Incredible European Bike Tour That Takes You Through Three Countries In A Single Morning9 Foods You Must Experience In Alaska And Where To Find Them8 Things You Should Do Every Time You Walk Into A Hotel Room According To A Flight AttendantRetirement Diaries: Jan Suggests Staying Active But Not Too ActiveI’ve Only Paid For One Flight To Europe In 12 Years, Here’s HowI Worked At EPCOT, These Are My 10 Favorite Delicious Treats To Try At The Food And Wine FestivalFor The First Time, It’s A Family Affair In The Cockpit Of This AirlineAfter Nearly 70 Years, This Popular Train Route Returns On The East CoastThis Week’s Full Moon Is The Last Of Its Kind This Year, Here’s WhyWhy A Popular National Park Attraction Is Now Off Limits And Could Cost You ThousandsFarmers’ Almanac Predicts Cold, Snowy Winter For Most Of U.S., Here’s Where It Will Be Mild And DryPort Klang Day Trip: 10 Hours in Port Klang & Kuala Lumpur11 Extreme Things to Do in Queenstown New Zealand — The Adventure Capital of the WorldMuseum Of Ice Cream Singapore – 14 Playful IG-worthy Exhibitions, Unlimited Ice Cream, and the Largest Sprinkle Pool EverBurias Island: Your DIY Island Hopping in MasbateEl Nido Tour A: Breathtaking Lagoons7D Hong Kong Itinerary — Exploring Beyond the Food And Shopping Paradise17 Exciting Things to Do in Perth — Not For the Faint-Hearted19 Unique Travel Experiences You Can Buy That Make You RicherUlleungdo (울릉도): Misadventures at the secret island in KoreaTokyo Famous Food Guide: 7 things you can’t leave Tokyo without trying5D Lake Toba & Medan Itinerary — Caldera views and Gastronomic Adventures10D Germany Itinerary under S$1.1k — Gems in Munich, Düsseldorf, Cologne, Dortmund, Frankfurt9 Exciting Day Trips from San Francisco to Escape The City — From Skydiving to Exploring Coastal TownsKota Bharu Guide: Gateway to the Beautiful Perhentian Islands and a Lesser-known MalaysiaInterview with Alvin Ng on Travel Photography3D2N Koh Samui Itinerary — The Luxurious Adventure Getaway You NeedUltimate Singapore Food Guide — 54 Local-Approved Things to Eat in Singapore30D Backpacking in Japan Itinerary: 12 Cities Under S$3.1k for the Adventurous with the JR Pass — Sapporo, Tokyo, Osaka, Kyoto & KyushuHow I managed to convince myself and everyone else I could travel solo for a yearVisit the New Singapore Garden Oasis Tucked Away in a 51-Storey Skyscraper6 attractions in Busan you shouldn’t missBook a Staycation and Earn 50% AgodaCash Rebate For Your Next Holiday — Agoda 2.2 Flash SaleAll you need to know about WWOOFing in New ZealandOne-Week Bali Itinerary — The Lesser Known Side Most Tourists MissThe Only Guide You’ll Need To Nightlife in Phuket: Top 11 Places to Check Out for an Epic NightPhoto Guide to 15 of the Most Photogenic Places in Europe – France, Italy, Germany, Slovenia, Czech Republic, Hungary Edition7D Budget Tokyo & Mount Fuji Itinerary For S$1.3k Including AccommodationWhy you should skip Boracay and vist Palawan instead10 Taobao Travel Essentials Recommended by Frequent Travellers for Your Next Trip13 Reasons Why a Cruise Getaway is the Best Vacation Anyone can have7 different ways to experience the cultural activities in Yogyakarta10 Best Adventurous Things To Do In Bali Other Than ChillingThe Best Multi-currency Travel Card For Travellers — YouTrip vs Revolut vs InstaReM vs TransferWise ReviewYunnan Nature Bucket List For Outdoor Lovers — Best Spots in Kunming, Lijiang, Dali & Shangri-laWhy This Is My Favorite Hotel Credit Card, And Tips For Scoring The Most BenefitsSurviving the Wilderness at Sub-Zero Temperatures — Travel to Mongolia with TTI ExperiencesHow to Fall in Love In & With Tokyo2D1N Matsumoto Japan Itinerary — The Hidden Gem 3.5 Hours From TokyoSydney Food Trail Guide – 10 Must try things to eat in SydneyAn upgrade on your airline – Emirates Economy Class ReviewWhere to Stay In Taipei — 11 Gorgeous Hostels & Hotels at Prime Locations from S$14/nightA Rockstar Experience — Hard Rock Hotel Pattaya ReviewThe Ultimate Sapporo City Guide: 18 Things To Do-See-Eat In The Gateway To HokkaidoUltimate Bali Accommodation Guide — Value for Money Hostels to Affordably Luxurious VillasGuide to Climbing Mount Fuji — Everything You Need To Know About Climbing Japan’s Highest Mountain9 Ways to Satisfy Your Wandermust Without Breaking Your Wallet11 Instagram-Worthy Places in Singapore That Are FreeHakone Guide — The Day Trip You Need in Your Tokyo ItineraryFirst Timer’s Guide to India — Everything You Need to Travel India Like a ProWhere to Eat in Hanoi — 31 Local-Approved Places to Eat in Vietnam’s Charming Capital21 Most Rewarding Hikes Around the World — From Stunning Glaciers to Active VolcanoesTokyo Capsule Hotels — 11 Surprisingly Luxurious Places to Stay in Tokyo for Under S$707-Day Cambodia Itinerary Under S$600 — An Epic Journey of History, Adventure and TranquilityMorocco Photo Guide: 15 Insta-worthy Locations That’ll Change Your Mind About Africa40 Lesser-Known Things to Do in Australia Highly Recommended by Locals, Travellers and Celebrities3D2N Blue Mountains Itinerary: The Perfect Getaway Just 90-Minutes From SydneyHow to pack light and smart10 Essential Apps for Travelling in ChinaConquering Fears 1,463 Miles Away — TTI Bootcamp in PhilippinesWhere to Stay in Shanghai — Centrally-located Hostels, Hotels and Apartments Under S$53/pax15 Cheap Things to Do in Seoul for Under S$12Standing between India and Pakistan; the Wagah Border Experience10 Cheap and Affordable Hostels in Singapore Under S$30Where to Stay in Seoul — 14 Aesthetic Yet Affordable Accommodations In Rising Hipster Districts5D4N Japan Itinerary — A First Timer’s Experience in Niigata and the Remote Sado IslandWhat to Do in Cebu, Philippines — 10 Epic Experiences That Are Surprisingly AffordableTravellers in Quarantine — 12 Satisfying Things to Do Before Your Next AdventureTop 11 Outdoor Activities in Singapore — Places to Hike, Picnic and Get Closer to Nature13 Tips to Travel in Japan Over Peak Seasons — Cherry Blossoms, Autumn Foliage, Golden Week8-Day Japan Itinerary: 9 Cities in Kansai for Under S$900Swimming With Whale Sharks in Oslob — IG Worthy Photos at What Expense?5 Christmas Gift Ideas for Friends Who Love TravellingThe Complete Phillip Island Guide: The Day Trip From Melbourne You Can’t MissByron Bay Guide: 25 Things to Do in NSW’s Ultimate Hipster ParadiseWestern Australia’s Best Photo Spots — Hidden Gems In Perth, Rottnest Island, and Kalbarri for your Instagram9-Day Australia Road Trip Itinerary Around The Best Of NSW — Sydney, Blue Mountains and BeyondDream Cruise’s Thailand Seacation — What to Expect on This Cruise to Nowhere13 Reasons Why Byron Bay Should Be on Every NSW Itinerary5 Places to Visit in Bali Other Than the Beach10-Day Japan Itinerary — Tokyo to Osaka With The JR Pass for $1.1k5 Animal Cafes in Osaka not to be missedBarcelona in three courses15 Unique Experiences in Shikoku — The Laidback Island of Japan Undiscovered By Most TouristsHiking Chestnut Nature Park — Bicycle Pump Tracks and Rare Bird SightingsThe Best Day Trips From Tokyo For Food, Arts & Culture — Northward Golden Route9 Things to Do in Singapore That Are Perfectly Ok to Do Alone48-Hour Dubai Itinerary — The Best Stopover For Thrill SeekersThis New Lifestyle Card is Changing the Way We Travel — MCO Card6-Day Kyushu Itinerary — Chasing Autumn in a Quieter Side of Japan (Fukuoka, Kagoshima, Beppu)6D5N Nagano Itinerary — The Romantic Getaway 3 Hours from Tokyo (Kamikochi, Norikura and Matsumoto)Phuket Travel Guide: Making the Most of Your Day Trip in 11 Hours12 Unique Restaurants in Singapore Even Non-Foodies Will Find ImpressiveUSA Road Trip: 11-Day San Francisco to Los Angeles Itinerary Under S$1.8k3D2N Pattaya Itinerary — An Unexpected Adventure 2hrs from BangkokThe Ultimate Bali Food Guide: 21 Things To Eat in Seminyak, Ubud and Nusa DuaBukit Brown Cemetery — Everything You Need to Know Before Visiting This Old Singapore GraveyardWhy I Chose Travel Writing As My Retirement CareerBa Na Hills Guide — 10 Things To Do In Vietnam’s Breathtaking Hidden PlaygroundSingapoRediscovers Vouchers Ultimate Guide — maximise your S$100 incl. Pro-tips and FAQsIs Travelling Solo Scary? Not For This Singaporean Deaf Traveller — MairahThe Singaporean girl who rode on a Vespa from Singapore to Georgia (Ft. The Wandering Wasp)12 Top Eats in Hong Kong — A (very) Honest Food Review8 ways to see Hangzhou and Nanjing like a localLife after The Travel InternAir Taxi Flights in Singapore by 2024?Hiking in Switzerland — Stunning Hikes That Aren’t on Most Tourist’s ItinerariesThe Ultimate Phuket Guide — 27 Fun Things to Do for an Adventure-Packed Holiday10 Ways to Travel Budget on a Gap Year5-Day Singapore Itinerary — Best Things to Do For First Timers9 Practical Benefits of Solo Travelling That Have Nothing To Do With “Finding Yourself”Penang: The Ultimate Guide To The Most Iconic Georgetown Street Art25 Unique Things To Do In Taiwan Besides Visiting Night MarketsWhy Qatar Is More Than Just a Transit DestinationCultures Explained: South Korea — Are What We See in K-dramas Real or Reel?15 Magical Things To Do In Iceland — A First Timer’s Guide15 Best Snacks Around The World and Where to Satisfy Your CravingsNew kid on the block — Bed One Block Hostel Review13 Iconic K-drama Filming Locations to Add to Your Korea ItineraryWestern Australia Instagram Hotspots: 10 Out-Of-This-World Places That Can Only Be Found HereUltimate Hong Kong Food Guide: 50 Best Eats Incl. Halal FoodTop 7 things to do in and around Kaohsiung — Gateway to Taiwan’s laid back South7-Day Japan Itinerary — Hidden Gems in the Kanto and Chubu Region