この出会いは必然だった、ロングコートダディ堂前が愛猫との生活を語る

Asia's Tech News Daily

この出会いは必然だった、ロングコートダディ堂前が愛猫との生活を語る
© お笑いナタリー 提供 ロングコートダディ堂前とハフちゃん。

雑誌「CREA」「CREA Traveller」(文藝春秋)のWebサイト「CREA WEB」で、ロングコートダディ堂前が愛猫について語るインタビューが公開されている。

【この記事の画像(全3件)をもっと見る】

この出会いは必然だった、ロングコートダディ堂前が愛猫との生活を語る
© お笑いナタリー 提供 ロングコートダディ堂前

今年1月に保護猫のハフちゃんを飼い始めた堂前は、猫との生活を始めるのは必然だったと断言。名前の由来、お出迎えをされることのうれしさ、猫の思わぬイタズラなどについても語っている。

インタビュー中には、ハフちゃんがイタズラしている現場を堂前がペットカメラで目撃してしまうひと幕も。この映像は記事内で紹介されているので、ぜひチェックしてみよう。

Internet Explorer Channel Network
Asia's Tech News Daily
News Related
  • 鹿児島・悪石島で震度5強=津波被害心配なし―気象庁

    © 時事通信 提供 トカラ列島近海で起きた地震について説明する気象庁の束田進也地震津波監視課長=9日午後、東京都港区  9日午前11時5分ごろ、トカラ列島近海を震源とする地震があり、鹿児島県十島村の悪石島で震度5強の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約20キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.0と推定される。この地震による津波被害の心配はない。  気象庁の束田進也地震津波監視課長は記者会見し、この地域では過去にも地震活動が続いたことがあったと指摘。「当面の間、震度5強程度の地震に注意してほしい」と話した。  トカラ列島近海では4日正午ごろから地震活動が活発になり、9日正午までに計232回の震度1~4の地震が発生。気象庁が注意を呼び掛けていた。  十島村役場によると、悪石島には住民ら76人がいるが、全員の無事を確認した。けが人はいないという。悪石島簡易郵便局の津波古香織局長(43)は震度5強を観測した地震について、「縦と横の揺れが20秒ほど続き、棚から消毒液が3本落ちたが、けがはなかった」と落ち着いた様子で話した。  この地震による主な各地の震度は次の通り。  震度5強=鹿児島県十島村  震度3=鹿児島県奄美市。 
    See Details: 鹿児島・悪石島で震度5強=津波被害心配なし―気象庁
  • 風邪を記憶、新型コロナにも=「キラーt細胞」が交差反応―治療法に応用期待・理研

     風邪の原因となる季節性コロナウイルスに感染した経験がある人が新型コロナウイルスに抵抗性を示す「交差反応」は、季節性コロナに感染した細胞を排除した記憶を持つ「キラーT細胞」が担っている可能性があることが実験で示された。理化学研究所の清水佳奈子上級研究員や藤井真一郎チームリーダーらが9日までに、国際科学誌コミュニケーションズ・バイオロジーに発表した。  交差反応が起きる割合は不明だが、藤井リーダーは「新型コロナの日本人の感染者数や重症化の割合が欧米より少ない一因ではないか」との見方を示している。「ワクチンで抗体が増えない場合の治療法開発を期待できる」という。  ウイルスが体内に入った場合、まず抗体が取り付いて細胞への侵入を防ぐが、防げずに感染してしまった細胞はキラーT細胞が壊して排除する。感染した細胞の表面には「ヒト白血球型抗原(HLA)」と呼ばれるたんぱく質があり、ウイルスの目印となる部位を「抗原決定基」としてキラーT細胞に示すと、同細胞が反応して壊される。  清水上級研究員らは、新型コロナウイルスのスパイクたんぱく質について、日本人に多いタイプのHLAが、キラーT細胞に対する目印にしやすい部位があるか調べ、最も目印にしやすい部位を特定。4種類ある季節性コロナウイルスのスパイクたんぱく質にも、この部位とアミノ酸配列が非常によく似た部位があり、キラーT細胞が同じように反応することを細胞実験で確認した。 
    See Details: 風邪を記憶、新型コロナにも=「キラーt細胞」が交差反応―治療法に応用期待・理研
  • 6000円相当の上乗せがある自治体も「マイナポイント」を最大限お得に受け取る着眼点2つ

    © PRESIDENT Online ※写真はイメージです コロナ禍の経済対策として先日「マイナポイント」の第2弾が決定しました。しかし、そもそもマイナポイントの受け取り方を詳しく知らない人が多いのも現状です。マネーコンサルタントの頼藤太希さんに、マイナポイントを上手に受け取る方法を教えてもらいました――。 まずはマイナポイント第1弾をおさらい 2021年11月19日、政府は「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」を閣議決定しました。新型コロナウイルス感染症の拡大防止、「ウィズコロナ」での経済活動再開、成長促進、国民の安全・安心の確保の4つを柱とした、財政支出約55兆7000億円の大型経済対策となっています。このなかに、マイナンバーカード取得者が受け取れる「マイナポイント」の第2弾が盛り込まれました。 さて、2020年に実施されたマイナポイントのほうは、みなさんきちんと5000円分受け取ったでしょうか。経済対策の一環として、このマイナポイントの「第2弾」が実施されることが決まりました。そこで今回は、マイナポイント第1弾・第2弾の概要を紹介し、受け取り方について考えていきます。 マイナポイント第2弾を紹介する前に、第1弾の概要をおさらいしておきましょう。 マイナポイントは、マイナンバーカードを取得し、マイナポイントの予約・申込をした方が受け取ることができるポイントです。マイナポイントの予約・申込をした後、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージまたは買い物をすると、その金額の25%(上限5000円)分のマイナポイントが受け取れます。 なお、「マイナポイント」という名前のポイントを受け取るのではなく、選択したキャッシュレス決済のポイントが受け取れます。たとえばPayPayを選んだ場合は、2万円チャージすれば5000ポイントの「PayPayボーナス」を受け取ることができます。また「楽天カード」を選ぶと、2万円分買い物したときに5000ポイントの「楽天ポイント」を受け取ることができます。 第1弾では還元上乗せキャンペーンも マイナポイント第1弾の申し込みは2020年7月にスタートし、2020年9月からマイナポイントの付与が行われました。マイナポイントの対象となるキャッシュレス決済サービスは、電子マネー・QRコード決済・クレジットカードなど100種類以上もありました。そのなかで、キャッシュレス決済各社は、自社のサービスでマイナポイントを受け取ってもらおうと、マイナポイントに独自で還元を上乗せするキャンペーンを実施していました。 たとえばWAONの場合、マイナポイントを受け取るキャッシュレス決済として電子マネーWAONを選んで2万円チャージを行うと、本来の5000円分に加えて2000円分のWAONが受け取れた、というわけです。また、マイナポイントで受け取る手続きをした方の中から抽選でポイントが当たるキャッシュレス決済サービスもありました。 マイナポイント第2弾決定 その中身は? マイナポイント第2弾の具体的な内容は、次の3つとなっています。 ①マイナンバーカードを新規に取得した方に最大5000円相当のポイント こちらはマイナポイント第1弾と同様、マイナンバーカードを新規に取得した方に5000円相当のポイントが付与されるというものです。「新規」とありますが、すでにマイナンバーカードを取得したものの、マイナポイント第1弾を申し込んでいない人も受け取ることができます。 マイナポイント第1弾を受け取るためには「2021年4月末までにマイナンバーカードを申請」している必要がありました。ですから、2021年5月以降にマイナンバーカードを申請した人も、マイナポイント第2弾で5000円分を受け取れるというわけです。 前回同様キャッシュレス決済とひも付けたうえで2万円利用することで、5000円相当のポイントが受け取れるとみられます。 ②健康保険証としての利用登録を行った方に7500円相当のポイント マイナンバーカードは健康保険証として使えるようになっています。この登録を行うと、7500円相当のポイントが受け取れます。すでに健康保険証としての登録を行った方も付与の対象です。 ③公金受取口座の登録を行った方に7500円相当のポイント 公金受取口座とは、年金や児童手当、給付金などといった公金を受け取る口座のこと。マイナンバーカードに公金受取口座の登録、つまり銀行の預金口座をひも付けると、7500円相当のポイントが受け取れます。 最大2万円のマイナポイント受け取りの可能性 マイナポイント第1弾を申し込んだ方は上記①の対象外ですので最大で1万5000円分、その他の方は最大で2万円分のマイナポイントを受け取ることができます。総務省に確認したところ、現時点で決まっているのはここまでで、具体的な受け取りの方法などはこれから決まるとのことでした。特に健康保険証や公金受取口座のマイナポイントをどう受け取るのかは、続報を待ちましょう。とはいえ、キャッシュレス決済で受け取るのが有力だと筆者は見ています。 マイナポイントは、経済対策に加えて、マイナンバーカードの普及・利用促進を図りたいという国の思惑が透けてみえる制度です。マイナポイント第1弾の付与がスタートした2020年9月1日時点のマイナンバーカードの普及率は19.4%でしたが、これが2021年11月1日時点では39.1%と、ほぼ倍増しています。マイナポイント第2弾の実施によって、マイナンバーカードがさらに普及する可能性もあるでしょう。 各社や自治体のマイナポイント「上乗せ」はあるのか マイナポイントを受け取るならば、なるべくお得に受け取りたいですよね。キャッシュレス決済サービス各社の上乗せがあるかどうかはまだわかりませんが、前回のことを考えると、今回も同様のキャンペーンが行われる可能性は十分にあるでしょう。 また、自治体がマイナポイントの上乗せを行う可能性もあります。自治体がマイナポイントとは別の上乗せの施策を行う場合、国の交付金を活用できるためです。 現に、マイナポイント第1弾のポイント上乗せを現時点(2021年11月24日)でも実施している自治体があります。 たとえば、広島県三次市の「自治体マイナポイント」では、同市内の対象店舗で楽天Edy、d払い、au PAYで決済を行うと、一人当たり上限額6000円相当のポイント還元が受けられます。また、栃木県宇都宮市の「上乗せポイント付与事業」でも、同市内の対象店舗でJ-Coin Pay、majica、au PAY、d払いを利用すると、1000円相当のポイント還元が受けられます。 今後各社・各自治体の情報が出揃ったら、そのなかで一番お得な方法を選んで申し込めばいいでしょう。 もっとも、上乗せばかり意識するのは本末転倒。いくら上乗せがあっても、普段よく使う店舗や活用している経済圏で使えないようでは、かえって無駄遣いになってしまう可能性があります。どこでお金を使っているのかを意識して、なるべくお得に使える方法を選びましょう。 マイナポイントは受け取るのが正解 マイナポイントを手に入れるには、マイナンバーカードを取得し、マイナポイントの予約・申込をする必要があります。 マイナポイント第2弾の実施に伴い、手続きの細かな手順が変わる可能性はありますが、「マイナンバーカードを取得する」こと自体は変わらないでしょう。ですから、もしマイナンバーカードをまだ持っていないのであれば、今のうちにつくっておくのがおすすめです。子どもなど、家族の分もつくっておけば、その分マイナポイントも多く受け取れます。 マイナンバーカードは、マイナンバーの記載された「通知カード」が手元にあるなら郵送・パソコン・スマホ・マイナンバーカード申請に対応した証明写真機を利用して申請できます。もし通知カードがない、マイナンバーもわからないという場合には、お住まいの市区町村の窓口に問い合わせましょう。 正しく申請ができると、およそ1カ月程度で自宅に「交付通知書」のハガキが届きます。これが届いたら、交付通知書・マイナンバーの通知カード・本人確認書類を持って期限内に交付場所に行き、手続きを行います。これで、マイナンバーカードが手に入ります。 もっとも、マイナンバーカードをつくったり、マイナンバーカードの連携をしたりするのに抵抗のある方も少なくないのも事実です。「病院の情報を把握されてしまうかもしれない」「銀行口座の情報を知られてしまうかもしれない」と気にする方もいるでしょう。しかし、よく考えてみれば健康保険証の情報は健康保険組合、銀行口座の情報は税務署が把握している情報です。これらがマイナンバーとひも付いたところで、大きなリスクはありません。 むしろ、最大2万円というマイナポイントを受け取らずにいるほうがもったいない。「もらえるものはできるだけもらおう」と考えて、積極的に制度を利用する人が一番得をすると考えます。マイナポイント第2弾、ぜひ活用していきましょう。 ———- 頼藤 太希(よりふじ・たいき) Money&You代表取締役 中央大学客員講師。 ...
    See Details: 6000円相当の上乗せがある自治体も「マイナポイント」を最大限お得に受け取る着眼点2つ
  • 吉野家に車突っ込む、止めようとして「アクセルとブレーキ踏み間違えた」

    © 読売新聞 店舗に乗用車が突っ込んだ状況を調べる捜査員(9日午後0時27分、東京都国分寺市で)=浜田喜将撮影  9日午前10時半頃、東京都国分寺市並木町の牛丼チェーン「吉野家五日市街道並木町店」に、店を訪れた客が運転する乗用車が突っ込んだ。店には店員2人と客2人がいたが、この事故によるけが人はなかった。  警視庁小金井署によると、車を運転していたのは国分寺市の無職男性(83)で、助手席には妻(82)が乗っていた。男性は「駐車場に止めようとした際、アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているといい、同署が詳しい状況を調べている。  現場はJR国立駅から北に約2キロ。
    See Details: 吉野家に車突っ込む、止めようとして「アクセルとブレーキ踏み間違えた」
  • 皇后さま、皇居で祝賀行事 58歳誕生日

     皇后さまは58歳の誕生日を迎えた9日、皇居・宮殿での祝賀行事に臨まれた。新型コロナウイルス禍のため、昨年は行事が見送りとなったが、今年は出席者を絞るなど感染症対策が講じられた。  皇后さまは天皇陛下とともに、西村泰彦宮内庁長官や、職員代表の同庁幹部らから祝賀を受ける行事に出席した。続いて、皇族代表の秋篠宮さまや、岸田文雄首相ら三権の長からの祝賀行事も実施された。感染対策で飲食を伴う祝宴は見送りとなった。  午後には両陛下で東京・高輪の仙洞仮御所を訪れ、上皇ご夫妻にあいさつする。宮内庁によると、昨年3月にご夫妻が皇居を離れて以来、初めて顔を合わせる。
    See Details: 皇后さま、皇居で祝賀行事 58歳誕生日
  • 鍋で余ったマロニーのアレンジレシピ3種 1人前メインおかずが「150円以下」で完成

    いよいよ冬本番。 夜はグッと冷え込むようになり、今年も鍋が美味しい季節がやってきました。 鍋の定番具材と言えば豆腐や春菊などさまざまありますが、中でも今回紹介するのはもちっとした触感が特徴的なマロニーです。 鍋以外に使い道がよくわからないことから、次に鍋をするときまで、半端に余らせたままキッチンの収納ボックスに眠らせてしまう…なんて方も多いでしょう。 この記事では、マロニーを最後まで美味しく食べられる、おすすめのアレンジレシピを3種類紹介します。 © マネーの達人 提供 実はマロニーメイン張れます 1. こっくり濃厚な味わい「スープカルボナーラ」 © マネーの達人 提供 スープカルボナーラ クリーミーなスープが心と身体にしみわたる、パスタの代わりにマロニーを使ったスープカルボナーラのレシピです。 完成後は卵黄をつぶし、マロニーや具材に絡めながらお召し上がりください。 材料 3人前(1人分の材料費:106円) ・ マロニー 90g ・ ウインナー 2本 ・ ほうれん草 4株 ・ 玉ねぎ 1/4個 ・ 卵黄 3個 ・ 牛乳、水 各1カップ ・ ベビーチーズ 1個 ・ 顆粒コンソメ 小さじ1 ・ バター 大さじ1 ・ 薄口醤油 小さじ1 ・ ...
    See Details: 鍋で余ったマロニーのアレンジレシピ3種 1人前メインおかずが「150円以下」で完成
  • 震度4観測の鹿児島・小宝島 小中学校の児童ら校庭に避難

     9日午前11時5分ごろ、鹿児島県十島村の悪石島で震度5強の地震があった。  悪石島から約37キロ南西の小宝島(34世帯68人)は震度4を観測した。十島村立小宝島小中学校では授業中の児童・生徒と教員計23人が机の下にいったん身を隠した後、近くの住民とともに校庭に避難した。東哲朗教頭は「一番怖いのは津波。いつ大きな地震が起きても対応できるように、津波が来る時は近くの山に避難する意識を高めたい」と語った。【比嘉洋】
    See Details: 震度4観測の鹿児島・小宝島 小中学校の児童ら校庭に避難
  • 摂食障害で命の危険 それでも「カロリーを減らさなくちゃ!」と病棟を全力疾走する17歳女性患者

    鶴若麻理「看護師のノートから~倫理の扉をひらく」  17歳の女子高校生。母親から総合病院の相談窓口に、「娘が食べない。見た目もやせてしまって、どうしてよいかわからない。高校にも行けなくなっている」と電話があった。次の日に精神科外来の予約をとり、受診。  診察では体重測定や採血をして全身状態をチェックした。身長155センチ、体重34キロで、患者のBMI(body mass index:体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数)は14であった。医師からは、患者と母親に「摂食障害(神経性無食欲症)」と伝えられた。患者は、「ご飯はちゃんと食べてるし、そんなに少ない量ではありません」「運動量は部活のみんなと同じくらいです」「学校にも行ってるし、変わったことはありません。病院に来る必要なんてないのに、母に無理やり連れてこられた」などと話す。 「次回までに1~2キロ増やす」と約束したが  母親は、娘と一緒にいる時は娘の様子をうかがい、言葉を選びながら話していた。そのため、娘に一度退室してもらい、話を聞いた。医療者だけになると、母親は自宅での様子を話しはじめた。「娘は自分の部屋で食べることが増えた気もしますし、主食は食べません。妹と自分の食事量を比べて、少しでも多いと指摘してきます。家族全員分の食事を自分で必ず盛り付けます。最近は以前と違って、よくイライラしている感じがします。テレビも立ったまま見て、家の中でも動いている時間が多いです。毎日体重を量って、鏡を見て体形を確認することが増えました。食べるように言うと、『食べている』と怒ります。何を言っても、私の言うことは聞きません。このまま体重が減り続けたらと思うと心配で、どうしたらいいのかわかりません。今日ここに連れてくるのも本当に大変でした」と話した。  初回の診察では、医師から「今、34キロだから、次回の受診までに1~2キロ増やす。35~36キロを目指そう」と言われた。  急性期病院の精神科で10年近く働く看護師が語ってくれた事例です。  初診では、医師と体重を増やす約束をした患者さんでしたが、2週間後の診察では、むしろ2キロ減り、BMIは13になっていました。医師は、このような状況では自分の力で体重を増やすことは難しく、このまま体重が減少し続ければ生命の危険があると判断し、母親の同意を得て患者さんには医療保護入院してもらいました。
    See Details: 摂食障害で命の危険 それでも「カロリーを減らさなくちゃ!」と病棟を全力疾走する17歳女性患者
  • 鹿児島・トカラ列島近海で最大震度5強 気象庁が会見

    鶴若麻理「看護師のノートから~倫理の扉をひらく」  17歳の女子高校生。母親から総合病院の相談窓口に、「娘が食べない。見た目もやせてしまって、どうしてよいかわからない。高校にも行けなくなっている」と電話があった。次の日に精神科外来の予約をとり、受診。  診察では体重測定や採血をして全身状態をチェックした。身長155センチ、体重34キロで、患者のBMI(body mass index:体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数)は14であった。医師からは、患者と母親に「摂食障害(神経性無食欲症)」と伝えられた。患者は、「ご飯はちゃんと食べてるし、そんなに少ない量ではありません」「運動量は部活のみんなと同じくらいです」「学校にも行ってるし、変わったことはありません。病院に来る必要なんてないのに、母に無理やり連れてこられた」などと話す。 「次回までに1~2キロ増やす」と約束したが  母親は、娘と一緒にいる時は娘の様子をうかがい、言葉を選びながら話していた。そのため、娘に一度退室してもらい、話を聞いた。医療者だけになると、母親は自宅での様子を話しはじめた。「娘は自分の部屋で食べることが増えた気もしますし、主食は食べません。妹と自分の食事量を比べて、少しでも多いと指摘してきます。家族全員分の食事を自分で必ず盛り付けます。最近は以前と違って、よくイライラしている感じがします。テレビも立ったまま見て、家の中でも動いている時間が多いです。毎日体重を量って、鏡を見て体形を確認することが増えました。食べるように言うと、『食べている』と怒ります。何を言っても、私の言うことは聞きません。このまま体重が減り続けたらと思うと心配で、どうしたらいいのかわかりません。今日ここに連れてくるのも本当に大変でした」と話した。  初回の診察では、医師から「今、34キロだから、次回の受診までに1~2キロ増やす。35~36キロを目指そう」と言われた。  急性期病院の精神科で10年近く働く看護師が語ってくれた事例です。  初診では、医師と体重を増やす約束をした患者さんでしたが、2週間後の診察では、むしろ2キロ減り、BMIは13になっていました。医師は、このような状況では自分の力で体重を増やすことは難しく、このまま体重が減少し続ければ生命の危険があると判断し、母親の同意を得て患者さんには医療保護入院してもらいました。
    See Details: 鹿児島・トカラ列島近海で最大震度5強 気象庁が会見
  • 20代で年収1000万円を達成している人は日本にどれくらい?

    鶴若麻理「看護師のノートから~倫理の扉をひらく」  17歳の女子高校生。母親から総合病院の相談窓口に、「娘が食べない。見た目もやせてしまって、どうしてよいかわからない。高校にも行けなくなっている」と電話があった。次の日に精神科外来の予約をとり、受診。  診察では体重測定や採血をして全身状態をチェックした。身長155センチ、体重34キロで、患者のBMI(body mass index:体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数)は14であった。医師からは、患者と母親に「摂食障害(神経性無食欲症)」と伝えられた。患者は、「ご飯はちゃんと食べてるし、そんなに少ない量ではありません」「運動量は部活のみんなと同じくらいです」「学校にも行ってるし、変わったことはありません。病院に来る必要なんてないのに、母に無理やり連れてこられた」などと話す。 「次回までに1~2キロ増やす」と約束したが  母親は、娘と一緒にいる時は娘の様子をうかがい、言葉を選びながら話していた。そのため、娘に一度退室してもらい、話を聞いた。医療者だけになると、母親は自宅での様子を話しはじめた。「娘は自分の部屋で食べることが増えた気もしますし、主食は食べません。妹と自分の食事量を比べて、少しでも多いと指摘してきます。家族全員分の食事を自分で必ず盛り付けます。最近は以前と違って、よくイライラしている感じがします。テレビも立ったまま見て、家の中でも動いている時間が多いです。毎日体重を量って、鏡を見て体形を確認することが増えました。食べるように言うと、『食べている』と怒ります。何を言っても、私の言うことは聞きません。このまま体重が減り続けたらと思うと心配で、どうしたらいいのかわかりません。今日ここに連れてくるのも本当に大変でした」と話した。  初回の診察では、医師から「今、34キロだから、次回の受診までに1~2キロ増やす。35~36キロを目指そう」と言われた。  急性期病院の精神科で10年近く働く看護師が語ってくれた事例です。  初診では、医師と体重を増やす約束をした患者さんでしたが、2週間後の診察では、むしろ2キロ減り、BMIは13になっていました。医師は、このような状況では自分の力で体重を増やすことは難しく、このまま体重が減少し続ければ生命の危険があると判断し、母親の同意を得て患者さんには医療保護入院してもらいました。
    See Details: 20代で年収1000万円を達成している人は日本にどれくらい?
  • いつまで揺れ続くのか・山の崖が崩れた…トカラ列島「5強」、住民に恐怖と不安

    鶴若麻理「看護師のノートから~倫理の扉をひらく」  17歳の女子高校生。母親から総合病院の相談窓口に、「娘が食べない。見た目もやせてしまって、どうしてよいかわからない。高校にも行けなくなっている」と電話があった。次の日に精神科外来の予約をとり、受診。  診察では体重測定や採血をして全身状態をチェックした。身長155センチ、体重34キロで、患者のBMI(body mass index:体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数)は14であった。医師からは、患者と母親に「摂食障害(神経性無食欲症)」と伝えられた。患者は、「ご飯はちゃんと食べてるし、そんなに少ない量ではありません」「運動量は部活のみんなと同じくらいです」「学校にも行ってるし、変わったことはありません。病院に来る必要なんてないのに、母に無理やり連れてこられた」などと話す。 「次回までに1~2キロ増やす」と約束したが  母親は、娘と一緒にいる時は娘の様子をうかがい、言葉を選びながら話していた。そのため、娘に一度退室してもらい、話を聞いた。医療者だけになると、母親は自宅での様子を話しはじめた。「娘は自分の部屋で食べることが増えた気もしますし、主食は食べません。妹と自分の食事量を比べて、少しでも多いと指摘してきます。家族全員分の食事を自分で必ず盛り付けます。最近は以前と違って、よくイライラしている感じがします。テレビも立ったまま見て、家の中でも動いている時間が多いです。毎日体重を量って、鏡を見て体形を確認することが増えました。食べるように言うと、『食べている』と怒ります。何を言っても、私の言うことは聞きません。このまま体重が減り続けたらと思うと心配で、どうしたらいいのかわかりません。今日ここに連れてくるのも本当に大変でした」と話した。  初回の診察では、医師から「今、34キロだから、次回の受診までに1~2キロ増やす。35~36キロを目指そう」と言われた。  急性期病院の精神科で10年近く働く看護師が語ってくれた事例です。  初診では、医師と体重を増やす約束をした患者さんでしたが、2週間後の診察では、むしろ2キロ減り、BMIは13になっていました。医師は、このような状況では自分の力で体重を増やすことは難しく、このまま体重が減少し続ければ生命の危険があると判断し、母親の同意を得て患者さんには医療保護入院してもらいました。
    See Details: いつまで揺れ続くのか・山の崖が崩れた…トカラ列島「5強」、住民に恐怖と不安
  • 10万円相当給付 石垣市は全額現金で

    鶴若麻理「看護師のノートから~倫理の扉をひらく」  17歳の女子高校生。母親から総合病院の相談窓口に、「娘が食べない。見た目もやせてしまって、どうしてよいかわからない。高校にも行けなくなっている」と電話があった。次の日に精神科外来の予約をとり、受診。  診察では体重測定や採血をして全身状態をチェックした。身長155センチ、体重34キロで、患者のBMI(body mass index:体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数)は14であった。医師からは、患者と母親に「摂食障害(神経性無食欲症)」と伝えられた。患者は、「ご飯はちゃんと食べてるし、そんなに少ない量ではありません」「運動量は部活のみんなと同じくらいです」「学校にも行ってるし、変わったことはありません。病院に来る必要なんてないのに、母に無理やり連れてこられた」などと話す。 「次回までに1~2キロ増やす」と約束したが  母親は、娘と一緒にいる時は娘の様子をうかがい、言葉を選びながら話していた。そのため、娘に一度退室してもらい、話を聞いた。医療者だけになると、母親は自宅での様子を話しはじめた。「娘は自分の部屋で食べることが増えた気もしますし、主食は食べません。妹と自分の食事量を比べて、少しでも多いと指摘してきます。家族全員分の食事を自分で必ず盛り付けます。最近は以前と違って、よくイライラしている感じがします。テレビも立ったまま見て、家の中でも動いている時間が多いです。毎日体重を量って、鏡を見て体形を確認することが増えました。食べるように言うと、『食べている』と怒ります。何を言っても、私の言うことは聞きません。このまま体重が減り続けたらと思うと心配で、どうしたらいいのかわかりません。今日ここに連れてくるのも本当に大変でした」と話した。  初回の診察では、医師から「今、34キロだから、次回の受診までに1~2キロ増やす。35~36キロを目指そう」と言われた。  急性期病院の精神科で10年近く働く看護師が語ってくれた事例です。  初診では、医師と体重を増やす約束をした患者さんでしたが、2週間後の診察では、むしろ2キロ減り、BMIは13になっていました。医師は、このような状況では自分の力で体重を増やすことは難しく、このまま体重が減少し続ければ生命の危険があると判断し、母親の同意を得て患者さんには医療保護入院してもらいました。
    See Details: 10万円相当給付 石垣市は全額現金で
  • 『リバイス』さくら・井本彩花が晴れ着姿 仮面ライダージャンヌへの変身は「感無量」

    鶴若麻理「看護師のノートから~倫理の扉をひらく」  17歳の女子高校生。母親から総合病院の相談窓口に、「娘が食べない。見た目もやせてしまって、どうしてよいかわからない。高校にも行けなくなっている」と電話があった。次の日に精神科外来の予約をとり、受診。  診察では体重測定や採血をして全身状態をチェックした。身長155センチ、体重34キロで、患者のBMI(body mass index:体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数)は14であった。医師からは、患者と母親に「摂食障害(神経性無食欲症)」と伝えられた。患者は、「ご飯はちゃんと食べてるし、そんなに少ない量ではありません」「運動量は部活のみんなと同じくらいです」「学校にも行ってるし、変わったことはありません。病院に来る必要なんてないのに、母に無理やり連れてこられた」などと話す。 「次回までに1~2キロ増やす」と約束したが  母親は、娘と一緒にいる時は娘の様子をうかがい、言葉を選びながら話していた。そのため、娘に一度退室してもらい、話を聞いた。医療者だけになると、母親は自宅での様子を話しはじめた。「娘は自分の部屋で食べることが増えた気もしますし、主食は食べません。妹と自分の食事量を比べて、少しでも多いと指摘してきます。家族全員分の食事を自分で必ず盛り付けます。最近は以前と違って、よくイライラしている感じがします。テレビも立ったまま見て、家の中でも動いている時間が多いです。毎日体重を量って、鏡を見て体形を確認することが増えました。食べるように言うと、『食べている』と怒ります。何を言っても、私の言うことは聞きません。このまま体重が減り続けたらと思うと心配で、どうしたらいいのかわかりません。今日ここに連れてくるのも本当に大変でした」と話した。  初回の診察では、医師から「今、34キロだから、次回の受診までに1~2キロ増やす。35~36キロを目指そう」と言われた。  急性期病院の精神科で10年近く働く看護師が語ってくれた事例です。  初診では、医師と体重を増やす約束をした患者さんでしたが、2週間後の診察では、むしろ2キロ減り、BMIは13になっていました。医師は、このような状況では自分の力で体重を増やすことは難しく、このまま体重が減少し続ければ生命の危険があると判断し、母親の同意を得て患者さんには医療保護入院してもらいました。
    See Details: 『リバイス』さくら・井本彩花が晴れ着姿 仮面ライダージャンヌへの変身は「感無量」
  • 安田顕 群馬県高崎市での認知度100%!?「お客さんが全員振り返って『安田顕さんですよね?』って」

    鶴若麻理「看護師のノートから~倫理の扉をひらく」  17歳の女子高校生。母親から総合病院の相談窓口に、「娘が食べない。見た目もやせてしまって、どうしてよいかわからない。高校にも行けなくなっている」と電話があった。次の日に精神科外来の予約をとり、受診。  診察では体重測定や採血をして全身状態をチェックした。身長155センチ、体重34キロで、患者のBMI(body mass index:体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数)は14であった。医師からは、患者と母親に「摂食障害(神経性無食欲症)」と伝えられた。患者は、「ご飯はちゃんと食べてるし、そんなに少ない量ではありません」「運動量は部活のみんなと同じくらいです」「学校にも行ってるし、変わったことはありません。病院に来る必要なんてないのに、母に無理やり連れてこられた」などと話す。 「次回までに1~2キロ増やす」と約束したが  母親は、娘と一緒にいる時は娘の様子をうかがい、言葉を選びながら話していた。そのため、娘に一度退室してもらい、話を聞いた。医療者だけになると、母親は自宅での様子を話しはじめた。「娘は自分の部屋で食べることが増えた気もしますし、主食は食べません。妹と自分の食事量を比べて、少しでも多いと指摘してきます。家族全員分の食事を自分で必ず盛り付けます。最近は以前と違って、よくイライラしている感じがします。テレビも立ったまま見て、家の中でも動いている時間が多いです。毎日体重を量って、鏡を見て体形を確認することが増えました。食べるように言うと、『食べている』と怒ります。何を言っても、私の言うことは聞きません。このまま体重が減り続けたらと思うと心配で、どうしたらいいのかわかりません。今日ここに連れてくるのも本当に大変でした」と話した。  初回の診察では、医師から「今、34キロだから、次回の受診までに1~2キロ増やす。35~36キロを目指そう」と言われた。  急性期病院の精神科で10年近く働く看護師が語ってくれた事例です。  初診では、医師と体重を増やす約束をした患者さんでしたが、2週間後の診察では、むしろ2キロ減り、BMIは13になっていました。医師は、このような状況では自分の力で体重を増やすことは難しく、このまま体重が減少し続ければ生命の危険があると判断し、母親の同意を得て患者さんには医療保護入院してもらいました。
    See Details: 安田顕 群馬県高崎市での認知度100%!?「お客さんが全員振り返って『安田顕さんですよね?』って」

OTHER NEWS

朝倉未来、大みそか『rizin』参戦決定 昨年敗れた斎藤裕とのリベンジ戦「楽しみにしていてください」

© ORICON NewS inc. 大みそかの『RIZIN.33』への参戦が決定した朝倉未来 撮影/池本史彦  格闘家で人気YouTuberの朝倉未来が、大みそかに開催される『RIZIN.33』に参戦し、昨年11月に敗れた斎藤裕と対戦することが9日、都内で行われた会見で発表された。  朝倉にとって試合が決まった斎藤は、昨年11月に初代RIZINフェザー級のベルトを賭けて対戦し、判定で敗れた相手。王者となった斎藤だが、今年10月に牛久絢太郎との防衛戦に敗れてベルトを失っており、ともに「リベンジ」がテーマとなる一戦となった。  試合の意気込みを聞かれた朝倉は「ここ2、3年で日本の総合格闘技が盛り上がってると思うんですけど、大みそかは格闘技が一番盛り上がるので参戦を決めました。斎藤選手とは1年越しですが、どちらも強くなっていて、勝負論のある試合だと思いますので、楽しみにしていてください」と語った。   けがの状況を聞かれると「けがなんてありましたっけ?」ととぼけながら、「僕よりも齊藤選手の傷を気にしてください」と余裕を見せる一幕も。試合展開については「前回の試合も含めて研究してきてるので、相手が希望するような試合にはならないと思っています」と自信をみなぎらせた。  朝倉は先月20日に配信されたABEMA『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』で、左膝の半月板を負傷。今月2日に更新したYouTubeでは「今でも痛くて走れない状況ですね。普通に軽いスパーリングや上半身のトレーニングは出来るんですけど、走ると痛いというぐらいのケガです」「万全じゃない状態で出て後悔しないかどうかをすごく悩んでいまして」と報告した。  大みそかが迫るなか、その後の発言が注目されていたが、6日にインスタグラムのストーリーズで自身の入場シーンの写真とともに「命を削ろう、俺は格闘家だからな 格闘技に痛めつけられ、でも生かされている 格闘技が、好きだ 年末は日本盛り上げてやるよ 色々任せとけ」と参戦を宣言。そしてこの日、正式に試合が発表された。  『RIZIN.33』は「バンタム級グランプリ」として、朝倉海VS瀧澤謙太、扇久保博正VS井上直樹の2試合が決定。また、リザーブマッチとして元谷友貴VS金太郎、さらに初代RIZINライト級王者ホベルト・サトシ・ソウザの参戦、そしてサッカーの三浦知良選手の次男である三浦孝太の参戦が決定している。  フジテレビでは大みそかの午後6時から11時45分まで、大型特番として放送する。 Read more »

乳がん闘病中のだいたひかる、妊娠9カ月を「胎動が激しく、おなかの中は柔道場」と報告

© サンケイスポーツ 著書「生きるために、捨ててみた。」(幻冬舎)のオンライン会見に出席しただいたひかる タレント、だいたひかる(46)が9日、著書「生きるために、捨ててみた。」(幻冬舎、税込み1320円)のオンライン会見に出席した。 だいたは2013年にアートディレクターの小泉貴之氏(44)と結婚。同著では16年に乳がん発覚後、苦手な部屋の片づけに挑戦した5年間の記録や心境の変化などをつづっている。 片づけを始めた理由を「家にあふれる物は生活習慣の悪さで、がん細胞にみえてきたから」と説明。その過程で限りある命と向き合い、「やりたいこととやりたくないことが明確になり、がんがきっかけで人生をリスタートすることができた」と明かした。 乳がんの治療では右胸を全摘するも同所に再発。19年に切除手術を受け、放射線治療を受けていたが、不妊治療のため中断。今年5月に第1子の妊娠を発表していた。 妊活は「がんが遺伝性のものではなく、卵巣は(切除せずに)残せると診断されて、(妊娠の)ラストチャンスだと思った」と決断。40歳のときに凍結した受精卵を移植したという。妊娠を知った際の心境を「うれしさ1割、不安9割」と率直に吐露した。 第1子は男の子で現在9カ月。出産を約50日後に控え、「胎動が激しくて、おなかの中は柔道場みたい。本当に命があるんだなって」と喜びを表現。名前も考えているが「空海が好きで、空海で姓名判断をしたらダメでした」と明かして笑わせた。 Read more »

浜崎あゆみ「お会いしたかった」マツコとミッツに「いい匂いの正体」聞けず

歌手浜崎あゆみ(43)が8日、インスタグラムを更新。1日に生放送されたフジテレビ系「FNS歌謡祭 第1夜」に出演したマツコ・デラックスとミッツ・マングローブにまつわる舞台裏での出来事をつづり、「お会いしたかったー!そして、尋常じゃなく良い匂いの正体をマツコさんとミッツさんにお聴きしたかったー!」と悔やんだ。 浜崎は「FNS第二夜を見ていたら大事なことを思い出した」と書き出し、「出演させていただいた第一夜の日、楽屋入りするなりうちのスタッフの老若男女全員が笑、興奮気味に私に報告してきた」とした上で「マツコさんとミッツさんの部屋から尋常じゃなくいい匂いがするの---」と続けた。 浜崎は「いい匂いの正体」を知るべく2人の楽屋へ向かったものの、すでにもぬけの殻で質問が出来なかったという。マツコも楽屋で浜崎の様子を気遣っていたことも伝えられており、匂いの正体を聞けなかったことをインスタグラムで悔やんだ。 © 日刊スポーツ新聞社 浜崎あゆみ(2013年2月撮影) Read more »

安田美沙子が引っ越し報告 白基調おしゃれ新居に「また素敵そうな家」の声

© デイリースポーツ 安田美沙子  タレントの安田美沙子が8日、インスタグラムを更新し、少し前に引っ越したことを報告。白が基調の広々としたおしゃれな新居を公開した。  安田は「実は。。引っ越しました パパの展示会やら私も立て込んでた時期で、毎日その日暮らし感。笑 まだまだ落ち着けない。引っ越したあと、フツーの生活に戻るのって意外とかかるんやと言うことに気がついた」と、段ボールが残っている画像も添え、まだ日常生活に戻っていないことを明かした。  さらに「友達がクリスマスパーティーに呼んでくれたり、スイミング仲間のお家で夕飯頂いたり、沢山のママ友に救われています」と感謝。「ステキな家づくり、ゆっくりじっくりやるぞう!!」と腰を据えて取り組む決意を書き込み、「#お引っ越し #完成までまだまだ #何がどこにあるやら #それでも朝はやってくる #こどもが楽しい家が目標」とタグ付きでつづった。  安田は2019年1月5日にも「実は。。年末に引っ越しましたみんなに、なんでこんな時期に!? と言われ、何も考えてなかったのですが、確かに大変でした!笑」などとツイート。それを思い出してか、フォロワーからは「またお引越しされたんですか?」「また素敵そうな家やな~」とのコメントも寄せられた。  安田は2014年3月にファッションデザイナーの下鳥直之氏と結婚。17年5月に第1子長男、20年2月に第2子次男を出産している。 Read more »

辻希美、2日ぶりにsns再開「ご心配をおかけしておりまして申し訳ございません」…接触事故で謝罪

© スポーツ報知/報知新聞社  元モーニング娘。でタレントの辻希美が9日、自身のSNSを2日ぶりに再開し、「気を引き締めて過ごしていきたい」と改めてつづった。  辻は7日にブログで、4日に東京都板橋区で乗用車を運転中に自転車と接触した事故について「幸いお相手の方に怪我はなく大事には至りませんでしたが、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。8日に俳優・杉浦太陽との第4子三男・幸空(こあ)くんが3歳誕生日を迎えたが、同日はSNSを更新しなかった。  この日はブログとインスタグラムのストーリーズを更新し、「ご心配をおかけしておりまして申し訳ございません。改めて、気を引き締めて過ごしていきたいと思います」と重ねて謝罪。「昨日は幸空の3歳のお誕生日で家族でお祝いをしたのでまたゆっくりアップさせてください」とつづっていた。 Read more »

オスカー所属9人が晴れ着姿で美の競演 小芝風花「みんなで頑張っていきたい」

(左から)宮本茉由、井頭愛海、本田望結、本田紗来、小芝風花、高橋ひかる、井本彩花、奥山かずさ、尾碕真花=『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した宮本茉由 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した宮本茉由 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した井頭愛海 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した井頭愛海 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した本田望結 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した本田望結 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した本田望結 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した本田紗来 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した本田紗来 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した小芝風花 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した小芝風花 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した高橋ひかる 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した井本彩花 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した井本彩花 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した高橋ひかる 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した奥山かずさ 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した奥山かずさ 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した尾碕真花 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した尾碕真花  『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』が9日、都内でおこなれ、女優の小芝風花、高橋ひかる、本田望結、本田紗来、宮本茉由、尾碕真花、井頭愛海、井本彩花、奥山かずさの9人が、艶やかな振袖姿で美の競演を果たした。  2021年を振り返った小芝は「とても充実した1年でした。初めて挑戦させていただく役柄が多かったので、勉強にもなりましたし、楽しかったです」と笑顔。来年は「家族や友人とも遊んだりして、オンオフのメリハリをつけられれば」とプライベートも存分に楽しみたいと話した。  女優だけでなく、バラエティやラジオでも活躍を見せた高橋は「あっという間の1年でした。体感的には、毎日初めてのことに挑戦しているようで、すごく充実していました」と満面の笑みを見せた。  最後に代表して小芝が「こうやってみんなで集まれたのはうれしいです。やるぞ!という気持ちはみんな強いので、オスカー全体を盛り上げられるように、頑張っていきたいです」と豊富を語った。 Read more »

中日 石川翔、福島が育成契約 石川翔「がむしゃらにやるしかない」福島「試合に投げて支配下に戻る」

© スポーツニッポン新聞社 育成契約で再出発する中日・石川翔  中日の石川翔は9日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、37万円減の推定年俸600万円で育成契約を結んだ。今季は2軍戦で13試合に登板し、2勝を挙げ防御率1・08と好調だったが、8月に右肩を痛め、育成契約で再スタートを切ることになった。  会見では「(現在は)肩はばっちりです。まったくケガはない。来年は1日もムダにできない。死ぬ気で気合を入れて一歩も引かずに前に進み続けたい。プライドを捨ててがむしゃらにやっていくしかない」と意気込みを示した。石川翔は青藍泰斗高から17年ドラフト2位で入団。4年間で1軍登板1試合だった。  また、20年ドラフト4位の福島章太投手は現状維持の推定年俸550万円で育成契約を結んだ。1年目の今季は5月に左肩を痛めて左肩関節唇損傷の診断を受けリハビリを続けた。秋季キャンプ後はリハビリ組を外れており「まずはケガをせずに試合に投げられるようにしたい。1年間、試合で投げて支配下に戻れるようにするのが目標」と話した。 Read more »

前澤友作さんを海外メディアはどう報じた?「月に行きたいと願う億万長者」の見出しも

© ハフポスト日本版 実業家の前澤友作さんが乗る宇宙船が日本時間12月8日午後4時38分に、ロケットで打ち上げられました。 日本の民間人として初めて、ISSに滞在する前澤さんについて、海外メディアが続々と報じています。 海外から見た日本の企業文化についての記述も見られます。 ワシントンポストは、「日本の大富豪とそのプロデューサーが水曜日にロケットで宇宙に飛び立ち、数時間後に国際宇宙ステーションに到着しました。これは、自費の宇宙旅行者が軌道上の基地を訪れるのは10年以上ぶりのことです」と報道。 ロイター通信は前澤さんについて「46歳のファッション界の大物でアートコレクター」と紹介。「この旅のために何ヶ月もトレーニングを重ねてきた宇宙好きの前澤氏は、プライベートジェットやセレブなガールフレンド、ツイッターのフォロワーに現金をプレゼントするなど、順応的な企業文化で知られる日本で、一躍有名になりました」と報じています。 BBCは「日本の起業家である前澤友作氏は、国際宇宙ステーション(ISS)への旅に出発し、宇宙に進出した億万長者のリストに加わりました」と報道。 「月に行きたいと願う億万長者」と見出しを立て、「彼は、一般の人々から寄せられた提案の中から選ばれた100の仕事をISSで行うと約束しました。その内容は、仲間の宇宙飛行士を紹介し、ISSでの生活の様子を視聴者に見せるといった期待されているものから、ゴルフをしたり、シャボン玉を吹いたり、紙飛行機を投げたりといった気まぐれなものまで様々です」と、前澤さんの人柄についても触れています。 Read more »

米議会下院 ウイグル強制労働防止法案可決

アメリカ議会下院は8日、中国・新疆ウイグル自治区からの輸入を原則、全面的に禁止する「ウイグル強制労働防止法案」を与野党の賛成多数で可決しました。 「ウイグル強制労働防止法案」は、賛成428、反対1の与野党の圧倒的賛成多数で可決しました。これにより、これまで特定の企業や品目に限って制限してきた新疆ウイグル自治区からアメリカへの輸入が原則、全面的に禁止となります。 こうした中、バイデン大統領は日本時間の9日夜から2日間の日程で、「民主主義サミット」を主催します。「専制主義」と位置づける中国やロシアをけん制するのが狙いで、オンライン形式の会合には、台湾でデジタル政策を担当するオードリー・タン氏や香港の民主活動家、ネイサン・ロー氏も招待しています。 バイデン政権は、すでに表明している北京オリンピックの「外交的ボイコット」に続いて、中国への圧力を強めています。 Read more »

小芝風花、充実の1年を振り返り「すごく実りのある1年だったなと」2022年は“メリハリ”も意識

© ※ザテレビジョン撮影 小芝風花が晴れ着撮影会に出席した 女優の小芝風花が、12月9日に東京・明治記念館で行われた「2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会」に出席。同じオスカープロモーションの所属の高橋ひかる、本田望結、本田紗来、宮本茉由、尾碕真花、井頭愛海、井本彩花、奥山かずさと共に取材に応じ、大活躍の2021年を振り返った。 オスカープロモーションは、例年12月に「オスカープロモーション新春晴れ着撮影会」を開催し、所属女優陣が晴れ着を身にまとってマスコミ取材会を行ってきたが、2020年は新型コロナウイルス感染予防対策を重視し呼び込みはせず、オフィシャル素材提供の形に。今回は2019年以来2年ぶりに取材会を行った。 2020年の「晴れ着お披露目」を含めると11年連続の晴れ着お披露目となる小芝は、2021年を振り返って「今年1年は本当に作品のジャンルも今まで挑戦できていなかった作品に挑戦させていただけましたし、幅のある役をさせていただいたので、充実した楽しい1年でした」とコメント。 また、2021年を漢字一文字で表現すると「実」と明かし、「1月にドラマで主演させていただいた『モコミ―』という作品では、脚本の橋部敦子さんが向田邦子賞を受賞されたり、夏にドラマで主演させていただいた『彼女はキレイだった』では、(ザテレビジョン)ドラマアカデミー賞で賞(主演女優賞)を頂いたりと、すごく勉強にもなりましたし、形になって頂けたので、すごく実りのある1年だったなと思ったので『実』にします」と思いを語った。 そして、2022年の抱負については「家族や友人とおいしいご飯を食べたり、旅行に行ったり、プライベートもしっかり楽しみながら、お仕事は切り替えてその分より頑張る。メリハリをしっかりつけて楽しい1年にしたいなと思っております」と展望を。 最後に出席者を代表し、小芝は「ここに集まっているメンバーはすごくやる気も強いメンバーだと思うので、ここにいる人たちもそうですし、オスカー全体をみんなで盛り上げていけるように、みんなで頑張っていきたいと思います。今日はどうもありがとうございました」と“風格”たっぷりにあいさつした。 ※記事内、高橋ひかるの「高」はハシゴダカが正式表記 Read more »

トラウデン直美、マスクは「周りを安心させるため」にネット「出演中不安だったのでは」

© デイリースポーツ トラウデン直美  モデルのトラウデン直美が9日、フジテレビ系「めざまし8」に出演し、マスクを着用していない人を見ると「不安になる」ことがあると明かした。  大分・臼杵市の若林純一市議がノーマスクや鼻出しマスクで議会に出席し、騒動となっている問題。元大阪市長の橋下徹弁護士は「マスクの着用って法的な義務なんですかね、マナーなんですかね」と問いかけた。「マナーだけで法的に不利益を課してはいけない」と持論を語り、臼杵市議会内の「ルールが問われる」とした。  ここでトラウデンは「感情ベース」とした上で「周りの方を安心させるため、そこの場での円滑な状況を保つためのマスクだと思うんですよね」と自身の考えを明かした。さらに「わたし個人としても、マスクをしてない人を見ると多少不安になったりもするので、そういう空気があるのは事実だと思います」とマスク=安心材料であると強調した。  一方で「同調圧力だったり、マスクに対する『今本当に必要なのか』って思ってらっしゃる方もいるだろうと思う」と不要論があることも認めた。ルールについては「本当に難しい」と明言しなかった。  これにネットでは、マスクは感染防止のために着用するものというコメントが。「めざまし8」出演者がスタジオでマスクをしていなかったため「出演中、不安だったのでは」とやや意地悪な指摘もあった。 Read more »

小林担当相、博士号取得者減に「有給インターン推進必要」

© 産経新聞 参院本会議で答弁する小林鷹之経済安全保障担当相=9日午前、国会・参院本会議場(矢島康弘撮影) 小林鷹之経済安全保障担当相は9日の参院本会議の代表質問で、減少傾向にある博士号の取得者をめぐる対策について「企業との連携による長期有給インターンシップの推進などの具体的な対策を関係省と協力して確実に実行してことが必要だ」と述べた。自民党の有村治子議員の質問に答えた。 小林氏は「わが国で博士号取得者が減少し続けている要因は在学中の生活の経済的見通しが十分でないことだ」と指摘。「博士号取得者が社会のあらゆる分野で存分にその力を発揮することが何よりも重要だ」と述べ、博士後期課程に在籍する学生への経済的支援の拡充など対策を推進する考えを示した。 Read more »

ファイザー「4回目接種必要」 オミクロン株拡大で早期化も

© FNNプライムオンライン アメリカの製薬大手ファイザーは、オミクロン株の感染拡大にともない、「4回目」のワクチン接種が必要との認識を示した。 ファイザーのブーラCEOは8日、アメリカCNBCテレビの取材に対し、「4回目の接種が必要になるだろう」と話した。 また、ファイザー社として、これまで4回目の接種は、3回目の12カ月後と考えていたが、「オミクロン株の出現で、もっと早く4回目が必要かもしれない」と述べ、接種が、今後も定期的に必要になる可能性について言及した。 オミクロン株に対して、ファイザーは8日、3回目の接種により、感染予防に強い効果があったとする調査結果を発表した。 研究室での実験結果として、3回目の接種後にオミクロン株に対する中和抗体の量が、2回目の接種後より25倍増えたという。 Read more »

小島瑠璃子が「2年間無駄にした」発言 「ハラハラする」と心配の声

© AERA dot. 提供 小島瑠璃子  タレント・小島瑠璃子の発言に心配の声が集まっている。小島は今月4日にニッポン放送「さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子の『みむこじラジオ!』」に出演すると、番組のオープニングで「私、(今月23日の誕生日で)28になるんですけど、マジでこの2年間無駄にした気がするんですけど」と唐突に発言。三村が「何があった?」、「恋愛みたいなこと?」と尋ねると、「全然、全然。むしろ仕事の方です」返答。「何か、だんだん30歳が見えてきたなという段階になってきましたね」と詳細には言及しなかった。 「想像の域を出ませんが、中国での活動を目指していたので、コロナ禍でその計画が見えなくなってしまったことに対する不安があるのかもしれません。中国語も熱心に勉強していましたしね。悩みの内容が恋愛であることは否定していましたが、視聴者は『この2年間』というと、そちらを想起してしまいますよね。あの破局以降、吹っ切れたのか発言が大胆な気がします。ここまでぶっちゃけるかな?と思うような危ない発言も増えている。ちょっと心配ですね」(スポーツ紙芸能担当記者)  天真爛漫なキャラクターでバラエティー番組に引っ張りだこだった小島が、漫画「キングダム」の著者・原泰久氏と熱愛が報じられたのは昨年7月。大ファンだった小島は、19年に放送されたTBS系教養クイズ番組「世界ふしぎ発見!」で原氏と対談が実現。その後に意気投合して18歳の年齢差を乗り越え、真剣交際に発展した。ニッポン放送「みむこじラジオ!」で出演した際、「(原氏は)人格者で素敵ですね。もう尊敬が」、「どれくらいしゃべっていいか分からないけど、三村さんには言いたいので…」と堂々と交際を認めていた。  だが、世間からは批判の声が多かった。原氏は3人の子供がいてファンの間では子煩悩であることで知られていたからだ。昨年9月に自身のツイッターで、14年間連れ添った前妻と半年前に離婚したことを報告している。前妻と離婚後に小島と真剣交際に至ったという時系列で「略奪婚」ではないということだが、2人はその後に破局。小島は今年7月6日に関西テレビで放送されたトークバラエティー「グータンヌーボ2」に出演した際、「『結婚いつかできたらいいね』ってふんわり話してた。でも具体的に婚約してたとかじゃないんで」と原氏との交際について言及。「今、本当にスッキリしているかもしれないです。前の彼とお別れしたばっかりで、久しぶりにフリーなんで、『よし! また新しいいい出会い探そう!』って」と前向きだった。  番組内では「ぶっちゃけトーク」も。番組MCで女優の長谷川京子が「付き合う前にいたすか、いたさないか問題」について聞くと、小島は「いたさないと付き合えないですね、逆に怖いです。いたす前に付き合うってどういう勇気?って思います。人間性とか結構出るじゃないですか」と熱弁。「いたし終わった後のテンポ感とか、合う、合わないがありません?冷たいなとか。この人温かいし、人間を知ろうとする方法にいたすことがある人だなとか。そういうのを見てから付き合う、付き合わないを決めたいかもしれないですね」と語っていた。 「『男性と付き合う前に肉体関係を結ぶ』と解釈できる発言に批判の声が殺到した。以前のように幅広い世代から愛されるキャラクターではなくなっている。でも頭の回転が速く、共演者に恋愛のことをいじられても笑いに変えられるので、テレビの制作サイドからすると重宝されるんですよね。今後もバラエティー番組では需要が高いと思います」(テレビ関係者)  周囲がハラハラするような発言が目立つが、それも小島の個性なのかもしれない。(松木歩) Read more »

鹿児島県 十島村・悪石島で震度5強 津波の心配なし

KKB鹿児島放送  9日午前11時5分ごろ、鹿児島県のトカラ列島近海を震源とする地震があり、十島村で最大震度5強を観測しました。  マグニチュードは6.0、震源の深さはおよそ20キロです。なお、この地震による津波の心配はありません。  村によりますと、島内の遊歩道や池が崩れたという情報もあり、児童生徒9人が通う悪石島小中学校では全員が校庭に避難し、無事だということです。  トカラ列島近海では今月4日から近海を震源とする地震が相次いでいて、9日までに累計で230回、1日あたりの回数は5日の87回をピークに減少傾向ですが、9日も午前11時半までに地震が7回発生しています。  鹿児島地方気象台は午後から臨時の会見を開く予定です。この後も余震に警戒してください。 Read more »

「筋肉がすごいジャニーズ」タレントパワーランキングNo.1が決定! 2位は「大野智」さん

 アーキテクトが運営するWEBサイト「タレントパワーランキング」は、タレントパワー定期調査から算出されたパワースコアをもとに、「筋肉がすごい芸能人」のランキングを発表しました。 【画像:ランキング9位~1位を見る】  パワースコアとは、タレントや著名人の「認知度(顔と名前を知っている)」と「関心度(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査を基に、2つのデータを掛け合わせて算出したものです。  今回は、その中から「筋肉がすごいジャニーズ」のランキングをご紹介します! (出典元:アーキテクト「タレントパワーランキング」) ●第2位:大野智  2位は嵐のリーダー「大野智」さんでした。普段はおっとりとした印象の大野さんですが、実は意外と筋肉質なことでも知られています。過去には、趣味の釣りのために筋肉を鍛えているという発言もあり、大物を釣り上げるための努力が肉体に表れているようです。 ●第1位:相葉雅紀  1位は「相葉雅紀」さんでした! 嵐のメンバーがトップ2を独占するという結果になりました。 すらりとした「細マッチョ」な体型の相葉さんは、「特に腹筋がすごい」とファンの間で話題。自宅で地道な筋トレに励むなど、日々の努力が積み重なった結果だと言えそうです! ねとらぼ調査隊 Read more »

木原副長官、クーポンの運用方法「補正成立後に示す」

木原誠二官房副長官は9日の記者会見で、政府が新型コロナウイルス対応の経済対策で行う18歳以下の子供への計10万円給付のうち5万円分のクーポンについて、自治体の現金給付を認めるケースについて「令和3年度補正予算の成立後、速やかにお示したい。地方自治体とよく意思疎通を図っていきたい」と述べた。 政府は現金とクーポンを別の給付と位置づけて同時支給は想定せず、自治体にはクーポン給付を基本に検討を求めている。木原氏は「クーポン事業の具体的な運用方法は補正予算が成立後、速やかに地方自治体に示すことができるよう、意見を伺いながら検討を進めている」と説明した。 政府は年内に5万円の現金給付を始め、来春の入学シーズンなどに合わせて5万円分のクーポンを発行したい考えだが、大阪市の松井一郎市長が10万円を現金で一括給付する方針を表明しており、同様の動きが各地に広がる可能性がある。 Read more »

だいたひかる「がんになって人生整理できた」 妊娠9カ月、不妊治療「残り1個」の卵子だった

© デイリースポーツ 「生きるために、捨ててみた。」刊行記念イベントを行っただいたひかる  タレントのだいたひかるが9日、新刊「生きるために、捨ててみた。」(幻冬舎)刊行記念オンライン会見を行った。2016年に乳がんで右胸を全摘後、19年にその右胸部にがんが再発し手術、今年5月に妊娠発表と、だいたの5年間は激動そのもの。今作では40歳でのがん発覚から「1日1捨」の片付けで前向きになれたことなどをつづっている。  妊娠9カ月のだいたは、大きなおなかの上にオーバーオールを着用し「イカめしみたいな感じ。パンパンです」と笑った。「片付け」については、がんを患って死を考えた時に、家にあった不要なものが「がんと一緒に見えてきた」ので決意したという。  仕事を休んでいたため「家にいても役に立たない人間だな」と落ち込みそうになっていたが「部屋だけでもきれいにしたら未来が切り開けそうな気がした」と前向きに。入院にあたり「もしものときに大量の片付けを家族に押しつけてしまう」と考え始めた。  5年経過して「(片付けの大切さに)気づいて良かった」としみじみ。「病気になると、時間が一番もったいない。捨てるかどうか考える時間がもったいない。決断力が早まった」と明かした。  43歳での再発時は「がんってしつこいなって。それ以上に自分もしつこくやっていけば、すぐ死ぬことはない」と考えた。全摘部分の再発だったが、「真っさらになったところから、またしこりが。まぐろの中落ちの気落ちがわかった。『まだ削るの?』って」とジョークを交えて振り返った。「(夫が)虫歯と思って、できたら取るという形でがんと向き合う話をしてくれた。毎日、再発・転移のことを考えるのはしんどいので」と支えてくれたパートナーに感謝した。  45歳での妊娠は、奇跡に歓喜後は不安だったという。がん発症前から不妊治療を行っており、凍結した卵子1個が残されていた。病がなければ「43歳で不妊治療をやめよう」と考えていたが、「5年間、冷たいところにいた卵子を1回でもいいから温かいところに戻してあげたい」と決断。現在は来年誕生する男児の名前を考案中だ。  「がんになって人生を整理できた」というだいたは、「片付けはオススメ。お先真っ暗だからこそ、部屋ぐらい明るくしておくといいことありそう。掃除が楽になっていい」と明るく呼びかけた。 Read more »

国分太一 城島茂にマジでキレそうになったロケ「こっちは2日間、ずっと宝探して」

© スポーツニッポン新聞社 TOKIO・国分太一  「TOKIO」の国分太一(47)が8日、フジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。リーダー、城島茂(51)に本気でキレそうになったロケについて語った。  「心に残ってるロケ」について話が進む中、国分が「(城島が)先に行ってるの、多かったですよね」と話すと、城島も「先に行って。オチでね」と応じた。  国分は「ロシアに宝物を探しに山奥まで行って、めちゃくちゃ寒いところで。『ここだ!』って目的地が分かって、パッと見たら、リーダーが虎の格好して『ワシが宝や』って言って終わるんですけど、こっちは2日間、ずっと宝探してるんですよ。マジでキレそうになって」と振り返った。  城島も「あれはすごかったよね」としみじみ。「(城島側も)先回りにするのに空港ついて空港から車で10時間かかるのに、来た車が軽自動車で。『これで大人4人乗って10時間かい!』って。(現場に着いて)先に、待ってる間のシーンを撮影して、その間に、ロシアのコーディネーターが4名来て、『その間にバーベキューしておくわ!』って。録り終わった後に、休憩しようかってパッと見たら、ウォッカの瓶が4本ぐらい転がってて、バーベキューしながら飲んで全部肉平らげて、無くなってる飯が。帰りもずっと10時間飯ナシで…」と恨み節。国分は「俺、5000回ぐらい聞いてる話なんだけど。それぐらいリーダーはバーベキューが食べたくてしょうなかったんでしょうね」と笑った。  ロケ地は「人食い虎が出る場所という噂」があったといい、「徳利もって虎になって待ってるという、オチもあったんだけど、(国分は)聞いてくれてない」と城島。国分も「コーディネーターさんも本当に虎が出る森なんで、銃持ってるんですけど、ベロベロだから、一番下っ端なADに『何かあったら撃て!』って渡すんです。ベロベロで帰るから…」と壮絶なロケを回顧した。 Read more »

偽造在留カードの製造拠点を運営 中国籍の男逮捕 警視庁

© 産経新聞 警視庁=東京都千代田区 在留カードを偽造したとして、警視庁組織犯罪対策1課などは入管難民法違反の疑いで、中国籍の派遣社員、孔凡紅容疑者(41)=群馬県高崎市下豊岡町=を逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。 組対1課によると、孔容疑者は大阪や埼玉など少なくとも国内3カ所で、偽造在留カードの製造拠点を運営。資金の準備や製造役の募集、顧客からの代金徴収などを行っていた。孔容疑者の口座には、昨年6月から今年9月までの間に中国人やベトナム人など約260人から入金があり、計約1700万円の入金があり、同課は組織的背景など実態解明を進める。 逮捕容疑は今年9月中旬ごろ、大阪府東大阪市のマンションで在留カード32枚を偽造したとしている。 Read more »

本田望結「人生の方向性を固めたい」 高校3年生の来年へ決意

「人生の方向性を固めたい」と語った本田望結=『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』 (左から)宮本茉由、井頭愛海、本田望結、本田紗来、小芝風花、高橋ひかる、井本彩花、奥山かずさ、尾碕真花=『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した本田望結 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した宮本茉由 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した宮本茉由 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した井頭愛海 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した井頭愛海 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した本田望結 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した本田紗来 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した本田紗来 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した小芝風花 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した小芝風花 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した高橋ひかる 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した高橋ひかる 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した井本彩花 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した井本彩花 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した奥山かずさ 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した奥山かずさ 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した尾碕真花 『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した尾碕真花  女優でフィギュアスケーターの本田望結(17)が9日、都内で行われた『2022年オスカープロモーション新春晴れ着撮影会』に出席した。  椿の柄をメインモチーフにした豪華な振袖姿で登場した本田。2021年は「たくさんのかけがえのない出会いがあった1年でした。最近は船の免許をとり、来年はたくさんの資格をとりたいので勉強中です」と18歳になる来年に向け、車の免許も含めて多くの資格取得へ意欲を語った。  あらためて、2022年の抱負を聞かれると「高校3年生になる年なので、人生の方向性を固める年にしたい」と決意。この日は、妹の本田紗来と久々に再会したといい「敬語になっちゃいました(笑)。一緒にいられる時間を大切にしたいです」と笑顔。  紗来は、成長期で今年は身長が伸びたといい「いっぱい食べて寝て運動して、160センチはほしいです。お姉ちゃんより、身長が高くなりたい願望はあります(笑)」と話した。  撮影会には、小芝風花、高橋ひかる、宮本茉由、尾碕真花、井頭愛海、井本彩花、奥山かずさも出席した。 Read more »

フット岩尾 前澤友作氏の宇宙からの“お金贈り”に「全然夢があっていいなと思いますけどね」

© スポーツニッポン新聞社 「フットボールアワー」の岩尾望  お笑いコンビ「フットボールアワー」の岩尾望(45)が9日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演。国際宇宙ステーション(ISS)に12日間の滞在する衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)創業者前澤友作氏(46)についてコメントした。  前澤氏らが乗るロシアのソユーズ宇宙船は日本時間8日午後10時40分ごろ、ISSにドッキング。日付が変わって9日午前1時10分ごろ、前澤氏はISSに乗り移った。日本の民間人がISSに滞在するのは初めて。  ISSのハッチが開き、ISS内に入った前澤氏。カザフスタンの宇宙基地とも交信し、今の心境を尋ねられると「宇宙だよ。着いちゃったよ。本当にあったよ、宇宙が」と興奮を隠せない様子だった。  ISSには約12日間滞在し、今月20日に帰還する。その間に、事前にSNSで募集した「宇宙でやってほしいこと」100項目に挑戦する。  前澤氏とほぼ同年代という岩尾は、「最初、宇宙に行きたいとか言ってた時は金持ちの悪ノリみたいな風に見えたりもしたじゃないですか?でも本気で訓練して、本気で宇宙行ってってなるとほんますごいなって」とコメント。「それこそ1人だけファーストクラスみたいなシート座ってて、他の乗組員が大変で…とかじゃないじゃないですか。ほんまに宇宙に行くために頑張ってとかやったから、ここまでいくとすごい」と前澤氏の行動力を賞賛した。  総額1億円お年玉キャンペーンを実施し話題となった前澤氏。今回の宇宙旅行挑戦前には、「僕は宇宙からお金を配ります」と自身のSNSで公言。ネット上などでは、賛否両論の意見が飛び交っているものの、岩尾は「お金配りもロケットの窓開けてバーッて配るわけじゃないから、全然夢があっていいなと思いますけどね」と私見を述べた。 Read more »

10万円現金給付の基準「補正予算成立後速やかに」 木原副長官

© 朝日新聞社 衆院本会議で立憲民主党の泉健太代表の代表質問に答弁する岸田文雄首相=2021年12月8日午後1時44分、国会内、上田幸一撮影  政府が打ち出した18歳以下が対象の「10万円現金給付」をめぐり、岸田文雄首相がクーポン5万円分について現金給付も一定程度容認すると表明したことを受けて、木原誠二官房副長官は9日午前の記者会見で、今国会に提出した補正予算案の成立後速やかに、基準を自治体に示す考えを明らかにした。  「10万円給付」について政府は、所得制限を設けたうえで年内に5万円を現金給付し、残り5万円は春の入学・新学期シーズンに向け、子育て関連商品などに使えるクーポンで支給する方針だ。木原氏は、「クーポンによる給付をどのような場合に現金給付とすることができるのか、地方自治体の意見をうかがいつつ、具体的な運用方法を検討している。その意見も踏まえながら、補正予算の成立後速やかにお示しをさせていただく」と述べた。  またクーポン給付の具体的な仕組みについて、木原氏は「来年春の卒業、入学、新学期に向けてこの政策目的を出していきたい。そうした時期に向けて地方自治体が準備を行えるように、国としても想定される事業スキーム等について、参考情報の提供を行う」とも述べた。 Read more »

皇后・雅子さま 58歳誕生日 愛子さまの成長に母の思い

© FNNプライムオンライン 皇后・雅子さまは9日、58歳の誕生日を迎え、長女の愛子さまについて、「一歩一歩成長し、成年皇族としての務めを無事に果たすことができますよう願っております」と文書につづられた。 文書の中で、皇后さまは、12月に20歳になられた愛子さまについて、「成年の行事を無事に終えることができ、安堵(あんど)いたしました」、「幼かった愛子がもう成年かと思いますと、信じられないような気持ちもいたします」と母としての思いを明かされた。 そのうえで、「一歩一歩成長し、成年皇族としての務めを無事に果たすことができますよう願っております」と今後の歩みに思いを寄せられた。 長期化するコロナ禍で、働く女性や子どもの自殺が増えたことに触れ、「これまで以上に皆でお互いを気遣い、支え合っていける社会となっていくことを願っています」と記された。 適応障害の治療が続く皇后さまの体調について、医師団は、「快復の途上で疲れが残ることもある」との見解を示した。 皇居では9日、規模を縮小した形で祝賀行事が行われ、両陛下は、秋篠宮さまや陛下の妹の黒田清子さんなどから、あいさつを受けられている。 Read more »

尾上菊五郎 吉右衛門さん死去には「ちょっと…」深い悲しみにじませる

© デイリースポーツ 会見する尾上菊五郎=東京・ホテル グランドアーク半蔵門(撮影・棚橋慶太)  歌舞伎俳優・尾上菊五郎(79)が9日、都内で、国立劇場初春歌舞伎公演「南総里見八犬伝」(来年1月3~27日)の制作発表に、長男の尾上菊之助(44)らと出席した。  新年の幕開けを飾る興行で、7年ぶりに八犬士のひとり、犬山道節を演じるが、「正月の国立の舞台を面白く作り上げて、お客さまが『また歌舞伎を見たい』という気になる作品になるのが、1番いい」と新年の抱負。菊之助も「コロナ禍の中で『八犬伝』をやる意義がある。『仁義八行』で悪を滅していくので、『鬼滅の刃』にも似ていて、コロナ滅殺の思いを込めて務めさせていただきます」と意気込んだ。  国立劇場での初春公演では、時事ネタが盛り込まれることが恒例。菊五郎は会見中に、菊之助や中村時蔵(66)から「我らのビッグボス」と日本ハム・新庄剛志監督が生んだ“流行語”で呼ばれたこともあって、「犬山道節はちょっとビッグボス的な面がありますが、芝居に横文字は入れにくい」と頭を悩ませた。  また、11月28日に心不全により77歳で死去した中村吉右衛門さんの存在について聞かれると、「それはこの場ではちょっと…お許しください」と深い悲しみは胸の奥にしまい込んでいた。 Read more »

広島・森下 3200万円増の7500万円で更改 「自分が入ってから優勝争いが…」

© スポーツニッポン新聞社 <広島>契約更改を終え会見する森下  広島・森下暢仁投手(24)は9日、広島市内の球団事務所で交渉し、昨季から3200万円増の推定年俸7500万円で契約を更改をした。  「試合をつくることが1年間通してできたので、そういうところを一番評価してもらいました。プロ野球選手として、どんどん年俸が上がるのはうれしいこと。自分の活躍によってプラスにできるので、来年も評価してもらえるようにやっていきたいと思います」  今季は先発ローテーションを守り切り、24試合で8勝7敗、防御率2・98。投球回はチームトップでリーグ2位となる163回1/3。クオリティー・スタート(6回以上、自責点3以下)は19回を数えた。  入団後の2年間は、いずれもBクラス。「自分が入ってきてから優勝争いをできていない。日本一を目指してやりたい。個人としても今年は貯金をつくることができなかったので、しっかり貯金を作ってチームに貢献していけるようにやっていきたいなと思っています」と来季を見据えた。(金額は全て推定) Read more »

「崩壊するk防疫」韓国で感染2日連続7000人超

© テレビ朝日 「崩壊するK防疫」韓国で感染2日連続7000人超  韓国では新型コロナの一日の感染者が2日連続7000人を超え、重症者は再び過去最多となりました。  9日発表の新規感染者は7102人で、重症者は857人と再び最多となりました。  こうした状況に韓国メディアも様々な専門家予測を紹介し、飲食店の時間制限やより厳しい会食の人数制限など抜本的な規制強化の必要性を訴えています。  最大紙・朝鮮日報は「崩壊するK防疫」と題した記事で、政府は「K防疫」の自画自賛に熱心で、感染者や重症者の増加予測を見誤ったと指摘しています。 Read more »

千鳥の「クセスゴ」歴代チャンピオン集合spにトレエン、空気階段、金の国ら続々

© お笑いナタリー 提供 千鳥 (c)フジテレビ 「千鳥のクセがスゴいネタGP歴代チャンピオン大集合2時間SP」(フジテレビ系)が本日12月9日に放送され、多数の芸人が出演する。 【この記事の画像(全8件)をもっと見る】 © お笑いナタリー 提供 荒牧陽子&紺野ぶるま (c)フジテレビ 毎回エンディングでその回のグランプリをMCの千鳥・大悟が発表している「クセスゴ」。今回はトレンディエンジェル、チョコレートプラネット、空気階段、金の国といった歴代の受賞者が続々と登場する。恒例の「クセスゴ歌謡祭」では、加藤礼愛&とろサーモン久保田、トータルテンボス大村&晴空親子といったおなじみのクセスゴシンガーがクセスゴソングを披露するほか、荒牧陽子と紺野ぶるまがコラボで“美声&強烈ラップ”を展開。さらに日谷ヒロノリの番組独占インタビュー映像も公開される。 © お笑いナタリー 提供 Mr.マリック&LUNA (c)フジテレビ 新コーナー「クセスゴ人生劇場」もスタートし、番組内でコラボを繰り広げているMr.マリック&LUNA親子の軌跡を、再現VTRと本人たちのインタビューをもとにたどる。果たしてこのコーナーで明かされる2人の過去とは。 千鳥のクセがスゴいネタGP歴代チャンピオン大集合2時間SP フジテレビ系 2021年12月9日(木)20:00~21:54 <出演者> MC:千鳥 ゲスト:美山加恋 / 福原遥 ネタ披露出演者:レイザーラモンRG&ジェラードンかみちぃ&エハラマサヒロ / アイロンヘッド&DJ ... Read more »

日本気象協会 2022年春の花粉飛散予測 第2報発表

© tenki.jp 提供 日本気象協会 2022年春の花粉飛散予測 第2報発表 12月9日、日本気象協会は「2022年春の花粉飛散予測 第2報」を発表しました。スギ花粉の飛び始めは全国的に例年並みで、早い所では2月上旬からとなりそうです。飛散量は、東海から北海道で前シーズンより多くなりそうです。 ●スギ花粉の飛散開始時期 スギ花粉の飛散開始※は、九州から東北まで例年並みとなるでしょう。2月上旬に九州や四国、中国、東海、関東の一部から花粉シーズンがスタートする見込みです。 2022年の1月、2月は西日本や東日本、北日本の平均気温は平年並みか低いでしょう。冬らしい寒さにより休眠打破が順調に行われて、スギ花粉の飛散開始は各地で例年並みとなる見通しです。 スギ花粉は、飛散開始と認められる前からわずかな量が飛び始めます。2月上旬に飛散開始が予測される地域では、1月のうちから早めに花粉対策を始めるとよいでしょう。 ※飛散開始日とは、1平方センチメートルあたり1個以上のスギ花粉を2日連続して観測した場合の最初の日のことです。 ●2022年シーズンの花粉飛散傾向 2022年春の花粉飛散予測は、九州や北陸、関東甲信では例年並み、四国、中国、近畿、東海では例年より少ない見込みです。一方、東北は例年よりやや多く、北海道は例年より非常に多いでしょう。 九州は地域差が大きく、四国、中国、近畿は前シーズンより飛散量は少ない見込みです。一方、東海から北海道は前シーズンより多く、特に北陸や東北、北海道では非常に多く飛ぶ所もあるでしょう。前シーズンは症状が弱かった方も万全な花粉症対策が必要になりそうです。 ●各地域の花粉飛散傾向 【花粉の種類について】 北海道はシラカバ、その他はスギ・ヒノキ花粉の飛散量を表します。 【飛散量に関する言葉の説明】 非常に多い     :前シーズン (例年)の200%以上 多い        :前シーズン (例年)の150%以上200%未満 やや多い      :前シーズン (例年)の110%以上150%未満 前シーズン(例年)並 :前シーズン (例年)の90%以上110%未満 やや少ない ... Read more »

アンガ田中 デビュー当時は月に1度の牛丼が「最高の贅沢」 普段は「カップ麺を半分にして」

© スポーツニッポン新聞社 お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志  お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(45)が8日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後10・00)に出演し、貧乏だった若手時代について語った。  デビュー当時はお金がなく、月に1度だけ食べる牛丼が「最高の贅沢」だったという。普段は「カップ麺の袋パック5個入ってるやつが250円ぐらいで売ってるから、その1個を1食で半分にして、粉も半分だけ使ってそれを食べてた」と振り返った。  また、当時はスキー場でバイトをしていたといい「そこの昼ご飯、ご飯よそい放題だったから毎日山盛りにして食べてた」。しかし「ある日、食堂のおっちゃんに『お前食べ過ぎだろ』って言われて。次回から少なめによそうようになって、それがつらかったですね。唯一そこだけ腹いっぱい食べられる状況だったから」としみじみ語っていた。 Read more »

生活保護を受けるのは「他人に迷惑をかける」と姉を殺害。フランス人から見て「行政虐待」に映るこの国の福祉

© ハフポスト日本版 「生活保護拒み 姉に手かけた」 12月2日、ある事件の判決が下された。 今年3月、都内に住む82歳の女性が、寝たきり状態の姉(84歳)の顔にウェットティッシュを置き、手で押さえて窒息死させて殺害した事件だ。姉妹は長年二人暮らしをしていたものの、姉は5年ほど前に介護が必要な状態となり、妹一人で姉を介護する「老老介護」状態が続いていた。そんな二人の収入はひと月に約10万円の年金のみ。 ケアマネージャーからは生活保護を受けて姉を施設に入れたらどうかと提案されていたものの、妹は拒み続けていたという。理由は、「税金からお金をもらうのは他人のお金で生きることで迷惑をかける」から。 そうして今年、姉の体調が悪化したことで「これ以上介護できない。迷惑をかけないためには終わらせるしかない」と、姉を殺害。自ら110番通報したという。この日、妹には懲役3年執行猶予5年の判決が言い渡された(朝日新聞2021-12-3)。 ニュースを知った時、コロナ禍の2年近くで相談を受けてきた人たちの顔が浮かんだ。 今年のお正月の相談会に訪れた50代の男性は、携帯が止まり、住まいと職を失い、所持金が1000円を切り「今日が初めての野宿になる」と言いながらも、生活保護申請を勧めると「それだけは嫌だ」と首を横に振り続けた。 また別の相談会に来た高齢の女性は、仕事がなく食費、生活費を限界まで削って生活し、体重が何キロも減ったと語ったものの、生活保護の話をした途端、「不愉快です」と怒りをあらわにした。 2ヶ月ごとにやっている電話相談にも、生活保護を利用しないと死がちらつくような状況なのに、頑なに拒否する人たちがいる。 「1月に解雇と言われ会社都合で退職届を出した。年金だけで生活できず仕事を探しているが見つからない。生活保護は人間が終わったと一緒だと思っている」 「自営業者。65歳で体調不良となり、生活困窮。生活保護は絶対に受けたくない」 「80代夫婦。家電小売業だがコロナで収益がゼロに。持ち家で月7.5万円の年金収入のみ。税金や借金の滞納もかなりあるが、生活保護は恥なので受けたくない」 これらの言葉は、「コロナ災害を乗り越える いのちとくらしを守るなんでも電話相談会」に寄せられたものである。 強烈な忌避感の背景にあるのは、自民党議員が積極的に行ってきた生活保護バッシングだろう。それが確実に人の命を奪い続けているのに、バッシングをしてきた当人は今も国会議員の座に座っている。このことに激しい違和感を持つのは私だけではないはずだ(「ナマポ」発言のあった石原伸晃氏はバッチリ落選。と思ったら内閣官房参与になるらしい……)。 さて、生活保護を忌避する理由には、「家族に知られたくない」というものもある。生活保護を申請すると、DVや虐待がない場合、家族に連絡がいくからだ。これを「扶養照会」といい、これがあるから生活保護だけは受けたくないという人が本当に多いのだが、今年の4月、運用が変わっている。本人が扶養照会を嫌がる場合、丁寧な聞き取りをするよう、通知が出たのだ。よって現在は問答無用に扶養照会されることはないはずだ。もし、無理にされそうになったら、「扶養照会については、4月1日施行の通知が出てますよね?」と言うといいだろう。 話を戻そう。またしても起きてしまった、「生活保護絡み」の悲しい事件。 胸を痛めていたところ、「日本の福祉の異常さ」を突きつけられる原稿を読んだ。それは『Journalism』12月に掲載された「仏社会学者が見た日本の貧困 「不可視化」を招く自己責任論」。 著者はフランスの社会学者のメラニー・ウルスさん。この号の特集は「公助はあるか」で、私も「コロナ禍で見えた女性の困窮」と題した原稿を書いているのだが、フランス人から見た「日本の自己責任論」の異様さに、目を見開かれる思いがした。 まず彼女は、日本の貧困を敗戦直後から振り返る。「国民総飢餓」だった敗戦後、貧困解消は社会の優先課題で、1946年、旧生活保護法が施行。50年には無差別平等原則を掲げたものに改正される。 その後、高度経済成長の波に乗り、日本は一躍「一億総中流」に。貧困は見えなくなり、65年には「貧困率」のデータ公表が打ち切られる。そうして日本の貧困は、地下に潜るように見えなくなっていく。 が、90年代にはバブルが崩壊。それによって都心部ではホームレスが増加するものの、95年の生活保護の保護率は0.7%とかなり低く、「本来であれば貧困が問題になるべき時に、日本では貧困は解決したものであるかのようにされた」と彼女は書く。この背景には、90年代当時、「ホームレスは生活保護は受けられない」など間違った言説が根強かったこと、実際に役所に行ってもそう言われて追い返されたことで保護を利用する人の数が伸びず、貧困がデータに現れなかったことがあるだろう。 そんな生活保護の利用者は、当時も今も8割ほどを高齢者、病気や障害で働けない人が占めている。生活保護について、メラニーさんは以下のように書く。 「生活保護受給者は時に、自業自得だ、国の保護に甘えているなどと後ろ指をさされることを恐れ、申請を諦めた人も少なくない。また、受給率の低さは、そうした意識や、保護に値する人とそうでない人の評価に恣意が入るという行政運用の結果でもあるだろう」 そうして彼女は、日本の福祉事務所を観察した際のことを書く。フランス人の目に、日本の福祉はこのように映っているという貴重な報告だ。 「現場では、申請を希望する健常者は疑われ、時に非難され、受給者は管理される。担当職員は、本来の任務である保護よりも、調査や監視を任務だと感じているかのようだった」 ... Read more »

園児の列に車突っ込む=10人軽傷、70代男性運転―愛知

© 時事通信 提供 愛知県警察本部=名古屋市中区  9日午前9時40分ごろ、愛知県東浦町緒川の路上で、散歩中だった保育園児ら約40人の列に乗用車が突っ込んだ。県警と消防によると、園児10人が病院に搬送されたが、全員意識があり軽傷。突っ込んだ乗用車は70代男性が運転していたとみられる。男性も搬送されたが、意識はあるという。  県警や同町によると、事故現場は信号や歩道がない十字路。公園に向かって散歩中だった4~5歳の園児38人と引率の保育士3人が十字路付近を通り掛かった際、左折してきた乗用車が突っ込んだという。県警は事故の経緯や原因を調べている。  Read more »

坂上忍、前澤友作氏の「宇宙旅行」を絶賛…「本当に行った…すごい」

© スポーツ報知/報知新聞社 前澤友作氏(ロイター)  俳優の坂上忍が9日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜・午前11時55分)に生出演した。  番組では、衣料品通販大手ZOZO創業者・前澤友作氏が搭乗したロシアのソユーズ宇宙船「MS―20」が、日本時間8日午後10時41分に国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングに成功し、民間の日本人として初めてISSに滞在したことを報じた。  坂上は前澤氏の「宇宙旅行」に「本当に行ったんだね。すごいね。すごいと思う」と感心していた。 Read more »

鹿児島・悪石島で震度5強 津波被害心配なし 気象庁

 9日午前11時5分ごろ、トカラ列島近海を震源とする地震があり、鹿児島県十島村の悪石島で震度5強の揺れを観測した。  気象庁によると、震源の深さは約20キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.0と推定される。この地震による津波被害の心配はない。  気象庁の束田進也地震津波監視課長は記者会見し、この地域では過去にも地震活動が続いたことがあったと指摘。「当面の間、震度5強程度の地震に注意してほしい」と話した。  トカラ列島近海では4日正午ごろから地震活動が活発になり、9日正午までに計232回の震度1~4の地震が発生。気象庁が注意を呼び掛けていた。  十島村役場によると、悪石島には住民ら76人がいるが、全員の無事を確認した。けが人はいないという。悪石島簡易郵便局の津波古香織局長(43)は震度5強を観測した地震について、「縦と横の揺れが20秒ほど続き、棚から消毒液が3本落ちたが、けがはなかった」と落ち着いた様子で話した。  この地震による主な各地の震度は次の通り。  震度5強=鹿児島県十島村  震度3=鹿児島県奄美市。  Read more »

野呂佳代「akb48で歌とダンスをほぼ毎日頑張っていたんだヨォ」 “キレキレダンス”で魅了した一夜を振り返る<fns歌謡祭>

© ※WEBザテレビジョン タレントデータベースより 野呂佳代がオフィシャルInstagramを更新した 野呂佳代が12月9日にオフィシャルInstagramを更新。「2021FNS歌謡祭」(フジテレビ系)出演への感謝を語り、話題を呼んでいる。 2012年までAKB48のメンバーとして活動していた野呂。8日、「FNS歌謡祭」にてAKB48の現役メンバーとともに“どえらいダンス”が評判の「根も葉もRumor」を披露し、キレのある姿が話題を呼んでいた。 この日は、「FNS歌謡祭」「本当に素晴らしい経験をさせていただきまして、秋元康先生、スタッフの皆さん、そしてそしてAKB48のみんなありがとうございました」と、感謝を語った。 続けて、「AKB48で歌とダンスをほぼ毎日頑張っていたんだヨォ野呂佳代!ってことが昨日の放送で少しは知っていただけたかなぁ、、、と思います笑笑うれしい」と、SNS上での反響に対する喜びをあらわに。 最後は、「オンエア見ると、あぁ、もっとここをこう踊りたかったな、甘かったな、私がもっと前に出たら列が揃ったのにごめん!!と反省点はありますが、とにかくとっても大変でしたが楽しかったです!みんなに感謝しかない。ありがとうございました」と反省を交えて締めくくった。 また、振り返りコメントとあわせてオフショットも投稿。AKB48メンバーとそろいの衣装に身を包んだ集合写真や、自身が所属する太田プロダクションの後輩であり9日にグループを卒業する横山由依との姿などを公開した。 ファンからは「感動をありがとう」「本当にかっこよかった」「またチャレンジ見せてください」「まだまだ現役いけますよ!」「なんだか元気をもらえいました」など、さまざまなコメントが寄せられている。 Read more »

お笑いカルチャースターを発掘せよ!梅田のライブハウス発、新たな賞レース始動

© お笑いナタリー 提供 「堂山お笑いダイアゴナル2022」募集要項 大阪のトークライブハウス・梅田Lateralが主催する賞レース「堂山お笑いダイアゴナル2022」が始動する。 【この記事の画像(全2件)をもっと見る】 今年4月にオープンし、多数の芸人がトークライブを実施している梅田Lateral。「堂山お笑いダイアゴナル2022」では“未来のお笑いカルチャースター”を発掘すべく、プロアマ、芸歴、芸風を問わず参加者を募集する。 予選は1月4日(火)から3月15日(火)まで計6回行われ、これを勝ち抜いた面々による決勝が4月2日(土)に開催される予定。審査員は“面白さ”と“新しさ”を採点し、優勝者には賞金20万円と副賞が贈呈される。エントリー要項などの詳細は大会の特設ページで確認しよう。 「堂山お笑いダイアゴナル2022」日程 予選(1) 2022年1月4日(火)19:00~ 予選(2) 2022年1月18日(火)19:00~ 予選(3) 2022年2月1日(火)19:00~ 予選(4) 2022年2月15日(火)19:00~ 予選(5) 2022年3月1日(火)19:00~ 予選(6) 2022年3月15日(火)19:00~ 決勝 2022年4月2日(土)19:00~ Read more »

九州新幹線が地震の影響でダイヤに乱れ

© 西日本新聞 JR九州によると、9日午前11時5分ごろ、鹿児島県十島村で発生した地震の影響で同日正午現在、九州新幹線熊本―鹿児島中央間で遅れが出ている。 Read more »

入所者のカードで850万円引き出す 介護士の男逮捕

© FNNプライムオンライン 介護士の男が、勤務先に入所していた男性のキャッシュカードを使い、850万円を引き出した疑いで逮捕された。 介護士の松本昌伸容疑者(42)は、2021年8月から9月にかけ、東京・立川市にある勤務先の介護施設に入所していた70代の男性のキャッシュカードを使って、23回にわたり、現金あわせて850万円余りを引き出した窃盗の疑いが持たれている。 男性の施設利用料が口座の残高不足で引き落とせず、不審に思った施設の職員が、警視庁に相談したことから発覚した。 松本容疑者は、容疑を認めていて、警視庁は、余罪を調べている。 Read more »
On free-english-test.com you will find lots of free English exam practice materials to help you improve your English skills: grammar, listening, reading, writing, ielts, toeic