えなこ“秘書コスプレ”に反響「即採用!」「うちの職場に居てほしい」

えなこ“秘書コスプレ”に反響「即採用!」「うちの職場に居てほしい」

えなこ

 人気コスプレイヤー・えなこが、14日までに自身のインスタグラムを更新。“秘書”のコスプレ姿を公開した。

 えなこは「計算もできないしコピー機の使い方も分からない秘書です」と投稿。オフィスのようなセットでポーズを決めたり、コピー機に寄り掛かるショットを添えた。

 ファンからは「えなこちゃんめちゃめちゃ可愛いです」「綺麗な秘書さん」「即採用!」「マンツーマンで教えます」「うちの職場に居てほしい」「えなこりんがいるだけで業務効率爆上がりするのでノープロブレム!」などの声が寄せられている。

News Related
  • サッカー場で暴動、127人死亡 インドネシア、地元チーム敗戦で

    1日、インドネシア東ジャワ州のサッカー場で、グラウンドに乱入する観客ら(AP=共同)  【ジャカルタ共同】インドネシア東ジャワ州のサッカー場で1日、試合後に観客による暴動が起き、警察官2人を含む127人が死亡、約180人が負傷した。地元警察が2日、発表した。  地元メディアなどによると、サッカーの試合で地元チームが敗戦したことに観客の一部が激高、グラウンドに乱入して暴徒化した。警察が催涙ガスを使用し、逃げようとした観客が出入り口に殺到したという。
    See Details: サッカー場で暴動、127人死亡 インドネシア、地元チーム敗戦で
  • 【日本株週間見通し】不透明感強く、東京株式市場は一進一退か

    日経平均は3週続落  投資情報会社・フィスコが、株式市場の9月26日~9月30日の動きを振り返りつつ、10月3日~10月7日の相場見通しを解説する。  * * *  先週の日経平均は週間で1216.62円安(-4.48%)と3週続落。週足では窓を開けたローソク足で3週連続での陰線形成。終値では26週線など主要な移動平均線を下放れた。  週明け26日の日経平均は722.28円安と急落し、27000円割れ。国内が連休中、英国政府が大規模減税策を発表し、インフレが悪化するとの懸念から欧米の金利が軒並み上昇し、景気後退懸念も強まるなか欧米株が下落。こうした流れを引き継いで東京市場でもリスク回避の動きが先行した。27日は140.32円高と反発。急落後の自律反発で上昇したものの、外部環境の不透明感がくすぶり、上値の重い展開だった。  28日は397.89円安と再び大幅下落。米アップルの「iPhone(アイフォーン)14」増産計画撤回が伝わり、企業業績悪化の懸念が強まり、ハイテク株を中心に売りが広がった。一時7月4日以来となる26000円割れとなったが、配当権利取りの動きなどから終値では26000円台を維持した。29日は一転して248.07円高と反発。223円程度の配当落ち分を考慮すれば、前日の下げを取り戻す形。英イングランド銀行が長期国債を期限付きで無制限に買入れすると発表し、金融不安が一時後退。欧米の金利も低下に転じたため買い戻しが強まった。  しかし、週末は再び484.84円安と大幅下落で、今度は終値でも26000円割れとなった。欧米の金利が再び上昇したことや、ナイキ、マイクロン・テクノロジーのほか、中古車販売のカーマックスの決算が軒並み冴えなかったことで企業業績悪化の懸念が再燃。ハイテクのほか自動車関連も急落し、ほぼ全面安の展開となった。  今週の東京株式市場は一進一退か。米金融政策の動向を占う上でカギを握る米9月雇用統計を週末に控えるなか、様子見ムードが漂いやすく、この間は6-8月期決算を受けた個別株物色が主体となりそうだ。  外部環境の不透明感が株式市場の上値を抑制する展開が続きそうだ。欧州ではエネルギー価格の高騰長期化を背景とした物価高と景気後退の併存であるスタグフレーションが進行している。加えて、足元では英国でトラス政権が財源の裏付けに乏しい大規模な財政政策を打ち出しているほか、イタリアでは積極的な財政出動でバラマキ色の濃い右派政権が誕生。財政不安から欧州では株安に加えて通貨安・債券安が進行。英イングランド銀行による長期国債買取りという緊急対応により一時的にこうした金融不安は緩和したが、疑心暗鬼は続く。国債買取りの期限である10月14日が近づくにつれて再び同様の問題がクローズアップされる可能性がある。そもそも、国債買取りは資金供給を通じて最終的にはインフレに寄与しかねないため政策の不整合性が否めない。欧州発の市場波乱には注意が必要だ。  米国でも懸案事項は多い。9月28日に米10年債利回りは一時4%を超えた。欧州発の債券売りが波及した形ではあるが、欧州での事情次第では再び4%超えを試す可能性もあり、金利上昇を通じた株価バリュエーションであるPER(株価収益率)の低下圧力には注意したい。一方、より重要なのは企業業績の悪化を巡る懸念だ。29日には米企業の決算がいくつかあった。まず、半導体大手マイクロン・テクノロジーの9-11月期売上高見通しは市場予想を大幅に下回ったほか、設備投資額は2023会計年度に30%減少する見通しという。半導体需要の減速はかねてから明らかになっていたため、驚きはないが、下振れ幅や設備投資額の減少幅は想定よりも大きい印象だ。次に、米スポーツ用品メーカー大手ナイキの決算も、北米での需要の堅調さは確認されたものの、在庫調整が懸案事項として残った。  そして、最も印象的だったのは翌日の東京市場での自動車関連株の急落にも繋がった中古車販売の米カーマックスの決算だ。6-8月期業績は多くの項目で市場予想を大幅に下振れた。会社側は金利上昇と先行き不透明感が消費者の購入能力を引き下げていると説明。これまで、部材不足で新車納入が遅れるなか中古車販売は活況で、米国では中古車価格がピークアウトしたとはいえ高止まりしていた。そのため、依然として中古車業界は需要が堅調だと思われていたが、そうした見通しが変化してきていることが今回の決算で示唆された。民間消費はまだ堅調とされていた米国も、住宅市場を起点として既に消費は減速し始めており、それがいよいよ住宅以外の耐久財にも及んできたということだろう。米国の景気動向には一段と注意が必要になってきた。  米アップルの最新スマートフォンの増産計画撤回などもあり、大手優良企業でも景気後退を避けることはできないとの懸念が強まっている。7-9月期決算の発表が始まる10月下旬までは、これまでのような企業業績に関するネガティブな報道が相次ぐ可能性があり、一株当たり利益(EPS)への低下圧力が続きそうだ。  こうした懸案事項が渦巻く中での週末の米雇用統計とあって相場も神経質にならざるを得ない。景気が悪くなっても、中央銀行が金融緩和で下支えしてくれれば問題ないが、現在、インフレ抑制に必死な米連邦準備制度理事会(FRB)は反対に積極的に金融引き締め中だ。引き締めを続けざるを得ないのは、物価指標が依然としてインフレを示しているからであり、その主因は粘着質の強いサービス分野でのインフレだ。ただ、米コア消費者物価指数(CPI)の3割と最大の割合を占める住居費については、先行指標である住宅価格に4月を高値とした明確なピークアウト感が見られている。27日に発表された7月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(全米)は前年同月比で統計開始後最大の減速を示した。  そのため、残るインフレでの懸案事項は労働市場の逼迫を通じた賃金上昇だ。インフレにピークアウト感が見られるとはいえ、価格水準としては記録的な高水準での高止まりが続いており、労働者による賃金引き上げ圧力は強い。市場の逼迫もまだ続いているため、雇用者側も高賃金で労働者を惹きつける必要がある。賃金交渉を巡る労働交渉も活発化している。今年前半だけで従業員投票で過半数の支持を得て代表権を認められ労使交渉に臨む労働組合の数は2005年以来の多さとも伝わっている。ストライキの数も前年比で8割増という。最後に残る賃金インフレはかなり手強いことが想定される。週末の米雇用統計では、平均賃金の伸びに注目したい。  ほか、週末には安川電機の決算発表を控える。足元の環境下から好決算・好反応は期待できないだろうが、現状の株価水準から更に売り込まれてしまうのか、それとも短期的にもあく抜け的な動きになるのか注視したい。  今週は10月3日に9月日銀短観、9月新車販売台数、日銀金融政策決定会合の「主な意見」(9/21~22開催分)、米9月ISM製造業景況指数、4日に米8月製造業受注、5日に米9月ADP雇用統計、米9月ISM非製造業景況指数、6日に地域経済報告(さくらレポート)、7日に8月家計調査、8月景気動向調査、米9月雇用統計などが発表予定。
    See Details: 【日本株週間見通し】不透明感強く、東京株式市場は一進一退か
  • 【スプリンターズS】AI予想 本格化メイケイエール超抜指数

    スプリンターズSのAI指数  秋のG1シリーズ開幕戦となる中山11R・スプリンターズSは、(13)メイケイエールが93ポイントという極めて優秀な指数を獲得して◎となった。今年に入って重賞3勝と完全に軌道に乗り、前走のセントウルSは1分6秒2のレコードで圧勝。4着止まりだった昨年とは違う結果が期待できると予測している。北九州記念3着からの臨戦となる3歳馬(9)ナムラクレアが〇。こちらの指数89ポイントも通常なら本命視される高数値で、逆転候補の1番手との見立て。買い目は◎から○▲☆と△2番手まで流す5点と、〇から▲☆を押さえる計7点。  ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。
    See Details: 【スプリンターズS】AI予想 本格化メイケイエール超抜指数
  • 【唐人町】給食パンでおなじみ「唐人ベーカリー」の直営店に行ってみました

    こんにちは!リビングふくおか・北九州Web地域特派員のゆーれんママです! 食べて美痩せできるものにアンテナを張っている私が、気になっていたパン屋さんがあったんです。それは「唐人ベーカリー」。福岡市の小学校、中学校のお給食のパンを製造している会社のうちの一つなので、知ってる!給食で食べてた!という方も多いかもしれませんね。私は県外出身者なので、唐人ベーカリーのパンで体は出来上がっていないのですが、なんと!「唐人ベーカリー」の直営店があるということで、行ってみましたよ♪そのお店は「ポエム」。 今から約400年前に、唐津街道を行き交う人々のために商いを行い発展した「唐人町商店街」の中にあるお店です。 出典:リビングふくおか・北九州Web 出典:リビングふくおか・北九州Web 70年の歴史と給食パン! 唐人ベーカリーはなんと創業して70年!そして福岡の学校給食に携わって半世紀以上の歴史があるんです。昭和37年から、給食パンを製造しているというから、「ここのパンで育った!」という福岡市民は多いですよね♪給食といえば、まず第一に安全であることが重要ですよね。会社の理念としても「安全で安心なパンを食べてもらい、パンを通して幸せな時間を過ごして頂きたい。食を通じて地域全体の活性化、社会貢献ができるように努力したい」とおっしゃっています。 添加物まみれや安全でない材料を使ったものは、味に影響するだけなく、代謝を鈍らせたり健康にも悪かったりするんですよね・・・なので長い歴史があり給食パンを作っている「唐人ベーカリー」は、信用度も高いのではないかと思います! 出典:リビングふくおか・北九州Web ヘルシーパンのラインナップも豊富! 嬉しいポップが沢山目に入ります!私、茶色い穀物には目がないんです!というのも、玄米パン・全粒パン・ブランパンなどの茶色いパンには食物繊維が豊富に含まれているから♪ お腹の脂肪を落とすのにも一役買ってくれるんですよね~。 出典:リビングふくおか・北九州Web 出典:リビングふくおか・北九州Web 出典:リビングふくおか・北九州Web 出典:リビングふくおか・北九州Web 全粒粉パンのハーフサイズを買いました。切っていないもの、4つ切り、6つ切りなど用途に応じて選べます♪軽くトーストして食べたら、香ばしくって噛み応えもあって大満足!じゃんけんで勝って、耳を食べた私(笑) 出典:リビングふくおか・北九州Web おすすめ秋スイーツのパンは今だけ! 秋ですから、季節の限定パンもあります。 出典:リビングふくおか・北九州Web 結構売り切れてました・・・ 出典:リビングふくおか・北九州Web 「くりあん」と「かぼちゃあん」を選びましたよ。 出典:リビングふくおか・北九州Web どちらも”あん”がたっぷり!くりあんは栗がたっぷりすぎるくらい入っていたので、家族でシェアして食べたのですが、私の栗が少なーい!なんてことにはならずに全員平等に食べられましたよ(笑) 出典:リビングふくおか・北九州Web 出典:リビングふくおか・北九州Web ホークスが勝ったら!割引ありです! 「ポエム」は福岡PayPayドームのお膝元、唐人町商店街にあって、ここ「ポエム本店」は唐人ベーカリー創業の地なんです。応援するしかないですよね! 出典:リビングふくおか・北九州Web そして嬉しいことに!ホークスが勝利した翌日は、1品が3割引きになるんです!この日はなんと!前日ホークスが勝利!でしたので、人気の「黒あんぱん」が3割引きでした!ホークスに感謝して、購入しましたよ♪ 出典:リビングふくおか・北九州Web こちらも黒々としたあんがぎっしりです。 出典:リビングふくおか・北九州Web 割引パンはその都度変わるとのことです。ホークス勝利の翌日は、ポエムへゴーですよ! さらに毎月1日&15日は全品2割引きで売り出しとのことです!(変更がある場合もありますので、インスタでご確認ください。) アクセス良好! 工場は福岡市西区大字徳永(糸島のちょっと手前)ですが、直営店は唐人町にあります。地下鉄の唐人駅からも徒歩1分ですし、近くには大濠公園もあるので秋空の下で食べるのも良さそうですね♪ マネージャーさんから 「安心・安全なパンをお届けします!」と力強いお言葉をいただきました! 出典:リビングふくおか・北九州Web ・唐人町ポエム本店(とうじんまち ぽえむほんてん) ・福岡市中央区唐人町1-10-1 ・092-761-0751 ・7:30~20:00 ・定休日 第2第4水曜日 ・株式会社 ...
    See Details: 【唐人町】給食パンでおなじみ「唐人ベーカリー」の直営店に行ってみました
  • NHK「日曜討論」れいわ・大石氏が自民&維新に「とぼけるな! ウソをつくな!」

    NHK「日曜討論」れいわ・大石氏が自民&維新に「とぼけるな! ウソをつくな!」 れいわ新選組の大石晃子氏 NHK「日曜討論」が2日放送され、3日の臨時国会召集を前に各党の政策責任者が安倍晋三元首相の国葬や旧統一教会問題などをテーマに討論した。れいわの大石晃子政審会長(45)が自民党の萩生田光一政調会長(59)や日本維新の会の音喜多駿政調会長(39)に「ウソをついている」とかみついた。 安倍元首相の国葬を巡って、賛否が分かれた中、大石氏は「萩生田政調会長や公明党の人(高木陽介政調会長)がもっと説明すべきだったとか、有識者入れてやりますからとか、何をとぼけているんですか! 反対が圧倒的になってから、早く説明すべきだったって、えらく高くつくスタディーケースですね。とぼけているのを許したらあかん。維新の方(音喜多氏)が手続き面の問題だというが、ごまかすな」と自民のみならず維新にも怒りの矛先を向けた。 これに萩生田氏は「とぼけているわけでもなんでもなくて、多くの国民は国葬を望んだ声もあった。私自身、もう少し早い時期に国民を代表する国会の皆さんに説明の機会を持つべきだった」と穏便に返した。 日本経済の立て直しを巡っても大石氏は「岸田政権は賃上げやっていない、萩生田さんも国内生産回帰と言いながら、やっていない。ウソをついている。ウソといえば維新はインバウンド需要と将来の投資というが『クビにしやすくするで』という雇用の流動化とカジノでしょ。政治でウソをつかないでください」と再び自民のみならず維新もぶった切った。 音喜多氏は「ウソというが、考え方の相違だと思います。賃上げを目指す時に単に政府がばらまければそうではない。成長産業、イノベーション産業に人を流動化するにはどうすればいいのか。カジノといったが、IRです。インバウンドで極めて重要で、経済効果も高い」と反論した。
    See Details: NHK「日曜討論」れいわ・大石氏が自民&維新に「とぼけるな! ウソをつくな!」
  • 大谷翔平、1年43億円超の契約が持つ意味を米メディアに聞いた「これでトレードが…」

    エンゼルス・大谷翔平 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(28)が1日(日本時間2日)、3000万ドル(約43億5000万円)で2023年の契約を結んだ。地元メディアに、この契約の持つ意味合いを取材した。(取材構成・丹羽政善通信員) ◆サム・ブルーム(ジ・アスレティック) まず、年俸調停(年俸について選手と球団が合意しない場合に公聴会が開かれる)を避けられたのはよかった。もし、年俸調停までもつれたら何が起こるかわからないから。特に大谷の価値判断に関しては、人によって幅があるだろうから、もつれる可能性があった。そうなると双方にしこりが残る。ひとまず、いい関係のままオフを迎えることができる。 大谷翔平選手の契約について語る「ジ・アスレチック」のサム・ブルーム記者(撮影・丹羽政善) 新しいオーナーが、大谷の金額的価値について、チーム買収前に知ることができたのは意味合いは大きい。いくら大金持ちでも、値段を確認しないで、家を買うことはないと思うから。チームを購入し大谷と再契約する場合、いくらになるのか。将来的な計画も立てやすくなる。 一方で、トレードしやすくなったのも確かだ。相手にとっても同じことが言えるはず。来年の年俸が決まっている選手と、そうでない選手では、予算に影響するので、決まっていれば動きやすい。 だから、これでトレードがなくなったわけではない。新しいオーナーが、大谷をトレードすることで得られる見返り(交換要員となる複数の若手有望株選手)を軸にチームを再建する、という道を選択する可能性もある。いずれにしても、この契約は誰にとってもプラスではないだろうか。 大谷翔平選手の契約について語る大リーグ公式サイト、エンゼルス担当のレット・ボリンジャー記者(撮影・丹羽政善) ◆レット・ボリンジャー(MLB.COMエンゼルス担当) この時期に合意するとは思わなかったけど、金額はフェアだ。これまでフリーエージェント(FA)になる前の最高年俸はムーキー・ベッツ(現ドジャース)の2700万ドル(約39億円)だったが、それを上回った。 FAになる来年まではエンゼルスが保有権を持つ。トレードされない限り、彼はエンゼルスでプレーすることになっていた。もちろん、年俸交渉がうまくいかなければ、調停にもつれ込む可能性があったが、それを避けることができた。仮に年俸調停になれば、1月まではゴタゴタしたはずだから、チームも大谷も雑音から開放される。 しかし、だからといってトレードの可能性が消えたわけではない。長期契約を交わすまでは分からない。トレードはこのオフかもしれないし、来年の夏かもしれない。 でも結局は、新しいオーナーが決まるまでは動きようがない。トレードもできないし、再契約もできないんじゃないだろうか。その意味では、現時点ではこれが、誰にとってもベストの選択だった。 でも再契約をするつもりなら、早くオーナーが決まらないと、どんどん難しくなる。大谷側としては、チームの方向性を知った上で、再契約したいはずだから、仮に来年のオフまで決まらなければ、移籍するしかなくなるかもしれない。 来年の開幕までに新オーナーが決まって、シーズンが始まってから、その新オーナーが大谷にチームの将来図を示す。そして、FA前の2023年シーズン中に再契約…というのが理想だろう。
    See Details: 大谷翔平、1年43億円超の契約が持つ意味を米メディアに聞いた「これでトレードが…」
  • エンゼルス大谷の年俸43億5000万円は凄い?安い?

    エンゼルスの大谷翔平投手(撮影・山田結軌) 米大リーグ、エンゼルスは1日(日本時間2日)、大谷翔平選手(28)と年俸3000万ドル(約43億5000万円)で来季の契約に合意したと発表した。今オフに権利を得る年俸調停を避けての1年契約。来オフには自由に球団を選択できるフリーエージェント(FA)になる見通しだ。 今季の550万ドルから大幅に昇給し、単年では日本選手最高の金額。日本のファンなどからは驚愕の声が上がり、ツイッターには数多くのコメントが投稿された。 投手としてはエース格で15勝を挙げ、打者でも中軸として30本塁打超と投打の二刀流で大活躍する大谷だけに、大リーガーの年俸としては意外に低いとの見方が少なくない。 メジャーの先発投手でトップクラスのコール(ヤンキース)、デグロム(メッツ)の年俸は3600万ドルとされる。大谷はFAになる前とはいえ、「ハッキリ言えば安い(中略)最低でも50億以上の評価して欲しかった」との指摘や、「凄い金額だと思うけど、大谷選手なら、この倍でもいいかなと思った」「安い。だって超一流選手が2人いるのと同じだから」というコメントも見られた。 一方で、率直に金額の大きさに驚く声も多い。「凄い、羨ましすぎる」「税金を考えなければ、毎日10万ずつ使っても死ぬまでお金は残る(笑)」といった感想や、一般的な日本人の推定年収が489万円(厚労省調査)であることから、「大谷選手は千人分の給料を1人で稼ぐ事になるのか」との書き込みもあった。 「43.4億円っていっても今、超円安だからな。115円で計算したら34億円」「1ドル125円だと37.5億円 1ドル200円だと60億円 ドル持ちだと円安歓迎かな」など円安に触れるコメントも。 ビジネス規模が異なるので単純な比較はできないが、日本のプロ野球では、今季の年俸総額1位のチームがソフトバンクで約42億円(日本プロ野球選手会調べ、外国人選手を除く)。大谷の来季年俸はこれを上回る。なお、43億5000万円を日割りにすると、1日1191万円もらえる計算になる。
    See Details: エンゼルス大谷の年俸43億5000万円は凄い?安い?
  • 「2024年に致死率56%」のパンデミックを描く『ソングバード』マイケル・ベイ製作の“ありえる”戦慄スリラー

    『ソングバード』© 2020 INVISIBLE LARK HOLDCO, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 2020年3月、人事部から通告。「明日から在宅で仕事をしてください。ていうか、会社に来ないでください」 諸外国の状況を見るに時間の問題だとは思っていたが、まさか自国でこんなことになるとは思っていなかった。 あれから2年以上が経過し、今、Covid-19は形を変えながら生活に溶け込んでいる。今のところ。一時期危ぶまれていた「最悪の事態」は避けられているようだ。 しかし『ソングバード』で描かれるのは、最悪の事態を迎えた世界。時は2024年、致死率56%を超える空気感染可能な新種のウイルス“Covid-23”が猛威を振るっていた。世界は免疫者(黄色のブレスレットで見分けられる)と非免疫者(屋内生活を強制される)で二分され、さらに非免疫者は毎朝の体温チェックに異常があると家族共々、感染者隔離地域“Qゾーン”に強制転出させられ、そこで死を迎える羽目になる。市街地は崩壊し、アフター・アポカリプスの形相だ。 ロックダウン下で撮影・配信 ニコは荒れ果てた街を駆け回る配達人。多くない非感染者の一人だ。彼は安全地域“ビッグサー”への脱出のため、コツコツと貯金をする毎日。しかし、共にビッグサーを目指すガールフレンドのサラは非免疫者。常時ウィルスに曝されているニコと触れあうこともできない。毎晩ドア越しにしか会話できない2人の関係は、ウイルスによって隔たれたロミオとジュリエットのようだ。 ある日、サラの同居人が発熱。このままでは彼女はQゾーンへ隔離されてしまう。そこでニコは免疫者の証である黄色バンドの偽造を試みるのだが……。 ビッグサー(カリフォルニア州の観光地)が、なぜ安全なのか? ブレスレットの偽造が可能なら元も子もないのではないのか? Covid-19が空気感染するのなら、Qゾーンの意味もないのでは? 『ソングバード』のプロットは少し乱暴だ。 しかし、本作には“歴史的な意義”がある。LAがロックダウンされた2020年3月に脚本が書かれ、5月に企画が始動。7月に撮影され、12月にはデジタルリリース(当然、劇場公開はない)されているのだ。ロックダウン以降、ほとんど動きが取れず苦しんでいたハリウッドで唯一、スムーズに作られ、かつ新しいパンデミック映画のテンプレートを定義したのが『ソングバード』なのだ。 デミ・ムーアやピーター・ストーメアら重鎮も出演 これまでパンデミック映画というと、ウィルスそのもの恐怖や凶暴化する感染者といったビジュアル面が全面に押し出されていた。だが『ソングバード』はパンデミック下で書かれた脚本なだけに、派手さはないが“ありえた”、あるいは“ありえる”話が描かれる。 免疫者と非免疫者間の確執はもちろん、非免疫者の中でも裕福層が金に物を言わせて性的搾取を行おうとしたり、生臭役人の汚職が描かれてたりと、パンデミックを利用した格差社会を徹底的にエゲつなく描写する。『パージ』(2013年)のような可能性のある興味深いストーリーテリングは、多少乱暴なプロットでも妙なリアリティがあるから不思議だ。 加えて、役者陣にも工夫が見られる。大金で免疫者ブレスレット偽造を企む金持ち夫婦にデミ・ムーア(説明不要だろう)とブラッドリー・ウィットフォード(『キャビン』[2011年]、『ゲット・アウト』[2017年]等ムカつく白人を演らせたらピカイチ)、ブラッドリーに弄ばれるYouTuberの歌い手にアレクサンドラ・ダダリオ(『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』[2013年])、汚職役人はハリウッド最強の汚職顔俳優ピーター・ストーメアである。 製作はマイケル・ベイ! ホラー畑の新鋭監督を起用 未曾有のパンデミックの下、ここまでスムーズにかつハリウッタイズされた物語を作り上げたプロデューサーのマイケル・ベイと、インディペンデント監督アダム・メイソンの手腕には頭が下がる。 加えて、タイトルの『ソングバード』が様々な意味を持っているのも面白い。パンデミック下でも自由に飛び回るニコを示していることはもちろん、ダダリオ演じるYouTuberの歌い手のこと、反してピーターストーメアをはじめとする悪役を揶揄する“タレコミ屋”の意味、さらに翻って平和をもたらす象徴をも示唆している。英英辞書やスラング辞典を引くと載っているので、ぜひ調べてみて欲しい。 ちなみにアダム・メイソンは、『悪魔の椅子』(2006年)や『ネバダ・バイレンス』(2009年)といったホラー映画ばかり撮ってきた監督。もちろん本作にも“いい感じ”の流血シーンがある。実は『悪魔の椅子』の頃は、筆者とも交流があった監督さんだ。この機会に大きく羽ばたいてくれることを祈るばかりである。 文:氏家譲寿(ナマニク) 『ソングバード』は2022年10月7日(金)より全国公開
    See Details: 「2024年に致死率56%」のパンデミックを描く『ソングバード』マイケル・ベイ製作の“ありえる”戦慄スリラー
  • 唐沢寿明、山口智子を助手席乗せてラリー×復興支援イベント参加「微力ながらできる限りのことを」

    『ソングバード』© 2020 INVISIBLE LARK HOLDCO, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 2020年3月、人事部から通告。「明日から在宅で仕事をしてください。ていうか、会社に来ないでください」 諸外国の状況を見るに時間の問題だとは思っていたが、まさか自国でこんなことになるとは思っていなかった。 あれから2年以上が経過し、今、Covid-19は形を変えながら生活に溶け込んでいる。今のところ。一時期危ぶまれていた「最悪の事態」は避けられているようだ。 しかし『ソングバード』で描かれるのは、最悪の事態を迎えた世界。時は2024年、致死率56%を超える空気感染可能な新種のウイルス“Covid-23”が猛威を振るっていた。世界は免疫者(黄色のブレスレットで見分けられる)と非免疫者(屋内生活を強制される)で二分され、さらに非免疫者は毎朝の体温チェックに異常があると家族共々、感染者隔離地域“Qゾーン”に強制転出させられ、そこで死を迎える羽目になる。市街地は崩壊し、アフター・アポカリプスの形相だ。 ロックダウン下で撮影・配信 ニコは荒れ果てた街を駆け回る配達人。多くない非感染者の一人だ。彼は安全地域“ビッグサー”への脱出のため、コツコツと貯金をする毎日。しかし、共にビッグサーを目指すガールフレンドのサラは非免疫者。常時ウィルスに曝されているニコと触れあうこともできない。毎晩ドア越しにしか会話できない2人の関係は、ウイルスによって隔たれたロミオとジュリエットのようだ。 ある日、サラの同居人が発熱。このままでは彼女はQゾーンへ隔離されてしまう。そこでニコは免疫者の証である黄色バンドの偽造を試みるのだが……。 ビッグサー(カリフォルニア州の観光地)が、なぜ安全なのか? ブレスレットの偽造が可能なら元も子もないのではないのか? Covid-19が空気感染するのなら、Qゾーンの意味もないのでは? 『ソングバード』のプロットは少し乱暴だ。 しかし、本作には“歴史的な意義”がある。LAがロックダウンされた2020年3月に脚本が書かれ、5月に企画が始動。7月に撮影され、12月にはデジタルリリース(当然、劇場公開はない)されているのだ。ロックダウン以降、ほとんど動きが取れず苦しんでいたハリウッドで唯一、スムーズに作られ、かつ新しいパンデミック映画のテンプレートを定義したのが『ソングバード』なのだ。 デミ・ムーアやピーター・ストーメアら重鎮も出演 これまでパンデミック映画というと、ウィルスそのもの恐怖や凶暴化する感染者といったビジュアル面が全面に押し出されていた。だが『ソングバード』はパンデミック下で書かれた脚本なだけに、派手さはないが“ありえた”、あるいは“ありえる”話が描かれる。 免疫者と非免疫者間の確執はもちろん、非免疫者の中でも裕福層が金に物を言わせて性的搾取を行おうとしたり、生臭役人の汚職が描かれてたりと、パンデミックを利用した格差社会を徹底的にエゲつなく描写する。『パージ』(2013年)のような可能性のある興味深いストーリーテリングは、多少乱暴なプロットでも妙なリアリティがあるから不思議だ。 加えて、役者陣にも工夫が見られる。大金で免疫者ブレスレット偽造を企む金持ち夫婦にデミ・ムーア(説明不要だろう)とブラッドリー・ウィットフォード(『キャビン』[2011年]、『ゲット・アウト』[2017年]等ムカつく白人を演らせたらピカイチ)、ブラッドリーに弄ばれるYouTuberの歌い手にアレクサンドラ・ダダリオ(『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』[2013年])、汚職役人はハリウッド最強の汚職顔俳優ピーター・ストーメアである。 製作はマイケル・ベイ! ホラー畑の新鋭監督を起用 未曾有のパンデミックの下、ここまでスムーズにかつハリウッタイズされた物語を作り上げたプロデューサーのマイケル・ベイと、インディペンデント監督アダム・メイソンの手腕には頭が下がる。 加えて、タイトルの『ソングバード』が様々な意味を持っているのも面白い。パンデミック下でも自由に飛び回るニコを示していることはもちろん、ダダリオ演じるYouTuberの歌い手のこと、反してピーターストーメアをはじめとする悪役を揶揄する“タレコミ屋”の意味、さらに翻って平和をもたらす象徴をも示唆している。英英辞書やスラング辞典を引くと載っているので、ぜひ調べてみて欲しい。 ちなみにアダム・メイソンは、『悪魔の椅子』(2006年)や『ネバダ・バイレンス』(2009年)といったホラー映画ばかり撮ってきた監督。もちろん本作にも“いい感じ”の流血シーンがある。実は『悪魔の椅子』の頃は、筆者とも交流があった監督さんだ。この機会に大きく羽ばたいてくれることを祈るばかりである。 文:氏家譲寿(ナマニク) 『ソングバード』は2022年10月7日(金)より全国公開
    See Details: 唐沢寿明、山口智子を助手席乗せてラリー×復興支援イベント参加「微力ながらできる限りのことを」
  • 関西から沖縄旅行中の女性死亡 竹富島の海でダイビング中に「心肺停止」

    『ソングバード』© 2020 INVISIBLE LARK HOLDCO, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 2020年3月、人事部から通告。「明日から在宅で仕事をしてください。ていうか、会社に来ないでください」 諸外国の状況を見るに時間の問題だとは思っていたが、まさか自国でこんなことになるとは思っていなかった。 あれから2年以上が経過し、今、Covid-19は形を変えながら生活に溶け込んでいる。今のところ。一時期危ぶまれていた「最悪の事態」は避けられているようだ。 しかし『ソングバード』で描かれるのは、最悪の事態を迎えた世界。時は2024年、致死率56%を超える空気感染可能な新種のウイルス“Covid-23”が猛威を振るっていた。世界は免疫者(黄色のブレスレットで見分けられる)と非免疫者(屋内生活を強制される)で二分され、さらに非免疫者は毎朝の体温チェックに異常があると家族共々、感染者隔離地域“Qゾーン”に強制転出させられ、そこで死を迎える羽目になる。市街地は崩壊し、アフター・アポカリプスの形相だ。 ロックダウン下で撮影・配信 ニコは荒れ果てた街を駆け回る配達人。多くない非感染者の一人だ。彼は安全地域“ビッグサー”への脱出のため、コツコツと貯金をする毎日。しかし、共にビッグサーを目指すガールフレンドのサラは非免疫者。常時ウィルスに曝されているニコと触れあうこともできない。毎晩ドア越しにしか会話できない2人の関係は、ウイルスによって隔たれたロミオとジュリエットのようだ。 ある日、サラの同居人が発熱。このままでは彼女はQゾーンへ隔離されてしまう。そこでニコは免疫者の証である黄色バンドの偽造を試みるのだが……。 ビッグサー(カリフォルニア州の観光地)が、なぜ安全なのか? ブレスレットの偽造が可能なら元も子もないのではないのか? Covid-19が空気感染するのなら、Qゾーンの意味もないのでは? 『ソングバード』のプロットは少し乱暴だ。 しかし、本作には“歴史的な意義”がある。LAがロックダウンされた2020年3月に脚本が書かれ、5月に企画が始動。7月に撮影され、12月にはデジタルリリース(当然、劇場公開はない)されているのだ。ロックダウン以降、ほとんど動きが取れず苦しんでいたハリウッドで唯一、スムーズに作られ、かつ新しいパンデミック映画のテンプレートを定義したのが『ソングバード』なのだ。 デミ・ムーアやピーター・ストーメアら重鎮も出演 これまでパンデミック映画というと、ウィルスそのもの恐怖や凶暴化する感染者といったビジュアル面が全面に押し出されていた。だが『ソングバード』はパンデミック下で書かれた脚本なだけに、派手さはないが“ありえた”、あるいは“ありえる”話が描かれる。 免疫者と非免疫者間の確執はもちろん、非免疫者の中でも裕福層が金に物を言わせて性的搾取を行おうとしたり、生臭役人の汚職が描かれてたりと、パンデミックを利用した格差社会を徹底的にエゲつなく描写する。『パージ』(2013年)のような可能性のある興味深いストーリーテリングは、多少乱暴なプロットでも妙なリアリティがあるから不思議だ。 加えて、役者陣にも工夫が見られる。大金で免疫者ブレスレット偽造を企む金持ち夫婦にデミ・ムーア(説明不要だろう)とブラッドリー・ウィットフォード(『キャビン』[2011年]、『ゲット・アウト』[2017年]等ムカつく白人を演らせたらピカイチ)、ブラッドリーに弄ばれるYouTuberの歌い手にアレクサンドラ・ダダリオ(『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』[2013年])、汚職役人はハリウッド最強の汚職顔俳優ピーター・ストーメアである。 製作はマイケル・ベイ! ホラー畑の新鋭監督を起用 未曾有のパンデミックの下、ここまでスムーズにかつハリウッタイズされた物語を作り上げたプロデューサーのマイケル・ベイと、インディペンデント監督アダム・メイソンの手腕には頭が下がる。 加えて、タイトルの『ソングバード』が様々な意味を持っているのも面白い。パンデミック下でも自由に飛び回るニコを示していることはもちろん、ダダリオ演じるYouTuberの歌い手のこと、反してピーターストーメアをはじめとする悪役を揶揄する“タレコミ屋”の意味、さらに翻って平和をもたらす象徴をも示唆している。英英辞書やスラング辞典を引くと載っているので、ぜひ調べてみて欲しい。 ちなみにアダム・メイソンは、『悪魔の椅子』(2006年)や『ネバダ・バイレンス』(2009年)といったホラー映画ばかり撮ってきた監督。もちろん本作にも“いい感じ”の流血シーンがある。実は『悪魔の椅子』の頃は、筆者とも交流があった監督さんだ。この機会に大きく羽ばたいてくれることを祈るばかりである。 文:氏家譲寿(ナマニク) 『ソングバード』は2022年10月7日(金)より全国公開
    See Details: 関西から沖縄旅行中の女性死亡 竹富島の海でダイビング中に「心肺停止」
  • エア・ドゥ、釧路~東京/羽田線で減額マイル 片道946ポイント

    『ソングバード』© 2020 INVISIBLE LARK HOLDCO, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 2020年3月、人事部から通告。「明日から在宅で仕事をしてください。ていうか、会社に来ないでください」 諸外国の状況を見るに時間の問題だとは思っていたが、まさか自国でこんなことになるとは思っていなかった。 あれから2年以上が経過し、今、Covid-19は形を変えながら生活に溶け込んでいる。今のところ。一時期危ぶまれていた「最悪の事態」は避けられているようだ。 しかし『ソングバード』で描かれるのは、最悪の事態を迎えた世界。時は2024年、致死率56%を超える空気感染可能な新種のウイルス“Covid-23”が猛威を振るっていた。世界は免疫者(黄色のブレスレットで見分けられる)と非免疫者(屋内生活を強制される)で二分され、さらに非免疫者は毎朝の体温チェックに異常があると家族共々、感染者隔離地域“Qゾーン”に強制転出させられ、そこで死を迎える羽目になる。市街地は崩壊し、アフター・アポカリプスの形相だ。 ロックダウン下で撮影・配信 ニコは荒れ果てた街を駆け回る配達人。多くない非感染者の一人だ。彼は安全地域“ビッグサー”への脱出のため、コツコツと貯金をする毎日。しかし、共にビッグサーを目指すガールフレンドのサラは非免疫者。常時ウィルスに曝されているニコと触れあうこともできない。毎晩ドア越しにしか会話できない2人の関係は、ウイルスによって隔たれたロミオとジュリエットのようだ。 ある日、サラの同居人が発熱。このままでは彼女はQゾーンへ隔離されてしまう。そこでニコは免疫者の証である黄色バンドの偽造を試みるのだが……。 ビッグサー(カリフォルニア州の観光地)が、なぜ安全なのか? ブレスレットの偽造が可能なら元も子もないのではないのか? Covid-19が空気感染するのなら、Qゾーンの意味もないのでは? 『ソングバード』のプロットは少し乱暴だ。 しかし、本作には“歴史的な意義”がある。LAがロックダウンされた2020年3月に脚本が書かれ、5月に企画が始動。7月に撮影され、12月にはデジタルリリース(当然、劇場公開はない)されているのだ。ロックダウン以降、ほとんど動きが取れず苦しんでいたハリウッドで唯一、スムーズに作られ、かつ新しいパンデミック映画のテンプレートを定義したのが『ソングバード』なのだ。 デミ・ムーアやピーター・ストーメアら重鎮も出演 これまでパンデミック映画というと、ウィルスそのもの恐怖や凶暴化する感染者といったビジュアル面が全面に押し出されていた。だが『ソングバード』はパンデミック下で書かれた脚本なだけに、派手さはないが“ありえた”、あるいは“ありえる”話が描かれる。 免疫者と非免疫者間の確執はもちろん、非免疫者の中でも裕福層が金に物を言わせて性的搾取を行おうとしたり、生臭役人の汚職が描かれてたりと、パンデミックを利用した格差社会を徹底的にエゲつなく描写する。『パージ』(2013年)のような可能性のある興味深いストーリーテリングは、多少乱暴なプロットでも妙なリアリティがあるから不思議だ。 加えて、役者陣にも工夫が見られる。大金で免疫者ブレスレット偽造を企む金持ち夫婦にデミ・ムーア(説明不要だろう)とブラッドリー・ウィットフォード(『キャビン』[2011年]、『ゲット・アウト』[2017年]等ムカつく白人を演らせたらピカイチ)、ブラッドリーに弄ばれるYouTuberの歌い手にアレクサンドラ・ダダリオ(『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』[2013年])、汚職役人はハリウッド最強の汚職顔俳優ピーター・ストーメアである。 製作はマイケル・ベイ! ホラー畑の新鋭監督を起用 未曾有のパンデミックの下、ここまでスムーズにかつハリウッタイズされた物語を作り上げたプロデューサーのマイケル・ベイと、インディペンデント監督アダム・メイソンの手腕には頭が下がる。 加えて、タイトルの『ソングバード』が様々な意味を持っているのも面白い。パンデミック下でも自由に飛び回るニコを示していることはもちろん、ダダリオ演じるYouTuberの歌い手のこと、反してピーターストーメアをはじめとする悪役を揶揄する“タレコミ屋”の意味、さらに翻って平和をもたらす象徴をも示唆している。英英辞書やスラング辞典を引くと載っているので、ぜひ調べてみて欲しい。 ちなみにアダム・メイソンは、『悪魔の椅子』(2006年)や『ネバダ・バイレンス』(2009年)といったホラー映画ばかり撮ってきた監督。もちろん本作にも“いい感じ”の流血シーンがある。実は『悪魔の椅子』の頃は、筆者とも交流があった監督さんだ。この機会に大きく羽ばたいてくれることを祈るばかりである。 文:氏家譲寿(ナマニク) 『ソングバード』は2022年10月7日(金)より全国公開
    See Details: エア・ドゥ、釧路~東京/羽田線で減額マイル 片道946ポイント
  • 外環道の新スマートIC「外環八潮」新規事業化 地上にできるPA接続型 レイクタウン最寄りに

    『ソングバード』© 2020 INVISIBLE LARK HOLDCO, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 2020年3月、人事部から通告。「明日から在宅で仕事をしてください。ていうか、会社に来ないでください」 諸外国の状況を見るに時間の問題だとは思っていたが、まさか自国でこんなことになるとは思っていなかった。 あれから2年以上が経過し、今、Covid-19は形を変えながら生活に溶け込んでいる。今のところ。一時期危ぶまれていた「最悪の事態」は避けられているようだ。 しかし『ソングバード』で描かれるのは、最悪の事態を迎えた世界。時は2024年、致死率56%を超える空気感染可能な新種のウイルス“Covid-23”が猛威を振るっていた。世界は免疫者(黄色のブレスレットで見分けられる)と非免疫者(屋内生活を強制される)で二分され、さらに非免疫者は毎朝の体温チェックに異常があると家族共々、感染者隔離地域“Qゾーン”に強制転出させられ、そこで死を迎える羽目になる。市街地は崩壊し、アフター・アポカリプスの形相だ。 ロックダウン下で撮影・配信 ニコは荒れ果てた街を駆け回る配達人。多くない非感染者の一人だ。彼は安全地域“ビッグサー”への脱出のため、コツコツと貯金をする毎日。しかし、共にビッグサーを目指すガールフレンドのサラは非免疫者。常時ウィルスに曝されているニコと触れあうこともできない。毎晩ドア越しにしか会話できない2人の関係は、ウイルスによって隔たれたロミオとジュリエットのようだ。 ある日、サラの同居人が発熱。このままでは彼女はQゾーンへ隔離されてしまう。そこでニコは免疫者の証である黄色バンドの偽造を試みるのだが……。 ビッグサー(カリフォルニア州の観光地)が、なぜ安全なのか? ブレスレットの偽造が可能なら元も子もないのではないのか? Covid-19が空気感染するのなら、Qゾーンの意味もないのでは? 『ソングバード』のプロットは少し乱暴だ。 しかし、本作には“歴史的な意義”がある。LAがロックダウンされた2020年3月に脚本が書かれ、5月に企画が始動。7月に撮影され、12月にはデジタルリリース(当然、劇場公開はない)されているのだ。ロックダウン以降、ほとんど動きが取れず苦しんでいたハリウッドで唯一、スムーズに作られ、かつ新しいパンデミック映画のテンプレートを定義したのが『ソングバード』なのだ。 デミ・ムーアやピーター・ストーメアら重鎮も出演 これまでパンデミック映画というと、ウィルスそのもの恐怖や凶暴化する感染者といったビジュアル面が全面に押し出されていた。だが『ソングバード』はパンデミック下で書かれた脚本なだけに、派手さはないが“ありえた”、あるいは“ありえる”話が描かれる。 免疫者と非免疫者間の確執はもちろん、非免疫者の中でも裕福層が金に物を言わせて性的搾取を行おうとしたり、生臭役人の汚職が描かれてたりと、パンデミックを利用した格差社会を徹底的にエゲつなく描写する。『パージ』(2013年)のような可能性のある興味深いストーリーテリングは、多少乱暴なプロットでも妙なリアリティがあるから不思議だ。 加えて、役者陣にも工夫が見られる。大金で免疫者ブレスレット偽造を企む金持ち夫婦にデミ・ムーア(説明不要だろう)とブラッドリー・ウィットフォード(『キャビン』[2011年]、『ゲット・アウト』[2017年]等ムカつく白人を演らせたらピカイチ)、ブラッドリーに弄ばれるYouTuberの歌い手にアレクサンドラ・ダダリオ(『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』[2013年])、汚職役人はハリウッド最強の汚職顔俳優ピーター・ストーメアである。 製作はマイケル・ベイ! ホラー畑の新鋭監督を起用 未曾有のパンデミックの下、ここまでスムーズにかつハリウッタイズされた物語を作り上げたプロデューサーのマイケル・ベイと、インディペンデント監督アダム・メイソンの手腕には頭が下がる。 加えて、タイトルの『ソングバード』が様々な意味を持っているのも面白い。パンデミック下でも自由に飛び回るニコを示していることはもちろん、ダダリオ演じるYouTuberの歌い手のこと、反してピーターストーメアをはじめとする悪役を揶揄する“タレコミ屋”の意味、さらに翻って平和をもたらす象徴をも示唆している。英英辞書やスラング辞典を引くと載っているので、ぜひ調べてみて欲しい。 ちなみにアダム・メイソンは、『悪魔の椅子』(2006年)や『ネバダ・バイレンス』(2009年)といったホラー映画ばかり撮ってきた監督。もちろん本作にも“いい感じ”の流血シーンがある。実は『悪魔の椅子』の頃は、筆者とも交流があった監督さんだ。この機会に大きく羽ばたいてくれることを祈るばかりである。 文:氏家譲寿(ナマニク) 『ソングバード』は2022年10月7日(金)より全国公開
    See Details: 外環道の新スマートIC「外環八潮」新規事業化 地上にできるPA接続型 レイクタウン最寄りに
  • 上原浩治氏が推測 43億円超で契約合意の大谷は「来年オフまたFAを取るので、もう倍の年俸に」

    『ソングバード』© 2020 INVISIBLE LARK HOLDCO, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 2020年3月、人事部から通告。「明日から在宅で仕事をしてください。ていうか、会社に来ないでください」 諸外国の状況を見るに時間の問題だとは思っていたが、まさか自国でこんなことになるとは思っていなかった。 あれから2年以上が経過し、今、Covid-19は形を変えながら生活に溶け込んでいる。今のところ。一時期危ぶまれていた「最悪の事態」は避けられているようだ。 しかし『ソングバード』で描かれるのは、最悪の事態を迎えた世界。時は2024年、致死率56%を超える空気感染可能な新種のウイルス“Covid-23”が猛威を振るっていた。世界は免疫者(黄色のブレスレットで見分けられる)と非免疫者(屋内生活を強制される)で二分され、さらに非免疫者は毎朝の体温チェックに異常があると家族共々、感染者隔離地域“Qゾーン”に強制転出させられ、そこで死を迎える羽目になる。市街地は崩壊し、アフター・アポカリプスの形相だ。 ロックダウン下で撮影・配信 ニコは荒れ果てた街を駆け回る配達人。多くない非感染者の一人だ。彼は安全地域“ビッグサー”への脱出のため、コツコツと貯金をする毎日。しかし、共にビッグサーを目指すガールフレンドのサラは非免疫者。常時ウィルスに曝されているニコと触れあうこともできない。毎晩ドア越しにしか会話できない2人の関係は、ウイルスによって隔たれたロミオとジュリエットのようだ。 ある日、サラの同居人が発熱。このままでは彼女はQゾーンへ隔離されてしまう。そこでニコは免疫者の証である黄色バンドの偽造を試みるのだが……。 ビッグサー(カリフォルニア州の観光地)が、なぜ安全なのか? ブレスレットの偽造が可能なら元も子もないのではないのか? Covid-19が空気感染するのなら、Qゾーンの意味もないのでは? 『ソングバード』のプロットは少し乱暴だ。 しかし、本作には“歴史的な意義”がある。LAがロックダウンされた2020年3月に脚本が書かれ、5月に企画が始動。7月に撮影され、12月にはデジタルリリース(当然、劇場公開はない)されているのだ。ロックダウン以降、ほとんど動きが取れず苦しんでいたハリウッドで唯一、スムーズに作られ、かつ新しいパンデミック映画のテンプレートを定義したのが『ソングバード』なのだ。 デミ・ムーアやピーター・ストーメアら重鎮も出演 これまでパンデミック映画というと、ウィルスそのもの恐怖や凶暴化する感染者といったビジュアル面が全面に押し出されていた。だが『ソングバード』はパンデミック下で書かれた脚本なだけに、派手さはないが“ありえた”、あるいは“ありえる”話が描かれる。 免疫者と非免疫者間の確執はもちろん、非免疫者の中でも裕福層が金に物を言わせて性的搾取を行おうとしたり、生臭役人の汚職が描かれてたりと、パンデミックを利用した格差社会を徹底的にエゲつなく描写する。『パージ』(2013年)のような可能性のある興味深いストーリーテリングは、多少乱暴なプロットでも妙なリアリティがあるから不思議だ。 加えて、役者陣にも工夫が見られる。大金で免疫者ブレスレット偽造を企む金持ち夫婦にデミ・ムーア(説明不要だろう)とブラッドリー・ウィットフォード(『キャビン』[2011年]、『ゲット・アウト』[2017年]等ムカつく白人を演らせたらピカイチ)、ブラッドリーに弄ばれるYouTuberの歌い手にアレクサンドラ・ダダリオ(『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』[2013年])、汚職役人はハリウッド最強の汚職顔俳優ピーター・ストーメアである。 製作はマイケル・ベイ! ホラー畑の新鋭監督を起用 未曾有のパンデミックの下、ここまでスムーズにかつハリウッタイズされた物語を作り上げたプロデューサーのマイケル・ベイと、インディペンデント監督アダム・メイソンの手腕には頭が下がる。 加えて、タイトルの『ソングバード』が様々な意味を持っているのも面白い。パンデミック下でも自由に飛び回るニコを示していることはもちろん、ダダリオ演じるYouTuberの歌い手のこと、反してピーターストーメアをはじめとする悪役を揶揄する“タレコミ屋”の意味、さらに翻って平和をもたらす象徴をも示唆している。英英辞書やスラング辞典を引くと載っているので、ぜひ調べてみて欲しい。 ちなみにアダム・メイソンは、『悪魔の椅子』(2006年)や『ネバダ・バイレンス』(2009年)といったホラー映画ばかり撮ってきた監督。もちろん本作にも“いい感じ”の流血シーンがある。実は『悪魔の椅子』の頃は、筆者とも交流があった監督さんだ。この機会に大きく羽ばたいてくれることを祈るばかりである。 文:氏家譲寿(ナマニク) 『ソングバード』は2022年10月7日(金)より全国公開
    See Details: 上原浩治氏が推測 43億円超で契約合意の大谷は「来年オフまたFAを取るので、もう倍の年俸に」
  • <速報>最終組ティオフ 申ジエ、吉田優利ともにパー発進

    『ソングバード』© 2020 INVISIBLE LARK HOLDCO, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 2020年3月、人事部から通告。「明日から在宅で仕事をしてください。ていうか、会社に来ないでください」 諸外国の状況を見るに時間の問題だとは思っていたが、まさか自国でこんなことになるとは思っていなかった。 あれから2年以上が経過し、今、Covid-19は形を変えながら生活に溶け込んでいる。今のところ。一時期危ぶまれていた「最悪の事態」は避けられているようだ。 しかし『ソングバード』で描かれるのは、最悪の事態を迎えた世界。時は2024年、致死率56%を超える空気感染可能な新種のウイルス“Covid-23”が猛威を振るっていた。世界は免疫者(黄色のブレスレットで見分けられる)と非免疫者(屋内生活を強制される)で二分され、さらに非免疫者は毎朝の体温チェックに異常があると家族共々、感染者隔離地域“Qゾーン”に強制転出させられ、そこで死を迎える羽目になる。市街地は崩壊し、アフター・アポカリプスの形相だ。 ロックダウン下で撮影・配信 ニコは荒れ果てた街を駆け回る配達人。多くない非感染者の一人だ。彼は安全地域“ビッグサー”への脱出のため、コツコツと貯金をする毎日。しかし、共にビッグサーを目指すガールフレンドのサラは非免疫者。常時ウィルスに曝されているニコと触れあうこともできない。毎晩ドア越しにしか会話できない2人の関係は、ウイルスによって隔たれたロミオとジュリエットのようだ。 ある日、サラの同居人が発熱。このままでは彼女はQゾーンへ隔離されてしまう。そこでニコは免疫者の証である黄色バンドの偽造を試みるのだが……。 ビッグサー(カリフォルニア州の観光地)が、なぜ安全なのか? ブレスレットの偽造が可能なら元も子もないのではないのか? Covid-19が空気感染するのなら、Qゾーンの意味もないのでは? 『ソングバード』のプロットは少し乱暴だ。 しかし、本作には“歴史的な意義”がある。LAがロックダウンされた2020年3月に脚本が書かれ、5月に企画が始動。7月に撮影され、12月にはデジタルリリース(当然、劇場公開はない)されているのだ。ロックダウン以降、ほとんど動きが取れず苦しんでいたハリウッドで唯一、スムーズに作られ、かつ新しいパンデミック映画のテンプレートを定義したのが『ソングバード』なのだ。 デミ・ムーアやピーター・ストーメアら重鎮も出演 これまでパンデミック映画というと、ウィルスそのもの恐怖や凶暴化する感染者といったビジュアル面が全面に押し出されていた。だが『ソングバード』はパンデミック下で書かれた脚本なだけに、派手さはないが“ありえた”、あるいは“ありえる”話が描かれる。 免疫者と非免疫者間の確執はもちろん、非免疫者の中でも裕福層が金に物を言わせて性的搾取を行おうとしたり、生臭役人の汚職が描かれてたりと、パンデミックを利用した格差社会を徹底的にエゲつなく描写する。『パージ』(2013年)のような可能性のある興味深いストーリーテリングは、多少乱暴なプロットでも妙なリアリティがあるから不思議だ。 加えて、役者陣にも工夫が見られる。大金で免疫者ブレスレット偽造を企む金持ち夫婦にデミ・ムーア(説明不要だろう)とブラッドリー・ウィットフォード(『キャビン』[2011年]、『ゲット・アウト』[2017年]等ムカつく白人を演らせたらピカイチ)、ブラッドリーに弄ばれるYouTuberの歌い手にアレクサンドラ・ダダリオ(『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』[2013年])、汚職役人はハリウッド最強の汚職顔俳優ピーター・ストーメアである。 製作はマイケル・ベイ! ホラー畑の新鋭監督を起用 未曾有のパンデミックの下、ここまでスムーズにかつハリウッタイズされた物語を作り上げたプロデューサーのマイケル・ベイと、インディペンデント監督アダム・メイソンの手腕には頭が下がる。 加えて、タイトルの『ソングバード』が様々な意味を持っているのも面白い。パンデミック下でも自由に飛び回るニコを示していることはもちろん、ダダリオ演じるYouTuberの歌い手のこと、反してピーターストーメアをはじめとする悪役を揶揄する“タレコミ屋”の意味、さらに翻って平和をもたらす象徴をも示唆している。英英辞書やスラング辞典を引くと載っているので、ぜひ調べてみて欲しい。 ちなみにアダム・メイソンは、『悪魔の椅子』(2006年)や『ネバダ・バイレンス』(2009年)といったホラー映画ばかり撮ってきた監督。もちろん本作にも“いい感じ”の流血シーンがある。実は『悪魔の椅子』の頃は、筆者とも交流があった監督さんだ。この機会に大きく羽ばたいてくれることを祈るばかりである。 文:氏家譲寿(ナマニク) 『ソングバード』は2022年10月7日(金)より全国公開
    See Details: <速報>最終組ティオフ 申ジエ、吉田優利ともにパー発進

OTHER NEWS

「盗撮されたようだ」大通公園の女子トイレに侵入 利用者が気配を感じ通報 32歳の男逮捕 札幌市中央区

「盗撮されたようだ」大通公園の女子トイレに侵入 利用者が気配を感じ通報 32歳の男逮捕 札幌市中央区 1日夜、札幌の大通公園にある女子トイレに侵入した疑いで、自称32歳の男が警察に現行犯逮捕されました。 建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、自称、札幌市東区の32歳のアルバイト従業員の男です。 警察によりますと、男は1日午後7時すぎ、札幌市中央区の大通公園にある女子トイレに、正当な理由がないにもかかわらず侵入した疑いが持たれています。 このトイレを利用した女性が、何者かに盗撮されたような気配を感じ「盗撮されたようだ」と110番通報をしました。 通報を受けて駆け付けた警察官が、女子トイレの付近にいた男を見つけ、職務質問したところ、女子トイレに入ったことを認めたため、現行犯逮捕しました。 調べに対し、男は、盗撮目的で女子トイレに入った趣旨の供述をしているということです。 警察は、男の余罪などを詳しく調べています。 10月2日(日)午前9時02分配信 【関連記事】 息子は男性が好きと気づいたとき…選んだ結婚相手が「こころは男性、からだは女性」だったとき…。記者が心を打たれたお母さんの言葉 この写真の中にいる「クマ」見つけられますか? 実験で「クマとまちづくり」を考える 警察官が勤務中、タバコを“ポイ捨て” 付近を見回し、火を消さずにそのまま…動画が投稿されたSNSに、批判コメント相次ぐ Read more »

機関車をイメージ“黒い山手線”運行 鉄道開業150年記念

今月14日の鉄道開業150年を記念し、JR東日本は鉄道開業時の1号機関車をイメージした“黒い山手線”の運行を1日から始めました。山手線が黒く塗装されるのは、開業以来初めてだということです。 鉄道ファン「黒いのが走る!行かなきゃと思ってきました!やっぱりかっこいいです」 山手線利用者「色が違うけど、これが本当に山手(線)なのか(と思った)なかなかSFっぽいと思いましたね」 この電車は動画配信サービスの会社とコラボしていて、車内は、韓国の人気ドラマ「愛の不時着」や「イカゲーム」などの作品の世界に入り込んだような体験ができるということです。 黒い山手線は1編成のみで、12月31日まで運行予定です。 Read more »

新日本プロレス ロンドン興行 猪木さんの死悼む

 1日、79歳で死去したアントニオ猪木さんが旗揚げした新日本プロレスがロンドンで興行し、試合の冒頭、選手らが創設者の死を悼みました。  1日、3年ぶりとなる新日本プロレスのロンドン興行の冒頭、アントニオ猪木さんの追悼セレモニーが行われました。  リングアナウンサーから猪木さんの訃報が伝えられると、会場からは自然と「猪木コール」が湧き上りました。  棚橋弘至選手:「新日本プロレスは猪木さんが旗揚げしてくれたからこそ、今こうして僕プロレスラーとしてやっていますし、本当に感謝して猪木さんの作ってくれた新日本プロレスをしっかり守っていきたいと思います」  イギリスのファン:「こんなに多くの人が集まっている。彼の残したものは日本を飛び越えた。彼はレジェンドだ。イノキボンバイエ!」 Read more »

フジ「イット!」3日から榎並大二郎アナと宮司愛海アナコンビに「自分なりのスタイルを」

3日からフジテレビの夕方の報道番組「Live News イット!」(月~金曜午後3時45分)のメインキャスターが、榎並大二郎アナウンサー(37)と宮司愛海アナウンサー(31)のコンビになる。 20年10月からメインキャスターを務める、榎並アナは「当日昼ごろから考えてというか、もうそこに飛び込んでいくだけなんだろうなというふうに今思っております」。 フリーアナウンサー加藤綾子(37)に代わってメインキャスターを務める宮司アナは「新しい、リニューアル後のセットの中に足を踏み入れまして、いよいよだなという思いを改めて感じました。榎並さんと加藤さんが作り上げた歴史がありますので、そういったいいものを引き継ぎながら、自分のスタイルを確立していくこということに対して、やる気にあふれているという状況です」と話した。 7月にメインキャスター就任が発表された。「いろいろな方々に、10月から夕方やるんだね、頑張ってね、見てるよっていう風に声をかけていただきました。これだけ多くの方が見てくださっている番組なんだって、より背筋が伸びる思いがしました」。 今年4月から、お昼のニュース15分間を担当している。「そこで報道の厳しさをビシバシと感じているところでありました。大丈夫かなって、不安も日に日に大きくなってはきました」。そしてリニューアルされるセットを見て「ここが自分の家になってくるわけですので、愛着もすでに湧きつつあるような気がします」と話した。 両キャスターとも、積極的にニュースの現場に出て行くことを明かしている。 榎並アナは「トップニュースになるものに向けて、現場に行くというのが1番ですね。狙ってこの人にインタビューに行きたいというのは、僕の場合は結構エンタメ系に走ってるんで本当に行く機会が少ない。だからオールラウンドに構えております」。 宮司アナは「基本的には視聴者の方々が気になることを取材するということが大前提。その上で、個人的にはずっとスポーツを担当していましたので、スポーツ担当時代とは違うスポーツ取材の向き合い方。例えば、大谷翔平選手、アメリカに取材に行ってみたいとか、そういった気持ちもあります」と話した。 「あとは社会問題の考え方で、気になっている問題はいくつかありますので、そういったものを個人的に1回で終わるのではなくて、きちんと線になるように点と線をつなげていけるような取材の仕方をしていきたいなと思ってます」と意欲を見せた。 宮司アナは昨年の5月に膵臓(すいぞう)がんを患っていた母親を見取った。「やっぱり死生観が変わった部分が、母の死をきっかけにありまして。私の場合は闘病期間ずっと一緒にいられたので、長い間死と向き合いながら、どういう風に終わりに向かっていくのかって考えられました。だけど、災害で知人だったり家族の命の失われた方は、ある日急にっていうことなるわけです。そういう人たちがどんなに悲しいのかっていうのは、やっぱり想像してもしきれない部分もあります。自分が見えてる景色だけではなく、その裏側であったりとか、横にいる人が見えてる景色はどんなものであるんだろうっていうのを、すごく考えるようになりました。なので、そういった部分を、私が常にいろんな視点から物事を考えて伝えていけるようになれればいいなと思っています」と話した。 キャスターを卒業した加藤アナについて、フジテレビの08年同期入社でもある榎並アナは「加藤さんを中心にして、すごく優しい空気になっていたというのが印象的。2年間、ご一緒しましたけれど、どうしても僕は何かこう批判ぽくなってしまいそうなところにも、加藤さんはちゃんと優しさと言いますか共感というか、こういうものの見方があるんだなと教えてもらった」。 宮司は「私は『めざましテレビ』で、加藤さんが(フジテレビを)辞められる前に、1年間一緒にお仕事をしてたんです。新人の私のことも、たわいない会話でも目を見て、向き合って話してくれる大好きな先輩。とても人として温かい先輩だなというのを感じていました。そういった部分が番組にも反映されていたと思います。そういった優しい空気というのは大切にしながらも、想像力とか人の痛みに寄り添えるような、自分なりのスタイルを築き上げながら関わっていきたいなと、今個人的に思ってます」と話した。 ◆宮司愛海(みやじ・まなみ)1991年(平3)7月29日、福岡市生まれ。早大文化構想学部卒業後、15年フジテレビ入社。「めざましテレビ」「S-PARK」などを経て、現在はニュース、「潜在能力テスト」を担当。趣味はカラオケ、ピアス集め。漢検2級、日本語検定3級。158センチ。血液型O。 ◆榎並大二郎(えなみ・だいじろう)1985年(昭60)9月30日、東京都生まれ。中学時代は野球部、慶応高、慶大法学部時代は水泳部で大学4年時に遠泳セクションで主将。08年慶大を卒業しフジテレビ入社。「笑っていいとも!」「とくダネ!」「バイキング」などを担当。14年、タイで反政府派デモを取材した際、ルックスなどが現地で人気に。それがきっかけで15年、日本の観光庁からタイVJ(ビジット・ジャパン)観光特使に任命される。趣味は海水浴。血液型O。 「Live News イット!」10月リニューアル取材会に登壇した、榎並大二郎アナウンサー(左)と宮司愛海アナウンサー(撮影・星夏穂) Read more »

日帰り登山での飲酒は「論外」 日本山岳ガイド協会が語る“山とお酒の安全基準”

日帰り登山での飲酒はOK?(写真はイメージ)【写真:写真AC】 サントリーでは「山の日」の8月11日、登山時の飲酒を控えるよう投稿 多くの人出でにぎわう秋の行楽シーズン、紅葉登山を楽しみにしている向きもあるだろう。汗をかいた後に絶景を望みながら飲むお酒も格別なもの、昔から山と酒は切っても切れない関係だが、一方で飲酒後の行動には事故のリスクもつきものだ。山でのお酒のマナーをどう考えるべきか。公益社団法人日本山岳ガイド協会の武川俊二理事長に聞いた。(取材・文=佐藤佑輔) 「今日は山の日。乾杯は下山までとっておきましょう。登山も飲酒も、事前の計画が大切です」。大手アルコール飲料メーカーのサントリーは「山の日」の8月11日、「#ドリンクスマート」「#お酒を飲むなら下山後に」というハッシュタグとともに、公式ツイッターで登山時の飲酒を控えるよう投稿した。 サントリーホールディングス広報部によると、同社では1986年のモデレーション広告開始当初から、「お酒は、なによりも適量です。」というメッセージを発信。適正飲酒を理解しやすいよう、時流や時節に合わせた発信を続けているといい、登山時の飲酒の危険性については「スポーツ前、スポーツしながら、スポーツ直後の飲酒は、心臓に過度の負担をかける危険行為です。また、お酒によって反射神経や判断力が鈍り、思わぬ大ケガや事故の原因になりますので、登山時には飲酒せず、下山後にお酒をお楽しみいただきたい」と回答した。 一般的には控えるよう周知されている登山時の飲酒。一方で、SNS上には昼食時や休憩時にビールやウイスキーを飲んでいる投稿も多数あり、必ずしも皆が守っているとは言い難い状況だ。もちろん、山小屋やテント場など、泊地についた後に飲む分には問題なく、また山小屋で酒類の販売もされており、どのような状況でお酒を楽しむかは個々人の判断に委ねられていることは確かだ。 飲酒運転などとは異なり法的に罰せられる行為ではなく、ある程度は自己責任とされてきた登山時の飲酒マナーだが、日本山岳ガイド協会の武川理事長は「標高が高く気圧が低いところは、血行がよくなるため酔いが回りやすい。当然、酔えば注意力も散漫になります」と飲酒のリスクを指摘、「どんなに低い山、簡単な山であっても登山時や下山前に飲むことは論外です。個人的にはマナー違反というより、やってはいけない行為だと思っています」と厳しい口調で語る。 中には山頂にビアホールを設けている高尾山や、アルコールの販売を重要な資金源としている山小屋もあり、一概にダメとは言い切れない事情もある。それでも「高尾山の場合、ケーブルカーを利用すれば安全に下山できるので例外ですが、登山道で下山するならば飲むのは反対です。確かに、日帰り前提の山でも山頂付近の売店でビールを売っているところはあります。ビール一杯ぐらいなら……という気持ちも分かりますが、やめた方がいいとしか言いようがないですね」と極力控えた方がいいと語る。 「私もお酒は好きですし、山で飲む酒は確かにおいしい。しかし、登山はときに命の危険のあるもので、最高のコンディションで臨むべきもの。ケガをしたら他人にも迷惑がかかりますし、自己責任とは言い切れないと思います」 どうしても山でお酒を楽しみたいなら、1泊以上、余裕を持った日程で臨むという選択肢もある。健康管理を最優先に、秋の登山観光を楽しみたいところだ。佐藤佑輔 Read more »

「中身に乏しく、期待外れ」...「日本に投資を」岸田首相「トップセールス」に失敗した裏事情

「中身に乏しく、期待外れ」…「日本に投資を」岸田首相「トップセールス」に失敗した裏事情 (以下引用) 「きょうは世界経済のど真ん中にあるウォールストリートに『日本経済は力強く成長を続ける。確信を持って日本に投資してほしい』というメッセージを届けにきた」 (以上引用) 岸田文雄首相は2022年9月22日、米ニューヨーク証券取引所(NYSE)内で講演し、自身が掲げる「新しい資本主義」の成果をアピールした。 会場には米金融業界の大物も多数顔をそろえたが、肝心の講演内容には「中身に乏しく、期待外れだ」との声が強かった。 安倍元首相の「バイ・マイ・アベノミクス」再来ねらったが… 岸田首相は国連総会出席のためにニューヨーク入りした機会をとらえ、NYSEを訪ねたもので、安倍晋三元首相の国葬や自民党と旧統一教会との関係をめぐり、急落する内閣支持率の反転のきっかけと期待しての講演だった。 だが、時あたかも、米連邦準備制度理事会(FRB)など主要中銀による大幅利上げの影響で世界経済の減速懸念が高まる中での訪問になった。米国株は急落している真っ最中で、東京証券取引所も売りが先行しており、トップセールスは完全に不発に終わったかたちだ。 NYSEは世界最大の取引所。ここで米国内外の投資家の注目を集め、日本に資金を呼び込むことが岸田氏の目的だった。ちょうど9年前の2013年9月、安倍首相(当時)がNYSEで講演。「バイ・マイ・アベノミクス」(アベノミクスは買いだ)と訴えて話題を集めた。岸田首相がその再来をねらったのは明らかだ。 その意欲の表れか、22日の講演内容は安全運転を繰り返すふだんの岸田氏のイメージとはかけ離れたウイットに富んだものだった。 「今から60年近く前、父の仕事の関係で(ニューヨーク市内)クイーンズ近くに住んでいた。私の英語からニューヨーク・アクセントが感じられるのではないか」と米国通をアピール。ほかに、 (以下引用) 「私は日本で戦後唯一の金融業界出身の総理大臣だ」 「私の自由な経済活動に対する思いは(『トム・ソーヤの冒険』などで知られる米国の著名小説家)マーク・トウェインのウイスキーに対する思いと同じだ。『いくらあっても困らない』」 (以上引用) などと、金融市場に理解がある指導者だと自己PRを繰り返した。 24年ぶり為替介入など、「タイミング」の悪さ重なる しかし、政府関係者は「あまりにタイミングが悪かった」と悔やむ。 訪米中の最大の目玉だった新型コロナウイルス対策の水際措置の大幅緩和は、NYSEの講演前に表明済み。NYSEで触れた具体的な投資促進策は、少額投資非課税制度(NISA)を恒久化する意向を示したことくらいで、仕込み不足は否めない。 さらに間が悪かったのが、政府・日銀は講演の直前、急激な円安を食い止めるため24年3か月ぶりとなる円買い・ドル売りの為替介入に踏み切ったことだ。 市場に驚きが広がる一方で、「日本の単独介入ではほとんど効果がない」「主要経済国が安易に為替市場に介入すべきでない」など、介入そのものに対する米国内の評価は散々だ。岸田氏がいくら「経済通」をアピールしても実態が伴っていないと判断されたかたちだ。 そもそも岸田氏は、首相就任直後から金融所得課税の強化に意欲を見せるなど、市場関係者に警戒を持って受け止められてきた経緯がある。 そのイメージを払拭しようと、講演では「『新しい資本主義』とは日本経済を再び成長させるための包括的なパッケージだ」などと説明したものの、その抽象的な概念が海外の市場関係者に伝わるとはとても思えなかった。 市場重視のアベノミクスの方向転換を図りながら、いかに新たな投資資金を呼び込むか。岸田氏に課されたハードルはあまりに重いことを印象付けた講演になった。(ジャーナリスト 白井俊郎) Read more »

電気代、値上げ幅半分に抑制=旧統一教会解散請求に慎重―自民党の萩生田政調会長

 自民党の萩生田光一政調会長は2日のNHK番組で、高騰している電気料金について「家庭で2割上がっている。少なくともこの半分ぐらいまでは戻していく必要があるのではないか」と指摘した。  電気料金の抑制をめぐり、政府は今月末に取りまとめる総合経済対策で新たな制度を創設する方針。自民党は今月中旬に提言する予定だ。  世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題では、立憲民主党の長妻昭政調会長が同じ番組で、「(宗教法人法に基づく)解散請求の是非を国会で問う」と述べた。萩生田氏は「解散命令となると司法の判断になる。その判断を国会が直ちに行うのは難しい」と慎重な考えを示した。  Read more »

京都仕込みの料理とスイーツが絶品!ボリューム満点「キッチンあお」@原木中山

東西線「原木中山駅」西口すぐの場所に9月に開店 以前ご紹介した、旬食材と野菜の美味しいお弁当屋さんの「キッチンあお」が東西線「原木中山駅」(徒歩1分)にランチ営業の「昼から飲める定食屋」を開店しました。それに伴いお弁当屋さんは惜しまれつつも終了しました。 出典:リビング千葉Web 「肉バルパドレ」の間借り営業で、昼間は「キッチンあお」が営業。「肉バルパドレ」は開店から10年位たっているそうなのでもしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれません。 出典:リビング千葉Web 出典:リビング千葉Web 奥にはテーブル席もあります。 リーズナブルな価格でボリュームたっぷり!大満足! お店を切り盛りしているのは、青山啓汰さん(27)、菜々美さん(28)夫妻。 啓汰さんの担当は料理、菜々美さんは和菓子、スイーツ。お二人とも京都で修業を積まれました。明るくて感じの良いお二人の人柄で笑顔の絶えない店内です。 出典:リビング千葉Web 定食には小鉢が3つ付いていて、ごはんと汁物も無料でおかわりできます。 お米は啓汰さんのご実家で作られている徳島県産の「あわみのり」。甘く粘りと艶があり、冷めても美味しい米です。 「自分が出されて嬉しいものを出したいんです。お客様にも喜んで貰いたくてついつい量が多めになってしまいます。」と笑顔で語ってくれた啓汰さん。 貴重な阿波の金時豚のハンバーグがジューシー! 出典:リビング千葉Web 飼料に「なると金時」を使用して育てられた「金時豚」。初めて食べましたが、脂が甘くて、ジューシー!重さも260g~270gでボリュームにもビックリ! 出典:リビング千葉Web 旬魚のレアカツもおすすめ!10月はサーモン! その時の旬の魚を薄衣で揚げてサクッと食べられる「魚のレアカツ」もおすすめ。お伺いした時は「戻り鰹の脂ののったレアカツ」(900円)でした。ご主人が毎朝仕入れて捌きます。 出典:リビング千葉Web 定番ランチの他にその時に入荷した食材でおススメの定食も。この日はなんと高級食材の鱧(ハモ)定食が1000円。しっかり骨切りがされていて、身はフワフワでとっても美味でした。 出典:リビング千葉Web その他にも「鶏の唐揚げ定食」(800円)、スパイスキーマカレー(850円)があります。お料理の内容をお客様に丁寧に説明していた様子がとても感じが良かったです。 全国から厳選されたクラフトビールが飲めます! ちょっと一杯いただきたい方にはビールの大瓶が500円というリーズナブルな価格設定が嬉しい!今回いただいたのはおススメの「柚子味のペールエール」(600円)。名古屋の地ビールだそうです。柚子のテイストがさっぱり!とても飲みやすいビールでした。他にも佐倉のブルワリーから直接仕入れている「佐倉香りの生」(600円)もおススメだそうです。常時10種類以上各地のクラフトビールがあるそうです。 出典:リビング千葉Web おススメのアテは「自家製燻製卵のポテ天サラダ」(400円)。ポテトの天ぷらが入っています。こちらもボリュームたっぷり。ハーフサイズもあります。 出典:リビング千葉Web 「お気に入りの一杯を是非見つけてください。」と青山夫妻。 ... Read more »

鈴木保奈美“椎名林檎風”に髪型チェンジ ファンから歓喜の声「凛とした美しさ」「美少年みたい」

鈴木保奈美(写真:田中達晃/Pash)  俳優の鈴木保奈美(56)が1日、自身のインスタグラムを更新。作品のために、髪型をチェンジしたことを報告した。  鈴木は、新しい髪型を披露しながら「次の作品のために、髪型チェンジ。美容師さんに遊ばれた。ビートルズだって。自分では、椎名林檎風のつもり…」とつづった。  この投稿に、ファンからは「片桐はいりさん風にも見えます!」「凛とした美しさです」「美少年みたいです」「新鮮です!」などといった感想が相次いで寄せられている。 Read more »

「滑落して胸部を打った」沢登り中に約20m滑落した70代男性を県警ヘリが救助【新潟・南魚沼市】

「滑落して胸部を打った」沢登り中に約20m滑落した70代男性を県警ヘリが救助【新潟・南魚沼市】 新潟県南魚沼市の越後駒ヶ岳で沢登りをしていた70代男性が滑落し、2日早朝に救助されました。 救助されたのは群馬県沼田市の70代男性です。 男性は登山仲間2人とともに、1日午前4時半ごろ、南魚沼市の十二平登山口から駒ヶ岳に向けて入山しました。その後、午後6時ごろ滝ノ沢を沢登り中に約20m滑落。 2人が男性を引き上げたものの、胸部を強打し、動けなくなったことから登山仲間が警察に通報しました。 男性は午前6時半ごろ、県警ヘリコプターによって救助され、病院に運ばれました。意識はあり、命に別条はないということです。 Read more »

関口宏 安倍元首相事件から国葬決定の流れに「短すぎた…もっといろんな人の意見を聞いてお決めになれば」

関口宏  タレントの関口宏(79)が2日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に生出演。先月27日に実施された安倍晋三元首相(享年67)の国葬について語った。  安倍元首相は7月8日、奈良市内で参院選の応援演説中に背後から銃撃され、搬送先の病院で死亡が確認された。岸田文雄首相は国葬の実施を閣議決定したが、国会での審議を経ずに決定した過程などに国民の意見は分かれ、国葬当日も東京・日比谷公園で抗議デモが行われた。  関口は「こうやって振り返ってみても、7月8日に事件が起こりましたね。その6日後ですか、国葬を決めたの。これが短すぎたかな。もっといろんな人の意見を聞いて、お決めになればよかったんではないかなと思います」と述べた。 Read more »

料理研究家・土井善晴氏 食レポ番組氾濫にダメ出し 「食べるシーンいらない」ワケ

大学で料理を教える意義を語る土井善晴氏【撮影:ENCOUNT編集部】 沢田研二主演映画「土を喰らう十二ヵ月」の料理を担当 料理研究家の土井善晴氏が1日、自身が招聘(しょうへい)教授を務める十文字学園女子大学(埼玉・新座市)で同学園創立100周年記念講座「土井善晴のおいしいものセミナー 料理が暮らしをつくる」を開いた。 料理に対する自身の哲学を分かりやすく語る同セミナーは20年8月、21年7月に続く3回目で今回は初めての対面講義となった。広島や宇都宮など全国各地から集まった約120人の聴衆で教室の座席が埋まる中、土井氏は「料理を食べることで人間同士、家族の関係が生まれる。その土地の自然を背景に調理方法を決める、ご飯を食べる、これが自然と人間の出会い。料理の真善美とは“キレイ”だということ」と熱っぽく語った。 土井氏は歌手の沢田研二が主演し女優の松たか子がヒロインを務める映画「土を喰らう十二ヵ月」(中江裕司監督、11月11日全国公開)に料理担当として参加。四季折々の食で綴る心豊かな人生ドラマで、「地球環境の変化で暮らしにくい今の時代にタイムリーな映画です」とPR。同作で初めて映画の料理に挑んだ土井氏は食材選びや扱い方、手さばきや器選びに至るまで深く作品に携わった。 沢田については「ぬか床に手を入れるシーンを撮るときに沢田さんは『硬いね』ってすぐに分かりました。普段の暮らしの中で普通のものを食べているからそれが分かったんだと思います。役柄にピタッとはまっていました」と明かした。松についても「地元の食材を使った料理を食べて『おいしかったです』と(食材スタッフに)声をかけてくれる。すると山のおじいちゃんたちは直立不動でフリーズしてしまう。それほど大喜びしていました」とユーモラスに語った。 また、映画に料理で初参加した感想を聞かれると「人の一生は2時間では語れないが、映画にすると語れてしまうところがすごい」と醍醐味を語った後、「撮影するとき鍋や鉢を浅めにして中の料理を見えやすくする、と思うでしょうが、実は中身がちゃんと見えたらダメ。見ている人の想像力を促してそれを補完することで見えてくる世界があります。チラッと見えた方がイメージが広がります」と中江監督の言葉を交えながら意外なエピソードを語った。 一方、最近のテレビは食レポ番組の氾濫といっても過言ではない極端な状況。そんなことを念頭に置いてか土井氏は「テレビを見ているとゲスト(出演者)が食べてはコメントするなど、よくしゃべる。しゃべらない方がいい。世界中の料理番組を見ていますが、外国の料理番組はほとんど食べるシーンがない。食べなくてもいいし、余計なお決まり。食べるシーンはいらない」と“キレイ”な食レポを求めた。 同大学では日本の食文化や和食などについて講義。学生らと一緒に料理を作り調理方法も指導している。若者の作法については「はしや包丁の持ち方が最初は正しくない学生もいますが、それは社会環境の変化によって起きている現象に過ぎません。大人たちがきちんと教えていくことで学生たちも学ぶことができます」と料理にかかわる大人の果たすべき責任を強調した。 土井氏は1957年、料理研究家の土井勝氏の次男として大阪府に生まれた。大学卒業後にスイス・フランスでフランス料理、大阪の「味吉兆」で日本料理を修業。土井勝料理学校講師を経て92年に「おいしいもの研究所」を設立し独立。十文字学園女子大学特別招聘教授、東京大学先端科学研究センター客員研究員。著書に「一汁一菜でよいという提案」(新潮社)、「くらしのための料理学」(NHK出版)、「一汁一菜でよいと至るまで」(新潮社)、「料理と利他」(ミシマ社)、「ええかげん論」(同)など。ENCOUNT編集部 Read more »

巨人・戸郷、13勝目ならず 最多勝の可能性が事実上消滅 プロ初タイトルとなる最多奪三振は確実に

<D・巨>2回を投げ終えベンチへ戻る戸郷(撮影・島崎忠彦)  ◇セ・リーグ 巨人―DeNA(2022年10月1日 横浜)  巨人の戸郷翔征投手(22)がDeNA戦(横浜)に先発登板。走者を背負いながらも粘りの投球を見せたが、打線の援護にも恵まれず、5回3安打1失点で降板して青柳(阪神)に並んでリーグトップタイとなる今季13勝目を逃した。  巨人は残り1試合で、あす2日の予告先発投手は2年ぶり8度目の2桁勝利が懸かるエースの菅野。戸郷が最多勝のタイトルを獲得する可能性は事実上消滅した。  ただ、この日の7奪三振を加えて今季154奪三振。142奪三振でリーグ2位の小笠原(中日)に12差をつけており、最多奪三振のタイトルは確実となった。プロ4年目の戸郷はこれが自身初のタイトル獲得となる。  戸郷は初回、1番・関根をフォークボールで、2番・森を148キロ直球で2者連続空振り三振。だが、3番・佐野にフルカウントからの6球目、内角への150キロ直球を右中間スタンドに運ばれ、先制を許した。佐野には8月18日の対戦(横浜)でも15号ソロ&16号ソロを打たれており、痛恨の被弾となった。4回には相手先発左腕・今永にも四球を与えるなど制球にも苦しみ、5回まで4四死球を出して球数も98球。0―1のまま迎えた6回、先頭打者として打順が回ると、代打・増田陸がコールされて降板となった。  戸郷の投球内容は5回で打者22人に対して98球を投げ、3安打1失点。7三振を奪い、3四球&1死球、直球のMAXは150キロだった。  ▼戸郷 チームに良い流れをもたらしたかったですけれど申し訳ないです。あとは逆転してくれるようにベンチで応援します。 Read more »

ゆたぼんは不登校児の希望の星になれているのか 東大卒ママの疑問と彼に期待すること

九九はできるにこしたことはありません ※写真はイメージです (c)GettyImages  うつ病を克服し、偏差値29から東大に合格した杉山奈津子さんも、今や小学生の男の子の母。日々子育てに奮闘する中でとり入れている心理テクニックや教育方法をお届けします。今回は「ゆたぼんに期待すること」についてです。杉山さん自身が心理カウンセラーとして学んできた学術的根拠も交えつつ語る『東大ママのラク&サボでも「できる子」になる育児法』も絶賛発売中です。ぜひご覧ください。 *  *  *  中学生YouTuberで少年革命家のゆたぼんに、最近また注目が集まっています。学校に行かないことをモットーとしている彼は、クラウドファンディングで資金を集め、不登校の子どもやその親御さんたちに元気と勇気を与えるべく全国をまわる活動を始めました。  しかし出発から2カ月、アップされた動画のなかで不登校の子どもと話しているものは一つしかなく、そのほかは彼が観光地を訪れ、遊んだり食事をしたりというものになっているとのこと。そこに、「本来の趣旨と違うのでは」と、批判が生じているようです。 ■不登校でも、家で一生懸命学習している子もいる  ゆたぼんは「YouTubeに投稿しているのが一人なだけで、35人以上の不登校児と会っている」旨の発言をしているそうですが……それが事実であると証明できていないからこそ、疑問の声が生じているのではないでしょうか。  不登校の子どもは、学校に行っていない(行けていない)ことを負い目に感じていることも多いです。そう考えると、YouTubeという不特定多数の人が見る場所で顔を出すことはかなり難しいでしょう。本来ならその問題を見越したうえで、クラウドファンディングに協力してくれた人たちに向けて、「実際に会っている」という証明の仕方を考えておくべきだったと思います。  私も、学校は必ず行かなくてはいけない場所だとは思っていません。私の知り合いにもさまざまな理由で不登校の子がいますが、家で一生懸命学習している子もいます。現代では、ホームスクーリングも一つの選択だと思います。 ■ゆたぼんは不登校の子に勇気や希望を与えられる存在なのか  かくいう私自身も中学高校のころに、うまく学校に行くことができなかったという経験をもっています。ですから不登校の人たちにとって、もし「学校に行かないこと」を肯定して、勇気や希望を与えてくれる存在がいれば心強いな、と思います。  ただ、果たして今現在のゆたぼんが、全国の不登校の子に勇気や希望を与えられる存在になっているかというのは、疑問に感じるところです。  彼はある動画で、九九が完璧には言えない様子を見せたのですが、後日、「あれはエンターテインメントだ」という発言をしていたようです。果たして、そこにエンターテインメントは必要だったのでしょうか。  もし、ゆたぼんが学校に行かないという選択をしたうえで、何か素晴らしいことを成し遂げたならば、不登校児は元気や勇気をもらえることでしょう。しかし、九九にさえつまずく姿を見せたのでは、逆に「やっぱり学校に行っていないから……」というマイナスの認識を世間に広げてしまうのではないでしょうか。それは、不登校児にとって「いい迷惑」にしかなり得ないのではと危惧しています。  彼は、「アンチがごちゃごちゃ嫉妬しているだけ」など、よく人を見下すような発言をしているようです。しかし私は、率直に言って今の彼に嫉妬する要素、つまり「うらやむべき何か」がどのあたりに存在するのか、いまいちよく分かりません。 ■学校に行かないことのイメージをプラスに変えてほしい  ただもし今後、「うらやむべき何か」を世の中に理解してもらうことができたなら、きっと不登校児は勇気づけられると思います。「不登校児に勇気を与える」ために、クラウドファンディングまでしたのですから。彼がすべきことは、「アンチが嫉妬している」と切り捨てることではなく、アンチを含む世の中の人に、「学校に行かない選択をした」自分をどう理解してもらうかではないでしょうか。  せっかく、YouTubeという全国に発信できる武器と知名度があるわけですから、不登校児35人に対してだけではなく、日本全体の不登校児に勇気を与えてほしいなと感じます。「学校に行かないこと」に対する世の中のイメージを、プラスのものに変えてくれることを、願っています。 Read more »

ガソリン価格 値下がり

国際原油価格の下落を受け、韓国のレギュラーガソリンの店頭小売価格も値下がりしている。韓国石油公社によると、2日時点の全国平均は1リットルあたり1681.90ウォン(約168円)。写真はソウル市内のスタンド=(聯合ニュース) Read more »

日本のサイエンスは「取りこぼし」 存在感増す中国、科学で国威発揚

国立天文台水沢VLBI観測所の電波望遠鏡と本間希樹所長=本人提供  日本の研究力の低下が言われる一方で、中国の存在感が増し、中国に渡る若手研究者も増えている。この傾向は基礎科学の分野で顕著で、天文学も例外ではない。ブラックホール撮影の国際研究チームに参加する国立天文台水沢VLBI観測所の本間希樹所長は「日本は中国の動向を注視しつつ、独自の道をめざすべきだ」と指摘する。なぜか。その理由を聞いた。  中国の天文学への投資の伸びは爆発的です。少なくとも望遠鏡などの装置面では、日本はもう追いつかれるか、もう抜かれるかという段階だと思います。  たとえば、中国の電波望遠鏡FASTの直径は世界一です。国がトップダウンでこうしたものを作る。すると現場は人が足りないので、研究者のポストがたくさんできる。若手が中国にわたりやすい理由の一つはそこだと思います。  中国の台頭は、「SKA計画」という国際共同プロジェクトにおいて象徴的です。2030年代の電波天文学において、重要になると期待されているプロジェクトです。  世界最大級の電波望遠鏡を南アフリカとオーストラリアに建設するのですが、中国は八つの正式参加国のうち、唯一のアジアの国です。日本は予算の問題で、現在はオブザーバーにとどまります。  オブザーバーだと、観測時間の獲得は難しく、あとで出てくる公開データを使って研究するしかありません。  もちろん、それでも有意義な研究はできますが、一番おいしい「最初にやるべきサイエンス」にはアクセスできず、公開データを使った「取りこぼしのサイエンス」しかできなくなります。日本の天文学の将来にとって大きな損失だと思います。  SKA計画が本格的に動き出したら、中国が非常に大きな存在感を示すようになるでしょう。「アジアで天文学を引っ張っている国はどこ?」と聞かれたら、世界の人は「中国」と答えるようになると思います。  中国が天文学など基礎科学への投資に積極的なのは、政治的要因も大きい。中国が世界一の望遠鏡をつくるという取り組みには、国威発揚の意味もあると思います。  またSKA計画に参加して南アフリカに望遠鏡をつくるということは、対アフリカ政策という側面もあると思います。  一方、日本は民主主義にのっとり、個々の研究者のボトムアップを中心に進めています。国からのトップダウンでいきなり物事が決まるケースは基礎科学では少なく、そのこと自体は、僕は健全だと思います。ただ、中国のようなやり方をする国が出てきたときに、置いていかれるリスクがあるということも事実です。  人口が14億人もいて、政治的な決定プロセスも全然違う国が、どこかで日本の学問を抜いてしまう。それは、個人ではどうしようもない部分があります。  でも黙ってみていたら置いていかれる一方なので、頭を使い、できることをやろうと思っています。日本は中国のまねはできないし、すべきでもない。アイデアで勝負することも大事で、それが科学の醍醐(だいご)味です。  そういう意味でも、最終的には「人材をどう育てるか」がとても重要です。大きな望遠鏡をつくる予算がないこと以上に、「基礎科学では飯は食えない」「夢は見られない」と若手が感じてしまっていることが日本の研究現場の一番の問題で、基礎科学の若手研究者を長期的ビジョンに基づいて支援する体制の強化が必要と考えています。(聞き手・水戸部六美) Read more »

高校生が中世の小袖を製作、イベントで発表

小袖を制作した高校生たち。モデルの小学生が身にまとった=2022年10月1日午前9時21分、八戸市、横山蔵利撮影  青森県八戸市の高校生のグループが、市博物館の協力を得ながら中世の衣装「小袖」を作り、1日の「史跡根城まつり」で披露した。郷土の歴史を知ってもらえればと、昔ながらの染色方法で2着を復元したという。  高校生は、千葉学園生活文化科3年の赤波江結衣さん(17)、小笠原幸恵さん(18)、杉渕あゆなさん(17)、宗前怜菜さん(17)。学園では、衣服を通じて地域の歴史を学ぶ活動に力を注いでおり、4人は夏休みなどを利用した。  小袖は、室町時代の庶民が使っていたという。作るときに特に苦労したのは草木染だった。染料の原料は史跡「根城跡」にあるタラノキとクルミを使った。実に加えて小枝や葉も一緒に煮込んで染料の元とし、白い反物と一緒にさらに煮込んだ。  タラノキを使った小袖は淡い灰色に、クルミを使った小袖は薄い黄色になった。高校生たちは「最初は均一に染まらず、どうなるかと思いましたが、出来上がってみると風合いが増しました」と話した。肌触りも良く、動きやすい衣装となっている。完成した小袖はイベントの着用体験などに使われる予定だ。(横山蔵利) Read more »

【14歳からわかる】意外と知らない「ヘレニズム時代」が生まれたワケ

Photo: Adobe Stock 米国で発売直後から大きな話題を呼び、中国・ドイツ・韓国・ブラジル・ロシア・ベトナム・ロシアなど世界各国にも広がった「学び直し本」の圧倒的ロングセラーシリーズ「Big Fat Notebook」の日本版が刊行された。本村凌二氏(東京大学名誉教授)「人間が経験できるのはせいぜい100年ぐらい。でも、人類の文明史には5000年の経験がつまっている。わかりやすい世界史の学習は、読者の幸運である」、COTEN RADIO(深井龍之介氏 楊睿之氏 樋口聖典氏・ポッドキャスト「歴史を面白く学ぶコテンラジオ」)「ただ知識を得るだけではない、世界史を見る重要な観点を手に入れられる本! 僕たちも欲しいです」、佐藤優氏(作家)「世界史の全体像がよくわかる。高度な内容をやさしくかみ砕いた本。社会人の世界史の教科書にも最適だ」と絶賛されている。本記事では、全世界700万人が感動した同シリーズの世界史編『アメリカの中学生が学んでいる 14歳からの世界史』より、本文の一部を抜粋・紹介します。 ペリクレスの時代  古代ギリシアで最有力だった指導者のひとりが、ペリクレスだ。  前460年ごろ、彼は公務員に給料を支払うなどの改革を実行する。働けばお金をもらえるなんて、当たり前にも思えるけれど、それまで、貧しい市民には、公務について無償で働く余裕なんてなかったのだ。  また、ペリクレスは、市民に対し、政治集会に参加して、重要な問題について投票するよう促した。この考え方は、直接民主政と呼ばれる。  市民が直接、法律、戦争の判断、外交政策について意見を言い、役人を選ぶことができるからだ。ただし、独立した自由な市民と認められていたのは、アテネ人の両親を持つアテネの男性だけだったという。 アテネとスパルタ  アテネとスパルタは、初期のギリシアで栄えたふたつの主な都市国家だけれど、天と地ほどもちがっていた。  アテネの人々は、劇を書き、陶器をつくり、品物を売り、市場で哲学談義に花を咲かせた。10万人といわれる奴隷がいて、他者の犠牲のもとに繁栄(よい暮らし)を手に入れていたのだ。  一方、ギリシア南部の都市国家のひとつだったスパルタは、別の手段で繁栄していた。そう、戦争だ。  スパルタの人々は、どんな犠牲を払ってでも、都市国家のほうが個人より優先されると考えていて、屈強な軍人として一生を送ったという。  スパルタ人が戦争をしているあいだ、土地を耕していたのが、ヘイロータイと呼ばれる奴隷たちだった。  スパルタは、都市国家自体がまるまる陸軍キャンプみたいなもので、男子は7歳になると家を出て、兵舎で暮らしはじめたそうだ。  その後、20歳で兵士になり、60歳で引退するまで、兵士の仕事につく。女性は戦争には参加しなかったけれど、強くて身軽な体をつくり、丈夫な子を生むため、日々運動に励んだという。  そんなスパルタは、前431年、アテネと27年間にわたるペロポネソス戦争を始める。  その結果、前404年、スパルタがアテネに対して勝利をおさめたのだ。 家庭教師はアリストテレス  そのころ、ギリシア北部に存在したのが、マケドニア王国だ。  マケドニア王フィリッポス2世は、ギリシアの哲学者のアリストテレスを、息子アレクサンドロスの家庭教師として招き、ギリシア文学やギリシア哲学を教えさせた。  自分自身をギリシア人と考えていたフィリッポス王は、前359年、マケドニアを統一すると、賄賂や脅迫を通じてギリシアの都市国家を次々と征服していった。 ... Read more »

F1、マックス・フェルスタッペンが激怒「レースは妥協した

マックス・フェルスタッペン レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、シンガポールGPの公式予選の最終ラップでガソリンがなくなったため、失ったポールポジションを消化できなかった。 もしあのまま周回していたら、燃料が足りなくなっていただろう」と、オランダ人ドライバーはチームに激怒し、マリーナベイのサーキットを早々に後にした。これらはQ3でコントロールできることなので、事前に見ておくとよいでしょう。でも明らかにそうはならなかったから、前のラップも中止したんだ。最後の挑戦ですべてを出し切れと言われましたが、今思えばそれは無理な話でした。でも、明らかに車内の画面では燃料残量がわからないんです。” “良い週末とは言えないし、起こったことは受け入れられない。自分がミスをしても、それは許されることではないが、双方ともベストを尽くさなければならない。今日やったことは十分ではなかったし、そんなことはあってはならないことだ。レースは確実に妥協している。ここはスパやモンツァとは違って、簡単にオーバーテイクできる場所なんだ。 Read more »

林家たい平、三遊亭円楽さん自宅弔問で20分間の対面「言葉が出なくてすみません」目うるませ

落語家三遊亭円楽さんが72歳で亡くなってから一夜明けた1日、林家たい平(57)が都内の自宅を弔問した。 午後7時過ぎにタクシーで関係者と姿を現した、たい平は、約20分間、円楽さんと対面した。弔問後、取材陣の問いかけにたい平は「コメントを出した通りです。言葉が出なくてすみません」と目を潤ませながら答え、足早に自宅を後にした。 三遊亭円楽さんを弔問した林家たい平(撮影・佐藤成) Read more »

米シューズブランドROCKPORT(ロックポート)の日本法人が特別清算へ

※画像はイメージです ~靴販売「ロックポート」を展開、別会社が国内販売を継続~ ロックポートジャパン(株)(TSR企業コード:017838843、法人番号:1010001175327、大田区田園調布3-38-13、設立2016(平成28)年4月、資本金1000万円、代表清算人:テレンス・マーク氏)は9月8日、東京地裁より特別清算開始決定を受けた。 負債は現在調査中。 靴製品の小売・卸売事業者。米国紳士靴・婦人靴メーカーThe Rockport Group,LLC(以下、米国ロックポート社)の日本法人として、カジュアル・シューズを販売していた。 日本国内に直営約10店舗、百貨店のシューズ売場、ファクトリーアウトレットなどで店舗展開するほか、靴量販店等への卸販売、自社ECサイトでの直販も展開していた。 こうしたなか、米国ロックポート社は2018年5月に米連邦破産法第11条(チャプター11)を申請。その後、投資会社の傘下で事業に取り組んでいた。一方、日本事業については撤退の方針を固め、これに伴い2021年9月までに全店を閉店。2022年3月31日株主総会の決議により解散し、今回の措置となった。 なお、同ブランドは(株)丸紅フットウェア(TSR企業コード:571041132、法人番号:3010001065476、東京都中央区)が日本の総販売代理店として販売を継続している。 東京商工リサーチ「TSR速報」より 東京商工リサーチ 世界最大4億5千万件を超える国内・海外の企業情報を提供し、与信管理を支援する東京商工リサーチ(TSR)。長年の蓄積した企業情報データベースを活用し与信管理、マーケティング、調達先管理、海外企業情報に同社の情報を活用する企業は多い。 東京商工リサーチ:https://www.tsr-net.co.jp/ Read more »

助け合おう 赤い羽根募金 舞妓さんらが呼びかけ

募金を受け取る舞妓の華奈子さん=2022年10月1日、京都市下京区、原田達矢撮影  今年で76回目の赤い羽根共同募金が1日、府内でも始まった。京都市下京区の四条河原町交差点では、開始式典が3年ぶりに開かれた。募金箱を受け取った祇園甲部の舞妓(まいこ)、華奈子(はなこ)さん=写真=や同志社ヒーローショー同好会の「同志社戦隊タナレンジャー」らが、街頭で募金を呼びかけた。  この募金は1947年に始まった。府共同募金会によると、昨年度は府内で約2億9300万円が集まり、京都市内の保育園の運動遊具整備や高齢者の健康づくり活動の助成などに生かした。今年度は約3億円を目標に、来年3月末まで受け付ける。  式典では府や京都市の関係者ら約30人が集まり、市地域女性連合会など3団体がさっそく募金。募金会の小石原範和会長は「住み慣れた地域で安心して暮らすためにお互いが助けあうという共同募金の役割は大きくなっている。多くの府民や市民にご参加いただきたい」と語った。(原田達矢) Read more »

ロシア、ウクライナ東部の要衝リマンからの撤退発表 ゼレンスキー大統領は「ウクライナの旗はすでにリマンに」

ロシア、ウクライナ東部の要衝リマンからの撤退発表 ゼレンスキー大統領は「ウクライナの旗はすでにリマンに」 ロシア国防省は、ウクライナ東部ドネツク州の要衝「リマン」からの撤退を発表しました。ゼレンスキー大統領は「ウクライナの旗はすでにリマンにある」と述べ、奪還を進めているとしています。 ウクライナ東部ドネツク州の要衝リマンについて、ロシア国防省は1日、「包囲される恐れがあるため部隊が撤退した」と発表。 ウクライナ軍は、部隊がリマンに入ったと明らかにしました。 ゼレンスキー大統領は。 ウクライナ ゼレンスキー大統領 「ウクライナの旗はすでにリマンにある。そこでは戦いがまだ続いている」 こう述べたうえで、さらなる領土の奪還に向け攻勢を強める考えを強調しました。 こうした中、ウクライナ国営の原発運営企業は、ロシア軍が占領する南部ザポリージャ原発の安全管理の責任者が、先月30日、ロシア側に拘束されたと発表。解放を求めています。 Read more »

マフラーの位置はそこ!? テールライトはどれ? ド迫力の新型ランボルギーニを激写

ランボルギーニのフラッグシップ・スーパーカー『アヴェンタドール』後継モデルの最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。 アヴェンタドールは、『カウンタック』の血統を受け継ぐフラッグシップ『ムルシェラゴ』の後継モデルとして2011年に登場。伝統の高出力V12エンジンをミッドシップに搭載。現行最後の内燃機関モデルとして登場した「LP780-4 ULTIMAE」は最高出力780hp、0-100km/h加速は2.8秒を誇る。 マフラーの位置はそこ!? テールライトはどれ? ド迫力の新型ランボルギーニを激写 今回ドイツ市街地で捉えたプロトタイプは、そのアヴェンタドール後継モデルにあたるスーパースポーツカーだ。これまでスクープしたものと比べると徐々にカモフラージュが薄くなっているものの、エクステリアデザインの重要な部分は隠されたままだ。 だがボディパネルは生産型とみられるほか、非常にコンパクトなヘッドライトを装備していることがわかる。足回りは幅の広いタイヤを装着し、黄色のキャリパーが付いた大型のクロスドリルドブレーキが取り付けられている。バッテリーのトラブル備える赤いキルスイッチも確認できる。ボディサイドには巨大なエアインテーク、そしてそこには高電圧ステッカーが貼られ、電動化されたモデルであることをアピールしている。 後部はエンジンに直結したような高い位置にある4本出しのマフラーが印象的だ。テールライトに見えるデザインはカモフラージュのステッカー。本物はマフラーの両サイドにあり、昨今のランボルギーニのアイコンとなっているY字デザインが取り入れられたものとなるようだ。 弟分の『ウラカン』は自然吸気V10エンジンと決別し、V8ツインターボに置き換えられるがフラッグシップはV12エンジンを踏襲する。新開発の自然吸気V12エンジンと電気モーターを組み合わせ、ブランド初の量産V12プラグインハイブリッド(PHEV)となる。そのスペックは、LP780-4 ULTIMAEを軽く超えてくることは間違いない。 まだ名もない新型スーパーカーのワールドプレミアは、2023年内と予想される。 Read more »

丘みどり、ホテル側の不手際でディナーショー急きょ中止 複雑な胸中を吐露「眠れぬ夜を過ごしました」

丘みどり  演歌歌手の丘みどりが2日、自身のブログを更新。同日開催予定だった『丘みどりオータムディナーショー2022』が、名古屋観光ホテルの不手際で開催ができなくなったことを受け、心境をつづった。  同ホテルが、開催会場である3階那古の間を確保できていなかったため、開催が不可能に。丘は「昨夜ホテルに到着してから発覚したことで、私自身もまだ把握できていないことだらけで、何がどうしてどうなったのか…。眠れぬ夜を過ごしましたが、結果としてこの様なことになってしまった事をこのブログでもご報告させていただきます」とつづった。  その上で「前日から準備に入ってくださっていたスタッフの皆さん、関係者の皆さん、主催してくださった東海ラジオさん、そして何より今日を楽しみにしてくださっていたお越しくださる皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当に申し訳ございません」と呼びかけた。 Read more »

「温泉+ランチの日帰りプラン3370円」でまったり!【秋保グランドホテル】

「温泉+ランチの日帰りプラン3370円」でまったり!【秋保グランドホテル】 こんにちは。地域特派員のゆみっちです。 急に気温が低くなると、あったか~い温泉に足がむいてしまいます。 仙台市の自宅で「近くで温泉とランチを楽しみたいなぁ」と、探してみたところ、秋保グランドホテルで、素敵な日帰りプランがありましたので、早速行くことにしました。 秋保グランドホテル 秋保グランドホテルは、仙台駅から30分程。秋保に入ってすぐ、県道62号線沿いにあるホテルです。 出典:リビング仙台Web 大きな門を入ると、広い駐車場の奥に大きなホテルが佇んでいます。 出典:リビング仙台Web 広いエントランスに感激です。 出典:リビング仙台Web 日帰り入浴の受付。玄関を入り右側に受付があります。 今回私は「日帰りプラン・和洋中ランチコース」を予約しました(予約は前日の15:00まで)早速、受付をします。 日帰りプラン 日帰りプラン3300円「9月~10月」和洋中ランチコース 温泉は10時から15時まで利用可。 ランチは、和洋中の中からひとつ選ぶことができます。(予約時に申し込み&決定) ランチの時間は12時から13時までです。 ☆洋食コース(メニュー例) オードブルサラダ 本日のスープ 海の幸ポワレプロバンス風or牛サーロインのソテー 山葵香り パン or ライス 本日のスイーツ ※メインの追加は1品1,500円(税別) ☆和食コース(お品書き例) 先付 ... Read more »

現代サーカスと「アートの島」が融合 異次元のパフォーマンス

白いしっくいが施された直島ホールの内部=香川県直島町(主催者提供) 香川県を舞台に日本の新しい現代サーカスを追求する「ヌーヴォー・シルク・ジャポン」は今年、「現代アートの島」として脚光を浴びる直島の「直島ホール」で公演を行う。アートな建築とサヌカイト(讃岐岩)や庵治(あじ)石といった瀬戸内の石の文化との遭遇で、現代サーカスはどのような姿を見せるのか。 公演のメインビジュアル。「現代サーカスが大地と溶け合う2日間」がテーマの一つだ(主催者提供) 瀬戸内の石の文化 今回の公演は瀬戸内の大地の歴史をテーマに、太古から人間が営みを始め、自然の脅威を感じながらも調和を実現し、やがて人間がいなくなり自然は残るといったストーリーを表現する。舞台のひのきの床を瀬戸内海に見立てる。 讃岐(今の香川県)が誇る庵治石を、重さ約40キロの球状の石を利用したエアリアル(空中芸)のほか、舞台美術として島に見立てて配置する。サヌカイトは打楽器として演奏される。 サヌカイトは県内の坂出市などで採取される古銅輝石安山岩で、名称は讃岐に由来する。高く澄んだ音が出せるのでカンカン石とも呼ばれる。 公演のコンセプターで瀬戸内サーカスファクトリー代表理事の田中未知子さんは「瀬戸内の島々は地質的に特異な場所。岩のイメージが強く、直島ホールは自然とのつながりが強く感じられる」と説明する。 現代サーカスについては「鍛え抜かれた身体を使い、音楽、演劇、ダンス、美術、映像などの多様な芸術要素を取り込みながら変幻自在に進化する芸術」と説明する。 公演ではシルク・ドゥ・ソレイユ登録アーティストらにより空中芸やシルホイール、大旗振りなどのサーカスの技でアートパフォーマンスが披露される。 音楽は世界で活躍する太鼓芸能集団「鼓童」のメンバー、見留知弘さんがサヌカイトや太鼓を担当する。 自然に溶け込む建築 会場の直島ホールは建築家、三分一(さんぶいち)博志さんが設計し、平成27年に瀬戸芸の参加作品として完成した。世界最大級の総ひのき葺(ぶ)きの屋根が特徴的だ。 三分一さんの作品は神戸市の展望台「六甲枝垂れ」や広島市の複合商業施設「おりづるタワー」などが知られる。 直島ホールは、多目的施設で、ホール内部は全て白いしっくいが塗られ、曲面を描く開放感のある独特な空間が広がり、人形浄瑠璃「直島女文楽」やスポーツ、レクリエーションなどに使われる。 地方文化との融合 直島は保元の乱(1156年)で敗れた崇徳上皇が讃岐に配流される途中に訪れ、島民の素直さを賞して「直島」と命名されたと伝えられる。江戸時代は幕府直轄地として海運業や製塩業の島として栄えた。 大正時代に現在の三菱マテリアル直島製錬所が設立。昭和末期から町と福武書店(現・ベネッセホールディングス)が直島文化村構想を進め、安藤忠雄さん設計の地中博物館、草間彌生さんの赤かぼちゃをはじめとする「現代アートの島」となった。 主催するJTB高松支店の観光開発プロデューサー、高島達朗さんは「日本一小さな香川で生まれたショーパフォーマンスが、全国の地域資源や文化と融合し広がることで新しい日本独自の文化芸術として発展させたい」と話している。(和田基宏) ◇ 公演は11月5、6日各日3回、1回約40分。216席。イープラスなどでA席3800円(税込み)ほか前売り券販売中。問い合わせはJTB高松支店(087・822・0033)。 Read more »

平和の祈り、表現に込め 岩手芸術祭が開幕

共演する佐藤彦大さんと県弦楽研究会スプリングハーモニージュニアオーケストラ  第75回岩手芸術祭(県、県文化振興事業団、県芸術文化協会、岩手日報社など主催)の開幕を飾る総合フェスティバルは1日、盛岡市内丸の県民会館大ホールで開かれた。3年ぶりに入場制限を設けず開催。ロシアのウクライナ侵攻などで世界が不安に包まれる中、県内の表現者が芸術文化の力を発信した。  今年のテーマは「継承・創造・平和-祝って、いわて」。不来方高音楽部や藤原めい子バレエ教室が平和への祈りを込めたステージを披露した。  75回記念特別企画として、同市出身のピアニスト佐藤彦大(ひろお)さん(34)と県弦楽研究会スプリングハーモニージュニアオーケストラが共演。バイオリンの野村真紀人(まきと)さん(赤石小6年)は「一緒に演奏できて良かった」と喜び、佐藤さんは「みんなが楽しそうに演奏している姿が印象的だった」と笑みを広げた。 Read more »

2023年、日本経済を「ヤバい危機」が襲う…! 徹底予測する「円安180円」「不景気&値上げ持続」「給料は…?」の“全真相”…!

いま世界中で起きている値上げラッシュの「真因」はなにか――。じつは、いま最も問題なのは欧米で起きているインフレスパイラルだ。 多くの人が物価が上がらないと考えるため、それに合わせて欧米では「人件費」が過去にないレベルで上がり始めている。そして、今度は給与の上昇が原因のさらなる値上げが起き、価格は上がったままでなかなか下がらなくなる――これを粘着性のインフレを呼ぶが、いままさにこれが現実に起きてしまい大問題化しているのだ。 気になるのは日本はこれからどうなるのか、だろう。不景気の底へ、真っ逆さまに落ちてしまうのか。未来予測を専門にする経済評論家の鈴木貴博氏は、来年の日本はいまよりも「もっと心配な状況になる」と言うのだ――。 「インフレ」が止まらない photo/gettyimages インフレの「本当の問題」 実はアメリカでは今、当初のインフレの原因がおさまりつつあります。 原油価格が一時期の100ドル超えの水準から80ドル台近辺に値下がりしています。それでガソリン価格も1ガロン5ドル台から3ドル台に収まってきています。 中国からの海上輸送も安定するようになって物不足も解消されつつあります。コストが上がるタイプのインフレは落ち着き始めています。 にもかかわらず、人件費の上昇でインフレが止まらない。 これがなによりの「問題」なのです。 わざと「景気を悪くする」 そして一番の問題は、みんなが「インフレが止まらない」と予想すると、インフレというものは本当に止まらなくなるのです。 この先のインフレに適応するように事業者は人件費を上げ、商品を値上げをするという行動に出ざるを得ません。インフレ予想が値上げ、賃上げにつながるのでインフレがさらに加速してしまう。 これがインフレスパイラルの原理です。 それで欧米の金融当局はこのインフレスパイラルを抑え込もうとしています。 みなさんも「利上げ」という言葉をニュースで聞いたかもしれません。 アメリカのイエレン財務長官。景気過熱が引き起こしたインフレをどう抑えるか苦慮している Photo/gettyimages 難しいことを端折って説明すると、利上げをすると景気が悪くなります。これから「景気が悪くなる」と予想する事業者が増えると、賃金は上げられなくなります。むしろ雇止めを行うので失業も増えます。 失業が増えると本当に景気が悪くなって、それで需要の過熱は収まってインフレは止まるのです。 アメリカで「いま本当に起きていること」 「せっかくアフターコロナでこれから景気回復だという時期なのにもったいない」 日本人はそう考えると思います。 でもアメリカでは逆なのです。 アメリカではコロナが始まった2020年のはじめに一瞬、コロナショックで経済が大きく冷え込んだのですが、そこでゼロ金利政策を実施して人工的に需要を創り出しました。 その結果DXブームが起き、アマゾンやグーグルの株価が急騰して2021年にはアメリカ全体の実質GDPは一年間で5.7%も成長しています。 これは2019年の中国の経済成長率とほぼ同じだという驚くべき水準です。 アメリカの経済は昨年、人為的に過熱させすぎたのです。 日本は「最悪の状況」 それがアフターコロナでさらに絶好調であるにもかかわらず、このまま放置するとインフレスパイラルが起きるかもしれない――。 ... Read more »

サニーレタスを買ってこなかったことに腹を立て口論…妻を突き飛ばす 小学生の娘が通報、41歳夫を逮捕

暴行事件として調べている札幌豊平警察署 1日夜、札幌市清田区で41歳の夫が自宅で40代の妻を突き飛ばした疑いで警察に逮捕されました。 暴行の疑いで逮捕されたのは札幌市清田区平岡に住む41歳の会社員の男です。 警察によりますと男は、1日午後8時ごろ、自宅で40代の妻を突き飛ばした疑いが持たれています。 このようすを見た小学生の娘が110番通報をして事件が発覚しました。 妻に、けがはありませんでした。 警察によりますと、この日の夕食の焼肉にあわせて、男がサニーレタスを買ってくるよう希望しましたが、妻が買ってきたのがレタスだったため、食事中に夫婦で口論になったということです。 男は、警察の調べに対して「やったことは間違いありません」と容疑を認めているということです。 10月2日(日)午前8時36分配信 【関連記事】 息子は男性が好きと気づいたとき…選んだ結婚相手が「こころは男性、からだは女性」だったとき…。記者が心を打たれたお母さんの言葉 この写真の中にいる「クマ」見つけられますか? 実験で「クマとまちづくり」を考える 警察官が勤務中、タバコを“ポイ捨て” 付近を見回し、火を消さずにそのまま…動画が投稿されたSNSに、批判コメント相次ぐ Read more »

契約合意の大谷翔平、年俸アップ率445%の超大幅増「彼にふさわしい」代理人バレロ氏

пјњг‚Ёгѓіг‚јгѓ«г‚№пјЌгѓ¬гѓіг‚ёгѓЈгѓјг‚єпјћв—‡1ж—Ґпј€ж—Ґжњ¬ж™‚й–“2ж—Ґпј‰в—‡г‚Ёгѓіг‚јгѓ«г‚№г‚їг‚ёг‚ўгѓ エンゼルスは1日(日本時間2日)、大谷翔平投手(28)と来季の年俸3000万ドル(約43億5000万円)で1年契約を交わしたことを発表した。オフ期間の年俸調停を避けたもので、大谷の新年俸は日本人メジャー最高額。調停権を持つ選手の1年契約では、20年シーズン前のムーキー・ベッツ外野手(現ドジャース)の2700万ドル(約39億1500万円)を上回る史上最高年俸となる。 大谷はメジャー3年目を終えたオフに年俸調停の権利を得て、21年シーズン前に2年850万ドル(約12億3250万円)の契約を結んだ。昨年は年俸300万ドル(約4億3500万ドル)で、今季は同550万ドル(約7億9750万円万)だった。 2年連続でフルシーズン、投打の二刀流で活躍し、年俸アップ率は445%の超大幅増。球団から発表されたこの日、球場を訪れたCAAスポーツの代理人ネズ・バレロ氏は「彼にふさわしい」とコメントした。 エンゼルス大谷翔平(2022年10月1日) Read more »

ロンブー淳、飛行機内での出来事に疑問「一斉に取るな」「CAさんは何も思わないのか?」

「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳【写真:ENCOUNT編集部】 「飛行機で上に置いた荷物一斉に取るなよ」 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳が2日、自身のツイッターを更新。飛行機内での荷物の取り方について、疑問を呈している。 淳は「飛行機で上に置いた荷物一斉に取るなよ」と到着後の乗客の行動について違和感を口に。 「AC 通 DEF 通 GH」とシートの並びを説明した上で、「CとD FとG が同時に上の荷物取るとぶつかるしそれに加えて頭のおかしいAとEとHが待てずに同時に通路に出てくるからみんな荷物がスムーズに取れないんだよ…こんな状態を毎日見てるCAさんは何も思わないのか?順番決めれば?」とつづった。 これにフォロワーからは「たしかに!」「でたっ! 日本人て本当にせっかち」「荷物取った後も通路で待つのにねぇ」「そんなに急いでも変わらないのにね」「同感です」などと同調する声が集まっている。ENCOUNT編集部 Read more »

発達障害を活かして「葉っぱ切り絵アーティスト」に転身!“ダメ社員”から世界が注目する作家になるまでの苦悩と試行錯誤

葉っぱ切り絵アーティストリトさん 撮影/渡邉智裕  1枚の葉っぱに描かれているのは、どこか懐かしい風景と、動物たちが織り成す温かでやさしい世界。「葉っぱ切り絵アート」という表現を切り開き、いま最も注目される若手作家となったリトさん(36)。SNSを活動拠点に作品を発表、いまやフォロワーは40万人を超え、世界からも注目を集める存在に。緻密な作品の背景には、発達障害ゆえに悩み、考え抜き、試行錯誤を重ねた道のりがあった──。 たった1枚の小さな葉っぱで表現  9月中旬。神奈川県横浜市にある東急ハンズ横浜店で、ある催しが行われていた。 「リト@葉っぱ切り絵展in横浜」  その名のとおり、葉っぱで作られた切り絵作品の展示会である。壁には約20点の「葉っぱ切り絵」と、その拡大写真が飾られている。どれも青空や夕焼け、森や切り株などを背景に撮影されたものだ。  1枚の葉っぱに描かれているのは、カエルやウサギ、ゾウ、クマ、キリン、ハリネズミ等々、たくさんの動物たちが織り成す世界。  各作品には、こんなタイトルがつけられている。 『森の小さな床屋さん』 『今日も配達ご苦労さま』 『少しチクッとしまチュからね』 『いつでも君のそばにいる』 『楽しいパーティがもうすぐはじまるよ』  葉っぱの中に登場するキャラクターたちは、これらのタイトルで表現されているような物語をユーモラスに演じている。まるで影絵を見ているみたいで、どこか懐かしい思いにかられる。  会場に集まっているのは、中高年の女性たちが圧倒的多数。年配の夫婦や、40代ぐらいの母親と10代の娘らしい母子の姿も目につく。  これらの印象的な作品を手がけているのは、リトさん。「葉っぱ切り絵アーティスト」を名乗り、いま注目の若手作家のひとりだ。 「ファンのみなさんは、僕の作品をきっかけに昔のことを思い出したり、自分の体験に引きつけながら、切り絵からイメージを膨らませていたりするんです。自分がちっちゃいときに、あそこに連れていってもらってうれしかったなとか、うちの子も幼いころ、こんなことをしていたなとか……。だから若い人ではなく40代、50代という“記憶の蓄積が多い人”から支持されているのかな、と思いますね」  チェックのシャツに帽子姿のリトさんは、よく通る声でそう分析してみせた。  会場では作品集も販売され、特に先行発売のカレンダーが瞬く間に売れていく。購入者には目の前でリトさん本人がサインをしてくれる。そのサイン待ちの列はいつまでも途切れることがない。  リトさんが普段、作品を発表しているのはSNSだ。2020年にツイッターで作品の投稿を始め、ほぼ毎日続けている。いまやインスタグラムは44万7000人、ツイッターも12万6000人のフォロワーを獲得。作品をまとめた単行本も次々と出版され、多くのメディアで紹介されるように。リトさん自身にもオファーが殺到、『情熱大陸』(TBS系)、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)という有名番組にも登場するに至った。  そして8月、3作目の著書となる絵本が発売された。この『葉っぱ切り絵』シリーズは累計20万部を突破するヒットとなっている。  作品展の来場者にも話を聞いてみた。横浜市在住の会社員の女性(55)は、興奮ぎみにこう語る。 「去年、ツイッターで偶然、リトさんの作品がタイムラインに流れてきたんです。すごい作品を作る人がいる、しかも横浜の人だと知り、作品展にも足を運びました。  『徹子の部屋』は有休を取って、リアルタイムで見ましたよ。実際の作品はSNSで見るより繊細だし、やさしさが伝わってきますね。友人たちに教えると、みんなファンになっています」  東神奈川から来たという74歳の女性は、「高校の同窓会でLINEグループを作っているんだけど、そこでリトさんブームが巻き起こっているんです。早速、今日のことも知らせなくちゃ(笑)」  たった1枚の小さな葉っぱなのに、見る人の心を揺さぶり想像力を刺激する、やさしく温かな物語が描かれているリトさんの作品世界。独自の表現が生まれ、ここに至るまでには、奇跡のような物語があった。 「ダメ社員」という烙印を押されて  リトさんは1986年に東京都江戸川区で生まれ、神奈川県横浜市で育った。カメラ会社に勤める父親と専業主婦の母親に、2歳下の弟との4人家族。  ことさら美術が得意なわけでもなかった。かといって、スポーツや勉強に打ち込むこともない。ごく普通に小中高と地元の学校に通い、大学は商学部に進み、新卒で就職。職場は、大学時代にアルバイトをしていた寿司の製造販売チェーンだった。 「特になりたい職業なんてなかったし、料理に興味があったわけでもなかった」 ... Read more »

マツダの挑戦。直6エンジンでBMWやベンツに勝てるのか? CX-60試乗記

◆がんばれマツダ! 負けるなマツダ! マツダが新型高級SUV CX-60を発売! 価格帯は299万2000円~626万4500円。同一車種なのに価格に倍近い開きがあるのは、4種類のパワートレインを用意しているから! 値段で言えば一番高いのはプラグインハイブリッドなんですが、週刊SPA!カーマニア軍団が注目しているのは、直6ディーゼルエンジン搭載モデル。マツダ渾身の直6エンジンを堪能してきました! MAZDA CX-60 永福ランプ(清水草一)=文 Text by Shimizu Souichi 茂呂幸正=写真 Photographs by Moro Yukimasa ◆マツダの直6は、BMWやベンツに勝てるのか!? いや、勝ってくれ!!  直列6気筒エンジン。それは完全バランスを誇るカーマニア夢のエンジン。回転がウルトラスムーズで気持ちイイのである。週刊SPA!担当Kも、かつて直6のBMW525iを中古でゲットし、極悪燃費(リッター5㎞)と故障の嵐に耐えた。 「燃費なんていーんですよ、男の夢だったんですから! 買えればもう一度欲しいですよ、BMWの直6!」(担当K) BMW525i ツーリング  実は現在、直6エンジンを作っているメーカーは世界にごくわずかしかない。BMWのほかはメルセデス・ベンツぐらい。トヨタや日産など国産勢は20年前に撤退し、FF(前輪駆動)車にも使えるV6へと転身した。直6は現在、極めてゼイタクなエリート専用のエンジン形式なのである。  ところが! そこに突如としてマツダが参入した! ディーゼルだけど! ◆なぜマツダが直6? ... Read more »

無人の駄菓子屋 地域憩いの場に 四国中央の女性が古民家活用し開店 幅広い年代 評判上々

古民家を活用して無人駄菓子店を開いた前田さん  古民家を活用した無人の駄菓子店が、愛媛県四国中央市川之江町にオープンした。店主の思いは、生まれ育った地域に「いつでも、誰でも、気軽に立ち寄れる場所を」。店番がいると来店をためらう人がいるかもしれないからと、お客さんを信じ、店は原則無人。客側も信頼に応えつつ、老若男女の憩いの場としてじわじわと評判が広がっている。  JR川之江駅や川之江地区のアーケード商店街に近い、古くからの住宅地に店はある。地元の人が今も「農人町」と呼ぶ一角だ。  「元々空き家を使って地域コミュニティーの場をつくりたいと考えていて、みんなが集まった時、おつまみにと駄菓子を思いついたのがきっかけ」と話す店主の前田和美さん(46)は、生まれも育ちも農人町。市内で発行するフリーペーパー「フリコラ」の編集者の顔も持つ。  お金は備え付けの代金箱に客が計算して払う仕組みで、前田さんが時々様子を見に来る以外は原則無人だ。当初は万引などの心配もあったと打ち明けるが、今は「人を信じてよかった」と胸をなで下ろす前田さん。子どもたちの計算間違いと思われる程度の勘定のずれは散見されるといい「じっくり暗算の力を鍛えて」と見守る。  前田さんは、店をモデルケースに市内各地で空き家を活用したマルシェイベントなどのアイデアを温めており「地域の人が喜び、楽しむ明るい場所を増やしたい」と意気込む。  開店時間は午前9時~午後7時で、年中無休。 Read more »

有田芳生氏 太田光の「拉致」発言は「統一教会の主張」「やめていただきたい」

有田芳生氏 太田光の「拉致」発言は「統一教会の主張」「やめていただきたい」 有田芳生氏 ジャーナリストの有田芳生氏(70)が2日、TBS系「サンデージャポン」に生出演。番組MCの太田光に怒りのツイートをしたことについて、説明した。 マインドコントロールされた信者を取り戻そうとする信者の家族の行動について、9月25日の放送で太田光は「拉致」や「閉じ込める」と表現。これに有田氏は「すっかり統一教会の主張です」などとツイートした。 番組に登場した有田氏は「信者になった人に対する親御さんたちが、脱会してもらいたいという思いは、50年以上前からの問題」と指摘。 信者と脱会させようとする信者の家族をめぐる問題については「旧統一教会からすれば、信者をやめてもらうという親御さんたちの努力が、拉致、監禁だと」と指摘し、「拉致、監禁というのは旧統一教会の主張なので、そういうことはやめていただきたい」と述べた。 さらに「MC論について言えば、太田さん田中さんの立場は、番組の中軸にいらっしゃる。その立場、バランスの良さを考えていただきたい」と主張した。 Read more »

「新幹線が化学反応のきっかけに」 放送作家、脚本家・小山薫堂さん(58)

小山薫堂さん(本人提供、金田吉弘氏撮影)  2011年の九州新幹線(博多-鹿児島中央)全線開業を前に、地元の熊本県からPRのアドバイザーを依頼されました。当初は福岡、鹿児島両県と比べて盛り上がりがいまひとつ。むしろ新幹線が通ると「素通りされるのでは」「若者が福岡に買い物に行くのでは」など“熊本離れ”を心配する声もありました。  ぼくは、人を呼び込むより、県民が地元の魅力を再発見できることを重視しました。象徴的なキャラクター「くまモン」が生まれ、県民の愛情を集めることもできました。外側の人たちの視線を通して、自分たちの土地の魅力に気づくことが、実は観光の一番のメリットと思っています。  九州は周遊した方が面白いので、西九州新幹線の開業でプランが立てやすくなるかもしれません。ただ、過度な期待は禁物です。時として「行きにくい」が旅の価値になることもあります。武雄温泉駅で在来線に乗り換えるという「不便さ」がプラスに働くかもしれません。「行きたい」につながればいいわけです。  長崎市に住んでいる人がうらやましいです。あの坂道の情緒は、日本の他の土地ではなかなか見当たらない。まちの情緒って、お金をかけた都市開発や商業施設ではつくれないんです。何でもない坂道でも心が震える。初めて来たはずなのに、なぜか懐かしい旅人を惹(ひ)きつける磁力がありますね。  強いて、足りないものを挙げるなら、若い感性で磨かれたお店が少ないかな。地元の人たちだけじゃなくて、外から来た人との化学反応で新しい風が吹く。雲仙市などでは面白い動きも出ていますし、新幹線が新しい化学反応を生むきっかけになるといいですね。  暮らしている人が幸せを感じることで、その土地の魅力は磨かれます。人のためよりも、まずは自分たちが心地よく暮らしたい、幸せを感じたいという場所には、自然と人が集まるのではないでしょうか。  【略歴】こやま・くんどう 熊本県天草市出身。放送作家として「料理の鉄人」などの番組を企画。映画脚本「おくりびと」で米アカデミー賞外国語映画賞。くまモンの生みの親。大浦天主堂や旧グラバー住宅を建築した小山秀之進は高祖父。長崎市内の銭湯「丸金温泉」(廃業)を見てひらめき、企画・脚本を担当した映画「湯道」が来年公開予定。 Read more »

コスモス1000万本が見頃 SLとの競演も 益子

見頃を迎えたコスモスとSL  栃木県益子町生田目の休耕田約9ヘクタールでコスモスが見頃を迎えている。30日には近くを走る真岡鉄道のSLと“競演”した。  会場ではピンクや白のコスモス約1千万本が花を咲かせている。ましこ花のまちづくり実行委員会が企画し、地元の生田目集落営農組合が8月上旬に種をまいた。今年は例年よりも生育がやや早いという。観覧期間は10月10日までの予定。  観光で訪れた前橋市、自営業岩崎宗一(いわさきそういち)さん(67)、真弓(まゆみ)さん(67)夫妻は「とてもきれい。天気にも恵まれ、秋の雰囲気を感じられた」と話した。  会場は道の駅ましこの北約3キロ。SL運行は通常土日のみ。9月30日は遠足や校外学習向けの「SL感動体験列車」として特別運行された。 見頃を迎えたコスモスとSL 見頃を迎えたコスモス Read more »

全国のご当地うどんずらり、湯沢のうどんエキスポ

にぎわう「全国まるごとうどんエキスポ」会場=2022年10月1日午前11時38分、秋田県湯沢市佐竹町、山谷勉撮影  全国のご当地うどんが一堂に会する「全国まるごとうどんエキスポ」が1日、秋田県湯沢市で始まった。天候にも恵まれ、チケットを片手にした観光客は各地のうどんを食べ比べ、食欲の秋の一日を過ごしていた。2日まで。  稲庭うどんの知名度を生かし、地域活性化につなげようと、2011年に始まった。コロナ禍で3年ぶりの開催となり、今年が10回目。  参加したのは北海道や群馬県、香川県、長崎県などのご当地うどん15店。市役所駐車場を主会場に店を並べた。チケットの投票で、ご当地うどんナンバーワンが決まる。前回は22の出店で、大阪かすうどんがグランプリだった。  仙北市角館町から家族3人で訪れた佐藤匠さん(32)は「久しぶりに各地のうどんを味わうことができ、いい家族サービスになった」と満足げだった。  実行委員長の稲庭うどん8代目佐藤養助の佐藤正明さん(53)は「定着したイベントになりつつある。うどん文化を発信しつつ、湯沢の観光と物産を盛り上げていきたい」と述べた。(山谷勉) Read more »

ユニフォーム&ニット帽着用で応援 岩渕真奈、ノースロンドン・ダービー観戦報告にファン反応「キュート」

アーセナル女子チームでプレーするFW岩渕真奈【写真:Getty Images】 アーセナル男子チームはダービーでトッテナムに3-1で勝利 イングランドのアーセナル女子に所属するなでしこジャパン(日本女子代表)FW岩渕真奈が自身のSNSを更新。10月1日に行われた男子プレミアリーグ第9節、アーセナル対トッテナムのノースロンドン・ダービーを現地観戦したことを報告している。 岩渕は昨夏に加入したアーセナルで、リーグ戦11試合1ゴール、カップ戦1試合、女子UEFAチャンピオンズリーグ(CL)8試合3ゴールを記録。9月10日に開幕した2022-23シーズンは、2試合でベンチ入りするもまだリーグ戦では出場には至っていない。 そのなかで、岩渕がインスタグラムを更新。「North London is red. It was such a great atmosphere」と綴り、エミレーツ・スタジアムのスタンドから撮影したアーセナルユニフォーム姿の写真をアップした。 アーセナルは10月1日に行われたトッテナムとのダービーマッチで3-1と快勝。岩渕も「最高!!! アーセナル!!!」と興奮気味に投稿。ファンからも「キュート」「かわいい」といった声が上がっている。(FOOTBALL ZONE編集部) Read more »
Breaking thailand news, thai news, thailand news Verified News Story Network