【日本ハム】鶴岡慎也、来季構想外…12球団最年長の40歳捕手は現役続行に意欲

Asia's Tech News Daily

 日本ハムの鶴岡慎也捕手兼バッテリーコーチ(40)が来季の構想から外れていることが27日、分かった。この日までに球団と話し合い、球団側は指導者としての能力を高く評価しており、コーチ専任でのオファーを出したもようだが、関係者によると、本人は現役続行に意欲を示しているとみられる。  鶴岡は02年ドラフト8巡目で入団。北海道移転後のチームの扇の要としてダルビッシュ有ら強力な投手陣を支えた。13年オフに日本ハムからFA宣言してソフトバンクに移籍したが、17年オフに2度目のFA移籍で球界初の古巣復帰を果たした。  ソフトバンク・高谷とともに12球団最年長捕手として臨んだ今季は12試合の出場で打率2割7分8厘。限られた出場機会で結果を残すと同時に兼任コーチとしても清水や石川亮ら若手捕手陣の育成に尽力してきた。

報知新聞社

Internet Explorer Channel Network
Asia's Tech News Daily
News Related
  • オミクロン株の監視・解析強化要請 who「懸念される変異株」

     南アフリカなどで確認され、感染者数が急増している新型コロナウイルスの新たな変異株について、世界保健機関(WHO)は26日、デルタ株などと並ぶ「懸念される変異株」(VOC)に指定し、ギリシャ文字から「オミクロン株」と名付けた。初期的な解析で従来のVOCより多くの変異が確認され、再感染のリスクが高い可能性が示唆されている。WHOは各国にオミクロン株の監視態勢や解析の強化を求めている。  英メディアによると、オミクロン株は11月11日、アフリカ南部ボツワナで最初に確認された。その後、南アの行政首都プレトリア、最大都市ヨハネスブルクのあるハウテン州で感染が拡大。研究者らは現段階で同州での新たな感染の9割程度がオミクロン株によるものと推計しているという。  南アフリカでは26日、新たに2828人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1週間前と比べると3倍以上で、感染が急拡大している。南アの保健当局によると、感染力や重症化の度合いなどには不明な点が多く、保健当局は今後1週間程度をめどに調査する方針だ。  WHOは24日、南アフリカからオミクロン株の初めての感染例の報告を受けた。9日に採取された検体で確認された。その後、香港やイスラエル、ベルギーでも感染例が確認された。  ベルギーのケースは26日に同国政府が発表し、欧州で初の確認例となった。報道などによると、この感染者は11月中旬にエジプト旅行からトルコ経由でベルギーに帰国した女性で、ワクチンは接種していなかった。香港の感染者は南アから、イスラエルの感染者はアフリカ南部マラウイからの渡航者だった。  イスラエル政府の26日の発表によると、1人の感染が確認されたほか、感染した可能性の高い人が3人いるという。  イスラエルは世界有数のワクチン接種国で、ワクチンを2回接種した人が人口の6割、3回接種した人が人口の4割を超える。だが、既に国内でオミクロン株の感染が広がっているおそれもあり、政府の新型コロナ対策を主導するサルマン・ザルカ医師は「人混みには行かず、家にいることを推奨する」と国民に呼び掛けた。  WHOは風評被害などを避けるため、変異株の名前に特定国の名前は冠さず、ギリシャ文字のアルファベットを充てている。【ロンドン服部正法、ヨハネスブルク平野光芳、ブリュッセル岩佐淳士、エルサレム三木幸治】
    See Details: オミクロン株の監視・解析強化要請 who「懸念される変異株」
  • オリックス 力尽きる 12回の死闘で敗戦 25年ぶり日本一はならず

     「日本シリーズ・第6戦、オリックス1-2ヤクルト」(27日、ほっともっとフィールド神戸) 【写真】善戦及ばず がっくりとうつむいて引き揚げる宗  オリックスが延長十二回に勝ち越しを許して敗戦。1996年以来、25年ぶりのシリーズ制覇は夢と散った。  試合はこの日も投手戦となった。先発の山本は五回に先制点を与えるも、9回6安打1失点。141球の大熱投を見せた。  打線は1点を追う五回に福田の適時打で同点に追いついたが、勝ち越すことはできず。八回には連打で1死一、二塁の好機を作るが、杉本、T-岡田が凡退して得点を挙げることはできなかった。  試合が再び動いたのは延長十二回。2死からマウンドに上がった6番手・吉田凌が1番・塩見に左前打を浴びると、パスボールで2死二塁。ここで代打の川端に遊撃手と前進守備の左翼手の間に落ちる勝ち越し適時打を食らい、万事休した。
    See Details: オリックス 力尽きる 12回の死闘で敗戦 25年ぶり日本一はならず
  • コロナ直言 「氷河期」格差 広げぬ給付を 早稲田大教授・橋本健二氏

    《政府が26日までに閣議決定した新型コロナウイルスの新たな経済対策。18歳以下の子供に対する10万円相当の給付が柱の一つとなっているが、年齢や年収で線引きする政策の意図が今もってはっきりせず、本当に支援が必要な人に行き渡るのかどうか見通せない》 給付はないよりはいい。しかし目的は困窮者支援か子育て支援なのか、判然としない。給付による弊害も大きいと感じている。 今、子育て世代の中心になっているのは、30~45歳くらいの就職氷河期世代だ。この世代内部の格差をさらに広げる可能性があることは問題といえる。 氷河期世代は、就職して正社員になれた人がいる一方、多くが正社員になれず、今も非正規労働者として苦境に立っている。こうした人で結婚し、子供もいる世帯は少ないだろう。 今回の子供への給付は、氷河期世代の本当に苦しい人に支援が届かない半面、比較的裕福な人を支援する政策になっている。氷河期世代といっても内部での格差が激しい。今回の給付はその中の対立を深刻化させる恐れがある。世代で亀裂が生まれるのは、好ましくない。 もちろん一回限りの給付で大きな影響はないのかもしれない。ただ非正規労働で子供もいない世帯にとっては、「見捨てられた」と感じる人もいるだろう。格差拡大によって社会が一体感を失うのではとの危惧もある。 《政府は児童手当の所得制限を参考に、給付対象を「主たる生計維持者の年収が960万円未満」(夫婦と子供2人の場合)と定めた》 所得制限を設けることは理解できないわけではないが、960万円超の所得のある子育て世代は1割以下だ。子育て支援が目的であれば、所得に関係なく子供がいる家庭に一律給付するべきではなかったか。 昨春の一律10万円給付の際もそうだったが、現金給付の話題になると、どうしても「お金持ちにも配るのか」との批判が噴出する。 ただ、そんな一律給付への不公平感を解消する方法もある。例えば給付後、所得に応じて税金という形で支給額の一部を回収するような仕組みがあれば、多くの人が納得し、迅速な給付も可能となるだろう。 本当に困っている人を選別し、集中的に支援することは難しい。ここで必要なのは、支援を広く行き渡らせることではないか。非正規労働者に対しては最低賃金の引き上げで、飲食店などコロナ禍で打撃を受けた事業者には早期に協力金を支給することで支援し、子育て世代には、今の児童手当を1万円増やすといった継続的な給付が有効だと考える。 既存あるいはコロナ禍で生まれた支援制度を駆使しながら、円滑かつスピーディーに対応にすることが何よりも重要だ。(聞き手 桑村大) はしもと・けんじ 早稲田大人間科学学術院教授(社会学)。東京大大学院を修了後、静岡大助教授、武蔵大教授を経て平成25年から現職。階級・階層論などを研究分野とし、著書に「〈格差〉と〈階級〉の戦後史」(河出書房新社)、「新・日本の階級社会」(講談社)など。 ◇ 岸田文雄首相の「分配政策」を基調とする新たな経済対策をめぐっては、「ばらまき」との批判が絶えない。本当に必要な支援とは何か。給付は経済の持続的な成長につながるのか。専門家が「直言」する。
    See Details: コロナ直言 「氷河期」格差 広げぬ給付を 早稲田大教授・橋本健二氏
  • アプリ利用料330万円だまし取られる 兵庫・尼崎の59歳男性被害

     27日午後、兵庫県尼崎市の会社員男性(59)が「アプリの利用料金として現金約330万円をだまし取られた」と兵庫県警尼崎南署に届け出た。詐欺事件として調べている。 【写真】水路のニシキゴイ差し上げますから盗らないで!  同署によると、10月27日、男性の携帯電話に「利用料金の確認が取れていない」というショートメールが届いた。記載の連絡先に電話をすると、男から「アプリの利用料金が支払われていない」などと言われた。男性は男の指示に従い、同日から11月19日までの間に7回、現金計約330万円を指定された口座に振り込んだという。  男性はその後、連絡が取れなくなったことを不審に感じて同署に相談し、事件が発覚した。
    See Details: アプリ利用料330万円だまし取られる 兵庫・尼崎の59歳男性被害
  • 待ちに待ったヤクルトファン 「言葉にならないくらいうれしい」

    © 朝日新聞社 七回表の攻撃を前に盛り上がる左翼スタンドのヤクルト応援団=2021年11月27日午後、神戸市須磨区のほっともっとフィールド神戸、金居達朗撮影  プロ野球の日本シリーズでオリックスを下し、20年ぶりの日本一に輝いたヤクルト。ファンたちは「待ちに待った」と喜びを爆発させた。  東京・JR新橋駅近くのスポーツバー「Good『A』」では、午後6時の試合開始前から観戦客が続々と訪れ、店内の約30席は満席に。天井近くに備え付けられたスクリーンでテレビ中継を見守った。  川崎市から駆けつけた会社員高橋航さん(28)は、元高校球児で、就職を機に山形から上京してファンになったといい、「低迷期も長く、この日を心待ちにしていた。言葉にならないくらいうれしい」と喜びをかみしめた。セ・パ両リーグで前年最下位だったチーム同士の対戦に「想像していなかった分、どの試合も面白かった」と振り返った。  ヤクルト、オリックス以外のユニホーム姿で観戦する客もいた。店員の西村夢羽(むう)さん(20)によると、日本シリーズが始まると、店内は予約で満席状態が続いた。シーソーゲームなどの熱戦が続き、「単純に日本シリーズ観戦を楽しみに来店するお客さんも多い」。  新型コロナの感染が拡大していた頃は1日の客が数人ということもあったという。西村さんは「『日本シリーズ特需』とも言えるほどの盛況ぶりで感謝している。両チームにお疲れ様と言いたい」と話した。(原田悠自)
    See Details: 待ちに待ったヤクルトファン 「言葉にならないくらいうれしい」
  • ずんの飯尾、ヤクルトの日本一に〝最敬礼〟「嬉しさのあまりパックリ ピスタ~チオ!」

    © サンケイスポーツ 飯尾和樹 プロ野球・ヤクルトのファンで知られるお笑いコンビ、ずんの飯尾和樹(52)が27日、ツイッターを更新し、20年ぶりの日本一を喜んだ。 ほんわかキャラで「ぺっこり45度」と頭を下げるネタにちなみ、「ぺっこり深々88度 おめでとうございます!」と〝最敬礼〟。「日本一!東京音頭~! 嬉しさのあまりパックリ ピスタ~チオ!」よ大興奮のツイートで喜びを表現した。 飯尾はリーグ優勝直前にもサンケイスポーツの取材に応じ、日本一を祈願する一発ギャグで後押し。燕党になったきっかけは1978年、小学4年の遠足で、渋滞のバスでテレビから流れた阪急との日本シリーズだった。ヤクルトが勝利し、小柄だが長打力もある若松勉氏(74)=本紙専属評論家=の活躍に魅了されたと話していた。
    See Details: ずんの飯尾、ヤクルトの日本一に〝最敬礼〟「嬉しさのあまりパックリ ピスタ~チオ!」
  • ヤクルト日本一 オリックス延長12回に力尽くも…「田口コーチ、よく見てましたね」西岡剛が感嘆

    © 西日本スポーツ ロッテ、阪神などで活躍し、米大リーグでもプレーした西岡剛内野手(37)が27日、動画投稿サイト「ユーチューブ」の[自身のチャンネル](で、オリックス-ヤクルトの日本シリーズ第6戦(ほっともっとフィールド神戸)を視聴しながら生配信を行った。 実業家の堀江貴文氏が北九州市に設立した新球団で、野球の独立リーグ、ヤマエ久野九州アジアリーグの「福岡北九州フェニックス」で選手兼監督に就任。同時期にチャンネルを開設し、今季プロ野球のポストシーズンで「実況解説」と題した配信は6試合目となった。オリックスは1点先制された直後の5回、1死から若月が二塁へゴロの打球。一塁上は微妙なタイミングながら、当初はアウトと判定され、オリックス中嶋監督がリプレー検証を要求した。 この場面で西岡は、まずイレギュラーバウンドに対応したヤクルトの二塁手・山田を「バウンド変わりましたけど、よく反応しました」と称賛。リクエストの動向については、リプレー映像を追いながら「タイミング的にはアウトかなと思うけど…(一塁手)オスナ選手が落としてるんじゃない? 完全捕球できてるのかな。どう(審判団が)判断するか。(ボールがグラウンドに)落ちてると思うんですよね」と続けた。 判定が覆って一塁セーフ(記録は内野安打)となると「一塁コーチャーの田口(壮)コーチ、よく見てましたね。タイミングより(オスナが)落としたという方を伝えていたので。そういうところを見てるのがすばらしいですね」と感嘆。これを足掛かりに、オリックスは福田の適時打で一時同点に追いついた。一方、捕球をアピールしたオスナの動きに「うまいですね」とも。判定が覆った後、オスナが塁審に何か話しかける姿に「いや、俺は捕った、捕ったよ絶対。なんでなんだよ…と言ってると思います」と心中を推し量っていた。 1-1のまま両チームの投手陣が踏ん張った試合は、延長12回、ヤクルトが代打川端の適時打で勝ち越しに成功。1点リードを守護神マクガフが守って20年ぶりの日本一を決めた。5時間に及ぶ熱戦で、最後まで接戦続きのシリーズに終止符が打たれた。
    See Details: ヤクルト日本一 オリックス延長12回に力尽くも…「田口コーチ、よく見てましたね」西岡剛が感嘆
  • アーセナル冨安が10試合連続先発で初アシスト、ニューカッスル撃破に貢献

    © スポーツニッポン新聞社 <アーセナル・ニューカッスル>初アシストをマークし勝利に貢献したアーセナル・冨安=左(AP)  ◇プレミアリーグ アーセナル2―0ニューカッスル(2021年11月27日 ロンドン)  アーセナルのDF冨安健洋(23)がニューカッスル戦で初アシストを記録して勝利に貢献した。右サイドバックとして10試合連続の先発を果たした一戦で安定した守備に加え、前半からシュートを放つなど積極性を見せていた中、1―0の後半21分に右サイドからふわりと浮かせたクロスを入れると、FWマルティネッリがシュート。右後方からの難しいボールだったが、右足をダイレクトで合わせて追加点を決めた。  前節20日のリバプール戦は0―4で完敗し、冨安加入から続いていたリーグ戦の連続不敗は8試合で途絶えたが、チームはショックを引きずることなく最下位の相手から確実に勝ち点3を確保。冨安にとっても攻撃面でのプレーをアシストという結果につなげる価値ある勝利となった。
    See Details: アーセナル冨安が10試合連続先発で初アシスト、ニューカッスル撃破に貢献
  • ヤクルト20年ぶり日本一!燕党も涙「これだからファンはやめられません」「優勝した瞬間涙ポロった」

    © スポーツニッポン新聞社 <アーセナル・ニューカッスル>初アシストをマークし勝利に貢献したアーセナル・冨安=左(AP)  ◇プレミアリーグ アーセナル2―0ニューカッスル(2021年11月27日 ロンドン)  アーセナルのDF冨安健洋(23)がニューカッスル戦で初アシストを記録して勝利に貢献した。右サイドバックとして10試合連続の先発を果たした一戦で安定した守備に加え、前半からシュートを放つなど積極性を見せていた中、1―0の後半21分に右サイドからふわりと浮かせたクロスを入れると、FWマルティネッリがシュート。右後方からの難しいボールだったが、右足をダイレクトで合わせて追加点を決めた。  前節20日のリバプール戦は0―4で完敗し、冨安加入から続いていたリーグ戦の連続不敗は8試合で途絶えたが、チームはショックを引きずることなく最下位の相手から確実に勝ち点3を確保。冨安にとっても攻撃面でのプレーをアシストという結果につなげる価値ある勝利となった。
    See Details: ヤクルト20年ぶり日本一!燕党も涙「これだからファンはやめられません」「優勝した瞬間涙ポロった」
  • 「居酒屋でナンパしてきた男2人、『彼氏は金持ちか?』聞き続けられた成れの果て」

    © スポーツニッポン新聞社 <アーセナル・ニューカッスル>初アシストをマークし勝利に貢献したアーセナル・冨安=左(AP)  ◇プレミアリーグ アーセナル2―0ニューカッスル(2021年11月27日 ロンドン)  アーセナルのDF冨安健洋(23)がニューカッスル戦で初アシストを記録して勝利に貢献した。右サイドバックとして10試合連続の先発を果たした一戦で安定した守備に加え、前半からシュートを放つなど積極性を見せていた中、1―0の後半21分に右サイドからふわりと浮かせたクロスを入れると、FWマルティネッリがシュート。右後方からの難しいボールだったが、右足をダイレクトで合わせて追加点を決めた。  前節20日のリバプール戦は0―4で完敗し、冨安加入から続いていたリーグ戦の連続不敗は8試合で途絶えたが、チームはショックを引きずることなく最下位の相手から確実に勝ち点3を確保。冨安にとっても攻撃面でのプレーをアシストという結果につなげる価値ある勝利となった。
    See Details: 「居酒屋でナンパしてきた男2人、『彼氏は金持ちか?』聞き続けられた成れの果て」
  • 時代に合わせて「脱皮」したつもりが残念な結果に! イメチェンしすぎて売れなくなった悲運のクルマ4選

    © スポーツニッポン新聞社 <アーセナル・ニューカッスル>初アシストをマークし勝利に貢献したアーセナル・冨安=左(AP)  ◇プレミアリーグ アーセナル2―0ニューカッスル(2021年11月27日 ロンドン)  アーセナルのDF冨安健洋(23)がニューカッスル戦で初アシストを記録して勝利に貢献した。右サイドバックとして10試合連続の先発を果たした一戦で安定した守備に加え、前半からシュートを放つなど積極性を見せていた中、1―0の後半21分に右サイドからふわりと浮かせたクロスを入れると、FWマルティネッリがシュート。右後方からの難しいボールだったが、右足をダイレクトで合わせて追加点を決めた。  前節20日のリバプール戦は0―4で完敗し、冨安加入から続いていたリーグ戦の連続不敗は8試合で途絶えたが、チームはショックを引きずることなく最下位の相手から確実に勝ち点3を確保。冨安にとっても攻撃面でのプレーをアシストという結果につなげる価値ある勝利となった。
    See Details: 時代に合わせて「脱皮」したつもりが残念な結果に! イメチェンしすぎて売れなくなった悲運のクルマ4選
  • ヤクルト日本一 高津監督は“新時代の名将”大学時代から際立つ「人間力」〈dot.〉

    © スポーツニッポン新聞社 <アーセナル・ニューカッスル>初アシストをマークし勝利に貢献したアーセナル・冨安=左(AP)  ◇プレミアリーグ アーセナル2―0ニューカッスル(2021年11月27日 ロンドン)  アーセナルのDF冨安健洋(23)がニューカッスル戦で初アシストを記録して勝利に貢献した。右サイドバックとして10試合連続の先発を果たした一戦で安定した守備に加え、前半からシュートを放つなど積極性を見せていた中、1―0の後半21分に右サイドからふわりと浮かせたクロスを入れると、FWマルティネッリがシュート。右後方からの難しいボールだったが、右足をダイレクトで合わせて追加点を決めた。  前節20日のリバプール戦は0―4で完敗し、冨安加入から続いていたリーグ戦の連続不敗は8試合で途絶えたが、チームはショックを引きずることなく最下位の相手から確実に勝ち点3を確保。冨安にとっても攻撃面でのプレーをアシストという結果につなげる価値ある勝利となった。
    See Details: ヤクルト日本一 高津監督は“新時代の名将”大学時代から際立つ「人間力」〈dot.〉
  • 磯山さやか ヤクルト20年ぶり日本一に涙「感動をありがとうございます」

    © スポーツニッポン新聞社 <アーセナル・ニューカッスル>初アシストをマークし勝利に貢献したアーセナル・冨安=左(AP)  ◇プレミアリーグ アーセナル2―0ニューカッスル(2021年11月27日 ロンドン)  アーセナルのDF冨安健洋(23)がニューカッスル戦で初アシストを記録して勝利に貢献した。右サイドバックとして10試合連続の先発を果たした一戦で安定した守備に加え、前半からシュートを放つなど積極性を見せていた中、1―0の後半21分に右サイドからふわりと浮かせたクロスを入れると、FWマルティネッリがシュート。右後方からの難しいボールだったが、右足をダイレクトで合わせて追加点を決めた。  前節20日のリバプール戦は0―4で完敗し、冨安加入から続いていたリーグ戦の連続不敗は8試合で途絶えたが、チームはショックを引きずることなく最下位の相手から確実に勝ち点3を確保。冨安にとっても攻撃面でのプレーをアシストという結果につなげる価値ある勝利となった。
    See Details: 磯山さやか ヤクルト20年ぶり日本一に涙「感動をありがとうございます」
  • 山田哲人と村上宗隆が登場曲に使用して話題の遥海 ヤクルト日本一は「自分のことのようにうれしい」

    © スポーツニッポン新聞社 <アーセナル・ニューカッスル>初アシストをマークし勝利に貢献したアーセナル・冨安=左(AP)  ◇プレミアリーグ アーセナル2―0ニューカッスル(2021年11月27日 ロンドン)  アーセナルのDF冨安健洋(23)がニューカッスル戦で初アシストを記録して勝利に貢献した。右サイドバックとして10試合連続の先発を果たした一戦で安定した守備に加え、前半からシュートを放つなど積極性を見せていた中、1―0の後半21分に右サイドからふわりと浮かせたクロスを入れると、FWマルティネッリがシュート。右後方からの難しいボールだったが、右足をダイレクトで合わせて追加点を決めた。  前節20日のリバプール戦は0―4で完敗し、冨安加入から続いていたリーグ戦の連続不敗は8試合で途絶えたが、チームはショックを引きずることなく最下位の相手から確実に勝ち点3を確保。冨安にとっても攻撃面でのプレーをアシストという結果につなげる価値ある勝利となった。
    See Details: 山田哲人と村上宗隆が登場曲に使用して話題の遥海 ヤクルト日本一は「自分のことのようにうれしい」

OTHER NEWS

ヤクルト日本一 高津監督は“新時代の名将”大学時代から際立つ「人間力」

© AERA dot. 提供 ヤクルトの高津臣吾監督  ヤクルトを日本一に導いた高津臣吾監督への評価が高まっている。指揮官としての手腕はもちろん人間性を称賛する声も止まない。そんな高津監督と大学時代を寮の同部屋で過ごした永井浩二氏(静岡・オイスカ高野球部監督)が日本一の指揮官となった男との思い出を語ってくれた。 *  *  * 「気配りがすごかった。当時を知っている人なら高津さんが称賛されているのを不思議に思わない」  広島出身の2人が直接の面識を持ったのは永井氏が亜細亜大に入学した時だった。高津監督は広島工、永井氏は広島商と全国的にも有名な強豪校卒で同県人ということもあり野球部寮で同室となった。高津監督が4年生、永井氏が1年生の『部屋子』と言う立場で身の回りの世話などを任された。 「最初に挨拶した時に僕のことを知ってくれていて驚いた。当時の運動部は今では考えられないような縦社会で1年生にとって4年生は神様だった。他部屋の1年生はキツかったこともあったらしいが僕は平和で過ごしやすかった。2、3年の人も優しかったのは高津さんを見ていたからだと思う」  1年生にとって野球以前に1日を平和に過ごすことが重要なテーマという時代。寮では1部屋に4年から1年まで4~5人の相部屋だった。トップである4年の考え方や振る舞いが掟にもなる。部屋によっては身の回りの雑用だけでなくシゴキに近いことも存在したが、高津監督の方針や気配りもあり、永井氏の部屋は他選手が羨むほどの環境だった。 「2、3年の先輩も広島出身だったので雰囲気は良かった。寮の近くに広島風お好み焼き屋があり高津さんが我々を引き連れてよく食べに行った。他の先輩もいるので1年生はあまり話せない中、高津さんがいつも気を遣ってくれた。ジョークを言って周りを笑わせていたのは今と変わらない。面倒見が良くて優しかった」  寮生活だけでなく練習での直接的な絡みも増えていく。捕手だった永井氏はブルペンで高津監督の投球を受ける機会に恵まれる。NPB通算15年間で286セーブを挙げた球史に残るクローザーの投球技術を体感、要所では的確なアドバイスをもらえた。 「高津さんは小池秀郎さんに次ぐ2番手投手だったが負けないくらいの結果を残していた。球速は135キロくらいしか出なかったがコントロールが正確。正直、一番最初に受けた時は球が遅いと思った。でもそのうちにコントロールの正確さに鳥肌が立った。大袈裟ではなく狙った場所に来る。これなら抑えられるのは当然と納得した」 「最初は高低、内外角とミットをアバウトに構えていた。そのうち『1球ごとにしっかりとミットを固定してくれ』と言われた。その後に『1~2球同じコースに決まったらボール半分、2~3cmくらい動かしてくれ』とも言われた。当時からコントロールという自分の強みを熟知し磨き続けていた。僕のキャッチング技術も見透かされていたんでしょうね。選手の細かい部分を見る目がすごいと感じた」  当時の亜細亜大のレベルは高かった。エース左腕の小池はリーグ通算63試合に登板して28勝14敗、防御率1.45をマークし、4年秋のドラフトでは8球団から指名された。2番手だった高津監督もリーグ通算40試合に登板して11勝15敗、防御率2.34、140奪三振という堂々たる数字を残しドラフト3位でヤクルトに入団。またのちに阪神で活躍する川尻哲郎も投手陣の同期に名を連ねていた。  高津監督のプロ入り後の活躍は知りつつ連絡は途絶えていた。永井氏は社会人・NKK福山でプレーを続けたがプロ入りは叶わず渡米してニューヨーク・メッツでブルペン捕手の職に就く。この時メッツ在籍していた吉井理人(現ロッテ投手コーチ)を介して再び高津監督と話す機会に恵まれた。帰国後、浜松大(現・常葉大)野球部監督を務めていた12年に高津監督が現役を引退。その際には野球部在籍当時の4年生から1年が集い慰労会を開いた。 「吉井さんがニューヨークから連絡してくれた。2人はヤクルトのチームメイトで仲が良かった。『おお、元気か? ニューヨークなんて行ってたのか?』と昔の先輩のままだった。慰労会は新宿の普通の居酒屋でしたが喜んで来てくれた。時間が経っているのに30人近く集まったのも高津さんだったから。大学当時のくだらない話で盛り上がった」  高津監督は現役引退後、ヤクルトのコーチや二軍監督を経て20年から現職に就いた。1年目はチームを再建できず前年に続くリーグ最下位。今年も開幕前の下馬評は高くなかった。FA権を持っていた山田哲人、小川泰弘、石山泰稚という投打の柱の引き留めには成功したものの厳しい戦いが予想された。ところが開幕から首位に離されないようにAクラスを死守。夏場以降は勝負強さを発揮して就任2年目でリーグ優勝と日本一を果たした。 「人間性に加え野球経験が凝縮されているような采配。NPB、メジャー、マイナー、韓国、台湾、BCリーグなど色々な野球を体感した。最下位の悔しさも知っている。現役時代の実績だけではなく監督としての技量を常に磨き器を大きくしようとしているように見える。野村克也さんの影響も感じます。攻守の柱を中心としたオーソドックスな野球がベースだが時に奇襲も仕掛ける。『絶対大丈夫』という言葉の力を大事にしているのもそうです」 「選手個々の見極めの上手さにも驚かされる。青木宣親を使い続けるのは勝負どころへ向けたベテランの集中力を信じていたからだろう。超積極的な塩見泰隆には思い通りにやらせている。日本シリーズ第2戦、高橋奎二に最後まで任せたのも『投げたい』という投手気質がわかっているから。普段からコミニュケーションを欠かさず細かい部分まで観察して周到に準備しているはず」  ヤクルト時代に4度のリーグ優勝(すべて日本一)を経験するなど、華々しい経歴に目が行きがちだが米国マイナーやアジアでのプレー経験もある。独立リーグ・新潟アルビレックスBCでは12年に兼任監督としてリーグ優勝も果たしている(四国アイランドリーグ覇者とのグランドチャンピオンシップにも勝利)。その後も14年から古巣ヤクルトで指導者の勉強を重ねてきた。一軍監督としては2年目だが、経験を積み重ねた引き出しの多さは他球団監督に引けを取らない。歴史に残る名監督への歩みを我々は見ているのかもしれない。永井氏は同じ監督業の立場から尊敬しかないと語る。 「クリスタルキング『大都会』のモノマネは大学時代からやっていて爆笑した記憶がある。なかなかチャンスはないと思いますが、どこかで披露してくれたら良いですね」  高津監督は学生時代から明るく楽しい男だったことを付け加えてくれた。プロ入り後に珍プレー大賞を獲得したネタは学生時代から鉄板だったようだ。新しい世代の監督が出現し始めた野球界、未来は明るく楽しみが多い。(文・山岡則夫) ●プロフィール 山岡則夫/1972年島根県出身。千葉大学卒業後、アパレル会社勤務などを経て01年にInnings,Co.を設立、雑誌『Ballpark Time!』を発刊。現在はBallparkレーベルとして様々な書籍、雑誌を企画、編集・製作するほか、多くの雑誌、書籍、ホームページ等に寄稿している。Ballpark Time!公式ページ、facebook(Ballpark Time)に取材日記を不定期更新中。現在の肩書きはスポーツスペクテイター。 Read more »

全国で127人の感染確認 25県でゼロ

NNNの集計によりますと、全国の27日の新規感染者は127人。25の県で感染者数はゼロとなっています。また、亡くなった方は1人となっています。 一方、26日時点の全国の重症者は、25日より1人減って50人でした。4日連続60人を下回っています。 Read more »

マクガフが指揮官へささげる33球 第1戦の悪夢、第5戦の被弾で2敗乗り越え胴上げ投手に

© スポーツニッポン新聞社 <日本S ヤ・オ6> 延長10回2死、登板するマクガフ(撮影・平嶋 理子)  ◇SMBC日本シリーズ2021第6戦 ヤクルト2─1オリックス(2021年11月27日 ほっともっと神戸)  ヤクルトは27日、日本シリーズ第6戦でオリックスを延長12回の激闘の末、2─1で下し、通算4勝2敗で20年ぶり6度目の日本一を飾った。最後のマウンドに立っていたのは守護神のスコット・マクガフ投手(32)だった。最後まで信頼してくれた高津臣吾監督に、恩返しとなる投球をみせた。  1─1の10回2死からの登板。11回も3者凡退に抑え、12回の勝ち越し劇につなげた。レギュラーシーズンにはなかったイニングまたぎとなった12回は1死から山足に死球を与えたが、後続を打ち取った。  悪夢の第1戦。5月下旬から抑えを務め、31セーブした右腕は2点のリードを守れず逆転サヨナラ負けを喫した。第2戦の試合前練習。日米通算313セーブを挙げた高津監督から声をかけられた。「僕は全く気にしてない。(抑えは)あなたに任せている」。この言葉にマクガフも「ありがとう」と静かに、深く感謝した。1点差の第3戦。1点のリードを守り切り、復活セーブを挙げると、高津監督と抱き合った。第4戦もセーブを挙げたが、第5戦では同点の9回にジョーンズに決勝弾を浴びて2敗。それでも、指揮官の起用に迷いはなかった。  神戸の夜空にマクガフの最高の笑顔が広がった。 Read more »

日本一ヤクルト高津監督「心理戦やっている感覚はありません。。別に相手をだましてやろうとか一切考えていません」

© 中日スポーツ 提供 5回裏、高梨の交代を告げるヤクルト・高津監督 ◇27日 日本シリーズ第6戦 オリックス1―2ヤクルト(延長12回、ほっともっとフィールド神戸)  守護神・マクガフが最後の打者を打ち取った瞬間、ベンチのヤクルトナインが一斉に飛び出した。20年ぶりに迎えた日本一の瞬間。今シリーズ初めて延長までもつれた熱戦を、代打・川端の一打で制した。ヤクルトがついに頂点に立った。  初志貫徹。ヤクルト・高津監督は信念を曲げない。3勝2敗で20年ぶりの日本一まであと1勝で迎えた日本シリーズ第6戦。重要な先発を託したのは今シリーズ初登板となる高梨だった。  「心理戦をやっている感覚はありません。決まった通りにわれわれはやっているだけ。別に相手をだましてやろうとか、そんなことは一切考えていません。随分前に決まった通りのことをやっているだけ。トータルで7試合を戦おうと思って、このシリーズに入ってきた。7試合やるもんだと思ってローテーションは組んでいます」  これまでの先発起用は事前のシミュレーション通り。その都度変わる状況は関係なしだ。今回のシリーズで予告先発の不採用を選択した高津監督は、頂上決戦前に頭を絞ってピックアップしたローテーションで挑み続けている。  短期決戦で迷いは禁物。迷いが生じれば、隙ができる。そうならないために入念に作戦を立ててきた。第5戦は惜敗。ホームゲームでの日本一はお預けとなった。決戦の地をほっともっと神戸に移し、2戦連続で王手をかけた状況で臨んだ一戦。オリックスの先発はエース・山本だった。  「そんなにたくさん点は取れない。いいゲームをするには相手にも取らせないこと。相手のエースに勝つには点を与えないことが一番」  その予想通り、5回まで1点を争う展開となった。5回に先制。その裏に同点にされた。高梨は4イニング3分の2を1失点で降板。5回を投げきらずに救援陣に後を託した。それでも、日本ハム在籍時に日本シリーズを経験しているかつての新人王右腕が、投手戦を演出した。その後もスアレス、清水、田口が粘り、マクガフが死闘の末にもぎ取った1点を守り切った。 Read more »

ヤクルト 涙、涙、涙の日本一 歓喜の輪で青木が川端が村上が山田が泣いた

© スポーツニッポン新聞社 <日本S オ・ヤ(6)>日本一を達成し、涙を流す青木(中央)(撮影・椎名 航)  ◇SMBC日本シリーズ2021第6戦 ヤクルト2ー1オリックス(2021年11月27日 ほっと神戸)  ヤクルトが3勝2敗で迎えた27日、「SMBC日本シリーズ2021」第6戦は、延長12回に代打・川端が決勝タイムリーを放って2-1で勝利し、20年ぶりの日本一となった。  延長12回2死一塁、マクガフが宗を二ゴロに仕留めると、三塁側ベンチからヤクルトナインが飛び出し、喜びを爆発させた。マウンドに駆け寄る青木は涙を流していた。  さらに選手会長の捕手・中村も涙をぬぐった。そして高津監督を胴上げをする時には決勝タイムリーを放った川端、4番として1年間チームを引っ張った村上の目にも涙があった。そして高津監督の胴上げを終えると、山田も目を真っ赤にしていた。 Read more »

ヤクルト中村悠平が涙のシリーズmvp「精魂尽き果てました…最後のご褒美かな」 攻守にけん引

© スポーツニッポン新聞社 <日本S オ・ヤ(6)> 日本一を決め感無量の表情の中村(撮影・大森 寛明)  ◇SMBC日本シリーズ2021第6戦 ヤクルト2─1オリックス(2021年11月27日 ほっともっと神戸)  ヤクルトは27日、日本シリーズ第6戦でオリックスを2─1で下し、通算4勝2敗で20年ぶり6度目の日本一を飾った。シリーズMVPは、ヤクルトの中村雄平(31)が受賞した。賞金700万円とトロフィーを獲得した。  「本当、毎試合しんどくて…。オリックスのいいチームで、精魂尽き果てました」とかすれ声。「1年間頑張ってきた最後のご褒美かなと思う」と笑った。  中村は全試合に先発マスクをかぶり、投手陣を好リード。第1戦に高卒2年目の奥川の好投を生むなど、先発陣の特色を引き出し、打っても第3戦で適時打を放つなど、攻守にわたってチームをけん引した。中村は優勝の瞬間に大粒の涙を流した。「タイムリーなんて、どうでも良かった。本当に日本一になれて幸せです」と語った。  昨年は故障に泣き、わずか29試合の出場だった。扇の要が成長を遂げ、チームは頂点へと駆け上がった。  また敢闘選手は山本由伸投手(オリックス)、優秀選手賞にヤクルトから高橋、サンタナ、オリックスから杉本が選ばれた。 Read more »

ヤクルト、20年ぶり涙の日本一 代打・川端が延長十二回にv打 激闘の日本シリーズ制す 

(SMBC日本シリーズ2021、オリックス1-2ヤクルト=延長十二回、ヤクルト4勝2敗、27日、ほっと神戸)6年ぶりにセ・リーグを制したヤクルトがパ王者のオリックスとの延長戦を制し、対戦成績を4勝2敗として2001年以来、20年ぶりに日本一に輝いた。セ・リーグ球団が日本シリーズを制すのは12年の巨人以来、実に9年ぶり。2連続最下位だった燕を日本一に導いた高津臣吾監督(53)は、うれし泣きするナインの手で10度宙に舞った。 まれにみる激戦が続いたオリックスとの日本シリーズ。気温7度の冷え込む神戸でこの日は今季初の延長戦に突入した。試合は1-1の十二回、2死二塁で代打・川端がオリックス6番手の吉田凌から左前適時打を放ち、二走・塩見が生還。2-1と勝ち越した。十回途中から救援したマクガフがその裏、無失点で締めた。 先制したのはヤクルトだった。五回、先頭のオスナが中前打で出塁すると、続く宮本が投前犠打を決めて1死二塁。西浦が三直に倒れて2死二塁となったが、塩見が球、外角141キロを迷わずスイング。白球が三遊間を抜けて左前へ転がる間に二走・オスナが生還した。その裏、同点に追いつかれ、オリックス・山本由伸の前に9回1失点と苦戦したが、チームは粘り強く戦い続けた。先発の高梨が五回途中1失点の後、スアレス、清水、田口、マクガフがオリックス打線に点を与えず、試合時間5時間の激闘を制した。 ■高津 臣吾(たかつ・しんご)1968(昭和43)年11月25日生まれ、53歳。広島県出身。広島工高、亜大を経て91年ドラフト3位でヤクルト入団。最優秀救援投手に4度輝くなど抑えとして活躍。2003年オフにFAでホワイトソックス移籍。メッツを経て06年にヤクルト復帰。08年から韓国、台湾などでプレーし、12年にBCL新潟で現役引退。日米通算697試合で44勝52敗313S、防御率3・22。14年からヤクルトでコーチを務め、昨季に監督就任。180センチ、75キロ。右投げ右打ち。背番号22。 Read more »

37歳、42歳、そして38歳 延長戦のオリックスは「熟年リレー」でゼロを並べる

 ◇SMBC日本シリーズ2021第6戦 オリックスーヤクルト(2021年11月27日 ほっともっと神戸) 【写真】延長11回、村上を左飛に打ち取った能見はこの表情  エース山本由伸がマウンドを降りても、オリックスのブルペンは揺るがない。  延長10回、マウンドへ上がったのは37歳の守護神・平野だった。2死から青木に二塁打を浴びたものの、ゼロに抑えた。そして11回には、コーチ兼任の42歳能見がマウンドへ上がる。14年以来となるシリーズ登板。村上との21歳差対決を制すると、ワンポイントで38歳の比嘉にスイッチ。ヒットを1本許すも、しっかりゼロに抑えた。 Read more »

延長12回、川端慎吾の勝ち越し打でヤクルトが20年ぶり6度目の日本一【2021日本シリーズ】

■日本シリーズ第6戦(ほっともっと神戸) ヤクルト2-1オリックス  ヤクルトの3勝2敗で迎えた第6戦、オリックスは山本由伸、ヤクルトは高梨裕稔が先発した。両投手ともランナーを出しても得点を許さない粘りピッチングだったが、0対0の均衡を破ったのはヤクルトだった。5回、先頭のオスナが中前打で出塁すると、手堅く犠打で二塁へ進める。二死後、塩見泰隆が初球のフォークを巧みにとらえ、打球は三遊間へ。二走・オスナが本塁生還する鮮やかな左前適時打でヤクルトが1点を先制した。 【選手データ】川端慎吾 プロフィール・通算成績・試合速報  だがその裏、オリックスはすかさず反撃。一死から若月健矢が二ゴロで一度はアウト判定も、リプレー検証の末、判定が覆る。太田椋が犠打を決め二死二塁となると、福田周平がしぶとく左前に打球を落とし、二走・若月が同点のホームを踏んだ。  6回に三塁・宗佑磨、遊撃・紅林弘太郎の連続エラーで無死一、二塁のピンチを迎えた山本。だが、沢村賞右腕はここで踏ん張る。サンタナは注文どおり内角ストレートで二ゴロ併殺、中村は遊ゴロに仕留めてピンチを脱した。山本は7回二死一、二塁のピンチも青木宣親を二ゴロに打ち取って切り抜ける。圧巻は8回だった。球数は110球を超えていたが三番・山田哲人、四番・村上宗隆、五番・サンタナから三者連続空振り三振を奪った。  山本は9回も続投。ヤクルト打線を三者凡退の0点に抑えたが、141球の力投だった。その後、両チームのリリーフ陣が踏ん張っていたが、延長12回、二死からヤクルトが粘りをせた。代わったばかりの吉田凌から塩見泰隆が左前打。打席には代打の切り札・川端慎吾。パスボールで走者が二塁に進むと、川端が左前へ勝ち越し打。その裏、10回二死から登板していたマクガフがオリックス打線をゼロで抑え、ヤクルトが20年ぶり6度目の日本一を決めた。 写真=BBM 週刊ベースボール Read more »

豊胸手術のインプラントを除去! “ありのまま”に回帰するセレブたち。

俳優のトリ・スペリングが豊胸手術のインプラントを除去したことをカミングアウト。近年、同様の手術を受けるセレブたちが増加している理由を、セレブウォッチャー・さかいもゆるが考察。 「ビバリーヒルズ青春白書」(1990~2000)で有名な俳優のトリ・スペリングが、豊胸のため入れたインプラントを除去する手術を受けたことを、インスタグラムのストーリーで告白した。トリは「私は、何年も前から向き合うべきだった期限切れでリコールされたインプラントと、ついに向き合い始めたの」とコメントした。 10月にアップルのポストキャッド番組「Whine Down With Jana Kramer」に出演した際、トリは、自分が豊胸手術で入れたインプラントが期限切れになっているとカミングアウト。司会者に新しいインプラントを入れる予定かと聞かれると、「ええと、私がこの豊胸手術を受けたとき、誰もこれを除去するはめになるなんてことを教えてくれなかったのよ」と回答している。もうこんな経験を繰り返すのはこりごり、とでも言うように。 彼女は「ビバリーヒルズ青春白書」でブレイクして以来、自身について噂されてきた美容整形手術について、2019年に米「People」誌のインタビューでこうも語っていた。「私について常に美容整形の噂はついて回って来たわ。でも私が受けたのは、鼻とバストの手術だけ。それなのにもっとたくさんの美容整形手術を受けたってことになっているのよね」。17歳のときからメディアにこうした噂を流され、もう慣れっこになったというトリ。 「当時私の父親(『ビバリーヒルズ青春白書』のプロデューサーであるアーロン・スペリングのこと)がこう言ったのを覚えてるわ。『心配するな。来週にはそんな噂は消えてるよ』。だけどそれは私のキャリアにずっとついてまわったの!」 実は近年、インプラント除去を告白するセレブが増えている。昨年はアシュレイ・ティスデイル、クリッシー・テイゲンらが、今年に入ってからはミーナ・スヴァーリ、「The Bachelor’s」のクレア・クローリーがインプラントを取り除く決断をオープンにしているのだ。 歌手ジョン・レジェンドの妻でモデルのクリッシーは、インスタグラムでこうコメントしている。「コレは長い間私に素晴らしい効果をもたらしてくれていたけれど、もう必要ではなくなったの。私は私に合ったサイズのドレスを着て簡単にジッパーを上げられるようになりたいわ。(中略)私のことは心配しないで。すべて上手く行ってるわ。私にはまだ胸があるし、それは純粋な脂肪だけで出来ているの」。まさに、ありのままの自分のボディを愛そうというボディ・ポジティブ・ムーブメントの影響とも受け取れる流れだ。 Read more »

71歳運転手「あまり覚えていない」 横浜・戸塚のバス停事故、不可解な返答も

 ワゴン車を運転していた男性(71)は釈放後に神奈川新聞社の取材に応じ、「(事故のことは)あまり覚えていない」と話した。  事故当時の状況を「何かを踏んで、ドーンとなった拍子に歩道に乗り上げ、やばいと思ってハンドルを切りながら止めようとした」と振り返った。「止まった先がバス停で、2人が倒れていた。『大丈夫ですか』と声を掛けた」とも話した。  当時のワゴン車の速度について「時速30~35キロほどで走っていた」と説明。「歩道は広かった。そのほかの所はあまり覚えていない」とした。  事故では4人が死傷したが「人をはねてはいない。警察では状況を報告しただけ」と述べた。事故を起こした日時や場所についても「25日ではなく、14日。場所も茅ケ崎」などと、事実と異なる不可解な返答をした。  自身の体調に関しては「老眼で手元が見づらい。調子が悪くて病院に行くと高血圧の薬を出されるが、飲んだことはない」と述べた。 神奈川新聞社 Read more »

高橋真麻 夫への不満「今やってほしいのに、なんでやってくれないの」に共感や助言

© デイリースポーツ 高橋真麻アナウンサー  フリーアナウンサー・高橋真麻が27日、ブログを更新。夫への不満を放出した。真麻は2018年12月22日に不動産会社社長と結婚し、昨年4月末に第1子長女を出産している。  「今やってほしい妻と後でやるよの夫」と題してブログを更新。夫に「これやって」とお願いすると、いつも「うん。あとでね」と言われ、「私は 『今』やってほしいので なら 私がやるよ と言って自分でやって 何でやってくれないのよ」と不満が募ることを明かした。  一方、夫は「後でやるのに…」という心境になる、とも理解し、届いたばかりのクリスマスツリーの飾り付けを自分ですべてやったことを説明。「ツリー飾り付けby myself 庭の電飾もby myself」と報告した。  この投稿に、読者からは「分かります分かります」「夫婦あるあるですね」「男の人はそういいますよね!!」「とっても分かります!」と共感の声が。ほかにも「うまく育てるとやるようにやりますよ~。(中略)たくさん喧嘩して、でもうまく褒めて持ち上げて」「今すぐやりたいことは自分でしましょうね。それぞれのペースがあるのだと思います」などの助言も届いていた。 Read more »

ヤクルトが日本一

 プロ野球のSMBC日本シリーズ2021は27日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で第6戦が行われ、ヤクルトがオリックスに延長十二回、2―1で競り勝って対戦成績を4勝2敗とし、20年ぶり6度目の日本一に輝いた。 Read more »

ナイツ塙 副会長務める漫才協会、コンビ解散相次ぎルール変更「個人的な理由で解散はダメみたいな」

© スポーツニッポン新聞社 ナイツ・塙宣之  お笑いコンビ「ナイツ」塙宣之(43)が27日放送の日本テレビ「1億3000万人のSHOWチャンネル」(土曜後9・00)に出演。副会長を務める「漫才協会」にまつわる悩みとルールを語った。  主に東京で活動する漫才師が加盟する「漫才協会」。現在は198人が所属し、メンバーは東京・浅草東洋館を主戦場に活躍している。塙は同協会に対する悩みがあるといい、「師匠たちが次々と(コンビを)熟年解散していくんです」と打ち明けた。「いっぱいいるんですけど、このコンビが一番ショックでした。大瀬ゆめじ・うたじ師匠」と紹介。「40年やって解散した理由が『方向性が違う』って言って…」と、こぼした。  このトークに、漫才協会所属のお笑いコンビ「U字工事」福田薫(43)は「そういうの(解散)が相次いで、ルールが厳しくなりましたよね。死別以外はピンを認めないとか」とコメント。「本当に本当に」と応じた塙は、「個人的な理由で解散はダメですよみたいな」と内容に触れ、苦笑いしていた。 Read more »

東京五輪バスケ女子「銀」導いたホーバス監督、男子初陣は黒星も…五輪逃したチーム最年少が躍動

© 西日本スポーツ バスケットボールの2023年男子ワールドカップ(W杯)アジア1次予選が27日、ゼビオアリーナ仙台で行われ、日本は中国に63-79で敗れて黒星発進となった。 東京五輪で女子日本代表に銀メダルをもたらしたホーバス・ヘッドコーチ(HC)の初陣。女子と同じく攻撃の武器としたい3点シュートが決まらない苦しい展開で、西田優大(三河)=福岡大大濠高出身=が気を吐いた。8-25と離された第1クオーター終盤に決めるなど、3本を成功。チーム最多の11得点の活躍で「自分の仕事は体現できた」とうなずいた。 東海大在学中から日本代表候補に呼ばれながら、消極性を指摘されて東京五輪の代表には選ばれなかった。悔しさを糧に「積極性」を掲げるチーム最年少の22歳が新生日本のシューター候補に名乗り出た。(末継智章) Read more »

【日本s】ヤクルトが20年ぶり日本一! 5時間超の熱戦、延長12回に川端が決勝打…胴上げ高津監督「寒かったです」

◆SMBC日本シリーズ2021 第6戦 オリックス1ー2ヤクルト=延長12回=(27日・ほっともっと神戸)  ヤクルトがオリックスに今シリーズ初の延長戦を制し、球団では01年以来20年ぶり、6度目の日本一に輝いた。優勝回数は通算でセ36回、パ36回とタイになった。気温5度の中で高津臣吾監督が胴上げで宙を舞った。  オリックスの沢村賞右腕・山本を前に得点圏に走者を進めながらも、あと一本が出ず、4回まで無得点に封じられた。試合が動いたのは5回。2死二塁から、塩見が141キロのフォークを左前に運び、先取点を奪った。  だが、その直後に同点に追いつかれると、6回以降は1―1の膠着状態。両者一歩も譲らぬ展開で、寒空の中、今シリーズ初の延長戦に突入した。  均衡をやぶったのは延長12回。2死二塁で川端が左前適時打を放って、土壇場で勝ち越した。  投げては、先発・高梨が5回途中1失点と粘投。以降はスアレス、清水、田口、マクガフが無失点リレーを完成させて、4時間半超えの大激戦を制した。  ヤクルトは球団として1978年(4勝3敗=阪急)、93年(4勝3敗=西武)、95年(4勝1敗=オリックス)、97年(4勝1敗=西武)、01年(4勝1敗=近鉄)に続き、6度目の日本一。  さらにセ・リーグ球団としては、12年の巨人(4勝2敗=日本ハム)以来9年ぶりの優勝となった。また21世紀になってからは6度目。  高津臣吾監督「本当に苦しいシーズンを過ごしてきました。喜びは何倍も多いと思います。延長になりましたが何とか勝つことができました。(川端は)シーズンから彼に頼りっぱなしで、当たりはよくなかったですけど、いいバッティングでした。オリックスバファローズひじょうに強かったです。(胴上げは)寒かったです。1年間応援ありがとうございました。我々は絶対崩れません、絶対、大丈夫です」  ◆東京ヤクルトスワローズ 1950年に前身の国鉄スワローズが結成され、セ・リーグに加盟。65年に経営権がサンケイ新聞社に移り、サンケイ・スワローズとなる。その後、サンケイ・アトムズ、ヤクルト・アトムズと変遷し、74年からスワローズに戻った。78年に広岡監督で初のリーグ優勝と日本一。90年代は緻密(ちみつ)なデータを駆使する野村監督の「ID野球」で4度のリーグ優勝、3度の日本一と黄金期を築いた。第2次小川監督時代を経て2020年から高津監督が就任。オーナーは根岸孝成氏。オーナー代行兼球団社長は衣笠剛氏。 報知新聞社 Read more »

【j1採点&寸評】浦和0-1清水|momはゴラッソの中村!その他、別格のクオリティを示したのは…

浦和――DF陣で唯一安定していたのは… [J1第37節]浦和0-1清水/11月27日/埼玉 【チーム採点・寸評】 浦和 5 ボールをつないではいたものの、ゴール前を割る大胆な攻撃は見られず。シュートとクロスの精度が低かったのも課題として残る。終盤には一瞬のスキを突かれて失点……、今季ホームラストゲームを勝利で飾れず、5位以下が確定。 【J1第37節PHOTO】浦和0-1清水|後半ATに動いた!中村慶太の劇的決勝弾で清水が残留に向けて大きな勝利! 【浦和|採点・寸評】 GK 1 西川周作 6.5 前半アディショナルタイムの鈴木唯のドリブルシュート、66分のT・サンタナのミドル弾をストップ。足もとも安定していた。 DF 2 酒井宏樹 5.5 アップダウンの迫力はやはり目を見張るが、この日は本調子ではなかった様子。キックなど技術面のディテールでミスが多かった。 4 岩波拓也 5 パスやトラップの乱れが目立ったのが残念。攻撃のスイッチを入れる縦パスもいつもよりも少なかった印象だ。 6 山中亮輔 5(78分OUT) 最大の武器であるはずの左足のキックでゴールをもたらすことができなかった。クロスもミドルシュートも見当違いの方向に。 28 アレクサンダー・ショルツ 6 鈴木唯にドリブル突破を許した前半アディショナルタイム以外は、安定していた。ビルドアップや攻撃参加もソツなくこなした。   MF 11 田中達也 5(HT OUT) 関根とのワンツーで相手の守備を崩した41分のプレーは評価できるものの、それだけでは物足りない。20分のチャンスを決められれば、チームに勢いをもたらせたはずだが……。 17 伊藤敦樹 5.5 前節は好パフォーマンスを見せた生え抜きMFだったが、この日は積極性を欠いた。36分のミドルシュートも枠を外れた。 21 大久保智明 5(71分OUT) 対面した原をなかなかかわせず、ゴールに迫る場面は少なかった。山中、関根とのコンビネーションでエリア内に進入した50分のようなプレーをもっと増やしたかった。 40 平野佑一 6(86分OUT) ラストパスやミドルシュートなど、よりゴールに直結する働きもしたかったところだが、チームのバランスを見たプレーはさすが。 Read more »

「静かに見送りたい」 放火で死亡の兄弟の通夜しめやかに

兵庫県稲美町で民家が全焼し、焼け跡から住人の小学生兄弟の遺体が見つかった事件で、亡くなった兄弟の通夜が27日、兵庫県加古川市で営まれた。参列した親族や友人ら約200人が兄弟に別れを惜しんだ。 【表でみる】兵庫放火殺人事件の経過 亡くなったのは、小学6年、松尾侑城(ゆうき)君(12)と同1年、真輝(まさき)君(7)の兄弟。葬儀場には午後5時ごろから、保護者に付き添われた制服姿の児童らが次々と訪れた。 参列者によると、遺影には笑顔の兄弟が一緒に写った写真が飾られ、棺の上には2人が好きだったというプロ野球阪神タイガースのユニホームやバットなどが置かれていた。焼香を終えた同級生が遺族に手紙を手渡す場面もあり、涙を流す人も多くいたという。 通夜後、兄弟の両親は弁護士を通じ「今は侑城と真輝、2人の冥福を祈って静かに見送りたい」とコメントした。 火災は19日午後11時50分ごろ発生。木造2階建ての民家が全焼し、兄弟が遺体で発見された。県警はこの家に放火して兄弟を殺害したとして、殺人などの疑いで、兄弟の伯父で無職、松尾留与(とめよ)容疑者(51)を24日に逮捕。詳しい動機などを調べている。 Read more »

ついにモラハラ父がdv!?…大人気ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』カリスマ塾講師の名言に学ぶ“中学受験・親のメンタル対処法”と子どもの“やる気スイッチ”

© All About Navi, Inc. All Rights Reserved. 岸田雪子氏が子育て周辺の課題を取り上げる連載「岸田雪子のBloom Room」。笑顔の“つぼみ”を花開かせる小部屋です。今回は中学受験を描いた人気ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』注目します。 今クール注目の中学受験ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』には、心に響く名言が数多く登場します。俳優の柳楽優弥さん演じる主人公の “スーパー塾講師・黒木蔵人” は、「子どもは金脈」「合格のために最も必要なのは、父親の経済力と母親の狂気」と、ドキリとする言葉を発する一方、根底にある子どもたちへのまなざしは温かく、親が学べるものも多いのです。 © All About Navi, Inc. All Rights Reserved. 第7話では、生徒の父親が息子に自己流の教育を押し付け、妻に暴言、ついにDVか……という衝撃の展開に。 現実社会でも、親が “教育虐待” に走ってしまう事件が発生するほど、中学受験は “親のメンタル” が試されます。そんな “親のメンタル対処” ... Read more »

Sumire 父・浅野忠信の48歳誕生日を貴重ショットで祝福 パンクな姿で愛娘を…

© スポーツニッポン新聞社 浅野忠信  俳優の浅野忠信(48)の長女でモデル&女優のSUMIRE(26)が、27日に浅野が48歳の誕生日を迎えたため、インスタグラムのストーリーズで幼少時の父娘2ショットを披露した。  SUMIREは「HAPPY BIRTHDAYお父さん」とつづり、テレビの画面を見て踊るSUMIREを、ソフトモヒカンにしてツンツンに髪を逆立て膝に穴の開いたジーンズと“パンク”な浅野が見守る写真が投稿されている。浅野も自身のストーリーズでこの写真を引用し、ハートマークと「LOVE」の文字を送っている。  浅野とCHARAは1995年に結婚、同年7月に長女SUMIREが誕生、99年に長男で俳優の佐藤緋美が誕生したが、2009年に離婚を発表した。 Read more »

『ダンガンロンパ』スタッフによる完全新作ゲーム『超探偵事件簿 レインコード』発表

© スポーツ報知/報知新聞社 サプライズ発表されたティザー映像の一場面  人気ゲームシリーズのアニバーサリーイヤーを祝う「ダンガンロンパ10周年イベント 超高校級の大同窓会」が27日、埼玉・所沢市のところざわサクラタウンで開催。昼夜2回公演で行われたイベントの夜公演終了後、同一スタッフによる完全新作ゲーム『超探偵事件簿 レインコード』のサプライズ発表が行われた。  午後8時半ころ。登壇した声優陣による締めのあいさつが行われると、場内が暗転された。『ダンガンロンパ』10周年を祝うイベントこれにて終了―かと思われたその時、ステージのスクリーンに突然映像が映し出された。  画面上には「完全新作 ダークファンタジーミステリー」の大きな文字。小さなオバケのキャラクターが、ネオンに彩られた怪しげな建物に導く。「超探偵事件簿 レインコード」。タイトルロゴが映し出されると、場内はにわかにざわめいた。「シナリオ・小高和剛、サウンド・高田雅史、デザイン・小松崎類」。『ダンガンロンパ』シリーズでなじみのある名前もテロップされた。  数十秒ほどの映像。情報はこれだけだった。機種は未定。発売時期も未定。会場に足を運んでくれた『ダンガンロンパ』ファンに向けてプレゼントされた最新ティザー映像だった。  第1作が2010年11月25日に発売された『ダンガンロンパ』シリーズの10周年イベント(実際は11周年)。この日の夜公演にはゲームで主人公役を務めた声優の緒方恵美をはじめ、荒川美穂、井上喜久子、豊口めぐみ、松風雅也、日笠陽子、小清水亜美が出演。朗読劇やライブ、トークショーなどで盛り上がった後のサプライズ。2017年の3作目以来、ナンバリングタイトルが発表されていなかった『ダンガンロンパ』のファンにとって、うれしい一夜になった。 Read more »

日本シリーズ第6戦 延長突入の大熱戦に「お風呂に入れない」人続出? 「いつお風呂に入ればいいの?」

© スポーツニッポン新聞社 <オ・ヤ>延長10回2死、杉本は見逃し三振に倒れる(投手・マクガフ)(撮影・大森 寛明)  ◇SMBC日本シリーズ2021第6戦 オリックスーヤクルト(2021年11月27日 ほっと神戸)  27日に行われたオリックス―ヤクルトの「SMBC日本シリーズ2021」第6戦が延長12回まで突入し、ネットでは「お風呂に入れない」という声が相次いだ。  オリックス・山本、ヤクルト・高梨の投げ合いで始まった第6戦は、互いに5回に1点ずつを奪い、延長戦へ。延長に入ってからも両チーム譲らず、1-1のまま12回に突入した。午後6時から始まった試合は4時間30分を超えた。  この大熱戦にネットでは「そろそろ風呂に入らせてくれオリックス!!勝ち越すのよ!」「試合終わったら風呂入ろ思って見てたけど思ってるより延長続いてまだ1時間くらい風呂入れてない笑笑」「いつお風呂に入ればいいの?」「試合のおかげで風呂入れん笑」「沸かしたのになかなか風呂入れない」「日本シリーズ展開が熱すぎて風呂入るタイミング失ってる」「日本シリーズ白熱してるから風呂入れない」といった声が続出した。 Read more »

akb・横山由依が卒業コンサート 「akb48がない人生は想像できない」

© サンケイスポーツ 『MXまつり「横山由依卒業コンサート~深夜バスに乗って~」supported by 17LIVE』ユニット『Not yet』がステージで復活。(左から)北原里英、大島優子、横山由依、指原莉乃=パシフィコ横浜 国立大ホール(撮影・荒木孝雄) AKB48の横山由依(28)が27日、パシフィコ横浜・国立大ホールで卒業コンサートを開催した。 12年間のアイドル人生をかみしめるように、全32曲をフルパフォーマンス。中盤には卒業生の大島優子(33)、北原里英(30)、指原莉乃(29)が登場し、2011年に結成した派生ユニット、Not yetが約7年ぶりに再集結した。指原から「末っ子だった由依ちゃんの卒業、感慨深いです」、大島からは「あなたのことは心配していません。これからも輝き続けてください」と背中を押され、「久しぶりに集まれてうれしい」と思わず涙を浮かべた。 © サンケイスポーツ MXまつり「横山由依卒業コンサート~深夜バスに乗って~」supported by 17LIVE 派生ユニット、Not yetがステージで復活。(左から)北原里英、大島優子、横山由依、指原莉乃=パシフィコ横浜・国立大ホール(撮影・荒木孝雄) 09年に研究生として加入。〝ゆいはん〟の愛称で親しまれ、15年には高橋みなみ(30)の後任として2代目48グループ総監督に就任してグループを支えた。この日のコンサートタイトルは「深夜バスに乗って」。研究生時代、地元・京都から深夜バスで8時間かけて上京し、レッスンに励んでいたことが由来だ。シングル曲のセンター経験はないが、努力家でメンバーからの信頼も厚かった。 アンコールでは紫のドレスに衣装を変え、卒業曲「君がいなくなる12月」を歌唱。「AKB48がない人生は想像できないくらい、私にとって大切なものです」と涙で声を詰まらせながら「私は決して目立つタイプではなかったけど、そんな私を見つけて長い間応援してくださってありがとうございます」と感謝の思いを吐露した。19年4月に総監督を引き継いだ向井地美音(23)からも「横山さんはメンバーみんなの母親のような存在です。厳しくも優しく育ててくれてありがとうございます」と涙ながらに手紙を読み上げられた。 © サンケイスポーツ MXまつり「横山由依卒業コンサート~深夜バスに乗って~」supported by 17LIVE 派生ユニット、Not yetがステージで復活。(左から)北原里英、大島優子、横山由依、指原莉乃=パシフィコ横浜・国立大ホール(撮影・荒木孝雄) 29歳の誕生日の翌日である12月9日に東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演を行い、アイドル生活に終止符を打つ。「お芝居と歌を磨いて、夢や希望、活力になれる存在でいたい」。笑顔と涙であふれたライブを終え、新たな一歩を踏み出す。 © サンケイスポーツ MXまつり「横山由依卒業コンサート~深夜バスに乗って~」supported by 17LIVE 派生ユニット、Not yetがステージで復活。(左から)北原里英、大島優子、横山由依、指原莉乃=パシフィコ横浜・国立大ホール(撮影・荒木孝雄) Read more »

40歳夫の収入が半分に。子ども用の貯金50万円を取り崩す…

© All About, Inc. 皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、長引く赤字家計に悩む40歳の主婦の方。ファイナンシャル・プランナーの井戸美枝さんがアドバイスします。 貯蓄もなくなり、毎月10万円以上の赤字。車のローンも高額です 皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。 今回の相談者は、長引く赤字家計に悩む40歳の主婦の方。ファイナンシャル・プランナーの井戸美枝さんがアドバイスします。 ▼相談者スパーダさん(仮名) 女性/専業主婦/40歳 愛知県/賃貸住宅 ▼家族構成夫(会社員/30歳)、 長女(幼稚園/5歳)、 長男(2歳) ▼相談内容夫が1年半前に転職して、それまでの収入の半分以下(以前は40万円)になりました。それ以降、赤字家計が続き、貯金も使い果たしてしまいます。もはや子どもの預金も崩さなくてはなりません。教育費も老後も不安で仕方ありません。 ▼家計収支データスパーダさんの家計収支データは図表のとおりです。 © All About, Inc. 相談者「スパーダ」さんの家計収支データ ▼家計収支データ補足(1)加入保険の内訳 ・夫/共済(病気死亡400万円、入院5000円)=保険料3000円 ・妻/医療保険(入院1万円、がん入院2万円、がん診断一時金100万円)=保険料8112円 ・長女、長男/学資保険(17歳満期、満期金300万円)=2万7492円(2人分) ・長女、長男/こども共済(病気死亡200万円、入院5000円、扶養者死亡350万円、賠償責任100万円)=保険料1000円×2人分 (2)車両費の内訳 自動車ローン/5万3400円、自動車保険/1万2340円、ガソリン代は雑費に計上。 (3)妻が働く予定 長男が待機児童のため保育園が見つかり次第パートを予定。 ... Read more »

維新・松井代表続投 新党三役には若手登用へ

© 産経新聞 臨時党大会を終え、取材に応じる松井一郎代表(右)と馬場伸幸幹事長=27日午後、大阪市北区(安元雄太撮影) 日本維新の会は27日、大阪市内で臨時党大会を開き、代表選の実施見送りを決めた。来年1月末までの任期だった松井一郎代表(大阪市長)が続投する。党大会に先立つ常任役員会では片山虎之助参院議員(86)の共同代表辞任を了承。松井氏は後任に馬場伸幸幹事長を指名する意向を表明した。松井氏によると、片山氏は入院治療中だが意識が混濁して職務復帰は困難な状態といい、議員辞職の手続きに入る。 松井氏は続投決定を受け執行部人事に着手。幹事長に衆院当選2回の藤田文武氏(40)=大阪12区、政調会長に音喜多(おときた)駿参院議員(38)=東京、総務会長に柳ケ瀬(やながせ)裕文参院議員(47)=比例代表=を起用する方向で調整に入った。現在の党三役は大阪出身の国会議員が占めるが、世代交代とともに「全国政党」へのイメージ刷新を図る考えとみられる。 10月の衆院選で第三党に躍進した維新にとって、来年夏の参院選が党勢拡大の試金石となる。候補者擁立を担う馬場氏は「改革には数が必要。来年の参院選、再来年の統一地方選で全国に一人でも多くの仲間を輩出していく」と語った。 特別党員の国会議員や地方議員、首長らによるオンライン投票では代表選を実施しないことに「賛成」が委任を含め319票、「反対」が151票だった。松井氏は再任決定後「身分にこだわらず、徹底的な改革を実行する先頭に立っていきたい」と決意を述べた。松井氏の任期は衆院解散がなければ来夏の参院選の90日後までとなる。 臨時党大会では党規約を改正し、代表選の立候補に際し、地域政党「大阪維新の会」の推薦を必要とする旨の規定を削除した。大阪主導のローカル色を薄め、「開かれた政党」として全国での支持拡大を目指す。 Read more »

忘年会に市が1人3000円助成案、1次会で市内の認証店利用など条件

© 読売新聞 山形県庁  山形県天童市は、忘年会の1次会で市内の飲食店や宿泊施設を利用する団体や企業に対し、参加者1人当たり最大3000円を助成する事業を始める。  新型コロナウイルスの影響で客足が落ち込んだ飲食店を支援しようと、市の単独事業として行う。助成金など8073万円を計上し、30日の臨時会に予算案を提出する。  「山形県新型コロナ対策認証制度」の認証店を利用し、店舗から証明書を出してもらうこと、飲食代が1人当たり5000円以上になることなどの条件がある。  対象は12月1日から31日までの忘年会で、申請期限は来年1月31日まで。手続き後、助成金が指定口座に振り込まれる。問い合わせは、市商工観光課(代表023・654・1111)へ。 Read more »

ベテラン川端慎吾が涙の決勝打! “追い込まれた”ヤクルトがオリックスとの大熱戦を制して20年ぶり日本一

[日本シリーズ第6戦]ヤクルト2-1オリックス/11月25日/ほっともっとフィールド神戸  高次元の攻防は追いすがる両軍の投手力が光る一戦となった。  全試合が2点差以内で決着している激闘が続く今シリーズ。第6戦は2勝3分けと後がないオリックスは中嶋聡監督が戦前に宣言した通りに山本由伸を起用。かたや勝てば日本一が決まるヤクルトは高梨裕稔を送り込んだ。  両軍の先発右腕が立ち上がりから好投を続けた試合は、これまでと同様に投手戦の様相を呈する。とりわけヤクルトの高梨は、4回までに2安打7奪三振と、相手打線を危なげなく抑え込んでいった。  緊張感のある試合の均衡を破ったのは、ビジターチームだった。5回表2死二塁の好機で、1番の塩見泰隆が、山本が投じた初球、甘く入ったフォークを振りぬいてレフト前への二塁打を放ったのだ。    エースを送り込んだなかで、先手を取られてしまったオリックス。しかし、直後に意地を見せる。5回裏、2死二塁から、こちらも1番の福田周平がレフト前にしぶとくタイムリーヒットを放ち、すぐさま同点とした。  その後、ヤクルトは高梨の後を継いだアルバート・スアレスが好リリーフでオリックス打線を勢いづかせない。かたや山本は毎回のようにランナーを許しながらも立ち直りを見せ、沢村賞を手にした絶対的エースの矜持を見せつける。8回には青木宣親、山田哲人、村上宗隆から連続三振をもぎ取って会場を沸かせた。  過去5戦に続くしびれる攻防が繰り広げられた一戦は終盤戦まで互いに譲らない。とくに回が進むごとにギアが上がっていったオリックスの山本は凄まじく、9回(141球)をひとりで投げ切って、11奪三振というハイパフォーマンスを披露した。  そんなエースの熱投に応えたいオリックスは、後を継いだ中継ぎ陣も冴える。10回表に平野佳寿(37歳)、11回表は能見篤史(42歳)、比嘉幹貴(38歳)とベテラン投手のリレーでスコアボードにゼロを刻む。  苦戦を強いられたヤクルトだったが、12回表にベテランが執念の一打を見せる。2死無塁からマウンドに立った吉田凌を攻めるとヒットを打った塩見が暴投の間に二塁まで行くと、代打で打席に立った34歳の川端慎吾がレフト前にしぶとくポテンヒットを放って勝ち越しに成功したのだ。  その裏、オリックスの攻撃に対して、ヤクルトは10回途中から投げ続けていたクローザーのスコット・マクガフが立ちはだかる。1死から出塁を許すも、後続を断ち切って、見事に難敵を撃破。2001年以来20年ぶりとなる悲願の日本一に輝いた。 構成●THE DIGEST編集部 Read more »

【結果速報】ヤクルト、延長戦制し20年ぶり6度目の日本一! 代打・川端慎吾が殊勲打、セでは12年巨人以来の頂点

<SMBC日本シリーズ2021第6戦 ○ヤクルト 2-1 オリックス●>(27日、ほっと神戸) 【表】日本シリーズ歴代優勝チームは?  オリックス・バファローズと東京ヤクルトスワローズによる「SMBC日本シリーズ2021」第6戦(4戦先勝)が27日、ほっともっとフィールド神戸で行われ、延長12回の末にヤクルトが2-1で勝利。対戦成績4勝2敗で20年ぶり6度目の日本一を達成した。  オリックスは絶対的エース・山本由伸、ヤクルトは高梨裕稔の両先発で試合開始。山本は、圧巻の立ち上がり。3、4回は先制のピンチを背負ったが、要所で三振を奪い、無失点で抑えた。対する高梨は1、2回と得点圏に走者を置かれるも、得点は許さない。  試合が動いたのは5回、先頭の7番ホセ・オスナが中安で出塁。続く宮本丈の犠打で得点圏に走者を進めると、1つアウトを重ねたが、1番・塩見泰隆が三遊間を破るタイムリーヒット。沢村賞投手から貴重な先制点を奪った。  しかし、オリックスもすぐさま反撃に転じる。直後の5回裏、1死から8番・若月健矢が二安で出塁。続く太田椋は犠打で送り、1番・福田周平の三塁の頭を越える安打で二塁走者・若月が生還。試合を振り出しに戻した。  その後はオリックス・山本が抜群の安定感を発揮。クリーンアップと対峙した8回を三者三振で仕留めると、9回も続投し、三者凡退で打ち取った。対するヤクルトも5回途中からマウンドの2番手アルバート・スアレスが好投。8、9回はセットアッパーの清水昇がピンチを背負うも無失点で抑え、同点で試合は今シリーズ初の延長戦に突入した  1-1のまま迎えた延長12回、ヤクルトは2死から1番・塩見泰隆が三遊間を破る安打で出塁。続く代打・川端慎吾の打席でパスボールにより走者が二塁へ進むと、川端はフルカウントからショートの頭を越えるタイムリーヒット。土壇場でヤクルトが勝ち越しに成功した。  ヤクルトは、日本一のかかった12回裏も10回途中からマウンドの守護神スコット・マクガフが続投。走者は出したものの最後も無失点で締め、大熱戦の続いたシリーズに終止符を打った。 ベースボールチャンネル編集部 Read more »

ヤクルト20年ぶり6度目の日本一 代打の神様川端が延長12回にv決定打

<日本シリーズ:オリックス1-2ヤクルト>◇第6戦◇27日◇ほっともっと神戸 ヤクルトが4勝2敗でオリックスを下し、2001年以来、20年ぶり6度目の日本一となった。1-1の同点で迎えた延長12回、2死二塁から代打川端がしぶとく左前に落とした。 ここまでの5戦中4戦が1点差。試合開始の午後6時の気温が7度という寒さの中で始まった試合だったが、この日も熱戦が繰り広げられた。 序盤は我慢比べの展開。ヤクルトは3、4回と得点圏に走者を進めたが、オリックス山本の前に決定打を欠いた。一方、ヤクルト先発高梨も走者を背負いながらも、切れ味鋭いフォークを駆使して、得点を許さなかった。 5回に試合が動いた。ヤクルト先頭のオスナが目の覚めるようなライナーで中前へ。犠打で走者を二塁に進めると、2死から塩見が左前へ。待望の先制点を奪った。しかし、その裏。オリックスも1点を奪取。試合を振り出しに戻した。 先発の高梨は1点リードで迎えた5回に同点打を許し、4回2/3を4安打1失点7奪三振で降板。後を受けたリリーフ陣がオリックス打線に得点を許さず、今シリーズ初の延長戦を制し、頂点に立った。 Read more »

TBSの「Netflix独占配信」に透けるテレビ局の憂鬱。Paravi不発で方針転換、看板ドラマで異例の策

 『イカゲーム』『愛の不時着』『梨泰院クラス』  ネットフリックスでの世界配信を起点に、人気が高まっている韓国ドラマ。これらを追うように、日本を代表するテレビ局が全世界配信への意識を強めている。 【写真】Netflix向けに制作する恋愛リアリティ番組「未来日記」  10月6日、TBSは現在放送中で看板ドラマ枠である日曜劇場『日本沈没ー希望のひとー』を放送の3時間後にネットフリックスで配信すると発表した。 ■看板ドラマでは異例のケース  テレビ局が地上波で放送中のドラマを、自社が運営参画する動画配信サービスへ展開することは一般的だ。また、ネットフリックス配信を前提にしたドラマ制作なども存在する。しかし、日曜劇場のような看板ドラマを他社サービスへ放送と同時期に配信することは、極めて異例だ。  ネットフリックスは世界190カ国以上、2億1360万人もの会員がおり、その影響力は計り知れない。自社コンテンツをネットフリックスで配信することで、日本国内だけではなく全世界へ一括して届けることができ「今までは(各国のローカルのテレビ局や動画配信サービスへ)1カ国、1カ国売っていたのに対して、ネットフリックスに販売すれば手間が少ない」(キー局幹部)というメリットもある。  TBSはアメリカのディズニーが運営する「ディズニープラス」にも、2021年7~9月に放送したドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』を配信。外資プラットフォームへのコンテンツ供給を拡大させている。  こうした外資プラットフォームへのコンテンツ供給から透けて見えるのは、TBSをはじめとする日本の各テレビ局の苦しい立場だ。  ネットフリックス同様に、2018年4月からTBSは出資する動画配信サービス「Paravi(パラビ)」を通じて定額型動画配信(SVOD)を行っている。2020年9月、ネットフリックスは日本国内の会員数が1年で約200万人増加し、国内会員数500万人の突破を発表した。その一方で、Paraviは「依然として会員数100万に達していない」(テレビ局関係者)という惨状だ。 Read more »

元フジテレビアナ寺田理恵子が来年3月にエッセー出版「還暦からの人生をどう生きるか」

© スポーツ報知/報知新聞社 著書について語る寺田理恵子アナ(右)と澤田南  元フジテレビアナウンサーの寺田理恵子が来年3月、エッセー「60歳から前向きに生きる」(仮題、さくら舎刊)を出版することが27日、分かった。  9月9日に出版した著書「『毎日音読』で人生を変える―活力が出る・若くなる・美しくなる」(さくら舎刊)が4回重版するヒットに。今作はエッセーとしては3冊目。「前作以上の作品にしたい」と気合を入れて執筆中だ。「50代をどう過ごし、還暦からの第2の人生をどう生きようとしているか、日常の暮らしで考えていることを、書きつづっています。自分の幸せの尺度を持って、笑顔で生きるヒントを共有できれば」と思いを明かす。  明るい笑顔とトーク力で知られる寺田アナ。実は書く方も評価が高い。出版関係者も「文章が分かりやすく、しかも早い! 本格的な小説も書けるのでは」と絶賛する。自身も「昔から書くことは好きでした。チャンスがあれば、どんどんチャレンジします」と目を輝かせた。 Read more »

横山由依 恋愛解禁に「akbというガードがあった。楽しみたい」卒コン後に語る

 AKB48の横山由依(28)が27日、パシフィコ横浜で「横山由依卒業コンサート~深夜バスに乗って~」を開催した。 【写真】総監督を譲った向井地美音からの手紙に涙を流す横山由依  約2時間半のステージを終えた横山は報道陣に取材に対応。12月9日の卒業公演終了を持って恋愛解禁となることについて「ずっと一緒にいたいなと思える方と、恋愛だとしてもお仕事だとしても、そういう方が増えればいいな」と思いをはせた。  AKBメンバーとしての12年間で恋愛スキャンダルとは無縁だった横山。「私はAKBなので、というガードみたいなのがあるタイプだった」と明かし「親密になる方とかもいたわけではないので、そういう意味では楽しみですけどね」と期待した。卒業後の電撃発表の可能性を問われるときっぱりと否定し「焦らずに自分のペースで進んで行けたらなと思います」と話していた。 Read more »

【日本s】ヤクルト20年ぶり日本一! 延長12回2死から代打川端がv打で5時間超熱戦制す

先発の高梨は5回途中1失点と役目果たす ■ヤクルト 2ー1 オリックス(日本シリーズ・27日・ほっと神戸) 「SMBC日本シリーズ2021」第6戦が27日にほっともっと神戸で行われ、ヤクルトがオリックスに勝利。対戦成績を4勝2敗として2001年以来、20年ぶりの日本一に輝いた。 【写真】オリックス吉田正の妻は「ばり美人」 新妻ゆり香さんらとのスリーショット  序盤から投手戦が続いた。ヤクルト先発・高梨は相手先発の山本に一歩も引かず、4回まで両軍無得点。5回2死二塁から塩見が三遊間を破る先制適時打で均衡を破った。直後に福田の左前適時打で同点とされ、その後は膠着状態が続いた。延長12回、2死から捕逸で走者を二塁に進めると、代打川端が左前にポトリと落ちる適時打で熱戦に終止符を打った。  20日の第1戦は2点リードを守れず9回に逆転サヨナラ負けを喫したが、第2戦から3連勝で王手を掛けたヤクルト。25日の第5戦は1点差ゲームを落としたが、この日は接戦を制し、ついに栄冠を手にした。 Full-Count編集部 Read more »

変異株「オミクロン」急拡大…現地日本人が見た南ア

WHO医療緊急プログラム テクニカルチーム長マリア・ファンケルクホーフェ氏 「この懸念ある変異株を『オミクロン』と命名します」 南アフリカで見つかった、新たな変異株「オミクロン」。WHOは、デルタ株と同様の「懸念される変異株」に指定しました。 WHO医療緊急プログラム テクニカルチーム長マリア・ファンケルクホーフェ氏 「オミクロンは 数多くの変異が生じていて、そのうち いくつかは非常に心配な特徴があります」 他の変異株と比べて 再感染するリスクが高いと指摘。南アフリカのほぼすべての州で感染が広がっていると警戒を呼びかけています。 南アフリカの感染者数は9月をピークに、1日100人前後まで落ち着いていましたが、11月9日にオミクロン株が見つかって以降、感染が再拡大しています。 南アフリカ・ケープタウン在住 岩瀬早織さん 「ケープタウンの中心です。いまは夏なので、暑くてマスクをしていない人もちらほらいます」 南アフリカの港町、ケープタウン。地元の大学院に通う岩瀬さんに町の様子について聞きました。 南アフリカ・ケープタウン在住 岩瀬早織さん 「きのう町を車で走ったときには、そこまで変化というのはなくて。ただ、感染者が増えるスピードがすごく早くて感染力が強いなと思っています」 「ここはケープタウン大学の大学病院内の敷地になります。いまはとくにパニックになっているわけでもありません。これから感染者数がどこまで増えるかによって、病院がどれだけ逼迫するか分かってくると思いますが、いまのところ まだ落ち着いている印象です」 市内のショッピングモールをのぞいてみると、クリスマスに向けた買い物客で、賑わいを見せています。 南アフリカ・ケープタウン在住 岩瀬早織さん 「いま、店内に入る人の数を制限していて、こちらに並んでいます。金曜とブラックフライデーなので、ちょっと人が多いかもしれないです」 屋内ではマスクを着用している人も多く、飲食店もパーテーションで区切られ、 感染対策はされているようです。 南アフリカ・ケープタウン在住 岩瀬早織さん 「今後、感染が広がっていくと、こういうところも避けなきゃいけないと思います」 実は去年の同じ時期、南アフリカでは 新たな変異株で1日に2万人が感染。医療崩壊の危機に直面しました。 南アフリカ・ケープタウン在住 岩瀬早織さん 「やっとワクチンもうったし、やっと落ち着いて年末年始、クリスマスが過ごせるのかなと、ちょっと期待していたところに『変異株』という感じなのですごく残念」 「過去の過ちのケースを考えて、はやめにロックダウンなり対策をたててもらわないと過去と同じようになってしまう」 このオミクロン株は南アフリカで77件の感染が確認されたほか、ボツワナで4件、イスラエルで1件、ベルギーで1件、香港で2件の感染が確認されています。香港で確認された2件は、南アフリカから到着した36歳の男性とカナダから到着した62歳の男性。2人は同じホテルの向かいの部屋で隔離されていました。香港政府は空気感染した可能性があるとして2人の近くに泊まっていた12人を14日間隔離するとしています。 日本では、27日から水際対策を強化しています。成田空港では27日午前0時からアフリカ南部6カ国からの入国者や帰国者に対し指定した場所で10日間の待機を義務付けます。28日午前0時以降、新たに3カ国を対象に加えると発表しました。 岸田文雄総理大臣(27日) 「モザンビーク、マラウイ、ザンビアこの3カ国を加えた9カ国、10日間の待機対象にする」 現時点で空港検疫も含めて国内の感染は確認されていませんが国民からは不安の声も… ... Read more »

横山由依 坂道グループと比較する声に「今のakb48って本当にめちゃくちゃいい!」

 27日に卒業コンサートを終えたAKB48の横山由依(28)が終演後、報道陣の囲み取材に応じた。 【写真】ドラムを叩く横山由依  誕生日の12月9日に東京・秋葉原のAKB48劇場で最期の劇場公演を行い、アイドル生活に別れを告げる。  報道陣からは乃木坂46、櫻坂46、日向坂46ら〝坂道グループ〟に関する質問も。「押されている感じもあるが、後輩に任せる身としてどのように見ている?」と聞かれると、横山は「自分もメンバーとしていたので、肌感覚として坂道グループだったり他のグループだったりいろんなグループが勢いがあると感じている」と素直な感想。  それでも語気を強めて「今のAKB48って本当にめちゃくちゃいい! だから私もこのタイミングで卒業を決められた。それこそ1年前、2年前は私自身もですけど、グループもちょっと卒業に踏み出せない感じがあった。でも、今は振り付けを揃えることのこだわりだったり、ステージに立つ思いがコロナ禍もあってかすごく強くなっている。すごくいいグループになっているなって思います」と話した。  どうしても比較されることも多いが、「私もAKBの活動の中で比べられることがすごく苦しいと気づいたので、私たちには私たちの良さがあることをもっと知ってもらえたらうれしい」と呼びかけた。 東京スポーツ Read more »

オリックス能見が渾身の村上斬り ファン歓声「必殺仕事人」【日本シリーズ】

© 中日スポーツ 提供 11回表に登板したオリックス・能見 ◇27日 日本シリーズ第6戦 オリックス―ヤクルト(ほっともっとフィールド神戸)  百戦錬磨のベテラン、オリックス・能見篤史投手(42)が渾身(こんしん)の“村上斬り”できっちり役割を果たした。  1―1の延長11回、3番手で今シリーズ初登板。先頭のヤクルト村上に対し、2ボールから外角ストレート、内角シュートで平衡カウントに。最後は低めのボール気味のフォークで平凡な左飛に抑えた。1つのアウトを奪ったところで、4番手の変則右腕・比嘉幹貴投手(35)にマウンドを譲った。  ツイッターでは「能見投手」など関連ワードがトレンド入り。「村上選手を抑えるための能見投手起用 しびれた」「必殺仕事人 名勝負でした!!!」などとオリ党が沸いた。 Read more »

なぜ?“接種率80%”の韓国で感染拡大…欧州でも

「オミクロン株」による規制が強化される中、ヨーロッパ各地では感染の拡大が続いています。クリスマスシーズンを迎えたドイツでは、ほとんどの街でクリスマスマーケットが中止に。ドイツの新規感染者は6万人を超える日が続くなど過去最悪の事態。飲食店を始め電車、バスへの乗車に加え、職場への立ち入りにもワクチン接種証明などが必要になるなど、厳格な対策を実施しています。 ドイツと国境を接するオーストリアでも感染拡大が止まりません。新規感染者は6月には2桁台まで減少しましたが、11月16日には過去最多の1万6000人台へと急増。政府は、22日から4度目となるロックダウンを実施中で、生活用品を扱う店以外は営業禁止にしました。政府は、来年2月1日からワクチン接種を全国民に義務付ける方針を示していますが、反発も強いといいます。 80%に迫る高いワクチン接種率を背景に「ウイズコロナ」に舵を切り、4週間が経過した韓国。少しずつ日常が戻る一方、新規感染者は増加の一途をたどり、27日に再び4000人を超えました。また死者・重症者とも過去最多となり、政府は危機感を示しています。政府は、高齢者の間で、ブレークスルー感染が増えている事を踏まえ、60才以上の3回目接種を2回目接種の4か月後に前倒ししました。 今後の感染状況によっては、再び規制が厳しくなることも考えられます。 Read more »

国際機関での台湾支持強まる wto委問題

国際機関への台湾の参加や地位向上を支持する声が米政界で強まっている。台湾の参加機会拡大を後押しし、台湾へ威圧的な行動を強める中国を牽制(けんせい)する動きだ。これと歩調を合わせ、中国本土からの独立性が揺らぐ香港について、これまで優遇されてきた貿易・金融面の地位を疑問視する見方も強まる。世界貿易機関(WTO)での台湾と香港の対立劇は、そんな潮流に一石を投じている。 WTOの政府調達委員会で香港が台湾の議長選出を阻止していることに関し、この問題を調査してきた元米ケイトー研究所研究員、レスター氏は「国際社会での台湾の役割増大に異を唱える中国と台湾の争いが、WTOで表面化した一例といえる」と指摘する。 これまで各種委員会で台湾は何度も議長を務めてきたが、WTOに台湾と同時加盟した中国は阻止してこなかった。今回、阻止の背景に中国の意向が香港を通じて反映されているとすれば、「委員会機能が阻害されてはならない」(日本)と懸念が出るのは当然だ。 一方、米国務省は先月、国連など国際機関への台湾の参画をめぐり、米台高官協議を開催。米下院の超党派議員が今月、国際通貨基金(IMF)で台湾を正規メンバーと位置づけるよう求める法案を再提出した。 世界的な課題解決に取り組む国際機関へ、台湾が実効性の高い形で関与すべきだとの求める声は根強い。 対照的に、中国本土と海外市場との結節点となってきた香港には厳しい目が向けられる。中国政府が統制を強める「香港国家安全維持法」施行後、トランプ前米政権が輸出管理の香港優遇を見直した。バイデン政権も対中投資規制を厳格化し、米中分断を進め、国際金融センターとしての香港の地位に影が差している。 香港の自治を前提とした「一国二制度」が形骸化して、中国本土との一体化が進んだことは、香港に認められてきた貿易や国際金融面の特別な地位への疑念を膨らませた。WTOなどでの中台の対立にも微妙な影を落としている。(ワシントン 塩原永久) Read more »

ミス・ユニバース代表の渡辺珠理さん、大会用の衣装を発表…世界大会は「色々な面を表現したい」

© 読売新聞 大会衣装を前に笑顔の渡辺珠理さん(26日)=工藤彩香撮影  【エルサレム=工藤彩香】イスラエル中部ヘルツリヤの日本大使公邸で26日、来月イスラエルで開催される2021年ミス・ユニバース世界大会に日本代表として出場する渡辺珠理さん(26)の大会衣装の発表会が開かれた。  着物をイメージしたピンク色の衣装にはスパンコールやクリスタルがちりばめられ、袖には日本の国旗があしらわれている。民族衣装部門で着用する。  来年、イスラエルと日本が国交樹立70年を迎えることを記念し、イスラエル人デザイナー、アビアド・ヘルマンさん(38)がデザインした。  渡辺さんは「かわいらしさだけでなく、日本女性の格好良さや強さなど色々な面を表現したい」と語った。 Read more »

生島勇輝が舞台pr「お客さんのリアクションで展開が変わるんです」

© スポーツ報知/報知新聞社 ラジオで対談した(左から)玉袋筋太郎、生島勇輝、外山惠理アナ  俳優の生島勇輝がこのほど、TBSラジオ「金曜たまむすび」(金曜午後1時)の「プロモーションさんいらっしゃ~い!」コーナーに生出演し、舞台「スリーカピターノス」(12月3~5日、東京・西日暮里の「キーノートシアター」)をPRした。  昨年9月から1年間、特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」に史上初の“子連れライダー”バスター役で出演。一躍子供たちの人気者になった。  今作について「カピターノは臆病者の将軍という、16~18世紀にヨーロッパで流行した仮面をつけた即興喜劇『コメディア・デラルテ』の定番キャラです。あらすじはあるんですが、お客さんとのリアクションによって、展開とかネタが変わっていくんです」と説明。  MCの玉袋筋太郎も「へぇ~!二度と同じものは無いということですね。アドリブ対応、大変じゃないですか」と感心。生島は「ハラハラドキドキで稽古しています。やるしかないです。コロナ禍で舞台は久々なので、楽しみです」と明るく答えていた  同番組は8月に弟でコンテンポラリーダンサー生島翔が出演。今月12日にはフリーアナウンサー寺田理恵子の付き添いで、父の生島ヒロシが乱入した。MCのと外山惠理アナウンサーは「生島家3人とお会いすることになりました」と楽しんでいた。 Read more »
On free-english-test.com you will find lots of free English exam practice materials to help you improve your English skills: grammar, listening, reading, writing, ielts, toeic