【エルムS】アイオライトは菱田裕二騎手を背に角馬場で入念な調整 武藤調教師「チャンスはありそう」

【エルムs】アイオライトは菱田裕二騎手を背に角馬場で入念な調整 武藤調教師「チャンスはありそう」

アイオライト

◆第27回エルムS・G3(8月7日、札幌競馬場・ダート1700メートル)=8月6日、札幌競馬場

 前走の大沼Sを勝って、重賞初制覇を狙うアイオライト(牡5歳、美浦・武藤善則厩舎、父ローレルゲレイロ)が、レース前日は菱田裕二騎手が騎乗して角馬場で入念に調整した。じっくりと時間をかけて乗り込み、鞍上は「よかったですよ。状態は大丈夫」と、明るい表情を見せた。

 枠順は2番枠に決まり、ハナが有力視される最内枠のロードエクレールの隣の枠となった。武藤調教師は「枠に関しては一安心。外からふたをされるとよくないからね。いかにマイペースに運んでいけるかで、チャンスはありそうだと思う。(歩様に)硬さがないのが何よりです」と、状態面も含めて期待を膨らませている。

News Related
  • 山本彩、久しぶりの自撮りショット投稿 ファン喜び&反響「髪伸びたね~」「めちゃかわいい」

    山本彩  シンガー・ソングライターの山本彩(29)が10日、自身のインスタグラムを更新。久しぶりの自撮りショットを投稿した。  「8/15にやらせて頂く配信LIVEのリハでした」と報告した山本は「久しぶりにいっぱい歌って喉がへろへろやけどうれしかったし、楽しかったな リハビリ頑張って、当日めいっぱい楽しも」と呼びかけた。  久しぶりの自撮りショットも添えられ、ファンは「彩ちゃん髪伸びたね~楽しみだ」「なんか涙が出ます」「めちゃかわいい」と反響を寄せていた。  山本は、昨年に体調不良により活動を休止していたが、先月14日に治療していた甲状腺の病気が寛解状態となったことで活動再開を報告。15日に生配信で歌唱を披露することを伝えていた。
    See Details: 山本彩、久しぶりの自撮りショット投稿 ファン喜び&反響「髪伸びたね~」「めちゃかわいい」
  • 素根輝 グランドスラムは「100%で」 アジア選手権Vに「結果が残せて良かった」

    オンライン取材に応じた素根輝  柔道のアジア選手権で女子78キロ超級を制した東京五輪金メダルの素根輝(22)=パーク24=が10日、オンラインで取材に応じた。  3月に手術した左膝は万全ではなかったものの、決勝は体落としで一本勝ちするなど復調。「1年ぶりの試合だったが、落ち着いて戦い切れた。不安がある中でも結果が残せて良かった」と振り返った。11月のグランドスラム東京大会への出場権も獲得し「100%の状態で臨みたい」と語った。
    See Details: 素根輝 グランドスラムは「100%で」 アジア選手権Vに「結果が残せて良かった」
  • リーグ首位の横浜FM、13日・湘南戦で豪華アーティストによる「SUMMER FES!!」開催

    横浜FMが13日の湘南戦で「SUMMER FES!!」を開催(横浜F・マリノス提供)  リーグ首位を走る横浜FMは13日の湘南戦(日産ス、午後7時キックオフ)で、ファン、サポーターが一体となって楽しめる音楽イベント「SUMMER FES!!」を開催する。  当日は人気アーティストのMINMI、HAN―KUN、TEEが来場し、試合前のアップ前(午後5時15分)にライブパフォーマンスを披露。ハーフタイムにはMINMIがクラブ公式応援ソング「WINNER」を生披露し、公式戦4試合ぶりの勝利を目指すチームを力強く後押しする。  湘南戦のチケットはユニホーム付きチケットとして販売される。「夏ユニ」は夏の青空に映える爽やかな白を基調に、赤と青のストライプをあしらったトリコロール仕様のデザイン。クラブは真夏の熱戦に向け、「みなさん一体となって、夏の特別な一日をお楽しみください」と呼びかけた。
    See Details: リーグ首位の横浜FM、13日・湘南戦で豪華アーティストによる「SUMMER FES!!」開催
  • 爆死した投資家も多数……超円安が起こった理由と今後の予測をFX目線で解説

    (写真=cassis/stock.adobe.com) 2022年3月頃から始まった円安は「超円安」と表現されることもあるほど、多くの投資家や市場関係者の想像を絶するものとなっています。 物価高につながるとの指摘も多く聞かれますが、この超円安の影響を最も強く受け、傷ついたのはFX投資家でしょう。多くのFX投資家の「爆死」報告が相次ぐなか、この超円安がなぜ起きたのか、そして今後どうなっていくのかをFX投資家目線で解説したいと思います。 ■2022年3月から始まった「超円安」の凄まじさ 2022年3月から始まった円安が「超円安」とまで呼ばれる理由を、チャートでご覧いただきましょう。短期チャートと長期チャートを比較していただくと、いかに凄まじいものであるかが分かります。 1つめは、短期チャートです。2021年3月からのドル円日足チャートです。 2022年3月までは緩やかな円安基調が続いていたものの、2022年3月からの急騰はまるで矢印の角度が違います。途中で押し目を付ける場面こそありますが、強い上昇トレンドが収束することはなく、ほぼ一本調子でドル高円安が進行しています。 それでは、次に長期チャートもご覧ください。2012年から2022年までの10年間に及ぶドル円の週足チャートです。 2015年6月にも強い円安があり、その時には125円台後半をつけました。そこに黄色の線を入れましたが、2022年の円安はそれをあっさりと突破して10円以上も円安になっていることが見て取れます。 「20年ぶりの円安」「24年ぶりの円安」といった報道が相次いでいますが、このチャートを見ても近年見ることがなかった円安水準であることは明らかです。 FX投資家の多くはこの2015年の高値を意識していた可能性が高く、126円から上は売り場であると解釈した投資家がドル円などで売りポジションを建てたとすると、それが10円以上逆行していることで「修羅場」になっていることは容易に想像がつきます。 ■「超円安」はメリット?デメリット? この「超円安」に対しては、メリットであるとの説と、逆にデメリットであるとの説が入り混じっています。FX投資家に言わせると買い目線の人にとってはメリット、売り目線の人にはデメリットなるためシンプルなのですが、FX以外のさらに広い視野でメリットとデメリットを考察してみたいと思います。 アベノミクスによる金融緩和路線を貫いてきた日銀の黒田総裁は、「超円安」について「総合的にはメリットのほうが大きい」と発言しており、2022年7月時点でもこのスタンスを崩してはいません。 2022年3月に決算を発表した国内企業の多くが円安の恩恵を受けて史上最高益を更新しており、「超円安」が輸出企業を中心に多くのメリットをもたらしていることは事実です。 しかし、その一方で「悪い円安論」も根強く、円安が進行するほど「悪い円安論」は勢いを増しています。輸入品の物価高を招くことがその根拠で、家計だけでなく企業にとっての材料調達コストが増大することは長期的にデメリットを大きくする可能性があります。 「超円安」のメリットとデメリットを整理すると、以下のようになります。 <メリット> ・輸出企業の収益性向上 ・日本製品の国際競争力向上 ・(FX目線)円売りポジション戦略が有効になる <デメリット> ・輸入コストの増大が物価高につながる ・日本の企業や資産が安く買い叩かれる可能性 ・(FX目線)ここからの円売りは高値掴みの可能性 ■2022年の「超円安」が起きている原因をFX目線で解説 インフレを抑制するために米国のFRB(連邦準備制度理事会)が相次いで大幅な利上げに踏み切っており、それに対して金融緩和路線(つまりゼロ金利路線)を継続している日本と金利差が拡大し、円売りドル買いポジションが増大していることが「超円安」につながっているとの指摘があります。 FXの主戦場である外為市場には、投機筋と呼ばれる大口投資家がいます。呼び名のとおり実需筋と違って通貨の売買をすることによる利益を狙っており、実需筋よりも多額の資金を動かしていることから相場に多大な影響を及ぼしています。 その投機筋の動きを見る上で役立つのが、米国シカゴ・マーカンタイル取引所の上場商品「IMM通貨先物」のポジション状況です。 FX取引会社大手であるOANDAが配信している7月12日時点のIMM通貨先物ポジション状況を見てみましょう。 オレンジ色の破線がShort、つまり売りポジションです。青色の破線であるLong(買いポジション)を大幅に上回っており、大幅な円の売り越し状況が続いています。ピンク色の線はドル円レートなので、大幅の売り越しが続いている状況でどんどん値を下げているのが分かります。 しかしながら、金利差と投機筋の動きだけでここまでの円安が進行することは考えにくく、そこに市場のマインドが重なっている可能性が高いでしょう。 円売りが世界的なブームとなり、「円売りポジションを建てれば儲かる」と考えた個人を含めた多くの投資家が円売りに乗っかる形でポジションを積み上げた結果が、「超円安」につながっていると思われます。 しかもこの「超円安」は7月頃からドルの独歩高の様相を呈しており、ブームが「円売り」から「ドル買い」に転じた可能性があります。 それを示すのが7月に起きた「パリティ割れ」です。パリティとはドルとユーロが同価値になる現象のことで、歴史的にユーロがドルよりも安くなることはほとんどありませんでした。それが7月14日に起き、ユーロに対してもドルが強くなり、歴史的な光景を示現しています。 ■今後はどうなる? FX投資家にとって重要なのは、この「超円安」が今後どうなるのかについてです。2022年型ともいえる「超円安」は、日米の金融政策スタンスが正反対であることが引き金になっています。 そのため、日本が金融緩和政策を終了して利上げに転じると円売り材料がなくなり、一気に円高に振れる可能性があります。「イケイケ」で円売りを仕掛けているFX投資家は、日銀の心変わりに十分警戒する必要があります。 しかも先ほど解説したように、「超円安」の立役者は投機筋です。実需で円売りをしているわけではないので、どこかでポジションを反対売買によって手仕舞いする必要があります。 日銀の政策変更などの大きな材料が出ると大規模なポジションの解消が起きて短時間に5円以上下落するフラッシュクラッシュのような円高相場が起きるかもしれません。それだけ売りポジションへの偏りが異常なので、どこかで大幅な円高が起きることはほぼ間違いありません。 米国の相次ぐ利上げは、CPI(消費者物価指数)の高止まりが根拠になっています。毎月発表される米国のCPIで前年同月比8%や9%といった悪い数値(高い数値)が出るとさらなる利上げ観測からドル買い要因となり、米国CPIの発表日に大きくドル相場が動く状況が続いています。 しかし、インフレが永久に続くことはなく、CPIの数値が落ち着いてくると利上げ観測が遠のき、いよいよドル買いポジションの解消ブームが起きて「超円安」の終焉となる可能性があります。 すでにドル円やクロス円の買いポジションで含み益が出ているFX投資家の方々は、逆指値かOCOで利益確定の注文を入れておくべきでしょう。 構造的な要因も絡んでいるために「超円安」がいきなり収束することはないと思いますが、そもそも為替相場には回帰性があります。投機筋が売りまくったポジションの手仕舞いは必ず起きるので、「その時」への警戒を怠らないようにしましょう。 (提供=Incomepress/ZUU online)
    See Details: 爆死した投資家も多数……超円安が起こった理由と今後の予測をFX目線で解説
  • ネバネバ成分が腸を元気にするオクラ。体に効かせる食べ方と選び方。

    野菜指導/名取貴光 料理・栄養指導/岩﨑啓子 撮影/黒川ひとみ 文/韮澤恵理 野菜ごとの栄養素の特徴や効率のいい食べ方を知り、よりよい野菜生活で若さと健康を保ちましょう。食品成分研究者で医科学博士の名取貴光さん、管理栄養士の岩崎啓子さんに教わります。 (実を食べる)オクラ[ アオイ科 トロロアオイ属 ] 【水溶性食物繊維】が【腸】を元気にし、【免疫力】も上がる。 【栄養豊富な旬の時期】7〜9月 夏、開花するとすぐに実がなる。収穫が遅れると硬くなる。冬は東南アジアからの輸入も。 【体に効く選び方】表面の毛が多くはりがある 緑色が濃過ぎずに鮮やかで、産毛が密生しているものが鮮度がいい。一般的な五角形のものは、角張り過ぎ、乾いた感じがするものは熟し過ぎているので硬い。 【体に効く食べ方】ゆでても生で食べてもいい 口当たりをよくするためには、塩でこすって水洗いするといい。熱による損失は少ないので、まるごとさっとゆでて刻んで食べると食べやすい。生でも食べられる。 【栄養を守る保存方法】へたを下にして立てる がくが下、先が上を向いて実るので、その状態で立てて保存する。濡らしたキッチンペーパーで包んで野菜室へ。刻んで冷凍も可。 ネバネバ成分が腸を元気にするオクラ。体に効かせる食べ方と選び方。 【重さの目安 1本約10g】 [注目成分] ムチン ペクチン β-カロテン カリウムカルシウムマグネシウム[エネルギー] 30kcal/100g [食物繊維] 5.0g/100g (Topics 1)オクラ料理は中南米にもたくさんある 和食の印象が強いオクラは、実はアフリカ原産。中南米やカリブ海周辺でも、ネバネバ成分を余さず食べられる煮込みやシチューとして利用されていて、日本ではガンボスープが有名。世界中で健康野菜として愛されている。 (Topics 2)変わりオクラにも栄養は十分に! 皮が赤い紅オクラや、断面が星形ではなく凸凹がない丸オクラ、長いジャンボオクラ、一回り小さいミニオクラなど多くの品種があり、スーパーで見かけることも。いずれも水溶性食物繊維を豊富に含み、食感などに特徴があるので、試してみても。 腸も血管も元気になる体を守るネバネバ成分。 オクラといえばネバネバの食感が特徴ですが、これはペクチンなどの水溶性の食物繊維によるもので、消化を助けたり腸で善玉菌のエサになります。血糖値やコレステロール値の上昇を抑えたり腸の働きを整える効果もあります。 腸には免疫細胞をコントロールする働きもあり、腸の調子がアップすると、ウイルスや菌に対する抵抗力が増します。病気予防から若返りまで、さまざまな健康効果が期待できます。 さらにオクラには活性酸素から体を守るβ-カロテンや、骨や血管を守るカルシウム、マグネシウム、血圧を下げるカリウムも多いため、生活習慣病が気になる世代におすすめです。 オクラは生でも食べられます。ゆでる場合もさっと短時間にとどめます。刻んで醤油などで食べるのが知られていますが、炒めたり、煮込みなどにしてもおいしくたっぷり量が食べられます。 塩でこすって口当たりをよくするのが、ポイントです。 ネバネバ成分をムダなく食べられる調理法で。 オクラに期待するのはなんといっても、水溶性食物繊維であるネバネバ成分による整腸効果。できるだけ損失を少なくするには、下ゆでせずに炒めたり、汁物にして余さずに食べるのがいい方法。淡泊なので、肉や魚介類で食べごたえアップするのも一法です。 オクラとたこのアンチョビ炒め 【材料(2人分)】 オクラ …… 15本(150g) ゆでだこ(足)…… 100g にんにく ...
    See Details: ネバネバ成分が腸を元気にするオクラ。体に効かせる食べ方と選び方。
  • 矢部浩之、サッカーW杯カタール大会のテレ朝&ABEMAのキャスター就任「ちょっと震えました」

    サッカーW杯カタール大会のテレビ朝日・ABEMAのキャスターに就任した矢部浩之 ナインティナインの矢部浩之(50)がサッカーW杯カタール大会(11月21日開幕)のテレビ朝日・ABEMAのキャスターに就任することが11日、分かった。 芸能界きってのサッカー通で知られる矢部は、同局系「やべっちFC~日本サッカー応援宣言~」(2002~20年)でメーンMCを担当。W杯は14年のブラジル大会、18年のロシア大会ほか、日本が初出場した1998年のフランス大会から6大会連続で現地観戦している。 今回、FIFAランク24位の日本はスペイン(同6位)、ドイツ(同11位)、コスタリカ(同34位)と同じグループEで激突。テレ朝系では11月27日のグループステージ第2戦の日本|コスタリカ戦のほか、全10試合を生中継。ABEMAは全64試合を無料生中継する。 大役を任された矢部は「ちょっと震えました。思わず家で、国歌斉唱の時の選手たちのように、胸に手を当てて目を瞑ってしまいました。改めて、今回のワールドカップも日本代表を応援できるんだと、非常に嬉しかったです!」と興奮。日本が戦う〝死のグループ〟については、「とにかくまずは、初戦であるドイツ戦が大事。勝てれば最高なんですが、ドローでもすごいなと思います。それで、先々の試合の展開が変わってくるんで」と分析した。 「強いと言われている国が、ガタガタと崩れていく姿が、個人的には好きなんですよね。サッカーって、何か一つボタンを掛け違えたら崩れていくスポーツなので、そういう意味では、日本代表にも大いにチャンスがあると思っています!」と期待を寄せた。 開幕99日前にあたる14日に放送されるABEMAとテレビ朝日共同制作の特番「FIFA ワールドカップ64」では、矢部と日本代表DFの吉田麻也(33)が対談する。
    See Details: 矢部浩之、サッカーW杯カタール大会のテレ朝&ABEMAのキャスター就任「ちょっと震えました」
  • 「やめてくれ…」長女が引き起こす脱ぎ捨て事件が多発

    にひぱぱの愛称で親しまれる漫画家・二平瑞樹さんの家族を描く新しい時代の家族像。 あんまり頑張りすぎず、今日もノーテンキでいきましょう! 「やめてくれ…」長女が引き起こす脱ぎ捨て事件が多発 作/二平瑞樹
    See Details: 「やめてくれ…」長女が引き起こす脱ぎ捨て事件が多発
  • ベネリ「125S」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】

    Benelli「125S」 税込価格:41万8000円(特別色グリーンは42万3500円) 全長×全幅×全高:2030×780×1070mm ホイールベース:1345mm シート高:810mm 車両重量:147kg※写真カラーはブラック ベネリが放つ最新の125ccスポーツネイキッド「125S」。兄貴分の180と共通という大柄な車体で、クラスを超えた安定感ある走りを実現する。 最高出力9.4kWを発揮する水冷のSOHC4バルブ単気筒エンジンは、優れた燃焼効率を実現する3プラグシステムを採用。フロントフォークは倒立式で、ブレーキは前後が連動するコンビブレーキシステム。 直観的に情報を視認できるフルデジタルディスプレイのインストルメントパネルを採用し、特徴的なデザインのDRLライトなど、スタイリングも独創的なものとなっている。 ブラック、ホワイト、レッドのスタンダードカラー3色に、特別色のグリーンを加えた4カラーで展開されている。 ▶▶▶詳しい解説はこちら 【車両解説】ベネリ「125S」(2022年) – webオートバイ カラーバリエーション エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ単気筒 総排気量:125cc ボア×ストローク:54.0×54.5mm 圧縮比:11.6 最高出力:9.4kW/9500rpm 最大トルク:10.0Nm/8500rpm 燃料供給方式:フューエルインジェクション 燃料タンク容量:10L 変速機形式:6速リターン ブレーキ前・後:Φ260mm油圧式シングルディスク・Φ220mm油圧式シングルディスク タイヤサイズ前・後:100/80-17・130/70R17 ▶▶▶詳しい解説はこちら 【車両解説】ベネリ「125S」(2022年) – webオートバイ 【インプレ】ベネリ「TNT125」- webオートバイ 【インプレ】ベネリ「レオンチーノ250」 – webオートバイ 【初撮りレポート】ベネリ「インペリアーレ400」 – webオートバイ
    See Details: ベネリ「125S」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
  • 佐藤寛太 松村沙友理へスパルタ演技指導?「喜んでいる時の語尾が」福岡県の方言こだわり

    Benelli「125S」 税込価格:41万8000円(特別色グリーンは42万3500円) 全長×全幅×全高:2030×780×1070mm ホイールベース:1345mm シート高:810mm 車両重量:147kg※写真カラーはブラック ベネリが放つ最新の125ccスポーツネイキッド「125S」。兄貴分の180と共通という大柄な車体で、クラスを超えた安定感ある走りを実現する。 最高出力9.4kWを発揮する水冷のSOHC4バルブ単気筒エンジンは、優れた燃焼効率を実現する3プラグシステムを採用。フロントフォークは倒立式で、ブレーキは前後が連動するコンビブレーキシステム。 直観的に情報を視認できるフルデジタルディスプレイのインストルメントパネルを採用し、特徴的なデザインのDRLライトなど、スタイリングも独創的なものとなっている。 ブラック、ホワイト、レッドのスタンダードカラー3色に、特別色のグリーンを加えた4カラーで展開されている。 ▶▶▶詳しい解説はこちら 【車両解説】ベネリ「125S」(2022年) – webオートバイ カラーバリエーション エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ単気筒 総排気量:125cc ボア×ストローク:54.0×54.5mm 圧縮比:11.6 最高出力:9.4kW/9500rpm 最大トルク:10.0Nm/8500rpm 燃料供給方式:フューエルインジェクション 燃料タンク容量:10L 変速機形式:6速リターン ブレーキ前・後:Φ260mm油圧式シングルディスク・Φ220mm油圧式シングルディスク タイヤサイズ前・後:100/80-17・130/70R17 ▶▶▶詳しい解説はこちら 【車両解説】ベネリ「125S」(2022年) – webオートバイ 【インプレ】ベネリ「TNT125」- webオートバイ 【インプレ】ベネリ「レオンチーノ250」 – webオートバイ 【初撮りレポート】ベネリ「インペリアーレ400」 – webオートバイ
    See Details: 佐藤寛太 松村沙友理へスパルタ演技指導?「喜んでいる時の語尾が」福岡県の方言こだわり
  • 0円廃止で収益改善に向かう楽天モバイル 2023年中に人口カバー率99%を目指す

    Benelli「125S」 税込価格:41万8000円(特別色グリーンは42万3500円) 全長×全幅×全高:2030×780×1070mm ホイールベース:1345mm シート高:810mm 車両重量:147kg※写真カラーはブラック ベネリが放つ最新の125ccスポーツネイキッド「125S」。兄貴分の180と共通という大柄な車体で、クラスを超えた安定感ある走りを実現する。 最高出力9.4kWを発揮する水冷のSOHC4バルブ単気筒エンジンは、優れた燃焼効率を実現する3プラグシステムを採用。フロントフォークは倒立式で、ブレーキは前後が連動するコンビブレーキシステム。 直観的に情報を視認できるフルデジタルディスプレイのインストルメントパネルを採用し、特徴的なデザインのDRLライトなど、スタイリングも独創的なものとなっている。 ブラック、ホワイト、レッドのスタンダードカラー3色に、特別色のグリーンを加えた4カラーで展開されている。 ▶▶▶詳しい解説はこちら 【車両解説】ベネリ「125S」(2022年) – webオートバイ カラーバリエーション エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ単気筒 総排気量:125cc ボア×ストローク:54.0×54.5mm 圧縮比:11.6 最高出力:9.4kW/9500rpm 最大トルク:10.0Nm/8500rpm 燃料供給方式:フューエルインジェクション 燃料タンク容量:10L 変速機形式:6速リターン ブレーキ前・後:Φ260mm油圧式シングルディスク・Φ220mm油圧式シングルディスク タイヤサイズ前・後:100/80-17・130/70R17 ▶▶▶詳しい解説はこちら 【車両解説】ベネリ「125S」(2022年) – webオートバイ 【インプレ】ベネリ「TNT125」- webオートバイ 【インプレ】ベネリ「レオンチーノ250」 – webオートバイ 【初撮りレポート】ベネリ「インペリアーレ400」 – webオートバイ
    See Details: 0円廃止で収益改善に向かう楽天モバイル 2023年中に人口カバー率99%を目指す
  • 秋元順子「3日遅れたら…」子宮筋腫、大けが乗り越え学んだ “食う寝る笑う”前向きに生きるための健康法

    Benelli「125S」 税込価格:41万8000円(特別色グリーンは42万3500円) 全長×全幅×全高:2030×780×1070mm ホイールベース:1345mm シート高:810mm 車両重量:147kg※写真カラーはブラック ベネリが放つ最新の125ccスポーツネイキッド「125S」。兄貴分の180と共通という大柄な車体で、クラスを超えた安定感ある走りを実現する。 最高出力9.4kWを発揮する水冷のSOHC4バルブ単気筒エンジンは、優れた燃焼効率を実現する3プラグシステムを採用。フロントフォークは倒立式で、ブレーキは前後が連動するコンビブレーキシステム。 直観的に情報を視認できるフルデジタルディスプレイのインストルメントパネルを採用し、特徴的なデザインのDRLライトなど、スタイリングも独創的なものとなっている。 ブラック、ホワイト、レッドのスタンダードカラー3色に、特別色のグリーンを加えた4カラーで展開されている。 ▶▶▶詳しい解説はこちら 【車両解説】ベネリ「125S」(2022年) – webオートバイ カラーバリエーション エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ単気筒 総排気量:125cc ボア×ストローク:54.0×54.5mm 圧縮比:11.6 最高出力:9.4kW/9500rpm 最大トルク:10.0Nm/8500rpm 燃料供給方式:フューエルインジェクション 燃料タンク容量:10L 変速機形式:6速リターン ブレーキ前・後:Φ260mm油圧式シングルディスク・Φ220mm油圧式シングルディスク タイヤサイズ前・後:100/80-17・130/70R17 ▶▶▶詳しい解説はこちら 【車両解説】ベネリ「125S」(2022年) – webオートバイ 【インプレ】ベネリ「TNT125」- webオートバイ 【インプレ】ベネリ「レオンチーノ250」 – webオートバイ 【初撮りレポート】ベネリ「インペリアーレ400」 – webオートバイ
    See Details: 秋元順子「3日遅れたら…」子宮筋腫、大けが乗り越え学んだ “食う寝る笑う”前向きに生きるための健康法
  • これぞホームアンドアウェー方式の醍醐味!劇的な同点ゴールで魅力を十分に味わえたルヴァン杯川崎―C大阪戦

    Benelli「125S」 税込価格:41万8000円(特別色グリーンは42万3500円) 全長×全幅×全高:2030×780×1070mm ホイールベース:1345mm シート高:810mm 車両重量:147kg※写真カラーはブラック ベネリが放つ最新の125ccスポーツネイキッド「125S」。兄貴分の180と共通という大柄な車体で、クラスを超えた安定感ある走りを実現する。 最高出力9.4kWを発揮する水冷のSOHC4バルブ単気筒エンジンは、優れた燃焼効率を実現する3プラグシステムを採用。フロントフォークは倒立式で、ブレーキは前後が連動するコンビブレーキシステム。 直観的に情報を視認できるフルデジタルディスプレイのインストルメントパネルを採用し、特徴的なデザインのDRLライトなど、スタイリングも独創的なものとなっている。 ブラック、ホワイト、レッドのスタンダードカラー3色に、特別色のグリーンを加えた4カラーで展開されている。 ▶▶▶詳しい解説はこちら 【車両解説】ベネリ「125S」(2022年) – webオートバイ カラーバリエーション エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ単気筒 総排気量:125cc ボア×ストローク:54.0×54.5mm 圧縮比:11.6 最高出力:9.4kW/9500rpm 最大トルク:10.0Nm/8500rpm 燃料供給方式:フューエルインジェクション 燃料タンク容量:10L 変速機形式:6速リターン ブレーキ前・後:Φ260mm油圧式シングルディスク・Φ220mm油圧式シングルディスク タイヤサイズ前・後:100/80-17・130/70R17 ▶▶▶詳しい解説はこちら 【車両解説】ベネリ「125S」(2022年) – webオートバイ 【インプレ】ベネリ「TNT125」- webオートバイ 【インプレ】ベネリ「レオンチーノ250」 – webオートバイ 【初撮りレポート】ベネリ「インペリアーレ400」 – webオートバイ
    See Details: これぞホームアンドアウェー方式の醍醐味!劇的な同点ゴールで魅力を十分に味わえたルヴァン杯川崎―C大阪戦
  • 結婚式や披露宴、思い思いの場で 文化財、茶園…コロナ下、スタイルに変化

    Benelli「125S」 税込価格:41万8000円(特別色グリーンは42万3500円) 全長×全幅×全高:2030×780×1070mm ホイールベース:1345mm シート高:810mm 車両重量:147kg※写真カラーはブラック ベネリが放つ最新の125ccスポーツネイキッド「125S」。兄貴分の180と共通という大柄な車体で、クラスを超えた安定感ある走りを実現する。 最高出力9.4kWを発揮する水冷のSOHC4バルブ単気筒エンジンは、優れた燃焼効率を実現する3プラグシステムを採用。フロントフォークは倒立式で、ブレーキは前後が連動するコンビブレーキシステム。 直観的に情報を視認できるフルデジタルディスプレイのインストルメントパネルを採用し、特徴的なデザインのDRLライトなど、スタイリングも独創的なものとなっている。 ブラック、ホワイト、レッドのスタンダードカラー3色に、特別色のグリーンを加えた4カラーで展開されている。 ▶▶▶詳しい解説はこちら 【車両解説】ベネリ「125S」(2022年) – webオートバイ カラーバリエーション エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ単気筒 総排気量:125cc ボア×ストローク:54.0×54.5mm 圧縮比:11.6 最高出力:9.4kW/9500rpm 最大トルク:10.0Nm/8500rpm 燃料供給方式:フューエルインジェクション 燃料タンク容量:10L 変速機形式:6速リターン ブレーキ前・後:Φ260mm油圧式シングルディスク・Φ220mm油圧式シングルディスク タイヤサイズ前・後:100/80-17・130/70R17 ▶▶▶詳しい解説はこちら 【車両解説】ベネリ「125S」(2022年) – webオートバイ 【インプレ】ベネリ「TNT125」- webオートバイ 【インプレ】ベネリ「レオンチーノ250」 – webオートバイ 【初撮りレポート】ベネリ「インペリアーレ400」 – webオートバイ
    See Details: 結婚式や披露宴、思い思いの場で 文化財、茶園…コロナ下、スタイルに変化
  • 赤井英和 14LDKの豪邸で夫婦2人暮らし “かかあ天下”で「うちはお小遣い制なので…。何十年と」

    Benelli「125S」 税込価格:41万8000円(特別色グリーンは42万3500円) 全長×全幅×全高:2030×780×1070mm ホイールベース:1345mm シート高:810mm 車両重量:147kg※写真カラーはブラック ベネリが放つ最新の125ccスポーツネイキッド「125S」。兄貴分の180と共通という大柄な車体で、クラスを超えた安定感ある走りを実現する。 最高出力9.4kWを発揮する水冷のSOHC4バルブ単気筒エンジンは、優れた燃焼効率を実現する3プラグシステムを採用。フロントフォークは倒立式で、ブレーキは前後が連動するコンビブレーキシステム。 直観的に情報を視認できるフルデジタルディスプレイのインストルメントパネルを採用し、特徴的なデザインのDRLライトなど、スタイリングも独創的なものとなっている。 ブラック、ホワイト、レッドのスタンダードカラー3色に、特別色のグリーンを加えた4カラーで展開されている。 ▶▶▶詳しい解説はこちら 【車両解説】ベネリ「125S」(2022年) – webオートバイ カラーバリエーション エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ単気筒 総排気量:125cc ボア×ストローク:54.0×54.5mm 圧縮比:11.6 最高出力:9.4kW/9500rpm 最大トルク:10.0Nm/8500rpm 燃料供給方式:フューエルインジェクション 燃料タンク容量:10L 変速機形式:6速リターン ブレーキ前・後:Φ260mm油圧式シングルディスク・Φ220mm油圧式シングルディスク タイヤサイズ前・後:100/80-17・130/70R17 ▶▶▶詳しい解説はこちら 【車両解説】ベネリ「125S」(2022年) – webオートバイ 【インプレ】ベネリ「TNT125」- webオートバイ 【インプレ】ベネリ「レオンチーノ250」 – webオートバイ 【初撮りレポート】ベネリ「インペリアーレ400」 – webオートバイ
    See Details: 赤井英和 14LDKの豪邸で夫婦2人暮らし “かかあ天下”で「うちはお小遣い制なので…。何十年と」

OTHER NEWS

【フィギュア】13歳今関友梨香、久々の有観客に「『頑張ろう!』が出過ぎて脚がフワフワした」

<フィギュアスケート:げんさんサマーカップ>◇11日◇滋賀県立アイスアリーナ◇ジュニア女子ショートプログラム(SP) 昨秋から千葉・船橋市のMFアカデミーに所属する今関友梨香(13)が、有観客の競技会で思いを滑りに込めた。 冒頭で3回転フリップ-2回転トーループを着氷させたが、続く3回転ループで転倒して39・02点。満足いく演技とはいかず「お客さんが入った試合は久しぶり。緊張したり『頑張ろう!』というのが出過ぎて、脚がフワフワしてしまいました」と振り返った。 苦しい2年間だった。20年3月に股関節に痛みが生まれ、同年7月には歩くことが難しい状態に追い込まれた。そこまでは「折れていない」と診断されていたが、骨折が判明。医師から「休まないと次にやったら手術になる」と告げられ、長期間、氷から離れることになった。 滑れるようになったのは21年9月。以前のコーチがプライベートの事情で拠点を変えることとなり、病院などのサポート環境も考え、親しみのある千葉のMFアカデミーで11月に再スタートを切ったという。リハビリ期間中は同年代の選手が競技会で滑る姿を画面越しに見ながら「早く治して頑張ろう」と自らを奮い立たせた。 迎えた今季。7月のアクアカップ(千葉)で約2年ぶりに競技会復帰を果たしたが「たくさんの課題を改善して今回の試合に臨もうとしていたところ、急にジャンプのイメージがなくなってしまった」と苦しんだ。試行錯誤の日々が続く。 今大会は11、12日にSPが行われ、上位選手が13日のフリーに進む。夏の貴重な競技会で、成長のきっかけをつかむ。【松本航】 げんさんサマーカップジュニア女子SPで演技する今関友梨香(撮影・前岡正明) Read more »

なぜ鈴鹿サーキットに遊園地があるのか

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

伊藤二花と馬場咲希が2回戦進出 梶谷翼、長谷川せらは敗退【全米女子アマ】

<全米女子アマチュア(決勝) 初日◇10日◇チェンバースベイゴルフコース(米ワシントン州)◇6541ヤード・パー73> 女子アマチュアゴルファーの世界最高峰を決める一戦。この日はマッチプレーの1回戦が行われ、ベスト32が決定した。 まるでF1レーサー? 馬場咲希のウェアがすごい【写真】 日本勢は4人が出場し、いずれもストロークプレーの予選を通過。26位タイの日本勢最上位でマッチプレーに進んだ伊藤二花(にか、麗澤高2年)はジアンナ・クレメンテ(米国)と対戦し、3&2で快勝を収めた。 日本ウェルネス高2年の馬場咲希はジェニファー・クリアリー(米国)と一進一退の攻防を繰り広げるが、17番でのポイント奪取により、1UPで辛くも2回戦へ進出した。 一方で、サラ・イム(米国)と対戦した長谷川せらは6&5で大敗。世界女子アマチュアランキング6位の梶谷翼もカイナディ・アダムス(米国)に3&2で敗れた。 大会は14日(日)まで行われ、最終日の決勝戦では36ホールの長丁場で頂点が争われる。 2回戦へコマを進めた馬場咲希(写真はブリヂストンレディス)(撮影:GettyImages) Read more »

北朝鮮、新型コロナ撲滅宣言 「流入元」と韓国非難し報復示唆

北朝鮮の国旗=ゲッティ  北朝鮮国営の朝鮮中央通信は11日、全国非常防疫総括会議が10日に平壌で開かれたと報じた。会議では金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記が、新型コロナウイルスを撲滅し、最大非常防疫戦で勝利したことを宣言した。会議には金正恩氏の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長も出席して発言。新型コロナが韓国の脱北者団体が散布したビラによって流入したとして韓国を強く非難し、報復措置を示唆した。  会議で金正恩氏は「初期に数十万人に達していた1日の発熱者数が1カ月後には9万人以下に減り、7月29日以降は感染者と疑われる発熱者が一人も発生しなかった。死者は74人で、致死率においても非常に低い数値が記録された」と述べ、危機克服を強調。5月12日から稼働させていた最大非常防疫体系を、正常防疫体系へ引き下げると表明した。  一方で金正恩氏は、世界では新型コロナの変異株やサル痘の感染が広がっているとして、「伝播(でんぱ)の危険性が完全になくなったと思ってはいけない。安心して防疫措置を緩和するには早い」などと述べ、今後も国境などの封鎖を再点検し、完璧を期することが重要だと強調した。国内での移動制限は緩和しつつも、厳格な国境管理は当分の間維持される可能性が高いとみられる。  会議で討論した金与正氏は「南朝鮮(韓国)地域から汚物が引き続き入ってきている現実を、いつまでも傍観しておくわけにはいかない。敵が我が国にウイルスが流入する危険な仕業を引き続き行う場合、我々は南朝鮮当局も撲滅することで応じる」と述べ、今後もビラ散布が行われた場合には韓国に対し報復措置を取る方針を示した。北朝鮮は7月に、新型コロナの流入は韓国の脱北者団体が散布したビラが原因だったとする調査結果を発表していた。聯合ニュースによると、金与正氏が公式な席で演説したのは初めてという。  北朝鮮は5月に国内での新型コロナ感染を初めて認めて以降、発熱者の隔離の徹底のほか、住民に厳しい移動制限を課し、対策に総力を挙げていた。これまでに感染が疑われる発熱者が、人口の2割近くにあたる477万人以上発生していた。【ソウル渋江千春】 Read more »

小倉昭和館の館主「居場所なくした」 焼失一夜明け、肩落とす

火災発生から一夜明けた昭和館周辺=北九州市小倉北区で2022年8月11日午前10時15分、伊藤和人撮影  10日夜に発生した北九州市の旦過(たんが)市場の火災では、地元に愛された老舗映画館「小倉昭和館」も焼けた。火災発生から一夜明けた11日、館主の樋口智巳さん(62)は現場を訪れ、肩を落とした。親交のある俳優から心配する電話も相次いだ。「身近な映画館になりたくて、お客との距離が近い映画館で、この町の居場所になりたいと思っていたのに、その居場所をなくしてしまった。それは申し訳ない」と現場を見つめた。  昭和館で約20年前から毎月例会の上映会を開いてきた北九州映画サークル協議会事務局長の半晴(はんせい)武二郎さんは「21、22日に昭和館で米軍占領に抗う沖縄民衆のパワーを描いたドキュメンタリー『サンマデモクラシー』を予定していたのだが、大変なことになってしまった」とショックを隠せない。  「昭和館は北九州の映画文化の中心。福岡市まで行かないと見られない良質の番組のプログラムを組んでくれたり、映画関係者を招いてトークショーを開くなど多面的に映画の魅力を発信してきてくれた」と半晴さん。「昨年はコロナ禍で経営が大変と聞き、サークル有志で寄付もした。北九州になくてはならない映画館です。何とか復興してほしい。サークル会員全員で応援したい」と力を込めた。【青木絵美、伊藤和人】 Read more »

米、イラン革命防衛隊員を訴追=元大統領補佐官の暗殺計画

ボルトン元米大統領補佐官=2021年11月、ロンドン(AFP時事)  【ワシントン時事】米司法省は10日、ボルトン元米大統領補佐官(国家安全保障担当)の暗殺を計画したとして、イラン革命防衛隊の隊員シャフラム・プルサフィ容疑者(45)を訴追したと発表した。米国による革命防衛隊のソレイマニ司令官殺害の報復とみられるという。  発表によると、プルサフィ容疑者はテヘラン在住で、身柄は拘束されていない。革命防衛隊で対外工作を担う「コッズ部隊」を代表して、2021年10月から米国在住の人物に30万ドル(約4000万円)の支払いを約束し、ボルトン氏の暗殺を指示していた。  プルサフィ容疑者は、ボルトン氏暗殺に成功した場合、100万ドル(約1億3300万円)の報酬で「第2の標的」暗殺も、この人物に持ちかけていた。米メディアによると、次の標的はポンペオ前国務長官だった。  Read more »

北日本 あすにかけ大雨 土砂災害や河川氾濫に警戒

 北日本では引き続き、大雨に警戒が必要です。前線が12日にかけても北日本に停滞して、日本海側を中心に非常に激しい雨が降りそうです。  北日本では、11日も暖かく湿った空気が流れ込み、朝は秋田県を中心に激しい雨が降りました。  東北地方では、8日からの雨量が青森県で300ミリを超えていて、8月平年の2倍以上の記録的な大雨となっています。  12日朝にかけて予想される雨量は東北で150ミリ、北海道で120ミリとなっています。  北日本では、これまでの大雨で地盤がかなり緩んでいて、土砂災害や河川の増水、氾濫に引き続き警戒が必要です。 Read more »

地震に始まり、地震に終わった 機関銃受けた練習船「進徳丸」の運命

沈没を避けるため明石市二見沖で浅瀬に乗り上げた進徳丸=1945年撮影、神戸大海事博物館所蔵  総力戦となる現代の戦争はさまざまな人や物を巻き込む。兵庫県明石市・二見沖で1945年7月、神戸高等商船学校(現神戸大海事科学部)の練習船「進徳丸」(総トン数2792トン)が米軍機6機の猛攻を受けた。機銃掃射で船体は蜂の巣となり、沈没を避けるため自ら浅瀬に座礁。6人が死亡し、6人が重傷を負った。後に修理され、多くの船乗りを育てた進徳丸の数奇な運命を追う。  23年に進水した進徳丸は、4本のマストを備えた国内最大級の帆船だった。マスト高55・5メートルは当時の国内最高。31~32年の航海で豪・シドニーに寄港した際、「どんな船でも通過できる」と言われたハーバーブリッジ(橋桁高52メートル)を通れなかったという逸話がある。その優美な姿が多くの人を魅了したが、戦局が厳しくなった44年、汽船に改造された。 米軍の猛攻受け座礁  戦時下で外洋航海はなされず、瀬戸内海で訓練を兼ねて石炭を運搬していた。米軍の機雷投下により、45年5月から二見沖で停泊を強いられた。7月24日正午ごろ、右舷側から米軍艦載機6機が来襲。エンジンの出力を落とし、グライダーのように超低空を音もなく滑空してくる。機関銃を撃ち、ロケット弾を放った。20分ほど反復攻撃を加えて南に飛び去った。  明石市遺族会会長を務める宗像邦彦さん(80)はこの時の攻撃を覚えている。母親や叔父に連れられて近くの田んぼわきで遊んでいた。米軍機は北から来た。「ゴーグルをしたパイロットの顔がはっきり見えた。頭の上を通過してからバンバーンと機銃掃射が始まった。母親が頭を抑えてくぼみに隠してくれた」と振り返る。  機関銃で船体には無数の穴があき、ロケット弾3発が命中。船は右に15度ほど傾いた。船が乗り上げたのは港の沖420メートルの浅瀬だった。進徳丸の救援のため浜から多くの漁船が向かい、約60隻を総動員した。 阪神大震災で被災  時を経て87年、元実習生らと地元住民との座談会が開催された。「浜と進徳丸の間を往復する漁船がいっぱいで、運動会のリレーのようだった」と救援に当たった男性が振り返ると、元実習生は「地獄で仏とはあのこと」と謝意を込めた。  進徳丸は「地震に始まり、地震に終わった」と言われる。関東大震災(23年9月)の3カ月後、まだ混乱が続く中で進水した。船名は震災後の詔書にあった「智徳並進」にちなむ。  戦後、大掛かりな修理をして再び大海原を走り始めたが、63年に老朽化のため廃船となった。保存を望む声が多く、神戸市東灘区の神戸商船大(当時)のキャンパスに陸揚げされ、宿泊・教育施設として余生を送った。95年の阪神大震災で地盤が崩壊して船は大きく傾き、修復に巨額の費用がかかることから、ついに解体。2021年7月、日本船舶海洋工学会の「ふね遺産」に認定された。  かつて置かれていた場所に船首部分とマストの一部、いかりなどがモニュメントとして展示されている。【大川泰弘】 Read more »

国外脱出のスリランカ前大統領、次はタイへ 亡命は求めず転々と

スリランカのラジャパクサ前大統領=ロイター  経済危機による混乱を受け、7月に国外に脱出したスリランカのラジャパクサ前大統領が、タイへの入国を求めていると10日、タイ外務省が明らかにした。タイへの政治亡命は求めていないという。  シンガポールに滞在中のラジャパクサ氏から入国申請があった。外交旅券を持っており、90日間の滞在が可能だという。タイメディアによると、プラユット首相はラジャパクサ氏が11日にタイに到着する予定だと認めた。首相は「人道上受け入れる。ラジャパクサ氏が政治的活動や誰かとの面会でタイを利用することはない」と述べたという。 Read more »

金正恩氏のコロナ感染示唆か 与正氏「高熱の中、横になれず」と言及

北朝鮮の金正恩総書記  北朝鮮国営の朝鮮中央通信は11日、全国非常防疫総括会議が10日に平壌で開かれたと報じた。会議では金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記が、新型コロナウイルスを撲滅し、最大非常防疫戦で勝利したことを宣言した。  会議には金正恩氏の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長も出席して発言。金正恩氏について「高熱の中、ひどく患いながらも、自身が最後まで責任を負わなければいけない人民たちを考えて一瞬も横になれなかった元帥様」と言及し、金正恩氏自身も新型コロナに感染し、回復した可能性を示唆した。  会議で金正恩氏は「初期に数十万人に達していた1日の発熱者数が1カ月後には9万人以下に減り、7月29日以降は感染者と疑われる発熱者が一人も発生しなかった。死者は74人で、致死率においても非常に低い数値が記録された」と述べ、危機克服を強調。5月12日から稼働させていた最大非常防疫体系を、正常防疫体系へ引き下げると表明した。  一方で金正恩氏は、世界では新型コロナの変異株やサル痘の感染が広がっているとして、「伝播(でんぱ)の危険性が完全になくなったと思ってはいけない。安心して防疫措置を緩和するには早い」などと述べ、今後も国境などの封鎖を再点検し、完璧を期することが重要だと強調した。国内での移動制限は緩和しつつも、厳格な国境管理は当分の間維持される可能性が高いとみられる。  会議で討論した金与正氏は「南朝鮮(韓国)地域から汚物が引き続き入ってきている現実を、いつまでも傍観しておくわけにはいかない。敵が我が国にウイルスが流入する危険な仕業を引き続き行う場合、我々は南朝鮮当局も撲滅することで応じる」と述べ、新型コロナの感染源は韓国から散布されたビラだとして報復措置を取る方針を示した。北朝鮮は7月に、新型コロナの流入は韓国の脱北者団体が散布したビラが原因だったとする調査結果を発表していた。聯合ニュースによると、金与正氏が公式な席で演説したのは初めてという。  北朝鮮は5月に国内での新型コロナ感染を初めて認めて以降、発熱者の隔離の徹底のほか、住民に厳しい移動制限を課し、対策に総力を挙げていた。これまでに感染が疑われる発熱者が、人口の2割近くにあたる477万人以上発生していた。【ソウル渋江千春】 Read more »

群馬・炭酸まんじゅう、秋田・バターもち、埼玉・いがまんじゅう。米どころでは”米類”、米作りに適さない地域では”小麦”を使ったおやつが親しまれてきた日本【伝えていきたい全国の郷土料理・おやつ篇】

日本の食文化は、地域によって気候風土が大きく異なる自然豊かな日本列島で育まれてきました。食が多様化するいま、1960〜70年頃に食卓にのぼった全国のふるさとの味をまとめた『伝え継ぐ 日本の家庭料理』という全集が話題になっています。前号に続き、企画編集を行った日本調理科学会会長(当時)の香西みどりさんの解説とともに、各家庭で親しまれてきた小麦と米類を使ったおやつの一部を紹介します(構成◎本誌編集部 撮影◎高木あつ子〈バターもち、あさづけ、みょうがの葉焼きご飯、笹だんご、炭酸まんじゅう、おやき〉、奥山淳志〈かますもち〉、長野陽一〈いがまんじゅう、水だんご〉) * * * * * * * 【写真】埼玉県の「いがまんじゅう」。まんじゅうのまわりの赤飯を”栗のいが”に見立ててこう呼ぶ 60年代を境に米の消費量は減少傾向 高度経済成長期を境に、1960~70年頃の日本では電気や水道、ガスなどのライフインフラが整い、台所の環境が大きく変わりました。2口コンロのあるダイニングキッチンが登場し、冷蔵庫の普及で食材の長期保存が可能に。 便利さと引き換えに消えていく料理が増えるなか、後世に残すべき味は残さなければと、2012年から約360人の日本調理科学会会員が47都道府県の各地域で地元の方々にご協力いただき、聞き書き調査を始めました。それを「おすし」「魚のおかず」などテーマ別にまとめたのがこの全集です。 テーマ別にすることで、同じ「ばらずし」という名称でも、作り方や見た目、味付けの相違や特色が見えてきて、全国の食文化を俯瞰することができました。 前回は魚介類を使った料理を紹介しましたが、今回は小麦と米類を使ったおやつを取り上げます。 当時のおやつには、特別な日のための手のかかるメニューがある一方、農作業などの労働の合間に手早く作れて、腹持ちのよい間食としての役割もありました。必ずしも箸を使わずに食べられるものが多いですし、甘い味だけでなく、塩気を楽しむおやつも含まれています。 材料として牛乳と卵を使うものは少なく、味付けのメインは醤油、砂糖、味噌。電子レンジやオーブンはまだ一般家庭に普及していませんから、調理法が蒸す、茹でる、焼くのいずれか、というのもこの時代の特徴です。 そもそも、食事の傾向として現代と大きく異なるのは1人当たりの米の消費量でしょう。パンや麺類など、米に代わる主食の選択肢が増えたため、60年代を境に米の消費量は減少傾向を辿っています。いまはピーク時の約半分。1人当たり、1日1合を切る程度の消費量、と聞くと皆さんも納得されるのではないでしょうか。 米を最も消費していた時代ということもあり、米どころでは米類を使ったおやつが、米作りに適さない地域では小麦を使ったおやつが親しまれていることがわかります。 米粉を使ったおやつはだんごかもちをアレンジしたもの。いずれも時間の経過とともに必ず硬くなります。調理の際、水と熱を加えることで米のでんぷんが糊化するので、できあがりはとてもやわらかくておいしい。しかし、時間の経過や温度の低下によってでんぷんの間にある水が押し出され、でんぷん同士が近づくことで一部が生でんぷんのようになり、硬くなるのです。 これを抑えるため、生地に必ず加えるのが砂糖。砂糖以外にも、別の副素材を混ぜる工夫が見られますが、たとえば笹だんごのよもぎ、バターもちのバターもそれにあたるでしょう。 自宅で作れる郷土料理レシピ〈群馬県〉炭酸まんじゅう 〈群馬県〉炭酸まんじゅう(撮影◎高木あつ子) 日照時間が長く、からっ風が吹くことから小麦の生育に適した群馬県。中力粉に重曹、砂糖を合わせて作った生地であんを包んで蒸す。重曹を入れることで皮が黄みがかり、甘みだけでない、ほんのりとした苦みも加わるなど、食感と味と見た目に特徴が出る。 ■《 材料(10個分) 》 ・地粉(中力粉)…300g ・重曹…小さじ2強(9g) ・砂糖…50g ・水…150mL ・小豆あん…500g ... Read more »

佐久長聖は高松商の猛打に屈する ドラフト注目のスラッガー浅野に2打席連続本塁打を許す【甲子園】

高松商―佐久長聖 7回表高松商無死一塁、打者浅野に2点本塁打を浴びる広田 ◇11日 全国高校野球選手権大会2回戦 高松商14―4佐久長聖(甲子園)  佐久長聖(長野)は高松商(香川)の世代屈指のスラッガー・浅野の2発に沈み、初戦敗退となった。  先発右腕・広田龍星投手(3年)が4回に適時打と犠飛で2点の先制を許すも、直後の攻撃で6番小泉太陽右翼手(2年)の適時打で1点を返した。1点差に迫って迎えた5回だったが、今秋ドラフト候補・浅野に右翼スタンドへのソロを浴びて2点差にリードを広げられ、7回には無死一塁で再び浅野に左翼スタンドへライナー性で飛び込む2ランを浴びて引き離された。8回に2点を返したものの、大差がついてしまった。  広田は7回途中6失点で降板。8回にはあとを受けた投手がさらに7点を失い、今大会出場校中トップのチーム打率4割3分8厘を誇る高松商打線を止められなかった。 Read more »

実はクラウン最大のライバル!? 同じプラットフォームを用いるレクサスESが一部改良

実はクラウン最大のライバル!? 同じプラットフォームを用いるレクサスESが一部改良 新型クラウンと同じプラットフォームを用いるレクサスのミドルサイス・セダン、「ES」が一部改良を実施。運転支援装置やインフォテインメント・システムやインテリアの造形を変更することで、操作性や利便性の向上を図るととも、特別仕様車を設定した。 【写真14点】実はクラウン最大のライバル!? 同じプラットフォームを用いるレクサスESが一部改良の詳細画像をチェック 予防安全技術を向上 運転支援装備では、車両の周辺情報を俯瞰的に投影するパノラミックビュー・モニターに床下透過表示機能を追加するなど予防安全技術を向上。インテリアはインストルメントパネルとコンソール周辺の形状やスイッチのレイアウトを最適化するとともに、カップホルダーや置くだけ充電の使い勝手を高めた。 Fスポーツはシャシー性能がアップ スポーティ・グレードの「Fスポーツ」にはパフォーマンス・ダンパーとアダプティブ・サスペンション、ステアリング・ギアのブレースを装着することで操舵応答性や安定性、乗り心地を向上させている。また、アルミ素材のフットレストとスカッフ・プレートを新設定した。 マルチメディア・システムは最新版へ更新。ショートカットを運転席側に常時表示するほか、画面レイアウトを変更。また、従来の車載ナビとクラウド上の地図情報を用いるコネクティッド式ナビを組み合わせたハイブリッド型ナビゲーションを採用している。さらにApple CarPlayの無線接続やWebブラウザー機能、OTAソフトウェアアップデートといった通信機能の拡充を図っている。音声認識機能も改良し、スイッチのほかディスプレイのアイコンや音声でも起動が可能になった。また、音楽再生の停止をすることなく使用できるようになっている。 価格は602万〜718万円。 クリムゾンの専用内装を持つ特別仕様車 同時に発表された特別仕様車の「グレイスフルエスコート」は「バージョンL」がベース。エクステリアには専用塗装のグリルとアルミホイールを装着。インテリアには専用カラーのクリムゾン(紅色)&ブラックで仕上げたシートや墨ブラックのステアリング・ホイール、クリムゾンのステッチが備わる。 価格は728万円。 文=関 耕一郎 (ENGINE WEBオリジナル) Read more »

誕生から約4年「Galaxy Z Fold4」まで折りたたみスマホの進化を振り返る

 サムスン電子が8月10日に発表した「Galaxy Z Fold4」は、サムスンの4世代目となる折りたたみスマートフォンである。ハイスペックなSoCに、隙間を減らしたフォルダブル構造、5000万画素カメラを搭載し、スタイラス「Sペン」による手書き対応と、Galaxy Z Fold4は折りたたみスマートフォンとしての完成度を高めた。  しかし、ほかのメーカーもサムスンに追いつき追い抜こうと折りたたみスマートフォンへの参入を本格化している。Galaxy Z Fold4登場までの歴史と進化を振り返ってみよう。 2018年、世界初の折りたたみは サムスンではなかった!  サムスンの折りたたみスマートフォン開発の歴史は長い。同社がコンセプトビデオを発表したのは2014年と今から8年も前にさかのぼる。その後しばらくの間は製品のうわさ話が出てくる程度だったが、2018年に入ると「いよいよサムスンが発表か」と期待が日増しに高まっていった。同年9月にサムスンは11月7~8日にサンフランシスコで「Samsung Developper Conference 2018(SDC18)」を開催するとアナウンスを行ない、その場で折りたたみスマートフォンが出ることが確実視された。  ところがSDC18のわずか数日前の11月1日、中国のディスプレー関連ベンチャー「Royole」が世界初の折りたたみスマートフォン「FlexPai」を発表、サムスンに先駆けて製品をリリースしたことで大きな注目を集めた。サムスンとしてもまさか伏兵が自社より先に発表するとは思ってもいなかっただろう。FlexPaiは7.8型(1920×1440ドット)のディスプレーを搭載、カメラは2000万画素+1600万画素、チップセットはSnapdragon 855を採用。夢にまで見たディスプレーを曲げることのできる世界初の折りたたみスマートフォンがついに登場したのだ。 Royole FlexPai:世界初の折りたたみスマートフォン  サムスンは予定通り(?)に、SDC18で折りたたみスマートフォンをチラ見せし、2019年に製品化することを明言した。このように2018年は折りたたみスマートフォン誕生の「元年」となったのだ。 サムスンvsファーウェイは 折りたたみ構造の「山か谷か」競争へ  SDC18から3ヵ月後の2019年2月20日、サムスンはサンフランシスコで開催した「Galaxy Unpacked 2019」で「Galaxy Fold」を発表した。ディスプレーは7.3型で解像度は2152×1536ドット、内側に折りたたむ「谷型」構造のため、閉じたときに使う4.6型(1680×720ドット)のカバーディスプレーも搭載した。チップセットはSnapdragon 855だが5G対応は韓国など一部にとどまり、多くの国では4G版が投入された。メインカメラは1200万画素を搭載。発表は2019年夏予定、だが発表会では実機は外観だけを見せるにとどまった。 Samsung Galaxy Fold:コンセプトから5年越しで折りたたみスマートフォンが登場  サムスンとしては製品の市販直前に発表会を開催したかったのだろうが、悠長に発表を後回しにする余裕はなかった。それはファーウェイがサムスンの発表のすぐ直後、2月24日に折りたたみスマートフォン「HUAWEI ... Read more »

【甲子園】佐久長聖・藤原監督「浅野選手のホームランで選手の心が折れた」 プロ注目スラッガーに脱帽

<佐久長聖・高松商>佐久長聖の先発・廣田(撮影・岸 良祐)  ◇第104回全国高校野球選手権大会・2回戦 佐久長聖4-14高松商(2022年8月11日 甲子園)  4年ぶり9回目出場の佐久長聖(長野)は、3大会連続22回目出場の高松商(香川)に4-14で敗れ、18年以来4年ぶりの初戦突破はならなかった。  エース広田が3回まで粘りのピッチング。しかし、4回以降は高松商打線に捕らえられて苦しい展開に。プロ注目のスラッガー・浅野には5回、7回と2打席連発で一発を浴びた。7回途中からは五十嵐、佐藤、小北と継投したが、相手打線の勢いを止められなかった。  打線は1点を追う4回、2点を追う5回に1点を返して食らいついたが、中盤以降は高松商のエース・渡辺の前に苦戦。8回にようやく2点を返すのが精いっぱいだった。  藤原弘介監督は「凄い強力打線でした」と高松商に脱帽。「何とか食らいついていこうと思っていたが、浅野選手の最初のホームラン、そして2本目のホームランで選手の心が折れてしまった」と正直な感想を口にした。また、投手陣に対しては「先発の広田はよく投げていた。4人の投手ともに粘って投げたが、やはり全国の舞台、甘いボールを逃してはくれなかった」と口に。最後は「13対2という状況の中でも8回、9回、しぶとく打てた。そこがチームの成長です」と笑顔で締めくくった。 Read more »

【甲子園】新型コロナウイルス集団感染の九州国際大付が初戦を迎える 注目の佐倉俠史朗は5番・一塁

甲子園 ◆第104回全国高校野球選手権大会第6日 ▽2回戦 九州国際大付―明徳義塾(11日・甲子園)  第3試合のスターティングメンバーが発表された。新型コロナウイルスの集団感染が発生した九州国際大付は、登録選手を2人入れ替えて初戦を迎える。福岡大会の7試合で3本塁打、17打点をマークした佐倉俠史朗一塁手(2年)は5番・一塁で先発出場する。  ◇明徳義塾(先攻)  (中)井上 航輝  (右)安井 大翔  (左)田中 晴太  (三)寺地 隆成  (二)池辺 由伸  (投)吉村 優聖歩  (捕)林 大心  (一)本田 凪汐  (遊)辰巳 遊  ◇九州国際大付(後攻)  (左)小田原 義  (右)中上 息吹  (中)黒田 義信  (捕)野田 海人  (一)佐倉 俠史朗  (二)白井 賢太郎  (遊)尾崎 悠斗  (投)香西 一希  (三)浅嶋 大和 Read more »

芸能プロダクション新人採用担当者の心の中をチェック 【1】オーディション応募書類で最も重視されるのは写真

夏の特別オーディション2022合格対策 プロダクション新人採用担当者に聞いた 選考ポイント&アドバイス  オーディションメディア39年の『デビュー/Deview』が、芸能プロダクション137社が参加する新人情報特集『夏の特別オーディション2022』を開催中(8月15日締め切り)。このオーディションの審査突破対策として、2022年1月に開催された『冬の特別オーディション』にも参加した芸能プロダクション各社にアンケート。新人採用担当者が履歴書のどこを重視しているのか? 書類・面接審査で注目する点は? オーディションの際に気をつけるべきこと、オーディションに挑戦する際にアドバイスについて取材。デビューのマスコットガール「デビューちゃん」とデビュー編集の「ミズノさん」がその回答を読み解いた。 ★デビューちゃん デビューのマスコットガールを務める高校1年生。自分でプロダクションの特別オーディションに応募して所属。現在はティーン誌のモデルとして活動するほか、様々なオーディションにも挑戦。活動の幅を広めていくためにみんなと同じく「オーディション突破のコツ」を勉強中! ★ミズノさん オーディション業界歴30年。オーディションを見極め紹介するほか、時にオーディションを企画し、審査員を務め、数多くのスターの誕生を見守ってきた!どんなに細かなことでも、気になることや分らないことはミズノさんに聞けば解決! в– ж›ёйЎћеЇ©жџ»гЃ§гЃЇг‚іг‚іг‚’й‡Ќи¦–!!в– オーディション&新人採用担当者に、書類審査で重視している項目をアンケート。各プロダクションの担当者に履歴書で重視しているTOP3を選んでもらった。オーディションの履歴書で担当者が何を重視し、どこを見て審査しているのかこれで一目瞭然。 ■書類審査で重視する項目 ※32社のプロダクションからの回答(複数回答) 1位:写真  100% 2位:年齢  50.0% 3位:自己PR 43.8% 4位:身体バランス 31.3% 5位:特技・趣味 21.9% 6位:志望動機 15.6% 6位:動画・音声資料 15.6% 8位:SNSアカウント 12.5% 9位:芸歴 9.4% ●「写真で本人の印象・雰囲気を想像し、自己PRで人柄を想像し、年齢で可能性を想像します」(イマージュエンターテインメント) ●「写真ではスタイルやバランス、顔写真ではビジュアル。自己PRでの動画では、ダンスや歌などの動画を重視して見ています」(HYBE LABELS JAPAN) ●「ビジュアル面による将来性を見る上でも写真を確認することは必須と考えております。弊社では特に役者・声優マネジメントをメインとしているため、どれだけ芝居が好きなのかなど、役者としての覚悟や意気込みを見る上で、自己PR・志望動機を確認しています」(アニモプロデュース) ●「書類の中からその方の人柄を少しでも知りたい。例えば写真でしたら、どんな場所で撮影しているのか、どんなポーズをしているのか…などでも、その方の個性を感じることができます。動画や音声資料からも同様に一生懸命な様子を感じることができるため」(ソニー・ミュージックアーティスツ) ●「写真からはどんな生き方をしているのかなんとなく伝ってくるのでそこを重視しています。あとは、なぜこの仕事をやりたいかと言う志望動機を重視しています」(STRAIGHT) ●「写真…弊社のマネージャーは、マネージメントしたい方を、自分で探してくるのですが、好みがあるので、写真が必要です。自己PR…やる気がないと、生き残れないので、やる気や熱意を確認したく、自己PRが必要です。年齢…弊社は、10代半ばから20代前半のオーディション案件が多く、マネージメントを得意としている年齢です。ですので、中学生・高校生くらいからを育てたく、年齢は必要です」(ホリ・エージェンシー) 【デビューちゃん】「やっぱり、まずは写真が1番大切なんですね! でも年齢、そして自己PRも重視されているというのも興味深いです」 【ミズノさん】「1番重視されるのが写真ということは、きちんとした写真を送らないと最初の段階でマイナスポイントになってしまうわけだ。年齢については、即戦力を求めている事務所は幅広い年代も歓迎するけど、”原石”を探しているプロダクションは、年齢から育成にかけられる期間を考慮する傾向があるからね。自己PRは各自の工夫で加点できるポイントだから、頑張りどころだね!」 ... Read more »

ポルシェのEV『タイカン』がニュルで新記録、テスラ抜いた

ポルシェは8月10日、『タイカン・ターボS』(Porsche Taycan Turbo S)がドイツ・ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを行い、量産EV最速記録を達成した、と発表した。 タイカン・ターボS には、純正オプションの「パフォーマンスキット」を装着した。その内容は、21インチの 「RSスパイダー」デザインホイールや、公道走行を認可されたピレリ「P ゼロ・コルサ」スポーツタイヤなど。パフォーマンスキットでは、タイヤの性能をフルに引き出すために、「ポルシェ4Dシャシーコントロール」のソフトウェアに、アップデートも施される。 ポルシェの開発ドライバーのラース・カーン氏が、公証人の立ち会いの中、タイカン・ターボSでタイムアタックを実施。その結果、7分33秒350のラップタイムを計測した。このタイムは、2021年9月にテスラ『モデルS』の最強グレード、「プラッド」が記録した7分30秒909を上回るもので、量産EV最速記録となっている。 Read more »

トランプ氏、州司法当局の聴取で回答を拒否

トランプ氏、州司法当局の聴取で回答を拒否 アメリカのドナルド・トランプ前大統領は10日、一族のビジネスに関するニューヨーク州司法当局の調査で、質問に答えることを拒否した。 トランプ氏はこの日、ニューヨーク・マンハッタンの州司法長官事務所に出向き、宣誓の下で事情を聴かれた。同氏はこれを阻止しようと、州裁判所に訴えていたが、州最高裁は2月、事情聴取に応じるよう命じていた。 トランプ氏の弁護士のロナルド・フィシェッティ氏が米メディアに語ったところでは、事情聴取は長時間の休憩を含め、約4時間に及んだ。 トランプ氏は、レティシア・ジェイムズ州司法長官とその捜査を非難する声明を読み上げ、憲法修正第5条の権利を行使したという。同条は、刑事事件で自らに不利な証人になることを何者も強制されないと定めている。 トランプ氏はその後、質問されるたびに「同じ答えだ」と言ったという。 州司法当局は、トランプ氏の一族が経営する「トランプ・オーガナイゼーション」について、有利な条件での融資や減税を受けるために、保有資産の価値を偽って当局に説明したとみて調べている。 トランプ氏は不正行為を否定。州司法当局による民事調査を「魔女狩り」だとしている。 州司法長官を非難する声明 トランプ氏側は、同氏が州司法長官事務所に到着した1時間後に声明を発表。広範囲にわたる調査と、ジェイムズ州司法長官を批判した。 「何年もの作業と何千万ドルもの費用が、この長くくすぶっている物語に費やされたが、無駄だった」 「私は合衆国憲法の下で全ての国民に与えられた権利と特権として、質問に答えるのを拒んだ」 州司法長官の事務所もこの日、事情聴取を実施したと発表。「トランプ氏は自己負罪に対する憲法修正第5条の権利を行使した」とし、同氏が証言を拒んだことを認めた。 州司法長官による調査は、民事事件として進められている。ただ、マンハッタン地検も並行して捜査を進めており、刑事訴追に発展する可能性もある。 法律問題のアナリストらは、トランプ氏が10日に質問への回答を拒否したのは、刑事捜査で自らが不利になるかたちで、回答が利用される恐れがあったからではないかと指摘している。 州司法長官は、すべての調査を終えた後に、トランプ氏や彼の会社に対して金銭的な罰則を求める訴訟を起こす可能性がある。 トランプ氏の娘イヴァンカ氏と息子ドナルド・トランプ・ジュニア氏も、今月初めに事情聴取を受けている。 トランプ氏をめぐっては、機密情報の取り扱いに関連しているとみられる別の捜査で、連邦捜査局(FBI)が8日、同氏のフロリダ州の私邸を家宅捜索した。大統領経験者に対する前例のない強制捜査として注目された。 BBCのジョン・サドワース北米特派員は、トランプ氏が今回、州司法当局の質問に答えるのを拒んだことについて、同氏の支持者の中には、疑惑に実体があるからだろうと考える人もいるかもしれないと説明した。 Read more »

青森・弘前のねぷたがルーツ、白壁の町並み彩る金魚たち

白壁の町並みを彩る金魚ちょうちん  山口県柳井市の民芸品「金魚ちょうちん」が市内の観光名所・白壁の町並み一帯に飾り付けられ、夜間に一斉点灯されている。赤と白のかわいらしい金魚が軒先に並び、幻想的な雰囲気に包まれている。  竹ひごを組んだ骨組みに和紙を貼って色づけした約60センチのちょうちんで、青森県弘前市の「金魚ねぷた」がルーツとされる。地元のシルバー人材センターの工房などで制作された。  新型コロナウイルスの影響で3年ぶりに開かれる「柳井金魚ちょうちん祭り」(13日)に合わせて約4000個が飾られ、うち2500個が点灯する。点灯は31日までの午後7~10時。 Read more »

三遊亭円楽が6カ月半ぶり高座に復帰、今年1月に脳梗塞発症し5月退院

今年1月に脳梗塞を発症し5月に退院、現在もリハビリ治療を続けている落語家三遊亭円楽(72)が11日に東京・国立演芸場の8月中席公演で復帰した。高座に上がるのは約6カ月半ぶり。 国立演芸場8月中席は、親交が深かった桂歌丸さんが長年トリを務め、19年に円楽がトリを引き継いだ。 所属事務所の公式サイトに先月19日に掲載された高座復帰に関する報告では、「短時間のよもやま話やごく短い落語から、少しずつ慣らして参ります」としている。14日、20日千秋楽などにも出演予定。 国立演芸場8月中席出演のため楽屋入りする三遊亭円楽 Read more »

「カスタムZ」が新登場! スズキが「ワゴンR」の仕様変更を実施

スズキは8月30日、軽乗用車「ワゴンR」「ワゴンR スティングレー」、福祉車両ウィズシリーズ「ワゴンR 昇降シート車」の仕様を変更して発売する。同時に、新たに「ワゴンR カスタムZ」「ワゴンR カスタムZ 昇降シート車」を設定する。 「カスタムZ」が新登場! スズキが「ワゴンR」の仕様変更を実施 軽乗用車「ワゴンR」など一部仕様変更 ※「ワゴンR HYBRID FX-S」 今回の一部仕様変更では、夜間の歩行者も検知するデュアルカメラブレーキサポートを全車に標準装備したほか、フロントシートSRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグ、全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール(ACC)、車線逸脱抑制機能を一部のグレードを除いて標準装備し、安全機能を充実させた。 また、コネクテッドサービス「スズキコネクト」に対応したほか、全方位モニター付ディスプレイオーディオを一部グレードを除いてメーカーオプションとして設定した。 新たに「ワゴンR カスタムZ」を設定 ※「ワゴンR カスタムZ HYBRID ZT」 新たに設定した「ワゴンR カスタムZ」は、エクステリアに専用意匠のヘッドランプ、フロントグリル、フロントバンパーを採用し、精悍なデザインに仕上げた。 インテリアにはブラックを基調とした内装を採用し、力強さと上質さを表現。また、アップグレードパッケージやターボ仕様の設定など、充実した装備とした。 「ワゴンR スティングレー HYBRID T」 メーカー希望小売価格は「ワゴンR」121.77万円〜150.92万円、「ワゴンR スティングレー」168.85万円/181.17万円、「ワゴンR カスタムZ」147.4万円〜175.67万円、「福祉車両ウィズシリーズ」143.8万円〜168.8万円。 ... Read more »

【漫画】「どうせもう死んでもいいよ」忙しくて詳しく話を聞けなかった患者さんが、その夜に自殺未遂を…/おとずれナース~精神科訪問看護とこころの記録~(2)

精神科病棟に勤務していたけれど、患者の自殺未遂をきっかけに、もっと患者と向き合いたくて訪問看護の世界に飛び込んだ”私”。担当することになったのは、うつ病患者・芦田さん。ひとり暮らしの芦田さんはゴミだらけの部屋に住んでいた…。 患者やその家族たちの生活を手助けする精神科訪問看護の世界を描いた、のまりの注目作「おとずれナース~精神科訪問看護とこころの記録~」(ぶんか社)から厳選して全7回連載でお届け。今回は第2回となる。 Read more »

B1新潟池田雄一、杉本天昇がトークショー ファンと触れ合い「充実した時間になりました」

B1新潟のSF池田雄一(39)とSG杉本天昇(24)が7日の長岡市・中之島夏まつりに参加した。 2人は集まった親子を前に夏休みの思い出、子どものころの夢などをテーマにトークショーを行った。また子どもたちにバスケットボールのレクチャーを行い、喜ばせた。中之島地域にある中之島体育館はチームの練習会場の1つ。日頃の感謝も込めたイベント出演だった。杉本は「とても充実した時間になりました。これからもファンの皆さんと触れあえる機会を大切にしていきたいです」と話した。 中之島まつりを訪れた子どもたちと記念撮影をする杉本(最後列左から2人目)と池田(同右から2人目) (提供新潟アルビレックスBB) Read more »

新型SUV「ZR-V」を日本に導入するホンダの狙いは?

ホンダは新型SUV「ZR-V」を日本で2022年秋に発売する。詳細は明らかになっていないが、位置づけとしては、ホンダが日本で販売している2台のSUV「ヴェゼル」「CR-V」の中間的なクルマになるのではないだろうか。ZR-V米国仕様のスペックも参考にしながら、このクルマを日本に導入するホンダの狙いを分析してみる。 ホンダの新型「ZR-V」 ホンダが2022年秋に発売する新型SUV「ZR-V」 「ZR-V」のスペックは? ZR-V米国仕様の諸元を見る限り、ボディサイズはヴェゼルの格上となる。また、ヴェゼルが排気量1.5Lのガソリンエンジン(自然吸気)と同1.5Lのハイブリッド車(e:HEV)であるのに対し、ZR-Vは1.5Lガソリンターボと2.0Lガソリンエンジンを使うe:HEVの設定だ。このラインアップは「アコード」と同様である。 ホンダの新型「ZR-V」 ホンダのSUV「ヴェゼル」。ボディサイズは全長4,330mm、全幅1,790mm、全高1,580mm~1,590mm 米国で発表されている新型「CR-V」の諸元は、ZR-V(米国での車名は「HR-V」)よりもさらに格上の車体寸法となっている。ただし、車載するガソリンエンジンやハイブリッドシステムの設定はZR-Vと同じだ。 ホンダの新型「ZR-V」 米国で発表済みの「CR-V」2023年モデル。ボディサイズは全長184.8インチ(約4,694mm)、全幅73.4インチ(1,864mm)、全高66.6インチ(1,692mm) ホンダの新型「ZR-V」 米国で発表済みの「HR-V」2023年モデル(日本での車名はZR-V)。ボディサイズは全長179.8インチ(4,567mm)、全幅72.4インチ(1,839mm)、全高63.4インチ(LXというグレードの値、1,610mm) ホンダはその昔、悪路走破を目的とした4輪駆動(4WD)車を持っていなかった。また、「ワンボックスカー」と呼ばれたキャブオーバー(運転席の下にエンジンを搭載する)式の商用バンも持たなかった。 そのバンを基にした乗用のワゴンが、4輪駆動車とともに1980年代に人気を呼ぶとホンダは苦戦し、倒産や他社との合併が噂されるほどの経営危機に陥った。それを挽回したのが、「クリエイティブ・ムーヴァー」と名付けたミニバンやSUVの開発と販売だった。 ミニバンでは「オデッセイ」が1994年に生まれ、「ステップワゴン」が続いた。SUVではCR-Vが誕生。それらをアコードや「シビック」といった乗用車を基に開発することで、ホンダの生産工場で製造できる「レクリエーショナル・ヴィークル」(RV)となったのである。 ホンダの初代「CR-V」 初代「CR-V」 その後、CR-Vは米国での販売を視野に車体が大型化し、一時は国内販売が中断された。現行の5代目は、約2年の空白期間を経て日本に再導入されたモデルだ。大型化していくCR-Vに代わる国内向けSUVとして誕生したのが、ヴェゼルである。たちまち国内で人気車種となり、トヨタ自動車が「C-HR」を開発するきっかけにもなったと伝えられるほどだ。 「ヴェゼル」では物足りない人に待望の1台? ところで、ZR-Vは米国ではHR-Vとして販売されている。 初代HR-Vは1998年にクロスオーバー的な車種として誕生したクルマだ。乗車感覚は小型ステーションワゴンのようだが、床下と路面の間が大きくあいているのでSUVのように見え、多少の未舗装路であれば床下を路面にこする心配なく走れる設定だった。初代CR-Vとは違った印象のクルマであり、2代目CR-Vが3ナンバー車となってからは、5ナンバーの扱いやすさを好む消費者に愛用された。 ホンダの初代「HR-V」 初代「HR-V」 しかし、HR-Vは2006年に生産中止となり、その後はヴェゼルが登場するまでの7年ほど、国内の交通事情に適したホンダSUVの選択肢が途切れることになった。そしてヴェゼルは、米国ではHR-Vの後継として売り出されたのである。 CR-Vが世代を重ねるごとに大型化したのと同じように、米国でHR-Vとして販売されてきたヴェゼルも、米国内では競合他社に対し小柄過ぎたのかもしれない。米国のHR-Vが、日本国内ではZR-Vとして販売されるクルマに置き換わったとしても、過去の情勢からすれば自然な成り行きといえるだろう。 日本では、初代とほぼ同等の寸法でモデルチェンジした2代目ヴェゼルの販売が順調で、2022年1~6月の実績では登録車の販売台数で12位に位置し、月平均4,000台近くを売っている。ヴェゼルは3ナンバー車だが車幅は1.8m未満であり、それを超えてしまうと国内販売への影響が出るだろう。 それでも国内には大柄なSUVを好む消費者もいて、輸入車を含む高額なSUVも継続的な人気がある。そうしたなかで日本に上陸するZR-Vは、ヴェゼルではやや物足りないと感じている消費者の購入意欲を刺激する1台となる可能性がある。 米国での発表を参考にすれば、次期CR-VはZR-Vに通じる外観となるようだ。現行ヴェゼルの顔つきはグリルレスに見えるような斬新さがあるが、ZR-Vはまた別の趣であり、それがCR-Vにもつながっていくのかもしれない。 ヴェゼル、ZR-V、CR-Vの3車種をそろえることで、ホンダのSUVラインアップは抜けのない選択肢を持つことになる。あるいは、これまでCR-Vの国内販売が必ずしも順調とはいえなかった状況もあるので、国内においてはZR-VがCR-Vに代わる大型SUVという位置づけになるのかもしれない。 ホンダの現行型「CR-V」 ... Read more »

まるでホンモノ! 3億超えの「スーパーカー」を1年かけて「手作り」再現! オシャ内装まで作り込まれた「DIY ブガッティ シロン」を越農家が作成

3億超えのスーパーカーを、鉄パイプとFRPで再現  ベトナムで農家を営むVu Van Nam氏はフェラーリやランボルギーニなどのスーパーカーを自作で再現するユーチューバー。  そんなVu Van Nam氏が自作で制作したのは3億円を超える金額で販売されたブガッティ「シロン」でした。 Vu Van Nam氏が1年をかけて作成した「DIY ブガッティ シロン」 Vu Van Nam氏が1年をかけて作成した「DIY ブガッティ シロン」 【画像】ほぼ100%DIY!まるでホンモノな「DIY ブガッティ シロン」の画像と制作工程を見る(75枚)  1900年代にあったスポーツカー及びレーシングカーを製造していたブガッティに起源を持つ、「ブガッティ・オトモビル」。そんなブガッティ・オトモビルが2016年におこなわれたジュネーブモーターショーで世界初公開したスーパースポーツカーがシロンです。  1500馬力を発揮するW型16気筒クワッドターボエンジンを搭載、最高時速は420km/hに至ります。販売価格は3億を超え、現在でも一部中古市場に出ている車両には6億の値札がつけられています。  Vu Van Nam氏はこのシロンを金属のパイプや粘土、FRPなど再現した「DIYシロン」とも呼ぶべき作品を作成。その工程を自身のユーチューブチャンネルで公開しています。  まず金属のパイプでシロンの形状のフレームを組み上げ、その上に粘土を盛り削っていくことでボディのデティールを形成していきます。  その粘土を型にして、内側にFRP(繊維強化プラスチック)を貼り硬め、一枚板のボディカウルを作ります。  FRPのボディができたら、今度はシャシーを金属パイプで組んでいきます。組んだシャシーに、サスペンションやホイール、エンジンなどを再塗装し装着していきます。エンジンにはトヨタ製のものを使用しています。  このシャシーにFRPで形成したボディを組み合わせようやくクルマのようになってきたところで、こちらもDIYで作成したグリルやウイングなどデテールパーツを装着、ドアやボンネットなど開閉部分も整形し少しずつ完成に近づいていきます。  外装がある程度完成した時点で内装の制作に移ります。内装はボディ同様粘土と新たにダンボールでも型を作り、その上にFRPを張って整形・設置していきます。 ... Read more »

【日本ハム】新庄ビッグボス、「ボナファイド」を適用された清宮幸太郎の走塁に「必死ですからね」

10日の西武戦8回1死一、二塁、打者近藤の二ゴロで源田(右)と交錯、危険スライディングでアウトとなった一走・清宮幸太郎(左) ◆パ・リーグ 日本ハム―西武(11日・札幌ドーム)  日本ハム・新庄剛志ビッグボスが前日10日の西武戦(札幌ドーム)で「ボナファイド(bona fide slide=正しいスライディング)ルール」を適用された清宮幸太郎内野手のスライディングについて、持論を語った。  場面は同点の8回1死一、二塁。近藤の打球が二塁へのゴロとなると、スタートを切っていた清宮はスライディングで二塁へ。その瞬間に相手二塁手・外崎からボールを受けた遊撃手・源田と交錯した。リプレー検証後、判定がアウトになった上で、笠原球審は「ただいまのプレーで清宮選手はアウト。そして危険なスライディングとして、ボナファイドルールを適用して打者走者の近藤選手もアウトといたします」と説明した。  ビッグボスは「ベースから足が超えてしまったらああいう審判の判断になる。危険なスライディングには思えなかったけど、そういうルールがあるのであれば、そうならないように練習してもらって」とし、「でも必死ですからね。セーフになりたいという気持ちが(ベースに)近くなるので。でもルール的にそうなら何も言えない。けがとかを考えてみんなでミーティングとかをやってつくったルールなので」と話した。 Read more »

インドネシア最大のモーターショー「GIIAS 2022」開幕、中国勢の動きに注目

インドネシア国内最大のモーターショー「ガイキンド・インドネシア国際オートショー2022(GIIAS 2022)」が8月11日より21日までの11日間にわたって、ジャカルタ市郊外のインドネシア・コンベンションセンター(ICE)で開催される。開催を前に会場を取材した。 インドネシア自動車製造業者協会(ガイキンド)が今年1月に発表したデータによると、2021年のインドネシア国内における自動車販売台数は88万7202台で、前年比では66.8%の増加となった。しかし、この実績はコロナ禍以前に販売していた100万台の水準には達していない。 その中で新たな動きとして注目されているのが中国車の存在感だ。もともとインドネシア国内の新車販売台数は日本車が9割を超える圧倒的シェアを誇ってきた。しかし、近年はそこに韓国車や中国車が着実にシェアを高めてきている。特に目立っているのが中国で、ウーリン(五菱)は2021年で前年比3.9倍もの販売実績を上げ、シェアを2.9%にまで高めているのだ。 ウーリンは、GMが2015年にインドネシアでの生産から撤退した後、もともとが同じGMグループということもあってその工場を継承。雇用も生み出し、徐々に存在感を高めている状況にある。実際に街に出掛けると、ウーリン車が多くの日本車の中に混じってずいぶんと見かけるようになった。ここ数年で台数を増やしたこともあり、比較的新しいクルマで占められているのも街中で目立つ要因だろう。 一方、前年比で2.2倍の実績を残しながら、今後の成長に難しさを感じさせているのが電動車だ。バッテリー電気自動車(BEV)やハイブリッド車(HEV)を含む2021年における販売台数は3193台で、そのシェアは0.35%にとどまる。とはいえ、電動化の流れは世界の趨勢でもあり、今回のGIIAS2022においても電動車の出展は数多いと予想される。 その動きを活発化させそうなのが、ここでもウーリンだ。前日の準備作業をのぞくと、そこにあったのは中国国内での販売台数でテスラを抜いた“小型EV”の派生モデルと思われる車種が数多く準備されていたのだ。基本骨格は同じと見られるが、デザインも一新されて、しかもインドネシア国内に合わせて右ハンドル仕様だ。中には2022年11月にインドネシアで開催される「G20」のデザイン車もあったり、その意気込みが伝わってくる。 韓国のヒョンデもインドネシア国内で一気に攻勢を強めそうだ。というのも、発表された会場レイアウトを見ると、トップシェアのトヨタと展示面積がほぼ同じだったからだ。これまでも出展はしていたが、ここまで広い面積を確保したのは初めてだ。前日は黒いカーテンで中がのぞけないようになっており、注目車が発表されるか関心は大いに高まる。 初日の8月11日には開会セレモニーが開かれ、その後、招待者と報道関係者に会場が公開される。一般公開は12日からとなる。 Read more »

お盆を古里で 帰省ラッシュ本格化 JR岡山駅にぎわう

帰省の家族連れで混み合うJR岡山駅の新幹線下りホーム 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、お盆を古里や行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが11日、本格化した。  JR岡山駅の新幹線下りホームでは、スーツケースやかばんを持った人らでにぎわい、改札では再会を喜ぶ家族の姿も見られた。大阪府から津山市にある夫の実家に娘2人と向かっていた主婦(44)は「感染者が増えているので、1週間ぐらいは不要な外出を避け、なるべく人と接触しないようにした。屋外のレジャー施設に行く予定で、いい思い出を作りたい」と話していた。  JR西日本岡山支社によると、午前9時前後に岡山駅に到着した下り新幹線の自由席乗車率は90%。 Read more »

「イボ除去」みせかけわいせつ 鍼灸師の80歳男逮捕

「イボ除去」みせかけわいせつ 鍼灸師の80歳男逮捕 イボの除去治療中に女性にわいせつな行為をした疑いで、80歳の鍼灸師の男が逮捕された。 東京・大田区の鍼灸院の院長・石田光徳容疑者(80)は、2022年6月、下半身のイボの除去の治療にきた30代の女性に、治療をしていると装いわいせつな行為をした疑いが持たれている。 警視庁によると、石田容疑者は、除去が終わったあとに女性に対し、「ちょっと待って」と言って下半身を触り、女性に「やめてください」と言われるまで、およそ20分間にわたり犯行に及んでいたとみられている。 調べに対し、石田容疑者は「魔が差してしまった」と容疑を認めている。 Read more »

汾陽美樹「私のふるさと信州」

引渡式が行われた海上自衛隊の潜水艦「たいげい」=9日午前、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所(彦野公太朗撮影) 海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 たいげいはリチウムイオン電池で長時間航行が可能になり、静かに移動する能力などが上がった。 Read more »

もうひとつのル・マン ポディウムの頂点に立ったのは世代を超えた2人の日本人ドライバー! ル・マン・クラシック2022

もうひとつのル・マン ポディウムの頂点に立ったのは世代を超えた2人の日本人ドライバー! ル・マン・クラシック2022 【写真6点】もうひとつのル・マン ポディウムの頂点に立ったのは世代を超えた2人の日本人ドライバー! ル・マン・クラシック2022の詳細画像をチェック 歴代のル・マンの参加車両が一堂に会するル・マン・クラシック。今年は日本のファンの注目を集める2つの出来事があった。 ル・マン24時間耐久レースの2週間後に トヨタ・ガズー・レーシングの5連覇で幕を閉じた今年のル・マン24時間耐久レース。それから2週間後の6月30日から7月3日にかけて、本番と同じル・マン市の公道を一部使用する1周約13.6kmのサルト・サーキットを舞台に10回目となるル・マン・クラシックが開催された。 今回も1923年から29年までを対象としたグリッド1から72年から81年までを対象としたグリッド6まで、6つのカテゴリーがそれぞれ3スティントずつ、全カテゴリーあわせて24時間走るセミ耐久レースを中心に、子供たちによるエンジンカー・レース“リトル・ビッグ・マン”や、2000年代のLMPマシンを対象としたエンデュランス・レーシング・レジェンズなど、数多くのサポート・レースも催された。 トヨタ初のル・マン・カーが参戦 その中で日本のファンにとって2つの点で注目を集めたのが、7月2日に行われたグループCレーシングだ。 1つ目は74年以来、出場回数29回を誇り、レースの主催者であるACO唯一の外国人理事を務めるミスター・ル・マン、寺田陽次郎氏が91年に日本車初の総合優勝を飾ったマツダ787Bでデモランを行ったこと。そして2つ目は、トヨタとして初めて85年にル・マンに参戦した童夢トムス85C-Lトヨタで、当時のオリジナルメンバーであり、95年に日本人初のル・マン制覇を成し遂げた関谷正徳氏と、2018年にトヨタに初のル・マン優勝をもたらして以降、通算3勝を飾り、現在はトヨタ・ガズー・レーシング・ヨーロッパの副会長を務める中嶋一貴氏がタッグを組み、トムスの舘信秀会長を監督に据え参戦したことだった。 仕掛け人となったのは、85C-Lのオーナーであり、本誌2020年3月号の「2台持ち特集」にご登場いただいた国江仙嗣氏。85C-Lを手に入れた時から抱いていた「このクルマを当時のメンバーと共にル・マンで走らせたい」という夢を、関係各位の協力のもと最高の形で叶えることとなった。 その期待に応え、中嶋氏、関谷氏ともに予選から素晴らしい走りを披露。決勝では水温が上昇するトラブルに見舞われるも、ベテランならではのテクニックで乗り越えて、再びル・マンのポディウムの頂点に立ったのは、とても感動的なシーンであった。 文・写真=藤原よしお (ENGINE2022年9・10月号) Read more »

【巨人】4番は中田翔、山崎伊織4勝目へ先発、中日は松葉貴大…スタメン発表

先発の巨人・山崎伊と中日・松葉 ◆JERAセ・リーグ 中日―巨人(11日・バンテリンドーム)  【巨人】  1(二)吉川、2(遊)北村、3(中)丸、4(一)中田、5(左)ウォーカー、6(三)岡本和、7(捕)大城、8(右)石川、9(投)山崎伊  【中日】  1(中)大島、2(右)岡林、3(三)阿部、4(一)ビシエド、5(捕)木下、6(左)レビーラ、7(二)京田、8(遊)土田、9(投)松葉 Read more »

「ものの10分ほどで水位が一気に上昇、恐怖感じた」…秋田・三種川が氾濫

氾濫した三種川。人がいるのは橋の上で、手前の水田は冠水している(10日午後4時5分、三種町下岩川で)  秋田県北、県央部を中心に10日も雨が降り続き、三種川が氾濫した三種町は計922世帯1989人に、避難情報のうち危険度が最も高い警戒レベル5の「緊急安全確保」を県内で初めて発令した。このほか、最大5市町で避難指示が出された。  秋田地方気象台によると、停滞した前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで大雨になった。8日午後1時の降り始めから10日午後6時までの降水量は、八峰町八森が232ミリ、大館市陣場で185・5ミリなど。八峰町八森や大館市大館では24時間降水量が観測史上最大となった。  県河川砂防課によると、午後1時40分に三種町下岩川で三種川が氾濫した。消防によると、住民から午後2時頃、「冠水して取り残されている人がいる」と119番があり、周辺の30~80歳代の男女計5人をボートで救助した。  近くに住む主婦(69)は「ものの10分ほどで川の水位が一気に上がり、近くの田んぼや倉庫に流れ込んで恐怖を感じた」と話した。  北秋田市によると、午前11時半頃に同市李岱で羽根山沢川が氾濫。午後4時に安全な水位に戻るまで、羽立地区が一時孤立した。  県総合防災課などによると、緊急安全確保が出された三種町以外に、能代市や男鹿市など最大5市町計約1万300世帯に避難指示が出された。男鹿市と八峰町では住宅の床下浸水が各1棟確認された。  気象台によると、前線は今後1週間程度は停滞する見込みで、土砂災害などへの警戒を呼び掛けている。 Read more »

2023年モデルとして登場するカワサキ電動車は、アメリカの"VINコード"から予想すると11kW(14.8馬力)の"スーパースポーツ"と"ネイキッド"の2機種になる!? その答え合わせは、今年の"秋"のショーになります・・・!!

2021年にカワサキは、2022年末までに3機種の電動車を発表すると予告していましたが、NHTSA(米国運輸省道路交通安全局)が公表したカワサキ2023年モデルのVIN(車両識別番号)更新から推察する限りでは、近々市場に登場するのは11kWのスーパースポーツとネイキッド・・・の2機種になりそうです・・・? 文:宮﨑健太郎(ロレンス編集部) ※この記事は「ロレンス」で2022年8月9日に公開されたものを転載しています。 LAWRENCE – E-RIDE x LIFESTYLE + α 世界的に注目を集めた、鈴鹿8耐・前夜祭に登場したプロトタイプ車! 3年ぶりの開催となった「鈴鹿8耐」の前夜祭(8月6日)に、カワサキが開発中の「EVスポーツ・プロトタイプ」と「ハイブリッド・プロトタイプ」がデモ走行を披露したことが話題になりました! 鈴鹿8耐の前夜祭で、デモ走行を行ったカワサキのEVスポーツ・プロトタイプ。 www.autoby.jp EVスポーツ・プロトタイプの心臓部。モーター軸とチェーン駆動のドライブスプロケットの軸位置から、減速機構を備えていることが予想されます。重量配分を考慮したモーター搭載位置と、アンチスクワットの兼ね合いでこの構成になったのか? それとも、他の理由からなのか? 気になりますね。 www.autoby.jp EVスポーツ・プロトタイプ同様、鈴鹿8耐の前夜祭に登場したハイブリッド・プロトタイプ。ICE(内燃機関)部は、並列2気筒DOHC・・・のようです。 www.autoby.jp 世界初公開! カワサキのEVスポーツ、ハイブリッドプロトタイプの2台が鈴鹿8耐前夜祭に突如降臨! – webオートバイ 「NX011AP」と「NR011AP」という、チョー気になる2つのVINコード カワサキは2021年秋のEICMA(ミラノショー)のブリーフィングで、2022年に最低でも3台の電動車を発表しますと予告して世界を驚かせました。その第一弾となったのは電動バランスバイクの「エレクトロード」でしたが、子供向け製品か・・・とガッカリした人は少なくなかったでしょう。 [動画] ウワサのカワサキの新作は・・・電動バランスバイク「エレクトロード」でした!! – LAWRENCE ... Read more »

【甲子園】仙台育英140キロ超え5投手完封リレー 先発の高橋煌稀「ストレートで押した」

<全国高校野球選手権:仙台育英10-0鳥取商>◇11日◇2回戦 東北勢大トリで登場した仙台育英(宮城)が、最速140キロ超え5投手の完封リレーで、19年以来3年ぶりに1勝を挙げた。被安打2、計14奪三振で「投手王国」ぶりを見せつけた。2回戦に進んでいる東北5チームの中で、一番乗りで16強入りした。 先発した高橋煌稀(こうき)投手(2年)が5回1安打5奪三振で試合を作ると、2番手のエース左腕、古川翼投手(3年)は2回無安打3奪三振の完全投球でつないだ。けがで県大会の登板がなかった3番手の仁田陽翔投手(2年)は、自己最速を更新する147キロを投げ込むなど1回1安打3奪三振。4番手の斎藤蓉(よう)投手(3年)は2/3回を無安打2奪三振、5番手の湯田統真投手(2年)は1/3回を無安打1奪三振で試合を締めた。 高橋は140キロ台の直球で押していく強気の投球で、チームに流れを呼び込んだ。0-0の6回に打線が5点を挙げたため、登板中は援護点なし。それでも目標の5回を無失点で投げ抜き、先発の役割を全うした。「まずは後ろに古川さんが控えているので、毎イニング、毎イニング、全力でいこうと思っていました」。この日の投球については「どんどんストレートで押して、ゾーンで勝負できたので、90点ぐらいかなと思います」と手応えを示した。 15日の3回戦では、強力打線の明秀学園日立(茨城)と対戦する。仙台育英の投手を軸とした「守り勝つ」スタイルで8強入りを決める。 鳥取商対仙台育英 1回表鳥取商無死、田中を見逃し三振に抑え、笑顔を見せる仙台育英高橋(撮影・岩下翔太) Read more »

三遊亭円楽が6カ月半ぶり高座へ劇場入り、手を上げてあいさつ 今年1月脳梗塞発症し5月退院

今年1月に脳梗塞を発症し5月に退院、現在もリハビリ治療を続けている落語家三遊亭円楽(72)が11日、東京・国立演芸場の8月中席公演で復帰する。この日、午後0時40分過ぎに劇場入りし、関係者に手を上げてあいさつしていた。 高座に上がるのは約6カ月半ぶり。 所属事務所の公式サイトに先月19日に掲載された高座復帰に関する報告では、「満を持しての長講一席とはならず、短時間のよもやま話やごく短い落語から、少しずつ慣らして参ります」としている。 国立演芸場8月中席出演のため楽屋入りする三遊亭円楽 Read more »

Galaxyと同じペンが使えるLAMYコラボのE Ink電子書籍リーダー

LAMYのスタイラスをセットにしたタブレット  最近のタブレットはペン入力に対応したものが増えています。Apple Pencilのように自社専用規格を採用するメーカーもありますが、サムスン電子などはワコムの電磁誘導方式(EMR)を採用しているため、他社が販売する同規格のスタイラスを使うこともできます。 GalaxyのSペンはワコムのEMR方式を採用  大手ペンメーカーのLAMYもEMR対応のペンを出しており、サムスンも韓国などでGalaxy対応として販売しています。また海外ではこのLAMYとコラボするメーカーも登場。中国のAIや翻訳機を手掛けるiFLYTEKは電子ペーパータブレット「Smart Office X2」にLAMYモデルを登場させています。 iFLITEK Smart Office X2のLAMYモデル  Smart Office X2は10.3型16階調表示のE Inkモノクロディスプレーを搭載、チップセットはモデル名不明の8コア2.3GHzで、メモリー2GB、ストレージ64GBという構成。4Gに対応し4200mAhのバッテリーを搭載します。本体サイズは243x173x5.8mm、380g。そしてLAMYモデルは専用のパッケージにLAMYの「AL-STAR」EMR対応スタイラスが付属、ブック型カバーもLAMYのペンが入るようにペンホルダーは太くなっています。 X2のLAMY専用パッケージ  Smart Office X2は電子ブックリーダーとしても使えます。しかし、価格は5899元(約11万7000円)とかなり高価です。そもそもiFLYTEKはAI技術に強く、音声認識ソリューションにも力を入れています。Smart Office X2タブレットもそれらの機能を搭載しており、紙のノートを完全に置き換えるデジタルノートとしての用途に最適です。LAMYのペンを使った書き心地は良く、手書き文字をすぐさまテキストに変換してくれます。 手書き文字をすぐにテキスト化。翻訳も可能  また本体上部には4つのマイクを搭載しており、会議中の会話をそのままテキスト化もできます。同社の電子翻訳機の性能は高い評価を受けていますが、同じ機能がSmart Office X2にも搭載されているわけです。さらにマイクは4名のスピーカーを聞き分け、個別にテキスト化もできます。 本体上部に4つのマイクを備える  音声の翻訳は英語、日本語、韓国語、フランス語、ロシア語、スペイン語に対応しているとのこと。これも同社の翻訳機能と同等品質のものが搭載されています。手書き認識はおそらく中国語と英語だけでしょうが、ひらがなを追加してぜひとも日本語手書きにも対応してほしいもの。オフィスのスマート化製品として日本語が使えれば日本での展開も期待できるでしょう。 日本語の音声認識は対応、日本語手書きが使えるようにしてほしい 山根博士のオフィシャルサイト 「スマホ好き」を名乗るなら絶対に読むべき ... Read more »

1周500円! アウトレットで乗れる「EVゴーカート」が想像以上だった

酒々井プレミアム・アウトレットで電動ゴーカートを使った期間限定イベント「Segway ゴーカートアトラクション」が開催中だ。本格的なサーキットを設置してのイベントは商業施設では初めてとのこと。電気で走るゴーカートを実際に体験してみると、速さも面白さも想像以上だった。 酒々井プレミアム・アウトレットの「セグウェイ ゴーカートアトラクション」 商業施設の本格サーキットをEVゴーカートで爆走? アウトレットならではの広大なスペースを活用 酒々井(しすい)プレミアム・アウトレットの駐車場(P11)を訪れると、そこには全長約500mのゴーカートコースがなんと2つも! 開催中のイベントでは上限速度の異なる2種類のコースが楽しめる。 酒々井プレミアム・アウトレットの「セグウェイ ゴーカートアトラクション」 гЂЊSegway ゴーカートアトラクション」が開催中の酒々井プレミアム・アウトレット(千葉県・酒々井町)。国内外の有名ブランド約220店舗が揃う関東最大級のアウトレットセンターだ広大なパーキングスペース1区画を丸ごと使ってイベント会場にしているようだが、夏休みの期間はアウトレットの書き入れ時なのでは……。ちょっと心配になったので聞いてみると、酒々井プレミアム・アウトレットではもともと、年末年始など繁忙期のピークを想定して駐車場を用意しているため、普段は一部の駐車場が遊休駐車場となっているとのこと。今回はそのスペースを活用してサーキットを整備したのだという。これも潤沢な駐車場を備える酒々井プレミアム・アウトレットならではの取り組みといえる。 酒々井プレミアム・アウトレットの「セグウェイ ゴーカートアトラクション」 上限速度の異なる2コースを用意。写真は上限8km/hのセーフティーモードコース 酒々井プレミアム・アウトレットの「セグウェイ ゴーカートアトラクション」 こちらのレギュラーモードコースは18km/hгЃЊдёЉй™ђгЃ 安全面を考慮し、コースには衝撃を吸収するプロ仕様のゴーカートバリアを設置。コースアウトの心配もないので、運転免許がない子供でも安心してスリリングな走りを楽しめる。1周500円という手頃な価格も魅力的だ。 使用マシンとしては、セグウェイ – ナインボット(Segway-Ninebot)の「ナインボット ゴーカート プロ」が10台用意されている。 電気で走る「ナインボット ゴーカート プロ」 「ナインボット г‚ґгѓјг‚«гѓјгѓ€ ... Read more »

新庄剛志監督「ぱっとひらめいてね。でも、申し訳ないですね」代走に時間がかかったこと釈明【日本ハム】

新庄監督 ◇11日 日本ハム―西武(札幌ドーム)  日本ハムの新庄剛志監督が試合前、10日の西武戦の8回1死二塁で代走中島を送った際、交代にやや時間がかかり、試合後に西武・辻監督が「遅延行為じゃないの?」などとコメントしたことに言及。「ちょっとぐらい待ってくださいよと。いろいろと急だったからね。ぱっとひらめいてね。でも、申し訳ないですね。相手投手のリズムもある。気を付けます」と釈明した。  ビッグボスは、打席の清宮が西武・本田にカウント1―2と追い込まれた場面で代走をコール。中島は数分後にグラウンドに登場し、清宮は直後の投球で死球を受けた。 Read more »
6 Fabulous Reasons To Take A Side Trip To Croatia When You’re Visiting Italy7 Reasons You Should Visit Canada’s Beautiful Georgian Bay6 Reasons To Explore Concord, California On Your Next Visit To San Francisco9 Key Tips For Hiking To Gorgeous Ta-Taki Falls In Okinawa, JapanTop 15 Best Things to Do in Islip, New YorkHawaii County Follows Maui’s Lead, Decides To Ban These Types Of SunscreensUnique Sign In New Mexico Had Highway Drivers Doing Double-Takes15 Best Things to Do in AberdeenIt Now Costs $250 To See A Real-Life Dragon, Here’s WhyHeavy Rains Cause Extremely Rare 1,000-Year Event In Death Valley15 Best Things to Do in Havre de Grace15 Best Things to Do in Elkton11 Best Beaches in Vietnam You Must Know About11 Money Tips If You’re Not Earning Well Enough to Build a Travel Fund7 Fantastic Hotels For A California Summer ExperienceThe Houseboat Getaway Near Ottawa Perfect for the Whole Family22 Amazing Outdoor Adventures I Loved In New Zealand5 Fantastic Stops On A Missouri Road Trip From St. Louis To St. JosephFolks Are Flocking To New Mexico For A High Flying Milestone This October15 Best Things to Do in New CarrolltonSurprising Shark Discovery Found Thousands Of Miles From Its HomeWhat You Need To Know About Road Closures At This National ParkThird-Culture Kid Blues: My Experience as an Indonesian Who Grew Up in MalaysiaA Guide to Ukay-Ukay Shopping in and Near Metro Manila7 Historic French Brasseries You Must Visit In Paris7 Amazing Outdoor Activities To Experience In Big Sky, Montana In The SummerTop 8 Questions To Ask Before Moving To Costa RicaEverything You Need To Know About Visiting Qatar¡Felices fiestas! A guide to Spain’s best annual events17 Amazing Things To Do In Beautiful Austin, TexasFancy Feast Isn’t Just For Felines, Where You Can Dine On Cat-Inspired Cuisine Why October Is The Best Time To See Elk In This StateBorobudur Temple – The World’s Largest Buddhist TempleMantigue Island: Camiguin’s Little Jewel | LakwatseroThe Wave of Utah and Arizona: Where “Amazing” is Understatement | LakwatseroMonad ShoalHow to Get to Luna ApayaoTales From Sadanga: The Trek to Fowa-as Falls | LakwatseroAbout BatadHow to Commute to 21 Kilometers Coffee and Back#13 Himalayan Mountain Range (Nepal)NATAS Travel Fair 2022: Best Travel and Tour Package Deals!Batanes: Sweet Rendezvous With My Playground | LakwatseroNaked IslandThe GreeneryBalabac Sojourn: Immersion in Bugsuk Island | Lakwatsero1. Chocolate HillsHow To Get to BulalacaoSurprises in Naujan | LakwatseroNatnat BeachScuba Diving in Mantigue Island: Revisiting Underwater HomeLubang: En Route to Big Surprises | LakwatseroAbout Cuyo1. Fortune Island (Nasugbu, Batangas)Climbing Mount MitsutogeWaterfalls of Mount Romelo: Buruwisan, Batya-Batya & MoreSurigao: Scuba Diving in Mabua | LakwatseroRooms and RatesBud Bongao: The Revered Mountain of Tawi-Tawi | LakwatseroHow to Get to CoronGoing In and Out of PokharaVisita Iglesia in Manila: Nine Churches to VisitA Day Trip to Seven Falls of Lake Sebu | LakwatseroBataan: Dunsulan Falls, Ambon-Ambon Falls & Limutan FallsHow to Get to MoalboalHow to Get to Kansalakan Enchanted RiverDetour to Mainland Sablayan | LakwatseroWaterfalls in Real, Quezon: Cawayan, Balagba & Noknok FallsRuwanwelisaya StupaSan GabrielColibra Island: Dasol’s Island Hideaway | LakwatseroHow to Get to Malamawi IslandHow to Get to Maosonon IslandBalabac Sojourn: Bugsuk Island Stole My Heart | LakwatseroAttractions in Igorot Stone KingdomNacpan & Calitang: The Twin Beaches of El Nido | LakwatseroCalinawan CaveClimbing Mount Fuji: Frequently Asked Questions1. Tropical Four SeasonsMasasa Beach Travel RequirementsPacsafe Toursafe Wheeled Duffel: The Ultimate Urban Adventure Buddy | LakwatseroHow to Get to Mount KitadakeKiltepan View Deck (Sagada, Mountain Province)A Solo DIY Trek to Kawah Ijen of Indonesia | LakwatseroFirst Time in NAIA Terminal 1: Seriously, It’s Not As Bad As You Think! | LakwatseroHow to Get to Mount Cayabu and MaynobaTagbilat Falls: The Curtain Falls of Zamboanga SibugayHow to get to Quitinday Falls and Underground RiverPaoay Church: UNESCO World Heritage Site in Ilocos NorteThe Island in FocusBicycle Diary: Kaybiang Tunnel Loop | LakwatseroSelf Guided 6D/5N Annapurna Base Camp TrekA Weekend of Ultimate Adventure in Baler | LakwatseroHow to Get to Camotes IslandsHail to Hulugan FallsIloilo: Where to Indulge in the City of LoveIntroducing SibaltanHow to Get to Kabutongan FallsHow to Get to Calinawan CaveAbout CaramoanHow to Get to Cabagnow Cave PoolFive Hours in Jakarta: A Walk in the Old Batavia (And Misadventures in Jakarta) | LakwatseroRacuh a Payaman (Marlboro Hills)Machu Picchu HouseAbout LubangHow to Get to Nagpatong Rock by Public Transport:A Glimpse of Manila Metropolitan Theater | LakwatseroAbout LunaAbout Capul IslandAlalum Falls: Shared Majesty of Sumilao and Impasug-ongSnake IslandZunsibarPico de Loro Frequently Asked Questions (FAQs)Tulay na Bato Falls48 Hours in Brisbane: A Quick Guide & ItineraryAbout BiriTales of a True Wanderer: The Joys and Pains of Solo Travel | LakwatseroWelcome to Surigao del SurMt. Palay-Palay  National ParkAbout PagudpudFive Levels of Aguinid FallsIntroducing San Pascual, MasbateMount Manmanoc ItineraryAdventures in Fortune Island of Nasugbu | LakwatseroNext Level Mobile Photography with Sony Xperia XZ1 | LakwatseroScuba Diving in Siargao: Discovering the Underwater Treasures of Daku Island | LakwatseroAbout Davao CityHow to Get to AndaJanuary: Cebu & IloiloHow to Get to Mines View ParkKamay ni Hesus: Pilgrimage Site in Lucban | LakwatseroPoon Hill: Three Days of Himalayan AdventureCalvary Hill Cemetery of SagadaHow to Get to TambobongMilford SoundTen Things To Do in Sagada: Bucket List for NewbiesDahoyhoy FallsPilot for a Day: The Ultra Light Aircraft Experience | LakwatseroReal Coffee and Tea Cafe of Boracay | LakwatseroGhorepani Poon Hill TrekAbout Maniwaya IslandHow to Get to Binanga FallsPalo Alto Falls of Baras, Rizal | LakwatseroExplore Moscow: Best Things to Do in the City | LakwatseroStairway to HeavenMount Guiting-Guiting Overnight Trek Complete ItineraryCape Melville LighthouseLa Cathedral Café: Restaurant with a View in IntramurosKapurpurawan Rock Formation: White and BeautifulDay Hike ItineraryThe Sandbox at AlvieraHow to go to Mararison IslandA Weekend of Adventures in South Cebu and DumagueteCalayan Island: A Virtual Diary of Our Epic Journey | LakwatseroFaro de Isla Jintotolo (Jintotolo Island Lighthouse)Low’s PeakAbout Taal VolcanoHow to Get to Mag-aso Falls of BoholSamar: Biri Rock Formations Up Close | LakwatseroBonbon BeachIntroducing Jomalig IslandAbout Cotabato CityAbout TabukLeyte Landing Memorial: A Memorial for a Fulfilled Promise | LakwatseroSilyang Bato, Mount MaramiPanimahawa Ridge and Cedar Falls Day Hike ItineraryFun in the World’s Best IslandSample Albay ItinerariesMagpupungko Beach and Tidal Pools6 Tips for Living in the Philippines | LakwatseroDaraga Church: The Nuestra Señora dela Porteria ChurchTulgao Rice TerracesCape Melville Lighthouse (Faro del Cabo Melville)Canyoneering to Kawasan FallsLake FewaLong Weekend: Five-Day Suggested Itineraries in Luzon | LakwatseroAbout CaponesThe Wichcraft Café of Zamboanga City | LakwatseroHow to Get to GuiuanAll-Female FloorHow to Get to Neri’s VilleDiotay’s EateryShort but Sweet Melaka Getaway | LakwatseroHow to Get to Tinuy-An FallsOslob: The Lost Grandeur of Tumalog Falls | LakwatseroIlocos ItineraryDitumabo Falls: The Mother Falls of San Luis, Aurora!Biking in Kalinga: Trek and Bike to TabukParadise Garden: A Haven for Sea TurtlesSiargao: Magpupungko Beach and Tidal Pools | LakwatseroAbout Bucas GrandeCoral GardenSagadaA Walk in Sangay Siapo Island Before it is Gone? | LakwatseroAmbaguio-Akiki ItineraryCorregidor Island Lighthouse (Faro dela Isla de Corregidor)Faro de Punta de Malabrigo (Malabrigo Point Lighthouse)About CulionNaidi Hill LighthouseBoquete IslandHow to Commute to Temple of LeahCatanduanes: The Heritage Church of Bato | Lakwatsero1. White Water Rafting or KayakingMount Fuji Overnight Climb ItinerarySip & Gogh Paint Studio: Unleash Your Inner Van Gogh | LakwatseroBatanes ItineraryHow to Get to Quitinday HillsAbout Callao CaveDiscover LakawonBiking to Taal: A Fun Ride to Batangas’ Heritage TownAntique Blooming: The Rafflesia of San RemigioMalasimbo Lights and Dance FestivalBacolod ItineraryPoon HillAttractions in Mirador Heritage and Eco ParkHulhumale Public BeachRomblon Island: Bonbon Beach, Tiamban Beach & MoreAdventure in Sabah: White Water Rafting in Padas River | LakwatseroHow to Get to Hinakpan Mystical HillsWelcome to Lake SebuAbout CasiguranAbout BuscalanHow to Go to Kalanggaman IslandFaro de Cabo Bojeador (Cape Bojeador Lighthouse)Backpacking Maldives: Budget Itinerary, Expenses & TipsHow to Get ThereOffbeat Bohol Itinerary: 3D/2N of AdventuresHow to Get to Tawi-TawiAlona BeachPangilatan Falls: The Forgotten Gem of Tapaz, CapizWorld War I: SMS Cormoran II3D/2N Taiwan Itinerary: Taipei – Yehliu – ShiffenLaos for Backpackers: Getting There on a BudgetBasic RequirementsHow to Get to Antong FallsCathedral CaveHow to Go to Gubat, SorsogonAbout SadangaHow to Get to Bugui Point LighthouseHow to Get to Cabra Island LighthouseCebu Itinerary: Three-Day Adventures in the SouthAbout AndaLuna: A Day in the Show Window of Apayao | LakwatseroMargues Blue LagoonFinding Palaui’s Cape Engaño Lighthouse | LakwatseroHow to Get to Mantayupan Falls of Barili, CebuHow to Get to MaligcongLinapacan Islands: Between Paradise | LakwatseroKLIA to KLCCHow to Get to JomaligBanaug ShoalEspadang Bato – Payaran Falls Day Hike Itinerary10 Remarkable Philippine Destinations for Solo TravelMiagao Church: A UNESCO World Heritage Site in IloiloAbout Carbin ReefAbout Parola IslandCabra WreckageCobra Falls: Ozamiz City’s Best Kept SecretBasco: The Chapel on the Hill of Tukon | LakwatseroBack in Kathmandu’s Lovely Mess | LakwatseroHimalayan Adventure: Kathmandu to Pokhara Overland | LakwatseroItineraryChinatown Vancouver (Stop #23)Situbo Falls: Tampilisan's Awesome SurpriseHow to Get to Inambakan FallsTuasan Falls: Another Camiguin’s Charmer | LakwatseroHow to Get to Lake SebuMarinduque Loop: Biking in the Heart of the Philippines1. Batanes: A Piece of HeavenMe Gusta Sunzibar Tacloban! | LakwatseroHitachi Seaside Park: Quick Guide from Tokyo and NaritaBeautiful Islands and BeachesSunzibarTrekking NotesSnapshot: In Love with Batulao | LakwatseroPalaui IslandHow to Get to Mount PinatuboBicycle Diary: The Ride to Infanta | LakwatseroSwimHow to Get to Osmeña PeakDaranak Falls of Tanay Rizal | LakwatseroHow to Get to Stobosa Hillside Homes ArtworkSurf or Learn to SurfDIY Solo and Self-Guided Trek to Annapurna Base CampBatanes by Bike: North Batan Tour | LakwatseroThe BeachSta. Cruz Grande IslandBasilica de San Martin de ToursBaguio Budget Stay: Upstairs Bed & Bath | LakwatseroBiking in Batanes: Batan Island Loop | LakwatseroCandaba Bird SanctuaryCape EngañoAbout HungduanIligan Tourism Triangle: Mimbalut, Tinago & Maria CristinaAbout Jose PanganibanCadapdapan Rice TerracesHow to Get to Casaroro FallsKiltepan: Sagada’s Best Sunrise | LakwatseroBeguet: Colorado Falls of Tuba | LakwatseroFollow the Call of the Great Outdoors: Go Out & Get More | LakwatseroSanga-Sanga ReefMasbate City: Where to Eat in the City | LakwatseroAbout Carabao IslandRain Vortex at the Jewel of ChangiPacsafe Venturesafe 65L GII Travel PackIrakoWhere to Stay in CarmenHow to Get to Tangadan FallsHow to Get to Samal IslandEverest Base Camp Trek: Into the Dream ZoneTop Things To Do in Gangwon-do: Korea’s Adventure ProvinceJomalig: The Golden Sand of Salibungot Beach | Lakwatsero1. Tubbataha Reefs (Cagayancillo, Palawan)IitineraryAbout Anini-yNacpan BeachAbout Legazpi CityHow to Get to Shifen FallsScuba Diving in Pearl Island of Guiuan, Eastern SamarHow to Get to Nagtabon BeachSiargao Travel RequirementsHow to Go to TanayHow to Get to Garin FarmDay 1: Paoay and San Nicolas (Ilocos Norte)Nueva Vizcaya Weekend ItineraryHow to Climb Mount HamiguitanHow to Get to Santa Cruz IslandMount TalamitamHow to Get to Sambawan IslandBacuit Grill12 Places to Satisfy Your Affogato Cravings in the MetroLion’s RockVictoria HarbourCoronPicture Perfect: The White Island of Camiguin | LakwatseroPanglao: Alona’s Allure | LakwatseroSecrets of the Lakeside: The Waterfalls of Laurel & TalisayMiyaru FaruMemorial Temple of Lord BaoHotel Siesta ShibuyaHow to Get to Tinago FallsSimunul Island: The Birthplace of Islam in the Philippines | LakwatseroBalabac: Onuk Island, Pink Beach & Melville LighthouseBike Diary: Bike and Trek to Buscalan (Mount Polis – Bontoc – Buscalan) | LakwatseroTagaytay (Cavite)Yearend Adventure with Pacsafe Venturesafe 25L GII | LakwatseroFavorite Beach: Punta Sebaring of Bugsuk Island, BalabacWelcome to Apo Reef & Pandan Island!The Ruins of A FamosaHow to Get to Canyoneering SitePacsafe Ultimatesafe Z28, My Newest Ultimate Travel Buddy | LakwatseroPulangbato Falls: The Red Waterfalls of ValenciaLocationSpider House: Boracay’s Chill Corner | LakwatseroThe 10,000 Roses Café of Cordova, Cebu’s Newest CrazeHow to Get to Asik-Asik FallsHow to Get to Dao FallsWelcome to Concepcion1. First Single-Aisle Aircraft to Fly Non-Stop from the Philippines to AustraliaHow to Get to Casino PeakMaadhoo Finolhu (Picnic Island)Cagbalete Travel RequirementsNacpan and Calitang BeachesThe RockiesBalabacPagbilao: Iringan, Malicboy, Bahay-Pagi & Katapang FallsPetronas Twin TowerSta. Fe, Bantayan IslandEverest Base Camp Trek Primer: Frequently Asked QuestionsTaraw Cliff: See the Best View of El Nido | LakwatseroHow to Get to Elephant MountainAbout MandalaySpelunking Rate in Capisaan CavesScuba Diving in Romblon: Blue Hole and Gorda WallHow to Get to Imugan FallsHow to Get to Awao Falls?About SipalayComiran Island: The Pink Beach of Balabac, Palawan | LakwatseroBagan! Oh Bagan! | LakwatseroBuntot Palos Falls, Laguna’s Hidden Grandeur | LakwatseroSandugan WallMagtutuka RocksKoh Dac MaiPresenting Calayan IslandAbout Dumaguete CityOffbeat Cebu: Ten Amazing Waterfalls of the SouthHow to Get to Merloquet FallsMount Masaraga ItineraryBudget Stay in Boracay: W Hostel Boracay | LakwatseroRetail Therapy? Here Are 18 Best Places To Go Shopping in Seoul!10 Essential Tips for Exploring Tokyo on a Budget6 Reasons This Quaint Nova Scotia Town Is The Perfect Weekend Getaway From Maine10 Bantayan Island Resorts, Hotels, and Rentals for Your Tropical EscapeThe Incredible European Bike Tour That Takes You Through Three Countries In A Single Morning9 Foods You Must Experience In Alaska And Where To Find Them8 Things You Should Do Every Time You Walk Into A Hotel Room According To A Flight AttendantRetirement Diaries: Jan Suggests Staying Active But Not Too ActiveI’ve Only Paid For One Flight To Europe In 12 Years, Here’s HowI Worked At EPCOT, These Are My 10 Favorite Delicious Treats To Try At The Food And Wine FestivalFor The First Time, It’s A Family Affair In The Cockpit Of This AirlineAfter Nearly 70 Years, This Popular Train Route Returns On The East CoastThis Week’s Full Moon Is The Last Of Its Kind This Year, Here’s WhyWhy A Popular National Park Attraction Is Now Off Limits And Could Cost You ThousandsFarmers’ Almanac Predicts Cold, Snowy Winter For Most Of U.S., Here’s Where It Will Be Mild And DryPort Klang Day Trip: 10 Hours in Port Klang & Kuala Lumpur11 Extreme Things to Do in Queenstown New Zealand — The Adventure Capital of the WorldMuseum Of Ice Cream Singapore – 14 Playful IG-worthy Exhibitions, Unlimited Ice Cream, and the Largest Sprinkle Pool EverBurias Island: Your DIY Island Hopping in MasbateEl Nido Tour A: Breathtaking Lagoons7D Hong Kong Itinerary — Exploring Beyond the Food And Shopping Paradise17 Exciting Things to Do in Perth — Not For the Faint-Hearted19 Unique Travel Experiences You Can Buy That Make You RicherUlleungdo (울릉도): Misadventures at the secret island in KoreaTokyo Famous Food Guide: 7 things you can’t leave Tokyo without trying5D Lake Toba & Medan Itinerary — Caldera views and Gastronomic Adventures10D Germany Itinerary under S$1.1k — Gems in Munich, Düsseldorf, Cologne, Dortmund, Frankfurt9 Exciting Day Trips from San Francisco to Escape The City — From Skydiving to Exploring Coastal TownsKota Bharu Guide: Gateway to the Beautiful Perhentian Islands and a Lesser-known MalaysiaInterview with Alvin Ng on Travel Photography3D2N Koh Samui Itinerary — The Luxurious Adventure Getaway You NeedUltimate Singapore Food Guide — 54 Local-Approved Things to Eat in Singapore30D Backpacking in Japan Itinerary: 12 Cities Under S$3.1k for the Adventurous with the JR Pass — Sapporo, Tokyo, Osaka, Kyoto & KyushuHow I managed to convince myself and everyone else I could travel solo for a yearVisit the New Singapore Garden Oasis Tucked Away in a 51-Storey Skyscraper6 attractions in Busan you shouldn’t missBook a Staycation and Earn 50% AgodaCash Rebate For Your Next Holiday — Agoda 2.2 Flash SaleAll you need to know about WWOOFing in New ZealandOne-Week Bali Itinerary — The Lesser Known Side Most Tourists MissThe Only Guide You’ll Need To Nightlife in Phuket: Top 11 Places to Check Out for an Epic NightPhoto Guide to 15 of the Most Photogenic Places in Europe – France, Italy, Germany, Slovenia, Czech Republic, Hungary Edition7D Budget Tokyo & Mount Fuji Itinerary For S$1.3k Including AccommodationWhy you should skip Boracay and vist Palawan instead10 Taobao Travel Essentials Recommended by Frequent Travellers for Your Next Trip13 Reasons Why a Cruise Getaway is the Best Vacation Anyone can have7 different ways to experience the cultural activities in Yogyakarta10 Best Adventurous Things To Do In Bali Other Than ChillingThe Best Multi-currency Travel Card For Travellers — YouTrip vs Revolut vs InstaReM vs TransferWise ReviewYunnan Nature Bucket List For Outdoor Lovers — Best Spots in Kunming, Lijiang, Dali & Shangri-laWhy This Is My Favorite Hotel Credit Card, And Tips For Scoring The Most BenefitsSurviving the Wilderness at Sub-Zero Temperatures — Travel to Mongolia with TTI ExperiencesHow to Fall in Love In & With Tokyo2D1N Matsumoto Japan Itinerary — The Hidden Gem 3.5 Hours From TokyoSydney Food Trail Guide – 10 Must try things to eat in SydneyAn upgrade on your airline – Emirates Economy Class ReviewWhere to Stay In Taipei — 11 Gorgeous Hostels & Hotels at Prime Locations from S$14/nightA Rockstar Experience — Hard Rock Hotel Pattaya ReviewThe Ultimate Sapporo City Guide: 18 Things To Do-See-Eat In The Gateway To HokkaidoUltimate Bali Accommodation Guide — Value for Money Hostels to Affordably Luxurious VillasGuide to Climbing Mount Fuji — Everything You Need To Know About Climbing Japan’s Highest Mountain9 Ways to Satisfy Your Wandermust Without Breaking Your Wallet11 Instagram-Worthy Places in Singapore That Are FreeHakone Guide — The Day Trip You Need in Your Tokyo ItineraryFirst Timer’s Guide to India — Everything You Need to Travel India Like a ProWhere to Eat in Hanoi — 31 Local-Approved Places to Eat in Vietnam’s Charming Capital21 Most Rewarding Hikes Around the World — From Stunning Glaciers to Active VolcanoesTokyo Capsule Hotels — 11 Surprisingly Luxurious Places to Stay in Tokyo for Under S$707-Day Cambodia Itinerary Under S$600 — An Epic Journey of History, Adventure and TranquilityMorocco Photo Guide: 15 Insta-worthy Locations That’ll Change Your Mind About Africa40 Lesser-Known Things to Do in Australia Highly Recommended by Locals, Travellers and Celebrities3D2N Blue Mountains Itinerary: The Perfect Getaway Just 90-Minutes From SydneyHow to pack light and smart10 Essential Apps for Travelling in ChinaConquering Fears 1,463 Miles Away — TTI Bootcamp in PhilippinesWhere to Stay in Shanghai — Centrally-located Hostels, Hotels and Apartments Under S$53/pax15 Cheap Things to Do in Seoul for Under S$12Standing between India and Pakistan; the Wagah Border Experience10 Cheap and Affordable Hostels in Singapore Under S$30Where to Stay in Seoul — 14 Aesthetic Yet Affordable Accommodations In Rising Hipster Districts5D4N Japan Itinerary — A First Timer’s Experience in Niigata and the Remote Sado IslandWhat to Do in Cebu, Philippines — 10 Epic Experiences That Are Surprisingly AffordableTravellers in Quarantine — 12 Satisfying Things to Do Before Your Next AdventureTop 11 Outdoor Activities in Singapore — Places to Hike, Picnic and Get Closer to Nature13 Tips to Travel in Japan Over Peak Seasons — Cherry Blossoms, Autumn Foliage, Golden Week8-Day Japan Itinerary: 9 Cities in Kansai for Under S$900Swimming With Whale Sharks in Oslob — IG Worthy Photos at What Expense?5 Christmas Gift Ideas for Friends Who Love TravellingThe Complete Phillip Island Guide: The Day Trip From Melbourne You Can’t MissByron Bay Guide: 25 Things to Do in NSW’s Ultimate Hipster ParadiseWestern Australia’s Best Photo Spots — Hidden Gems In Perth, Rottnest Island, and Kalbarri for your Instagram9-Day Australia Road Trip Itinerary Around The Best Of NSW — Sydney, Blue Mountains and BeyondDream Cruise’s Thailand Seacation — What to Expect on This Cruise to Nowhere13 Reasons Why Byron Bay Should Be on Every NSW Itinerary5 Places to Visit in Bali Other Than the Beach10-Day Japan Itinerary — Tokyo to Osaka With The JR Pass for $1.1k5 Animal Cafes in Osaka not to be missedBarcelona in three courses15 Unique Experiences in Shikoku — The Laidback Island of Japan Undiscovered By Most TouristsHiking Chestnut Nature Park — Bicycle Pump Tracks and Rare Bird SightingsThe Best Day Trips From Tokyo For Food, Arts & Culture — Northward Golden Route9 Things to Do in Singapore That Are Perfectly Ok to Do Alone48-Hour Dubai Itinerary — The Best Stopover For Thrill SeekersThis New Lifestyle Card is Changing the Way We Travel — MCO Card6-Day Kyushu Itinerary — Chasing Autumn in a Quieter Side of Japan (Fukuoka, Kagoshima, Beppu)6D5N Nagano Itinerary — The Romantic Getaway 3 Hours from Tokyo (Kamikochi, Norikura and Matsumoto)Phuket Travel Guide: Making the Most of Your Day Trip in 11 Hours12 Unique Restaurants in Singapore Even Non-Foodies Will Find ImpressiveUSA Road Trip: 11-Day San Francisco to Los Angeles Itinerary Under S$1.8k3D2N Pattaya Itinerary — An Unexpected Adventure 2hrs from BangkokThe Ultimate Bali Food Guide: 21 Things To Eat in Seminyak, Ubud and Nusa DuaBukit Brown Cemetery — Everything You Need to Know Before Visiting This Old Singapore Graveyard