「絶対必要なものってなんですか?」もうすぐ父親になる後輩からの質問…完璧すぎる解答がコチラ!

© All About Navi, Inc. All Rights Reserved.

SNSで盛り上がった選りすぐりのネタを紹介するcitrus。

あね@パパは総合商社マン(@anekazu)さんの投稿が話題になっています。

後輩(男)が子供が産まれると言っていて、「絶対必要なものって何ですか?」と聞かれたので、

「圧倒的な(育児に対する)当事者意識」

と伝えておきました。

— あね@パパは総合商社マン (@anekazu) August 3, 2021

これは間違いないですね!

物ではなくて、まずは心構えが大事ですよね。

めちゃくちゃ大事です!素晴らしいアドバイスです

— そら (@b9UHsEmt94nt3bP) August 5, 2021

ステキ。

もし聞かれたらこう答えよう☺️ https://t.co/bXC4oTtJbH

— もりひろ@強みを生かした人生へ (@wamamawatashi) August 4, 2021

大正解!!!!!!!!! https://t.co/Lp2ecj1N1m

— もこ (@meeeeeeeco7) August 4, 2021

この答えは素晴らしいですね✨

私も聞かれたらこれで答えるようにさせて頂きますm(_ _)m

— パパとく@お役立ち情報を発信中! (@36HOPvZF8hTfADm) August 4, 2021

すべては、当事者意識ありきです。

子育ては手伝うって感覚じゃだめですよね。

まさに圧倒的な当事者意識! https://t.co/Sas5HKwL2R

— masica@早寝早起き (@fHSuylkhBkXmIPo) August 4, 2021

間違いないですね!圧倒的な当事者意識が備わってこその、他の物資やサービス申込みがついてくると思います

— かずまる@2児パパ/育休/キャリア (@KazumaruPapa) August 4, 2021

た、確かに…!!当事者意識があれば大体何でもできる、というか必然的にやらざるを得ない…やらなくていい選択肢がある時点で当事者意識はないわけなし…!!当事者意識!! https://t.co/JzcQXehTCL

— himi ⍤⃝ 32wMD双子妊娠 (@himi11349) August 4, 2021

自分が育児の担い手であるという自覚を持って、積極的に子育てしていきましょう。 

Internet Explorer Channel Network
News Related
  • 引退登板の斎藤佑樹が会見「基本的にいつも苦しかった」11年間振り返り苦笑い

     今季限りで現役を引退する日本ハムの斎藤佑樹投手(33)が17日、引退登板が予定されているオリックス戦前に会見に臨んだ。  グレーのスーツに紺色のネクタイで姿を見せた斎藤は、「今シーズンをもって引退することを決断しました。プロ生活11年間、温かいご声援をありがとうございました」とあいさつした。  引退を表明してから2週間が経過した。「長いようで、この11年間は短く感じましたし、今日が最後なのは信じられないくらい」と心境を語った。引退登板の場が与えられたことに「この日を準備してくれて感謝しています」と述べた。  引退を踏み切ることについて「迷いがないといえば、嘘になる。最後はしっかりと決断できました」と悩んだ末の決断だったことを明かした。家族からは「よく頑張った、ということと、『ここまで面倒を見てくれたファイターズに感謝だね』と言われた」と振り返った。  日本ハムのチームメート、スタッフには「本当にファイターズにはいい人ばっかり(いる)なので、今この幸せな気持ちでいられるのは皆さんのおかげ。ファイターズでプレーができて本当によかったなと思います」とした。  うれしかったことに、12年シーズンの開幕投手を務め、勝ち投手になったことを挙げた斎藤は、苦しかったことについては「基本的にいつも苦しかった」と苦笑いしていた。  斎藤は、昨年秋に右肘じん帯を負傷し、今季の復活をかけて調整していたが、この日まで1軍登板はなし。引退を表明した際も話していた通り、「21年のシーズンで結果が出なければと思っていた」と引退を決断した理由を改めて説明した。  
    See Details: 引退登板の斎藤佑樹が会見「基本的にいつも苦しかった」11年間振り返り苦笑い
  • ハースf1、トルコgpでのq2進出に満足「良いマシンがあれば、我々は入賞に届く」

    © Steven Tee / Motorsport Images Mick Schumacher, Haas VF-21  ハースF1チームは、先日行なわれたF1トルコGPで、ミック・シューマッハーが予選Q2に進出し、14番グリッドを獲得する活躍を見せた。これについてチーム代表のギュンター・シュタイナーは、良いマシンを開発することさえできれば、定期的にポイントを争えるはずだという信念を持つことができるようになったと語る。  ハースは、新規則が導入される2022年用マシンの開発にリソースを完全に集中するため、2021年用マシンのアップデートを行なわないことを決定。その結果、同チームから今季F1デビューを果たしたシューマッハーとニキータ・マゼピンは厳しいレースを強いられ、グリッド最後尾が定位置という状況になっている。  しかし難しいコンディションとなったトルコGPでは、シューマッハーがQ2に進出してみせた。  この結果についてシュタイナー代表は、チームは完璧な戦略を遂行したと評価。もし競争力のあるマシンを用意することができれば、ポイントを獲得できるはずだと確信しているという。 「個人的には、チームがどのように機能したのかという点を見れば、大きく満足したと言えるだろう」  シュタイナー代表はそう語った。 「来年に向けた準備はできている。我々は大丈夫だ。ミスをすることもあるだろう。でもそこにはチャンスがあり、これまで3〜5年も一緒に働いてきたように機能していた」 「ミックは常に落ち着いているし、彼のレースエンジニアも常に落ち着いて、素晴らしい仕事をしてくれた。今回はアヤオ(小松礼雄)がニキータのレースエンジニアの代わりを務めていたから、チーフ・レースエンジニアがいなかったんだ」 「でも、彼らは皆良い仕事をした。メカニックも、全員が自分がすべきことをしっかりとしてくれた」 「それが、私が満足した理由だ。今では、我々の準備は整った。より良いマシンを手に入れることができれば、我々のレースチームは、いくつかのポイントを獲得する準備ができていると思う」  ただウエットコンディションとなった決勝レースでは、うまくいかなかった。シューマッハーは1周目にフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)に接触されたことでスピン。大きくポジションを落としてしまい、入賞のチャンスがここで潰えた。結局シューマッハーは、マゼピンの前19位でのフィニッシュとなった。  しかしシュタイナー代表は、予選Q2に進んだということは、チームにとって大きな報酬になったと語る。 「正直に言って、チームにはとても満足している。彼らは皆、全てを引き出すために、常に懸命に働いてくれているからだ」 「彼らがやっていることを目にし、そして最終的には結果を手にすることができなかった。それについては、ご存知の通り私は当然気分が悪い。だが彼らが努力しているのは知っており、とても満足している」 「3年前には、予選Q3に入れないことだけでも満足できなかった。しかし今は、予選Q1から抜け出すことができて嬉しい。状況は少し違うが、ほんの少しの成功が、チームを前に進めてくれるんだ」 「全てが順調に進んだ。それは、一生懸命働き続けなければいけないということを示している。そうなれば、我々に運が向いてくるだろう」 Follow @MotorsportJP →HONDA F1 2021 – DAZN新規会員2ヵ月無料キャンペーン(10月31日まで)
    See Details: ハースf1、トルコgpでのq2進出に満足「良いマシンがあれば、我々は入賞に届く」
  • 「アンチ衛生パス」運動で揺れるマクロン大統領 自由と進歩が民主主義から遠ざかるフランスの実状

    © 東洋経済オンライン フランスのマクロン大統領。「黄色いベスト運動」に続きワクチンパスポートを義務づけようとしているが、民衆からの抵抗が強まっている(写真・Bloomberg Finance LP)  毎週土曜日になると、フランスでは大きなデモがある。それ自体珍しいわけではない。フランス革命の国であるから、反対したいことがあると、人々は堂々とデモをする。しかし、マクロンが政権について1年と半年後、2018年11月から始まった「黄色いベスト運動」、そしてこのコロナ禍の2021年7月から始まった「アンチ・パス・サニテール(衛生パス)運動」は、はっきりとマクロン政権を攻撃目標としている点で、また長期化している点で、これまでにない民衆の厳しい批判といえる。 長続きしないフランスの革命  ロシアのアナキスト、バクーニン(1814~1876年)は、フランスという国の政治をこう表現している。  「この国にとって政治は一つの理想である。――確かにフランス国にも政治的瞬間があった。しかしそれは瞬間的でしかなかった。だからこそ、彼らは何度も革命を起こしたが、数か月続いたことは稀であって、普通は数日しかもたなかったのである。この数日間こそ、胸いっぱいに息をする権利を獲得したと信じた。勝利に酔った民衆にとっては、自由と祭りの何日かであった。しかしその何日かあとで、彼らは自分たち自身の同意と選挙によって、あるいは君主制政府と呼ばれる、あるいは共和国政府と呼ばれる空気ポンプによって、再び吸い取られてしまった」(『バクーニン著作集』第三巻、白水社、390ページ)  フランスでは、人々は政権に対して何度も革命を起こすのだが、長続きせず、やがてまた再び権力者に飲み込まれ、苦渋を強いられるというのである。フランス人は理想を求めすぎるのか、それとも実際の政治に長けていないのかは不明だが、なるほどバクーニンのいうことは的外れではない。  2017年の大統領選挙で、フランス人は極右勢力でポピュリストのマリーヌ・ル・ペンに対して、フランスの良識の代表としてマクロンを選んだ。もちろん第1回目の選挙で、マクロンを支持した者は少ない。だから、合意の上で選ばれた大統領ではないこともまた確かである。  マクロンなる人物が、世間に知られるようになったのは、2007年当時のサルコジ大統領が新自由主義を導入するために組織したジャック・アタリ(経済学者、思想家、作家)を委員長とする「成長のための委員会」の末席に着いてからであった。その成果は報告書として、『フランスを変えるための300の決定』(項目は316)として翌2018年に出版された。この書物にはなぜか写真が多く掲載されている。まだ自信のなさそうなマクロンが、大勢の人々と写っている。  しかし、実際の執筆では、マクロンはその序文にあたる導入部分を執筆したのだという。この報告書が出されるやいなや、フランス中でデモが吹き荒れた。それもそのはずである。導入部分は、極めて自信ありげな言い回しで、フランスの置かれた現状をまさに上から目線で厳しく査定する。そして、これは単なる報告書ではなく、これから必ず実行する政策だと主張する。グローバル化を推し進めれば、フランスは豊かになるというのだ。「豊かになることは恥ずかしいことではない、恥ずかしい唯一のことは、貧しいことだ」(12ページ)と、高らかにうたう。そして、豊かになるために、国家に頼るのではなく、自ら責任を持つことが重要であると述べたのである。これでは民衆が怒るのも当然である。 著名な年配者に近づいて利用したマクロン  この委員会報告の実践は、サルコジの次の大統領選での落選でいったん終わる。しかし、マクロンは、今度は次の大統領オランドに乗り換え、地位も上昇して再登場する。オランド政権の経済大臣に収まるのだ。  マクロンは、著名な年配者に近づき、彼らを利用するのが上手だ。「わらしべ王子」の話のように、少しずつ上昇していく。パリ第10大学の哲学者リクールの秘書から、ミッテラン元大統領の顧問官だったアタリ、そしてオランドと、徐々に権力の中枢へとすり寄っていく。  経済大臣として、さっそくアタリ委員会の316項目の改革を実践しようとする。しかし、それがかなわぬとなれば、大臣職を捨て、今度は自ら大統領選に挑む。最初は泡沫候補であったマクロンが、オランドの立候補取りやめ、当時の首相のマヌエル・ヴァルスの不人気、サルコジ時代の首相フィヨンのスキャンダルなどで、いつのまにか有力候補に躍り出る。  そして『革命―フランスのためのわが闘争』(2016年)という仰々しい書物を引っ提げて、大統領に当選する。マクロンは一貫して新自由主義の立場であり、フランスの競争力を高めるために自助努力をせよと述べる。「われわれが成功しなければならないのは、フランスで自由と進歩を調和させる、民主革命である。それが私の天職であり、それ以上に素晴らしいものを知らない」(265ページ)。  確かにマクロンは、意志は堅固、新自由主義の確信犯である。マクロンは、それ以前のサルコジに比べ、エリートで毛並みがよく、金銭的にも清潔なように見え、オランドに比べ、決断力が強く、上から目線の威厳をもっているように見える。  大統領になると、まさにマクロンをナポレオンの再来であるかのように喧伝するちょうちん記事が登場するようになる。旧来の政党をけちらし、まったく新しく生まれた「共和国前進」党は破竹の勢いで国民議会でも勝利し、あたかもマクロンは革命家であるかのような印象を人々に焼き付けた。 マクロンをめぐるオリガーキー(寡頭制)  マクロンは、資本主義世界で進んでいるセレブリティー社会、言い換えればかつての名望家社会を代表している。これまで、フランスでは国立の名門リセからグランゼコールなどのエリート校へ入学するのが一般的であった。それは能力主義であるメリトクラシー社会(個人の持っている能力によってその地位が決まり、能力の高いものが統治する社会)を代表していて、能力があればいい地位を得られるというフランスの機会均等を保証していた。  しかし、最近では私立のカトリック系のリセが躍進している。そしてリセには、映画俳優や大企業の子息が通い、一種の閉鎖的ハイ・ソサエティー社会を形成している。そして彼らが国立のエリート養成機関で国費を使い、社会を支配しつつある。それは、日本で受験戦争が激しくなるなか実践された高校の学区制が、私立や国立のエリート学校を躍進させたのとよく似ている。マクロンの妻、ブリジッドはまさにそうしたカトリックの私立校の教師でもあり、マクロン自身アミアンの郊外のプロヴィダンスというカトリック校の出身である。  映画作家ホアン・ブランコは『さらば偽造された大統領』(杉村昌昭ほか訳、岩波書店、2020年)の中で、マクロン体制をこう評している。  「マクロン体制は、ヒューマニズムでもなければイデオロギーでもない。それは、――「寡頭制」に他ならない。それは先立つ二期の大統領が失墜したあと、いかなる大統領と気脈を通じるべきかわからなくなっていた(大)ブルジョワジーの既得権益の保有と最大化のシステムである」(xiiページ)。  もっとはっきり言えば、マクロン体制とは既得権益をもつブルジョワジー、政治家、メディアの所有者、弁護士、スターなどの名望家によって人為的につくられた体制だということになる。マクロンは、ナポレオンはナポレオンでも、ボナパルトではなく、ブルジョワたちに囲まれていた甥のルイ(ナポレオン3世)のほうだということだ。それは、寡頭制、すなわちオリガーキーによる支配体制である。  マクロンはロスチャイルド銀行や、LVMH(ルイ・ヴィトンを傘下にもつ企業)のベルナール・アルノーなどから利益を守るように頼まれた、作り上げられた偶像かもしれない。そう考えると、彼の新自由主義的政策の先にあるものが見えてくる。毛並み、出身校、経歴、何よりもその尊大さを見れば、彼が既得権益をむさぼる人々によって、大統領として送り込まれたことが、はっきりと理解できるかもしれない。塗り固められた彼に関する神話は、彼は生まれたときから大統領になるよう運命づけられていたのだという幻想を広めるためにも、必要だったのである。 「黄色いベスト運動」が広がったのはなぜか  しかし、マクロンはすぐにつまずいた。彼が就任後行った燃料税引き上げ、連帯富裕税の廃止は、貧しい人々を直撃した。地方の名もなき貧しい人々が声を上げ始めたのだ。燃料税引き上げは、生活に直結する。物価が上昇し、生活が困窮する。しかし、その一方で富裕者がその社会的責任として補ってきた連帯富裕税は、下がるというのだ。  これでは「貧しいものはより貧しく、豊かなものはより豊かに」ということである、と怒ったのは当然であった。パリではなく、地方から始まった「黄色いベスト運動」は、旧来の左派や、あるいは極右が組織的にしかけたものでもなかった。自然の抵抗であったともいえる。旧来の左派はしり込みをしたため、この運動はポピュリスト運動ではないかと非難されることにもなったが、運動は盛り上がりを見せ、2020年2月にコロナ騒ぎでロックダウン政策がとられるまで続く。  マクロンはコロナに救われたともいえる。しかし新しい動きが、コロナがワクチンによって落ち着き始めたころから再燃する。今度は、国家権力に対する抵抗という形で出てくる。ワクチン・パスは、国民の動きをすべて国家が管理する社会への始まりだと懸念する人々にとって、何度か行われたロックダウンと同じような国家による監視政策に見えたのである。  独立系の『ル・モンド・ディプロマティーク』の2021年8月号には、「西欧の中国へようこそ」(「デジタル独裁」)という記事が掲載されている。アンチ・パス運動は、ワクチンに対する効果への疑問の問題だけでなく、ワクチンによる国民総登録の問題として俎上に上がったのである。IT化が進むことで、生活が便利になる反面、個人情報が監視される危険性をはらむようになってきている。スマホをレジでかざすことで現金を使う必要がないことは、便利なことだとしても、自動的に誰が払ったかという個人情報がわかる。  こうした情報は保護されているという建前であるが、犯罪捜査などにかこつけて、国家がそれを見るチャンスをもっている。その国家が信用できないとしたら、それは、日常生活が監視されているジョージ・オーウェルの小説『1984年』の世界そのものだ。ワクチンが子供を含む全員に行き渡り、発行されたパスが全世界で使われるようになれば、もはやこの監視システムから自由になる場所はない。完全な監視社会が到来するのだ。 すでにロシアや中国になっていないか  確かにそれは考えすぎだという見方はある。国家権力が民主的にチェックされていれば、なるほどそうだろう。しかし、大統領はいまや国民から離れた貴族のようなセレブであり、近寄りがたい存在になっている。かつてサルコジの時代「民主君主制」という言葉があったが、それに近い社会に進んでいるともいえる。  マクロンは自由と進歩のための民主化といったが、皮肉なことにその自由と進歩がますます民主主義から遠ざかってきているのだ。左派や極左もその動きに十分対応できていない。だから、社会党のパリ市長アンヌ・イダルゴも、不服従のフランスの反資本主義新党のジャン=リュック・メランションも、反資本主義新党のオリヴィエ・ブザンスノもうまくこの運動とつながっていない。こうした国家権力に対する反対運動が、ポピュリズムだと誤解されていけば、むしろマクロンを倒すことなどできず、マクロンが2期目を迎えてしまうだろう。  しかしこうした動きは、フランスだけに限らない。とりわけリーマンショック以後、所得格差が広がる中、人々は生きることだけに必死になり、ここかしこで一部の人々によるオリガーキー政治が蔓延し始めている。今や社会は、トップ層のセレブのオリガーキー集団と、それ以外に分かれているのかもしれない。ロシアや中国を批判する中で、すでにわれわれのほうがロシアや中国になってしまっているのかもしれない。
    See Details: 「アンチ衛生パス」運動で揺れるマクロン大統領 自由と進歩が民主主義から遠ざかるフランスの実状
  • 張本勲氏 サンモニ“欠場” 関口宏が説明「きょうは宮城県のプロ野球obによる野球教室の方に」

    © スポーツニッポン新聞社 張本勲氏  野球評論家の張本勲氏(81)が17日、コメンテーターを務めるTBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)を“欠場”した。  スポーツコーナーの冒頭、司会の関口宏(78)が「きょうは張さんがねえ、宮城県のプロ野球OBによる野球教室の方に行ってますんで」と説明。この日は、野球評論家の東尾修氏(71)と岩村明憲氏(42)がコメンテーターを務めた。
    See Details: 張本勲氏 サンモニ“欠場” 関口宏が説明「きょうは宮城県のプロ野球obによる野球教室の方に」
  • Nhk朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

     NHK制作局ドラマ番組部の周辺が騒がしくなっている。今月初めに、2022年度前期に放送予定の「ちむどんどん」がクランクイン。今月末には、放送中の「おかえりモネ」が最終回を迎え、22年度後期にオンエアされる「舞いあがれ!」のキャスティングが最終段階を迎える。 黒島結菜が22年NHK朝ドラ主演 ラブコメに起用されない理由  この「舞いあがれ!」の舞台は、ものづくりの町・東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島。1990年代から現在というスパンで、パイロットと飛行機づくりを夢見るヒロイン・舞を中心にその挫折と再生を描く構成となる見通し。  芸能プロ関係者いわく、「最近の朝ドラのヒロインは、大手芸能プロダクション5、6社の持ち回りで決定していた」。  どんなに芝居が上手でも、どんなに宝石のような輝きを持った女優の卵でも、大手芸能プロに所属していなければ、朝ドラのヒロインという高いハードルは越えることができないというわけだ。 「NHKに強く食い込んだ大手の芸能プロが、主要キャスティングを完全に独占している状態で、やっとの思いでドラマに滑り込んだとしても、テロップの最後の方に名前をクレジットさせるのが精いっぱいの状態です」(同)  ところが今回の「舞いあがれ!」は、オーディションでヒロインを決定すると発表された。これは極めて異例のケースといえる。にもかかわらず、中小規模の芸能プロは、このNHKの発表に半信半疑の状態だ。 「昨年度前期にオンエアされた『エール』がまさにこのパターンでした。主演の窪田正孝については早い段階で決まっていたものの、その妻役は歌唱シーンもあることから『オーディションで選ばせてもらう』と、各芸能プロに告知されていたのです。しかし、結局選ばれたのは二階堂ふみ。これには『最初から出来レースではなかったのか。話題づくりに翻弄された』といった声が漏れていました。だったら窪田の発表と同時に二階堂を発表してくれればよかったのに……というわけです」(同)
    See Details: Nhk朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼
  • 台風19号は北寄りに進み、明日までに温帯低気圧化か

    17日(日)6時現在、台風19号(ナムセーウン)は日本のはるか東を北東に進んでいます。このあとも北寄りに進みながら、18日(月)までには勢力が弱まり、温帯低気圧に変わる予想です。 ▼台風19号 10月17日(日)6時  中心位置   日本のはるか東  大きさ階級  //  強さ階級   //  移動     北東 20 km/h  中心気圧   1000 hPa  最大風速   20 m/s (中心付近)  最大瞬間風速 30 m/s 日本列島への直接的な影響はありませんが、小笠原諸島では台風からのうねりが届く可能性があります。 台風の名前 台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。 台風19号の名前「ナムセーウン(Namtheun)」はラオスが提案した名称で、川の名前が由来です。 ウェザーニュース
    See Details: 台風19号は北寄りに進み、明日までに温帯低気圧化か
  • 眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

    【皇室のトリビア】#37  眞子さまと小室さんの結婚が確定したことで、やがて眞子さまは皇室典範に基づいて皇籍を離脱して一般人になる。これで日本の皇族は17人になるが、このうち未婚の男女は6人で、男子は悠仁さまだけである。内親王と女王で、今年30歳を迎える眞子さまより若い方は2人。その中の1人である妹の佳子さまも、いずれ結婚して皇室を出ていくだろうといわれている。そうなると、将来の天皇を約束されている悠仁さまを除けば、愛子さま1人となる。さすがにこれではまずいだろうと思うのは当然だ。 【画像】小室圭さん「海の王子」時代のレアな1枚  このままでは天皇家の皇位継承問題は先細りになっていくのは確実だ。皇室の活動は天皇だけでできるものではないから、皇室行事の運営にも支障が出てくる。しかし、岸田文雄総理は共同会見でも「女系天皇に反対」を表明していたし、天皇は「男系男子」に限ると主張してきた安倍元首相と一緒に女系天皇に反対する高市早苗を政調会長に起用した以上、岸田政権で女系天皇が実現することはほぼなくなったといえる。  前の菅内閣のときには、有識者会議が皇族数を確保するために、女性皇族が結婚後も皇室に残ることと、旧宮家の男系男子を皇籍に復帰させて皇族と養子縁組させる案が検討された。岸田内閣でも継続して検討していくというが、ポイントは「旧宮家の復活」ということで、テレビなどでも盛んに取り上げるようになった。  元宮家といっても祖父母の代のことであって、皇族との養子縁組の対象となる男性は、生まれたときから一般人である。それを皇族にするというのだから制度改正が必要だが、仮に2年後に実現したとして、女王の三笠宮彬子さまは42歳、瑶子さまは40歳、高円宮承子さまが37歳。もし佳子さまが皇籍を離れていたら、養子縁組の中核が愛子さまになるのは確実だろう。結婚相手に誰を選ぶかという極めてプライベートな議案なのに、肝心の皇族がカヤの外というのも恐ろしい話である。どうも政治家は皇族に対する人権は考慮しないらしい。 ■旧宮家の子孫の多くはサラリーマンに  ところで、旧宮家ってなんだろう? 日本の敗戦から消えて75年。ほとんど死語になってしまったが、どういう人たちだったのだろうか。  宮家の数は時代によっても変わるが、終戦時には14宮家があった。秩父宮、高松宮、三笠宮ら昭和天皇の皇弟にあたる直宮家と、天皇家の直系ではない11宮家である。11宮家とは、①伏見宮、②朝香宮、③北白川宮、④東久邇宮、⑤梨本宮、⑥閑院宮、⑦竹田宮、⑧久邇宮、⑨山階宮、⑩賀陽宮、⑪東伏見宮のことだ。  ほとんど明治になってからできた宮家だが、敗戦後の日本を統治したGHQは、3つの直宮家を残し、11宮家は特権を剥奪、皇籍離脱を迫られた。天皇の権力を削ぐためである。簡単に言うと、一時金を交付して皇籍離脱させ、そこへ財産税をかけて大半の資産を没収したのだ。例えば敗戦後の伏見宮家の財産は790万円だった。現在のお金で推定40億円ほど。いかにお金持ちだったか分かる。財産税は8割弱だったから、残ったのは180万円。今なら推定9億円になるが、経済的にはかなり苦しかったようだ。それは他の皇族も同じで、彼らは次々と土地を売却していった。それを買ったのが西武グループの創始者・堤康次郎である。  戦後、皇籍を離れたあと宮内庁女官長になったり、ブラジルに移民した元皇族もいた。75年経った今、東京五輪招致を巡る贈収賄疑惑で名前の挙がった竹田恒和日本オリンピック委員会元会長は別として、旧宮家の子孫の多くはサラリーマンになっているようだ。  果たして、内親王や女王のもとへ養子に行く人が現実的にいるのだろうか。(つづく)
    See Details: 眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?
  • 豪華な最終組! 女子op圧勝の勝みなみ、大会2勝目目指す古江彩佳、2週連続v目前の渋野日向子【きょうの注目組】

    <富士通レディース 最終日◇17日◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679ヤード・パー72> 大会最終日最終組は、見ごたえのある組み合わせとなった。2週前の「日本女子オープン」で異次元の強さを見せて初メジャータイトルを獲得した勝みなみ。2年前の本大会でアマチュア優勝を果たした古江彩佳。そして、先週の「スタンレーレディス」で2年ぶりの復活優勝を遂げた渋野日向子だ。 原英莉花が髪をバッサリ【写真】 勝といえば爆発力が魅力。女子オープンでは難コースに苦戦する選手を尻目に、圧倒的な飛距離を武器に他を寄せ付けずに優勝した。今週も、初日に「63」というビッグスコアを叩き出すなど、とにかくプレースタイルはド派手。2014年に15歳の史上最年少でツアーを制してから7年、ツアーを引っ張る存在となった勝が通算7勝目を引き寄せるか。 衝撃のアマチュア優勝。2年前の本大会で最終日を2位から出た当時アマチュアの古江が、見事な逆転劇を演じ、国内ツアー史上7人目のアマチュア優勝を果たした。その後、昨年は秋に3勝。今年は未勝利だが、常に安定感は抜群だ。思い出の地で1年ぶりの勝利をたぐり寄せたい。 そして、先週のゴルフ界の話題をさらった渋野。優勝が決まった瞬間は大粒の涙をこぼし、苦しかった2年間を振り返った。スイング改造やプレースタイルの変化などには、さまざまな意見が寄せられていたが、ときには批判的だったそんな周囲の声を優勝という結果で吹き飛ばした。 日本を代表するトッププレーヤー3人の競演。最後に優勝カップを掲げるのは果たして!? © Cross Planet, Inc. 豪華な最終組となりました 左から勝みなみ、古江彩佳、渋野日向子(撮影:上山敬太)
    See Details: 豪華な最終組! 女子op圧勝の勝みなみ、大会2勝目目指す古江彩佳、2週連続v目前の渋野日向子【きょうの注目組】
  • バレンシア監督ボルダラス、バルセロナが優勝候補ではないとの意見を一蹴「間違いなく最高のチームの一つ」

    <富士通レディース 最終日◇17日◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679ヤード・パー72> 大会最終日最終組は、見ごたえのある組み合わせとなった。2週前の「日本女子オープン」で異次元の強さを見せて初メジャータイトルを獲得した勝みなみ。2年前の本大会でアマチュア優勝を果たした古江彩佳。そして、先週の「スタンレーレディス」で2年ぶりの復活優勝を遂げた渋野日向子だ。 原英莉花が髪をバッサリ【写真】 勝といえば爆発力が魅力。女子オープンでは難コースに苦戦する選手を尻目に、圧倒的な飛距離を武器に他を寄せ付けずに優勝した。今週も、初日に「63」というビッグスコアを叩き出すなど、とにかくプレースタイルはド派手。2014年に15歳の史上最年少でツアーを制してから7年、ツアーを引っ張る存在となった勝が通算7勝目を引き寄せるか。 衝撃のアマチュア優勝。2年前の本大会で最終日を2位から出た当時アマチュアの古江が、見事な逆転劇を演じ、国内ツアー史上7人目のアマチュア優勝を果たした。その後、昨年は秋に3勝。今年は未勝利だが、常に安定感は抜群だ。思い出の地で1年ぶりの勝利をたぐり寄せたい。 そして、先週のゴルフ界の話題をさらった渋野。優勝が決まった瞬間は大粒の涙をこぼし、苦しかった2年間を振り返った。スイング改造やプレースタイルの変化などには、さまざまな意見が寄せられていたが、ときには批判的だったそんな周囲の声を優勝という結果で吹き飛ばした。 日本を代表するトッププレーヤー3人の競演。最後に優勝カップを掲げるのは果たして!? © Cross Planet, Inc. 豪華な最終組となりました 左から勝みなみ、古江彩佳、渋野日向子(撮影:上山敬太)
    See Details: バレンシア監督ボルダラス、バルセロナが優勝候補ではないとの意見を一蹴「間違いなく最高のチームの一つ」
  • ショパン本選に邦人2人が進出 国際ピアノコンクール

    <富士通レディース 最終日◇17日◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679ヤード・パー72> 大会最終日最終組は、見ごたえのある組み合わせとなった。2週前の「日本女子オープン」で異次元の強さを見せて初メジャータイトルを獲得した勝みなみ。2年前の本大会でアマチュア優勝を果たした古江彩佳。そして、先週の「スタンレーレディス」で2年ぶりの復活優勝を遂げた渋野日向子だ。 原英莉花が髪をバッサリ【写真】 勝といえば爆発力が魅力。女子オープンでは難コースに苦戦する選手を尻目に、圧倒的な飛距離を武器に他を寄せ付けずに優勝した。今週も、初日に「63」というビッグスコアを叩き出すなど、とにかくプレースタイルはド派手。2014年に15歳の史上最年少でツアーを制してから7年、ツアーを引っ張る存在となった勝が通算7勝目を引き寄せるか。 衝撃のアマチュア優勝。2年前の本大会で最終日を2位から出た当時アマチュアの古江が、見事な逆転劇を演じ、国内ツアー史上7人目のアマチュア優勝を果たした。その後、昨年は秋に3勝。今年は未勝利だが、常に安定感は抜群だ。思い出の地で1年ぶりの勝利をたぐり寄せたい。 そして、先週のゴルフ界の話題をさらった渋野。優勝が決まった瞬間は大粒の涙をこぼし、苦しかった2年間を振り返った。スイング改造やプレースタイルの変化などには、さまざまな意見が寄せられていたが、ときには批判的だったそんな周囲の声を優勝という結果で吹き飛ばした。 日本を代表するトッププレーヤー3人の競演。最後に優勝カップを掲げるのは果たして!? © Cross Planet, Inc. 豪華な最終組となりました 左から勝みなみ、古江彩佳、渋野日向子(撮影:上山敬太)
    See Details: ショパン本選に邦人2人が進出 国際ピアノコンクール
  • 「猛暑日」に泣きながら歩く3歳児、小6の2人が声かけてもダンマリ…駐在所まで送る

    <富士通レディース 最終日◇17日◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679ヤード・パー72> 大会最終日最終組は、見ごたえのある組み合わせとなった。2週前の「日本女子オープン」で異次元の強さを見せて初メジャータイトルを獲得した勝みなみ。2年前の本大会でアマチュア優勝を果たした古江彩佳。そして、先週の「スタンレーレディス」で2年ぶりの復活優勝を遂げた渋野日向子だ。 原英莉花が髪をバッサリ【写真】 勝といえば爆発力が魅力。女子オープンでは難コースに苦戦する選手を尻目に、圧倒的な飛距離を武器に他を寄せ付けずに優勝した。今週も、初日に「63」というビッグスコアを叩き出すなど、とにかくプレースタイルはド派手。2014年に15歳の史上最年少でツアーを制してから7年、ツアーを引っ張る存在となった勝が通算7勝目を引き寄せるか。 衝撃のアマチュア優勝。2年前の本大会で最終日を2位から出た当時アマチュアの古江が、見事な逆転劇を演じ、国内ツアー史上7人目のアマチュア優勝を果たした。その後、昨年は秋に3勝。今年は未勝利だが、常に安定感は抜群だ。思い出の地で1年ぶりの勝利をたぐり寄せたい。 そして、先週のゴルフ界の話題をさらった渋野。優勝が決まった瞬間は大粒の涙をこぼし、苦しかった2年間を振り返った。スイング改造やプレースタイルの変化などには、さまざまな意見が寄せられていたが、ときには批判的だったそんな周囲の声を優勝という結果で吹き飛ばした。 日本を代表するトッププレーヤー3人の競演。最後に優勝カップを掲げるのは果たして!? © Cross Planet, Inc. 豪華な最終組となりました 左から勝みなみ、古江彩佳、渋野日向子(撮影:上山敬太)
    See Details: 「猛暑日」に泣きながら歩く3歳児、小6の2人が声かけてもダンマリ…駐在所まで送る
  • 神戸市長選告示 現職と新人の計5人が立候補を届け出

    <富士通レディース 最終日◇17日◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679ヤード・パー72> 大会最終日最終組は、見ごたえのある組み合わせとなった。2週前の「日本女子オープン」で異次元の強さを見せて初メジャータイトルを獲得した勝みなみ。2年前の本大会でアマチュア優勝を果たした古江彩佳。そして、先週の「スタンレーレディス」で2年ぶりの復活優勝を遂げた渋野日向子だ。 原英莉花が髪をバッサリ【写真】 勝といえば爆発力が魅力。女子オープンでは難コースに苦戦する選手を尻目に、圧倒的な飛距離を武器に他を寄せ付けずに優勝した。今週も、初日に「63」というビッグスコアを叩き出すなど、とにかくプレースタイルはド派手。2014年に15歳の史上最年少でツアーを制してから7年、ツアーを引っ張る存在となった勝が通算7勝目を引き寄せるか。 衝撃のアマチュア優勝。2年前の本大会で最終日を2位から出た当時アマチュアの古江が、見事な逆転劇を演じ、国内ツアー史上7人目のアマチュア優勝を果たした。その後、昨年は秋に3勝。今年は未勝利だが、常に安定感は抜群だ。思い出の地で1年ぶりの勝利をたぐり寄せたい。 そして、先週のゴルフ界の話題をさらった渋野。優勝が決まった瞬間は大粒の涙をこぼし、苦しかった2年間を振り返った。スイング改造やプレースタイルの変化などには、さまざまな意見が寄せられていたが、ときには批判的だったそんな周囲の声を優勝という結果で吹き飛ばした。 日本を代表するトッププレーヤー3人の競演。最後に優勝カップを掲げるのは果たして!? © Cross Planet, Inc. 豪華な最終組となりました 左から勝みなみ、古江彩佳、渋野日向子(撮影:上山敬太)
    See Details: 神戸市長選告示 現職と新人の計5人が立候補を届け出
  • 市立高職員「ミスを知られたくない」…本来は競争入札なのに直接発注、支払いも放置

    <富士通レディース 最終日◇17日◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679ヤード・パー72> 大会最終日最終組は、見ごたえのある組み合わせとなった。2週前の「日本女子オープン」で異次元の強さを見せて初メジャータイトルを獲得した勝みなみ。2年前の本大会でアマチュア優勝を果たした古江彩佳。そして、先週の「スタンレーレディス」で2年ぶりの復活優勝を遂げた渋野日向子だ。 原英莉花が髪をバッサリ【写真】 勝といえば爆発力が魅力。女子オープンでは難コースに苦戦する選手を尻目に、圧倒的な飛距離を武器に他を寄せ付けずに優勝した。今週も、初日に「63」というビッグスコアを叩き出すなど、とにかくプレースタイルはド派手。2014年に15歳の史上最年少でツアーを制してから7年、ツアーを引っ張る存在となった勝が通算7勝目を引き寄せるか。 衝撃のアマチュア優勝。2年前の本大会で最終日を2位から出た当時アマチュアの古江が、見事な逆転劇を演じ、国内ツアー史上7人目のアマチュア優勝を果たした。その後、昨年は秋に3勝。今年は未勝利だが、常に安定感は抜群だ。思い出の地で1年ぶりの勝利をたぐり寄せたい。 そして、先週のゴルフ界の話題をさらった渋野。優勝が決まった瞬間は大粒の涙をこぼし、苦しかった2年間を振り返った。スイング改造やプレースタイルの変化などには、さまざまな意見が寄せられていたが、ときには批判的だったそんな周囲の声を優勝という結果で吹き飛ばした。 日本を代表するトッププレーヤー3人の競演。最後に優勝カップを掲げるのは果たして!? © Cross Planet, Inc. 豪華な最終組となりました 左から勝みなみ、古江彩佳、渋野日向子(撮影:上山敬太)
    See Details: 市立高職員「ミスを知られたくない」…本来は競争入札なのに直接発注、支払いも放置
  • 眞子さま結婚会見「外国人特派員も出席」でさらに高まる緊張感

    <富士通レディース 最終日◇17日◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679ヤード・パー72> 大会最終日最終組は、見ごたえのある組み合わせとなった。2週前の「日本女子オープン」で異次元の強さを見せて初メジャータイトルを獲得した勝みなみ。2年前の本大会でアマチュア優勝を果たした古江彩佳。そして、先週の「スタンレーレディス」で2年ぶりの復活優勝を遂げた渋野日向子だ。 原英莉花が髪をバッサリ【写真】 勝といえば爆発力が魅力。女子オープンでは難コースに苦戦する選手を尻目に、圧倒的な飛距離を武器に他を寄せ付けずに優勝した。今週も、初日に「63」というビッグスコアを叩き出すなど、とにかくプレースタイルはド派手。2014年に15歳の史上最年少でツアーを制してから7年、ツアーを引っ張る存在となった勝が通算7勝目を引き寄せるか。 衝撃のアマチュア優勝。2年前の本大会で最終日を2位から出た当時アマチュアの古江が、見事な逆転劇を演じ、国内ツアー史上7人目のアマチュア優勝を果たした。その後、昨年は秋に3勝。今年は未勝利だが、常に安定感は抜群だ。思い出の地で1年ぶりの勝利をたぐり寄せたい。 そして、先週のゴルフ界の話題をさらった渋野。優勝が決まった瞬間は大粒の涙をこぼし、苦しかった2年間を振り返った。スイング改造やプレースタイルの変化などには、さまざまな意見が寄せられていたが、ときには批判的だったそんな周囲の声を優勝という結果で吹き飛ばした。 日本を代表するトッププレーヤー3人の競演。最後に優勝カップを掲げるのは果たして!? © Cross Planet, Inc. 豪華な最終組となりました 左から勝みなみ、古江彩佳、渋野日向子(撮影:上山敬太)
    See Details: 眞子さま結婚会見「外国人特派員も出席」でさらに高まる緊張感

OTHER NEWS

NASA無人探査機「ルーシー」打ち上げ 12年 約63億kmの旅へ

FNNプライムオンライン NASA(アメリカ航空宇宙局)は16日、無人探査機ルーシーを打ち上げた。 NASAは16日未明、木星の小惑星群「木星トロヤ群」に向かう探査機ルーシーの打ち上げに成功した。 ルーシーは、8つの小惑星に近づいて高精度カメラで撮影し、形や組成などを調べる予定で、12年かけて、およそ63億kmにも及ぶ旅に挑む。 46億年前に太陽系ができた際の断片と考えられている小惑星群を調べて、太陽系誕生の謎を解き明かす手がかりを探す。 Read more »

日本維新の会は“ゆ党”を卒業?「岸田政権猛批判」で描く選挙戦略

【10.31衆院選 野党「戦いの方程式」】#5 「そら、“復古自民党”とは付き合えんわな」――。大阪を拠点にする「日本維新の会」関係者は、岸田政権をこう突き放した。 岸田首相の不人気、野党一本化加速で大苦戦 衆院選「落選危機の与党大物21人」リスト  維新といえば、安倍・菅政権ベッタリで、与党でも野党でもない“ゆ党”と揶揄されてきたが、岸田政権には手厳しい。馬場伸幸幹事長は12日の衆院代表質問で「自公政権は、昭和の時代につくられた古い制度のほころびにばんそうこうを貼って糊塗し続けてきた」と猛批判。「アベスガ」という後ろ盾を失った維新は、今回選挙で岸田自民と対決姿勢を取るつもりだ。 「結党から9年経っても『地域政党』から脱皮できない維新は、必死になって党勢拡大を図っています。衆院の解散時勢力は10議席。今回選挙の『最低目標』は法案提出できる21議席で、『最大目標』は公明党が持っていた29議席を抜く30議席超です。そのためには、“牙城”の大阪で、擁立した15候補の全員当選が大前提。他の都道府県でも上積みを狙わないといけませんから、自民党とはガチンコで戦う必要があるのです」(永田町関係者)  今回、自民の「顔」が岸田首相になったのは、維新にとって好都合だったようだ。 「総裁選で河野さんが勝っとったらマズかった。自分らと『改革』のイメージかぶってまうからな。その点、岸田さんは戦いやすい。『成長と分配』と言うとるけど、ハッキリ言って中身がない。結局、税金をバラまくことになるんとちゃうか。そら、『改革』を掲げる我々とは合わんやろ。ひとまず、選挙中は『岸田首相は掲げた政策を本当に実現できるのか』と追及していくつもりですわ」(前出の維新関係者) 「立憲は日本に必要ない」(馬場)とまで言っていた維新は随分と野党らしくなったものだが、まさか今回で“ゆ党”を卒業するつもりなのか。「そんなことはないでしょう」と言うのは、ある政界関係者だ。 「選挙が終われば、結局、岸田政権に近づいていくのではないか。実際、ある党幹部は『今回の選挙で一定の議席を取れば、岸田さんも我々を無視できない。安倍・菅政権時のような距離感をつくれるのではないか』と漏らしていました。党内では閣僚ポストを求める声すら上がっているようです」 ■“小池百合子一派”ファーストの会は頓挫  情けない話だが、さらに目も当てられないのが、小池都知事が特別顧問を務める「都民ファーストの会(都ファ)」が、国政進出に向けて立ち上げた新党「ファーストの会」だ。衆院選で候補擁立を狙うも、15日、断念を発表した。 「前埼玉県知事の上田清司参院議員らが結党を目指した新党との連携を模索したが、先に上田氏らが新党そのものの立ち上げを中止。玉木代表の国民民主党との交渉も進まなかった。最大の原因は、岸田首相が事前予想を覆し、衆院選の日程を1週間前倒ししたこと。準備期間が足りず、形にできなかった」(都政関係者)  ある都ファ関係者は「来夏の参院選で仕切り直すしかないか……」と肩を落とす。  選挙で保守票を食うファーストの会の頓挫は岸田自民にプラスに働きそうだ。中途半端な“ゆ党”でしかない維新の存在も、ほとんど勝ち目のない大阪以外では、野党票分断で自民を利するだけになりかねない。 Read more »

V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界ob苦言

 今年もこの季節がやってきた。  17日に「ハンカチ王子」として人気を博した日本ハムの斎藤佑樹(33)がオリックス戦で引退試合を行う。19日には西武の松坂大輔(41)が日本ハム戦で現役最後の先発。引退試合はシーズン終盤の風物詩だ。 今季限りで現役引退「22」の負け越しに見る働き者・岩田稔の勲章  投手であれば打者1人、打者であれば1打席限定でグラウンドに立つのが通例。ファンが過去の活躍を懐かしみ、別れを惜しむ機会として根付く一方で、勝敗に直結する公式戦で行うことの是非を問う声も大きい。  ましてや、斎藤佑の引退試合は熾烈な優勝争いを続けるオリックスが相手。「ハンカチ王子の最後の雄姿」を見ようと、その日の札幌ドームのチケットは完売したが、「オリックスからすれば迷惑千万な話です」と言うのは、1971年に完全試合を達成した評論家の高橋善正氏。 「引退試合は、あくまで個人的なことで、ペナントレースに水を差してまでやることではないでしょう。引退するのが投手なら、相手打者は三振するのがお約束。過去には強振して本塁打を打った選手もいましたが、それはそれで『武士の情けがないのか』などと批判される。オリックスにしてみれば『余計なことをしてくれるな』という感じでしょう。優勝争いに直結するシーズン終盤の試合で、1打席も無駄にしたくないのが首脳陣や選手の本音。優勝がかかっているチーム相手に、引退試合をやらせる球団もどうかしてますよ」 ■中日・山井の引退試合も首位ヤクルトとの公式戦  13日に打者1人限定で先発した中日の山井大介(43)の引退試合も、相手は優勝争いを続けるヤクルトだった。先頭打者の塩見は空振り三振。これが正々堂々の真剣勝負だったかどうか。  西武、ロッテOBで通算2081安打の山崎裕之氏はこう言う。 「監督やコーチが三振を指示することはないまでも、『三振してやる』というのがこの世界の通念。勝負の世界という意味では複雑です。私個人のことで言えば、84年6月、(同い年のチームメート)田淵幸一と『そろそろ2人で上がろうや』と話し合い、引退を決めましたが、球団に引退の意思を伝えたのは、シーズンの全試合が終わった後。私は引退試合などなく、田淵は引退セレモニーという形でファンの前で挨拶をしました」  かつては非公式での引退試合が主流だった。47年から75年まで、10年間現役だった選手はオフシーズンの引退試合主催権を獲得。選手はその試合開催の収益金を得ることができた。それが今やシーズン中の開催が通例となった。  一方で、チーム状況を鑑み、一軍出場を辞退して二軍戦で引退試合を行う選手もいる。今季でいえばヤクルトの雄平(37)がそのひとり。19年に引退した巨人の上原浩治氏(46)はシーズン中の5月に引退を表明、記者会見を開くと、引退試合は行わないままユニホームを脱いだ。 「上原のような去り方は非常にきれいで立派なやり方だったと思う。本来、引退する選手は本拠地最終戦で挨拶をするだけとか、オフにエキシビションゲームをするとか、公式戦に影響を与えるべきではありません。引退する選手だって複雑でしょう。そんな思いをさせるべきではないと思う」(前出の高橋氏)  もっともである。 Read more »

コロナ飲み薬、年内にも登場 ウイルス増殖防ぐ 米メルクや塩野義が開発

 新型コロナウイルス感染症の収束に向け、ウイルスの増殖を防ぐ飲み薬が注目を集めている。 【図解】新型コロナ 主な開発中の飲み薬  米製薬大手メルクは11日、経口の抗ウイルス薬「モルヌピラビル」について、米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可を申請。日本でも近く薬事承認を申請するとみられる。政府は年内の実用化を目指す方針で、国内では塩野義製薬が開発を急いでいる。  愛知医科大の三鴨広繁教授は「軽症者が自分で薬を飲んで重症化を抑制できれば、医療の逼迫(ひっぱく)も和らぐ」と予想する。岸田文雄首相も「コロナ対策の大きな決め手となる取り組みだ」と期待を寄せる。  モルヌピラビルはメルクと米リッジバック・バイオセラピューティクスが共同開発。「RNAポリメラーゼ」というウイルスの増殖に必要な酵素の働きを阻害し、病気の悪化を防ぐ。  軽症や中等症の患者を対象に実施した国際共同臨床試験(治験)では、入院や死亡のリスクを50%削減。投与患者の死亡はゼロだった。メルクは米政府と供給契約を締結したほか、日本政府とも供給に向けて交渉中だ。  塩野義が開発する抗ウイルス薬「S―217622」は「3CLプロテアーゼ」という別の酵素の働きを阻害し、ウイルスの増殖を防ぐ。9月に最終段階の治験を開始。手代木功社長は「(来年)3月までに最低でも100万人分を用意したい」と年度内の供給開始を目指す。  このほかスイス製薬大手ロシュと米アテアが「AT―527」を開発。最終治験の結果は年末までに出る見通しで、日本では来年の申請を予定している。米製薬大手ファイザーも各国で治験を実施しており、飲み薬タイプの治療薬の開発競争は佳境を迎えつつある。  初期の感染拡大局面で期待された抗インフルエンザ薬アビガンも、モルヌピラビルと同様のRNAポリメラーゼ阻害薬だ。厚生労働省の審査では新型コロナに対する有効性を明確に判断できないとされ、開発した富士フイルム富山化学(東京)が再治験中だ。  飲み薬では抗寄生虫薬イベルメクチンも、医師の判断で治療に使われているが、新型コロナの薬としては未承認。有効性が確認されておらず、医薬品メーカーの興和(名古屋市)が治験を行っている。  Read more »

野菜を多く食べることで新型コロナの重症化リスクが4割減

© 日刊ゲンダイ ヘルスケア 写真はイメージ 【役に立つオモシロ医学論文】 新型コロナウイルス感染症は、糖尿病や肥満の方で重症化しやすいことが知られています。一方で糖尿病や肥満の原因は生活習慣によるところが大きく、とりわけ食事の影響は軽視できません。そんな中、英国消化器病学会誌の2021年11月号に、食事の質と新型コロナウイルス感染症の関連性を検討した論文が掲載されました。 この研究では、新型コロナウイルスの感染状況や症状について、スマートフォンでデータを収集した59万2571人が対象となっています。食事の質は食材ごとの摂取頻度によって点数化し、果物や野菜などの植物性食品を多く摂取した場合に高得点となる手法で評価されました。参加者は食事の質が低い(植物性食品の摂取が少ない)集団、中等度の集団、高い(植物性食品の摂取が多い)集団に分類され、新型コロナウイルス感染症の発症や重症化との関連性が比較されています。なお、研究結果に影響し得る年齢、性別、喫煙状況、運動習慣などの因子で統計的に補正を行い解析されました。 その結果、新型コロナウイルスの感染リスクは食事の質が低い集団と比較して、高い集団で9%低下しました。重症化のリスクについても同様に、食事の質が低い集団と比較して、高い集団で41%低下しました。 食事の質が高い人では健康への関心が高く、感染対策にも十分に配慮していた可能性があります。したがって、野菜を多く食べることが直接的に感染予防や重症化リスクの軽減をもたらしているわけではないでしょう。効果的な感染予防策がワクチン接種であることに変わりありませんが、論文著者らは「食事の質に注目することは、新型コロナウイルスがもたらす社会的な負荷の軽減にとって重要かもしれない」と結論しています。 (青島周一/勤務薬剤師/「薬剤師のジャーナルクラブ」共同主宰) Read more »

【中日】2軍監督は片岡篤史さんの就任有力 立浪和義さんのpl時代チームメートに若手育成託す

© 中日スポーツ 提供 片岡篤史さん  中日の来季2軍監督に野球評論家の片岡篤史さん(52)の就任が16日、有力となった。中日は来季の監督として立浪和義さん(52)に就任を要請しており、さらに1、2軍首脳陣の選任を進める。  片岡さんは現役時代は日本ハム、阪神に在籍し、通算1425安打をマークした左の巧打者。引退後は2010―12年、16―18年に阪神の打撃コーチを務め、18年にはヘッドコーチを兼任と指導者としての経験も積んでいる。立浪さんとは大阪・PL学園高で1987年の甲子園春夏連覇を達成した際のチームメートで気心も知れている。  今季中日は打率、本塁打、得点がリーグワースト。得点力不足を解消するには若手の底上げが不可避。根尾、石川昂、石垣、さらにはドラフトで指名したブライト健太(上武大)、鵜飼(駒大)ら好素材はそろっているだけに若手野手の底上げが期待される。 ▼片岡篤史(かたおか・あつし) 1969年6月27日、京都府生まれの52歳。右投げ左打ち。PL学園高から同大を経て92年ドラフト2位で日本ハムに入団。02年FAで阪神に移籍。通算成績は1569試合、1425安打、164本塁打、717打点、打率2割7分。 Read more »

中間層の拡大へ、分配強化打ち出す 習氏の「共同富裕」演説を公表

 中国共産党の理論誌「求是」は16日付の最新号で、共に豊かになる社会を目指す「共同富裕」に関する習近平(シーチンピン)国家主席の演説を掲載した。「共同富裕は社会主義の本質的要求であり、中国式現代化の特徴だ」としたうえで、中間所得層の拡大や税制改革に取り組むとしている。  習氏は「共同富裕」の実現を目標に掲げるが、具体策が明らかになるのは初めて。「高すぎる所得を合理的に調整する」とし、所得税制度の改善を掲げた。累進課税強化が念頭にあるとみられる。中国では導入されていない固定資産税について「立法化に向けた改革を積極的に進める」とし、試験導入する考えを打ち出した。消費税の適用範囲拡大も触れたほか、「第3次配分」と位置づける寄付制度の充実へ公益慈善事業の税優遇も図るとした。  一方、中間所得層の底上げや拡大に向けては、中小企業の支援や技術者の育成などのほか、独占業界の改革も挙げた。寡占化が進んだIT業界などへの締め付けはすでに始まっている。家庭の教育負担の軽減にも努めるとしており、非営利化を進めた学習塾改革などはさらに強まりそうだ。 Read more »

小惑星群探査機打ち上げ 12年で8個観測へ nasa

© AFP PHOTO / NASA / BILL INGALLS 米フロリダ州ケープカナベラル空軍基地から打ち上げられる、小惑星探査機ルーシーを載せたロケット「アトラスV」。米航空宇宙局(NASA)公開(2021年10月16日撮影)。 【10月17日 AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)は16日、木星のトロヤ群小惑星(Trojan Asteroids)を接近観測するための探査機「ルーシー(Lucy)」を打ち上げた。12年に及ぶミッションで、太陽系の形成に関する新たな知見の収集を目指す。木星のトロヤ群小惑星に向けた探査機打ち上げは同局初。 © AFP PHOTO / NASA / BILL INGALLS 米フロリダ州ケープカナベラル空軍基地から打ち上げられる、小惑星探査機ルーシーを載せたロケット「アトラスV」。米航空宇宙局(NASA)公開(2021年10月16日撮影)。  ルーシーを載せたロケット「アトラスV(Atlas V)」は米東部夏時間(EDT)の16日午前5時34分(日本時間同日午後6時34分)、米フロリダ州ケープカナベラル空軍基地(Cape Canaveral Air Force Station)から打ち上げられた。 © AFP PHOTO ... Read more »

高級料理で禁句だった「売り切れ」、帝国ホテルが「売れて食品ロスなし」をむしろ誇りに

© 読売新聞 「曲がった野菜もおいしさに変わりはない」と話す杉本さん(東京都千代田区の帝国ホテルで)  牛のゲップには温室効果ガスが含まれることなどから、「環境に配慮して、牛のステーキはそのうち食べられなくなるかもしれない」とまで言われる時代。食品ロスにも厳しい目が向けられる中、難しい対応を迫られているのが「ラグジュアリー(贅沢(ぜいたく))」や「非日常」を売りにしてきた一流ホテルの食の分野だ。38歳の若さで帝国ホテルの東京料理長に抜擢(ばってき)された杉本雄さん(40)は「道徳的なことをどれだけラグジュアリーな世界に織り込んでいけるかが課題であり、挑戦だ」と言い切る。どういうことか。東京・日比谷にあるホテルを訪ねた。(編集委員 猪熊律子、撮影 鈴木竜三)  メモ 帝国ホテルは、明治政府主導のもと、海外の要人を迎える「迎賓館」として1890年に開業した。初代会長は「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一。 ■フランスで気づいた、環境と食の持続可能性  特別な料理と空間を味わいに来たお客様の要望に応えつつ、食のサステナビリティー(持続可能性)や食品ロスといった問題にどう取り組むか。ホテル業界だけでなく、レストラン業界などが直面している課題です。  食の持続可能性や地球環境について最初に強く意識したのは、フランスにいた時です。  18歳で帝国ホテルに入ったものの、フランス料理を本場で学びたいとホテルを辞め、パリに向かったのは2004年、23歳の時。修業を重ね、ミシュランの星を持つ料理人、ヤニック・アレノ氏やアラン・デュカス氏と一緒に仕事をしました。  15年、パリで国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)が開かれた時、渋滞がすごいパリの街から交通規制で車が一気に減って驚きました。環境問題の重要性を痛感するとともに、自分が担当する食の分野でも、食の持続性についてもっと考えなければと思いました。地球温暖化の影響で農作物や魚介類が以前のように育たなくなったり、畜産分野でえさの生産や飼育などの過程で温室効果ガスが排出されたりしていたためです。  帝国ホテルから声がかかって日本に戻り、約350人の料理人を束ねる立場になってからは、新しいことにどんどん挑戦しようと考えました。 ■食品ロス、何とかしたい…取り組んだパンの再生  まずは、世界的な課題である食品ロスです。日本では年間600万トン、東京ドーム約5杯分の食べ物が捨てられています。我々のホテルでも多くの食品ロスが出ており、何とかしたい。取り組んだ一つがパンの再利用です。  常時80種類ほどのパンを焼きますが、生地は生き物ですからどうしても余りが出てしまう。今まではそれらを焼いて捨てていました。なぜ焼くのかといえば、イースト菌が入っているのでそのまま捨てるとゴミ箱の中で発酵して膨らんでしまうから。でも、もったいないし、余分なエネルギーも使う。そこで余り生地を集めてミカンを加え、「パン・ぺルデュ(Pain perdu)」という新しいパンのデザートに再生しました。  ぺルデュはフランス語で「失われた」という意味です。食べ頃を過ぎておいしさが失われたパン。実は、硬くなったパンを最後までおいしく食べるためにフランスで生み出されたのが牛乳と卵と砂糖に浸して焼くパン・ぺルデュ、英語でいう「フレンチトースト」です。フランスではデザートとしていただきます。この応用編としてうちなりのパン・ペルデュを開発したというわけです。  「サステナブルソルト」も作りました。ホテルでは最上品しか使いませんから、キャベツの葉の硬い部分や、飲み頃を少しでも過ぎたワインは廃棄されてしまう。でも、これらをパウダー状に加工して天然塩と混ぜれば、風味のあるオリジナルの塩ができます。  コロナ禍で、結果的に食品ロスの削減に役立ったものもあります。自分で好きな料理を好きなだけ取るバイキング料理。帝国ホテル発祥のこの提供方法が感染への懸念から中止せざるを得なくなりました。タブレットで注文を受け、出来たてをお届けするオーダーバイキング方式に変えたところ、無駄の削減にもつながりました。 ■いつまでも、無駄なくおいしく頂く  持続可能性といえば、天然の資源を取り続けてよいのかという問題があります。日本は天然至上主義。うちのホテルでも、天然物を尊重してきました。しかし、我々の技術を加えて、こんなにすばらしい料理ができますということをお客様に示せれば、「これは養殖物でございます」と堂々と言ってもよいのではないか。  「売り切れ」についても、ホテルでは禁句で、お客様に品物を常に提供できるのが最上のサービスとされてきました。でも、無駄が出やすい。むしろ鮮度にこだわるからこそ売り切れが出るし、売れて食品ロスが出なかったことを誇る文化に変えていく必要がある。  これらの実現には、お客様に共感していただく前に従業員の意識改革が必要です。伝統や格式を重んじる価値観を変えるのは時間がかかりますが、これからの時代に必要なことだと信じています。 Read more »

【動画】17日の天気 - 雨の後も北風強く11月並みの寒さ 北海道では初雪の便り(17日7時更新)

 17日(日)は今シーズン初めて本格的な寒気が流れ込みます。北風が強まり、各地で気温がぐんと下がる見込みです。北海道では雪の降る所があるでしょう。関東では昼過ぎまで断続的に雨が降る予想です。  17日(日)は今シーズン初めての冬型の気圧配置となり、寒気が流れ込んでいます。今朝は北海道の稚内で初雪が観測されています。このあとも、北海道の日本海側では断続的に冷たい雨や雪が降り、山では雪の積もる所もありそうです。  大きな雨雲は東へと進んでいます。西日本の太平洋側や東海では次第に晴れ間が戻るでしょう。関東は昼過ぎまで雨が降ったりやんだりとなりそうです。寒気の影響で、日本海側の地域は日中も断続的に雨が降る見込みです。北陸や東北の標高の高い山では雪の降る所もあるでしょう。  最高気温はきのう(土)と比べて低く、大体11月並みとなりそうです。札幌は7℃低い9℃、金沢は12℃低い15℃、大阪は8℃低い21℃の予想です。関東は、朝より日中の方が低く東京は昼間は15℃くらいとなりそうです。各地で冷たい北風も強まるため、気温の数字以上に寒く感じられるでしょう。夜もこの秋一番の冷え込みとなる所が多そうですから、暖かくしてお休みください。 (気象予報士・岡田沙也加) Read more »

旬の秋サケ・ウニ大量死「災害だ」 赤潮原因か、46億円被害に泣く

© 朝日新聞社 漁業者たちが水揚げしたサケのエラを見て死んでいないかを確認していた=2021年10月5日午前7時7分、北海道豊頃町の大津漁港、中沢滋人撮影  北海道の太平洋沿岸の広い範囲で9月中旬以降、旬の秋サケやウニなどが大量死している。被害額は推計約46億円。被害海域で発生している赤潮が原因とみられるが、特定に至っていない。赤潮の原因プランクトンは比較的低い水温でも増殖する種類とわかり、秋が深まりつつあっても終息は見通せない。漁業者は「いつまで続くのか」と嘆く。  10月5日午前7時、北海道東部の豊頃町・大津漁港に、サケ定置網漁船が続々と戻ってきた。船倉からサケが網で次々に選別台へ。普段なら漁業者たちが手際よく雌雄や形別に分けていくが、今は一匹一匹エラの内部を見て死んでいるかどうかを判別する。ある漁師は「赤潮で死ぬとエラが白っぽくなる。今までこんなことはなかった」。この日は水揚げした約3500匹のうち約2割が死んでいた。これらの魚は品質上の考慮から市場に出さず、廃棄する。  漁は9月1日に始まったが、同22日ごろから網の中で死んでいる魚が出始めた。10月2日ごろまではほぼ半数が死んでいた。同漁港と東隣の浦幌町の厚内漁港分を合わせると10月12日現在で被害は8674匹にのぼる。大津漁協の長浜竜一・専務理事は「一時期よりだいぶ少なくなったが、まだ影響が残っている。決して一息ついた感じではない。自然相手だけにどうすることもできない」。同漁協にとって秋サケ漁は年間取扱高の7~8割を占め、中村純也組合長は「組合員の生活がかかっている」と話す。  北海道によると、大量死は9月中旬以降、東部の根室地方から中部の日高地方にかけての海域で発生している。道が10月8日時点での被害を各地の漁協から聞き取ったところ、サケ約1万7800匹(約5500万円)、ウニ約1500トン(約45億5500万円)だった。ほかにもサクラマス、ツブ貝、昆布、養殖魚などに被害が出ている。  高値で取引されるウニの被害額は甚大だ。10月5日からウニ漁が始まった東部の厚岸町の厚岸漁港では、例年1日当たり4、5トンの殻付きウニが水揚げされるが、今年は連日800キロ前後が続く。自らも漁に出ている厚岸漁協ウニ部会長の丹後谷耕一さん(64)は「少ないよ。もう災害だ」。  稚ウニを放流して出荷できる大きさになるまで4年かかる。9月下旬と10月初めに潜水調査をしたところ、漁場の海底はトゲが抜けて白く変色した死んだウニで埋め尽くされていた。4年ものの8割ほどが死んだという。放流から間もないウニがどれだけ生き残っているかはわからない。「その年の売り上げで稚ウニを買う。被害が今年だけならともかく、もし続けば漁はもう立ち行かなくなる」。丹後谷さんの表情が陰る。  北海道立総合研究機構水産研究本部(道総研)などによると、被害海域では同時期に大規模な赤潮が確認された。これまで道内では南部で被害があったが、東部でこれほど広範囲に被害が出たことはないという。  赤潮で魚が死ぬのはエラにくっついたり、水中の酸素が一気に減ったりして呼吸ができなくなるからだ。定置網の場合、魚が最終的に外に出られない網の中に誘導される仕組みのため、赤潮が来ると逃げられない。大量死の原因は特定できていないが、道総研は「赤潮の可能性が高いといわざるを得ない」とする。 Read more »

『キングオブコント2021』で注目! tbs・日比麻音子アナの局内の評判は?

10月2日に放送された『キングオブコント2021』(TBS系)。お笑いコンビ・空気階段が史上最高得点で優勝したのが話題になったが、そうしたなかで「かわいい」とネットで注目を浴びた女子アナがいる。司会を務めた入社6年目の日比麻音子(まおこ)アナである。 「空気階段が優勝した際、うっすらと目を潤ませ、感動に花を添えていました。そんな姿に拍手を送るファンも多かったようです」(女子アナウォッチャー) 現在、彼女は報道番組『Nスタ』のほか、情報番組『王様のブランチ』、そしてゴールデンのバラエティ番組『オオカミ少年』などを担当。ジャンルを問わず、マルチに活躍しているのだ。 「報道では高いアナウンス能力でしっかりニュースを読み、情報やバラエティ番組では出すぎないキャラクターで空気を読んでいる。とにかく安定感抜群なんです。実は彼女、入社当時の夢として挙げていたのが、『王様のブランチ』を担当すること。早くもその夢を叶(かな)えているんです」(TBS関係者) そんな彼女は、局内での評判もすこぶるいい。 「スポットCM枠の番宣番組『From TBS』のナビゲーターは、石井大裕(ともひろ)アナや国山ハセンアナといった局を代表するアナウンサーが歴代務めている。そのひとりに彼女も選ばれているんです。これは上層部から”TBSの顔”として認められている証拠」(前出・関係者) 今後、さらにフル回転の活躍を見せてくれそうだ。 Read more »

思春期に入った長男に、ママが「お風呂洗い」を頼むと…… 意外でかわいい反応を描いた漫画に「優しい」の声

 大人の階段を上りかけている長男に、お手伝いを頼んでみたら……? 斜め上の反応を描いた漫画がInstagramに投稿されています。 【画像】漫画を読む  作者のラム*カナさんは、小6の長男キョウタ君と小4の次男アイキ君のママ。2人との日常生活を漫画に描いて公開しています。今回は、思春期真っ盛りのキョウタくんにお手伝いを頼んだ時のお話です。  すぐにイライラするようになったり、写真を撮るときに笑顔を見せてくれなくなったり。思春期特有の振る舞いを見せるようになった6年生の長男、キョウタくん。なかなかコミュニケーションが一筋縄ではいきませんが、ママのことは大好きで、歯向かったりすることはありません。  ある日ママさんは、眉間にシワを寄せていかにも不機嫌そうなキョウタくんに、お風呂洗ってもらってもいい? とお手伝いをお願いします。すると、キョウタくんは「えー……」と嫌がった……と思うと、あっと小さく叫んだ後に「ぇあーーーーい」と、伸びをするフリをしながら最後は笑顔でお手伝いを承諾してくれました。なんともユニークな反応。  そんなキョウタくんを見てママさんは「あ、今ごまかした」と思いつつ、嫌だと思っている気持ちを悟らせないキョウタくんの思いやりの深さに感じ入ります。小さい頃から”お母さんを傷つけない”という気持ちが強かったキョウタくんは、とってもやさしいのですね。  「よーし、やるぞぉ」と元気な掛け声をかけながらお風呂場に向かうキョウタくん。その後ろ姿に、ママは「助かるー!! ありがとー!! 大好きー!!」と全力で声をかけます。キョウタくん、これはきっとよろこびますね。  ちなみに、次男のアイキくんにお手伝いを頼んだ場合。いかにも嫌そうな表情で「えーーーー!!」という叫び声が返ってきます。キョウタくんとは対照的に、嫌がり方がドストレート!!   こちらの漫画には「優しい、可愛い、尊い」「長男くん優しい~」などキョウタ君の振る舞いにキュンとしているママのコメントが寄せられました。ちなみに、ラム*カナさんご自身は子どもの頃、アイキ君タイプだったようですよ。  ラム*カナさんは、この他にもInstagramで育児漫画を公開中です。 画像提供:ラム*カナ(ramukana1234)さん ねとらぼ Read more »

浜田敬子氏 眞子さまと小室圭さんに対する報道に「私たちが天皇制とか皇族の存続を望むのであれば…」

 フリージャーナリストの浜田敬子氏が17日、TBS「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。26日に結婚する秋篠宮家の長女眞子さま(29)と小室圭さん(30)に対する報道について言及した。  宮内庁は15日、小室さんがあいさつのため、秋篠宮ご夫妻と東京・元赤坂の赤坂御用地内で18日に面会することを明らかにした。眞子さまとも3年ぶりに再会する。小室家の金銭トラブルの対応について説明する最後の場になるとみられる。  浜田氏は「私はこの一連の報道を見ると、皇族の結婚というのは国民の関心事なのである程度、報じる必要があると思いますが、それでもやっぱり守られるべき一線というのは、ずっとあると思っています」とし、「特に相手の方は一般人であり、そのご家族の方も当然、一般人になるわけです。特に眞子さまと小室さんの今の状況は反論することが難しいわけです。どんなにうそを書かれても、いろいろ誹謗中傷されても、例えば名誉棄損などで訴えることも難しい状況ですよね」と自身の考えを述べた。  そして、「私たち、思い出すのは美智子さまとか雅子さまの報道がエスカレートして、いろいろ苦しまれたってことを見てきているわけですよね。表現の自由に詳しい憲法学者の曽我部(真裕)さんが『報じられる側の尊厳が傷つくデメリットを補ってあまりある公益を国民にもたらすものかどうか報道する側は自ら検証しなければいけない』ということをおっしゃっているんですけど、まさに公益性がどこまである報道なのかということをメディアとしてはすごく考えました」と言い、「今後、私たちが考えなければいけないのは当然、皇族の方々が結婚される場合、お相手が一般の方っていうこともありますよね。ご本人の個人の自由と相手の方を含めてどこまで尊厳が守られるべきなのか。皇族の数がこれだけ減って、公務の担い手が減っているということも非常に問題になっている中で、私たちが天皇制とか皇族の存続を望むのであれば、今きちんと考えていかないといけないのではないかと思います」と私見を述べた。 Read more »

今夜『くりぃむナンタラ』がスタート!くりぃむしちゅーの超爆笑会見をレポート

本日10月17日(日)、くりぃむしちゅーの純度100%バラエティ『くりぃむナンタラ』がついに1時間スペシャルでスタート! そこで15日、くりぃむしちゅーの2人が制作発表記者会見に登壇。番組への思いやみどころについて爆笑トークを繰り広げた。 © tv asahi All rights reserved. 今夜『くりぃむナンタラ』がスタート!くりぃむしちゅーの超爆笑会見をレポート 2004年の『くりぃむナントカ』からはじまり、長きに渡って熱狂的なファンを増やしてきた「くりぃむシリーズ」が『くりぃむナンタラ』として13年ぶりにプライム帯での全国放送をスタート。 ということで、司会のテレビ朝日・野村真希アナウンサーから「長い『くりぃむシリーズ』の歴史の中で一番思い出深いことは何ですか?」との質問が。 これに上田晋也は、「『にゅーくりぃむ』の初回にあのちゃんに遠隔操作されて野村アナのインタビューを受けたんですが、そのときの僕のあまりに適当な返しに野村さんが号泣してしまったことです(笑)」と即答! 一方、有田哲平は「『くりぃむナントカ』ははじめての冠番組だったので、うれしくて番組のタイトル決めから参加したことを覚えています。放送前に試写室にプレビューを見に行ったり…もうあの頃の自分には戻れません…」と遠い目でポツリ。 すると、すかさず上田が「取り戻せよ! あの頃の気持ちを!」とツッコむなど、開始早々会場が笑いに包まれる。 ◆有田哲平「何とかミニスカートをはいて…」 『くりぃむナンタラ』では上田が体を張り、有田が進行を担当するというほかの番組では見ることのできない2人の姿が楽しめるのも魅力のひとつ。 「ベテランになった今でもミニスカートをはくことについて実際はどう思っていますか?」と聞かれた上田は、「ほかにもいろいろな番組に出ているのに、『ミニスカート陸上』を見て子どもたちがはじめて『おもしろい』って尊敬してくれたんです。だからどっちかというとノリノリでやっています(笑)」と意外にも前向きな気持ちでスカートをはいていることが明らかに。 そんな上田の姿を間近で見ている有田は、「今はこういうインテリジェンスな感じですけど、もともと上田ってミニスカどころか困ったらすぐに脱いじゃうという芸風だったんです。だから『ミニスカート陸上』はむしろ原点回帰だと思います」と大暴露。 すると上田も、「そうなんです。若手のときの芸風なんて江頭2:50さんの一歩手前で『上田2:49』と言われてたくらいなので、ミニスカートになんの違和感もないです(笑)」と冗談まじりに話し、会場を沸かせた。 また、有田は今後の目標として、「僕も上田のように尊敬される父親になりたいので、子どもが物心つくまでに何とかしてミニスカートをはこうと思っています!」と密かな野望を語る。 上田は「ついこの間まで裏番組に出演していたので、『節操がない男』として定着してきました(笑)。それならいっそのこと裏番組を超える17年間、番組を続けたい」と新番組にかける思いを語った。 ◆“ケーキ入刀”で上田晋也「幸せになりまーす」 © tv asahi All rights reserved. 今夜『くりぃむナンタラ』がスタート!くりぃむしちゅーの超爆笑会見をレポート 会見の途中にはくりぃむしちゅーの2人にサプライズを決行! ... Read more »

高崎サウンドを世界へ 市営スタジオ、音楽レーベル始動

© 毎日新聞 提供 デビュー曲「ピンクレモネード」を披露するキエ・アンダーソンさん=高崎市で2021年10月4日、佐藤伸撮影  高崎市が運営する音楽スタジオ「TAGO STUDIO TAKASAKI」は今月、音楽レーベル「TAGO STUDIO RECORDS TAKASAKI」を設立した。県内で活動するアマチュアミュージシャンを発掘し、「音楽のある街 高崎」から世界に通用するトップミュージシャンを誕生させようという壮大な取り組みだ。レーベル初のミュージシャンの楽曲配信も始まり、関係者は今から鼻息が荒い。【佐藤伸】  「マンチェスターはビートルズ、メンフィスはプレスリー、高崎サウンドは高崎という時代を夢見ている」。高崎芸術劇場で4日に行われた設立発表会で富岡賢治市長は世界的なビッグネームを挙げて、夢を膨らませた。  全国的に例のない市営音楽スタジオは2014年3月に高崎市あら町でスタートした。整備費用1億2500万円は「若者文化に使ってほしい」と篤志家が市に寄付した2億5000万円を活用した。運営責任者には、木山裕策さんの名曲「home」のほか、AKB48、Every Little Thingの楽曲を手がけた高崎市出身の作曲家で音楽プロデューサーの多胡邦夫さん(48)を招いた。  スタジオではこれまで250を超えるメジャー曲をレコーディングしてきた。ミュージシャンを発掘しようと16年と19年にはオーディションを開催し、いずれも全国から1000組を超える応募があった。  音楽レーベル代表に就任した多胡さんは「ミュージシャンの卵をデビューまで全面的にバックアップし、『高崎サウンド』を世界に発信していく」と決意を口にした。  設立発表会には、レーベル初のシンガー・ソングライター、キエ・アンダーソンさん(24)が登場した。安中市出身で高崎市在住のキエさんは、1027組が応募した19年のオーディションで最優秀賞に輝いた。子供のころから歌が好きで小学6年生の時にギターを始め、中学2年からJR高崎駅前をはじめとする路上ライブに取り組んできた。記者からの質問には、少し照れた様子で全身を前後左右に小刻みに揺らしながら、「目標はマイケル・ジャクソンです」と満面の笑みで答えた。  キエさんは、デビュー曲「ピンクレモネード」を披露した。テンポのいい伸びのある声で「一息ついて笑い話をして上を向いて歩いて行こう」「なんとかなるしなんとかなるもんさ大丈夫」と歌い、会場は温かな拍手に包まれた。デビュー曲はすでにアップルやアマゾン、ユーチューブで配信されている。  多胡さんは「ちょっぴり緊張していたけど、キエさんはあぐらをかいて歌うスタイル。あぐらでギターを手にするとスイッチが入る。すごいパフォーマンスです」と今後の活躍に期待している。 Read more »

「サンモニ」関口宏、コロナ感染者減少「いいことなのかな?」

© デイリースポーツ 関口宏  俳優の関口宏が17日、司会を務めるTBS系「サンデーモーニング」に出演し、新型コロナウイルスの新規感染者が減少していることに対する思いを明かした。  オープニングのあいさつで「この1週間で印象に残っていること」を伝えた関口。「感染者の数が減っているっていうのはいいことなのかな?ねぇ」と首をかしげながら伝えた。続けて「安心していいのかなってそんな感じがする」と不安をぬぐいきれない様子で語った。  関口は9月12日の同番組内でも、東京都の新規感染者数が減少傾向にあることに「これはいいんでしょうか?」と不安を口にしていた。日本での急激な新規感染者の減少については、専門家の間でも「はっきりとした理由がわからない」とする声がある。 Read more »

「おかえりモネ感謝祭」ファン選ぶ名場面1位は?りょーちん永瀬廉「マジか」「鼓動が聞こえんちゃうかな」

© スポーツニッポン新聞社 宮城・気仙沼で行われた連続テレビ小説「おかえりモネ」ファン感謝祭に参加した(左から)高田彪我、前田航基、清原果耶、恒松祐里(C)NHK  女優の清原果耶(19)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)のファン感謝祭の様子が16日深夜(深夜1・29~2・14)、「“おかえりモネ”ファン感謝祭in気仙沼」として総合テレビで全国放送された。  <※以下、ネタバレ有>  9月23日、宮城県気仙沼市の気仙沼市民会館で公開収録。清原をはじめ、幼なじみ役の恒松祐里(22)前田航基(22)高田彪我(19)が登壇した。約15倍の抽選倍率をくぐり抜けた約430人が集まり、会場は熱気に包まれた。座席数を約半分にするなど、新型コロナウイルス対策を徹底。歓声は控えながらも、ファンは大きな拍手や手旗を振るなどして4人を迎えた。  仙台放送局がファンが選ぶ名場面ベスト3を調査。1位は第78話(9月1日)、幼なじみたちが久々に汐見湯に集結。震災の日から抱えてきた思いを、ぶつかり合いながらも打ち明けるシーン。  亮「重い話かぁ。話しても地獄、話さなくても地獄なんだよね。オレが話したら、みんな話せるようになんのかな?でもさ(明日美と三生の手を取り)もうできないじゃん、昔(小学生の頃、山に行き)UFO呼んだ時みたいに、こうしてみんなで円くなって手つないで叫ぶ、みたいなの。もう大人だし。心を一つに、とか、そんなの無理だし。結局、誰も何も言えないし、祈ってもUFOは来ない。オレももう改造されない。一生、ずっとこのまま。でも、それはしょうがない」  三生「(離れかけた亮の手を両手で握り返し、泣きながら)UFOは来たよ。だってオレ見たもん、だから泣いたんだよ。そうだよ、来たよ、あん時。みんなで祈れば、叶うんだよ。そんでな、おまえなんかチョロいから、すぐもっといい感じで改造されるしな。オレだって、ちゃちゃっと坊さんになるんだよ」  三生「みんなバラバラのとこいたって、これからだってUFOは呼べんだよ。信じてるよ。手なんかつながなくたっていい(亮の手を離す)。心を一つになんかしなくたっていい。オレらはUFOだって何だって呼べんだよ!(5人に)泣くな!」  亮「泣いてんの、おまえだろ。言ってること、めちゃくちゃだよ」  三生「オレら、もう普通に笑おうよ」  視聴者の涙を誘った名場面。亮役のKing&Prince永瀬廉(22)はVTRメッセージ。「お~。なるほど。そこが1位やったんですか。会場で聞きたかったな。三生と(握手して)『やったな!』って、やりたいもんな。マジか、そこが1位か。ありがとうございます!意外でした。あそこのシーンは、僕としても亮としても幼なじみに助けられたシーンでもあるので。握られている手から三生の鼓動が聞こえんちゃうかなっていうぐらいきましたね、僕の中で。必死な顔で僕に訴え掛けてくれたので、たいぶ印象に残っています」  恒松は「この日の撮影は、みんな集中度MAXという感じ」、前田は「(亮の手を)つかみ返さなきゃ、もうどっかに行っちゃうんじゃないかという表情だったので。凄く自然に止められたというのはあります。みんながそれまで自分の役について悩んできたからこそ出た空気感」と振り返った。 Read more »

授業もテストもなし 映画「屋根の上に吹く風は」 問う学びの形

© 毎日新聞 提供 インタビューに答える浅田さかえ監督=名古屋市中村区のシネマスコーレで2021年10月11日、井上知大撮影  鳥取県智頭町の山あいにある「新田サドベリースクール」は、授業やテストのない異色の「学校」だ。そこへ集う児童・生徒らの日々を記録した映画「屋根の上に吹く風は」が23日から、名古屋市中村区のシネマスコーレで上映される。浅田さかえ監督(60)は「先行きが見えない今だからこそ、一つの学びの形として紹介したい」と話している。 浅田監督「撮影は驚きの連続」  新田サドベリースクールは、不登校などの子どもを受け入れるフリースクールで、義務教育の場として認められる学校教育法の「1条校」ではない。6~22歳を受け入れているが年齢別のクラス分けはなく、先生にあたるスタッフも含め全員が「ちゃん付け」やニックネームで呼び合う。主体性を重んじる教育が特徴で、映画の冒頭、床に寝転がって一日中携帯ゲーム機で遊ぶ子どもたちの姿が出てくるが、これがサドベリーの日常風景だ。  浅田監督が撮影を行ったのは2018年2月~19年6月。「昭和の価値観の教育で育った私にとっては驚きの連続。最初は『この子たち、大丈夫かな』と思った」と振り返る。豊かな自然を生かした稲作をしたり、一緒に過ごすスタッフを自分たちが選挙で選んだりする独特な学習環境を撮り続けた。「何事も話し合い、異なる意見に耳を傾ける姿を見て、普通の学校とは別の良さがあると感じていった」  これまでテレビのドキュメンタリー番組を多く手がけてきた浅田監督にとって、今作が映画初挑戦だ。「このまま大人になって、どうなるか想像がつかない」と吐露する保護者の不安や「ここの教育になじめず離れていった親子もいる」とのナレーションも入れて、押しつけがましくならないことを心がけた。  文部科学省によると、2020年度に不登校と判断された小中学生は19万人を超えた。浅田監督は日本の学校教育を否定するつもりはないが、「これだけの数がいるのだから、従来とは別の教育スタイルも社会に受け入れられていいのでは」と提起している。  サドベリーの子どもたちはよく屋根に上って遊ぶ。そんな近ごろ見なくなった光景をタイトルにした。「彼らのいるその場所に、新しい教育の風が吹いている気がした」  シネマスコーレの上映は11月5日まで(10月30、31日を除く)。初日の23日は、上映後に浅田監督による舞台あいさつを予定している。【井上知大】 Read more »

長谷川理恵、スポブラ姿で“美腹筋”披露「奇跡の47歳」「健康的で美しい身体」の声

© ORICON NewS inc. 長谷川理恵  モデルでタレントの長谷川理恵(47)が16日、自身のインスタグラムを更新。スポーツブラにハーフパンツ、キャップ姿の写真を公開し、引き締まった美ボディを披露した。  長谷川は「筋肉痛でバキバキだった身体をゆっくりストレッチでほぐしたら調子よくなりました」と投稿。ファンからは「素晴らしい身体」「めちゃくちゃ細いです!」「引き締まった美ボディ、素敵」「奇跡の47歳でしょ」「健康的で美しい身体」などの声が寄せられている。 Read more »

書評 『バッハ学者は旅をする 私の音楽草枕』樋口隆一著

© 産経新聞 樋口隆一著『バッハ学者は旅をする』 バッハを専門とする音楽学者が自らの「西洋音楽フィールドワーク」を記録したエッセー集だ。留学や学会などのため、半世紀で巡った都市は世界60以上。音楽が生まれた現場を訪ね、人々の暮らしに触れて音楽への理解を深めた。 バッハ研究の基礎を学び始めた旧東ドイツのライプツィヒや〝ドイツの母校〟がある大学町のテュービンゲン。著者がどのように音楽と出合い、多くの師や友と交流しながら、国際的に活躍するに至ったかが分かる。本書は、音楽研究を志す若き学徒への「世界に雄飛してほしい」というメッセージでもある。(アルテスパブリッシング・2090円) Read more »

マギー「100をついにきれました」超ミニスカ姿で豪快なゴルフスイング披露 …ファン「スタイル良すぎ」

© スポーツニッポン新聞社 モデルでタレントのマギー  モデルでタレントのマギー(29)が17日までに自身のインスタグラムを更新。パワフルなゴルフスイングとともに、スコアが100を切ったことを報告した。  日々のSNSの投稿でゴルフに夢中な様子を投稿していたマギー。「本日、100をついにきれましたあああああ。といっても、99だけど笑でも2桁を見れたのは嬉しい」とスコア100切り達成を報告。「実は昨日食べたもので、たぶん食あたりみたいになってて、気持ち悪いなかゴルフ場に向かい(普通は行かんやろって)なんとか立て直してスタートしたっていう。でもたぶんそれが良い感じにちからが抜けて(というか力を入れられない笑)良い感じにボギー多めに出せてスコアがまとまりました!」と裏話も明かした。  最後には「どんな出し方やねん。神様がプレゼントくれたんかなって思います笑スイングはまだまだなので引き続ききれいなフォームで打てるように練習しまあーす!」とつづり、黒のミニスカート姿で、パワフルなゴルフスイングを公開した。  フォロワーからは「100切りおめでとう」「100切りが早過ぎます」「スタイル良すぎ」「スゴい成長スピード」「ナイスショット!」という声が寄せられた。 Read more »

春日、ワタリ、やす子、息を止めて7周まわると龍が現れる伝説の池に集結

© お笑いナタリー 提供 「ナニコレ珍百景 秋の2時間スペシャル」のスタジオの様子。(c)テレビ朝日 「ナニコレ珍百景 秋の2時間スペシャル」(テレビ朝日系)が本日10月17日(日)に放送され、大久保佳代子とケンドーコバヤシがスタジオに登場するほか、オードリー春日、ワタリ119、やす子、ザブングル加藤、狩野英孝がロケ出演する。 【この記事の画像(全2件)をもっと見る】 このSP内には謎や不思議な現象を芸人たちが現地調査するVTRが続々。埼玉県の山中にある池には「息を止めて7周まわると龍が現れる」との伝説が残されている。そこで潜水を得意とする春日、元消防士のワタリ119、元自衛隊のやす子といった体力自慢が集結し、実際に池の周りでその伝説に挑む。 三重県のとある商店街には「元ザブングル加藤歩 出生の地」という看板が設置されており、加藤本人が調査に赴く。この看板は約10年前に本人に断りもなく地元の人が設置したのだという。そのほか東京・高円寺駅の商店街に昨年オープンしたお化け屋敷を、“ビビリ芸人”としても知られる狩野英孝が体験する。 ナニコレ珍百景 秋の2時間スペシャル テレビ朝日系 2021年10月17日(日)19:00~20:56 <出演者> MC:ネプチューン名倉 / ネプチューン堀内 ナニコレ珍百景「珍定」委員長:ネプチューン原田 進行:斎藤ちはる(テレビ朝日アナウンサー) 珍定ゲスト:石坂浩二 / 大久保佳代子 / ケンドーコバヤシ / 田村真佑、早川聖来(共に乃木坂46) ロケ出演:オードリー春日 / ... Read more »

リッキー・ファウラーが2年7カ月ぶりvに王手 マキロイが「62」で2位 松山英樹は64位t

<ザ・CJカップ@サミット 3日目◇16日◇ザ・サミットC(米ネバダ州)◇7431ヤード・パー72> 米国男子ツアーはラスベガスで開催中。2019年2月以来のツアー6勝目を目指すリッキー・ファウラー(米国)がスコアを9つ伸ばし、トータル21アンダーで単独首位に躍り出た。 原英莉花が髪をバッサリ【写真】 2打差の2位に「62」をマークしたローリー・マキロイ(北アイルランド)。前日、アルバトロスを達成したエイブラハム・アンサー(メキシコ)、ロバート・ストレブ(米国)、アダム・スコット(オーストラリア)がトータル18アンダーの3位タイにつける。 松山英樹は1バーディ・3ボギーの「74」。スコアを2つ落としトータル6アンダーの64位タイに後退した。 コリン・モリカワ(米国)はトータル14アンダーの14位タイ。東京五輪金メダルのザンダー・シャウフェレ(米国)はトータル9アンダーの46位タイとなっている。 © Cross Planet, Inc. リッキー・ファウラーが単独首位に浮上(撮影:GettyImages) Read more »

日本人は賃金格差の原因をイマイチわかってない

所得格差をもたらす大きな原因の1つは、賃金格差だ。 日本では、企業規模別に大きな賃金格差がある。それは、資本装備率が企業規模別に大きく異なることが原因になっている。 この問題を解決しない事後的な所得再分配政策では、いつになっても同じ政策から脱却できない。 昨今の経済現象を鮮やかに斬り、矛盾を指摘し、人々が信じて疑わない「通説」を粉砕する──。野口悠紀雄氏による連載第54回。 【表で見る】賃金格差はどのようになっているか ■賃金格差は、単純な再分配政策では解決できない  岸田内閣は、所得再分配を経済政策の柱にしている。  所得格差を生む原因としては、さまざまなものがある。  第1に、相続等によって生じる資産保有額の違いは、所得格差の大きな原因だ。  第2に、何らかの理由で働くことができず、収入の途を断たれている人々がいる。  こうしたことを原因として生じる所得格差に対しては、税制や財政支出での対応が必要だ。  所得格差を生む第3の原因は、賃金格差だ。  後述するように、現在の日本では、大企業と零細企業の間に大きな賃金格差がある。あるいは、正規雇用者と非正規雇用者の間に賃金格差がある。  所得格差の大部分は、こうした賃金格差によって生じている。  したがって、分配を重視するのであれば、賃金格差の問題を避けて通ることはできない。賃金格差是正のための政策は、分配政策のなかで中心的な比重を占めるべきものだ。  ところで、賃金格差については、事後的な再分配政策をいくら手厚く行っても、問題を解決したことにはならない。  なぜなら、事後的な再分配政策だけでは、賃金格差を生んでいる原因を是正することはできないからだ。  格差の原因を直さない限り、いつになっても同じような再分配政策から脱却できない。  したがって、賃金格差問題については、その原因を正しく把握し、対策を講じる必要がある。  以下では、賃金格差がどのような原因で生じているのか、それを是正するにはどのような措置が必要なのかを考えることとしよう。  法人企業統計調査(金融業、保険業以外の業種)によって、2020年度における企業規模別の賃金(従業員一人あたりの給与・賞与の合計)を見ると、図表1のとおりだ。 Read more »

男女別の年金平均受給額はいくら?

老後の生活に関して「年金額はいくら?」「夫婦でどれだけもらえる?」という疑問を抱く方は多いでしょう。年金は加入年数や働いていたときの給与の金額などで受給額が決まりますが、性別によってその平均額には違いがあります。 ここでは、国民年金・厚生年金の男女それぞれの平均受給額を紹介するとともに、なぜ性別によって平均受給額に差があるのかや、制度を巡る動きについてまとめました。 男女別の国民年金の平均受給額 厚生労働省が発表した「令和元年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」によると、国民年金の平均年金月額は、男性:5万8866円、女性:5万3699円です。男女間には、約5000円の差があります。 受給金額の階層ごとにみると、最も受給している人が多いのは、男女ともに6万円以上7万円未満の階層です。 男性の場合は大半が、4万円以上5万円未満、5万円以上6万円未満、6万円以上7万円未満のいずれかに当てはまります。一方、女性は、3万円以上4万円未満、7万円以上の人も多くみられ、もらえる年金額のバラつきが大きいことがわかります。 (出典:厚生労働省年金局 「令和元年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」) 男女別の厚生年金の平均受給額 厚生年金は、受給開始の年齢で年金額が変わります。令和元年度の性別および年齢ごとの平均年金月額は、次のとおりです。 《男性》 ・60歳:9万2548円 ・61歳:10万9765円 ・62歳:11万4206円 ・63歳:8万9364円 ・64歳:9万2916円 ・65歳以上:17万1305円 《女性》 ・60歳:8万2643円 ・61歳:5万4108円 ・62歳:5万4689円 ・63歳:4万9105円 ・64歳:4万9117円 ・65歳以上:10万8813円 男性と女性の平均年金月額を比較すると、いずれの年齢においても女性のほうが金額が低く、2倍以上の開きがある年齢もあります。 (出典:厚生労働省年金局 「令和元年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」) Read more »

岸田首相と文在寅大統領が初の電話会談も平行線「韓国の30代の約7割が日本は変わるべき」の声〈dot.〉

 新たに発足した岸田文雄首相はお隣の韓国でも注目を集めている。元徴用工訴訟、慰安婦問題、レーダー照射、竹島の領有権を巡る問題など、日韓政府の主張が対立して近年は関係が大幅に悪化。岸田首相が就任したことで、両国の関係が改善するかは韓国国内でも大きな懸案事項となっている。 【アンケート結果】好きな政治家・嫌いな政治家は? 「日本が2019年に韓国向けの半導体素材の輸出管理を強化すると公表した。『両国にとってメリットがない』と韓国国内で批判の声が高まりましたが、韓国経済が受けるダメージの方がはるかに大きい。韓国側は対象品目の国産化など『脱日本』をアピールしていますが、日本の半導体素材の品質は非常に優れている。日韓関係を修復して輸出管理の強化を解除してほしいのが本音だと思います」(テレビ局政治部記者)   韓国メディアは岸田首相の動向に敏感になっている。ハンギョレ新聞は11日付けのコラムで、「岸田文雄首相が4日に就任してから1週間が経ったにもかかわらず、韓日首脳の初の電話会談が実現していない。米国やオーストラリア、インドなど『基本的価値』を共有する友好国を始め、中国やロシアなど緊張の中で関係を管理していかなければならない主要国を優先し、韓国は後回しにした格好だ」と指摘。 「日本の冷ややかな態度は8日、岸田首相の初の所信表明演説でも確認できる」とした上で、「注目すべきは、今年1月に行われた菅前首相の施政方針演説には『現在、両国関係は非常に厳しい状況にある』という文言があったが、今回の演説では抜けている点だ。日本が現在のような冷え切った関係を韓日関係の『ニューノーマル(新しい均衡)』とみなしているのではないかと推定できる部分だ」と論じている。  岸田首相と韓国の文在寅大統領との電話会談がようやく実現したのは15日だ。  35分間の電話会談で首相は、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた元徴用工をめぐる問題で、解決に向けた前向きな対応を要求。文大統領は「(双方の)法的解釈が異なる問題だ」と言い、議論は平行線をたどった。 Read more »

「実績」対「世代交代」熾烈に 【1票の現場・熊本2区】

 「日本と熊本にとって欠かせない存在」「実現力と実行力があります」  12日朝、通勤カーが行き交う熊本市西区の交差点。県内各地から集まった自民党の県議らがのぼり旗を手に、熊本2区前職の野田毅への支持を訴えた。衆院解散前の3日間、自民県連が送り込んだ応援部隊だ。  自民県連は今回、2区の野田を重点支援。7月から36人の全県議と、建設や商工、農業などの友好団体のメンバーを適宜投入し、チラシ配布やあいさつ回りに力を入れてきた。「県議が他の選挙区に入って応援するのは異例中の異例」と県連会長の前川收。衆院解散の14日には記者会見で「相手は当選したら自民党に入ると吹聴しているが、私は認めない」と断言した。  2区は4年前の前回選挙と同じく、野田と無所属新人の西野太亮が真っ向から対決する。「政治実績」と「世代交代」を掲げてしのぎを削る保守系同士の戦いは、多くの組織や政治関係者を巻き込み、熾烈[しれつ]を極めている。  野田は建設相や自治相、党税調会長などの要職を歴任し、現役の国会議員で2番目に多い当選16回を誇る。落選は一度もないが、今回は県央から県北に及ぶ中選挙区時代の後援会も“復活”させ、約340の推薦団体が提供した名簿を基にアタックを掛ける。「間違いなく過去一番の激戦。そこまでやらざるを得ない」。秘書歴39年の二子石信介は危機感を隠さない。  衆院選を前に、自民ではベテラン議員が高齢などを理由に次々と引退を表明した。だが野田は、熊本地震の復旧・復興予算確保への尽力などを例に「コロナ禍で激動する今こそ政策を実現する力が必要だ」と意に介さない。県幹部からも「財務省にもにらみが利く実力者」と、県政への貢献を評価する声が上がる。  対する西野は、初陣ながら野田に2万3452票差まで迫った前回の経験をばねに「期待と信頼を得るため、雨の日も風の日も街頭に立ち、1軒1軒を回った」と4年間の地道な活動を強調。その成果を発揮する戦いと位置付ける。 Read more »

長さ70m、類例のない溝状の遺構 三内丸山遺跡で縄文ロマン満喫

© 毎日新聞 提供 三内丸山遺跡で見つかった溝状遺構について解説する同遺跡センター職員(左)=青森市の同遺跡で2021年10月16日、平家勇大撮影  三内丸山遺跡(青森市)で16日、遺跡の発掘調査の現地説明会が開かれ、遺跡北端部で確認されていた溝状遺構が少なくとも長さ約70メートルに及ぶ、縄文時代に類例のない大規模な遺構だったことなどが報告された。青森県内外から約30人が参加し、同遺跡センター職員の説明に耳を傾けた。【平家勇大】 現地説明会参加者「驚き」  発掘調査は、同遺跡の範囲や内容を調べるために1995年から行われている。今回の調査は2018年に見つかった溝状遺構について詳しく調べることを目的に、5~10月に実施されている。  説明会では職員が深さ最大1・2メートルの遺構に入って、構造を説明。縄文時代中期末葉以前に構築・使用されていたとみられることや底面の両側に柱を立てた穴が残っていることなども解説された。遺構の用途は不明で、摩耗した縄文土器も出土しているという。  同センター保存活用課の茅野嘉雄副課長は「これほど大きな遺構が見つかったのは驚きだった。集落の中で必要な場所だったと考えられるので、今後詳細に調べていきたい」と話した。  参加した東京都港区の会社員、山本史哉さん(49)は「縄文遺跡群の世界文化遺産登録を受けて、実際に見てみたいと参加した。まだまだ現代にない遺物が眠っている気がして、縄文のロマンを感じた」と笑顔だった。 Read more »

試練のイラク (上)「イランも米国も出ていけ」

© 産経新聞 米軍が殺害したイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官(右)と「カタイブ・ヒズボラ」のムハンディス元幹部を描いた看板。人も車も気を留めずに通り過ぎる=9日、バグダッド市街(佐藤貴生撮影) 米軍など有志連合による軍事進攻(2003年)やイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の台頭で混乱が続いたイラクで10日、国会(定数329)総選挙が行われた。外国の干渉排除や宗派・民族の対立解消など、国家再生には難題が山積している。 「米国はイラクに侵攻して破壊と占領という犯罪を行い、混乱と内戦をもたらした」。首都バグダッドで会ったシーア派民兵組織「カタイブ・ヒズボラ」の報道官、モハメド・モヒ(59)は米国を強く非難した。イラク戦争が起きた03年に創設された組織は反米の最強硬派に属する。 © 産経新聞 戦争によるサダム・フセイン独裁政権の崩壊は、シーア派とスンニ派の間でテロが相次ぐ宗派抗争を生んだ。14年からはISがイラクの広い地域を支配。イランから資金や兵器など手厚い援助を受けたシーア派民兵組織は、米軍とともに17年にISを壊滅させた。 IS掃討への貢献が評価され、翌18年のイラク国会総選挙では、モヒの組織を含む親イラン民兵組織の連合体「人民動員隊」(PMF)と連携する「征服連合」が48議席で第2勢力に躍進した。だが、今回は議席の大幅減が見込まれる。 イラクで19年、政治腐敗や経済低迷で大規模な反政府デモが起きた際、影響力浸透を図るイランへの批判も噴出。PMFはデモ隊を狙撃して鎮圧したとされ、支持が急落した。 一方、今回の総選挙ではイランや米国など外国勢力の干渉を拒否するシーア派有力指導者、ムクタダ・サドルの政治組織が議席数を前回選の54から73に増やし、国会最大勢力の座を強固にする見通しだ。 背景には、「イランも米国ももうたくさんだ。どっちも出ていってほしい」(バグダッドの大学職員の41歳男性)と願う国民が増加したことがある。 それも無理はない。PMFによる駐留米軍施設への攻撃が相次いだ昨年1月、米軍はイランの周辺国への対外工作を指揮する革命防衛隊の有力司令官ソレイマニと、その盟友のカタイブ・ヒズボラ元幹部ムハンディスをバグダッドで殺害。イランはイラクの駐留米軍基地に弾道ミサイルを発射して報復し、イラクが米、イランの軍事衝突の現場になった。 米軍駐留に否定的なバグダッド大歴史学科教授、ジャミール・アベドランマ(50)は「米国がイラクに関心を持つのは、親米国イスラエルやサウジアラビアの防衛と、豊富な地下資源を確保するためだ」と述べ、駐留が国家再建や発展の障害になっていると主張した。アベドランマの発言はイラクメディアでもよく取り上げられ、対米批判派の典型的な論法となっている。 こうした情勢の下、米国大統領バイデンは今年7月、イラク駐留米軍の戦闘任務を年末で終了すると表明した。高まる反米機運を和らげる狙いもにじむ。 イラク戦争開戦から18年を経て、国民は激しい勢力争いを繰り広げた米国とイランをともに退けようと動き始めた。しかし、汚職に漬かった政界が復興を主導できるのか疑問視する向きは多い。米とイランの影響力が弱まる隙をぬってISが再台頭すると懸念する声もある。イラクの明確な将来像はまだ描けない。=敬称略 (バグダッド 佐藤貴生) Read more »

女「うっぷんたまっていた」、包丁で同居男性を刺す…自ら110番

© 読売新聞 神奈川県警本部  神奈川県警川崎臨港署は16日、川崎市川崎区池上新町、自称調理師前田安和(あんな)容疑者(43)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕したと発表した。  発表によると、前田容疑者は15日午後10時40分頃、自宅マンションで、同居していた男性(50)の腹のあたりを包丁で刺して殺害しようとした疑い。男性は病院に搬送されたが、命に別条はないという。  前田容疑者が自ら110番した。「うっぷんがたまっていた。殺すつもりはなかった」と供述しているという。 Read more »

首相、靖国神社に「真榊」奉納 秋季例大祭、参拝はせず

© KYODONEWS 靖国神社の秋季例大祭に合わせて岸田首相が奉納した「真榊」=17日午前、東京・九段北  岸田文雄首相は17日、東京・九段北の靖国神社で始まった秋季例大祭に合わせて「内閣総理大臣 岸田文雄」名で「真榊」と呼ばれる供物を奉納した。関係者によると、首相は18日までの例大祭中、参拝はしない。  菅義偉前首相も例大祭に合わせて真榊を奉納しており、こうした対応を参考にしたとみられる。  靖国神社にとって4月と10月の例大祭は重要な祭事とされる。例年3日間の例大祭期間は、新型コロナウイルスの感染防止のため昨年に続き2日間に短縮した。  超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する会」(会長・尾辻秀久元参院副議長)は、一斉参拝を見送った。 Read more »

【中日】プロ初の二塁でのスタメン、石垣雅海「いつもより緊張」犠打でチャンスメークも無安打に反省

© 中日スポーツ 提供 今季初スタメンだった石垣雅海 ◇16日 ヤクルト3―5中日(神宮)  中日5年目の石垣雅海内野手が「7番・二塁」で今季初スタメン。二塁でのスタメンはプロ初だった。「いつもより緊張してしまいました。守備はエラーなく終えられましたが、打撃は狙い球だったり自分の思うようにできませんでした」。3打数無安打。8回無死一塁では、犠打を決めてチャンスメークした。 Read more »

「nスペ」紐解く元横綱・白鵬“孤独の14年”引退後初のロングインタ「率直な胸の内」元朝青龍も証言

© スポーツニッポン新聞社 17日のNHKスペシャルは元横綱・白鵬に迫る「横綱 白鵬 “孤独”の14年」(C)NHK  9月30日付で引退した間垣親方の元横綱・白鵬(36)に迫るNHKスペシャル「横綱 白鵬 “孤独”の14年」が17日(後9・00~9・55)、総合テレビで放送される。  史上最多45回の優勝、通算1187勝、横綱在位14年。大相撲の歴史を次々と塗り替えた横綱・白鵬が土俵を去った。野球賭博や八百長、暴力問題など相次ぐ不祥事に揺れた角界で、白鵬は重責とどう向き合い、何と闘っていたのか。モンゴル出身力士として角界を背負い、横綱としての「品格」を突きつけられた日々。そして今年7月、進退を懸けて臨んだ名古屋場所の知られざる舞台裏。秘蔵映像や新たな証言で紐解く“孤独”の14年。  番組は、白鵬に引退後初となるロングインタビュー。NHK報道局スポーツセンター(スポーツ情報番組部)の廣川潤チーフプロデューサー(CP)は「入門から引退に至るまで、どのような思いで土俵に立ち続けていたのか、率直な胸の内を明かしてくれました。華々しい記録の一方で、『一人横綱』としての重責や、取り口に対する批判にも向き合い続けてきた言葉は重く、そして心に響くものがありました」。白鵬と数々の名勝負を繰り広げた元横綱・朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(41)、元横綱・稀勢の里の荒磯親方(35)らへのインタビューも敢行し「同じ横綱として土俵に立った者にしか分からない貴重な証言も、番組の見どころの一つとなっています」とした。  また、トレーナーら白鵬の関係者が撮影していた名古屋場所までの半年間の映像も紹介。「記録されていたのは、右ひざのケガに苦しみながらも、もう一度土俵に立とうと格闘する横綱の姿でした。『全勝優勝を決めた名古屋場所の裏に、これほどの苦労と決意があったのか…』と正直驚きました」と明かした。  「最後の名古屋場所で優勝した瞬間、白鵬関が見せた“鬼の形相”と、ご家族の涙は忘れることができません。その裏に、どんな思いがあったのか…それが今回の番組制作の出発点でした。名古屋場所の舞台裏を克明に記録した映像や、インタビューの言葉一つ一つが、その答えを浮かび上がらせてくれたように思います」と手応え。「“横綱・白鵬”の14年間を見つめる番組ですが、同時に“人間・白鵬”の素顔に迫るドキュメンタリー。相撲ファン以外の方にも是非、見ていただきたい番組です」と呼び掛けた。 Read more »

長谷部誠、チームの不甲斐ない戦いに失望「ミスが多すぎる。とても苦しい敗戦」

フランクフルトは開幕から8試合で1勝にとどまっており、長谷部誠も危機感を募らせている。 フランクフルトは16日、ブンデスリーガ第8節でヘルタ・ベルリンと対戦。長谷部は先発し、鎌田大地はベンチスタートとなった。試合は開始早々に1点を奪われてビハインドのまま後半へ。後半開始から鎌田が投入されるが、63分に追加点を献上。78分にPKで1点を返すが、1-2と敗れた。 開幕8試合で1勝5分け2敗のフランクフルト。長谷部は試合後、『ヘッセンシャウ』で試合をこのように振り返った。 「多くのチャンスを許してしまい、安定感がなかったですね。前線が十分ではなく、後ろでのミスも多すぎました。この敗戦はとても苦しいものですね。勝利は1つだけですが、一方で敗北は2つだけです。今のゲームをよく分析して、より良いものにしていかなければなりません」 また、オリヴァー・グラスナー監督は「今日のパフォーマンスは非常に悪く、正直に言わなければならない。すべての面で足りなすぎた」と指摘する。 「前半は特別にミスが多く、ヘルタのカウンターを招いてしまった。先制点はあまりにも安かった。彼らはあらゆることを試みたが、しばしば間違った手段を選んでしまった。ヘルタが与えたPKで再び希望が見えてきましたが、結局は十分ではなかった」 Read more »

Steamではブロックチェーン採用ゲーム禁止 Valveが規約に文言追加

 ゲーム配信サービス「Steam」では暗号資産やNFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)を交換できるゲームを禁止すると、提供元の米Valveが開発者向け文書に文言を追加した。ブロックチェーン採用ゲームを開発する米SpacePirate Gamesが10月15日(現地時間)、公式Twitterアカウントでそうツイートした。  Valveのゲーム開発者向けドキュメントの「Steamで公開すべきではないもの」の項目に、新たに「Applications built on blockchain technology that issue or allow exchange of cryptocurrencies or NFTs.」が追加されている(まだ翻訳されていないが「暗号通貨またはNFTの交換を発行または許可するブロックチェーン技術に基づいて構築されたアプリケーション」という意味)。  SpacePirate Gamesは、現実世界で価値を持つ可能性のあるゲームアイテムを禁じていることが理由だとValveから説明を受けたともツイートした。  一方、アプリストアでValveと競合する米Epic Gamesは米The Vergeに対し、暗号通貨およびブロックチェーンベースの資産をサポートするゲームを受け入れると語った。  Epic Gamesのティム・スウィーニーCEOは自身のTwitterアカウントでも「Epic Games Storeは、ブロックチェーン採用ゲームを歓迎する。ただし、関連する法律に準拠し、条件を開示し、適切な年齢指定が必要だ。Epic自身はゲームで暗号技術を使わないが、技術と金融分野での確信を歓迎する」とツイートした。 ITmedia NEWS Read more »

「僕に厳しすぎる」コロチキ・ナダルの訴え さんまも自覚「いつも大事な後輩、救う側やのに」

© スポーツニッポン新聞社 ナダル  お笑いタレントの明石家さんま(66)が16日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」のナダル(36)から注文を付けられる場面があった。  冒頭で、ナダルが登場し、一発ギャグを決めるとさんまは「ナダルもう1度言うわ、吉本やめてくれ」と一言。さんまは過去にも番組で、同じ発言をしたことがあるという。陣内智則(47)は「聞いたことない、さんまさんがそんなん言うの」と指摘すると、さんまも「いつも大事な後輩、救う側やのに」と笑みを浮かべた。  番組中盤にはナダルが「さんまさんは僕に厳しすぎます」と主張。続けて、「聞いてください、『吉本やめてくれ』もありましたけど。僕が西野の暴露エピソードをするっていうのがあったんですよ。僕が西野の暴露トークしたんですけど、弱かった」と状況を説明。そして、「弱かった僕も悪かったんですけど、さんまさん、その時になんて言ったと思います?『そんな話したあかん!』」と助け船を出してくれなかったことを告白し、スタジオは大爆笑。さんまは「たぶんそれしかなかったんやて。ツッコむ言葉が。俺も言うた覚えないもん」と弁解した。 Read more »

金持ちと貧乏の「朝の過ごし方」の違い

© All About, Inc. 絶対成功できる!という習慣はありませんが、「ほぼ確実にお金持ちに近づけそう」な習慣や「ほぼ確実に貧乏に陥りそう」な習慣はあります。お金持ちになる人と貧乏になる人の「朝の過ごし方の違い」を解説します。 お金持ちと貧乏な人、朝の過ごし方はどう違う? 日常生活は落とし穴だらけ。良かれと思ってしていること、または無意識のうちに行っていることが、「実は貧乏につながる危険な習慣だった!」ということもよくあります。 そんな中、先日「お金持ちと貧乏の人、朝の生活習慣はどう違うの?」という問い合わせをいただきました。 残念ながら、人の生活は千差万別なので「コレさえしときゃ絶対成功できる!」という習慣はありません。 とはいえ、科学的に見て「ほぼ確実にお金持ちに近づけそう」な習慣や、「ほぼ確実に貧乏に陥りそう」な習慣があるのも事実です。 そこで今回は、お金持ちになる人と貧乏になる人の「朝の過ごし方の違い」を解説します。 1日を台無しにする朝の貧乏習慣 朝といえば、1日の始まりです。この時間をどう過ごすかで、それから1日のクオリティは大きく変わります。ここでは、1日を台無しにする危険のある「朝の貧乏習慣」を2つ解説します。 ▼貧乏習慣その1:メールやSNSのチェックをする寝室にスマートフォンを置いて寝ている方は多いハズ。そんな方の中でも、「起きがけにメールやSNSをチェックする」という方は要注意です。頻繁なメールチェックは僕らの大きなストレス要因です。 僕自身、何度も経験しているのですが、仕事関係のメールチェックは特に危険です。起きがけに暗い内容のメールを見たら最後。それだけで、「今日は、最悪な1日になりそうだな……」とテンションがだだ下がりになるでしょう。 ストレスの良くないところは、それだけでモチベーションが下がり、自制心が崩壊するところです。メールチェックが原因で暗い気持ちになり、ダラダラと布団の中で時間を無駄にするということにもつながりかねません。 ▼貧乏習慣その2:ネットサーフィンをする同じようにやりがちなのが、起きがけのネットサーフィンです。僕もそうなのですが、寝起きは頭がボーッとしているので、普段だったら「ダメだ」と分かっていることでも、ついやってしまうんですよね。 メールチェックと同様、ネットサーフィンで暗い話題を見つけたら危険です。ネガティブなニュースに触れるだけでも、僕らの自制心は崩壊します。ロクでもないことに時間を費やす危険があるのです。 これら2つのことから言えるのは、「少なくとも起きがけにスマートフォンをいじるとロクなことがない!」ということでしょう(笑)。さらに言うと、スマートフォン以外のテレビやパソコンなどの電子機器も危険です。 僕も、起きがけにスマートフォンをいじり始めると、平気で30分~1時間くらいの時間を無駄にしてしまいます。まるで、タイムワープをしたかのようです。 冷静になって振り返り、「あの時間で本を読むなど、有意義な時間の使い方をしていたら、どれだけ人生が豊かになっただろうか……」と考えると、後悔して止みません。 1日を充実させる朝の金持ち習慣 ここまで、「1日を台無しにする朝の過ごし方」を紹介しました。では、1日を充実させるには何をすべきなのでしょうか。ここでは、1日を充実させる「朝の金持ち習慣」を2つ解説します。 ▼金持ち習慣その1:ゴミ捨て+散歩まずオススメなのが「散歩」です。オランダのディーキン大学の研究によると、「日光を浴びると貯金が捗る!」ことが確認されています。 それに、「散歩はストレス解消に良いぞ!」というデータも豊富にあります。日光を浴びることで体内時計もリセットされるので、朝にはうってつけの習慣でしょう。 ちなみに、僕のオススメは「ゴミ捨てに出かけるついでに、夫婦で散歩に出かける」ことです。 毎日のルーティンとしても組み込みやすいうえ、夫婦でコミュニケーションを取る時間にもなります。歩いているうちに頭もスッキリしてくるので、オススメです。 ▼金持ち習慣その2:読書次にオススメなのが「読書」です。読書にはストレス解消効果もあります。また、イェール大学の研究によれば、「読書には長生き効果もあるかもよ!」というデータも報告されています。 長生きするために読書するというのも何だか変な話ですが、良いことずくめの習慣なので実践して損はないと思います。 これら2つは、「リラックスしながら、身体と頭を本調子まで持っていける習慣」です。少なくとも、メールチェックやネットサーフィンよりは遥かに良いと思うので、明日からでも取り入れていただけたらと。 ... Read more »

浜田敬子氏 眞子さまと小室圭さんに対する報道に「私たちが天皇制とか後続の存続を望むのであれば…」

© スポーツニッポン新聞社 東京・赤坂のTBS社屋  フリージャーナリストの浜田敬子氏が17日、TBS「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。26日に結婚する秋篠宮家の長女眞子さま(29)と小室圭さん(30)に対する報道について言及した。  宮内庁は15日、小室さんがあいさつのため、秋篠宮ご夫妻と東京・元赤坂の赤坂御用地内で18日に面会することを明らかにした。眞子さまとも3年ぶりに再会する。小室家の金銭トラブルの対応について説明する最後の場になるとみられる。  浜田氏は「私はこの一連の報道を見ると、皇族の結婚というのは国民の関心事なのである程度、報じる必要があると思いますが、それでもやっぱり守られるべき一線というのは、ずっとあると思っています」とし、「特に相手の方は一般人であり、そのご家族の方も当然、一般人になるわけです。特に眞子さまと小室さんの今の状況は反論することが難しいわけです。どんなにうそを書かれても、いろいろ誹謗中傷されても、例えば名誉棄損などで訴えることも難しい状況ですよね」と自身の考えを述べた。  そして、「私たち、思い出すのは美智子さまとか雅子さまの報道がエスカレートして、いろいろ苦しまれたってことを見てきているわけですよね。表現の自由に詳しい憲法学者の曽我部(真裕)さんが『報じられる側の尊厳が傷つくデメリットを補ってあまりある公益を国民にもたらすものかどうか報道する側は自ら検証しなければいけない』ということをおっしゃっているんですけど、まさに公益性がどこまである報道なのかということをメディアとしてはすごく考えました」と言い、「今後、私たちが考えなければいけないのは当然、皇族の方々が結婚される場合、お相手が一般の方っていうこともありますよね。ご本人の個人の自由と相手の方を含めてどこまで尊厳が守られるべきなのか。皇族の数がこれだけ減って、公務の担い手が減っているということも非常に問題になっている中で、私たちが天皇制とか後続の存続を望むのであれば、今きちんと考えていかないといけないのではないかと思います」と私見を述べた。 Read more »

メキシコ先住民の手織り物、正当な評価を目指すプロジェクト

【10月17日 AFP】メキシコ南部の高地で昔ながらの機織りをしている先住民は、ファッション業界が彼らの作品や伝統を世界中で横取りしているとして、理不尽な商慣行をなくし正当な評価を得ようと努力している。  メキシコは先月、独立200周年を迎え、スペインによる植民地支配に抵抗した先住民もたたえられた。そうした中で、伝統的な織物に公正な評価を求める取り組みは重要性を増している。  チアパス(Chiapas)州の町、シナカンタン(Zinacantan)にあるフリア・ペレス(Julia Perez)さんの家の中庭では、女性たちが毛布を敷いて座り、昔ながらのやり方で鮮やかな多色使いの布地を織っている。  色や柄のデザインは「伝統と自分たちのアイデアを合わせています。私たちの伝統、文化、そして布が失われないように」と職人の女性(39)は語った。  女性たちは陽気に屈託なく作業しているが、機織りはかなりの器用さが求められる複雑で手間のかかる作業だとペレスさんは言う。  自分たちの作品の時代性と創造性を認識するようになったのは、二人の女性、ドゥルセ・マルティネス・デ・ラ・ロサ(Dulce Martinez de la Rosa)さんとダニエラ・グレミオン(Daniela Gremion)さんと出会ってからだ。二人は都会育ちだが、メキシコの伝統芸術を支援するプロジェクト、「ファブリカ・ソシアル(Fabrica Social)」を率いている。 ■文化の横取り 「ファブリカ・ソシアル」ブランドの下、シナカンタンの女性たちの他、メキシコ国内の6州の作り手たちが作業環境の改善や、ビジネス上の不平等をなくすために努力している。  中庭に椅子と机を並べて座った女性たちの前で、グレミオンさんが経費や支出など、取引の基本的な事柄の見直しを始める。目指すのはフェアトレード、つまり公正な取引。非常に重要だが、難しい目標だ。  作り手たちは熱心に耳を傾け、製作に必要な時間、自分たちのニーズ、そして適切な価格設定の方法について話し合う。  先住民のテキスタイルは、金銭的な価値にとどまらず、文化的・歴史的な遺産でもある。だが、世界的なファッションブランドはこぞってそれを許可なく使用してきた。  大手ブランドによる先住民の文化遺産の流用の背景には、グローバル企業とローカルな作り手の間に存在する力の不均衡がある。デ・ラ・ロサさんは、これを古い植民地支配のなごりだと言う。「私たちは今も完全に、植民地的な経済システムの中に生きています」  立ち上げ時からプロジェクトに参加しているペレスさんのいとこは「とても良くできているし、心が込もっているし、メキシコ産の素材でできています。私たちの仕事を認めてほしいです」と語った。  映像は9月8、12日撮影。 (c)AFPBB News Read more »